ユーチューブのカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

ジュエルライブ



カテゴリ:ユーチューブ

  • 2022/03/10ユーチューブ

    ユーチューブチャンネル「木のこ」は、女性ユーチューバーの木のこちゃんが車中泊しながら、ぼっち旅(ひとりぼっちの旅)、ぼっち飯、ソロキャンプ、単独での釣りなど、基本たったひとりで行うアウ トドア動画を配信しています。彼女、動画では顔出しこそしていないのですが、舌ったらずな話し方。にもかかわらず、キャンブ場では他人が放置していったゴミをちゃん と処分したり、控えめでおしとやかなキャラだったりするので、見...

    記事を読む

  • 2022/03/09ユーチューブ

    俺は日ごろ、温泉系女ユーチューバーの動画で疲れた心をリフレッシュしている。とはいえ、その手のチャンネルならどれでも良いわけではない。特徴は、 動画の登場人物がほとんど、あるいはまったくしゃべらない入浴シーンのほかに、訪れた温泉地を街ブラする様子や、きれいな景色の映像が扶まれている適度なお色気シーンがあることリフレッシュを目的にする場合は絶対にハズせない条件だ。 バ力な顔したユーチューバーに大騒ぎされ...

    記事を読む

  • 2022/03/06ユーチューブ

    AV女優との旅行気分が味わえる動画が、ユーチューブには何本もあります。その中でも個人的にオススメなのが、計10本ほどアップされている「のーばんつらいふ」というシリーズ。内容は、女性ディレクターの力メラマンとAV女優が一人旅をするだけなのですが、これを見てると本当に癒されます。まずは新幹線に乗るところからスタート「今日はお天気よくてよかったね。旅行なんて久しぶりです」というなごやかムードで始まる女子旅は、...

    記事を読む

  • 2022/02/08ユーチューブ

    ユーチューブには、一人暮らしの若い女が、自分の日常を動画配信しているチャンネルがいくつかある。仕事から帰宅して夕飯を作ったり、部屋の片付けをしたり、そんな地味なシーンが延々と流れる内容だ。むろんエロさのかけらもない。そもそも顔出しすらしてない女も結構いるわけで。だが、それがいいのだ。若い女がさほど広くもないアパートでつましく生活する様子。これが酒のツマミにもってこいというか。女の私生活を覗き見する...

    記事を読む

  • 2022/01/13ユーチューブ

    音声加工ナシで盗撮犯が泣き崩れる盗撮Gメンが犯人を捕まえて、事務所で事情聴取する動画です。よくあるテレビ番組なんかでは犯人の音声が加工されてますが、これはそのまんまなのでメッチャリアル。若者の声で「すみません。すみません。僕が悪かったです」と泣き崩れるのです。ヒョロガリの撮り鉄たちがすごすご退散!迷惑行為がワイドショーなんかでも取りざたされる撮り鉄の野郎ども。この動画では警察にやりこめられる彼らの...

    記事を読む

  • 2022/01/13ユーチューブ

    深夜の歌舞伎町で泥酔した女が、ギャーギャーわめいてタクシーのボンネットに乗っかる動画です。女は必死に叫んでいるのですが、終始なにを言ってるのかわからず、それを見る周りのギャラリーはスマホのカメラで撮りながら爆笑の嵐。アホな女が騒いでるわってな感じで見世物になってて超ウケる。動画の最後にはやってきた警察官に降ろされて御用。たぶん翌日留置所で目を覚まして、青ざめるんでしょうな。...

    記事を読む

  • 2022/01/13ユーチューブ

    高速道路の追い越し車線を猛スピードで飛ばす白いベンツ。だが前方には制限速度を守って走る黒のクラウンが。やがてベンツは苛立ちをあらわにし、車間距離を詰めてクラウンを煽り始める。ようやく道を譲ったクラウンに、追い抜きざま幅寄せをかまして、ベンツは弾丸のように走り去ったのだが、その数秒後、クラウンの屋根に赤色灯が。そう、クラウンは正義の味方、覆面パトカーだったのだ。煽った相手がゴリゴリ男だとは想像もして...

    記事を読む

  • 2021/08/20ユーチューブ

    エロ系YouTubeにはオカズとしてのパンチ力はないが、暇つぶしにはもってこいだ。ビールでも飲みながら、のんびりパンチラなんぞ鑑賞するくらいがちょうどいい。てなわけで、俺のオススメチャンネルを紹介しよう。♥にじみんちゃんねる(女がノーブラでジョギング。浮き乳首がバッチリ)♥spoops(外人女の陸上競技をエロ目線で編集)♥なるみん(購入下着を女自身がモデルになって紹介)「今だけ」だったらセクハラトークも簡単LIN...

    記事を読む

  • 2021/08/17ユーチューブ

    ご存知のとおり、ユーチューブにエロ動画をアップすることはできません。許されるのはせいぜい女の下着姿まで。それ以上はNGで、最悪の場合アカウントを削除されてしまいます。しかし世の中には何が何でもユーチューブにエロを持ち込みたい変わり者がおり、ついに抜け道を発見したようで。それが、セックス中の音声だけをアップするというもの。これなら監視に引っかからないのです。試しに「喘ぎ声」と検索してみてください。めち...

    記事を読む

控えめで庶民的だから応援したくなるぼっち旅、ぼっち飯、ソロキャンプユーチューブチャンネル

SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-5_No-00.png
ユーチューブチャンネル「木のこ」は、女性ユーチューバーの木のこちゃんが車中泊しながら、ぼっち旅(ひとりぼっちの旅)、ぼっち飯、ソロキャンプ、単独での釣りなど、基本たったひとりで行うアウ トドア動画を配信しています。
彼女、動画では顔出しこそしていないのですが、舌ったらずな話し方。
にもかかわらず、キャンブ場では他人が放置していったゴミをちゃん と処分したり、控えめでおしとやかなキャラだったりするので、見ていて飽きないのです。もっと言えば、父親にでもなった気分で、声援を送りたくなるんですよ。
特に僕が好きなのは、ぼっち飯動。実は彼女、鮫子の王将のような庶民派のメシ屋でよく撮影するので すが、その食いっぶりがなかなか豪快で。
鮫子や酢豚なんかを白飯と一緒に黙々と平らげちゃうんです。健気な若い娘のそういう姿ってホンマ癒やしになるんですよ。
カテゴリ
タグ

温泉女子ユーチューバーの動画で疲れた心をリフレッシュ


SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-5_No-00.png
俺は日ごろ、温泉系女ユーチューバーの動画で疲れた心をリフレッシュしている。とはいえ、その手のチャンネルならどれでも良いわけではない。
特徴は、 動画の登場人物がほとんど、あるいはまったくしゃべらない
入浴シーンのほかに、訪れた温泉地を街ブラする様子や、きれいな景色の映像が扶まれている
適度なお色気シーンがあること
リフレッシュを目的にする場合は絶対にハズせない条件だ。 バ力な顔したユーチューバーに大騒ぎされても疲れが倍増するだけだ。
テレビで旅番組が人気なのは、映像を通して視聴者が旅行気分を味わえウキウキするからだ。これも一種の癒やしなのだろうが、その意味で重要なファクターとなる。過度なエ口は必要ないが、尻のワレメが見える程度のお色気はほしい。私のようなおっさんになると、それだけで心にハリが生まれるのだ。 
カテゴリ
タグ

AV女優の一人旅ユーチューブ動画が癒される

SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-5_No-00.png
AV女優との旅行気分が味わえる動画が、ユーチューブには何本もあります。その中でも個人的にオススメなのが、計10本ほどアップされている「のーばんつらいふ」というシリーズ。
内容は、女性ディレクターの力メラマンとAV女優が一人旅をするだけなのですが、これを見てると本当に癒されます。まずは新幹線に乗るところからスタート
「今日はお天気よくてよかったね。旅行なんて久しぶりです」というなごやかムードで始まる女子旅は、一緒に山に登ったり、海に行ったり、最後には温泉に入ったりと終始マッタリしていて癒される。 女同士で会話してる様子を見てる と、AV女優という派手な仕事をやってても、素は20代の女子なんだなと実感させられます。 しかも、どの作品も30分以上の長尺動画ばかりなので、満足できること間違いなし。もちろん、この動画を見てから出演女優で抜くもよしですが、正直僕は旅動画だけで満足です。 
カテゴリ
タグ

日常系ユーチューバーの動画配信で女の私生活を覗き見する感覚

SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-5_No-00.png
ユーチューブには、一人暮らしの若い女が、自分の日常を動画配信しているチャンネルがいくつかある。仕事から帰宅して夕飯を作ったり、部屋の片付けをしたり、そんな地味なシーンが延々と流れる内容だ。むろんエロさのかけらもない。そもそも顔出しすらしてない女も結構いるわけで。
だが、それがいいのだ。若い女がさほど広くもないアパートでつましく生活する様子。これが酒のツマミにもってこいというか。
女の私生活を覗き見するような感覚。あるいは妹を見守る兄のような気分。はたまた、いちファンとし て応援したくなる心理。分析してみると、こういった要素が一体となることで、どこか心がほっこりするのだろう。 
カテゴリ
タグ

盗撮Gメン24時 盗撮常習者現行犯逮捕・ユーチューブで人気の動画

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-51_No-00.png
音声加工ナシで盗撮犯が泣き崩れる
盗撮Gメンが犯人を捕まえて、事務所で事情聴取する動画です。
よくあるテレビ番組なんかでは犯人の音声が加工されてますが、これはそのまんまなのでメッチャリアル。若者の声で「すみません。すみません。僕が悪かったです」と泣き崩れるのです。

ヒョロガリの撮り鉄たちがすごすご退散!
迷惑行為がワイドショーなんかでも取りざたされる撮り鉄の野郎ども。この動画では警察にやりこめられる彼らの姿が存分に堪能できます。どうやらレアな列車を撮る絶好の機会だったようですが、人が増えすぎてしまい、警察がプラットフォームを封鎖することになったようです。
そしたらヒョロガリの撮り鉄たちが猿みたくキーキーわめくんですよ。
「俺たちに撮らせろ〜。どけ〜」って。そんなこと言っても警察に勝てるわけありません。結局、肩を落としてすごすごと移動する様はザマぁとしか言いようがありませんね。
カテゴリ
タグ

酔っぱらってタクシーのボンネットに乗る女・ユーチューブで人気の動画

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-59_No-00.png
深夜の歌舞伎町で泥酔した女が、ギャーギャーわめいてタクシーのボンネットに乗っかる動画です。
女は必死に叫んでいるのですが、終始なにを言ってるのかわからず、それを見る周りのギャラリーはスマホのカメラで撮りながら爆笑の嵐。
アホな女が騒いでるわってな感じで見世物になってて超ウケる。動画の最後にはやってきた警察官に降ろされて御用。たぶん翌日留置所で目を覚まして、青ざめるんでしょうな。
カテゴリ
タグ

ベンツが煽ったクラウンは覆面パトカーでした・ユーチューブで人気の動画

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-50-5_No-00.png
高速道路の追い越し車線を猛スピードで飛ばす白いベンツ。だが前方には制限速度を守って走る黒のクラウンが。やがてベンツは苛立ちをあらわにし、車間距離を詰めてクラウンを煽り始める。ようやく道を譲ったクラウンに、追い抜きざま幅寄せをかまして、ベンツは弾丸のように走り去ったのだが、その数秒後、クラウンの屋根に赤色灯が。そう、クラウンは正義の味方、覆面パトカーだったのだ。

煽った相手がゴリゴリ男だとは想像もしてなかったようで
前方の車が終始煽り運転を続けるこの動画。尻ピタ(至近距離で張り付く)だけでなく、右へ左へ蛇行を繰り返すなど、やりたい放題である。
 しかし交差点に差し掛かったところで事態は急変。煽られた軽自動車から出てきたのは、なんとゴリゴリ男。 まさか煽る側も、こんなに勇ましい男が出てくるなんて想像もしていなかっただろう。
カテゴリ
タグ

エロ系YouTube番組はのんびりパンチラなんぞ鑑賞するくらいがちょうどいい

99_202108190744518b0.jpg
エロ系YouTubeにはオカズとしてのパンチ力はないが、暇つぶしにはもってこいだ。ビールでも飲みながら、のんびりパンチラなんぞ鑑賞するくらいがちょうどいい。てなわけで、俺のオススメチャンネルを紹介しよう。
♥にじみんちゃんねる(女がノーブラでジョギング。浮き乳首がバッチリ)
♥spoops(外人女の陸上競技をエロ目線で編集)
♥なるみん(購入下着を女自身がモデルになって紹介)

「今だけ」だったらセクハラトークも簡単
LINE友だちを募集する掲示板はよく見かけますが、中でもここは私のイチオシです。ユーザー数が多いため、女のコと繋がりやすいからです。
といっても、なぜかピュアなコばかりなので、過激なことはできません。せいぜいセクハラトーク止まりです。僕の場合は「最近いつセックスした?」程度のことしか言えませんが、知らない女のコだけにそれでも十分楽しめます。
話し相手を見つけるコツは、「今だけ絡もう」タグを使うこと。その場限りのトークを希望するコに絞られるので、返事がもらいやすく、セクハラに付き合ってくれる可能性も高まるのです。
カテゴリ
タグ

アダルト内容禁止のユーチューブでもエロ音声なら充実・探すオススメ検索ワードは

83_20210817061354012.jpgご存知のとおり、ユーチューブにエロ動画をアップすることはできません。許されるのはせいぜい女の下着姿まで。それ以上はNGで、最悪の場合アカウントを削除されてしまいます。
しかし世の中には何が何でもユーチューブにエロを持ち込みたい変わり者がおり、ついに抜け道を発見したようで。それが、セックス中の音声だけをアップするというもの。これなら監視に引っかからないのです。
試しに「喘ぎ声」と検索してみてください。めちゃシコなエロ音声がいろいろ聞けますから。ちなみに私のオススメは「人妻 挿入 アエギ 音量注意」という投稿。不倫中と思しき人妻の「あん、大きすぎ!」の呟きがサイコーです。
カテゴリ
タグ
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★