援助交際・パパ活のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

ジュエルライブ



カテゴリ:援助交際・パパ活

  • 2021/09/08援助交際・パパ活

    予想どおり、電話の鳴りはよかった。しかし遠方からのコールが多すぎるのも考えものだ。横浜だの熊谷だの言われても、池袋から移動する気になれない。鳴りはいいだけに近場からのコールもきっとあるハズだ。入店から1時間が過ぎようとしたころ、また電話が。「こんにちは」「どうも、今日はどういう人が希望ですか?」「これからワリキリでお願いできますか? すみません」「大丈夫ですよ。こちらもワリキリが希望です」「おお!...

    記事を読む

  • 2021/09/01援助交際・パパ活

    暑すぎる毎日。ミンミンミンとセミが鳴き、カンカンカンと太陽が照りつける。夏です。夏真っ盛りです。みなさん溶けてませんか? こんな日は、クーラーがガンガン効いている部屋でゴロンと横になって永遠にフェラされていたいですよね。12人の黒髪美少女と、6人の金髪黒ギャルと6人のキレイめOLでローテーションを組んでもらって1時間に1回チェンジするんです。もちろんフェラだけじゃなく、セックスしたくなったら好きにでき...

    記事を読む

  • 2021/08/26援助交際・パパ活

    デ—トクラブの店員に取材をしたことがあるというライターから耳寄りな情報を聞いた。「ある店なんだけど、メチャクチャ高いらしいよ。会員になるのに5万くらいかかって、ひとり紹介して3万円だったかな。で、いろいろグレ—ドが別れていて1番高いコ—スは15万円だって」 「じゅうごまん—アホか入会金と合わせてでしょ。どんな女が来るんだよ 」 値段によって女のコのレベルが違うらしいんだけど、15万のコ—スは現役の...

    記事を読む

  • 2021/08/15援助交際・パパ活

    コロナ禍の今だからこそ使える、金欠援交嬢を見つけるための合言葉をお教えしましょう。これを出会い系サイトのキーワード検索に打ち込めば、金がない女がゴロゴロ見つかります。そのキーワードとは「コロナのせい」です。ほんの一例ですが、こんな検索結果が表示されるはず。「コロナのせいで金欠ヤバイ」「最悪。コロナのせいで休業になった」などなど。彼女らはスグにでも金が欲しいので、男側が料金やプレイの内容を主導して決...

    記事を読む

  • 2021/08/15援助交際・パパ活

    貧乏そうな薄汚れた格好をしてるのに、背負ってるカバンだけがブランド物の高級品。そんな一点だけ豪華でアンバランスな恰好の若い女を見かけたことはないだろうか。具体的にブランド名を挙げれば「MCM」「MiuMiu」「クロエ」など。服は2、3千円の安物なのに、カバンだけがこれらブランドの10万円以上する高級品の女たちだ。あれ、どう考えてもパパ活の戦利品で、自分で買うならトータルコーディネートを考えるはず。要するに自...

    記事を読む

  • 2021/08/13援助交際・パパ活

    乳首舐め手コキはフェラなんかよりずっと気持ちいいとにかく乳首を舐められたい、あれはフェラなんかよりずっと気持ちいい。こんなことを考えている男は俺だけじゃないハズだ。自分も当てはまると感じた同志のアナタに、新しくて楽しい遊びを提案したい。乳首ナメ援交だ。言わずもがな、乳首をナメナメしてもらうことに特化したプチのことである。世の中には乳首好きが結構多いハズなのに、自分の知る限り、この遊びを実践している...

    記事を読む

  • 2021/08/06援助交際・パパ活

    今回は「イイ女が来るかも」実験を行ってみました。『キスのみ1万円』でワリキリ募集すればどうか? という企画です。エッチは絶対イヤだけどキスぐらいならいっか的なピュア美女が引っかかるのではと考えたわけです。まず食いついてきたのは、自称20代後半の、一児のママ。『歌舞伎町にいるのでお願いします』とのことです。平日の真昼間に歌舞伎町にいるママというだけで、マトモな人間ではないでしょう。その予想を裏切らず、...

    記事を読む

  • 2021/08/01援助交際・パパ活

    『定期』という言葉がある。定期的に会って金を払ってセックスする関係の、ワリキリ女のことだ。どうせ金ヅルとしか思われてないんだろうが、会うたびに精神的なつながりも持てるような気がして、味気ない単発ワリキリよりはずいぶん楽しいものだ。ではその定期、どうすれば作れるのか。すべては初回にかかっています。会ってみて、イイ女だから定期にしたい! と思ったら以下を思い出してください。①金払いを良くホテルに入って...

    記事を読む

  • 2021/07/20援助交際・パパ活

    安心で興奮度もバツグンの野外プチエンコーコロナ騒動を機に始めた遊びにハマっています。みなさんにもぜひオススメしたいので、さっそくやり方を紹介しましょう。まずは出会い系のアダルトに行き、プチエンコーをやってる女を探します。掲示板検索で「軽め」といったキーワードを入れると、ザクザク見つかります。相手が決まれば即メールを。ただし、文面はこんな内容にします。〈プチ希望です。手なら5千円、フェサイト どれでも...

    記事を読む

パパ活援助交際でお金をもらった瞬間に嘘ついてバックレようとするまれに見るクズ女

4_20210908085840373.jpg

予想どおり、電話の鳴りはよかった。しかし遠方からのコールが多すぎるのも考えものだ。
横浜だの熊谷だの言われても、池袋から移動する気になれない。
鳴りはいいだけに近場からのコールもきっとあるハズだ。
入店から1時間が過ぎようとしたころ、また電話が。
「こんにちは」
「どうも、今日はどういう人が希望ですか?」
「これからワリキリでお願いできますか? すみません」
「大丈夫ですよ。こちらもワリキリが希望です」
「おお! ありがたいです!」
テンション高めのその女は、42才のバツイチらしい。162センチに52キロの普通体型で、4才の子供がいるという。
「ちなみにお住まいは?」
「千葉県です」
 
めっちゃ遠いじゃん! こいつもパスだな。
「でもいま池袋にいるんです」
「え、池袋に?」
「はい、ここまで来ないとなかなか男の人に会えないんですよ。千葉から電話してもすぐ切られちゃうし」
「でもお子さん、保育園でしょ? お迎えとか大丈夫なんですか?」
「池袋の託児所に預けてます」
 そこまでしてワリキリするってことは、よほど生活に困っているに違いない。
「普段はどんなお仕事を?」
「トラックドライバーですね。4トン車を転がしてます」
「へえ、かっこいいですね」
「ダンナが全然働かない人だったから、私が稼ぐしかないんですよ。それで離婚したようなものです。なんだかすいません、私の変な話ばっかりで」
 苦労人ですなあ。
「希望額はいくらですか?」
「そうですね。普段は1万5千円から1万2千円の間でもらってるんですけど…」
 迷わず答えた。
「じゃ1万2千円で」
「なんか楽しみですね。お金も必要なんですけど、久しぶりにしたいんですよ。できれば2回くらい。私、超エッチなんで! あ、すいません」
「へえ、それは僕も楽しみだな」
「ありがとうございます。私みたいな年上で大丈夫ですか。ホントすいません」
 やたらと腰が低く、謝ってばかりなのが少々ウザいが、傲慢な女よりはマシだ。
「で、いまどちらにいます?」
「テレクラを出て、路地を左に進むとカラオケ屋があるじゃないですか。そこで10分後に待ち合わせませんか」
 千葉在住のくせに池袋の地理に詳しいのは、ワリキリの常連だからなのだろう。コロナで自粛中のカラオケ屋の前で立っていると、聞いたとおりの服装の女が、15メートルほど先から何度もお辞儀をしながら近づいてきた。かなり挙動不審だ。
「こ、こんにちは。さきほどのオニーサンですよね?」
 
40代らしく、白髪や目尻の小ジワが目につくものの、スタイルはかなりいい。服装も小綺麗にしているし、マスクで覆われた顔もブスではなさそうだ。
「すみません、私で大丈夫ですか?」
「もちろんです。想像していたよりもずっと美人なのでむしろうれしいくらいですよ」
「ありがとうございます。私にはもったいないお言葉です」
「いつもそんなに腰が低いんですか? キレイなんだからもっと堂々としたらいいのに」
「そう言ってもらえるとありがたいです。私もオニーサンみたいな優しい感じの人でよかったです。いっぱいエッチしましょうね!」
「ですね。じゃホテルに行きましょうか」
 そのまま数歩進んだところで、女がピタっと足を止めた。
「そうそう、オニーサン、お腹は減ってないですか? ご飯食べました?」
 ん、急になんだ?
「いや、特に減ってないですけど。なんか食べます?」
「あ、私はどっちでもいいんですよ。でも食べるならテイクアウトはどうですか?」
 どうやら非常に回りくどい方法で、飯おごれアピールをしているらしい。ま、でも、ハンバーガーや牛丼くらいならおごってやってもいいか。
 目についた吉野家に入った。
「好きなの選んでいいですよ」
「ええっ!? おごっていただけるんですか! なんか悪いですよ」
「どうぞ、遠慮せず」
「そうですか。すみません、ありがとうございます。では牛丼をいただきます。大盛りで。年上なのに生意気でごめんなさい」
「オネーサン、変わってるってよく言われるでしょう?」
 目を見開いてこちらを見た。
「はい、言われます! やっぱり3人姉妹の末っ子だからしょうがないんですけど」
 性格が変わってるだけでなく、どこかピントもずれてるようだ。

 ホテルに入ると、言いづらそうに彼女が口を開けた。
「あの、できれば先にお金をお願いできますか? 生意気言ってすいません」すぐにカネを渡した。その紙幣を押しいただきながら女が言う。
「本当にありがとうございます。これで子供にご飯を食べさせてあげられます」
 いったい、普段からどんな貧乏暮らしをしているのやら。
「お子さん、4才でしたっけ? まだまだ手がかかって大変ですよね。ダンナさんとはいつ別れたんですか?」
「去年です。パチンコばっかりやって全然働かないもんですから」
「へえ、ギャンブル好きだったんですね」
「ほとんど中毒ですよ。やっぱり運動が嫌いな男がパチンコにハマるってのは本当なんですよ」
 なんじゃそりゃ。そんな珍説、初耳だぞ。
 ソファに腰かけて女に言った。
「とりあえず熱いうちに牛丼食べませんか?」
気のない声が返ってきた。
「あの、私、いま生理が来そうなんですよ」
「ええ」
「だから先にシャワーを浴びませんか? 血が出ちゃったらお互い、気持ち悪いですし。一緒にチャッチャッと入りましょ」
牛丼を食う時間もないほど生理が間近とは考えにくいが、ここはおとなしく従うことに。彼女といるとどうもペースが狂うな。
先にシャワーを浴び始めた女を追って浴室に入った途端、不思議な光景が飛び込んできた。なぜか彼女、洗面所にあった黒いビニール袋をシャワーヘッドに巻いて握っているのだ。何してんだろ?
「それってコロナ対策か何かですか?」
「違いますけど」
「じゃあなんでビニールを?」
 女が呆れた顔で言う。
「えー、だって汚いじゃないですか。誰が触ったかわかんないんですよ? バイ菌いっぱいついてるんですよ?」
どうやら潔癖症のようだ。シャワーの蛇口に触れる際も、わざわざ同じビニール袋を巻いて使う念の入れようだ。
「やっぱり気になりますよね。癖みたいなものだからついやっちゃうんです。今後は気をつけますね。すいません」
そう言って彼女は、ドアノブにビニール袋を巻きつけて風呂場を出ていった。いろんな意味で重症である。

部屋に戻ると、ソファの上でバスタオル姿の女が牛丼を食っていた。彼女の感覚からするとソファもバイ菌だらけのはずだが、体にバスタオルを巻いてじかに座っているわけではないので、あまり気にならないらしい。
「すいません、先にいただいています。食べるのが遅いから早めに食べ始めておいた方がいいかなと思って」
 さっきは生理を理由にシャワーを急かしてきたんじゃなかったっけ? だったら牛丼はプレイ後に食えよ!
「オニーサンも牛丼食べたらどうです? そろそろ小腹が空いたんじゃないんですか」
 マジで生理の件、忘れてやがる! いい加減ムカつくんだけど。
「いや、俺はあとで食べますよ。それよりそろそろ始めませんか」
「あ、そうですね。わかりました。気が利かなくてすいません」
 ホントだよ、ったく。
 女が部屋のセッティングに取り掛かった。
「部屋が明るいと恥ずかしいから、暗くしますよ。ホント、すいませんね」
 まずい。部屋を真っ暗にされると隠し撮りができなくなる。
「俺は明るいのが好きだから、あんまり暗くしないでくださいよ」
「わかりました。じゃ、ちょっと暗くしてムーディな感じで」
 それなら問題ないか。

女がイライラした様子で口を開いた。
「あー、なんかもう嘘とかつくの嫌になってきたから、正直に言いますね!」
 その口調にはこれまでのバカ丁寧さは影を潜め、やや攻撃的な色合いが感じられた。
「私、横浜のソープ嬢ですから。ダンナとも別れてないし、今日だってダンナに『稼いでこい』って言われてテレクラに電話したんです。しかもこのホテルの近くでダンナが待機してますから。時間がないから急いでエッチしてください」
「…どうしたんですか、急に。なんでウソをついてたんですか?」
「男の人はフーゾク嬢だっていうと嫌がるからですよ。シロートの方がいいんでしょ?」
 なんだか混乱してきたぞ。どこまでが本当の話なんだ? 
「託児所に子供を預けたってのもウソなんですか?」
「それは本当ですけど!」
「じゃあ、ダンナさんが子供の面倒を見てあげればいいじゃないんですか。カネのかかる託児所は不要でしょ」
「ダンナは子供の面倒とか見れる人じゃないんです!」
夫婦でワリキリをやっているのは、元ソープのボーイだったダンナの借金を返すためだというが、どうにも信憑性がない。というか、もはやこうなると彼女がこれまで口にした話すべてがウソに思えてくる。虚言癖に違いない。

最悪のムードのなか始まったプレイは、内容も最悪だった。なんせスタートがゴムフェラなのだ。
もっとも、彼女が潔癖症とわかった時点でこういうことは覚悟していたのだが、その後の手コキがかなり悪質で、なんならこのまま射精させてやろうという気配すら感じる激しさなのだ。
思えば、会った当初に彼女が見せた極端なまでの卑屈さは、この性格の悪さの裏返しなのだろう。
 とにかく、手コキでイカされてはタマらない。さっさと挿入だ。
「もう入れますよ」
「はい。私、下つきなんでバックでお願いします」
 壁に手をつき、立ちバックの体勢になった。こいつ、勝手に何やってんだ?
「いや、入れにくいし正常位の方がいいんだけど」
「でも私、下つきなんで正常位はムリなんです」
 正常位ができないソープ嬢などあり得ない。どうせ潔癖症だからベッドに寝たくないんだろう。

しかし、ここで我を通すのも面倒なので立ちバックで入れることに。彼女の手がチンコを誘導する。
「ああ〜ん! 気持ちいい! 大きいよ〜!」
大げさな喘ぎ声にイラッとすると同時に違和感を覚えた。膣の感触がなんとなくおかしいので、結合部分をこっそり手でたどる。果たして、チンコが突っ込んでいたのは、女の指ワッカだった。そう、俺は素股されていたのだ。
おそらく照明を落としたのも素股をゴマかすための作戦なのだろう。にしても、たいした女だ。コンドームのヌルヌルを利用してこんな非道(素股)をしかけてくるとは。
バレたとも知らず、女はまだ演技している。
「いい! 気持ちいいよ! もっと突いて!」
「あのさ、ナメてんの? 俺もいい加減、怒るよ」
 その瞬間、女は慌ててチンコを離した。
「どうしたんです?」
「どうしたんですじゃないから。あんた、素股してたじゃん。挿入するフリしてさ」
「え? 完全に入ってたよ。気持ちいいところだったのに」
「ウソつけ。ふざけるな」
「ウソじゃないです。本当に入ってました」
 しばらく押し問答を続けていると、彼女のバッグからスマホの着信音が。
「電話みたい。出ていいですか」
「もちろん、どうぞ」
 スマホを取り出し、彼女が話し始めた。その態度から何か深刻なものが伝わってくる。
 電話は1分ほどで終わった。
「どうしました?」
「託児所からでした。子供が熱を出したみたいで。預けるときからちょっと調子が悪かったんですよね。すいません。すぐ迎えに行かないと」

ウソの確率は1000%だろう。
電話の着信音はおおかた自分でアラームを設定していたに決まっている。この性悪女のことだ。素股がバレようがバレまいが、ハナから時短を狙っていたに違いない。
 とはいえ、この状況で女を引き止めるのはさすがにムリがある。
「それは大変ですね。どうぞ迎えに行ってください」
「ありがとうございます。子供を引き取ったらすぐ戻ってきますんで。15分ほど待ってください」
       
女がホテルを出てすぐチェックアウトした。むろん、ヤツが戻ってこないという絶対の自信があったからだが、万が一、いや億に一、帰ってこられたところで、もはやセックスする気になどなれっこない。まれに見るクズ。これ以外の言葉が見当たらない。
タグ

「口の中の唾液とザーメン全部ごっくんしてみょうか」女子大生に性教育のリアル授業

172_20210901113006b79.jpg173_202109011130098d1.jpg174_2021090111301006c.jpg175_202109011130115bb.jpg176_20210901113012bf8.jpg177_20210901113014173.jpg178_20210901113015376.jpg179_2021090111301765b.jpg
暑すぎる毎日。ミンミンミンとセミが鳴き、カンカンカンと太陽が照りつける。夏です。夏真っ盛りです。みなさん溶けてませんか? 
こんな日は、クーラーがガンガン効いている部屋でゴロンと横になって永遠にフェラされていたいですよね。
12人の黒髪美少女と、6人の金髪黒ギャルと6人のキレイめOLでローテーションを組んでもらって1時間に1回チェンジするんです。もちろんフェラだけじゃなく、セックスしたくなったら好きにできるシステム!
 その24人は、基本半分が毎日入れ替わるので、「君はアシッドガールに残っていい。君は入れ替えだ!」と、どんどん最高の24人が決まっていくのです。この夢が叶うなら、1日3万とか払ってもいいですよね。
「アホか、トータル3万は無理や。ひとり3万×24人で、1日70万円近くかかるわな」
 そう答えたのは佐藤編集長。そう、今回も高田馬場のルノアールで打ち合わせ中なのです。全然テーマのアイデアが出ないので与太話中でございます。
「70万円? それ、佐藤さんは払うんですか?」
「そんなん無理やろ。もっと現実的な話をしようや」
「というと?」
「1時間にひとりっちゅうのは無理があるよ。セックスしたくなったら1時間では無理やろ。2時間交代制やな」
「そうなると、アシッドガールは12人ってことになりますね」
「いや、睡眠中はいらんやろ。フェラしてて寝たら、女の子にはそっと部屋を出てもらって、起床時間にフェラで起こしてもらうのがええんとちゃう?人間、6時間は寝るんやから、3人は削れるで。つまり9人や。9人に3万なら27万。どうや、ぐっと現実的な話になってきたやろ?」
「なるほど。9人ってことは4〜5人、毎日入れ替わるってことですね。これは熾烈な競争になるでしょうね」
「熾烈やな」
そんな話をひとしきりした後、訪れる静寂。他の客のコーヒーカップがカチャカチャ鳴り響く音だけが耳に残ります。そう、テーマが全く決まりません。
窓の外に目をやると、マスクをした大学生らしき女子ふたりが暑そうに歩いています。
「…大学生、大変らしいですね。ずっとリモートで。実際、リアルに大学行ってないらしいですよ」
「らしいな。かわいそうやで。せっかく頑張って大学に入ったのに、JDらしいこと全然できないんやからなぁ。サークル入ったり、新歓コンパしたり……」
ふと言葉に詰まる編集長。え? どうしました? 突然死?
「……そうや! 今JDたちは、みんなリモートで味気ない授業を受けとるんや。そんな今だからこそ、町田教授が生きた、血の通った授業をするときなんやないか!」
 え? 教授?
「つまり、リモート授業が続く女子大生に、性の対面授業をしてやるんや! 世界のカリスマの特別個人授業や。世界一受けたい授業やで!」
「えっと、要するに女子大生とエンコーしてくるってことですかね?」
「平たく言うとな」
「それって、普通のエンコーとどう違うんですか? まったく意味がわかりません」
「アホか! あくまでも授業や!リモートに辟易しとる哀れな女子大生に性の奥深さを教えてやるんや。しかも本来なら生徒が授業料を払うところを、教授であるコッチが払うわけや? こんなん慈善事業やぞ」
と、いうわけで今回はJDに性のなんたるかを教えに行くみたいです。夏、みなさん熱中症にお気をつけください。ボクは頭がクラクラしてきました。
ということで今回のテーマは「女子大生に対面で性の授業をする」というもの。とは言ってもボク、全然性の知識とかないです。
「朝はティンコって比較的硬い」とか「ティンコを生でムァンコに入れると気持ちいいけど、ゴムつけるとあんまし気持ちよくない」くらいしか知りません。あと、
「女は、金さえ積めば小便も飲む」とかでしょうか。そんなこと教えても訴えられるだけです。
どうすればいいのでしょう。
そこでウィキペディア『性教育』の項目を読み進めていくと、ある大学の教授の発言が。
「アダルトビデオ=性のスタンダードになってしまうと、パートナーを心理的・肉体的に傷つけてしまうことに発展しかねず、『アダルトビデオは作り物なんだ』『あれは女の人がお金で演技している(させられている)ものなんだ』という分別がつけられるよう、性について真面目に伝えていくことが大切だ」
まぁ、たしかに「AVの見すぎで、初体験で顔射した男がいた」という記事を昔、ホットドッグプレスで読んだ記憶があります。ウンウン。女子からしたらシンジラレナイことなんでしょう。でも、自分の初体験のことを思い出してみると……ナンパした19歳の同い年の子とセックスしたものの、なかなかイケなかったから、最後は手コキで顔射したっけ。さらに2回目のセックスは、友人からビデオカメラを借りてきてハメ撮りしてましたよ、ボク。完全にAVの見すぎです。パートナーを心理的・肉体的に傷つけていました。はい。
そんなAVの見すぎで育ったボク。でも、そんなボクでも、しっかりとした大人に成長するんです。「エンコーのカリスマ」と呼ばれるまでになるんです。なんであっても、人様に「カリスマ」と呼ばれるのはたいしたもんじゃないでしょうか? それが「エンコー」であったとしても(キッパリ)! 
女子大生たちが相手にする男子たちは、とんでもないAVに影響されているに違いありません! 顔射やハメ撮りなんて普通のことなのかも。
そうか。ボクみたいな男だからこそ、「本当の意味でのリアル性教育」ができるのかもしれません。よし、ここはボクが女の身体を使ってヤリたいことをガッツリやってみようじゃありませんか! それこそが女子大生たちのためになるかもしれません。そう、これは未来の日本を救うための格調高い授業なのです! 聖なる授業! 聖教育なのです!
 やっと気持ちがポジティブになってまいりました。と、いうことで今回もマッチングアプリを使って相手を探していこうと思います! イエイ!まずは、年齢設定から。大学
1年から4年ということで「18歳〜22歳」を設定。検索をかけるとズラリとプロフィールが並びます。
 そこに端からいつものように
「こん」
「よかったら、え★こうしない?」
「したことある?」
と、毎度毎度の“3本の矢”を放ちます。ざっと100人へ。
待つこと1時間。ぽこぽことお返事が返ってまいりました。正直、このコロナ禍で返信率は上がっています。今までは100人に送ると、返事は1〜3人くらいだったのですが、今なら10人弱は返ってきます。やっぱりコロナ、100人送れば大丈夫!素敵な世の中になったね!
返信があった10人は、「したことないです」という未経験っぽい子から、「お手当(援交代)、いくらくらいを考えていますか?」という慣れた女子、さらには「通報しました」という困ったちゃんまでいろいろです。地獄に落ちろ!
そんな子たちに「そうなんですね。ちなみに大学生ですか?」と返信してみます。するとその中の4人が「大学生です」と答えます。さっき「通報しました」と言っていた困ったちゃんも「大学2年です」と返信が来たのには驚きました。もしかしたら良い子なのかもしれません。地獄行きは勘弁してあげましょう。
残りの3人に「もしよかったら、え★こうしない? 新大久保、2時間ちょいのホテル代別で2万渡せるよ」と送ります。どうだ!
返信から2分後、金髪で横顔アイコンのAちゃん(21歳)から「いつも3万からおねがいしてるんですが」と返信。うん。
3万て! 高いよ! このアイコン、横顔だからちょっと顔のレベルがわかりにくいですけど金髪でしょ? こういう女はディープキスを嫌がったり、「顎が疲れた〜」とか「顎関節症なんで〜」「口内炎なんで〜」とか言い出して、まともなフェラもしないタイプですよ! 
あと時短でセックスしようとしてきて、「遅漏? 他の人はみんな30分くらいでイクんだけど〜」とか言い出すんですよ! マジで殺したい! こういう女こそ地獄に落ちろ!
「おいおい、3万円を提示してきただけなのに決めつけがすごいな」と思うかもしれませんが、年間70人ほどとエンコーを続けるボクからするとわかっちゃうんだよなぁ。
続いてメールが返ってきたのは、黒髪で顔の半分がハートマークで隠れているBちゃん(まぁまぁ可愛いっぽい20歳)。
「こちら八王子なので、新大久保は遠いです」とのこと。
さらに3人目の黒髪ボブ(ちょっと可愛い)のCちゃん(20歳)は「ごめんなさい、興味ないです」だって!
2人目のBちゃんには「プラスで交通費を3千円出すので、新大久保まで来れない?」と交通費戦法で。3人目のCちゃんには「できるだけ早く終わらせるし、ちゃんと避妊(注・外出し)もするからお願い! 交通費としてプラス3千円も出すよ! Cちゃんめっちゃタイプなんだよ!」と交通費プラス拝み倒し戦法で交渉を進めます。
するとBちゃんから「週末なら、時間作れそうです」とのお返事が! きた! きたぞ! よしよし、JD2年生、釣れました!
聞いてみるとBちゃん、案の定リモートでの授業ばかりで落ち込んでるみたいです。よ〜し、そんな君には、たっぷりと対面で授業をしてあげちゃう! 対面座位とかしてあげちゃうのだからね。
※ちなみにCちゃんからの返事はありませんでした。
さて、Bちゃんと約束の週末を迎えまして、現在町田は新大久保にやってきています。
約束の時間になったところで、Bちゃんから「着きました」と連絡が来ました。よし!
駅前をキョロキョロと見る。
「黒に白い水玉のワンピースです」というメッセージをもとに探すと、改札を出たところに発見しました! ちょい茶色のボブです。
……ん? ちょっと思ったよりもぽっちゃりかも?
「あのー、Bちゃんですか?」
「あ、はいー」
そう言ってニッコリ笑うBちゃん。なんか、ブスってこともないけど、可愛いわけでもありません。
なんだろう? 誰かに似てるんだ
よなー。……あ! わかった! 懐かしの和歌山毒物カレーの林真須美を若くした感じだよ! 
……って最悪じゃん! そんなことに気づいちゃったら絶対に勃たないじゃんかよ!!
もし可愛かったら、ボクのティンコを2時間舐め続ける「アシッドガールズ」に入れてやろうと思ったのですが、もう面接時点で不合格です! はぁ〜〜、せっかく夏に気持ちの良いセックスが出来ると思ったのに!
駅から徒歩1分の、いつものホテルに入ります。ベッドに座らすと、Bちゃん、腰に巻いていたベルトをすぐにバチンと外しました。え? どうしたの??
「あ、すみません。なんかベルトがキツくて」
「え?」
「ちょっとコロナで太っちゃって。まぁ、デザイン的に巻いてあるだけなんでいいかなって思って外しました」
うん、ぽっちゃりしてるかな? と思いましたが、確実です。なんだかなー、デブに金払って性の授業すんの? なんだかなー。とりあえず、大学の状況を聞いてみましょう。
「大学生、2年生だっけ?」
「はい」
「どうなの? 今の大学は?」
「あー、もう夏休みですね」
「そっか。でもそれまでも休みみたいなもんだったんでしょ?リモートとかで」
「そうですね。ずっと家での授業で。なんか全然大学に行ってないです。友達も全然会ってないんですよね」
「そうなんだ。やっぱりリモートの授業って、対面の授業とは違う?」
「違いますね。なんかサボっちゃうっていうか、リモートしながら、他のサイトとか見ちゃいますね。なんか集中できないし。あと、授業で教室でしか会わなかった友達とは全然会わなくなりましたし。仲の良い子が5人くらいいて、その子たちは緊急事態宣言が終わった後、ちょいちょい飲みに行ったりはしたんですけど」
「サークルとかは入ってるの?」
「テニスサークルなんですけど、もちろん全然テニスしてないですね。サークル自体が動いていないので、新入生がいないんですよ。一応登録してる子は数人いるんですけど、活動自体がないので、ほぼ幽霊部員っていうか。まぁ、私は2年だからまだいいんですけど、新入生は可哀想ですよね。入学式も新歓も授業もなんもないですから。しかも来期もリモートが決定しちゃったので、大学生らしいことは何もしてなくて」
たしかに。今、女子大生は大学生活に飢えているようです。Bちゃんこと、林真須美ちゃんは去年、めちゃくちゃ新歓コンパが楽しかったのと、インカレでカッコイイ先輩と一瞬付き合ったそうで、良い思い出があったようですが。今年は何も楽しいことがない、とグチります。遊びたいだけかよ! 
ちなみにマスミちゃん、今まで5回エンコーしたそうです。もうベテランじゃないですか!
ちゃんと授業を受けなさいよ! エンコーなんかしてないでさ!!!
やはりここは、生きた対面授業で、大学生の本分は勉強だということをしっかりと思い出させてあげましょう。もうめちゃくちゃにしてやるんだから!まずは、キスからいきます。あごをクイっと上げ、唇を重ねます。舌を絡めるとマスミちゃんも舌をぬろんと動かしてきます。その舌をチューーっと吸い込む。たいして美味しくない唾液。でも動きはエロい!
続いて、ワンピースの上から胸を揉む。ん? デカくない?
「……ですかね。Fカップです」
……ほほう。悪くないじゃないか。まぁ、ベルトがキツいくらいに太ってるわけですから、おっぱいもデカくなかったら詐欺みたいなものですけどもね。ワンピースの上からでもわかるロケットおっぱいですよこれは。
続いて、ワンピースをめくりあげる。白いパンツが登場。太ってるから当然かもですが、デカパンです。あんましエロくないです。
パンツをズラし、ムァンコに中指を入れ込む。すると「……ん、……ふう……」と声が漏れます。感度はいいようですねぇ。クチュクチュ音が部屋に響き渡ります。
「オナニーはするの?」
「……します」
「いつからやってんの?」
「……小、6?」
 早い! そんな頃から!!!! 何をおかずにしてたの?
「……なんか、当時は漫画ですね。ネットでエッチな、漫画があって。……それを見ながらやってました……」
「どういう内容のエロ漫画が好きだった?」
「……んー……、あのやっちゃいけないやつ。家族とか……」
「近親相姦!!?」
「あ、そうです。興奮しました……」
「部活とかは何やってたの?」
「何もやってないんですよ。大学入るまでずっと帰宅部で」
「部活しないでオナニーばっかしてたの?」
「そうですね(笑)。罪悪感とかあったけど、やめられませんでした」
 なんだこの子、かなりのセックス好きですよ! こういう子だったら、エンコーのカリスマであるボクの最大のエロ授業もすべて学び尽くしてくれるんじゃないでしょうか!?
 生セックスや顔射、中出しは当たり前。アナル舐めやアナルセックス、行為中に親や元カレに電話させる、なんてプレイも全部吸収してしまうんじゃないでしょうか!
 そう考えたら林真須美みたいだけど、ちょっと楽しみになってまいりました! よ〜し、先生、全部の授業を君に教えてあげちゃうぞ〜〜!まずは、ベッドに仁王立ちになりフェラからです。ガ汁がコンコンと溢れ出してるティンコがキラキラと輝いています。
「……あの、服脱いでいいですか? 汁がつくとイヤなんで……」
 ん? なにそれ?「イヤなんで」って言った? 女が「イヤ」とか言うのってダメですよね。その言葉って、男をイライラさせるんですよ。なんていうか自分のことしか考えないで、主張してくる感じ? そういうの減点ポイントですよ!
「……う〜〜ん、その服可愛いから、その服を着たBちゃんにフェラしてほしいな。っていうか、男って服をいきなり脱いじゃわないほうが興奮するんだよ」
「……わかりました」
そう言って、ワンピースのままキラキラ輝くティンコを握る。
「あの、お風呂って入らないんですか?」
「大丈夫、入ってきたから(一昨日の夜に)」
「……あ、はい……」
なんか、服を脱ぎたいとか、風呂に入れだとか、主張しちゃダメなんだって! エンコーは男の希望に身を任せる。そういう気持ちがないと、令和のエンコーシーンから置いてかれるよ!
おずおずしながら、テラテラとしたボクのティンコを咥える。舌が口の中でぬろんっと動く。そのまま、前後にピストン。
……うん、けっこう気持ちいいじゃないか! 
「そう、気持ちいいよ。じゃあ、ティンコを握らないで、口だけでフェラして。余った手で玉を触ってみようか?」
「……………」チュプ、チュプっと音の出るフェラ。気持ちいいやつです。
さらに玉を親指と人差し指と中指でコロコロと回すようにナデまわす。いいじゃないか! 優秀だねぇ。
「普通にうまいじゃん。俺の顔見て?」
上目づかいでじゅぶじゅぶとティンコを奥深くまで吸い込む。なんだよ、こんなにフェラが上手いなら、アシッドガールズに入れてあげてもいいかもね。
続いてベッドに横になり、再びフェラ。いいねぇ。腰にブルブルっと快感が伝わります。
「っていうか、フェラ誰に習ったの?」
「16の時に付き合った、最初の元カレです……。『舌で舐め回せ』って……」
元カレ、16歳で早くも的確な指示を出してますね! その頃から性の授業を受けていたんだね。素敵な彼じゃない! 良い出会いがあったんだね。
続いて、玉をしゃぶらせます。両方の玉を1個ずつ口に含ませ、ネロンネロンと口の中で転がさせます。こちらの指示通りです。どうですか? やっぱりリモートじゃできない細やかな指示。
これが対面の素晴らしいところですね。
と、次の瞬間。マスミちゃんの口から、大量の唾液がドロロロっと溢れ出しました。
「え、何?」
「あ、……唾液が溜まっちゃって……」
「唾液とかガ汁とか、それって全部飲んじゃって大丈夫なものだからね? あとでベッドに横になったりするんだから、唾液は吐き出しちゃダメだよ」
「……はい」
「口の中に、唾液とガ汁のまざった液体、残ってる?」
「……ちょっと」
「じゃあ、飲んでみようか?」
「え、……無理……」
「大丈夫だから。あと『無理』って言葉って、男は言われるとガッカリして萎えちゃったりするから言わないほうがいいよ」
「はい……」
「じゃあ、飲んでみよう。ごっくん!」
心なしか、目が潤んでるマスミちゃん。「ごっくん」の合図に反応しません。なに? 良くない! 良くない態度ですよ!
「すいません」
そう言って、ベッドの横に置いてあるティッシュをシュッシュっと2枚引き抜き、口の中にある液体を出しました。オイオイオイ!!!
この教室に問題児がいるぞ!!さらに怒ろうとしましたが、まぁ、いい。あんまり追い詰めても仕方ないですからね。ちょっと萎えたティンコを再び舐めさせます。さらに10分ほど舐め続けさせると、ティンコ再始動。またガッチリと硬くなってきました。よーし、続いてはアナル舐めだ。
「じゃあ、アナル舐めてもらおうかな」
「……え、できない」
「ん? できないっていうのは?」
「したことないし、できない……」
「『したことない』っていうのは、『できない』の理由にはならないよ? みんな誰でもすべてのことは未経験でこの世に生まれてくるんだから。自転車も『乗ったことない』から『できない』じゃなくて、挑戦して乗れるようになるものでしょ? アナル舐めも同じだよ。すべては経験。学ぼうとする気持ちがなくなったら、人間の進化は止まるんだからね」
どう??今のボク、なんかの教授っぽくなかった? これぞ授業ですよ! 生きた対面授業です!!
「できないできない」
え? 今の言葉、心に響かなかったの??
「っていうか、フェラとアナル舐めはセットだよ。フェラの流れからアナル。これが常識だから。それは知ってる?」
「……ん〜〜〜。まぁ」
知ってるんだ!! 今思いついた常識ですけども!
「じゃあチャレンジしてみようよ」
「………………」
 無言です。なんだよその態度! ずいぶんですね。じゃあいいよ。もう一度フェラして。
「…………あの、やっぱりもうやめたいです。できないです」
「……え?」
「なんか、ちょっと合わないっていうか」
 何? 何が起きた?? 授業を
ボイコットするってこと???
「なんか、このままエッチしても、もっと要求が多くなってくるだろうし、私、たぶん耐えられそうにないから……」
 オイオイオイオイ!!なんだよそれ! それが教えてもらう者の態度かよ!?っていうかちょっと待って!?なんでベッドから立ち上がって、バッグを持ってるの?
「あの、すいません。2万円と交通費3千円の約束ですよね。ください」
「え?? いや、それは無理でしょ? だってイッてないし。お金払えないよ? そっちの都合でやめたいとか言ってるわけだし。大学だって、学生の都合で退学したら、払った授業料は戻ってこないわけだから。授業放棄はBちゃんなわけじゃん?」
「……いや、これ大学の授業じゃないので」
 ……そうだ。これを性の授業と思っていたのはボクだけでした。ただのエンコーでした。でも、やっぱりお金は払えませんよ!
ゴネること10分。結果、「フェラまでしたので1万円プラス交通費の3千円」ということになりました。はぁーー、こんな条件を飲むなんて。ボクも丸くなったもんだよ。
「じゃあ」と言って、ホテルの部屋の扉を開くマスミちゃん。その丸くて太い背中は、振り返らずに扉の外へと出て行った。
タグ

グラドルもいる超高級交際クラブ体験談・写真だけ見せてもらうことは出来るのか

2_20210826061427ef5.jpg

デ—トクラブの店員に取材をしたことがあるというライターから耳寄りな情報を聞いた。
「ある店なんだけど、メチャクチャ高いらしいよ。会員になるのに5万くらいかかって、ひとり紹介して3万円だったかな。で、いろいろグレ—ドが別れていて1番高いコ—スは15万円だって」 
「じゅうごまん—アホか入会金と合わせてでしょ。どんな女が来るんだよ 」 
値段によって女のコのレベルが違うらしいんだけど、15万のコ—スは現役のタレントがいるらしいよ…。グラビアアイドルのAって知ってる?」 
「え?知ってるも何も…雑誌とかテレビとか出まくってるじゃんゴクリ 」 
「実際に客取ってるらしいよ。内部の話だから確実だと思うよ。所属事務所が登録してるのを知ってるかどうかはわかんないけど」
絶句しちやいました。って、名前出したら絶対誰でも知ってるグラビアアイドルですよ!ぜひその店検証に行かなければ!

A君から聞いた店名で調べると、すぐにサイトが見つかった。か〜な〜り豪華です。う—ん、これなら現役グラビアアイドルがいてもおかしくないかも。ボク年収も下流階層なんだけど…。まぁとりあえず電話してみよう。金持ちの会社役員っぽいフリして。
「そうですね、一度足を運んでいただく感じになります。予約をいただいて本社に来ていただきましてサイトのほうに地図がありますので」
「なるほどね。会員にならなくても写真って見れるの?」
「基本は、会員になるという前提で、ですね。一応見れます」
「ちなみにサイトに35才以上・年収850万円って書いてあるけど、これって年収の証明書とかを持っていかないといけないの?」
「入会する際、身分証明は必要になリますが、年収に関しては自己申告になっておりますね」

なるほどね。下流でも写真は見れるのね。とりあえず、アボを取り付け電話を切った。よし、じゃあ行ってきますかー高級デートクラブ嬢がどれほとのもんなのかーグラドルちゃん、待ってろよ

指定の雑居ビルに到着店に入ると、スーツ姿の30代後半のおっさん従業員が笑顔で迎えてくれた。
待合ふうな部屋に通され、金持ってるふうな顔で「どうも」と会釈する。

「一応、システムを説明させていただきますと通常コースが入会金5万円その上がGコースで入会金は10万円。女性の紹介料は一律2万5千円になっております」
「ほうほう」
「さらに、その上にはPコースというコースがあるんですが、こちらは入会金が20万円。紹介料は女性によって変わりますね」
A君が言ってたよりも高いじゃんーPコースを頼むヤツってどれだけ金持ってんだよ
一番安いコースでも女のコと会うまでで7万5千円もかかるのにさあ
そもそも入会金だけで経費無くなっちゃうよ
「実際に、女性と会った後は当店は一切干渉いたしません女性をセッティングするまでですそれ以降、その女性を気に入っていただいて再度お会いになるのは自由ですし、当店はノータッチです」
なるほど。で、一番大事なところなんだけど、実際に紹介してもらったらなんていうのムァンコにティンコを入れる例のアレはできちゃうのかしら?
「基本、女性はみなさん、リッチな男性との出会いを求めています。目的は、自分たちをサボートしてくれる(大人)の男性と、〈大人〉の関係性を作ることですね」

(大人の関係)ね。ってことは、クラビアアイドルとも〈大人の関係)がデキちゃうってことかよーくっはーじゃあ、とりあえず女のコの写真を見せてもらえます?
ブ厚いファイルが数冊運ばれてきた。まずはノーマルコースからうーん、どうでしょ?中には「おー」と思うコも数人はいるものの、正直レベルは普通かな風俗で5番人気くらいのコが並んでる感じ確かに素人っぼい大学生とかOLもいるしまあまあだけど、これに7万5干円はないでしょー無理無理

なんとなくヒットしないボクの顔を見て、ニコヤカ店員か笑う。
「お気に召さないようであれば、上のコースもございますよ」
「えーっと、じゃあ、Pコースってみれますか?」
「失礼ですが、Pコースの場合、20万円の入会金にくわえて紹介料。それに、プラスで女性に対してのサボートを考えると、かなリのお値段になるんですが、大丈夫でしょうか。一応、ご入会いただく前提で写真をお見せするという形なんですね。カードなどではなく、現金でお支払いいただくようになるんですが」
えっと、てめえ、金見せてみろやってこと?ボク金がなさそうに見えるってこと?チクショー下に見ゃがってー実際、サイフの中は1万円しか入ってないけどーこんなことならスーツとか着てくりャよかったージーンズにスニー力ーはマズったかも。

「あー、大丈夫ですよ、でも、Pコースに入る現金は今ないから、後で銀行で下ろしてきますよ」
「入会金をご準備いただいて再度来店、もしくは一度5万円のノーマルコースに入会いただければ、Pコースのお写真もご覧になれますよ。後ほと差額の15万円をお支払いいたければ変更も可能ですので」
くっそー、ここまでか。
「じゃあ後日、金を用意して、また来ますよ」
奥歯を噛みあきらめながら席を立つ。おっと、一応聞いておこう。あのさ、現役のグラドルがいるってホント?
「はい、何人も在籍しておりますよ!タレント活動のスケジュールがありますので、時間はいただきますが、確実にセッティングいたします」
かなり自信のある笑顔で言い放つ従業員。くっそー確かめたかったのに残念

トボトボと家に戻り、パソコンの前に座る。もっと安い店はないの?せめて総額5万円くらいの。ない?高級デートクラブで検索し、低料金のところを探しても、入会金からして平均3ー5万円
紹介料も同じくらいかかるんですよ。そんな中、なんと入会金が2万円、紹介料も2万円という店を発見。この店なら4万円で会えるってわけだし、実際に会ってしまえばこっちのもの。

「今回は初だから、お試し価格で安くしてよー」とか言えばなんとかなるかも、さっそく電話をしてみよう
ライターなんて仕事をしていると、人が結婚するか死ぬかしないとスーツなんか着ないんだよね。店の入っているマンションの部屋を教えてもらった。かなりボ口いなあ、大丈夫かしら。ドキドキしつつインターフォンを押す。中からスーツ姿に蝶子クタイのオッサンが出てきた。40才くらいかな執事っぽい。
「お待ちしておりました」
さっきの電話の声に促されて中に入ると、ヨーロピアンな家具やソファーが並んでました。音楽も華やかなクラッシックが小さめなボリュームで流れています、ムードがあるねえ。

「当店のシステムは入会金が2万円、紹介料も2万円です。その上には上級コースがあります」
「上級コ—ス?」
「ひとつ上のコ—スは、入会金、紹介料ともに4万円。最上コ—スは、入会金が8万円、紹介料が16万円になります」
またとんでもない数字が出てきました一で、実際に会った後はセックスできるんですか?
「そうですね絶対とは言えませんが、女性はみなさん、男性にサポートしていただいて、それなりのお付き合いをするつもりで登録していますから。」

どこまで上がるんだ結局、最低でも4万払って会って、セックスするまでに8万円はかかるわけか。高いなあ。まあいいや。とりあえず写真を見せてください。執事はおじぎをすると、部屋奥から革張りのアルバムを出してきた。ん〜〜豪華じやないですか。どれどれ。…なんですかコレ?アルバ厶の中に収まっていたのは、デブガリ、ババア、ブサイク村のオバちゃん、田舎のヤンキ—など。すごいのばかりが所せましと並んでいます。コレと会うのに2万円?わっけわかんねぇ!

ブ厚いアルバム冊に〇〇人以上のプロフィ—ルと写真が載っていますが、無価値よ、コレ
「あの…この上のランクのアルバ厶って見れます…?」
「はい、…ですが、お見せできるのは、もうひとつ上の真ん中のアルバムまでなんです。一番上のアルバムは真ん中の会員になっていただかないとお見せできないんですよ…」
はい来ました そのパタ—ンね。じゃあせめて真ん中のアルバムを。

と、今度は、アルバムどころかファイルにすら入っていないブロフィールが100枚くらい運ばれてきました。恐る恐る覗いてみたら、うわー、コレもたいしたことない。だんだん暗くなってきました。でも、とりあえずは検証してみなきゃなりません。
もう一度最初の無価値アルバムを見て発見。
「そのコなら週末に会えますよ」
執事がニコニコと笑う。わかったよーじゃあ、このコでー健康保険証を見せ、名前などを書類に記入し、週末に喫茶店で会うことを決めました。4万円払うのがこんなに辛かったのは、生まれて初めてです。

数日後。某喫茶店に現れたAちゃんは、プロフィールの写真は黒髮ロングだったのに、茶髪の短いオカッパになっていました。顔がパンパンです。
「あの写真から、半年くらい経ってるかな一。ちょっと太っちゃったんですよね一」
そう言いながら、注文したケーキにパクつく。もう、すべてのヤル気が失せていました。でも、なんか質問しなきや…心の片隅に残っていた取材魂が力なくうごめきます。
「なんで、あそこに登録したの?」
「友達の紹介だったんですけど、やっぱお金かな。友達はあの店で紹介してもらったパパと月回会って、10万ずつもらってるんですよ。私はまだパパとかいないんですけど〜」
「そりゃあね〜」という言葉を飲み込む。
「会うのは月に一回くらいかな。もうひとり友達も登録してるんですけど、半年間1回も紹介されてないって言ってたよ〜」
あのアルバムの中では比較的よく見えるからか、声がかかることが多いらしい。Aちゃんはそれからも聞いてもいないのに、以前オジサンにバッグを買ってもらった話を楽しそうに続けた。
「えっと…この後どうしようか?」と、黙るAちゃん。言いにくそうにロを開いた。
「あの〜じつは今日、夕方から友達と会わなくちゃいけなくて…。で、お金無くて、援助してほしくて。いつもはそうなんだあ…5万なんですけど、お兄さん若いから4万円でいいですよ」
うわ、ヌケヌケと言いました、5万円って!お前はどうがんばっても1万円くらいだよ!
「ごめん、申し訳ないんだけど、また別のコを紹介してもらうんで」
サイフの中から交通費として、5千円を取り出しながら、申し訳なさそうに言った。
Aちゃんの顔から笑顔が消える。
「あ、は—ぃ」
事務的に5千円を受け取ると、「じゃあ私帰ります」と、早々に出て行ってしまった。
「あれ、デ—卜は?」と言いたかったが、こっちもデ—卜などしたくなかったので黙って帰らせた。テ—ブルにはまだケーキが残っていた。

金欠援交嬢を見つける出会い系サイトの検索ワード「コロナのせいで」

85_2021081517233316e.jpg
コロナ禍の今だからこそ使える、金欠援交嬢を見つけるための合言葉をお教えしましょう。これを出会い系サイトのキーワード検索に打ち込めば、金がない女がゴロゴロ見つかります。
そのキーワードとは「コロナのせい」です。
ほんの一例ですが、こんな検索結果が表示されるはず。
「コロナのせいで金欠ヤバイ」
「最悪。コロナのせいで休業になった」などなど。
彼女らはスグにでも金が欲しいので、男側が料金やプレイの内容を主導して決められるのです。
この前会った金欠嬢なんか、最初は2万でゴム本番って言われたのに、金がないんでしょ? と足下を見ながら交渉したら、イチゴーで生中出しまで許してもらっちゃいました。かなりイイ思いができますよ。
タグ

カバンだけ豪華なパパ活女性は身体の関係に持っていきやすい

85_2021081507301814e.jpg
貧乏そうな薄汚れた格好をしてるのに、背負ってるカバンだけがブランド物の高級品。そんな一点だけ豪華でアンバランスな恰好の若い女を見かけたことはないだろうか。
具体的にブランド名を挙げれば「MCM」「MiuMiu」「クロエ」など。服は2、3千円の安物なのに、カバンだけがこれらブランドの10万円以上する高級品の女たちだ。
あれ、どう考えてもパパ活の戦利品で、自分で買うならトータルコーディネートを考えるはず。要するに自らパパ活やってますと宣言してるようなものなのだ。ならば金でオトせばいい。街で見かけたらすかさず声をかけて、「お小遣いあげるし」とくすぐっていこう。辣腕ナンパ師ならば、一点豪華というチグハグさだけで頭の鈍さを見抜きタダマンに持っていくそうだが、腕のない我々はやっぱりカネに頼りましょう。
タグ

乳首舐めプチ援交はフェラされるよりずっと気持ちいい

010_2021081311215817c.jpg
乳首舐め手コキはフェラなんかよりずっと気持ちいい
とにかく乳首を舐められたい、あれはフェラなんかよりずっと気持ちいい。
こんなことを考えている男は俺だけじゃないハズだ。自分も当てはまると感じた同志のアナタに、新しくて楽しい遊びを提案したい。
乳首ナメ援交だ。言わずもがな、乳首をナメナメしてもらうことに特化したプチのことである。世の中には乳首好きが結構多いハズなのに、自分の知る限り、この遊びを実践している者が俺ひとりだということがいつも不思議でならなかった。もちろん、フツーに援交しても乳首ナメはやってもらえるだろうが、それではイチゴーとか2万とか、あまりにカネがかかり過ぎる。フェラも本番も不要、乳首ナメさえあればOKという人なら絶対にこっちの方がお得だ。基本は2千円、高くても3千円程度の支払いで済むのだから(射精に関しては自分でシコる)。相手の女を探すには出会いカフェか出会い系サイトの2通りあるが、いずれにせよ切り出し方(あるいは募集文)は同じだ。
「5分2千円で乳首を舐めてくれる人いませんか? 乳首ナメ以上の要求は一切ナシ、裸になる必要もありません。よろしくお願いします」
1回の単価が安いだけに、じゃんじゃんシロート娘に乳首を舐めてもらえる。マニアなら想像するだけで勃起するハズだ。
タグ

キスまでしかしないでパパ活募集したらレベルの高い女がやってくる?

111_202108052113448fb.jpg

今回は「イイ女が来るかも」実験を行ってみました。
『キスのみ1万円』でワリキリ募集すればどうか? という企画です。
エッチは絶対イヤだけどキス
ぐらいならいっか的なピュア美女が引っかかるのではと考えたわけです。
まず食いついてきたのは、自称20代後半の、一児のママ。『歌舞伎町にいるのでお願いします』との
ことです。
平日の真昼間に歌舞伎町にいるママというだけで、マトモな人間ではないでしょう。その予想を裏切らず、アポ場所にいたのはガチャガチャ歯並びの醜女でした。しかもなぜか酒臭い!
「さっきまで友達と飲んでたからゴメンね〜」
「あ、そうなんだ。結構ワリキリとかはしてるの?」
「うん、まあね。でもお兄さんみたいにラクな募集はないよね」
エンコー常連主婦が美味しそうな募集に食いついてきただけのことでした。

続いて2人目は、自称20代後半の介護職さん。『夜までなら空いてますよ』というあたりから、人並みな常識人ぶりがうかがえます。やってきたのは、マスクをしているものの、おそらく芹那に似てい
るであろうショートカットちゃんでした。美女認定してもいいでしょう。
「こういうのでよく会ってるの?」
「あーはい、月10人とか。でもだいたい最後までですね」
またしても常連エンコー嬢でした。ちなみにいつもはおいくらで?
「イチゴーとか、それぐらいで」

ピュア女子は捕獲できませんでしたが、本来ならすぐに売り切れるはずの、芹那ちゃんのような美女をも食いつかせる力がキスエンコーにはあるようです。もしイチゴー本番で募集していても、きっと他の男のカキコミに紛れてしまい、反応はなかったでしょう。
キスで呼び寄せて、本番にチェンジするのが手かもしれません。
タグ

定期的に会って金を払ってセックスする割り切り関係を楽しむコツ

0052_202001212001510ac_20210801084728af3.jpg
0050_20200121200149ce2.jpg
『定期』という言葉がある。定期的に会って金を払ってセックスする関係の、ワリキリ女のことだ。
どうせ金ヅルとしか思われてないんだろうが、会うたびに精神的なつながりも持てるような気がして、味気ない単発ワリキリよりはずいぶん楽しいものだ。
ではその定期、どうすれば作れるのか。すべては初回にかかっています。会ってみて、イイ女だから定期にしたい! 
と思ったら以下を思い出してください。

①金払いを良く
ホテルに入ってからではなく、対面してすぐ払うぐらいのキップの良さを見せましょう。値切りや後払いを狙う男とはひとあじ違うことのアピールです。
②プレイ中はスケベではなく楽しさを前面に
気持ちいいとかカワイイとか、その手の台詞はどうでもいいです。「君といるとなぜか楽しい」という心情をプレイ中に告げると、向こうも商売感覚がなくなってきます。余り時間に、テレビを観たりお気に入りの音楽を聞かせてもらったり、あまりスケベと関係ないことをしてみましょう。
③直後に飲みに行く
プレイ後に飲みに行くと、一気に距離が縮まります。でもここで「惚れた」系のことを言ってはいけません。キモがられます。なんかわからんけど楽しい、というスタンスで。
④「また会いたい」はNG
別れてから、「また会いたいな」と恋人のようにメールしがちですが、それも引かれます。あくまで、まだお金の関係であることをハッキリさせておきましょう。「また2万円で遊ぼうよ」と金額を入れるのが正解です。
こうして2回目の対面がかなえば、定期の可能性は急激に高まります。同じように1〜4を徹底すれば、そのうち温泉旅行にも付き合ってくれるような最高の定期ができあがるでしょう。

女遊びのときは、とにかく千円札を何枚も財布に入れておくのが私の決め事だ。
たとえばピンサロなら、最初に1枚チップを弾むだけでサービスは格段によくなるし、デリヘルなら1枚2枚と頃合いを見て手渡ししてやれば、本番や撮影にまで持ち込める(枚数は相手による)。
キャバクラでもこっそりオッパイ揉みまでいけるし、スナック嬢でもテーブルの下でチンコを触ってくれたりする。千円札数枚で、だ。あるいは何かの拍子で、女とカラオケに入ったときにも千円札攻撃は有効だ。ちょっと触らせてくれ、触ってくれ、舐めてくれ、などの要求も、「はい、これで」と枚数を重ねていけばなんとかなるからだ。
いかなるときも、男は千円札で財布をパンパンにさせておくべし!
タグ

コロナで流行る野外プチ援助交際できる女の子を見つけるメール術

51_202107200749137ba.jpg
安心で興奮度もバツグンの野外プチエンコー
コロナ騒動を機に始めた遊びにハマっています。みなさんにもぜひオススメしたいので、さっそくやり方を紹介しましょう。
まずは出会い系のアダルトに行き、プチエンコーをやってる女を探します。掲示板検索で「軽め」といったキーワードを入れると、ザクザク見つかります。
相手が決まれば即メールを。ただし、文面はこんな内容にします。

〈プチ希望です。手なら5千円、フェサイト どれでも可安心で興奮度もバツグンの野外プチエンコー
ラなら1万円と考えています。あと、場所はできれば公園のようなところがいいなと思ってるんですが、どうでしょう? 換気のいい場所ならコロナ感染の心配もないのでお互いにメリットはあるかと〉

プチはレンタルルームやカラオケなどでやるのが基本。
しかし、最近のコロナ騒動にかこつけて屋外プレイにもっていけば、場所代が浮くわ、興奮度も上がるわでいいこと尽くめなのです。
タグ
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】