高収入のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:高収入

【漫画】カメラの前でオナニーするだけで高収入もらえるなんて

0238_20191002070435c0b.jpg0239_201910020704366a4.jpg0240_20191002070438037.jpg0241_20191002070439bff.jpg0188_201910020705257e8.jpg0189_20191002070526f5b.jpg0190_201910020705281ba.jpg0191_20191002070529232.jpg

学歴・経験なくても高収入な求人広告の現場の現実|突撃ルポ

ある種の店で、トイレやエレベータなどにこんな求人広告が貼られているのを見たことがないだろうか。〝月収50万以上!〞
〝幹部候補なら月100万も可〞
なんとも威勢のいい文句のオンパレードだ。例えば某ビデオボックスの場合、
〝日給2万円以上可! 月給35万〜41万以上!〞
てな風に記載されている。転職してもイイかもと思わせるほどに魅力的だ。が、いざしょぼしょぼの店員を目の前にすると、失礼ながら、さほど高給取りには見えない。DVDの貸出やザーメンティッシュの後片付けでそんな高給がもらえるとはとても思えないのだ。だとすればあの募集文句はいったいどういうことなのだろう。まずは冒頭で触れたビデオボックスの元店員に話を聞いた。もう一度求人をおさらいしておこう。
〝日給2万以上可〞
〝月給35万〜41万以上(店長)〞
『可』とか『店長』などの文字に何かヒミツがありそうだが…。僕も日給2万の求人を見て面接に行きましたが、まずは全員アルバイトとして採用されて、時給千円スタートです。一日9時間拘束で休憩時間分を引かれて日給8千円。月の出勤がだいたい20〜25日程度なんで、どう頑張っても月給20万以下です。というかバイトでその額(日給2万円)に届く人なんかいませんよ。3年働いた僕でも地味に時給が上がっていって、最終的な日給は9千円でした。他のスタッフもそれ以上もらってる人は1人もいなかったです。しかも罰金が多くて…。1分でも遅刻したら、以降の1週間は時給が800円に落とされます。本社からチェックしに来る人がいて、やれYシャツが少し汚れてるとか、そういったことでも罰金(時給800円)です。部屋掃除してたら多少なりとも汚れますし、難クセに近いですよ。店長になっても35万は厳しいです。なんせ部下が処分されたら、指導責任で店長まで減給ですから。ほとんどの店長の月給は27、8万円くらいです。やっぱり日給2万円ももらえるわけないよな。ならばあの広告の金額にたどりつくことが不可能かといえば、必ずしもそうではなく、『エリア長』なる役職以上になれば可能らしい。
 が、その道は果てしなく長い。バイトとして遅刻欠勤ゼロで3年以上働き、どんなムリなシフトでも笑顔で受け入れ続けることでようやく社員になる可能性が出てくる。上司が社員登用を薦めてくれるまでひたすら辛抱だ。そこから店長になるまで1、2年を要し、やっと次がエリア長だ。が、以降に明確な昇進の基準はなく、本社幹部の気分次第である。10年働いてもなれない人もいるそうな。あの月収は10年間無遅刻・無欠勤を続けてようやく可能性が出てくる数字なのである。
〝店長候補40万以上〜〞という広告を見て働き始めた、関西地方のソープの現役ボーイさんに話を聞いた。そもそも40万とか書いてますけど、大嘘です。面接に行ったら、「見習いで20万スタートね」って言われました。それでも構わず働きたい人が入社するんです。求人広告はあくまで店長候補になったらその金額に達する可能性がありますよ、って意味にとらえてください。
2年目の僕の月収もまだ手取りで20万ちょっとですね。朝10時から夜中の1時くらいまで働いて、休みは月に3、4日ですかね。ウチの場合、店長は月に35万もらってます。その辺は店によりけりですけど、万が一警察が入ったときなどにしょっぴかれる役目なので、その手当ても含まれてます。そもそもが大嘘と言われたらどうしようもないが、それに釣られて面接に行き、真実を聞いて帰る人間は意外に少ないのだとか。やはり日本は不況みたいだ。では広告どおりに40万円もらうにはどうすればいいか。簡単な話だが、店長になればいい。しかしただの店長ではダメで、客をガンガン増やして売上げを倍増、ぐらいの劇的な利益向上が責務だ。店長になるには最低でも4、5年はかかる。理由は簡単で、現任の店長が辞めるとかグループ店ができるなどの事態にならなければその座が空かないからだ。それまでの給料はもちろん20万ほどのまま。普通のボーイが50万ももらえる可能性はゼロである。〝未経験でも月給50万以上!30万円を3カ月保証〞
 タクシーの求人を読むのはなかなか難儀だ。特に多いのが、この『数カ月保証』の文言。保証ってことは客をつかまえなくともそれだけもらえるってことなのか?埼玉エリアで働く某タクシー会社運転手(40代男性、歴4年)に聞いてみよう。ああ、保証は本当にしてくれますよ。でも未経験でこの業界に飛び込んでくるなら、入社してしばらく経ってからの話ですね。ウチの会社の求人広告もそんな感じで書いてますよ。未経験だとまずは2種免許を取らなきゃいけないのは知ってますよね? 取得費用は会社が出してくれるんですが、当然その間(2、3週間)は商売できないので、道を覚えるとか座学みたいな研修期間で、日給8千円程度になります。で、いよいよ路上に出たら、まあ3カ月はたしかに30万もらえます。でもそれ以降は会社や担当地域によってぜんぜん違ってきます。運転手の給料は基本給+歩合なので、当然売上げが多ければ給料も上がるんですけどね。ワタシなんかはね、平均すると手取りで25 万ですよ。基本給10万円と、月の個人売上げ30万ほどに対してその4割が歩合給でもらえます。運転手として平均的な月給です。閑散期だと手取りで20万を切ることもザラですけど。都心だったらどうかと言えば、入社したての人間は私とそこまで変わらないでしょうね。テレビ局や出版関係なんかと法人契約してる大会社のほんの一部のドライバーなら、それぐらい稼げますけど。勤める会社や担当地域によって差はあれど、50万以上なんて金額を稼いでるドライバーは非常に少ないってことだ。求人広告に出てる金額は、都心でかつ日中深夜問わずに客がバンバン乗ってくる地域で、ほぼ休みなしで働くことで届くかどうかの額らしい。単純計算でひと月の売上げが100万円以上行けば可能な数字だが、たとえ月に25日出勤しても難しい額だとか。近ごろ目にするようになったのが、ラーメン屋の店頭なんかに貼られた高額求人だ。なかには、〝経験不問・手取り60万円〞などとにわかに信じがたいものもある。マジだったらすぐに転職するぞ。こちらも現役ラーメン店勤務の男性に話を聞いた。僕の月給は、額面23万スタートでした。3年目の今も25万なんで、あまり変わってないですね。最初の求人では『40万以上可』って書いてあったんですけど、そのギャップについての説明はなかったです。ウチの店長は30万から35万くらいかな? ただし客数によってかなり左右されるんで、もっと稼いでるときもあるし、ダメなときは25 万とかにもなるみたいです。給料日になったら店長の機嫌でその辺はわかりますね。ウチで月給40 万はどう考えてもムリですね。店長ですらそんなもんですし。ものすごい繁盛してる店でもそんなにもらってるスタッフはいないんじゃないですか? 有名店の店長なら可能性はなくはないですけど…。高額な求人は単純に誇大広告の場合がほとんどだが、中には本当に60万以上もらっているスタッフがいるところもある。それは、有名大人気チェーン店の店長だ。つまりあの広告は、「ウチで修行して、独立して、自分の店を持って、客がめちゃくちゃ入ってくれば月給60万いけるよ」ってことなのだ。たとえ有名店で10年間修行して独立しても、とにかくバンバン客が入ってくる店舗を作れなければ到達しない、一種の理想論である。
ハワイのホテトルでアルバイト8万円を荒稼ぎした私
去年の秋、幼なじみがハワイで結婚式を挙げた。往復の飛行機代はもちろん、ホテル代まで出すと言われれば、行かないわけない。私はご祝儀だけ持ち飛行機に乗った。式は、木に囲まれた教会で誓いのキスをして無事に終了。披露宴を兼ねたタ食会のあと、新郎新婦はシェラトンワイキキホテル、招待客はちょっとランク下のホテルにチェックインした。
私の同室は新婦の学生時代の親友で、私とは初対面。当然、話が弾むはずもなく、彼女は部屋に入るなりすぐにベッドに入ってしまった。残された私は、まさか新婦の部屋に遊びに行くわけにもいかず、空港に着いたときにもらった日本人向けのフリーペーパーをベッドで寝ころびながらめくっていた。
ワイキキの地図やショッピングセンターマップ、チップの早見表など観光に必要なあれこれが至れり尽くせり。巻末にはクロネコヤマトや小僧寿司の広告まで出てる。「さすがハワイ県と呼ばれるだけあるなあ」と感心しながら見ていると、中に怪しいマッサージ広告が。実は旦那のいない昼間に、大人のパーティや出張マッサージで稼いでいる私だ。ピンときた。もしかしてこれって、フーゾク?
私の頭の中に変な好奇心がうずまき始めた。
せっかくハワイに来たのだから、現地のフーゾクでバイトしてみたい。たぶんー人でハワイに来るなんて一生ないから、今回を逃したらチャンスはない。そんな脅迫観念に襲われ、私は一目散に口ビーの電話に向かった。業者に問い合わせるためだ。日本とは違う長い呼び出し音が2回鳴り、電話口にめっちゃくちゃ流暢な日本語を話す男性が出た。日本の業者で面接のアポを取るのと同じように「そちらで働きたいんですけど」と言うと、数秒の沈黙。ハワイじゃ飛び込みの女のコは雇わないのか?
電話したのを後悔し始めたとき、やっと「あなたカマアイナ?」と返事が返ってきた。力マアイナとは、現地人のことだ。私が正直に観光客だと答えると
「永住権なんて持ってないよね。オリエンタルクラブでちょうど女のコが欲しかったんだけど」
私がフリーペーパーに載ってたマッサージで働きたいと言うと、ここのボスだと名乗るその男性は「じゃ、会って話をしよ一のおことば。私は「oK、OK」と返事をし、30分後にクヒオ通りにあるデニーズで待ち合わせることになった。店に行くと、松崎しげるに似た日系2世だというボスはすぐにわかった。話によれば、彼はかなりのヤリ手で、マッサージの他、観光地のアラモアナ地区でクラブを2店舗持っているのだという。いずれも日本人観光客がターゲットで、表向きはカラオケクラブだけど気に入ったホステスにシャンパンを注文すれば奥の個室に移動してセックスができるシステムになっているそっだ。アラモアナショッピングセンターの裏手にあるハワイアンバンクそばに密集している怪しげな日本語の書かれているクラブは、この手の店が多いらしい。ホステスは店からギャラをもらわず、このシャンバン代とチップが取り分になるとか。
私はクラブに興味を持ったが、こういう店はやたら手入れが多く、観光客が働いていた場合は強制送還され、以後10年間はハワイに来れなくなってしまう。万一、旦那が「夏ハワイでもいくか」なんていい出しでもしたら私の悪業がバレてしまう。やっばりマッサージで働くしかないようだ。ボスのやってる「スウェーデンマッサージ」は、日本でいっホテトルのこと。少し前は学生ビザでバイト可能だったが、新移民法というのができてからは一切厳禁。よって、この手の業種は慢性的な人出不足に陥り、働いている女性のほとんどが、こっちの人と結婚して永住権を持っている奥さんなんだそうだ。仕事は簡単。広告を見て電話をかけてきた客のホテルに行き、前金をもらいエッチするだけのこと。日本で私がやってるバイトとまったく同じだ。もし、同室者がいるとかでホテルには呼べない場合は、客を車で拾い、ボスが契約しているコンドミニアムでプレイするらしい。料金は、マッサージ代80ドルプラス本番代が220ドル。店が50トル取り、残りが女のコの取り分だ。が、私の場合は観光客なので危険手当として店に80ドルバックしてほしいとのこと。明日しか働けないし、お金が目的じゃないかり別にいいか。明日の夜9時にボスの携帯に電詰して仕事開始だ。
翌日9時、ホテルの口ピーからボスに電話を入れるとホテルに車で迎えに来てくれた。ほかの女のコは客が付くまで街をブラブラし、電話で連絡するそうだが、私のことは信用してないのか、車で待機。その上、客が待ってる部屋の前まで
「一緒に行くので、お金をもらったらすぐに渡してほしい」と言われる。ワイキキを流すこと約ー時間、ー人目の客がついた。場所は激安ツアーの定宿ホテルだ。免税店の近くにあるので、夜10時にもかかわらず日本人がわさわさ出入りしている。指足の部屋へ行くと、客は友だちと一緒にハワイに来たという30代半ばのサラリーマンだった。300ドルを前金でもらい部屋の前にいたボスに手渡したあと、お風呂に入って正常位で一発。客に「ホントにハワイに住んでいるの」って聞かれ、ああ日本じゃなかったんだと我に返る。
「両親の仕事の都合で最近こっちに引っ越してきたの」私ってはスラスラ勝手にウソが出る。2本目の客待ちしている間にボスと話をすると、私のように飛び込みでバイトをしたいと言ってくる子は積樽多いらしい。たいていがお金を使い過ぎちゃってどうしようもなくなった子ばかり。そういう女の子の中には、ワイキキのメインストリート、カラカウア通りに立って“直引き“している怖いもの知らずもいるそうだ。いくら日本人が多くてもハワイは渋谷のセンター街とは違う。力ラカウアは現地コールガールの縄張りなので見つかれば彼女たちのピンプ(ヒモ)が黙っちゃいない。日本ではハワイは治安がいいとされてるが、ワイキキビーチに変死死体が上がったり発砲事件もあるそうだ。
ただ、観光客が減ると困るので、そんなニュースは日本に流さないのさ、とボス。11時に2本目がついた。店のコンドミニアムに客を待たせているというので車を飛ばす。すでに代金はもらっているので、中ではチップだけもらえばいいと言われる。どうもこのチップってのが習慣がないせいか忘れそうになっちゃうが、なかなかバカにはならない金額である。エレべーターなんてない廃虚のようなコンドミの階段を昇っているうち、「もしここで私が殺されても誰も探してくれないだろうな…」と、ちょっとビクビク。ノックをして私が部屋に入?ると、顔を見たとたん安堵の声を漏らした40過の男が目に入った。客もコンドミについた撫晒、不安でたまらなかったそうだ。車でピックアップしてくれたのはいいが、どんどん人気のない所に向かって走り、着いたのがこんな場所だったので一度はもうダメだと覚悟まで決めたらしい。日本で課長さんをやってるというこの人、ハワイに来たからにはコールガールを買おうと思っていたのに、いざ目の前の外人女性に声をかけることができない。かといってその気になったのを抑えられず、電詰をしたのだとか。
「病気が怖いから日本人をチョイスしたんだ」書き忘れたがゴムは自分持ちだ。私は昨日ドラッグストアで買っておいた。日本と違って恐ろしいくらいの種類のゴムが揃っている。もう壁一面がゴム、ゴム、ゴム。さすがエイズ予防先進国だ。とりあえず私はMサイズをセレクトしといたけど…。結局、私は2人の日本人を相手にしてホテルに戻ったが、チップも入れて590ドルの稼ぎだ。翌朝、同室の子は私が夜中出かけていたことなどちっとも気付いていない様子。免税店で旦那への土産をたんまり買って帰国の途についた。それにしてもおいしい。ハワイへの旅行代などすぐに出るじゃないか。今、私はフーゾクで知り合った友だちを誘ってまたハワイへいくつもりだ。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます