SnapCrab_NoName_2021-12-6_14-26-57_No-00.jpg
マンコ、オナニー、クリトリス、フェラチオ…などなど。女の口からそんな言葉が漏れるのを聞き出したい。
とはいえ、風俗店なんかではつまらない。ごくごく普通の素人女性から言ってもらってこそ興奮できるってもんだ。
その方法は?
ある。あるんです。
「ベンツとビーエムと…。あとポルシェですかね」
まずは初級編として「フェラ」を引き出してみたい。
ただこれ、シンプルにフェラと言ってもらうのはさすがにキツイので、「フェラーリ」と発してもらい、その音声から「ーリ」を削って、聞き直すとしよう。
くだらないと思われるだろうが、とにもかくにも素人女の口が「フェ」「ラ」と順に動き、その音が
出てくるわけだから、もし美女だったらかなり卑猥ですぞ。
最初のターゲットは六本木の路上で見かけた、水色コートの若い美女。マスクの上からでもわかる小顔で、清純派なメイクだ。
「フェラ」なんてビッチが言うようなセリフは、絶対に発したことがないと容易に想像できる。俺にはわかるぞ。信号で立ち止まったタイミングで声をかけた。
「すみません。私ちょっとした調査をしてまして…」
「はあ…。なんでしょうか?」
「あのー、ご存じの高級の外車メーカーの名前を挙げていただきたいんですけどいくつかありますか?」
「はあ、えーと、ベンツとビーエムと…。あとポルシェですかね」
 よしよし。そのままいけ。
「他にはありますか?」
「あっ、あとは…フェラーリとか…!」
 きた!
今この瞬間、彼女の口から「フェラ」が発音された。清純派のはずなのに「フェラ」って言っちゃったよ。もう感動ですね。
すぐに場を離れ、録音した音声からフェラーリの「ーリ」の部分をカットしてフェラ部分を聞いてみる。いいねいいね。短い単語から切り取ってるので、多少の無理はあるが、何度もリピートしてると彼女の口から発せられたフェラで脳内が一杯になる。
フェラ、フェラ、フェラ…。あーゾクゾクっとして、ちょっとボッキしてきちゃいました。
靴に目を向けて一言。
「フェラガモですよ」
さて、お次も「フェラ」狙いで高級革靴メーカーの「フェラガモ」に行ってみよう。
六本木にある店舗の前でブラブラしていると、一人のマダムが店から出てきた。足下に目をやると特徴的な金のロゴが入ったパンプスを履いている。あれフェラガモのロゴじゃないか!
これはラッキー。かなり聞きやすい状況だ。さっそく近づいて様子をうかがう。
年齢はたぶん30代半ばくらい。
案の定マスクをしていて顔はわからないけど、上品な雰囲気でスタイルもいい。きっと親のしつけもしっかりしてるだろうから、フェラなんて言ったことないよね。照れて「アレ」って言うぐらいだよね。
いざ、声をかけよう。
「あのー、お姉さん、ステキな履物ですねえ」
「ははは、どうも…」
クルっとこちらを向いて答えてくれた。
「ちょっとお尋ねしたいんですけど、なんというブランドの履物でしょうか?」
数秒の間が空いて、彼女が目線を自分の靴に目を向けて一言。
「フェラガモですよ」
なんなく二つ目の「フェラ」をゲット! やった! やった!
さっきと同じように「ガモ」部分をカットして聞いてみる。
お〜。さっきとはまたちがう雰囲気。淫靡なかすれ声がセクシーです!
「名前はクリちゃんです。元気な4才ですよ」
お次は「クリトリス」を狙いたいが、そのまま言わせるにはハードルも高いので「クリちゃん」狙いで行くことにした。
ふふ、任せなさい。調べはついている。某所のこども動物園にクリちゃんという名前のヤギが飼育されているのである。
というわけで、さっそく現場を訪れた。どこかに「クリちゃん」のことを知ってる女性はいないかなー?
飼育員の女性がなにやらしゃがんで作業をしている。
彼女にヤギの名前を尋ねれば、すんなり言ってくれるんじゃ? 
よし話しかけてみるか。
「すみません。ちょっといいですか?」
「はい? 何でしょうか?」
大声で返事をしてくれた。真面目ひとすじって感じの若い女性だ。
「あそこにいるヤギかわいいですね」
「あはは、ありがとうございますー」
ニコっと目を細めて笑う。
「あのヤギに名前はあるんですか?」
柵の奥を指さして尋ねる。どうだ!
「名前はクリちゃんです。すごく元気な4才さんですよ!」
むほ〜。いいですね〜!
あなたの「クリちゃん」を聞いたら、俺も元気になってきちゃいますよ。
例のごとくその場を離れ、「クリちゃん」部分だけをリピート再生。純粋な笑顔の彼女からまさか、クリちゃんなんて卑猥なワードが飛び出すなんて…。
いやあ、あなたの「クリちゃん」をペロペロさせてくれたら最高なんですけどね〜。
「え、えーと…。ス、スマタキョウ?」
お次は静岡県の山奥深くにある秘境、寸又峡(すまたきょう)だ。 
そう。読んでわかる通り「素股」狙いである。
なんでもここは吊り橋からの眺めが絶景だそうで、結構人気の観光地になっているらしい。
しかし、現地までは、東京からなんと片道8時間以上もかかってしまう。
そこで旅行代理店だ。ここなら親切に「寸又峡」についても教えてくれるはず。
「いらっしゃいませ〜」
新入社員なのか若々しくて素敵な従業員が出迎えてくれた。タイトスカートからのぞくストッキングがイヤらしい。
もし彼女から仕事終わりに「今日はストッキングの上から素股してあげよっか?」なんてことを囁かれたら…。想像しただけでフル勃起だ。
「実は静岡方面に旅行を考えてるんですけど…」
「静岡のどちらをご希望ですか?今でしたらGoTo割引もありますよ」
そう言って何枚かパンフレットを出してきてくれた。その中から寸又峡についての記事を発見。
該当の箇所を指さして尋ねる。
「あの、ここイイですね。なんて読むんでしょうか?」
 おそらく知らなかったのだろう。たどたどしく答えてくれた。
「え、えーと…。ス、マタキョウ? ですかねえ…」
もっとすんなり発声しなさいよ!
直後、カタカタとパソコンで調べて教えてくれた。
「あ、はい。スマタキョウで間違いないですね」
よっしゃ。今度はしっかり「スマタ」をゲットだ。
この子、たぶん人生初スマタなのでは。なんたる幸福。俺は彼女の初めての人になったのだ。この音声は証拠として後生大事に保存しておこう。
「わかぐさ公園ってのあるよ」
 次のワードは「オメコ」だ。
 作戦を考えていたところ、東京都青梅市に「青梅交通公園」なる場所を発見。
 これはチャンス。普通に道を尋ねるだけでオメコを拝聴できるぞ。
 閑散とした最寄駅から、公園に向かって歩く途中、前から赤ん坊を自転車に乗せた女性がやってき
た。ヤンママっぽくてチャラい女だ。
「すみません。ちょっと尋ねたいことがありまして…」
「はあ、なんですか?」
 濃い目のメイクで、イマドキ珍しい細眉毛。この感じだとオメコの毛も相当処理してそうだ。
「このあたりで公園を探してるんですけど、ご存じありませんか?」
「へ? 公園?」
「はい。ちょっと土地勘がないもんで…」
 ちょっと立ち止まって考えてくれた。
「うーん、そうだねえ…。あっ、わかぐさ公園ってのあるよ」
 ズコーッ。それじゃないんだよなあ。「他にはもっとないですかね?」
 来い、来い、オメコよ来い!
「ああ、それならオーメコウツウ公園ってところが近くにあるよ」
 来ました!
 不思議とヤンママの彼女にはマンコよりも、吐き捨てるような「オメコ」ってセリフがよく似合う。なんでだろ?たぶん「アタイのオメコを思う存分なめな!」ってな感じで下品な風貌とマッチしてるからでしょう。
 ヤンママのオメコ発言は、ドMの俺にドストライクです。
きっと毎晩オナニー中でしょう
 お次は、鎌倉市にある中学校の名前から着想を得た。
 その名は「御成中学校」。読み方はオナリチュウガッコウだ。
 別にエロくないじゃんと思ったあなた。オナリチュウですよ? 
オナり中。私、いまオナり中なの。普通は言わんよ、こんなこと!
 というわけで鎌倉駅にやってきました。
 さっそく、スマホの画面に「御成中学校」の情報を表示して聞き込みしてみよう。
 警戒心の薄そうな熟女さんが通りかかった。地元に住んでるっぽいラフな恰好だ。
 きっと旦那にも相手されてないだろうから、毎晩オナニー中でしょう。
「すみません。ちょっと道に迷ってまして、お尋ねしたいんですけど…」
「はいはい。どうかしましたか?」
「あの、ここまで行きたいんですけど、ご存じですか?」
「ああオナリチュウに行くんですね。まっすぐ行けば着きますよ」
 いきなりゲット!
 実際に聞いた感じだと、早口でオナニー中って言ったように聞こえたけど…。
 にしても道端で「オナり中」なんて言うもんだからヒヤヒヤしちゃったよ。下手すりゃ偶然耳に入
った通行人から、淫乱な熟女さんだと誤解されかねないぞ。
「マンコーならバスに乗らないと」
 ラストは最もハードルが高いラスボスワード。「マンコ」だ。
 日本全国どこでも「マンコ」は卑猥な意味の「マンコ」なので、簡単に言ってくれそうにないんだけど…。
 そこで「マンコ」に近い地名や建物を探したところ、群馬県に万場高校なる場所を発見。
 読み方はマンバコウコウだ。略したら「マンコウ」となるはずなんだけど。
 今回もスマホ片手に道案内してもらう作戦だ。
 川沿いを歩く女性がいたのでさっそく声をかける。
「あのすみません。この高校まで行きたいんですけど、ちょっと読み方もわからないもんで…」
「ああ、マンバコウコウですね。ちょっと歩けば着きますよ」
 残念!
 その後も数名の女性に話かけてみたが、帰ってきたのは「マンバコウコウ」という答えばかり。
 やはりこの日本で「マンコウ」なんつー激ヤバな略称を使うことはないのだろうか。
 日も暮れかけて半ばあきらめていたそのとき、一人のオバサンがベンチで休んでるのを発見。
 仕方ない。あまりタイプじゃないけど、あの方から「マンコ」を聞き出そう。
「あのすみません!」
 なにやらボーっとしている。近くでみるとシワが深いので、もしかしたら50才超えてるかも…。
「なんか用?」
 お、おう、もろ田舎のオバチャンって感じの言葉遣いだ。方言も結構強い。
「いきなり、すみません。この場所に行きたいんですけど」
 俺のスマホをのぞき込むオバチャン。頼む! 「マンコ」って言ってくれ!
「そうなんか、そいじゃー。マンコーならバスに乗らないといかん」
言った! 言った! この人「マンコ」って言ったよ。まあ、厳密にはちょっと濁ってマンゴって感じだけど、まあよしとしましょう。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ