野外露出のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます




超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U?NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

カテゴリ:野外露出

  • 2021/08/01野外露出

    シングルマザーというと、どうしても子供1人だけを抱えているイメージがある。妊娠と同時に、あるいは産まれた直後に旦那に逃げられるパターンが多いからだろうか。しかし世の中には、子だくさんのシングルマザーというのもいる。3人の子を投げやりに育てていて、おそらく全員、高校中退ぐらいになるんだろうなと予想させる、かなりくたびれた一家だ。旦那が不幸にも他界したのなら話は別だが、逃げられたパターンならば、これは...

    記事を読む

  • 2021/07/30野外露出

    プールのように温泉を楽しむことができる混浴の施設が増加したからか混浴温泉露出サークルも増えている。混浴募集掲示板には単独さんに混浴、貸し切りを誘ったり、カップル同士で混浴温泉で露出しませんかという過激なお誘いも増えている。温泉露出サークル今年の夏、友人と奥飛騨の温泉を訪れたときのこと。この地で人気の公共混浴露天に立ち寄り、じっとりと汗をかいていたところに、若い2人組の女がそれぞれ男を連れだって現わ...

    記事を読む

  • 2021/07/29野外露出

    週末の午前中に、借りたAVを返してはまた新しいAVを借りるのが習慣になっている。とある週末。いつものように1週間前に借りたAV4本を鞄に入れ、開店直後の10時半ごろ店へ入った。4Fのアダルトコーナーに直行し、借りたビデオを返却。最新作が並ぶ棚を軽くチェックしてから、マニアフェチ系ビデオコーナーに向かう。国内最大級のレンタルビデオでも、休日のこの時間帯のAVコーナーに客はほとんどいない。ましてやフェチ...

    記事を読む

  • 2021/07/23野外露出

    露出に大変興奮するド変態だ。チンコを見られることに最高の快楽を覚えるMの極みである。ヌードデッサンモデルに興味を覚えたのも、その性癖からだ。インターネットで「ヌードモデル 男 募集」と検索すると、様々なデッサン教室がヒットしたが、どこも一様に、募集対象はマッチョ体型ばかり。身長183センチ、体重65キロの僕はあきらめるしかない。それでも日に日に募る露出願望を抑えられずに悶々と検索を続けるうちに、一つだ...

    記事を読む

  • 2021/07/13野外露出

    栃木県第2の都市、小山市の誇る名物といえば「思川の花火」が有名だが、もうひとつ、忘れちゃいけないものがある。「小山運動公園」だ。週末深夜、足を運んでみれば一発でその理由がわかるだろう。近隣都市から、露出カップル、エンコー娘、オバハン立ちんぼ、ゲイ、女装オヤジといった、変態エロ人間がゾロゾロ集まってくるのだ。そのカオスっぷりは、ちょっと他では見られないレベルだ。場所の明確な棲み分けはないようだが、俺...

    記事を読む

  • 2021/07/12野外露出

    他人に見られるスリル興奮と快感を得れる露出プレイ。まずはエッチな大人のおもちゃを持ってお散歩  続いてはガソリンスタンドでお兄さんをパンチラ誘惑続いては遊園地で強制パンチラ続いては室内から外に向かってオナニー見せ続いては通風口の上を歩いて強制モンローパンチラ最後は乳首ぽち透け透けノーブラタンクトップで大人のおもちゃショップへ...

    記事を読む

  • 2021/07/09野外露出

    インターネットの「チカンホームページ」で話題になっていた"OK女"に接触を試みたリポートである。今年ー月初め、軽い気持ちでネツトを探し回ると「チカンHP」は発見できたものの、話題の女性は見あたらない。ちえ、遅かったか。ガッカリしながらネットサーフィンを続けるうち、目に飛び込んできたのが、覗かれ屋(仮名)なるHPだ。〈これからカーエッチします尼崎の武庫川河川敷、最南端ですマナーまもれる方、覗くだけならoKで...

    記事を読む

  • 2021/07/09野外露出

    函館山は、日本三大夜景スポットの一つ。100万ドルの夜景なんて言われてますだから、カップルたちが集まり夜景をバックにイチャつきます。あっちこっちで抱き合ったりチューチューしたり。もう盛りの付いたネコ状態。圧巻は『山頂駐車場』です。カーセックスしている車がいっぱいますから。いまの時期(4月25日〜10月15日)、17〜22時は駐車場に一般車が入れないので、のぞきに行くなら深夜にどうぞ。ときどき、窓ガラスにおっぱい...

    記事を読む

  • 2021/07/03野外露出

    5月の空があまりに青かったので、奴隷のももちゃんをサイクリングに連れ出してあげたい「裏モノの種市です」「あ、どうもこんにちは。この前のパンチラ企画、あれはひどいですよ(連載参照)」「ごめんごめん。でさ、今度、鎌倉にサイクリング行かない?気持ちいいと思うよ。自転車はこっちで用意するからさ」不審がるももだったが、そこは長いお付き合い、バイトのシフトのない日にデートしてくれることになった。こちらの魂胆も...

    記事を読む

子だくさんのシングルマザーは野外フェラでもしゃぶってくる

49_20210801105033015.jpg
50_20210801105034283.jpgシングルマザーというと、どうしても子供1人だけを抱えているイメージがある。妊娠と同時に、あるいは産まれた直後に旦那に逃げられるパターンが多いからだろうか。
しかし世の中には、子だくさんのシングルマザーというのもいる。3人の子を投げやりに育てていて、おそらく全員、高校中退ぐらいになるんだろうなと予想させる、かなりくたびれた一家だ。
旦那が不幸にも他界したのなら話は別だが、逃げられたパターンならば、これは相当ないがしろにされてきたママさんだと思わざるをえない。どんな旦那かも想像がつく。酒や女、多少の暴力の影すら見えてくる。
実生活でも出会い系でもいい、とにかくこんなシンママに出会ったら絶対に手離してはいけない。かなりのレベルのことまで言いなりにできると考えていい。人前でも野外でもしゃぶってくる(経験則)。彼女らは根っから、男には従うものと思い込んで人生を歩んできたのだから。

ドMセフレはいつでも必ず電話に出ていた
単なる個人的統計にすぎないのだが、一般性を持った真理のようにも思えてきたので、ひとつお付き合いを。私が考える、便利なドM女の特徴は、いきなりの電話(LINE通話など含む)に出る女、だ。あるいは折り返し掛けてくる女でもいい。
仕事先や待ち合わせ、彼氏、同性の友だちなどはもちろん除くが、イマドキ急に電話がかかってきて、素直に応答するというのはかなり珍しい行動で、だからこそ彼女らには特別な性格を感じてしまう。人を邪険にできない性格とでも言おうか。
よく考えてほしい。男の知り合いから着信があれば、普通はちょっと訝しがるものだ。急用か、頼みごとか、いずれにせよ応答してしまえばその内容を聞かねばならないわけだから、面倒に巻き込まれたくなければ「さっきの電話、何?」と文字でのやりとりに移行させたいところだ。
あるいは無視か。現にその両パターンがほとんどだろう。
過去のドMセフレたちを振り返れば、その子らは電話がかかってきたら必ずその場で出て、何事なのか困ったような顔で会話してたことを思い出す。出なきゃいいだけなのに。
このことから、スマホの連絡先に入ってる女にひとりずつ電話してみて、出た女をターゲットにする手法はアリなのではと思った次第だ。
カテゴリ
タグ

温泉露出サークルや混浴募集掲示板でエッチな仲間を見つけて性器を見られる羞恥旅

プールのように温泉を楽しむことができる混浴の施設が増加したからか混浴温泉露出サークルも増えている。
混浴募集掲示板には単独さんに混浴、貸し切りを誘ったり、カップル同士で混浴温泉で露出しませんかという過激なお誘いも増えている。
SnapCrab_NoName_2021-7-10_13-21-58_No-00.jpg

温泉露出サークル
今年の夏、友人と奥飛騨の温泉を訪れたときのこと。この地で人気の公共混浴露天に立ち寄り、じっとりと汗をかいていたところに、若い2人組の女がそれぞれ男を連れだって現われた。
女の1人は、あびる優に似たスレンダー体型のヤンキー風。もう1人は大沢あかね似のおとなしそうな感じで、ルックスはかなりのレベル。驚いたことにタオルも巻かず、美しい裸体を披露しているではないか。こりゃイイもん見せてもらったと喜んでいたら、あびる優が浴槽の縁に座り、いきなり俺の前でM字開脚した。具が丸見えになるようにガバッと。その後ろでは、大沢あかねがこれ見よがしに大きな尻を突き出すポーズを取っている。
ちょっと、何やってんの!? 
呆然とする俺たちに、連れの男どもが笑顔で話しかけてきた。
「遠慮なく見てやってください。コイツらも喜ぶんで」
聞けばこの連中、同じ露出サークルに所属するカップルなのだという。
「自分たち、ここがお気に入りでよく来るんですよ。ギャラリーも多いしね」
毎年、春から秋にかけての週末、たびたびこの温泉にやってくるという両カップル。女のコは本当にかわいいので必見ですよ。

ワニにイキ顔を見つめられ絶頂する混浴露出オンナ
地元の名物といえば、五平餅が有名だが、もう一つ、裏の名物として湯谷温泉がある。
ここは唯一の混浴温泉で、週末はワニども(女性客の裸が目的の男)がわんさか集まることで悪名高い。何を隠そう、俺もワニの1人だ。そんなマニア連中の間で、最近、もっぱら話題なのがハートちゃんと呼ばれる女だ。首の裏にハート型の小さなイレズミがあるためそう呼ばれている。毎回ナゼか違う男と混浴にやってくる彼女は、ワニどもを集めていつも同じ台詞を口にする。
「イク瞬間の私の顔を見つめてくださいね」
湯船の中で連れの男に手マンされ、絶頂をむかえる表情を視姦してくれと言うのだ。どうしようもない変態だが、イク瞬間、胸元から上をピンク色に染め、ガクガク体を震わせる様はこの上なくエロい。何度このシーンをオカズにさせてもらったことか(ちなみに、ワニ側は一切ハートちゃんに触れられない)。

バスタオル巻きOKの安心感からか、女性客もバンバン入ってくる。われら男子が狙うべきは、タオルを巻いたことで油断した女の〝やらかしてしまう〟姿だ。
具体的には、湯に浸かる際に上げた足の隙間から見えるマンチラ、ずれたバスタオルを直すときの谷間、そのバスタオルがビチーっと張りついた体。そんなところか。
男女混浴だが、水着の着用はご法度。この厳しい掟が、近隣に住む変態たちを虜にしている。
ボン・キュッ・ボンのダイナマイトボディの女を連れたアイパー男性、茶髪にタトゥを入れた40代のヤサグレ夫婦、細身で美形の若いカップル。実に様々な変態さんたちが露出を愉しみにやってくる。
人目を憚らずにイチャイチャしたり、写真撮影したりとあまり気持ちのいいものではないが、ウェルカムな雰囲気で応じてやると、撮影に参加させられたり、近くの山に移動して3Pの運びになったりと、思わぬ特典が舞い込むこともある。
カテゴリ
タグ

公共の場所で「浣腸してもらいたいんですけど」と言ってきた調教されている全裸の美女と出会った体験談

SnapCrab_NoName_2021-7-29_12-52-56_No-00.jpg

週末の午前中に、借りたAVを返してはまた新しいAVを借りるのが習慣になっている。
とある週末。いつものように1週間前に借りたAV4本を鞄に入れ、開店直後の10時半ごろ店へ入った。
4Fのアダルトコーナーに直行し、借りたビデオを返却。
最新作が並ぶ棚を軽くチェックしてから、マニアフェチ系ビデオコーナーに向かう。
国内最大級のレンタルビデオでも、休日のこの時間帯のAVコーナーに客はほとんどいない。ましてやフェチ系コーナーはいつも独占状態だ。
棚の前にしゃがみこんで吟味していると、不意にポワ〜ンといい匂いが。オレの真横に長身で細身の女が立っていたのだ。
とっさに横にズレて女との間に少し距離を取る。丈の長いスプリングコートの膝下から白い生足が覗いている。歳は20代半ばぐらいだろうか。
ショートカットでクリッとした目の、昔の薬師丸ひろ子似だ。しかしなんで女一人で?

女は棚のAVに視線を向けながら、再びそろそろと近づいてくる。そして次の瞬間、女はオレの顔をスケベったらしい目で見つめて、コートの中身をチラりと見せた。うわ! スッポンポンだ!

AVか何かの撮影だと思ったが、周りを見てもそんな気配はない。と、女が携帯電話をしきりに耳に当てていることに気付いた。男に電話で指示されてるのか? 
M奴隷として調教されてるとか?
きっとそうだ。声をかけてやれ。
「それ、プレイ中?」
「…フフ」
「場所、移動しよっか?」
「はい」
この後、女は公園のトイレで美味そうにチンポをしゃぶってくれた。ずっと“ご主人様”と電話をつないだままで。
「浣腸してもらいたいんですけど」

話はここで終わらない。
変態女に遭遇した2カ月後、週末の午前中に同じAVレンタルのフロアでフェチビデオを物色していると、あのときの女がまたオレの横に立っていたのだ。同じ香水の匂いがしたのですぐにわかった。
「この前はどうも」
「あ〜こんにちは」
最初は彼女もこちらに気付いてなかったが、顔を見て思い出したようだ。
「今日も相手探しにきたの?」
「フフフ」
女はあのときと同じように、携帯電話を耳にあてたまま、長めのコートの胸元を開いて裸を見せてくれた。
「よかったら、またオレとどうですか?」
「いいですよ。行きましょうか」
今度はホテルに直行だ。移動の途中で少し質問してみた。
「いつもあそこのAVコーナーで男捜ししてるの?」
「そうですね。やっぱり変態さんが多いので」
「なんでオレを選んでくれたの?」
「うーん、優しそうで変態そうだったから、かな」
 安ホテルに入ると、彼女が予想外のセリフを口にした。
「実は、お尻も使ってもらいたいので、浣腸してもらいたいんですけど」
 女が鞄から浣腸を取り出し、オレに見せる。
「ああ、アナル…」
オレは自他共に認める変態だが、アナルにはさほど興味がない。せっかくいい匂いの香水を付けてるのに、ウンチの臭いなんて嗅ぎたくないなあ…。
そんな気持ちが表情に出てしまったのかもしれない。女は少し残念そうに「無理しないでくださいね」と言い、浣腸を鞄にしまった。
結局、フェラとセックスだけをしてプレイを終えた。
カテゴリ
タグ

デッサン教室のヌードモデルで合法的に露出したパイチンコを見られる最高の快楽

SnapCrab_NoName_2021-7-22_10-43-4_No-00.jpg

露出に大変興奮するド変態だ。チンコを見られることに最高の快楽を覚えるMの極みである。ヌードデッサンモデルに興味を覚えたのも、その性癖からだ。
インターネットで「ヌードモデル 男 募集」と検索すると、様々なデッサン教室がヒットしたが、どこも一様に、募集対象はマッチョ体型ばかり。
身長183センチ、体重65キロの僕はあきらめるしかない。それでも日に日に募る露出願望を抑えられずに悶々と検索を続けるうちに、一つだけスリム体型を募集しているデッサン教室Aがヒットした。早速メールし面接を受けたところ、即採用が決まった。
デッサン日は10日後だ。

その足ですぐさまブラジリアンワックス(脱毛)へと向かった。純粋無垢なツルツルな股間を、玉の真ん丸さを、じっくりデッサンしてもらうためだ。

当日夕方。少し早めに本日の男性モデル4人が現場に集合した。典型的なマッチョ型体型、中肉中背、痩せ型(僕)の4人だ。全員が上半身裸に蝶ネクタイという斬新な格好で、デッサン参加者を迎え入れる。
やってきたのは20人ほどで、その半分は若い女性だ。チンコのやる気スイッチがぐんぐんMAXになっていく。参加者がパイプ椅子に着席したところで、いよいよデッサン開始だ。まず始めにマッチョ体型が素っ裸になってステージに立った。

勃起しているかなと、控え室から覗いてみたが、二人のモノはダラーンとしたままだ。次はいよいよ僕と中肉中背の出番だ。乾いた口をお茶で湿らせ、パンツを脱いでステージに上る。その瞬間、「お〜!」というどよめきが起こった。 
みんなの視線は僕の毛のない股間だ。脱毛しておいて良かった!まずは両腕を頭の後ろで組んだ基本的な立ちポーズだ。参加女性がじっと股間を見つめている。チンコがいきなり反応しそうになるが、必死に堪えた。
顔は動かせないので、視線だけ動かし会場の様子を探る。参加者は僕の裸体と画用紙を交互に見ながら、真剣な顔つきで鉛筆を動かしていた。画用紙には、僕の体が鮮明に描かれている。特にペニスの部分に注目すると、遠慮無くリアルな形そのままだ。この羞恥心、なんともいえぬ快感だ。 

10分の立ちポーズの後は、膝立ちポーズに。僕としてはブリッジでもしてがっつり見せつけてやりたかったのだが、そんなデッサンは求められていないようだった。デッサンの後は、モデルと参加者が雑談する交流会があった。一人の若い女性が近づいて来て言う。
「ろっ骨の線が良かったですよ〜」
こんな可愛い子が僕の全裸をじっくり見てくれてたなんて。描いた絵を見せてもらうと、そこにはつるつるのペニスが生々しく描かれていた。ダメだ、このシチュエーションだけで勃起しそうになる!
過去最高のバカンス。もとい海外取材だった。目の前に広がるのは白人のネーチャンたちの、はだか、ハダカ、裸。一面、オマンコにオッパイのオンパレード。
もうタマランかった。こんなに楽しい場所世界中探してもココだけ。あー、死ぬ前にもう一回行きたい。ま、デブなオバハンも結構いたけど…。
カテゴリ
タグ

栃木県の野外露出狂カップルの集まる小山運動公園体験談

0043_201808300853354f2_20190915193158e3d.jpg
栃木県第2の都市、小山市の誇る名物といえば「思川の花火」が有名だが、もうひとつ、忘れちゃいけないものがある。「小山運動公園」だ。週末深夜、足を運んでみれば一発でその理由がわかるだろう。
近隣都市から、露出カップル、エンコー娘、オバハン立ちんぼ、ゲイ、女装オヤジといった、変態エロ人間がゾロゾロ集まってくるのだ。そのカオスっぷりは、ちょっと他では見られないレベルだ。場所の明確な棲み分けはないようだが、俺の知る限り、エンコー娘は駐車場周辺、露出カップルは池の外周に出没することが多い。
まずは女装オヤジを冷やかしてウォーミングアップし、露出カップルの痴態で性欲を高めたその後、エンコー娘に精子を発射するというのが、ここでの黄金コースだ。
もちろん日によっては、露出カップルが現われなかったり、エンコー娘と出会えなかったりもするが、ナニがなんでも抜きたければ、常駐している立ちんぼ(3、4人)に相手をしてもらえばいい。見た目の残念なやつばかりなので、あまりオススメしないけど。
カテゴリ
タグ

エロ画像・ぷち野外露出プレイごっこで美少女たちをいじめてみた

他人に見られるスリル興奮と快感を得れる露出プレイ。
まずはエッチな大人のおもちゃを持ってお散歩  rosyutu2005118.jpgrosyutu2005119.jpg

続いてはガソリンスタンドでお兄さんをパンチラ誘惑
rosyutu1.jpgrosyutu2.jpg


続いては遊園地で強制パンチラ
rosyutu17121.jpgrosyutu17122.jpg

続いては室内から外に向かってオナニー見せ
rosyutu 201502116rosyutu 201502117

続いては通風口の上を歩いて強制モンローパンチラ
rosyutu201307120_20210712154941a6c.jpgrosyutu201307121_20210712154942f3a.jpg


最後は乳首ぽち透け透けノーブラタンクトップで大人のおもちゃショップへ
rosyutu201010122.jpgrosyutu201010123.jpg
カテゴリ
タグ

SM好きの彼氏に調教され濡れる露出狂のドMの女の子の野外SEXやオナニーを見に行った

0017_20190419140545447_201909151857218f9_202107091014001ca.jpg0018_20190419140551f83_201909151857226ed_20210709101401de8.jpg0019_20190419140609e9f_20190915185724781_202107091014034be.jpg0020_20190419140622762_20190915185725a2d_2021070910140499d.jpg0021_201904191406217e5_2019091518572781b_20200127113603af0_2021070910140697a.jpg
インターネットの「チカンホームページ」で話題になっていた"OK女"に接触を試みたリポートである。今年ー月初め、軽い気持ちでネツトを探し回ると「チカンHP」は発見できたものの、話題の女性は見あたらない。ちえ、遅かったか。ガッカリしながらネットサーフィンを続けるうち、目に飛び込んできたのが、覗かれ屋(仮名)なるHPだ。
〈これからカーエッチします尼崎の武庫川河川敷、最南端ですマナーまもれる方、覗くだけならoKです〉
〈夜、岡山市でカーセックスします。覗きたい単独募集。レスください〉
〈明日の夜、滋賀で彼女(156・47・Eカップ)とカーセックスします。覗くだけでマナーの守れる方いましたら返事ください(黒ハート)〉
露出愛好者のたまり場らしく、掲示板はいつどこで(露出プレイ)をやるというメッセージのオンパレードである。いつもなら、おかしなヤツらがいるな、で通り過ぎるのだが、翌日から仕事で岐阜に行く予定があった。明日の夜、カーセックスをやるといっカップルの住む滋賀なら、車でー時間の距離だ。ついその気になり、
ゼヒ見せてください。初めてなのでマナーとは何ですか
とレス(返信)を出す。と、時間を置かずメールが送られてきた。読めば「触らない」「話しかけない」「後を付けない」が最低限のルールなどと記されている
相互観賞や複数ブレイを目的とした場合は別ですが、私たちのように純粋に見られたい者にとり、これらを守っていただけないとお見せできないのです
そりゃ勝手に参加されても困るわな。にしても、ルールがあるってことは、それだけ愛好者がいる
証拠か。よし、行ってみよう。仕事を早めに切り上げたらなんとかなるだろう。

翌日深夜、オレは国道21号線を琵琶湖に向かってレンタ力ーを走らせていた。目的地は下り線沿いの、とあるトライブインだ。日付けが変わったあたりから気温がグングン下がり、小雪がちらつく。看板の明かりが消えたドライブインを探すのは思ったより大変で、着いたのは約束の午前ー時を30分ほと過ぎていた。本当にここなのか。

半信半疑で真っ暗な駐車場を建物の裏手に進むと、ルームライトの点いた車を何人かが取り囲んでいる。あれだーすでにプレイは始まっているのだろう、遠目にも女の裸体かぼんやり見える。慌てて駆け付ければ、30後半の男が若い女の足を大きく開き、外に見せつけるようにイジっていた。

ギャラリーは当然なから男ばかり。ぜんぶで6人が目を輝かせている。そんな男たちの好奇の目にさらされ、女(モー娘。のナッチ似でかなりカワイイ)は明らかに興奮していた。それが証拠に薄い毛の下かり愛液がしたたり落ちている。裏ビデオまっ青の過激シーンだ。カップルが本番に突入した。正常位でペニスが出入りするたび、女の局部から愛液が飛び散る。オレの視線は釘付けだ。

「ああ、あーん」間もなくナッチの腹にフィーーッシュすると、力ップルはそそくさと走り去る。残された男たちも、あいまいに目礼を交わしそれぞれ帰徐に。感想を言い合うとか、情報交換などいっさいなし。2時間かけて来て、たった15分足らずのできごとだ。オレは急ぎ足で車へと戻った。そして何の蹄曙もなくはちきれそうなペニスを取り出しシゴいた。これまで経験したことのない快感とともに、大量の精液を放出したのはそれから数秒後のことだった。
出張から戻るや、オレは自分の彼女を夜の公園へ連れ出した。見るだけであんなに興奮したのだから、見られたら、どえらい刺激が得られるんじゃなかろうか。暗がりのベンチに腰掛け、キスから胸を愛撫。彼女も、だんだんその気になってきた。スカートの中に手を入れると「フフン」と声を出す。いい感じだ。これで誰か通ってくれたら・・

実際に会社帰りのサラリーマンが横を通ると、気が散ってしまう。どうにも腰が引け、思うように動けないのだ。とうやらオレは自分で露出して興奮するタイプじゃなさそうだ。結局、その日はラブホにしけこみコト無きを得たが、この一件でますます露出に興味をかきたてられた。

自分に露出癖かないことを悟ったオレは、以後、覗くことにのみ音議を集中させていく。それにしてもあるわあるわ。ネツトで検索すると、イチモツをおっ立たてた男たちのページや、カップルか野外での相互観賞を誘う掲示板など露出をキーワードにしたサイトが腐るほど存在している。露出予告も苦労なく見つかった。

〈ー月X日。今日10時、お台場でカーHします。赤のポルシェです。こっそり覗いてください〉

次にでかけたのが、この掲示板である。が、友人に車を借りて9時30分に駆け付けたものの、11時まで待っても赤のポルシェが現れない。くそ、ガセか。実際、最初の一件はビギナーズラックだったようだ。
部屋番号はわかりませんが、都庁側でRしますー月末、こんな書き込みを見つけた。どうせ編しだろう。そう思いながらも双眼鏡持参でいそいそ新宿駅西口へ向かうオレ。全然懲りてない。

着いたのは露出開始予定の11時ジャスト。さっそく双眼鏡を取り出し、ホテルに向ける。思ったより窓は近くに見えるが、明かりがついてる部屋は半分ぐらいか。その上、カーテンが空いてるとなると数えるほどしかない。と、何階だろう。裸の女が、窓ガラスに胸を押しつけるようにして外を見ているのに気ついた。

ええ!?よくよく見たら、女は外を見てるのではなく、後ろから入れられてるじゃないか。腰のあたりが前後に揺れてるのは、その最中に間違いない。くそー、双眼鏡の倍率が低くて細部まで見えねーじゃんよー。とりあえず、もっと接近しようと車から飛び出すと、前の車の男も双眼鏡を覗いていた。いや、他にもいる。6人…、いや8人は覗いてるか。

しかし、ここでも工ッチが終れば撤収は早い。部屋にはカーテン18が引かれ、ー台2台と走り去る車。と、そのときオレの前にいた黒のセダンかり男が降りて話しかけてきた。

アダチさん(仮名)は“覗かれ屋“掲示板の常連らしい。覗くだけでなく、ときには自分も掲示板で知り合ったカップルと相互観賞をしていると言う。

「でも、あの掲示板って編しが多くないですか。実は前に・・」

「あんた、わざわざガセネタを選んでるよ」

彼によれば、本モノと偽モノメッセージには見分け方があり、いちばん簡単なのが投稿欄の名前の色だという。青ならガセ率約90%で、黒になると信用度はいっきに上がるらしい。ネットの利用者はわかると思うが、掲示板の投稿者欄にはクリックひとつで返信できるものと、できないものがある。どちらを選ぶかは投稿者に選択権があり、返信可能が青、不可が黒だ。

「常識で考えりゃ、自分は露出が趣味だなんて公言したいヤツはいないわな。ってことは、掲示板の主催者にも自分のメールアドレスなんて明かしゃしないよ。返信できるってことは主催者にバラしてるってことだからさ」

掲示板にはレス専用板もあるので、メールをやりとりしなくても不便はない。それでも連絡を取りたい場合は、見たい方が先にメアドを書き込むのがルールらしい。

「最近はストーカーとか変なヤツが多いからさ、見る方がメアトや携帯番号など身元を明らかにしないと相手にされないのよ」

言われて納得。オレは逆に、返信可能なヤツこそ信用できると思い込んでいた。

「露出の師匠になってくれませんか」「え…ま、いいけどさ」

こうしてオレたちは、契りのコーヒーを飲み、携帯番号を交換して別れた。
電車の窓明かりがミラーボール代わり
露出は奥深い。いままでオレが見たような、男女のエッチが相互観賞→スワップにつながる露出からチカン女のように、男=ご主人様に命令され痴態を見せるSMプレイもある。2月初めに出会ったのがまさにこのタイプだった。

2月×日。小〇Q線某駅デパート付近でRします。ルールを守れる方だけレスください。何をしてほしいかのリクエストも待ってます

黙RIJにデパートがあるといえば、ーつしかない。さっそくレスを入れて詳細を聞き出し、覗きOKの返事をもらう。当日、オレは指定のPM9時が待ちきれず、30分前から×駅にいた。駅前はターミナルになっており、かなりの明るさだ。まさかここでやるってことはないだろう。駅の周りをウロウ口してると、オレと同じように時間を潰す女性がいるのに気ついた。年のころは22ぐらいか。長い髪、茶色の口ングコート、黒いブーツ。そしてヴィトンのバッグ…って、これ、メールにあったとおりの女じゃんーマジかよ。あんなキレイなコが人前でオナるのかよ。
彼女はときどき時間を確認しつつ、駅とターミナルの間を行ったリ来たり。9時になるや、駅と反対の方向へ歩き出した。慌てて後を追うと、どこかり現れたのか、男か4人オレの後を付いてくる。やっぱ彼女がそうか。口ータリーを抜け、街灯かほとんどない線路沿いの道を行くと小さな公園に出た。無言でベンチに腰掛ける彼女。オレたちは10メートルほど距離をおいてそれを取り囲んだ。

唐突に女がコートのボタンを外し始めた。そして両手で前を開くと、なんと下は黒い。フーツだけ。真っ白な裸体が現れ、しかも、股間にはピンクのローターが埋まってる。ぎょえー、あれを入れて30分ウロウ口してたのかよ。トロンとした目つきで、大きく足を開き、右手で口ーターを出し入れし始める女。左手はもどかしそうに胸をもんでいる。と、そのとき彼女の背後を電車が通り抜けた。

窓かり漏れる明かりの中に濡れた彼女のアソコが浮かび上がり、消え、また浮かび上がる。まるでミラーボールが回ってるかのようだ。

「あーん」ひときわ大きな声でよがると、満足したらしい彼女が足早に走っていく。果たして、その先にはバイブのリモコンを持った男が待っていたのである。
オレはSMカッブルのオモチャなのか

終電間際の赤〇見附駅で"公開調教"と銘打った露出現場に出向いたのも同じころだ。乗り換え階段の踊り場に足を運ぶと、マイクロミニを着た若い女と中年男性のカップルが待っていた。

「じゃあ、最初に確認させてもらっていいかな」

集まった3人の男の名前(ネットのハンドル名)をー人ー人チェックした後、中年男はおもむろに女のスカートをまくりあけた。うひゃー、この女もバイブつけてやがるぜー「これでイジメてやってくださいませんか」

突然、男が横に立つオレにリモコンを差し出した。いや、その、どうすればいいんでしょう、ボク。とりあえずスイッチをオン。

「ああーん」ー回切って、またオン。「ああーン」入れて切って入れて切って…、あ、こりゃオモシレー。

「お上手ですね。あいつ、あんなに濡らしてますよ」見れば彼女の股間はビッチョリ。もしかして、このままホテルで5Pなんてことになるんじゃ。ウヒヒヒ。妄想で股間がとんどん膨むが、世の中そんなにアマクはない。男たちにひととおりリモコンを操作させると、例によってカップルは「どうもありがとうございました。ではこれで」とさつさと消えてしまったのである。

結局オレたちは、SMカップルの前戯の道具にしか過ぎないのだ。お仕置きされて興奮した女と、今ころやりまくってるんだろうな。そんなことを考えながらするオナニーの虚しさよ。「そうじゃありませんか」
アダチさんに電話で愚痴る。

「じゃあ、純粋に見せるのが好きな女のとこ行きなよ。中には露出した後、見に来た男と本番しちゃうのもいるしさ」

「マジですか」

驚くオレに、アダチさんは実際に何度かそんな女性に遭遇したことがあると話す。見られてオナるだけじゃ飽きたらず、男に愛撫を要求したり、ナニをくわえる女も珍しくない、しかも帰りがけ、気に入った男をホテルに誘うこともあるらしい。露出を見て、その女とエッチ。

クワー、これぞオレの求めてたもんじゃんーオレは血眼になって露出狂女のメッセージを探した。

見るだけであんなに興奮したのだから、見られたら、どえらい刺激が得られるんじゃなかろうか。暗がりのベンチに腰掛け、キスかり胸を愛撫。彼女も、だんだんその気になってきた。スカートの中に手を入れると「フフン」と声を出す。いい感じだ。これで誰か通ってくれたら・・が、実際に会社帰りのサラリーマンが横を通ると、気か散ってしまう。どうにも腰が引け、思うように動けないのだ。とうやらオレは自分で露出して興奮するタイプじゃなさそうだ。結局、その日はラブホにしけこみコト無きを得たが、この一件でますます露出に興味をかきたてられた。自分に露出癖がないことを悟ったオレは、以後、覗くことにのみ意識を集中させていく。それにしてもあるわあるわ。ネツトで検索すると、イチモツをおっ立たてた男たちのページや、カップルが野外での相互観賞を誘う掲示板など、露出をキーワードにしたサイトが腐るほど存在している。露出予告も苦労なく見つかった。
掲示板にはレス専用板もあるので、メールをやりとりしなくても不便はない。それでも連絡を取りたい場合は、見たい方が先にかき込むのがルールらしい。
「最近はストー力ーとか変なヤツが多いからさ、見る方がメアトや携帯番号など身元を明らかにしないと相手にされないのよ」
言われて納得?オレは逆に、返信可能なヤツこそ信用できると思い込んでいた。
「露出の師匠になってくれませんか」「え…ま、いいけどさ」
いままでオレが見たような、男女のエッチが相互観賞→スワップにつながる露出がかり
2月号のチカン女のように、痴態を見せるSMプレイもある。
2月初めに出会ったのがまさにこのタイプだった。
口ータリーを抜け、街灯がほとんとない線路沿いの道を行くと小さな公園に出た
無言でベンチに腰掛ける彼女。オレたちは10メートルほど距離をおいてそれを取り囲んだ。唐突に女がコートのボタンを外し始めた。そして両手で前を開くと、なんと下は黒いブーツだけ。真っ白な裸体が現れ、しかも、股間にはピンクの口ーターが埋まってる?ぎょえー、あれを入れて30分ウロウ口してたのかよ。トロンとした目つきで、大きく足を開き、右手で口ーターを出し入れし始める女。左手はもどかしそうに胸をもんでいる。と、そのとき彼女の背後を電車が通り抜けた。窓から漏れる明かりの中に濡れた彼女のアソコが浮かび上がり、消え、また浮かび上がる。まるでミラーボールが回ってるかのようだ。「あーん」ひときわ大きな声でよがると、満足したらしい彼女が足早に走っていく。果たして、その先にはバイフのリモコンを持った男が待っていたのである。
公開調教と銘打った露出現場に出向いたのも同じころだ。掲示板の予告どおり、乗り換え階段の踊り場に足を運ぶと、マイクロミニを着た若い女力ップルが待っていた。
集まった3人の男の名前(ネットのハントル名)をー人ー人チェックした後、中生勇はおもむろに女のスカートをまくりあけた。うひゃー、この女もバイブつけてやがるぜー
「これでイジメてやってくださいませんか」
突然、男が横に立つオレにリモコンキーを差し出した。いや、その、どうすればいいんでしょう、ボク。とりあえずスイッチをオン。「ああーん」ー回切って、またオン。「ああーン」入れて切って入れて切って
あ、こりゃオモシレー
「お上手ですね。あいつ、あんなに濡らしてますよ」
見れば彼女の股間はビッチョリ。もしかして、このままホテルで5Pなんてことになるんじゃ。ウヒヒヒ妄想で股間がとんどん膨むが、世の中てんなにアマクはない。男たちにひととおりリモコンを操作させると、例によって力ップルは「どうもありがとう一」ざいました。ではこれでとさっさと消えてしまったのである。結局オレたちは、SM力ップルの前戯の道具にしかすぎないのだ。お仕置きされて興奮した女と、今ころやりまくってるんだろうな。そんなことを考えながらするオナニーの虚しさよ。「そうじゃありませんか」
「じゃあ、純粋に見せるのが好きな女のとこ行きなよ。中には露出した後、見に来た男と本番しちゃうのもいるしさ」「マジですか」
驚くオレに、アダチさんは実際に何度かそんな女性に遭遇したことがあると話す。見られてオナるだけじゃ飽きたらず、男に愛撫を要求したり、ナニをくわえる女も珍しくない、しか.も帰りがけ、気に入った男をホテルに誘うこともあるらしい。露出を見て、その女とエッチ。クワー、これぞオレの求めてたもんじゃんーオレは血眼になって露出狂女のメッセージを探した。が、結局そんな都合のいい掲示は見つからず、あきらめかけていた3月初め、またもアダチさんから救いの雷諮が入ったのである
「福岡さん、今日の掲示板見たユカ(仮名)って女がカキコ(書き込み)してたでしょ。あのコ、気が向けば露出の後でホテル行きますよ」師匠、恩にきます。
そこには、同じ目的といえる男どもが何人とたむろもていたのである
マニアに名高い露出狂女なのかけユカがゆっくり公園に入り、花壇のサクに腰かける。そしてギャラリーの反応を見るように開脚。と、ぎょえー。パンティを付けてない股間が縄で押し広げられている。どこから取り出したのか、ユカが緑色のバイブをなめ回している。ゆっくりソーニュー。
「いいぞ」「ユカー」まるでストリップンョーだ。ひとしきり出し入れしながら、カーディガンとフラウスをはだけるユカ・その体には細い縄が縛り付けられていた。
★ギャラリーは多く、たぷんオレがいちばん若かったに違いない・ユカもオレがカメラを構えるとピースサインをするサービス振りで、気に入ってくれたんだるっと思い込んでいた。が、最終的に彼女は隅の方で静かに見ていた中年男、それも3人を車に乗せて消えていった。くそー、オレのどこが気に入らなかったんだ。露出の底はまだみえない。

函館の野外露出カーセックススポット夜景の綺麗な山頂駐車場でのエッチ体験談

SnapCrab_NoName_2021-7-9_9-52-27_No-00.jpg
函館山は、日本三大夜景スポットの一つ。100万ドルの夜景なんて言われてますだから、カップルたちが集まり夜景をバックにイチャつきます。あっちこっちで抱き合ったりチューチューしたり。もう盛りの付いたネコ状態。圧巻は『山頂駐車場』です。カーセックスしている車がいっぱいますから。
いまの時期(4月25日〜10月15日)、17〜22時は駐車場に一般車が入れないので、のぞきに行くなら深夜にどうぞ。ときどき、窓ガラスにおっぱいを押しつけてる露出狂もいますよ。
カテゴリ
タグ

パンツに穴開けてピストンバイブを装着したアクメ自転車で野外露出サイクリング

1_202106300639353d6.jpg2_20210630063936a50.jpg3_202106300639385ac.jpg4_20210630063939b6a.jpg5_20210630063941a02.jpg6_2021063006394272a.jpg7_20210630063944591.jpg8_202106300639455b2.jpg
5月の空があまりに青かったので、奴隷のももちゃんをサイクリングに連れ出してあげたい
「裏モノの種市です」
「あ、どうもこんにちは。この前のパンチラ企画、あれはひどいですよ(連載参照)」
「ごめんごめん。でさ、今度、鎌倉にサイクリング行かない?気持ちいいと思うよ。自転車はこっちで用意するからさ」
不審がるももだったが、そこは長いお付き合い、バイトのシフトのない日にデートしてくれることになった。こちらの魂胆も知らずに。
バイブとペダルがギアで連結しており、漕げば漕ぐだけバイブが上下に動くという、とんでもないチャリンコなのである。ピストンバイブ自転車とでも呼ぶべきか。
「これ、何ですか?」
「えっと、これがこうなってて、こういう仕組みで…」
「え…」
「ね、気持ちいいサイクリンクになるって言ったでしょ?」
「えー、そういう意味だったんですかあーでも気持ちいいかも」
こんな状況でも動じないあたり、さすがドの付くMちゃんだ。
「じゃあ乗ってみようか」
「はあい」
スカートがめくれて中の具が見えるとマズイので、パンツの腔部分をくり抜き、パンツのままバイブが挿入されるようにする。不安と期待が入り交じったような顔で、ゆっくりとサドルに腰を沈めていくもも。
「ふあああ…。入りました…」
「どんな感じ?」
「気持ちいいです…」
「じゃ少し走ってみてよ」
言われるまま自転車を漕ぎ出したももは、「うわわーー」と素っ頓狂な声を上げている。
「すごい、動いてますよー」
「じゃあ、そのまま鎌倉に向かって。後ろかり追いかけるから」
気持ちいいけど、運転に集中できないよー
◇こんにちは。ももです(>>)×以前にも裏モノさんの企画でバイブ自転車に乗ったことはあるけど、サドルにバイブがくっついただけのシンプルなものでした。でも今回の自転車はスゴイーペダルを漕ぐとバイブが上下に動くんだもん(*>->*)少し柔らかめのバイブをアソコに入れて走0だすと、ゆっくりと上下に動きだしました。うわああーー気持ちいいけど、運転に集中できないよー(V―ハ)ョロョロしながらも、鎌倉へ向かう道をゆっくと漕いでいきます。ペダルを2回まわすとバイブが中で1回上下するくらいのスピードです。「あっ」ときどき声が出ちゃいます。ヤバイかも、これ。鎌倉までは3キロもあるそうなので頑張らなきゃ。でも日焼けしそうでヤダなー。しばらくの間、股間でムニムニバイブを上下させながら細い道を走っていく。なんだか、しんどいんだけど、アソコだけは刺激されててヘンな気分です。よいしょ、よいしょ。ああ、でもやっぱり濡れてるかも。私、弱いのかな。タネイチさんが車から声をかけてきました。
「ももちゃん、鎌倉駅の前に小町通りっていう土産屋が並んでる通りがあるから、そこに向かって」お土産屋さんだってー私も何度か来たことがあるけど、オイシイ食べ物がいっぱい売ってるので大好きな場所です。うれしいな(>0>)「恥ずかしいことなんてないよー仕事で乗ってるんだろ?」鎌倉駅前の小町通りに到着。観光客で賑わう通りなので、差恥プレイにはもってこいの口ケーションだ。
「混みすぎて危ないから、自転車かり降りて歩こうか」「はい…」ももが自転車かり降りると、サドルの上にテカテ力に濡れたバイブが顔を出した。うっわー、ずいぶん濡らしちゃったな。
「すごい濡れてるじゃん」
「ごめんなさい・・」
「じゃあ、これ押しながら買い物でもしてきて」
タネイチさんの命令で、自転車を降りて歩くことに。テカテ力のバイブがサドルから丸見え(V―ハ)恥すかしすぎますーなんか道ゆくオバサンたちにジロジロ見られてる気がするー。
美味しそうだけど、買いに行くのヤダな…。タネイチさん、美味しそうでしょ?買ってくださいよー。ヲメ。お小遣いあげるから自分で買ってきて」
やっぱりね…。そう言われると思ってましたよ…。男の店員さんだし、ぜったい変な目で見られちゃうよー。頑張るぞードキドキしながらこまes口一腐屋さんに近づいてみた。「すみません、2つください」
「はいよ。この抹茶生あずき入りもオススメだよ。お姉さん、すこい自転車乗ってるねー・」お兄さん、声大っきいよ(Vh)「いや、じゃそれ2つにします。あの…、恥ずかしいんで早くしてください」「恥ずかしいことなんてないよー仕事で乗ってるんだろ?」「いえ、あの、はい…」
「女優さんなの?いいじゃな
いー・アハハハ
「あはは…」
AVの撮影だと思われてるしーまあ、そんなに違わないけど…。でも美味しくいただきましたー・ご馳走さま(*1>>*)
テカテ力のバイブなんて見せてしまってゴメンなさい言う
小町通りをゆっくりと歩くうちに、目の前にシあャレた雰囲気の力フェを発見した。休憩がてら、オープンテラスにバイブ自転車を停めて、辱めてやろう。「ももちゃん、そろそろ疲れたでしょ?そこの力フェで休んでおいでよ」
やったーー可愛い雰囲気の力フェでようやく休憩タイムです。「いらっしゃいませ。お一人様ですかっ」「あ、はい…」オープンテラスに座ってオレンジジュースを注文します。
チラチラ自転車の方を見てる…。ああ…この店員さん、絶対に私のこと変態だと思ってるんだろうな。通行人たちも、みんな私の顔と自転車を交互に見ながら通過ぎて行くし…。こんなお酒落なお店にバイブ自転車を停めてる私って…。絶対ヘンタイだと思われてるし。恥ずかしいよー。こんなの休憩じゃないもん・ジュースを飲み終えると、タネイチさんから次の命令が下されました。
「すぐ先に有名な神社があるから、お参りにでも行こうか?」
えー。こんな自転車で行くんですか?そんなことしたら絶対にバチが当たっちゃいますよー。「いいからいいから」またまたバイブ自転車にまたがって、神社に向かいます。神社が近づくにつれ人の数がどんどん増えていきます。こうしてる間も、ペダルを漕ぐと股間でバイブがウーーウーー動いて、なんとも言えない気持ちに(v―ハ)。またサドルがヌルヌルになってきちゃった。そうこうするうち、鶴岡ハ幡宮に到着ですー大きな敷地の奥に立派な神社があるそうです。境内をバイブ自転車に乗って進んで行く。こんなバチ当たりなことして、ホントに大丈夫かな…。
おっ、あそこでおみくじを引いてもらおう。巫女さんはバイブ自転車に反応するだろうか
「おみくじを引いてこい」との指令をうけたので、参拝客にジロジロ見られながらバイブ自転車を押して売店に向かいます。「おみくじくださーい」「はい、そちらかり1つお取りください」可愛らしい墨女さんが一瞬だけ私の自転車を見て、すぐに視線を外した…。ああ、テカテ力のバイブなんて見せてしまってゴメンなさい・・(V―八)心の中で謝りながら、おみくじを開いてみると…凶が出た
凶なんてホントに入ってるんだ
うえーーん(TIT)やっぱりバチが当たったんだー(VI<)
神様ごめんなさいー中を読んでみると、病気が長引くとか、交際は言葉のうまい男に編されてる的なことが書いてる…。言葉のうまい男ってタネイチさんのことだよーでも神様に謝りながら、おみくじを結んだから大丈夫ー・気を取り直してサイクリングつづけよっと。
気持ちよくって足が止まらないよ(*ー*)おみくじに爆笑したところで、北鎌倉へ向かつことにした。急な上り坂を含む4キ口ほどの道のりだ。特に目的地はない。狙いは帰りの下り坂だ。下りでペダルの勢いがつけば、バイブは高速で動くから…。ふふふ。
北鎌倉のお寺巡りをすることに
なりました。しかも上り坂だから自転車は荷台に積んで、車で行くんだって。ラクチンラクチンーあっといつ間に北鎌倉駅に到着しました(>0>)わーいー「じゃ、ここかりまた鎌倉に戻ろうか」
「え…何しに来たのかな?」
「ごめん、こっち方面は面白くないからさ。帰りは下り道だし、自分で漕いできて」
ヒドイヒドすぎですよー(V―八)
仕方ないので、バイブ自転車で来た道を戻ります。でも帰り道は本当に下り坂ばかりなので、かなりラクチン。どんどんスピードが上がっていきます。わわわ…。このスピードに会わせてペダルを漕ぐと、バイブもものすこい早さでピストンを始めました。あー、なんかヤバイかもー気持ちよくって足が止まらないよー(*-*)と思ったら、途中でガチャっと大きな音がして、ペダルが動かなくなっちゃった。アレ?どうしたんだろう??
下り坂を利用してペダルを勢いよく回すもも?
しばらくゆっくりしたピストン運動ばかりだったので、欲求不満になっていたのかもしれない。狙いどおりだ。
しかも無茶な回転をかけたせいか、チェーンが外れてしまったようだ。これはチャンスでしょう。
自転車のチェーンが外れたみたいです。私が回しすぎたせいですね。ごめんなさい
「じゃ、自転車屋で直してもらってきて」
ええー?こんな自転車持ってったら、また変態だと思われちゃいますよ…。近くの自転車屋で修理をお願いすることになりました。お店には優しそうな顔をしたオジサンが1人。恥ずかしいな…。
「すみませーん。チェーンが外れたみたいなので、直してもらえますか?」
「はいはい。えー?こんな自転車みたことないな。直せるかなー」
「お願いします…」
「あー、はいはい。うん、これで大丈夫。しかし面白い自転車だねー」「ははは」
オジサンは複雑な形のチェーンばかりを見て、バイブには気づいてないみたいです。よかった…。よーし、こうなりや思いっきり感じちゃおうかな。そろそろ日が落ちてきたころ、ももが海を見たいとゴネだした。奴隷の分際で生意気だが、今後の付き合いも考えて、要望を聞いてやろう。由比ケ浜ヘゴーだ。
海に到着しました。やったあー海、だーい好き(>0>)夏もいいけど、春の海も最高ですー海岸沿いの道路をノロノロと走り続けます。うん、やっぱり海って気持ちいいなー。股間のバイブは相変わらず、ゆっく0と上下に動いています。中から出てきたヌルヌルが、サドルをびしょびしよにしてる(*1>>*)「あっ、あっ、あっ」
周りに人がいないので、思い切り声を出せます。よーし、こうなりゃ思いっきり感じちゃおうかな。早く漕いじゃえ(>>)
そーれーキャーー、ダメだよお。グリグリされすぎて頭がオカシクなるーこんな自転車開発した人、タネイチさん以上の変態だよね(1>>
だんだん股間がヒリヒリしてきました。仕方ないので立ち漕ぎを挟みながら江ノ島に向かって走ります。ああ、タ日が海に反射して椅麗だなー。汗だくで漕ぐこと10分。ついに、ついに、江ノ島に到着しましたーゴールです。わーい(>0>)「ももちゃん、今日はお疲れさまでした。その辺で浜焼きでも食べて帰ろうか」
結局、バイブ自転車と一緒に、観光客だらけの売店でハマグリを食べることに…
でも焼きたてのハマグリは本当に美味しくて、旅の疲れが吹き飛んでいくのがわかります。
「お姉さん、それすこいね。自分の自転車?」
愛想のいいお店のオジサンが話掛けてきました。
「いえ、借り物なんです」
「ちょっと触ってみてもいい?」「あ、はい」
自転車に興味津々みたいです。
「うわー。これに乗ってここ来たの?やるねー」
なんでか分からないけど、褒められてるみたい、・・。ああ、恥ずかしいよ…。もう許してください(Vーハ)
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】