裏風俗・風俗体験談のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

ジュエルライブ



カテゴリ:裏風俗・風俗体験談

  • 2022/05/22裏風俗・風俗体験談

    と、いうことで今月も高田馬場のルノアールで佐藤編集長と打ち合わせ中です。もうすぐこの世も終わるというのに。「どうや?またカニでも食べに行こうや。町田がFC2で儲けた金で」「いや、年末まだ2ヶ月以上あるし、気が早いですよ。っていうか、なんでまたボクが奢ることになってるんですか?」「そんなん、ええやろ! 儲かってるんやから! FC2は宝の山なんやろ!」「そこまで儲かってないですよ!それに、もし儲かってた...

    記事を読む

  • 2022/05/11裏風俗・風俗体験談

    オリンピックを逐一チェックしているという佐藤編集長が本日も高田馬場のルノアールで打ち合わせでございます。「町田はオリンピックは見てへんの?」「見てないですね。なんというか興味がないんですよね。スポーツ全般に」「3年前の平昌五輪でもそうやったな。カーリングの『そだねー』も知らんかったもんな」 はいはい、懐かしい。今から3年前、『北見出身のフーゾク嬢とプレイしたら、カーリングの銅メダル獲得なみに興奮で...

    記事を読む

  • 2022/04/25裏風俗・風俗体験談

    さて、梅雨の季節ですが、思いのほか天気の良い日が続きます。みなさん素敵な毎日を過ごしていらっしゃいますか? どうも、町田足土です。 本日も高田馬場で編集長と打ち合わせ中。窓の外からキラキラと自然光が差し込みます。何事もない午後。平和な風景です。「最近思うんやけどな。世の中の人間の援交力が数値化できたとするやん? そうなると町田の援交力は、間違いなく日本一やろな」 平和な時間は終わりました。頭のおか...

    記事を読む

  • 2022/04/06裏風俗・風俗体験談

    ナースプレイや介護プレイのお店は数あれど、ここまで本格的な医療プレイが楽しめるお店はまずないでしょう。医療器具の豊富さとプロ顔負けの手早く専門的な処置。感動すら覚えるほどすべてが本格志向なんです。プレイは問診、聴診から始まり、アナルを専用の器具で診るアナル鏡診へと移ります。ここでいよいよ性感プレイかと思いきや、お尻に本物の専用器具を入れられて大腸洗浄へ。ああ、ここは病院なんだっけ。と錯覚を覚えたと...

    記事を読む

  • 2022/04/05裏風俗・風俗体験談

    女の生理と言えば、男にとっては汚れるしモノでしかのスタンス真逆である。生理中の女のみ出勤させているマニアックなデリヘルがある。このような生理プレイ風俗店の魅力は パンティ匂い嗅ぎ、生理中の女性の血だらけおまんこでの匂い嗅ぎである。あの独特の臭いや味。私なんかはいつも、股間に顔をつっこみたっぷりクンニで生理をきっちり味わえる。生理中の血は大量でプレイ中に漏れる可能性もあり、また独特の匂いが特徴的...

    記事を読む

  • 2022/02/13裏風俗・風俗体験談

    このソープ、在籍する女の子は20〜22才限定の若い子揃いで、若さを追求するあまり、若すぎて困ってしまうレベルの子までが登場したりするので、こちらとしてもヒヤヒヤものだ。しかもヤンチャな雰囲気のギャルばかりだからか、思わぬ副産物にありつける。ここの女の子たち、かなりの高確率でクスリをやってるという噂があるのだ。ご存じの通り、クスリでキマった女はとにかくエロい。俺はいつもこの店に行くと、女の子に「仕事大変...

    記事を読む

  • 2022/02/06裏風俗・風俗体験談

    たくさんの女子たちが新しい学校、新しい会社と、新生活を迎える季節。みなさんも素敵な新生活、過ごしていますか?こんにちは。町田足土です。日本全国に散らばる約1500万人の裏モノ読者の皆さん。大変お待たせいたしました。今まさに、先月まで女子高だった18歳の少女が合法的にエンコーの世界に足を踏み入れようとしています。「そんな少女たちはいったい、どんな感じなのか?」を検証する毎年恒例のテーマでございます! ...

    記事を読む

  • 2022/01/10裏風俗・風俗体験談

    デカいクリトリスを愛でたい。一度でいいから、野に咲くつくしのように立派な陰核を、舌の上で転がしてみたい。男なら誰しも夢見るだろうが、実現に至った人はあまりいないはずだ。 デカクリは希少種族。探そうと思っても滅多に見つかるものではないのだ。みんな彼女のデカクリ目当てなのか?よろこばしいニュースが届いた。 熟女デリヘルに、とんでもないデカクリ嬢が在籍しているというのだ。源氏名はH。情報提供をしてくれた...

    記事を読む

  • 2021/11/23裏風俗・風俗体験談

    今月も編集長と高田馬場のルノアールで打ったり合わせたりしております。「町田、最近寒いな」 窓の外。木枯らし吹く高田馬場の街を見つめながら、編集長が言います。「寒いですね。こんな日は、お部屋のベッドから一歩も出たくないですね。風呂に入るのもめんどくさいですよ」「そうやなぁ。言うたらフーゾクに行くのもしんどいよなぁ」「そうですねぇ……。ものぐさになる季節ですよ、冬は」 ふたりしてコーヒーをすする。なんと...

    記事を読む

サウナで幸せホルモン出してから風俗行ってサウナフェラされたらどれくらい気持ち良い?

174_20220522091310f96.jpg175_20220522091311255.jpg176_20220522091313a05.jpg177_202205220913140e2.jpg178_2022052209131681a.jpg179_202205220913198a0.jpg180_202205220913219b1.jpg181_20220522091322314.jpg
と、いうことで今月も高田馬場のルノアールで佐藤編集長と打ち合わせ中です。もうすぐこの世も終わるというのに。
「どうや?またカニでも食べに行こうや。町田がFC2で儲けた金で」
「いや、年末まだ2ヶ月以上あるし、気が早いですよ。っていうか、なんでまたボクが奢ることになってるんですか?」
「そんなん、ええやろ! 儲かってるんやから! FC2は宝の山なんやろ!」
「そこまで儲かってないですよ!それに、もし儲かってたとしても奢らなくちゃいけないわけじゃな
いでしょう。っていうか、裏モノでもFC2で動画を販売したらどうですか? 例えば『私を奴隷にし
てください』の奴隷ちゃんの動画バージョンを撮って売るとか」
「ほほう。売れんのか? 儲かるんか?」
「いや、わかんないですけど。見たい人はいるんじゃないですかね。連載の撮影で呼び出して、そのまま動画も撮っちゃえばいいじゃないですか。相手は奴隷なんだし、『動画撮らせてや』って命令すれば、取らせてくれるんじゃないですか」
「なるほどな。それは悪い話やないかもな。儲かる匂いがするで!さすが町田や!」
 ニヤニヤと嬉しそうな顔の編集長。目が¥マークになっています。
「それにしても町田はセックスのことに関しては本当に天才的やな。町田自身、セックス以外に趣味とかないやろ? すべての時間、セックスに当ててるんとちがうか?」
「だとしたら病人ですよ。タイガーウッズと同じ病気の。ちゃんと趣味ありますって。例えばサウナ。3年くらい前からハマって、今では週一で行きますからね」
 サウナ、と聞いた瞬間、眉をひそめる編集長。
「サウナ、あんなもんどこがええねん。熱いサウナに入ってたら血液ドロドロになるし、急に水風呂なんて入ったら、心臓発作もあり得るで! 最近は〝ととのう〟とかなんとか言って、やたら流行っとるけど、身体に悪いに決まっとるやないか!」
 編集長、サウナ否定派でした。まぁ、サウナが身体に良いか悪いかってのは諸説あるけど、本当に
最高なんだよなぁ。誰がなんと言おうと。
「まぁ、佐藤さんにすすめはしませんけど、ボクは大好きなんですよ。熱いサウナからキンキンに冷えた水風呂に入ったあと、ぼんやり寝っ転がってると、身体中の皮膚や感覚が敏感になったり、頭がぼうっとするんです。それがいわゆる〝ととのう〟ってやつですね。ある意味、クスリを使わない合法ドラッグみたいな感覚なんですよ」
 熱をこめて語る。サウナだけに。
「……合法ドラッグ? それ、ええやんか。前に『合法ドラッグをキメて風俗に行ったら最高に気持ち
いいのか?』みたいな記事をやったとき、けっこう人気やったんよ。だったら、『サウナでととのった後でプレイしたら最高なのか?』っていうテーマはどうや?」
 なにそれ! なんて楽しそうな企画なんですか!?
たしかにサウナに行ってととのってるときに、
「あー、今、女が来てフェラしてくんないかなー」と頭を掠めたことは一度や二度じゃない。でも、
サウナって基本男女別だし、ととのってるときにフェラなんて不可能じゃない? 具体的にどうすれ
ばいいんですか?「それを考えるのは町田の仕事やないか。すぐに人に頼るな! 指示待ち人間は大成せんぞ」
そう言って、窓の外を眺めながらアイスティーをズズズっと飲みほす。
「じゃあ、そろそろ帰るか。カニ道楽の件、よろしくな! お前が楽しめるテーマにしたんや! それくらい当たり前やろ!」
檄を飛ばし、席を立つ編集長。目が「蟹」って文字になっていました。
さて、今回のテーマは『サウナで〝ととのった〟直後のプレイは最高なのか?』。サウナ大好きのボクにとっては、とてつもなく最高な企画です。
読者のみなさんにの中には、サウナ未経験の方もいらっしゃるかもしれません。そんな人のために補足説明を。
 冒頭でも書きましたが、サウナは「熱い」と「冷たい」を短時間で切り替える行為です。
 温度80度〜100度のサウナに8分〜12分ほど入り、その後、水風呂(15度〜19度くらい)に1〜2分つかります。
 サウナで体温が上昇したときに血管が拡張。で、水風呂で、血管が収縮。心臓からの血液のポンプが急激に膨らんだり縮んだりすることで、血流が良くなり、体内と脳内に血がすんごく回るんです。
 で、水風呂から出て、椅子やベッドに寝転んでいると、βエンドルフィン(幸せホルモン)やセロトニン(心を安定させる物質)がドバドバ出まくり、いわゆる〝ととのい状態〟になるのです。先月までやっていたドラマ『サ道2021』で、原田泰造がキマった顔で「ととのった〜〜」って言ってる、あの状態ですね。〝ととのい状態〟は、10分から長くて30分前後ほどでしょうか。
 通常は、この「サウナ・水風呂・休憩」を3回繰り返します。
1セット目からととのうこともまれにありますが、普通は3セット目のあとです。ボクの場合は、3
回目にはほぼ完全にトリップします。最高の境地に行けるのです!
 ととのったあとは、風呂から出ても、心も体も最高に気持ち良い状態がほんのり続きます。さらに感覚が鋭くなっているので、サウナ後のビールや飯が美味いのなんの! まさに極楽ナノデース!
(恍惚とした表情で)
 こんな夢のような気持ちになれるうえ、ととのった状態でフェラとかされたら……あまりの気持ちよさに死んじゃうんじゃないでしょうか。本当に極楽浄土しちゃうかも! くぁ〜〜、想像しただけでもワクワクしてきました!
 ── しかし、1番の問題は〝時間〟です。
 もちろん、ととのった後で風俗店とかに行ってプレイを受けるっていうのもアリです。いつもより
は敏感になっているわけですから、気持ちいいとは思います。
 でも、やっぱり本当は「ととのった状態でフェラとかされたい!」んですよ。イスなどでリラックスしてる状態から立ち上がってしまった瞬間、〝ととのい〟は、ゆっくりと解除されてしまうのです。なんとかして、ととのい中にフェラされる手はないのでしょうか?
 頭を悩ませること1時間。「サウナ」でネットを調べまくっていたら、あるページにたどり着いたのです!「サウナのある歌舞伎町のラブホテル集」
……え? サウナ付きのラブホテル??? そんなのあるの??
……ってことは、部屋にデリヘルを呼んで、「サウナから出てきたらプレイをはじめて」と頼めば夢
が叶っちゃうんじゃない???
さっそくサイトに書かれている『A』というラブホテルに電話してみます。
「はい、ホテル『A』です〜」
「サウナ付きの部屋は高いんですか?」
「平日の昼に来ていただければ、5〜7時間いられるデイサービスタイムがありますよ。ドライサウナのお部屋なら、一番お安い部屋で7800円ですね」
 ホテル代で7800円は、まぁまぁの値段ですが、長時間いられるのはポイント高いです。ゆっく
り楽しめそう! 悪くない、悪くないぞ。
 では、続いて女の子探しです。
 ここ最近、この連載のタイトルである『フーゾク噂の真相』はないがしろにされ、ほぼ毎回内容は
エンコーでのルポになっています。
 しかし今回は、あくまでも「ととのった状態でフェラを受ける」という完全受身状態なので、気を遣わなくてはならないエンコーよりも、安心安全なフーゾク(デリヘル)が適しています。サービス満点のフーゾク嬢を指名いたしましょう。
さて、ここで大切なのは、「サウナ経験者の女の子」だということ。
 正直、ととのった状態というのは、こちらから「ああして」「こうして」と、指示が出せない状態です。なにか言おうもんなら〝ととのい状態〟が解けてしまいかねません。
 サウナ未経験の女子が来てしまったら、「え。もうはじめていいんですか?」とか「気持ちいいで
すか?」とか、変に声をかけてきたりとかしそうじゃないですか。
 それに、水風呂から出て寝っ転がって、ととのい状態になるまでって、30秒から1分ほどのリラ
ックス状態が必要なんです。でも、それを知らない女だと、ベッドに横になった瞬間、いきなり触ってきたりしそうでしょ? と、いうことでサウナ経験者のフーゾク嬢が好ましいのです!
 と、いうわけで、趣味がサウナのデリヘル嬢を探します!
「はぁ? そんなことできるわけないじゃん? いろんな店に『サウナが趣味な子っています?』って
聞いて回るのかよ! 笑える!」
とか言ってる読者のみなさん、そんなことしなくても簡単に探すことが可能なのです!
 その昔、NHKの朝ドラ『あまちゃん』が流行ったときに「岩手出身の風俗嬢とのプレイは、どれ
だけ『あまちゃん』なのか?」(2013年11月号)という検証をした時のこと。岩手県出身のフーゾク嬢を探すときに編み出したテクニックです。
 サイトにある女のコのプロフィールには「◯◯県出身」と書かれています。つまり、わざわざフーゾク店のトップページから、女の子のプロフィールを一個一個調べなくても、直接プロフページに飛
べばいいのです。
 ……そのためには、プロフページに書かれているであろう言葉。
例えば、「可能オプション」に書かれてそうなキーワードも一緒にまぜて検索すれば、プロフページ
にヒットしちゃうんです。
 その『岩手出身のあまちゃんッ娘』を探すときは、【岩手県出身】【顔射】【ゴックン】【電マ】
といったキーワードでグーグル検索したのです。すると、じぇじぇじぇ〜っと、どっちゃり岩手県出
身のフーゾク嬢のプロフページが見つかったのでした。
 この方法で、今回も探しちゃいます。グーグルで【デリヘル】【顔射】【ゴックン】【電マ】【趣味】【サウナ】といったキーワードを打ち込み、ぽちっとな!!
 ………はーい! 来ました!!サウナが趣味な子のプロフィールページが数人ヒットしました! 
ね、簡単でしょ!
 さぁ、どの子にしましょうか。お、この店のAちゃん。悪くなさそうです。目しか出ていませんが、可愛いっぽいパッチリとした二重。形のいいおっぱい! 趣味は「温泉・サウナ」。性格はおっとりなドMさんの21歳だそうです。
 ドMのおっとり、いいじゃないか。70分で9千円。値段も完璧です! さぁ、すべて舞台はととのいました! いざ! 超極楽のととのいの世界へ!!! 
 いよいよこの日がやってまいりました。歌舞伎町のホテル『A』にチェックイン。ドライサウナの部屋は空いていました。部屋に入ると、内装はアーバンな感じで綺麗です。かなり大きめのダブルベッドに2人が並んで入れるほどのドライサウナ。さらにお風呂も広く、壁には「ジャグジー」と「ライト」のボタンが付いてます。ためしにライトのボタンを押してみると、部屋が暗くなり、青からオレンジ、紫から赤へと、ゆっくりと照明が変わっていく。おぉ〜〜、幻想的な感じ! いいじゃないか!湯船に水を張って、このムードの中で水風呂に入ったら、かなり良い感じですよ! さぁ! それでは、風呂に冷たい水を入れながら、まずは1発サウナに入っちゃいましょう!え? 「サウナ入っちゃうの? 女の子呼ばなくていいの?」というみなさん! あわてないあわてない。考えてみてください。サウナというのは、一般的に3セット行うのです。ボクのルーティーンは、1セット目が「サウナ8分・水風呂2分・休憩10分」。続いて2セット目が「サウナ10分・水風呂2分・休憩15分」と、サウナの時間を2分ずつ、休憩を5分ずつ増やしていくスタイル。そう、3セット行うだけで約90分かかってしまうのです。
 いきなり女の子を呼んで、1セット目から始めると時間がなくなってしまいます。なので、女の子は3セット目の前に来てもらうのがベストなのです! この日のためにスケジュールを立ててきたのです。つまり、これから約50分後に来てもらうために、Aちゃんは16時に予約を取っております。どうですか。完璧なスケジューリング!!
 さぁ、サウナがあったまったところで、まずは1セット目です!
 サウナルームは木目調の板で作られた小部屋。熱く熱されたサウナストーンからジリジリと熱気が上がっています。温度は85度と、サウナとしては若干低めです。くぅ〜〜〜、完全なるプライベート
サウナです! 気持ちいぃ〜〜。
1セット目・8分間入り、そのまま幻想的な照明に包まれた水風呂へ。ホテルに入る前にセブンイレブンで買ってきたロックアイスを入れて、キンキンに冷やしております。イヤッホー!!
冷たーーい!!!熱った体が急激に冷やされる。いいぞ。身体の熱気と、水風呂の冷気がせめぎあっています。
くぅ〜〜〜、これこれ! 2分間浸かったところで、風呂から出て、風呂場の床に寝転がる。真っ暗なバスルームの天井に光が反射して湯船の水がゆらゆらと映っています。かぁ〜〜、1周目からキマりそうだ!
 いつもは、さまざまなサウナ施設に行ってますが、誰にも気兼ねせずこの空間を独り占めできるなんて。サウナー(サウナに行く人の総称)にとって天国のような空間です。これでさらにAちゃんが来てくれるわけですから、もう完全な天国です。はぁ〜〜、楽しみすぎ!
 ……ピーンポーン。 チャイムの音が遠くで聞こえる。
 目を開けると、明るくなったバスルームの天井が見えた。頭がぼんやりしている。
 ピーンポーン。 再び、チャイムの音。あぁ、しまった。2周目の休憩で、ウトウトと眠ってしまっていたようだ。
 急いで起き上がり、腰にバスタオルを巻いて玄関に急ぐ。扉を開けると、暗めの茶髪のお目目パッチリ、黒いマスクをしたAちゃんが立っていました。
「あ〜〜、お風呂入ってました?Aですー」
「あー、ごめんなさい。どうぞどうぞ!」
「わー、このホテル、初めてなんですよ。綺麗ですね〜」
 部屋の中をキョロキョロしながらスッとマスクを外す。おぉ! けっこう可愛いじゃん! グラビアアイドルの中村静香っぽい!
「あのさ、今回、Aちゃんを指名したのは、実はある理由があって」
「え、そうなんですか? なんですか?」
「俺、サウナが大好きなのね」
「え、本当ですか? 私も大好きなんですよ! 嬉しい!」
「うん、プロフィールに書いてあったよね。けっこう行くの?」
「はい! いきます! 私、池袋のレスタにめっちゃ行くんですよ」
 池袋のレスタ。「都内サウナ四天王」にあげるサウナーもいるくらいの名店です。けっこうデキるな、この子。
「じゃあ、もちろん〝ととのい〟も経験してるってことだよね?」
「はい。たまんないですよね〜」
「でさ、俺、いつもサウナ行って、休憩してととのってるときに思うんだよね。『もし、この体も脳も敏感になってる状態でフェラされたらめっちゃ気持ちいいんじゃないかな』って」
 そう言った瞬間、目を大きく見開くAちゃん。
「それ! そうです! 間違い無いですよ! 最高だと思います!」
 なかなか反応が良いです。やっぱりサウナ経験者を選んで正解だった!
「でね、実はこのホテル、ドライサウナがあるんだよ!」
「えー! 嘘! じゃあ、最高なやつ、デキちゃうじゃないですか!」
「そうなんだよ。しかもAちゃんが来る前に、すでに2セット、キメちゃってるんだよね」
「うわー、じゃあ、準備万端じゃないですか。すごい! お兄さん頭いいですね! すごすぎです! ってことは、これから3セット目をやって、ベッドに寝転がったらプレイをすれば良いってことですね?」
「話が早くて助かるよ(笑)。あ、でもちょっと注意して欲しいのが、ベッドに寝転んだ瞬間、すぐにプレイをしないで、ととのうまで1分くらい時間を空けて欲しいんだよね」
「わかります! 休憩が始まって、1分くらいしてから、ず〜〜んって来ますもんね。あ、あとタッチとかも、抱きつく感じで身体にピッタリくっつくより、指先とかでサワサワ触ったほうが、敏感な感
じで気持ちいいですよね?」
 さすがサウナー!!こっちが望むことをしっかり理解してます!可愛いうえ頭も良い。最高のパートナーじゃないか!
「じゃあ俺、3周目のサウナに入ってくるから、水風呂から出たらよろしくね」
「はい。3周目、楽しんできてくださいね」
 胸の前あたりで、パタパタと小さく手を振るAちゃん。可愛い!!!
あー、我慢できない。ちょっとキスだけしよう!
ぎゅっとAちゃんを抱きしめると、ボクの首に手を回してギュウっと力を入れてくる。そのまま唇
を重ねると、ヌロッとした舌が口に入ってきます。
 ニュル、ニュルル、ピチャ、ピチョ……。
 決して急がずゆったりとした動き。でも積極的なキス。いやらしい音が部屋の中に鳴り響く。
 最高だ。キスひとつでわかる。この子はマジで最高だ。サウナから出てきたら、とんでもない世界が開くんじゃないだろうか!?
もう我慢できない!! 普段なら3セット目のサウナは、12分のボクですが、完全にキマるため、15分間、じっと我慢。そして、いつもより1分長い、3分の水風呂! 体が普段よりも反応しているのがわかる。胸の鼓動がいつもより激しい。ドクッ、ドクッ、ドクッと、自分の耳にも聞こえるほど高鳴っています。
 水風呂から上がり、バスタオルでしっかりと全身の水を拭き取ってからベッドルームへ。
 扉を開けると、部屋の明かりは、うっすらと暗め。あぁ、Aちゃんが気を利かせてくれたんだ。ちょうど良い暗さだ。ソファーに、全裸のAちゃんがぼんやりと座っているのが見えたが、頭がクラクラするので、そのまま大の字に仰向けでベッドに倒れ込んだ。
 ジーンと、頭の中がしびれたような感覚。3セット目の、いつもより長い時間のサウナと水風呂が効いてるぞ。目を瞑ると、目の前の闇の中に黄色い塊のようなモノが光ってる。ドクンドクンと、高鳴る心臓音に合わせて、その黄色い塊が鈍く点滅する。例えるなら、稲妻をキャンディに閉じこめたような物体だ。うわ〜〜、こんなの初めて見た! こりゃあかなりキマってるぞ!
 部屋の空調は多分、送風だ。ゆっくりとした風が吹いている。その風が身体中をサラサラとすべる
ように撫でていく。こりゃあ気持ちいい。
 風を感じていると、頭がさらにジーンとしてきた。どこかに飛んでいきそうだ……。
サワサワ、と、両方の太ももに何かが触れた。ゾクゾクっと思わず内股になる。すると、ふくらはぎの内側が何かに触れた。あぁ、Aちゃんだ。Aちゃんが大の字に寝ているボクの足と足の間に正座
して座っているんだ。
いつの間に目を開けずに、そのまま感覚を開放する。すると、両足の上を二つの点がサワサワと移動する。触ってるか触ってないか、ギリギリの感覚。あぁ、ゾクゾクが止まらない!
 次の瞬間、二つの快感の点が皮膚から離れた。
 ジーンジーン。
 再び、頭の中で音がする。ジーンジーン。
 快感が去り、体がどんどん重くなっていく。まるで眠りに落ちていくようだ。胸のあたりを押され
るように、ぐーんとベッドの中に沈んでいく感覚。
 すると、股間に柔らかな感触。来た! フェラだ!
 Aちゃんの口の中にとっぷりとティンコが包まれている。どうやらティンコは限りなく小さく、丸
っこくなっているようで、口にすっぽり入ってしまっている。暖かい。
 その暖かい小さな部屋の中で柔らかいもの(多分、舌)がねっとりねっとり、撫でてくれている。うわ〜〜、真っ暗な中に、白い線画で描かれたティンコがベロに包まれている映像が頭の中に広がる。うっわ〜〜〜〜〜、ヤバ!!!
 何度も何度も、丸っこティンコを舌でお手玉するようにもてあそぶAちゃん。もちろん、目は開けてないので確認してないけど、多分Aちゃんだよね? 目を開けてしまったら、この世界が終わって
しまうかもしれない。そう思うと、目が開けられない。
 ベッドの波の上にただよいながら、ティンコが快感に煮込まれていく。もう、今、勃っているのか、まだ丸っこいのかもわからない。やばい。性的な快感とはまた違う快感。あぁ。暗闇の中に溶けていく……。
30分も舐められていただろうか? グーッ、ゴォーっという音が耳元で聞こえた。え? なんだ?
 ふと、目が覚める。
 ……あれ? ボク寝てた??っていうか、もしかして今の音、俺のいびき??
「……Aちゃん? 俺、寝てた?」
 暗闇に声をかける。
「はい、なんか寝息たててました(笑)」
 暗闇から声が聞こえる。ちょっと苦笑してるような声。
「あ〜〜、ごめん」
「全然。寝ちゃうほど、気持ち良かったんですよ、きっと」
 ちゅぷ、ぴちゃ、にゅぶ……。
 暗闇の下半身の方向から聞こえる、いやらしい音と快感。フェラだ。先程のような敏感さはない
ものの、充分気持ちいい。
「………あ、勃ってきましたぁ……」
 ささやくような声。……ってことは、ととのいフェラのときは、ティンコは勃たなかったってことか。
 しっかりと感覚が戻ってきて、Aちゃんの口内で硬いティンコがシゴかれている感覚がわかる。と
とのい状態は終わっているものの、いつもより若干敏感になっているから、かなり気持ちいい。両方の太ももから、胸をサワサワしながらのノーハンドフェラだ。気持ちいい!
 目を閉じたまま、だんだん射精が近づいているのがわかる。あぁ、だめだ。もうイッちゃうわ、これ。タマキンから快感が吸い尽くされる。あぁ、、イク!!!!
 ドクッ!!ドクッ! ドクッ!!
 引っこ抜かれるような射精感。いつもの感覚に近いけど、あきらかに感度が高まっている。ふぃーー、気持ち良かったぁ。
★ 真っ暗な部屋の中で、ボーっとしていると、Aちゃんが横に寝っ転がってくる。ボクの体にぴったりとくっつき、左の乳首をぺろぺろと舐めだした。あぁ、気持ちいい。
「……あのー、お兄さん。まだ20分近く残ってますけど、どうします?」
 え?20分??? サウナと水風呂の時間を合わせると約20分。説明してた時間とか合わせて
10分とすると……プレイ時間、20分もやってないの??? 寝落ちもしてたのに?
 サウナフェラ、精神と時の部屋レベル(by ドラゴンボール)ですんごい場所でした!
タグ

手コキ演技で上手さを競う手コキオリンピック

176_202205110918281c5.jpg177_202205110918301d6.jpg178_20220511091831c4d.jpg179_20220511091832907.jpg180_20220511091835407.jpg181_20220511091837361.jpg182_202205110918401b6.jpg183_2022051109184066b.jpg
オリンピックを逐一チェックしているという佐藤編集長が本日も高田馬場のルノアールで打ち合わせでございます。
「町田はオリンピックは見てへんの?」
「見てないですね。なんというか興味がないんですよね。スポーツ全般に」
「3年前の平昌五輪でもそうやったな。カーリングの『そだねー』も知らんかったもんな」
 
はいはい、懐かしい。今から3年前、『北見出身のフーゾク嬢とプレイしたら、カーリングの銅メダル獲得なみに興奮できるのか?』(2018年5月号)ってテーマをやりましたっけ。そのときも佐藤さんは、「カーリングは藤澤五月がかわいい!」って騒いでたなぁ。
「今回のオリンピックはやっぱり、ソフトボール渥美万奈選手やな。ちょっとした瞬間に女の子っぽい表情が垣間見えるんや」
「はぁ」
スマホで画像検索をしてみる。……え? ブスじゃない……?
「まぁ、美形とかそういうのではないよ。でも、ときどき見える女の子らしさというか」
「はぁ。でも、もっとかわいい子いません? もし援交で来たら、けっこう声かけるの迷いますよ。正直、イチゴー(1万5千円)レベルですけどね」
「なんて失礼なこと言うんや!お前はホンマに援交魔神やなぁ。まぁええ、で、今回はせっかくのオリンピックなんや。オリンピックな企画を考えといたで」
 
オリンピックな企画? 今度は何?「渥美なんやらに似たブスを探してエンコーしたら、タマキンがソフトボール大に膨れ上がるのか?」みたいな感じですか?
「それのどこがオリンピックっぽいねん! やっぱりオリンピックは〝熱い戦い〟や。そこで、手コキオリンピックを開催するんや!」 
……手コキオリンピック。
その名前を聞いただけで、ほぼ9割くらいは想像がつきます。
「手コキのみでエンコー女と数人会って、その中で1番うまかった女が金メダルっちゅうのはどうや?」
想像から1ミリも狂わない答えでした!
「で、や。手コキで会った女たちに『手コキオリンピック開催中やから。君の他にもライバルがおる
んよ』って言うたら、みんな燃えて、芸術性の高い手コキ演技を魅せてくれるんちゃう?」
「手コキ演技?」
「まぁ、少なくても3人くらいと会わんとな。3人に手コキしてもらえるなんて嬉しいやろ」
「なるほど。でも、手コキじゃなくても、フェラリンピックとかムァンコリンピックでもいいんじゃ
ないんですか? そっちのほうが嬉しさも大きいんですけど」
「アホか!そんなんいくらかかると思っとんねん!お前はいつも金、金、金やな!銭ゲバか!」
どう考えても金のことを言ってるのは編集長の気がしますが、頭がおかしいので反論は致しません。
と、いうことで、今回も意味のわからないテーマです。よろしくおねがいします。
 
と、いうわけで今回のテーマは
『手コキオリンピックで金メダルの女は、どれだけ気持ちいいのか?』。正直、よくわかりません。
しかし、手コキだったらひとり5千円くらいでやってくれそうです。ホテル代が3千円とすると、3人で2万4千円。「それ以上かかったら町田の自腹やからな!」と編集長に念を押されています。
銭ゲバめ!
 と、いうことでまず今回はメダル作りから始めようと思います。
「え? 手コキしてくれる女の子探しからじゃないの?」と思ったみなさん。甘いです。
 編集長は「君の他にもライバルがいる」と言えば、女の闘争心に火がつくなんて言ってましたが、さらにそこに本当のメダルがもらえるとしたら、かなり本気度が上がるに違いありません。
と、いうことで文房具屋に行き、本気でメダル作りに取り掛かります。
メダル自体はボール紙で作るとして、ポイントは金と銀の色です。ここは折り紙を使いましょう。金銀が入った折り紙を2セット購入。
さっそく家に戻り、ボール紙を丸く切り、裏表に折り紙を貼っていきます。窓の外からは、けたたましく鳴く蝉の声。
なんだか夏休みの宿題の工作を思い出すなぁ。こんな夏を40代も半ばを過ぎてやると思わなかったよ。でも悪くない。ちょっと楽しいぞ。
 
30分ほどかけ、金、銀、銅のメダルが3枚完成しました。ちなみに銅は折り紙を貼らず、ボール紙の元の地を生かしました。銅ですからね。
このくらいのチープさがちょうどいいでしょう。
メダルには、ティンコを手で握っているイラストを入れ、〝手コキオリンピック〟っぽさを出します。その下には『TOKYO 2021』の文字。どうだ。かなり良い出来なんじゃない?
ゴールド、シルバーに輝く手コキオリンピックのメダル。女の子たち、コレをもらったら、けっこう喜ぶんじゃないかな?
3つ並べ、写真を撮って編集長にLINEで送る。「できました!」とメッセージつきで。
 数分後、「ええやん」の文字。
「ありがとうございます。ところで、これから3人の子を探して会うんですけど、ちょっと相談があ
って。一人目に会って、その子が上手くても下手でも、ほかの二人目、三人目の実力がわからないわけですから、メダルをあげられないと思うんですけど」
「たしかにそうやな。でも、アレちゃう? とりあえず一人目には銀メダルをあげたらええんちゃう? それを基準点にして、残り二人の上手い方に金メダル、下手な子に銅メダルにすればええよ」
「うーん、でも三人終わってみたら、一人目が一番下手だった場合はどうします? メダルを交換するからもう一度会うってのはハードルが高い気がします」
「まぁ、そこは気にすることないんちゃう? そもそも、そこをうまくやるのは町田の仕事なんやない? じゃあ。今、俺、晩飯食うてるから」
 編集長の信じられない言葉でLINEは終了いたしました。
……仕方ない。まずは手コキオリンピアたちと会ってみることから始めます。編集長の飯に異物が混入されてればいいのに。
 
まず一人目。いつも使っている無料系出会いアプリ「K」で見つけた21歳まぁちゃん。黒髪で切れ長な一重で「乃木坂46の生田絵梨花ちゃんに似ています!」とのこと! めっちゃ美少女じゃないの! ……まぁ、大事なのは手コキのテクニックなわけですけどもね。でもまぁ、顔が可愛いのはそれだけで加点要素ではありますから、はい。
そんなわけで週末の昼。新大久保駅前で待ち合わせです。
服装は「黒いズボンに緑っぽいインナー、白いシャツです」とのこと。さぁ、生田絵梨花ちゃん!
カモン!!!
 
お、改札口の近くに立ってるあの黒髪ボブの子じゃないの???
 
………あれ? 遠くから見てわかるレベルで太ってないか? なんかドスーンと大木が立ってるみたいに逞しいんですけど。マスクをしている顔を見ると、たしかに目の位置は生田絵梨花ちゃんっぽいんですが、あきらかにデブです。うわー、騙されたー!
 正直、いつもだったら完全にスルーで帰る案件です。乃木坂オタだって、「いくちゃんに会える!」って触れ込みで握手会に行ったのに、アレが立ってたら全員帰ることでしょう。まぁ、そりゃそうだ。
 しかし今回はあくまで「手コキオリンピック」。顔はあくまでも飾りです。まぁ、いい。まぁ、いいだろう。デブだってすんごい手コキをするかもしんないし。
「すみません、まぁちゃん?」
「あ、はい。町田さん?」そう言って、マスクの上の目がにっこりと笑う。あれ、愛想いいね。デブだけど性格いいのか。もしかしたら、マスク外したら本当に生田絵梨花似ってことも。
 祈りつつ、駅から徒歩50秒のビジネスホテルへ。
「今日はありがとうね。手コキ5千円の約束だけど、大丈夫だよね?」
「あ、はい。おねがいします」
 部屋に入り、ベッドに腰掛けるまぁちゃん。そしてマスクを外そうとする! どうだ!
 ………ざけんなっ!!!!
 鼻と口の位置が下すぎだろ! しかも鼻の穴、正面向いてるし。全然乃木坂じゃないじゃん! 生田絵梨花似?? ストレートにブタに似てるよ! クソがっ!!!!
 待て、落ち着け。……あくまでも今回は手コキオリンピックなのだ。手コキが上手ければそれでいいのだ。まぁちゃんブタっぽいけど、手コキまでブタとは限らないわけだから。
「じゃあ、お願いしていいかな」
 ズボンとTシャツを脱ぎ、パンツいっちょでベッドに横たわる。いきなりパンツを下ろしてティンコに触ってもいいし、乳首をいじってもかまいませんよ。ここからは自由演技です。
「パンツも脱いでくれます?」
 お、パンツの上からは触れもせず、なんかトゲのある言い方で脱げと言ってきました。
 言われた通りパンツを脱ぐ。もちろんティンコはしなびた状態です。
「……………」
 無言で、しなびたティンコをヌチャヌチャシコシコ。事務的な手コキをはじめました。もちろん全然上手くありません。ビジュアルがブタなうえ、エロさも皆無。このままでは点数、ブタレベルに低くなりますよ! やはり自分がオリンピックに参加していると言うことを自覚させないといけないようです。
「えーっと、あのさ、今、オリンピック中じゃん?」
「え、うん」
「オリンピックの選手ってすごいよね。真剣勝負してるわけで」
「え、うん。そうですね」
「でさ、実はこれも同じく勝負なんだよね。この手コキも」
「………え?」
 眉間にしわを寄せ、意味がわからない、といった表情。まぁ、そうだよね。ちゃんとわかるように
説明するからね。
「まぁちゃんは今、手コキオリンピックに参加してるんだよ。予選を勝ち抜いた3人が、手コキのテ
クニックで戦ってるんだよね」
「……………え?」
「手コキの芸術点により点数が決まるんだよね。言うなれば、新体操と同じ感じかな」
「………どういうことですか?」
あれ、おかしいな? 説明する前と1ミリも変わらない「意味がわからない」という表情です。勘の悪い子だね。
「つまり、東京オリンピックにちなんで、手コキオリンピックが開催されているんだよ。今、ここで。で、まぁちゃんはファイナリストに選ばれていて、今、まさに演技中ってこと」
「私、参加してるんですか?」
「そうだよ」
「あはは。マジで? 聞いてなかったから」
 そういってニヤニヤ笑う。やっと理解したようです。はー、やれやれ。
「なので、他の2人に負けないように、今までの練習の成果を見せてみてよ。メダル、ほしいでしょ?」
「いや、いらないですけど。まぁ、がんばりますよ(笑)」
そういうと、自分の手につばを塗り、ボクのティンコを握り直す。ニュルこニュルこと手コキを再開
します。よーし、オリンピアの力、見せてもらおうじゃないの!
 ……………はい! 全然気持ちよくありません! 高速で上下する手。まるで、怒りにまかせてデスクを何度も叩く鬼上司のように、ボクのティンコの根元に握り拳をガンガンと打ちつける。なにこいつ!「早い=気持ちいい」とでも思ってんの?? 痛いだけなんですけど!
「あの、もうちょっと優しく……」
 本来なら、演技中の選手にこんな指導を入れるのはありえないのだけれど、もうたまらん! 
 結局、何回も指導を入れながらやっとフィニッシュ。こいつ最悪だ! よくこんなテクニックでこの決勝ステージまで来れたな!
「……お疲れ。じゃあ、これ」
 そう言って、銅メダルを手渡す。本来ならメダルどころか途中退場のレベルだけど、まぁ3人しか参加しないからね。圧倒的にボール紙まんまの銅メダルですよ!
「あ、メダル自分で作ったんだ!ウケる。でもいらないから(笑)」
 はー??? せっかく作ったのに! こいつ最後まで最悪だな! ブタの分際でメダルを断るって、永遠追放だ! ギー!!!
 というわけで、一人目、というか一匹目の演技が終わりました。この由緒あるオリンピックのステージにブタが迷い込んでくるというハプニングがありましたが、まぁ、気を取り直していきましょう。続いては、パパ活アプリからのエントリーです。ここ最近、主力になりつつあるパパ活アプリですが、「手コキで5千円で」と手コキオリンピックへ招待しても「お茶でお会いするだけで1いただいているので、その値段では難しいです」と返してくる勘違い女ばかり。まぁ、パパ活アプリは、無料系に比べるとレベルが高い女が多いのは事実なのですが、それにしてもなかなかアポが取れません。
そんな日が続いていましたが、なんとかアポれました。みりあちゃん23歳。身長は150センチくらいで痩せ型。
「小柄で華奢なので、子供っぽいのが好きなら合うかもしれません」とのこと! いいじゃないか。ここだけの話、審査員長(ボク)ってロリっぽい子、好きなのよ。まぁ、子供っぽいっていっても23歳でしょ。そういうニセモノロリって、会ってみたら全然ロリじゃないってことあるからなー。
と、いうことで夜の20時。新宿歌舞伎町のビジネスホテルの前で待ち合わせになりました。
「こちらの服装は、白Tシャツにジーパンです」とのこと。ナチュラル系かしら? 
待つこと5分。前方から、黒髪ボブのちっちゃい子がやってきました。アレか?
「こんばんはー。町田さんですか?」
声が可愛い! ニコニコしてます。性格も良さそう! ……いや、待て待て。一人目のブタも黒
髪のボブでニコニコしてたよ。マスクを外すまではわかりませんよ!
再び神に祈りながら、ホテルの部屋に入る。
「手だけでって驚きました。あのアプリやってて、大人の関係でって人はいましたけど、そういうのはじめてだったので」
「そうなんだ。マスク、外してもらっていいかな?」
「え~~、コロナ対策で外さないっていうのもあるかなーって思ったんですけどね(笑)」
 そうクスクス笑うみりあちゃん。冗談っぽい笑い、悪くない! マスクを取る。
 ……え、っていうか、昔の夏帆みたいなんだけど! めっちゃ可愛いじゃん!!
「え、めっちゃ可愛いね! っていうか、大人の関係で会ったりするの?」
「あー、何回かありますよ」
「いつも、大人でだいたいいくら?」
「4万から5万ですね」
高ーっい! でも、たしかにこのレベルならそのくらい払うおっさんはいるだろうな。これはマジで可愛いもん。さらに声も顔もロリっぽさも最高だもん。
「でも最近、そういうのやめようって思って。仕事も忙しいし、こういうことって慣れるとやめれなくなっちゃうじゃないですか」
「そっか。今日はなんでOKしてくれたの?」
「なんか、手だけってしたことなかったから新鮮で。どういう人が来るんだろうって思って」
ニコニコ笑顔がめっちゃかわいい。これは手コキのテクニックも大事だけど、ビジュアルやキャラ
の基礎点で、すでに一匹目のブタを軽く凌駕しておりますよ。
さっそく、ブタの時と同じようにパンツいっちょになってベッドに横になります。ニコニコしながらボクの横にちょこんと座るみりあちゃん。
じっとボクの目を見ながら、パンツの上からティンコをいいこいいこしてくれる。優しい!
右手でティンコをナデナデしながら、左手の人差し指でボクの右乳首をチロチロいじってきます。いいじゃん! こういうのだよ、こういうの! すぐに硬くなってきました! 
「……どう、ですか? こういうので、大丈夫なんですか?」
 たしかめるように、小さな声でささやく。
「大丈夫。めっちゃ気持ちいいよ」
「よかったぁ」
ニッコリしながら、ゆっくりパンツをおろしてくれます。その降ろし方も、介護士のように優しい。
「あの、手だけで大丈夫ですか?よかったら、下着とかになった方がいいですか?」
えええ??? なにその気づかい!!マジで良い子なんですけど。これがトップアスリートか!
トップを走る者は、人間としてもできているんだなぁ。
白いTシャツとジーパンを脱ぐと、完全にロリなボディ。それを包む黒の下着。うわー、ロリ好きにはたまりません!!!
完全にそそり勃ったティンコをゆっくりと撫でるように上下する。うわ、なにこれ。めっちゃ気持ちいいんだけど。この技術、すごいじゃん。
「えー……。あんまり手だけでってしたことないから……。痛くないですか?」
小さい声だからか、ボクの耳元にちょっと近づいてしゃべってくる。その距離感がまたたまりません。っていうか、手コキオリンピックの説明もしてないのに、このテクニック! これだよ。これがオリンピアの実力なのだよ!
ボクの先っちょから溢れ出るガ汁(ガマン汁)。するとみりあちゃん、その汁でびちゃびちゃになった手を開き、反ったティンコの裏側にヌルンヌルン滑らせてきます! なにそれ! なんて技??? めっちゃ気持ちいいんだけど。
「……それ、……いい。誰に教わったの?」
「え、今やりながら、こうやったら気持ちいいかなって思って」
 何?? このオリンピックの本番で覚醒!? 天才じゃん! その技、「ミリア」と名付けましょう! 鉄棒の「モリスエ」(森末慎二が編み出した技。そのまま森末が名前になった)みたいな感じですよ!
 優しいヌルンヌルンなすべらせがどんどん激しくなっていく。やがてグリップを握りなおすと、スピードは上昇。あぁ、フィニッシュが近い!
「私、男の人が気持ち良く感じてるの見るのが好きで。町田さん、可愛いですね(笑)」
 やばー!!そのセリフもめっちゃいい。しかもボクの目をじっと見続けて、視線をそらしません! くわぁー!!い、いくぅ!ダクンッ!!!!!
波打つティンコ。弾け飛ぶ精液。
 快感が身体中に走る。ボクがイク瞬間も、じっとボクを見続けるみりあちゃん(夏帆似)。あぁ、
最高だった! 最高だったよ!!
「……うん。最高だった。金メダルだよ……」
「わぁ、よかった~~」
全身から力が抜けていく。なんとか体に力を入れ、今、みりあちゃんが手コキオリンピックに参加していたことを伝えます。
「えー、そうだったんですか!おもしろい人ですね。個人的にそういうのをやってるんですか? 
で、私は何位なんですか?」
 これはもう、間違いなく金メダルでしょう。まだひとり残っていますが、ビジュアル、テクニック、そしてホスピタリティ。すべてにおいて満点です! 会場からも
「ミ・リ・ア! ミ・リ・ア!」と大声援が送られていますからね(妄想です)。日本中のみなさん
が納得の結果です。
「えー、なんか嬉しい~~」
「はい、じゃあ金メダル」
 そう言ってメダルを渡す。
「すごーい!作ったんですか!? めっちゃすごいじゃないですか。でも、さすがに、こんなおちんちんの描かれたメダル、誰かに見られたら恥ずかしいから、大丈夫です。ありがとうございました!」
今回ももらってくれなかった。でも、全然いいじゃないか。断り方も最高ですね!(最高の笑顔で)
 さぁ、1位と3位は決まりました。残るは銀メダルのみ。とはいえ、メダルは3枚とも手元にあるわけですけども。
 と、いうことで3人目は、ツイッターからの参戦です。 ツイッターで「都内・プチ」で検索すると、ごっそり「都内でプチできます」という募集が出てきます。その中から参加してくれたのは、ゆなちゃん。18歳。アイコンは、目だけがぱっちりとわかる写真。軽く〝地雷系〟っぽいです。
「歌舞伎町のGランカスタマ(ネットカフェ)でプチできる人、募集です」という書き込みに「手
コキ5千円で」と送ったところ、
「10分後に会えますか?」と、話が早い早い。さすがツイッターエンコー。スピーディーな展開~。
 すぐにタクシーで歌舞伎町に移動し、Gに入店。「●号室に入りました」とレシートを写メって送ると、「すぐに行きます」とのこと。なんと、ここまでの時間、約20分! めちゃくちゃコンビニエンス! 東京、ですなぁ。
 コンコン。 不意に鳴る扉の音。目がぱっちりだったけど、実際どんな顔なんでしょう。まぁ、どんなに酷くてもブタよりはマシでしょうし、王者・みりあちゃんよりは下でしょう。 扉を開ける。
「あ、よろしくお願いしますー」
 入ってきたのは、黒いパーカーにショートパンツ。髪は水色。唇の下に丸い玉状のピアスが刺さっ
た、〝ぴえん系地雷女子〟でした。うわー、出た~~~。
「おぉー、なんかすんごいね~。めっちゃ地雷系じゃん」
「あー、そうなんですよー。こういう感じなんですけど、大丈夫ですか?」
 パーカーの両腕をまくると、そこには無数のリストカットの跡。ええぇぇ??? 30や40じゃないぞ、この数!! 100は超えてるだろ?? デスマッチのカリスマ・葛西純レベルだぞ、これ!!
カミソリで切った細い傷から、彫刻刀や、布切り鋏でイッた傷もあるそうで、見ていると鳥肌が立ってくる。
「……なんで、こんなになるまで切ったの?」
「あー、なんかちょっとパニックとか持ってて、病気なんですよ。いっぱい薬飲んでるし。でも今は落ち着いてるんで大丈夫です!」
 いやー!! 全然大丈夫じゃないでしょ?? っていうかボクが全然大丈夫じゃないから! 
そんな手でシコられたって気持ちよくないから! とはいえ、参加することに意義がある手コキオリンピック。失格にするわけにはいきません。部屋の明かりをぐっと暗くして、やることにしました。
 ……10分後。
 思ったよりも、あっさりイキました。案外、上手かったです。意外~。
 ティッシュでティンコを拭きながら、手コキオリンピックの説明をします。
「え。本当ですか! で、私、どうでした?」
「うん。じゃあ、これだね」
 そう言って、ほぼ最初から決まっていた銀メダルを出して、首からかけてあげる。
「えー! 銀メダル!! めっちゃうれしいです! わー、やったー!!」
 え、そんなに喜んでくれるの?? なんかこっちも嬉しくなってきた。
「っていうか私、生まれてから今まで、一回も賞とかもらったことなかったから! すんごい嬉し
い! 首からこれかけて、歌舞伎町歩きますね! やったー!」
 ものすごく嬉しそうに喜ぶゆなちゃん。手首のギザギザのぶんだけ、つらい人生だったんでしょうね。岩崎恭子じゃないけど「今まで生きてきた中で、一番幸せ」なんじゃないのかな。
「え? いや、さすがにもっと幸せなことはありましたよ(笑)。でもかなり幸せかも!」
 そう言って、銀メダルと5千円札を嬉しそうに持って帰っていきました。
 めでたし、めでたし。
タグ

パパ活アプリにいる 「処女アピール女」って本物なのか?

174_202204250805169cf.jpg175_202204250805189a7.jpg176_202204250805197b5.jpg177_20220425080522159.jpg179_2022042508052431e.jpg178_20220425080524674.jpg180_20220425080526513.jpg181_20220425080527853.jpg
さて、梅雨の季節ですが、思いのほか天気の良い日が続きます。みなさん素敵な毎日を過ごしていらっしゃいますか? 
どうも、町田足土です。 
本日も高田馬場で編集長と打ち合わせ中。窓の外からキラキラと自然光が差し込みます。何事もない午後。平和な風景です。
「最近思うんやけどな。世の中の人間の援交力が数値化できたとするやん? そうなると町田の援交力は、間違いなく日本一やろな」 
平和な時間は終わりました。
頭のおかしい人間が紛れ込んでました。
「っていうか、そもそも援交力ってなんなんですか?」
「それは、どれだけ見事な援交ができるかやろ。女の捕まえ力、ディスカウントや、好きなことをヤラせる交渉力。そんなんを総合した力が援交力や。町田はさらに援交したうえ、ハメ撮りして販売の
OKまでとりつけてしまうんやから間違いなく日本一やろな。
『援交力』っていう新書でも出したら、相当売れるんやないか?」この人は、ボクの援交の部分は異常なくらい評価してくれます。
まぁ、なんにしても褒められるということは気分は悪くないものです。それが援交についてだったと
しても。人間って単純!
「で、どうや? 最近、援交シーンで気になることとかないんか?」
「うーん、そうですね。なんか最近、『経験がまったくないので、オトナ関係などはできません』みたいな書き込みを目にするんですよ。でもアレって、実際は処女じゃないと思うんですよね」
「なるほどな。『経験のない処女と食事ができる!』って興奮するおっさんも多いやろうからな」
「そうなんですよ。最近、援交デビュー娘も増えてますから、本物の処女がいる可能性もなくはないと思うんですが。本当なのかなって」 
ニヤリ、編集長の顔が不気味に歪む。
「それは検証してみなアカンやろうなぁ。処女をアピールしてる女と援交して、じっくり確かめるってのはどうや?」
「悪くはないですねぇ」
「でもアレやで。処女いうても、高い金は払ったらアカンで。使っていい経費はホテル代合わせても3万までや!」
ええーーーー??? ホテル代が5千円だとしたら、2万5千円??? 処女がそんな安く買えるはずないよ!!
「そこを安く買い叩くのが日本一の援交力を持つ町田やないか!処女やからって甘やかしたらアカンよ。お前ならできるわ!」
そう言ってアイコスをプカーっとくゆらし、「処女なんて面倒くさいだけや。その苦労を考えたら、逆にこっちが金をほしいくらいやで」と笑う。読者の皆さん聞きました??「町田は鬼畜」とか言ってますけど、本物の鬼畜は編集長ですよ! 見て、この悪い顔!
と、いうことで、今回のテーマは「出会い系で処女アピールする女子は本当の処女なのか?」です。
……でも、処女ってニーゴーじゃ買えないよね、普通。 
そんなわけで処女探しスタートです。 
ボクは基本、無料アプリを使っているのですが、ここ数ヶ月はパパ活アプリばかり。やっぱりブームですもんね。パパ活。 
それにしてもパパ活アプリに寄ってくる女子は約7割が「お茶と食事のみ希望」です。
「まずは顔合わせからお願いします。お手当ては1を考えています」 
意味わかんない! いーみわかんない! なんでお茶飲んで1万も払わなきゃいけないんだバカ!そんな女ばっかりなのです。 
そして今回のテーマ「処女アピールをする女」というのも、このタイプばかりです。 
実際、書き込みを探してみると
「はじめまして。女子高出身なので男性経験がありません。お食事で会っていただける方はいらっしゃいませんか?」
「高校を出たばかりで、男性と付き合ったことがありません。大人の関係は考えておりません。優しい方とお食事に行きたいです」
「田舎から東京に出てきて不慣れです。なにもわからない子供で、実は全く経験がありません。ゆっ
くりお食事などをしながら、いろいろ教えてください。大人の関係は望んでおりません」 
こんなんばっかりです! 食事を奢らせて、さらに金をもらって、体は開かないなんて! 「経験ありません」って言えば何でも通ると思うなよ! 処女っていうのもあやしいもんだぜ!
と、いうことで、まずは処女アピールしている子たちに以下のメッセージを送ります。
「はじめまして。よかったら、えーんしませんか? 2万円と考えています。場所は新大久保駅です」 
処女アピールしていても、所詮は金が欲しい女。お金をちらつかせれば反応してくることでしょう。さぁ、どうだ! 
それから数分後、2通のメッセージが戻ってきました。
Aちゃん「すみません、大人の関係はお断りしています」
Bちゃん「無理です」 
……まぁ、そうだよね。だって
「経験ないからセックスはできません」って書いてあるのに「2万円でセックスさせて」って書いた
ら断るよねそりゃ。はいはい、知ってる知ってる。
まぁ、ここで「セックスさせてくれるなら5万出せます!」とか
「10万ほしくないかい?」と、けっこうな金額をチラつかせれば乗ってくるかもしれませんが、そんな経費もありません。ここは「フェラだけ」とか、「手コキのみ」とかで口説いてみましょう。先ほどの返事をくれたふたりに次のメッセージを送ってみます。
「わかりました。では、本番はなくていいので、手と口だけでお願いできませんか? 値段は先ほどと同じ2万でどうでしょうか?」 
どうだ! セックスで2万という話が、手コキとフェラで2万になったぞ! 悪い話じゃないでしょう? どうよ!
Aちゃん「すみません、本当にそういうのはお断りしています」
Bちゃん「無理です」 
ダメーーー!!なんだよ、全然ダメじゃん! もしかしてこの子たち、本当の処女なの? マジでそういうの無理なの?? 
ガックリうなだれつつ、さらに処女アピールの子を探すこと1時間。掲示板にある書き込みを見つけました。
18歳のサナちゃん。
「都内で大学生をしています。女子中、女子高で経験ないので本番はできないんですけど、できるところまで頑張ります!」 
ほほう。これは「処女なので本番はできませんが、フェラとかで頑張ります」と読めます。今までの全然ヤル気のない処女アピ女よりは随分マシです。っていうか、この子こそ、処女アピールしてるだけで処女じゃない可能性もありますが。 
とりあえず「はじめまして。本番はなくていいので、手と口でお願いできませんか? 1万5千でどうでしょうか?」とメッセージを送ります。先ほどよりも安い値段ですが……どうだ!
「ありがとうございます。大丈夫です。今日、会えたりしますか?」
速攻OKって返ってきた!!!!しかも今日って! 話が早い!
「大丈夫ですよ。新大久保で待ち合わせできますか?」
「今、新宿にいるので、30分後には行けます。困っていて、すぐに会いたいです」 
えええーー! 本当? 処女って触れ込みだけど、話が早すぎない? 嘘だーー。 
とはいえ、せっかく引っかかった処女アピ女。本物かどうか、会ってみましょう! 
しとしとと降る雨。時間は18時を回った頃。電話から30分後。新大久保駅にやってきました。
サナちゃんから、「着きました」のメッセージが届いております。
「早いね。服装を教えてください」
「薄い緑の上に茶色いチェックのスカートです。黒髪をふたつに結わえてます」 
ほほう。服装から想像するに、けっこう子供っぽい服? けっこうなロリ系かしら。
18歳ってことは3ヶ月前までJKってことだから、処女っていうのも嘘じゃないかもですよ。お! 新大久保の駅前にそれっぽい子が立ってます!
「すいません、サナさんですか?」
「あ、はい」 
声が幼い!!!黒マスクをしたサナちゃん。目がバリバリにメイクしていて、まさに成長途中、ギャルっぽい感じに目覚めかけな高校生っぽいです! ミニスカートからは太めの太ももがニョッキリ。うわー、なんか現役感あるぅ〜〜。処女太りかしら。
胸を高鳴らせつつ駅から徒歩40秒のホテルに移動。部屋に入って、ベッドに座らせます。
「マスク取ってもらっていい?」
「あ、はい」 
マスクを外すと顔はまぁまぁ可愛い。でも、やっぱりメイクがギャルっぽいです。えー、なんか背伸びしてるJKって感じですよ。2〜3本、ティンコ入ってる感じするけどねぇ。
「女子中、女子高だって書いてたよね」
「あ、はい。そうです」
「経験ないって本当?」
「本当です。ずっとバドミントンやってて。すごく厳しくて、遊ぶ暇もなかったんで、彼氏もできたことないですね」
「そうなの? 顔、けっこう可愛いし、普通にモテそうなんだけど」
「えー、そんなことないですよ!え、彼氏いるように見えます??」 
ニヤニヤ笑うサナちゃん。嬉しそうな顔。あれ? 演技には見えない。……本当に処女なの? こんなすぐにヤレそうな顔して。
「でも、経験ないわりに、すぐに話に乗ってきたじゃない? あまりに話が早かったから、絶対に処女じゃないって思ったよ。ぶっちゃけ経験あるでしょ? あっても断って帰ったりしないからさ」
「いや、本当にないんですよ。彼氏ができたら捨てたいですけど」
「っていうか、こういうフェラ援交みたいなのはしたことあるの?」
「あります。先週はじめてやって。おじさんと会ってやりました。今日で2回目で」
「なんでやろうと思ったの?」
「月2でカフェのバイトしてるんですけど、お金なくて。そしたら友達がパパ活アプリを教えてくれたんですよ。最初は食事で会おうと思ったんですけど、2回ドタキャンされて『難しいんだなー』っ
て思ってたところに『口でしてくれたらおこずかいあげるよ』って言われたので、エッチしなければ
いいかなって」 
会ったのは50代くらいのおじさんで、はじめてのフェラからの最後は手でシゴき出したのだとか。
しめて1万円。えー、そんなに安かったの? しまった! 1万5千円は出しすぎだった!!!!
もうこうなったら、けっこう無茶しないと。
1万5千円ぶん、元を取らないと。
「っていうかさ、本当に処女なら、あそこ見せてくれない?」
「え、無理です。見せたことないし……」
「本当の処女なら、見ればわかるからさ(見ただけじゃわからない)。正直、口で抜くだけなら、普通5千円とかだからね? 1万5千円なんて普通ありえないから」
「……そうなんですか?」
「そうだよ。普通エッチして1万5千〜2万っていうのが相場だからね」
「……そうなんだ。え〜〜、ありがとうございます。……じゃあ指は入れないでくれます? 処女膜、やぶりたくないので……」
うわ!「処女膜、やぶりたくない」って、すごいパワーワード!
なんか性知識の幼稚さをこれ以上あらわした言葉ないぞ、これ。 
パンツを脱がし、ベッドに座らせ、股を開かせる。すると、ぷっくりとした土手。もじゃもじゃの処理してない毛の下に、ぴっちりと閉じた縦筋が1本。その縦筋に合わせて、両手の親指を這わせて、そっと横に開く。
「……いっ、痛い……」 
思わず声を出すサナちゃん。ムァンコの中は薄いピンクです。内臓って感じ。
つ〜んと、しっこのにおいが漂ってきます。
正直、見ただけじゃわかんないけど、この反応や、処理してないっぷり。これは本物の処女に間違いありません。
「あの、口でするので、もういいですか?」
そう言って、照れ臭そうに腰を引くサナちゃん。
「いいけど、じゃあキスして」
「え、無理ぃ〜〜」
「じゃあ、下、舐めるよ? 下と上のお口なら、どっちがいいの?」
「どっちも無理〜〜」 
……こう文字にすると、ボク、相当キモいこと言ってます。でもここで引き下がれません。
「1万5千円も渡すんだよ。どっち?」
「………じゃあ、キス…………」 
観念したように目を閉じる。唇をチュっと当てると、ガタガタと震えだす。まるで震度4くらいの地震みたい。なに? どうした? 
舌を口の中にねじり込むと、歯もガチガチと震えだす。今にもボクの舌を噛み切りそうだ。なんだ
よ、マジで。
「どうしたの? 震えすぎだけど」
「…………はじめて」
「え?」
「はじめてのキス……」
「マジで? こないだのおじさんは?」
「したいって言ったけどヤダって言った……から、してない」
マジか! 処女のファーストキス! この震えは演技ではないですよ! これは天然記念物レベルの衝撃! 感動ですらあります。
「ファーストキス、ありがとうね。じゃあ、そろそろフェラしてもらおうかな」
「……はい」
ズボンとパンツを下ろさせ、ガチガチになったティンコを顔の前に披露。「……すご」
と、小さな声でつぶやくサナちゃん。
「どう? こないだのおじさんのに比べて」
「え、……デカくて濡れてる…………」
「じゃあ、大きなお口開けて、しゃぶってごらん?」
 
仁王立ちの体勢のまま、反り返るティンコ。それを若干、寄り目になりながら見つめるサナちゃん。
じりじりと近づき、パクっと咥える。口の中が先ほどのように震える。若干慣れたのか、震度2くらい。この揺れ、いいじゃないか! おや、口をしっかり閉じて、ティンコと口の間に隙間ができてい
ない。上手いじゃない。2回目とは思えないぞ。
「上手いじゃん」
 
そう言うと、ティンコをじゅぽんと吐き出し、ニコッと笑う。
「……え、上手いですか? なんかこないだのおじさんがいろいろ教えてくれて。口の中で舌を動かすんですよね?」 
そう言って、再び咥える。口の中で舌が動いてるのがわかる。褒められたことでリラックスしたのか、地震はおさまっていた。
「あぁ、気持ちいい。っていうか、処女じゃないでしょ!」
「へへ〜〜。ひょりょりゃよぉ〜〜」
咥えながらニコニコ。やばい。なんか可愛いぞ。調子に乗ったチョイギャル処女。 
フェラすること10分、射精が近づいてきたのがわかる。
「そろそろイクよ?」
「あ、はい」 
そう言って、口から出したティンコを手でシゴきだす。おいおい。前回のおっさんと同じ手法で逃げようったってそうはいきません。
「イクギリギリまでしゃぶってよ」
「……口の中に出したくないんですけど」
「大丈夫、最後は顔に出すから」
「え! 無理無理ぃ〜〜!」
「無理じゃないよ。普通、援交は顔射が当たりまえだから。っていうか、1万5千円も払うんだから! ね、お願い!」 
そう言うと、一瞬、うーんと下を向いたサナちゃんでしたが、すぐに「目とか髪にはかけないでくださいね」だって! やった!
「大丈夫。じゃあイクよ!!!!」 
次の瞬間、思いっきりサナちゃんの口の奥にティンコを突っ込み、喉奥に5〜6回アタックしたあと、思いっきり顔射しました。 
真っ白な液が、黒い前髪とメイクばっちりの目に注がれたのでした。 
いやーー、本物の処女にフェラさせただけでなく、ファーストキスにファースト顔射ももらっちゃって、しめて1万5千円! とっても安い買い物でした! めでたしめでたし。つるかめつるかめ。 
……と、思ったのですが、ここでひとつの考えが浮かびました。 
今回はサナちゃんという「処女だけどフェラ援交している」というレアケースをたまたま引いただけ。もしボクが編集長の言うように援交力に秀でた日本代表ならば、「食事以外する気の無い完全な処女にエロいことをさせる」。そんなことだって可能なはず。 
経費もあと1万5千円残っているし、もう一回チャレンジしてもいいんじゃないでしょうか。 
と、そこで思い出されるのが、以前、裏モノでやったインタビュー援交(『ホンモノ素人娘にエロいインタビューをして援交までたどり着けるか』2020年12月号)です。 
素人娘にバイトと称して「ネットの会員制サイトで売る用のエッチなインタビューをさせてくれれば1時間で5千円払えます」とメッセージを送り、実際に会ってインタビュー後に援交に誘う、という手口を発明したのでした。実際、この手で援交まではいかなかったものの、こちらがシゴいて顔射させてもらうといった、スーパープレイが飛び出したのです。
この方法なら、「エロいこと一切したくない」と思っている無理めの処女たちも乗ってくるのではないでしょうか! 試してみる価値は十分にあるでしょう。 
と、いうことで、あらたに見つけた処女アピール女に「エッチなインタビューのバイトしませんか?」とメッセージを送ります。すると、あっという間にひとり返事が来ました。
「そういう経験がほぼないのですが大丈夫でしょうか?」 
返事をくれたのは、ももちゃん(20歳)。介護士。掲示板にも
「経験0なため大人は×」って書いてありました。
「大丈夫ですよ。ぜひお願いします」
「あと、顔はどうしても出したくなくて。マスクをしてとかは難しいですか?」
「大丈夫です。問題ありません」
「わかりました。お金に困っていまして。お願いします」  
トントン拍子に話は決まり、あっという間にアポ完了です。処女簡単! っていうか、この「インタビューバイト」という手口が巧妙すぎるのですけどもね。 
そんなわけで、数日後。新大久保で待ち合わせ。やってきたのは、黒髪のちょっとぽっちゃりさん。でも、目はぱっちりの二重で、マスクを取ると、まぁまぁな可愛さ。カラオケボックスに移動して、さっそくインタビュー開始です。
「えーっと、誘っておいてなんだけど、怪しいって思いました?」
「あ〜。ちょっと思いましたけど。なんとなく大丈夫かなって……」 
ちょっとキョドった感じ。緊張しているのが伝わってきます。では早速この質問。
「じゃあ、まず経験人数を教えてください」
「……あの、経験人数は、……ないです」 
きた。まぁ、そう言うよね。処女アピールしてたもんね。
「いや、このインタビュー、その子のリアルをしゃべってもらいたいので、『処女のほうがウケがいいだろう』と思ってるなら、正直に言って欲しいんだけど」
「いや……本当に、本当にしたことないんですよ。だって、逆にしたことないって、恥ずかしいですもん……」 
うーん、ももちゃんもサナちゃんと同じく、演技に見えません。
聞いてみると、高校の時にひとりだけ付き合ったことはあるけど、キスもしないで別れたそう。ただ、高校を卒業する直前に、年下の男の子とフレンチキスだけしたそうです。
「オナニーはいくつからしてるの?」
「えー……中学くらいですかね」
「イクまでやるの?」
「イクまでしたことは、多分ほとんどないと思います」
「っていうか、きっかけは?」
「……きっかけは、私が小学のときに学校から帰ってきたら、うちの姉が当時付き合ってた彼氏さんとエッチしてたんですよ。それを見てからエッチなことに興味を持ち始めて。で、それから少女漫画を読んでて。……覚えちゃったって感じですかね」 
っていうか、この方法、「会員制サイトでの販売用のインタビュー動画」と言ってあるので、けっ
こう真面目にエロい話をしてくれちゃうんですよ。処女娘がオナニー話をこんなサクサクしてくれちゃうなんて。たまりませんねぇ。
「ちなみに小さい頃の夢ってなんだったの?」
「小さい頃は女優になりたかったんです。でも、難しくて」
「そうなんだ! でも可愛いから、オーディション受けて、アイドルとかやればよかったのに」
「………」
「え? どうしたの?」
「……実は、高校の時に、地下なんですけど、アイドルやってました……」 
出たーーー!!元アイドルでした! パパ活アプリには、たまに地下アイドルが埋まっているんですよ。本物のアイドルで、しかも処女だなんて、ファンは推し甲斐があったでしょうなぁ。
「オリジナル曲とかもあったの?」
「はい、一応。ダンスを覚えるのも大変でした。あと、ラジオのレギュラーもあって」
「え、けっこう有名なところ?
 なんていうグループなの?」
「これ、ピー音、入れてくださいよ? 『D』っていうグループで。全然有名じゃないんですけど、一応、アルバムとかも出してました。いろいろあって辞めちゃったんですけどね。今は普通に介護士をやってますけど」 
すごいぞ。もしこのまま、この子とセックスできたり、顔射できたりしたら、本物の処女アイドルの動画が売れちゃいますよ! これは気合を入れて口説かなくては。 
約30分のインタビュー後。いよいよ切り出します。
「なるほどね〜。……ということで、インタビューはこれで終わり。5千円渡せるんだけど、もしよかったらなんだけどプラスでいろいろ頑張ってくれれば、お礼もプラスできるんだけど、どうかな?」
ももちゃん「ん?」という表情です。考えてもいなかった言葉に戸惑っています。
「え、それは……頑張るって、例えば……」
「一番ハードなのは、エッチするって感じかな。でも、5万渡せる。あとフェラとかなら、プラス1万とか2万とか」
「あー…………ちょっと」 
だんだん目から光が失われていきます。これは……ダメかしら。
「そういうの本当にしたことないので……。例えば、服とかも脱がないで、手で手伝うっていうのだったら……」
おぉ! 手コキはオーケーっぽいです! 処女アイドルの手コキ! 当時のももちゃんのファンは、どんなにCD買っても、手コキなんてしてもらえなかっただろうに!
……でも、手コキじゃヌルい。ここはなんとかフェラ、そして顔射はしたいところです。
「じゃあ、わかった。服は脱がないで、手伝ってもらって、最後に精液を出すときに、ももちゃんの
顔にかけさせてもらうのはどうかな?」
「……………………あーー」
「インタビューで5千円。で、手伝ってもらうので5千円」
「………………」 
やばい、ももちゃんの顔から、どんどん生気が失われていく。
本来なら、使えるお金は1万5千円だけど、ここはもうちょっと積むしかない!!
「……で、顔にかけさせてくれたらプラス1万円渡せるよ。だから合計で2万円」
「あーー……」 
一瞬、2万円と聞いて、顔に生気が戻ったように見えた。いけるか!?
「…………それなら、わかりました。大丈夫だと思います……」
やった! 出た!!顔射確定!元アイドル処女の「手コキ顔射映像の販売OK」を勝ちとりました!!!
すごいぞ! いやーー、援交続けてると、こんな神展開があるから、やめられませんよねぇーー!
……みなさん、聞こえますか? 
町田足土です。今ボクは、読者のみなさんの脳内に直接語りかけています。
こちら、駅から徒歩1分のホテルです。 
今ボクは、「動画販売+インタビュー+手コキ+顔射」で2万円のところに、プラス1万円でフェラのオプションを付けることに成功いたしました! 今、まさにももちゃんが生まれてはじめてのフェラをしようとしている瞬間です!
一度、スタジオにお返ししまーす。 
硬くなったティンコを握り、じっと見つめるももちゃん。小さく震えています。顔バレを恐れていたはずなのに、すっかりマスクは外してしまいました。
「ありがとうね。じゃあ、舐めてもらえるかな?」
「…………」
「じゃあ、このカメラの向こうにアイドル時代のファンがいるからね。『フェラしちゃってごめんなさい』って言ってごらん」
「……ごめんなさい」
「何がごめんなさいなの?」
「こんなことしちゃって……ごめんなさい」
「大丈夫だよ。だって、ももちゃんはお金が必要なんだもんね。きっとファンのみんなも許してくれるよ」
「…………」
「あーんして?」
ガタガタと震えながら、口を開ける。カチカチになったティンコがその中に吸い込まれていく。 
次の瞬間、温かみがティンコを包む。 
カポ、カポ、カポ……。 
決して気持ちがいいわけじゃない。ただ、口の中から、ももちゃんの罪悪感が伝わって来る。「舌を動かして」といえば、おずおずとして舌が亀頭を這う。あぁ、気持ちいい。罪悪感が気持ちいい。
「すごいね。気持ちいいよ。初めてとは思えないくらい」
「……え、本当に…?」
「うん。そう、もっと舌をゆっくりと動かして。そう、羽のように……めっちゃ気持ちい!」 
少し顔の表情が緩む。やはり処女と言っても女。フェラを褒められれば嬉しいらしい。舌の動きが水鳥の羽の動きのようにしっとりとやわらかくなっていく。
「じゃ、そろそろ顔にかけるよ。カメラに向かって、ファンの人たちに言ってごらん? 『ファンのみ
なさん、これから顔射されるけどごめんなさい』って」
「……みなさん、ごめんなさい」
「大丈夫。処女は守ってるわけだから、ファンのみんなも許してくれるよ」 
高速でティンコをシゴく。すぐにそのときはやってきた。 カメラをじっと見る処女。その顔に真っ白な液体がぶちまけられた。 二重の整ったまぶたに精液が引っかかる。そのたびに快感が身体中を走る。 快感の波が落ち着いた後に、泣きそうな表情の少女に声を掛ける。
「どうだった? 顔射はアリ? なし?」
「…………なし」
「そっか、ありがとうね」
「……ありがとうございました」 
消え入りそうな鼻声で、真っ白な処女はお礼を言いましたとさ。
タグ

ナースプレイや介護プレイの本格的な医療プレイが楽しめる風俗店

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-51_No-00.png
ナースプレイや介護プレイのお店は数あれど、ここまで本格的な医療プレイが楽しめるお店はまずないでしょう。医療器具の豊富さとプロ顔負けの手早く専門的な処置。感動すら覚えるほどすべてが本格志向なんです。
プレイは問診、聴診から始まり、アナルを専用の器具で診るアナル鏡診へと移ります。ここでいよいよ性感プレイかと思いきや、お尻に本物の専用器具を入れられて大腸洗浄へ。
ああ、ここは病院なんだっけ。と錯覚を覚えたところで、「じゃあ精液取りますねー。出そうになったら教えてくださいねー」と手コキが始まります。つまり本物の病院でナースに精液搾取されるときの気分を、完璧に再現できるわけです。料金は割高ですが、この内容なら文句なしです。
タグ

生理中の女性の血だらけおまんこで遊べる生理プレイ風俗店の魅力

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-46_No-00.png
女の生理と言えば、男にとっては汚れるしモノでしかのスタンス真逆である。
生理中の女のみ出勤させているマニアックなデリヘルがある。
このような生理プレイ風俗店の魅力は 
パンティ匂い嗅ぎ、生理中の女性の血だらけおまんこでの匂い嗅ぎである。
あの独特の臭いや味。私なんかはいつも、股間に顔をつっこみたっぷりクンニで生理をきっちり味わえる。
生理中の血は大量でプレイ中に漏れる可能性もあり、また独特の匂いが特徴的で匂いフェチにファンが多い。またオプションで使用済みナプキンやタンポンをお持ち帰りできる店もある。
タグ

シャブやクスリでキマったソープ嬢や風俗嬢は本当にいるのだろうか

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-59_No-00.png
このソープ、在籍する女の子は20〜22才限定の若い子揃いで、若さを追求するあまり、若すぎて困ってしまうレベルの子までが登場したりするので、こちらとしてもヒヤヒヤものだ。しかもヤンチャな雰囲気のギャルばかりだからか、思わぬ副産物にありつける。
ここの女の子たち、かなりの高確率でクスリをやってるという噂があるのだ。
ご存じの通り、クスリでキマった女はとにかくエロい。俺はいつもこの店に行くと、女の子に「仕事大変でしょ〜。クスリでもやらないとやってらんないんじゃない?」などと粉をかけ、相手がクスリ好きかどうか確認している。
やってる子は「お客さんもやるんですか?」と尋ねてくるので、
「結構好き。昔からよくやってたし、今もあればやりたいな〜」
などと自分もシャブ中のフリをすれば、「今やってもいいですか?」という展開になるらしい。
結局彼女たちは自分が気持ち良くなりたいだけなので「今日は寝てないから俺はいいや」と断れば、女のコが1人で勝手にキメてくれるのだ。ガンギマリの嬢はドエロい獣のようなセックスをしてくれるので、これ以上のソープ体験はできないと思う。
タグ

お母さんの彼氏に処女を奪われた清純娘

174_20220206065341d9d.jpg175_20220206065345f17.jpg176_202202060653544d1.jpg177_20220206065355e15.jpg178_20220206065358fc9.jpg179_20220206065358ab9.jpg180_202202060653596fc.jpg181_20220206065358b76.jpg
たくさんの女子たちが新しい学校、新しい会社と、新生活を迎える季節。みなさんも素敵な新生活、過ごしていますか?
こんにちは。町田足土です。
日本全国に散らばる約1500万人の裏モノ読者の皆さん。大変お待たせいたしました。
今まさに、先月まで女子高だった18歳の少女が合法的にエンコーの世界に足を踏み入れようとしています。
「そんな少女たちはいったい、どんな感じなのか?」
を検証する毎年恒例のテーマでございます! 
先月号では、去年エンコーデビューした「リカちゃん」とのコトの顛末を書きましたが、あの子のよ
うに不幸な道を辿る可能性もあるのです。
この企画、毎回、編集長にこう言われています。
「このテーマは『楽に金を稼ごうと、援交の世界にやってくるナメた女に町田のネチッコイ変態セックスをカマして「身体を売るって、こんなにキツいんだ」って思い知らせて、援交をやめさせる』という一面もあるわけや。いわば人助けやで!」
 リカちゃんの結果を見れば、編集長の言うとおりだったかもしれません。ムカつくけど。
もし、ボクにションベンを飲まされるようなデビュー戦で、エンコーの世界からキッチリ足を洗っていたら。リカちゃんの未来には声優アイドルへの道もあったかもしれないのに……。今もハメ撮り動画が売られ続けるような、酷い未来への道を避けられたかもしれないのに! 悲しすぎますね! たまりませんね!
ということで今年こそ、そんな不幸な少女が生まれないようにキッチリ検証してこようと思います! 
と、いうわけで毎年、さまざまな無料アプリを使って18歳の高校卒業したてガールズを探してきました。
でも、毎年苦労するのが「本物の高校卒業したてガールズかどうかをなかなか判断できないこと」なのです。やっぱり女って年齢をごまかす生き物ですから。
そこで今回は、某パパ活アプリを利用してみました。パパ活アプリの良いところは、身分証の提出義務があるところが多いという点。
もちろん偽造したり、ネットに落ちている画像を使う子もいるかもしれませんが、無料アプリや、PCMAXやハッピーメールなどの単純有料系アプリよりは信用度が高いのです。ただ、けっこう高い入会費がかかるのが難点ですかね。
……と、いうわけでパパ活アプリ「S」で探し始めます。
さっそく開いてみると、ズラーっと女子たちの顔が並びます。検索モードで「18歳〜18歳」で探してみましょう。おぉ! けっこうな数いるなぁ。
「はじめまして! 大学デビューしたので始めてみました!」
「今年19歳になります。始めたばかりなので、失礼があったらごめんなさい」
「東京に出てきたばかりの大学1年です。美味しいものを食べに行きたいです!」
18歳になったばかり感を漂わせる女子がゴリゴリいます。いいじゃないか!
片っぱしからメッセージを送ります。いつもの無料アプリでは「こん」「良かったら、えーん(援交のこと)しない?」「したことある?」という3本の矢を無限に打ちまくるのですが、今回はパパ活アプリ。短いメッセージよりも、ある程度まとめた長めの内容にしたほうがベストでしょう。
パパ活アプリに集まるのは「食事をおごってくれて、さらにお金をくれるパパが欲しい」「エッチするとお金をくれるパパが欲しい」という、単純に金が欲しい子のみが集まっているのです。
そんな金が欲しい目的意識がハッキリしている子には、LINEのような何回もやりとりが必要な一言のメッセージよりも、メールのように希望がしっかり書かれているメッセージの方が返信率が高いのです。ここ、テストに出ますので覚えておいて下さい。
と、いうわけで以下のようなメールが正解です。
「はじめまして。良かったら大人の関係で会えませんか? 値段は2万〜2万5千と考えています。会って、お互い気に入れば長期の定期でお願いしたいと思っています。よろしくおねがいします」
無料アプリで18歳といった若い世代を狙う場合、タメ語でのアプローチが効果的なのですが、パパ活アプリは、これも逆なのです。
パパ活をしたい女子は「落ち着いている、ガツガツしてない紳士のおじさん」を求めているので、タメ語は逆効果なんです。あくまでも紳士っぽく。紳士というか、敬語にすればいいだけです。
今まで会ってきた女子に聞いたところ、「パパ活で会うオッサンって、なんか基本上から目線の人が多いからムカつく」「『食事しただけで金がもらえると思ってる女に恵んでやってんだから言うことを聞け』みたいな人が多い」という声がありました。つまりパパ活アプリには横柄なおっさんが多いのです。そこで敬語でメッセージを送れば、完全に有利なのです!
ここもテストに出ます。え? なんのテストかって?「第1級援交師」のテストですよ。ユーキャ
ンとかにもきっとあります。探してみてください。
 と、いうわけでメッセージを50人ほどの18歳に送りました。さぁ、どうだ!
待つこと5分。メッセージボックスに『3』の文字! おぉ! もう3通も返信が来てる! このスピードはすごい! 無料アプリじゃ考えられない早さです! どれどれ、なんて返ってきたのかしら……。
「すみません、お茶やお食事を希望しているのでごめんなさい」
「すみません、大人の関係などは考えておりません」
「2〜2万5千円は難しいです。もう少しプラスできませんか?」
 という3通です。
みなさんわかりますか? 一見、前の2通は脈なしで、3通目が「押せば何とかなる」ように感じますが、それは違います。
今回のテーマはあくまでも「エンコーデビューガール」なのです。「エンコーに興味ない子」「エンコーに興味はあるけど踏ん切りがつかない子」を探さなくてはならないのです。つまり、1、2通目の子がまさにそれ。逆に3通目の子は、エンコー経験者の可能性が高いのです。もちろん3通とも返事は出しますが、こういう正確な判断ができてこそ、一流の援交師ですよ。
 さっそく、1通目と2通目に次のようなメッセージを送ります。
「そうなんですね。大変失礼しました。●●さん、とても可愛らしいので思わずメッセージを送ってしまいました。なんとかお願いしたいです。お手当の方も、相談に乗れると思いますのでよろしくおねがいします。それとお聞きしたいのですが、●●さんは大人の関係で会った経験はない感じですか?」
「可愛いと褒める」「プラスで金をチラつかせる」さらに「エンコー経験の有無」を盛り込んだ完璧
な追いメッセージです。さぁ、どうだ!
「ごめんなさい!」
「しつこいです」
……はい、終了です。こうやって一言で返してきた場合、もうダメです。希望はありません。援交
師は引き際も重要です。では続いて3通目のメッセージにも返信しておきましょう。エンコーしたこ
とあるかないかを探ります。
「金額をあげることは可能なのですが、いつもはいくらくらいもらってる感じでしょうか?」
「だいたい、3〜5万ですね」
はーい! 終了! こいつ18歳のくせにエンコー経験者でした! 
JK時代からヤリまくってたんですね。世も末!!
さて、そんなこんなで18歳の初エンコー少女を探すこと5時間。マシーンのようにメッセージを送
り、マシーンのように、先ほど返した文章をコピペして返信。この作業を繰り返していました。その
時です。
「すみません、興味はあるんですが、ちょっと怖くて」
 そんな返事が! 来た! ピキーンと来ましたよ!「興味はあるんですが」という言葉。はじめてエ
ンコーする子は、この言葉を言いがちなんです! アスカちゃん18歳。アイコンの写真は、友達と一緒にディズニーランドで撮った写メです。全身が入るくらいの遠さなので、いまいち顔がわかりませんがスタイルは悪くなさそう! いいぞいいぞ。
「お返事ありがとうございます。そうですよね、不安ですよね。ここでお会いする女性は、大人の関
係がはじめての方も多いです。でも、一度やってみると『思ったよりも怖くなかった』という方も多
いですよ。いかがでしょうか? 
一度やってみて難しそうでしたら一回で辞めても大丈夫です。もし、お互い大丈夫そうだな、と思ったら定期でお会いできれば。どうでしょうか? やってみませんか?」
どうですか、この紳士なお返事は!
「そうですよね、不安ですよね」と、相手側に寄り添う感じがミソです。これにより初エンコー少女は「この人、私の気持ちをわかってくれてる! この人なら大丈夫かも!」と思うのです。みなさんもメッセージのやり取りは紳士にいきましょう。
ちなみに「一度やってみて難しそうでしたら一回で辞めても大丈夫です」という言葉も効きます。こ
ちらからしたら、その1回ができれば問題ないわけですが、女子はそんなことまで頭回っていません。
「なるほど。ゴムはしてくれますか?」
「もちろんし(ないにきまってるけど、そう言うと会ってくれなくなるのでそう言っておき)ますよ!」
「わかりました。お願いします」
ヨッシャー!!!キタキタキター! いやー待て待て。ここでラストのダメ押しです。次のこちらからのメッセージでいきなり連絡が途絶えることもあります。まだ喜ぶのは早い!
「ありがとうございます。嬉しいです。ちょっと聞きたいのですが、アスカさんはこのような大人の関係で会うのはまったくの初めてですか? それと、年齢を確認できるものをお持ちいただいてもいいでしょうか? 名前を隠していただいてもいいので、年齢だけ確認したいです。こういった関係で会うときは、みなさん必ず見せていただいているのでお願いします」

さぁどうだ! 一応、本当に初エンコーガールなのかの確認。そして身分証を持ってきてもらうお願いです。身分証はハードルが高いものですが、これがないと本当に〝卒業したて〟かどうかが判断で
きませんからね。危険ではありますが、避けては通れないお願いなのです。たのむ! 
「こういうこと、はじめてです。身分証は、マイナンバーのカードでも大丈夫ですか?」
 ヨッシャ! ヨッシャ! ヨッシャー!
 部屋の中で思わず立ち上がり、思い切り拳を天井に向かって突き上げる! やっとアポれた! 頭の中で流れるQUEENの『WEARE THE CHAMPIONS』。脳内でボクの姿は角刈りのヒゲ白タンクトップになり、声高らかに歌う。
「ウィ〜〜ア〜〜ザチャンピオ〜ン、ファフェウェエ〜イ、ウィ〜、イザファイフェ〜イ、ツービヒヘェ〜〜ン」
 観客も大合唱。ボクは何度も何度も部屋の中で拳を振り続けるのでした。
某日。新大久保。 天気は良いですが、ちょっと肌寒い午後14時。いよいよアスカちゃんとご対面です。 身長152センチ。ちょっと茶髪のセミロング。白のコートにグレーのワンピース。「童顔です」と言っていましたが、18歳で童顔って、中学くらいに見えちゃうタイプ? うわー、大丈夫かしら!(ニンマリ)
 新大久保の駅前で待っていると、
「着きました。改札口を出たところに立ってます」と連絡が入ります。どこだどこだ?
あれだ! 白いコートにグレーのワンピース。大きめのマスクをしてスマホをいじってる子がいます!
「あの、アスカちゃんですか?」
「あ、あ、はい!」
なに今の! 超キョドってるじゃない! いいじゃない! 初エンコー感が出てるよ!しかもマスクをしているからわからないけど、目はぱっちりの二重でけっこうカワイイんじゃないの? これ!!
「新大久保はよく来ます?」
「あー、あんまり」
「あんまりってことは何回か来たことある感じですか?」
「あ、いえ、ないです。初めて降りました」
 いいねー! 新大久保に降りたの初なのに、思わず「あんまり」って言っちゃう感じ! かなり緊張してますよ!
 駅から徒歩40秒の場所にあるホテルに入ります。おっさん援交師と、先月までJKだった少女がホテルにIN! 身長差は約30センチ。
 部屋に入ると、カバンをガサガサ。座ったりトイレの扉を開けたり閉めたりしだすアスカちゃん。え、いくらなんでもちょっと緊張しすぎじゃないの??
「緊張してます?」
「……あ、はい。してます、かね」
「落ち着きがないですよ(笑)」
「あー、すみません!」
「あ、じゃあ先に身分証を見せてもらってもいいですか?」
「あ、はい!」
 すると、ワンピースのポケットからスッとマイナンバーカードを出して渡してくれました。え? お財布じゃなくて、ポケットに入れてきたの?
「あ、あ、はい。先に見せるかなって思って。電車の中で財布から出して持ってました」
 マジか! 何この子! 本当にこういうの初めてなんだ。……っていうか、この子、初エンコーどころか処女の可能性もあるぞ?? しかもマイナンバーカード、名前とかも隠さずに手渡してくれちゃったし。ガードがゆるいというか、今、頭の中パニックなんだろうなー。年齢は間違いなく18歳。誕生日は10月。へー、苗字は●●●っていうんだね。……あれ?
「あのさ、アプリのアスカって名前、エヴァンゲリオンから?」
「あー、そうです! 私の名前が初号機なので」
苗字が初号機のパイロットの名前だからって理由で「アスカ」にするって。かなりオタクですね、この子!
「マスク外してもらってもいいかな?」
「あ、はい!」
マスクを外したその顔。うわ〜〜〜、超惜しい! パーツの付いている場所は全然カワイイんだけど、
鼻が上を向いてて、さらに鼻の穴がちょっと大きい! うわー、マジで残念! 鼻だけシュッとしてれば相当な美少女なのに! 鼻の穴が広がってるから、童顔だけどロリっぽく見えない!
「ちなみに、本当に援交経験はないんですか?」
「……はい、まったくないです」
「エッチ自体の経験はあります?」
「あー、あります。ふたりですね」
 セックス経験はありました。まぁ、いいでしょう。
「援交に興味あったんですか?
『興味はあるけど怖くて』ってメッセージを送ってくれましたよね?」
「あー、はい。お金も欲しいし、興味はあったんですけど……、お金を払ってもらえなかったとか、殺されそうになったとか、ネットで見たことあったので……」
「なるほど。あのアプリで、大人の関係を誘ってくる人はけっこういました?」
「いました! びっくりしました!」
「じゃあ、その中でなんで俺を選んでくれたんですか?」
「あー、なんか良い人そうだったし、けっこうマトモじゃない感じの人がいっぱいいて。その中で、町田さんが一番ちゃんとしてそうだったんです。他の人、『制服持ってきて。汚させて欲しい』とか『生で中に出して妊娠させるけどいい?』とかって人がいっぱいいて怖かったんです。もうやめようって思ったところに町田さんからメッセージが来て」
 どうですかみなさん! ボクの言ったとおりでしょ? パパ活アプリはあくまでも敬語で紳士に!
 それにしても思った以上に頭がおかしいオッサンが多いんですね。
「じゃあ、ちょっと記念撮影ね」
 そう言って、ベッドの横に座り、スマホをインカメにして構える。
「あ、え……」
「ピースして?」
「あ、は、はい」
カシャ! 簡単に撮れました!アスカちゃんキョドってます! 伝わってきます。ここで手をユルめたらダメなのです。
カシャ! カシャ! カシャ!
立て続けに数枚。ほっぺにほっぺをつけてカシャ! さらにほっぺにチューをしながらカシャ!
「アスカちゃんも俺のほっぺにキスして?」
「あ、はい」
カシャ! そのままキス。舌を入れる。アスカちゃんも舌を絡ませてきます。
カシャ! カシャ! カシャ! これでOKです。このままの流れで、完璧にハメ撮りまでもっていけます。アスカちゃん、かなりMというか、断れない性格です。なしくずしにハメ撮りダブルピースも問題なくいけますから! みなさんもお試しください! 必要なのは勇気だけですよ!
そのまま、舌に吸い付き、唾液を飲む。美味い! 鼻の穴は広いけどキスの味は美味しいです! 
そのままワンピースに手を突っ込み、パンツの横から指を入れる。
「うわ! すんごい! 超濡れてるよ?」
「え〜〜、え、え〜」
はずかしそうに、そのままボクに抱きついてきます。そしてなんとアスカちゃんの方からディープキス。唾液に濡れた舌がまるで羽のようにネロンネロンと動きます。ウッヒョー〜??? なにこれ? 
なにこの子!!
これはかなり素晴らしい逸材かもしれません。たっぷり楽しもうじゃありませんか!
 ガッチガチになったティンコをバイーンとパンツから出し、ベッドに寝転ぶ。ボクの開いた両脚の
間に、裸んぼになったアスカちゃんがぺたんと座る。
「じゃ、フェラしてごらん?」
 上目遣いでボクが構えているスマホのレンズを見つめるアスカちゃん。そのまま目線をずらさずにベロを出し、ボクの裏筋を硬くした舌先でツーっと下から上に舐め上げていく。そのまま亀頭のてっぺんまでいくと、目線をずらさずに、パクリ。音を出しながら、口をすぼめながら奥深いフェラ!
な、なに?? え? さっきまでキョドってたアスカちゃんはどこ?? めっちゃ吸い付いてくるんですけど!
さらに、何も言っていないのに、手のひらを唾液だらけにして、金玉を手のひらで転がすように撫で
てきます。その間、ずっとカメラ目線。え? なんなの? 風俗嬢やAV嬢顔負けのテクニック! エン
コーデビューじゃないだろ、この子!!
「ちょ、ちょっと上手すぎなんだけど……」
「……気持ちいいですか?」
「めっちゃ気持ちいい……」
「良かった〜」
「っていうか、本当に援交初めて? めっちゃ上手いじゃん」
「そんなことないです。本当に初めてです」
「経験人数2人ってことはないでしょ? もしくは一人の人にめっちゃ教わったの? 処女失ったのは何歳のころ?」
「……中1です」
「え??? 早くない???」
「早い、ですよね……」
「相手は彼氏?」
「えっと、なんていうか。私のお母さん、シングルマザーだったんですけど、その当時のお母さんの彼氏でした」
 えええええ??????? なにそれ? マジで? エロゲとかエロ漫画の話でしょ? 嘘だろ??
「……何歳の人?」
「30代後半だと思います」
「ちょっと詳しく教えてもらってもいい?」
「……多分、当時はお母さん、再婚しようとしてたんだと思うんですよ。で、ある日その人を連れて
きて、『お母さんの彼氏』って。私は、本当のお父さんの顔も知らないから、別になんの感情もなくて……」
「でも、その男は、アスカちゃんに特別な感情があったってこと?」
「なんか……、学校から帰ってきたら、お母さんがいなくて、その人だけいてテレビ見てて。『アスカちゃん、めっちゃカワイイね。学校でも人気あるでしょ』とか言われて……。そのまま抱きかかえられるような感じでソファに二人で座って。そのまま体触られて」
「うわー、中1でしょ? その男、完全にロリコンじゃん」
「そうです! で、そのままヤラレちゃって。『処女なんです』って言ったんだけど、『アスカの処女、もらってもいいかな?』って言われて。答えなかったら、そのままもらわれちゃって」
「もらわれちゃって。処女を! そのあとはどうなったの?」
「お母さんに内緒でつきあいました。『お母さんよりアスカの方が好き』って言ってくれたので。で、半年くらいでお母さんとその人は別れて。それから半年くらい内緒で付き合ってたんですけど、そのあとウチが引っ越したので終わりましたね」
 なにそれ?? マジかよ! っていうか完全にその男、犯罪者じゃないの! そいつの四肢を馬4頭に
縛り付けて、そのまま四方向に走らせよう! 賛成の人??!
(脳内の観客が全員挙手)
 その男は相当な変態だったそうで、カーセックスから青姦、ガチ制服やメイドなどのコスプレプ
レイに中出し顔射。もちろんハメ撮りも経験済みだったそう。献身的なフェラや、撮られ慣れてる感
じも、その男の調教の賜物だったようです。カー!!!! 
「当時は疑問もなかったし、その人のこと好きだったんですけど、そのあと高校になって、同じ年の彼氏ができて『あの人、今思うと、超キモかった』って思うようになって。その彼氏もすぐ別れて。なんか、男の人がイヤになった時期があって。そのあとは、ほぼ恋愛経験もなかったんですよ」
そう言いながら、カリ部分を尖らせた唇の先でくりくりしながら語るアスカちゃん。うわー、なんか普通に「2021年、コロナ禍だけど、高校時代とか大学の授業とか、影響あった?」みたいな話をして、2021年感を出そうと思ったけど、そういう話が全部飛んでっちゃうくらいのインパクト話!
「今年のエンコーデビューガールはどんな感じなのか?」ってテーマだけど、検証結果は「なんかす
ごい」ですよ。これ。っていうか、初エンコーかもしれないけど、その男に負けた気がしてなりません! 悔しい!
「そろそろ入れますか?」
硬すぎティンコがふるふるしているのを見て、ニコニコ笑うアスカちゃん。最初の緊張はどこへやら、ですよ!
「その男とは、生で中出したんだよね?」
「あ、はい」
「中には出さないから、生はダメ?」
「え。でも、その人、アフターピルっていうのを持ってたから」
 アフターピルを買ってまでして、13歳の少女の中に中出しを楽しんでたの?? 本当に許せない!
マジで酷い! そんな極悪な男を許してはならない! 極悪なクズに町田は負けてはならないのです!
「じゃあさ、会う前に2万から2万5千円払うって言ってたじゃん? 生で最後に顔射させてくれるなら3万円出すよ!」
「えー、え、あー、じゃあ、いいですよ」
そう言って、アスカちゃん、ボクの生のティンコにまたがる。生のムァンコがズプププっと入っていく。
「え、え? ……太い!」
「その男とどっちが太い?」
「…………全然、町田さんの方が…大きい」
 一勝! よし、一勝したぞ! どうだ!
 そのまま上下運動が始まる。小さく、小ぶりなロリおっぱいが小さく揺れる。最初はゆっくりだっ
たのに、だんだんレゲエダンサーのように前後の腰振りが激しくなってくる! え? めっちゃ気持ちいい!!
「気持ち、いいですか?」
「うん」
「……今まで、エッチした子たちの中で、上位……ですか?」
「うん、ちっちゃくて細い体全部が、俺のチンコを気持ちよくしてくれてる!」
「よかったぁ……」
さらに早くなる腰振り。うわ、っていうか、このテクニックも間違いなくロリ犯罪者が教えたテクだよ! クソッ! アスカちゃんとセックスしてるのに、その後ろにいるロリ男の影と戦っているようだ! クソッ! そうはさせるかーー!!!!
「じゃあ、正常位になろうか」
体位を変えて、今度はこっちの番だ! 町田のトマホークをこのKODOMOボディの奥の奥まで突き刺してやる!!ズブブブブウッブブブッブブウ!!!!
「あぁあああああ!!!!」
 キツい! ギッチギチです! 中とか周りが裂けちゃうんじゃないかと思うくらいの狭さです。だけど、この戦いに負けるわけにはいかないのです! 死ね!!
「やぁああああああ! ああーー!」
 絶叫がホテル内に響き渡る。どうだ! アスカちゃんの向こう側にいるロリコンめ!
「町田さん! あ、気持ちいいですか??」
「気持ちいいよ!!!!」
「中ぁ、どうですかぁ? 悪くないですかぁぁあぁ?」
「悪くないぃぃぃ!!!!!」
「嬉しいぃぃー!!!」
なんだその質問! でもめっちゃ気持ちいい! よーし、このままイクぞ!!
「アスカ! カメラに向かってダブルピースしながら、『これから町田さんの精子を顔にかけてもらい
ます!』って言ってごらん!」
「これからー!!町田さんの精子を顔にかけてもらいますぅーー! あぁああ!」
「そのロリ男、名前はなんていうの?」「かーくん!!かつのりって名前!!」
「じゃあ、カメラに、『かーくんより町田さんの方が好きなの。今から顔射してもらうんだ。死んでねロリコン男!』って言って!」
「かーくんより、町田さんの方が気持ちいいから顔にかけてもらうのー!!ロリコンかーくん、死ねぇぇー!!」
その瞬間、玉にたまった精液がドクン、とムァンコの中に発射。あわてて引き抜き、そのままアス
カちゃんの顔に移動。第2弾を放つ!!
レディゴ! レディゴ! レディゴ! 2弾目とは思えないほどの精液が顔に降り注ぐ。目から髪の毛、広く開いた鼻の穴にまで飛び込んだ。ふぃー!
ティッシュで顔を拭いた後、何も言われなくてもお掃除フェラをするアスカちゃんを見ながら思っ
た。「今年のエンコーデビューガールは、なんかすごい」と。
タグ

クリトリス大きいデカクリの名器をクンニでフル勃起させてみた

218_20220110100505f25.jpgデカいクリトリスを愛でたい。一度でいいから、野に咲くつくしのように
立派な陰核を、舌の上で転がしてみたい。
男なら誰しも夢見るだろうが、実現に至った人はあまりいないはずだ。 
デカクリは希少種族。探そうと思っても滅多に見つかるものではないのだ。
みんな彼女のデカクリ目当てなのか?
よろこばしいニュースが届いた。
 
熟女デリヘルに、とんでもないデカクリ嬢が在籍しているというのだ。源氏名はH。
情報提供をしてくれたフーゾクマニア氏によれば、
「クンニするとき鼻に当たって邪魔になったっていうクリは初めてだね。たぶん日本一なんじゃないの?」
 そんなにデカいの? すっげー興奮してきた!
 ひとまず店のHPをチェックしたところ、表示された5枚の本人画像のうち1枚は、正面から撮った下着姿だった。
 股間部分をじっくりと眺めてみる。それほどのデカクリなら、ひょっとしてクリ圧でパンティが盛り上がっているのではと期待したのだが、残念ながらそれはなかった。
 それにしても気になったのは、彼女の年齢だ。49才って、俺よりも年上じゃないか!
 でも、クリトリスがデカいなら、まあ、いいっか。
 
店に電話した。
「Hさんで遊びたいんですけど、空いてますか?」
「すいません。いまちょっと立て込んでまして、最短でご案内できるのが午後3時くらいになっちゃうんですけど大丈夫ですか?」
げ、てことは4時間待ち? めちゃくちゃ人気嬢じゃん! やはり、みんな彼女のデカクリ目当てなのか?
喫茶店で時間をツブし、ラブホに入った。まもなく「ピンポーン」とチャイムが。はいはい!
ドアを開けた先に立っていたのは、思ってた以上に若々しい雰囲気の美人さんだった。俺の主観では
40ジャスト。少なくとも49には絶対見えない。テンション上がってきたぞ〜。

彼女がペコっと頭を下げた。
「こんにちは〜」
「人気あるんだね。ずいぶん待たされたよ」
「いや〜たまたまですよ」
彼女はスレンダーなうえに身長もさほど高くない。だからなのか、まったくしっくりとこないのだ。こんな華奢な体なのに巨大クリをぶら下げているなんて。

チンポでいうところの"カリ"があるため
しばし雑談している間に風呂が沸いたので、入ることに。
Hさんがパンティを脱いだ瞬間、すかさず視線を股間に向ける。が、ここからではアングル的に肝心な部分を確認できない。
「Hさんってクリトリス大きいんでしょ?」
「うん、大きいよ」
「その噂を聞きつけて遊びに来たんだよね」
「へえ、わざわざ? でも時々そういうお客さんも来るよ」
「やっぱり?」
「うん、そういうお客さんってだいたい、プレイ時間はずっとクンニしてるかな」
 いいな。俺も早くむしゃぶりつきたい!
「自分のクリが人より大きいっていつから自覚してた?」
「えっとね、園のころから」
 当時その園では、児どうが素っ裸になって乾布摩擦していたのだが、他の女の子はみんな股間がきれいなスジになっているのに、彼女だけポツンとしたものがハミ出ていたため、不思議に思ったという。
「ちょっと見せてよ」
「いいよ、はい」
 彼女が立ったまま、両足を肩幅ほどに開いた。しゃがんでじっくりと見てみる。
 小陰唇の上部からニョッキリと突き出た物体に、強烈な違和感を覚えた。クリトリスのある位置に、大人の小指の先っぽが生えているような案配なのだ。
 しかも、クリの先端から4分の1の部分が他よりもやや太くなっているのは、チンポでいうところの“カリ”があるためだろう。まさにクリトリス族の王者といった風格がある。
 彼女が照れ笑いを浮かべた。
「勃起したら、さらにひと回りくらいは大きくなるよ」
 まだ成長するのかよ!
 にしても、勃起ということばがこれほど似合うクリもそうザラにはあるまい。
「歴代の彼氏、このクリトリス見て驚いてたでしょ?」
「と思うでしょ? でもそういうの言われたことがないんだよね」
「一度も?」
「うん、ホントに一度も」
 おそらく、あまりにデカいもんだから奇形だと思い込み、わざわざ指摘しなかっただけなのでは?
「でも、それだけ立派なクリトリスを持ってたら、幸運を呼び寄せてくれそうだよね」
 冗談めかして言うと、彼女がしかめっ面をする。
「いやいや、むしろ不便だよ」
「たとえば?」
「パンツによっては、歩いてるときにコスれちゃって痛くなるもん」
 ふむ。そういうものか。

 風呂から上がったところでいよいよプレイ開始だ。彼女を仰向けにして、さっそくクンニの体勢を取る。 マンコに口を近づけた際、無意識にクリトリスをくわえてしまった自分に驚いた。
 なぜなら、普段の俺がクンニでファーストタッチするときは、必ずといっていいほど舌を出して舐めるからだ。
 なのに「くわえる」を無意識に選択したのは、このクリトリスに対して「舐める」では不適切だと脳が判断したのだろう。舐めても別に構わんが、まずはくわえるべしと。
 口に含んだクリをそっと舌で転がしてみる。ゴロっとした感触があった。存在感がハンパない。
 そのまま梅干しのタネをしゃぶるように楽しむ。ゴロン、ゴロン。
 Hさんから悲鳴のようなあえぎ声が上がった。
「ああん、あああん!」
 感度はかなりいいらしい。ビクビクビク! と、体が小刻みに波打っている。
「やっぱり、クリは感じる?」
「うん。たぶん普通の女の人より気持ちいいんだと思うよ。もちろん比較はできないんだけど、そう思えるんだよね」
「なんで?」
「そらそうでしょ。だって気持ちいい部分の面積が広いんだよ」
 ふーん、そういうものだろうか。
 ふたたびクンニに戻り、ゴロリ、ゴロリとクリをいたぶる。
「ああん、ああん! それ気持ちいい、もっとして」
 徐々にクリトリスが固くなりはじめているのがわかる。
「シコシコする?」
「うん、シコシコして!」
 数分後、ついにクリトリスはフル勃起した。
 なぜそう言い切れるのかといえば、舌で転がそうとしてもガンとして転がらなくなったからだ。
 いったん口を離して確認してみると、まあ、なんということでしょう。大人の人差し指の先端ほどに成長したクリがそびえ立っているではないか。
形状といい、サイズといい、皮をかぶった状態といい、まさに3、4才児の勃起チンポである。好奇心に駆られて皮をぐいっとむいてみると、クリの先端が顔を覗かせた。思ったとおり、亀頭の形をしている。
 カチカチになった肉茎をそっと指でつまみ、前後にコスってみる。クリトリスを手コキしてやるなんてなんとも不思議な感覚だが、ある意味、ぜいたくな体験とも言える。普通サイズのクリではこんな芸当、できっこないのだから。
 彼女もまんざらではないらしく、あえぎ声のギアが一段あがった。
「あああん! それイイ! それイイ!」
「もっとシコシコする?」
「うん、シコシコして!」
 下半身がガクガクと震えだした。
「イクッ! イクッ!」
 ふう〜と大きく息を吐く彼女。イッたようだ。
 だが、攻撃の手を緩めない。口にくわえたクリを、チューチューと吸ってやった。今度はバキュームフェラだ。
「ああっ! それ気持ちいい! もっとして、もっと!」
「こう?」
「ああん、そう、気持ちいい! イキそ!」
 彼女の下半身がグググとせり上がってきた。
「あ、ダメダメ、またイキそ! またイキそ! ねえ、イッテもいいの?」
「いいよ」
「ングッ!」
 まったく、デカクリってやつはすばらしい感度を持ってやがる。
★ プレイ終了後、彼女が思い出したように言った。
「さっき、彼氏にクリが大きいって言われたことないって話したじゃない?」
「うんうん」
「あれってたぶん、私のアソコが狭いからだと思うんだよね」
「ん、どういうこと?」
「私のアソコ、狭くてすっごく気持ちいいんだって。だからセックス中、クリのこと気にならないんだと思うの」
 ほほう、デカクリの他に名器という宝まで持ってるとは。あなた、もう人間国宝でよくない?
タグ

援助交際娘や風俗嬢は、どのレベルのチンポの汚さなら即尺を断るのか?

SnapCrab_NoName_2021-7-18_9-42-34_No-00.jpg
今月も編集長と高田馬場のルノアールで打ったり合わせたりしております。
「町田、最近寒いな」
 窓の外。木枯らし吹く高田馬場の街を見つめながら、編集長が言います。
「寒いですね。こんな日は、お部屋のベッドから一歩も出たくないですね。風呂に入るのもめんどくさいですよ」
「そうやなぁ。言うたらフーゾクに行くのもしんどいよなぁ」
「そうですねぇ……。ものぐさになる季節ですよ、冬は」
 ふたりしてコーヒーをすする。なんとも冬の風景です。編集長が再び口を開きます。
「風呂か……。町田は、今までどのくらいの日数、風呂に入らないで過ごしたことある?」
「んーー、そうですねぇ。それこそ以前この連載で、『即尺嬢は、どのレベルの汚さなら断るか?』っていう企画があったじゃないですか。アレで12日、風呂に入らなかったっていう記録があ
りますよ」
「あ〜、やったやった。アレはオモロかった!」「……あ、でも、体の臭さは限界で、ティンコ
にビニール袋をかぶせてシャワーだけは浴びてましたね。だから正確に言うと、『風呂に入ら
なかった』のは、もうちょっと短い期間でしたね。いや〜、あれは本当に辛かった」
 次の瞬間、編集長がニヤリ、と笑った。
「ええやんええやん。あのテーマはかなり笑った記憶があるわ。あれから3年経って、即尺シーン
に動きがあったかもわからんし、やってみたらええやん!」
「えーー……マジですか?」
「マジや! 今年は、やっぱり前回の12日の記録をやぶってもらわなアカンやろうな。これもジャーナリズムやで!」
 ジャーナリズムをはき違えている好例です。それに、即尺シーンって、そんなに変化があるも
のなのかどうか疑問ですが……とにかく、そんなわけで今年もやることになってしまいまし
た。題して、『即尺嬢は、どのレベルの汚さなら断るのか?』!
 あ〜〜、この企画、本気で体が臭くなるから、イヤなんだよなー……。
 そんなわけで、前回の企画を振り返ってみますと、3年前に行った店は渋谷の『S』というお店。そこで出て来たコは、12日間コトコト煮込んだくっさいティンコをNO躊躇でパックリいってました。そのときの感情はというと、「この女、すげえ!」という尊敬の念と、「こんなゲロみたいなニオイのティンコをパックリいけるなんて、マジでエロい!」という興奮。
そして何よりも「あんなに頑張ってティンコ汚したのに!」という悔しさとが、ないまぜになったものでした。
 ってことで、今回は「前回以上のリーサルウェポンを作る!」というのを目標にします。目指すは前回の12日を超える14日! 
つまり二週間です! これ、正直、普段の生活に支障が出るレベルですが致し方ありません。
 とはいえ冬ということで、風呂に入らない生活も数日は簡単にクリア。しかし、5日目の夜くらいになってくると、だんだん身体も臭ってくるし、あちこちがカユくなってきます。
 肝心のティンコの方は……とニオイを嗅ぐと、良いカンジに臭くなってまいりました!タマの裏あたりもしっとりとして、爪で軽く掻いてみると、爪にビッシリと黒い塊(※垢)が溜まります。ヒー! 順調です!
 それから、さらに2日。一週間が経つと、身体のカユさはピークに!
 仕方ないので前回もやったように、ティンコをビニールで包み、タマごとヒモでしばってシャワーを浴びることにしました。うわー! 一週間ぶりのシャワーは最高! 爪で引っ掻くように身体をこすると、ボロボロと垢が削れていきます。うっわー、垢、よく出るなー!ってことは、これを超えるチンカスがボクのティンコにはビッシリくっついてるわけです。ヒー!!
 シャワーから出て、ビニールを外してみると……来た!! ティンコから邪悪なオーラがうずまいてきます。皮をグイっと剥く。
 居た! 居ました! ティンコの亀頭の根元。溝の部分にヌメヌメっとした白い塊が! 溝に沿って、人さし指の爪先で軽く引っ掻いてみる。
 うぎゃーー! 指先にたっぷりと付いた、チンカスの集合体! 恐る恐るニオイを嗅いでみます。
 ゲホーーーッ! ゲホゲホゲホーーー!! ! ゲホゲオーー! オエーーーッ!! 
 すげーー! 何だコレ!! 人、殺せるぞ!!!
 洗面所の鏡を見ると、目が充血して、涙目になっているボクが映っています。マジか?? 一週間でこのレベルか?? あと一週間ほっておいたら、一体どうなるのでしょう? 職質されたら一発逮捕だぞ、コレ。
 この日から、ティンコ以外の身体はキレイになったのですが、相変わらず、ティンコのスメルはとんでもないことになっております! 10日目の朝には、とうとうジーパンの上から臭ってまいりました。近くにいる人には気付かれるレベルです。11日目の朝。別の仕事で某雑誌の編集さんとタクシーに乗り、目的地に着いたときに「町田さん、今のタクシー、すっごく臭くなかったですか? 前に浮浪者でも乗せたんですかね〜」と言われました。その浮浪者は、間違いなくボクのティンコなのです
が、「あ〜、たしかに! なんだったんですかね、あのニオイ!」とすっとぼけました。もちろん、
その編集者とは、ちょっと離れて歩きましたよ。ええ。
 さぁ、浮浪者臭がプンプンしてまいりました、ボクのティンコ。もう待ったありません! それからさらに1日が過ぎ、とうとう12日目。3年前と並びました! しかし、ここからさらに2日ほどガマンしなければなりません!! マジか! ! もう限界でしょ!
 ―そんな13日目と14日目。
 なんと東京は、記録的な雪に見舞われました。
そのおかげで、予定していた取材が無くなったのです。2日間。家から出ないで済んだのです!よかったー! こんな通報レベルのブツを抱えたまま、仕事になんか行けるわけがなかった!フォーリンラブ! フーゾクの神様、感謝しています〜♪(広瀬香美の『ロマンスの神様』のふしで)14日目、夜。大久保駅より徒歩1分のラブホに入り、超激安デリヘル『Sンキュー』のAちゃん(23才)を待っております。町田足土でございます。今回は90分で予約を入れています。
 Aちゃんが来る前にティンコの確認をいたしましょう。すでにジーンズの状態でもぷんわりとドブのようなニオイがそこはかとなく漂っています。
 カチャカチャとベルトを外し、パンツ1枚に。キツめのボクサーパンツなので、しっかりとガードしているはずなのに、ジーンズ状態よりも3段階ほど臭い。近くに確実に浮浪者いる、とわかるニオイです。さぁ、パンツを下ろします。
 ぐおおおおおおお!
 股間のあたりに邪悪なオーラが! マンガだったら、あのオーラの中心には、確実にラスボスが居ますよ!恐る恐る、皮を剥きます。
 オエーーー!! ゲホッ! ゲホッゲホホホッ!
 一週間前にチンカスを直接嗅いだときの記憶がよみがえる!えーー、皮を剥いただけなのに!! これ、直接嗅いだら死ぬんじゃないの??? ダメだ! もう限界!
 素早く、皮を元に戻し、パンツ、ジーンズを装着。ゲホゲホと咳き込みながら窓を全開に!! フーー! 死ぬかと思った!! ……っていうか、コレは3年前を簡単に超える最強兵器がで
きあがってしまってます。3年前はなんの躊躇もなく舐められてしまいましたが、今回はヤバすぎます! こんなの舐めたら絶対に女のコ死んじゃうよ! これで死んだら罪になったりするの?「フリーライター、風俗嬢を毒殺!」っていう紙面が頭の中をグルグル回ります。あぁー、こんなことで捕まりたくない!親は確実に泣くよ!
 ―コンコン。
 不意にドアをノックする音が。
 来た! 犠牲者がやってまいりました! もう後戻りはできません! 
 ガチャっと扉を開ける。そこには、ベージュのコートを着たAちゃんが立っていました。髪の毛は茶髪で長め。顔は、佐藤江梨子の顔の真ん中を思いっきりぎゅーっと押したカンジです。カワ
イクはありませんが、『Sンキュー』ならば当たりと言ってもいい、まぁまぁのレベルです。
「どーも。Aです。町田さんですか?」「うん、外、寒かった?」
「寒かったですー! まだ雪が残ってて、すべりますね、道」
 そう言って、コートを脱ぐ。その下は、ピンクと白のワンピースです。うん、悪くないじゃないの。「えーっと、じゃあシャワー入りますか?」
 そう言って、タイマーをセットするAちゃん。
「いや、とりあえず即尺してくれる?」
 そう言って、ソファーにどっかりと座ります。胸の鼓動がドクドクと鳴り響いております!
「あ、はーい」
 そう言って、ボクの両足の間の床にチョコンと座るサトエリ似のAちゃん。次の瞬間、スン、と、鼻を動かし、一瞬「ん?」という表情をしました。うっわーーーー! 気付くよね? この悪臭。そんな近くに座ったら当然気付きますよね??
 そのままボクのベルトをカチャカチャと外していきます。腰をスッと上げると、ジーンズとパンツを一気に下ろされます。うわーーー! 来た! 来たよ!!!
 目の前には半勃ち状態のティンコ。そして、どう考えても不自然なくらいの異臭。Aちゃんの目が大きく見開かれ、マジマジとティンコを見つめています。
 手を伸ばし、Aちゃんがティンコを掴み、グイっとティンコの皮を下に下ろしました。ムキッと、皮がめくれます。
ドッギャーーーーーーーンン!
『JOJOの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦先生の漫画だったら、そんな擬音が確実に出てます!! ミゾ部分に、降ってから2日目の雪のように、ビッシリと薄灰色になったチンカスがビッチリ! しかもこのニオイ!! くっせーーーーー!うわーー! 窓開けないと死ぬ!! ! アウシュビーーッツ!!
 もう今、こうやって文字にしていても鳥肌が立ってまいりました!こんなの舐めるなんて来世でもイヤです!! ゲホッー! ゲホゲホ!!
 不意にAちゃんが咳き込む。そりゃそうです。そりゃそう。「ゲホ! ゲホ! ゲホ! ゲホ!」
「……何?」
 いや、「何?」じゃないよ! ティンコがくせーんだよ! そんなことはわかってますが、とりあ
えずニオイに耐えながら冷静に言います。
「…………あの、これ…」
「だから何?」
「拭いていいですか?」
 まぁ、そうだよね。そりゃあそう言うよね! 
でもダメです!
「いや、即尺オッケーって書いてあったじゃん?」
「…………え、でも……」
 そう言って、ティンコをマジマジと見るAちゃん。口呼吸でフーフーと、息をしています。たし
かに鼻呼吸は厳しい状況です。
 次の瞬間、Aちゃんは目を閉じ、覚悟を決めた顔で、口を開きました。行くのか???
「オーホッッ!! ゲホッ! ゲホッ!」
 ダメだーー!!(笑)ティンコから5センチの位置まで進んだものの、再び、ティンコから後退し
ました。面白い!! 笑いそうになるのをグッとこらえます。
「何? ちゃんとに舐めてよ?」
「……あの……無理です」
 で、でたーーー! さすがにギブアップ宣言です! そりゃそうですよ! まぁ、当然ですよ
ね。
「何が無理なの?」
「……ここまで、あの、……すいません」
「無理とかって、失礼じゃない?」
「でも、お店の人には『無理なら無理って言ってもいい』って言われてるんですよ。……あの、お店に電話していいですか?」
 そう言って立ち上がり、ティンコから避難するAちゃん。わかる! その気持ちわかるよ!!
「……まぁ、いいけどね。でも、それだったら一回、タイマーを止めてもらえる? 電話する時間はプレイを中断するわけだから」
「……え? なんでですか?」
「だって、電話をするのは、そっちの都合なわけでしょ?」
 そう強く言うと、スッと顔色が青くなる。どうやら、どんなことがあってもタイマーを止めることは許されていないようです。ゆっくりと、再びボクの両足の間に座りました。
「……あの、せめて、……この白いのを取ってもいいですか…?」
 ティンコにビッシリとしがみつくチンカスを指さす。
「ダメ。口でキレイに舐め取ってよ?」
 そう言った瞬間、Aちゃんの顔がさらに青くなる。目を見開き、眼球が小刻みに揺れる。口が静かに「あぁ!」と開く! これが人が「絶望」する瞬間か!!! こんなの初めて見ましたよ!!
 ティンコをギュッと握る手が、小刻みに震えています。顔面蒼白。口は半開き。唇も震えています。……これ、過呼吸とかになったりしないだろか? もし本当にヤバそうだったら止めた方がいいのかしら?チラ。Aちゃんがこちらを見る。こっちの仏心を見透かされないように冷たい目で「早くくわえて?」という顔をすると、眉と目が泣きそうな表情になります。
 一瞬、首がガクンと落ちたかと思うと、再びティンコを凝視。そのまま口を開けて顔を近づけていきます。イクか? イクかー!?パクッ!イッターーー!
「ゲーーーホ!!! ゲホッ! ゲホッ! ゲホッ! ゲホッ!」
 ダメだーーーーー!!!(笑)
 ティンコを握ったまま、肩で大きく息をしながら咳き込む。ティンコを掴む手が尋常じゃないほどに震えています。あまりの衝撃で、手がティンコから離れないようです。初めて拳銃を撃ったときのヒロインのようです。そんなにカッコイイものじゃないけど。
 何度も何度も咳き込みながら、ボクの顔をチラリと見てくるAちゃん。しかし、これはマンガではありません。現実です。正義の味方は現れないのです。
「ちゃんとくわえてくんないかな? 時間は90分、たっぷりあるわけだから、ちゃんとにフェラして顔射するまでは終わんないよ? ちゃんとに口の中で舌を絡ませて、カスを舐めとってよ?」
 咳き込みながら、ボクの顔を見上げるAちゃん。その充血して真っ赤な目からは、大粒の涙がこぼれています。泣いてる! むせて出てる涙じゃありません! 本物です!(笑)
「……ハァ…ウッ……ハァ…グスッ…」
 Aちゃん、もう声になりません。涙をすすり上げる音と、口呼吸の音だけが部屋に響いています。再び、口を開けて、パクッとくわえ込む。手はブルブルと震え続けています。
「そう、じゃあ、そのまま舌でミゾ部分を舐めて」
 口の中で舌が一瞬、動く。
 次の瞬間、「ウォグ……!」と、変な音が喉からしました! 吐き気が上ってくるのでしょうか? また口からティンコを抜こうとするので、頭をギュっと抑えます!
「ん!ん!ん!んーーー!!」
 首を高速で小刻みに横に振る。ボクの太ももをギュっと押す!
「イラマチオもOKオプションだよね?」
 動きが止まり、目を大きく開け、ボクの顔を見る。そして、次の瞬間、さらに大きい涙がボロッボロとこぼれました。うわーーー! 女のこんな表情、初めて見た!!!
 そのまま、思いっきり喉奥にティンコを差し込むと、「バファ!」「ブファ!」と、口から変な音を出しながら身体がビクビクと痙攣を始めました。うわ、ちょっと怖い!!
 あわててティンコを引き抜くと、舌を向き
「うぅう……」と嗚咽しはじめるAちゃん。良かった! 過呼吸とかにはなってないようです。…もう勘弁してあげたほうがいいのでしょうか? 
 正直、ボクも、この部屋に充満する臭いにはいいかげん吐きそうです。しょうがない。最後に一
回押して、それでもダメだったら許してあげましょう。
「あのさ、今までは泣いたら男は許してくれたかもしんないけど、無理だからね? 俺、まったく
Aちゃんに同情してないし、正直、汚いチンコを綺麗にするウォシュレットくらいにしか思ってな
いから。Aちゃん、ウォシュレットに同情して、洗うのを勘弁したりする? しないよね? わ
かったらさっさと綺麗にして?」
 ……こうやって文字にすると、ボク、よそん家の娘さんにとんでもないことを言いましたね。
しかし、その一言が効いたのか、Aちゃん、観念したように、何度も咳き込みながらも、フェラを始めました。流れ出るヨダレ。ヨダレに混ざって、白いカスが流れていきます。そのヨダレが可愛いワンピースのスカート部分にこぼれていきますが、もうどうでもよくなってしまったのでしょうか。まったく気にせず舐め続けています。
「すごい。綺麗になってきたじゃん。良いウォシュレットだね」
 すっかり白いチンカスは取れ、快感も絶頂に向ってきました。
「綺麗にしてくれてありがとうね。じゃ、お礼だよ」
最後に頭を掴み、ガンガン! と2、3度激しく喉奥まで突き、勢いよくティンコを引き抜く! その瞬間、腰からタマに快感が走り、白い雪がジュバーー! っと吹き出し、まったく目に光が無くなったAちゃんの顔、眉毛と鼻にレーザービームのように叩き付けられた。白い雪は、Aちゃんのワンピースに水たまりのようにボタボタとこぼれて、たまっていきました。
春は、いつ来るのでしょうか。
タグ
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★ 不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)