AVのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:AV

バイブ辱しめドライブ・スカ愛好者ハメ撮りの楽しさを味わうヌード撮影OKの撮影会に潜入

1_20200619144917691.jpg2_2020061914491806c.jpg1_20191127001809a9f.jpg2_20200118130105a24.jpg3_20200118130106a67.jpg4_202001181301080d0.jpg5_20200118130109f89.jpg
フツウのエロビデオに見きてしまった男なら一度は考えるのがオリジナルAV、じゃないだろうか。
自分でヤって、後で見ながらヌク。だから二度オイシイというわけだ。ま、読者の中にはすでに実行してらっゃる方も少なくないでしょうから、デ力ことは申しません。ただ、なかなかそうう相手が見つからない男のために、こんなありがたい業者も存在するんです。
「完全個室・ヌード撮影・SM・AV美女多数在籍写真スタジオ××」
タ刊紙の三行広告(右上参照)で見つけ上野のこの店は、フーゾク店じゃなくスタジオ。ビデオでの撮影料金は、30分1万8千円、60分で3万2千円とのこと
「でも撮影だけっていうわけじゃなくある程度はタッチしてもOKですから」
やっばそうこなくちゃねえ、店長、単に女のコだけ撮っても、アタシは全然ヌケないっすよ。さっそくアルバムに載っている在籍モデルの中からいちばん力メラ栄えしそうなKちゃんをビックアップ、女のコの部屋をイメージした個室に入る。手カメラ用と据え置き用のビデオカメラをセットしたら、いよいよ撮影スタートだ。
「じゃあ1枚ずつ脱いで」
持ったビデオカメラで、追いながら撮るのが意外に難しい。
右手の癒れと震えでピントずれちゃうよ。
おまけのシャワーシーンでシメ
途中でムスコも萎えちゃう。それを察してか、果敢に攻めてくれる。皮肉にも、彼女のおかげでいち
わりたかったフェラチオシーンがしっかり撮れてしまった。
ホントは騎乗位スタイルで悶えてくれればだがあくまで擬似本番。そんなわけでハメ撮りの楽しさと難しさを実感しありました。
最終日躍日、スカ愛好者が
思うと、聖水を金をポトリ。とたんに店に入れようと必死なのだ。お次の力ナコ嬢のときはさらにエスカレート。なかなか肝心のンコが出なくてフンばる彼女に業を煮やした1人が浣腸役を買って出たのだ。「この際、3本いっとく?」「えー、2本くらいで」「いいじゃない、ハデにやろうよ」
結局、力を借りた力ナコ嬢は、見事に任務を果たして無事終了。撮る方も撮られる方も実にスッキリした顔で会場を後にしたのだった。
ドライブ行こう。バイブつっ込むから窓から顔を出して
桃子です。今回はめずらしく車で迎えにいくといわれた。
ドライブ行こう。バイブつっ込むから窓から顔を出して
ああ・・。太いバイブをずぶずぶ入れられて、暗幕カーテンから顔をちょんと出します。冷静に冷静に。心の中ではそう思っていてもバイブを出し入れされるたびに、漏れちゃう。
それだけでもドキドキなのに、男のコのグループが
あれ絶対AVの撮影だぜと言ってるのを開いて顔から火が出ました。
やだ、バレてる
こっち見ないで。恥ずがしさに気持ちよさでワケがわがらなくなり意識がスーッと遠のいていきます

【エッチ漫画】胸チラピチパン・汗まみれの腋の下に蒸れマンコスポーツジムはエロの宝庫

0028_20180915184504eff_201908151430195cd.jpg0029_2018091518450526a_201908151430210d7.jpg0030_20180915184507fa8_201908151430221c6.jpg0031_201809151845082d6_20190815143024289.jpg0032_20180915184510f01_20190815143025db7.jpg0033_201809151845115f8_20190815143027421.jpg0034_2018091518451362c_201908151430284c5.jpg0035_20180915184514d06_20190815143030e29.jpg0036_201809151845169b0_20190815143031452.jpg0037_20180915184517061_201908151430332eb.jpg0038_2018091518451923a_2019081514303494a.jpg0039_2018091518452030b_20190815143036886.jpg0040_20180915184522f3e_20190815143037462.jpg0041_20180915184523a4c_201908151430392ac.jpg0065_20200315054353739.jpg
下ネタが嫌いなスポーツジムのお姉さんひょっとして処女?
女性店員さんがターゲットなのだが、なにも手紙作戦は店員にしか使えないわけじゃない。何度か見かける機会があり、ラブレターをしたためてきてもおかしくない間柄…。
スポーツジムの客はどうだろう。ムチムチのジャージ姿で汗を流す彼女ら、とても魅力的に見えるものだ。男性読者の中にも虎視眈々と狙ってる方がいるのでは?
というわけで、今回は大手スポーツジムの短期会員になり、汗かき美人さんに手紙を配
りまくった。待ち合わせ場所にうつむき加減で現れた彼女は、ジムで会ったときよりも数段暗い雰囲気だった。
「あ、すみません、緊張してます…っていうか、ちょっと風邪ひいちゃって変な声なんですけど…すみません」少し熱もあるらしい。そんな身体なのにわざわざ来てくれたなんて。
「じゃ、なんか暖かいものでも食べに行こうか。お酒はやめた方がいいかな」
「いえ、お酒はいけます」「え?酒好きなの?」「はい。けっこう好きですね」
ジム通いしてるような子は飲酒を控えるようなイメージがあったが、彼女は「日本酒でもワインでもイケます」と強気な発言だ。ならばワインダイニングバーで酔わせちゃえ。「乾杯〜」ぎくしゃくしながらも、互いの自己紹介のような形で会話はスタートし、そしてゆるやかにツッコミを入れられた。「私、先月ほとんどジムに行ってなかったんだけど、いつ私のこと見たんですか?」
「んー、そこまでは覚えてないけど、1カ月ぐらい手紙持ったまま探してたんですよ」
「あ、そうなんだ…なんかすみません。実は、最初、なんか騙されてるんじゃないかと思ってて」
「ん、どういうこと?」「なんか売りつけようとしてるんじゃないかって思ってたんで
すよね。何かの会員になってくれ、とかあるじゃないですか。手紙なんてもらったの初めてだったし」「そっか、そんな風に見えてたんだね。タイプだなーって思って声掛けただけだから、そんなんじゃないよ」「そうですか、すみません」
せっかく男女が集まる場所なのに、ジムで手紙って珍しいんだな。後々、通いにくくなるからか?誤解が解けたところで、色恋の話にシフトだ。
「彼氏ですかー、ずっといないんですよね」「ホントに?理想が高いとか?」
「いえいえ」詳細は濁したが、数年前に彼氏にフラれて以来、ずっといないそうな。
「俺も1年前にフラれたんだよね。好きな相手ができたって言われて」
「じゃ私たち、フラれ組ですね。ハハハ」
なかなかイイ雰囲気になってきた。でもこの日は、あまり酒を飲ませることもなくお開きとなってしまった。風邪がぶりかえしたようなのだ。「ごめんなさい、ちょっと身体
の調子が…」無茶はよそう。この感じならすぐに再会できるだろうし。夜、メールが来た。
事前のメールで魚料理が食べたいとリクエストを受けたので、駅近くの和風居酒屋で2度目の会合を開いた。
「すみません、わざわざ来ていただいて」「いやいや、こちらこそ付き合ってくれてありがとう」
まだ多少ギクシャクした感じだが、前回よりはマシだ。たっぷり飲ませるぞ。つまらぬ自己紹介はもういらない。恋愛話ももう済んだ。ならば今日は下ネタだ!
しかし、ソッチ方面の話題への食いつきは悪かった。相当にお堅いらしく、高校生のときに始めて付き合った彼とは、結局3年間エッチさせなかったそうな。
「なんか、そういうこと考えられなかったっていうか、オエッて感じで」
オエッ?セックスが気持ち悪いのか?
「わたし、あんまりそこにこだわらないっていうか…」「重要じゃないと」
「重要だけどさ…別になくてもいいかもしれない」え〜!なくていいわけないでしょうに。それってジムで手紙渡してきた男と2回目でセックスなんてありえないって遠回しに言ってます?なんだか雰囲気がおかしいので初体験の話をきいてみると、「最近…かな?」と歯切れの悪い返事が返ってきた。かな? ひょっとすると、この子、処女?
「会社の人と飲んでると下ネタになるんですよね。それがなんか気持ち悪くて。ちょっと潔癖って言われるんだけど…」
攻めにくいなあ。でも一発目のメールで番号教えてくれた子なんだから、隙はあるはずなんだけど。
「じゃそろそろお店出ようか」一か八か、ダメ元で彼女の部屋で飲み直そうと提案してみた。
「いやいや、私の部屋はダメですよ。すっごい狭いし汚いし、友達も入れたことないもん」だよな〜。かといってこの空気で、電車に乗ってラブホにも向かえないし。
いわゆる〝人たらし〞のコツは、本人がそう理解されたいと願っている、そのまんまのとおりに理解してやることだ。例えるなら、体力はないけど投げる球だけはめっぽう速い選手に、「お前の速球があれば3人だけなら完璧に打ち取れるぞ」と声をかける監督が心酔されるようなものだ。おじさん臭い野球の例えは置いておき、これを女性店員に置き換えるとどうなるか。彼女らはいったい自分をどう理解されたいと思っているのか。これにはするどい観察力がいる。仮にファミレス店員が、通路に落ちている小さなゴミをそっと拾ったとしよう。まさにこんな些細な部分こそが「理解されたがってる」箇所だと私には思える。あるいは食器を片づける手順がやけに手際よく、テーブルをおしぼりで隅のほうまで丁寧に拭いていたりすればそれもまた着目ポイントだろう。要は他のバイトとは違う、その子なりの意識的な行動を見つけ出すのだ。そここそが当人の自尊心のよりどころなのだから。
彼女らをオトすためには、そのあたりのことを手紙に記すべきだ。『ちょっとしたゴミを拾ってる姿に関心しました。気持ちいい接客に感謝したいです』『お客さんのために丁寧にテーブルを拭いてくださってるんですね。いつもありがとう』
この一文二文のあとに、ぜひ食事でもと連絡先を記して反応を待つ。単純な手紙の何倍も返信率がアップすることを約束する。

大人の素人AVサークルの乱交ハメ撮り撮影会|エッチ体験談

0200_20190622181400587_20191002194400661.jpg
大阪の中心地から車で40分ほど走ったところにある某ベッドタウン。ここに「ヘミングウェイ」という社会人サークルがある。大仰な名前からして小説でも書いてんのかと思わせるが、そうじゃない。みんなでエッチをしながら、互いにビデオを回し合うという素人AVサークルなのだ。結成は今から約2年前。
「自分が見たい作品は自分でヤリながら作るしかない」との考えから主宰の0氏が発足させた。彼は語る。「オリジナルのAVが撮影できるのは、たいていソレ専門の業者か、金持ち連中ですやん。そやなくて、僕らみたいなサラリーマンが集まって自分でエッチしながら撮れる場所を作りたかった」活動は月2、3回。0氏の自宅に集まり、モデルを囲みながら力メラを回す。
「モデルのコはいろんなところから引っ張ってきますね。もちろん全員、歳とか名前、連絡先は聞きますよ。まあウチはロリコンはおらへんから、皆ちゃんと18才以上のコばかりですけと」
これまでの多彩な活動ぶりは左頁を見てもらえればわかるだろう。ギャルから熟女、合コンから乱交、果ては1対3の4Pまで、まさに何でもアリだ。
「力メラを回すいうより、オンナを回してるっちゆうかね(笑)。まあヤリたいことは全部やろうゆう感じですわ」さて、0氏の自宅におじゃましたこの日はちょうど撮影会の当日。すでに何人かの男性会員とモデルのジュンちゃん(写真01)が打ち合わせに入っていた(写真02)。
「ジュンちゃん、3人とかでやったある?」「1回だけかなあ」
「ほな、ザーメン顔に出されたことあるかあ」「あるよ」
「おつしゃーなら、あとアナルセックスは」
「ナメてもらうのは感じるけと、入れるのはダメ。痛いやんかー」
午後2時、まずは全員で打ち合わせ。ここで女のコにさりげなくOKのプレイを確認する。
終わるとさっそく撮影開始。と、初っばなからいきなり3Pを力マしているやないの(写真03)。いつもはインタビューとかイメージカットを最初に撮るが、どうやらジュンちゃんが「早くシタイ」とせがんできたらしい。トップバッターの男優2人は、力メラ片手にひたすら被写体を追いながら愛撫の手を這わせる。いかにもアマチュアぽい動きだが、相手のジュンちゃんもホントの素人だからまんざらじゃない様子。5分も経つと「アー」という悩まし気な声が漏れてきた。
「ムチャ、力ワイイでえ」「ホンマ感じるかあ」「イクときはゆうてや」「アソコ、キレイな色しとるなあ」撮影中周りのオッサン連中から盛んに声がかかる。ひたすらジュンちゃんをノセるためだ。30分ほど経って男優交代。今度は力メラを回していた側がササッとパンツを脱ぎ、ベッドに上がり込み、上から下から攻め始める。これを延々、繰り返すのだ。途中、馬乗りになって腰を振っていたジュンちゃんが、「ちょっとお」と力メラに向かって言ってきた。「どうした?自分、イキそうなんか」「ちゃうちゃう」「なら、なんや。遠慮せんと言うてみ」「…トイレ行きたいんやわ」「大小どっち?」「シッコ」「オーイ、そこの隅っこにアレあったやろ。誰か持ってきてやあ」なんだなんだと見ていると、20代前半の若い会員がクリアボックスを持ってきて即席おまるにしてしまった。「力抜いて、そう、もっと足を開いて」「なんか出えへーん」
フェラチオされていた中年の男がすかさずよく発射する(写真05)。
これは1年くらい前かな。2人とも20才くらいですわ。ノリがイイのはありがたいんやけど、アノ声がエライうるそうてね。この辺りからかなあ、だんだん近所のオバハンからへんな目で見られるようになってきたんは笑
前に、タウン情報誌にオトナの飲み会やりますって出したんですわ。それで集まってきたのがみんなフツーのOLでね。単なる社会人の合コンやと思ってたらしいんですけど、結局最後は乱交すわ。ヤリコンやってんのは若いだけじゃない。
こういう熟女系もいてるんですよ。この人は確か、神戸の奥さんやったかな。母乳が出るんですよ。私も飲ましてもろたけど、生ぬるくてウマイもんじゃねえ。
女尊男卑ルールの乱交サークル
数年ほど前、ホテルのスイートルームを使った乱交サークル業者は、数十件を超える規模だったと記憶している。そのほとんどが警察の取締りによってバタバタと消え去ってしまったが、今も根強い人気を誇る老舗の乱交業者が生き残っている。それがこのサークルバニラだ。一般的な乱交サークルは、サークルとうたいながらも、部屋にやってくるのはカネで業者に雇われた「仕込み女」ばかり。でもここは正真正銘の素人、しかも容姿レベルの高い女だらけの実にナイスな乱交サークルなのだ。が、その一方で男性がここで遊ぶためには、そこそこ高いハードルを超えねばならない。まず、写真付きのIDと名刺の提出が必要で、さらに参加女性たちによる入会審査のような時間まで設けられている。ようやく審査に通っても、自由にヤリまくれるわけではなく、女性からの指名がなければプレイできないなど、あからさまな女尊男卑ルールが徹底されているのだ。だからこそ、女の子のレベルを高く保っていられるんだろうけど。とは言っても、四十路の俺でも入会できたんだから、見た目を小奇麗にしておいて、ある程度コミュニケーション能力があれば入会審査も通るはず。特に週末は、数名の可愛い子ちゃんたちと朝まで3回戦、4回戦が楽しめる、夢のようなサークルだ。

【アダルト漫画】AV女優の裏側の境遇やデビューのきっかけを妄想・AVの正しい鑑賞法

0182_20181208192739763_20190828214033003.jpg0183_2018120819274050e_201908282140351cd.jpg0184_20181208192742c7d_20190828214036519.jpg0185_20181208192743aba_20190828214038de1.jpg0186_20181208192745212_20190828214039290.jpg0187_20181208192746eff_20190828214041658.jpg0188_2018120819274855c_20190828214042c8e.jpg0189_20181208192749866_201908282140442d9.jpg0190_201812081927515db_20190828214045606.jpg0191_201812081927525c4_201908282140463c7.jpg

SMの世界の黄金プレイ・女王様の新鮮なブツを食すため黄金ワゴン車

SnapCrab_NoName_2020-1-16_12-51-49_No-00.png

不快な話題かもしれませんが、SMの世界には「黄金プレイ」というものがあります。
それはンコを食べることです。我々マニアにとって黄金食いは、大きな興奮と満足感をもたらしてくれる最上級のプレイです。
私は、黄金好きが高じて、それまで住んでいたアパートを解約し、所有していたワゴン車を自分の住まいにして、住居兼ンコ食い専用車両にしてしまいました。
意味がわからないかもしれませんが、私のようなンコ食いにとって、車上生活はこれ以上ない環境なのです。本来、私のような変態M奴隷が女王様に遊んでもらうには、大枚を叩いてSM専用風俗で遊ぶしか方法はありません。しかし、ただでさえ料金の高いSM系風俗で、黄金プレイを楽しむとなると、金額は一気に跳ね上がります。
女王様の体調やンコの出るタイミング、さらに後始末のことなども考えると、少なくとも半日、できることならオールナイトでお願いしないといけないため、ホテル代とプレイ代を合わせると10万以上。さすがにそう頻繁には遊べません。
 そこで思いついたのがワゴン車暮らしです。常に車の中で待機していれば、女王様の出したいタイミングで、すぐに近くまで駆けつけることができるはずです。まずはSMクラグでお気に入りの美しい女王様を見つけたら、指名させていただき、黄金プレイを楽しみます。プレイが終わったところで、私が生活している車のことをお伝えします。
「○○女王様、実はワタクシ、自分のワゴン車で生活してまして、家がないんですよ」
たいていの女王様が驚かれて食いついてくるので、もうひと押しします。
「それで、車の中に便器を用意してありますので、今度、黄金をされたいと思ったときは、携帯にご連絡いただけませんか?すぐにお近くまで参りますので。食べさせていただけたら、代金1万円をお支払いします」
 もちろん、最初は警戒されますが、その後も何度か指名してプレイしていけば、私が安全なM奴隷であることがわかっていただけます。女王様の多くは大学に通っていたり、一般企業に勤めていらっしゃる若い女性がほとんど。自分のウンチがお金になることがわかると、毎日トイレに流すのがもったいないと考えるようになるのです。これを繰り返していくことで、複数の女王様たちから、昼夜問わず、ウンチがしたいとき、私
に連絡が来るようになったのです。『いま学校なんだけど、近くまで来れる?』
信用を得た女王様たちから、このようなメールが届いたら、すぐに『30分以内に参ります!』と返信を返し、ワゴン車を急行させます。
ワゴン車で近くまで行き、女王様をお乗せしたら、すぐに安全な場所に移動して、黄金プレイの開始です。
ワゴン車の後部座席は生活用品で埋め尽くされていますが、中央に敷いてあるマットレスをどかせば、広々とした空間ができあがります。そこにビニルシートを敷き、洋式の簡易便器を改造した椅子をセット。その下に私が仰向けで横たわり、女王様に座ってい
ただく。あとは女王様の肛門をチロチロと舐めながら、その時を待つだけです。
もちろん途中で出される聖水(しっこ)も大事なご褒美ですので、すべて飲み干します。ちなみに、黄金プレイは「直食い」が基本。便器に落とした黄金を食べる方法では興奮度も下がりますし、ンコは少しでも外気に触れさせると雑菌が増殖するので、すぐに食することが安全面でも優れているのです。
「あ、そろそろ出そう」
女王様の肛門をチロチロ舐めておりますと、このように合図をいただけるので、すぐにピタリと肛門に口を付けて、すべてを受け止めます。綺麗な女王様の排泄物を体内に取り込んでいる、この瞬間の興奮は何にも代えがたいものがあります。世の中に黄金プレイが好きなM男は大勢いますが、ほぼ毎日のように、たったの1万円で黄金を食べているのは、私ぐらいのものでしょう。それもこれも、出張黄金ワゴンのお陰です。お見苦しい投稿、失礼しました。

覗くだけじゃ物足りない!落ちてくるウンを直接タッチ

ホテルの宿泊客なんてのは、昼間は観光に出かけ、夜は外食し、ようやく部屋に戻ってくるのは午後9 時10時と相場が決まっている。セックスはもちろんその後だ。これではオイシイ場面を覗けるわけがない。
普通ならここですっぱり退散するところなのだろうが、あいにくおれは下京区で本指に入るほどあきらめの悪い男である。う—ん、この望遠鏡なにか他に使い道はないもんやろか。
間もなく名案が浮かんだ。週末さっそく午後の明るい時間を狙って例のシティホテルへと足を運ぶ。
「今日予約した〇〇だけど。チェックインお願い」
あらかじめ指定しておいた北側の部屋に入り窓際に向かう。はるか前方には、巨大な灯台のように京都タワ—の姿が。
おそらくこの時間展望台は観光客で賑わっていることだろう。君たちの美しい京都旅行の思い出を、台無しの刑にして進ぜよぅ。清水寺や銀閣寺で満喫したほっこり感を水の泡に帰してあげよぅ。
窓際に立ち、衣服を一枚、また一枚と脱ぎ捨てていく。
ときおりタワ—に向かってウインクするのは、もちろん、望遠鏡を覗いているのがかわいいギャルだった場合に備えてのサ—ビスである。
全裸になったら床の上にゴ□ンと仰向け。チンコに添えた右手をゆっくりとグラインドさせる。様々なポージングで性器をしごきまくったおれは、満を持して出窓の台の上に立った。深く沈めた腰を突き出し、全開になったアナルを京都タワ—と対峙させる形でフィニッシュするのだ。シコシコ、ピュ。
あ—スッキリした。いろんな意味で。
覗くだけじゃ物足りない!落ちてくるウンを直接タッチSnapCrab_NoName_2019-7-14_10-39-30_No-00.png
俺にはちょっと他人には言えない性癖がある。女のウンにとてつもない興奮を覚えるのだ。
 といっても、食にはこれっぽっちの興味もない。女がウンをひねり出す姿と、その女のウンを手に取り、直接ニオイを嗅ぐこと、その2点にこの上なくゾクゾクする人間なのだ。そこで始めた活動がトイレのぞきだ。
公園などにある和式タイプの公衆トイレには仕切りと床との間にすき間がある。トイレ内の各個室の便器が並列ではなく、縦列に並んでいる構造なら、前の個室にいる女の尻をバッチリ拝むことができる。つまり俺の2大性癖の一つ、シーンウォッチング欲求はこれで満たせるわけだ。
 自宅からほど近い公園で恰好のトイレを見つけた俺は、すぐに行動に移した。スキを見て女子トイレに忍び込み、念願のシーンが視界に飛び込んでくるのを今か今かと待ちわびる。
 しかし、これが思った以上に上手くいかない。まんまと前の個室に女が入ったとしても、大半はションベンだけで済ませてしまい、なかなかウンまでしてくれる女が現れないのだ。そもそも女子トイレに出入りするリスクをなるべく減らすため、利用者の少ない公園を選んだことも、ウンシーン遭遇率の低さに拍車をかけている。だから、ようやくお目当ての光景をキャッチしたときの感動はひとしおだった。
 じょろじょろと出し切り、一瞬の静寂のあとに突如、山のように盛り上がる肛門。そこからヌーっと現れる茶色い物体。
 当人は20代後半らしき女だったが(服装から判断。顔は確認できていない)、こいつの死ぬほど恥ずかしい行為を盗み見してやったかと思うと、それだけでイキそうになるのだった。
 以来、ヒマを見つけては女子トイレに忍びまくるようになったのだが、ある日ふと、それまで考えもしなかったアイディアが浮かんだ。
 女が排中、この隙間から腕を差し込めば、ウン本体に触れられるのでは?
 思わず飛びあがりそうになった。もしそれが可能ならウンのニオイも嗅げる。つまり俺の欲望がすべて叶うことになるのだ。
 問題はのぞき現場につかっているトイレの隙間では狭すぎて腕が入らないことだが、調べたところ、公衆トイレには統一の構造やサイズというものがないらしく、探せばきっとウン触わりの可能なトイレがあるに違いない。地元の埼玉県はもとより周辺県にも探索の範囲を広げたところ、幸運にも、条件にぴったりのトイレを見つけた。床から8センチほど空いた隙間は腕を差し込むのに十分だし、各個室の面積も狭いため、前方個室の便器後方部分にもヨユーで触ることもできる。パーフェクトだ!
 さっそく新天地に身を潜め、待ち続けること数時間。ついに“その時”は訪れた。ギャルっぽい服装の女が、ナマ白いケツを便器の上に沈めた直後、盛り上がった肛門から黄土色のウン様がメリメリと顔をのぞかせたのだ。いまだ、イケ!
 アナルの真下に手のひらを添える形で腕を滑り込ませると、肌にホカホカと温かな感触が。すかさずウンの一部を掴みとり、そのまま静かに腕をひっこめた。
 女はまだブリブリとウンをひねり出している。自分の背後で何が起こったのか、気づいた様子はまったくない。
かくして俺は最高の遊びを手にするに至った。SM風俗で高いカネを払うことなく、女の排シーンを鑑賞し、ウンのニオイを嗅ぎまくれるなんて、これ以上の幸せは想像できない。
たぶん、逮捕されるまで止められないんだろうなあ。

素人ナンパAVビデオはやらせか本物か|突撃ルポ

0090_2018121714134016b_20191006193004f98.jpg0091_20181217141341226_20191006193006e6e.jpg0092_201812171413435eb_20191006193007f56.jpg0093_20181217141344c52_2019100619300984e.jpg
素人女性ナンパはAVも雑誌もチカンものも大体仕込みのやらせ!?
SnapCrab_NoName_2019-5-21_9-51-16_No-00.png
以前、某週刊Hの名物素人女性ナンパ企画が、実はモデルプロダクションの女性を使ったヤラセであるとの投稿があったが、メジャー・マイナーを間わずその手の素人ヌード企画がヤラセであることなど、エ口本業界では、もはや常識である。
かくいうオレもその道のアニアには超有名な老舗エロ本出版社の編集ブロダクションで、この春から晴れてフリーのライターになったひとりだ。今回はエ口本業界の舞台裏についてお話ししよう。
オレがその編集ブロダクションで担当したエ口本はジャンルでいうと『人妻・熟女モノ』「SM女王様モノ」『M女モノ』の3誌である。
どの雑誌も形は違えど、素人女性をカメラマンもしくは編集部の人間がナンパし、パンチラなどのソフトな撮影から始め、最終的には本番のハメ撮りにまで持ち込んでしまうという企画モノのベージを作っていた。がしかし、冒頭で述べたとおり、これらグラビアに出てる女は皆、ー日7時間拘束の10万円、3時間拘東なら3万円というようにエ口雑誌・AV御用達のプロダクションからのヌードモデルたちである。編集サイドでプロダクションから送られてきたモデルのプロフィールと写真を見て、『20才の女子大生に見える子で生フェラOKの子』というように企画に添ったモデルをセレクト。撮影用のスタジオ、力メラマン、ヘアメイクなどの撮影に携わる人間のスケジュールを押さえる。要するに、ダメ元でいいから街で素人女性をナンパしよう、なんて気はハナからないのだ。誌面上では、あたかも街をブラついてた女子大学生が乗せられて脱いじゃったかのように、目線を黒く塗りつぶし「女は素人さんですから顔出しできないんですよ」と、それらしく見せてるが、それも計算の上。試しに、定期的に購読してるエ口本があれば、バックナンバーを引っ張り出してチェックしてほしい。同じ雑誌を何号分か観察すると、なぜか今月号でチンポをしゃぶってるOLと、3カ月ぐらい前の号で大胆な体位であえいでる若奥さんのフラジャーや力ーターベルトが同じだったりするハズだ。マニア誌は、オレがいたところも含め版元の出版社からギリギリの制作費しかもらえないので、モデルの衣装を毎回買い揃えている余裕などないのである。そう、仕込みの女性を使わざるを得ないのは、少人数で取材&編集、雑務などをこなさなければならず、とてもじゃないが素人女性を口説くのに時間を割いてられないといった悲しい事情があるのだ。何時間、いや何日かけたところで素人女性をハメ撮りできるとは限らない。ナンパ要員の人件費を考えれば、モデルを使った方がとくな上、安上がりにすむといっわけだ。
マニア誌のお約束と言えば『野外露出モノ』も外せない。ブラウスの間から、おっばいをチラッと見せたりするくらいなら可愛いもんだが、公園のベンチなどで全裸ファックをかましてる大胆なショットを見たことがあるだろう。すんげえ、よそのカップルはこんなことやってんのか、なんて感心してる場合じゃない。実はああいった野外モノももちろんヤラセ。朝8時ごろ、人気のない山梨や新潟、静岡などの人目につかないところで撮影する。ただ、あまり山奥では誰かに見られるかもしれないと思って興奮する露出ブレイの雰囲気が出ないので、開場前の展望台や、休日の小学校などでゲリラ的に撮る。どこかのビデオ会社みたいに、白昼堂々真ん中で女子大生に、んこさせるなんて度胸は、オレたちにない。大学時代の友人などにエ口本の編集をしてると言うと、「へえ、無修正写真を見たい放題か」と決まって羨ましがられるが、オレ自身、この仕事がオイシイと田心ったことは一度もない。なにせマニア誌に出る企画用モデルなど「人間語が通じれば有り難いと思え」なんて言葉が冗談に思えないほど、ブッ飛んだ女たちが少なくないのだ。これが人妻・熟女モノのモデルとなると、ブッ飛び度は更にアップする。モデルプロダクションに支払うマネージメント料をケチり、都内のデートクラブに勤めるオバさんたちをモデルに使っことが度々あった。彼女たちは、仕事の内容など関係なくー円でも多く稼ぎたいらしい。撮影が終わった後、誰彼なしに「アンタ、安くしとくからどう」としっかり、営業をしていく。根が嫌いじゃないオレも、かつてコトに及んだことがある。が、肝心のアソコは太平洋でゴボウを洗うの慣用句どおり、なんでこんなにと不思議に思うほどのユルユル振り。それで「アンタ、へタね」なんて怒られるのだから、間違ってもオイシイ職場だなんて言えない。確かにごく希に、レンタルAVに単体で出てきそうな美形モデルに当たることもあるが、そういう女ほど、あがりの写真を見たら股間に拭き残しの白いティッシュがついていたりする。もう、女性不信の一歩手前で、女性への幻想は砕けて散った。誓って言うが、オレがマニア誌で働いていた3年間、オマンコ丸出しのポジをコッソリちょうだいして家でシコシコしたことなど一度もない。
むしろチンチンの勃ちは悪くなったと断言できる。エロ本を作ってればいいコトあるかも、なんて軽い気持ちで足を踏み込む世界じゃないことは言っておこう。
電車の中で勃起するのも楽じゃない痴女AV・チカンアルバイト出演リポート
SnapCrab_NoName_2020-1-17_16-20-24_No-00.png
ムチャなチカン露出AVに出演した僕の体験談
走り始めてわずか5分。最初のバス停から、若い女優さんがバスに入ってきた。エキストラが1人、彼女の後に続く。席はエキストラと男優さんで全て占領されてるので、女優さんは通路後方の吊り革につかまった。最初のうちは、女の子がブラを外されたり、乳を操みしだかれたりと割かし静かに進行していったが、1人目の女優さんが下車し、次の女優さんが乗車すると、次第に状況が変化していく。男優に触られると、待ってましたとばかりに大声を上げて女の子が騒ぎだした。
「あなた、触ったでしよ」「グフフ、いいだろ?」「ヤメテ!」「るせ-!」
「あなたたち、いったい何なの?」
クスクスと周囲から笑い声がもれる。不幸なことに、その不安は、撮影が進行するにつれ徐々に増大する。車内で行われているプレイが外から丸見えなのだ。都心の、交通量が激しい道路で、ローションでドロドロになった裸の女がフェラチオしたり、数人の男に極太バイブを突っ込まれたりしてんだから気が気でない。バスの中で行われていると勘違いされてもまったく不思議じゃないだろう。
挙句に、興の乗った男優さんが、女の子を大開脚させ、そのまま彼女のアソコを窓ガラスに押しつけたから、もう大変。撮影前半は、普通の乗客をおとなしく演じていた彼らも、場の空気に慣れだすや、脇から手を伸ばし、我先にと女優の乳やアソコをベタベタやりだす。監督も怒るどころか、もっとやれと煽るんだから驚き。ほ-か、ほ-か、クョクョしてたオレがアホだったんだな。よ-くわかったぜ、この野郎!さっそく席を移動し、これまで我慢していた女優さんのアソコをじっくり、落ちていたパンティを拾い上げるや、クンクンやってるエキストラのおっさんと共に、ピンクの乳首をグリグリと攻めたてた。そんな危険を冒してまで、AVに出る必要があるのか。
なんてことは言わないでもらいたい。人間、多少リスキーでも止められない欲望の一つや二つは持ち合わせているものだ。ま、それが俺の場合、汁男優だってところが情けなくもあるんだけど。
昨年8月、俺の携帯に数回目となる出演依頼の電話が入った。これまで一度も仕事したことのないメーカーである。聞けば、同じ汁男優仲間からの紹介で連絡してきたのだという。
「8月×日なんですけど、ご都合はいかがですか」
当日、集合場所となった新宿の居酒屋で、監督からこうつげられた。
電車の中って、まさか本物の車内で抜かれちゃったりするのか。しかも、そのときモノを出していたりしたら俺はどうなるんだ。警察に捕まり、新聞に名前が出て、職場もクビになってしまうのか。う、想像するだけで恐ろしい。いやいや、いくら何でも本物の電車ってことはないだろう。きっと電車のセットのあるスタジオかどこかで撮影するに違いない。そういうスタジオがあるって聞いたこともあるしな。そうだ、そうに決まってる。しかし、その願いはもろくも崩れ去る。とりあえずスタジオには行った。そこで高校の夏服にも着替えた。しかし、どこを見渡しても電車のセットはなかった。撮影はやはり、本物の電車の中で行われるのだった。
チカンAVのアルバイトは男優と女優を取り囲むガード役だったオレたちは混雑するなか、いい場所を確保しようと必死に乗り込み、ドアのすぐ側に陣取った。ここなら、他の乗客の視線を遮れるし、車窓から撮影のために十分な光量を採光できる。
オレたちは持っていた新聞を一斉に開き、プロの男優と女優を囲んだ。そして、1人1人順番に女優をドア側に誘導し、プロの男優に行為に及んでもらう。まさにドキドキもんの世界だ。途中、赤羽から女子高が2人乗ってきた。「ネエ、今日新聞読んでいる人多くない?」
ドキッ毎日この路線で通学しているに違いない。オレは彼女たちと目が合わないようにと、必死で新聞で顔を隠した。1駅1駅ごとに乗客が増えていく。その度にオレたちに不思議そうな視線が注がれた。ましてや電車内での迷惑行為などとチカン防止のための車内アナウンスまで流れると、不安と緊張で死にそうな気分になってくる。
電車の中で勃起・僕のチカンもの痴女AV出演リポート
SnapCrab_NoName_2019-5-22_11-50-6_No-00.png
先日、バイトでアダルトビデオの仕事をしている友人からチカンものAVに出てみないかと電話があった。この不況下でサラリーマン生活にも嫌気がさしていたところ。刺激になることなら、何でも試してみたい。「けど、それって本物の電車の中で撮るの」「もちろんだよ」
「ヤバイだろ。だいいち他の乗客にバレるじゃん」
「だから、オレたちがそれを隠すの。男優が女優にチカンしているときに彼らを取り囲む防壁、つまりガード役だ。てっきり女優にチカン行為ができるものと思っていたが、アマかった。それでも、朝のラッシュアワーから昼までの拘束でギャラは7千円に昼飯付き。オレはこの話に乗ることにした。
某日、朝6時40分に池袋西口前のハンバーガーショップに集合。撮影現場となるのは混雑率が余裕で100%を越えるチカンの巣窟、埼京線。
朝の眠たい目をこすりながら、約束の場所に着くと、電話をくれたオレの友人の他に3人の男かハンバーガーをパクついていた。コンビ二の店長を務める50代のオジさん、20代半ばの少し暗い劇団員、同じく20代半ばのフリーター、これに友人とオレを加えた5人がガード役というわけだ。オレもまたハンバーガーを食べながら、包丸なく外を見ると、満席時のために店が用意したと思われるベンチに女のコが5人座っていた。
セーラー服を着たコギャルタイプが2人、口リコン顔の巨乳がー人、残る2人はいかにも大人の女といった感じのアダルトなムードを持っている。揃いも揃って、なぜこんなイイ女が5人もいるのだろう。オレは不思議に思いながら、友人に聞いた。
「おまえ、どのコがいい?」
「バーカーあれはみんな今日出演する女優だよ」
「プロダクションのコだよ。じゃなかったら、あんな女が朝の早くから5人もいるわけないだろ」
友人の説明で納得したが、それにしても目立つ5人である。通行人もンロジ口と視線を送り、セーラー服姿の2人には特に注目が集まっていた。「それじゃ出発します」ADの先導で店を出て駅に向かう。監督ー人、プ口の男優2人、女優5人、ガード役5人の総勢14人。みんなして駅へと向かっ階段をぞろぞろと降りるその姿は太当に異様で、通勤通学途中の人が不審げな視線を投げかけてくる。
途中、ADが駅構内のキヨスクで足を止めた。
「新聞を買いますので、男優(ガート役)の皆さんはー部ずつ持っていってください」どういうことなのか。友人に聞いてみると、「オレたちが電車内で新聞を大きく広げて読んで、バリケードを作るんだよ」なるほど。でも、この人数で一斉に固まって新聞を読んだら、逆に不審に思われるんじゃないだろうか。
監督か指示した電車は、池袋7時14分発大宮方面行き各駅停車。さすがに混雑率ナンバーワンの路線だけあって、ホームはサラリーマンや学生でごった返している。いよいよ電車がホームへ入ってくる。オレたちは混雑のなか、いい場所を確保しようと必死に乗り込み、ドアのすぐ側に陣取った。
ここなら、他の乗客の視線を遮れるし、窓から撮影のために十分な光量を採光できる。
途中、赤羽から女子学生が2人乗ってきた。ドキッ毎日この路線で通学しているに違いない。オレは彼女たちと目が合わないようにと、必死で新聞で顔を隠した。ー駅ー駅乗客が増えていく。その度にオレたちに不思議そうな視線が注がれた。ましてや、「車内での迷惑行為・・」などとチカン防止のための車内アナウンスまで流れると、不安と緊張で死にそうな気分になってくる。
終点の大宮駅に到着するころ、ようやく2人の女優の撮影が終了。今度は逆に大宮から池袋に向かい、残りの女優の収録を行う。と、ここでハプニング発生。監督の指示に従い、到着した折り返しの電車に乗り込もうとしたとき、中かり制服の警官2人が降りてきたのだ。さすがにヤバイと判断したのだろう。乗るなという合図を目で送っている。
オレたちもそれをすぐに理解し、次に乗ることにした。混雑を極める上り電車の中で、何とか残り3人の女優の収録を終了。池袋駅に降りるころには汗まみれで、心底グッタリしてしまった。ところが、撮影はまだ終わりじゃなかった。別の路線のボックスシートで、パッケージ用のスチール写真を撮るらしい。おいおい、もう勘弁してくれよ。ただ、撮影自体は乗客が少ないせいもあって、精神的にも肉体的にも楽だ。それまではガードするのに精一杯で収録の様子など見る余裕もなかったが、今度は覗き放題だ。男優が、女優のフラを取り、パンティーを下ろし体をいたぶっている。何ともうらやましい限りだが、現実には絶対ありえないンチュエーションである。中年男性の乗客のー人が不審そうな顔でコチラを見ている。一瞬、ヤバイかなと思ったが、そこは都会人の無関心さ。撮影は何のトラブルもなく進行した。
大宮駅のホームで電車を待つ女優を撮り、ようやくすべての収録が完了。時計を見れば、すでに12時を回っていた。クタクタになりつつも、監督にレストランで昼食をおごってもらい、その場でバイト代7千円を受け取る。この肉体的かつ精神的な疲労を考えればワリに合わない気もしたが、見方を変えればこんなスリル、滅多に味わえるもんじゃない。誘いがあれば、きっと乗るだろう。そして、また周囲の視線を気にしながら、女優と男優を必死にガードするのだ。
チカンものAVの撮影現場に体験バイト
SnapCrab_NoName_2019-5-23_10-31-50_No-00.png
チカンAVのガード役の体験リポートか載っていたが、実は俺、その逆の立場、つまりガードされる方になったことがある。ビデオはチカンならぬ痴女モノ。電車の中でスケべなお姉さんにイタズラされるというのが俺の役所だ。オイシイじゃんーそう思う人もいるだろう。
が、皆さんの想像と現実は大違い。いや、マジでドキドキもんの冷や汗体験だったのだ。
危険を冒してもAVに出たい
役所勤務の公務員という、リストラには縁がないものの何の面白味もない仕事に就く俺が、刺激を求めてAV男優募集の雑誌広告に応募したのは今から3年前。どうせダメだろうと思っていた叫ところ、これが運良く採用となり、以後20本の作品に出まくっている。とはいっても、俺に求めらるのはー月号に投稿を寄せていた人と同様、単なる“汁のぶっかけ“である。手こきでナニをしごき、女優の顔に精液をまき散らす。はっきり言ってョゴレ。バイト代も日にー万円、もしくは一力キ5千円がせいぜいだ。が、それでも俺は満足だ。元々好奇心が強いのと、人前でもきちんと勃起し射精できる自分が我ながら頼もしく、休日や一熱叩を利用しては現場へと足を運んでいる。もちろん、このことは誰にもしゃべっちゃいない。公務員がAVの汁男優をやってるなんてマズ過ぎるし、職場にバレたらクビ、とはならないまでも厳しい処分が下されるのは必至だ。そんな危険を冒してまで、AVに出る必要があるのか。なんてことは一白わないでもらいたい。人間、多少リスキーでも止められない欲望のーつやーーつは持ち合わせているものだ。ま、それが俺の場合、汁男優だってところが情けなくもあるんだけど。
本当に電車の中で撮影するのか
昨年8月、俺の携帯に20数回目となる出演依頼の電話が入った。これまで一度も仕事したことのないメーカーである。聞けば、同じ汁男優仲間からの紹介で連絡してきたのだという。
「8月×日なんですけど、ご都合はいかがですか」
「えーと、大丈夫だと思いま。すけど、どんな内容で時間はどのくらいかかります?」
タ方6時には終わると思いますけど。内容は痴女モノで
「痴女?チカンでなく痴女?」ってことは俺がいたぶられるのか。ずいぶんオイシそうな仕事じゃないか。これでこそ長年、汁男優をやってきた甲斐があるってもんだ。よっしゃ、思いっきりいたぶられてやろうじゃないの。なんせ勃ちには自信があるかならな、勃ちには。と、気合いを入れられていたのは、撮影の前の日までだった。
当日、新宿の居酒屋で、こうつげられたのだ。
「電車の中で痴女に襲われてもらうから。×君と△君は飲み屋で抜かれるサラリーマン、〇君はブティックで襲われる客」
おいおいちょっと待ってくれ。電車?問題は撮影場所だ。電車の中って、まさか本物の車内で抜かれちゃったりするのか。しかも、そのときモノを出していたりしたら俺はどうなるんだ。警察に捕まり、新聞に煮出て、職場もクビになってしまうのか。
うー、想像するだけで恐ろしい。いやいや、いくら何でも本物の電車ってことはないだろう。きっと電車のセットのあるスタジオかどこかで撮影するに違いない。そういっスタジオかあるって聞いたこともあるしな。そうだ、そうに決まってる。しかし、その願いはもろくも崩れ去る。とりあえずスタジオには行った。
しかし、どこを見渡しても電車のセットはなかった。撮影はやはり、本物の電車の中で行われるのだった。もう、これは覚悟を決めるしかない。
一大事発生ーモノが勃たない
某私鉄電車某駅。ホームに電車が入ってくるや、我々撮影隊総勢十数人はすかさず中に乗り込んだ。重内はかなりの混みよう。数駅をやり過ごした後、ようやく撮影しやすい隅の方へ移動する。
さっそく壁役が、俺と2人の女優(北村奈津美ちゃんと荒井由希乃ちゃん)とADの女のコを囲む。ちなみに、ADの彼女はスタッフなのに俺の胸板を触るよう指示されていた。女優でもないのにゴクローサンです。と、思う間もなく、2人の痴女が俺のモノを引っ張り出し手コキを始めた。俺は監督からいわれたように、由希乃ちゃんの美巨乳を服の上からモミながら「やめてください」という表情で必死の演技。しかし、ここで重大な問題が起きた。勃たたないのである。あんなに抜群の勃起力を誇ってきた俺のモノがしょげ返ったままだ。もちろん、原因はわかっている。周囲が気になって仕方ないのだ。壁役がガードしてくれているものの、どうにも勃たないまま数駅を通過、いったん電車を降りた後、逆方向の雷車に乗り、撮影再開。相変わらず勃ちはいまいちだ。
と、そのうち周囲に「いいから早くしろよ」といった空気が流れ始め、ついには奈津美ちゃんに
「いつ終わるかはキミにかかってるんだかりね」とまでいわれてしまった。
このまま勃たなかったらどうしよう。アセるが、神は俺を見捨てていなかった。あまりに俺が哀れだ一ったのだろう、監督が由希乃ちゃんに指示を出し、俺のモノをしゃぶらせたのだ。電車の中でマジかよーと。思いながらもモノはたちまちf勃起。由希乃ちゃんに気持ちよくしゃぶられつつ、俺は何とか撮影を終えたのだった。
★観ると出るのでは大違い。まして電車の中での撮影なんて…お呼びがかかれば、またやりまーす。
【素人ナンパAVビデオはやらせか本物か】
厳密に言えば、路上での撮影は道路使用許可が必要。さすがに検挙されたというケースはないが、アタマの堅い警察官に当たると始末書まで書かされたりするからたまらない。野外ではあまり手間隙かけず、さっさと撮影して切り上げること。これは、ナンパビデオを作る上での鉄則なのだ。星の数ほどあるナンバAV(インディーズは除く)も、中身は似たり寄ったり。どれもだいたい次のような流れである。
①路上で手当たり次第声をかけるが失敗の連続←胸チラあるいはパンチラくらいならという女の子をゲット(約2名ほど。場合によってはパンティも脱がせる)←セックスOKの子をゲット、個室に連れ込んでのカラミシーン
多くの作品が、冒頭の路上でのナンパシーンでは次々と声をかけても、結局は会話どまりでエッチにまでは持ち込めない。この場合、出てくる女はほとんど素人、つまりここまではホントにナンバしている。そんなワケで、どのメーカーも、1本の作品中で最低3人の女の子を確保している。ギャラは、胸&パンチラで3〜5万、カラミで10万ほどをモデルプロダクションに支払い、その半額程度が本人たちの取り分だ。万一、たとえ素人から「ヤラせてくれ」と頼んできても、最後のカラミだけは断る場合がほとんど。まったく本末転倒といった気もしないではないが、そこはやはり「会社の存続こそ第一」という企業の論理が働いているのだ。ナンパAVで脱いでいる女(カラミは除く)が必ずしも仕込みでないことは前記したとおり。では、素人と仕込みを見分ける方法はあるのだろうか。
よく「顔にモザイクがかかっている女は素人だ」なんていうウワサを耳にするが、その限りではない。実のところ、モザイクの基準は結構暖昧で、一応素人には極力モザイクをかけるようにはしてい
るが、パンチラや胸チラを壁露してくれた子の中でも、自らモザイク入れを希望しなかった場合(こ
ちらが説明をしていないだけなのだが)、そのまま顔を出してしまうケースもある。
逆に、仕込みの女だからといってモザイク無しとは限らない。メーカー側がプロダクションからAV女優を借りる際、他の作品や雑誌などで顔がそこそこ知れているコだと、ヤラセなのが一発で(してしまうからだ。もちろん、どんなコであれ、モザイクをかけない方が視聴者に歓迎されるのは百も承知だが、逆にすべて顔が見えてしまうのもかえってウソっぽい。そのあたりのバランスが実に重要で、売れているシリーズほど顔見せとモザイクの比率が安定しているといっていいだろう。モザイク問題もさることながら、本物っぽく見せる上で苦労するのはむしろ女優側の演技の方である。当日、現場で合ったばかりのAV女優に演技指導なんかしてもハッキリ言ってムダだ。一応、肩書きこそ女優ではあるものの、そんな意識を持った者などまず裸になれば金をもらえると思っている連中ばかりだから、あまり難しいことを指示しても混乱させるだけだ。

マッサージの隠し撮りAVがヤラセでも本物でも興奮

0006_20181015225038fbc_20200108131208fe4.jpg0007_201810152250392d4_20200108131210618.jpg0010_20181015225040913_20200108131213602.jpg0011_20181015225042f5c_202001081312136d2.jpg
最近気になって仕方ないDVDがある。『識灸師のシリーズ』だ。ここ数カ月、ヤフオクのアダルトコーナーを賑わす人気作品で、値段は2枚2480円前後。商品説明によれば、
『誠灸師本人が室内に3カ所隠しカメラを設置し、時折やってくるスケベ患者を指テクで翻弄する』というものらしい・誠灸師本人が指テクで翻弄?
ぜってー、ありえねー。ヤラセに決まっとるがな。当然のように否定する一方で、別の強迫観念にさいなまれる。殺風景な診察室にレベルの低い女たち。まさか本物だったらどうすんだ!つ’ことで、自腹で即決購入。パンツを脱ぎ、デッキにDVDを放り込むと、巨乳ギャルがいきなりオッパイポロリ
ンときた。いかにも安っぽいツカミだが、愛想のないオンナの反応や、診療室の質素な様子は、極めてリアル。誠灸師が安易に股間タッチへ走らない(走れないのか)ところも心憎い・も、もしかして、マジつすか。にわかに股間をざわつかせていると、誠灸師が突然机の引き出しから未知なる診療器具を取り出した。縦、センチ、幅5センチほどの鋼鉄製の箱が付いた手袋で(右頁写真参照)、スイッチを入れるや室内に「ヴィィィィーン」というパイプ音がこだまする。なんだよ、その機械!
素人には判別つかないプロュース機材。いや、手袋型ピンクローターといえなくもない。って、まさかねえ・・・。嬉しい悪寒は的中した。オッサン、ぶっきらぼうに電源を入れるや、無言のまま女体の核心にフェザータッチを繰り返し始めたのである。偶然としか思えない絶妙のタイミングに、声を押し殺し、何事もなかったように耐える女たち・治療の最中にアソコが濡れるほど私は淫乱じゃないってか。けど、微かに震えるお尻と時折漏れる声を8台のカメラは逃さない。

レンタル彼女にデートでAV観せたらやりたくなってSEX出来るか!?

0018_201711181454335b3_20190811114341be5.jpg0019_201711181454340ca_2019081111434267d.jpg0020_201711181454368a6_201908111143444fe.jpg0021_20171118145437581_20190811114345c13.jpg0022_2017111814543932c_20190811114347b9b.jpg0023_20171118145440130_20190811114348cd9.jpg0024_20171118145442ba0_20190811114350815.jpg0025_20171118145443c08_20190811114351f7b.jpg
「レンタル彼女」という商売が存在する。独り者の男のために、文宇通り彼女を貸し出してくれるサービスだ。ショッピングしたり、映画を観たり、ご飯を食べたりと、ホンモノの恋人のごとく行動してくれるこの商売、モテない君たちの間でそこそこ人気があるらしい。
しかし風俗ではないので、残念ながらエロサービスはない。あくまで健全なデートだけしかできないのがレンタル彼女だ。ならばもし、その彼女へのデート依頼をこのように伝えればどうなるか。
「部屋で一緒にDVDを観るデートがしたいんですけど」
こんなデートがあってもおかしくはない。力ッブルならば普通のことだ。OKは出るだろう。しかし、オレが当日デッキにセッティングするのはアダルトDVDである。こんなもんを観せられた日にゃ、健全なレンタル彼女も脚をモジモジさせながらソノ気になってしまうのでは?
都内にレンタル彼女の業者は5社ほどある。電話をかけまくったところ、ほぼすべてが屋内のデートを怖がる女の子ばかりだと返答をよこしてきたが、どこも数人は屋内OKの子がいるようだ。この際、容姿などはどうでもいいので、18才以上で、90分デートが可能な子を派遣してもらうことにした。当日、ビンポーンとアパートのインターホンが鳴った。
「どうぞー」「外、寒っー・こんにちはーー」
入ってきたのはミサキちゃん20才。入ってまだ3カ月といっ新人ちゃんだ。
「はじめ聞いたとき、びっくりしましたよ。部屋でDVD観るデートだって」
どうやら過去についたお客さんは、買い物をしたり飯を食って満足するだけだったらしい。そんなデート、何が楽しいんだか。
「そうそう。そのDVDなんだけど、ラブシーンとかベッドシーン多めのやつにしたんだよね。こういの」
借りてきたAV上目使いフェラ天国のジャケットを見せる。まんまAVだが一応はストーリー仕立てになってる作品だ。
「へえ。そういっのってちゃんと見たことないんですよねー」
AV初めてだって?なのに抵抗なし?ふむふむ、こりゃ面白いことになりそうだ。
▼【画面では】映し出されたのはOL制服を着たニ宮沙樹ちゃんだ。
なに?刑事ものですか?
●いやいや、会社でしよ。
〇あ、これ会社の制服か~
「画面では1ここで男優のチンコが登場それをパクリと加える二宮沙樹ちゃん。
▼「画面では」二宮沙樹ちゃんの仕事が遅く、上司役の男優が近づいてきた。
「タイピングができないのは肩がこってるからだろ」なんていって肩をもみ始める。
(手で目を覆い隠しながら)あーこれはホントのマジで恥ずかしい!
●ちゃんと見てよ
0えームリムリ!
▼【画面では」男優が後ろから手をまわしシャツのボタンを外しだした。乳採みに突入だ。
▼【画面では」タマなめフェラ。
0ちょっと~!これいきなりじゃないですか~。
●いやいやでもまだ別にエ口くないでしょ?
0いやいや、十分エ口いですって~!(目の前にあった雑誌で顔をおおう)
▼画面では乳があらわになり、男優がそれを操みしだく。乳首がコリコリ責められると同時に、端ぎ声が聞こえだした。
0こういうのよくずっと見ていられますね。
●見てられるよ。だってやってることはずっと一緒だよ?口動かしてるだけじゃん。ぐえ~!
●身体動かしてるだけなんだから、こんなのオリンピックと同じだって。競技、競技。ぜったい違うって!マズい、なんだか慣れてきたっぽいぞ。ムラムラしてもらわないと困るんだけどな。
●ダメダメちゃんと見ないと。
0うわーダメダメ!ですよ~!こちらを見て怒ったような表情をしているが、決して「止めてください」とは言わない。けっこう好きなのかも。

コンサート後にAKBコスプレの風俗に行けば興奮するか?激似AV嬢でぬく

SnapCrab_NoName_2017-7-27_20-17-19_No-00.png
みなさん、いかがおすごしでしょうか?
今回、仕事の関係で誘われまして、AKBのコンサートを初体験! テレビのバラエティなどで観ているいつものイメージとは違い、みんな一生懸命に歌うし踊るし、なんというか……キラキラしていました。
渡辺麻友や島崎遥香。篠田麻里子は辞めちゃってていませんでしたが、それでも充分楽しめました!
 興奮状態のまま京セラドームを後にしようとすると、ケータイに電話が。あれ? 裏モノ編集長です。
「もしもし、町田か? 近いうちに今月のテーマを打ち合わせたいんやけど……って、なんかそっち、騒がしいな?」
「あー、すいません! いやー、今、AKB48のコンサートに来てまして! 超〜〜良かったですよ!」
「あっそう。そんなエエのか?」
「もう、最高ですよ! まぁ、広いドームだったんで、肉眼では表情まではわからなかったんで、ほぼスクリーンを見てましたけどね(笑)」
 そう言った瞬間、編集長が黙った。え? なに? もしかして……?
「ええやん! 町田はAKBと同じ空間にいたわけや! その本物から受け取った興奮を使って、フーゾクで疑似体験するのはどうや?」
「……はい?」
「最近のフーゾク店は、AKBのコスプレを用意しているところがあるやろ! その店で、AKBのメンバーに似たコを選んでプレイしてみぃ!ついさっきまで歌って踊ってたAKBを抱けるわけや!」
「そんなもんですかね……?」
「そんなもんや! さぁ、生のAKBを見た興奮が消えないうちに、急ぐんや! 町田よ!」
 まぁ、たしかに今のAKBの興奮が消えないうちに、AKBのコスプレプレイをするというのは無しじゃないかもしれない。大島優子や柏木由紀みたいなオッパイのメンバーや、渡辺まゆゆみたいなロリカワイイコもいるかもしれない。 
 と、いうわけで今回の噂の真相は、期せずして大阪出張篇となりました。さぁ、AKB48プレイ、行ってみましょうか!京セラドームを出た後、今回、コンサートに誘ってくれた仕事関係の人と食事に行くことに。
梅田の『軍鶏』というお店に入って、コンサートの感想戦です。あ〜〜、食事は嬉しいけど、こうしている間にも本物のAKBと一緒の空間にいた興奮が薄れていく! 一刻も早くフーゾクに行かなくちゃなのに!
 はやる気持ちを抑えつつ、運ばれてきた串をほおばる。……って、超美味い!!! なにこれ!
「いやー、この店は鉄板なんですよ! せっかく大阪に来たんですから、美味いものを食べなきゃ!」
 この店に連れてきてくれた地元のNさんが言う。たしかにAKBもいいけど、ここはなんてったって食い倒れの街・大阪! 食べなきゃもったいない!
 そこからは、美味い鶏をキンキンに冷えたビールで流し込む。プッハー! 美味い!
 AKBを観た後で、ビールと鶏! そしてこのあとAKB48メンバー(ニセ)を抱くんだから、オトナの夏休みは本当に楽しいですね! イエーイ!
 良い〜カンジで酔っぱらったボクらは、そのまま2軒ほどハシゴ。結局、ビジネスホテルの部屋に着いたときには、深夜12時を回っていました。
いや〜〜、良い感じです。コンサートからかなり時間が経っちゃいましたが、テンションはMAXです! もう店舗系はやってない時間で
すけども、地方はやっぱりデリヘルですよね。さぁ、そろそろお店を探そうじゃありませんか!
 ほろ酔い気分でベッドに寝転がりながら、スマホで検索です。
「大阪」「コスプレ」「デリヘル」というキーワードで検索してみると……
おぉ、ボコボコ引っかかってきましたよ! しかも値段を見ると、大体が60分1万5000円と、東京に比べてお安めです。
 ……しかし東京の店と違って、お店のHPに『コスチューム一覧』的なコーナーがありません。コスプレ店をうたっているのにも関わらず、このいい加減な感じ。これも大阪ってことなのでしょうか?
 何軒かサイトを見て回りますが、AKBのコスがありそうな店が見つかりません。そうこうしているうちに、時計は1時を過ぎております。
 ……どうしよう。とりあえず、どんなコスプレがあるのか電話してみようかしら! えーっと、じゃあこの『M』って店!
「はい〜、もしもし〜『M』です〜」
 鼻にかかったフーゾク店員しゃべり。これは全国共通なんでしょうか。
「あのー、そちらはどんなコスプレがあるんでしょうか?」
「はい、女子高生の制服から、OL、ナース、アニメ系に水着と、なんでも揃えておりますよ〜」
「AKBの制服はあります?」
「あ、はい! ございますよー」
 あるのかよーー!(心の声)
「なんか、いろいろあるんですね〜 じゃあなんでサイトに載せないんですか!?
 どこの店も『コスプレ一覧』がないんですけども」
「あ〜、コスプレはたくさんありますから。どの店もそういうのは、ようしませんねぇ」
 あれ? いきなり関西弁になった! しかもちょっと面倒くさそう。これも大阪クオリティ??
「そうなんですか……ちなみにそちらにあるAKBの制服ってどんな感じですか?」
「はい。なんていうか、一般的なヤツですね。キンタローが着てるヤツですね。はい」
 キンタロー?? たしかにAKBの制服っぽいけど、その名前を出すなよ!!! もう、キンタローみたいな顔がデカいのが来るイメージがこびりついちゃったじゃない!
 さて、あれから何軒か電話してみたところ、大体の店にはAKBのコスがあることが判明しました。その中でも『D』という店にかけたところ、「はい、『言い訳メイビー』『ポニーテールとシュシュ』『会いたかった』と、何種類かご用意してますよ」という頼もしいお言葉が! ここ! ここにしまーーす!
「えーっと、今すぐに行けるコはどのコですか?」
「はい、今ですとAちゃんとBちゃんと……それからCちゃんと…」
 店員があげる名前をチェックする。う〜〜ん、軽くボカシが入ってるからわかりにくいのもあるけど、なんというか、大島優子とか渡辺麻友、島崎遥香みたいな、メンバーに似てるコがいません。レベルは低いわけじゃないんだけど、タイプがみんなお姉さん系というか、ギャルっぽいというか……、うーん……。
「お客様、気になったコはいらっしゃいますか?」
「いや、せっかくAKBのコスを着せるんだから、
メンバーに似たコがいいなぁと思って……ボカシも入ってるからよくわかんないんだよね。渡辺麻友や、島崎遥香に似たコっていないの?」
「あ〜〜〜、まゆゆとぱるるですか。それはいませんねー。あ、でもこのEちゃんは、卒業生の浦野一美に似てますよ!」
 誰だそれ!?
 知らないうえ、卒業生ってことは年増ってことでしょ? そういうのは却下です。今日、京セラドームに出てて、有名なメンバーにしてください。
「うーーーん、じゃあRちゃんですかね。かなり長身ですけど、ギャルっぽいんで板野友美に見えないこともないですよ〜」
 スマホですぐに確認する。うーーーん、金色っぽい色のふんわりカールの長髪。たしかに髪型は似てる。ボカシの奥のバッチリと化粧された目元は、そこまで似てない感じです。でも、ここは時間も遅いしRちゃんで行っておきましょう。
 制服は写真がないのでわからないけど、『涙サプライズ!』という曲の制服をチョイス。あ、あとせっかくだから顔射オプション(3000円)も付けました。指名料も含めて合計2万円也!
「それでは移動時間のみ、10分ほどで伺わせまーす!」
 さぁ〜〜、多分あんまり似てないとは思いますが、板野友美とのプレイですよ! よーし、部屋に来たらAKBを歌ってもらおう! とりあえず一人称は「トモは〜」って言ってもらおうかしら〜。 いつもなら恥ずかしいけど、今日はアルコールも入ってるからお願いできちゃいますよ
ピーンポーーン。
 来ました! 板野友美(ニセ)が到着です!先に言っておきますが、
そこまで期待していません。ちうか、似てる似てないよりも、カワイイかカワイクないかのほうが問題です!
 ゆっくりと扉を開ける。
 ―すると、そこには身長170センチくらいのスラーっとしたギャルが立っていました。金髪に黒い肌。バッチリとしたメイク。顔は……
かわいい! 面長で、鼻筋も通ってて、まさに黒ギャルってカンジです。板野友美には似てません!(予想通り)
 ヒョウ柄のミニスカワンピから出た太ももは細めだし、これ、かなりレベルの高い黒ギャルです。……っていうか、制服着てないんだ! あとで着替えるシステムなのね!
「こんばんわー、待ちました?」
「そんなことないよ。Rちゃん身長何センチ? スタイル良いねー!」
「168センチです。アハハ、ありがとうございますー(笑)」
 しかも礼儀正しそう。いいよね、黒ギャルなのに礼儀正しい。しかも関西イントネーション。この盛り合わせ、好きですよ。ボカァ。
 とはいえ、元々のテーマはAKB(のニセモノ)を抱く、というもの。ここは、そこんとこハッキリさせとかなければ。
「あのさ、オレお店の人に、AKB48のメンバーに似たコをお願いしたんだよね?」
「え?? 誰ですか?」
「そしたらお店の人が『板野友美似のコを行かせます』っていうからさ」
「えーー、ともちんに似てないですよぉ、私!」
「だよねぇ(笑)」
「お店の人、おかしいわぁ。ありえへん! あ、それでAKBの制服たのまれたんですか?」
「うん、着てもらって、なりきってもらおうと思ってね」
「あーーー、アハハ、なんかすいません、1ミリも似てへんで。ともちん推しなんですか? あ! もしかして今日っ
て、京セラドーム、行きはったんですかぁ?」
「そうそう。だから今日はともちんになりきってよ。自分のこと『トモはー』って言ってよ」
「アハハハハ! いいですよ! じゃあ着替えますね? 着替えて出てきたら、精一杯ともちんになりきるんで!」
 そう言って、カバン片手にバスルームに入っていきました。さすが大阪! ノリがいいですよ! これが東京で同じこと言ったら、「オタクとかあり得ない!」「超キモいんですけれどもー」
「戸籍消えろ」っていう目で見られますよ! すばらしい! 大阪最高です! ブラボー!
「アハハ。おまたせ〜」
 数分後。バスルームの扉が開く。そこには、白ワイシャツに黒チェックのベストとスカート、茶色のニーハイ姿のRちゃんが立っていました。あ〜〜、見たことなかったけど、たしかにAKBの
制服っぽい。
 でも……う〜〜〜ん、どう見ても板野友美じゃないです。なんというか、黒ギャルがいろんなコスプレをやらされてるAVっぽいです。カワイイんだけど、なんか浮いてるというか、安いカンジ。
 ボクが微妙な顔をしていると、それを感じ取ったのか、最初は笑顔で出てきたのに、申し訳なさそうな顔に変わるRちゃん。
「……あの、ごめんなさい。あんま似てへんやん
なぁ。でもな、トモ、頑張るから……」
えーーー??? なにそれ! なんか申し訳なさそうなカンジの関西弁&一応「トモ」って、板野友美になろうと努力してます! なんか健気でカワイイじゃない! 胸のあたりがキュンとしてきました。近づいて、ギュっと抱きしめてみます。
「ん……ん〜〜」
 小さい声が漏れる。いいじゃない。カワイイじゃない!
 ちょっと強めにキスをする。口がパカっと開き、ヌラっとした舌がボクの舌を迎え入れます。おぉう! 唾液が入り込んでくる! 美味い!
「ぉ……んん……あ」
 キスをしながら両手でお尻を持ち上げるように揉みしだくと、ディープキスする口から、こもった声が漏れる。Rちゃん、感じやすいですよ。よ〜し、これはメチャクチャに責めてあげましょう。
「ベッドの上に立ってごらん?」
「え? 立つのぉ……?」
「うん、そのまま頑張って立ってて」
 柔らかいベッドの上に、バランスを取りながら立つRちゃん。
後ろからスカートをめくると、赤いサテン地のツルツルなパンツが確認されました。黒い肌にツルツルテカテカなパンツが良い感じです!
 スカートの中に頭を突っ込み、さらにお尻の谷間に鼻っぱしらを突っ込みます。
「あ、やぁ…!」
 Rちゃんの声が頭上で聞こえる。そこでスゥーーーっと深呼吸。生地と愛液が混ざり合った匂い!
 やばい。濡れてますよ、このコ。
 左手の人さし指でパンツを横にズラす。そのままアゴをぐっと上げて、舌を伸ばすと、むっちょりと濡れたムァンコの味が舌に広がる。
「あぁ…ん…気持ち……んん」
 ベロベロチューチューとRちゃんのムァンコを舐めるたびに漏れてくる愛液と声。うわーー、膝がガクガクしてきましたよ! 楽しい! 楽しいよ、これ!
「……はぁ、はぁ、……ねぇ…トモにも舐めさせてぇ……」
 そう言ったかと思うと、ボクの顔をスカートから追い出し、目の前にペタンと座る。そのままカチャカチャとボクのベルトを外してきます。あれ? そういえばボク、まだお風呂に入ってないんですけど?
 じゅぽ、じゅぽ、にゅろろろろ……じゅぶぶぶぶ……。
 そう思ったときには、すでにしゃぶられてました。あの……Rちゃん、即尺平気なの?
「えー。Rってなに? トモって呼んでぇな……」
 ―そうか、そうだった。
 今、目の前でボクのティンコを即尺してるのは、板野友美なのだ。もうすぐAKB48を卒業する、渋谷の少女たちのカリスマ〝ともちん〞こと板野友美なのだ。関西弁だけど。
「ごめん。トモ」
 そう言ってキスをすると首に手を回してギュっと抱きしめてくる。
「ねぇ、トモの中に入れてぇ」
 え? 本番ってこと?? マジで? ともちん、マジ良いコじゃん。
でも、ここビジネスホテルだからコンドーム無いんだよね。持ってる?
「ん〜? だって最後はトモの顔にかけてくれるんでしょ? ええよ。生で」
 マジで? ともちん、本当にマジ良いコ! でも生本番はさすがに怖いんですけど……。
「おねがい……トモ、もう卒業やし。最後に生で入れてほしい……」
 絶対に板野友美はそんなこと言わないと思う! でも、もうそんなことは関係ない!
 ともちんをベッドに寝かせ、足を広げる。パンツを再び横にズラす。
「まだパンツ脱いだらあかんの?」
「横にズラして入れるのが好きなんだよね」
「うん、だったらそのまま入れてぇ」
AKB48の制服に包まれたまま、パンツが横にズラされ、生のティンコが入っていく。
 ズプププププ……。
「ん〜〜、あ……〜〜……〜…」
 声にならない声を出しながら、ボクをじっと見つめるともちん。うん。目を細めて見てたら、だんだん板野友美に見えてきました!!
 数時間前、京セラドームで歌っていた姿がダブる。ともちんはあの後、メンバーと打ち上げかなんかして、その後でボクの部屋まで来たのだ。そう、生でティンコを入れてもらうために…… !!!!
 奥の奥までティンコが到着する。生のセックス! 何年ぶりでしょうか? このティンコから胸あたりまで快感がゾワゾワと波打っています。気んん持ちぃいい!!!
 ズッパン!! ズッパン!
「あああ! 気持ちいい! もっと、トモのこと突いてぇ! もっと!」
 気持ちよすぎる! 挿入してから2分くらいで絶頂がやってきました! 生ってこんなに気持ちよかったっけ?? さすがAKB !
「(A)あー(K)気持ちー(B)ブラボー」
かなんかの略だっけ??
「ああああ! いっちゃいそう!」
「ちょうだい、トモの顔にかけてぇ」
 最後の最後、思いっきり奥まで突き刺し、勢いよくティンコを抜く。
 そのまま右足を1歩だし、ティンコを2、3回こする。
 ドプッ! ドププ!!
 黒いともちんの顔が、精液の線で汚されていく。長いまつ毛にビッシリとぶっかかる精液の白。
 あまりの快感に、倒れそうになる。それを必死にこらえつつ、そっとともちんの耳元に「卒業、おめでとう」と囁いた。
AKB激似AV風俗嬢でぬく
0221_201902031646157a8_20190810133922345.jpg0222_2019020316461701f_20190810133924156.jpg0223_201902031646187ba_20190810133925b0c.jpg0224_20190203164620be8_20190810133927bd6.jpg0225_20190203164621c81_20190810133928734.jpg0226_20190203164623e51_2019081013393071a.jpg

【エッチ漫画】顔バレ!軟体プレイで顔射されたAV女優が本物の女子大生チアガールだった

a036_201908071902560e5.jpga037_20190807190257277.jpga038_201908071902593d8.jpga039_20190807190300563.jpga040_20190807190302e8c.jpga041_20190807190303fd5.jpga042_20190807190305781.jpga043_20190807190306c34.jpga044_20190807190308cd1.jpga045_201908071903095a9.jpg
ソソる肩書きをウリにしたAVはいかにもヤラセくさいが
かといってその手の肩書きの子がAVに絶対出ないわけではありません
特定を避けるため今なのか少し過去なのかは隠させてもらいます
AV内では大学のチアをやっているなんて一言も漏らしてないが
これ、実話です
そそる肩書きの子もAVに出ることはあるんですよ
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます