オナニーのカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます





カテゴリ:オナニー

  • 2023/01/28オナニー

    もう普通のオナニーには飽きた。かといって、前立腺やアナルを開発するのはちょっとな…。そんな男性諸君にオススメしたいのが、乳首オナニー。略してチクニーだ。え? 乳首をイジるだけで射精できるの?もちろん訓練が必要だ。まずは、乳首とチンコを同時にイジるのが望ましいわけだが、ここで登場するのが「ラブピンチャー」なる商品だ。これ、つまむタイプのチクニーグッズで、クリップ部分で乳首をカチっと挟むことができる。他...

    記事を読む

  • 2022/11/30オナニー

    まるで本当に女とセックスしているような没入感が得られる、VRオナニー。最近では無料でゴーグルを貸し出してくれるビデオボックスも増えてきたので、ハマっている方も多いのではないでしょうか。そんな中、大手ビデボチェーンの金太郎グループが、全国のいくつかの店舗で「4KVRゴーグル」の貸出プランをスタートしました。4Kとは、画質の良さを表わす数値で、要はめちゃくちゃ綺麗ってことです。僕もさっそく歌舞伎町の金...

    記事を読む

  • 2022/11/02オナニー

    ボクぐらいの年齢になっても、女性と見たらすぐエッチを目標にする男性っておられるでしょ? 元気でうらやましいけど、ちょっと無謀かなと思いますよね。ボクの知ってる人でも、すごいお金かけて口説いて、いつもからっきしなまま終わる人いますよ。あれは口説く過程が好きなんでしょうか。ボクは違うんです。そんな無理めなことは考えてない。お金もかけたくないし。安全に遊びたいから。じゃあ何がしたいかというと、電話エ...

    記事を読む

  • 2022/10/21オナニー

    ドライオーガズム。ルポでも取り上げた話題だが、今一度説明しておこう。実は、男性のオーガズムには、2つの種類が存在する。ーつは我々にもなじみ深い、イクと同時に精液をピュッと吐き出すタイプ。これを医学用語では「ウェツトオーガズム」と呼ぶ。そして、もうーつが、射精を伴わずに絶頂感だけが続くオーガズム。ウエツトの反対。つまり、ドライオーガズムである。エレクト口の説明書によれば、人間の脳味噌とは、気持ちよさ...

    記事を読む

  • 2022/10/16オナニー

    飽くことを知らぬ男の性欲は、これまで様々なオナニーグッズを生み出してきた。しびれフグやオナホール、性感クッションにラブピロー。これに生煮えのカップヌードルのような自家製品まで含めれば、その数は天文学的なものになろう。そんな状況下、開発者自ら史上最強の快楽と断言してはばからぬアイテムが現れた。電極オナニーマシン・エレクトロである。まずは、商品に添付されたマニュアルの文章を紹介しよう。エレクトロは人間...

    記事を読む

  • 2022/09/29オナニー

    出会い系の出現は、男女の性関係に劇的変化をもたらした。それまでナンパの概念すらなかった男に意識改革を施し、それまで見知らぬ異性と知り合う発想さえなかった女には、刺激を享受する冒険心を芽生えさせた。出会い系ツールが誰でも簡単に手が出せるという特徴を持つ以上、それを介してコンタクトを持った男女の関係も簡単でしかない。すなわち、後腐れのないセックス。利害関係がないぶん、男女とも己の欲望に忠実になろうとす...

    記事を読む

  • 2022/09/22オナニー

    エアーサロンパスをアリの門渡りにかけると精液がドバドバ出まくる射精感をアップする方法として代表的なのが金冷法だ。キンタマを冷やす、温める、を交互に繰り返すことで血流が促進され、精液がドバドバ飛び出るようになる。これをエアーサロンパスを使って楽チンに代用する方法をご紹介しよう。まず、チングリ返しの状態になって、キンタマとケツの穴のあたりにスプレーを吹きかける。メンソールの効果でスースーして気持ちがい...

    記事を読む

  • 2022/09/03オナニー

    高校卒業後、とある繁華街のクラブで働き始めた。そこで知りあったのが前夫のナオキ。ナオキとのセックスは最初から普通じゃなかった。アフターで飲みに連れて行かれ、泥酔したところを強かん後ろ手に縛られ、バイブを挿入される荒々しさだ。私はコレにシビれた。2カ月ほどの交際を経て、スピード結婚。毎日のように、彼のイチモツをしゃぶりながら、冷たい感触で責められた。もう幸せ絶頂である。冗談ではなく、チャカを入れられ...

    記事を読む

  • 2022/08/25オナニー

    首吊りオナニー。 読んで字のごとく、自分の首を口ープで締めながら自慰に励む海外ではアメリ力を中心にマニアが多く、WHOの調査によれば年問約500人もの男性が首吊りオナニーの失敗で命を落としているほどだ。日本で有名なのは、人気口ックバンドのギタリストがタオルを首に巻いたまま息を引き取った事件。なんとも命懸けの世界だが、この快楽が味わえるなら、死んでもというのがマニアの決まり文句である。その具体的な手順とは...

    記事を読む

男の乳首オナニーグッズで 最も人気が高いラブピンチャー

SnapCrab_NoName_2023-1-25_9-7-15_No-00.png
もう普通のオナニーには飽きた。
かといって、前立腺やアナルを開発するのはちょっとな…。
そんな男性諸君にオススメしたいのが、乳首オナニー。略してチクニーだ。え? 乳首をイジるだけで射精できるの?
もちろん訓練が必要だ。まずは、乳首とチンコを同時にイジるのが望ましいわけだが、ここで登場す
るのが「ラブピンチャー」なる商品だ。これ、つまむタイプのチクニーグッズで、クリップ部分で乳首をカチっと挟むことができる。他の商品と比べ、力の具合が絶妙なので、全身が性感帯になったかのように敏感になるのだ。
また、内臓するバイブのおかげで、乳首にブルブルと振動を与えられるのもポイントが高い。ランダムモードに設定すれば、強弱を付けて刺激することもできる。
さすがに慣れていないときは、多少の痛みが伴うかもしれない。
ただ、それを乗り越えれば、新たな快感に出会えるはずだ。健闘を祈る。
カテゴリ
タグ

4KVRゴーグルでのAVVRオナニーがリアル

9_2022112409063817f.png

まるで本当に女とセックスしているような没入感が得られる、VRオナニー。最近では無料でゴーグルを貸し出してくれるビデオボックスも増えてきたので、ハマっている方も多いのではないでしょうか。
そんな中、大手ビデボチェーンの金太郎グループが、全国のいくつかの店舗で「4KVRゴーグル」の貸出プランをスタートしました。
4Kとは、画質の良さを表わす数値で、要はめちゃくちゃ綺麗ってことです。
僕もさっそく歌舞伎町の金太郎で体験してきましたが、感想は素晴らしいの一言。
これまでのVRは、ところどころ画面がアナログっぽく見えてしまい萎えていましたが、4Kでは一切そんなことはありません。
まるで自分のいる世界と、画面の奥が繋がっているような、仮想と現実の区別がつかないほどリアルだったのです。
ベロチューしながらピストンする場面では、思わず舌をレロレロと尖らせながら、一心不乱にチンポをしごいてしまいました。こんな姿、嫁さんに見られたら自殺するしかありませんね。
一度体験すると、もう普通のVRには戻れません。至高のオナニーを味わいたい方は、4KVRを貸してくれる金太郎へゴー!
カテゴリ
タグ

アダルトツーショットチャットでテレホンセックスオナニーがとっても楽しい

8_20221021073936574.png

ボクぐらいの年齢になっても、女性と見たらすぐエッチを目標にする男性っておられるでしょ? 
元気でうらやましいけど、ちょっと無謀かなと思いますよね。
ボクの知ってる人でも、すごいお金かけて口説いて、いつもからっきしなまま終わる人いますよ。あれは口説く過程が好きなんでしょうか。
ボクは違うんです。そんな無理めなことは考えてない。お金もかけたくないし。安全に遊びたいから。
じゃあ何がしたいかというと、電話エッチなんです。テレホンセックスっていうやつ。電話越しにいやらしい声が聞けたら、
もうそれで満足。センズリはするときもあるけど、たまにかな。お願いされたらやっぱりするけど、悲しいかな、精子は出ないときもあります。

どこで相手を探すか? 
もう今はインターネットですね。ツーショットチャットの「ラブルーム」でじっと待ちながら、スマートフォンで「斎藤さん」を操作するのが多いかな。だいたい夜の9時ぐらいからです。
 
ラブルームから説明しましょうか。ここは男がメッセージを載せて、女性が来るのを待つところです。で、ツーショットで文字で会話するんです。
「通話」というコーナーもありますが、ボクはそこではなく
「熟年」のほうにメッセージを載せます。というのも「通話」の書き込みは本当におどろおどろしい言葉が並んでいて、過去に電話エッチした女性たちからもこのコーナーは敬遠してると聞いたんです。
「変態さんおいで」
「肉便器になってみませんか」
「何度も突き入れられたい性欲旺盛なM女性」
 こんなの、いきなりキツイんですよやっぱり。
 なのでコーナーは「熟年」。
目的が電話エッチなのでそこをはっきり書いておくのが大事です。
 というのも他の男性は、「交わりを求めています」だの「お茶したいな」だのと、なかなかハードルの高そうな要望を書いてるんですね。それとは違いますよって伝えておかないと。
 あと、ずっと文字チャットだけを希望してるような書き込みも多いです。文字ってしんどいでしょ? 
熟女さんたちも、もちろんスタートはチャットでも、声のほうが気楽だしヤラシイし、さっさと電話エッチしたいんじゃないかな。
 ボクは、
『しばらくチャットしたら電話エッチしてみませんか?』
 こうはっきり書き込んで、相手が来るのをひたすら待つ手法です。もうひとつの「斎藤さん」は
スマートフォンのアプリで、ランダムに通話相手を見つけてくれるというおもしろいものです。
 何度つないでも相手は男ばかりで(プロフで互いにわかる)、つながる前にチェンジされる(する)んですが、たまに女性とつながるからやめられない。
そうだなあ、30人に1人くらいは女性なんじゃないかな。
 
運良くつながって、スマホから女性の声が聞こえてくる瞬間は、昔なつかしい早取りテレクラを彷彿させるものがあります。
やっと釣れた! ってやつですね。きっと釣り好きの人もハマるんじゃないでしょうか。
 
ただ仮に女性とつながっても、こっちがおじさん声だとわかればすぐ切られたりして、なかなかゆっくり会話にはならないんです。我慢です。夜が更けるにつれ、相手の女性層も老けてきますから(笑)。そうです、おばちゃんとだったら会話もはずみますもんね。
日本に1人、ボクの声でイこうとしてる女性がいる
「ラブルーム」にしろ「斎藤さん」にしろ、少し会話できたら
「電話でエッチしませんか?」
と誘います。
 
ラインやカカオトーク、スカイプ、直接電話など、どれでもいいですが、最近はラインOKな人が増えてますね。終わればブロックすればいいってことなんでしょうかね。
はい、ではここで、電話エッチの何がいいのか、声を大にして語ってみましょう。
ボクはエッチの代わりとしては考えてません。AVの代わりと考えるんです。自分の声に反応してくれる、画のないAVだと思うんです。お金もかからないしずいぶん良くないですか?
 
女性にもいろんなタイプがいるんだなって勉強にもなります。力づくで犯されたい人、優しくパンティの横から指をすべりこませて欲しい人、ごめんなさいと謝りたがる人、ずっとフェラチオばかりする人。そんな彼女たちに合わせてあげながら、できるだけ声が途切れないようにしゃべりまくります。
「もっと深くまでくわえて」
「はい…」
「ノドの奥にあたってるよ」
「あっ」
「ノドが感じるの?」
「あっ、はい、もっと…」
 
おそらく彼女ら、オナニーしながらだと思います。お金にもならないのに、しらけながら電話エッチなんてする理由はないですものね。
日本に1人、確実にボクの声でイこうとしてる女性がいるってだけでも、すごく興奮しませんか?

やはり最初からテレホンセックス希望だとわかれば、女性も相手をしやすいとは思われる。会いたがる、セックスしたがる、そんな男よりは絶対にセーフティだし。
なので我ら男としてはまず、いかにテレセが興奮できるかを味わってみるべきだろう。セックスの代わりではなく、AVの代わりだという彼の考え方は、テレセへの見下した偏見をなくす方法のひとつかもしれない。
カテゴリ
タグ

ウェツトオーガズムとドライオーガズムの違い

15_20220926080920293.png

ドライオーガズム。
ルポでも取り上げた話題だが、今一度説明しておこう。
実は、男性のオーガズムには、2つの種類が存在する。ーつは我々にもなじみ深い、イクと同時に精液をピュッと吐き出すタイプ。
これを医学用語では「ウェツトオーガズム」と呼ぶ。そして、もうーつが、射精を伴わずに絶頂感だけが続くオーガズム。ウエツトの反対。つまり、ドライオーガズムである。
エレクト口の説明書によれば、人間の脳味噌とは、気持ちよさを感じる部位と、勃起の制御を行う部位が異なっており、元々、射精とオーガズムは切り離せるらしい。というか、分けてしまったほうが、通常のオナニーの5倍は強烈な快感が味わえるのだという。
では、実験に移ろう。方法は、本体横のDRYスイッチを入れ、肌門と金玉の間にある会陰(えいん)というツボに、電極端子を貼り付けるだけだ。

電源スイッチを押した途端またも情けない声が漏れた。電流が、アナル奥の前立腺をリズミカルに叩き始めた。タンタンタタトン。うむ、上手い。

にわかにエレクトロの作動音が低くなり、電極の震動がコスるような動きに変わった。自然とサオが硬さを増し、徐々にヘソに届かんばかりに反り返っていく。
そして突然、身体の感覚に異変が起きた。
温水プールに浸かっているような浮遊感。耳の奥で「キーン」という金属音が鳴り響き、毛布の感触が心地よくて仕方がない。
後で調べたところ、前立腺に長時間の刺激を受けた人間は、少しずつ全身の皮層が性感帯と化していくものらしい。

今度は、睾丸の付け根から、ギターの弦を弾く音が聞こえてきた。と同時に雲いかかる尿意のポロロッカ。
さらには、ビクリとフトモモの筋肉が跳ね上がり、つま先までが海老反りの状態に。頭の中が真っ白でや何も考えられない。もはや完全に工レクトロのペースである。そして、ほどなく、アナルがヒクヒクと震え出したかと思うと、私の下腹部から全身に向け、小さなビッグバンが起きた。

実験後、自分の股間を見て驚いた。
精液が全く出ていないのはもちろん、サオの硬さは一向に萎える様子が無く、すぐさま2回戦にでも移れそうな勢いを保っていたのだ。ドライオーガズム、恐るべしである。
しかし、今後もオナニーの度にこの機械を使うかと問われれば、ノーと答えざるを得ない。とにかく、絶頂後の疲労感がハンパじゃないのだ
カテゴリ
タグ

電気・低周波オナニーグッズで電極オナニー体験談

16.png

飽くことを知らぬ男の性欲は、これまで様々なオナニーグッズを生み出してきた。しびれフグやオナホール、性感クッションにラブピロー。

これに生煮えのカップヌードルのような自家製品まで含めれば、その数は天文学的なものになろう。
そんな状況下、開発者自ら史上最強の快楽と断言してはばからぬアイテムが現れた。
電極オナニーマシン・エレクトロである。
まずは、商品に添付されたマニュアルの文章を紹介しよう。

エレクトロは人間のセックスエネルギーを興奮させるために考えられた機械です。電気による性器周辺への性感マッサージは、バイブレーターのように局地的なものではなく抹消神経を直接刺激します

つまり、低周波治療器よろしく皮層の上から微弱な電流を流し、筋肉の反射運動で快感神経に刺激を与えるというのだ。
なんとも恐ろしげだが、マニュアルの最後にあるユーザーの使用リポートは実に熱い。
コイツを体験したら、普通の方法がバカらしくなって風俗にも行かなくなりますね。なんたって体の中からビンビン来るんですから!

確かに、従来のオナニーグッズがいくら趣向を凝らそうと、それは全て皮と肉のコスリ合いに過ぎなかった。長ずれば、自ずと快楽の臨界点も見えてこよう。
が、エレクトロは違う。電気の力でチンコを内側からいじくるという斬新な発想。そこに、未知の快楽が待ちかまえている可能性は大きいのではなかろうか。

ちなみに私のオナニーグッズ経験は、オナホールとローションを何度か使ったことがあるだけで、電子機器の利用は一度もない。
正直、怖い。しかし、だからこそ期待は高まるのである。HP上で申し込んでから、2週間でブッは届いた。
オーディオ機器と見まがうような金属の箱に、付属品はACアダプタとマジックテープ付きのカバーシート、電極ケーブルが数本のみ。

こんなんで大丈夫か?不安を感じつつもズボンを下ろし、本体にケーブルを接続、電極を亀頭墨と金玉の根本の2カ所に貼り付ける。
マニュアルによれば、電流の調節は本体に並んだ4つのダイヤルで行うらしい。
始めにCOARSEで大まかな電流の量を調節、快適なポイントを見つけたらFINEで微調整。最後にPULSEとFREQで、細かい振動を加えていくという流れだ。
実験を始めよう。自前のエ口DVDライブラリーからお気に入りの1枚を取り出し、しばし下半身をいじりながら鑑賞。愚息がムクムクと起きあがってきたところで電源スイッチに手を伸ばす。

緊張の一瞬である
いでえっ!
思わず叫び声が漏れた。カリから金玉の付け根にかけて、キツツキにほじくられたような痛みが走ったのだ。慌ててマニュアルを読み直し合点がいった。この機械、出荷状態では全てのダイヤルがマックスに設定されているらしい。
いったん電極を外し、各ダイヤルをレベルーにセット。改めて電源を入れる。
キュイーン
コンデンサの起動音と共に、下半身をむずがゆさに包まれ始めた。パブ(炭酸ガス系の入浴剤)を入れた湯船に浸かった時の感触に近い。
続けて電圧をレベル2へ上げてみる。が、庫みのリズムが変わっただけで、目立った違いは感じられない。
レベル3。ゆず湯に浸かったときと同じピリピリ感が現れた。まだまだイケそうだ。一足飛びに、レベル5までダイヤルを回す。
…悪くない。両足がポカポカと暖かく、塞丸の奥には羽毛を差し込んだような痛捧感。この辺がベストポジションだろう。
同じ要領でFINEの調整を行ない、しばし下腹部に意識を向けてみる。若干、癌みがマイルドになったものの、いまだ性的快感が発生する気配はない。
が、続くPULSEダイヤルをレベル3に上げた瞬間、信じられない現象が起きる。触ってもいないのにチンコが独りでにそそり立ち、デタラメな旋回運動を始めたのだ。

右に左に、後ろに前に。右かと思えばまた後ろ。
電圧レベルを上げるごとに、愚息が暴れ馬と化していく。
一方で、主人たる私の意識は冷静そのものである。なぜかチンコがはしゃぐほど気分が醒め、目の前の事態が他人事にしか思えない。ならばと最後のダイヤルを回してみたところ、下腹部を叩く原始のビートに乗せて、玉袋の奥から尿意にも似たムズムズ感が沸き上がってきた。小学の頃、のぼり棒
で覚えた性感にそっくりだ。
そして、実験開始から45分、ついに決定的な瞬間が訪れた。忽然と両足が症鍾を始め、ふいに尻の穴がキュッと締まりだしたたのである。
ほどなく、貧弱な瑞ぎ声と共に、私は大量の精液を放出した。
かくして、電極オナニーは想像以上の大成功を収めた
カテゴリ
タグ

大人のおもちゃを買えない年齢の女の子が出会ったオナニーアイテムは電動歯ブラシだった

14_20220926080917c55.png

出会い系の出現は、男女の性関係に劇的変化をもたらした。それまでナンパの概念すらなかった男に意識改革を施し、それまで見知らぬ異性と知り合う発想さえなかった女には、刺激を享受する冒険心を芽生えさせた。

出会い系ツールが誰でも簡単に手が出せるという特徴を持つ以上、それを介してコンタクトを持った男女の関係も簡単でしかない。
すなわち、後腐れのないセックス。利害関係がないぶん、男女とも己の欲望に忠実になろうとするのが世の道理だ。ヤリたいのはオレたちだけじゃない。
当たり前の事実に気づいた男たちは、ルーチンワークのように携帯ゃパソコンの出会い系掲示板にアクセスし、獲物を釣りあげようと奮闘努力する。結果、本来なら生涯10人未満の体験しか持てなかったモテない君が、30代半ばにして20、30人の女性と関係を築くという、有り得ないコトが起きたのである。
明日は埼玉の主婦、来週は横浜の派遣社員、お次は足立区のバツイチ。時には股を開かぬ相手もいるけど、気にしない気にしない。
ターゲットはネット上にいくらでも転がっている。女に不自由しない暮らし・出会い系ツールによって変わった我がセックスライフ。ああなんて素晴らしい人生なんだ。
と、少し大げさに、己の生活の変化を思うのは、果たして男だけなのだろうか。心当たりはないか。これまでモノにした女の中で、自分と同様、出会い系が存在しなかったら、決して男に相手にされなかっただろう女性のー人や2人。
出会い系によって、モテなかった今までの人生の畿憤を晴らすかの、ことく、手当たりしだいに男に抱かれ、やかて本当にセックスジャンキーになっていった女性、マイノリティではない。
いや、出会い系社会においては、むしろ多数派に属すると言っていいのかもしれない。

今春、都内の有名私大を卒業、某食品メー力ーに就職した小山有希恵(仮名)は、お世辞にも美人の部類には入らない22才の女性である。
見た目クールな印象と、D力ップはありそうな。バストが魅力と言えなくもないが「街でナンパされたのは一度しかない」という本人の言葉も、決してウソではないだろう。外見からは、どこか垢抜けぬイメージが拭いきれない。
しかし、その実、有希恵はこの2年半で、約150人もの男性と肉体関係を持ってきた。出会い系ツールのーつ、チャットで知り合った男たちと片っ端かり会い、よほどのことがない限り相手の誘いを断ることはなかった
処女も、そこで捨てた。
最初は「こんな私でも抱いてくれる人がいるんだ」と喜んだ彼女は、そのうち、セックス自体の快感に目覚めていく。いや、本音は、最初からヤリたくてヤリたくて仕方なかったのかもしれない、と有希恵は言う。
21才の女性をして「もう今じゃ男無しでは生きられない」とまで言わしめる、出会い系の魔力とは何だろう。

有希恵は、両親ともに教師を務める、小山家の次女として神奈川県横浜市に生まれた。教育に熱心な家庭で、進学塾に通うようになったのは小2年生の夏休みのとき。
「幼い頃から頭は悪くなかった。でも、顔が悪かった(笑)。一重で目が小さいし、パーツもアンバランスじゃないですか。鏡を見て、ああ私はブスなんだなって。まだコンプレックスに思うほどじゃなかったけど」
小4年でオナニーを覚えた。随分と早熟のようだか、誰に教えられらたわけでもない。夜、寝るとき何気に下半身に手をやれば、得も言われぬ快感が体に走る。右手の指は、自然クリトリスをいじるようになった。2段ベッドの上段では、2つ上の姉が寝ていた。
「これは、後になって男の人に教えてもらったんだけど、私って他の女の人よりもクリトリスが大きいみたいなんですよね。恥ずかしいけど、今じゃ小指の先くらいある…。だから、触れる場所が大きいぶん、他人より気持ちよかったのかなあって」
もちろん、自慰行為に耽ってることなど、誰にも話してはいない。罪悪感もあった。が、自分だけの秘かな楽しみだからこそ、逆にのめり込む。父親がたまに買ってくる週刊新潮に小さなエ口記事を見つけ、妄想遅しく陰核を刺激する毎日。イクことも小6年で覚えた。中学に上がって間もなく、有希恵は画期的なオナニーアイテムに出会う、母親から与えられた電動歯ブラシである。
「使い始めて3日で気づきました。この震動してる歯ブラシの柄の部分をクリに当てたら、もしかして・・て」
恐る恐るパンティの上から試すと、体に電流が走った。指とは比べものにならない。声を抑えきれなかった。いったん震動を緩くした後、直に当ててみる。今度は足の指が反り返り、ものの30秒もたたぬうち、頭が真っ白になった。
「それかりは病みつきです(笑)中学2年で姉とは別の部屋になったから、朝出かける前、タ方帰ってきたとき、寝る前と日に3回。場合によっちゃ学校に持ってって、トイレでオナったこともあるし」
そこまでハマった電動歯ブラシは、最初のー本を卒業まで愛用した。費やした単三電池は数え切れない。
カテゴリ
タグ

エアーサロンパスをアリの門渡りにかけ精液がドバドバ出まくるオナニー

SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-23-55_No-00.png

エアーサロンパスをアリの門渡りにかけると精液がドバドバ出まくる
射精感をアップする方法として代表的なのが金冷法だ。キンタマを冷やす、温める、を交互に繰り返すことで血流が促進され、精液がドバドバ飛び出るようになる。
これをエアーサロンパスを使って楽チンに代用する方法をご紹介しよう。
まず、チングリ返しの状態になって、キンタマとケツの穴のあたりにスプレーを吹きかける。メンソールの効果でスースーして気持ちがいいはずだ。
その後、内ももから恥骨、アナルの周辺を両手でマッサージする。スプレーが肌にしみ込むにつれて塗布した部分がカッカと熱くなってくるだろう。
そうしたらもう一度スプレーをかけスースーさせてからマッサージ。これを2、3回繰り返す。次第に下半身全体が燃えるように熱を持つ。ここまでくれば自由にオナニーを楽しめばよい。射精感がこみ上げてきて、キンタマから大量の精液がドピュドピューっと気持ちよく噴射されるはずだ。
最後に注意点を一つ。サロンパスの成分が尿道に入り込んでしまうと、かゆみを伴う激痛が走る。チンコには振りかけないよう気を付けてほしい。
※この記事は読者様の投稿です。知的好奇心を満たすために読み物としてお読みください。
本誌掲載記事の中には真似をすると危険なものも含まれています。悪用・実行は厳禁です。
カテゴリ
タグ

自慰好き女子の編み出したシャワーオナニー掃除機オナニーの気持ちよさ

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-41_No-00.png

高校卒業後、とある繁華街のクラブで働き始めた。
そこで知りあったのが前夫のナオキ。
ナオキとのセックスは最初から普通じゃなかった。
アフターで飲みに連れて行かれ、泥酔したところを強かん
後ろ手に縛られ、バイブを挿入される荒々しさだ。
私はコレにシビれた。

2カ月ほどの交際を経て、スピード結婚。
毎日のように、彼のイチモツをしゃぶりながら、冷たい感触で責められた。もう幸せ絶頂である。
冗談ではなく、チャカを入れられたときなど、あまりの気持よさにシッコをもらしちゃったほどだ。間もなくその拳銃で人が撃たれたのにはビビったけど、とにかく充実した性生活だったことは間違いない。
しかし、そんな幸せも2年と続かない。
ヤクザの親分が自慢のチンコを入れてもヨガらず、バイブや野菜で悶え狂ってる妻。
その上、セックスのことばかり考えて、ご飯の支度や掃除、洗濯もしない。
極め付けは、警察がガサ入れに入ったとき、押入れから私のバイブが大量に出てきたことだ。こんな恥をかかされては、さすがに組の下の者に示しがつかない。
「出ていきやがれ!」
こうして私はバッイチになったの
だが、実はこの話には後日談がある。
なんと結婚中、旦那は内緒で飲み物にシャブを混入、それが私をより異物に執着させたらしいのだ。
なんてことを、言ったところで後の祭り。いったんついたオナニー癖は、実家に戻ってから一段と拍車がかかった。

「晩のオカズは何にしようかな」
スーパーに買い物に出かければ、そこらの主婦には負けない眼差しで、太巻き、豚足、サラミソーセージ、チーカマ…と物色し、部屋でいそいそと励む。
次第に日用品にも触手を伸ばし始め、テレビのリモコンにヘアームースの缶、定番ながら携帯のバイブも試した。
お風呂場ではシャワーヘッドをわざわざ丸タイプに取り換えて入れてみたこともある。
水をチョロチョ口出しながら膣の奥に入れると腰は自然とクネクネ、ニヤける自分の顔を鏡で確認して思わず爆天してしまった。 

シベリアンハスキーの前脚にコンドームを被せて 
ちょっと前の裏モノでもバター犬やウナギなどに挑んでいた女性がいたけど、私もトジョウに鯉、シルバーアロワナなとを試したクチである。
ただ、魚は取り押さえるのが難しく、感じるどころの騒ぎじゃない。
それなら小動物はどうだろう。思うが早いが、私はペットのジャンガリアンハムスター2匹にコンドームを被せた。 
「チューチュー、チューチュー」 
袋の中でハシャぐ、チックとモグちゃん。いいぞー、とアソコに近づけた瞬間、ゴムが破裂した。
やはり動物は、多少なりとも人間の言うことを聞く知能がなければダメみたい。
その点、犬はいい。
それも、バター犬のように相手を待つ消極的な作戦じゃなく、前脚にゴムを被せ、前後左右思うがままに動かすのがベストだ。 
以前、シベリアンハスキーの愛犬・ジョニーを無理矢理押さえつけ、アソコに挿入したところ、肉球が思いのほかナイス
が、まさに絶頂を迎えようとした瞬間、ジョニーは空いている前脚で私のお腹に一撃加え、そのまま走り去ってしまった。
ううううー、痛い。この一件でケチがついたワケじゃないだろうけど、その後、私はたて続けに不運な目に遭う。
まず掃除機
スイッチを入れた途端に子宮が吸い出されそうな恐怖感に襲われ、しばらくアソコの奥がジンジン痛んだ
膣内を霜焼けにしたのも同じ頃だ。
通常、夏場は氷系のオナグッズで膣の麻痺感覚を楽しんでいるのだけれど、その年はヒョウタン型のチュウチュウが抜けずに、中がすっかり腫れてしまった。
入口からプクっと飛び出すピンク色のヒダヒダを見て、チョー反省したのを党えている。
そして、私の人生でもっとも悲惨な長干事件。
夏のある日、6センチ大に力ットした長芋のヌルヌル感に溺れでいたら、中から取り出せなくなってしまったのだ。
ウンチ座りで2時間除ったところでウンともスンとも言わない
指を突っ込めば、左へ右へ動いて、逆に気持ち良さが増すばかり。どうしよう〜
結局、死ぬほどの恥すかしさで病院で抜いてもらったのだが、当分の間、あまりの痒さに気が触れそうになった。
ちなみに、私と同じような症状で病院に駆け込む女性は少なくないらしい。何だかんだ言って、みんな好きなのよね。ブラックインディアンや小熊ちゃん、イチゴからバナナ型まで。
かれこれ30本以上のバイブレーターと付き合ってきた私にとって、その最大の不満は電気回りだ。
バイブ好きのオナニストならば、誰しも一度はこんなイラ立ちを抱いたことがあろう。
×イザというとき電池が切れた
×本体と電源をつなぐ線が脆弱で抜けてしまった
たまに手にするライトユーザーならまだしも、私のようなヘビーなマニアにとってこの欠点は見過ごせない。
だったら、改造してみたら?パイプにコンセントをガッチリとくくりつけ、電源から直接電力を供給できれば、何時間でも延々楽しめる。
2年前、地元のホームセンターに出向き、ハンダゴテに生コンセント、ワケのわからぬコイル類を購入した。
事前に図書館で借りておいた専門書片手に、モーターを取り付ける。
試行錯誤を繰り返し、でき上がったのはその3カ月後。試作第一号機を前に、いそいそとパンツを脱いだ。
ブフウーウウン
うわぉ!今まで体験したことのない強烈な刺激。これは、いい!しかし、ボンッ!
突然、コンセントの根本部分がショートを起こし、白い煙が出てきた。
「アチチチチ〜」
が、ここでくじけちゃ女が廃る。
それからさらに3カ月後、電源の接続部分を強化した第2号機はまさに完璧の作りで、私を大いに満足させてくれた。
現在はコンセントタイプにくわえて、車載用のシガレット電源タイプ
を一緒に持ち歩き、高回転・高ピストンを楽しんでいる。
まったく女の性欲って本当に貪欲。って、それは私だけ? 
カテゴリ
タグ

亀頭のカリ首吊り皮オナニー

1_20220825155806921.png
首吊りオナニー。 読んで字のごとく、自分の首を口ープで締めながら自慰に励む
海外ではアメリ力を中心にマニアが多く、WHOの調査によれば年問約500人もの男性が首吊りオナニーの失敗で命を落としているほどだ。
日本で有名なのは、人気口ックバンドのギタリストがタオルを首に巻いたまま息を引き取った事件。
なんとも命懸けの世界だが、この快楽が味わえるなら、死んでもというのがマニアの決まり文句である。

その具体的な手順とは、 
1・ドアノブのような突起物にローブを結んで輪っかを作成 
2・下腹に空気を溜めながらウンチを出す要領で肌門の筋肉を開き、全身の緊張をほぐす
3・わっかに首を通してチンコをいじり始める 
4・5分経ったら右手の動きを加速
5・ブラックアウト(意識が完全に途絶えた状態)の瞬間に射精 

ちなみに、ブラックアウトが8分以上続くと、90%の確率で脳に障害が残り、最悪の場合は精液と一緒に魂まで飛ばすハメになる。
あらかじめ口ープに切れ込みを入れるか、結び目を緩めておくなどの安全対策は必須だ
では、マニアにとってこのプレイがどれだけ快感なのか。プロセスを秒刻みで追ってみよう。

最初の異変は動脈を絞めてから30秒後、全身の皮膚がぬるま湯に浸かったような感覚に覆われ、妙に気持ちがデカくなる。
これは、大脳がマヒしてきた証拠で、中ジョッキ4杯を続けて飲んだ状態に近い。 
そこから30秒後、過ぎると小脳の動きが止まる。
理性は完全に吹っ飛び、耳の奥で音が鳴り響く

人によっては彩色の光や幻覚が見えるかもしれない。決定的な瞬間は、続く1分の間に訪れる。
なんと、大脳と小脳が機能を失ったせいで快楽中枢が剥き出しになり、全身が性感帯と化すのだ。
その快感たるや、亀頭がパンツにかすった瞬間に精液がほとばしり、風が肌を撫でるだけでも端ぎ声が漏れるほどだという。 

上がダメなら下を攻めよ 
まこと究極の名にふさわしい
唯一の問題はやはり気軽に楽しめないことだ、と思ったマニアはどうすればいいのか。実は代替案がある。 
昔なら、下の首を攻めよ つまりカリだ。ダジャレではなく、これも立派な首吊りオナニーの一種。
敏感な亀頭をいたぶって危険信号を送り、ワザと脳の神経を興奮させる高等テクニックだ。
まずは勃起状態のカリ首をヒモできつく縛り、尿道口を左右に広げながらカリを操み続ける。
陰茎がしびれてきたら、いったんサオを握って大きくストローク。
力リが敏感になり金玉を引っ張るか尿道ロをこすって刺激を散らす。快感の高ぶりを感じる段階が長いほど、脳への刺激が行き渡るのだ
ただし、いったん限界まで上り詰めたら無理は厳禁
狭い尿道を精液が通り抜ける快感は格別だ。
最後に、本稿の記述を実践して被ったいかなる損害に関しても、編集部は一切責任 を持たないので悪しからず。
※この記事で紹介した遊びには精神、肉体に悪影響を与えるものも含まれています。
知的好奇心を満たすための読み物としてお楽しみください。悪用・実行は厳禁です。
カテゴリ
タグ
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★