オマンコシェイクが出来るセクキャバエロ漫画
オマンコシェイクが出来るセクキャバエロ漫画
博多でオマンコシェイク
オマンコシェイクが出来るセクキャバエロ漫画

読者の福岡・博多のセクキャバおっぱぶ体験談
1、これだけどんちゃんランチキ騒ぎができるセクキャバなんて、中洲どころか、福岡でもココしかありません。とにかくノリが良くて盛りあがるので、仕事帰りに数人で行くのが定番です。マンコシェイクのみならず、ときどき亀甲縛りをさせてくれたりもします。慣れない縛りの最中に胸とか股間を触っても文句は言われないし、最高です。

2、けっこう新しい店で、僕が初めて行ったのは昨夏のことでした。店の前で呼び込みが「おもしろセクキャバ!」って叫んでたものだから。中に入ったら、フラットシート型の個室に案内されました。店内はすごく暗くて、かろうじて女の子の顔がわかる程度ですね。

3、女の子は体操着にブルマのスタイルです。若い子で、歳を聞いたら高校卒業したばかりと言ってました。他の子も同年代が多いそうです。
で、普通のセクキャバよろしく上にまたがってきて、おっぱいを触ったり軽いキスをしていたら、なんかやたらと股間をチンコにこすりつけてくるんです。
そのまま耳元で「VIPルームに行ったらもっと色々できるよ〜」だって。
やっぱり期待しちゃって追加の2千円(20分)を払ってそのVIPとやらにそそくさ移動です。
少し広めのフラットシートに寝転んだところで普通にズボンからチンコを出して、手コキがはじまりました。
それで、口でしたいから5千円くれって。どうやらこのVIP席に移ると女の子の裁量で色んなプレイができるそうです。
それこそ本番までやってる子もいるんだとか。満足して帰ったのですが、それから何度かここを訪れてます。みんな揃って部屋移動をうながしてきて、チップありなし色々ですが、最低限でも手コキまではやってくれます。

4、めっちゃ気に入ってて仲間を連れてちょこちょこ通ってるスナックを紹介しよう。ここらへんでは珍しく、ずいぶん攻めてるスタイルの店だ。店内は普通にカウンター席、ボックス席がある小さなスナックだ。
女の子は30代が3人とママが一人。お酒を飲みながらスケベ話だのなんだのをする、どこにでもある飲み屋だ。が、深夜1時を過ぎたぐらいから様子が変わってくる。
ママの酒が進み、だんだんと陽気になったところで店内をフラフラしはじめたら合図だ。そのうちママが女の子たちに言い放つ。
「●●ちゃん、そこでしゃぶっちゃいなよ。ほら、そっちもやってやって、キャハハハ」
席でしゃぶれだなんて、ここはスナックじゃないのか? 
と不思議な気分になる。でも女の子たちも「イヤや〜」とかなんとか言いつつもオレたち客のチンポをきっちりしゃぶってくれちゃうのだ。どんなユルさだよ!
このママはもともと風俗に勤務していてこの店を開けるお金を貯めたらしい。
従業員も知り合いの風俗嬢を連れてきたとか。それでこんな異様なスナックが出来上がってるわけだ。
だからといってこんなことしてたらそのうちパクられると思う。
これ、毎日やってるわけではなくて、ママの気分次第で3回行ったら1度遭遇できるくらいの頻度だろうか。ま、常連ばかりなので入りづらいかもしれないが、いい思い出にはなることだろう。

5、博多美人がそこかしこで指入れされているセクキャバ
私がよく遊びに行くセクキャバを紹介します。ここは女の子のレベルが高いばかりか、とにかくサービスが過激。キスや生チチ操みは当たり前、股間に手をのばせば「アン」と色っぽい瑞ぎ声を漏らしてすんなり指入れを受け入れてくれるんです。周りを見渡せば、他の客たちもそこいらでクチュクチュしています。この界隈はセクキャバ激戦区なので、自然と過激になっていくんでしょう。

色んな特殊企画をやってることで有名な店なんですが、少し前からまた素晴らしいことができるようになりました。
その名も『廊下で痴○』コース。70 分のうち10 分間、個室の外に出て女の子を思う存分チカンしまくれるんです。素晴らしいと思いませんか?このコースがやれる女の子は2人だけ。ホームページに出てますが、両方ともギャルっぽい感じで、チカンされて思わず声を出しちゃうみたいな演技がとってもウマイんです。

水着キャバクラなる形態の店があるのはかねがね聞いていましたが、僕の地元福岡にもようやく出来たんです。九州ではココだけなんで、そりゃあ通っちまうやろってなもんですよ。
水着姿の子が隣に座って酒を飲む。それだけでもずいぶんと興奮するのですが、さらにイイのは、ここのキャスト(女の子)はやたらと巨乳が多いんです。
店長の趣味なのかなんなのか、来るたび、目の前にでっかいお乳が並ぶのですから感謝感激ですね。あくまで僕調べですがBカップの子が数人いる他は、みんなDカップ以上です(女の子にも聞きました)これからもきっと通い続けよう。

普通のスナックみたいな店内で、いちおうセクキャバらしい。だが、やってることはなんというか、過激ヘルスのヌキ無しバージョンってな感じだ。
まず、上半身ハダカの嬢が席にやってきてカンパイ。すると、こんな提案をされるねえねえ、あたし亀甲縛りされたぁい。テーブルには雑誌なんかを梱包するときに使うビニール紐が置いてある。これで縛れというのだ嬢の指導のもと縛り終えたら、今度は『マンコシェイク』の時間である。
女の子がみずからパンティの中に手を入れてアソコをぐちゅぐちゅやり、手についいた愛液をグラスにベトっとくっつける。飲んで飲んで飲んで♪コールがはじまって飲むのが流儀だ他にも手コキ(射精はダメ)や陰毛焼きがあったりムチャクチャな店だ。

おっぱいだけじゃないセクキャバ
「なめてもいーし、指入れもOKだよ」
言うまでもなく、セクキャバってのはお酒を飲みつつ女の子の胸もめる場所だ。
逆に言えばそれ以上はなにもできず、もんもんとした気持ちを抱えたまま放り出される中途半端な風俗なわけで。だがこの店ならその心配はない。
オレ調べでは中洲でもっとも過激なセクキャバで、もはやセクキャバと呼ぶのもはばかられるレベルなのだ。入店してすぐにその過激さは垣間見える。
女性が客の股間めがけてダイブしてくるのだ。挨拶なんか後回しって感じで、パンツを脱ぎ、気付けば短いスカートー枚だけになり、こんなことをささやいてくる。
「なめてもいーし、クン二もいいし、指入れもOKだよー。だからちゃんと気持ちよくさせてね?」
どの女の子もこう言ってくるので店の方針なのだろう。
そこからは決まって客の片手を自分の乳首に誘導し、もう片方の手をオマンコに持っていく。大きなアエギ声を出すのでこっちが恥ずかしくなってしまうくらいだ。
おまけに周りの席も丸見えなので、まるでハプニングバーに来た気分とでもりっか。そこから手コキでヌイてもらうには少しだけお金が必要となる。といっても延長料金だけなので(3千円)オレはいつもお願いしています。





何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画





★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★
裏モノジャパン電子書籍


本日の人気動画情報


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内




タグ