勃起力アップ中折れ対策のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:勃起力アップ中折れ対策

男の精力・性欲を取り戻す金蛇精・亜鉛マカサプリ・スタノロゾール・エビオス錠の効果効能を試してみた

0056_20200206170423f21.jpg0057_20200206170425e26.jpg0058_202002061704261bc.jpg0059_202002061704281cd.jpg
0022_20200615090533be9.jpg0023_202006150905358a2.jpg0024_2020061509053606e.jpg0025_20200615090538c35.jpg0088_20180914192031459_201909192316507bd.jpg0090_201809141920339ef_20190919231652438.jpg

3大勃起薬の効果が絶大とわかっていても、同時にクスリの健康被害を心配する人は少なくありません実際のところ、勃起薬のリスクは相当に低いのですが、不安を抱えたまま服用したところで、夜の営みを思うぞんぶん楽しむことはできません。それでは本末転倒というものです。そこで当コーナーでは、薬局でも手軽に買える、すなわち体に優しい、オススメ精力剤をご紹介します。勃起薬ほどではないにしろ、精力剤のなかにも下半身を確実に元気にする良品は出回っているのです。
強力バロネス内服液
加齢による勃起力の減退は、男性ホルモンの分泌減少が主因とされています。その根本原因を解消しようというのが、この精力剤のコンセプト。メチルテストステロン(男性ホルモン)の他、強壮生薬のニンジンやイカリソウも配合されているため、男性機能の回復に大きな期待が持てます。使用経験者(50代)によれば、飲んでしばらくすると体がカッと熱くなり、性欲がムラムラに。さらに勃起時の角度も普段より数段アップしたんだとか。
マカ皇帝倫液
自然界には男性機能を高めるとされる生薬がいくつかありますが、この精力剤にはトンカットアリ(ジャングルに自生するハーブ)、マカ、スッポン、コブラ、ハブなど、多数の強壮生薬がこれでもかと配合されています。当然、勃起力向上に有効ですが飲み始めて以後、日々の生活にも活力が湧くようになったとの声も多く聞かれます。
精泉マカビンビンハイパーDX
マカは強壮生薬のなかでも特に効果が強く、別名・天然バイアグラと呼ばれている高原植物です。この精力剤の注目点は、そのマカの他にテストフェンを多く配合しているところでしょう。テストフェンとは性欲増進の効果がある種子「フェヌグリーク」の抽出液で、マカの強壮作用と相まって、夜の営みを強力にサポートしてくれます。とりわけ射精後の回復力や日常生活での勃起頻度が増えたという声が目立ち、中には30年ぶりに朝勃ちしたという70代の方も。
トンカットアリ
この精力剤が他と違うのは効果を実感できるスピードがかなり早いことです。本来、精力剤というものは2、3週間ほど毎日飲み続け、ようやく効果が出てくるものですが、この商品に関しては1週間、人によってはわずか3日で、というパターンさえあるのです。肝心の効果に対しても、勃起時の硬さ向上、持続力アップなどの点で、おおむね良好な評価を得ています。
若いころのようにドクドク出したけりゃサプリを飲もう
老化による下半身の衰えといえば精液量の減少も見逃せません。なぜなら射精時の快感というのは、精管を流れる精液量に大きく左右されるから。つまり、精液量が増えれば、それだけ快感も高まるわけです。というわけで当記事では射精時に精液をドクドクと出すために有効なサプリメントを一挙、ご紹介します。
エビオス錠
この商品の主成分は天然ビール酵母で、本来は整腸剤として服用するのですが、実は知る人ぞ知る、精液ドクドク用サプリメントという顔を持ち合わせています。ヒミツは、精子の成分である亜鉛や核酸が多く含まれているところにあります。エビオス錠を規定量、毎日3回飲んでいれば、およそ3日でその効果を実感できるでしょう。
亜鉛サプリメント
エビオス錠であまり効果を実感できなかった人は、亜鉛を直接、摂取するとよいでしょう。何しろ亜鉛は精子の成分そのもの。精子ドクドクの効果はテキメンです。
アルギニン1000+亜鉛
アルギニンは体内で作られるアミノ酸の一種で、精子を製造するうえでも大きな役割を果たしています。しかし人間は40才を超えると、途端にアルギニンの合成力が落ちます。精子量が減ってしまうのもそこに理由があるのですが、このサプリを摂取すると、不足したアルギニンを補えるだけでなく、亜鉛も体内に取り込めるわけです。その効果は推して知るべしでしょう。値段は少し高いですが、確実な効果を期待するならこのサプリが一番です。
金蛇精
いっぱしの男といえど、40〜50の声を聞いた途端、性欲がみるみる衰えてしまう者は多い。
俺などその典型だ。いつも頭の中が女のことでいっぱいだったあの日々がウソだったかのように、すっかり興味を失ってしまったのだから。そもそも男とはそういうものなんだからと、素直に現実を受け入れる人もいるだろう。しかし一方で、俺のように、ギラついたあのころに戻りたいと願う人も少なからずいるハズだ。男っつうのは女に興奮してなんぼのもんだと。
そんな向きにぜひオススメしたいのが、この金蛇精。キーワードは男性ホルモンだ。
一般的に加齢による性欲の減退は、男性ホルモンの減少が原因とされているが、金蛇精には主成分としてその男性ホルモン(メチルテストステロン)が多く含まれている。つまりこれを飲めば、 失った男のギラつき感を取り戻せるわけだ。
実際のところ、効果は素晴らしいの一言に尽きる。飲み始めて2週間ほどで嫁さんにムラムラしだし、5〜6年のセックスレス期間もなんのその、猛然と襲いかかってしまったほどだ。それだけではない。勃起時のチンコの硬さも増した気がするし、普段の生活でもハツラツとした気分になるなど、このクスリを使いだしてからイイことづくめだ。もうこうなったら死ぬまで手放せそうにない。
マカサプリ
巷には色んな種類の精力剤が売られているが、体感的に俺が一番効果を感じられるのがマカサプリだ。メーカーの指定用量よりも少し多めに飲むと、1時間ほどでカッカしてきて、なんと言うか、身体を動かさざるを得ないようなチカラがみなぎり、やる気と元気が出てくるのだ。その状態でセックスすると、まるで寒い日に身体の芯から温められるような、穏やかで、かつ確かな快感が押し寄せてくる。
俺の場合は、一発出したら復活までに1時間は必要だが、マカを飲んで射精したあとは、快感に加えて活力が身体にあふれているからか、続けて2回、頑張れば3回と複数回射精できるようになる。ついでに言うと、風邪もひきにくくなった気がする。
マカサプリは有名なのに、実際に飲んでる人は意外と少ないと思う。このみなぎる感覚は試してみなければわからないので、皆さんもぜひ一度、体験してみて欲しい。
モロヘイヤサプリ・レンコンサプリ
ガマン汁をたっぷり出したい願望ってないですか? 寸止めオナニーで亀頭をテカテカにしてからシコりまくるのもいいし、マッサージで太ももの付け根をサワサワされて、パンツに大きなシミを作るのもまた快感ですよね。ガマン汁にはムチンという成分が含まれていて、そのムチンを多く含むのがモロヘイヤとレンコンと言われてます。
じゃあ単純にその二種を食べれば量が増えるのか。人間の体ってそこまで単純じゃないはずですけど、ことガマン汁に関して言えば明らかに増えますね、僕の感覚では。一回の量に関してはよくわかりませんが、いつどんなときの勃起でも確実にタラ〜リと流れてくれるって感じです。たとえばAVを観てて軽く勃起しただけでもパンツが濡れるんです。濡れやすい女ってこんな気分なんでしょうかね。
今治水
恥ずかしながら、俺はかなりの早漏だ。どんなに我慢しても、挿入すると毎回2〜3分程度で発射してしまう。まあ、こっちは精子を出してスッキリできるからいいんだけど、やっぱり女の反応はすこぶる悪い。そんなわけで、過去、色んな早漏防止用のクスリを色々試してきた俺なのだが、結論から言うと、最もコスパがよくて効果を実感できるのが、歯痛止めの「今治水」 だと結論づけた。脱脂綿に浸して虫歯に塗ると、どんな痛みもたちどころに止めてくれる強力な麻酔薬が入っているブツだ。
こいつを、2倍に薄めて(元液を塗るとかぶれる)敏感過ぎる亀頭君にヌリヌリ。さすがは麻酔薬なだけあって、亀頭の感覚がほとんどなくなる。
セックスの感度は多少落ちるが、挿入時間が大幅に伸びた分(といっても15分ぐらいだけど)、女の評価も上がっている。
若いころのよう精液をドクドク出したい時あれこれ勃起薬はあるみたいだ
悲しきかな、男という生き物は年齢と共に性欲がどんどん減退していきます。しかも一回戦で元気がなくなる。これまではステディとのセックスだけでも満足できず、オナニーや風俗でも遊んでたのに、ぜんぜんそんな気が起こらないんですね。でも、いいクスリを見つけたんです。筋肉増強に効果があるスタノロゾールは、男性ホルモンを刺激するので、性欲を復活させてくれるんですね。驚きましたよ。だってどんなブサイクにだって興奮するんですもん。目はランラン、チンコはギンギン。マジで襲いかかっちゃうんじゃないかって恐怖感すら覚えましたね。念押しておくと、この薬は筋肉増強剤、すなわちドーピング薬なので、あんまり飲み過ぎるとイラついたり肝臓を壊したりする恐れがありますから、ご注意を。
ここからは編集部員の精力増強剤を飲んだ感想
歓楽街のちっぽけな薬局には、必ずと言っていいほど表に下品な看板が出ている。「男の回復薬」「精力増強」大っぴらにアピールするほど自信を持った商品らしい。ちょっくら効能を試してみるか。ただしこちとら、まだ27才なので通常時なら何も飲まずともガンガン勃つ。実験は、まずトイレでシコってフニャチンにしてから店に出向き、その場で薬を飲んで回復力を見るとしよう。「男の芯を強く硬く」の看板に釣られ店内へ。購入したのは「北海オット精パワー」だ。オットセイの肉エキスが入ってるのだと。その場でグビっと飲み干す。ユンケルの苦い部分が前面に出たような味で、決して飲みやすくはない。効果は30分程度で出るそうだ。30分後、さきほど一発ヌイた駅トイレに舞い戻り、チンコをなでまわす。オットセイパワーやってこい!、5分立ちから先になかなか進まない。チクショー、さっきはタップリ出たのに。翌日、オナ直後に購入したのは「絶倫粉液」だ。即効性がウリで、マムシ・ハブ・すっぽん・ガラナなどいかにも効果のありそうな物体がブレンドされている。それ、グビグビ。今日はオナニーWヘッダーはやめて、二戦目はピンサロにしよう。やってきたのはYシャツ一枚姿のロリ巨乳ちゃんだ。「はじめまして〜。じゃあズボン脱いでくださいね」
はいはい…あ、もう半立ちになってるじゃん! さすが絶倫と銘打たれただけのことはある。いや、彼女のおっぱいのおかげか?レロレロ、ヌラヌラ。ねっとりした舌遣いに息子は硬さを増していったが、なんたることか、射精には至らなかった。歌舞伎町のドラッグストア内の一角に『恐ろしいほどビンビン』と書かれた貼り紙があった。この「歌舞伎町一丁目ドリンク」は、界隈の遊び人やホストの間で話題になっていて、めちゃめちゃ売れてるそうだ。それじゃあボクもいただきましょう。ゴクリ。 今日も二ヌキ目はピンサロだ。念のため馴染みの子を指名しておこう。
「いらっしゃい。今日もしっかり溜めてきた?」「いや〜、さっきヌイちゃったんだけどさ、またムラムラきちゃって」「えー、なにそれ。じゃあ頑張ってイカせてあげるね」
いつもの暖かい舌がサオを這い、ベトベトの唾液がタマをつたう。 しかし八分目まで勃起したところでタイムアップと相成った。『どんな夜もMAXでしたいなら』 素敵なキャッチコピーだ。したいしたい、マックスでしたい!この「精泉マカビン丸」の成分は、乾燥マムシ、バレイショデンプン、亜鉛、食用アリなどなど。値段も高いし効きそうだ。で、本日はそろそろオナ疲れも溜まってきたので、実験方法を変え、この疲れマラがヨメを満足させられるかどうかを試したい。夜、マカビン丸を飲み、嫁さんの元へ。なんだよその寝間着、色気がないな。「おい、久しぶりにどうだ」
誘ってはみたが、下半身にヤル気はない。やばい。ヨメがノってきたらどうしよう。
「うん、どうしたの?」抱きついてきた。いかん、いかんぞ! 乳をもみ、目をつむって磯山さやかの裸体を想像する。来い! 来るんだ!…ダメだった。ヨメを失望させた翌日、上野の薬局で見つけた文句がコレだ。『今夜の精力剤男の味方です』  昨夜のリベンジのためにも飲んでおくべきか。
「これ欲しいんですけど」「コレね、効果が出るまでに時間がかかるから、こっちも一緒に飲むといいよ」 オババ店員が勧めてきたのは、「凄王」なるドリンクだった。併用することで勃ちはさらによくなるとか。二点あわせて約6千円。夫としての威厳を回復するには、出費もやむなしか。両方ともイッキ飲みすると、ノドが熱くなり胃がカッカしてきた。待ってろ、ヨメ!すぐ帰るからな!
…なぜ勃たないんだろう。二夜連続の失態のせいで、帰る家がなくなってしまった。

タウリンを飲んで肝機能をアップ・酒を飲んでも勃起力が弱まらない牡蠣エキス粒の効果

0055_20200308143049764.jpg
狙った女を酔わせて、うまくホテルまでいったものの、自分まで酔ってしまいチンコが勃起しなかった。そんな苦い経験をした人は私だけではないはず。この悩みを解決するにはどうすればよいか、答えはタウリンの配合されたこのサプリを飲むことだ。タウリンは肝機能を回復させるので、アルコールの分解を促進する効果をもっている。酒を飲むと勃起力が弱まる理由はアルコールを分解するために肝臓へ血液が集まってしまい、チンコに血液が回らないためだ。なので、タウリンを飲んで肝機能をアップさせれば、チンコへの血の巡りが良くなるってわけだ。しかし、飲んでから効果が表れるまで最低でも30分は必要なので、ホテルへ行く前の居酒屋で服用しておいたほうがいい。これまではセックスでちゃんと勃起するか心配になっていたが、そんなことを考えることもなくなった。気後れせずに女を思いっきり口説けるってわけだ。ちなみに、タウリンさえ配合されていれば、コンビニの栄養ドリンクでも代用ができる。

ジビエ料理の熊やイノシシや鹿の生肉には精力アップ効果が

0051_20200308001828c65.jpg
思い込みかもしれない。思い込んでいるから、体が反応しているだけかもしれない。でもやっぱりオススメしたい精力剤が、この蝦夷鹿の生ハムだ。少し前の裏モノにもジビエ料理屋の鹿肉で活力が増した体験が載っていたが、きっと効く人には効くのだろう。俺の場合は、生肉でも煮るのでもなく、ハムをむしゃむしゃ食うだけなのだが、食後は顔が火照り、全身がカッカと燃えるような感覚になる。で、当然のように女への欲望も高まり、足はフーゾクへ向かう。一回出したくらいじゃカッカはおさまらないので二度ヌキがお約束だ。時間さえ許せば三度でもいけると思う。
なにやら怪しげなクスリを飲むより1000倍は安心だし、プラシーボでも何でもいいからとにかく精力を回復したいって方はぜひ!
ジビエ料理屋の鹿肉で活力が増した体験
昔から女性を目の前にすると急に恥ずかしくなってしまい、積極的に話せない。
出会い系のピュア掲示板や婚活パーティなどでいろんな女性と出会ってきたが、自分からグイグイいけず何回もチャンスを逃してきたように思う。
その俺を変えたのが鹿の肉だ。あるとき、ジビエ料理とかいう獣肉専門店で鹿の生肉と鍋を食べたら、とんでもないことになったのだ。
思い込みも多分にあるとは思うのだが、食べた1時間後には体中の血がカッカとしてきて、居ても立ってもいられない状態に。外に出るや、女の子に声をかけまくり、挙句の果てにはヘルスで2発抜いて、それでも家に帰ってオナニーするほど性欲がみなぎりまくったのだ。
これ、もし女と一緒に食ったらどうなるのか。お互いムラムラしまくるのでは?
効果はテキメンだった。というか、女のほうの性欲まではよくわからないのだが、食べ終わると俺の押しがやたら強くなり、恥ずかしげもなくホテルに誘えるものだから、やたら成功するようになったのだ。いや、ひょっとすると女のムラムラもアップしているのかもしれない。俺だけが鹿を食い、女が羊や豚なんぞにしか口をつけなかったときは、どうも上手くいってない気がするし。
これ、プラシーボ効果も大いにあると思われるので、食べながらこんな会話をしておくといいだろう。「俺、なんか血が熱くなった気がするんだけど。体中が爆発しそうな感じしない?」
 女なんてそう言われりゃそんな気になるもの。開放的になる可能性を増やしておくに越したことはない。ちなみにジビエ料理には熊やイノシシなんかもあるが、効くのはやっぱり鹿だと思う。

ファインLシトルリンのチンコ増大効果は!?アメリカで爆発的人気を誇った『ヴィトックス』が遂に日本上陸!!

0049_20200307235449276.jpg
射精の快感で一番重要なこと、それはドクドクと脈打ちながらマグマのように溢れだす精液だろう。だが、齢50を迎えてから、わが愚息から発射されるのは水っぽいシャバシャバ精液だけ。
しかし、このファイン製の『シトルリン』サプリを飲み始めてからは話がちがう。このサプリには「シトルリン」と「アルギニン」が配合されており、前者は体内の血行を促進してチンコへ血液を集めてくれ、後者は精子の材料となるタンパク質の製造を促してくれるってわけだ。これらの作用でドクドク射精が実現されるのだ。最近は家でオナニーすると、精子の量が多すぎて、部屋中が例のニオイで充満してしまうほど。ピンサロで口内発射した日にゃ、粘り気が濃すぎて嬢がゲホゲホとむせかえるんだから気分がいい。若さを取り戻してる気分だ。ただし、飲んでスグに効果があるわけではない。一週間は我慢して飲み続けてほしい。
健康食品系の勃起薬に効果効能はあるのか

シアリスのような化学薬品と違い主成分が生薬やハーブという健康食品系の勃起薬に効果はあるのだろうか?あるなら高血圧や心臓疾患が原因で、今まで泣く泣く勃起薬を諦めていた人にはまさに夢のようなクスリではないか。効き目や効果効能を試してみました。

勃起薬というと真っ先にバイアグラを挙げる人がいまだにいるが、実際に使用している人間の間ではかなり前から、シアリスがもっとも優秀だと言われている。

理由は明白だ。バイアグラやレビドラと比較して、持続性が倍以上あり(24時間以上)、服用時の飲食にもほとんど影響を受けることがないからだ。

が、何より大きいのはそのナチュラルな勃起感である。こちらの意志に関係なく、強制的にチンコが立ってしまうバイアグラなどと違い、性的な興奮に直結した自然な反応をするからだ。

今回はとてもマイナーな最新勃起促進薬『ヴィム』を取り上げてみよう。婿薬的効果もあるらしいが、以前、私は市場に出回る4つの勃起促進薬バイアグラ、レビトラ、シアリス、マ力の効能を身を以て試した。結果は、勃起度、持続時間ともにシアリスが断トツ。迷わず、『最強の勃起薬』の称号を与え、ある確信に至ったのである。

この先当分、シアリスに勝るブツなど現れないだろうと。ところが、現れたらしい。情報をくれた都内の某輸入代行業者によれば、現在、そのVIM(ヴィム・アメリカ製)なるクスリが、一部の常連客の問で大評判になっているというのだ。

その特徴は、①価格が安い(4480円/2回分)

②勃起促進とは別に、娠薬的効能もあり、女性の服用も可

③リキッドタイプである

④主成分が萩苓(ブクリョウ)、桑白皮(クワ)、山薬(サンヤク)、白偏豆(ハクヘンス)、拘紀子(クコシ)などの生薬やハーブのため、副作用か一切ない

うーん、①②③については、特に問題ないものの、④の主成分が生薬やハーブってのはどうだろう。経験から言って、その手の製品の大半は、勃起薬というよりはむしろ健康食品。シアリスのような化学薬品と違い、劇的で即効性のある効果が期待できないどころか、1週間、1カ月とマメに飲み続け、それでやっと「効いてきたかな?」てな程度が関の山じゃなかろうか。

しかし、よくよく聞けばこのヴィム、服用後30分ですぐに効き目が発現するらしく、さらに、勃起促進力もシアリスに負けず劣らずだという。たかが生薬、なぜにそんな力があるのか。
もしそれが本当なら、高血圧や心臓疾患が原因で、今まで泣く泣く勃起薬を諦めていた人にはまさに夢のようなクスリではないか。なお、勃起薬ナシでの私のセックスデータは以下の通りである。

勃起角度は90度通常は、ー度の射精が限度・その日の体調によっては、ー回戦でも簡単に中折れする
効き目は2時間がせいぜい。少し物足りないかも
今年某日、付き合い出して間もない彼女(33才)を連れ、新宿のラブホヘチェックイン。しばしジャレ合った後、ヴィムを2人でグビグビと飲み干した。オェー。強烈な苦みが舌全体に広がっていく。服用から20分ほどたったころだろうか。突然、体がポワーンと火照りだした。と同時に、下腹部もズキズキと。始まったらしい

さっそく彼女を抱きかかえベッドへ。1時間近くネッチョリネチョネチョ前戯を楽しんでから、バック、騎乗位、正常位と必死に腰を振った。心なしかいつもより興奮している気がする。妙にワイルドな気分というか。

「うそ、アタシもー。何か頭がボーっとなって、すっごく気持ちよかったよ」

射精後、ベッドでくたばっていた私の顔を、彼女がのぞき込んだ。なるほど、これが端薬効果ってやつなのか。合法ドラッグの経験がないので、ヴィムのそれと比べようもないが、プチジャンキー(もちろん合法です)の彼女日く、「合ドラみたいに無理やりな感じじゃなく、もっとゆったりとした興奮状態なの」

ほう、素晴らしいじゃないの。では、肝心の勃起促進力はどうかといえば、これもなかなかの結果だった。15分ほどのインターバルの後、うなだれていたポコチンが突然シャキッと蘇り、2回戦に突入できたのである。むろん、中折れすることもなく最後まで楽しめた。
もっとも、シアリス以上の効果があるかと言えば疑間。精子を出しても出しても、気味が悪いほど勃ち上がってくるシアリスの復元力は見受けられなかったし、硬度が増すこともなかったからだ。効き目も2時間ほどがせいぜいで、人によっては物足りなさを感じるかもしれない。

中折れは毎日のオナニーが原因になるのか・エロに刺激を感じなくなってしまった男の不幸の物語

0078_20200225191659ee4.jpg


花粉暴れる春は、元々慢性鼻炎を患っている俺にとって最悪の季節だ。抗生物質を飲んでいるおかげでだいぶ改善されたものの、ただでさえ勃起力は弱い俺の場合、薬の副作用なのか、さらに萎縮してしまうから困りものだ。
去年のこの時期がそうだった。女と会って、誘うときの緊張感とホテルへの道すがらのドキドキ感はいつもどおり。服を脱がせ、キスをして、風呂場でフェラ。と、この段階でも気分は高まっている。しかし、ベッドでの前戯をピークに、肝心の挿入ピストンが始まり、あとは射精するだけかと思うと急に萎えてしまう。
「俺って尻の穴祇めてもらうと元気になるんだ」といってお願いしても、肱門に女の舌と唾液を感じているときはピンピン状態なのに、挿入段階になるとやはり同じ。いわゆる中折れっていうヤツだ。

バイアグラに頼る手もあるが、昨年末に体験したときの、自分の意思とは関係なく勃起する怖さと、性感が極端に減退したことを思い出すと、どうにも跨踏してしまう。そんな、俺に新人フーゾク嬢の体験取材を依頼された。
テレクラを始める前の十数年はフーゾクに狂っていたが、テレクラを知って以後は年に数回、お付き合いで池袋の性感か巣鴨のピンサロヘ行く程度だ。しかも、この時期の悪さ。立たなかったらどうしよう。取材どころか記事も書けない、みっともない。
が、予想に反して結果は上々だった。初日は人妻性感で、相手は入店1週間目の原千晶に似た若妻。テレクラに出没するしなびた古妻に比べ格段に肉質のいいシャープな尻と乳。スしていない浅めのキスと遠慮しがちに舌を這わせる技。ミラーに写る女の痴態。センズリを3日セーブしたせいか、仕上げのバキュームフェラであっというまに射精してしまった。萎縮の原因は薬の副作用でなく、どうやらデイリーオナニーが原因だったらしい。次はナースルック性感。「脱がない」「なめない」「入れさせない」の3ナイ性感で、なにが売り物かというと、男を言葉で責めるのだ。
「ケンちゃんのココっていやらしいわよ、ほらヒクヒクしちゃって」
なんてことを耳元で言われ、ナマ指で紅門とペニスを巧妙に刺激される。これが射精時まで続く。この店にはオプションでポラサービスがあった。といっても女を撮るのではなく、男が撮られるのだ。

自ら尻穴を拡げているポーズを撮られて満足する客が多く、小便どころか脱糞しているシーンも人気らしい。モノは試しと、俺も後背位の際の女のように尻を高くあげたポーズを撮ってもらった。正直言って、快感だ。ストロボを感じたとき、妙に自虐的な気分に襲われるのがいい。大事な秘密を打ち明けたときの、ホッとした安堵感とでもいえばいいだろうか。
「露出趣味があるみたいですね」
こう言ったのは、俺のハメ撮り写真を見た女性編集者だ。彼女によれば、普通この手の写真は男の体が入らないようなアングルで撮るものらしい。俺の場合は、意識したわけじゃないが、完全に自分が写っている。やはり、俺には露出癖があるのだろうか。

そのままテレクラにも久しぶりに行ってみた。隅田川を渡るのは年に数回ていど。途中のJR線から見た町並みは予想以上に整然としている。線路近くにポッポッとあるホテルの看板。いい予感がする。俺の年齢からいってコールは1本でもあれば上々と思って
いたのだが、入店して間もなく25才の美容師から電話があり、それ以降も続けてコールが来る。

理由はわかった。耳をすませていると「今日は初めて?、40代の人から回すネ」とフロントマンが女からの電話に応対する声が聞こえる。この店では客の年齢に厳密にこだわることなくコールを回しているのだ。
店の傾向は女にもわかっているとみえ、俺の実年齢をいっても驚かない。「ケイコです。友達から電話があって行けなくなったの、ゴメンなさい」
1本目の美容師からだ。たぶん他の男と約束がとれたのだろう。いやな気持ちはしない。スッポカシとは雲泥の差がある。昼飯ダレでコールが止まったあとの午後2時ころ、健康食品のセールスをしている30才の人妻メグミとアポがとれた。場所は錦糸町駅前。これまでセールスレディとは3人ほど会っている。が、そのほとんどが金がらみか押し売り。俺は「なにも買わないよ」と念を押して店を出た。
バス停横にある公衆ボックスの前にメグミはいた。小柄で細身のボディにグレイのスーツ。本人が言うとおり地味だ。前歯1本が半分欠けている。なぜかテレクラ女には歯の汚れた女が多い。

それも30代以上になると顕著だ。俺はキス好きなので困る。それにフェラチオにはおちょぼ口と白い歯がよく似合うものだ。しかしその他にはどこといって壊れたとこもなさそうだし。まつ、いいか。
「どこいく?」
「5時にいったん事務所に戻るから、それまでならご自由に」
あっけない尻軽人妻だ。マックでセットを買い込み、線路わきのホテルに入った。
「お願いがあるの。痩せるお茶買ってくれます?」
てりたまバーガーをほうばりながら女が言う。なんだ、やっぱりセールス目的じゃないか。これまで、みっともない腹がへこむなら、と杜仲茶、減肥茶、何種類も試した。それでも俺の腹は周囲1メートルから変化はない。そのことを言うと「じゃ、コンドームは」と金色の箱を取り出しす。サンプルを見ると仁丹より大きめのイボイボが数十個ついている。半ダースで2千円。
「エッチな写真撮っていいなら買ってあげる」
そう条件を出すと、女は「顔はダメよ」と言いながらもガードルを取った。巧妙に顔だけは隠しながらメグミがポーズを作る。尻はまともで性器のただれはない。経産婦にあ
りがちな痔もない。

女の尻と性器周辺だけに視神経を集中させ、勃起を待った。が、しなびた裸体をさらされただけでは、男は興奮できない。それを見て女が「感じるところをいって」と言う。わかっている女だ。
「全部だよ」
「世話のやける人ね」
首、胸、へそ、ペニス、玉を丁寧に吸われる。舌を入れてくるキスは遠慮して、脚を上げ虹門を露出。と、意味がわかったようで小指でタッチしたあと両親指で押し開けた虹門に舌をスルリと入れてきた。勃起したペニスを女に挿入する。心配した中折れはない。地味女の写真が撮れた満足感が作用したのかもしれない。「お願いしていい?」
「なに?」
「口のなかに出してくれる?」
イボイボゴムを外し女の口元へ。そして、指で虹門を刺激されながら、口の中に一気に射精する。一息ついた後、ティッシュに精液と唾液を吐き出し、女が言う。
「出るときのピクッピクッとした感じ。アレがいいのよ」この女、口腔に性感帯があるのだろうか。

ホテルを出るとき、ゴム代の2千円渡そうとすると「いいの、気持ち良かったから」と受け取らない。手に握らせると「これ飲んでみて」と小さなビニール袋をくれた。乾燥シイタケのクズみたいなものが入っている。アガリスク茸と書かれてあった。

エロに刺激を感じなくなってしまった男の不幸の物語

35才にしてひと通りの「スケべ」を体験したからだろうか、最近、めっきりエロに対し無関心になってしまった。境地に達したわけではないが、もはやエロいことなどどうでもいいやって心境。エロにおけるうつ病とでも言うべきか。

ひょっとしたら、歳相応に精力が衰えてきたのかと思ったが、そういうわけでもない。幸か不幸か、エッチの相手はたくさんいるし、女性との新たな出会いも多い。機会があればやることはやる。
が、しかし。相手変われどヤルことは一緒。本来なら心の中で広がるはずの満足感も充実感もなく、時にうんざりとした気分になることさえある。
つい最近まで「エロ万歳」と言い続けていた私が、いったいどうしたというのか。これを理解してもらうためには、過去の女性体験をじつくりと語らねばなるまい。
同時に複数の女性と付き合える性格が怖い言っても誰も信じないだろうが、かつての私は女性関係において、きわめて清純な男だった。愛が全てだの、君のためなら死ねるだのはさすがにないが、それに近い純粋な愛情を重んじるピュアな心を持ち合わせていたのは確かだ。今にして思えば、それは理想だけを追い求める、ガキの非現実的な考えに過ぎなかったのかもしれない。でも、その頃が恋愛が楽しく幸せだった気がする。それが大人になるにつれ、社会の汚さを知り、人間の醜い部分を理解していく。誰もがもっともらしくそう口にするが、それは現実であったとしても、決して理想ではあるまい。本当なら大人でも、愛が全てだと思いたいはずだ。そう思わない人間は、家庭だの仕事だのに拘東され、大人としてのつまらない概念に縛られたあげく、夢も希望も忘れ去ってしまうのだ。いつどこかで歯車が狂ってしまったのか、さっぱりわからない。

女性から愛されたいという思いと、エッチしたいという欲望がまざり合い、気が付けば手当たり次第に女性と関係を持つようになっていた自分。彼女がいても他の女性とエッチする。今では当たり前のことかもしれないが、私が高校生だった20年前は、いわゆるナンパでさえ珍しい時代。そんなころ、私は「こんなことやってていいんか」と思い悩みつつ、毎日のように女を求め街をさまよい歩いていた。

彼女だのセックスフレンドだのが数多くでき、とりあえずこの世の声とやらを満喫するのだが、同時に何人もの女性と調子を合わせられる自分の人格が怖くなってきたの事実。ひょっとしたら自分は相手の人生を狂わせてしまうのではと恐怖に怯えたぐらいだから、この頃の私はかなりマトモだったのだろう。こんなことでいいんだろうか。
自己矛盾に悩まされる生活は、20才になっても続く一方で、時代はそんな私の欲望を満たすかのように急速に変化を遂げる。テレクラなどの出現により、簡単に股を開く女の数が爆発的に増えたかと思えば、知人がテレクラ経営に乗りだし、客の入らない時間帯にタダで使わせてもらうこともしばしば。当時はまだサクラなどおらず、電話が入れば高確率で女をゲットできたものだ。女性の貞操概念とやらの崩壊が始まったのもこの頃か。誘えば簡単に付いてきて、即マンさせる女も珍しくなくなった。しかも、男の魅力など二の次で、乗っている車の魅力で釣れたりするのだから、簡単きわまりない。もっとも、そんなバカ女を非難する資格は私にはない。なんせ、当時は某外車に人気の国産車、大型のバイクからクルーザーまで買って(親に買ってもらったの)、女の気を引いていたのだから。

女は打算的で貧欲・意地汚い生き物
こうして、以前にも増して簡単に女とヤレるようになると、どんどんと自分の人格が歪んでいく気がした。やっているときは楽しくとも、後から思えば虚しいばかり。そんな感情はセックス以外でも湧き起こるだろうが、セックスは人間の欲望に直接結びついている分、己の心を傷つけやすいのだ。私の心の中には、究極の愛という理想と、セックスという欲望が混在しており、お互いが妥協を許さない。他人のことを考えないのは簡単だが、自分のことを考えないのは難しい。自分のことを考えないためには、誰とも付き合わず、孤独になる以外に術がない。

しかし、誰だって孤独にはなりたくはなかろう。私が出した結論は簡単だった。理想を捨て去って、欲望のままに生きればそれが一番ラク。本当にあるかどうかもわからぬ理想を追いかけて、果たして何の意味があるのか。もつ、あれこれ思い悩むのはヤメにしよう。人間、一度開き直ると恐ろしい。以降、私は手当たり次第に女とヤリまくり、その度に心の中を充実感で満たすようになった。

気持ちいい。それだけで十分じゃないか。今まで思い悩んでいた自分はバカ以外の何者でもない。愛という理想を捨て去った分、女性の心の内も見えるようになった。女性とは決して純粋ではなく、打算的で貧欲、意地汚い生き物。そうわかった時点で、私にとって女性は快感を与えてくれるだけの存在に変わった。それは私の心の中から完全に「理想の愛」が消えた瞬間といってもいいだろう。ヤレる女を探す方法も、どんどんとエスカレートしていき、時にはエロ系の女性誌に100通単位で手紙を出したこともあった。また、より強い快感を求めるべく、セックスフレンドの風俗嬢たちにあれやこれやのテクニックを披露してもらいもしたが、それも最初こそ気持ちいいものの、回を重ねるたびその快感が当然になってくるから困りものだ。では次に何に刺激を求めようかと、海外に女連れで行き、危ないクスリで感度向上を試みてもみた。が、これは完全に失敗。
フリーセックス教団の誤算
ハチャメチャな生活はさらに続く。緊縛、院腸などのSMプレーは日常茶飯事で、奴隷女を何人か飼い、自作でエロビデオも撮った。しかし、それでもまだ納得できない。というかすぐ飽きる。そこで、何か今までにやったことの無い、素敵なプレーはないものかと、書店で怪しげな本に目を通すも、興味が湧くようなものは見あたらない。結果、満足感もろくに得られないとわかっていながら、だらだらと女を引っかけてはセックスする日々が続いた。ヤラないよりはヤった方が楽しい。セックスしてれば、その間だけはつまらない日常のことを考えずに済む。そこから発想して、フリーセックス教団たる総本山を作った。

「快感こそが貴方を救う」というキャッチコピーを付けたのは、決して現実逃避ではなく、ひょっとしたら人との出会いによって、救われる心があったり、概念に縛り付けられた生き方から解き放される人もいるのではという期待があったからだ。女性とセックスできるという点においては、うまくいった。が、誤算だったのは、そこに集まった女性信者になぜかうつっぽい子が多かった点だ。そうした女と心の交流を持ち、悩み事などを相談される。それも心の病的なディープな問題。これは相当な重荷だ。他人の悩みが自分の悩みのように頭に刷り込まれていく。結果、活動はどんどんと適当になっていく。

しかし、どこか私に「相談しやすい人」という雰囲気ができてしまったのか、その後もやたらとうつな女性から好かれるようになった。病気としてのうつ病ばかりを想像してはいけない。人間誰しもが心の中にうつな部分を持っている。また、気分や体調によって、うつの部分が前面に出てくる人も多い。でも、私にとってはヤラせる女であれば、そんなことはどうでもよかった。どうせ女性だって、真実の愛など望んではいまい。セックスで満ち足りた人生。少しも悪くないじゃないか。これが私の生きる道なのだと確信した。気が付けば三十路になっていた。間違った生き方だからこそ面白いはずではないのかインターネットを始めてからも、女性との出会いは多かった。

特に策を弄したわけではない。チャットやメールで話しているうち、仲良くなるという変わらぬパターンだ。だが今年に入って、いきなり何かが違うような気がしてきた。途端にセックスがつまらなく、意味のないことのように思えてきたのだ。あまりにヤリすぎて飽きてしまったんだろうか。それともまだ刺激が足りないのか。業界では小沢ーロリコン説が根強いが、学生と寝たいとは思わない。可愛い学生を見ると、一度くらいなら…と考えなくはない。しかし、万がーにもそれでパクられて新聞に載ろうものなら、大笑いするヤツが5万人くらいいそうでイヤだ。
レ〇プだの略取、監禁、死姦は過去に…だし、もはや私にとってエロの新しい展望など無きに等しい。残された道は結婚・・、・・こっーん、冗談じゃない。干渉されるのが大嫌いな私の性格からして、結婚生活などイヤなことの方が多いに決まっている。私の生き方が間違ってるのか。いや、開遅った生き方をしているからこそ、人生が面白いはずだ。でも最近、こんな考えが脳裏をかすめる。どこかに真実の愛は落ちていないものだろうか。

中高年のセックス指南の先生が語る中折れの対策法

20190622135308.png

今回ご登場願った山室氏(仮名)は、76才で現役であるのはもちろん、ボランティアでセックスについての実践的相談まで受けつけるなど、実に精力的な活動を展開されている〃セックス先生〃だ。
本誌編集長オガタがインタビュー申し込みの電話をしたときは、まさにセックス指南の真っ最中。
電話口から女性のあえぎ声が間こえまくっていたという。
オガタは言った。
「おいおい本当かよ、できすぎじゃないのかと思ったけど、とにかく取材OKはもらった。オレは当日どうしても行けないから、今回はひとりで頼む。そうそう、先生からの伝言で、著書をよく読み、しっかり予習してからくるようにとのことだ」
6月某日、ぼくは先生の本を読みながら、九州のある地方都市に向かった。指定された場所は駅前にあるホテルの一室。やや緊張しながらドアをノックすると、上品そうな風貌の小柄な男性がぼくを出迎えてくれた。

○オガタさんから電話があったときのこと、聞きましたか。
●ええ、女性がいたとかで。
○あれはおかしかったですね。でも、ちょうどいい。その女性からきたメールがありますのでね、私が実際に相談を受けて活動をしている証として、北尾さんに見せようと思って持ってきています。
●(渡されて)え-と、件名は「先生、大好き!」ですね。

「先生、今日は急にお願いしたのに、抱いて下さってありがとうございました」。

急に「抱いて欲しい」とお願いされたんですか。ストレートですね。

ははは。まあ次を読んで下さい。
●「それと、出版社の人の電話もおもしろかったですね」。なるほど、この出版社の人がオガタですか。取材依頼に答えながら、セックス指南も休まず行われていたと。
○ふと、いたずら心が湧きましてね。あの方(オガタのこと)、よくわかってないみたいだったので。あなたもそうみたいだね。
●はい、セックスについての知識も経験も乏しいです。そもそも、先生がセックスについての指南役をするようになったきっかけは何だったんでしょう。
○昔、いまで言うパニック症候群、わけもなく心臓が苦しくなり呼吸困難になったりする病気にかかったことがあるんです。一歩も外に出られなくなるような状態で、何年か苦しみました。その期間にいろんな本を読みましてね、そのなかで性科学の分野に目覚めていったわけなんです。
●書物を通じて性の解放というものに目覚めたと。実践はあとからついてきたタイプなんですね。とても真面目な気持ちで性に興味を抱いたという
○いやいや、もちろんスケベだったんですよ。スケベはスケベだったけど、単なるスケベじゃなかったわけです。
●それを聞いて安心しました。じゃあ、若いころはずいぶん遊んだほうですか。
○ま、ぼちぽちと。でも、戦争中はかなりモテたですね。隊内慰安婦もあったけど、私はその世話になるのではなく、軍工場で働いていた素人の女性とね。処女を捧げてくれた人もいました。
●処女を!
○大学1年のときに兵隊に行ったんですかな。航空隊の機動整備。見習い士官になってから中国に行きましてエンジンの修理工場で働いていたんです。そこで追いかけられたんですよ。
●モテたんですね。
○うん。処女を捧げてもらって、エエ気持ちやと思うと出そうになるから必死でこらえたりしてね。子供なんかできたら大変やから。
●軍隊でデートしたりは許されるんですか。
○それはこっそりとやるんです、ははは。結婚は戦後しました。ごく普通の結婚ですよ。
●すると、モテたのは独身時代で、家庭を持ってからはいい夫としてごく普通に。
○ええ、仕事もありますし、子供もできましたしね。女遊びはもちろん、ストリップ劇場ものぞかなかったです。パニック症候群がなかったら、いまのようにオープンにはやっていなかったでしょう。
あと、子育てが一段落したのも大きい。
それまでは勉強期間で、実践は中年期以降なんですね。奥様と一緒に性の追求が始まったんですか。
○いえ、ガールフレンドを誘って交際の会に参加しました。
●内緒なんですか。
○知らないことがいいこともあるんです。それに、家内はセクシユァリティがまったく違いますから。価値観の押しつけはしないし、相手の価値観を尊重するのが私たちの考え方です。いまも、私はパソコン操作しながら(自分が撮影した)セックスビデオの編集をして、家内は自分の趣味のことをしていて、そのへんは自由なんです。

●行動を開始したのが約5年前。先生は最初、夫婦交際などに参加していたわけですよね。それがいつしか、性についての相談を受けたりセックス指南をするようになったのはなぜですか。

○私カラダ小さいし、手もこんな小さいでしよ。もちろん男性器も人並み以下です。それをカバーするためには、テクニックを磨くしかないわけです。いろいろ工夫しますし。幸い手が非常に小さくて柔らかいのがよかったんですね。性器の大小なんて、男の自己満足ですよ。むしろ性器があまり長くないほうが外陰部どうしの密着が多くていい。性感いうんは外陰部が99%ですからね。陸いうのは神経ゼロで、感じるのはクリトリスの裏側の、クリトリス神経層が伸びてる、いわゆるGスポットくらい。ということは、いくら激しく性器を突き立てようが、それだけでは女性は感じないということで
す。そこを勘違いしては困る。
●あ、いや、はぁ。
○セックスはマスターベーションやないですからね。マスターベーションの道具のように思ってたらベストセックスへの道は遠いですよ。至福のセックスライフを求めるなら、臆にこだわる自己本位の考え方ではだめです。じゃあAVなどを真似て潮吹きさせればいいか。これも男性側の理屈で感心できない。潮は無理矢理吹かせるものではなく、豊かなセックスの結果として、自然に吹くもんです。
●女性の立場に立って考える視点が必要なんですね。
○だいたい、マスターベーションは害がない、むしろどんどんやったほうがいいという考え方がありますが、性技の面から見るとマスターベーションは、やりすぎると良くないんですわ。なにしろマスターベーションはスピードも締め付けも自分でコントロールができるでしょ。その射精にいたるパターンが脳にインプットされてしまうと、女性の瞳による摩擦では快感が得られなくなる恐れがある。
肉体的な満足感がなくなり、それがセックスレスに結びついてしまう可能性がありますね。

●それは学問的に、また体験を通じて確信しておられることなんですね。
○目に付くかぎりの会に参加し、
雑誌や本を読み、経験を積むうちに、ある方の推薦で××学会に入ったんですわ。ことはご存じでしよ。
●そういう組織があることは聞いていますが。
○いま、数百人規模の会員がおります。私はこれまで、中折れで射精に至らないケースの論文を書いたりしました。
●それがカウンセリング的になったというのは?
○先にカラダありきですよ。さまざまな研究と体験の積み重ねをするうちに、私の性技が注目されたといいますか、口コミで評判になった。すると、自分はセックスに自信がないから、どうすればいいか教えてくれという人が現れはじめた。
●いつぺん先生としてみたいってことですね。
○その手の雑誌を見れば私の名前がでているから。記事を書いてもいるのでね。で、雑誌社のほうからの要望もあり、悩んでおられる人がおられ、私が役に立つのなら、相談もやりましょうかとなったわけです。
●これまで工夫してきたことや勉強したことが実践的に活かせるおもしろさがありそうです。それにセックスの相手にも困らない。
○ははは、それもありますか。幸い、年を取ってパワーは落ちていますが、下半身も現役です。
●そんなに、相談ってあるものなんですか。
○(手帳を広げ)スケジュール見ますか。
●かなり埋まってますねえ。
○相談もあるし、ガールフレンドとも会わないといかんし、忙しい毎日ですよ。すべて実践付き。

●76才の方のスケジュールとは思えません。並の下半身ではもちませんね。
○ペニス1本に頼っていたときには相当きつかったですが、いまはあらゆるマシンを使うから。はっはっ。
●バイブとかですか。
○シャワープレイとか、いろいろですわ。挿入せずとも、シャワーによる刺激だけでイヵセることもできますよ。それと、この手。私が天才的なのは、触るだけで女性の性感帯がわかってしまうことです。そのテクニックを駆使すると、臆内の刺激に頼る必要がないから、挿入したままで長時間のプレーが可能になります。鰐具体的にどんな相談があるんですか?
○セックスの奥は深いので、ありとあらゆる相談の電話がかかってくると思ってもらっていいですよ。たとえば、自分は早漏で喜ばせてやれないから、先生が銀婚式の記念に女房を抱いてやって欲しいとダンナさんから電話があったり。
●抱いたんですか。
○はい。そばでダンナさんが見ていてね。喜んでいただきましたよ。あと、夫の横暴なセックスにガマンできなくなった奥さんが、いいセックスがしたいと北海道から会いに来て、私とセックスしてスッキリして帰っていくようなこともあります。
●そばで見学してるっていうのが異様ですね。
○(あっさりと)指導ですから。ただ、ときどき途中からガマンできなくなって、強引にフェラチオさせたりする方には困ります。気持ちはわかるけどねえ。
●3Pはしないのですか。
○いや、しますよ。2穴同時挿入とかもしますしね。ただ、見学のはずが途中から参加されてしまうと、私のペースが崩れるでしょう。頂点への流れを計算しているのに、ジャマされるようなときは、いい指導ができない。
●いい指導をするためにセックス指南の看板をあげているんだ、と。○そのとおりです。だって、指導も相談も無料でしょう。完全なボランティアでやっているんです。
●いっさい、謝礼は受け取らないのですか。
○相談ですめばいいですよ。でも、実際カラダ触らな解決できないことも多いでしょう。そうなると、私の場合は性感マッサージなどではなく、本番が前提。売春になってしまう恐れがある。せいぜい、ホテル代を持ってもらう程度です。
●使命感とスケベ心は満たされるけど、金の面では完全に赤字で、時間も取られる。
○(うなずいて)だからこういうことは経済力と時間がないとできないです。
●どんな相手がやってくるかわからないしなあ。
○処女からの相談も割合に多いです。20代、30代で処女という万が、私の本を読んで電話やメールを寄こしてくる。付き合っている人とやろうとしても痛くてできないとか、セックスが怖いとか、そういう理由で相談されるんです。処女破りですよ。
●先生で女になりたいと。
○何人かお手伝いさせていただきました。みんな喜んでくれてね。なかにはその後、またおねがいしますと押し掛けてくる女性もいる。いつぺん抱いてやったら、毎日2、3回メールがきたりね。
●一度その良さを知ったら堰を切ったように積極的になるんだ。
○そうそう、いま私がお付き合いしている女性も、処女破りした人でね。30代まで一途に仕事に生きてきた。それがいまでは、凄いですからね。他にも、30才の処女からの依頼もあって、今度、会いましょうというところまで話が進んでいます。
●30才だったらいくらでもチャンスがありそうに思えるけど、そうでもないのかな。友人に相談したりしてもよさそうだけど。
○教育程度でいいのか、実際に本番挿入までしてあげないかんのか、それは会ってみないとわかりません。あまりやりたくはないですけどねえ。若い上に処女でしょう。精神的に疲れますよ。
●それは惜しい。
○そんなことはないです。この人はくつだけど、若すぎる女性は病気のこととか怖いこともある。私はゴムをつけないので、ある程度の年齢に達した方のほうがむしろいいんです。
●20代、30代でも、先生にとっては娘のような年代ですもんね。
○ははは、そういうことです。

ここで先生はルームサーヒスでコーヒーを取ってのどを潤し、しばしの休憩となった。といっても、話題は近頃増えてきたという近親相姦だったりするから、刺激が強すぎて休憩にもならないか先生によれば、最近目立ってきたのは母子相姦で、これには夫の単身赴任や息子の病気など、さまざまな問題が絡んでいるらしく、話は必然的に日本の労働環境や社会福祉のことにまで及ぶ会話を通してわかるのは、スケベでなければつとまらず、スケへだけでは信頼を得ることのできない、この仕事の微妙さだ相談者にとって先生は貴重な存在なのである医者に相談してもどうにもならず、友人には高いつらいことも、先生なら聞いてくれるし、具体的な指導が受けられる。

高齢であることも、安心感につながるのではないだろうか先生にとっては、ライフワークの追求相談者にとっては駆け込み寺いいサイクルが生まれていると言えそうだ。
ところで、北尾さんはいくつですか。結婚してらつしゃるの。

●40代、既婚者です。

〇だったら、週に2回くらいしてるかな。

40え、セックスですか。そんなにしてませんよ。全然少ない。

〇40代で?でっですか。

●週2回はしたほうがいいとか?

〇そういうことではないけれどさっき話したようにマスターベーション的なセックスでは、いくら回数があっても女性は満足しないです。セックスはね、いかに女性の立場になってあげられるかが大事なことなんですよ。クリトリスを中心とする外陰部と全身に散らばった性感帯をうまく攻めてあげること。要はバランスです。

●それがムズカシいんでしょうねしえ。才能もあるだろうし。女性をヒザの上に横抱きにして、両手で乳房から背中まで撫でるように触りながら、気持ちのいい部分を探っていく。そして、同時にヒザのぐりぐりを使ってクリトリスを刺激してあげると、それはたいそう喜んでもらえます。

●ヒザですか。

〇(しぐさを交え)そう、ヒザで
●すごいハイテクニックですよ。

〇自分は不感症だという女性がいますが、これを行うと、声をあげてしまいますょ。体質的にだめな人は、確かに存在しますが、たいていは自称不感症なんです。シャワーで様子を見たら、そっは思えない。アソコを触るとちゃんと濡れている。あれっと思って「じゃあ挿入しますょ」と、ぞのまま入れてみたら、すごい名器なんです。

●勘違いなんですか。

〇どころか名器すぎて、男性が持たない。自分が気持ちよくなる前に射精してしまうから、てっきり感じないカラダだと思い込んでいた・しっかり感じさせてあげましただから、相談に見えたらほぼ百発百中満足して帰られますよ

●先生はこれまで、インボになったり女性とトラブルになったりはないんですか。

〇ありませんね。ときには、この相手では勃たないというようなこともあったけど・

●でも、必殺のゴールドフィンガーがそこをカバーするわけですか

〇たたなくてもイカセる技術はなんぼでもあるんでねえ。

●それがわかれば講者の参考にもなるんですが、一朝一タには無理でしょう。ほくなんか、手もでかいし無骨だし。まず、何から始めればいいのか、アドバイスはないですか。

〇何度ものマスターベーションをガマンしてやめる。そして、マスターベーション用のソフトが入っている脳のコンピュータを、セックスにきり替えていく。私は、これだけで、かなり違うと思いますよ。

口コミで人気の精力剤サプリ・ヴィトックスαのペニス増大効果は本物か?

50の大台まであと2年。思えば人間とは年齢を重ねるたび、大切なモノを失っていく生き物なのかもしれない。私が朝勃ちしなくなったのは、4、5年前からのことだろうか。以前は週に2、3回ギンギンだったが、いつのまにか週1、月2、月1と頻度は激減。気づいた頃には、すっかり元気がなくなっていた。当然、セックスも弱くなった。お約束だった2回戦が、最近は1回もやっとの体たらく。場合によっては中折れすることも。そんな私にとって希望は精力剤サプリの存在だ。
ヴィトックスαの存在を知ったのは、銀座で羽振りの良い飲みっぷりをしている坊さん(僧侶)が仲良くなった時に教えてくれたからだ。坊さん仲間の間ではエッチの時の必需品として大人気なんだという。
ものは試しとさっそく試してみることにした。生まれて初めての精力剤サプリ。ドキドキである。
説明書によれば、Lシトルリンが2倍入っているそうだ。身体の影響は少ないようで誰が飲んでも問題はないらしい。しかし、安全なだけに速効性はなく、効果が現れるためには、普段から飲んでおいた方が良いらしい。そして1週間後、セックスフレンドの女友達とのSEXの日がやってきた。
ラブホへチェックイン。シャワーを浴びた後、ベッドに座っているだけなのに急に股間がうずきだした。…スゴイ。
30分ほど互いにたっぷり前戯を交わしてから、いよいよ合体。バック、正常位と体位を変える。大丈夫、今日は中折れしそうにない。
「ねえねえ。いつもより硬かったんじゃない?」
1回戦終了後、オンナが言った。彼女には精力剤サプリのことを話してある。自分自身では、特に今日が硬かったとは思えないのだが…。
驚くべきは他にあった。なんとその日、数年ぶりに3回戦まで突入できたのである。
最初の射精から数分、テレビを見ていると復活。そのまま彼女の体に覆い被さり2度目のインサート。3度目は、2人でシャワーをしている最中にムラっと来た。ウソではなかった。
もちろん個人差はあるだろうが80万個も売れているだけある。このマイルドな効き目は、常用を考えてもいいぐらいだろう。
精力剤サプリ・ヴィトックスα

温水と冷水を交互に金玉にあてる・会陰をマッサージ|精力が回復し勃起するテクニック

勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック勃起するテクニック
イラマチオを仕込むのって大変ですよね
もちろん、ノドの奥が性感帯にってのは本当の話
女を説得するには理詰めの説明よりこんなバカげた逸話の方が何倍も効果的なんです
ちなみに拒食症の女がゲロを吐き続けるのも一説にはノド奧の刺激が中毒になっているからとも
言われてるそうです
イラマに慣れてくると苦しさのなかにも不思議な快感を覚えるようになるのです
そういうときはこんな感じで説得してみてください
もっと深くくわえてよゲホッ ゲゲホッもうムリ! ウソだーそんなの聞いたことないし
え、そうなんだ?
じゃあ本当かもふぉんふぉわくへひなるふぁも
(本当だクセになるかも)
フェラスピードの勘どころをまるでわかっていない女はけっこう多い
いちいち言葉で指示を出すのは野暮ったいしエロムードだって壊れかねない
イイ方法を教えよう
意のままに女を操ることが可能だ
かといって… 最初からスピードマックスかよせっかくイキそうだったのに
最初はゆっくり舐めてグラインドを
もっと速く!ああ〜いいいいいいいいいいい〜イクッ!
はっ肩をたたく速さに合わせてフェラしてくれる?
延々と女にフェラをさせるのは行為の最中にこうしたりあるいはこうしたりすると何も難しいことではない
単に安らぎを覚えるだけでなく男に尽くしてやりたいという心理が芽生えてくるのだ
舌の付け根には唾液腺があり唾液線が刺激されれば…
ツバが減ってきてもしかも舌の裏側はツルルしていて表側とまた違った刺激も楽しめるのじゃ
そこを刺激するとツバがジュワーッと溢れてくるぞい
コンドームを装着しようとするとフニャチンになる貴兄へ
キンタマ空っぽでも二回戦に突入したい!
精液を残さずスッキリ出し切りたいときは
こっそり中出ししてもこのやり方ならまずバレません
アントニオ猪木もハマったワインハイテンションプレイ!
このプレイのためにドリンクを飲ませまくる男もいます
なかなかイケないときはピンサロ嬢のあの技を真似よ
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます