媚薬・アダルトグッズのカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:媚薬・アダルトグッズ

  • 2020/07/18媚薬・アダルトグッズ

    新型コロナウイルスの影響で、在宅でストレスがたまったという人も増え幸せホルモンや愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンに注目が集まってますが、愛情ホルモンだけあってSEXにも効果的なのだとか。愛情ホルモンと言われている、オキシトシンというホルモンがあります。けっこう有名なのでスプレーとか香水とか、色々と商品が出てます。このホルモンは相手に対して持っている愛情や親近感を増幅させるというものなんで、初対面...

    記事を読む

  • 2019/06/05媚薬・アダルトグッズ

     女を自由自在に濡れさせるフルコナゾール女を自由自在に濡れさせる。そんなことができたら、どれだけステキか。皆さんもそう思いますよね?私、そんな夢が実際に叶う薬を見つけてしまったんですよ。カンジタや膣炎の治療に使われる、フルコナゾールという薬です。これを飲むと、膣内を清潔に保とうとする作用が働くために膣分泌液、いわゆるマン汁が出ます。普通に使う分には困った副作用ですが、我々にとってはこれほどあり...

    記事を読む

愛情ホルモン・オキシトシンはコロナのストレス対策にもセックスレスにも効果的

新型コロナウイルスの影響で、在宅でストレスがたまったという人も増え幸せホルモンや愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンに注目が集まってますが、愛情ホルモンだけあってSEXにも効果的なのだとか。0098_2018052411051370a.jpg0099_20180524110515d8f.jpg
1
0620_202007180933231d1.jpg愛情ホルモンと言われている、オキシトシンというホルモンがあります。けっこう有名なのでスプレーとか香水とか、色々と商品が出てます。
このホルモンは相手に対して持っている愛情や親近感を増幅させるというものなんで、初対面の女に使っても効かないんです。狙うなら元カノとか女友達ですね。
だけど、香水とかスプレーって、女に使ってもほとんど効かないんですよ。試してダメだった、って人もいるんじゃないですか?これはオキシトシンが悪いんじゃなくて、分量が絶対的に足りないんですよ。香水タイプをちょっとつけたり、スプレーをバレない程度に吹くくらいじゃ何の効果もありません。スプレーの中身を全部出して、アロマと混ぜて加湿器で噴射。これくらいしないとだめです。
部屋中に大量のオキシトシンがバラ撒かれるんで、当然自分も吸い込むことになるんですが、害はないし吸っても大丈夫。むしろ愛情ホルモンが増幅するので、相手と一緒にとろけるような時間を味わえますよ。
セックスレスにも効果的
夫婦生活20年。いまだに毎週末は嫁とのセックスを楽しんでおります。こんな話を飲みの席でしても、同席した男たちからは好奇の目で見られるわけですが、やはり嫁とのセックスは最高です。
といっても、この薬のおかげで興奮してるんですけど…。
オキシトシンは別名愛情ホルモンとも呼ばれ、愛を感じたときに脳内で発生するのですが、薬を用いて発生を促進させることができます。
実はこの薬を服用し始めたのは、数年前。2人目の子供を作ろうとしたことがきっかけでした。当時はセックスレスで、嫁の身体にはピクリとも反応しませんでした。しかしネットで買ったスプレーを口の中に吹きかけること数分。なんとなく頭がぼんやりしてきて、嫁のことが無償に愛おしく思えてきたんです。そして久しぶりに燃えるようなセックスを。そろそろ打ち止めにしたいのですが、いまだに嫁の裸で勃起してしまう私であります。
女性用媚薬チョコレートラブDXの効果体験談
ここ最近、セフレの人妻が愛用しているアメリカ製の媚薬だ。もともと彼女、ダンナとのセックこの媚薬を使うようになってからストレスがなくなったらしい。何でも、ダンナに体を求められるたび、この媚薬を数滴、口に垂らすと(舌下タイプ)、ダンナへの嫌悪感がすっと消え、それどころか自ら積極的に挑みかかりたくなるというのだから、よほどの効果というほかない。気になって調べてみたところ、この媚薬には異性への愛情をかき立てるホルモン「オキシトシン」の他、セロトニン(多幸感を生む神経物質)を刺激する「テオブロミン」と「ガラナ」が配合されているらしい。やはり、それだけの効果はあるということなのだろう。

フルコナゾールを飲むとマン汁が出ておまんこが濡れやすくなる

2_2019113008431092b.jpg0096_20180524110511aab.jpg 0097_201805241105120af.jpg
女を自由自在に濡れさせるフルコナゾール
女を自由自在に濡れさせる。そんなことができたら、どれだけステキか。皆さんもそう思いますよね?私、そんな夢が実際に叶う薬を見つけてしまったんですよ。
カンジタや膣炎の治療に使われる、フルコナゾールという薬です。これを飲むと、膣内を清潔に保とうとする作用が働くために膣分泌液、いわゆるマン汁が出ます。普通に使う分には困った副作用ですが、我々にとってはこれほどありがたい薬はないですよね。
この薬には媚薬みたいに直接的な催淫作用はないんですが、男と二人でいるときに自然に濡れてきたら「目の前の男のせいで濡れている」と普通は思いますからね。気持ちは後からついてきます。
冗談っぽく「これ飲むと濡れるんだよ」みたいに言って飲ませると、意外に成功率が高いですね。「そんな薬あるわけないじゃん」って、笑って飲んでくれるもんですよ。
※法律は絶えず変化しています。雑誌販売時には合法なものですが、時代の法律を遵守したうえで自己責任で読み物としてお読みください。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます