野外露出のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます





カテゴリ:野外露出

  • 2022/08/28野外露出

    見せたがり露出系HPに出くわしたオレは、思わずパソコンの画面に身をのり出した。ページ内にコーナーを見つけたのだ。キミの見たい場所で露出してあげちゃう通常、この手のHPにあるのは〔●月●日 ●時にX川の河原でカーセックスしまーす。 そーっとノゾキに来てねー■〕といったギャラ リー募集の告知がほとんど。当然、現場に はマニアどもがウジャウジャ群れて、ちっともノゾキに集中できない。 さらに告知自体がガセで、人気のない...

    記事を読む

  • 2022/08/22野外露出

    るり渓温泉よくある水着着用の混浴露天温泉だが、ここ数年は多くの露出カップルが出現するスポットとしてマニアから注目を浴びている。特に変態系SNS「ナンネット」の関西在住ユーザーにはよく知られた存在だ。俺がここを気に入ってるのは、多くの客の中から変態カップルを見つけ出すのがとても容易だから。施設内で裸同然のマイクロビキニを着用していても店員に咎められないため、その手のカップルはたいてい過激な格好をして...

    記事を読む

  • 2022/08/12野外露出

    このページの内容・縦漫画・カーセックスのハメ撮りは斜めからのほうが広めに映る・エロ漫画・夜景を見に行こうで山中で野外カーセックス・カーセックス、青姦、錦糸町は野外セックスマニアの集まる隠れたスポットエロ漫画・夜景を見に行こうで山中で野外カーセックスカーセックス、青姦、錦糸町は野外セックスマニアの集まる隠れたスポット野外フェラ、カーセックス、青姦がまとめて一気にのぞけるスポットです。まずは野外フェラ...

    記事を読む

  • 2022/08/10野外露出

    このページの内容・野外で他人に見られるカーデリヘルの興奮・風俗の車内プレイの魅力・ドライブスルーピンサロの中身・SEX行為の真っ最中にパシャ!カーセックスをやっている外人女性は良い女が多い女のコのレベル、プレイ内容の質ともにピカイチといって過言はないのですが、とりわけ素晴らしいのは、野外露出プレイがOKという点でしょう。プレイをはじめる前にレストランに行って、ノーパンのスカートをチラッとたくし上げさ...

    記事を読む

  • 2022/06/13野外露出

    道内イチの変態公園として有名だ。平日でさえも、道内から変態カップル、女装子、ゲイが集まってくる。 一度詳しい友人に連れて行ってもらったときには、夜9時から深夜3時にかけて、露出カップル2組(うち一組は園内のトイレでプレイ参加もOK)、熟女奴隷を連れた大学生風、女装子とオッサンのカップル数組、ゲイカップル数組(うち一組はガチのゲイ親子で、子供の初体験のため相手探しに来園)を目撃した。こんな異様な公園...

    記事を読む

  • 2022/05/28野外露出

    セフレの人妻、ナオミ(31才)を連れて、温泉に出かけた。宿泊先のF旅館は、混浴露天風呂がいくつもあり、露出マニアの間ではかなり知られた場所だ。 もちろん俺も、ナオミとの露出プレイを楽しむつもりでいた。他の男客から裸をジロジロ眺められ、もじもじと恥ずかしがる彼女。そんな姿を想像するだけで口元がどうにもニヤついてしまう。ところが宿に到着後、思ってもみない事態が。最近、宿側が混浴風呂をすべて廃止し、ただの...

    記事を読む

  • 2022/03/24野外露出

    カップルの青姦セックスが覗けるビーチ九州から仕事の都合で沖縄県宜野湾市に越してきた。新しい生活に慣れてきたところで、この街で初めて、趣味のワリキリ遊びをはじめることにした。出会い系サイトを見たら宜野湾近郊はけっこうな数の募集がある。そこから30代前半の女を選び、ホテル代別イチゴーで商談が成立した。国道58号線沿い、近くにラブホが並ぶコンビニ前に来るよう言われ、クルマで向かう。時刻は夜の9時だ。駐車場に...

    記事を読む

  • 2022/01/04野外露出

    ソープもデリヘルも手コキも、結局プレイするのは密室なので、いつコロナに感染するかわかりません。こうなったら、外でプレイできるフーゾクしか、安全には遊べませんよね。そんな野外プレイ可能な店があります。しかも、めっちゃ過激なサービスを売りにしてて、その手のマニアが全国からやってくるほどの人気店。SMチックなデリヘルなのですが、野外コースを選択すれば、人気のない公園なんかで過激なプレイを楽しめます。お互い...

    記事を読む

エロ画像・見せたがりカップルの出張露出サービス

SnapCrab_NoName_2022-8-28_6-18-9_No-00.pngSnapCrab_NoName_2022-8-28_6-17-46_No-00.pngSnapCrab_NoName_2022-8-28_6-20-10_No-00.pngSnapCrab_NoName_2022-8-28_6-20-43_No-00.pngSnapCrab_NoName_2022-8-28_6-20-53_No-00.png

見せたがり露出系HPに出くわしたオレは、思わずパソコンの画面に身をのり出した。ページ内にコーナーを見つけたのだ。
キミの見たい場所で露出してあげちゃう
通常、この手のHPにあるのは〔●月●日 ●時にX川の河原でカーセックスしまーす。 そーっとノゾキに来てねー■〕といったギャラ リー募集の告知がほとんど。当然、現場に はマニアどもがウジャウジャ群れて、ちっともノゾキに集中できない。 さらに告知自体がガセで、人気のない河川敷や山奥の駐車場に出向いたはいいが、 カップルの姿などどこにも見当たらぬ恐れ もある。 
が、『見せたがり』に集う露出カップルはやることが違う。交通費+5千円52万円の謝礼(カップルによっては無料も)を支払えば、なんとこちらの希望する場所にや って来て、セックスを披露してくれるというではないか。ノゾく側の心理を心得た憎い演出だのお。もうステキッー さっそく掲示板で紹介されているカップ ル20組にメールを送ったところ、3組から承諾の返事が。さて出張露出、いったいどな いなことになるんでしょうか。 
4日後。お次は「見せたがり』の真骨頂とも 
言うべき場所に2組目のカップ ルを招いた。ずばりオレの自宅である。 
「いやー、さすがに自分の家に呼ぶ人はいなかったですねえ。 ちょつと変な気分だなあ。な」
そう語るのはリョーイチさん(33才)&ユキさん(30才)の ご夫婦。露出歴もまだ半年のル ーキーらしいが、不思議な感じ がするのはオレとて同じこと。 見慣れた部屋の見慣れた布団で、 見知らぬ男女がスケべなことしてんだからな。
それにしてもこのユキさんの好き者っぷりはどうでしよ。 フェラはジュバジュバ音をたて、 マンコもグチュグチュ鳴りっばなし。直にAVを眺めてるようで、 くータマらんっ。 「ああーねえ菊池くんのもしゃぷらせてえ」 結局、最後はユキさんの誘いに甘え、彼女のお口にオレも挿入。 
カテゴリ
タグ

京都の露出・青姦スポット・露出プレイ掲示板で宣言されやすい温泉

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-46_No-00.png

るり渓温泉
よくある水着着用の混浴露天温泉だが、ここ数年は多くの露出カップルが出現するスポットとしてマニアから注目を浴びている。
特に変態系SNS「ナンネット」の関西在住ユーザーにはよく知られた存在だ。
俺がここを気に入ってるのは、多くの客の中から変態カップルを見つけ出すのがとても容易だから。施設内で裸同然のマイクロビキニを着用していても店員に咎められないため、その手のカップルはたいてい過激な格好をしているのだ。
で、アイコンタクトを送って彼らのあとをついて行くと、あとはご想像どおり。
女が水着をズラして股間をチラ。フェラをジュボジュボ。場合によっちゃ合体シーンまで見せてくれたり、そこに参加させてもらったりというおなじみの展開が待っている。特に客の少ない平日は、過激水着の出現率が高い。

エロ漫画・カーセックス、青姦、野外セックスの興奮

このページの内容
・縦漫画・カーセックスのハメ撮りは斜めからのほうが広めに映る
・エロ漫画・夜景を見に行こうで山中で野外カーセックス
・カーセックス、青姦、錦糸町は野外セックスマニアの集まる隠れたスポット
SnapCrab_NoName_2022-4-20_7-18-5_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-4-20_7-18-12_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-4-20_7-18-21_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-4-20_7-18-29_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-4-20_7-18-38_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-4-20_7-18-46_No-00.png

エロ漫画・夜景を見に行こうで山中で野外カーセックス
SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-11-51_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-11-58_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-12-8_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-12-16_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-12-27_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-12-53_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-13-4_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-13-19_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-13-26_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-13-35_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-14-10_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-14-29_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-14-44_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-14-54_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-15-8_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-15-44_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-15-57_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-7-2_8-16-6_No-00.png

カーセックス、青姦、錦糸町は野外セックスマニアの集まる隠れたスポット
SnapCrab_NoName_2021-7-9_12-53-28_No-00.jpg

野外フェラ、カーセックス、青姦がまとめて一気にのぞけるスポットです。
まずは野外フェラ。錦糸町駅南口を降り立ち、四ツ目通り最初を左折します。すぐに見えてくるこの公園は、エンコー女の待機場所として使われているのですが、この公園向かいにある一階が商業施設のマンションの階段で、時短エンコー女がしょっちゅう野外フェラをやっています。
カーセックススポットはここからさらに東に進んだところにあるラブホテルと病院間の道路沿い。いつもズラッと車が並んでいます。さらにこの通りの奥右手にあるアパートの物陰が、青姦スポットになっています。もう性の乱れをどこから指摘していいかわかりません。

【エロ漫画】野外で他人に見られるカーデリヘルの興奮・風俗の車内プレイの魅力

このページの内容
・野外で他人に見られるカーデリヘルの興奮・風俗の車内プレイの魅力
・ドライブスルーピンサロの中身
・SEX行為の真っ最中にパシャ!カーセックスをやっている外人女性は良い女が多い
風俗の車内プレイ
女のコのレベル、プレイ内容の質ともにピカイチといって過言はないのですが、とりわけ素晴らしいのは、野外露出プレイがOKという点でしょう。
プレイをはじめる前にレストランに行って、ノーパンのスカートをチラッとたくし上げさせる。公園のベンチでM字開脚させる。なにしろ自由度の高いオプションなので、思いのまま遊ぶことが可能ですけど、僕のお気に入りは全裸ドライブです。
文字どおり、素っ裸にした女を助手席に乗せ、漫画のように街中を走り回るのです。

風俗の車内プレイ

カーセックスならぬ野外で車の中で手コキやフェラ

部屋代いらずのドライブスルー手コキでさくっと「ドライブスルー手こき」という異名を持っています。システムに「車コース」というのがありまして、指定された場所で車で待ってると、そこに女の子が乗り込んでくる。だから「ドライブスルー」というわけです。場所代がかからないいいアイデアだと思います。


ドライブスルーピンサロの中身
なんと2980円で生フェラ&口内発射!トラック運転手ご用達の抜きスボット『ドライブスルーピンサ口』の中身とは
トラック運転手をしている悪友が、興味深げな話をふってきた。
「俺らってずっと車で仕事してるじゃん。基本的に酒も飲めねし、色々ストレス溜まるわけ。そんなとき運転手仲間たちと立ち寄るヌキスボットがあんのよ。俺らはドライブスルーピンサロって呼んでんだけどね」
「なにそれっ」
思わず聞き返すオレに、友は言う。あらかじめ店に電話で予約、指定の駐車場に車で出向くと、待っていた女が助手席に乗ってくる。生尺、口内発射で、料金は3千円。んなバ力な。

池袋、大塚あたりの激安ピンサロじゃ、目も当てられない珍獣も少なくないが、どうせそんなオチだろう。車体が傾くような巨漢のブサイクババアが出てくるんじゃないのっ
「女の質はかなりイイんだよ。俺も何回か行ってるけど、普通のピンサロよりかわいい娘が出てくるぜ。騙されたと思って、1回行ってみなって」

オレはさっそく、愛車を飛ばし、現地へ向かった。ー時間後、指定の某大手自動車会社ディーラーの駐車場。から、電話をかける。
「あのー、友達から聞いて電。話したんですが」
「ああ、初めての人ね。ウチーは約束守ってくれる人だけに商売することにしてるんすよ。今どこっ」
「ディーラーの前です」
「じゃあ、脇の道を降りてきてくれるっ50メートルくらいで事務所があるから。で、事務所の前に置いてある紙を3枚持っていって。そこに規約が書いてあるんで、全部暗記したら、またこの番号に電話してくれるっ」
はっなんだそのクソ面倒くさい手続きはっ
「そのときにこっちの質問に答えられなければ、電話を切りせてもらいますんで。この場合、残念ながら、利用不可ってことです」
まくし立てるようにルールを説明し、『システム概要』『お客様へのお願い』などが15項目ほど。中には〈金玉・お尻などを『なめてくれ』といった言動〉なんてマヌケな項目まである。ま、要は女の子が嫌がることをすんなというわけだ。ざっと目を通したところで、再び電話。
「随分早いねー。ホントにちゃんと覚えたのっ」
信用度ゼロかよ。覚えましたってば。
「わかった。じゃあ、試験をはじめるから。予約は何分に入れる?」
「えーっと、30分」
「指名料はいくらかかる?」
「千円」
バ力らしいと思いつつも、最後まで素直に答えると、急に男のことばが優しくなった。
「じゃあ、今から利用OKってことです。初めてだから待ち時間なしでいいよ。車でさっきの建物(事務所のこと)の前まで移動してください」
事務所の奥が駐車場になっており、そこに車を止められるらしい。やっと、客と認められたのか。にしても長い道のりよのう。
車を止めた途端、小屋から色白のスレンダー娘が登場、助手席に乗り込んできた。
「どうもー。優奈ですー。よろしくお願いしまーす」
芸能人みたいな雰囲気に、スラッと伸びた美脚、白のノースリーブで強調された推定c力ップの胸。アタリじゃんー
彼女に指示されるまま、車を発車させ、さらに駐車場の奥へ移動。暗くてよく見えないが、先客が4、5台いるようだ。
優奈はウェットティッシュで、掃除を終えるや、イチモツをくわえてきた。力リをチロチロ、竿全体をネットリ。ううー、気持ちいいー。
「フフ、そう?うれしい」
車内のウィンドウに反射する咥え顔、ジュポジュポッと響くフェラ音。
ピンサロでは味わえない興奮度だ。

SEX行為の真っ最中にパシャ!カーセックスをやっている外人女性は良い女が多い
132_2021032211144455d.jpg133_20210322111445452.jpg
こんにちは、編集部タネイチです。このコーナーでお会いするのは久しぶりですね。 
カーセックスに忍び寄って、堂々と撮影して驚かせる作品が楽しいので紹介させてください。すべてガイジンです。やっぱりアッチの人も行為の最中にフラッシュをたかれたら慌てるんですね。うらやましいのは、どれもイイ女っぽいところです。我々なら、イイ女はいいホテルでこってり愛撫するんですけどね。
カテゴリ

北海道の野外露出狂の変態が集まる伏古公園に行ったらやっぱりすごかった

SnapCrab_NoName_2022-6-11_14-38-59_No-00.png

道内イチの変態公園として有名だ。平日でさえも、道内から変態カップル、女装子、ゲイが集まってくる。
 
一度詳しい友人に連れて行ってもらったときには、夜9時から深夜3時にかけて、露出カップル2組(うち一組は園内のトイレでプレイ参加もOK)、熟女奴隷を連れた大学生風、女装子とオッサンのカップル数組、ゲイカップル数組(うち一組はガチのゲイ親子で、子供の初体験のため相手探しに来園)を目撃した。こんな異様な公園はここ以外にないだろう。
カテゴリ

スワッピング愛好家のパートナー探しの場として露出マニアのカップルの集まる温泉宿

SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-5_No-00.png
セフレの人妻、ナオミ(31才)を連れて、温泉に出かけた。宿泊先のF旅館は、混浴露天風呂がいくつもあり、露出マニアの間ではかなり知られた場所だ。
 
もちろん俺も、ナオミとの露出プレイを楽しむつもりでいた。
他の男客から裸をジロジロ眺められ、もじもじと恥ずかしがる彼女。そんな姿を想像するだけで口元がどうにもニヤついてしまう。
ところが宿に到着後、思ってもみない事態が。
最近、宿側が混浴風呂をすべて廃止し、ただの貸切風呂に変更してしまったというではないか。ガーン、マジかよ! せっかく楽しみにしてたのに…。

部屋に入ってしばしゆっくりした後、女を連れて貸切露天風呂へ向かった。露出プレイがフイになったとはいえ、せっかく温泉に来たのだ。こうなったら自分たちだけで、しっぽり楽しむしかない。
ところで、この旅館にある8つの貸切露天風呂は、どれも客が勝手に出入りできる仕組みになっている。各風呂の入口にある木札が「空き」になっていれば、それを「使用中」に裏返して入浴。出るときはまた「空き」に戻す。つまり健康ランドの貸切風呂のように、いちいちフロントを通す必要がないのだ。
 
ナオミを引き連れ敷地内をテクテク歩いてみたところ、木札が「空き」になっている風呂は一つしか残っていなかった。ふむ。じゃあ、ここに入ろうか。
しかし、ガラリと開いた入口の戸の先には、2人分のスリッパが。どうやら先客が木札を裏返すのを忘れて入浴してるらしい。
 
慌てて引き返そうとしたとき、風呂の中から男の声が飛んできた。
「あ、もしよかったら、ご一緒にどうですか?」
長年、様々なエロ遊びに没頭してきた俺の、勘のようなものが働いた。このお誘いは素直に受けた方がいいかも。
ナオミの顔を見る。
「せっかくだし、ご一緒させてもらおうか」
「え〜、やめとこうよ」
「いいじゃん、いいじゃん」
 
嫌がる彼女を強引に説き伏せ、風呂の中へ。待ち受けていたのは、50代の上品な白髪男と20代の若い女だ。一目でマトモな関係じゃないことがわかる。
「どうも失礼しま〜す」
「いやいや、こっちも変な風に誘っちゃって申し訳ないね。僕ら、知らないカップルさんとの混浴が大好きなもんで」
 
言いながらナオミの体を遠慮なく視姦する白髪オヤジ。やはりその手のマニアだったようで、ナオミも顔を赤らめてうつむいている。これぞ俺が当初、求めていた雰囲気だ。
ところがこのオヤジ、視姦だけで満足するタイプではなかったらしい。その後、どうでもいい世間話を挟みながら、やんわりと怪しげな提案をしてくるのだ。
「どうかな。せっかく知り合ったんだし、僕らの部屋でもっと楽しまない?」
「というと…?」
「まあ、いきなり相手交換をするのに抵抗があるなら、見せ合いから始めてもいいし。どうですかね」
完全にスワッピング狙いじゃん。うーん、さすがにそこまでは付き合いきれないぞ。
「すいません。自分らあまりそういうプレイには慣れてないもので。そろそろ失礼しますよ」
「そっか。残念だけどしょうがないね」
オッサンは愛想よく笑った。ここで話が終われば、たまたま妙なスワッピングマニアと出会っただけに過ぎないが、実はこの夏、俺の身の回りでまたも不思議な出来事が起きている。
 
今年7月、ふたたびナオミとF旅館へ出かけたところ、前回とまったく同じ流れで特殊なカップルに遭遇してしまったのだ。
木札が「空き」になっている貸切風呂に見知らぬ男女が入浴していて、うっかり足を踏み入れた俺たちに、「よければ一緒に混浴しませんか?」と誘ってきたのだ。ばかりか、その後にスワッピングを提案してくるところまで同じなのだから驚くほかない。こんな偶然が二度も立て続けに起こり得るだろうか?
 
考えられることはひとつ。スワッピング愛好家のパートナー探しの場として、この宿が利用され始めたのではないかということだ。
そもそも露出マニアの間で名の知られていた宿のこと、その当時からスワッピング好きなカップルたちも出入りしていたと考えるのはおかしなことではないし、混浴が廃止となった今、今度は木札を使った新しい手法で、彼らがパートナーを物色しているとしてもまったく不思議な話じゃない。
カテゴリ
タグ

沖縄の野外露出カーセックスポイント!?カップルの青姦セックスが覗けたビーチ

カップルの青姦セックスが覗けるビーチ
ura_20210727093610033.jpg
九州から仕事の都合で沖縄県宜野湾市に越してきた。

新しい生活に慣れてきたところで、この街で初めて、趣味のワリキリ遊びをはじめることにした。出会い系サイトを見たら宜野湾近郊はけっこうな数の募集がある。そこから30代前半の女を選び、ホテル代別イチゴーで商談が成立した。

国道58号線沿い、近くにラブホが並ぶコンビニ前に来るよう言われ、クルマで向かう。時刻は夜の9時だ。駐車場に停めて待っていたら、事前に聞いていた軽自動車が入ってきた。クルマから降りて声をかける。
「待ち合わせの子?」
「はい、ヨロシクねぇ」
どう見ても地元の人間であろう顔立ちだ。美人ともブスとも言えないけど、まあいいや。

「じゃあオレのクルマでホテル行こうか?」
ところが彼女は思わぬ提案をしてきた。
「それもいいけどさ、ホテル代もったいないでしょぉ。良かったらビーチでどう? そのぶんホテル代も上乗せしてもらえたら嬉しいなぁ」
近くに場所? なんか怪しくないか?とりあえず行ってから決めようか。彼女を車に乗せて5分ほど走った「宜野湾ビーチ」でストップの声が。
「え、ここでするの?」
「そう。あそこの岩の陰で」
ビーチや隣接する道路に人気はない。なるほど、たしかにイイ場所かもな。彼女は慣れた様子でカバンからレジャーシートを取り出して広げている。
「さきにお金ちょうだい」
予定してたホテル代も合わせた1万8千円を手渡して寝転がる。なんか緊張するけど、
これはこれでアリかも。洋服は脱がずにプレイ開始だ。キスをしておっぱいをまさぐって…。あれ、誰か歩いてくる!
「ちょっと、一回ストップしようよ!」
ところが彼女、近づいてくるカップルにチラっと視線をやったかと思えば、「ああ、大丈夫だよ」と手コキをやめる気配がないのだ。なにこの人、見られたがりの変態?二人がどんどん近づいてくる。そして10メートルほどの距離に来たところで立ち止まった。おそらく40代後半の男女だ。
「やばくないの?」
「あの人もワタシと同じだよ。ここでお客をとってるの」
「え、ワリキリってこと?」
「そう。大丈夫。続けようよ」
フェラされながら二人を見ていたら、たしかにこっちと同じようにレジャーシートを広げている。あ、カネの受け渡しも!なんでもここらのエンコーはホテル代を上乗せでもらいたいとの理由でビーチで行うことが多いらしい。なんだそりゃ。

とにかくズボンを脱いで騎乗位で挿入。向こうもフェラの真っ最中だ。なんだか非日常的というか、他人のセックスをこんな間近で見れるなんてすげーな。青空の下のハプニングバーとでもいおうか。男性と目が合い、向こうから会釈してきた。

あ、やばい、イキます!例のビチでのプレイは非常に刺激的だったけど、よく考えればワリキリしなくてもあそこに行けば青姦が見れるってことだ。行かない手はない。
 
前回と同じぐらいの時間に足を運んでみる。そろりそろり岩場に近づいてみれば…いたいた。おっ…1、2、3組もいるじゃん!やってますなぁ。
あまり近づきすぎると良くないとは思うのだが、等間隔で寝転ぶワリキリカップルたちは、オレの存在を意に介さずねっとりプレイを続けている。いや、正確に言えばオトコ連中はときおり訝しげな視線を送ってくるのだが、女は気にも留めていない様子だ。

こりゃいいやと砂に腰をおろしてプレイ観賞を続ける。あららら、3組が揃ってフェラに突入してるじゃん。この人たちバラバラで来てるんだろうに、他人のプレイに触発されるのか、一種の競い合いみたいな状況だ。しばらくして3組がほぼ同時に挿入と相成った。どうしよ、シコっちゃおうかな。ズボンを下ろしてチンコをシゴく。と、大きな声が聞こえるようになった。
「ああ、お兄さん大きい!」
「あん、あん、お兄さんのほうが大きいわ〜」
やっぱり競いあってる!3組のセックスを堪能しつつ発射し終えたオレに、その中の1組が近づいてきた。
「あのさ、迷惑だよ」
「いや、アノ…」
「やるんならもうちょい離れてやってよ」
オトコは複雑な表情でそう言い放ち、隣を歩く四十路オンナはニヤニヤしている。て
いうか覗くのはイイんだ。おおらかな人たちですな。その後も何度か覗き&シコりに行っていたのだが、10月に入ったころにはこの光景が見られなくなった。

いくら沖縄とはいえ、夜のビーチは寒いのだから仕方ない。この青空ハプバーは一過性のものではなかった。今年の5月ごろから再びワリキリカップルがあらわれたのだ。夏まっさかりの8月のある晩なんか入れ替わり立ち代り、8組のセックスを見ることもできた。同時にいたのは4組がマックスだっただろうか。女性は40代のおばちゃん風情が多いが、リアルなセックスを間近に見れるのはさすがに興奮する。
また春が待ち遠しいオレである。
カテゴリ
タグ

オナニーの見せ合いなんかも出来るSMチックなデリヘルの野外コース

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-51_No-00.png
ソープもデリヘルも手コキも、結局プレイするのは密室なので、いつコロナに感染するかわかりません。こうなったら、外でプレイできるフーゾクしか、安全には遊べませんよね。
そんな野外プレイ可能な店があります。
しかも、めっちゃ過激なサービスを売りにしてて、その手のマニアが全国からやってくるほどの人気店。
SMチックなデリヘルなのですが、野外コースを選択すれば、人気のない公園なんかで過激なプレイを楽しめます。お互いに陰部をさらけ出して、オナニーの見せ合いなんかも、もちろん可能。
さらには嬢にディルドを突っ込んで公園を散歩させて、電柱に小便させたり、かなりハードなプレイまで味わえます。
カテゴリ
タグ
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★