援助交際・パパ活のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます




超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U?NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

カテゴリ:援助交際・パパ活

  • 2021/07/20援助交際・パパ活

    安心で興奮度もバツグンの野外プチエンコーコロナ騒動を機に始めた遊びにハマっています。みなさんにもぜひオススメしたいので、さっそくやり方を紹介しましょう。まずは出会い系のアダルトに行き、プチエンコーをやってる女を探します。掲示板検索で「軽め」といったキーワードを入れると、ザクザク見つかります。相手が決まれば即メールを。ただし、文面はこんな内容にします。〈プチ希望です。手なら5千円、フェサイト どれでも...

    記事を読む

  • 2021/07/18援助交際・パパ活

    以前の裏モノ記事では、5万円でワリキリ募集すればハイレベルの女子がやってくることが実証されていた。今回はそのさらに上のレベルを求めて、とある実験をしてみたい。上のレベルとは、容姿のことだけではない。お金でエ口いことなんていっさいしたことのない清純ちゃんを、こっちの世界に引きずり下ろせるかどうかの実験だ。出会い系に載せるメッセージはこれだ。1万で手コキー手コキだけでいいので、容姿に自信がある方、メール...

    記事を読む

  • 2021/07/12援助交際・パパ活

    桜が咲き始めた、春。あたたかい風がふんわりとほほを撫でてきます。みなさん、いかがおすごしでしょうか? 「良い季節やな」と、アイスティーをズズズっと飲むのは、佐藤編集長。今月も高田馬場のルノアールで打ち合わせ中です。 「ですねぇ。あたたかで気持ちいいですね」「そうやな。春といえばエンコーやろうな」 ……この連載も10年以上経っていますので、この人の発言にいちいち突っ込むのも疲れてきました。「ですねぇ」な...

    記事を読む

  • 2021/07/12援助交際・パパ活

    女性相手の性感マッサージで本番は基本的にNGただあくまでマッサージ本番はさけてくださいよダンナさんがいるというのにフェラチオするではありませんかこの奥さんただ夢中でセックスしてしまいました「アンタ下手ね」そこはみなでお金を出し合ってかりている部屋で乱交パーティー用の部屋なのでしたしかもオジさんとオバさんだけ僕は2発やってしまったのでした結局ホストはたしかに成功したわけなのです...

    記事を読む

  • 2021/07/10援助交際・パパ活

    5万円で募集したエンコー女とは、どれだけ高レベルのセックスができるのか?…いやいや、これはボクへのボーナスなんかじゃない。あくまでもお仕事。エンコーの現場をお伝えするのが使命!イッツ・ジャーナリズム!なのですそれにしても5万円のセックス!いやー、裏モノは、真実の報道のためなり金に糸目はつけないんですねえ。「あ、それと経費がアレなんで、ホテル代別5万やなくて、込み5万円にしてもらえるか?大事やで、そこん...

    記事を読む

  • 2021/07/07援助交際・パパ活

    県知事が、出会い系サイトを介して買春していたことが発覚し、知事を辞職する騒ぎが起きた。知事が使ったサイトはハッピーメール、相手の女性は名門私立大学生、1回3万円払っていた、との報道を聞き、素直に思った。うらやましい。8校が名門私立大と認定された さっそくハッピーメールを始めたいところだが、その前にまず、名門私立大学とはどこなのか、明確に定義しておきたい。名門の基準は、学校の歴史や偏差値の高さでよか...

    記事を読む

  • 2021/06/30援助交際・パパ活

    納屋橋・仲ノ町公園の周辺納屋橋は名古屋のど真ん中、堀川にかかる橋の名称で、この一帯はラブホが密集し、立ちんぼが出没するエリアとしても有名だ。納屋橋にはニューハーフの立ちんぼが数人いて、中でもひときわ目を引くのが松雪泰子そっくりの美人、通称「泰子」だ。もともとオトコ時代からほっそりした体つきだったらしいが、金タマをとってからは(サオは有るようだ)、すっかり華奢になり、本物の女にしか見えない。おまけに...

    記事を読む

  • 2021/06/27援助交際・パパ活

    大学4年生胸は大きい(推定D力ップ)むっちりした抱き心地のいい体型コーチのバック(7万円相当)美人女子大生がもし金に困ったら、どういう行動に出るか?エンコーっ滅多にない。バイト?それはある。でもバイトといっても、居酒屋やコンビニでせっせと働くような子は、今回のターゲットじゃない。そういっ真面目タイプじゃなく、自分の美貌を生かし、お気楽に手っ取り早く稼ごうとする子こそが、オレの獲物だ。ずばり、入店したて...

    記事を読む

  • 2021/06/20援助交際・パパ活

    「エンコーしたことありません。経験人数1人です」という、なこちゃんという子を捕まえて、実際に会う約束までもっていきました。しかし会う当日、ある事実が発覚したのです。 なんと……なこちゃん。19歳、大学2年生だったのです!「初エンコー娘」を探すことに集中しすぎて、年齢を確認していなかったのです。痛恨のミス! このテーマは、あくまで高校を卒業したばかりの合法18歳と初エンコーする企画。残念ですが、19歳は放流...

    記事を読む

コロナで流行る野外プチ援助交際できる女の子を見つけるメール術

51_202107200749137ba.jpg
安心で興奮度もバツグンの野外プチエンコー
コロナ騒動を機に始めた遊びにハマっています。みなさんにもぜひオススメしたいので、さっそくやり方を紹介しましょう。
まずは出会い系のアダルトに行き、プチエンコーをやってる女を探します。掲示板検索で「軽め」といったキーワードを入れると、ザクザク見つかります。
相手が決まれば即メールを。ただし、文面はこんな内容にします。

〈プチ希望です。手なら5千円、フェサイト どれでも可安心で興奮度もバツグンの野外プチエンコー
ラなら1万円と考えています。あと、場所はできれば公園のようなところがいいなと思ってるんですが、どうでしょう? 換気のいい場所ならコロナ感染の心配もないのでお互いにメリットはあるかと〉

プチはレンタルルームやカラオケなどでやるのが基本。
しかし、最近のコロナ騒動にかこつけて屋外プレイにもっていけば、場所代が浮くわ、興奮度も上がるわでいいこと尽くめなのです。
タグ

出会い系サイトでウブな清純美女から返事がバンバン来た掲示板の投稿内容はこれだ

1_20210718103224f86.jpg2_202107181032254c3.jpg3_20210718103227f33.jpg4_20210718103228536.jpg5_202107181032303a5.jpg6_20210718103231c53.jpg7_20210718103233673.jpg8_2021071810323478a.jpg
以前の裏モノ記事では、5万円でワリキリ募集すればハイレベルの女子がやってくることが実証されていた。今回はそのさらに上のレベルを求めて、とある実験をしてみたい。
上のレベルとは、容姿のことだけではない。お金でエ口いことなんていっさいしたことのない清純ちゃんを、こっちの世界に引きずり下ろせるかどうかの実験だ。出会い系に載せるメッセージはこれだ。
1万で手コキー手コキだけでいいので、容姿に自信がある方、メールお待ちしてます
5千円が相場の手コキに、倍額の1万円。これだけ払えば清純ちゃんの心も揺れ動くに違いない。なお利用するサイトは、エンコー系ではなくピュア系麦達募集などに限るとする。
書き込みを載せると、すぐにメールが届いた。24才のOL、杏子ちゃんだ。
歩きながらいくつか質問をぶつけてみる。
「普段は何してる人ですか?」「お仕事ですか?今は建築系の会社で総務の仕事してます」
「モデルさんかと思いましたよ」「学生のときはそういうバイトもしてましたけど」
モーターショーなどに出るようなイベントコンパニオンのバイトらしいが、彼女の容姿ならファッション雑誌やテレビに出ててもおかしくないと思う。
「ー万で手でやってもらうけど、こういうことは過去にもしたことあるのかな?」
お会いしたのは今日が初めてではないんですが…ご飯をご馳走になったり、お話したりって感じなので・・」
一緒に食事をするだけで3千だ5千だと小遣いをくれるオッサンが出会い系サイトには結構いるらしい。たしかにこんなモデルみたいな子とは普通に出会えるチャンスなんてないもんな。
「手コキで会ったことはないの?」
「はい。なのであんまり慣れてないんですけど…。それでも大丈夫ですか?」うわー、こんなウブっ子がつかまるなんて、1万円の力は偉大だなあ。
セックスはもちろんゴムフェラも無理。続いては、少し年齢高めの30代、麻衣子さんだ。届いたのはかなり長めのこちらのメッセージ。
こんにちは。掲示板拝見しました。よかったらお会いしませんか?私は31才、ホテル勤務です。見た目は色白黒髪口ングで仕事柄真面目に見られます。芸能人だと最近壇蜜さんに似ていると言われます。
「あと10分で到着します」などと小まめな報告が送られてきた。確実に俺と会いたいという意志が伝わってくる。果たして待ち合わせ場所に現れたのは、壇蜜というよりは安めぐみに似たえらく色っぼい雰囲気の女だった。
「はじめまして・・」
こっちの方がいいじゃないか。こんなお色気ムンムンの人妻が手コキしてくれるのか。
「よくサイトの男性と会ったりするんですか?」
「たまたま今日は仕事が休みで…まだこのサイトを見はじめたばかりというか、お会いしたのが2人目なので」
その1人目の男性は、やはり一緒に食事しただけで小遣いをもらえたんだとか。
「いい出会いがあればいいなというのとお金と、両方ですね」
経済的に困ってるようで、お金に余裕のある男性を探しているんだそうな。ってことはつまり、愛人探しが目的だったのか?
「そんなような感じです。でも、エッチとかは絶対無理なので…、なかなかそういった方はいないから」
どんなにお金を積まれてもセックスはもちろん、ゴムフェラも無理なんだそうな。でも手コキならOK。女心って面白いですね。
お次は学生、カスミだ。
『こんにちは。今からお会いできませんか?写真交換とかは無理ですが、それでもよければお願いします』自ら写真交換ができないと言ってくる女は、ブスの地雷上玉のどちらかと決まっている。後者であってほしいが、さてどうなるか。指定した待ち合わせ場所に着いたとの連絡が来たので足を運ぶと、ピンクのコートを着たショートカットの女の子が立っていた。なんだかスゲー可愛いぞ。元SPEEDの上原多香子をさらにハーフっぼくしたような顔立ち。背はそんなに高くないけど、スタイルは悪くない。というか芸能人だと言われても普通に信じてしまうレベルだ。1万手コキにはこうも可愛い子が群がるものなのか。
「カスミさんですか?」「そうですーフフ」「じゃ移動しながら話聞かせてもらえる?」「はい、いいですよ」「ひょっとしてハーフなの?」「ハーフでお父さんトルコ人」「へー珍しい。色白いよね」「あ、でも化粧のおかげだよね。お父さん黒いし。アハハ」
明るい笑顔の気さくなキャラだ。「いま学生さんだっけ?」専門学生です
「お金ないの?」「ですね。ウチ厳しくて、お小遣いがないんですよ。必要な分は親に言わないともらえないルールで、自由になるお金がないの」「でも必要な分は言えばもらえるんでしょ?」「まあ、そうですけど、でもさすがに何十万とかは無理ですよ」
家はそこそこ金持ちっぼい。実は結構なお嬢様なのか?「じゃ男の人とエッチしてお金もらったりもするの?」
「いや、それはないですね。っていうか、お茶するかカラオケ行ってお酒飲むぐらいならいいけど」寧コキはいいんだ」「うーん、ホントはイヤだけど、ー万円は条件いいからね」
こんな子でも1万を出せば生でチンコを触ってもらえるとは、夢のある話だ。
フリーター、マミ
ルックスには自信がありそうだ。翌日の昼過ぎ、渋谷のアイスクリーム屋の前で待ち合わせることが決まった。姿を見せたのは、ストレートの黒髪が似あう小柄な女の子だった。
「マミさんですか?」「よろしくお願いしますー」
NHKの朝ドラにでも出てきそうな爽やかな美人である。甲高い声で目がキラキラしてる。少し話が聞きたいとお願いすると、肩室なら気兼ねなく話せると思いままとのことなので近くのカラオケに向かう。
「フリーターって書いてたけど、なんかのバイトで生活してるの?」
キャンペーンモデルの仕事してるんですよ。携帯屋さんとかで商品の説明したり、タバコのご紹介即をしたりって感じです。この子もイベントコンパニオンか。お金は持ってなさそうだ。
「こういうサイトで男の人と会ったことはあるの?」
ありますけど、こういうのは初めてです。何回かカラオケに入って歌ったり、お酒飲んだりって感じのが・・」条件がよかったからですね。カラオケでできるじゃないですか。カラオケなら恐くないし。でもさすがにちょっと緊張してます。
なぜ彼女はカラオケボックスで男と会うことが安全だと思い込んでいるのか。個室だし十分危険だと思うけど。
「ご飯食べて、いくらぐらいお金追いもらえるの?」
「1万円くれる方もいるし、8千円の方もいるし。何度か食事した方となら5千円のときもありますね」とはいえ、そう羽振りのいい男も少ないようで、だから今回の手コキ1万に食らいついたようだ。
社会的に信用のある仕事をしてそう
続いて届いたのは次のメッセージだ。
『こんばんは。容姿に自信あります。今晩何時からご都合よろしいですか?』
プロフの職業欄には士業と書かれているので身持ちの堅い女の可能性が高い。
待ち合わせ場所に指定された恵比寿の駅前で女の到着を待っていると、タクシーから赤いストールを巻いたスカートワンピの女が降り、こちらに向かって歩いて来た。彼女がサキか。
「あ、サキさんですか?」「あ、そっですー初めまして」
ハキハキとしたしゃべり方や会釈の仕草などを見ても、いかにも社会的に信用のある仕事をしてそうな雰囲気だ。マスクを取ってもらうと、鼻筋の通った締麗な顔が現れた。かなりの美形だ。これはそそりますなー。
「はい、何でしょうか?」
「このサイトはどうやって知ったの?」サイトは友達に、登録するとなんかもらえるから登録してくれって頼まれたのが最初です」
「職業欄に士業って書いてましたけど、そういう専門職なんですか?まあ、答えられる範囲で結構ですけど」そうですね。世間的にはお固い仕事だと思います。これも1万手コキが呼び寄せた奇跡か。しかしそんな子が、よくもこんな募集に連絡をくれたものだ。やっばり手なら抵抗ないもんなのかしら。
「実はわたし、手でこういうことするバイトもしてるんですよ」え?手コキのお店でも働いてるってこと?」
驚いた。なんと彼女、都内の手コキ風俗店に籍を置いてるんだそうな。何が士業だよ
「なんでまた、そんなに手コキばっかり」「いやいや、そんなにやってないです。こっちは条件がいい人のときだけです。ホントにタマにですよ。1万以下の人には連絡しないし」
「だってお店でもバイトしてるんでしょ?お金に困ってるとか?」
「困ってるわけじゃないけど、お金はあった方がいいでしょ?」
まあそりゃそっだけど。それだけ頻繁に男のチンコを手でシゴいてるってことは、相当な手コキテクニックをお持ちなんでしょうな。ちょっと試してもらいたいかも。
タグ

風俗や援助交際をやめさせるための両親を思い出す家族物の感動動画を見せてみた

風俗や援助交際をやめさせる風俗や援助交際をやめさせる風俗や援助交際をやめさせる風俗や援助交際をやめさせる風俗や援助交際をやめさせる風俗や援助交際をやめさせる

桜が咲き始めた、春。あたたかい風がふんわりとほほを撫でてきます。みなさん、いかがおすごしでしょうか?

「良い季節やな」と、アイスティーをズズズっと飲むのは、佐藤編集長。今月も高田馬場のルノアールで打ち合わせ中です。
「ですねぇ。あたたかで気持ちいいですね」
「そうやな。春といえばエンコーやろうな」
……この連載も10年以上経っていますので、この人の発言にいちいち突っ込むのも疲れてきました。「ですねぇ」などと生返事をしておきます。
「でや、今回は『感動動画を見せて、泣かせるシリーズ・エンコー娘編』でいこうやないか。あのシリーズ、なかなか人気あんねん」
「感動動画」とは、昨年から何度かやっているシリーズなので説明は不要でしょう。
「エンコー娘は、フーゾク嬢よりも後悔の念も大きいはず。感動動画でめっちゃ追い込んだらええねん!『楽して金がもらえる!』って、世の中を舐めてるエンコー娘をめちゃくちゃ泣かしてきてくれや!ほんで、エンコーを辞めさせることができたら最高や!正義のためやで、これは!」
そう言ってストローを使わず、ガブガブとアイスティーを飲み干し、氷をガリガリと噛み砕く編集長。いつになくノリノリです。と、いうわけで感動動画。今回はエンコー娘編です。……ところで春といえばエンコーって、本当にどういう意味なんでしょう?
さて、このシリーズ。過去に3回やってまいりました。毎回、YouTubeにある感動動画で、フーゾク嬢を泣かせてまいりましたので、感動動画のストックは問題ありません。今まで感動をさらってきた動画でガツンと泣かせてやりましょう。 まずは、この動画から。
『感動! まじで泣いてしまった!岩手県盛岡の音楽教室のCMか? 超泣ける!結婚式で父にこんな演奏をされたら娘は確実に号泣する東山堂』(3分30秒) 
娘の披露宴で、「新婦にメッセージ」ということで、突然、新婦のお父さんが会場に置いてあるピアノの前に座ります。「お父さん、ピアノ弾けるんだ?」新郎が囁きますが、不器用な父が弾けるわけがありません。 ピアノの上に、亡くなった母親の遺影を置き、ゆっくりとピアノを弾きはじめる父。ヘタクソなその曲は、新婦が小学校の頃に、元気だった母がよく弾いてくれていた曲。 
娘は「やめてよ、この曲……」「ヘタクソ!」「…そこはもっと優しく!」と心の中で突っ込みます。でも、その曲を弾くために、父がしてきた努力を理解していました。大好きだった母が亡くなり、父に反発して、家を出て行った娘。そんな娘のためにお父さんは、必死でピアノを弾いたのです。 この動画、正直、ボクは観るたびに涙がにじんでしまいます。もちろん、娘とかいないのに。「結婚式の父と娘」というシチュエーション。そして、「娘のために頑張る父親」。鉄板です。この動画は、以前もフーゾク嬢をバッキバキに泣かせてくれました。きっとエンコー娘も完璧に殺ってくれることでしょう!さて、この動画だけで絶対に泣かせることは可能なのですが、一応、念のためにもう1本!それがこちら!
『父親と娘の想いが切ないタイ生命保険のCM(日本語訳付き)』(3分)
こちらの動画に登場する父は、言葉が喋れない〝ろうあ者〞です。娘は、父のことをからかわれ、学校ではイジメにあっていました。荒れる生活。それを手話で叱る父親。そんな父親が憎くて、苛立って、娘は最終的に、自らの手首を切り、自殺未遂を犯してしまいます。「普通のお父さんがよかった」、と。 そんな娘を発見した父親は娘を連れて病院へ。手話で医者に語りかけます。
「家も金もいらない。娘を助けてくれ!」
「私の血を全部使ってくれ!」 
献血で、父の血が娘の中に流れ込んでいきます。
││普通のお父さんでなくてごめんな。 
││他のお父さんみたいに、しゃべることはできないけど、お前をとても愛している。それをわかってほしい。そんな父親の気持ちも、娘の心の中に流れ込んでいくのでした。こちらの動画もフーゾク嬢の涙腺を軽く破壊しました。どうですか!この完璧な2本で、エンコーに身を落とす女の心を改心させてやろうじゃありませんか!ということでスマホの出会い系アプリ『HトークDX』でエンコー娘を探します!このアプリは、女のコとチャットができる仕組みになっています。しかも、チャット内での会話には、NGワードが指定されていて「援助」「えん」「パンツ」「セックス」「フェラ」「iTunesカード」などの言葉は「***」と、伏せ字になってしまいます。同時に、「LINE」「カカオ」「ID」という字もNGワード。LINEやカカオトークに誘導して、詐欺的なことをしようとする業者をシャットアウトしているのです。ですから、『HトークDX』には、業者や詐欺まがいなユーザーがほとんどいない! 
女のコの書き込みにも、「援交したい」なんていうストレートなものはありません。その中からエンコー希望者を探すのは、ちょっと面倒なのですが、そのぶん素人娘が多いのです!
さっそく『HトークDX』を立ち上げ、いつもの通り良さげな女のコに 「えしない?興味あれば。新宿だよ?」 
というメッセージを送りまくる。
「え」。そう、これは「援交」を示唆しているのです。これがNGワードを回避する方法!これでも気持ちって伝わるんですよね! このメッセージを30人くらいにバラまいて待つこと1時間。
「ピロン!」と「メッセージ来たよ!」の合図音が!
「ぜひ、よろしくおねがいします!」来ました! 
その名も「ユイちゃん・19歳」。アイコンはディズニーのキャラで顔はわからないけど、良い反応じゃないですか!
「みどり(LINE)かきいろ(カカオトーク)で話せない?」そう、「LINE」も「カカオ」も
NGワードになっていますので、ここはそれぞれのアイコンの色を書きます。これぞ裏技!「みどりでおねがいします!」 すぐに返事が返ってきました! LINEのIDを送ると、LINEにメッセージが届きました! 話が早い!さっそく「写メ送れる?」と聞いてみる。
「大丈夫ですけど、交換でいいですか?」
「いいよ。でもあんまり自撮りってしないから、雰囲気写真っぽいけど(笑)」プロだと、NO躊躇で写メを送ってきますが、「交換なら」というところが素人っぽい。こちらから渾身の、カッコ良く見えるけどイマイチ顔がよくわからない写メを送ります。
「ありがとうございます。私はこんな感じ」
そう言って送られてきた写真は、パッチリの瞳に、ちょっと太いまゆげ。でもけっこうな美人ですよ!ちょい懐かし目だけど、知念里奈と石原さとみを足して2で割ったようなカンジ!家のワンちゃんと一緒に写ってる写真です!
「かわいいね。今は学生?」「はい。保育系の専門学校です」
「えっと、援交だけど、今まで何人くらいとしたの?」
「ふたりです。でも、それも1年以上前で」
いいじゃないの! ものすごく理想的ですよ! 早く会いたい!今から会えるの?
「すいません、今日は無理で、明日なら。学校が卒業式で、その後なら……」
「卒業式なんだ!おめでとう。でも、そのあと友達とパーティとかないの?」
「あー、私、まだ1年なので。2年の先輩の卒業式です。だから大丈夫なんですけど、卒業式に出てから、そのまま行くんでスーツになっちゃうんですけど、平気ですか?」
最高じゃないの!スーツだって!スーツ姿の19歳!援交3人目!もう完璧です!スーツを中途半端に脱がして、パンツを横にズラしてティンコを突っ込みたい!あーー!たまらん! 結局、翌日の昼の14時からゴム付き2万円で会うことになりました。あんなカワイイコがスーツで援交!最高!
……いや、けしからん!感動動画を見せて、ピュアな少女に戻して、それをパックンチョといただいて。罪悪感のうちに援交から足を洗わせなければ!これこそが正義なのです! 
翌日の14時、新宿アルタ前。 とうとう来ました。「着いたよ!」とメッセージを送ると、「はーい、アルタです。今から降ります」とのお返事。スーツ姿のユイちゃんを探します。すると、紺のコートにベージュのマフラーを巻いたパンツスーツのコがニコニコしながら近づいてきます。
「町田さんですか?」
おぉ!ユイちゃん!写真よりもカワイイじゃん!しかもまゆげも細くなってる!
「本当だ、スーツなんだね」
「はい。あんまり着ないんですけどね」
「新宿で大丈夫だった?そのまま学校から来るってことは、家から遠かったりした?」
「家は、武蔵小山なんですけど、学校は中野なんで。新宿は近いし、よく来るんで大丈夫です」
中野にある保育系の専門学校?
しかも今日、卒業式。……これって、調べればすぐにわかっちゃうんじゃない?個人情報をこれだけペラペラしゃべっちゃうところをみると、完全に素人です。エンコー3人目というのも信じられますね!んな話をしながら、歌舞伎町のホテルに入ります。部屋に入り、コートを脱ぐユイちゃん。……っていうか、太ももがいい感じの細さです。でも、お尻はぷりっとしてます。パンツスーツが超似合ってますよ!スーツって勝手にスカートだと思ってたけど、パンツスーツってエロいな、コレ!!
しかもブルーのシャツが超〜似合ってる!
お尻に手をかけ、すっと抱き寄せる。「え〜」とニコニコしながらキスに応えてきます。舌を入れると、「う、うん……」と、ちょっと高い声。れろん、と絡みつきます。
「あの……お風呂、入りますよね?ちょっと汗、かいてると思うんで……」
うっわーー!このまますぐにヤリたい!スーツ姿を犯すようにヤリたい!でも、その前に動画を見せなきゃなりません。そのためには、カバンからノートPCを出して、ネットにつないでって、いろいろやんなきゃいけないんです。その時間、待たせるの無理があるんじゃない?もたもたしてる間に、絶対にお風呂とか入っちゃうよね??
……いや、考え方を変えよう。まず一回、途中までセックスするっていうのはどうだろうか?エンコーの世界に入ってしまった女子と、一回ある程度やってみて、そのあとで動画を見せる。そして心を浄化させたあとで、もう一回ヤる。そうすれば、両方味わえるから、違いもわかるってわけです。ウン、これ名案です!決して、単にスーツ姿でヤリたいってわけではないのです。決して!!
思いっきり、パンツスーツの上からお尻を揉みしだきながら、じゅぱじゅぱとキスをしまくる。そのままボクはベッドに腰掛け、トロ〜ンとしたユイちゃんを、ボクの両足の間にペタンと座らせます。ジーンズをするりと脱ぐ。
「おちんちん、触ってみて?」「……え〜、もう?」 
そう言いながら、ボクサーパンツをぐいんぐいんに押し出しているティンコに触る。その先は、ガ汁でぬるんぬるんです。
「超、濡れてるんですけど……」「だね。じゃあ、直接さわって?」
ボクサーパンツを脱ぎ、いきり勃ったティンコがバイーン!と姿を現しました。本日も良い反りでございます。パンツスーツ効果もあるわけでございます。
「あの……シャワー浴びたい……」
「ダメ。……っていうか、スーツのコとエッチするのはじめてなんだよね。だから、スーツ姿でフェラするとこ見たいんだよ」 
正直、OL専門のフーゾクでは何度もありますし、昔つきあってた彼女が就活していたときにセックスした経験はあります。でも、正真正銘の素人のスーツははじめてです!元カノとのセックスは、素人でしたけど、何回も普通にセックスをしていたので、まぁ、感動は全然違うのです!
「えー……もう〜。スーツ姿って興奮するんですかぁ?」
なんとユイちゃん、そういうノリが好きなのか、ノリノリでティンコをコスりだしました。しかもそのまま、ボクの目を見ながら、パックンとフェラ!
うわーー!気持ちいい!パンツスーツフェラ!最高!! じゅぷじゅぷと音を出しながら、亀頭、サオの側面を舐めまくります。でもボクの目から視線を外さない!この女、エッローー!床に座りながら、10分ほどフェラをさせたあとは、立ち上がらせ、そのままパンツスーツのチャックを開け、手を突っ込む。すると、ムァンコがもうビッチャビチャです!
「あぁぁーーん。いやぁ……ん…」
高い声。良い!良いよ!!ズボンを太ももまで下げ、薄いピンクのパンツの間から指を入れる。あり得ないほど、ぐっちょぐちょです。
「立って……らんない」 
そう言って、ヒザがベッドに落ちる。四つんばいのまま、お尻をグイっと上げて、「もっとして」のポーズです。くっはーー!!右手の中指と人さし指をガンガンに入れまくる。そのまま、左手の小指をアナルにはわす。すると「あ〜、やだぁ〜。お尻ぃ?」と、お尻を軽く振るユイちゃん。これはアナルOKってこと?
左手の小指に唾液をつけ、アナルに突っ込む。ぐぐっぐっっと入っていく指。「あぁあああぁ〜〜ん」と声を上げるユイちゃん。気持ち良さそうなんですけど、このコ!!アナルに指入れられたことあんの??
「ないですぅ〜〜、でも変な感じぃ〜」
エロい!この子、エロのエリートですよ!もうこうなったら我慢できません!まだジャケットも脱がせてないけど、ティンコ入れちゃおう!
「ねぇ、もう入れていい?」
「え……もう?胸とか舐めてほしい…」
「じゃあ、2回やるから。セックス、好きでしょ?」
「うーーん。秘密です。でも2回、本当にしてくれるんですか?」来ました!2回目も確約しました!光の早さでゴムを付けて、四つんばいになっているユイちゃんのパンツを横にズラす。もちろん、スーツのパンツは太ももまでしか脱がせていません!完璧です!バックの体勢でティンコをねじりこむ。ミリミリミリっと入っていくティンコ。キツい!!気持ちいい!!
「すごい。……スーツが……スーツのまま、されちゃってる……」
根元までズッポリと入っています。こんなに気持ちの良いエンコーは今までなかったんじゃないかと思うくらいです! 続いて、ズボンの片方だけを足から抜き、正常位に変えます。唾液を飲ますようなディープキスをしながら、ワイシャツのボタンを外すと、こぶりなオッパイ。ブラをずらして乳首をチューチュー吸うと「いあぁああああああ!」と大声が!オッパイ舐められるの、相当好きですよ、このコ!!さぁ、いよいよ限界です。スーツの19歳のムァンコに中出しを決めるお時間がやってましりました!(ゴムだけど)
「イクよ?もう一回ヤルから、一回、出すからね?」
「うん、うん、お願い。もう一回、ヤってください!」コクコクと頷くユイちゃんを抱きしめ、舌を絡ませながら、突きまくる。うぉぉぉおぉ! イクーーー!!!!ドクンッ!ゴムの中に輩出されていく精液。やばい!気持ちいい!!! ユイちゃんのブルーのワイシャツは、したたり落ちるボクの汗で、色が濃くなっていましたとさ。 あぁ〜〜〜、気んもちよがった〜〜!さぁ、お風呂に入って、そのまま動画を見せての2回戦だ〜!
「……そうだよね。お父さんは、娘のことをずっと愛してたんだよね」 
ベッドの上。裸でふたりで寝転びながら、並んでノートPCを見ています。そう、今、動画を見終わりました。ボクの横で、大粒の涙をこぼしているユイちゃん。先ほど、「スーツのままされちゃってるぅ〜」とノリノリで腰を振っていたユイちゃんは想像できません。
「お父さんは、娘が生まれたとき『この子が幸せになるためだったら、なんだってしてやる』って思うんだって。『この子がまっすぐに育ってくれれば、こんなに嬉しいことはない』って。その気持ち、娘って自分が未熟なときは気付けないよね」
「ううぅ……」 
涙が止まりません。ピュアな涙が、ユイちゃんの心を洗い流しています。
「きっとユイちゃんのお父さんもそうだよね。ユイちゃんがまっすぐに育つことを夢みてるんだよ」
「……ううっ。うん。……うん」 
しゃくりあげるユイちゃん。完璧じゃないですか! ここまで完璧にコトが運ぶとは思いませんでした! さぁ、ここで一気にティンコを舐めさせましょう!
「じゃあ、おちんちん舐めて硬くして。2回目、ヤルよ」「……………………」
動きが止まりました!出た!しかもそれからなにも発さなくなりました(笑)。
「ほら、気持ちよくしてよ?」
「………………もう、やです……」
「え?だって2回ヤるって言ったよね」
「1回でいいじゃないですか。もともと2回するなんて言ってなかったですし」
涙の跡のついた頬。キッとした目でボクをにらむ。
「お父さん。小さい頃に亡くなったんです」
………………マジか。そういう感じか。うわーー。それはキツい。キツいボタン押しちゃったよ!
これは無理だ。
……でも、もう一回ヤリたいのが本音です。ここは、なんとしてでもティンコをしゃぶらせて大きくしてもらわなければ!布団の中に手をつっこみ、ムァンコに触る。ヌチャっと濡れてます!な〜んだ。死んだ父親のこと思い出しても濡れちゃうんだ!
「すごい濡れてんじゃん。ほら!」 
そう言って、ムァンコに指をヌヌヌっと入れ込みます。しかし、次の瞬間、不意に指がズポンっと抜けました。あれ?「帰ります!」
なんとユイちゃん、ベッドから飛び出すと、そのままサクサクと服を着だしました。ええええーーー? マジで??
「マジで最悪。もう援交なんて絶対しない」
そう言いながら、すっかり服を着てしまいました。それを呆然としながら見ているボク。
「2万円ください」
「援交、もう辞めるの?」
「くれないんですか? それならそれでもいいですよ!っていうか、援交、辞めます。絶対にお父さん、悲しむし」
「……そうだね。それがいいよ」
「……え?」 
一瞬、怒っていたユイちゃんの硬い表情がユルんだ。
「援交なんてさ、心が汚れちゃうこと、しちゃいけないんだよ。きっと今日、こうやって俺と出会って、たまたまあの動画を見て、ユイちゃんが『援交やめる』って思えたのは、天国のお父さんのお導きだったのかもしれないね。俺も、ユイちゃんみたいな良い子が援交やめてくれるのは嬉しいよ」
「……はい。ありがとうございます」
「うん。2回目ができなかったのは残念だけどね。はい、約束の2万円」
「……ありがとうございます。なんか……ごめんなさい。約束、やぶっちゃって……町田さんって、良い人ですね……」
「いいんだよ。じゃあ、元気でね」
援交業界から、スーツ姿の19歳を、笑顔で送り出す41歳のボク(全裸)。
「じゃあ、さようなら」と言って、部屋から出ようとするユイちゃんに一言だけ言った。
「ごめん、最後に、20秒だけでいいから、フェラしてくんない?お別れだから……」 
ホテルの玄関先で、最後、ひざまずいてフェラしてくれました。彼女のその体勢は、懺悔をしているようでした。ボクは目を閉じました。彼女の未来が、ピュアに輝くことを祈りながら。
タグ

【アダルトコミック】女性客専用の出張ホスト(レンタル彼氏)は性感マッサージだけのはずが本番ありだった

出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック出張ホスト・レンタル彼氏アダルトコミック
女性相手の性感マッサージで本番は基本的にNG
ただあくまでマッサージ本番はさけてくださいよ
ダンナさんがいるというのにフェラチオするではありませんかこの奥さん
ただ夢中でセックスしてしまいました
「アンタ下手ね」
そこはみなでお金を出し合ってかりている部屋で乱交パーティー用の部屋なのでした
しかもオジさんとオバさんだけ
僕は2発やってしまったのでした
結局ホストはたしかに成功したわけなのです
タグ

援助交際パパ活のお手当の金額の高さと女の子の顔のレベルのは比例するのか?

SnapCrab_NoName_2021-7-10_7-46-54_No-00.jpg

5万円で募集したエンコー女とは、どれだけ高レベルのセックスができるのか?
…いやいや、これはボクへのボーナスなんかじゃない。あくまでもお仕事。
エンコーの現場をお伝えするのが使命!イッツ・ジャーナリズム!なのです
それにしても5万円のセックス!いやー、裏モノは、真実の報道のためなり金に糸目はつけないんですねえ。
「あ、それと経費がアレなんで、ホテル代別5万やなくて、込み5万円にしてもらえるか?大事やで、そこんとこ」
そんな編集長のお言葉をいただき、さっそく検証してきまーす!

そんなわけでとりあえずは自宅からケータイを開きます。
「今から会えるコいるかな?礼儀や体型エ口に自信があるコがいたら会いたいな。ディープキスと生フェラとかがしっかりできるコで、新宿まで来れるコがいたら、5万出します。」
どうでしょう、しっかりとコッチが求めることを書いてやりました。ちょっと上から目線ですが、なんと言っても5万円です。このくらいでちょうどいいハズ。

ーまったく返事が来ません。おかしいな。掲示板に書いたメッセージは、何人に読まれたかが表示されるので、ちょっくらチェックです。え-・・-・・…たったの2件

タイトルに「5」って書いてるのに、なんで読まれないの?おかしくない??
しかし、自分が書き込んだメッセージをチェックして、その理由がわかりました。なんとボクが書いた「5で」とか「5出します」が、いつの間にか「*で」「*出します」と、伏せ字になっているのです!なんだこれ!運営から検閲が入ってるのかよ!やられた!

それから15分に1回は、書き込みに検閲が入っているかをチェック。入ってしまったら書き換えるといういたちごっこ繰り返します。しかし、それにしても返事が来ません運営に書き込みが書き換えりれる前に、何人にも見られているはずなのに、返事がないといっのはどういうことでしよう?

うーん、やっばり上から目線がダメなのかしら?そこで、本棚にある裏モノ1をチェック。編集部のタテベさんが書き込んだメッセージを見てみるとー
なんというか、上目線になりすぎず、絶妙にちょうどいい書き込みで支よし、コレをそのままパクっちゃおう。

30歳の営業です。本アリで5は出せますので、容姿に多少の自信がある会える方、メールをお待ちしています。

期待してみましよう!ーピピッ・うわ!書込んでから数発レスを知らせるメールが届きました!タテベ式書き込み、使える!

さて、返信を見てみると、Aちゃん(21歳)。大学生。
「ぜひ会いたいです。私は、よく女子アナっぼいとか、奈々ちゃんに似ていると言われます。今日、これから会えますよ。新宿のどこに行けばいいですか?」

にほっほーー!女子アナ!奈々ちゃん!奈々ちゃんを抱けるなら5万円も高くはない。もうすぐにでも会いたいです!
「新宿の喫茶店に女のコを呼びつけたら来てくれた」と書かれていました。さすが5万円パワー!よし、ボクもこの方法でいきましょう。とりあえずアルタ前で待ち合わせを取り付け、ボクはアルタ近くにある喫茶店に向うことに。

さあーー、5万円を求める容姿に自信アリのイイ女!さっそくチェックしてみましょう!!

一画面切り替わって、喫茶店
さて、この時間がやってまいりました
こちらの場所は伝えてあります。そろそろ5万円が大好きな奈々ちゃんがアルタ前からやってきますよ!もちろん事前に実際に会って、イメージと違ったらお断りする可能性もありますというメールも送っていますし、もちろんですという良いお返事もいただいております。もしブサイクだったとしても、リリースはスムーズです。ぬかり?ないねー!

ドキドキしながら待っていると、メールで書かれていた紫のジャケットにスキニージーンスの女のコが!来た!来ました!!
「あのー、町田さんですか?」声をかけて来たAちゃんは、奈々ちゃんの鼻をハチに刺させたような顔でした。……うーん、ブサイクじゃないけど、そこまで可愛くないです。スタイルはスラッとしていて、まあまあの上玉クラス。
「あ、はい。どうぞ、何か飲みます?」
「すいません、じゃあホットミルクティーを」
向かい合って座る。うん。エンコーしてるようには見えません。普通の早大生って感じです。

「Aちゃんは、けっこうこういうので会ったりするの?」
「いい人がいたら、ですね。こっちから掲示板に書き込んだことはないです。定期で会えるような人がいたらメールする感じです」

なるほど、、愛人狙いってことでしょうか。これまでも定期の人っていたのかしら?
「高校のときに出会い系サイトで知り合った48歳の人がいて。1生半メールのやり取りをしてたんです」
「へー。エ口いメール?」
「エ口いのもありましたけど、とっちかっていうと相談したりって感じですね。で卒業して上京したときに会ったんですよ。普通のハゲたおじさんだったんですけど。で、それからは、その人と2年くらい、月に2回とか3回で会ってたんですよね。月15万円くらいで」

卒業したてで愛人になったってこと?スゲー!しかも、月に3回会って、15万円って、1回5万?今回のボクと同じ契約じゃん!
「そのおじさんとは自然消滅しちゃって。去年、サイトで知り合った35歳の人がいたんですよ。銀行の人で、その人と15万の契約で会ってたんですけど。その人、奥さんにバレちゃったらしくて、会えなくなっちゃったんですよね」

……このコ、本物の愛人じゃないですか!ブ口の愛人!このコにとっては5万円は普通の値段ってこと?プ口抱いて5万円、うーーん、悩むなあ。

「町田さんって、けっこう人をじつくり観るタイプですよね?なんか、頭の回転が良い女の人が好きそつに見えます」

そんなことないよ!なんでも言うことを聞くエ口いMっ娘とか、純粋そうな言いなりの口リっ娘とか、後輩口調のクロギャルっ娘とかが好きですよ。でも、そうやって「頭のイイ男性一っぼく見てくれるのは気分がいいねえ。さすがプ口、褒め方もプ口」
いろいろ悩んだ結果、ここはリリースすることにしました。
まあ二人目ってことで他のコも見てみたいというのもあるけれど。

さてAちゃんが帰ってから、再ひサイトを開くと、何件かメールが。素晴らしい!さっそく次のコ呼んでみましょう!なんか面接会場みたいになってきました。ボクとセックスする女子を面接。いいなあ、人事部長ってこんなに楽しい事してんのか。

続いてのコは、Bちゃん。
5万円って嬉しいです。見た目は、普通だと思いますと、嬉しさは前に出すものの、容姿についてはちょっと控えめ。さてさて、どんなコがやってくるのやら。喫茶店の2階への階段をコツコツと上がってくる
見おお!来た!来ましたよ!階段から上がってきたのは、身長は160センチほど、グレイのコートに、ミースカ、黒の口ングブーツ。茶髪の長髪の、お姉系のBちゃん。うっわー、何?モデル??しかも顔は、やまぐちりこ似ですよ、これはかなりのレベルです!
「あ、どーも」
「・・かわいいね!モデルとかやってた?」
「ないですないです!でも5万円……ですよね。私、どうですか?」

恐縮する感じが力ワイイ。このコ、タレントレベルの可愛さです。
このコで5万円なら悪くないかも。
「ちなみに、よく会ったりするの?」
「そうですね、まあ……でもいつもは2万とか3万なんで」
…ってことは2万円で抱ける女ってことか。そう思うと5万円出すのが惜しくなってきました。

「じゃあ、いつもは2万なのが、5万円になるわけじゃん。だったら3万円ぶん、何してくれる?」
「え……うーーーん-・・…」
そう言って悩むこと1分
「じゃあ・・・いつもは絶対ゴムなんですけど、外に出してくれるなら生で大丈夫です。回数も気にしません。あと、したいことがあれは……」
「顔射とハメ撮りとかは?…はい。わかりました」

顔射&ハメ撮りOK出ました!やっばりエンコーを何回もやってると、顔射とかされたことあるの?「あー、プライペートではないです」「え?」
一瞬、「しまった」といっ顔をするBちゃん。何?そういう仕事してたってこと?
「あの-・・…実は、フーゾクをやっててでも今は願射とかない店なんですけどね。……「u」って店なんですけど」

うわーーフーゾク嬢でした!しかも激安名店uの!あっぶねー!1万5千円で抱けるコでした

「一応前の店ではナンバーワンになったこともあるんです」
そう言ってはいましたが、さすがにリリース。あー、危なかった。

さて、続いて3人目の面接希望者は、23歳のOL、Cちゃん。
メールでは服装とかも気をつけてるので、容姿には自信ありますとのこと。

本日4杯目になるコーヒーを飲んでいると、階段を上がって来る
さあ。来い!「えーっと、町田さんですか?」声をかけて来たのは、白いワンピースにブルーのジャケット。サラッサラの長髪のキレイなお姉さん!顔は、山本にバリ似です、これはすごい!!人事部長的に今回の第ー位です!
えーっと君はウチの会社に入ったら……じゃなくて、ボクのティンコが入ったらどんな感じに動いてくれちゃうのかしら?

「え?あー……エッチは好きなほうなんで、激しく動くと思います…て、恥ずかしいですよ」
いいじゃない・この対応力!

サイトでは、よく会ったりするの?
「実は、先月の頭に登録して、ずっと放置してたんです。で、今日たまたま見てたら募集があって。他の書き込み遅って、要求がストレートだったし、回りくどくなくて、キモくなさそうだったので」「そうなんだ。ってことは、エンコーって?」
「高校のときに1回だけ、友達と2人で会って、カラオケで子でしたことあります」
ってことは、お金でセックスするのは始めてってこと??

「そうですね。彼氏もいるので…。でも今月だけ家賃がヤバくて。多分、今後はこういっことはしないと思います」
その話し方。本当っぼいです。いやー、初エンコーのOLさん。いいじゃないですか!ちなみに、どんなプレイをしてくれるの?

「えっと……できる範囲なら頑張ります。ただ、写真だけは、顔が写ってなくてもごめんなさい。それだけは怖いので」
「了解。じゃあ、顔射は?」
「あー……メイク持って来てるので、大丈夫です」
合格!いいじゃない!我が社に入社、決定です、ティンコを入れて、顔に顔射してあげちゃうから

ホテルにチェックイン。さあ、5万円ぶん、どんなセックスをしてやりましょうか。部屋の扉を開ける。入った瞬間、薄暗い玄関でCちゃんの耳元で頭いてみます。
「靴を脱ぐ前にフェラしてよ?」
「え……、……はい」
そう言って、そのまましゃがみこみ、ボクのジーンズのベルトを外します。うっわー言いなり・このコ、5万円の言いなりです!ジーンズとパンツをヒザまで下ろすと、蒸れたガッチガチのティンコが現れます。もうガ汁(注・ガマン汁のこと。)でペッチャペチャです。

人事部長のティンコを口に含むCちゃん。ヌチャヌチャっと薄暗い玄関に、唾液とガ汁か混ざりあう音か。エ口い!たまにコッチを見上げるCちゃん。それにしても山本に似てるなー。タレノトに即フェラさせてる気分ですよ、コレは!

あまりの気持ち良さにイキそうになる。おっと、もっと楽しみたいから、フェラはここまでね。そのまま部屋に入り、ベッドに座る。もじもじとしてるCちゃんに続いてのお仕事です。

「じゃあ、服を脱いで、下着姿になってみて?」

こちらふ与てフっと見るcちゃん。何も言わずに服を脱ぎ始めます。決して嫌がってる感じじゃありません。どっちかっていっと興奮してる感じ。ピンクと黒のレースをあしらったサテン地の下着姿になったCちゃん。スラーッとしてるのに---…胸、デカくない??何カップ?

ヒザから床にすべり込んで、Cちゃんの股問に顔を近づけそのままパンツふ横にスラして、唾液でパンツの色が変わるくらいまでにナメ回します。

「……あ、ああ…気持ち、いい…もっと、あん…」
素晴らしい!自分の主張をハッキリと言える。イマドキの若者にしてはしっかりしておる。人事部長の目に狂いはなかった!その後、ふたたびフェラと、アナルまでナメさせる全身リップ。そして、いよいよティンコの準備に入ります。えっと、一応聞くけど、生は、どうかね?

「外に出してくれます?」
優秀だねえ!悪いようにはしないよ、君い!唾液と愛液でグッチョクチョになったパンツを横にズラし、奥元までずぶずぶと入れていきます

「あああああああ!!」
ものすごいデ力い声・声が思わずティンコに響く。気持ちいいんですけど!なにこれ!細くくびれたウェストを両手でつかみながら、グイッと奥までねじ込む。ニュルニュルと生ティンコに絡み付いてくる生ムァンコ。なんか超セックスしてるりって感じです。ガンガンに突き刺す。あまりに気持ち良くて、さっきから少しずつ精液が出ています。でも5だし、そういうこともあるでしょう。あ、ヤパい。もっすぐ大きいのが来そっです!

「あ、もうすぐイクよ?どこに出すんだっけ?」
「ああ、・・あの…顔、ですよね…?」
「ほしい?」
「……はい。顔にかけてくれ、ます・・か」
しょうかないなあイックよー。ジュッパーーーン
最後の一突きを撃ち抜いたあと、ティンコを引き抜きそのままCちゃんの顔にティンコをセット

ドビュアアアーーー!そんな擬音とともに、瞳や鼻、額に向けて白い雨が振りそそいでいた。
正直、女のコのレベルは最高値。
良いセックスでした。5万円で募集すると、かなり高レベルのコが集まっては来ます。でもしっかり見極めは必要ですね。結局この後は、出前でごはんを食べてから、もう一回セックスしてからまた会いたいと言われたけど、5万は無理なので、リリース予定。
タグ

女子大学生のマッチングアプリを使ったパパ活事情

20210128125549.jpg


県知事が、出会い系サイトを介して買春していたことが発覚し、知事を辞職する騒ぎが起きた。
知事が使ったサイトはハッピーメール、相手の女性は名門私立大学生、1回3万円払っていた、との報道を聞き、素直に思った。うらやましい。


8校が名門私立大と認定された

さっそくハッピーメールを始めたいところだが、その前にまず、名門私立大学とはどこなのか、明確に定義しておきたい。名門の基準は、学校の歴史や偏差値の高さでよかろう。さらに今回は、女子の肩書として興奮するかどうかも加味したい。


結果、名門私立大と認定されたのは以下8校だ。
早稲田 慶応上智 青山 立教 学習院 東京女子 日本女子

ではハピメに登録だ。知事がどんなプロフィールで挑んだのかわからないが、お相手をした、22才の名門女子大生ちゃん本人が「彼はお金を持っていそうで、(援交に)慣れている雰囲気だった」と、週刊誌の取材に答えていたので、オレもそれにならうとしよう。


『短髪の普通体型。食品系の会社を経営している40代の男です。長く続けれられるお相手を探しています。賢い女性が希望です』

つづいて大人の掲示板に進み、今スグ会いたい、大人の出会い、大人の恋人関係、の三つの板に、以下のコメントを載せる。
『3から5で。学生さん限定で募集しています。賢い女性がタイプです』


ストレートに「名門大学の女性」と書きたかったが、警戒されそうなのでやめておいた。なんと、たった1日で15人の女の子からメールが届いた。やはり援交相場が1.5〜2万円の今、3〜5万という条件は魅力的なんだろう。
しかし、返信をくれた子に『ちなみに学部はナニ系ですか?』という質問をしてみると、美容系やファッション系、短大や専門学校の学生です、という低偏差値系の、いかにもお金に困ってそうな子ばかり。これじゃ興奮できないし!


4年制の大学に通う子は、パパ活女に多い
今度は、プロフィール検索で出てきたなるべく育ちの良さそうな学生に、片っ端からアプローチしていく作戦に変更だ。
年齢を18才から22才、職業欄を「学生」にして絞り込み検索し、書き込みをチェックしていく。ハピメには、援デリやサイト誘導などの業者のほか、セミプロ売春婦も大量に紛れ込んでいるので、注意が必要だ。
絞り込みにはいくつかポイントがある。まずはプロフィール文だ。言い回しが少し古臭かったり、やけにエロに積極的な文章を載せてるパターンは業者だろう。プロフ写真も、素人はしっかり顔を隠すが、業者の女は顔の美醜がわかる程度の隠し方で、かつモデル級の美人なので、すぐにわかる。
また、プロフの文章は素人風でも、援交募集の書き込みを何度も繰り返しているようなセミプロ売春婦の場合、たとえ名門大学の子だとしても価値が低いので排除だ。


それでも該当の学生はそこそこいて、ひとまずその子たち10人ぐらいにメールを送り、返信をくれた子に質問をぶつけて、ふるい落としていく。
と、ここで、あることに気づいた。何人かの学生さんたちと連絡を取り合ってわかったのだが、4年制の大学に通う子は、援交目的ではなく、タダ飯スタートのパパ活女に多いのだ。なるほど、賢い名門大学の女なら、金払いがよくて安全な愛人が欲しいと考えるのが自然な気がする。
ならばまずはパパ活女と食事の約束で会い、こちらのキャラを知ってもらってから、援交の交渉へ進むのが正解か。


文章もちゃんとしてるし、さすがは名門大学
再び作戦変更。パパ活中の学生を狙い撃ちだ。パパ活募集のメッセージで、わりと頻繁
に目に留まるのが、この手の書き込みだ。
『はじめまして。都内在住の大学生です。一緒に楽しくお食事出来る方を探しています。余裕のある方とお会いしたいです』
このシンプルさが、いかにも女子大生って感じがしていいではないか。
『はじめまして。メッセージ読みました。よかったら少しお話してみませんか?』
こんな感じでメールを送り、返信をくれた女の子たちとやり取りをつづけ、さらに4年制の大学に通っている子だけに絞っていく。数名の4年制大学の女の子とメールのやり取りを続けた結果、ついにソレっぽい子を見つけた。


『これからお時間ある方 お食事やお茶など、ご一緒させていただける方いらっしゃいますか?』
との書き込みをしていた、21才の大学生、Aちゃんだ。お茶のお誘いメールに続いて、学校の学部を尋ねたところ、『●●学部です』と答えてくれたのだが、その直後のやりとりで、彼女のバイトの話題になった流れで、『学校が池袋なので…』と大学の所在地を漏らしてくれたのだ。
この2つの情報から導き出された大学名は、ズバリ、立教大学だ! 冒頭の名門8大学に該当する文句なしの名門私立大学と言っていいでしょう!
ちなみに、Aちゃんの自己紹介文はこんな感じだ。
『プロフィールご覧くださりありがとうございます。Aといいます。趣味は、映画鑑賞、読書、カラオケなど、好奇心は旺盛な方だと思います。現在は大学4年で、平日、休日、共に空いている日はまちまちなので、お気軽にお声掛け頂けたら嬉しいです。長く関係を続けられる方が見つかれば嬉しいです。よろしくお願いします』
いかがだろう。文章もちゃんとしてるし、さすがは名門大学の学生って感じがする。
ただし、Aちゃんは顔写真を載せていないので、まだどんなルックスかわからない。
アバターは黒髪の清楚系の服装で、152センチの細身体型とある。可愛ければいい
な…。さらにメールのやり取りを続け、お茶代プラス5千円のお小遣いという約束で会うことになった。


今の時点でホテル行きの約束はしていないが、「長く関係を続けられる方」とは、愛人のこと意味してるはず。3万円のパワーで、何とかホテルに連れ込んでみたい。
「池袋ってことは、立教でしょ?」

「そうですね」
約束した時間の少し前に、待ち合わせ場所の路上に到着。
そこには、事前にメールで確認したグレーのワンピースを着た小さな女の子が立っていた。あれ、なんかけっこう可愛いんじゃないか?
「Aさんですか? 棚網です」

「あ、Aです…。よろしくお願いします」
Aちゃんがペコリと頭を下げると、長くて綺麗な黒髪がふわりと舞った。黒髪ロングの幼い感じの美少女です。いい。本当にお嬢様っぽい。でも気のせいか、ちょっと引きつった感じの表情だ。もしかして緊張してる? まだホテルに行くって決まったわけでもないのに。
「はい、ちょっと…緊張してますね。けど、大丈夫です」
ウブなだけだと思っておこう。ということで近くのカフェに入った。
「ちょっと寒いので、暖かいものいただいてもいいですか?」「どうぞどうぞ」
お行儀よく上目遣いでルイボスティーをすするAちゃんに約束の5千円を渡し、質問をぶつけていく。
「なんだかAちゃん、清楚な感じがするね。実はすごいお嬢様だったりするの?」
「いえいえ、ぜんぜんそんなんじゃないですよ。地方公務員の娘なので」
まあそんなもんだろう。名門大学と言っても、金持ちの子供ばかりとは限らないし。
というか、彼女が本当に立教大学の学生かどうか、まだ確信できたわけじゃない。少し探ってみるか。
「いま大学生でしょ? バイトもしてるって言ってたけど」
「はい。週2回ですけど、小さいカフェみたなお店で」
「そんなにお金が必要なの?」
「そうですね。奨学金を借りてるので…、卒業してから返すの大変じゃないですか。たぶん最初はお給料も安いと思うし。なので、少しでも足しになればと思って」

なるほどな。なんかいきなり貧乏話でテンション下がったけど、しっかりしたマジメな女の子なんだろう。
「Aちゃん●●学部だっけ。4年生ってことは卒論もあるよね?」
「ありますね〜。まだデータを集めてる段階で、ほとんどなんにもやってませんけど。フフ」
「テーマは決まった?」
「はい。ゼミが●●関係なので、(中略)について書こうと思ってます」
うん、答え方に淀みがない。大学生なのは間違いないだろう。
「Aちゃん、頭よさそうだもんね。池袋ってことは、立教でしょ?」
ずいぶん清楚な子だ!
「そうですね」
おっ、あっさり吐いたぞ!
「いいね、ミッション系ってお洒落だよね。あそこ、偏差値結構高いでしょ?」
「いえいえ、ぜんぜん大したとこじゃないですよ。変な先生も多いですし」
「ねえ、学生証みせてよ。名前は隠していいから」
「ええ? なんでですか?」
「立教大生ってなんか興奮するんだよ。目で確認したいの。ね、お願い!」
 Aちゃんは「意味がわからないですよ」と笑いながら、財布から1枚のカードを取り出し、チラッと見せてくれた。
「はい。もうおしまいです!」
おお〜、RIKKYO UNIVERSITY って書いてあったぞ! 
「ホテルに行ったこともあるの?」「はい。ありました、ね」
さて、そろそろ3万円の愛人交渉を進めて行こうか。
「そう言えばさ、あのサイトに長く関係を続けられる人を探してるって書いてたでしょ?」「ああ、はい。…見つかればいいなとは思ってます」
「それって、こうしてお茶したり食事したりする相手ってこと?」
「そうですねー。でも正直、お茶だけでそんなにくれる人はいないので…」
うん、ということは、やっぱり愛人探しも視野に入ってるってことなのかな?
「例えば、食事以外のデートは考えたことないの?」
「ああ、ありますね。というか、あのサイトをやってると、そうやって言ってくる方がけっこういるので」
「じゃ、そういう人とホテルに行ったこともあるの?」
「はい。ありました…、ね」
なんだよ、援交してるんじゃないか。ちょっとがっかりだ。
「ちなみにどんな条件だったの?」
「その方からは、会うごとにコレぐらいいただいてました」
Aちゃんが目の前で片手を拡げた。5万かよ。高えな! そんなに出せないぞ。
「その方とは半年ぐらい続いたんですけど、男の人って飽きるじゃないですか。たぶん、一人の女の人とじゃムリなんだろうなって…」
なるほどな。確かにいくら可愛い現役女子大生が相手でも、半年もヤれば飽きるかも。5万も払えるなら別でいい女もすぐ見つかるだろうし。

ちなみに、その5万男は、40代の会社経営者だったそうな。
「オレは、Aちゃんなら長く続けられる自信あるけどなー」
「フフフ。ありがとうございます」
「でもいきなり5は払えないな。3だと無理かな?」
「あ、嬉しいです。もう5千円もいただいちゃってますし」
アレ? なんだかあっけなく交渉成立してしまった。まあ3万円はけっして安くないからね!


タグ

名古屋の援交希望者が集まる立ちんぼ売春スポット

全国ヤリマン淫乱痴女伝説

納屋橋・仲ノ町公園の周辺
納屋橋は名古屋のど真ん中、堀川にかかる橋の名称で、この一帯はラブホが密集し、立ちんぼが出没するエリアとしても有名だ。
納屋橋にはニューハーフの立ちんぼが数人いて、中でもひときわ目を引くのが松雪泰子そっくりの美人、通称「泰子」だ。もともとオトコ時代からほっそりした体つきだったらしいが、金タマをとってからは(サオは有るようだ)、すっかり華奢になり、本物の女にしか見えない。
おまけに地声も、その辺の女よりよほど女らしいので、正体に気づかず鼻の下を伸ばして買っていく男たちが後を絶たない。ホ込み1・5でテクニシャンの松雪泰(似)と遊べるなんて、ある意味、すごいことだとは思うが、実際はどうなんだろう。いつか自分も一線を越えてしまいそうで怖い。
「泰子ちゃん」と同じエリアには、もう1人、有名な立ちんぼさんがいます。彼女の名は愛カップちゃん。Iカップの爆乳を持つことからそう呼ばれるようになったのです。まあ、個人的にはIカップどころかKカップぐらいあってもおかしくないように思えますが。とにかくギネス級のバストサイズであることは間違いありません。体型はややポチャ。年齢も明らかに30オーバーのくせに、自称25才でメイクはギャル風。しかしあのデカ乳を前にすれば、そんな難点などかすみます。たとえば俺のお気に入りである、もみ洗いパイズリ。ローションを塗りたくった乳で、チンポを左右からもみ洗うように擦りつける爆乳ならではのワザなんですが、これがもう死ぬほど気持ちいい。
こころよくナマ挿入させてくれるサービス精神も高ポイントです。病気の心配もなくはないけど、ゴム付では彼女のアソコの具合を100%堪能することはできませんからね。そう、愛カップちゃんはまれに見る名器の持ち主でもあるんです。もう最高でしょ? 

JR三河一宮駅には露出狂が!?
無人化が決定となったこのモノ寂しい駅前に、今年の春あたりから、おかしな女が現われた。歳のころは30ちょいの地味な女で、一見フツーの主婦にも思えるが、実は彼女、男性が目の前を横切るたびに、チラッとスカートをめくって中身を見せつけてくるのだ。ノーパンで、マン毛ボーボーの股間を。ニヤニヤと笑いながら。自分自身も何度か彼女を目撃しており、いちど気になって声をかけたことがある。「ねえ何してるの? いくらで遊べる?」
まさかこんな田舎の駅前で立ちんぼがいるとも思えないが、わざわざ通行人にマンコを見せびらかす理由が他に浮かばなかったのだ。しかし彼女は何も答えず、怯えた様子でそそくさと立ち去ってしまった。なんだありゃ?今も彼女は相変わらず通行人に股間をさらし、寒風にボーボーマン毛をそよがせている。そんなことしていったい何が楽しいのか。カゼをひかなきゃいいけど。

名古屋駅
SnapCrab_NoName_2021-6-27_8-31-52_No-00.jpg
名古屋では知る人ぞ知る、家出女やエンコー女が集まるエリアだ。
時間帯は深夜。
特に夏場などはキャリーバッグを引きずってる者や、目つきの悪い2人組なんかをそこかしこで目にする。
みな決まって服装が下品なため、見間違うことはまずない。怖いのは、ここにやって来る女たちが年々、低年齢化していること。現に、こんなやり取りを幾度体験したことか。
「何やってんの?」
「別にい。てかさ、ホテルに連れてってくんない?寒くて、体がチョー冷えてるんだよね」
「歳いくつなの?」
「ひみつー」
「なんでだよ」
「えー、だって教えたら絶対に引くもん」
こんなわかりやすいパターンならむしろ安心だが、中には歳を上に偽ってでも客を取ろうとするヤツもいるので、危ないったらありゃしない。この連中とは、関わらない方が身のためだ。
タグ

美人女子大生が金に困ったらパパ活で身体まで許してくれるのか?

78_20210625101028931.jpg79_20210625101029c74.jpg80_2021062510103190d.jpg81_20210625101033f49.jpg82_20210625101034d29.jpg83_202106251010351a7.jpg
大学4年生
胸は大きい(推定D力ップ)むっちりした抱き心地のいい体型
コーチのバック(7万円相当)
美人女子大生がもし金に困ったら、どういう行動に出るか?
エンコーっ滅多にない。バイト?それはある。
でもバイトといっても、居酒屋やコンビニでせっせと働くような子は、今回のターゲットじゃない。そういっ真面目タイプじゃなく、自分の美貌を生かし、お気楽に手っ取り早く稼ごうとする子こそが、オレの獲物だ。
ずばり、入店したての女子大生キャバ嬢である。金がないから夜の世界に飛び込んだ。だけどまだ日が浅くそんなにお給料はもらってない。そこに現れるお客様、オレ。
「なあ、お小遣いあげるから一晩付き合わないかい?」
先ほど、エンコーは滅多にないと書いたが、こういう形でのエンコーならあると思う。元々がラクしたがりの人種だから、目の前の力ネには目がくらむはず。信用できそうな男となら簡単に寝ちゃうんじゃないの?
本作戦に持ってこいのキャバクラを見つけた。ホームページによると、面接時に学生証を確認し、現役女子大生だけを集めているらしい。金曜の夜。店に向かい、受付スタッフに「新人をつけてくれ」
伝え、席に案内してもらう。すぐに女の子がやってきた。目鼻立ちのハッキリした美人さんである。「入ってどのくらい?」
「えっと、2週間目くらいですか」
新人は新人だが、懐具合はどうだろう…と思ったらこんなことを言い出した。
「大学が女子大なんですけど、まわりにお嬢さまがけっこう多いんですよ」
「まさかキミも?」
「わたしはフツーだから。一人暮らしなんですけど、お金ないんで自炊とか頑張ってるし」
よろしい。金持ちの友達連中とやっていくためには金かいるから、水商売に足を踏み入れたって感じか。そしてまだ稼いでもなさそうだし。口ックオンだ。
「ねえねえ。タイプなんでアフターしてくれないかな?お小遣い出すから」「お小遣い?」
「たとえば2万で抱かせてくれってのはどう?」
相手の表情か急に強ばった。「そういうのムリなんで」
「できないんで」
応じる気配はゼ口だ。気取りやがって。次に着いたのは入ってー力月といっ女の子である。
「最近買った一番高いモノってどんなもの?」
「高いモノ?ぜんぜん思いつかないんですけど」
「ちなみに、右手のその指輪はいくらなの?」
「あ、これ、5千円くらいのやつですよ」
この1カ月でガッツリ稼いでいたら、そんな安モンの指輪つけて接客しないだろう。貧乏人のはずだ。ところが、2万円のエンコーを持ちかけたところ、彼女も突っぱねてきた。さらに次のコにも断られた。入って2週間で、金がないのは間違いなさそうだったのに「ゼッタイ無理」。女子大生キャバ嬢、予想以上に身持ちが固いんですな。
「4万ならゾクゾクるかも」
閉店まであとー時間ほどだか、まだあきらめない。4人目は、武井咲を少しふっくらさせたようなルックスのコで、入店して1週間らしい。
「大人っぽいよね。何年生?」「4年です。就職も決まってるんですよ」「おめでとう」「というか私、その会社でもバイトしてるんですよね」バイトの掛け持ちを始めたってことは、それだけ金が必要ってことだ。いいぞ、いいぞ。
「卒業旅行とか考えてるの?」「オーストラリアに行きたい」
「どっちも留学したことあるんすけど、すごく良かったんで」
2つも行くとなると、そりゃバイトも掛け持ちしなきゃね。話が一区切りしたところで、切り出す。「今日アフターしてくんない?」「今日ですかあ」
「相談したいことがあるんだよ例えば、お小遣いあげるから朝でいてくれないかみたいな話なだけど」「…ははっ」
苦笑いされてまたダメなパターンかもと思ったら、直後に意外な反応があった。
「2万は安いでしょ」
安いと来たか。つまり金額次第じゃOKってことじゃん。
「じゃあ、3万ならいいの?」「それはまあ普通ですよね。4万ならゾクゾクするかも」
何だこのコは。ゾクゾクするってどういうことだよ。こんなこと言われちゃ放っておけない。4万は大金だが、食いついてやろうじゃん。
「4万払うよ」「ホントに?」
どうせウソでしょ?みたいな気のない返事である。
「ホントだって。キミになら4万払ってもいいし」「ホントに?」「とりあえずアフターしてよ。メシでも食いながら相談させてちょうだいよ」「じゃあ、店終わったあとメールするね」
よし約束だぞ。ところが店を出たあと、〈マックで待ってるよ〉とメールを送ったのだが、結局返事は来なかった。おちょくられたのかよ。
しかし2日後、その女子大生からメールが来た。
〈この前は。ゴメンなさい。終電があったんで帰りました〉
何だ今さら?またおちょくろうってか。でも、わざわさこんなメールを送ってくるなんて、やはり4万円に目がくらんだのかもしれない。
メールを送ってみると、返事はすぐきた。
〈明日お店だよー?同伴でもいい?〉
キャバ嬢お得意の営業だ。ま、セックスした後で、軽く飲んでやってもいいけどな。
〈同伴了解。じゃあ、タ方5時に待ち合わせね〉
〈いいよ。6時に店に入る形になるけど、大丈夫?あと、明日は食事だけでもいい?〉
はあん?食事だけ?何をぬかしとんじゃ。
さてどうしよう。こんな営業をかけてくるってことは、やはり金を欲しがってることに間違いはない。ならば、会って現ナマを掴ませれば、勢いでエンコーにも応じるのではないか。なにせ4万でゾクゾクする女なのだ。ただ、さすがにー時間しかないとなるとヤルこともできないな。
〈明日の待ち合わせ時間、タ方4時に変更できない?よろしくお願いしますオススメの寿司屋ががあって〉〈お寿司いいですね。頑張って急ぎまーす〉
「いいバイトだと思わないっ・」「・・まあ、思うけど」
あの女子大生、かなりやり手かもな。待たされること40分。ようやく彼女がやってきた。
「遅れてごめんなさい」「いいよいいよ」「じゃあお寿司に行く?」「あっ、予約時間が過ぎちゃったから・・」
まあ最初から予約なんてしてないけどね。金がもったいないし、そこらのマックにでも入るとしましよーつ。さあ、さっそく交渉に入ろうか。
「でさ、4万円の話なんだけど、やっばりお願いできないかな?」
財布を取り出し、万札をちらつかせる。
「えーダメですよ」「本当にダメ?」「だってまだ会ったばっかりだし」「まあそうだけど、ぜひともお願いしたいんだよね」「えー」「ほら渡すから」
サイフから4万円を取り出して強引に彼女に握らせる。
「ちょっと待ってよ」「ホントお願い」「でもお、時間もないし」
彼女は万札を握ったままだ。
「ー時間だけサクっと」「……えー」
「4万だよ4万。これがあれば洋服も靴もかえるし。いろいろ遊べるよ。いいバイトだと思わない?」「…まあ、思うけど」
「ほんとー時間だけ。さくっと終わるからさ」すると、彼女かぼそっと言う。
「お店のコには、ゼッタイ言わないでよ…」
スキップするような気分でラブホに向かう。部屋に入ると、彼女が緊張しながら服を脱ぎ始めた。このルックスなので、キャンパスではまあまあ目立ってるだろう。男子連中にもいろいろ言いよられてそうだ。そんな女子大生が今、裸に。サイコー。抱き心地の良さそうな、ちょっとムチっとしたボディが現れた。
オッパイ触ってやれ。モミモミモ
「やだあ」バスタオルを胸元にくるっと巻き、彼女は逃げるようにバスルームへ行く。かわいいねえ。シャワーを浴び、ベッドに入った。キスをかますと、舌がぬるりと絡んでくる。だけでなく、暖かな手がチンコを握ってきた。ほほー女子大生と言えばヤリたい年頃、けっこう普通に楽しもうとしてるのかも。おかえしにとばかり、アソコに手を伸ばす。熱い。もうビショビショ
もう我慢できん。ゴロンと寝転んで騎乗位体勢になった。ずぶり。気持ちいいー。
「あっ、ああん、あん」おー、ようアエぐのお。キャバなんかでちまちま稼ぐより、こっちのほうが性に合ってるんじゃないの、お嬢さん?
タグ

エッチの経験が少ないお嬢様が好奇心だけで初めての中出しで大後悔

1782.jpg179_20210619113650780.jpg180_202106191136517f6.jpg181_20210619113653ce5.jpg
「エンコーしたことありません。経験人数1人です」という、なこちゃんという子を捕まえて、実際に会う約束までもっていきました。しかし会う当日、ある事実が発覚したのです。
 なんと……なこちゃん。19歳、大学2年生だったのです!「初エンコー娘」を探すことに集中しすぎて、年齢を確認していなかったのです。痛恨のミス!
 このテーマは、あくまで高校を卒業したばかりの合法18歳と初エンコーする企画。残念ですが、19
歳は放流するしかないのです。
 ……と、思ったのですが。 まぁ、19歳でも初エンコー娘なら、セックスしておいたほうが得です。連載原稿には書けませんが、個人的にヤッておいても罰は当たりますまい。
 と、いうことで、約束通り新大久保駅で待ち合わせいたしました。
 やってきたなこちゃんは、細身の黒髪。SPEEDの島袋寛子に似た、まぁまぁ可愛い子でした。ホテルに入って、まずは動画をスタートです。シレっと。
「え……、ごめんなさい。無理です。撮らないでください」
そう言って、くるっと後ろを向く。まぁ、そうだよね。それが当然の反応です。知ってる知ってる。 でもボクはエンコーのカリスマです。今までハメ撮った人数は数知れず。「絶対に誰にも見せないから! 個人的に楽しむだけだから!」と、なんとか口説き落とし、マスクを付けての撮影まで持ち込みました。みなさん、ハメ撮りも「マスクをしててもいいから」と言うと、成功率がグンと上がりますよ! ぜひお試しください!
「今、大学2年なんだよね? なんか専攻とかってあるの?」
「はい。ピアノです」
「え? ピアノって、音大?」
「はい。そうです」
「……え。音大に行くってことは、家、金持ちだよね?」
「……そうなの、かな?」
「つか、本当になんでエンコーしようと思ったの? お小遣いもらえるでしょ??」
「そうですね。……好奇心、とか」
「好奇心???」
「いや、わかんないです(笑)」
 マジか?? 聞いてみると、小さいころからピアノ以外にもバレエやヴァイオリンなど習い事ばかりの生活だったり、門限も夕方だったり。いわゆる“お嬢様”だったのです。たしかに服とかも、安っぽくもなく、おしゃれでもない、いい感じの服だと思ったんだよなー!
 コロナでずっとお家の中にいたお嬢様が、「わらわは退屈じゃ! 下々の性生活が見たいぞよ!」と、おてんばな、あんみつ姫のように城下町に降りてきたのです! そこを町田足土が捕まえてパクッ! 素晴らしい! 素晴らしすぎます! ここは美味しくいただいちゃいましょう!
 スマホで動画を撮りながら、スカートを捲り上げ、パンツを横にズラし、ムァンコに指をにゅぽんと突っ込みます。 指先に広がる生暖かさ。指がお風呂に入ったようですよ。あ〜、極楽極楽! 
「……ん、……あぁ……」
 小さな声が聞こえてきます。いいじゃないか。反応してるじゃないですか。
「じゃあ、おちんちん舐めてみようか? ズボン脱がしてみて?」
 ベッドに仁王立ちになり、ジーンズの股間の部分をなこちゃんの前にズイッと出す。すると、震える指先で、ベルトを外そうとします。……ん? ピアノをやっているお嬢様には似つかわしくない長めのネイル。水色とピンクのペンギンさんが爪の先についてます。
「こういうネイルって親に怒られないの?」
「……あんまり。よくないから、もう取ります。学校休みだから付けたんですけど」
「よくするの?」
「ネイル、はじめてしました。親にも『取れば』って言われてるし、一回やってみたかっただけなんで……」
 いいじゃない。お嬢様の大冒険! はじめてネイルを付けたり、エンコーしたり。普段したことない世界を試してみたかったんだね! わかるよ!
 ボクのジーンズを脱がすと、しっかりとたたんで、ベッドの端にちょこんと置く。躾がしっかり行き届いています。こんな素敵な女性に育ったのも、立派なご両親のおかげですね。じゃあ、その親御さんにご報告しなくちゃね。
「じゃあ、カメラに向かって、『今から、援交ちんちん舐めます』って言ってごらん?」
「……今から、援交ちんちん舐めます」
「『お父さん、お母さん、ごめんなさい』って謝っておこうね」
「……お父さん、お母さん、ごめんなさい」
「何がごめんなさいなの?」
「…お父さん、お母さん、援交してごめんなさい…」
 なんて良い子なんでしょう!
 お父さんもお母さんも許してくれるよ。大丈夫! なこちゃんは音大で頑張ってるんだもん。きっと許してくれるさ! ガチガチになったティンコを喉奥まで吸い込むなこちゃん。奥深く入りすぎて苦しかったのか、それとも両親に対する罪悪感なのか。歪む瞳は、キラキラと涙で輝いていました。
「き〜み〜がぁ〜代ぉ〜は〜〜」
「ちぃ〜〜よぉ〜〜にぃ〜〜、やぁ〜〜ちぃ〜〜よぉ〜〜に」
「さぁ〜ざぁ〜〜れぇ〜〜い〜〜しぃ〜〜のぉ〜〜」
 ガチガチに硬くなったティンコをこすこすとシコりながら、なこちゃんがカメラ目線で『君が代』を歌っています。
 音大生ということで、なんか歌ってよとリクエストしたのですが、 「……え? 無理です。歌詞がわかる歌、ないです」と言うので、絶対に日本人なら歌詞を知ってる歌を歌っていただいています。もちろん他意はありません。イデオロギーとか関係ないです。あくまで歌詞がわかる歌をチョイスしただけです、はい。
 なこちゃんの『君が代』の独唱が終わった頃には、ボクのティンコはきっちりと御起立しておりました。思わず拍手が起こります。
 さて、しっかりと御起立したティンコをいよいよムァンコに入れる段になりました。細すぎる体をベッドに寝かせて、ムァンコを開きます。ティンコをムァンコにセット!!
「じゃあ、『人生で2本目のティンポが入ります』って言ってごらん?」
「人生で2本目のティンポが入ります」
 ぐぐぐっとムァンコにティンコが入っていきます。両親が手塩にかけて育てて、大事に大事に音大まで入れたのに! その娘に生ティンコが入っていきますよ! 素直で気持ちいい娘を作ってくれてありがとうございます。会ったことないけど、想像の中では、カイザーヒゲをたくわえたお父さんと、縦ロールのお母さん。ご相伴になりまーす。
 ヌッチュヌッチュと、湿った生ティンコが奥深くまで入っていく。マスクの中から「ヒューヒュー」と、絶え絶えな呼吸音。「もう一回、両親に謝っておこうよ」
「お父さん、お母さん、エンコーしてごめんなさい…。気持ちよくなっちゃってごめんなさい」
「『なこは今から、会ってから1時間経ってない人に中出しされます』」
「なこは今から、会ってから1時間経ってない人に中出しされます……」
 ええ??? さりげなく中出し宣言させてみたら、しっかりと自分の口で「中出しされます」って言いましたよ! お嬢様、今『え、中出し、されちゃうんだぁ……』って思ったはずなのに、それを受け入れちゃったよ!!
 くっひゃーー! されるがままのお嬢様最高! きっと汚らしい農夫とか工員とかに犯される自分を思い浮かべて興奮してるのでしょう。とんでもない変態ですよ、この子は!
「お父さんお母さん、許してくれるかな?」
「……許してくれない。ごめんなさい……」
「後悔してる?」
「……後悔、してます……」
後悔してるんだって!でも残念ながら、なこちゃんは今から中出しされちゃいます。お嬢様のきまぐれで足を踏み入れてしまったエンコーの世界。ごめんね!これが現実なのだよ!!アハッ!!!
「じゃあ最後にお父さんお母さんに報告してごらん?『今から中出しされて、町田さんの赤ちゃん妊娠します』って」
「…………」「赤ちゃんできたらどうするの?」
「……産みます」
「じゃあ、親にも報告しないと」
「……お父さん、お母さん。今から中出しされます。町田さんの赤ちゃん、産みます……」
 ゾクゾクゾク〜〜〜!!! 身体中に電気が走る! 脳内を猛スピードでドーパミンが疾走する。あぁああ! やばい! やばい!もうイッちゃいましょう!
 ガンガンガーーン! 奥深くまでティンコを突く。子宮奥の壁をブチ壊すよう突く! 脊髄から玉の奥へ。快感の塊が上がってくる!
「あぁ!! イク!!!!!」
ドクンッ!ドク!ドク!!!ドク!!!衝撃が何度もなこちゃんのムァンコ奥に叩きつけられているのがわかる。同時に、頭の奥がドロドロと溶けるような感覚。くぁああ!気持ちよすぎる!!!
なんとかティンコを引き抜くと、お嬢様のムァンコから、白いものがこぼ落ちてくる。
「……どう? これがエンコーなんだけど」
 体からすべての力が抜けていく。
「気持ちよかったです……」
「親にバレたらどうなるかな?」「バレたら怒ると思う……」
そう言いながら、マスク越しにお嬢様は、なぜか笑った気がした。
タグ
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】