セフレの作り方のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます




超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U−NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

カテゴリ:セフレの作り方

  • 2021/05/08セフレの作り方

    都合のいい女=呼べばすぐ来ていつでもセックスできる女でしょうか。そうそう簡単に見つかるものではないですが特徴をおさえておけば探しやすくなります。まずファッションをあわせてくれる女そして整理整頓ができない女やたらと自分から誤ってしまう女ティッシュ配りは受け取る女も良いが配ってる方も狙いめだせっかくいい子が見つかったらしっかりとフォローしよう都合のいい女の特徴路上ナンパが趣味の人なら、感覚的にわかって...

    記事を読む

  • 2021/05/02セフレの作り方

    エロい女、軽い女は何かしらの行動や仕草やしゃべり方に特徴を持っています。それを見極めることでセフレにできる女なのか、そうでないのかがある程度わかります。押しに弱い女はセックスも断れない女が多く都合のいい女にしやすいですがその特徴は何なのか。まずプロフィールや自分の写真を何の加工もせず盛っていない女性は都合のいい女になりやすい傾向があります。スッピンの地味な写真の女性などは最高ですね。ラインに名字を...

    記事を読む

  • 2021/04/29セフレの作り方

    動画用のウェブカメラで女性の姿を見ながら、話したり脱がしたりと、早い話がテレビ電話を使ったオナニーツールである。当然カメラの向こうの女性はすべて雇われたバイト嬢である。彼女らの目的は、少しでも長く会話を続け金を稼ぐこと。男はあくまで客でしかない。つまり、男側にしてみれば、彼女らを口説き落とすことなど、よほどのことがないかぎりあり得ないのだ。しかし、そのよほどのことを成し遂げた男がいる。色男とは程遠...

    記事を読む

  • 2021/04/26セフレの作り方

    女関係は過去3人と付き合ったが、いずれも最後はフラれた。2人は他に男を作り1人はオレのズボラな性格が我慢できないと去っていった。最近は彼女などすでにあきらめたまのセクパブで乾いた体を癒す程度である。そんなミジメを絵に描いたようなオレが、ネットサーフするうち、一つのサイトに辿り付いたのは6月上旬のことだ。ルームメイトカフェ・何でも、金銭的に余裕のない人間主に若者が緒の部屋に住むルームメイトを探すため...

    記事を読む

  • 2021/04/21セフレの作り方

    最新更新日・2021年4月21日 寝取り寝取られ趣味の皆さんを結びつける代表的なサイトをを追記しました続いては上記の募集サイトとは関係ないですが、マンネリセックスの解消に他人に抱かれるところを見たいというお話です。複数・輪姦・グループセックスをする乱交サークルってどんななの“乱交サークル”と聞くと、学校の部活みたいなノリで変態セックスを楽しんでいるような集いを想像するでしょう。しかし実際のところ、ネットで“...

    記事を読む

  • 2021/04/15セフレの作り方

    自分の妻や彼女を寝取って欲しいと考える男性たちは、突き詰めていくと、リアルさを求めるようになるみたいです。最初から自分の彼女や奥さんに「男と寝てきなさい」と命令して実行させるのでなく、彼女たちが自分の意志で浮気するという部分に興奮する、かなり業の深い性癖だと思います。寝取り寝取られ系の募集掲示板をのぞいて見ると、『妻が浮気するとこを見てみたいです。口説き落とす自信のある方、ご連絡お待ちしています』...

    記事を読む

  • 2021/04/12セフレの作り方

    最新更新日・2021年4月12日 婚外活動という不倫のための集まりを追記しました大規模合コンで出会う熟女キャバで出会う今口説きたいセレブなオーラを漂わせる美人妻モテキ到来!なんて調子に乗っている俺だったが、風呂から出て一服している時に嫁さんから言われた。「あんた、こないだの父母会の忘年会、男ひとりでモテモテで、浮かれまくってたんとちゃうの?」「いや、別にそんなことなかったで……」「ふ〜ん、なんか、ニヤケま...

    記事を読む

  • 2021/02/23セフレの作り方

    →ここからはフリーセックスの教団の噂は本当なのだろうか?フリーセックス。この言葉には、二通りの意味がある、とオレは思う。一つは「自由」に取っ替え引っ替え女とヤリまくること。そしてもう一つは「ダダ」でセックスをすることだ。 両方合わせれば、ダダで女とヤリまくり。まったく女にモテない俺には、まるで夢のような話だ。どんな男でもヤリ放題だという聞き捨てならないウワサを耳にした。 週刊誌などによれば、女性信...

    記事を読む

  • 2021/02/22セフレの作り方

    深夜のファミレスでダラダラ居座っている一人女を狙ったナンパ企画だった。声をかけると、彼女は酔っ払ってるのか、フナッシーのモノマネをしてハシヤぎ、「帰れないなら、ウチに泊まってもいいよ一」なんてことをあっさり言った。ところが、いざ自宅に移動すると、頑なにセックスを拒み、奇っ怪な行動に。口元に手を当てフェラのマネ事をしながら「じゃあ、エアーフェラしてあげるから」仕方なく、こちらは彼女の顔の前でチンコを...

    記事を読む

セックスするだけの都合のいい女の探し方と特徴

都合のいい女=呼べばすぐ来ていつでもセックスできる女でしょうか。
そうそう簡単に見つかるものではないですが特徴をおさえておけば探しやすくなります。

まずファッションをあわせてくれる女
都合のいい女の探し方と特徴

そして整理整頓ができない女

都合のいい女の探し方と特徴

やたらと自分から誤ってしまう女

都合のいい女の探し方と特徴

ティッシュ配りは受け取る女も良いが配ってる方も狙いめだ
都合のいい女の探し方と特徴

せっかくいい子が見つかったらしっかりとフォローしよう
都合のいい女の探し方と特徴都合のいい女の探し方と特徴
都合のいい女の特徴
路上ナンパが趣味の人なら、感覚的にわかっていることかもしれないですが、声をかけた女が、すぐに話に乗って来るかどうかというのは、ある程度、見た目だけで判断できてしまうものです。
まず歩調がゆっくりだとかキョロキョロして歩いてるだとか、暇そうな女っていうのは基本ですけど、それらにプラスして、特定の要素が加わった女は、攻め方を間違わないかぎり、最低でも連絡先の交換ができるし、即日セックスも夢じゃないわけです。
その特定要素っていうのが以下の3つです。
・靴が汚い
・カバンの中がグチャグチャ
・スマホの画面が割れたまま
どれも基本的にだらしない女かどうかを判別するものですが、非常に高い精度で鉄板女を見つけ出すことができます。1番めの「汚靴」はパッと見でわかりますが、なかなかそんな子は歩いていないっていうのがネック。お次の、「カバンの中身がグチャグチャ」ですが、バッグのヒモを片方だけ肩にかけて中身が丸見えなうえにグッチャグチャな若い女の子は結構な頻度で見つかります。3番目の、スマホの画面割れたまま女は、待ち合わせスポットや電車の車内を見ていればすぐに見つけ出すことができる。どれも軽いノリで声をかけるだけで、最低でも番号ゲットには進めるはずです。

謝る弱い女も狙い目だ
なにごとにも従ってしまう気の弱い女、断れない女というのはもっとも性奴隷の候補になりやすい。事実、俺が現在抱える性奴隷は全員このような特徴を備えている。では、彼女たちをどこで捕まえてきたのか。答えは路上である。街中やエレベータなど、人ごみの多い場所でわざと女にぶつかるのだ。ただし、俺が仕掛ける相手は不美人の女性のみ。綺麗な容姿の女性にアタックできる男などまずいないだろう。この作人を相手とするから成立するの戦、不美だ。合、女たちの反応わざとぶつかった場はおおむね三種類だ。
1 無視
2 イラつく
3 謝る
俺がターゲットにするのは三番目の謝る女。すぐに近づき、そこからはいわゆるナンパとなる。ナンパといっても尻込みの必要はない。相手は不美人で、しかも先ほどの「非がないのに謝る」ことで、気が弱いことが証明されているのだから。サエない俺も、この方法だと本当に臆せず声かけできているので、みなさんもお試しあれ。もちろんセックスまでこぎつければ、この種の女は面白いように従順になる。

やはりフォローは必要だ
ブスはエッチのとき、一切遠慮をしなくていいのが何よりの魅力だと思う。嫌われても恨まれても困らないので、思う存分イジめられるのだ。
といっても、最初からアナルなどハードなプレイをかましてしまうと、その場で文句は言わずとも、せっかく築いた関係が崩れてしまうことがある。
主従関係を長期間キープするには、やはりフォローが必要となる。
以前、出会い系サイトで見つけたブサイクM女と仲良くなって、トントン拍子でホテルに連れ込んだことがある。
いざプレイしてみると、何でも言うことを聞いてくれるよく出来たオンナで、お決まりの突撃アナルファックで絶叫に近い悲鳴を上げさせた。オンオン声を出して泣き出す姿をみて、2回目以降のエッチは無理だと悟ったが、これで関係を切るのはもったいないと思った。
そこで帰りの車の中で徹底的に優しく接してあげることに。それもこの先本気で付き合っていくつもりだと思わせるぐらいの勢いで。
「さっきはゴメンな。痛かっただろ?」ブスなMっ子なら大抵「大丈夫だよ」
などと答えてくれるが、ここでもう一つ、ダメ押しのフォロー。
「オレにはお前しかいないんだよ。お前がいないとダメなんだ。いきなりで変かもしれないけど、愛してる」
SM系の界隈の人達の間では、M女にハードなプレイをさせた後は、時間をかけてフォローする、というのが基本だと聞いたことがあるが、これが本当に効果があるのだ。
以降もその女と会えば、散々ひどいことをしているのだが、帰り際に優しく声を掛けてやったり、千円程度のちょっとしたアクセサリーを買ってやったりするだけで、オレから離れようとしない。
結局、この手のブサイクM女たちは、最後のフォローさえきっちりやれば何でもさせてくれるのだ。

セフレに出来るエロ軽い女の特徴・見分け方

エロい女、軽い女は何かしらの行動や仕草やしゃべり方に特徴を持っています。それを見極めることでセフレにできる女なのか、そうでないのかがある程度わかります。押しに弱い女はセックスも断れない女が多く都合のいい女にしやすいですがその特徴は何なのか。

まずプロフィールや自分の写真を何の加工もせず盛っていない女性は都合のいい女になりやすい傾向があります。スッピンの地味な写真の女性などは最高ですね。


セフレに出来るエロ軽い女の特徴

ラインに名字を書いていない女性も遊びたい願望の強い女性と言えるでしょう。
セフレに出来るエロ軽い女の特徴

バイトで張り切っている女の子もドM心理の表れだ
セフレに出来るエロ軽い女の特徴

露出過多の女性はそのまんまエロ軽いと受け取っていいでしょう
セフレに出来るエロ軽い女の特徴

自分のことをデブスと言っている女性も謙虚の表れでなく
調教済みと宣言しているようなものだ
セフレに出来るエロ軽い女の特徴

アパレル業界はなぜかセフレに出来るエロ軽い女が多い
セフレに出来るエロ軽い女の特徴

断れない女性の見分け方・路上でビラをもらっちゃうような女はまさにそれ
セフレに出来るエロ軽い女の特徴

誠実な男が好きという女は、男に騙されまくってきましたと言っているようなもの
セフレに出来るエロ軽い女の特徴

シングルマザーは口説きやすい
セフレに出来るエロ軽い女の特徴
セフレに出来るエロ軽い女の特徴

子供はいらない、なのに婚活パーティーに来てるということは
セックスだけはしたがっていると考えられる
セフレに出来るエロ軽い女の特徴セフレに出来るエロ軽い女の特徴

露出過多の女性はそのまんまエロ軽いとありましたが、巨乳見せびらかし女には注意が必要です。
わざとらしすぎる女性は食わせ物の可能性もあります。これは飲み会で下ネタをバンバンいうノリの良い女性にも当てはまります。口だけ達者でやらせてくれないパターンも十分考えられます。
セフレに出来るエロ軽い女の特徴

ライブチャットレディ嬢を口説き落とす方法・出会ってエッチするテクニック

ライブチャットレディ嬢を口説き落とす方法
動画用のウェブカメラで女性の姿を見ながら、話したり脱がしたりと、早い話がテレビ電話を使ったオナニーツールである。当然カメラの向こうの女性はすべて雇われたバイト嬢である。
彼女らの目的は、少しでも長く会話を続け金を稼ぐこと。男はあくまで客でしかない。つまり、男側にしてみれば、彼女らを口説き落とすことなど、よほどのことがないかぎりあり得ないのだ。しかし、そのよほどのことを成し遂げた男がいる。
色男とは程遠い中年男が、複数のチャットレディたちと実際に会いセックスをし、恋人同士の関係にまで持ち込んだという。
「一定レベルの女を落とすには金と時間はかかるもんだからさ」
仕事と割り切る女性をいかに口説いたのか。本人にそのノウハウを語ってもらった。

去年の夏知り合いに教えられて初めて覗いてみたんだ。画面に可愛い女の子がいっぱい並んでてさ。クリックしていくと画面が立ち上がって、女の子がこっちを向いて座ってるわけ。こりやスゴイなって思ったよ。カタログ見て女を選ぶような感覚だよな。
サイトの説明を読んだら、料金は1分100円で、男はカメラを付けなくてもいいっていうし、その日のうちに入会を決めた。オナニーのためって発想は最初からなかった。実際に会わなきゃ意味ないじゃん。それまで携帯の出会い系で何人も会ってたし、ここでも口説き方しだいで何とかなるだろぅと。

とりあえず目についた女の子にログインして、「今日初めてなんだけど皆どんな話してんの?」って聞いてみた。そしたら、普通にチャットする人もたまにはいるけど、大体がエ目的の客ですぐに服を脱いでくれって言ぅと。割がカメラ無しで、残り一割のカメラ付きの客たちは必ずチンポを見て欲しいって画面に出してくるんだってさ。その女は、正直ブサイクだったけどグインしてくる客たちは、みんな彼女を脱がせたいから、キレイだとか力ワイイだとかおだててくるんだって。

「私自分でそんなに可愛くないの分かってるからさ。そんなもんだよね」って嘆いてた。俺自身、昔から女に対しては、かなりのキャラサドだからあんまり褒めたことないし人に毒づいても憎まれることが少ない。
それで、「そうだなお前、あんまり可愛くねえもんな」って返したら、ひどーい、とか言いながら「そんなこと初めて言われた」ってなぜか喜んでるわけ。
いい隙間を見つけたなって思ったよ。そういうキャラの客が少ないなら、逆にオイシイかもしれないって。で、〜人の女に次々繫げてみたんだけどやっぱりみんな同じことを言うんだよ。脱げ脱げ、パンツ見せろの客ばかり。脱がないとプチっと即落ち接続解除。
中には「いい加減にしろブサイク!」なんて罵倒する男もいるらしい。でたまにカメラが付いてると、チンポを見せてこすってくる。最終的には会いたいから電話番号を教えろ。みんな1分100円取られるから、単刀直入なのがいいんだよな。だから、俺はその逆を付いた。

パンツなんぞ見たくもないし、会いたいとも思わないよって。「サカシタさんって珍しい。てか優しいですね。いいの?普通に話してるだけで」「全然問題ないよ」「へー、お金持ちなんですね」「普通の自営だけどな」こんな感じ。少し引いた感じで、思ったことをそのまま書いてただけなんだけどみんな口を揃えて珍しいって言うんだよな。どんな世界でも少数派は注目されるってことだな。

ライブチャツトの中に自らのキャラの希少性を見出した坂下は、翌日からサイトのリサーチを開始する。オンライン状態で待機する女の子は何分でもタダで視聴可能だ。観察の結果わかったのは、いつも客が付く人気の高い子や、逆に誰もログインしないお茶っ引きの子など、チャツトレディといえど、様々な夕イプがいることだ。狙いは当然、後者だ。

客が付かないからって、ブスってワケじゃない。逆に十分可愛い子が大勢いる。そぅいぅ子に2度3度と繰り返し訪問してやると、すごく喜ぶんだよ。相手の画面には、どの客が何度目の訪問かわかるようになってる。そこで最初に優しい言葉をかけて、ずっと指名してやるんだ。そうするとさ、だんだん俺に興味を持っ女が出てくるの。金払いはいいわ、アダルトは要求しないわ、会いたいとも言ってこないわ。彼女らにしてみたら、上客に間違いないんだけど、それ以上に一人の男として関心が出てくる。で聞いてくるんだ。

「サカシタさんって誰に似てるの?」これで第一関門クリア。早い女ならその日のうちに聞いてくるよ。でその中からヤリてえなと思った女に「何かあったら非通知で連絡寄こせばいいから」って相手の番号は聞かずに、こっちの携帯番号を教えるんだ。普通の男なら、女の番号を聞いてあとは携帯だけで話そうと思うだろ。でもオレはそうしない。どうせこちらに惚れさせてしまえば、いくらでも直接連絡が取れるようになるんだから。

「ここを通さないで話をしたら、お前の金にならないんだから。一度電話で声が聞ければいいからよ」
こう言えば女はグッとくるじやん。そうやってランダムにチャットした女を、さらにーヵ月かけて全部で10人ぐらいに絞り込んだ。
最初の月にラィブチャットに注いだ金は17万円。2力月目の利用料金は20万円だったかな。選ぶ基準は、結局どんな女が落としやすいかってことなんだけど、俺にとって一番重要なポィントは、相手が「ドM」かどうかなんだよ。あとは可愛くて俺に興味を持ってくれて脈がありそうで、学生ならべスト。
Mっぽいってのは、すごく感覚的なことなんだけど相手のプロフィール写真を見ただけでも、なんとなぐわかることがある。少しロリっぽくて、上目遣いで媚を売るような表情に独特のティストがあるんだよ。Sを演じてる場合もあるから完璧に判別できないけどね。
もう1つの判断基準として、待機中の仕草も見る。大半がテレビ観たりパソコンいじったり、飯食ったりしながら時間を潰してるんだけど、女の子側の待機画面には試聴してる男性客の人数も表示されるんだ。1人増えるたびに、「ピヨツ」って音がして知らせてくれるんだって。やっぱりそういうのを気にしてカメラやパソコンの画面をひっきりなしに見てる女にはが多いね。性格っていうか、人間が弱いから騙しやすい。よく人の話を聞こうとするしこちらの言うことを鵜呑みにしやすいんだよ。逆にカメラを気にせずに適当なことやってる女は慣れてる証拠だからパスした方が無難。
実際、いいようにカモられることが多かった。具体的なアプローチの方法は、チャツトで話してるときに唐突に切り出すんだ。

「ずっと思ってたんだけど、聞いてもいいかな?」「えー何?」「お前さ、実はドMだろ?」
重要なのは相手のリアクション。「え、なんでわかったの?」とか、「よく言われるっ」
て、自分がMだと簡単に認める返事を返す女は本物のMじゃない。大抵ドMの女って自覚がないから本当にドキっとした顔をすることが多いんだ。
「え?何で?どうして?」ってパターン。誰にも言ってないのに何でわかったんだろうってリアクションだな。
「お前、で、しかも引きこもりで外に出るタイプじやないだろ?妄想ばっかりで経験が少ないし、パソコンでエロサイト見たりエロ本読んだり。どうだ、妄想癖あるだろ?」

もちろん単なる勘で言ってる部分もあるんだけど、Mの女って意外に多いからね。ある程度的を絞ってからカマかけるとヒットすることが多いんだ。もし外れたらその女はパスすればいいだけのことだしな。可愛いんだけど少々ケバイ、派手目の美人、自分にコンプレックスのなさそうな女にドMはいないね。

「かわいいね」って言ってみて「よく言われるのー」「そんなことないって〜」「どこが?」「他に可愛い子いっぱいいるじゃん」って感じならパス。
逆に「えそうですか?」とか「どうもありがとです…」とか、はやくその話を終わらせようとする女にド体質が多いな。

1人目の音大生は最初、チャットで話したときものすごい強気のキャラだった。ひっきりなしに客がっいて人気があったから、調子に乗ってたんだな。
「こんばんは」って挨拶入れたら、「ハ口ー」だか「やっほー」なんて返してきてさ。かなりカチンときたけど、我慢して「人気あるねー、ずっと話したかったんだけど」って打ったら「うんありがとう。おかげさんさん」だって。
怒りをこらえて、彼女にあわせて一週間ほどチャットを続けたよ。そうやって信用を得る方で、相手がどんなキャラかわかってきたところで切り出した。
「聞きたいことあるんだけど」「なに?」「いやたぶん当たってても認めないと思うからやっぱぃぃゎ」「何何?絶対教えて。気になって眠れないから教えてよー」「お前さ」「うん」「本当はドだろ」

そう打って画面で相手の顔をじっと見てたら、目が一瞬大きくなって「なんで?」って言聞いてきたんだ。よし当たりだって思ったよ。
「最初からわかってた。俺の勘だと以前男に振り回されて痛い目にあって、男には下手に出まいと思ってるんじやないか?それで強気にしてたんだろ?」「はい」素直だったな。
「今から俺のメールアドレスを教えるから、もし当たってたらメールしてこい。違うならそのままにしていい。俺はSだからMにしか興味ないし、Mのことは大事にしてやる。素直になれるのかどうか自分で考えて決めてメールしてこい。そしたらまたログインしてやるから」

こう打って切ったら、3分後にメールが来たんだ。「さっきはゴメンね。1つだけ聞きたいんだけど、サカシ夕さん、私のこと知ってる人じゃないよね?普通はそこまでわからないでしよ?力メラがないから不安です」
占い師にズバズバ当てられて、信じ込むヤツがいるのと同じだよ。勘で言ったことが偶然ドンピシャで当たっただけなんだ。ちゃんとメールしてきて偉かったじゃないかって、褒めてやって、「今からログインするから空けとけよ」ってすぐにチャットを再開したんだけどその後はもうクテクテになってたよ。

「なんで私がだとわかったの?」「俺がだからかもしれない。もう前のふっ切れたのか?どうせ振り回されたんだろ?」
そう言ったらボロボロ涙こぼして泣き始めてさ。で、「今からメモしろ」って俺の携帯番号を打って「非通知でいいから掛けてこい」って伝えたら番号通知でかけてきたよ。
毎日電話で話したかな。昔の男がどうで、処女を奪われて、婚約してたら女連れてるところにばったり会った。復讐も兼ねてチャットで男から金を巻き上げてたって、全部話してくれた。相談に乗ってやってるうちに、相手は恋心を抱いてきてた。俺の姿がどんな感じ?って聞いてきたから、「写真送ってやってもいいけど、親子に見られることはあっても、恋人にはみられないと思うぞ」って。

結局見せないで直接会ったよ。車で相手の地元まで行ったら、長い黒髪にワンピースのいかにもお嬢様っぽい雰囲気でさ。最初からSとMの関係ができ上がってるから、即ホテル。即尺だよ。風呂も入らないで「お前がキレイにしろ」って言って。今でも俺のことを恋人だと思ってるよ。たまに電話もするし、卒業したら結婚してって言ってるしな。
人目のは最初の女には劣るけどなかなかのルックスだと思ぅよ。唇が厚めの甘顔でどこかっぽい。彼女も同じく、Mだっていい当てられたことがなかったらしくてそれが効いたね。

「お前最初は不安だったろ?大して器量がいいわけでもないし、自分のところに男がくるわけもない。でもなぜか人気が出ちやって、自分でも驚いてるんじやないか」
抜群に可愛い女じやなければ大抵この程度のことを思ってるもんだから、相手はドキっとするんだよ。最初の女とおんなじ。ドMだろうという予測の元でカマかけて、それが当たってしまえば、相手は勝手に「俺はスゴイ勝てない」と思ってくれる。こっちは自然と上からの物言いになるよ。彼女は同じ県内に住んでたから最初のアプローチから4日後の夜に会ったよ。また即ホテル。セックスしながら「大事にしてね、裏切らないでね」って連呼してた笑。
今も每日朝と晩にメールで報告メールがくるよ。

3人目も基本は同じ。チャット専門でやってる女だった。彼女も顔は可愛いよ。厳格な父親に育てられたみたいで、男にチヤホヤされると違和感があるんだって。好きな男も悪そうなのがタイプだけど中途半端なのばかりだったと。で、俺の読みが全部当たるから太刀打ちできないと思って落ちたわけ。今じゃ完全な主従関係だよな。

4人目は、男に騙されたっていうより男の経験がなかった。処女だったんだ。まだ21才だしな。赤子の手をひねるようなもんだったよ。見た目は可愛いんだけど、妄想が趣味の引きこもりでずっと男と会話できなかったって。
父親とうまくいってなくて男なんてこんなもんだって思ってたらしい。両親が彼女の話をするとき「あのキチガイがさ」なんて言うらしいよ。学生のころもいろんな男に告られたらしいけど、言い寄ってくるのはみんな身体目当てだと思ってたって。それからしばらく電話で何度か話をして「俺の女になれ」って言ったらいちころだよ。

可愛いルームメイトとセックスを狙うホームシェアリングエアビー作戦

女関係は過去3人と付き合ったが、いずれも最後はフラれた。
2人は他に男を作り1人はオレのズボラな性格が我慢できないと去っていった。
最近は彼女などすでにあきらめたまのセクパブで乾いた体を癒す程度である。

そんなミジメを絵に描いたようなオレが、ネットサーフするうち、一つのサイトに辿り付いたのは6月上旬のことだ。
ルームメイトカフェ・何でも、金銭的に余裕のない人間主に若者が緒の部屋に住むルームメイトを探すためのサイトらしい。家賃を節約しつつ、仲間と楽しい共同ライフも送りたいってワケか。

サイトは掲示板形式で、登録さえ済ませれば誰でも書き込み可能。北は北海道から南は沖縄まで、全国都道府県の「住処」が検索できるようになっている。金は一切かからない。正直、驚いた。赤の他人と一緒に住みたい連中がこんなにいるとは。実際、運営者側も、日本ではまだまだ馴染みの薄いルームシェアを世に広めたいという日でサイトを開いてるようだ。興味半分、掲示板を読んで、さらに驚いた。若い女の書き込みがやたらと多いのである。

フリー夕ーですが、どなたか一緒に
20才のOLです。シェアしてくれる相手を探してます
部屋が余っているので、誰かルームシェアしませんか?

なんだよコレ!男と一緒に住みたいって女がゴロゴロしてるじゃん!ナンパに使えるじゃん!なんてことは、世の男どもも気づいてるようで、若い女性のメッセージには、ナンパ目的と思われる男のレスが殺到している。
やりとりはすべて、web上で公開される。でもって、中には現実に共同生活を始めた男女も…。うらやましい。うらやましすぎて涎がこぼれそうだ。
だって、ルームシェアだの共同生活だの言ったところで、早い話が同捿じゃん。同棲してたら、当然セックスもするだろ。ヤリ放題だろ。クー、想像しただけで美味しいシチュエーションじゃないの。相手を探すには、自分で掲示板に募集メッセージを出すか、掲示板に「借りたい」もしくは「貸したい」メッセージを載せてる女にメールするか。

てっとり早くヤレそうなのは、どう考えたって「貸したい」女だ。相手の部屋に転がり込んじまえばいいんだもんな。どれどれ、適当なオンナはいますかな?俄然色めきたって、掲示板をくまなくリサーチするオレ。ところが、現実は厳しい。相手募集タイプは代の女性が中心と年齢層が高く、数少ない代の女性も押しなべて警戒心が強い。

女性のルームメイト募集です。男性の方はご遠慮ください。返信はしませんので
ナンパ目的の男が多いことは、彼女らも先刻承知らしい。ま、オレもその一人なんだけどね。いずれにせよ、選択肢はつに絞られた。自ら掲示板に載せても、レスは期待できまい。ならば狙いは「借りたい」女。コイツらに片っ端からメッセージを出し、ルームメイトを探し出す。若くて性格のいいナイスバディな女を何としても!

意気込んではみたものの果たして、若い女が見知らぬ男と一緒に住んでもいいなどと考えるのか。ましてやオレのマンションは、広さ7畳弱の家賃6万5千円。部屋を見た瞬間、その狭さに引かれるんじやなかろうか。それが現実ってもんじやないのか。

最初の気合いとは一転どんどん否定的になっていくオレ。だがともかく行動を起こさねば話は始まらない。
初めまして。IT系の仕事をしている28才です。現在シェアメイトを探しています。よかったら詳しく相談しませんか?試しに「借りたい」女3人にメールしてみた。反応はゼロ。ナンパ色は一切排除したのに、なぜ?

ではもう少し詳しい情報を盛り込んだ内容に。渋谷から程近くのマンション、バストイレ別、7畳の洋室を使用して頂けます。家具、家電なども応揃っていますし、インターネットももちろん使えます。周りにはコンビニ、飲食店なども多くて便利です。シェア経験は学生時代から割と長く米国でもシェア経験があります。あと、仕事柄関西方面大阪、京都辺りにもたまに行くのですが、関西弁や関西のノリは好きな感じです。部屋しかないくせに7畳の洋室を使用していただけますも何もないが、アピール度は大きいはず。さぁ食いついてきなさい、女性諸君。

今度は20数人の「借りたい女」に送ってみた。と、来ました来ました。翌日早くも、3人の女からレスありだ。
はじめに確認したいのですが。個室ですよね?ワンルームでのシェアはできませんので念のため中島物件てもっと詳しくお聞きたいので、よろしくお願いしますゆか
場所や条件など、とてもいいと思いました。ぜひ詳細を教えてくださいセイコ

読んでわかるとおり中島はまず無理だ。ゆかも、その後のメールで絶対に個室希望とわかり脱落。残るはセイコのみだが、彼女も現実を知れば拒否る可能性は高い。だからといってウソ八百並べても、後で部屋に連れ込むことを考えると自分の首を絞めるだけ。んー…。

携帯のメアドを教え、試行錯誤のメールをやり取りすること2週間、セイコからついに卜ドメのメッセージが届いた。
一度部屋を内見したいです。それによってどうするかお話決めましょう。いつが空いてます?夜9時くらいなら、火曜水曜以外ならいけます。今日でも大丈夫です。よろしくお願いします

内見されちやうのか、オレ。で、断られちやのか。いやいや、まだ勝負は決まってない。もしかすると、この部屋でもOKかもしんないじやん。とりあえず会ってから。
待ち合わせは3日後の夜9時30分、池袋東口と決まった。

いったいどんな女が来るんだ?当日、期待と不安ない交ぜでパルコ前で待つオレに脇から声がかかった。
「…一茶さんですか?セイコです…」23、24才だろうか。ざんばら髪に、薄汚れた青いポシャツとジーンズ。ルックスはよく言えばフィギュアスケー卜〇安藤美姫だが、いかにも貧相な感じである。さて、どうするベ。いきなり部屋に連れていくのも何だしな。

「とりあえず、その辺で打ち合わせしましょうか。お互いどんな人間がよく知りませんしね」
「…わかりました」
疑いの眼差しを向けながらも、彼女は近くの居酒屋に付いてきた。話によれば、目黒区で出版系の仕事に就いており、現在も男性のルームメイトと人で暮らしているらしい。家賃はたった2万円という。じやあ、なんで新たにルームメー卜を探すんだ?今の男と共同生活してればいいんじやないの?当然の疑問にセイコは答える。

相手はすれ違っても、一言も話さない男で、用のあるときは、テーブルにメモを置いて済ませるのだという。「あと『オトコとか人を部屋に連れ込むのはやめてくれ。もしそういうときは出て行ってもらう』とキツく言われてて。もう限界かなって」

この女男とシェアしてるのに、また別の男を部屋に入れようとしてるのか。そりゃあ今の男も嫌がるだろうよ。しかし、それ以前にコイツの暗さは何とかならんか。会ってから一度も笑顔を見せないばかりかろくろく話もしないではないか。オレのことを気に入らないならそれで結構。その前に、こっちから願い下げだ。トイレから戻り、オレは彼女にすまなそうな顔で言った。

「すいません、今留守電聞いたら、何か仕事のトラブルがあったみたいで、すぐに行かなきゃいけなくなったんですよ。また連絡しますんで今日はコレで」

どうにか、ご対面まで漕ぎ着けたがさすがにあの女と緒に住む気にはなれない。というわけで、また新たに複数の「借りたい」女に前記のメールを送信、何人かとやり取りするうち、その中の一人ヨシミ才が積極的なアプローチをかけてきた。

こんにちわ。メールありがとうございました。お会いするお日にちなのですが、本日の20時くらいからはどうでしょうか?もし大丈夫だとすれば、お待ち合わせ場所は何処がいいですか?お返事お待ちしていますのでよろしくお願いします
妙な敬語の使い方が気持ち悪いが断る理由はない。待ち合わせは夜9時に、渋浮の八チ公前と決まった。彼女は、時間きっかりに現れた。例によって、ひとまず居酒屋へ。んで、キはどうして部屋をしてるのかな?緊張してるのだろう、ヨシミは顔を強張らせながら言った。

仕事は、新宿の病院で看護士をやっている。現在、サイトで出会った大学生の女の子とシェア中だが、その彼女がまもなく留学してしまう。だから、新しい相手を…。
「1人暮らしはしないの?」
「都内は家賃が高いというのもありますが〜、東京で1人暮らしは寂しいものですし……仕事が終わってから家に帰って話し相手が欲しいとでもいいますかあ〜」
メールの文章も妙だが、話し方も変。でも、気にしない気にしない。オレの目は、Hカップに釘付けだもの。その後日本酒を何杯か飲んだ後、我がマンションへ。かなり酔っていたことが幸いしたのか狭いの部屋を見せても、引いた素振りはない。風呂から台所までひととおりチェックしてもらい、気がつけばもう終電に近い。どうする?このまま帰すのはいかにも惜しいぞ。

「こんな時間になっちやったし、とりあえず泊まっていけば?」
さりげなく、でも思い切って言った。タメで元々である。ところが、ヨシミは「そぅですねえ」とあっさり首を縦に振りオレの勧めるままシャワルームへと消えた。1つ屋根の下で若い男女が夜を共にして、何もないわけがない。この後オレはきっちり彼女の豊満な体をいただくことに成功した。
その日後ヨシミからメールが届いた。キャバクラに勤めてる人と、新宿でシェアすることになりました。申し訳ありません。

ルームシェアという名目のもと、正々堂々若い女とコンタクトが取れる。内見のために、怪しまれることなく相手を部屋に連れてこれる。こんな都合のいい状況はざらにあるもんじゃない。

寝取られの館・妻貸し出し・寝取られジャパンNTR募集情報サイトでの相手の探し方

最新更新日・2021年4月21日 寝取り寝取られ趣味の皆さんを結びつける代表的なサイトをを追記しました
寝取られの館・妻貸し出し・寝取られジャパン寝取られの館・妻貸し出し・寝取られジャパン寝取られの館・妻貸し出し・寝取られジャパン

続いては上記の募集サイトとは関係ないですが、マンネリセックスの解消に他人に抱かれるところを見たいというお話です。
0201_20191128224600863_20200204161130c51.jpg0202_20191128224602bfc_20200204161132093.jpg0203_20191128224603067_2020020416113309c.jpg0204_20191128224605b72.jpg0205_20191128224606cc1_20200204161135de8.jpg
0073_20181230002729dc4_201910232037482f4.jpg0074_20181230002730ff6_20191023203750fc0.jpg00079_20180102154252d25_20191022204326d3f.jpg
複数・輪姦・グループセックスをする乱交サークルってどんななの
1_20191025105435248.png

“乱交サークル”と聞くと、学校の部活みたいなノリで変態セックスを楽しんでいるような集いを想像するでしょう。しかし実際のところ、ネットで“乱交サークル”と検索し、すぐにヒットするようなサークルの大半が営利目的の集まりで、男性メンバーから高額なプレイ代金を徴収する、ハプニングバーみたいな内容です。営利目的ではなく(入会金とホテル代程度はかかるが)運営しているサークルは、東京だと「CROSS BLUE」、東海地方だと「RIFURAN」と覚えておきましょう。ネット検索してください。

HAPPY RING
乱交サークルなのですが、その規模や頻繁な開催が魅力で入会しました。最初に主催者の面接を受けたり面倒でしたが、なんとか潜りこめて楽しんでます。ここは定期的に案内がまわってきて男女5対5スワップなんかをこまめに行ってます。でも一番楽しいのが、年に一度のペースで開催される大規模パーティです。
参加者は少なくとも30人以上、多いときには60人を超えたときもあります。男女比は7対3で女子の数もまあ充分です。ホテルのスイートを貸しきって部屋から風呂、トイレもぎゅうぎゅうの中パンパンとハメまくります。一晩で8射精する猛者もいて、オレも15人以上の女の子とプレイできました。主催者によればその日使われたコンドームは200枚を超えたそうです。

乱交パーティも目立てば当然逮捕される

乱交パーティ。なんて素敵な響きだろう。大勢の男女が素っ裸で絡み合う様は、究極のエロスとも言えるだろう。かつては、それなりのH雑誌の片隅でひっそりと募集されていたものだが、インターネットの普及でハードルは限りなく下降。検索すれば大小各地のパーティ案内が表示され、誰でもクリック一つで気軽に参加できる時代になった。しかし、大々的に宣伝すれば摘発は否めない。四国の片で50人余りの男女が乱交パーティを開き警察沙汰になった。
「開催場所は都会のマンションやホの一室が普通」(乱交マニア)という既成概念を覆すこの一件、当局も見過ごせなかったようだ。香川県の南西部に位置する、まんのう町。10月9日夜、山間部にあるロッジ周辺を90人ものイカつい男が取り囲み、息を殺していた。香川県警本部と東かがわ署の捜査
員らである。その周辺には覆面パトカーや護送車など十数台の警察車両も配備され、さながら立てこもり現場といった様相だ。時計の針が午後10時を回ると、彼らに緊張が走った。事前の内偵捜査で、9時の乾杯をきっかけに乱交が始まり、1時間後には最初の盛り上がりが来るという情報を得ていたからだ。10時17分、指揮を執る捜査員が満を持してインカムで指示を出す。
「行け、突入だ!」合い鍵で素早くロッジの扉を開け、次々と踏み込む男たち。中は盛大なスワップ状態になっているはずだった。
「警察だ!」「お前ら動くな!一歩も動くなよ!!」
約20畳の1階リビングは男女でひしめき合っていたが、誰も服を脱いでいない。みんなポカーンと口を開けたままだ。
「何これ、サプライズ?」「だから警察だって言ってるだろ!」予想した状況と違い、捜査員らは焦りに包まれた。「2階だ、2階に行け!!」
慌てて2階に駆け上がると、6畳和室で1組が、15平米ほどのベッドルームでも1組がそれぞれセックスの真っ最中で、周りにはマジマジと様子を眺めている男女がいた。
「ちょ、ちょっと何ですか」「はい、それまで。動かないでそのままな」「そんな…」
「いいから黙れ!はい挿入確認。君らはゲンタイ(現行犯逮捕)だ」結局、行為中の29〜34才の男女
4人を公然わいせつの現行犯で逮捕。主催者の会社員、前川智行(仮名38才)とスタッフ3人は公然わいせつ幇助での現行犯逮捕と相成った。「4人以外は服を着ていたから事情聴取だけでおとがめナシ。本来なら大捕物になるはずだったんだけどなあ…。踏み込むのがちょっと早かったか」捜査関係者がそう悔しがるのは無理もない。定員15人のロッジには、男25、女24人、スタッフ4人の計53人がひしめいていたのだ。〝ピーク時〞だったら、さぞやパクり甲斐があったことだろう。乱交を主催していたのは「FREEDOM(フリーダム)」というサークルである。08年10 月に結成され、ホームページで参加者を募っては四国を中心に活動していた。
参加料は男性1万円で女性は無料、カップルなら3千円と、良心的な値段設定で、参加資格も〈社会人として良識のある方〉〈定職を持ち、社会的信用がある方〉。儲けより趣味優先な感じはある。サークルのHP(摘発後はパスワード制の閲覧)には、「讃岐の乱」「伊予の乱」などと銘打ち、月1回ペースで開かれていたパーティの写真が多数掲載されている。オナニー、緊縛、レズプレイ…とバリエーション豊富で濃密な空気感が伝わってくる。フリーダム関係者の1人が実態を明かす。

「毎回15〜30人ほどが参加していました。その世界では割と有名な緊縛師が来ていたこともあります。男女比は3対1ぐらいですかね。夫婦や不倫カップル、単独男性のほか、びっくりするくらい綺麗な単独女性も参加してましたよ。参加者はお互いハンドルネームで呼び合います。最初に自己紹介やラインダンスなんかの軽いレクリエーションがあって、その後に乱交です。みんな酒はほとんど飲まずに、プレイにのめり込みますね。だいたい女性側が主導権を握る感じですか。男性はオロオロ見ているだけのことが多いですね」別の関係者も「開催場所は主にホテルの一室やロッジです。チャイナ服やナースのコスプレで参加する女性や普通の主婦もいました。男女とも総じてレベルが高かったんじゃないかな。M字でオナニーを見せつける女性に人だかりができたりして、みんな和気藹々とパ
ーティを楽しんでいましたよ」と証言する。大した金も手間ヒマもかからずに、そこまで己を解放できるのであれば、なんとも貴重なサークルである。主催者の前川はどんな男なのだろうか。関係者によると、愛媛県の不動産関連会社に勤務する会社員で、「仁(じん)」というハンドルネームを名乗っていた。
実は前川、05年2月に買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕されている。ネット上から集めたポルノ動画をパソコンに保存してCD‐ROMにコピーし、ネットオークションで販売していたのである。400万円以上の売り上げを誇ったというから、なかなか商才があるようだ。一方で前川は、徳島県にある「エスカルゴ」という名のレーシングチームに所属するカート選手でもあった。ただ、カートよりもエロ方面にのめり込み、やがてネットで知り合った同好の士たちとフリーダムを立ち上げたらしい。「前川自身が乱交に参加することもあったようで、今回の事件に関しては『趣味でやっていた』と供述しています。趣味にしちゃ凄いバイタリティですけどねえ」そもそもフリーダムの存在が香川県警に知れたのは、10年5月のことだった。〈ネットで参加者を集めて乱交パーティを行っている団体がある〉そんな匿名のタレコミがあったのだ。さっそくサイバー犯罪の捜査員がHPを検索してサークルの概要を把握し、内偵捜査に着手。月初に「伊予の乱」、月末に「讃岐の乱」が開かれるパターンをつかみ、讃岐の乱のたびに現場を監視した。伊予の乱なら愛媛県警の管轄になるためだ。捜査関係者は言う。
「摘発した10月9日の乱交は月末ではないですよね。実は設立2周年を記念した『四国の乱』という大イベントだったんです。我々にとってはまさに千載一遇のチャンスでした。結果はあんなことになっちゃいましたが、世間的なインパクトや抑止効果はかなりあったんじゃないでしょうか」
それはそうとして、賢明な読者の方は疑問を抱かないだろうか。乱交はいわば仲間内の密室パーティなのに、なぜ「公然わいせつ」に当たるのかと。刑法174条では「公然とわいせつな行為をした者は、6か月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金または拘留もしくは科料に処する」と規定している。「公然」も「わいせつ」も極めて曖昧な言葉だけに、まさしく当局のサジ加減ということか。
「男性の場合は性器を露出した状態、女性の場合は構造上、露出しにくいので性行為中であることが
一つの基準になります。だから警察は『動くな』と指示して、挿入中であることを確認するんです」
とは刑法に詳しい弁護士だ。全裸状態で挿入していなければ、男はアウト、女はグレーといった
ところか。では「公然」の定義はどうだろう。この弁護士によれば、一般的に「不特定多数の人間が認識できる状態」を指すという。過去、ストリップやハプニングバーが幾度も公然わいせつ容疑で摘発されているが、要するに誰でも金を払って参加できるのであればアウトとなる。裏を返せば、「一見さんお断り」の会員制システムなら限りなくセーフに近いのだろう。
前出のフリーダム関係者は憤る。
「バックにヤクザがいるわけでもないし、クスリをやっていたわけでもない。いったい誰に迷惑をか
けたというんですか。そりゃ扇情的なHPなんか作って目立っちゃったかもしれないけど、別に公園
で催したわけでもないでしょ?結局は警察が手柄を立てたかっただけなんですよ。摘発するんだったら明確な基準を示してもらわないとねえ…」
一口に乱交パーティといっても、今回のような有志のサークルからサクラを仕込んだプロ業者によるものまで様々だ。いまも日々どこかで開催されているのだろう。お好きな方は細心の注意を払うべきだろう。

週末深夜のカップル喫茶は素人生下着の宝庫だ
SnapCrab_NoName_2019-5-29_15-42-16_No-00.png
3度のメシより女性の下着が好きな私。この性癖に目覚めてからというもの、
「ワタシのバンティ売ります」的な怪しい通販広告に手を出したり、ブルセラショップで写真付きの使用済み物件を買ったりしましたか、どうも真の満足が得られません。やはり「ホントに本人がはき下ろしたモノなのか」という大疑問が拭い去れないのです。かといって、人様の家やベランダに侵入して洗濯物を失敬するようなリスキーなマネはできないし、街を歩いている女のコに「キミのを売ってくれないか」なんて声をかける度胸もありません。
穿いている主(当然、素人)の顔がわかって、かつ本人脱ぎ下ろしの一品。なんとかこれをなるべく安全な」力法で手に入れられないものか。実は最近、この長年の要望に応えてくれる画期的な猟場
を発見しました。それは力ップル喫茶。ご存じのように、エッチ好きな素人男女が相互鑑賞やスワッピングといった少々アブノーマルなプレイを楽しむ店のことで、ここ大阪の盛り上がりは東京を凌ぐとも言われています。そこにカップルを装って忍び込み、遊びに来ている女性客のブツをくすねて来るのです。この手の店は通常、ボックスシートと、ゴロンと横になれるオープンスペース型(早い話かヤリ部屋)の2タイプに分かれますか、、’シゴト“をやりやすいのは後者。要は乱交状態が起きやすい造りになっているのが条件です。
ハンティングに赴くのは、金曜か土曜の週末。それも11時過式くらいの深夜にさしかかるあたりがベストでしよう。そこへ店内デートOKのホテトル嬢に頼み込んで、入店します。大阪の人気店ともなれば、この時間帯で混んでいないことの方が珍しく、入口のドアを開けるだけで「アーン」という悩ましげな声が聞こえてくるほど。すかさずこちらも、その一陣に加わるような形でホテトル嬢とプレイを開始。そして、気に入った女のコがいたら近くまで寄り、全裸になるまで様子をうかがいます。あとは、力ラみ始めるスキを見てターゲットが脱いだパンティを自分のスボンのボケツトへ。そのスリルたるや心臓が飛び出るほどですが、たいていの店は照明が暗いし、組んずほぐれつの乱交状態であればまず楽勝です。大事なのはその後で、ー枚ゲットしたらソッコウで店を出ること。エッチを終えたカップルが服を着始めると、盗まれたことに気ついてしまうので、深追いは禁物です。
熟女に優しくすればセフレに出来る
1、テレクラでワリキリをしている女性とタダマンを継続的に繰り返している男子です。裏モノ連載中の「テレクラ格付け委員長」を見ればあきらかですが、テレクラでワリキリをする女子たちの年齢は総じて30代半ばから40代後半くらい。まあ人妻が多いですかね。
いまさら説明不要ですが、彼女たちは男たちからとにかく虐げられている存在です。容姿も残念だし、身体もダラしないから仕方ないんですけど、売る方も売る方なら、買う方も買う方。身なりは汚く、金はないし、プレイは雑で一方的。「もっと奥まで舐めろ」だの「もっと早く」など、モノのように扱われてるんですよね。
そんなテレクラ女だからこそ、私は彼女たちを一人の女性として、レディとして丁寧に扱います。ホテルに入ったら靴を揃えてあげる、シャワーからあがったらバスタオルで拭いてあげる、脱いだ服をたたんであげる、などです。
彼女たち、こんなところで淑女として扱われたことなんてないからとても感激してくるんです。「なんでこんなに優しいんですか?」って驚いた表情で見てきます。そしたら「好きな女性にはちゃんと接したくなるでしょ?」と当たり前のように返すんです。すると、あちら側から連絡先を教えてくれと懇願してきます。帰りに、駅ビルでアクセサリーなんて買ってあげると、より確実ですね。はっきり言って、この時点で付き合ってるようなもんですよ。あとは都合のいいときに会ってタダでセックスするまで。普段の扱われ方とのギャップが大きいからこそ、テレクラ女子にはジェントルマン作戦が効くんでしょうね。
2、婚活パーティには必ずと言っていいほど、浮いてる女性がいる。20〜30代の若手に混じって席に座る40オーバーのいき遅れオンナだ。フリータイムになればその浮き具合に拍車がかかる。男性陣が寄りつかず、ポツンと座ってケータイをいじる彼女らの様子を見たことがある人も多いだろう。
オレはこういう女を狙っている。フリータイムでヒマしてる彼女らの前に座り、
「すごいタイプなんですよね」と一気に口説きにかかるわけだ。お互いのプロフィールをなぞるような会話はしない。早い段階でこの一言だ。
「もうオレこんな歳だしさぁ、ぶっちゃけパートナー探すにもカラダの相性を知ってからじゃないとキツイよね(笑)」
これに対しての反応は様々だが、おおむね笑ってくれるだろうか。お互いにイイ歳なので割り切ってその辺から始めていったほうがいいよね、ってなテンションで会話を続けていく。カップルになってもなれなくても構わないが、あらかじめ連絡先交換はしておき、終わったら即連絡して合流する。
食事をしながら再び、イイ歳なのだから〜のトークを続ける。
重要なのはここでちゃんと「結婚相手を探してる」スタンスを見せることだ。これがないとただセックス目的の軽い人と思われるだけで終わってしまう。しっかりお互いのことを知ったうえで、前向きに将来を考えている、と言えばいいだけだ。セックス前に「付き合ってくれるよね?」と確認をされることもあるが、「もちろん」と答えてしまえばいい。 
これで2、3回は会ってセックスできる仲になる。面倒なのでその程度でフェードアウトしてしまうのがいいだろう。
3、ハゲ散らかっていて渇いたボロ雑巾のような顔をしている50才のオヤジに、セフレが4人もいる。信じられない方はこの方法を試してみてください。
向かうべきは婚活パーティです。ただし40才以上など参加者が高年齢の人に限ったもの。こういう場に来る熟女は、男に飢えてるので狙いやすいですよ、なんていう単純な話ではありません。こんな場にも、しっかりイケメンと金持ちは潜んでいるもので、彼らがまともな女性は全部さらっていってしまいます。でも、ちゃんと私にも恩恵があります。狙うは、フリートーク中に誰もつかない、顔が残念なかんじの不人気女です。話してみるとわかりますが、こういうコは離婚歴もなく、そもそも恋人がいたことすらなく、ほんとうにモテない人生を40年以上過ごしてきてます。なので、私のようなボロ雑巾が話しかけてくるだけでも信じられないほどに明るい表情を浮かべるんです。
「キレイですね」「まだ結婚してないでよかったです」「ホントに恋人ができたことないんでか?」など、歯の浮くようなセリフを並べても彼女たちはなんの疑いも持たないばかりか、どんどんこちらに惚れ込んでいきます。すぐに食事に行き、その場で「付き合って欲しい。この出会いは運命だと思う」と真剣に話してみてください。相手は即答ですよ。あとは、そんな「彼女」と都合のいい時だけ会ってホテルに直行するだけです。相手は惚れ込んでいるのでまったく離れません。現在、私にはそういう「彼女」が4人おります。
自分の嫁さんや彼女を他の男に抱かせて興奮する。こういった歪んだ性癖を世間では「寝取られ」と呼ぶ。昔はごく一部のマニアだけがたしなむ変態プレイだったが、近ごろは一般層にも広く浸透し、寝取られのワード自体、珍しいものではなくなった。その結果どうなったか。ネット上の掲示板に「うちの妻を寝取ってくれませんか」といった寝取り依頼が氾濫することになったのだ。しかもそういうカップルは40代以上の中高年に多く、寝取り役として俺のような50代の単独男も希望される。
そんなわけで俺もブームに便乗し、オイシイ依頼をいろいろと受けてきたわけだが、最近気に入ってるのが「お膳立てされてない寝取り」の依頼だ。つまり、男は自分の女を抱かせたい、けど女側は男がそんなことを企んでるなんて知らないって状態。まずこの手のパターンは俺が女を口説くとこから始めるのだが、上手くいったときの興奮がヤバいのなんの。寝取り依頼はナンネットの掲示板の他に、『寝取り掲示板』で検索すれば簡単に見つかる。みなさんもゼヒ楽しんで。
『妻寝取られ・貸出し 投稿画像掲示板』内一番下「寝取られ・3P・スワッピング 募集掲示板」
メインコンテンツは変態カップルたちによる投稿エロ画像だが、サイトの一番下にある募集掲示板に、全国のマニアたちによる募集の書き込みが大量に寄せられている。
『ナンネット』「露出狂の隠れ家」の中の「生で見せたいカップル」
言わずと知れた、変態御用達の老舗サイトだ。場数を踏んだべテランの変態たちが大勢集まっているので、段取りがよく、とにかく話が早いのがありがたい。
『寝取られの館』
募集掲示板には多くの書き込みで盛り上がっているが、同名の会員制SNSの中でもメンバーの募集が行われている。SNSだけに馴染みのメンバー同士で交流したり、マニアックなコミュニティ(平日ランチ会、ケツマンコ中だしの会、など)に入り、横の繋がりを増やすもよし。
『寝取られ募集掲示板─寝取られジャパン』
投稿数が多いので、サイト内にあるワード検索機能を使ってキーワード(ナンパ、複数、など)を入力すれば、簡単に目的の募集にたどり着ける。

女性向けのアロママッサージ師を演じて紙パンツ姿の人妻を寝取る

アロママッサージ師を演じて人妻を寝取るアロママッサージ師を演じて人妻を寝取るアロママッサージ師を演じて人妻を寝取る
自分の妻や彼女を寝取って欲しいと考える男性たちは、突き詰めていくと、リアルさを求めるようになるみたいです。最初から自分の彼女や奥さんに「男と寝てきなさい」と命令して実行させるのでなく、彼女たちが自分の意志で浮気するという部分に興奮する、かなり業の深い性癖だと思います。
寝取り寝取られ系の募集掲示板をのぞいて見ると、
『妻が浮気するとこを見てみたいです。口説き落とす自信のある方、ご連絡お待ちしています』
といった書き込みに遭遇します。この手の書き込みにメールして、旦那さんと打ち合わせした後、実際に奥さんに近づいてナンパするわけです。
僕は過去に、この手の寝取り案件にトライして、何度か成功したことがあります。その一部始終を
報告したいと思います。
女性向けのアロママッサージ師を演じ
その書き込みを見たのは去年の夏のことでした。
『男45才 女43才 私の妻を口説いて、寝取っていただける方を募集しています。妻はどうやら若い
男が好きみたいなので、年下の男性で、ナンパに自信のある方がいましたら、よろしくお願いいたし
ます』
近県に住む男性の書き込みでした。僕自身の過去の寝取り体験(複数プレイを何度か)と共に、顔写真付きのメールを送ったところ、ぜひお願いしますとの返事をいただきました。
自分で言うのもなんですが、僕は細身の筋肉質体型で、周りからは塩顔のイケメンと評されることも多く、そこそこ女性ウケはいい方だと思っています。旦那さんも、その点が気に入って、私にお願い
してくれたようです。何度かメールのやり取りを繰り返したのち、旦那さんと面接しました。旦那さんはごく普通のサラリーマンという感じの方で、若いころはモテただろうと思わせる雰囲気の方でした。「できれば街中でナンパして欲しいんだけどね。たぶん路上ナンパとかじゃ絶対に相手しないと思うから、何かエロい感じになるシチュエーションを考えますよ」
最終的に、僕が女性向けのアロママッサージ師を演じて、徐々に性感マッサージに移行。そのまま
セックスに持ち込む、という作戦に決定しました。無料マッサージ券をもらったので一緒に行こうと
誘い、直前になって旦那さんだけが所用で場を外す流れです。
 施術中の様子は旦那さんが用意した2台のカメラで隠し撮りして、もしもセックスに失敗しても、性感マッサージや手マンで悶える奥さんを見れるだけで満足できる、とのことです。見せてもらった奥さんの写真には、少しケバ目のお化粧をした、細身のそこそこキレイなアラフォー女性が写っていました。このレベルなら十分。頑張って気持ちよくなってもらって、ハメたいところです。
「舐めてもいいですか?」「…はい」
旦那さんがマンションを改造したマッサージ用のレンタルスペースを半日借りてくださり、指定された日に、事前に用意したビデオカメラをセット。そのマンションで夫婦の到着を待ちます。
室内には間接照明とアロマ、バスタオルが敷かれた施術用のマットが敷かれ、かなり本格的な雰囲気です。まもなくピンポンとチャイムが鳴り、2人が到着しました。
「こんにちは。いらっしませ」「あ、こんにちは〜」
そこで旦那さんだけが、用事があると外へ。奥さんは緊張した様子でしたが、軽くトークしながら、仕切りの奥で紙パンツとバスローブに着替えてもらい、ベッドの上にうつ伏せになってもらうと「ふう〜」と息を吐いてリラックスした様子。
「じゃ始めますね」
バスローブを脱がせ、性感帯だと聞いていた背中からじっくりとオイルマッサージをしていきます。
事前情報では、背中と乳首が敏感でクンニが好き、ということでしたので、まずはうつ伏せの状態で背中をヌルヌル。仰向けにさせて胸のマッサージへ移ると、すぐに「はあ…」と深い溜息がもれました。この時点で、すでに彼女と何度も目が合っていて、顔がかなり上気してるのがわかっていたので、成功できそうな気はしました。
太ももから鼠径部のあたりに手が進むと、さらに呼吸が荒くなり、そのまま自然な流れで紙パンツの
上からヌルヌルナデナデ。「ああ〜ん あ〜あん」 大きめの喘ぎ声が出たところで、優しく手マンタイムに入ります。乳首をビンビンにさせて、股間からはオイル以外のヌルヌルが大量に溢れ出ています。
「あの…舐めてもいいですか?」「…はい」
両脚を掴んでクンニを始めると、奥さんはすぐに身体を痙攣させて絶頂に。さらにクンニで2度めの
絶頂を迎えたところで、白衣を脱ぎ捨て、ゴム付きでぶちこんでやりました。シャワーを浴びた奥さんが退出したあと、近くで待機していた旦那さんにメールすると、すぐにマンションに駆けつけてきました。
「すごい、ヤれたんですか! うわ、すごいじゃないですか…うわ〜。ありがとうございます」
ビデオの映像を食い入るように観ながら、興奮しまくっている旦那さんが印象的で、人助けをしたあとの満足感に近いものを感じました。

人妻熟女の不倫相手の探し方・出会い方・きっかけや場所はどこにある

最新更新日・2021年4月12日 婚外活動という不倫のための集まりを追記しました
人妻熟女の不倫相手の探し方・出会い方
大規模合コンで出会う
大規模合コン不倫相手セフレ探し大規模合コン不倫相手セフレ探し
熟女キャバで出会う0018_20180622012536d17_20190817113958d3c.jpg人妻熟女の不倫相手の探し方・出会い方人妻熟女の不倫相手の探し方・出会い方人妻熟女の不倫相手の探し方・出会い方人妻熟女の不倫相手の探し方・出会い方

今口説きたいセレブなオーラを漂わせる美人妻

モテキ到来!なんて調子に乗っている俺だったが、風呂から出て一服している時に嫁さんから言われた。「あんた、こないだの父母会の忘年会、男ひとりでモテモテで、浮かれまくってたんとちゃうの?」
「いや、別にそんなことなかったで……」
「ふ〜ん、なんか、ニヤケまくってたみたいやんか? 席替え何回もしてもらって。特に斉藤さんの横に座った時はうれしかったんとちゃうの? ペラペラ楽しそうに話してたみたいやし。斉藤さん、若くて可愛いからなぁ」なんやねん。その場にいたかのように俺の様子を把握してるやないか! こりゃ絶対にスパイがいる。誰なんや? 俺の様子を観察して嫁はんに報告してるヤツは!
「誰がそんなことゆうてたん?」
「そんなん、言われへんわ。でも、気ぃつけや。ちょっとした素振りだけで、あることないこと噂にされるから」
ヤバいヤバい。斉藤さんに掘りごたつの中で〝足スリスリ攻撃〞をされて欲情したものの、自制して本当に良かった。
こうやって嫌味を言われ、釘を刺されたくらいで済んだのは幸いだ。
実はあの飲み会の後、斉藤さんとばったり出くわしたことがあった。あのまま泳がされていたら、もっとヤバかったかもしれない。やっぱり近場はやめとこう。でも、斉藤さん、可愛かったし、興奮したなぁ。アプローチできないと思うと、いっそうヤリたくなってしまう。……いかん、いかん!今は新ターゲットの白石さんに集中しようやないか!
仕事で関わっているプロダクションの若き女性社長、白石杏子さん。若くてきれいで、仕事ができる最高の女性だ。彼女自身に女としての魅力があるのはもちろんのことだが、俺を「ヤリたい!」という気持ちに駆り立てるのは、彼女が慕っている恋敵Hの存在だ。
仕事で付き合いがあるとはいえ、あのいけすかないHに白石さんがヤラれるのだけは絶対に許せない。なんとしても奴より先に白石さんを落とさなければ!幸い白石さんと接触する機会は多い。週に1〜2回はうちの会社に来てもらって打ち合わせだ。本当はこんな頻度で来てもらわなくてもいいのだが、俺が会いたいので、できるだけ足を運んでもらっている。打ち合わせも可能な限り2人でできるように調整する。公私混同だが許してもらおう。俺にとっては最優先事項だ。ただ、彼女にとって魅力に感じてもらうためには、仕事のパートナーとしても〝できる〞男に映らなければならない。Hがヤリ手なだけになおさらだ。
俺は、彼女と進めていくプロジェクトについては、念入りな準備、練りに練った資料の作成、決めたことの誠実な遂行と、かつてない真面目な姿勢で取り組むことにした。しんどいし、邪魔くさいけど仕方がない。彼女に魅力的だと感じてもらうためだ。仕事だって頑張るよ。
完全に本末転倒ではある。が、うれしいことに彼女からこんなコメントをもらった。「河内さん、娘みたいな歳の私が言うと失礼かもしれませんが、いつもすごくきちんと仕事されてますよね。ありがたいですし、スゴイです!」
よっしゃ! 辛いけど頑張っただけのことはあった。
「そうかなぁ、まぁ、最低限、これくらいはきっちりしておかないとね」
「ほんと助かります! 実は、あんまりキチンとされずに私のような下請けにまる投げされるところが多いんですよね。Hさんなんて、いい加減なんですよ〜。いつも『まかすわ、やっといて』って」
そうなんや、ケシカラン奴やなぁ。
「でも、ちゃんと優しくフォローしていただけるんで助かります。わざとそういう任せ方して、私を鍛えてくれてるのかもしれないですよね」
クッソー! Hの奴、うまいことやりやがって! 俺なんて、せっかく頑張ってるのにアホみたいや。それにしても白石さん、Hに対してはだいぶ心酔してるようだ。ビジネスマンとしてなのか、それとも男としてなのかはわからない。いずれにせよ、俺がだいぶ遅れをとっていることは間違いない。積極的にドンドン攻めていかないと!
次回の打ち合せは夕方からにセッティングした。アポイントメントを取る際にに「今度打ち合わせ終わったら、晩ごはんでもどう?」と誘ってみると、白石さんも「いいですね!」と快諾してくれた。
よしっ! これを機に彼女との距離を一気に縮めるぞ。なんとかHと肩を並べるところまで持っていかないと…。
当日、打ち合せを早めに切り上げて、
「後は飯でも食いながら話しよか」と6時すぎには食事に出ることにした。2軒目、3軒目といける時間を確保しておいた方がいいと考えたからだ。
帰る準備で電源からノートPCのアダプタを取り外そうとテーブル下にしゃがんだら、白石さんのタイトスカートの奥が目に飛び込んできた。白いパンティ、パンストの縦のラインがはっきりと見える。ひゃー、たまらん! 可能なら写メしてこの光景を保存したい! でも、それは無理なので、脳内にしっかり焼きつけておこう。白石さんのパンチラのおかげで、俺のモチベーションはいっそう上昇した。よーし、今日は頑張るぞ!
1軒目のレストランでは、ほとんど今の仕事や独立の経緯についての話に終始した。おいしそうに料理をパクパク食べながら、目をキラキラさせて話す白石さん。見た目が綺麗なだけでなく、中身も実に魅力的な女性である。話を聞いてると、どんどん引き込まれそうになる。ただ、どうやら、独立の際にはかなりHがサポートしたようだ。
「同業の先輩として、色々相談に乗っていただいたんです。右も左もわからなくて不安な時にほんとに助かりました。Hさん、偉そうぶらずにいい人ですよね」
そうかなぁ、結構えらそうで、カッコつけな嫌な男なんやけどなぁ。女には態度が変わるんだろう。いずれにせよ、彼女の中でHの存在はかなり大きな位置を占めていることは認めざるをえない事実だ。
2軒目行く? と誘うと、「いきましょう!」と即決の彼女、お酒もだいぶ飲める口らしい。よーし、アルコールの力も借りて、攻めに出るぞ!
2軒目のバーでは、プライベートの話で盛り上がった。特に音楽の趣味が共通していたことが大きい。マニアックな話で盛り上がり、雰囲気もグッとフランクになった。
「河内さんにめっちゃ、シンパシーを感じます!」
難しい言葉で言われたけど、要はだいぶ仲良くなれたってことね。いいぞ、いいぞ。この調子!
「一緒にバンドやれたらいいよね」
「うん、やりましょう。絶対ですよ!」
なんか、Hなんて目じゃない気がしてきた。
「あー、お酒がおいしい! もっと、もっと飲みたいなぁ」
よし、よし。今日は早く始めたので、まだ9時半だ。3軒目いこか〜! なんか、初回で落とせる気がしてきたぞ!
「あ、でも帰って明日までの資料を整理しないといけないので、もう帰ります」
 腕時計を見るや真顔に戻った白石さん。
「ありがとうございました」と笑顔で帰ってしまった。うーん、あのテンションで突っ走れると思ったのになぁ。
翌週末、打ち合わせの後、再度白石さんを食事に誘った。「いいですね!」とすんなりOKの返事。俺と行くことを楽しいと感じてくれているのか、ただ気さくなだけなのかはわからないが、ありがたい。明日は休みだし、仕事を理由に早く切り上げられることはないだろう。今日はトコトンいくぞー。
楽しく時間が過ぎていくなかで、こちらとしても気になっていることを何点か確認することができた。彼氏はいるのか?

↓3年前に別れてからずっといない。好きな人はいるのか?
↓惚れっぽい性格だが、今はいない。好きな男のタイプは?
↓年上がいい。自分が甘えられる人。
そうか、それはよかった。じゃ、気になるHについてやけど、ぶっちゃけどうなん?
「Hさんは好きですよ。大先輩としてすごく尊敬しています。ときどきごちそうしていただいたり、公私ともにお世話になっている大切な人ですね」
うーん、ようわからん。男としてはどうなんや?
「あはは、そんなん、全然考えたことないですって。Hさんも私のこと女と見てませんからね」
Hに限り、そんなことはないはずだが、2人に男女の関係がないようで一安心だ。Hのことをべた褒めの白石さんだが、酒が入るにつれてだんだんHに対するトーンが変わってきた。
「Hさん、優しくていい方なんですけど、私のこと、ちょっと自分の会社の社員みたいに思われてるところあるんですよね。お世話にはなってるんですけど、そこはしっかり区別したいんです。むずかしいですよねぇ……」
なるほど、そういうことがあるのか。本音ではいろいろ不満もあるんやね。でも、俺にとってはチャンス! 今日もドンドン飲んで、仲良くなりましょう!
「ゴメンなさい、明日の朝早くって。今日はこれで失礼します」

食事の誘いには気楽につき合うものの、これからという時にさっさと帰ってしまう白石さん。なかなか一気に攻めるのは難しいなぁ。しかし、よくよく考えてみると、Hの不満にしても、俺を気持ちよくさせるために敢えて言っているような気がしなくはない。自分を気に入っている2人のオッサンを天秤にかけながら、仕事をサポートさせて、食事も奢らせる……。もしかしたら、白石さんはとんでもなくしたたかな女なのかもしれない。
1、古くから営業している老舗の恋人紹介業者です。事前に事務所に行ってプロフィールを登録したら、女性の写真付きプロフィールから好みの女性を選び、1人につき8千円で連絡先を教えてもらえるというシステム。現在、合計100名以上の女性が登録しているそうで、これが非常に使い勝手がいいんです。もちろんセックスしやすいという意味で。普通の出会い系サイトやアプリなんかと違って、女性たちはお付き合いするしないの前提でこちらと会ってくれるので、妙な駆け引きをしなくても「とりあえず身体の相性は見ておかないと」的なノリで、比較的簡単にエッチできちゃいます。しかも最近は人妻が増えていまして(ワリキリ目的も結構いる)、いい感じの素人人妻とセフレの関係になれたりします。関西の男性は登録しといて損はないと思います。旦那が必死で働いてる隣で、嫁はセフレ探しや月極めの愛人契約をしてるんですからひどいものです。ま、そんなシチュエーションだからこそ燃えるんですけど。
2、出会いカフェでお馴染みのモモカフェだが、その系列に人妻熟女専門店があるのをご存じだろうか?
その名も「モモカフェ熟」。今年の4月にオープンしたばかりだ。上野に店舗を構えるだけあって美熟女率が異常に高いので、月に2、3回通っている。ここは他の店舗と違い、受付でプロフィールを提出したら、個室で待機して女性が入って来るのを待つという珍しいシステムだ。特に先日トークした熟女はかなりのアタリだった。NHKの有働アナに似ているショートカットが似合う42才のOLさんで、トークルームで隣に腰かけた途端、いい香りが鼻腔をくすぐった。
「いい香りですね」
「ありがとう。もうオバサンだから気を付けてるのよ…」
「まだまだ、お若いじゃないですか!」
「フフフ、お世辞でも嬉しいわ」なんでも、ここに来るのは3回目らしい。旦那もいるのだがお互いの仕事が忙しくてレス状態なんだとか。初対面でも気軽に下ネタが話せるのは出会いカフェならでは
だ。30分ほど会話を楽しんでいると、彼女が言った。
「そろそろ、会社に戻るので失礼します」
ナント、昼休みに息抜きがてら来店していたらしい。熟女の体力恐るべし。
「もっとお話したいからさ、ライン交換しない?」
と、いとも簡単に連絡先を交換して別れた。こんなに楽しいところに行かない手はないでしょ。
3、この熟女キャバ、比較的良心的な金額のお店として知られている。巷によくある熟女キャバの女たちは、普通のキャバクラから転身したベテランの水商売女ばかり。が、ここのお店は一般職や主婦からの転身組、つまり普通の素人熟女がやたらと多いのだ。この差は大きい。ある程度の年齢を重ねたうえでキャバクラデビューしているので、初々しさに独特の遠慮深さがプラスされて、実にいい感じ。若い子がメインのキャバクラだと、新人ほどチヤホヤされるので口説き落とすのも難しいが、熟女の新人なら比較的ラクチンだ。
「本当に色っぽいですよね」などと軽くホメても、
「いやいや、私なんて…」という謙遜が本物っぽい。自信なさげで緊張気味、慣れてない様子がありありとわかるのだ。その手の新人嬢にターゲットを絞って口説きまくり、「どうしてもお姉さんに食事をご馳走したい」とアフターを迫れば、簡単に応じてもらえる。
バツイチさんやОLさんで、話を聞けば、男からしばらく優しくしてもらっていないケースが大半。2回目の指名で、ケーキなどの差し入れをすると驚くほど喜んでくれ、アフターはもちろん、プライベートの連絡先交換にも応じてくれやすい。ワインやシャンパンを抜くよりも安くて効果が高いので、ケーキ作戦はおすすめだ。
4、もっぱら合コンだ。合コンサイトを使い人妻と今も月に1回ほどの頻度で飲み会を開いている。合コンと人妻という、相容れぬように思えるこの組み合わせ。

実は簡単にセックスしたいならばこれ以上の方法は他にないんじゃないかと思われるほど相性がよい。ヒマだらけの学生やOLと違い、人妻たちは少ない時間をやりくりして合コンに出席するため、その意気込みたるや半端じゃない。楽しく飲めればそれでよし、とは考えず、常にヤルかヤラないかの二択で挑んで来ているのが手に取るようにわかるのだ。まさにヤリコン、まさに入れ食い。

ここでは僕の経験から導き出された成功法則を紹介しよう。きっかけ作りはやはりネットしかないだろう。知人つながりの合コンではないからこそ、無茶なこともできようというものだ。サイトは当然のことながら男女比率は極端に偏っている。どう差別化すれば合コン開催にまで至れるのか。

最初に検索機能を使って、相手を既婚者に絞るだけでもずいぶんライバルは減るだろう(なぜか、他の連中は既婚に手を出したがらない傾向にある)が、やはりプロフィールの作成には力を入れたほうがいい。攻撃するにせよ、ただひたすら待つにせよ、アピールポイントはここしかないのだから。
合コン人妻の目的は大きく2種類しかない。若くてかわいいジャニーズ系を食ってみたい願望か、旦那の愚痴などに付き合わせつつセックス面も満たされたい願望か。となればルックスで勝負できない我々のキャラ設定は、一緒に日常を忘れませんか?と仲間意識を誘うのが正解。

既婚者同士で飲みませんかという文句を軸に、自分たちは芸能人で誰に似ているか(5割増しで)、勤務先名(嘘でいい)お店はどこか(リンク貼る)、予算は幾らかを、具体的に記す。わいわい楽しく、盛り上げます、がっかりさせません、といった抽象ワードは、まったくイメージが沸かないので使わないこと。さらにここで考えるべきは人数問題だ。夕ーゲットの絶対数を確保しようと3対3かそれ以上を望みがちだが、僕は断固2対2をお薦めする。統計上2対2の場合、相手は2人とも不倫経験アリで、共にセフレ化可能だ。一方がユルいのに一方が固く、なんだかんだで結局2人とも帰っちゃったという最悪パターンは、こと人妻に関しては極めて少ない。人妻の友人関係というのは単純なもので、近所、学生時代、パート仲間など、それがたとえどんなつながりであれ、彼女らは開けっぴろげに男遊びを語れる間柄かそうでないかによって、付き合う相手を分けている。

合コンという場に2人きりで現れる友人となれば、開けっぴろげ仲間であることに間違いなく、片方を崩せば双方共に陥落する。これが3対3以上になると、異物が紛れてしまう。3人が親密な関係なのではなく、どちらか1人の友人が連れてきただけの数合わせだ。この第三者が「先に帰ります」などと、せっかくの流れを崩す場面に、僕は何度も出くわしたことがある。

内容/都内の事務機器の○○ってとこの営業マンやってる〇〇一郎、才です。顔は山本太郎系って言われるかな。2対2ぐらいで飲みに行こうよ。僕が呼べるのは会社の同僚か、学生時代の友達かな。

同僚は会社の後輩で、カッコいいというよりかわいい感じ。年上の女性にもモテるタイプだよ。学生時代の友達は美容師をやってて原宿っぽいファッションをよく着てて、ニット帽が好きみたい。髪形はいつも変えてる感じです。お店はカフエ・ゴージャスか、ビューティ・ブルーがいいと思う。写真が載ってるから、お店の雰囲気をチエックしてね。

合コンの開催が決定した時点で、目的の80%は達成されたも同然である。あらためて言うが、彼女ら人妻はかなり高いヤリ目度を抱いて参加しているため、よっぽど下手を打たない限りは、セックスに持ち込めるものだ。

とはいえ、やはり相手が人妻ならではの動き方はあるにはある。まず誰が誰を狙うのか決めておくべきなのは言うまでもないが、この場合、相手の好みに関しては一切関知する必要はなく、男側の一方的な取り決めでOKだ。スタート時から、わざとあからさまに、俺は○○狙い、俺は××狙いと表明し、とにかくホメてホメてホメちぎっておけば、積極的にアプローチされることに慣れていない彼女らは、わざわざその居心地のよさを放棄してまで自らの好みを優先しようとは考えないからだ。

即ヤリのために不可欠な工口系の話題を、どのタイミングで出すか?経験上、これは深く考えなくとも向こうから勝手に振ってくるものだが、もし固めの展開が続くようならば、質問口調にならぬよう、あくまで自分たち、あるいは他人の話題として口にしよう。
「こいつんとこ、セックスレスだからねえ」
「ウチのカミさん、浮気してるっぽいんだよね」
導入はこんな感じか。その後は、君と恋愛をしてみたいなぁという路線で攻める。不倫という言葉は暗いイメージが漂うのでNG。あくまで恋愛対象なのだと強調すること。自分たちがセックス目的なくせに、簡単にヤラせる女と見られることを極端に嫌うプライドの高さも人妻独特の特徴なのである。また、子供に関する話題は出さないように。彼女らにとって、旦那は他人に過ぎないが、子供は身内である。下手に顔を思い出させると、里心がついて、性的な方向へ進めなくなってしまうことも。

5、合コンに参加した時点で浮気願望アリということ。なので、話の早いセフレ探しの場ということになる。ちなみにこの日知り合った人妻さんは、後日、別の男性参加者が裏モノの記事を見つけて本人に教えてしまい、ひどく怒られることに。

6、総勢100人の男女で行われる合コンだ。同種の合コンイベントは他でもやっているが、わざわざオレがこの催しをチョイスしたのは、参加経験のある友人からオイシイ話を聞いたからだ。

「セフレ探しのエロ熟女がたくさん来るんだぞ」

こんなイベントを待ち望んでいたのだ。既婚男性、41才。そんなオレが心置きなく遊べるのはここしかない! てなわけで、鼻息荒く会場へ。受付を済ませ、女参加者の顔ぶれをチェックする。20代もちょこちょこ見受けられるが、30代、40代が圧倒的に多い。しかも30代以上は、その多くがボディコンみたいな恰好をして、何というか攻めてる感が強い。こりゃ期待できるぞ。やがてイベントがスタートした。合コン中は4つに分けられたスペースにそれぞれ参加者が配置され、30分おきぐらいに場所移動をする流れだ。最初にオレが意気投合したのは、才の人妻さんだ。

「人妻なのに合コンなんかに来ていいの?」

「いいのいいの。てか、そっちだって奥さんいるんでしょ?」

「いやぁ、オレは最初から堂々と不倫狙いだから」

「ウケる! 私と一緒じゃん!」

続いて盛り上がった相手も、やはり人妻。しかもオレより年上の47才だ。

「ぶっちゃけ40超えてから性欲がヤバいんだよね」

「良かったらオレに性欲解消のお手伝いさせてよ」

「私、20代狙いなんだよね。若い子が好きだから。でもあなたなら考えてあげてもいいよ」

結論から言うと、この合コンでセフレゲットはできなかった。が、会場内でペッティングする男女をあちこちで見かけたこと、そしてオレが話した熟女たちのユルさを考えると、この合コンのポテンシャルの高さはわかっていただけたと思う。とりあえず次の開催も必ず参戦するつもりだ。

【アダルトコミック】仲間内でモロ見え輪姦生ハメ・肉便器肉奴隷を作り上げた方法

肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミックa肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック肉便器肉奴隷アダルトコミック→ここからはフリーセックスの教団の噂は本当なのだろうか?

フリーセックス。この言葉には、二通りの意味がある、とオレは思う。一つは「自由」に取っ替え引っ替え女とヤリまくること。そしてもう一つは「ダダ」でセックスをすることだ。

両方合わせれば、ダダで女とヤリまくり。まったく女にモテない俺には、まるで夢のような話だ。どんな男でもヤリ放題だという聞き捨てならないウワサを耳にした。

週刊誌などによれば、女性信者がいくらでもヤラせてくれるらしい。さらには、定期的に乱交パーティまで開かれているとか。どうやら、教団目体がフリーセックスを積極的に推奨しているようなのだ。

ま、確かに、カルト宗教とフリーセックスは、非常にわかりやすい結び付きではある。急進的な教えを説く教団が、結果としてフリーセックス思想に至る。ありふれていると言えば、ありふれた話ではあろう。

しかし、果たしてそのウワサ、本当だろうか。ヒッピー全盛の、年代じゃあるまいしこの日本で、そんな思想が実践されているとはとても考えにくい。とはいえ、フリーセックスには大いに興味をそそられる。

しかもそれが乱交とまでなればなおさら。みすみす見過ごしてしまえる類いのものではない。とりあえず俺は問い合わせてみた。ちょっと怖い気もするが、ヤバそうだったら、すぐに逃げ出せばいい。俺は、このマンスリーに参加してみることにした。

今年2月のことである。入り口で、今日が初だと告げると最前列に着席させられた。学校の教室くらいのスペースには、約40人の信者が詰めかけていた。男女の比率は7対3くらいで女の方が少ない。心配だったルックスの質は、想像よりはるかにマシ。けっこうイケてる若い女もいる。このレベルなら何の文句もない。
「あなたが中山さんですかあ?本当にきてくださったのね。うれしいわあ」
妙に甲高い声に振り返ってみると、そこには30代前半と思しきノリコと名乗る女性が立っていた。ちょっと太めだが、水商売風の顔立ちと巨乳がなかなかソソられる。どうやら電話での問い合わせに応対してくれたのは彼女らしいと、ノリコは突如、会場中に響き渡るような大声で言い放った。

司会者の問いかけの度に、叫びに近い奇声を発する信者たち。ノッケからなんでこんなにボルテージが高いんだよ。結局、マンスリーはこの後3時間ほど続いた。が、内容は、信者獲得の報告会など、色っぽい雰囲気はまるでなし。やはりウワサはウワサに過ぎなかったのか。

と、落胆していた俺の眼前に、いきなり信じがたい光景が出現した。信者同士が親愛の念を示すかのどとく抱擁を交わし始めたのだ。外国人が挨拶がわりにするハグのような生易しいもんじゃない。

キスができるほどの至近距離で腕を撫で合いながら話す男女、胸に顔を埋めて枕惚の表情を浮かべる男…まるで熱々のカップルが乳くりあっているようだ。あまりのことに、ア然としていると、会場の隅の方でしゃべっていた数名の女性信者からは、こんな発言まで聞こえてくる。

「飢えた男性をどうするかってのが、これからの課題なのよねえ」飢えた男をどうすんだって暇「これから、私の住んでいる寮に遊びに来ませんか」

マンスリーの後、さきほどのノリコが声をかけてきた。何でも、M寮とは教団が買い取った潰れた旅館で、信者が共同生活をしているとのこと。

フリーセックス状態ならば、夜な夜な乱交パーティだって開かれているかもしれない。これは行くしかないだろう。電車に揺られて1時間ほどでたどり着いたのは、地下鉄T線N駅付近の木造の建物だった。

中に入ると、共同風呂の前の2畳ほどのスペースに通された。普段から住人がコミュニケーションをはかる場として使っているらしい。来客のウワサを聞きつけた女性信者2人と男性信者3人が、部屋から出てきて会話に参加した。
「へえ、ノリコさんってこんな大きなお子さんがいたんですね」
「そうなのよお、でもねえ、2人とも父親がわからないのお」普通の女性なら口にするのもはばかられそうな告白を、実にアッケラカンと言い放つノリコ。要するに彼女、父親が不明になるほど、大勢の信者とヤリまくっているのだ。やはり内部はフリーセックス状態なのか。

できれば、子供を身ごもった理由についてもっと突っ込んでみたい。が、他の信者たちの目がある手前、いかにもヤリ目的を匂わせるワケにもいかない。ここは、黙って聞き役に徹しているのが正解だろう。

ほどなくして、40代後半の男性信者と、30代前半の女性信者が、こんな会話を交わしながらイチャつきはじめた。「今夜はどうしてやろっかなあ」
「ねえ、まだ信者になっていない人が見てるじゃない。そんなこと言ったらダメでしよ」どちらかといえば鈍感な部類に入る俺でも、彼らが何を匂わせているかは一発でわかった。ズバリ、今夜、ここで乱交が行われるのだ。俺も誘ってもらえないかと、しばらく居座ってみる。

が、いつまたってもお声がかかる気配はなし。フト時計を見れば、もう終電ギリギリの時間だ。今日のところは退散するしかないか。信者と仲良くなりさえすれば、乱交に参加できるはずと踏んだ俺は、それから足繁く通うようになった。

3月半ばの土曜の夜には信者が集まるイベントに参加。時間が時間なだけに、もしや乱交に雪崩込むのではと考えたのだ。

だが、イベント終了後、5人の信者に誘われて到着したのは、気のいいオヤジがやっているお好み焼き屋。いくらなんでも、こんなところで乱交してるワケがない。いったい、彼らはいつどこでコトに及んでいるのか。地位の高そうな男性信者に、それとなく探りを入れてみる。
「恋人や夫婦みたいな束縛された関係は認めていませんよね。それって、複数の人間と肉体関係が結べるってことですか」
「中にはそういう人もいるよね」
「どんな人たちですか」
「ま、それは個人のことだから」
うーん。どうもノラリクラリとかわされてしまう。やはり部外者は警戒されるのか。そんなやり取りを続けるうちに、ようやく怪しげな点が見えてきたのは、広島で開催されるセミナーの話題になったときだ。

このセミナー、全国から500名もの信者が集う一大イベントで、とあるキャンプ地を借り切って行われるらしい。とすれば、当然、一般社会とは完全に隔絶された状態になるワケだ。
「で、そのセミナー、どんな内容なんですか」
「それは教えられないんだよね」
「なぜですか?」
「ホラ、何をヤルのか知っていると、楽しみが半減しちゃうから」
楽しみが半減するから言えない?ナニ隠してんだよ。この後、俺は集会に参加する度に色々な信者にセミナーについて尋ねてみた。が、その全員が口を揃えて言う。
「それは秘密です」
間違いない。セミナーこそ乱交の現場なのだ。信者は、そうした人目につかない場所で酒池肉林の図を繰り広げているのだ。ただ、厄介なのは、参加資格が信者に限られている点だ。

ヤバそうな雰囲気は感じないが、さすがに信者にまではなりたくない。セミナーはまだ先だし、もう少し様子をみるべきだろう。が、それから4カ月にわたって様々なアプローチを試みたものの、コチラの望む展開は一向に訪れない。

やはり、部外者のまま乱交に参加するのはキピシイのか。もうこうなれば信者になってセミナーに行くしかない。ある程度リスクを背亘っのも覚悟の上だ。

8月5日、セミナー開催日前日、数十名の信者たちと標高800メートルの山中にあるキャンプ地に到着。ロータリーの向こうには、2階建ての宿泊施設(一部の信者はここに寝泊まり)と、行事に使用される体育館が見える。その背景に広がっているのは、黒々とした森だけだ。

キャンプ地からは、車で走らないとコンビニにも行けないという。確かに、こんな山奥なら、世間の目も届かない。とりあえず、宿泊施設のロビーに落ちつくと、先着していた信者たちがコチラヘ駆け寄ってきた。セミナーにきた高揚感からか、恒例の抱擁もいつになく力がこもっている。

さて、俺は、女を連れ込みやすいとの理由から、持参したテントを張って過ごす予定でいたのだが、今夜はあいにくの雨で、辺りもすでに真っ暗。いくらなんでもこれからの設営はシンドイ。宿泊施設も満室で泊まる部屋はないという。どうするか。
「ねえ、私、キャンプ場の常設テントに泊まることになっているんだけど、こんなに真っ暗だし、1人で寝るのは怖いの。一緒に泊まってくれない?」
途方に暮れていた俺に、思わぬ申し出をしてきたのはマユミという女性信者だ。彼女は、友人2人と宿泊する予定らしいが、合流するのは明日。

今夜は1人で淋しいのだという。初対面の男と一つ屋根の下に泊まっても平気とは、なんて無防備な女なんだ。ノッケからこんなオイシイ展開になるのも、やはりセミナーならではだろう。

いやあ、実にイイところに来たもんだ。キツネ顔のマユミは、普段ならパスしたい容姿だが、この際、宿が確保できるだけでも万々歳だ。「じゃあ行こうか」
宿泊施設を出て、森の奥へ続く寂しい山道を、懐中電灯で照らしながらトポトポと歩く。あたりは5センチ先も見えない暗闇。耳に届いてくるのはジージー鳴く虫の羽音と雨音だけ。

うっかり森に迷い込めば、マムシや熊に出くわしそうだ。歩くと、懐中電灯で丸く区切られた木々の間に、赤いテントが見えた。やれやれ、とテントの中に入り、大非何物をおろす俺とマユミ。
「あ-あ、なんだか私、疲れちゃったみたい」
「そうなんだ、肩でも撰んであげようか」「ホント!ありがと」25分ほど彼女の肩を操んでやると、当然のように、ムラムラしてきた。俺のマッサージは、しだいに性感マッサージへと変わった。

「アシ」我ながら強引かとは思ったが、マユミにさしたる抵抗はない。そりゃそうだろう。そのつもりがなければ、テントに誘ったりはすまい。俺とマユミは寝袋の中に潜り込んだ。

「ねえ、ホントに勃ってるの?」ところが、情けないかな、いくら愛撫を続けても、一物が全く言うことをきかない。疲れていたせいか、ソソられる相手ではなかったからか。恐らくは、後者だと思われる。マユミのテントで目覚めた翌日、いよいよセミナーがスタートした。参加者は約500名。そのうちの100名は裏方に回るので、純粋な参加者は400名程度となる。
男女の比率は、普段の集会と同様、7対3くらいで女性の方が少なかった。唯一、違っていたのは、海外からの参加者が100名近くいたことだ。

セミナーのほとんど全て体育館で行われる。講義の内容を説明しておこう。まず瞑想は、よくテレビなどに映る宗教団体の集団瞑想のシーンと大差はない。ただ、瞑想時の決められた姿勢(例えば座禅などのような)がないため、大抵の信者は、体育館の床にマットを敷いて寝転がるなどしていた。

順想の準備が整うと、体育館の中に胎内回帰といったイメージのいかにも宗教臭い音楽が流れ始める。この時、設営されたステージの上には、ガイドと呼ばれる地位の高い信者が立っている。

「エネルギーが、あなたの体の中に入っていきます。体の内側がドンドン温かくなってきます。キュッと閉めてみてください。とても気持ちよい感じになるはずです」まるでインチキ催眠術のようだが、信者は実に気持ちよさそうに目を腹っている。

中には、むせび泣く者までいるから驚きだ。続いての講義では、教祖であるX氏が直々に教鞭をふるう。内容は、大きくわけて二つ。一つは、現世的な約束ごとに縛られずに、大勢の人間とセックスを楽しむべし、というような内容。

合い言葉は、「クレイジーになろう!」である。もう一つは、信者を独得するノウハウのレクチャーだが、こちらはまあどうでもいいだろう。決めゼリフを言う度に、盛大な拍手をしなければならない(入退場時もスタンディングオベーションをしなければならない)ことだ。

ま、彼らからすれば、心から敬意を表しているだけなので、苦にはならないのだろうが。2日目の夜、体育館の入り口で、6色のゴム輪が入ったビニール袋を手渡される。中を見ると、次のような文面が書かれた紙が入っていた。
「カラーブレスレットの目的は、性的な面において自分の選択及び方向付けを率直にそして自由に体験してみることを可能にするためです」
このブレスレット、セミナー期間中は必ず身に付けなければならないらしい。要するに、ブレスレットの色を参考にして、各自ナンパに励んでくれというのだ。実にわかりやすくて有り難い。むろん、俺が望んでいるのは、
「いろんなパートナーとさまざまな悦びを求めている場合」。さっそく右の手首に赤のブレスレットをはめた俺は、同じ欲望を持つ淫乱な女を探しはじめた。体育館内で女を物色する。赤いブレスレットを身に付けた若くて太っていない女性信者を発見した。
「君、名前は?」
「カズミ」
「色々なパートナーと楽しみたいんでしよ。俺なんかどう?」
「……私、彼氏がちゃんといるの。このブレスレットは、そんな意味じゃないのよ」
聞けば、彼女、単に色々な男と友達になりたいだけだという。何だよ、まぎらわしいな。

翌日の昼、講義前の体育館の中で、またもや赤のブレスレットの女を見つけた。首にぶらさげられた名札(信者全員が付けている)には、タカコという名前が記されている。鋤代前半といった印象だが、まあまあ可愛らしい顔立ちはそんなに悪くない。

しかも、タカコは、赤だけでなく緑のブレスレットまではめている。つまり、セックスフレンド以外に、彼氏まで募集しているワケだ。よほど男に飢えているのであろう。ヨシ、俺が相手になってやるぞ。
「ねえ、背中と腰を操んでくれないかな。慣れないテント生活のせいで体中が痛いんだよね」
実はこのタカコ、ゴールドフィンガーと呼ばれる指圧係。500円で希望者のマッサージをすることになっている。別に、一肩など凝っちゃいないが、これもキッカケ作りのためだ。

「はあい、それじゃあ、床に寝転がってくださいね」
俺の背中から腰にかけてゆっくりと指圧をしていく彼女。急ごしらえのマッサージ師にしてはなかなかの腕前だ。
「ねえ、今夜、俺のテントに遊びに来なよ。話してみたいんだ」
「いいわよ」会って数分の男の申し出をアッサリ承諾。さすが、緑と赤の女だ。話が早い。

俺は、マッサージが終わった後も、タカコにピッタリと張り付いて離れなかった。講義終了後、即テントに持ちかえろうという腹づもりだったからだ。と、次第にタカコの表情が曇ってきた。嫌われた様子もないのに、おかしいな。
「あれ、タカコちゃん、こんなところにいたんだ。そこらじゅう探しちゃったよ」
そう言って俺とタカコの間に割り込んできたのは、巨人の松井似の男性信者。何だょ、邪魔すんな夫と胸中で毒づいていると、この男、タカコの隣に腰を下ろすなり、手と手をからめて、ベタベタとイチャつきはじめるではないか。

なるほどね。邪魔者は俺の方だったってことね。それにしても、赤のブレスレットをした女2人に、両方とも彼氏がいるとはフザけてる。このブレスレット、あまりアテにはならないのだろうか。

セミナー最終日、仲艮くなった男性数名に、女性信者とヤレたかどうか尋ねてみたが、全員そろってダメだったという。その理由は、次のようなものらしい。まず、今年は、メイクラブ室(セックス部屋)がない影響がモロに出ており、昨年よりナンパがしにくかったとのこと。

俺からすれば、そんなものがあること自体が驚きだが、それはともかく、女にとってみれば、声が外に漏れたりするテントはイヤなものだそうで、断られるケースが増えたのだとか。

加えて、若い女性信者は数が少ないため、大半に決まったパートナーがいて、新参者が割って入るのはかなり難しいという。複数の男性と肉体関係を結んでいる女性信者もいるにはいるが、仲良くなってからでないと、その輪に加わるのはキビシイそうだ。要するに、フリーセックスはあくまでも教義上の建前であって、
すべての男女に当てはまるワケではないということか。とはいえ、何人もの女性信者とヤリまくっている男性信者がいることも確か。さすがに俺はもう勘弁だが、もしも我こそはUFO信者だという人がいたら、ゼヒともリベンジしていただきたい。

エアーフェラ・疑似フェラはしてくれてもセックスはおあずけされた女性たち・もう一押しでやれるのか

0024_20180908121055c45_2019100509535983a.jpg0025_201809081210569c8_2019100509540110c.jpg0026_20180908121057d25_20191005095402309.jpg0027_201809081210597d7_2019100509540467a.jpg0028_20180908121101fe7_20191005095405f89.jpg0029_20180908121102a2f_2019100509540737f.jpg0030_2018090812110443f_20191005095408850.jpg0031_20180908121105565_20191005095410f9f.jpg0032_20180908121106c38_201910050954111d3.jpg0033_201809081211083f0_20191005095413e70.jpg
深夜のファミレスでダラダラ居座っている一人女を狙ったナンパ企画だった。
声をかけると、彼女は酔っ払ってるのか、フナッシーのモノマネをしてハシヤぎ、
「帰れないなら、ウチに泊まってもいいよ一」
なんてことをあっさり言った。ところが、いざ自宅に移動すると、頑なにセックスを拒み、奇っ怪な行動に。口元に手を当てフェラのマネ事をしながら「じゃあ、エアーフェラしてあげるから」
仕方なく、こちらは彼女の顔の前でチンコをシゴいて終了した。
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】