男の遊び場体験談のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます





カテゴリ:男の遊び場体験談

  • 2022/11/24男の遊び場体験談

    若いころは、ラブホなんてベッドとシャワーさえあればいいと思ってましたが、年を重ね、フリータイム8時間みっちり使ってゆったり過ごすようになってからは、いかにくつろげるかが重要になってきました。そこでコタツです。コタツのあるラブホって意外とあるんですよ。検索したら出てくるでしょ? ごろごろするだけでもいいし、足が温まって欲情してきたら、そのままおっ始めてもいいし。だいたい、大半の人はこたつプレイな...

    記事を読む

  • 2022/11/24男の遊び場体験談

    なんだかみなさん当たり前のように、オナクラに行ったら手コキオプションを付けてますよね。まるで手コキ屋であるかのように。違うんです。あそこは本来オナクラなんです。オナニーを見てもらうお店なんです。一度、基本に帰りましょう。オナニーを至近距離で見てもらう喜びを想像してみてください。あなたの硬いオチンチンを、すぐそばで若い女のコがじっくり観察してくれるんです。生つばを飲み込みながら。これだけで十分だと思...

    記事を読む

  • 2022/11/23男の遊び場体験談

    秋葉原に来る用事があれば必ず寄ってほしいのが、このアダルトショップです。駅前に堂々とそびえ立つビル全部の階がアダルトショップだなんてここだけでしょう。ここまで堂々としてると淫靡な雰囲気がなくて入りやすいのか、若い女の姿もよく見かけます。カップルの片割れ女子がもじもじ恥ずかしそうに付き添ってたり、プレイの一環なのか一緒にバイブを手にしたり。また、明らかに1人で来てると思われる女性が、真剣な顔でロータ...

    記事を読む

  • 2022/11/22男の遊び場体験談

    過度な混雑で芋洗い状態になるプールといえば、三重県の長島スパーランドが有名ですが、都内にもチョー大物が。そう、東京サマーランドです。コロナ以降は入場制限つきで営業していた関係で、さすがにゲロ混み状態になることはありませんでしたが、以前はそりゃもう、めちゃくちゃな状況でして…。特に私が好きなのは、もっとも人気の高い波の出るプールです。なんせ日によっては、他人との距離が数センチもないほど混むのですから...

    記事を読む

  • 2022/11/21男の遊び場体験談

    数千円で抜けるピンサロとはいえ、失敗だけは避けたいですよね。そんな僕のような貧乏性の人にオススメしたいのが、都内23区から西に伸びる、中央線エリアになります。まず絶対に押さえておきたいのが、荻窪の「ナックファイブ」でしょう。ここが都内のピンサロを作り上げたといっても過言ではありません。もちろん女の子のレベルも素晴らしいの一言。ばっちりとカリを攻めてきたり、自分から体を密着させてくる子も多いので、10...

    記事を読む

  • 2022/11/20男の遊び場体験談

    このところ、休日は近所にある浦安万華郷(通称まんげ)に出かけ、ほぼ一日中、のんびりと過ごしている。まんげとは広大な有料温泉施設のこと。ここがそこらのスーパー銭湯と一線を画しているのは、水着混浴露天風呂があるからだ。水着混浴。なんと甘い響きだろう。温かい湯に浸かりながら、水着女子をじっくりと視姦できるなんて。20代のビキニちゃんなんかは格好のターゲットだ。彼氏や女友だちとはしゃぐたびに、みずみずしい乳...

    記事を読む

  • 2022/11/19男の遊び場体験談

    私は単独オッサンですが、三度の飯よりもスワッピングが好きです。パートナー交換ではなく、カップルに彼女さんを貸してもらうプレイとなります。まあ、なかなか相手は見つかりません。ナンネットの掲示板に一日張り付いたり、メールのやり取りをしたりと、正直だるすぎる!ただ、SMラブホテルを知ってからは効率が良くなりました。ここ、本来はSMホテルとして変態プレイを楽しみたいカップルに有名なようですが、スワッピング...

    記事を読む

  • 2022/11/17男の遊び場体験談

    最近、ハマってるBARがありまして。実はここ、お一人様限定の飲み屋で、連れがいると入店できないんですよ。つまり、そこにいる客全員がお一人様ってわけ。で、この店の何がいいのかっていうと、若い女性客が結構来てて、彼女たちとごく自然に会話が始まることなんです。みんなひとり客だから、他の人に話しかけざるを得ないんですよ。でなければ、孤独に黙々と飲むハメになっちゃうから。もっとも、オッサンの僕と若い女の子じ...

    記事を読む

  • 2022/11/16男の遊び場体験談

    かれこれ50才を超えてから、日本人よりも、外人女に癒しを求めるようになりました。ただ、フィリピンパブのようなガツガツした女は苦手だし、ロシア人もなんか怖い…。そんな内気な僕がハマったのが、「ベトナムガールズバー」です。どこの店員もほとんどが留学生ということもあり、水商売慣れしていない、どこかイモ臭さを感じます。いちいちボトルやチップをおねだりしてこないし、一生懸命に僕の話を聞いてくれるので、引け目を...

    記事を読む

冬はコタツのあるラブホでこたつプレイが最高

3_202211240856324ea.png

若いころは、ラブホなんてベッドとシャワーさえあればいいと思ってましたが、年を重ね、フリータイム8時間みっちり使ってゆったり過ごすようになってからは、いかにくつろげるかが重要になってきました。
そこでコタツです。コタツのあるラブホって意外とあるんですよ。検索したら出てくるでしょ? 
ごろごろするだけでもいいし、足が温まって欲情してきたら、そのままおっ始めてもいいし。
だいたい、大半の人はこたつプレイなんて経験ないのでは? 
こたつの足にぶつかりながら、えっちらおっちら対戦して、終わったらまたゴロゴロ。
日本の冬はこれで決まりです。
タグ

オナクラで若い女子にチンチンを見てもらいオナニー

13.png

なんだかみなさん当たり前のように、オナクラに行ったら手コキオプションを付けてますよね。まるで手コキ屋であるかのように。
違うんです。あそこは本来オナクラなんです。オナニーを見てもらうお店なんです。
一度、基本に帰りましょう。
オナニーを至近距離で見てもらう喜びを想像してみてください。
あなたの硬いオチンチンを、すぐそばで若い女のコがじっくり観察してくれるんです。生つばを飲み込みながら。
これだけで十分だと思いませんか? なんで手コキなんか付けてるんですか?
ま、若いころなら仕方ないですけど、おじさんになったなら、オナクラで素直にオナニーするっていう原点に立ち返ってみてもいいのでは? これぞコペルニクス的発想ってやつですよ。
タグ

秋葉原のアダルトショップエムズで見せつけカップルの痴態を楽しむ

7_20220926080909814.png

秋葉原に来る用事があれば必ず寄ってほしいのが、このアダルトショップです。駅前に堂々とそびえ立つビル全部の階がアダルトショップだなんてここだけでしょう。
ここまで堂々としてると淫靡な雰囲気がなくて入りやすいのか、若い女の姿もよく見かけます。
カップルの片割れ女子がもじもじ恥ずかしそうに付き添ってたり、プレイの一環なのか一緒にバイブを手にしたり。また、明らかに1人で来てると思われる女性が、真剣な顔でローターを物色してることも。風俗嬢でしょうかね。
たいてい彼女らは露出が多めなので、ニタニタ眺めるだけでも楽しいですし、話しかけてみたらパンツぐらい見せてくれるカップルもいます。
ま、とにかくたっぷり数時間は楽しめますよ。
タグ

東京サマーランドの高い波の出るプールが待ち遠しいおっさん

77.png
過度な混雑で芋洗い状態になるプールといえば、三重県の長島スパーランドが有名ですが、都内にもチョー大物が。そう、東京サマーランドです。
コロナ以降は入場制限つきで営業していた関係で、さすがにゲロ混み状態になることはありませんでしたが、以前はそりゃもう、めちゃくちゃな状況でして…。
特に私が好きなのは、もっとも人気の高い波の出るプールです。なんせ日によっては、他人との距離が数センチもないほど混むのですから、手や腕やヒジに、勝手に激突してくるのです。
若い女の尻や胸が、ただそこにいるだけで。
つまり、決して痴かんをする意思がないのに、不可抗力で女体のほうから触れてくるんですね。
だから、左右にヒジを張った状態でプールをウロウロすると、えらいことになります。ちょっと進めばおっぱいにポヨヨン。
また進んで尻にプリリン。そこへ波が押し寄せれば、今度は女体が丸ごと流れてきたり。
こんな話をしてると、夏が待ち遠しくてたまりません
タグ

荻窪、立川、八王子中央線エリアは女子大生ピンサロの穴場

9_20221021073935d62.png

数千円で抜けるピンサロとはいえ、失敗だけは避けたいですよね。そんな僕のような貧乏性の人にオススメしたいのが、都内23区から西に伸びる、中央線エリアになります。
まず絶対に押さえておきたいのが、荻窪の「ナックファイブ」でしょう。
ここが都内のピンサロを作り上げたといっても過言ではありません。
もちろん女の子のレベルも素晴らしいの一言。
ばっちりとカリを攻めてきたり、自分から体を密着させてくる子も多いので、100点の射精が期待できるでしょう。
お次に紹介したいのが、立川にある「ブリリアント」というピンサロです。
元々、立川周辺は学校が多いことで有名です。そのためバイト感覚で働く、素人っぽい女の子がわんさかいるんですよね。
特にこの店に限っては、まるで近所のスタバで働いていそうな女の子の初々しいフェラを受けられちゃうので、マジで重宝しています。
最後にプッシュしたいのは、八王子の「サンライズ」というお店になります。ここも立川同様、かわいい素人ちゃんと遊べることで有名ですが、隣県から出稼ぎに来ている女の子もちらほら見受けられるのです。
一番多いのは、山梨県からくる女子大生でしょう。まだ芋っぽさが残る田舎の女の子からのフェラは、絶品としか言いようがありません。
シフトにロングで入っている子は田舎っ子の可能性が高いので、ぜひ探してみてください。
休日は中央線のピンサロ旅で決まりです。
タグ

風呂に浸かりながらビキニ女子を眺める水着混浴風呂

14_20220926080917c55.png

このところ、休日は近所にある浦安万華郷(通称まんげ)に出かけ、ほぼ一日中、のんびりと過ごしている。
まんげとは広大な有料温泉施設のこと。ここがそこらのスーパー銭湯と一線を画しているのは、水着混浴露天風呂があるからだ。
水着混浴。なんと甘い響きだろう。温かい湯に浸かりながら、水着女子をじっくりと視姦でき
るなんて。
20代のビキニちゃんなんかは格好のターゲットだ。彼氏や女友だちとはしゃぐたびに、みずみずしい乳房がプリンのように揺れる。そんな光景を目の当たりにするだけでソク勃起だ。
しかも若いカップルは、周囲を壁に囲まれた「空洞の湯」や「青の洞窟」といった露天風呂に入ると、コソコソと、しかしいざ始まれば大胆にいちゃつきがちだ。運良くそういう場面に遭遇できれば大ボッキである。
尻や腹に脂肪が付きはじめる30代女性もぜひチェックしておきたい。特に子連れのママさんは無防備な人が多く、小さな子供と遊ぶ際、思いっきり大きな尻を突き出したりするからエロいのなんの。大々ボッキものだ。
とまあ、こんな感じで午前中から夕方までボッキしまくってるわけだ。のぼせてぶっ倒れないよう、途中で休憩を挟みながら。
たっぷり視姦を楽しんだあとは、館内の食事処に移動して冷えたビールをキューッと流し込む。こうして人生の喜びをしかと噛みしめながら、私の休日は静かに幕を下ろすのだ。

水着混浴は日本全国にあります。
◀北海道・きたゆざわ 森のソラニワ(旧 湯元第二名水亭)……1500㎡の広大な温泉ビーチ。水着着用。
◀福島・スパリゾートハワイアンズ……水着で入る南欧風の屋内混浴スパ。
◀山形・クアハウス碁点……リーズナブルな温泉プール。水着着用。
◀栃木・ホテルサンバレー那須……水着着用のジャグジーバス、洞窟風呂、スパ。
◀群馬・ホテルヴィレッジ……水着着用のクアハウス「テルメテルメ」にはプールも。
◀埼玉・四季の湯温泉 ホテルヘリテイジ……水着着用で入場する混浴露天風呂。
◀神奈川・箱根小涌園ユネッサン……水着で入れる屋内温泉と屋外温泉が。
◀静岡・清流荘……水着着用の広大なガーデンスパ、25Mの温泉プール。
◀大阪・スパワールド 世界の大温泉……水着着用の混浴ゾーンに、ジャグジーや流水プールなど。
◀和歌山・クアハウス白浜……水着着用ゾーンに15種類の浴槽アリ。
◀広島・女鹿平温泉クヴェーレ吉和……水着着用のクアガーデンにジェットバス、スパなど。
◀香川・ホテルレオマの森……水着着用の混浴露天、ジャグジー、プールなど。
◀大分・杉乃井ホテル……アクアガーデンにはジェットバスやプールが。要水着。
◀鹿児島・ホテル京セラ……館内に水着着用のアミューズメントスパ「エデン」が。
タグ

変態プレイを楽しみたいスワッピングカップルに人気のSMラブホテルに行ってみた

12.png

私は単独オッサンですが、三度の飯よりもスワッピングが好きです。パートナー交換ではなく、カップルに彼女さんを貸してもらうプレイとなります。
まあ、なかなか相手は見つかりません。ナンネットの掲示板に一日張り付いたり、メールのやり取りをしたりと、正直だるすぎる!
ただ、SMラブホテルを知ってからは効率が良くなりました。
ここ、本来はSMホテルとして変態プレイを楽しみたいカップルに有名なようですが、スワッピングしたい変態カップルも数多く押し寄せているんです。
しかも相手を現地で探すスタイルなんです。
これまで3回ほど一人で乗り込みましたが、そのうち2回はアポなしで女の身体を味わえました。
飛び入り参加OKのサインとしては、ドアのすき間にクツが挟んであれば問題ありません。
廊下でプレイしているカップルもいるので、そこで声掛けするのもいいでしょう。
ただ、休憩料金でも1万円を超えるホテルなので、必ずフロントに客の入り具合を聞いてから入室することをオススメします。
タグ

お一人様限定おひとりさまバーは男女の出会いにうってつけだった

11_202209260809137b3.png

最近、ハマってるBARがありまして。
実はここ、お一人様限定の飲み屋で、連れがいると入店できないんですよ。つまり、そこにいる客全員がお一人様ってわけ。
で、この店の何がいいのかっていうと、若い女性客が結構来てて、彼女たちとごく自然に会話が始まることなんです。
みんなひとり客だから、他の人に話しかけざるを得ないんですよ。でなければ、孤独に黙々と飲むハメになっちゃうから。
もっとも、オッサンの僕と若い女の子じゃ色っぽい会話には到底なりませんが、それでも全然いいんです。
野郎ばかりの職場だから、20代、30代の女子と他愛ない会話ができるだけで心が弾むというか。
ま、とにかくアットホームな状況だから、ナンパが得意な人なら、きっといいこともあるでしょうね。僕は絶対にムリだけど。
残念ながらこの店は東京にしかありませんが、地方の人には「全日本一人呑み協会」ってサイトをオススメします。
全国の「お一人様歓迎の飲食店」を紹介してるので、楽しめる店が見つかるかも。
タグ

水商売慣れしていないアオザイちゃんと飲めるベトナムガールズバー体験談

13.png

かれこれ50才を超えてから、日本人よりも、外人女に癒しを求めるようになりました。
ただ、フィリピンパブのようなガツガツした女は苦手だし、ロシア人もなんか怖い…。
そんな内気な僕がハマったのが、「ベトナムガールズバー」です。
どこの店員もほとんどが留学生ということもあり、水商売慣れしていない、どこかイモ臭さを感じます。
いちいちボトルやチップをおねだりしてこないし、一生懸命に僕の話を聞いてくれるので、引け目を感じずに楽しめちゃうんですよね。
また、民族衣装のアオザイを着て接客してくれるのもポイントが高い。体のラインが浮き出ているので、じっくり観察させてもらっています。
都内だと上野周辺が、ベトナムガールズバーのメッカとなっています。もうこうなったら、死ぬまで通ってしまいそうです。
タグ
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★