出会い攻略のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます



超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
DMM見放題chライト(R18)

カテゴリ:出会い攻略

  • 2021/03/05出会い攻略

    イチオシのランダムトークアプリ「good night」を紹介しよう。これまでのトークアプリの欠点を全て解消してくれる素晴らしいアプリだ。なんとこれ、性別、距離、年齢の全てを設定して検索ができるのだ。これは画期的である。通話を始めた途端、相手が男でガチャ切りする必要もなけれ、いざ仲良くなって会いに行こうと思ったら遠方に住んでいたなんていう悲劇も生まれない。しかも年齢まで指定できるのが本当に助かる。だって10代を...

    記事を読む

  • 2021/02/22出会い攻略

            職業=AV男優趣味=クンニセフレを探しています自慢=巨根我が部下スズキがこれまで、お見合いパーティのプロフィールカードに上記のようなフザけたことを書き、そのすべてにおいて参加者とセックスを果たしたことは、過去の裏モノで紹介してきたとおりだ。いったい我々が昔から抱いてきた女性観は何だったのかと、正直、価値観がくつがえされる思いだ。かつて紳士的に振る舞っ...

    記事を読む

  • 2021/02/19出会い攻略

    1、35才以上の合コンは初っ端からエロ全開人妻や熟女を食う方法はいろいろだが、断然オススメしたい。今年だけでも新規を3人ゲットした俺が言うのだから間違いない。書き込みを見てのとおりアグレッシブな女が多いのだ。2、モテない男女が集まるSNSで、僕のようなフツメンナンパ好きが女をラクに喰うには一番熱いツールです。狙いはオフ会に絞られます。オフ会専用ページを開けば、事前に何人ぐらい女が来るかなどを確認可能...

    記事を読む

  • 2021/02/17出会い攻略

    六本木のディスコでは、肉食系熟女がウヨウヨ集まり、男との出会いに飢えている――。ずいぶん前の裏モノでそんな記事を読んで以来、ヒマをみつけては同店を訪れるようになった。おかげさまで、何人ものエロおばちゃんとセックスができたわけだが、ここ最近、もしかしてマハラジャ以上では? と思える格好の漁場を見つけたので皆さんに報告したい。その店を知ったキッカケは、ただの偶然に過ぎない。ある晩、友人と浅草・雷門のあた...

    記事を読む

  • 2021/02/16出会い攻略

    マッチングアプリが若者に人気、なんて言われるぐらいなので、ペアーズとかをやってる男女は20代から30代までがメインです。私も若い女の子は好きですが、純粋なセックス相手として考えると、40代や50代の女性も捨てがたい。というよりも、むしろ若い女性より、セックスに貪欲でエロいという意味で、50代女性とのセックスの方が満足度が高い気がします。例えば、デートしても、金銭的に余裕があるし、いろんな場面で気を遣ってくれ...

    記事を読む

  • 2021/02/15出会い攻略

    女性を口説くとき、見た目だとか、趣味や価値観が似てるとか、フィーリングがどうだのと面倒な話になりがちですが、そんなのを全部どうでもよくしてくれる魔法のアイテムがお酒です。どんなにガードが硬い女でも、アルコールのおかげで仲良くなれた経験ってありませんか?ましてやそれが婚活パーティという、いわばちょっと緊張しがちな出会いの場でお酒が飲めるとしたらどうでしょう。楽しい気分になって細かいことも気にならない...

    記事を読む

  • 2021/02/15出会い攻略

    おっさんおばさん、いや、ジイさんバアさんの出会いの場だ。カラオケやダンス、酒の力を借りてお近づきになる過程は、若者の合コンとさして差はない。ただこの歳になると恥じらいが薄れるのか、行動がストレートだ。狙ったオバさんの肩を抱き続けるオヤジ、おっさんに色目をつかうバアさんなど。嫉妬も激しく、ちょっと清潔そうなおばちゃんとツーショットで消えていったオヤジに、「あいつこの後セックスしやがるんだぜ!」とデカ...

    記事を読む

  • 2021/02/13出会い攻略

    背の低い女の子が好き、という男性は多いと思います。可愛らしくて守ってあげたくなりますよね。俺も背が低い方なので、どちらかといえば背の低い子の方がタイプです。 そこで、大手婚活パーティ業者がやっている「女性身長155センチ以下編」ってヤツに何度か参加してみたんですが、これがヤバいくらい大盛況でして。と言っても、肝心の女性はそんなに多くなくて、毎回5人程度でした。問題は男性参加者で、毎回その3倍ぐらい...

    記事を読む

  • 2021/02/11出会い攻略

    最も出会いにつながるSNSはどこかと聞かれたら、私は間違いなくカラオケSNSの「Smule(スムール)」を勧めるでしょう。このアプリは、スマホの画面に流れる映像に合わせてカラオケを歌い、その様子を撮影し、他のユーザーに公開するというサービスです。投稿したカラオケ動画に、ユーザー同士が「いいね」や「コメント」を送り合って親睦を深めます。まあ、簡単に言えば素人同士が歌を褒め合う、かなり恥ずかしいアプリって...

    記事を読む

ランダムトークアプリgood nightの口コミ・レビュー・体験談

66_20210305084542fe9.jpg
イチオシのランダムトークアプリ「good night」を紹介しよう。
これまでのトークアプリの欠点を全て解消してくれる素晴らしいアプリだ。なんとこれ、性別、距離、年齢の全てを設定して検索ができるのだ。
これは画期的である。通話を始めた途端、相手が男でガチャ切りする必要もなけれ、いざ仲良くなって会いに行こうと思ったら遠方に住んでいたなんていう悲劇も生まれない。しかも年齢まで指定できるのが本当に助かる。
だって10代を選んで通話できるなんて、他のアプリじゃありえないことだ。
特にこの時期の深夜に多いのが高卒1年目の女子だ。大学生活や仕事に馴染めず、つい話し相手を探してしまうのだろう。ま、話す内容はタピオカがどうとか、授業がつまらないだとか、しょうもない内容ばかりだが相談に乗っているだけで気分がいい。

ドSな俺様系男はモテるのか!イラマチオのやり方を教えてあげるとドM女をお口レ〇プのザーメン中毒に

0225_20180904134131b9c.jpg 0226_20180904134133882.jpg 0227_201809041341344e0.jpg 0228_20180904134136938.jpg 0229_201809041341377c9.jpg 0230_20180904134139c0b.jpg 0231_20180904134140609.jpg 0232_20180904134142992.jpg 0233_20180904134143101.jpg
職業=AV男優
趣味=クンニセフレを探しています
自慢=巨根
我が部下スズキがこれまで、お見合いパーティのプロフィールカードに上記のようなフザけたことを書き、そのすべてにおいて参加者とセックスを果たしたことは、過去の裏モノで紹介してきたとおりだ。いったい我々が昔から抱いてきた女性観は何だったのかと、正直、価値観がくつがえされる思いだ。かつて紳士的に振る舞ってもさんざんな結果ばかりだった身としては、ヤツの成功は妬ましいことこのうえない。上司として、ではなく同じ男として、ここらで一発、スズキを痛い目に遭わせてやりたいと私は思った。そこで命じたのがこの企画だ。
「今度は、趣味イラマチオでやってみろよ」
スズキはあっさり「はい」と返事したが、さすがにその表情は不安げだ。ふふ、世の中なんでも思い通りに行くもんじゃないぜ。イ・ラ・マチオ?どういう意味ですか?
平日夜、新宿のお見合いパーティに足を運んだ。趣味・特技欄にはしっかり「イラマチオ」と記入し、余ったスペースは空白に。余計な情報を埋めると気づいてもらえないリスクがあるからだ。
3分間の回転寿司タイムスタート。さて、イラマ願望のある女の子はどれだけいるかな。ていうか、そもそもイラマチオって言葉を知ってるかな? (●……スズキ  ○……女の子)
最初はスノボが好きという25才の女性だ。イラマチオ、気づいてくれるかな。
●僕はスノボぜんぜん行ってないんですよ。趣味ってほとんどなくて。
○あの…(趣味欄のイラマチオに気づく)
●はい?
○これは…どこまで本気なんですか?(指をさしながら)
●あ!そうそう、趣味ってこれくらいなんですよ。
○いや、本気ですか…。
●もしかして、わりと興味ありって感じですかね。
○…信じらんない。
●でも、今って結構こういうの好きな女性増えてるみたいなんですよ。
○いやあ…信じらんないですね。
目の前のカードに書かれたイラマチオの文字に「信じられない」を連発し、目を丸くしていた。細身のショートカットで、小さいリス系の顔をした女の子だ。こんなコの口に嗚咽させながらチンコを出
し入れできたらどれだけ楽しいだろうか。
●おねがいします!
○…あっ!
●どうしましたか?
○あー!わたしこういうの好きなんですよ!(趣味欄のイラマチオを指差す)
●え?どういうことですか?
○こういうノリ、好きです!好き好き〜!
●イラマチオのノリ、ですか?
○あっはっはは!ちょっと!それ言わないで!
●え、でもイラマチオ好きってことですかね?
○だから! ちょっとヤバい! 言わないでそれ、笑っちゃうから! あっはっはは!
●イラマチオってそんなにおもしろいですかね…。
○やめてって! なにこの人! やばい!あははは!
まるで「イラマチオ」という言葉が彼女を笑わせる呪文であるかのごとく、この言葉を発するたびに大声で笑っていた。これまで、多くのイラマチオを繰り返してきて頭がおかしくなってしまったのだろうか。フリータイムで聞いてみよう。ツインテールの巨乳ちゃん。顔はちょっと崩れてるけど、こういうブスこそイラマチオで征服してやるとたまらないんだよな。
●単刀直入に言っていいですか?
○はい、なんでしょう。
●お姉さん、めっちゃ巨乳ですよね。
○あはは!そうですね!(表情が明るくなる)
●お姉さんのおっぱいを揉みたくない男がいたとしたら、それはウソですよね!
○ぶっちゃけすぎですよ〜!でも、こっちも正直に言ってくれた方が嬉しいんですけどね!
●お姉さん、さてはノリいい感じなんですね!でも、おっぱいよりぼくはこういうのが好きなんですよ(イラマチオの文字を指さす)
○えっ…。
●どっちかっていうとSなんで、責めるほうが好きなんですよ。
○いや、これはないですねマジで。(急に早口になる)
●あ、意味わかりますよね?
○…。
●されたことありますか?
○いや、これはちょっと違いますね…。
下ネタのノリはよかったのだが、イラマチオだけは例外だったらしい。たまにこういう一貫性のない女っているんだよな。清楚系のお嬢さんだ。こういうコにかぎって長くつきあった年上彼氏にがっちりイラマ調教されてたりするもんなんだよな。
○趣味は…イ・ラ・マチオ?どういう意味ですか?
●えっと…彼氏と付き合ってたときって甘えるタイプでしたか?
○はい。甘えるタイプですね、完全に。
●じゃあSかMかで言えばMだ!
○そうですね、私完全にMですね!
●そしたらイラマチオはわかるかもしれませんね。ていうかやってるかもですね。
○…はい?
●エッチのときにおちんちんを女性の喉の奥に突っ込むことを言うんですよ。
○え?
●なんていうんですかね、フェラチオの激しい版、みたいなかんじですね。
○え? え?
●あ、フェラチオはもちろん知ってますよね?
○え? えっ…?
この反応、本当にイラマ経験無しなのかもしれないな。期待薄だ。健康的な小麦色に日焼けしたナースさんだ。今日のパーティは仕事終わりだと言うし、こりゃあ欲求不満だろうなあ。今夜はめちゃめちゃに責めてほしいんだろうなあ。
○カードちょうだいしま〜す!
●よろしくお願いしまーす!
○あの〜。
●はい、なんでしょう。
○このなかにひとつだけ触れたくない箇所があるんですけど(真顔で)
●え? なになに?
○おかしくないですか? ひとつだけ。
●え? ああ、ちょっと埋めてない箇所とかあるんですよね。
○ちがくって。これ、趣味の欄なんですか?
●ああ、ボクこういうの(イラマチオ)が好きなんですよ。
○いやあ、これはおかしくないですかねえ。
●それは、お姉さんがSってカンジだから
ですか?
○いや、これはなんで書いたんですか? 
おかしくないですか?
●え、これはけっこう素直な言葉ですよ。
○いやいやこういうの書くんですか? おかしくないですか?
●うーん、ウソついてもしょうがないですからねえ。
○ちょっと私にはわかんないですね、ごめんなさい。
欲求不満ナースといえど拒否反応を示すこともあるようだ。はい、次いこ。ざっと互いのプロフィールについて話し合ったところ、住んでるところも近いし、年齢もタメ。共通点が多くて親近感を覚える。
●なんだか、ボクたち同じところ多くないですか? 家も近いのはビックリですね!
○そうですね〜! でも…ここ(趣味欄)にイラマチオって書かなければいい人なのに。
●え?イラマチオだめですか?
○いやあ…。
●じゃあ、そこが違うだけであとは似た者同士っていうことですね!
○うーん、そうですね。
●そしたらたぶん、実はイラマチオのことお姉さん好きだと思いますよ。ここまで一緒だったらたぶん趣味もおんなじですって!
○いや、それはほんっとに違いますね。
かなり近い場所にいるはずなのに趣味だけ違うだなんてあまりに残念である。アパレルで働く30才の瀬川瑛子似の巨乳さんだ。早く脱がせて彼女の喉ちんことマイちんこを突き合わせたいものだけど。
●お姉さん、SかMで言ったらMじゃないですか?
○そう!完全にMですね。
●ああ、けっこうドMなかんじなんですね!
○そう!そうですそうです! 
●じゃあ僕はSなんで、絶対気が合いますね!こちらは責めるのが専門なので!
○あはははっ! 素直すぎですよ〜!
●そしたらイラマチオとかやってた?
○(一瞬の間)…あはははっ! 秘密です〜。
わかりやすいほどのドMっぷりだ。最後は、ちょっとはぐらかされちゃったけど。もっと話せば、さらにドMトークが期待できる。チェックだな。他の人の話覚えてないですよ!
回転寿司タイム終了後のフリータイムでは、イラマに過剰リアクションした小リスちゃん(2人目)と瀬川系ドMちゃん(7人目)の2人をターゲットに据えることにした。まずは瀬川ちゃんだ。
「さっきはどうも!」
「あーおつかれさまです!」
「さっきもっと聞きたかったことがあるんですけど、どれくらいMなんですか?」
「うーん、どれくらいだろう?」
「じゃあ今まで付き合ってきた彼氏って全員Sっ気がありました?」
「あ!それはそうですね〜!」
「あはは!やっぱりそうなんだ!」
ノリもいいし、さきほどはぐらかされたイラマチオトークの続きをしようか。
「もう、縛られちゃって、みたいな?」
「いえいえ、そういうのはないですけど!フフフフ」
「でもさ、Sの男ってフェラチオすっごく好きじゃない?」
「あー!最初の彼氏のときはいっぱいやらされました!」 
「そうそう! そういうの! イラマチオみたいな、SMチックなプレイってやってたでしょ?」
「う〜ん、あったのかなあ?」
こんな調子で、フリータイムでは終始SMの話しかしなかった。この会場内でもっともスケベな会話を交わした自信があるぞ。次はイラマという言葉が大好きな小リス系のナナコちゃんだ。
「なんかお姉さん、めっちゃ楽しそうに笑ってますよね」
「だってヤバいですもん!今日話したなかで一人だけ書いてること違いすぎて、他の人の話覚えてないですよ!これってヤバくないですか?あははは!」
なんと彼女、目まぐるしく進んだ回転寿司タイムでは「イラマチオ」以外にほとんど交わした会話を覚えていないというのだ。おそるべし、イラマ力!ていうか、そんなんで結婚できんのかよ?
「マジでノリいいよね!で、イラマ好きなんでしょ?今日このあとイラマトークの本編やろっか!」
「今日友達と来てるんでそれできないんですよ〜」
仕方ないので、彼女とはLINEだけ交換して後日会うこととなった。結果、オレは巨乳の瀬川さんとカップルが成立した。イラマチオをするためにホテルに向かっているのだ
SMトークでがっつり盛り上がった彼女とパーティ会場を出る。右隣でゆっさゆっさと揺れる巨乳を眺めながら、適当に近くの居酒屋に入った。話題の中心はもちろん彼女の責められエピソードだ。
「ロウソクとかありました?」
「だから〜、そういう道具使ったのはないですって〜!」
「でもさ、ガンガン突かれたりするのはキライじゃないんでしょ?」
「……」グラスを見つめたまま無言になってしまった。
「ちゃんと言ってごらんよ」
少しSっぽい態度を出して言ってみた。
「じゃあ、手を抑えられてエッチはあるでしょ?」
「……」(こくりとうなずく)たまらず、2本指を突き出した。そしてそれをそのまま彼女の顔の前に持っていった。指フェラをさせたくなったのだ。
「どこまで入ったらフェラで、どこからがイラマチオかわかる?」
「え〜! わかんないよ〜!」
「だってさ、それぞれの喉の距離によって定義が違うでしょ?」
「う〜ん…」
「ちょっとこの指でやって見せてよ」
唇を開かせて指を入れる。「え〜!」と、抵抗していたように見えたが、彼女はハムっと2本の指を飲み込んだ。さっすがドM!暖かい唾液が指を包み込む。
「ん〜! ん〜!!」
バタバタバタとこちらの肩を叩く。そろそろキツいってことね。中で回していた指を抜くと、ポツリと彼女がつぶやいた。
「だからこういうのってキツいんですって〜」
やはり、何度も経験済みらしい。指イラマを終えたいま、あとやるべきことは本物のイラマチオ以外になかろう。ドリンクは半分以上残っていたが、すぐにホテルに向かうことにした。
おそらく、これまでのお見合いパーティルポ史上最高の状態で店を出たと思う。ホテルへ向かう間、一切の会話がない。そこには、これから我々はイラマチオをするためにホテルに向かっているのだという強い意思があった。荷物を置き、すぐにベッド上にくつろいだ。
「クーラーぜんぜん効かないから脱いだほうがいいね」
ズボンとパンツをまとめて脱ぐと、彼女も自分から上着を脱ぎ始めた。…って、まだキスすらしてないというのに!互いに下着姿になったところで、前から決まっていたかのようにようやくキスを交わした。右手を腰に回し、左手を乱暴にブラのなかに通す。すでに立っている乳首が確認できる。
「ンフッ、ンフッ!」と、早くも荒い吐息が漏れ出している。オーソドックスなセックスの場合、このまま服を脱がせてクリタッチにでも移行するのだろうが、イラマチオで意気投合した今回は、その流れはありえない。パンツを下げ、すでにいきり立ったチンコを口の方へ持っていった。
「んんっ! んんんっ…!」
亀頭からサオまでをゆっくりと喉に沈め込んでいく。
「ほら、もっと口開けて!」
「んんんんん〜!」
目を閉じて苦しそうな表情を見せる瀬川さん。口のなかでさらに膨張したペニスを喉に向かってゆっくりと押し込む。
「んんんんんんんんっ!!!」
声が大きくなったポイントで、喉の深い位置に亀頭が達したことが確認できた。
「ほら、ちゃんと動かして」
閉じていた目からうっすらと涙がこぼれている。滴る涙から、ついに本物のイラマチオに遭遇できた彼女の歓喜の姿を感じ取ることができる。いやあ、Mってエロいなあ。唾液まみれになったチンコを引き抜き、そのまま濡れたマンコにあてがう。ゆっくりと、なにも言わずともチンコは飲み込まれていった。
「うううんっ!ううんっ!!」
激しく腰を動かし、本人が望む最高のかたちでセックスを終えた。
「ぶっちゃけ、ご飯食べてるときからこういうこと少し考えてたでしょ」
グッタリとしながら、満足げにうなずいた彼女の表情がとても印象的だった。
「喉におもいっきり入れてやるよ」
小リス系のナナコさんとはパーティ当日からLINEを交わし、2日後、互いの仕事終わりに会う運びとなった。すでにLINEで「ヤりたいならさっさとヤってバイバイね〜!」などノリのいい会話を交わしていたので今夜も楽しみで仕方がない。おもいっきりのどチンコに突き刺してやろう。当日、新宿で待ち合わせし、居酒屋で乾杯しながらあらためてイラマチオトークだ。
「最近エッチしたのっていつ?」
「元カレと別れたときだから1カ月くらい前かな?」
「元彼ってどんな人だったの?」
「すっごい忙しくてね、土日しか会ってくれない人でさ、毎回ホテルに泊まって朝にバイバイみたいなカンジだったね〜」
それが3カ月くらい続いたあと、仕事が忙しくなったという理由であっさり振られたという。それってどう考えてもセフレの関係だ。
「ずっとフェラ、みたいな?ていうかイラマ、みたいな?」
「あははは!でもフェラはけっこうしてた!」
「フェラって男性を征服した気分になるからイイっていうコがいるんだけどさ、イラマチオは完全に男が主で女が従になるところが革命的だよね」
「あ〜!わかるかも。フェラってやってるとき自分の支配下にいるって思うもん!イラマはなにも考えられないからな〜」
言い慣れたように「イラマ」と口にするナナコさん。そのイントネーションは「イ」にアクセントが置かれているのではなく三文字がフラットに読み上げられる若者の「シブヤ」というイントネーションと一緒だ。終始下ネタしか話さない我々はチンコのサイズの話題になった。
「そうそう、でっかいチンコってやっぱフェラに苦労するんでしょ?」
「う〜ん、どうだろ?でもそこまで困ったことないかな?」
ここで、ナナコさんの細い手首を握った。
「おれの勃起時はこれのふた回りくらい大きいカンジかな。これを息が止まるくらい喉におもいっきり入れてやるよ」
「え〜!それマジで窒息死だよ〜!あはははは!」
こんな調子で、居酒屋でセックスの前座のような会話を展開したこともあり、店を出てからはスムーズに歩いてすぐのホテルに入った。肩に手をかけ、向かい合ってキスを試みようとしたところ、ナナコさんに制止されてしまった。なに?ダメなの?
「シャワー浴びてから…」
風呂からあがり、軽くタオルで身体を拭き終えたナナコさんが出てきた。ベッドでくつろごうとするが、それは許さない。
「口、入れて」チンコをそのまま、唇に持っていくと、無言でこれをあっさりと受け入れた。
「ヌプッ!ヌプリッ!」オレが仁王立ちし、座った彼女がチンコをほうばる構図だ。
やがて勃起に至ると「ズボズボッ!」と、教科書通りのフェラ音が聞こえてきた。そろそろだろう。うなじの上の部分を手で押さえ、こちらへ引き寄せる。一気に唾液の分泌量が増えるのがわかった。喉奥の粘膜とこちらの亀頭がぴったりとくっついた理想的なイラマチオのポジショニングである。そのまま小刻みに腰を動かし、喉奥がつくりだした人間オナホの肉感を堪能する。
「んっ!んーっ! !」
ズブズブというフェラ音と悲鳴のような声が重なり、陵辱という言葉が相応しい状況となる。
「あっ!あうっ!」
仁王立ちから仰向けになったオレのチンコをふたたび咥え出すナナコさん。指示なしで自らチンコを懸命に咥える態度はさすが生粋のドM体質だ。つむじ部分をおさえ、ここでも喉の奥にチンコを押し込む。上下に手を動かすたびに「ズブリ、ズブリ」「ゴボ、ゴボ、ゴボ」とイラマ音が響く。
それから3分後、急激に襲った快感のせいで彼女の喉奥で絶頂を迎えてしまった。
「あー、ていうかずっとイラマだったねえ」
口から精子を出し終わった彼女は、あれだけのズブズブもなんのその、といった表情だった。

意外な場所で運命的な出会いが!合コンや飲み会は知り合いのいない見ず知らずの他人の会に行くに限る

0232_201807021922443da_20190818102110128.jpg0233_2018070219224698c_20190818102112b31.jpg0234_20180702192247fb4_20190818102114172.jpg0235_20180702192248648_20190818102115cd5.jpg0236_201807021922501fc_20190818102116e48.jpg0237_20180702192251749_20190818102118da4.jpg0238_201807021922537fe_20190818102119714.jpg0239_201807021922545a3_20190818102121d33.jpg0005_201801292009207d1_20190811204957057_201910191553000b3.jpg0047_20180623172400507_201910191553018fd_20200823062631875.jpg0085_20181230171718a8f_2019101918453232a_20200823062634a6f.jpg201504088_20191019155304f30_20200823062635b5e.jpg0048_20180623172913afc_201910191553039e8_20200823062632808.jpg
1、35才以上の合コンは初っ端からエロ全開
人妻や熟女を食う方法はいろいろだが、断然オススメしたい。今年だけでも新規を3人ゲットした俺が言うのだから間違いない。書き込みを見てのとおりアグレッシブな女が多いのだ。
2、モテない男女が集まるSNSで、僕のようなフツメンナンパ好きが女をラクに喰うには一番熱いツールです。狙いはオフ会に絞られます。オフ会専用ページを開けば、事前に何人ぐらい女が来るかなどを確認可能なので、出来るだけ女の子の割合が多い会合を選ぶのが正解です。実際、会場に来る女の子は男慣れしていない地味な子ばかりです。だからと言ってブスばかりではありません。ちょいカワ系のサブカル女子や隠れ巨乳といった、宝の持ち腐れの子たちも結構な確率で紛れ込んでいるのです。ここは非モテのオフ会。男たちは女の子に話かけようともしないので、たった一度声をかけてあげるだけで女の子は『あ、この人私に話しかけてくれた人だ』と、好感を持ってくれます。ただし、あまり積極的に話しかける社交的な男は『チャライ人』だと思われ、毛嫌いされてしまいます。たった一度だけ話しかける。この程度の印象付けが彼女たち地味っ子には丁度いいんです。一度会話を交わしたら、あとは恥ずかしそうにして、壁際で1人酒を飲み続けましょう。勝負はオフ会終了直後。解散する流れになったころ、目当ての女の子に近づき「連絡先を教えてくれませんか」と一言伝えましょう。あとは後日に2人でご飯の約束でも取り付けるだけ。2人っきりになった時に肉食系全開で口説き落とします。

楽勝の熟女ナンパディスコはなんと浅草にあった

六本木のディスコでは、肉食系熟女がウヨウヨ集まり、男との出会いに飢えている――。
ずいぶん前の裏モノでそんな記事を読んで以来、ヒマをみつけては同店を訪れるようになった。おかげさまで、何人ものエロおばちゃんとセックスができたわけだが、ここ最近、もしかしてマハラジャ以上では? と思える格好の漁場を見つけたので皆さんに報告したい。
その店を知ったキッカケは、ただの偶然に過ぎない。ある晩、友人と浅草・雷門のあたりをプラプラしていた際、入口からR&B風のミュージックがうっすら漏れ聞こえる店を見つけ、興味本位で足を踏み入れることにしたのだ。
店の入口の看板には「AICLUB」と店名が書かれてある。ソウルバーのようなところだろうか。ドアを開けてみて驚いた。なんなんだ、この光景は。やや手狭な店内には爆音が鳴り響き、フロアのいたるところで、大勢の男女がひしめき合うように踊りまくっている。
「なんだろ、この店。クラブかね?」
隣の友人に話しかけると、ヤツは小首をかしげてぽつりとつぶやいた。
「クラブっていうよりディスコじゃね?」
言われてみれば確かにそうかも。店内に流れている曲はクラシックなディスコミュージックだし、何より客層に特徴がありすぎるのだ。
男も女も余裕の40オーバー。中には確実に50代に届いてそうな女や白髪頭のジーサンまでいる。つまり、マハラジャに来てる客と年齢層がピタリと一致しているのだ。てことはもしや?
近くにいた熟女2人組に声をかけてみる。
「ここ、いいお店ですね。よく来るんですか?」
「うーん、ときどきだね。1カ月に1回来るかどうかって感じかな」
「ところでオネーサンたち、独身?」
お約束のリップサービスを放り込むと、爆笑が起きた。
「やだ、年上のオネー様をからかうもんじゃないわよ。この人なんてハタチの娘がいるんだから」
ツレの熟女を指さして彼女が笑うと、そのツレが負けじと言い返す。
「ちょっとフザケンなって。この女なんか、ダンナに隠れて若い男と浮気してるのにさ、しかも変なオモチャまで買ってタンスに隠してるのよ。マジで色キチガイなの、ヤバくない?」
「ちょっと、それ言い過ぎ! ぎゃははは!」
「だって本当のことじゃん。ぎゃははは!」
すごい。下品が服を着ているようだ。その後、2人組とは別れ、目についたエロっぽい女客にどんどん声をかけていった。そこで感じたことはひとつ。この店の女客のオープンさだ。
たとえばいま、マハラジャでナンパ的な行動をとっても、10人中7人から冷たくあしらわれてしまうのが現実だ。裏モノの記事の影響か、一時期、ナンパ師が急増してしまったことへの結果なのだが、とにかく、お高くとまった女が多くてナンパしづらいのだ。しかしこの店の客は違う。誰に声をかけてもニコニコと話を聞いてくれるし、初っ端から下ネタで仕掛けても嫌がる素振りを見せない。どころか向こうもノリノリでエロ話を繰り出してくるほどだ。
この店とマハラジャとの差はなんなのだろう。初めはナンパが横行してないからなのかとも思ったが、周りを見渡したところ、女を狙ってそうな男たちはあちこちで見受けられるので、この考えは当てはまらない。
結局、理由はよくわからないままながら、ひとつ言えるのは、この店の女客が、六本木にもっと立派なディスコ(マハラジャ)があるにもかかわらず、わざわざ浅草くんだりまでやって来る女たちだということだ。
そこからイメージできるのは、出会いを求めているけど、きらびやかな六本木だと少し気おくれしちゃう奥手な熟女たち。そしてこういうタイプは、性的なことになると得てしてアグレッシブになる場合が多い。妄想が過ぎるだろうか。
入店から1時間、俺たちは40後半の人妻2人組をロックオンした。そこからだらだらと酒を飲みつつ、くだらない会話で盛り上がることさらに1時間、カラオケに行くという名目で彼女たちと店の外へ。そのまま男女一組ずつに分かれ、ラブホにしけ込んだ。なんだか途中の重要なやり取りを思いっきり省略したような形になったが、実際のところ、これといった出来事がなかったのだからしょうがない。「ねえ、今からカラオケに行こうよ」から「じゃあこのホテルに入ろっか」までの間にまったく駆け引きなどなかったのだから。男もその気、女もその気な場合はさほどにあっけない展開になるものだ。にしても熟女とのセックスは、やっぱり最高だな!
★翌週も同じ店で別の熟女を難なくゲットできた。これによって俺の心は完全に虜になった。当分の間、浅草に通い続けるつもりだ。
カテゴリ
タグ

今時のマッチングアプリで出会える40代や50代の女性は十分に魅力的だ

68_20201114145803976.jpg69_20201114145805bf0.jpg
マッチングアプリが若者に人気、なんて言われるぐらいなので、ペアーズとかをやってる男女は20代から30代までがメインです。
私も若い女の子は好きですが、純粋なセックス相手として考えると、40代や50代の女性も捨てがたい。というよりも、むしろ若い女性より、セックスに貪欲でエロいという意味で、50代女性とのセックスの方が満足度が高い気がします。
例えば、デートしても、金銭的に余裕があるし、いろんな場面で気を遣ってくれる。マッチングアプリで何人もの女性とやり取りして感じたことですが50才を超えてこの手のアプリをやってる女性は、高学歴、高収入の方を除けば、どこか負い目を持っているパターンが多いので、比較的ラクに口説くことができると思います。特に離婚経験者はその傾向が強いので、狙い目です。
ただし大事なポイントは自分より年上の女性を狙うという部分なので、50代以上の男性は、この作戦は厳しいかもしれません。
現在、私のセフレは3人いますが、そのうち2人は50代です。1人は某中小企業の事業所の所長さんで、もう1人はデパート勤務。どちらもそこそこ稼いでいて、デート代は割り勘です。
どちらも「いいね!」を押したその日のうちにいいね返しを頂いて、2〜3日、互いのプロフに沿ったトークを経て、すぐに対面することができました。
50代なので顔はそれなりに老けてるし、裸になれば垂れる場所は垂れてますが、セックス自体は色々奉仕してくれるし、フェラもうまいし締りだって悪くない。正直なところ、この2人をこちらが選んだというよりは、40代後半から50代の女性にいいね! を押しまくっていって、一番ガッツイてくれた順にやり取りしてお会いした結果、この2人に落ち着いたというだけのこと。ペアーズも飢えた50代女性はたくさんいるので、いいね! の爆撃が一番の戦法だと思います。
いうまでもありませんが、自分の顔写真は清潔感のあるものを。プロフィールはウソでもいいので、ワインバーやカフェ、美術館巡りなどが好きそうなオシャレ男を演じておけば間違いないと思います。
カテゴリ
タグ

お酒が飲める婚活パーティはやっぱりカップルができやすい

93_20210215094240020.jpg
女性を口説くとき、見た目だとか、趣味や価値観が似てるとか、フィーリングがどうだのと面倒な話になりがちですが、そんなのを全部どうでもよくしてくれる魔法のアイテムがお酒です。
どんなにガードが硬い女でも、アルコールのおかげで仲良くなれた経験ってありませんか?
ましてやそれが婚活パーティという、いわばちょっと緊張しがちな出会いの場でお酒が飲めるとしたらどうでしょう。楽しい気分になって細かいことも気にならない。楽しいことになりそうですよね。
そのお酒が飲める婚活パーティってのがありまして、これが本当に使えるんです。
実際にここに参加してみると、後半のフリートークの時間には、参加者たちの声がかなり大きくなってます。あちこちで笑い声が響き渡って真っ赤な顔で酔いつぶれちゃう子まで現れます。
楽しく盛り上がったら、カップリングタイムに移りますが、うまくカップルになれたらラッキー。仮に狙った子とカップリングできなくても、会場の外で声をかければ応じてくれるパターンも多いので、あきらめないようにしてください。
パーティの探し方ですが、シャンクレールのホームページから「飲食付き」のタブへ進み、地域検索をかければ、簡単に見つかると思います。

今のシニアは若者の合コンとさして差はない勢いだ|ジイさんバアさんの出会いの場・三幸倶楽部

75_20210215090327517.jpgおっさんおばさん、いや、ジイさんバアさんの出会いの場だ。カラオケやダンス、酒の力を借りてお近づきになる過程は、若者の合コンとさして差はない。
ただこの歳になると恥じらいが薄れるのか、行動がストレートだ。狙ったオバさんの肩を抱き続けるオヤジ、おっさんに色目をつかうバアさんなど。嫉妬も激しく、ちょっと清潔そうなおばちゃんとツーショットで消えていったオヤジに、「あいつこの後セックスしやがるんだぜ!」とデカい声で罵声をあびせる男もいた。男と女は、いくつになっても変わらないってことか。
カテゴリ

女性低身長155センチ以下背の低い子限定の婚活パーティーは合法ロリ狙いなのか

80_20210213100016982.jpg
背の低い女の子が好き、という男性は多いと思います。可愛らしくて守ってあげたくなりますよね。俺も背が低い方なので、どちらかといえば背の低い子の方がタイプです。 
そこで、大手婚活パーティ業者がやっている「女性身長155センチ以下編」ってヤツに何度か参加してみたんですが、これがヤバいくらい大盛況でして。
と言っても、肝心の女性はそんなに多くなくて、毎回5人程度でした。問題は男性参加者で、毎回その3倍ぐらいが集まります。 
そいつらがみんなヤバいんです。白い小太りだったり、マッチョのハゲだったり、オタクっぽかったり、そういう意味でのヤバさです。これは俺の偏見ですが、あいつらみんな合法ロリ狙いなのでは? 
なので当然、カップリング率も低いです。まあ、俺もカップルになったことがないんですが。
カテゴリ
タグ

コロナ時代のおっさんのナンパ戦法はアプリカラオケSNSのSmuleでデュエットしてからリアルカラオケで口説く

最も出会いにつながるSNSはどこかと聞かれたら、私は間違いなくカラオケSNSの「Smule(スムール)」を勧めるでしょう。
このアプリは、スマホの画面に流れる映像に合わせてカラオケを歌い、その様子を撮影し、他のユーザーに公開するというサービスです。投稿したカラオケ動画に、ユーザー同士が「いいね」や「コメント」を送り合って親睦を深めます。まあ、簡単に言えば素人同士が歌を褒め合う、かなり恥ずかしいアプリってわけです。ただし、それだけじゃ男女の出会いにもっていくのは難しい。
ここで特筆すべきは「デュエット」という機能。画面越しに相手と同じ曲を歌うのですが、この機能があるだけで簡単に仲良くなれるんです。それでは、詳しい手順をご紹介しましょう。
まずスマホでアプリをダウンロードしたら、アプリ内で人気のJポップを探しましょう。今だったら瑛人というアーティストの「香水」なんて曲がいいでしょうか。
まあ、人気がある曲の方がたくさんの女が歌ってるし、目につきやすいってだけなので、別になんでもいいです。曲を決めたら「参加する」という項目をタップ。これでデュエットしたい素人たちがタイムラインに表示されるでしょう。こんな具合です。
『はじめて歌ってみました、よかったら一緒にどぞ』
『声低めの人募集。ハモリ求む』
これらの投稿の中から、女と思しきユーザーのアイコンを探して、参加ボタンをタップ。画面が切り替わるので、あとは女の声に合わせて、一緒に歌うだけです。
ここでお伝えしたいのが、このアプリの中では、歌がうまいかどうかは一切関係ない、という点です。都合のいいことに、自動でエフェクトをかけてくれるので、どんだけヘタクソでもそれっぽく加工してくれます。音痴の方でも安心してご利用ください。
歌い終えたら、相手の女にメッセージを送ります。
『○○さんの歌声に聞きほれてデュエットしてしまいました笑サビ前の高音がサイコーに上手でした!』
こんな風に、相手の歌を持ち上げる文面を書いて送信しましょう。ツイッターなどの一般的なSNSでは、女へのDMは無視されるのが当たり前ですが、このSmuleではユーザー人口が少ないうえ、自分の歌を聞いてほしいという承認欲求の塊みたいな女ばかりなので、スグに返事が来るはずです。
このようにデュエットを経由して仲良くなった女には、友達申請を送ることで、個別にメッセージのやり取りができるようになります。ことあるごとにこんなメッセージを送ってみます。
「この新曲めっちゃよくないですか? ヒマだったら一緒に歌いましょー!」
つい最近追加された新機能の「ライブジャム」を使えば、リアルタイムでビデオ通話をしながらセッションができます。他のユーザーには非公開でデュエットができるので、二人だけの空間です。これで親密になるのは容易でしょう。ここまでくれば、あとは良さげなタイミングでこう切り出します。
「ぜひ○○さんの歌声、生で聞いてみたいです。今度カラオケ行きませんかー?」
はい、これがSmuleにおける伝家の宝刀、歌声を褒めてカラオケに誘う黄金パターンです。デュエットの段階でアプリ越しとはいえカラオケ気分を味わっているので、かなりの確率で了承してくれるのです。私の経験上ですが、30代後半以上の独身女性は、ほぼ100%サシでのカラオケに応じてくれています。カラオケはコロナクラスターの宝庫ですが、2人きりならと安心するのでしょう。
実際、つい先日会えた子は、コロナのせいでテレワークが多く人恋しいと語っていました。どうやらストレスが溜まっていたそうです。今年の夏はフェスやライブも開催されないので、一緒に大声で盛り上がれる人を探している女がウヨウヨいるのです。
いまのところセックスまでは持ち込めてませんけど、このアプリを使い始めてから、定期的にカラオケに行く女性を4人もゲットすることができました。今度、そのうちの1人とオールでカラオケデートする予定なので、思い切ってホテルに誘ってみたいと思います。コロナ自粛が続いてる影響でユーザー数も増えているので、これを気にダウンロードしてみてください。
★★★空前絶後の出会い時代到来★★★
一つの出会いで世界が変わる
おすすめの厳選出会い2選。18禁。
≪会員数1000万人突破≫≪フリーメール・匿名での登録OK≫
PCマックス

≪女性誌等への掲載多数、女性登録者多し≫
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
日本で唯一全国展開している交際クラブユニバース倶楽部をのぞいてみよう!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

二次元の彼女のエロシーンやボイスに病みつき
【にじげんカノジョ】

★★★女性が喜ぶ最強のペニスを作る★★★
☆☆自信の増大アップサプリ☆☆
【サイズアップXL】

☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
今がチャンス!赤字覚悟の還元プレゼント中!
【ヴィトックス】

☆☆早漏対策なら☆☆専門医推奨!TENGAのトレーニングツール


☆☆遅漏対策なら☆☆TENGAの遅漏改善トレーニングツール☆☆
⇒遅漏改善用TENGA

☆☆TENGAの男の活力サプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ

☆☆包茎対策なら☆☆ ⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】