裏風俗・風俗体験談のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます




超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U?NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

カテゴリ:裏風俗・風俗体験談

  • 2021/07/26裏風俗・風俗体験談

    フーゾク歴30年。その間、嬢をセフレにしようと試行錯誤を繰り返し、最近になってようやくこれだと思える作戦を完成させた。今のところ4人に試して100%成功している必殺技だ。この作戦はまず、ホテルにやって来た嬢を大げさに誉めちぎることからスタートする。「うわー、すごいタイプだわ。どうしよう、俺、チョー舞い上がっちゃうよ」ポイントはカワイイだの、キレイだの「美」を評価するワードを使わないこと。明らかなブス...

    記事を読む

  • 2021/07/24裏風俗・風俗体験談

    1、なんとカップルのもとにニューハーフを派遣するという、非常に珍しいコースがある。在籍しているニューハーフは2人。両者とも20代のキレイ系だ。ではニューハーフ(以下NH)とカップルの3Pとはどんなものなのか。オレたちの経験をもとに紹介しよう。3人でお風呂に入り、それぞれが体をゴシゴシと洗う。NHはオレのチンコと彼女の股間を同時にゴシゴシし、彼女に「ワタシのも洗って~」と催促する。自分の彼女が他の男(...

    記事を読む

  • 2021/07/24裏風俗・風俗体験談

    だからイラマ処女は嫌なんだよ最初からイラマが平気な子なんてそうそういないざますよ。枕ざますこのように男が枕を持つ形でもいいざます。ほら、これでイラマってみる。頭をおさえられてノドの奥に突っ込まれるなんて初心者には無理だわこのように前後の動きに「遊び」の部分があることで、それほど苦しくならないざますよイラマチオ風俗体験談1、Sっけのある私は、このデリヘルを気に入ってます。プレイ料金は60分27,000円と少...

    記事を読む

  • 2021/07/23裏風俗・風俗体験談

    格安風俗は、デブ、ブス、ババアが当たり前。都内有数の安さのホテヘルであるこの店にも、妖怪みたいな女がゴロゴ口いる。そんな中、まさに掃きだめに鶴という感じで在籍している美人が、この2人である。共に30代だが見た目は若くてかわいいい。A嬢のほうは、風俗マニアの問で汝臣、と呼ばれているほどだ。ただし彼女ら、週1回くらいしか出勤せず、当日は予約ですぐに埋まる。狙いを定めて足を運んでほしい。セフレ探しの漁場とし...

    記事を読む

  • 2021/07/17裏風俗・風俗体験談

    風俗に行っても、ものすごく風俗嬢の態度が悪かったり、プレイがおざなりだったりするわけでそういうときは、説教のひとつもしてやりたくなります。でもね、説教したらばしたで、女の態度はもっと悪くなるだろうし、険悪なムードの中プレイしたって楽しいわけがありません。だからいくら態度が悪かったとしても、グッとガマンしていました。そして、誰もがそうしていると思っていたんです。しかし、フーゾク嬢に聞いてみると「けっ...

    記事を読む

  • 2021/07/16裏風俗・風俗体験談

    「ネットに〝父親と娘の感涙動画〞みたいなのあるやん。アレをフーゾク嬢に見せたら、フーゾク嬢とはいえ、人の子や。父親のことを思い出して泣くんとちゃうかな?」……え? この人は何を言ってるんでしょうか? まぁ、泣くとは思いますけど。フーゾク嬢とはいえ、所詮は人の子だし。「そこでや、フーゾク嬢なんて親不孝者になってしまった自分を悔やんだりするんやろうな。その瞬間こそ、フーゾク嬢がピュアな少女に戻るときなん...

    記事を読む

  • 2021/07/12裏風俗・風俗体験談

    強制開口マスクを装着してイラマチオ+口内射精の気持ちよさ「イラマチオって男が女のコのにテインコをズッコンバツコンやるアレですか?」「そうそう。とかでもあるやん。思いっきり、女の頭をつかんでガンガン腰を動かして、女が!!籍ち悪くなつて吐いたりするような…。アレ、どれだけ心をくすぐるんや?どれだけ興奮するんや?」というわけで『イラマチオ』に挑戦です。喉元に異物を入れられて舌しそうな女のコをシカトして、...

    記事を読む

  • 2021/07/10裏風俗・風俗体験談

    フーゾクは、行ってみなけりやわからないこのスローガンを小脇にかかえ、さまざまなフーゾクの噂を検証してきた当コーナー。今回より、ボクちんこと町田が第3の検証人となりました・以後、お見知りおき。さて、最近の風俗嬢は昔に比べて顔のレベルが高くなりましたね。しかし一方、素人同然のナマイキギャルが増えたのも事実で、風俗特有の《ご奉仕》ができてない子が多くなった気がします。やっぱり、コッチは高い金払ってるんだ...

    記事を読む

  • 2021/07/06裏風俗・風俗体験談

    女子校生ギャルにいじめられる3Pで騎乗位と顔面騎乗でフィニッシュ体験談この連載がボクの担当になって合計100回を迎えたりしましたね。やったプレイとしては、ブスの顔にかけたり、1時間アナルを舐めさせたり、出会い系エンコー部屋にハマりました。あ、あと『エロマンガのプレイを現実にやってみるシリーズ』もありました」「そうやそうや! エロマンガシリーズは人気あるんや!」「『スクール水着姿のロリな妹ふたりにティン...

    記事を読む

風俗嬢を口説くタイミングはシャワーで身体を洗っている時が正解

222_20210725095211e3b.jpg
フーゾク歴30年。その間、嬢をセフレにしようと試行錯誤を繰り返し、最近になってようやくこれだと思える作戦を完成させた。今のところ4人に試して100%成功している必殺技だ。
この作戦はまず、ホテルにやって来た嬢を大げさに誉めちぎることからスタートする。
「うわー、すごいタイプだわ。どうしよう、俺、チョー舞い上がっちゃうよ」
ポイントはカワイイだの、キレイだの「美」を評価するワードを使わないこと。
明らかなブスほど誉め言葉に弱いのは事実だが、かといってそういう女に「美人だね」はあまりにウソ臭い。その点、「タイプだよ」はどんな女にも通用するので失敗はない。
さんざんヨイショしたら、次にその気持ちを態度で表すことが重要だ。何をするかというと、シャワー時に嬢の体を洗ってやるのだ。こんなセリフとともに。
「キミだけに体を洗わせるのは申し訳ないから、俺にもさせてよ」
そうやって客から丁寧に体を洗われた嬢は、ほぼ例外なく顔を赤らめる。お姫様扱いがうれしい、あるいは単に恥ずかしいなど理由はいろいろなんだろうが、いずれにせよ、この予想外の行動によって彼女たちは一気にお仕事意識が薄れ、素の状態に近くなる。 
その状況はベッドに移動してからも変わらず、プレイ中は終始はにかみっぱなしだ。 
で、終了後、ストレートに店外デートを申し込むとあら不思議、すんなりOKをもらえるばかりか、デート後のセックスも拒まれることがないのだ。思うに、いったん素の状態で客と裸の付き合いをしてしまうと、お仕事モードの時よりも客に対してずっと親近感を持ちやすくなるのではないか。 
ただしこの方法、タダセックスできる期間はあまり長くない。せいぜい3回もやれば、たいてい連絡がつかなくなる。
タグ

男女カップルがニューハーフと楽しむ異色の3P体験談

SnapCrab_NoName_2021-6-6_14-33-25_No-00.jpg

1、なんとカップルのもとにニューハーフを派遣するという、非常に珍しいコースがある。
在籍しているニューハーフは2人。両者とも20代のキレイ系だ。
ではニューハーフ(以下NH)とカップルの3Pとはどんなものなのか。オレたちの経験をもとに紹介しよう。3人でお風呂に入り、それぞれが体をゴシゴシと洗う。NHはオレのチンコと彼女の股間を同時にゴシゴシし、彼女に「ワタシのも洗って~」と催促する。自分の彼女が他の男(いくらNHとはいえ)のチンコを握る光景は、なんともいえぬ気持ちだ。
ベッドに移って、NHの固い乳を揉む。彼女は嫉妬しているのか、オレのチンコをギュっと握り、激しいフェラだ。そうするうちにNHのチンコはギンギンになってきて、再び彼女に「アタシのもして~」と手コキを要求する。お返しに高速手マンをしてくるあたり、やはり男だ。
最後は真ん中にNHを置いてオレがアナル挿入、彼女がフェラの形でフィニッシュを迎えた(NHは射精しなかった)。なんともややこしい説明で申し訳ないが、雰囲気はつかんでもらえたのでは。
最初は抵抗のあった彼女もいまではすっかりハマっていて、自分から「今日呼ぼうよ」と言いだす始末だ。

ニューハーフのセックスはやはり気持ちよいようで・・・
2、全身整形している、恐いものナシの完全肉食系ニューハーフ嬢です。お店ではすぐに乳を出すし、触らせるし、最近喰った男のフェラ写真やセックス写真も自慢気に見せつけてきます。で、コチラがそこそこの容姿の男とわかれば、「彼女いるの?」「ニューハーフとセックスしたことある?」「ニューハーフは男の気持ちのいいツボがわかってるわよ。シテみない?」と、かなり積極的なアプローチをしかけてきます。しかも誘いを断るとあからさまに機嫌が悪くなるので食事に応じると、ガンガン酒を飲まされて潰され、気がつくとホテルに連れ込まれています。僕もその戦法で食われたクチです。でもプレイは確かに最高で、その献身的なプレイに病み付きになりそうです。
タグ

喉の奥深くにチンコをねじ込む!イラマチオ風俗体験談

19011.jpg
だからイラマ処女は嫌なんだよ
19012.jpg
最初からイラマが平気な子なんてそうそういないざますよ。枕ざます
このように男が枕を持つ形でもいいざます。ほら、これでイラマってみる。
頭をおさえられてノドの奥に突っ込まれるなんて初心者には無理だわ
19013.jpg19014.jpg
このように前後の動きに「遊び」の部分があることで、それほど苦しくならないざますよ

イラマチオ風俗体験談
1、Sっけのある私は、このデリヘルを気に入ってます。プレイ料金は60分27,000円と少々お高めながら、即イラマチオが楽しめるんです。女が部屋に来たら、口クな会話もしないまま、汚いチンコを街えさせます。丁寧にねっとり竿やカリをなめさせればすぐにボッキ状態になります。
で、女の頭を抱えて、喉の奥まで、深く深くチンコをねじ込みます。女はウエッとえずきますが、そんなことはおかまいなし。あとはガンガン腰を振り、喉を突きまくればいいのです。最後は涙目になっている女の口の中に、大量の精液をぶちまけるのみ。征服欲が満たされるというのか、その快感は一般のフェラの比ではありません。同じ性癖をお持ちの方はぜひお試しを。

2、たまに女を乱暴に扱いたくなる衝動ってないだろうか。たとえばAVなんかでよく目にするイラマチオ。チンコを女のノド奥まで突っ込み、頭を強引に前後させて刺激するアレなんか、めっちゃ気持ちよさそうだ。ただ、嫁にあんなことをしようものなら、離婚届が手裏剣のように飛んでくるのは目に見えている。普通のフーゾク嬢だって嫌がるプレイだろう。
その点、この店は店名が示すとおり、在籍嬢すべてがイラマチオOK。それも即尺ならぬ即イラマだって可能なんだから存分に楽しめる。女をグエッグエッとえづかせながら腰を振り、そのままフィニッシュする快感がタマらんのだ。
ちなみにイラマ以外にも、尻コキ、ぶっかけ、アナル舌入れなど、ありとあらゆる過激な変態プレイも堪能できる。ぜひワイルドに遊んでいただきたい。
タグ

ブスで不人気な風俗嬢に恋人のように優しく接すればセフレに出来るのか?

1_20210723090213b40.jpg

格安風俗は、デブ、ブス、ババアが当たり前。都内有数の安さのホテヘルであるこの店にも、妖怪みたいな女がゴロゴ口いる。そんな中、まさに掃きだめに鶴という感じで在籍している美人が、この2人である。共に30代だが見た目は若くてかわいいい。A嬢のほうは、風俗マニアの問で汝臣、と呼ばれているほどだ。ただし彼女ら、週1回くらいしか出勤せず、当日は予約ですぐに埋まる。狙いを定めて足を運んでほしい。

セフレ探しの漁場として、もっぱら私が利用しているのは、よくある30分4千円前後の激安デリヘルだ。理由は簡単である。
ああいった店で働いているコの多くがメンヘラ(精神を病んだ人)であり、人の優しさに飢えているからだ。しかもその傾向は人気嬢ほど高い。
激安デリヘルにおける人気嬢は、一般的なデリヘルのそれとは意味合いがまったく異なる。
店側から精子付き手マンや中出しアナルセックスなど拷問に近い数々のオプションを強要され、かつ、出勤もほぼ毎日という奴がほとんどなのだ。なので、私はいつも人気嬢を指名し、プレイ中はできるだけ優しく接するよう心がけている。
手マン中に「痛くない?」
と気づかったりして。そして、プレイ終了後にこうだ。
「ありがとう。すっごく楽しかったよ。できればキミと飯でも食いながらおしゃべりしたいんだけど、どうかな?」
気遣いプレイでかなりの好感を得ているので、たいていはすんなりOKしてくれるが、ちょっと渋うなら3千円ほどの小遣いで釣るといまず断られることはない。
まんまと飯に誘いだしたら、あとは徹底的に愚痴を引き出し、耳を傾けるのみだ。合間に彼女の存在を肯定してやる態度も忘れてはならない。
「そんな大変なのに頑張ってるんだね。ホントに偉いと思うよ」
こういう言葉は、日ごろ人間扱いされてない彼女らの心にことのほか響くのだろう。仮にその日ヤレなくとも、後日のアポは驚くほど容易で、中には向こうからまた会いたいとメールしてくることも。
めでたくセフレの完成だ。
タグ

風俗嬢に説教するのは楽しい?なぜ説教しちゃうのか?

SnapCrab_NoName_2021-7-17_8-5-42_No-00.jpg

風俗に行っても、ものすごく風俗嬢の態度が悪かったり、プレイがおざなりだったりするわけでそういうときは、説教のひとつもしてやりたくなります。
でもね、説教したらばしたで、女の態度はもっと悪くなるだろうし、険悪なムードの中プレイしたって楽しいわけがありません。だからいくら態度が悪かったとしても、グッとガマンしていました。そして、誰もがそうしていると思っていたんです。
しかし、フーゾク嬢に聞いてみると「けっこう、説教する人っているよ」という声をかなりの数を聞きました。その多くは、中年やらお年をめした人が多いようなんですが…
いったい、説教してなんの得があるんでしょう。
「良い気分になりたい」っていうのはあるかもしれませんが・・・

「そんなに私のことを怒ってくれる人はいなかった」
「抱いて!そしてキスして」
「セフレにしてください」
みたいな展開がまっている、とか…?
とにかく、試してみる価値はありそうです。
「フーゾクの新しい楽しみ方」が生まれるかもしれません。

それでは今回は、フーゾク嬢を説教してきま〜〜す。
今回の企画は、いつものようにネットでお店を検索する必要はありません。無料案内所に入ります。

「いらっしゃいませ。今日は、どんなお店をお探しですか-?」
すぐに、小太りな店員が笑顔で近づいてくる。
「えっと、ヌキなんだけどね。」
「それなら、今の時間だと…ここらへんですかね」
パソコンを操作する小太り。
「このDっていう店は、お時間待ちませんし、若くて良い子がそろってますよ〜?」
パソコンの画面を見る。なるほど、写真にモザイクが入っているものの、若くてカワイイ感じのが揃ってるじゃないですか。ここにしますか。
しばらくしてやってきたDの店員に連れられ、店の受付へと移動。狭めのカウンターに通されます。

「今いけるのは、この子たちですね」
と、6枚の写真がカウンターに出される。ほうほう、けつこうカワイイじゃん。6枚のうちの2枚は金髪でけっこうなギャル。2枚は黒髪系。1枚はデブ。もう1枚はオバちゃんといったところ。う〜ん、デブとオバちゃんはないとして、ギャルに行くか、黒髪系に行くか…悩むところです。
ギャル系に行って説教を始めたら、「ハ?なんなの?マジムカつくんですけど?」と確実にヘソを曲げてしまいそうではありますが…、

それこそ
「でもウチのこと、ここまで真剣に叱ってくれた人…いなかったかもしんない、抱いて」となるかもしれません。
純粋系は説教されると、ギャル系のように態度には出さないものの
「この人キライ」と、硬くココロを閉ざしてしまうかもしれません。
どっちもどっち。どうしようかしら。

写真を見ながら悩むこと数秒。
結局、かわいいからというきわめて普通な理由で綾瀬はるかちゃん似のAちゃん黒髪系を選びました。1万4千円。指名料千円を支払い、近くのホテルに移動。ベッドに腰掛け、イメージトレーニングスタートです。
さて、まず一番最初に思い浮かぶのは、「そもそも…何を説教すればいいのか?」ってことです。
態度が悪かったり、手抜きのプレイをされたら、「なんだそれは.仕事をナメるな」というふうに説教できます。でも、ちゃんと仕事をキッチリやった場合はどうでしょう。説教する必要がないです。

やっぱりここは、「なんでこんな仕事してるんだ、親が悲しむだろう」的な、ベタな説教がいいんでしょうか。でも絶対に股間硬くしながら「何言ってんの?」って感じですよね。
う-ん。…っていうか、そもそもボクって、日頃から人のことを怒ったりとかしないんだよなぁ…。
そんなこんなで考えがまとまらないまま悩んでいると、コンコンと扉をノックする音。来ました。
さあ、説教プレイの始まりです。いったいどうなることやら

「こんにちわ」
扉を開けると、写真よりもちょっとぽっちゃりとした印象のAちゃんが立っていました。
うん、さっきの写真だと、ホッペタのお肉がコンピュータ修正されてたわけね。わかるわかる。
しかし、ニコニコと笑うAちゃんがとっても良い感じ。ホッペタは修正だけど全然かわいいです。説教する必要なんてないよ!
「お仕事お休みですか?」
「うん、そうそう」
「いいですね。じゃあシャワー入りましょうか」
そう言って、白いコートを脱ぐと、チェックのスカートにタートルネックのセーター。
おおおかわいい
「…恥すかしいから、見ないでくださいよ。先にシャワー入っててください」
うわ、何その態度!普通にかわいいんですけど

光りの早さで服を脱ぎ、シャワールームで待っていると、ハダカになったAちゃんがやってきます。胸はCカップといったところでしょうか、ぽっちゃりな印象だったけど、しっかりとくびれもあるし…理想的な体型.説教するところ更にナシ
しかし、このままじゃいけません。ココロを鬼にして説教しなければ
「Aちゃんって、なんでフーゾク始めたの?」
「うん、やっぱりお金ですね」
「お金、なんで必要だったの?」
「二人暮らしがしたくて」
「でも、一人暮らしなら、フーゾクやらなくても、マトモな仕事でもすればいいじゃん」
「前にキャバクラをやってたんですけど…お酒飲めないし、人としゃべるのがあんまり得意じゃないんですよね…」
「いや、キャバクラはマトモじゃないでしよ-。普通の仕事でも、ちやんとに倹約すればたまるし」
「まあ…そうなんですけどね。私、借金とかもあって…手っ取り早くお金が必要だったんですよ。100万円くらいあって」
「いやいや、100万なら、ちやんとに整理しつつ計画的に支払えば返せる値段だよ。フーゾクなんかに身を落とす必要なんか全ないでしよ」
「そうですね…」
「その借金はどうして作ったの?」
「…うん、親が作っちゃったんですけどね…」
アレ?これってヘビーな話?しかし、ここで引きいきません、勇気を出して、行け

「でもさ、だからってフーゾクやって、知らない男のチンコなめてお金もらってるのを知ったら、お母さんどう思うかね?それで借金返して、お母さんは喜ぶわけ?」
「ooooo」
うわ。下を向いて完全に黙りました。シャワーの音だけがお風呂に響き渡ります。
あまり会話のないままシャワーから上がり、ベッドへ移動。うわ。こんな状態のままプレイするの?ものすごく気まずいんですけど。(気まずくしたのはボクだけど)

ベッドの真ん中に寝転がると、端っこに座るAちゃん。表情にさっきまでのニコニコは無く、ちょっと硬いまま。どうする、どうしよう?

「いや…これはAちゃんが可愛いらしくて、良い子っぽいなって思うから言うんだよ。フーゾクなんかやっちゃいけない子だと思うからさ」
「春までに100万円ためたら、辞めようと思ってます」
「うん、それがいいと思うよ」
「…はい」

静かな部屋。どうするんだよ、プレイ始まんないんですけど。ここで「じゃあ、乳首ナメてもらっていいかな?」とか言えないよ.そんな雰囲気じゃないよ.コクコクと過ぎていく時間。ええい、ここは勇気の出しどころだ、
「じゃ、春まで頑張ろうか.切り替えて、お仕事しよう、Aちゃんもプロなわけだから」
できるだけ明るく言った。するとAちゃんは「あ、はい」と言ったあとで、「なんだ、やっぱりすんのかよ」
といった顔をしたように見えた。

プレイが終わり、ホテルを出る。さっきまでは暖かだった天気も、太陽が雲に隠れて北風が痛い。
さて、いったい何を間違えていたのでしょうか。
プレイをする前に説教したのが間違えだったのかしら?
まあ、やっぱり最初に考えていたように、プレイをする前に女のテンションを下げたところで何の得もありません。プレイに手を抜かれるだけです。

でも、プレイ後に説教を始めたら、「プレイする前は、ハァハァ言ってたクセに、一発抜いて気持ちよくなったら、賢者モードになって説教かよ、男ってマジウゼエ」と思われちゃうわけですよね。それもどうなのかなぁ…。
…と、そんなことを考えているときに、フトある考えに至りました。

それでいいんじゃないのだろうか、と。プレイして気持ちよくなる。それは気持ちのいいこと。
そして、説教して、なんかエラそうな気分になる。それも気持ちがいいこと。
そんなふたつの快感を、ただ満喫すればいいんじゃないでしょうか?

ボクは今まで、「説教することで、他にもつと得な何かが生まれるかも?」と思っていましたが、そういうことじゃなく、説教する喜びを味わえばいいんじゃないか。
何と思われようが、ただただ、説教プレイを楽しめばいいんだと。
ちうことは、次は小言を言いたくなるような、ちょっとムカつくギャルを選んでみましよう〜〜と、いうわけで、続いて行ったのは『P』ギャル風のBちゃんをチョイスしました。

ラブホで待つ。
「チワーーつす」と、ギャルノリでやってまいりましたのは、PUFFYの由美似のBちゃんです。コートを脱ぐと、薄いピンクのチビTの胸はグンと張り出し(推定Dカップ)、デニムのミニスカという、イマドキギャルファッション。うんうん。これはこれで悪くはないねえ。さっそくシャワーを浴び、ベッドでプレイスタート。

「ウチのネイル、可愛くない?」
そう言って、爪を見せながら、指をヒラヒラさせるBちゃん。ピンクと赤のゼブラ色に、キラキラとした石(スワロフスキーというそう)がレイアウトされている。可愛いっていうか、超ギャルっぽい感じです。
ボクの右の乳首に軽く歯を立てながら、その爪の先で左の乳首をチコチコといじってきます。
んん〜〜、悪くはないねえ。そのまま下がってティンコにカプリ。赤ゼブラのネイルでティンコの根元を持ちつつ、パッチリとしたまつ毛をパチパチさせ、コッチを観ながらのねっとりフェラ。いっさい手抜きなし、まったく悪くはないねえ。

Bちゃんの口の中にズキュンと精液発射
「んん」と、出た瞬間、小さく声を出す。その声が口の中で響いて亀頭部分が気持ちイイー
一滴残らず吸い取ってくれるBちゃん。ふい。身体中を襲うダルさに身を任せてぐったりするボク。さて、では次の快感を楽しみますか。
抜いてもらったところで敬語を使えないところを説教。すると
「・・・はぁ」
「はぁじゃなく、はいでしょ」
「・・・はい」
なんていう心地よさ。抜きとは違う気持ち良さ。2度目会いに行くことはしにくいかもですが、これはこれで新たな楽しみである。

風俗嬢は親に働いている事を打ち明けているのか?親のことをどう思っているのか?

ura_202107140807405ae.jpg
「ネットに〝父親と娘の感涙動画〞みたいなのあるやん。アレをフーゾク嬢に見せたら、フーゾク嬢とはいえ、人の子や。父親のことを思い出して泣くんとちゃうかな?」
……え? この人は何を言ってるんでしょうか? まぁ、泣くとは思いますけど。フーゾク嬢とはいえ、所詮は人の子だし。

「そこでや、フーゾク嬢なんて親不孝者になってしまった自分を悔やんだりするんやろうな。その瞬間こそ、フーゾク嬢がピュアな少女に戻るときなんや。そのピュアな瞬間にプレ
イするんや!」

さっきから、何を言ってるのかまったくわかりませんが、つまり誰のティンコも無躊躇でしゃぶるフーゾク嬢をピュア娘にして、美味しくいただくってことでしょうか?
「そうや! 『安物のプリンに醤油を付けたら、高級なウニみたいに美味しくなる』っていうやろ。『フーゾク嬢に感動の涙を流させれば、美味しいピュアっ娘に大変身』みたいなやつや! どうや!」
絵に描いたようなドヤ顔で言い放つ編集長。いったい、どんな脳みそしていればこんなことが思いつくんでしょうか? 脳みそに何か疾患でもあるのでしょうか? 

この暑さが何か関係してるんでしょうか?
……とにかく、フーゾク嬢を美味しくいただく調理法として、そんなことが本当に可能なのか? 一応、調査してみます。夏。

まぁ、ぶっちゃけ今回のテーマで言えば、どんな店でも大丈夫なのですが、せっかく「どんなにスレたフーゾク嬢でも、涙によってピュアになる」ということなので、あえてスレッスレのフーゾク嬢をチョイスしましょう。

ここは、あえてギャルはいかがでしょうか。
そもそもギャルといえば、親不孝な生き物。
「マジ親とかダルいんだけど〜。父親とかゴミクズでウケんだけど〜。エルメスのバッグ、俄然ほしいんだけど?」とか言いながら、渋谷をカッポカッポしてるんですよ。多分。

そんなギャルがフーゾク嬢になったら。それはそれは、親不孝のスパイラルスパーク! 男のティンコをしゃぶるのに躊躇なんて皆無。人間じゃない、と考えた方がしっくりくるわけです。
でも、そんな彼女たちが、これらの感動動画を観て、涙したら。
父親のことを思い出して泣いたら、きっと「ウチ、なんでこんなバカなことしてんだろ……」って改心して、ピュアな娘に戻ってしまうのではないでしょうか? 

と、いうわけで、今回はあえてギャル専門店ということで、『G』というお店をチョイスしました。
ボディコンに身を包んだイケイケな黒ギャルたち専門のデリヘルでございます。サイトの「在籍クラブギャル」のタグをクリックすると、金髪に黒肌、俄然強めなギャルたちが、テカテカピチピチのボディコン姿で、挑発的なポーズをとっております。
うわ〜、俄然強め〜。ガマン汁のことを「ガ汁」っていう人たちだ〜。
さっそく電話をかけてみます。こうなったら、めちゃくちゃギャルっぽい女のコを選んでやろうじゃありませんか!
「もしもし〜、『G』でございます」
「えーっと、これから行ける女のコって、誰がいますか?」
「そうですね。AちゃんかBちゃん、どちらかならお早いご案内になりますが」
サイトを見る。

Aちゃん(21歳)。
茶髪に白い肌。キッとツリあがった目。佐々木希をちょっと丸くしたような美人。スラっとしていて、チャームポイントは「くびれかな!」という、ちょっとギャル度は低いお姉さん。

Bちゃん(19歳)。
超ド金髪に黒い肌。長い盛り盛りのまつ毛。べろ〜んと出した舌には舌ピアスがガッチリ。「前職は、ヤマンバ(笑)」という俄然強めなギャルです。
「じゃあ、Aちゃんでよろしくおねがいします」
「了解いたしましたー」
え? なんですか? もちろんAちゃんですよ。だってレベルが全然違いますから。Bちゃんの方が、たしかにギャルっぽいですよ? でも同時に、Bちゃんのほうがアフリカの部族っぽくもあるんですよ! 
そんなのイヤじゃないですか。佐々木希似のカワイイコの方がいいじゃないですか? 大丈夫です! きっと佐々木希似のAちゃんだって、『G』で働くボディコンギャルなわけですから、きっとノリノリのスレッスレなフーゾク嬢に決まってますから!安心して下さい!

さて、Aちゃんを予約指名(75分2万6000円。指名料2000円)し、新宿のホテルに移動。到着を待ちます。そして、動画の見せ方ですが、最初はスマホで見せようかと思ったのですが……それだと感動のインパクトが弱い、ということで、ノートパソコンを持参してまいりました。これで大画面にして見せるという作戦です。

そして、いきなり「ちょっと、この動画観てよ」っていうのも不自然です。そこで考えたのは、「今、ちょっと仕事してたんだ作戦」。ノートパソコンで何か作業をしているのをアピール。シャワーを済ませ、ベッドに行く前に、「ごめん、ちょっと一瞬、メールだけ返していい?」といって、プレイを一瞬ストップさせます。
そして、パソコンでカタカタとやりながら、Aちゃんに言うのです。
「待たせてごめんねー。あ、そういえばさ、今日、仕事しながら、なんとなくYouTubeを見てたら、良いカンジの動画を見つけたんだよね。すごく良くて、ちょっと見てみる?」

どうですか? この完璧な作戦! ここで「泣ける動画」とか「親子もの」とか言うのは危険です。「えー、ウチ、泣ける動画とか無理なんだけどー。マスカラが取れるんですけどー」
みたいになっちゃって、観てくれなくなる可能性もあります。ここはあえて「すごく良いカンジの動画」という、ふんわりした表現にしておくのがポイントです。どうですか! 完璧な作戦じゃないでしょうか。

コンコン!不意に扉をノックする音。来た!Aちゃんがやってまいりました!いやー、いつになってもこの瞬間は緊張いたしますな。写真で顔は確認してるものの、詐欺写真ということも充分考えられますからね。ドキドキしながら扉を開きます。お願い!カモン! 佐々木希!
「こんばんわー」
そこに立っていたのは、白いジャケットに白のミニスカート姿のAちゃん。ロングの真ん中分けの、ミルクティのようなこげ茶髪。……顔は
……おぉ! 佐々木希にはあんまり似てないけど、かなりカワイイ! イマドキなカンジのギャルちゃんです! すげー! 良かった! 部族のBちゃんにしなくて本当に良かった!!
「どーも。今日も暑いね」
「あっついね! 昼間、一回汗でべとべとになったもん!」
部屋に入りながらニコニコ笑う。タメ口だけど、性格は良さそうですよ。ちょっとチューとかしてみようかしら。腰に手を回して、グッと引き寄せる。「ん?」と、口角を下げるAちゃん。唇を近づけてみる。
「あーとーで! 先にお風呂入ろうよ!」

そう言って、スッと避ける。……こういうのよ、こういうの。こういうちょっとした所作で、お客としては「え? ボクのことイヤがってる?」って思っちゃうよね? 
歯磨きしてないからキスしたくないってこと? これがイケメンの男だったら、絶対キスしてるからね。なんか「あ、ギャルといっても良いカンジじゃん」と思っていたボクの心は、いきなり「なんなのコイツ?」という気持ちに傾いてきましたよ。
「つか、ノートパソコン、どうしたの?」
服をサクサクと脱ぎながら言うAちゃん。
「あー、ちょっと急ぎの仕事があってね。Aちゃんが来るまで作業してたんだよ」
「へー、大変だね。じゃ、お風呂ねー」
 ティンコをじゃぶじゃぶ洗われます。その手つきもなかなか慣れた感じです。
「Aちゃんは、この仕事はじめてどのくらいなの?」
「あー、この店は半年かな。でも、その前に池袋で1年ちょいやってたから。2年は経ってない感じ?」
「へー、じゃあさすがに、オッサンのチンコ舐めるのも慣れた?」
「まーねー(笑)。最初は抵抗あったし、普通にオッサンに触られるのも無理とかおもってたんだけど、今はすんごい慣れた。なんかさー。お兄さんは乳首に毛とか生えてないじゃん? でも、中にはスゲー生えてる人とかいんの。最初、それが気持ち悪くて! そういう奴に限って『乳首舐めて』とか言うの。マジ無理と思ってて」
「今はもう無理じゃないんだ?」
「うん。今はヨダレで乳毛をビッチャビチャにして、毛を四方八方に伸ばして、放射状になるように広げるのが好きんなった」
「なにそれ!(笑)」
「あと、ガ汁とかも飲むのも抵抗なくなったし。むしろカッコイイ人よりも、オッサンのガ汁の方がマズくなかったりするパターンもあるんだよね」
出た! ガ汁! やっぱりギャルはガマン汁のことガ汁って言うよね!なんか嬉しい。そんな話をしながらバスルームから出る。お互いバスタオルを身体に巻き、ベッドへ……いきません。
では作戦開始です!

「……あ、ゴメン。ちょっと一通、メールを送っていい?」
「うん、いいよ」
そう言って、ベッドにぽすんと腰掛けるAちゃん。ソファーに座り、パソコンをイジるボク。YouTubeを開き、動画をセットします。
「あ〜、そういえばさ、今日ずっと昼から作業してたんだけど、なんか集中できなくてさ。ずっとYouTube観ちゃってたんだよね」
「あ〜、わかる! なんか関連動画とか見続けちゃうよね!」
「まさにそうなんだよ。そしたら、なんかすごく良いカンジの動画を見つけちゃってさ。そのノリで、関連動画を漁っちゃって。1時間くらい持ってかれちゃったよ」
 ニコニコしながら「わかる〜」と言うAちゃん。いいぞ、コレはイケる。行くぞ!!
「そのとき見つけた動画、観てみる?」
「え、何系の動画なの? 観たい観たい!」
来た! かかった! 垂らした釣り糸に興味をしめしたAちゃん。針がついてるのに気付かず、近寄ってまいりました。

まずは第3位の『父親と娘の想いが切ないタイ生命保険のCM(日本語訳付き)』(3分)から。さぁ、どうなるか。お願いします! 感動のお涙、ちょーだい!
 ドキドキしながらスタートをクリック!
3分の動画が流れていく。娘が自殺未遂をして、必死に医者に懇願する父。思わずグッと涙が上がってくる。やばい、ボクの方がウルウルしちゃってますよ。ふと、Aちゃんを見る。…………なんか、目の前で、手をパタパタさせてるんですけど!なにそれ、涙を乾かそうとしてるの?っていうか、泣いてるじゃん! 瞳がウルウルしてんじゃん!
最後、病院のベッドで、号泣する娘の映像が映った瞬間、「グスン」と、鼻をすする音。
うわー、なんかこれ、かなりきてるじゃん。
「あーー……ヤバいね、コレ」
動画が終わり、化粧が落ちないように目の下を小指でそっと拭うAちゃん。
「なんか……お父さんのこととか、思い出しちゃうよね。Aちゃんのお父さんって、元気なの?」
「うん。元気だよ。実家の滋賀にいる」
「滋賀なんだ。いつ東京に来たの?」
「高校卒業して、18歳のときにネイルの専門学校に入るっていって東京に来たんだよね。途中で辞めちゃったんだけど」
「お父さんは、東京に行くとき、反対とかしなかった?」
「うーん、あんまり仲良くなかったかも。だから東京に行くっていうのも、あんまり話さなかったし」
「でも、この動画のお父さんのように、娘を愛してない父親はいないのかもしんないね」
「……うーん、……そうだね」

いいじゃんいいじゃん! コレ、かなりいい感じですよ! よし、ここでさらにダメ押し! 2位はすっ飛ばして、1位の『岩手県盛岡の音楽教室のCM』です! 結婚式でのお父さんのピアノ演奏で泣かしてやる!!
「あと、これもヤバかったよ」
「えー、マジでー。泣いちゃうよー」
そう言いながらも身を乗り出すAちゃん。画面の中でピアノを引き出す父親。その瞬間、Aちゃん、手で口を押さえました。
「……やめてよ、その曲、なんで……」

花嫁のモノローグに乗せて、ただたどしく流れるピアノの調べ。母親の葬式、親子喧嘩、出て行く娘、ピアノ教室に通いだす父親……。
ふと横を見ると、Aちゃんの目からポロポロと大粒の涙が。出た! ピュアな涙がこぼれています
!!!すげー! 感動動画、すげーー!!
「……なんか、いいよね。お父さんは、娘のことをずっと愛してたんだよね」
「…………」
「お父さんは、娘が生まれたとき、『この子が幸せになるためだったら、なんだってしてやる』って思うんだって。『この子がまっすぐに育ってくれれば、こんなに嬉しいことはない。幸せになれ』って」
「………………うん」
「きっとAちゃんのお父さんも、そうだよね。このお父さんみたいに不器用で、何も言わないかもしれないけど……愛してくれてるんだよ。滋賀から、ずっとAちゃんの幸せを願ってると思うよ」
「……うん」
 ……完璧じゃないですか! なんかボクのキスを避けて、あのちょっとイラッとするフーゾク嬢2年選手のAちゃんは、お父さんの愛情を思い出した、ピュアッ娘になっちゃってますよ! 素晴らしい! 今こそこのピュアッ娘をいただくタイミングです!
 
並んで座っていたソファから立ち上がる。え? っという顔でボクを見るAちゃん。
「じゃあ、チンコ舐めてもらってもいい?」
バスタオルを取り、顔の前にティンコをボロンと出す。一瞬、涙だらけの顔でボクを見る。あえて無表情で「ほら」と促します。
「………………」
一瞬の間。そうだよね。さっきまでの乳毛を放射線状に伸ばすAちゃんならともかく、今はお父さんの愛情に気付いたピュアな女のコだもんね。ちょっとデカめなティンコを舐めるのとか、フーゾク嬢をやってることとか、躊躇が出てきてるよね?

でも、ダメ!Aちゃんの後頭部をくっとつかみ、ティンコの先を口にあてがう。腰に力を入れると、Aちゃんの口の中にティンコがヌヌヌっと飲み込まれていく。
「ほら、ちゃんと舌を使ってね」
ジュプ……チュポ……ジュプ……。
静かな部屋に、唾液にまみれたフェラ音が響きわたります。何かを考えてるのか? 目がうつろです。
「Aちゃん、お父さんはAちゃんがフーゾクやってることって知ってるの?」
くわえながら首を横に振る。
「そうだよね。知ったらきっと……怒るとかそういうことより、悲しいだろうね。幸せを願っているお父さんは、今のこの状況を見て、幸せとは思わないだろうしね」
ジュッポン。 口からティンコを出し、ボクをキッと見るAちゃん。
「なんで、そういうこと言うの?」
「ん? ごめんごめん。そういうつもりじゃなくてさ」
「………もう、悲しいこと言わないで!」
そんなふうに言うAちゃんを、今度は立たせて足を開かせます。ムァンコに指をはわすと、ビッショビショに濡れてました。
「あれ? すごい濡れてるんだけど?上で泣くと、下も連動してるもんなのかな?」
「………………」
Aちゃん、ちょっとすねたようにして、こっちを見てくれません。ほほう、そういう態度なら、こっちにも考えがありますよ。ビッショビショのムァンコに中指と人さし指を入れ、クリトリスをベロベロと舐めながら思いっきり高速手マンです!
「ん……ん……ん……ああ…あ! あぁ! あっあああ!!!」
 どんどん声が大きくなっていきます。超感じてんじゃん!!
「すっごいじゃん! 超ビチョビチョだよ? もっと声出して? 滋賀まで聞こえるくらい声出して???」
「やだぁ……もう、言わないで……」
「でも、ほら、フーゾク嬢も立派な仕事なんだしさ。お父さんは悲しむかもしんないけど。あと、オプションで5千円だっけ? オプション追加で。最後、顔射するからね?」
「……え??」
「じゃあ、俺、このままソファに座ってるから、床に正座してフェラで抜いてよ。最後顔射するから」
ジュプ……リュプ……ジュププ……。
正座をしながら、喉の奥までティンコをくわえ込むAちゃん。その様子を見ながら、さっき見た『お父さんのピアノ』の動画を再生させます。たどたどしいピアノの音に合わせて動くAちゃんのフェラ。そして、快感はすぐにやってきました。
ピストンの最後、喉の奥まで突っ込んだあと、思いっきり引き抜き、Aちゃんのきれいな顔にドクドクと精液を吐き出す。涙にぬれた顔が、米のとぎ汁のような液で、さらにビシャビシャになっていました。
今年は、滋賀の夏も東京の夏も、きっと、暑いことでしょう。
タグ

強制開口マスクで喉奥までディープスロートさせてえずかせるプチ嘔吐プレイの興奮

ドS男の精飲ごっくんドS男の精飲ごっくんドS男の精飲ごっくんドS男の精飲ごっくん
強制開口マスクを装着してイラマチオ+口内射精の気持ちよさ
「イラマチオって男が女のコのにテインコをズッコンバツコンやるアレですか?」
「そうそう。とかでもあるやん。思いっきり、女の頭をつかんでガンガン腰を動かして、女が!!籍ち悪くなつて吐いたりするような…。アレ、どれだけ心をくすぐるんや?どれだけ興奮するんや?」
というわけで『イラマチオ』に挑戦です。
喉元に異物を入れられて舌しそうな女のコをシカトして、口を道具のように使い射精する。考えてみれば、これほど鬼畜でドなプレイはないかもしれません。
さぁ、いつたいイラマチオには、どんな快感が待っているのか?思いっきり喉奥に突っ込んだら吐いちやったりするのか?白い物が乱れ飛ぶのか?乞う期待?
今年発目のフ—ゾク検索です。まずはストレ—卜に「イラマチオへルス」
はい。発目に出ました、もう名前もドストレ—卜に『イラマチオ電マイメクラ店』という、巣鴨にある店が引っかかりました。なんと簡単なのでしよう。インタ—ネット
さっそくサイトを覗いてみると、さすが店!「イラマチオ」は当然、「電マ」「口内射精」「お掃除フェラ」まですべて無料オプション。そして、その中でも番目をひいたのは…強制開口マスクです。
強制開口マスクとは、皮っぽいマスクの口のところにの穴の空いたマスクで、これを付けると口が強制的に開いたになる…というグッズです。系のでよく観るアレです。これも無料で使ちゃうようです。
無理矢理、口を開き、その金属の穴にガッチガチのテインコを差し込み喉奥まで突っ込みまくる!
元来男のコは穴の中にテインコを突っ込むのが大好きです。昔はよく、トイレットペ—パ—の芯とか、掃の中にテインコを突っ込みましたよね。…なんだか!のころを思い出してテンションがあがります。
もしもし〜。
「はい、です初めてでしょうか?」
「そうです。今、女のコはどんな感じでしょうか?」
「5名ほどスタンバってますよ。では、来ていただけますでしょうか?そうすれば、モザイクなしのを見て選んでいただけます」
ハキハキとした声の店員です。異常なほど冷たい風が吹きあれる巣鴨駅北口。ガタガタと震えな
がら、駅前から徒歩釦秒の雑居ビルに入ります。案内所のある7階
に到着すると、そこには広めのカウンターが。
「いらっしゃいませ!」
先ほどの一電話でしゃべったであろう店員が元気に迎えてくれます。
北関東のヤンキーっぽいです。
「すいません、先ほど電話をした町田ですけども」
「はい、お待ちしておりました.え-、現在すぐに行けるのは、この5人ですね」
そう言って、写真を出してくる.……ん〜〜、…あんまり平均点はよくありません。
なんというか、クラスの中でも地味であんまりしゃべらなそうな感じの子ばかり。
まあ、みんなMっぽい感じではありますが、正直、「おお」とテンションが上がるようなコはひとりもいません。う〜〜ん、どうしょうかなぁ。
「どのコもMっ気満点です。きちんと敬語が使えますし、リピーターも多いですよ〜」
なんとなく押しの強い営業をしてくるヤンキー。う〜ん、とくにオススメはどのコ?
「どのコも良いんですが…とくにこのAちゃん.彼女は、喉奥に突っ込まれると、苦しいと同時に、ものすごく感じてしまうそうです.真性のイラマチオガール(?)ですよ」
イラマチオガール〜〜そんなジャンルあんの?
写真のAちゃんは、目がちょっと離れたヒラメ顔の黒髪ちゃん。そこまで言われたらなんだか楽しみになってきました。その真性、堪能致しましょう。
「ありがとうございますはオプションはどうなさいますか?」
はいはい。まずは、「電マ」(無料)に「強制開口マスク」(無料)ですよね。アレ?
この無料オプションの欄に、「即尺、即イラマ、即口内ってのがあるんですけど…。
「はい80分コースを選んでいただいた場合、洗わずのサービスをさせていただきます」
ほほう…実はここ数日、なんとなくタイミングを逃してしまってお風呂に入ってないんですよね。ティンカスがたっぷりたまったティンコで無理矢理イラマチオ。こりやあ興奮します。80分コース3万1千でお願いします。
巣鴨駅前にあるホテルに入り到着を待ちます
部屋に着いたら、何も言わずに服も脱がせずに、ティンカスだらけの即フェラで喉奥にガンガン突きまくりましよぅ。
そんでもって、ボクのデカ目のティンコを根元までブチ込んで週間ためた精液を思いっきり振りかけるのです。
して1発目は、強制開口マスクを装着して口の中にティンコを差し込みます。くう〜〜、考えるだけで興奮してきました
しかも、トイレに行きティンコチエックをすると、ツ〜ンと鼻につく臭み。亀頭下のソ部分を爪先で引っ搔いてみると、消しゴムのカスのようなティンカスがボ口リと出てきます。ひぇの最悪ティンコでイラマっちゃうの?大丈夫かな?ちゃんお腹壊さないかしら。
ちょっとアニメ声のイラマチオガールAちゃんきたようです
コンコン。胸を高鳴らせながら扉を開きます。頼む、写真よりカワイイ感じでお願いします「こんばんは」ちよっとアニメ声のちゃんがニッコリ微笑みながら入ってきました。
「よろしくおねがいします。お会いしたことをお店にだけしちゃいますね〜」
……うん。……うんうん。大丈夫大丈夫。もともとそこまで期待してなかったわけだし。うん、写真より若干かわいくないけどうん。
ホラ、白いコ卜に赤いチエックのスカ—卜がかわいらしいから、大丈夫大丈夫。全然ガッカリしてないよ、ボク。
「はい、はい、わかりました—」そう言って店の電話を切り、ボクの方をチラっと見るちゃん。
よし、さつそくプレイスタ—卜です。
ちゃんの両肩をぐっと掴み、床に座らせると、くつさ臭さのティンコを取り出します。ぁぁ、もう興奮でガッチガチです。
むせ返る匂いが部屋の中に漂います。目の前のティンコをじっと見た後、オドオドしたような顔でボクを見るちゃん。うわ—、ここまでのやりすぎティンコはやっぱり無理?パクおもむろにテインコに食いつくちゃん。うわぁああしゃぶってるよ〜〜消しゴムのカスだらけのティンコをしゃぶってるよ
…おっと、即尺に感動してるヒマはありません。今回のテ—マはあくまでもイラマチオ。喉奥に思いっきり突き刺さなくては!目を閉じ、臭ティンコをしゃぶるちゃんの後頭部、髮の毛をギュッと掴んで、ぐっと腰に引き寄せます。すると、ちゃんの口にどんどんとティンコが吸い込まれていきます
「…んんっ…ぐ…」
苦しそうな声を出しながらもティンコは根元まですっぽりと入りました。スゲ—
根元のあたりに歯が当たっているのか、チクチクとした痛み。そして、先部分が、喉チンコ部分に当たり、ているような感覚です。なにこれ、喉チンコの先にボクのテインコ先が包まれている。ちょつと先をぐりぐりしてみると柔らかい喉チンコ部分が亀頭をやさしくニュルニュルとナデまわしてくるようです。ウヒヨぐえうゴオエ
同時に、唱吐くようなちゃんの声。うやりすぎた?慌ててテインコを引き抜く
「苦しかつた?」
そう聞くと、目からいつぱいの涙をこぼしたちゃんがボクを見上げて言います。
逆向きにベッドに寝かせます。ちょうど下が枕の上に乗るような。
続いて口を開けさせて、逆シックスナインのような形で、テインコを口の中に差し込みます。赤いチエックのスカ—卜をまくると、ナイ口ン製のピンクのパンツ。そのムアンコをいじくりながら、腰を思いっきりちゃんの顔に押し当てる。ズッパンジュプ、ズッパン
「ん…ぐぅうおぉお…」
もうシックスナインというか、正常位で入れているかのように、思いっきりゃんの口をティンコで突きまくる。
チクチクと当たる歯、喉チンコにズッコンズッコンとブチ当たるテインコ。ヤベ、気持ちいいというよりも完全にちゃんをオモチャにしている感覚ですどんどんと上がっていくスピード。スゲ—超悪いことしてる感じ。つねに当たっている歯の痛みと唾液でぐっちょんぐっちょんになっている口の中は、もうカオスッちゃんというイラマチオマシ—ンで精液出ちゃうっっ玉からテインコに快感が走った瞬間、さらに喉奥にググつと突っ込む。すると、ボクの太腿を高速でパンパンと叩き、「コォエエッ」と、大きく喝吐くちゃん。素早くティンコを抜き正常位のときに女のコのお腹の上に出すように、ちゃんの顔に精液をシゴき出します。びゆるるるるつうわ—髪の毛から目から白いコートの首の辺りまで、精液がとびちります。さすが週間分口をダラーンと開け、精液だらけの顔で天井を見つめるちゃん。さすがイマラチオガ—ル。けっこうなお手前でした。お風呂に入ります。なんか最後、タップしたよね?
「はい…私、格闘技が好きで…の奮に限界の時は、思わず相手のをパンパンって叩いてタップしちゃうんですよ…」
「女だね一笑。でも、あんなに喉奥まで突っ込まれて苦しくないの?」
「苦しいですよ—。でも、そうやって無理矢理ヤラれるのは嫌いじゃなくて…。ちよつと濡れますね」
口にどんどんとティンコが吸いこまれていきます。「んんつぐ」苦しそうな声を出しながらもティンコはすっぼりと。喉元のあたりに歯が当たっているのかチクチクとした包まれでいるようでこんなの始めて!
口を開けさせて逆シックスナインのような形でティンコをおし込みます。強制開口マスクはボクのティンコが太すぎたため穴に入りませんでした。ガッカリ。
タグ

メイドへルスのドMの女の子は足舐めや口内発射というご主人様の命令を何でも聞いてしまうのか

ご主人様プレイでイラマチオご主人様プレイでイラマチオご主人様プレイでイラマチオご主人様プレイでイラマチオ
フーゾクは、行ってみなけりやわからないこのスローガンを小脇にかかえ、さまざまなフーゾクの噂を検証してきた当コーナー。今回より、ボクちんこと町田が第3の検証人となりました・以後、お見知りおき。
さて、最近の風俗嬢は昔に比べて顔のレベルが高くなりましたね。しかし一方、素人同然のナマイキギャルが増えたのも事実で、風俗特有の《ご奉仕》ができてない子が多くなった気がします。
やっぱり、コッチは高い金払ってるんだから、ご主人様みたいにドーンとかまえてて、女の子には本気の《ご奉仕》をしてもらいたいわけですよ。アナルなんか舌をベロンベロン使ってキレイキレイしてほしいわけですよ。なのに、「え〜〜、口内発射は無理!」「もう時間なんだけど。まだイカないの〜?」おめ-ら、いったい何様のつもりだ
本番強要したって、ご主人様の命令は絶対なんだから断るほうがおかしいんじゃ.間違ってないよね?
しかし、そんなボクの願いを叶えてくれそうなフーゾク店が最近、東京・池袋を中心に急増中である。『メイド専門へルス」だ。
巷では、メイド喫茶や、メイドのハウスクリーニングサービスまで出現。そういった店で働く女の子たちはみな、「ご主人様にお仕えしたい」とガチで思ってる生粋のメイド的な性格の子ばかりだという。ということは、メイド専門へルスで働いてる女の子たちも、ご主人様(客)に奉仕することを喜びと感じ、こちらが望めば本番をも断れないはずだ。だってメイドだもん、逆らうわけねって。
《究極のご奉仕》を求めて、いざ参ろう。ヘイ、タクシ、池袋まで.まずは池袋西口から徒歩3分の『P』へ。とはいっても、現在の池袋は歌舞伎町同様、都の浄化作戦により店舗型のへルスは壊滅状態。写真で見るかぎり、ほっぺにそばかすがあるけど、美形の黒髪で、確かにMっぽい。期待できるかも。1万6千円(ホ代2千円)を支払い、メイド服から、黒のロングスカートのエプロンドレスをチョイス。この後、Aちゃんとご対面となった。
「あ、どうも〜、こんにちは〜」
写真よりもそばかすが多い。紺のコートに黒のパンツもかなり地味っぽいが……まぁいいとしよう。
ホテルに入り、まずは一緒にシャワーへ。Aちゃん、脇の下から足の指の1本1本まで丁寧に洗ってくれます。なかなか良く教育されてますなぁ。「メイドとかって好き?」
「うん。服、かわいいからマジ好き」
カワイイし、ナイスバディだし、素直だし、ノリも良い。申し分ないんだけど、なんでご主人様に対してタメロなんだ?敬語を使いなさいよ敬語を。まあ、まだメイド服に着替えてないし、プレイが始まったら言葉遣いも変わるのかしら?シャワーから出てベットに寝転がるボクの隣で、Aちゃんがメイド服に着替え始めた。んどうなんだろ・これじゃただのコスプレヘルスっぽくね?メイド姿のAちゃんが、イタズラっぽい笑顔で覆いかぶさってきた。唇から舌へゆっくりと、子犬がナメるようにペ
ロペロと献身的なキス。そのまま丹念に全身リップ・チンコもすぐにパックリはいかず、裏筋から玉へと唾液いっぱいのベロンベロン。おお、なかなかのご奉仕ぶりじゃないか。「A(呼び捨て)、じゃあ、アナルも祇めてごらん」
メイドプレイである。ご主人様のボクとしては乱暴な言葉遣いでなければならない。対して、Aちゃんも当然、従順な対応を見せるものだと思っていた。しかし、
「ゴメン。ムリ……」
苦笑いで答えなすった。どうやら、ご主人様の命令が聞けないらしい。おまえな-。かなりムカつきながら攻守交替。ベッド上にAちゃんを立たせ、スカートの中に潜り込み、股間に舌をはわす。おお、すっかり濡れてるじゃん。んじゃクリを指でむき高速で祇め回しちゃる。
「ああぁ〜」
本気声を聞きながら充満するスカートの中で、ボクのティンコはコンクリ並みに硬くなってきた。
「も、もう、立つてらんない…」
ベッドに寝転がるAちゃんに高速の指マン。股間はトロトロ。挿入準備OK!指を抜き、股間を押し付ける。と、Aちゃんは体をくねらせながら、どんどんとベッドの上の方に逃げていく。オイ、待てよ。ここまでコッチがサービスしてんだぞ。普通のヘルスでも、ヤレるパターンよ
「マジやめてよ?ありえない」
うわ、タメロどころかギャル語だよ!おまえさ、ご主人様の命令だぞ。絶対じゃねのかよ・
「そんなの知らないから。無理だし」ピシャリー.音がしたね。でもって、さっきまでの本気モードのエ口声もどこへやらで、最後はフェラで口内発射でジエンド。なんだよ、コレ.ただのホテヘルじゃん。一店目は、結局コスプレヘルスみたいなものだった。他のヘルスに比べればご奉仕度は高かったけど、アナル舐めはないし、1回も「ご主人様」と呼ばないし。けど、なんつってもタメロなのが致命的。なんなんだ、あの態度。あと齢最初に会うのが普段着というのも痛い。これだと女の.の方もメイドになりきるタイミングが取りにくいだろう。できれば、待ち合せ場所からメイド服で来てくれればいいんだが…。
そんな思いを叶えてくれそうな店が同じく池袋にあった。Cなるこの店、HPによればホテルにあらかじめ女の子がメイド姿で待っているらしく、しかも扉を開けて『おかえりなさいませど主人様」と迎え入れてくれるという。コしよ、コレーこういうのを待ってたのよ、ボクちん。
再び池袋に出動し、無料チケットセンターの3階にあるCの受付に向かう。
「どのコがお好みですか?今はこの4人しかいないんですが・・。」
ヒゲの若いアンちゃんが写真を見せながら言う。さて、どのコにしよつかな
「Mっぽくて、おとなしくて、あと、オタクっぽい.ってどのコですかね?」
「オ、オタクっぽい…ですか?」
前回の失敗を無駄にしないためにも、ボクは研究していた。メイド喫茶や、メイドクリーニングで働く女の子たちは、みんな、アニメやゲームのコスプレイヤーが多い(2ちゃんねる調べ)。つまり、アニメ好きのオタクっぽい女の子の方が、メイドになりきれて、ご主人様が「おちんちんを入れるぞ」と言えば、「仰せのとおりに」と股を開く子が多いのだ、多分。
「う〜ん、それならBちゃんかな?マンガ好きみたいだし…」
Bちゃんは、山瀬まみをスッキリさせたような童顔のロリっ。よっしゃ決定っ
料金は2万1千円なり。店から徒歩3分。かなり古めのラブホテルに到着し、渡された紙に書かれてある部屋のチャイムを押す。
《ピンポーン》
扉がゆっくりと開き、中からメイド姿のBちゃんが現われた。「あ、どうしたのかなって。すぐに入ってきてもいいんだよ〜」
アニメ声でニコッ。このしゃべり方。間違いなくオタクだ。でも、またしてもタメロである。「おかえりなさいませ」も無い。イヤな予感がしてきた。ここは、最初に手なずけておくべきだろう。
「ねぇB(呼び捨て)、今日は、ちゃんとメイドになるんだよ」
隣同士でベットに座り、彼女の顔を覗き込みながら言う。
「え……うん」
「じゃあ、オレのことは『ご主人様』って呼んで。あと、オレに対しては敬語だからね。大丈夫?」
「はい、わかりましたぁ」
おお〜〜、明らかにBちゃんの瞳がトロンとしてきたぞ。スイッチが入ったって感じだ。
「じゃあ・キスしようか?」
ゆっくりと唇を開くと、舌が優しく入ってくる。唾液を飲み合うようなねっとりとしたキス。うっとりと目を閉じ、舌を動かす彼女のスカートの下に手を伸ばすと、すでに信じられないほどに濡れている。
「なんでこんなに濡れてるの?」
「え…やだぁ……知りません…」
「なに?何が気持ちイイの?」
「主人様の指…すご……」
かすれるような声でうめくBちゃん。おお!
「じゃあ、自分でクリをいじってみな・いつもやってるようにね」
Bちゃんの右手を股間に当ててやると、あれま、なんと、人差し指と中指の慣れた手つきでクリをいじり出すではないか。本気だよこの!
「やだぁ…恥ずかしい……」
「ねえ、いつも部屋で1人で触ってるとき、今、おちんちんなめながらオナリたいなって思ったことあるでしよ?」
「……あります」
当たり前のように舌でしゃぶりついて<る
即尺成功
ー日中バンツの中でムレたティンコを舐めながら液でビチャビチャ
服が汚れないように口内発射するとチューチューと最往のー滴まですい出してくれる奉仕ぶり。
中には真性のメイド属性のコもいる。最初に、ご主人様と呼ばせ敬語を義務付ければ、本番もイケるかも!
タグ

縦漫画+風俗体験談・生意気なギャルにM男のようにいじめられるセックスも悪くない

SnapCrab_NoName_2021-6-23_12-3-2_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-6-23_12-3-12_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-6-23_12-3-23_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-6-23_12-3-34_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-6-23_12-3-45_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-6-23_12-4-13_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-6-23_12-4-23_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-6-23_12-4-32_No-00.jpg

女子校生ギャルにいじめられる3Pで騎乗位と顔面騎乗でフィニッシュ体験談
この連載がボクの担当になって合計100回を迎えたりしましたね。
やったプレイとしては、ブスの顔にかけたり、1時間アナルを舐めさせたり、出会い系エンコー部屋にハマりました。
あ、あと『エロマンガのプレイを現実にやってみるシリーズ』もありました」
「そうやそうや! エロマンガシリーズは人気あるんや!」
「『スクール水着姿のロリな妹ふたりにティンコを取り合いされる』っていうのと、『クラスのマドンナを催眠術で犯す』っていうのをやりましたね」
「それなら年末やし、エロマンガシリーズ第三弾やな! やりたいエロマンガプレイはないんか?」
 
ニヤリ、とボクは笑いました。実はこの「エロマンガを実現化シリーズ」、きっとまたあると踏んで、しっかりとヤリたいマンガを用意しておいたのです。
「実は、黒ギャル系のエロマンガがボクの中でブームなんですよ。俄然強めな黒ギャルふたりに、クラスの弱い男子がヤラれちゃうっていう内容なんです」

黒ギャル! ガ汁やな!に登場した〝ガマン汁〞のギャル語
さぁ、そんなわけでございまして、今回のエロマンガ実現化シリーズ第三弾! 黒ギャルふたりに攻められてきちゃいますよ〜!
さて、今回も具現化するエロマンガを紹介しましょう。数年前に黒ギャル系エログラビアマンガ雑誌(グラビアとエロマンガが同じくらい載ってる雑誌)に掲載されていた作品です。
―舞台は、専門学校か大学のキャンパス。クラスの中で影の薄い男子が放課後教室に残っていると、同じ授業を専攻している黒ギャル二人組が教室にやって来て、おとなしい主人公の男子にちょっかいを出すのです。
「あんた、いっつもひとりでいるよね〜」
「マジいっつもなにしてんの? キモいんだけど。キモ夫?」 
そんなアダ名を付けられる主人公は、「べ、べ、別になにもしてないし!」と、キョドりまくります。そんな主人公に「マジ、キョドってんだけど〜」と、ケラケラ笑いながら、黒ギャルたちは彼の服を脱がせていくのです。教室だというのに、裸にされた主人公は、ティンコをこすられたり、つばを飲まされたり、ダブルフェラされたり……最終的には

「こいつ、キモ夫なクセにマジで硬いんだけど?」
「これ、クセになるべ〜」と、顔面騎乗されながら騎乗位で中出しさせられるのでした。めでたしめでたし。

……と、今回はそんな内容です。読者のみなさんは「町田ってSじゃなかったの? こんなMプレイが好きなの?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。たしかにボクはドSなんですが、中学校のころはクラス内ピラミッドでいうと最底辺にいました。帰宅部で勉強も運動もできないヤギみたいな存在。中学3年間の女子との総会話時間は40秒くらい。もうダメダメでした。

それに対し、クラスの黒ギャルたちといえば、食物連鎖の頂点です。俄然強めなのです。ボクみたいなヤギのヤセチン野郎は、そんな頂点であるギャルとお話なんて夢のまた夢だったのです。
しかし、そんなギャルって、なんかエロいし、積極的なセックスしてきそうだし、一度はヤリたいと思っていました。ギャルと話すこともできない中学時代のボクからしたら、「黒ギャルがボクにちょっかい出してきて、そのまま童貞をうばってくんないかなー」なんていう妄想をよくしていたのです。

このエロマンガは、まさに中学時代のボクの妄想のまんまでした。ここはあえて、中学時代のボクに戻って、プレイしてみたいのです。はい。さて、そんなわけでお店をさがそうと、まずはグーグルで「黒ギャル」というキーワード検索。あれ?? 検索に「ギャル専門風俗店」という文字が。
「黒ギャル&デリヘル」とか「黒ギャル&風俗」って複数キーワードを入れたわけじゃない。「黒ギャル」としか入れてないのにトップへ!?

この店は、相当な黒ギャルフーゾクっぷりなのではないでしょうか? これはここに決定でしょう!文字リンクをクリックすると……すごい! 真っ黒な肌&金や銀の盛り髪の黒ギャルがドドーン! のババーン! のズッキューン! 在籍嬢をチェックすると、顔にうっすらボカシはかかっているものの、みんな細くて黒くてそこそこカワイイ!

料金は…というと、3Pコースは60分3万7000円、75分4万5000円(指名なし)。
60分コースだと、ホテル代を足しても4万3000円! 75分だと5万1000円! 高い! 迷う! う〜〜ん……とりあえず行ってみましょう。黒ギャルが住む街へ!

北風がほんのり寒い池袋北口から歩いて1分。案内所のあるビルのエレベーターを下りると、小太りのメガネの店員が迎えてくれます。仕事ができなさそうな秋元康ってカンジです。
「いらっしゃいませ、今の時間ですと、このコたちになります」
 黒ギャルたちのプロフィールカードが6〜7枚ほど並びます。いや〜、俄然強めですねー。このカードでカードバトルしたら、そこらへんの学生じゃ勝負になりませんよコレ。
「3Pがしたいんですけど」
「3Pでございますと、ちょっとお待ちいただくことになります。3Pができる女のコがまず少ないことと、女のコによって『あのコだと、3Pしたくない』っていうコもいますので……」
 黒ギャルですもんね。そういう派閥とかいろいろありそう。
「お客様のお時間が許すようでしたら、このコたちはいかがでしょう? このふたり、プライベートでも仲がいいので、3Pならば間違いないですよ。2時間後の夜の11時になってしまうんですが……間違いないですよ?」

そういって秋元康が出してきたのはAちゃん(18歳)とBちゃん(19歳)の金髪&銀髪コンビ。
うわー! これは超強めですよ! しかもプライベートで仲が良いってすばらしいじゃないですか! かなり理想的っ! でも今から2時間も待つのか!

「本来ならば指名料をいただくのですが、今、3Pでいけるのが、このコたちだけになるので、指
名料はカットいたします」

マジで??? こうなったら、2時間待つしかないですよ! ここは行くしかねぇ! やるなら今しかねぇ〜!池袋西口にあるとんこつラーメンの名店『とさっこ』で夜ご飯を済ませ、足裏マッサージで時間をつぶすこと2時間。現在、ホテルに入ってドキドキと待っております。毎回このシリーズは、実際にそのマンガを女のコに読ませるところから始まります。そのマンガは言ってみれば台本のようなモノ。台本を頭に入れてもらってから本番に挑んでいただくわけです。

しかし、今回は、ボクが具現化したいと思っていた作品が載ってた雑誌を、数カ月前の大掃除で捨ててしまっていたのです。……と、いうことで彼女たちには口頭で説明しなくてはなりません。う〜〜ん、ちょっと心配。口頭説明のみで、演じられるのでしょうか? 超〜〜懸念!
―ドンドンドン!
不意に扉が叩かれる。来た!  ボクの心を中学時代に戻す、俄然強めで、ガマン汁のことを「ガ汁」と略す最強タッグがやってきました! 高鳴る胸を抑えつつ、扉を開けます。

「ちゅあーす」
ふたりとも身長は160センチくらい。金髪と銀髪です! スラーッとしたスレンダーな体型。しかも銀髪が黒の上着に白いショーパン。金髪が白い上着に黒いショーパン。ふたりともブルーザー・ブロディみたいな、膝下から足首のところにお揃いのフワフワのスネカバー(白と黒の色違い)を付けています。なんか衣装っぽい! っていうか、ふたりともカワイイじゃん!

「待ちましたー? ウチがAで、こっちがB。一緒に住んでるんですよー」
銀髪のAちゃんが言う。ほほう、秋元康がプライベートで仲がいいって言ってましたが、一緒に住むくらいの仲なんですね。たしかに服も一緒に買いに行ってるよね。なかなか期待できそうです。それじゃあ今日の説明をいたしましょうか。

「えっとさ、オレ、今日は夢を叶えたいんだよね」
「夢ってなんすか?」
「最近、AVやエロマンガの世界で黒ギャルが流行ってるんだよ」
「そうなんですかー。でもウチのママからこないだ電話かかってきて、『テレビのニュース番組でやってたんだけど、あんたたちギャルって、絶滅危惧種なんだってよ』って言ってたんですよ!」

銀髪Aちゃんが嬉々として言う。ギャル敬語。いいねぇ。
「あ〜、世間的にはそうかもしんないんだけど、エロ業界では流行ってるんだよ。でね、オレが前に見たエロマンガのシチュエーションを試してみたいんだよね」
「どんなマンガ?」と、今まで黙っていたBちゃんが聞く。
「主人公の男子は、専門学校か大学の男子で影が薄い存在なの。放課後ひとりでケータイを見てるんだけど、そこに同じクラスの黒ギャルふたりが現れて、『何してんだよー』『お前のアダ名、決めてやんよ〜』とか言ってイタズラしてくるんだよね。で、つばを飲ませたり、乳首吸ったりして、いろいろ攻めまくって、最後は騎乗位と顔面騎乗でフィニッシュっていう感じなの」
「騎乗位とか、セックスは無理」

ぶっきらぼうに答えるBちゃん。カワイイのにちょっと態度とリアクション悪いです。
「ウン、ほら、マンガだから」
「じゃあシャワーはどうしますか? どのタイミングで入る?」
「あー、そうね。でもいきなり裸っていうのもシチュエーションとして無理があるから、とりあえずこのままスタートでいいかな。シャワーは追ってって感じで」
「わかりましたー。大丈夫?」
「うん」

シャキシャキしゃべるAちゃんに、ちょっとテンションの低いBちゃん。なかなか良いコンビです。でも、こんな簡単な説明で大丈夫なんでしょうか? あの夢のようなエロマンガを再現できるのでしょうか。う〜ん、超懸念〜。

―ここは、裏モノ専門学校のA教室。授業が終わり、ボクはなんとなく教室で時間をつぶしていた。スマホでエロサイトを眺めている。うーん、やっぱり黒ギャルはエロいなぁ〜。
「つか、口内炎できた」
「それビタミン足らないから! みかん喰えし」
不意に、教室に同じクラスのAとBが入ってきた。いつも一緒にいる黒ギャルの二人組だ。ふたりともヤセてて、色がまっ黒くて、黒ギャル好きなボクからすると理想的な存在だ。
……とは言っても、もちろん話したことは一度もない。

「っていうかさ?、あいつ影薄くない?」
「薄い。つか、さっきからケータイで何見てんの?」
「エロサイトじゃね〜」
「マジ? 無理なんだけど」

……うわ、ボクに気がついた? っていうか、エロサイト見てるのバレた? すぐにサイトを閉じる。チラッと彼女たちを見ると、ボクが座ってるソファの横に立っていました。いつの間に!?
「今、こっち見たんだけど〜」
「なに見てんだよ〜」
うわー、怖い。なんか中学時代にヤンキーに声をかけられたときみたいな緊張感なんですけど!
「いや、別に……」
「エロサイト見てんだろ〜」
「キモいんだけど〜」
「エロサイトは見てないよ…」

Aちゃんがボクの右側に回り込んで来る。
「つかあんた名前なんだっけ?」
「え……町田」
「あ、いい。別に聞きたくないし。ウチらがアダ名つけてやんよ。ね、B、何にする?」
「……オッサンで」
えええーーー〜〜〜 やめてよ! たしかにボク、来年40歳だけど、がんばって若作りしてるし、一応、今は同級生っていう設定なんだから!

……っていうか、オッサンって言われるの、かなり傷つくわ!!
「オッサンって!(笑)じゃあ、豚に似てるからブーちゃんで!」
ええええーーーー!! さらにヤダよ!! やめて動悸が激しくなる! マジで暗黒だった中学時代の記憶がよみがえってきたよ!
「マジウケるんだけど〜。うそうそ。じゃあ町田のMで、M夫ね」
助かったー! オッサンや豚扱いされたら、ティンコも萎えるところでした。あぁ、よかった。
「つかさぁ、M夫、いつも誰とも話せないくせに、今日、ウチらとしゃべって、しゃしゃってんべ?(※)喜んでんじゃねーよ。キモいわ」

Bちゃんの言葉が胸にビシバシ刺さります。あぁ、勘弁してー!
「Bさ、こいつキモいからチンコ見てみねぇ? 多分チンコもキモいと思うんだけど、私」
「あるね」
そんな一瞬の会議を終えたふたりは、ボクの両手を引っ張り、そのままベッドに押し倒してきます。そしてAちゃんがボクの胸のあたりに逆馬乗りになってズボンのベルトをカチャカチャと外し始めます。動き速い!あっという間にマウントを取られました!ベルトが外されると、見えないけれど、Bちゃんがズボンをズルリと脱がせる。サワサワと太ももやパンツのあたりを触って来る。なんなのこのコンビネーション!?ティンコ勃っちゃうよ、それは!

「うわ! デカくなってる……これ、デカそうじゃない?」
「あるね」
Bちゃん、「あるね」じゃないよ! そうこうしてるうちにパンツをズルリ。
「やっばーーーー!」
「デカいんだけど!?」
「しかも、ガマン汁、超出てるし! きったねー!」
うわーー! 羞恥! 恥ずかしい! っていうか「ガ汁」って言わないの? ギャルなのに!

次の瞬間、ティンコが手でシコシコとコスられる。今まで後ろ向きにボクの胸のあたりに座ってたAちゃんが、くるりとボクの方を見て座りなおします。
「ねー、すっごい出てるよ? 何が出てるかわかる?」
「……ガ汁」
「え? ガジル? あ、ガマン汁のこと? いいね。M夫、超ガ汁でてるよ!」
「シゴけばシゴくほど、ガ汁が出てくんだけど」と、Bちゃんの声。ガ汁が一瞬で流行った!
「M夫、口開けてみ?」

不意にAちゃんがそう言ったかと思うと、口にためた唾液をべぇ〜〜っとたらして来ました。
うわー! なに? 心の準備できてないんですけど! !
パカっと口を開く。ねっとりとした唾液が唇の右のあたりから、鼻の穴の下あたりにビチャっとかかる。うわー! なんか胸のあたりがゾクゾクッてなった。
「ちゃんと受けとりなよ!」
そう言って、ふたたびAちゃんの口から唾液が垂れ落ちて来る。天井の電気の光が反射して光る。
ぺちょ。開いた口に唾液がひっかかる。舌の上に乗った!!
「まだ、飲んじゃダメだからね」

Aちゃん、ボクの首の左右にヒザを立てて、しっかりと狙いを定めると、2回、3回、4回と唾液を落とし続けます。ベロに何回も衝撃が走る。その間、ティンコはガッシガシとシゴかれ続けてます。あわわ! なんか、口にいっぱいザーメンをためさせられてる、ぶっかけビデオみたいです!

次の瞬間、左の乳首にチクッと衝撃が。なんと、Bちゃんが横に寝っ転がり、ボクのTシャツをたぐり上げて乳首に吸い付いています! もちろん手でティンコをシゴくのはやめません!
「たくさん、口にたまってんじゃん。全部飲みたいでしょ〜『つば飲まして下さい』って言ったら飲んでいいよ〜」
こ、このつば、飲むの?? ディープキスとかで飲むつばはいいけど、この口いっぱいの唾液はちょっと抵抗がありますよ!すると、躊躇するボクにBちゃんが囁きました。
「飲んだら、フェラしてやるよ」
なにそれ!?フーゾクだからフェラしてくれるのは当たり前なのに、テンション低いBちゃんに言われると、なんか嬉しい!ずっとAちゃんが胸のあたりに乗ってて苦しいからか、ボーッとしてきたし。ティンコもなんだか、イキそうになってきたし……もう、いいや。

「つば、おまして、くあさい…」
口にたまった唾液をこぼさないように言う。ちゃんとしゃべれない。ニッコリと笑うAちゃん。
「いいよ。じゃあ全部飲んでね」
あ〜〜、なんか変な嫌悪感! 女のコが精液を飲むときは、いつもこんな感覚なんでしょうか?
あ〜〜! えいっ!
一気にゴクンと飲みくだす。そこまで味はない。でも、ヌルっとした感覚が、喉の奥にこびりつく。うわ〜〜、コレ、カワイイコの唾液じゃなきゃ、絶対無理だ! っていうか、このふたりあり得ないほどにハイスペックです!マンガの世界を軽く超えてますよ!

「M夫、カワイイじゃん。じゃあ、こっち舐めていいよ」
Aちゃん、スッと立ち上がるとショーパンを脱ぎ捨て、パンツを横にズラします。そのままボクの口にムァンコを押し当てました。口に心地よい重さとムァンコのヒダ!ベロを伸ばすと、Aちゃん、腰をキュッと狭めます。
「あ、いいじゃん。M夫、気持ち……」
夢中でAちゃんのムァンコを舐めていると、Bちゃんが乳首に噛みつくようにジュージューと吸い付いてきます。そして手コキのギアはファーストからセカンド、一気にトップへ!

「あぁ、イグ、イキぞう!」
「いいよ、きったない精液出るとこ、見ててあげっから」
とBちゃんの声。Bちゃん、見てて! あぁ!あ、イクッ!! !
むぎゅーっとムァンコの奥まで舌を突っ込むと同時に、精子がドックンと出る感覚。
Aちゃんの体重がアゴにのしかかって来る。一瞬、気を失いそうになる。
「出てる! 出てるし〜!」
ぼんやりとする意識のなかで、楽しそうなBちゃんの声が耳元で聞こえていた。

こんなコが責めてくれるんですね
ずっとこんなカンジ
乳首責めも足コキも
この扱いがたまりません!
ダルいわ~
早くイケよ~
タグ
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】