素人エロ画像のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:素人エロ画像

  • 2020/04/07素人エロ画像

    素人のエッチな自撮りを集めるなら、海外のSNSをあさってみよう。エロい素人がたくさんエロ写真をアップしてくれている。例えば今年の夏に日本でも流行した「おっぱいハート」は中国のSNSが発端だ。そんな中国のオススメエロSNSは「微博(ウェイボー)」と「美拍(メイパイ)」だ。前者がツイッターで後者がインスタと考えてほしい。ナイスバディなチャイナお姉様が日夜エロい写真を投稿している。ウェイボーでオススメなのが「nao...

    記事を読む

  • 2020/03/28素人エロ画像

    洋モノAVは苦手、という人は少なくないはずだ。ハードスポーツのごときシチュエーション等に、我々日本男児は致命的な違和感を覚えてしまうようだ。が、ここに掲載した、乳を揺らしたり、ケツを振っている娘さんたちに対しては、また違った印象を受けやしまいか。少々ソソってさえいやしまいか。生活感の溢れる背景や、中途半端な構図から、すでにお気付きの方も多いだろう。これらの写真、素人ね一ちゃんたちの自画撮りプライベー...

    記事を読む

  • 2020/03/26素人エロ画像

    本のタバコ屋では、くたびれたジイちゃんバアちゃんが店番をしているのが常。若い娘さんの手からハイライトを買う機会など、まずありえない。しかし日本から空路4 時間、台湾に出向くと、写真のようなセクシーなお嬢さんたちが道端で嚙みタバコ(ビンロウ)を売ってくれる。極小ビキニ、パンツ丸見え、谷間くっきり、陰毛バッチリ。なんとか客を引き付けようと必死な彼女らは、これでもかとばかりに色気を振りまいてくる。町並みが殺...

    記事を読む

  • 2020/03/16素人エロ画像

    我が国で女学生の制服と言えば、中高生のセーラー服やブレザーがお馴染みだ。が、所変われば事情も違う。彼の国タイでは、中高生のみならず女子大生も制服の着用が義務づけられており、これがまたとてつもなくエロい。タイの女子大の場合、学校指定の制服があるわけではなく、決まリ事は黒のスカートと白いブラウスの2条件のみ。あとは本人の着こなししだいなのだが、2 年ほど前から、学生達の間で、今回掲載した写真のようなボデ...

    記事を読む

  • 2020/01/02素人エロ画像

    現実なんてこんなもんです。着飾って女子会なんぞに出向いてる女も、住んでる部屋はこんなもんなのです。しかし、だからこそエロスなんです。見栄や虚栄を取っ払った、ありのままの自分。なにも隠すことのない素の姿。青山あたりを闊歩してる女からこの色気は漂ってこないでしょ?てな具合な解釈ができた方には、エロマエストロの称号を与えます。ナンバ師が出会った女性と当人のアバターを比較映画の話じゃありません。出会い系や...

    記事を読む

  • 2019/12/31素人エロ画像

    数々の女性の股間に顔をうすめてい るのは、すべて同じ1人の男性です。 このお方、とにかくクン二が大好物。クン二HPを立ち上げて一種のボランティア活動を行っています。うらやましい。いや、クン二だけってのもどうなんだろう。様々な意見はあるでしようがともかく目を奪われるのは女性たちの態度です。せっかくなめてくれてるのに、読書したり弁当を食ったりと完全に「ナメ」ま くってますね。でも考えてみりゃ、 男もフェ...

    記事を読む

  • 2019/12/11素人エロ画像

    わずか3千円程度で気持ちよくヌイてもらえる手コキビデオボックスは我々庶民にとってありがたい存在だ。しかもソープやヘルスと違ってソフトなサービスで済むため、若くて可愛い女の子たちが集まっている。安い風俗ではお馴染みの地雷女など皆無と言っていいだろう。唯一の難点は、ガードが固いことだ。そもそも彼女らは脱いだり砥めたりをしたくないからこそビデボで働いているのであって、デリヘルのような本番ハプニングなど望...

    記事を読む

  • 2019/11/29素人エロ画像

    パンパンになった胸元の開いた服やカラダのラインがわかるおっぱいが大きいと分かる女の子。セーターやニットの服着てるのに巨乳なのがわかる二度見してしまうほどデカすぎる着衣巨乳。タンクトップやスポーツウェアの服を着てもおっぱいが大きいと分かってしまう女の子。これらは全部見えないからこそエロいんです。...

    記事を読む

  • 2019/10/25素人エロ画像

    1、玉パンツという、いかにも機能性の悪そうな下着が一部で流行しているそうで。こんなので拭き残しを吸いとってくれるんでしょうかね。なんだか、ツルンと中に入っちゃいそうで心配!2、おめーが昼に何を食ったかなんて誰も興味ねーよ!とSNS投稿オンナのことを小馬鹿にしておりましたが、こういうことなら許します。みんな、メシじゃなくて乳のほうを見てたんですね。...

    記事を読む

  • 2019/10/13素人エロ画像

    オナニー盗し撮り映像から守る探偵のふりをして女を性奴隷に郵便物を見たかい?まだならすぐに見に行った方がいい。キミの写真が入ってるから『はい?アナタ誰ですか?』『いいから、いますぐポストを見てみなよ。すぐにかけ直すから』10分後、再び同じ番号をプッシュ。『見たか?』『……』『おい、写真バラ撒かれたくなかったら何か言えよ』『はぃ…』真下はここぞとばかりに、思いつきの質問をぶつけた。「こっちも心臓バクバクで...

    記事を読む

中国とロシアの海外SNSの素人のエロ写真は美人そろい

0095_20200407172927961.jpgc076.jpgc079.jpgSnapCrab_NoName_2020-4-7_17-39-22_No-00.png素人のエッチな自撮りを集めるなら、海外のSNSをあさってみよう。エロい素人がたくさんエロ写真をアップしてくれている。例えば今年の夏に日本でも流行した「おっぱいハート」は中国のSNSが発端だ。そんな中国のオススメエロSNSは「微博(ウェイボー)」と「美拍(メイパイ)」だ。前者がツイッターで後者がインスタと考えてほしい。ナイスバディなチャイナお姉様が日夜エロい写真を投稿している。ウェイボーでオススメなのが「naomiper_」というユーザーだ。黒髪でムッチリとした肢体が興奮をかきたてる。メイパイでオススメの検索ワードは「女神胸部」だ。訳すと、いい女のおっぱいという意味だ。日本人とは違った大人のアジアンエロスを堪能できるはずだ。次はロシアのSNS「VK」だ。日本でいうところのフェイスブックに似ているのだが、さすがは欧米。自撮り画像もなかなか過激だ。オススメURLはこれ。『https://vk.com/posshlie』ここではロシア人の金髪碧眼の美人のエッチな自撮りが毎日投稿されている。
カテゴリ
タグ

洋モノAVより興奮の外国人美女の自画撮りプライベートストリップ

0013_20200328103821044.jpg0012_20200328103451bdf.jpg
a100.jpgh62.jpg洋モノAVは苦手、という人は少なくないはずだ。ハードスポーツのごときシチュエーション等に、我々日本男児は致命的な違和感を覚えてしまうようだ。が、ここに掲載した、乳を揺らしたり、ケツを振っている娘さんたちに対しては、また違った印象を受けやしまいか。少々ソソってさえいやしまいか。生活感の溢れる背景や、中途半端な構図から、すでにお気付きの方も多いだろう。これらの写真、素人ね一ちゃんたちの自画撮りプライベートストリップなのだ。今回紹介したいのは、そんな動画がわんさか転がっている『ビデオ共有サイト』と呼ばれるウェブサイトだ。簡単に動画を投稿、閲覧でき、もっか世界的に人気急上昇中である。現在最もメジャーなサイトは、アメリカの会社が運営する『YouTube』(英語のみ) 。1日のアクセス数は約1億、毎日の投稿数が3 万5 千以上。サイト内には、あらゆるテしビ番組やコマーシャル、そしてプライベートビデオが勝手気ままにアップロードされ、まさに無法地帯と化している。にしても、ネーちゃんたち、世界中に裸をさらして、何がしたいんでしようか。もちろん我々オトコはうれしい限りなんですが
カテゴリ
タグ

極小ビキニ、パンツ丸見えさらにはスッポンポン全裸の売り子・台湾のビンロウ娘

0013_20200326135420b21.jpg0012_202003261354214d0.jpgbb067.jpg
本のタバコ屋では、くたびれたジイちゃんバアちゃんが店番をしているのが常。
若い娘さんの手からハイライトを買う機会など、まずありえない。
しかし日本から空路4 時間、台湾に出向くと、写真のようなセクシーなお嬢さんたちが道端で嚙みタバコ(ビンロウ)を売ってくれる。極小ビキニ、パンツ丸見え、谷間くっきり、陰毛バッチリ。なんとか客を引き付けようと必死な彼女らは、これでもかとばかりに色気を振りまいてくる。町並みが殺風景なだけに、その浮きっぷりは異様だ。
こんなコたちが道端に立ってれば、ドライバーも気を取られるってもんで、実際、台湾ではビンロウ売りが原因のわき見運転事故が絶えず、ついに一昨年あたりから、当局が本格的な規制を加え始めてしまった。過激な服装はならん!
結果、現在、彼女らの姿は首都台北市内から消滅し、地方部のみで見かけるだけに。なんとも悲しい限りである。しかしここで朗報が。なんと台北での規制に対抗するがごとく、南部の高雄(カオシュン) でビンロウ娘は過激さを増し、最近では全裸の売り子まで現れたという。
道端でスッポンポンでっせ、お父さん!今後、彼女らがどういう方向に向かうのか。台湾旅行の際にはぜひ確かめてきてください。
カテゴリ
タグ

タイの女子大生のマイクロミニのスカートの女子大生の制服がとてつもなくエロい

7_202003160822000eb.jpg6_20200316082201f91.jpg
我が国で女学生の制服と言えば、中高生のセーラー服やブレザーがお馴染みだ。が、所変われば事情も違う。彼の国タイでは、中高生のみならず女子大生も制服の着用が義務づけられており、これがまたとてつもなくエロい。タイの女子大の場合、学校指定の制服があるわけではなく、決まリ事は黒のスカートと白いブラウスの2条件のみ。あとは本人の着こなししだいなのだが、2 年ほど前から、学
生達の間で、今回掲載した写真のようなボディコン学生服が一大ブームを呼んでいるのだ。どうだろう、何とも興奮する格好ではないか。体にぴったりフィットしたブラウスは、腰のクビレはもちろん、胸の形までバッチリ。スタイルの良いタイ女性ならではの美しさだ。マイクロミニのスカートに目を落とせば、細くて長いおみ足がスラリと伸びる。もはや、男を誘ってるとしか思えない。噂だと、夕イでは日本人男性がモテモテらしい。ソソられた男性諸氏はナンパ旅行にGO!
カテゴリ
タグ

出来るOLはパンツスーツもエロイ|犬をつないでおくと無防備女子のパンモロが

0006_20180615184034a61_20190816225946718.jpg0006_20180614142210341_201908162259488c7.jpg0007_2018061518403630c_20190816225949d67.jpg0007_20180614142211880_20190816225951bd2.jpg0008_2018061414221244b_201908162259525df.jpg0008_2018061518403668c_20190816225954859.jpg0009_20180615184038c40_2019081622595585a.jpg
01390_2020010215165727f.jpg現実なんてこんなもんです。着飾って女子会なんぞに出向いてる女も、住んでる部屋はこんなもんなのです。しかし、だからこそエロスなんです。見栄や虚栄を取っ払った、ありのままの自分。なにも隠すことのない素の姿。青山あたりを闊歩してる女からこの色気は漂ってこないでしょ?てな具合な解釈ができた方には、エロマエストロの称号を与えます。
ナンバ師が出会った女性と当人のアバターを比較
映画の話じゃありません。出会い系やチャットで使う、あのアバターです。元々は本人の〃分身″の役割を果たしているはずのあのアニメキヤラ、分身である以上はどこかしら当人らしさの片鱗ぐらいは現れているべきだと思うのですが…。某ナンバ師がセカンドライフとGREEで出会った女性たちを、当人のアバターと比較してみましょう。この落差、経歴詐称と呼んでもいいのではないでしょうか。そのスタイルだから会いたかったのに、そのファッションだから魅力的だったのに。目の前のあんたと来たら…。世界中で広がるアバターシヨック、皆さんもお気をつけて
犬をつないでおくと無防備女子のパンモロが
私は犬を飼っている、オスのチワワ。はっきり言ってとても可愛い散歩中には、すれ違う女子たちが8割がた矯声をあげる。「超力ワイイー(名前は何ですかあっ」散歩中はせいぜいこの程度の接触しかないが、私にとってペットの恩恵はもっと別のところにある
★横浜の某所に、おしゃれな喫茶店がある歩道に面した壁が、床から天井近くまで続く大きなガラス張りの、採光重視のつくりだ。珍しくはない、ドトールやスタバでもよく見かけるスタイルだ。ただし直射日光を避けるため、席に座った人間の胸のあたりまでブラインドが下りている。私は毎週末この店ヘコーヒーを飲みに行く。ベットの同伴はできないので、チワワ君は店の外、ガラスを挟んですく目の前につないでおくのが常だ。いくらガラス越しでも飼い主の私のほうにクンクン近寄ってくるのがこれまた可愛い。この段階での位置関係は、店の内側から順に見て、私、力ラス窓、犬、そして歩道となる。飼い主を離れ、歩道の隅でリードにつながれうろちよろするー匹のチワワ。しかもわざと服まで着せている?「キャー、見て見てー」
道行く女子たちが順々に近寄ってくる。そばに飼い主はいない。遠慮なくしゃがみこみ、頭をなでる。抱きかかえる。鼻を近づける。先ほどの位置関係が頭に入っていれば、このとき女性たちの股間はかなり一局い確率で店側、すなわち私の座っている席を向いていることがこ理解できよう。ミニス力ならばバンツ丸見えである。大げさではなく、大事な部分が見事なまでにご開帳される。ブラインドによってこちらの顔が隠れているため、彼女たち、まさか見られているとは思っちゃいないのだ。逆にこの状況、私からすれば、顔はバレないけれど相手の股間はばっちり拝めるまたとないオイシさなのは言うまでもない。コーヒーを飲みながらときどきやってくるミニス力女子のバンモロを、人目を気にすることなく(ここが大事)堪能する。短気な性格には向かない趣味だろうが、実に味わい深いものだ。

ガラスにおされたつぶれた乳房・全裸の寝姿に大興奮|エロ画像

0010_201805311715255b3_20190815180438729.jpg0011_201805311715270b2_201908151804406b8.jpg0014_20180531171531ea7_20190815180441562.jpg0015_2018053117153340b_20190815180443a36.jpg0008_20180531171523331_2019081518043589b.jpg0009_20180531171524acf_20190815180437d09.jpg01280_20191231153954731.jpg01290_2019123115395563e.jpg01300_20191231153957777.jpg
数々の女性の股間に顔をうすめてい るのは、すべて同じ1人の男性です。 
このお方、とにかくクン二が大好物。
クン二HPを立ち上げて一種のボランティア活動を行っています。うらやましい。いや、クン二だけってのもどうなんだろう。様々な意見はあるでしようがともかく目を奪われるのは女性たちの態度です。せっかくなめてくれてるのに、読書したり弁当を食ったりと完全に「ナメ」ま くってますね。でも考えてみりゃ、 男もフェラさせながらテレビ見たりしますもんね。さすがに弁当は食わないけど。以上女性の身勝手な欲望が見事なまでに現れた写真でした。
寝姿をデジカメで隠し撮りモニターを見ながらペニスをしこく。
ボクが実の母に抱いた歪んだ愛情
先月号のルポ「20年間隣の奥さんを盗撮し続けた私」を読み、いたく感動しました。20年という気の遠くなるような年月。その問、休むことなくビデオを回し続けた根気。彼女を心から愛してなければできない芸当です。恥ずかしながらこのボクも、3年ほど前かりー人の女性を毎日欠かさず隠し撮りしております。ー人の女性。それはボクの母(37才)のことです。
押入れから出て来た1本のハメ撮りビデオ
今を遡ること3年前、母の留守中、押し入れの奥に挨まみれのビデオテープを見つけたことが始まりでした。軽い気持ちで再生したところ、画面に映し出されたのは女性の下半身。スラッと白い脚が布団の上に膝で立ち、丸見えの女性器の鼻先で、黒いバイブがおいております。なぜ押し入れにこんなビデオがっそのことを疑問に思うより興奮が先に立ちました。当時はヤリたい盛り。どぎつい画面を見ながらペニスをしこけば、もののー分も持ちませんでした。しばし、冷静を取り戻したのも束の間。またすぐに大きくなってきます。そこでもう一発ヌこうと右手でペニスを握った瞬間、信じられない映像が画面に映し出されました。母です。若き日の母が上唇を舌なめずりしながら、バイブの先端にキスをしているのです。腰を抜かしそうになりがならも画面に釘付けのボクに、
母は恐ろしいほど大胆でした。カメラに向かって尻を振り、細い指でクリトリスを刺激し、バイブを穴にしまい込む。まさに信じがたい光景です。撮影者が父だったことも、ボクにとってはショックでした。言い遅れましたが、トラックの運転手だった父は7年前に浮気相手と失綜、その後、母は女手一つでボクを育ててきたのです。なのになぜっ自分に苦労を強いた夫とのセックスビデオを、なぜ母は押し入れに残しているのかっ頭は混乱し、同時に体の中に、母に対する歪んだ感情が湧き起こってきました。
二度と母の痴態を見てはいけない。理性ではわかっていても、衝勤は抑えられません。気がつけば、来る日も来る日もビデオを再生する自分がいました。撮影場所が以前住んでいたマンションの寝室だったことから推察するに、ビデオの母は30才。あの男、母さんをムリヤリ犯しやがってー怒りと同時に、画面の中でョガリ狂うを母を見て、深いため息もこぼれてきます。今も当時と変わらぬ美しさを保つ母。そんな、彼女をポクも力メラに収められたら、どんなに素敵だろう。歪んだ感情はこうして具体的になっていったのです。簡単な写真ばかりでした。テレビを眺める横顔、台所で料理に没頭する後ろ姿、玄関で靴を履くところ等々。母は不思議そうな顔をしていましたが、買ったばかりのテジカメを試してるんだと、ボクは毎日のようにシャッターを押し続けました。撮影を始めて1カ月が過ぎたある夜、母が仕事仲間と酒を飲み、フラフラに酔っばらって帰ってきました。「あーり、優ちゃん、まだ起きてたのおー?」「母さん、もう2時だよ。布団敷いといたから、早く休みなって」「もう、ダメー」しなだれかかってきた母を布団に寝かせたそのとき、鮮烈なシーンがアタマに浮かんできました。セックスの後、バジャマの上着ー枚で胸の前をはだけ、乳房を露わにしたまま眠る母。父がハメ撮った例のビデオのラストシーンで、これ以上ない扇情的な場面です。母さんが泥酔している今なら、撮影可能ではっヤリ過ぎかな?でも、こんなチャンスは二度とないぞー
母がオナニーに耽る夜、それは…
革のタイトスカートを脱がし、ストッキングをスルスル。しっとり湿った母の白く長い脚に手の平をのせると、ほんのり体温が伝わってきました。【ゴクリッ】ブラウスを剥ぎ、ブラを指先でめくると乳首が現れます。赤ん坊の頃、ボクが独り占めしていたビンク色のさくらんぼは、今も変わらぬ美しさをキープしていました。1時間ほどかけて、計100枚近く撮ったでしょうかcボクは強い満足を覚え、母にタオルケットをかけた後、寝室を出ました。その後、部屋に戻ったボクがモニタを眺めながら、ペニスをしこいたのは言うまでもありません。この日以来、ボクは母の寝姿を隠し撮り続けます。枕を股に挟みお尻をコチラに向けた母。カールをまいたまま疲れて寝込んでしまった母。色気のない生理バンツを穿いた母。毎日毎日、と言いたいところですが、週に一度だけ近づけない日がありました。母がなかなか眠りにつかない日。それは彼女がオナニーに耽る夜です。ビデオのような激しさとは比較にならないほど大人しい行為でしたが、襖越しに漏れる吐息に、ボクは胸が張り裂けそうになりました。鳴呼、今の母を力メラに収められたら。
ボクは気づきました。母がオナニーをする夜。それは決まって、今の彼氏とホテルに行った日なのです。こっそり盗み見た手帖に貼られたシールが、その印に違いありません。
もちろん、相手はドコの誰だか知りませんし、知りたくもありません。母を独り占めにしたい衝動にかられても、それは叶う望みではないのですから。
ボクは今も、母に対する愛情を盗撮という形で昇華しております。こんな変態行為をいつまで続けるのか。自問自答を繰り返しても、答は出そうにありません。

客同士があちこちで手コキ手マンしてるエロイベント|ビデボ手コキ嬢と狭い個室で本番する秘訣

1_20191211051945e5e.jpg2_201912110519466f0.jpg
SnapCrab_NoName_2019-7-31_7-51-47_No-00.png
わずか3千円程度で気持ちよくヌイてもらえる手コキビデオボックスは我々庶民にとってありがたい存在だ。しかもソープやヘルスと違ってソフトなサービスで済むため、若くて可愛い女の子たちが集まっている。
安い風俗ではお馴染みの地雷女など皆無と言っていいだろう。唯一の難点は、ガードが固いことだ。そもそも彼女らは脱いだり砥めたりをしたくないからこそビデボで働いているのであって、デリヘルのような本番ハプニングなど望むべくもない。おとなしくシコシコされて満足するしかなかろう。
だが、世の中にはそんな手コキ嬢と本番に漕ぎ着けた男たちがいる。編集部に連絡をくれた3人の猛者に攻略の秘訣を聞いた。
一人目は、名古屋在住のAさん(30才)だ。彼の通うビデオボックスは手コキサービスの他に、女の子の胸を触ったり乳首を責めてもらうなどいくつかの有料オプションが用意されているが、彼はそれらのオプションはあえて一切使わない。
「オプションを付けなくても触らせてくれる子ってのがたまにいるんです。押しに弱いタイプといいますか。それを最初にチェックするんです」
手コキされながらオーバーに瑞ぎつつ、胸をサワサワ。お金に厳しい子は、「それオプションなんで」とキッパリ拒絶してくるが、ときに「ダメですよー」と言いながらも抵抗してこない子がいる。そこで、ここぞとばかりにキス、手マンと、レベルを上げていく。むろんどこかの段階で拒否されればそれまでだが、身をくねらせる程度ならばさらにクンニへ。
「ソファに座らせて徹底的に攻めますね」不思議である。こんなプレイをしたくないからこそビデボ勤務を選んだはずなのに、なぜ股を開いてしまうのか。
「もちろん大半の子は無理ですよ。でもなんて言うのかな、自分のできる内容に関してそこまで明確に線引きしてない子ってのがいるものなんです。あの子たち特有の愛昧さなんでしょうかね」クンーーで気持ち良くさせれば、フェラを懇願し、さらに本番へ。フェラ止まりのバターンもままあるが、それはそれで十分な成果である。
この作戦は時間をたっぶり使って相手を気持ちよくさせることが重要なので、ロングコースを選択するのがコツ。Aさんはいつも40分コースで遊んでいる。
2人目、Bさんも愛知県にお住まいの会社員だ。
「あらかじめ一回ヌイといて、イキづらくしておくんすよ」普通はたっぶりタメて快感を高めるところ、彼はその逆を行く。本番のために。いざプレイがスタートし、ローションでぬるぬるにされても、彼はイかない。勃起はマックスでも、発射は我慢だ。そこでポツリ。
『オレさ、手だとなかなかイケないんだよね…』
「えー、そうなんですか?」
『お願いなんだけどさ、ゴム付けるから、ちょっとだけ証めてくれないっね、ゴム付けるから』
彼女らが手コキ職を選ぶ理由は、口を使いたくないからといっよりは、ビョーキへの警戒心に因る部分が大きい。つまりこれは、ゴムフェラならば受け入れられやすいことを意味している。運良く証めてもらえても、もちろんゴムフェラなんぞでイケるはずがない。
やっばりイケないわ
ここから一山越えられる確率は2割ほどだ。
「本番ならゴム付きでもイケるんだけどってお願いしまくるだけです。残り30分無駄な力を使うより、本番3分で終わった方がいいでしょって」
現に個室内での秘密の本番は異常なまでに興奮し、約束どおり3分でフィニッシュすることが多いそうだ。
3人目、Cさんは関東在住の会社員(30代)だ。
「以前の裏モノで、キャバ嬢の目の前にお金を積んでセックスするって企画がありましたよね。アレを真似しただけですよ」作戦は至ってシンプルだ。あらかじめ予算のー万円を千円札に両替して財布に入れておく。始まって5分ほど経ったころに『もう我慢できないよ。エッチしよう』とストレートに頼んでみて、ムリだと言われたら現金の登場だ。最初に5枚出して、ウンといわなければ、1枚ずつ追加していく。
「10枚全部積んでも1万円なので大抵ウンとは言わないけど、それじゃあきらめるよって引っ込めると『ちょっと待って』って子がいるんです」
金を積むのは反則のような気もするが、狭い個室で声を殺しながら交わる興奮にはー万円以上の価値があると彼は言う。
手コキ手マンしてるエロイベント
有名なエロイペントに行ってきました。半分ハダカみたいな格好の男女がわんさか集まっていて、そこかしこでSMプレイぽいことをやってるんですが、中にはスタッフの目を盗んでコソコソやってる客も。こんな状況なら、そりゃあ手コキくらいさせたくなりますよね。
カテゴリ
タグ

パイスラが食い込む爆乳や乳袋の隠しきれない着衣巨乳|エロ画像

01480_2019112823110983d.jpg01490_20191128231111686.jpg01520_20191128231115eb8.jpg01530_20191128231117716.jpg
パンパンになった胸元の開いた服やカラダのラインがわかるおっぱいが大きいと分かる女の子。
セーターやニットの服着てるのに巨乳なのがわかる二度見してしまうほどデカすぎる着衣巨乳。
タンクトップやスポーツウェアの服を着てもおっぱいが大きいと分かってしまう女の子。これらは全部見えないからこそエロいんです。

一つくらいおまんこに入りそうなたまパンこと玉パンツ|エロ画像

0008_201903291750362f8_20191022160006307.jpg0009_20190329175037cd9_20191022160008c0b.jpg1、玉パンツという、いかにも機能性の悪そうな下着が一部で流行しているそうで。こんなので拭き残しを吸いとってくれるんでしょうかね。なんだか、ツルンと中に入っちゃいそうで心配!
2、おめーが昼に何を食ったかなんて誰も興味ねーよ!とSNS投稿オンナのことを小馬鹿にしておりましたが、こういうことなら許します。みんな、メシじゃなくて乳のほうを見てたんですね。

コタツの中のオナニー盗し撮りやガラス越しオナニーショーの興奮|エロネタ

0012_20181119135240c56_201910061923573ba.jpg0013_2018111913523885e_20191006192358de7.jpg0096_201907050735428d3_201910061923596f7.jpg0097_20190705074458613_20191006192401066.jpg0167_20190113100655fc6_201910061924056f7.jpg
オナニー盗し撮り映像から守る探偵のふりをして女を性奴隷に
SnapCrab_NoName_2019-8-24_20-5-25_No-00.png
郵便物を見たかい?まだならすぐに見に行った方がいい。キミの写真が入ってるから
『はい?アナタ誰ですか?』
『いいから、いますぐポストを見てみなよ。すぐにかけ直すから』
10分後、再び同じ番号をプッシュ。
『見たか?』
『……』
『おい、写真バラ撒かれたくなかったら何か言えよ』
『はぃ…』
真下はここぞとばかりに、思いつきの質問をぶつけた。
「こっちも心臓バクバクで緊張してたので、『初体験はいつだ?』とか『今まで何人とやった?』とかしょうもないこと聞いちやって。それでも『17才です。2人です』なんて馬鹿正直に答えてくれるもんだから、もぅ大興奮でした。これはスゴィぞと」
ここからは探偵のふりをしてかけなおす
「私は興信所の者だが、盗し撮り犯が置き捨てたバッグの中に、あなたのものと思しき写真がありました。裏に電話番号が書かれていたので電話したところです」
SnapCrab_NoName_2019-8-24_20-2-21_No-00.png
いぶかしがる相手には、自分で撮った写真やビデオを見ながら、ベッドや机の位置、下着やタオルの色など具体的な特徴を伝え事実であることを確認させる。
「オナニー映像なんかがあれば、『水色の道具で性的な処理をなさってるときのものなんですが』
って感じですね。自分だとわかった時点でみんな絶句します」 
ここで真下はたたみかける。元のビデオテープはまだ犯人が持っているが、私が責任を持って回収するのでご安心ください。ただし…。
『回収を希望されるなら、誰にも相談しないでください。他の被害者の女性に迷惑がかかりますので』
わからぬ理屈である。何もするなと言うのか。でもこの人を裏切れば、誰がビデオを回収してくれるのだろう。とりあえず今は信じるしかないのでは。
ここから信頼関係を築き上げるまでに要する期間はおよそ2力月。毎日のように連絡を入れて"事件" の進み具合を伝えるのである。
『犯人には近づいてるけど、まだしっぽがつかめない。過去の男で心当たりはある?』
『手がかりが増えたのでもうすぐ発見できると思う。最近はなにか心配なことはない?』
親身なフリをしつつも、ときおり彼はわざと思い出させるかのように念を押す。私自身もあなたの恥ずかしい姿を見てしまつている男なのですと。サディストとは、生まれつき心理操作に長けた者なのかもしれない。2 力月に及ぶ電話によつて、彼女にとつてこの探偵は頼らざるを得ない、それでいて
恥部も筒抜けな、だから機嫌を損ねるわけにはいかない相手となつてしまつている。 
「ここまで来れば食事ぐらいできるようになります、しかもこっちのほうが強い立場で。会つて話すと、やっぱりどこか押しに弱い従順な子ばかりですね」
脈ありと見込んでからの行動は、以前と同じである。半ば強引に部屋へ上がり込み、さらに強引に関係を持ち、後は女性のM気質を利用して執拗に攻めるのみだ。
不倫をご両親に知られて大丈夫ですか
3年前からずつと主従関係が続いている女性がいる。現在大学4年生の彼女は、自室でのオナニーシーンを盗し撮りされ、人生を変えられてしまつた。
「テレホンセックスでした。携帯を持ちながらローターを股間に当てがつてたんです。出会い系サイトか何かの相手かと思ったんだけど、それが違ったみたいで」
観察をしばらく続けたある日、彼女が浴室へ向かった。ベッドの上に携帯を置いたまま。窓から腕を伸ばせば届く距離だ。
「すぐに携帯を盗み見たんです。メニューで番号をゲットして、メールのやり取りや写メもチェックしました。これが宝の山だったんです」
たまには奥さん大事にしてあげてね
離婚するつもりだよ
などのメールから、不倫していることがわかったのだ。
ニセ探偵は電話をかけた。手元にあなたのオナニーシーンの写真があるので云々。
そして、日をあらためて2 回目。電話の向こうの彼女が、小さな声で「かかってきた」と囁くのが聞こえた。そばに誰かいるのだろう。
怒りに震えた真下は、ここで一気に仕掛ける。
SnapCrab_NoName_2019-8-24_20-2-14_No-00.png
『他人には一切他言無用だと伝えたのに、あなたは約束を破りましたね。申し訳ないけど、私
のような仕事をしてるとあなたが不倫してることもわかるんです。ご両親に知られて大丈夫なんですか?』
『困ります』
『それならデータを消してあげましょぅ。ただし条件がある。その男と別れてください。考えてみなよ。彼は5年も奥さんと肌を触れてないって言ってるようだけど、いま1 才半の子供がいるんだよ。知ってるの?』
咄嗟についたウソだった。だが彼女はそのことばを信じ込み、その場で泣きながら答えたという
『…わかりました…別れます』
後の流れに説明はいらないだろう。恋人を失った彼女は真下の飴とムチに踊らされ、その青春時代を今も彼のために犠牲にしている。
「何でも言うことを聞いてくれますよ。毎日お尻に8センチのアナルプラグを入れておけって命令してるけど、每日律儀に実行します。痛めつけられると嬉しいんですって」
悪魔のごとき行状を淡々と語る真下は、やはり人間性のカケラも失った鬼畜なのだと言うしかない。
いま現在の彼は、大学生の彼女との関係に充足しているのか、新たな行動は起こしていないという。
盗し撮りビデオ界は素人モノの天下である。機材の高性能化は、すべての男を力メラマンに仕立て上げ、多くの作品を生み出し続けている。これらブームの要因は、力メラワークや被写体のリアリティのみではなく、発想の斬新さにあるともいえよう。裏モノ編集部にも、読者から自作のビデオがよく届けられる。中でも最近もっとも目を引いたのが本作品だ。普段は女子更衣室をメインに活動しているのだが、この冬、新たなフィールドを発見した。妹の部屋のコタツである。コタツの脚に小型力メラを仕込めば、位置的にパンチラゲットは確実ではないか。家族といえどもなかなか拝めぬ、無防備な股間があらわになるはずだ
それどころではなかった。愛する妹は、おもむろにオナニーを始めたのである。本人は語る。「電波を隣の僕の部屋に飛ばしてモニターしてたんですけど、ホンマにビックリしました。ああ、やってるんやなあって」以来、ほぼ毎日、妹のいない隙に力メラを仕掛けた彼は、隣室で様子をモニターし続けた。その成果が上の写真群である。「ちょうど、僕の部屋の押入れの向こう側がコタツなんで、耳を近づけたら小さい声が聞こえてくるんですよ」オナ好きな妹と、その画像でシコる兄。
今も平和な一家の2階では、壁越しの熱い攻防が続いている。
左手オナニーは中坊のやること。大人はしびれオナニーで自分の手を変化させる
左手オナニーは中学時代に誰もがやったことでしょう。おっ、いつもと違う! 動かしにくいのが逆にいい! 女にヤラせてるみたい! とかなんとか言いながら。でもあれ、別に良くないっすよね。二度とやんないっすよね。自分の手なのに、自分じゃないみたい。その感覚を味わうために、大人は別の方法を使います。採血のときに腕に巻くゴムチューブ、(駆血帯といいます)あれを利き手の手首に巻きつけるんです。手のひらが紫色になるころ、ゴムをはずして血流を復活させます。すると正座で足が痺れるときのようなビリビリ状態に。
で、おもむろにシコシコシコ。チンコを握ることはできても皮膚の感覚がないという不思議なオナニー、やはりいつものシコシコとは明らかに違います。とはいえ女にシコられてるような錯覚はありません。かといって自分の手でもない。誰でもない、でも誰かの手…。なんだそりゃ。
一度やってみてください。通常オナニーより1・5倍は気持ちいいですよ。
フリーハンドでズコズコ。出張族のオナニー法はこれで決定
出張が多い仕事柄、ビジネスホテルによく泊まるのだが、その際は必ずオナホ「TENGA」を持っていく。夜、殺風景な部屋での過ごし方と言えば、やはりチンコをイジることくらいしかないからである。そんな出張オナニーライフの中で思いついたテクニックを紹介しよう。
目を付けたのは、ビジホのベッドのマットレスだ。ガンガン乱暴に飛び乗られてもヘタらないようにするため、重量のあるものが一般的だ。そこで、マットレスとベッドの間に手を突っ込み、力ずくで持ち上げて少し隙間を作り、そこにTENGAを差し込む。挿入口を手前向きにして。
オナホ固定の完了である。マットレスが重いだけに、そう簡単には動かない。膝立ちでチンコを突っ込めば、手を使わずにオナニーを楽しめるって案配だ。
バカじゃないかと笑うだろうか。でもこれ、見た目は滑稽だが、やはりフリーハンドは快感に没頭しやすい。気に入っております。
オナニーまで楽々こなすライブチャットの男サクラ
出会い系サイトに男のサクラが存在することは、もはや周知の事実。メールだけのやりとりなら、絵文字でも連発しておけばまず男とバレることはない。しかしこの男サクラが、実はライブチャットの世界にもいると聞けば、みなさん驚くのではないか。リアルタイムで画像を見られてしまうのにどうやってゴマかすのか。すぐに発覚するんじゃないのか。チャットガール歴半年、毎月15万円以上のバイト代を稼いでいるオレが、その悲喜こもこもをお教えしよう。
「お前、女みたいになよなよしてんだから、ライブチャットで稼げるんじゃねーかっ夜なら時間もあるだろ」
女の子の画像を見ながらツーショットでチャットするサイトが以前から人気なのは知っていた。1分100円ほどかかるため月に数万と使う男が大勢いることも。なるほど未熟児として生死の間をさまよって生まれてきたオレは、今でも色白で体の線も細く、体毛もツルツル。その特徴を生かしてサクラで稼いでみろよというわけだ。
「顔は出さなくてもできるんだよ。あこの辺りから下だけ映せばいいんだから。問題は胸とアソコだな」
他にも問題は多々ありそうだが、ダメ元でやってみるのも一興か。すぐさま姉キに身分証登録のための免許証を拝借し、サイト運営者からOKをもらうための力メラテストにも本人にパソコンの前に座ってもらった。姉キは正真正銘の女だから、ここは難なくクリア。今後の実践はオレが独力でやるしかない。まず髪。頭部全体は映さなくとも肩にかかる髪はちらほら見える必要がある。とりあえずウィッグ(かつら)をつけておこう。胸にはブラジャーを付け、中に軽く詰め物をして乗り切ることにした。二の腕が細く、胸板もないので、キャミソールでもはおっておけば、まず男には見えないはずだ。下はミニス力姿で、もちろん中には女物のパンティをはいておく。これで全体のシルエットは女だ。準備ができれば力メラテスト。顔だけは絶対に映せないので、あこがギリギリ見える角度をチェックし、座る体勢を工夫した。
待ち受け写真をミニスカ姿にしたおかげか、オンラインになってまもなく、男からツーショットの誘いが来た。〈ねえ、顔も見せてよー〉この要望に対する答はあらかじめ決めてある。
〈ゴメンね。受付の仕事してるの。顔は出せないよー〉ほとんどの女は顔出しOKだが、中には警戒心の強いのもいる。
〈声を聞かせてー〉〈実家だからうるさくすると怒られちゃう〉
〈じゃあ脱げるっ〉〈仲良くなれば脱いでくれるのっ〉〈うん、別に大丈夫だよ〉
男だとはまったく気づいていない様子だ。なにせ相手は目を皿のようにしてこちらの様子を眺めているのだろうから。〈おっばい見たいなあ〉〈イヤだ、恥ずかしいもん〉〈バンツはっ〉〈もー、少しだけよ〉色白の太ももをあらわにして柄物バンティをチラリ。興奮した男の顔のみっともないことったらこの上ない(相手がカメラ付きなら画面が見える)。
オレはすっかり自信をつけた。その後半年も続けてるのだから素養もあったのだろう?さすがに高い金を払ってるだけに、男はみんな胸チラやマンコ露出を求めてくるが、もちろんNG。代わりにオナニーにはしっかり応えてやる。サオとタマを股の間に挟んでモッコリを消してから、パンティの上をもぞもぞ指でなぞる。直接触るときもパンツは脱がず、せいぜい陰毛を見せる程度。もちろん脚は常に伸ばしたままだ(開脚するとタマがこぼれてモッコリがバレる)。
〈私、脚をまっすぐにしてないとイケないの〉ただこれだけ。ほとんどが自分のイチモツを力メラにさらしてシコってきた。しかし、さっさとヌ力れてしまっては時間を稼げない。そこで最初にこう告げておく。〈私、なかなかイケないんだ。一緒にイッてほしいな〉男がシコシコしながら〈もうイキそうっオレ出そうなんだけど〉と聞いてくれば〈あん、まだ、もう少し待って。まだイカないでー〉
これだけで、手の動きがこすったりゆるめたりと変化するのは爆笑ものだ。力メラに精子をブチまけて満足した男にはフォローも忘れなーし〈こんなにたくさん出してくれて嬉しい。気持ちよかったわ〉〈そうか。また抱いてあげるよ〉長く稼ぐにはリピーターを付けることが必須。今ではオレと話したがってる常連が10人以上、そのうち3人はマジ惚れしたからぜひ会いたいと誘ってくる。会えるわけないっつーのー
★最近の課題は、オナニーの後で〈指についた汁を見せて〉と望まれたときの対応策だ。アナル付近にローションを塗りたくっておくのがベストかと思うのだが、だらだらしゃべるうちに乾燥してしまうのが悩みの種だ。
首から上の見えない女の子はサクラの可能性アリ。注意されたし
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます