風俗嬢のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます




超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U?NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

タグ:風俗嬢

デリヘル嬢とアフターデート体験談・好きな風俗嬢の可能性が上がる口説き方

デリヘル嬢とアフターデート体験談デリヘル嬢とアフターデート体験談デリヘル嬢とアフターデート体験談デリヘル嬢とアフターデート体験談デリヘル嬢とアフターデート体験談デリヘル嬢とアフターデート体験談デリヘル嬢とアフターデート体験談デリヘル嬢とアフターデート体験談

ここんとこ、全く顔を合わせていなかった紺野さんだが、先日、帰宅途中にコンビニから出てきたことろでばったり出くわした。彼女、ジョギング中のようで、ジャージ姿にキャップをかぶり、腰にはボトルポーチと完全武装で気合いが入っている。
「あら、河内くん、久しぶりっ!」
話しかけてくれるその笑顔は、まったくのスッピン。化粧っ気のない20代後半の女の素顔はシミ、シワが目立ち、さすがにちょっとキッい。俺がヤリたいセレブで、色っぽい紺野さんとのギャップは大きすぎるやないか。はぁ.ちょっとガッカリや。
結麗なスタイルを維持するために努力を惜しまない姿勢は素晴らしい。でも、できればその姿を見たくはなかった。「じゃ、またね」
さっそうと走り去る後姿を眺めながら、しばらく紺野さんは放置することに決めた。残念ながら今、リスクを張ってまで積極的に攻めていく気分にはなれない。それより、今はM子さん、多田さんの二人に集中だ。まずは、取引先のアイドル新人の多田さん。なんとか彼女との距離を縮めていきたいのだが、様々な障壁が俺の前に立ちはだかっている。特に彼女の上司の部長がやっかいだ。男女の付き合いには非常にうるさいらしい。
同じ部署内での恋愛はご法度だし、不倫なんて論外。そんな中、取引先の俺が新人の女の.にちょっかい出そうという
動きに気つかれたなら大問題だ。俺だけの責任で済まないかもしれない。また、コンブライアンスかなんだか知らないが、取引先との飲食については必ず上司に届け出なくてはいけないという非常にお堅い会社。気楽に多田さんを食事に誘うこともできやしない。なかなか社外で会う機会をつくりにくい状況なので、打ち合せ中に二人の距離を縮めるしかないのだが、先方の応接室内ではやはり限界がある。なんとか、社外で会う方法はないものか。
あれこれ考えた末、一つの作戦を思いついた。打ち合わせ時にわざと忘れ物をし、彼女に届けてもらうのだ。ベタな方法ではあるが、やりようによってはうまくいくかもしれない。
では、何を忘れるか。無くては困るものじゃないと、

「次の打ち合せまで預かっておきますね」

「宅急便で送りましょうか」となりかねない。腕時計なんかどうだろう。
そして、肝心の、どうやって多田さんに届けてもらうかという点だが、彼女の住まい
(会社のマンション寮) の場所を考えると必ず梅田を経由するはずだ。できれば帰宅時
に梅田で渡してもらえるように仕向けたい。
次回の打ち合せの時、さっそく実行にうつした。打ち合せ終了は夕方4 時半。帰宅時に届けてもらうにはちょうどいい時間だ。
多田さんの目を盗んで、腕時計をソファに腰掛けた俺の尻あたりに忍ばせる。今、ここで忘れものにのっかれなければ意味がない。仕事の話をしながら応接室を出ることで、ソファに彼女の視線がいかないように気を配った。
あとは反応を待つしかない。さあ、どうだ?多田さんは俺の腕にいてくれるのか?
会社に着こうかという時に、携帯が鳴った。
「河内さん、時計、忘れてません?」
多田さんだ
「あぁ、多田さんの会社に忘れてたんや。よかった。ついつい腕時計を外すクセがあるからなぁ。どこに忘れてました?」
「ソファの上にありましたよ。ゴメンなさい。すぐにつけばよかったんですけど。それでどうしましょうか?河内さん。ないと不便ですよね。御社までお持ちしましょうか?」
「わざわざ持ってきてもらうなんて申し訳ないわ。それに今からまた外出して会社にいないしね」
梅田で仕事があるわけもない。あくまで多田さんの帰宅時に会うための方便だ。
「あつ、そうや。多田さん、今日、何時頃に仕事終わる?もしよかつたら、帰る途中に梅田ででも渡してもらえればめちゃ助かるんやけど」
「梅田やつたら、だいたい7時位になりますけど、大丈夫ですか?」
「それなら、ちょうどいいわ。ごめんね、無理言って。助かるわ」
よしゃ!『忘れ物』まずは成功。社内の決まりで、取引先との飲食届ける義務があるとはいえ、この流れの中で、軽くメシでもいこうというのはアリでしょう。

彼女と会う以外に梅田に用事がない俺は、社内で仕事を済ませてから7時に間に合うように会社を出た。ドキドキしながら彼女からの電話を待つ。そう言えば、私服の多田さんに会うのは初めてや。私服姿もいいんやろな。7時5分見たことのない携帯番号からの着信が入つた。多田さんや!
「すいません、遅くなりまして。河内さん、今からでも大丈夫ですか?」
「ぜんぜん良いよ」
彼女がいる場所に、ダッシュで駆けつける。いたいた、いたぞ。多田さんや!でも、ちよっと服装が微妙やぞ…。フリフリの超短いスカートに籍のレギンス、派手なTシャツにジャケット。まとまりがないというか、なんというか。多田さん、センス悪い!?
「ゴメンね。助かったわ!もし時間あつたら、お礼にサクッとメシでも奢らせて」
「ゴメンなさい。今日これから合コンなんです」
「え?」
シヨックで倒れそうになった。それで変に気合が入った格好をしているのか?
7時半集合ということなので、気を取り直して、少しの時間でも多田さんと社外の時間を楽しもう。すぐに近くの喫茶店に入る。合コンの相手は、同じく新人のサラリーマンたちらしい。まあ、そうやな。普通は男がいいに決まっている。
「でも、ほんとは私、若い男のコよりも、もっと年上がいいんですけどね」やった!うれしいこと言うやん。
「やっぱり5 つ位上がいいかな。MAX35才でもOKですよ」
MAXでもひと回りも下の年齢やん。ということは俺のような歳のオッサンはといろんな話を振るのだが、音楽、スポーツ、お笑い…まつたくかすりもしない。倍以上の年齢なのだから仕方がないんだろうが、こんなんじや、お先真っ暗だ。彼女の上司や会社の障壁なんて大した問題ではなかった。わかっていたことではあるが、年齢の差という大きな壁が俺の前に立ちはだかっている。うれしそうに合コンに向かう多田さんを見送ると、俺は思わずため息をついてしまった。
「メシでもいけへん?」
「うんいくいく」
一方のM子さん。デリヘルの客として彼女と過ごした時間は最高だった。
生身の彼女の匂い、声……なぜか時間がたつにつれて、俺の中でその魅力がだんだん増幅されていく気がする。一度、M子さんのエロ動画も再生してみたのだが、あんなにお世話になった2次元の彼女がまつたく色褪せてしまっていた。やっぱり生身のM子さんに触れたい。エッチしたい!
彼女をプライベ—卜で落としてみせると気合は入れたものの、打ち手がなかなか思いつかないのがだ。マンションの前で待ち伏せて、偶然を装うとしても、どう声をかけていいものかイメ—ジがわかない。それにベンツの怖いおにいさんとバッタリなんてことになれば酒落にならないしなぁ。
うん、情けないが、もう一度、デリヘルで会うしかないか。そう決めると、彼女に会いたい!M子さんにはメアドをもらっているので、彼女の出勤状況を確認したうえで会うことが可能だ。さっそくメールで確認し、2日後に予約を入れた。
仕事帰りにラブホに入り、M子さんの到着を待つ。前回はドキドキの緊張した時間だったが、今回はワクワクした気持ちだ。
部屋のベルが鳴りM子さんが入ってきた。今回はデニムに鋪フラカゴス瞳というカジュアルな服装だが、避暑地のセレブという感じで、これもいい!美人はどんな格好しても絵になるなぁ
(あっ、多田さんはそうでもなかった)。
こんな結麗なM子さんと、何も考えずにイチャイチャを楽しみたい。でも、今日はそういう気持ちはグシと抑えて、彼女とプライベートでも会えるだけの関係をつくり上げることに集中しよう。

「こんばんは。今日は、暑いですよね」
本当に暑そうなM子さんを見て冷蔵庫から冷えたビールを取り出した。
「えっ、うれし!いいんですか?」
彼女、本当にうれしそうだ。
結果的には、最初にビールを勧めたのが大正解だった。二人でお酒を飲みながら、リラックスした雰囲気の時間が過ぎていく。結局、冷蔵庫のビールを全部飲みつくしてしまったほどだ。途中、1回口でヌイてもらったのを含め、終始恋人のようにイチャついたことに調子こいた俺は、M子さんに切り出した。
「今日は、もう終わり?」
「うん、だって、そうじゃなかったらこんなに飲まへんよ」
「じゃ、今からメシでもいけへん?」
「うん、いく、いく!」

M子さんを、デリヘルのアフターに誘うことに成功した。キタの街を彼女と腕を組みながら歩く。正直、メッチャうれしいーモデルばりのスタイルに綺麗な顔、いやでも彼女は目立つ。横を歩いていると、すれ違う街ゆく男たちのがM子さんに投けかけられるのがよくわかる。俺もいつもこんな感じで女を見てるんやろなと思うと少し恥ずかしくなるほどだ。
同時に、腕を組んでいる俺に対して「ええなぁ」「なんでこんなヤツが」という男たちのうらやましそうな顔を向けられるのも、なんか気持ちいい。
今日は、M子さんとのデー卜、楽しむぞ!
意外にもオタッキーな女性
「なんか辛いものが食べたいな」という彼女とエスニック料理店に入る。ビールで今日2回目の乾杯だ。「ありがとう、今日はご飯まで誘ってくれて」
いやいや、それはこっちのセリフです。酒が入っているからか、M子さんの黒くて大きな瞳が少し潤んで見える。ほんまに結麗な女やなぁ。いきなり彼女が聞いてきた。
「河内さん、子供いたよね」
「うん、いるよ。ふたり」
「いいなぁ。子供、欲しいなぁ」
「まだまだ若いんやか一はよ結婚して、作ったらいいやん」
「結婚なんて、まだまだできそうにないわ。あんなことしてるうちは」
M子さんの表情が少し険しくなった。
あんなことって、デリヘルの仕事のことか?最初から、話が暗く、重たい方にいきそうなので、趣味や仕事がない時の過ごし方といった差し障りのない話題に変えよう。
意外なことに、M子さんは時間がある
時はほとんど自宅でゴロゴロ、ビデオやゲーム、ネットで過ごしているややオタッキーな女性であることがわかった。こんな椅麗な女が家で龍っているなんてもったいない話だ。外に出て、男たちの目を楽しませてくれないと。そして、M子さん、どうやら独り暮らしの様子。ということは、あのベンツの男とは同居していないということで、ちょっと安心した。
楽しく飲み食いして、お腹がいっぱいになったので、エスニック料理店を出て、2軒目に誘う。
「うん、私も、もう少し飲みたい」
よしよし。まだ彼女と二人で過ごせるぞ。落ち着いて話ができる大人な雰囲気のバーに連れていった。酒が大好きで、かなり強いと思われるM子さん、俺よりハイペースでカクテルを空けていく。口もどんどん滑らかになっていき、こちらから聞き出そうとした
わけではないのに、彼女の身の上話になった。

専門学校を中退した後、彼女は京都の祇園で2年、キタ新地で3年、ホステスを経験した。この美貌だ。人気ホステスだったことは間違いないだろう。
「調子に乗ってたんかな」
絶好調の彼女に「金の心配はせんでいいから、店を出さへんか」とベンチャー企業の社長がパトロンを買って出たらしい。新地に自分の店を出すことになったが、オープン直前にパトロン社長の事業がコケてしまう。梯子をはずされた格好になったM子さんは、結果として、かなりの金額の借金を背負うことになってしまった。契約などの条件がどうだったかはわからないが、もしかしたら、この社長にいいように甘い汁を吸われていただけなのかもしれない。
「働けへん?って誘ってもらったお店もあったけど、店、出すの失敗してすぐに雇われに戻るのもイヤでね..」
それで風俗の仕事を紹介してもらったのだそうだ。今、銀座や新地の元ホステスを売りにしている風俗があるが、どうやら、不景気でホステスで稼げなくなった彼女たちを風俗に紹介するブローカーがいるようだ。
「収入を考えたら、福原(ソープ)がよかったんやけど、どうしても最後までするっていうのがイヤで、今の仕事に決めてん」
「M子さんは今の仕事を始めてどれくらいになるの?」
しまったぁ!言った瞬間に気がついた。「M子」は動画サイトの源氏名。デリヘルでは「H子」なのだ。これじゃ、俺が動画サイトのM子さんを知っていると言ったのと同じだ。ヤバい。最悪や!あまりにもうかつすぎるやないか、俺は。
「……河内さん、もしかしてネットのビデオ見たの?」
あかん、バレてしもた正直に答えるしかないか。
「うん、見たよ」
「それやったら、そう言ってよ。恥すかしいやん」
彼女の表情には不信や怒りはまったく感じられない。なんでや?
「いまでも何人か、いたはってん。見たことあるっていうお客さんが。あれ、私、最後までヤっちやってるし。ネットってどこで誰が見てるかわかれへんから、やっぱり出なきゃよかったって後悔してんねん」
どうしても短期で金が必要で、しかたなく出演したらしい。しばらく話しているうちに、少し悲しそうな顔をしてM子さんがポッリと言った。
「もう、こんな生活、イヤやねん。」
デリヘルの仕事が辛いらしい。
「河内さんみたいな優しいお客さんばっかりじゃないし。どうしても生理的にムリっていう人のを口でしたりするのは、申し訳ないけど気持ちが悪くなっちゃって」
そりゃ、M子さん、この仕事に向いてないでしよ。風俗嬢してるコは、ほぼ100%お金が目当てなんだろうが、「エッチが大好き」とかどんな男とでも平気っていうのがないと続けらへんちやう?
「だから、風俗の仕事は減らして、新地でもバイトでホステスを始めてるんやけど、どうしてもお金のこと考えたら辞めることはでけへんねん」
あといくら借金が残っているというのか。そんなに辛いのなら、親や知人に助けてもらうことはできないのか。いっそのこと自己破産しちゃうっていう手もあるんじゃないか。そんなことを彼女に聞いた方がよかったのかもしれないが、止めた。知り合って問もない俺が、事情もよくわからないのにいろいろ質問するのは失礼かもしれないし、聞いても俺が力になれるわけではないだろう。
いや、正直に言うと違う。そんな面倒くさい話に関わりたくないだけだ。俺は近所で見かけた動画サイトの美女とヤリたいだけなのだ。それ以外の関わりは避けたい。それが本音だ。
「ゴメンなさいね。なんか暗い話ばっかりして・・・ゴメンなさい」
だいぶM子さんのろれっが回らなくなってきている。そりゃそうだ。今日一日でかなりの量の酒を飲んでいる。バーを出てタクシーを拾った。かなり酔っている彼女を誘えばエッチできたかもしれない。でも、そんな気にならなかった。俺もだいぶ酔っていたからかもしれない。すでに1回ヌイてしまっていたからかもしれない。でも、一番の理由は、今のM子さんとヤっても楽しい、興奮すると思えなかったからだ。タクシーの中で俺にもたれかかるM子さんの手を握りながら、酔っ払っている俺の頭の中ではいろんなことがグルグルと回っていた。借金をしながらも住めている高そうなタワーマンション、ベンツの男、やめたくても辞められない風俗の仕事……。俺の中で、ヤバいストーリーが勝手に展開していく。タクシーが彼女のマンションの前についた。
「へえ、結構ご近所なんやね」としらじらしく話す俺に、M子さんは「今日はほんとにありがとう」とハグして、タクシーから降りた。
ドアが閉まる前に、彼女ばもう一度俺に話しかけた。
「ほんとにありがとう。カオリです。名前カオリです…・・・」
歩いても帰れる距離をタクシーで移動しながら、俺が彼女にできることはないんだろうかと考えていた。

風俗嬢が好きなチンコはこれだ!手コキ店をはしごしておちんちんを評価してもらった

風俗嬢がおちんちんを評価風俗嬢がおちんちんを評価風俗嬢がおちんちんを評価風俗嬢がおちんちんを評価風俗嬢がおちんちんを評価風俗嬢がおちんちんを評価風俗嬢がおちんちんを評価風俗嬢がおちんちんを評価
もうすぐ春、といった暖かな気温。かと思えば、3月だというのに雪という、突然の寒の戻り。みなさん、いかがお過ごしですか? 風邪など引いておりませんか? コロナに負けず頑張りましょう。町田足土です。と、いうわけで本日も高田馬場のルノアールで打ち合わせ中です。アイスティーをチューチューやりながら、タバコをプカプカやってる編集長。
「町田、コロナにはかかっとらんか?」
「かかってないですね。なんか、マスクとトイレットペーパーが買えないらしいですね」
「らしいな。まぁ、トイレットペーパーがなくなるいうんはデマらしいけどな。オイルショックのときと同じやないか! 人間っちゅうのは賢くならんもんやで!」
「ですよね。正直コロナなんて、そんな簡単に感染しないですよ。ただの風邪ですよ、あんなもんは!」「いや……そうとも言い切れんぞ……」
そう言って、深く吸ったタバコの煙をプッカァ───っと吐き出す。
「そういう楽観的な考えが命取りになるんや。まさに平和ボケやな。こんなときやからこそ、十分に対策を練らんとあかんのや!」
おや、行き当たりバッタリでおなじみの佐藤編集長が珍しい。
「で、そこでや」 そう続けてニヤリと笑う。え? なになに? 怖いんだけど。
「今回のテーマは、町田のチンコ調査や」
チンコ調査?? どういうこと? 性病検査ってこと??
「ちゃうわ! エンコーのカリスマである町田のチンコは、一体どんくらいのレベルなのかを調査するんや。で、いろんな女にチンコを見てもらって、点数をつけてもらうんや」「……はぁ」
「そして、点数をつけてもらうんは、ズバリ! 手コキ嬢や!普通のフーゾク嬢よりも、手コキ嬢は誰よりもチンコを握っとるからな」
「なるほど。つまり今回は、セックスもフェラもなしってことですね」
「そうや。コロナが流行ってるんや! 濃厚接触は避けなあかんやろ! それに手コキなら安くすむやろ! 経費もかからんし安全やし。良いことずくめやないか!」
そう言ってさらにニンマリと笑う編集長。絶対にボクの安全じゃなくて、経費削減から、このテーマにしたに決まってます。 と、いうことで今回は、手コキ嬢たちにボクのティンコを査定してもらいます。なんだこの企画。 手コキとはいえ、くしくも今回の企画は、久しぶりの“フーゾク”噂の真相となりました。ここ数年、ほとんどエンコー噂の真相になっていましたのでね。と、いうことでさっそく、手コキフーゾクを調べてみましょう。
 ……と、思っていたところ、友人からある情報が!
「手コキ屋なら、歌舞伎町にオススメの店があるよ。『V』って店なんだけど、ビデオを借りて個室で待ってると、女の子がやってきて抜いてくれるの」
「はいはい。でも、それって普通のビデオ系手コキ屋はそんな感じのシステムだよね?」
「そう、でもここの店の新人の子は店のルールをきちんと習ってないから、勢いでいろいろヤレちゃったりするんだよ。本来なら乳首舐めはオプションで2千円とかかかるんだけど、押せばタダでやってくれたり。前なんて、オプションにない、手マンやフェラもヤレちゃったからね。新人の子は慣れてないから何も知らない素人同然なんだ。とにかく狙い目は新人だよ!」
 興奮ぎみに教えてくれる友達。しかし、今回はあくまでも「たくさんのティンコを見てきた手コキ嬢に町田のティンコを見定めてもらう」というもの。新人を選んじゃダメなんですよ、これは。
とはいうものの、女の子のレベルが高いというので、早速行ってみることに。そろそろ夕方になるころの歌舞伎町。東通り沿いにあるビルに大きく『V』の店名が書かれた看板が。目立つなぁ。
店の中に入ると、ワイシャツ姿の50代半ばのおっさん店員が声をかけてくる。
「初めてのお客さんですか? まずコースを選んでください。で、指名する場合は女の子を。そして店内にあるAVを3本選んでいただいて、個室に入っていただくシステムです」
そう言って、コースが書かれたカードを出す。そこには次のように書かれている。
Aコース 個室利用30分+プレイ15分(完全受け身。お触りはできません)2980円。
Bコース 個室利用40分+プレイ20分(服の上からバストタッチのみ)3980円。
Cコース 個室利用40分+プレイ20分(上半身トップレス。バストタッチあり)4980円。
さらにオプションの料金表もある。「つばたらし千円」「乳首責め千円」「おっぱいなめ2千円」「ディープキス3千円」と様々だが、……なんていうか高いな〜〜。結果的に、手コキ以上を求めようとすると、ピンサロの方がリーズナブルですよ、これは。
まぁ、とにかくオプションはいろいろあるものの、プレイの途中で「キスしたくなっちゃったから、プラスしようかな〜」と直接女の子に渡す方が、相手のテンションも上がるので、いろんなことがしやすくなる。じゃあ、ここはノーオプションでBコースで入ってみましょう。
「ありがとうございます。女の子の指名はありますか?」
3人の写真が並べられる。お、「人気ナンバー3」って子がいるじゃないか。うーん、まぁ、顔はそんなにタイプじゃないけど、悪くはないなぁ。ん? こっちの子は「新人マーク」が付いています。
この新人のSちゃん(21歳)。まぁまぁカワイイうえ、太ってないのにFカップだって。女としては人気ナンバー3よりも断然Sちゃんだな。さらに新人は押せばいろいろデキるらしいし。
……って、待て待て!! 新人じゃ、ティンコ見慣れてないじゃん! あくまでも今回はティンコをたくさん見ている系女子に見定めてもらうのが目的じゃん。危ない危ない。もう少しで欲望に負けるところだった。「お待たせしました〜」
そう言って、個室のドアを開けて入ってきたのは、新人のSちゃん。制服姿でニコニコしてます。うん、結構カワイイ!!
……そう、なぜか新人のSちゃん(Fカップ)を指名してしまいました。本当に世の中には不思議なことってあるもんですね。まぁほら、新人と言っても人生の中でティンコたくさん見てるかもしれないですから!
「カワイイね。新人さんなんだ? いつからこの店に入ったの?」
「まだ、全然です。一週間も経ってないです。でも前、ソープやってたんで」
ええええええええ───?????? ソープ嬢??? なんで? 全然「何も知らない素人」じゃないじゃん! 猛者じゃん! 手練れじゃん! っていうか、なんでそういうことを初手から告白するかね?? 手コキの良さは、素人っぽさなのに。手練れであることをいきなりバラすんじゃないよ! はぁ〜〜ガッカリ! ガッカリだよ! と、肩を落とすボク。
……いや待てよ。欲望に負けましたけども、そもそも今回狙っていたのは「ティンコを見慣れてる女子」。ってことはソープ嬢なら当然ティンコばっかり見てるわけだ。だったらむしろ良いんじゃないか! もしかしたら、そんじょそこらの手コキ嬢より見ている可能性だってある。
「へー、ソープやってたんだ。なんでソープやめて手コキに来たの?」
「うーん、なんか入れるのが嫌になっちゃって。痛いし、辛いし。だからお金は安くても、ソフトなやつがいいなって」
「じゃあ、相当な数のおちんちんを見てきた感じ? 何本くらい見た?」
「え──、きちんと数えてないけど、2年くらいやってたから。1日5本とかで、週3で出てたから……300本くらいですかね」
すげ───!!!300本!!! 手コキ嬢の平均ティンコ数がわからないからアレだけど、相当な数を見ていますよ! っていうか、元ソープ嬢ならフェラくらいはしてくれそうだし。最初は「何も知らない新人じゃねーのかよ! ゴー!! (口から火)」と頭にきたけど、結果的に悪くはないんじゃないかしら。
「じゃあさ、プラスするからフェラしてよ」
耳元でささやく。すると、パッと体を離してボクをじっと見る。え? 何?
「ごめんなさい。フェラとかディープキスとか、NGにしてるんですよ。なんか、そういうのも嫌になっちゃってソープを辞めたので。ごめんなさい」
マジかー!! ……でもたしかに、ソープが嫌になって、ヘルスでもピンサロでもなく、相当ソフトな手コキに来たってことは、ウェットなエロが嫌になっちゃったってことだもんなぁ。くそーっ!
「じゃあ、触っても大丈夫ですか?」
そう言って、Sちゃん。慣れた手つきでボクのジーンズを脱がすと、ティンコを柔らかく触ってきます。半勃起のティンコが、上下するたびに硬くなっていく。白いワイシャツの上から、Fカップの胸を揉む。デカい!
「あ、大きくなってきた。……っていうか、すごい。大きいって言われますよね?」
あっという間に本気のティンコに早変わり。コンクリ並みに硬くなっています。親指と人差し指でティンコを握って上下にピストン。残った中指、薬指、小指の3本は玉をコロコロと転がしています。くぅ、気持ちいい!ボクはSちゃんの右肩を、後ろから右手を回してがっちりホールド。左手でおっぱいを右左交互にもにゅもにゅもにゅもにゅ。あぁ、気持ち良い!!
胸を揉まれて、ちょっと切なそうな顔をするSちゃん。吐息がボクの顔にかかる。うわー、やっべー! キスしてぇー!!
ディープキスはダメでも、普通のキスならイケるんじゃない?ワンチャン狙ってみよう。
ゆっくりと顔を近づけ、Sちゃんと目が合う。眉が下がり、感じてる顔。唇をそっと近づける。その瞬間、Sちゃん、そっと首を縦に振り、おでこがボクの鼻あたりに当たった。 くっ!! ガードされた! なに? このさりげなさ!「普通のキスは、オプションで2千円になっちゃうの……」
くっそ── ! この商売女め!! ちくしょう! ちくしょう!!! 完全素人ならともかく、元ソープ嬢にそんな金払えるか! こうなったらノーオプションで抜いてやる! おっぱいを腱鞘炎になるくらい揉みまくり、約10分で発射。約5日ためた精液がSちゃんがかぶせた左手にぶつかる。
「すごい出ましたね〜〜」
そう言って慣れた手つきでティッシュでシャッシャと手を拭うSちゃん。くっそー、完敗だ。でも気持ちよかったからまぁいいか! めでたしめでたし。
………いや、待て!今回は、あくまでもティンコの査定です! そう、実はこんなものを用意したのです。
「……Sちゃん。実は、俺、今まで抜いてもらった子にチンコについてのアンケートを書いてもらってるんだよね……。ちょっと書いてもらっていいかな?」
「え? アンケート??」「うん、今まで全員書いてもらってるから。俺の家には、このアンケート100枚以上あるんだよね……。どうかな?」 そう言って、カバンの中からあらかじめ用意してきたアンケート用紙を出す。「大きさ」「長さ」「印象」「形状」「硬さ」「たくましさ」「持久力」「総合点」と、8つの項目に1から5までの点数。そして、「このティンコは、今までで第●位のティンコです」という項目も作ってみました。
「え──、何これ!! めっちゃウケますね!(笑)」
そう言って、ノリノリで書き出すSちゃん。ボクは射精した快感にまどろみながら、その様子をぼんやりと見ていた。
「はい、こんな感じでいいですか?」
300本のティンコを見てきたSちゃんが下したボクの点数は、「40点満点中の39 点」すごい! 形状だけ4点で、他は全部5点です!
「なんか根元が太かったから。このタイプのおちんちんは、入れると痛いんですよ。でも、触るぶんには良い太さだったので4点です」
おぉ! なんか挿入するところまで想像しての点数。ちょっと嬉しい! しかも最後のティンコランキングは「300本中の10位」ですって! なんか嬉しい!
「かなり大きい方だったので、一般的にも立派だと思います」
うわー、なんか嬉しい! これは1人目から、相当な高得点が出ましたよ!さて、あれから3日後。ふたたび歌舞伎町にやってまいりました。今回は、『手コキK』というコスプレ系のお店です。ギラギラガールズの近くのビルに案内所があります。
先日行った『V』は、店舗型でしたが、ここは案内所で女の子を選んだ後は、レンタルルームに移動して、女の子の到着を待つというシステムです。
「コースは、どうしますか?」
コースは『V』同様、「女の子にさわれない」「服の上からタッチOK」「トップレスでタッチOK」という3コースです。これがスタンダードなんですね。しかし、ここでちょっと目に留まったのが「花びら3回転講座」というもの。え? 女の子が3人つくってことですよね、これ?「そうですね。でも3回転してもなかなか3回はイケないということで、ここには書いてないんですが、2回転もできますよ」2回転。女の子が2人、交代で現れるということか。アンケートは多ければ多いほどいい。よし、ここは2人コース、行ってみよう。せっかくだから今回は「トップレスのC講座」を選択。さらに2人の値段ということで6980円×2人で約1万4千円。指名料が2千円。さらにレンタルルーム代が4千円かー。結構するなぁ。でもまぁ、いつも2万円以上出してエンコーしてると思えば、経費は使ってないもんね。バチも当たらないでしょう。
お金を払って、レンタルルームに移動。待つこと1分で扉がノックされる。え?? もう来たの?? 早すぎない?「こんにちは〜。Aです〜」
扉を開けて入ってきたのは、黒髪ショートカットのAちゃん。……あれ? 写真指名したのに、ブスじゃない? 歯がガチャガチャだし、頬骨は出ているし。これ、赤澤さんだったら「なしやな。時間の無駄や」と言って立ち去るレベルですよ。
「Aちゃん、早かったね。じゃあ、時間もないし、抜いてもらってもいいかな?」
「え〜、めっちゃ気が早くないですか(笑)。も〜、めっちゃたまってるんですね〜」
たまってないから!3日前に抜いたから。そう思いつつも、とりあえず裸になる。するとローションを取り出すAちゃん。
「あ、ごめん。俺、ローションで手コキされるとくすぐったくなっちゃってイケないんだよね。だから、普通に何もつけないでシコってもらっていい?」
これは本当だ。ボクのティンコ、実はローションが苦手という繊細な一面も持ち合わせているのです。いつもはいろんな女のムァンコに荒々しく挿入しているボクのトマホークが、実はローションに弱い! どう? このギャップ? 女子ってギャップに弱いんだよね? どう?
惚れた? 裏モノの女性読者の皆さん!(カメラ目線で)「そうなんだ〜。じゃあ、ガマン汁いっぱい出してね。天然のローション出してくれたら、それをおちんちんに塗りたくるから!」
なんだこのブス! 舐めたこと言いやがって! それがエロいと勘違いしてんのか?? たしかに可愛い子が言えばエロいよ! でもお前みたいなブスが言っても全然何も感じないんだよ! ブスは秩父へ行け!
ブスを指名して千円払ってしまったことが悔しくて心の中で悪態を吐きまくる。大きくもない生のおっぱいを揉むものの無残なだけだ。それでもなんとか集中して、20分で発射。ふぃ──、あ──、もう嫌な時間を過ごしちゃった! はぁ──あ──!!
レンタルルームのベッドが精液だらけになっている。3日間とはいえ、まぁまぁな量でした。
前回と同じように説明をしてアンケートを書いてもらう。これで点数低かったらマジで切れるぞ、おい。「はい、できました」どれどれ。「長さ」と「持久力」だけが4で、他は5。38点! さらにランキングは「200本中、5位以内」の文字!?
「え??? 5位以内なの? っていうか200本チンコ見てきたの?」
「はい。そのくらいですね。すごく大きくて太いなって思いました。5位以内には入ってると思います」
あれ、ブスのくせにわかってるじゃないか。なんか嬉しい。さっきまで心の中ではイライラしまくりだったけど、高得点&高評価に一気に怒りが収まりましたよ!
「じゃあまたね! お仕事頑張ってね!」
そうニコニコしながらAちゃんを送り出す。いや〜良かった。気分がいいなぁ。コンコン。Aちゃんが出ていって、1分も経たない間に、またレンタルルームの扉にノック音が。早い! とりあえずバスタオルを腰に巻いて扉を開く。
「こんにちは〜。Iです──」
……え??? マジか?? めっちゃ可愛い!!そこに立っていたのは、長めの黒髪にぱっちりな瞳。安達祐実を可愛くした感じのIちゃんでした。ええ──! すんげー可愛い!
「店の前で、さっきついた子とすれちがいました。1回め、いっちゃったんですよね? 2回めイケますかね??(笑)」
すごい情報網! 客の射精管理が行き届いています。っていうか、これだけ可愛ければ、確実にイケますよ! っていうか、バスタオルの中でしぼんだティンコに火が入っていくのがわかります。
「いや、イケるでしょ。っていうか、めっちゃ可愛い! さっきの子が2人めだったら絶対無理だけど、Iちゃんなら絶対イケるよ! っていうか、本当にかわいいね!」
「え〜〜。嬉しいです〜」「っていうか、けっこうこの仕事長いの?」
「うーん、1年くらいですかね。でもそこまで出勤してないから」
「チンコはプライベート含めて何本くらい見たことある?」
「え〜〜〜(笑)。うーん、100本くらいじゃないですかね」
100本。ってことは、やっぱりひとりめの元ソープ嬢のSちゃんは相当な数だったんだなー。ところで、Sちゃんはオプションはなんでもできるの?
「あー、素股とかは無理ですね。でもそれ以外ならできますよ?」「例えばフェラは?」
「あー、できますけど、この店ってフェラもオプションの中に入ってるんですけど高いんですよね。フェラからの口内発射で8千円とか」
「めっちゃ高い!!! ディープキスは?」
「あ、素股とディープキスだけNGにしてるんです。すいません」
あれ? 何これ? デジャヴ?? 前にも同じような事を言われた気が。まぁいい。とりあえず手コキ開始です。
「えー……っていうか、めっちゃ大きいですね。すごいですね」
そう言って、寝転がるボクの左横に添い寝。体をピタっとくっつけながら、ティンコをスコスコとシゴく。唾液をたらし、ぬるんこぬるんこと気持ちがいい。さらにじっとボクの顔を見ながらの手コキだ。悪くない。悪くないぞ。
「俺の乳首、舐めて。舐めながら手コキしてよ」
「うん。プラス千円だけどいいですか?」
「いいよ。あとで渡すから、そのまま俺の顔を見たまま、チューって吸ってごらん」
すると、上目づかいのまま、ボクの左乳首をチューチュー吸う。胸のあたりをパクッとくわえ、口の中で乳首をベロベロ舐めまわしてくる。なのに、視線はボクの瞳をロックオン! くわぁ───!!
気持ちよすぎる! こんなに可愛いのに、なんでこんな仕事してるんだよ??
「か、彼氏はいるの??」「います!」「いるんだ?????」
そう言いながら、さらに乳首をジュージュージュ──! ティンコをコスコスコスコスコスコスコスコス!!! あぁ! やばい! イっちゃう! あぁ、ダメええええ!!
「あぁああ! ああ! あ! あ!ア!」
思わず声が出る。それと同時に射精。精液が出てるのに、手の動きをユルめない。さらに乳首をぎゅっと噛む。
「あぁあああああ! アアアアアアッッ!」
いつもセックスをしているときの10倍くらいの声が出る。ヤバい!!
さらに止まらない射精。あぁああ……。なんと1人めのAちゃんよりも早い、18分で射精。ホワイトアウトしそうなほどの快感でした。
「えー、これ書くんですか? めっちゃ面白いですね!(笑)」
そう言いながらキャッキャとハシャぎつつ書いてくれたアンケート。「長さ」のみが4で、合計40点満点中、39点。ティンコランキングは、100本中、25位。ちょっとランキングは低めだが、理由は「自分が入れるとしたら、ちょっと大きくて無理そうなんで」とのことでした。ふぃ──、気持ち良かったぁ〜〜。3人の手コキ嬢のアンケート結果は、39点・38点・39点と、ものすごく良い点数でした。これは、全国でも相当な上位なのではないでしょうか。っていうか、フーゾク嬢にアンケートを取るの、けっこうウケますので、みなさん試してみては?

40歳オーバーの中年童貞だから筆おろしして欲しいとお願いすればヘルス嬢はお情けSEXさせてくれるか

1_20191229143600510_20200801105036fc0.png
すこしずつあたたかい日が増えてきました。春がこちらに向かって来ているんですね。季節の変わり目、みなさん風邪など引いておりませんでしょうか?町田足土です。ここは高田馬場のルノアール。本日も打ち合わせでございます。アイスティーをちびちびと飲む編集長。ボクは、アイスコーヒーをちびちびと飲みます。
「……そうや!」
突然、目を見開く編集長。……来た!またとんでもないことを言いだすぞ、この人。
「女は『お姉さんが教えてあげる』っていうのが好きな生き物や!童貞がフーゾク来たら、本番とかヤラせてくれるんやないのかね?コレ」
「……はぁ。そうかもしれないですね」
「間違いなくヤラせてくれるやろ!町田は今回、童貞のフリをして行くんや」

この人は、何を言ってるのでしょうか?これが、もうちょっと若ければアレですけど、ボク、今年で42才、厄年ですよ?しかもフーゾク嬢との本番も入れれば、経験人数は200人を越えてますよ?
そんなトマホークティンコなボクが童貞のフリ?無理、ありすぎじゃない?
「いや、大丈夫やろ。40過ぎても童貞っておるからな。まぁ、町田の演技力にかかってるのは間違いないけども」

……確かに童貞だった時代はあるわけで、あの頃を思い出せば、演じられるかも……。とにかく、今回は「童貞」になってきます!全然、自信ありませんけど!童貞。それは、セックス経験のない男性
のこと。ボクの初体験は19才の秋。仲間うちでは、ちょっと遅い方でした。相手は、電車の中でナンパした同い年のコ。福祉の学校に行っていました。
当時のボクは、千葉から高円寺にある美術系の専門学校に通っていたので、帰りの電車の中で良さそうな女子を見つけると、声をかけまくっていたのです。で、ある日。捕まえた女のコとそのまま飲みに行き、その後、初セックスをしました。最初は緊張しまくって、なかなかイカなかったんですよね。で、結局、最後は自分で手でシゴいて顔にぶっかけました。どう考えてもAVの見すぎです。そして、ボクの顔射好きは、ここから始まったんだと思っています。

当時のボクは、童貞を捨てたくてしょうがなかったんです。
「童貞を卒業するためには?」と、すごく悩みました。高校まではメガネでアニメも好きだったし、なんかいつもキョドっていました。クラスの女子としゃべることさえできませんでした。そこで、専門学校に入るタイミングで髪を金髪にして、コンタクトレンズにしました。清潔感を出すために、白いシャツとか着ていました。アニメの話もやめて、バイクの話とかしてました。免許持ってなかったけど。そして極めつけは、高校時代のイケてるグループのしゃべり方を、普段からモノマネしてしゃべるようにしたのです。そう、それまでブタな高校生活を過ごしていたボクは、専門学校デビューを果たしたのです。和製・EXILEを目指したのです!(当時なかったけど)

……そんな努力の結果、少しずつ女のコに相手にされるようになっていき、そして童貞からの脱出に成功!めでたしめでたし、と、なったのでした。そんな、今から20年以上前の思い出。あのとき必死になって「童貞を捨てるための努力」をしなかったら、どうなっていたのでしょう。きっと、42才でも童貞のままなのだと思われます。 
つまり! 今回ボクがフーゾク嬢を信じさせるほどの「童貞っぷり」をかもし出すには、あのときやっていた努力と反対のことをすればいいのです! そう、髪の毛に気を使わず、メガネにして、清潔感のないオタクファッションを着て、高校時代にいたイケてないグループのしゃべり方をマネすればいいのです! ……と、いうことでネットでオタクファッションを研究いたしました。
・ケミカルウォッシュジーンズ
今も昔も、オタクといえばコレ!
・細かい英語が全面にプリントされた服
80年代の香りがする、変なデザイン。昔のカラオケのイメージビデオに登場する人たちが着てたりします。
・チェックのネルシャツ
コレを、インナーごとケミカルウォッシュの中にベルトインさせれば、オタクさアップ。
・指先穴開きグローブ 
なんでこんなものをハメるのかわかりませんが、オタクとタクシーの運転手と、京極夏彦しかしていません。
・腹部に付けるタイプのウェストポーチ
こんなものくっつけるくらいなら、まだリュックのほうがマシですが、なぜかオタクはこういうのを買ってしまいます。

と、いうわけでこれらのオタクファッショングッズを身にまとえば、一気に童貞っぽくなるはずです!さぁ!今こそ戻ろう、童貞の時代へ!そんなわけでございまして、イトーヨーカドーと、ジーンズメイトといった、オタク御用達のショップをまわり、オタクファッションを手に入れました。実際に装着し、鏡の前に立ってみる。無精ヒゲにボサボサの髪。デカいメガネに変なアルファベットが書かれたトレーナー。その上に着たネルシャツをトレーナーごとジーンズの中にもりっと入れる。 
……目の前にいるその姿は、どっからどう見ても秋葉原でよく見かけるオタクです!なかなかの童貞っぷりですよ! 総費用8980円。これからの人生で、絶対に使わないであろうものにこんなに金をかけてしまいました!あははははは!(笑)さて、完璧な童貞になったところで、今回の店選びです。やっぱり、「え〜、童貞なの〜?かわいそうなんだけど〜。お姉さんが、奪ってア・ゲ・ル♪」という展開が好ましいわけですが、42才童貞のボクから見た〝お姉さん〞は、じゅっくじゅくの熟女になってしまいます。そんな気持ち悪いのイヤです。年齢は20代半ばあたりで、
「可哀想な人はほっておけない!」って感じで優しいんだけど、エロエロな女のコがいいですよね。OLっぽい感じとか素敵だと思います。そこで見つけたのは、「究極美女のOLコスプレ素人デリヘル」という「K」。ぼんやりとボカシの入ったOL姿のオネエさんたちも、なかなかの美女ぞろいです。さっそく電話してみます。
「もしもし、『K』のA山が承ります」落ち着いた感じの男の店員です。ちゃんとした企業に電話しちゃったのかと思うくらい、丁寧な受け答えです。OLを売ってるだけあって、なんか良いカンジ!
「えっとですね、優しくて癒し系で、でもエロエロで、奥手な男にいろいろと教えてくれるお姉さんはいますかね?」
「なるほど。でしたら間違いなくSちゃんですね。かなり、お姉さんなタイプですし、サービスも良いです。リピート率も高い女のコになっておりまして、この時間に空いていることは本当に珍しいんです」サイトを確認してみると、たしかに美形だし、163センチのEカップと、かなりスタイルも抜群です。このSちゃんで行っちゃいましょう!さぁ、童貞ファッションで、最寄りの大久保のホテルへレッツゴーです!

コンコン。不意にノック音。大久保の駅前にあるラブホテルに入って待つこと20分。優しくてエロエロなSちゃんがやってまいりましたよ!完璧な童貞ファッションに身を包んだボク。いつもは、ノリノリで扉を開けるのですが、今日は童貞なわけですから、キョドりながら、口を半開きにして、口呼吸を心がけながら扉を開けるのです!そして、女のコの目は見ない。いや、見れない。そう、童貞だから! 
ジャーン!そんなイメージトレーニングをしながら、ドアノブに手をかける。ボクは童貞。ボクは童貞。ボクは童貞……。頭の中で、役になり切る。フィルム回った!スタートッ!ガチャ!
「こんばんは〜。待ちました?」 
そこには、胸のあたりまで、巻き髪になっている、Sちゃんが立っていました。……っていうか、めっちゃキレイ!  アイドルグループの乃木坂46にいてもおかしくないくらいの美人ですよ!ええええ?こんなレベル高いコが来るの?? グレイのタートルネックに、白のロングコート。なんか服もオシャレ!これはかなりテンションが上がっちゃいますよ!……でもダメ! 喜んじゃダメ!
今のボクは童貞なんだからして、こんなハイレベルの美人を前にしたら、完全にビビってしまうのが普通なのです!サッと、目をそらし、小さい声で
「……ど、どうぞ」と言ってみます。
「あ、はーい」 

そう言って靴を脱ぐSちゃん。チラっと顔を見る。おや、顔の表情がすぐれません。なんかローテンションです。どうしたのかな?風邪?「あ、お店に電話しちゃいますね」Sちゃんが電話をしてる間、とりあえず部屋の中をウロウロしてみます。どうですかみなさん? 童貞っぽいでしょ?
「その手袋、カッコいいですね」 
電話を終えたSちゃんが話しかけて来ました。しかもよりによって、穴開きグローブを褒めだしたのです。「あ……うん、……そう、あの……これは、けっこう便利で……」思いっきりキョドりまくる演技をかます!「そうなんですね。カッコイイですね」
そう言って、ニッコリ笑うSちゃん。……絶対にカッコイイと思ってるわけがありませんよ! 
その証拠に、ちょっと笑顔が引きつってるもん!  でもまぁ、こうやって「カッコイイ」なんて言ってくれるわけですから、かなり良いコに違いないはず!
「じゃあ、シャワー浴びましょうか」

……来ました。今回の検証。実は一番難しいのは、「自分は童貞だ」と告白するタイミングなんじゃないか、と考えていました。こちらから告白しないと、絶対に女のコのほうからは「お客さん、童貞ですか?」なんて聞いて来ませんからね。どのタイミングでカミングアウトするのがいいのか?いろいろ考えたんです。その結果、「シャワーに入るタイミング」。この答えに辿り着きました。なぜなら、普通童貞がフーゾクに来た場合、女のコと一緒にシャワーに入るなんて、緊張がピークに達して、もうどうにもならないはずなのです。
「もう限界だ!童貞じゃないフリなんてできない!」と、ここで告白するのが一番なのですよ!よし、今だ!
「えっと……シャワー……あの、ちょっといいですか?」意を決したふうに、話しかける。Sちゃんは、タートルのセーターを脱ぎ、黒のキャミソール姿になっています。
「あの……実は………………」たっぷりと間を持たせる。
「どうしました?」「実は……僕、こういうこと初めてで……」Sちゃんの顔を見ずに言う。
「え?フーゾク初めて?」
「…………あ、……はい。でも、……実は……、女の人と……その……」
ここで、身体を小刻みにふるわせる。かなり小芝居っぽいけど、どうだ!
「女の人と、…………経験が……なくて」
「え?」
「…………」
「あー、そうなんですねー……」
…………信じた!?え、マジで?ボクの小芝居を信じたってこと?すげー!
「なんか、ちょっと、お客さんを見た瞬間、そうなのかな?って思ったんだよね」
ええ〜〜!?つまりそれは、童貞ファッションが完璧だったってこと?なんか、一生懸命、童貞っぽい服とか探したから、喜ぶべきなのかもしんないけど、なーんか複雑な気持ちです!だってボク、童貞っぽいオーラ……っていうか、モテない感じのオーラが出てるってことでしょ?高校卒業してから、けっこう頑張って経験人数とかも増やしてきたのに、そういうオーラが消えてないってことでしょ?
うわーー……なんかショックぅーー! ちょっと熱いシャワーが身体にシュババッバっと当たる。SちゃんのEカップのおっぱいがぷるんぷるんと揺れています。それを見たいけど、見れないような感じで身体を洗われております。こちらが、大げさに身体を固めて、声を発さないでいますが、Sちゃんも無言でティンコをジャブジャブやっております。

……おかしいな。「身体、硬くなりすぎ! 
リラックスして。硬いのはおちんちんだけでいいんだから」とか言うと思ったのに、まったく何も話してくれません。ここは、こちらから何か話しかけなければ。
「あの……」
「はい?」
「あの……やっぱり、童貞が風俗に来るって……おかしい、です、よね……?」 
さぁ、こうやって「自信のない童貞」をアピールです。どう、こういうところが童貞のカワイイところなんでしょ?
「うーん、おかしくはないですよ。お兄さんって何才ですか?」
「……あの、42才です」
一瞬、目を見開くSちゃん。えええ??うわー、今、あきらかに「うっわー……キツッ!」って顔しただろ!!!なにその態度!童貞を優しく奪ってくれるお姉さんなんじゃないの?
「……でも、今、40代男性の1割は、童貞らしいですよ。そんなに気にしなくていいんじゃないですか?」
「そんなに多いんですか?……ってことは、僕の他にも、童貞のお客さんって……来たりもするんですか?」「あ〜、そうですね。本人は言わなかったけど、『この人、童貞でしょ!』みたいな人に何回か、当たっちゃったことありますよ」 
おーい! なんだよ「当たっちゃった」って!事故か!童貞は事故物件か!?しかも、めっちゃイヤがってんじゃん。Sちゃんが部屋に入って来たときに、なんか表情が曇ってたのは、
「うわ、童貞じゃん!」みたいに思ってたってこと?
「……あの、やっぱり……童貞を相手にするのって、気持ち悪いですか?」
「あ〜、私は大丈夫ですよ」 
うえ〜〜ん(泣)。「大丈夫」って言われたー! ここは、「そんなことないよ!そんなふうに自分を卑下しちゃダメ!」って言ってよ〜(泣)。

……なんだか雲行きが怪しくなってまいりました。心がだんだん折れそうになるのを、なんとか立て直し、シャワーからベッドに移動。腰にタオルを巻き、ベッドの上に座っていると、紺と白のOLの制服に着替えたSちゃんがやってまいりました。スカートから、黒いストッキングの足。くぅ〜、このSちゃん、童貞に全然興味を示さないけど、身体は最高です!こうなったらもう、とことん童貞を演じるしかありません。Sちゃんにとっては、事故物件にしか思えない童貞かもしれませんが、童貞のピュアさをアピールすれば、いつしか母性本能的な何かが花開くかもしれません!
「……あの、ボク、本当にはじめてで……。どうしたら、いいんでしょうか?」
目でチラチラとSちゃんを見る。でも、最初に期待していたエロエロな目でボクを見るお姉さんは、そこにはいません。
「あー、じゃあ、ちょっと寝転がってもらえる?」
いつの間にかタメ口になっています。言葉通りに、ベッドに横になると、左の乳首をペロペロペロと、高速で舐めてきました。右の乳首も同時にくりくりと攻めてきます。
……なんだよ!この高速の舌の動き!全然気持ちよくないんだよ!高速の乳首舐めなんて、おざなりなフーゾク嬢の代名詞じゃねーか!でも、ここで「もっとねっとり舐めてもらえる?」と言うわけにもいきません。だってボク、童貞なんですもん!生まれてはじめての乳首舐めですもん!ここは、大げさに気持ちよがるしか選択肢はないのです。
「んーー! !!!あ、あ、ア!!」
身体をよじりながら、感じている声を出します。どうだ!するとSちゃん、さっさとバスタオルを外して、手でティンコをシゴきだしました。ええーー???こんなに気持ちよがってるのに、もう乳首舐め終わりなの?普通、ここまでよがってたら、楽しくなっていろいろと試したくなったりするでしょうよ!……っていうか、そもそもいきなり乳首舐めってどうなの?抱きしめて「大丈夫、気持ちよくしたげるから♪」とか、ねっとりしたキスとかないの?ちょっと待ってよ!もう!
「あのー……」
手でシコシコしているSちゃんに話しかける。もちろん童貞っぽく、ものすごくおずおずしながら。
「はい?」
「あの、ボク……キスしたことなくて。キス、できます……か?」

どうよ!ファーストキスもまだしたことのないピュアなボクよ!さすがにこれは心動くでしょ!?他人のファーストキスを奪うのって、なかなかないことじゃないですか?するとSちゃん、座っていた身体を起こし、ボクの方に近づいてきます。来た!!ここでたっぷりキスをして、その感動を伝えれば、きっと彼女の心も動くはずです!!チュ。一瞬、唇が唇に触れた。そして再び、ボクの足下に戻り、手コキを再開させるSちゃん。フレンチキッス??いや、それ以下ですよ!こんなのをフレンチキスと呼んだら、フランスでテロが起こりますよ!
「……、あ、あの、できたら、舌を絡ませるキスを……」
「ごめんなさい。今、口内炎ができてて痛いんだよね」
えーーー???嘘でしょ??嘘でしょ???
マジなのコレ?? 口内炎なんて絶対に嘘じゃん!手抜きフーゾク嬢の常套句じゃん!しかもさっきから、かれこれ5分くらい手コキしてんじゃん。なに?口内炎ができてるんなら、フェラだって無理ってこと??  舐めすぎだろコイツ!絶対に許さん!!!

「……あのさぁ、マジでちょっとおかしくない?さっきからこっちが童貞だと思って、手、抜きすぎじゃない?」
あまりの怒りに、荒々しく言い放つ。
「え?」といった表情のSちゃん。
「キスも一瞬だし、フェラもしないで、ずっと手コキしてるし、どうなってんの?」
「え、口内炎が痛いから」
「はぁ?じゃあ見せてみて?どこに口内炎があるの?」
「口の奥だから、見てもわかんないから」
「ふざけんなよ? 店に電話するから」
「え?こういうお店で、そういうクレームを入れるのってダメなんだよ?」
うわー、この女!!こっちがフーゾクはじめての童貞だと思って、でまかせを言っております! もう我慢できません!
「つかさぁ、俺、童貞じゃないし。アキバ系でもないんだよね。死ぬほどフーゾク行きまくってんだよ!」
「……え?」
「全然、童貞じゃないわ!
童貞を演じたら、フーゾク嬢の態度が優しくなるかなって思って、わざとああいう服を買って検証してみたんだよ!」
「………………」
「なんか、童貞が勇気を出して、フーゾクに来たら、女のコは『緊張しなくていいよ』みたいに優しくしてくれるかなって思ったよ。でも、全然だね。君は、童貞だと思った瞬間、下に見て手を抜くんだね。最悪だよ!」
顔はカワイイけど、性格の最悪っぷりにムカつきまくり、思わず検証していることをバラしてしまいました。でも、後悔はありません。こういう童貞の敵には、キッチリとわか
らせなければならないのです!
「つーか、店に電話するわ。口内炎でフェラができないって言ってるって。だったら、別の女のコに代えてもらうしかないしね」
そう言うと、さっきまで黙っていたSちゃんがぽつりと言いました。

「…………ずるくない?」
「え?」「騙すなんて、ずるくない?童貞じゃないのに、童貞って言うなんて」
「いや、ずるくないでしょ」
「騙されたんでしょ?おかしくない?」
「いや、おかしくないよ!」
「っていうかさ!童貞のこと、誰も好きなわけないじゃん!つか、お兄さんがやってたのは、童貞っていうか、ただのキモいデブのオッサンだから!そんなのに優しくしないよ。キレイな童貞なら優しくしたり、いろいろ教えてあげたいけど、アキバ系のオッサンなんか、童貞でもそうじゃなくても同じだからね?」
………嘘でしょ?こんなに美しく逆ギレする人間っている???結局、店に電話をして、経緯を説明して、別のコに来てもらうことになりました。部屋から出るとき、Sちゃんはものすごくボクを睨んで、「私も悪かったけど、お兄さんも嘘をついたことは絶対に許さないんで!」
と言い放ったのでした。あ〜〜〜、腹立った!!!

【エロ漫画】お気に入りの風俗嬢が店をやめた時の新しい店の見つけ方

お気に入りの風俗嬢が店をやめちゃってた時のショック大きいですよね
特に恋しちゃうくらいハマってた場合はショックが大きい
愛情たっぷりのプレイをしてくれる姫も増えてますから
オキニ風俗嬢の新しい店の見つけ方

掲示板やコミュニティサイトで尋ねるのも手ですが、身長とスリーサイズは同じのを使う可能性が高いので姫のプロフィールをググるという手もあります。
まあそのためには身長とスリーサイズはメモっておかないといけないですが。
オキニ風俗嬢の新しい店の見つけ方オキニ風俗嬢の新しい店の見つけ方オキニ風俗嬢の新しい店の見つけ方オキニ風俗嬢の新しい店の見つけ方

小さい頃に性的虐待を受けた風俗嬢・AV嬢の恋愛妄想(エロトマニア)と変身願望

1_201911182158322cc.jpg2_20191118215833099.jpg3_201911182158358bf.jpg4_20191118215836cf4.jpg【概略・全文は上記記事をお読みください】
スカウトマンという仕事は想像以上に風俗嬢と接する機会が多い。なにしろ、路上でオナゴに声をかけ、AVや風俗店に沈め、ときには肉体関係を持つこともあるのだ。この8年で出会った風俗嬢はざっと300人に昇るだろうか。彼女らは一見ごくマトモな神経の持ち主に思える。例え、風俗の理由が「金のため」「ホストに貢ぐため」「ブランド品を買うため」だったとしても、スカウトのオレからすれば、それは至極当然の動機だ。
しかし、一歩その内面に踏み込めば、やはり彼女らは病んでると言わざるをえない。自分の肉体を男に売るなど、ココロが壊れてないと出来る行為ではない。経験からはじき出せば、オレの知る風俗嬢は何らかの病を抱えていると断言できる。スカウトマンの視点から、風俗嬢たちの精神構造にメスを入れ、その心の闇を迫ってみたい。
一昨年の暮れのこと。当時、彼女は風俗歴1年にして、渋谷の大手マット系へルスの指名ナンバー3に入る、売れっ子だった。そんなことは露も知らず、俺は渋谷の路上で偶然、目の前を通りかかった彼女に「AVに興味はないか」と声をかけてしまう。その瞬間、彼女はニコリと笑って会釈した。
「どちら様?どちら様のプロダクション様?スカウトさんの方でしょうか?」
この、彼女の態度に、オレは風俗嬢的な精神病体質を見出した。普通の女性ならば、街中で見知らぬ男に声をかけられたら、完全無視を決め込むか、ゆる〜い感じでこう答えるだろう。
『急いでるんで、ごめんなさい!』
『マジすいません!興味ないんですよ』
対し、佳子は、逆に自ら無駄な質問の羅列、意味不明な敬語を連発した。ならば、AVに興味を持っていたかといえば、答えはNO。このあたりが、彼女たちの特異性を暴く入り口だろう。なぜか涙目の彼女の言葉に、俺は頭を抱えた。なぜ怖い?どこが怖い?事情がよく飲み込めないまま、ベッドの上で抱き合いながら、改めてAVに誘う。
「なぁ、風俗嬢をいつまで続けるんだい。風俗はお客さんが主役。AVはアイドルだからお前さんが主役になれるんだよ」
芸能界に憧れるという自己顕示欲や変身願望をくすぐったつもりだった。が、これが裏目に出た。
いきなり、バサツと音を立てて起き上がるや、ベッドサイドに置かれていたコーヒーカップを床に叩きつけながら絶叫したのだ。
「男はみんなそんなこと言う!結局は利用する!死ね、みんな死んでアタシも死ぬ一」
彼女の精神は収まりがきかなくなつた。ところどころの会話に支離滅裂な内容も入る。近所のスーパーのオヤジの話、3才離れた妹の話…。もはや完全に精神錯乱状態だ。オレの一言が、こんなにも彼女を刺激するとは。先ほどの礼儀正しさとの振れ幅から見て、佳子は重度の躁鬱に違いない。
1週間後、オレは彼女をプロダクションに送り込んだ。もちろん、すべてを納得させた上で、であるが、一方で彼女の奇行は一段と強くなっていった。天然でGカップあった乳房を、なんとJカップに豊胸して登場したのだ。しかも、シリコンを入れすぎたため、ダランと乳房が垂れ下がり、スイカを抱えた老婆のような惨めな有様である。いくら巨乳がウケる業界とはいえ、明かな暴走である。
実は一度、その生い立ちを聞いたことがある。何でも佳子は、5才のとき、同居していた叔父に性的虐待を受けていたという。
「学生のとき、パパもママも仕事で家にいなかったの。家に帰ると叔父さんがひとりでいるの。下を触られて、それが痛くて痛くて毎日のように泣いてたの。でも、嫌だっていうと、叔父さんは顔を殴ってくるから。でも、パパもママも見て見ぬふりをしていたのかも」
「両親のこと、どう思ってるっ」
「好きだよ。でも、もっとアタシを守ってほしかったな・・」
そう言うと、彼女は今まで見たこともない幸福感に満ちた表情を浮かべた。こうは考えられないか。まず佳子のように、性的虐待を受けたオナゴは精神の振れ幅が異常に激しい、いわゆる『躁鬱』の傾向に陥る。一方で、辛い過去を隠そうとするあまり、強烈な変身願望を持つに至った当たらずとも遠からず、ではないだろうか。
彼女を引きつれ、円山町のホテルへ。キスを済ませ、挿入しかけた瞬問、「いつもそばにいてくれる?ねえ、美智子のこと好き?」さっきまでのヤンキー気取りの態度が一変した。会ってすぐの成り行きセックスで、いきなり「愛」を口にするオナゴは極めて危ない。コトを終えた後、自分が現在、渋谷のヘルスに勤めていることを告白した彼女は、風俗嬢になった動機についてこう語った。
「風俗なんてヨユーとか思ったしね。だって、マグロでもいいわけでしょ」言葉ではそう言ってのけるものの、本音では愛されたくてしょうがない。典型的なエロトマニア(恋愛依存)だ。美智子の場合も、やはり家庭環境に問題があった。小学校のときに父親が他界、再婚相手の義父は放蕩男で、家にはろくろく帰らない。母親は母親で、パチンコや競馬に明け暮れていたという。
「で、高校を卒業してからすぐに家を飛び出したんだ。両親とはほとんど会話した記憶がないなあ」その後、彼女は地元の静岡で風俗嬢になり、最近になって都内に出てきたらしい。両親の愛晴を受けなかったぶん、青年期になって愛情の渇望が強烈なのだということは容易に相)像できる。恐らく、風俗という仕事も、誰かに『必要とされたい』一心で飛び込んだのではなかろうか。彼女の場合ヤクザは『父性』の偶像なのかもしれない。
リストカツトの傷跡が手首に10本
昨年まで渋谷のデリヘルに勤めていた橋口早苗(仮名、当時21才)は、外見上、風俗嬢にありがちな「だらしなさ」を感じさせない、珍しいタイプのオナゴだった。裏原系の小ギレイなパーカーに、フリルのスカート。ルックスは清潔感に溢れていたが、彼女にとっては、その外見が災いした。ある日の深夜、彼女から1本の電話がかかってきた。「もうアタシ、駄目かもしれない…・」そのまま5秒ほど黙り込み、電話は切れた。風俗嬢にはよくあること。オレはさして気にもとめなかった。
ロングT、ンャツを一めくり、露になった手首を見て仰天した。3センチほどの生々しい傷跡が10本あまり刻まれていた。いまだふさがらない傷口を恨めしげに見つめながら、彼女は平然と言った。
「あの電話の直後に切ったんだあ」言葉を失いつつも、俺は納得していた。彼女のように、リストカツトに走る風俗嬢は少なくない。しかも、そうした神経症的な潔癖さは、往々にして身なりなどに現れるもの。オレが最初に彼女の清潔感を『災いした』と表現したは、そのためである。早苗は、こうも語った。「死のうとしてるわけじゃない。生きてる実感を確かめるために切っているの」生きてる実感を確かめるために手首を切る。間違いなく壊れてるが、それでも、オレは彼女と肉体関係を持った。そして、まもなく早苗はオレの自室で手首を切る。さすがに血の気が引いた。行為自体にではない。広がる血糊を見つめながら、彼女が微笑んでいたのだ。
「初めまして。ミエちゃんです。オニイさんはだーれ?」しばらくして、正気に戻った早苗は語る。以前、精神病院で『分裂病』と診断されたことあり、そう状態が1ケ月続いたら、今度はうつ状態が1ケ月続くという生活を2年も繰り返しているのだ、と。「もちろん、すごく悩んだよ。でも、どうにもならないの。原因は幼いときの記憶にあるって先生はいうんだけど、私自身、何があったのか思い出せないの。ひょっとして思い出したくても思いだせないほど怖い目にあったのかな」
「分裂病」「躁鬱」「パニック障害」。これらは風俗嬢によく見られる精神疾患の病名だが、スカウトのオレにとって、そんな区分けに何の意味があろうか。ひとりひとり過去に背負ったものが違うならば、その狂気も別物。300人の風俗嬢がいれば、270通りの病が存在するのだ。

マン毛を剃毛して無毛おまんこに!パイパンSEXのメリットとデメリット

最新更新日・2021年4月8日 マン毛を剃毛を追記しました
天然パイパン天然パイパン天然パイパン天然パイパンパイパンSEXのメリットとデメリットパイパンSEXのメリットとデメリットパイパンSEXのメリットとデメリットパイパンSEXのメリットとデメリットパイパンSEXのメリットとデメリット
除毛クリームを使えば煩わしいことが一切ないまま、手軽にマンコをパイパンにできちゃいます。ブラジリアンワックスのように痛くもないし、カミソリのように血が出てしみることもない。事実、私の彼女も一切粘膜にはしみなかったそうです。ボトルから白いクリームを適量手に取りマン毛全体が隠れるように塗って数分放置。ティッシュで強く擦るようにふき取ってから、シャワーで洗い流せば、あっという間にパイパンになっている。これがメチャクチャ簡単だから心底助かる。全部で10分もかからずに完璧なパイパンの誕生です。もはやクンニの最中に毛が口の中に入ることもないし、ペロペロ舐めていても気分がいい。正常位の最中も結合部がはっきり見えるので興奮も倍増です。

AKB好きの遊び人の間では、ちょっとした有名人です。なんせあの、元AKB不動のエース、前田あっちゃんにチョー似てるんですから。とりわけ、目元の感じなんか本人とソックリです。でも、彼女の魅力はこれだけじゃないんですよね。ほっそりとしたボディにEカップというナイスなプロポーション。献身的かつねっとりとしたフェラ。明るい性格。おまけに、感度も抜群で、ちょっとした愛撫にも全身をビクビクさせるところが本当にカワイイ。あっちゃんファンじゃなくても、ハマること請け合いです。現に、僕自身がそうだったように。
つい最近、このデリヘルで「とにかく若くてカワイイ子で」と注文したところ、彼女を猛プッシュされた。
「ちょうどキャンセルが入って待機中なんです。普段なら予約が殺到する子なのでチャンスですよ」
ホテルにやってきた彼女を見て、店員の言葉が本当だったと思い知らされた。えらく似てるのだ、AKBのみーちゃん(峯岸みなみ)に。特に、彼女のトレードマークともえいる、大きな涙袋やパッチリお目目は激似だ。てなことを興奮気味に本人に伝えたところ、
「よく似てるって言われるよ~」
プレイの内容自体は可もなく不可もなくといったところだけど、あのみーちゃんにチンコやアナルを舐められていると妄想したら、普段の10倍の量の精子が飛び散った。
この娘のウリは何と言っても、パイパンである。もちろん、毛がないと言っても、単に剃り落としただけの、カミソリ負けが目立つ醜悪なシロモノではない。元から陰毛が生えていない、文字通りの天然パイパンだ。それがゆえの、色素沈着がほとんどない美しすぎる股間。よく見れば、割れ目の周囲に2本ほど陰毛がそよいでいるのだが、それがまた犯罪的なまでにエロい。身長が極端に低いこともあいまって、女子にイタズラしてるかのような錯覚を覚えるのだ。くう、タマらんぜ!てなわけで、彼女、かなりの人気者である。遊ぶ際は、必ず予約を入れておくように。 

息子の担任の淫乱パイパン女教師としっぽりとセックスを
「子供の担任ですって書いてらっしやるけど、考えてみたらスゴイことですよね。経緯を教えてもらえませんか?」
確かにちょっとイケナイ関係です。では2人のなりそめをお話ししましょう。女と初めて出会ったのは、一昨年の4月、息子タカシの小学校の入学式でした。同席した妻は、1人息子の教育を一任する若い女教師の》姿を、まるでアラ探しでもするかのような目で観察していましたが、私は誰が担任だろうと子供なんて勝手に育つものと考えていましたので、ただ遠巻きに眺めるだけです。
「担任の○○です。どうぞよろしくお願いいたします」母式の後の父兄会であらためて本人から挨拶を受けました息そこそこ経験もある先生、という印象。どうこうしょうなんてこれつぼっちも思いませんでした。女としてなら、むしろ隣のクラス担任のほうが全然魅力的だったぐらいです。
その後は家庭訪問も授業参観もすべて妻に任せつきりだったため彼女に会ったことはなく、息子が「先生がどうしたこうした〜」とおしゃべりする内容も、適当に聞き流すだけでした。
その後力ップルパーティに見覚えのある顔が
先生との二度目の対面は、実に気まずい形で訪れました。その年の秋の日曜、以前から浮気癖のあった私は、友人を誘い、市内で行われた力ップリングパーティに出席しました。独身のフリをして、若い女性を喰ってやろうとの魂胆です。参加者は男女それぞれ15人ほどだったでしょうか。ざっと目ぼしい女性をチェックした後、自己紹介タイムの始まりです。ぐるぐるパートナーをチェンジし、ある女性の前に座ったときでした。(あれ、どこかでw会ったことがあるようなっ)
すくには思い出せなかったのですが、プロフィール用紙の職業欄に『教育関係』とあるのを見て、ようやく気づきました。タ力シの担任じゃないですか。彼女は気づいていないようでしたが、ついつい私は正直に名乗ってしまいます。「あ、どうも、こんにちは。加藤タ力シの父です」「えー」顔を真っ赤にして驚く彼女。しかし私は、彼女の気まずさを拭い去ってあげようと、わざと明るく振舞いました。
「いやー、恥ずかしい限りです。あはは」「……」
「これは秘密にしておきましょうよ。それじゃ先生、イイ人見つけてくださいよ」
とは言ってみたものの、お互い相手の目が気になって自由に動き回るわけにもいかず以降の時間はずっと2人きりで会話をすることに。他にキレイな女性がいたのですが仕方ありません。出来レースのような形で、私たちは無事力ップル成立となり、閉会後、ファミレスでお茶を飲むことになりました。
「邪魔しちゃってすみません。これからもタ力シをよろしくお願いします。なんなら誰か紹介しましょうか?」
特にアテもなく社交辞令を述べると、彼女はあっけらかんと口にします。
「いえ、実は私も結婚してるんですよ」「え?」
いつもパイパンで授業してるのか
女も私同様、浮気相手を探していたのでしようか。「恥ずかしい・・」先生は赤面してつぶやきました。やはり遊び目的だったのでしょうか。まったく大それたことをするものです。既婚の教職者が出会いパーティとは、関係者が知れば問題になりそうなものなのに。
「まあ、いろいろ事情があるでしょうしね。僕も遊んでばっかりで父親失格ですよ」
「いえ、そんな…」ルックスは入学式の印象どおり魅力的とは思えませんでしたが、男に飢えているとなると話は別です。ファミレスから車で送る途中、思わず私は「休んでいきますか」と誘っていました。彼女はひきつった笑みを浮かべるだけです。ベッドに押し倒してキスをすると、彼女も積極的に舌を絡めてきました。そのまま乳首を吸い、手をパンティの中へ滑り込ませ…なんと、毛がありません。「どうして?」聞けば、旦那にそういう趣味があるらしく、頻繁にお手入れされているそうです。(いつもパイパンで授業してるのか)想像するといつもより息子が固く膨れ上がり、彼女の口の中で射精してからもしばらく勃起が収まりませんでした。
互いに素性を知っていることで安心感が生まれたのか、そのまま彼女はセックスフレンドとなりました。会うときはあくまで1人の男と女として。あえて学校の話題を避けたのは、罪悪感を呼び起こさないための私の配慮です。教師と父兄という関係で顔を合わせたのは運動会のときだけで、しかも軽く会釈をした程度でした。家庭では、ときどき妻や息子が先生の話題を持ち出すのを、以前より注意深く耳を澄ますようになりましたが、幸い関係がバレる気配はなく、むろんパイパンで授業してることなど息子はまったく気づいていないようです。彼女が写メリまSHOWの常連となるまでに、そう時間はかかりませんでした。職業意識が低いのか、彼女はエッチな写真を撮られるのが大好きなのです。大股開きの穴、どんなポーズも顔で収まるのですから大胆なものです。

バイパン娘とエロいことして若い娘とイケナイことをしている気分を味わう|風俗体験談
夏もそろそろ終わる某日。ク—ラ—のない仕事部屋で原稿を書いていると、今月も編集長から電話がありました。「今月なんやけど、パイパンでいこか」「ハイパン女…ですか?」
「夏やしな」「関係なくないですか?」
「下の毛がスッキリしてるから涼しそうやん。やっぱりパイパン娘が気持ええという噂は本当か?っていうのはどうや?」
…そんな噂あったなんて知りませんでした。ちうか、夏に限らず'気持ちイイんじゃないでしょうか?普通に。パイパンっ娘ならば未成年気分も味わえて一石二鳥。なかなか楽しめそうです。ツルツルのマンコを思いっきりベロンベロンいくのもオツかもしれません。それではさっそく検証してみましょう、そうしましよう。さて、まずは今月もネットで検索から始めます。そもそもパイパン専門店なんていうものはあるんでしょうか? 
「パイパンヘルス」のキ—ワ—ドで探してみます。すると、あるにはあったんですが、大阪やら札幌などの地方ばっかり。都内ではなかなか見つかりません。う—ん、東京にはパイパンブ—厶、来てないようです。みんなボーボーが好きなのね。続いて、風俗店をいろいろと検索できる総合サイトへ。ここでは、風俗嬢を夕イプやオプションによって探すことができるのです。さっそく「パイパン」で検索してみると…たんまりと出てきました!パイパン嬢がズラーっと並びます。さ〜て、どのコがいいかしら?まず、編集長が言っていた通り、暑い夏を吹き飛ばす涼しい女。そう、涼しいと一言えばスリムな女に限ります。ムッチリとしたオッパイも良いんですが、やっぱり夏はスレンダ—に限ります。パイパンかつスレンダ—という条件で探してみると、なかなか素晴らしい人材を発見しましたよ
顔写真はうっすらとモザイクがかかってはいるものの、吹石一恵似のスッキリ美人
これは期待できますよ
さっそく電話をしてAちゃんの予約を確認。すると、「30分後にはいけます」とのこと。
「じゃぁ、30分後には新宿のホテルへ行けるようにしておきますよ。ちなみにAちゃんは、パイパンなんですよね?」と、念には念を入れて確認する。
「はい、自信を持って間違いなく。ハイパンです」
電話口で、どうかと思うくらいに自信満々に言う店員。よ〜し、じゃあ, 自信を持って間違いないパイパンを味わおうじやないの
値段は、写真指名が千円。
70分で1万5千円というなかなかのお安さ。さっそく予約をして新宿へ
外に出るとぐにやりと視界がボヤけるほどに照りつける太陽。けたたましく鳴くミンミンゼミ。暑い
しかし、この暑さを涼しげに変えてくれるスレンダ—美女とのプレイが新宿で待っているのです
暑さに負けるな町田へイタクシ—
事務所のある高田馬場からタクシ—で20分。新宿の歌舞伎町に到着しました。電車になんか乗ってられないですよ。歌舞伎町のラブホテルに入り、クーラ—のガンガン効いた部屋から『A』に電話をかけて、部屋番号を伝えます。待つこと20分。ドアのノック音が。来ましたよパイパンの吹石一恵この夏をそのパイパンで吹き飛ばしてチョーダイ
ガチャ、と扉を開くと……そこにはあきらかに40歳近い高橋ひとみがいました。
あれ??? 何コレ? ボクの吹石一恵はどこへ行っちやった?? なんでこんなにオバサン臭いの?? ほお骨出てるし。「暑いね」
そう言って部屋に入ってくる高橋。見れば見るほど、ほお骨と出っ歯が高橋ひとみ似だ。悪い所だけはかなり似ています。
「あAさんですか?」「うん、おまたせ〜〜」「え—つと、何歳だつけ?」「ん?3」
悪びれもせず言い切つたよ、このオバサンしかも十の位を略したよ
絶対に十の位は3とか4だよ
…が、唯一の救いは、プロフイ—ルの通りの体型でしょうか。細身のデニムをキュッとはきこなしたその太腿は、たしかにスレンダ—。黒いロンTの上から見る胸も薄めで、かなり抱き心地は涼しそうです。ここは、顔はできるだけみないようにして、その身体を純粋にたのしもうじゃありませんか。メインデイッシュは、そのスレンダ—なパイパンなんですもの
「じやあ、お風呂入ろうか〜」
そう言いながら、A ちゃんがロンTを脱ぐ
え!っと、その背中のって…。
「あ〜、二十歳のときにタィで入れたの〜」
Aちゃんの背中と、腰のあたりに、黒と赤のトラィバル模様のタトゥ—がガッツリ入っていました。
「へ!すごいね—…」
「あ、あとこっちは」
さらにデニムを脱ぐと、左の太腿に巨大な文字。
「このFって私の好きなアーティストが入れてて、それと同じデザインなんだよね」
ボクの顔を見ないで言うAちゃん。
さらにさらにパンツを脱ぐと、毛のない股のクリトリスに大きめな輪つかのピアスがぶら下がっています。背中から延髄にかけて、ブルルつと寒気が走る。なんなのこの展開??真夏のドッキリスペシャル特番?パイパンが一番インパクトのない特徴に。
結局できるだけタトゥ—だらけの身体を見ないように電気を消して、暗闇の中、ピアスがカチカチいうパイパン厶アンコをナメまわしましたが…もう、これといつて感想はありません。
パイパンとか関係なく寒気がしました。でも、そんな状態なのに、最後はしっかりとAちゃんのロの中に射精しました。人間ってすごいなあ。真夏の恐怖体験を経験してしまったボク。数日の間、心に受けたキズを癒し、ふたたびフーゾク検索総合サイトへ。
…今度ばかりは失敗できません。前回は、スレンダ—というところばかりに気を取られすぎたために失敗をしてしまいました。そもそも今回の企画は、バイパン娘とエロいことして、未成年とイケナイことをしている気分を味わうという裏テ—マがあったことを忘れていました。ここはロリっぽいコを選ばなければなります。
クーラ—の効かない部屋で真剣なまなざしで女のコを選ぶボク。
「ロリ系でスレンダーでパイパン。年齢も10代限定。ロリ系でスレンダ—でパイパン。年齢も10代限定。ロリ系で…」
呪文のようにつぶやきながら探すこと1 時間。とうとう納得のいく女のコを発見しました。顔写真はうっすらとモザイクがかかっていますが、パッチリとした瞳にぽってりとした唇。北乃きいちやんをロリっぽくさせたような顔です。しかも、プロフィ—ルには店長のオススメコメント付き
「当店ナンバー1 のパイパン激ロリっ娘ツルツルのア〇コを思う存分ナメ回しちやってください」
そりゃあ、ロリ好きの方は大興奮間違いありませんね。人見知りで、モジモジしちゃいますが風俗慣れしてない感じが好感度急上昇。シャワ—から出た後、ベッドの上にBちゃんを立たせる。すると正面から見ても、しつかりとポッチリクリトリスとムアンコの前方部分が確認できます。顔を近づけると、クリの上部分に、プップッと黒いゴマのような短い毛を発見。
「毎日、剃ってるの?」
Bちゃんの顔を見上げると眉間にシワをよせながら目を閉じています。あれれ?感じてるの?まだ触つてもいないのに?
何も応えないBちゃんのムアンコにゆつくりと右手の中指を当ててみる。「ん〜〜」とくぐもつた声を出すBちゃん。谷亮子、感じてます。そのまま、ツルツルのムアンコに鼻先をぐつと押し付ける、鼻つ柱にチュリチュリつと短い毛が当たる。そのまま太腿を両手で抱えながら、鼻つ柱をグリグリと押し付けていくと「はあああ…ん」と上の方で喘ぐ。そのまま厶アンコを下から上へとべぇろんとナメる。無味無臭。ツルンツルンのヒダの感触がベロにしっかりと伝わつてきます。前回のタトゥ—女はベロにピアスが当たったけど、こちらはなんとも良い感触です。なんだか…テンションが上がってきました。

人を幸せにする菊門アナル舐め・射精ゴックン後もディープスロート|超人気風俗嬢の絶品テクニック

射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート
十万人と言われる日本の風俗嬢たちの中には、ものすごい“性技”を持った嬢が存在する。 
ディープスロートや男の潮吹き、パイズリにローション手コキなどなど、生まれ持った資質や、長年の経験によって磨いたワザを駆使して客を喜ばせるプロの風俗嬢たち。そのワザの中には、もはや忍法と呼ぶにふさわしいレベルのものもあり、一部の風俗マニアたちの間で語り継がれて伝説となっている。 
ならば味わってみようではないか。フーゾク忍法帖、始まり始まり。忍法、筒枯らしすごく真面目な子で一生懸命なので一人目は、渋谷のデリヘル嬢だ。このお店「渋谷2度ヌキ」は店名のとおり、基本サービスとして「2度抜き、発射無制限」を標榜しており、最短60分からの通常プレイでも、最低2回の射精を保証するという変わり種なのだが、とある風俗ライターから、この店にものすごい新人がいる、との情報をえた。
Iちゃん24才。まだ入店4カ月目ながら、チンポに対する執着が強すぎるというのだ。どういうことだろう?お店に問い合わせてみたところ、若い店員さんからこんなコメントをもらった。
「基本的に、ウチのお店はほかよりもそういう時間(フェラ)が長めになるんですが、Iちゃんは、すごく真面目な子で一生懸命なので、そう言われてるのかもしれないですね」
ふむ発射無制限のお店に勤める真面目な嬢の一生懸命なプレイか。気になるな。店員さんによれば、他の客からの評判もよく、リピーターも増えているとのこと。どんなものか確かめてみようではないか。少し長めの80分コースで予約だ。
当日、渋谷のレンタルルームでIちゃんの到着を待つ。
ピンポーン
チャイムが鳴り、ドアが少し開いて、アイマスクを持った手が出てきた。「こんにちはー。あの、こちらのアイマスクを付けてお待ちください」この店は、客が目隠しした状態でプレイが始まるのが決まりらしい。女の子に言われるまま、顔を見ないように料金を払い、アイマスクを付けてプレイする、というシステム。読者諸氏よ、女の顔が見えない風俗などに意味はあろうか。決してなかろう。なので、俺もアイマスクは要らぬと宣言した。
「こんにちは〜。よろしくお願いします〜」
現れたのは、色白でちょいポチャ体型、オタクっぽい雰囲気で、うりざね顔の、浮世絵風美人ちゃんだ。世間話をしながら2人でシャワーを浴びてベッドに移動する。彼女、普段はスーパーのレジ打ちをしてるらしい。ちなみにシャワールームでのフェラはなかった。
「横になってくださいね〜」
Iちゃんはタイマーをセット。俺の股の間に寝そべり、ウフフフ〜と笑い出した。プレイ開始の合図だろうか。彼女が片方の手のひらでフニャチンを支えつつ、金玉から亀頭裏のスジまでのラインをネローンネローンと往復しはじめた。まもなくチンポは完全勃起状態に。竿の根本付近、金玉の上あたりを左右にレロレロ。その左右レロレロが上がってきて亀頭に到達しかたと思うと、また左右レロレロしながら根元に戻っていく。レロレロは一定のリズムではなくランダムなテンポ感だ。
さらに首を横にした彼女は、レロレロ上下運動をまじえながら、すでに完全勃起状態のチンポの亀頭周りをチロチロと細かく舐めはじめた。裏筋、サイド、カリ周りを中心に攻めながら、ときおり尿道口周辺のチロチロ舐めも混ぜてくる。力加減が絶妙で痛みはないし、物足りなさも感じない。そろそろ刺激に飽きてきたな、というタイミングで、人差指と舌を交互に亀頭の周りをクルンクルンと滑らせる動きを取り入れる勘の良さもある。かなりのフェラ上手だ。ここでようやくパックンチョ。亀頭が口の中に入った。気持ちいい。舌はまったりゆっくりとした動きで、亀頭周りをグルグル回転したりレロレロ前後左右に動いたり。同時に竿を持つ手も唾液でヌルヌル状態で、そいつを回転させながらのストローク。上手い、確かに上手い。
が、ここまではまだ忍法と呼べるほどのテクニックとは言えまい。このクラスの性技なら一般素人でも持っていてオカシくはない。とはいえ、哀しきかな、早くもイキそうだ。
「やばい、もう出そう…」「ん〜」
Iちゃんがチンポを咥えながらうなずいた。出してもいいよってことだな。パンパンに膨らんだ亀頭を軽く吸いながらのディープスロートに耐えられず、口の中に思い切り放出だ。あ〜気持ちよかった〜。チンポを軸にして身体を回転させ
あれ…、精子をゴックンしてもなかなか口を離してくれない。休憩ナシですか?そう、実は彼女の忍法、後にオレが名付ける「筒涸らし」はここからが本番だったのだ。
精子を飲み込んでも離さないな
フニャチンでくすぐったいからやめて〜〜しかし逃げられず…
逃げようとしたが、腰を手で押さえ込んでモグモグし続けるIちゃん。口を離さないつもりみたいだ。くすぐったいと訴え続けたら、激しいモグモグは優しいモグモグに変わったが、やはりチンポは離してくれない。でも口から離さないな〜
モグモグが優しいタッチに…
ならばと立ち上がって逃げようとしてみたが、Iちゃんはチンポから口を離さず、四つん這いになって追いかけてくる。そこまでするか。彼女が股間から離れないのが楽しくてベッドの上を膝立ちで移動してからかっているうちに、またチンポが固くなってきた。
再びベッドに仰向けになり、まったりフェラを楽しむ。
そろそろシックスナインでもしてみようか。
「ねえ、お尻こっちに向けてみて。シックスナインしようよ」チンポを咥えたまま「んー」と返事をしたかと思ったら、Iちゃんはチンポを軸にして身体を回転させはじめた。やはり口は離さないみたいだ。すごいな〜。うん、横回転のフェラも気持ちいいぞ。マンコの周りは少なめながら、未処理の
長めの毛がパラパラと生えている。ヌラヌラ光るマンコをペロペロすると声が漏れたが、やはりチンポから口は離れない。ではここで横に半回転して逆シックスナインの体勢になってみよう。
彼女の身体を抱えてゴロンと転がってみたが、やはり口は離れなかった。腰をガンガン振って、イラマをかます。
「うっ、うっ」と苦しそうな声を出しながらも、舌と手をネロネロと動かしてチンポへの刺激はとまらない。さすがだ。そろそろ2回目の射精感が近づいてきた。このまま逆シックスナインの体勢で出してしまおう。
「あ〜、またイク。出る出る!」予想どおり、2度めの射精もゴックンしたかと思うと、そのまま俺の腰を掴んで再びモグモグし始める。もう精液は一滴も出ません!筒は、涸れた。
「ごめん! もうギブアップです! お願い!」
懇願したところ「ウフフフ〜」と笑いながら、ようやく口を離してくれた。もうグッタリだ。しつこいほどにチンポから離れないフェラ、筒枯らし。参った。続いては、アナル攻めの達人だ。鶯谷の老舗アナル責め専門デリヘル「尻舐め女」で、長年トップの座に君臨しているというMさん、38才だ。
噂ではどんなに固く閉ざされた初心者のアナルでも、彼女の魔法の舌にかかれば柔らかくほぐしてくれるばかりか、幸せな気分にもしてくれるらしい。
人を幸せにするアナル舐めとはいったいどんなものなのか。ぜひとも体験してみたいものだ。
 お店に電話したところ、Mさんは週に2〜3日は出勤しているとのことで、翌日に
は予約を取ることができた。今回もちょっと長めの80分コースだ。
当日、ホテルの部屋に現れたのは、40代後半のちょいポチャ体型の女性だった。
「お待たせいたしました。よろしくお願いいたします。寒いですね。はい、これよかったら飲んでください〜」
コーヒーやお茶、ミンティアの手土産を持参してくれた。さすがベテラン風俗嬢って感じだ。
「この業界に入って何年ぐらいなんですか?」
「10 年ぐらいですね。このお店は昔からあるみたいですけどね」
サイトの年齢表記は、入店当時のままなのかもしれない。世間話をしながら「そろそろ服脱ぎましょうか」と風呂場へ促される。さすがベテランっぽくスムーズな流れだ。シャワーで俺の身体を流しながら、Mさんが「そこ掴んでください」と壁に設置されたタオル掛けを指差した。早くも尻責めが始まるのか?言われるまま、両手でタオル掛けを掴み、彼女の方にケツを向ける。と、背後でしゃがみ込むMさん。
「キレイなアナルですね〜」
指先が蟻の戸渡り付近をさわさわしてきた。ぐはっ! めっちゃくすぐったい!あっ
ああ〜くすぐったいよう〜〜まだアナルには触れず…
その直後、顔がケツに近づき、温かい鼻息が尻肉にあたる。うはっ! 蟻の戸渡り付近をペロペロしてきた。かなり弱めで、くすぐったいような気持ちよさ。
「ひぃ!」 思わず変な声が出てしまった。いま、アナル舐めましたね?ひっ!!そのうちに…
舌先が金玉方向に向かい、また戻る。アナルと金玉を行ったり来たり、舌の幅も広くなったり細くなったり、ときおり左右に振れてみたりのランダムなペロペロ。
舌が行ったり来たり両手の指も動きます
金玉からペニス全体への指サワサワも合わさって完全勃起状態に。「そろそろ移動しましょうね〜」
絶妙なタイミングでお風呂タイムが終了し、アナル責めはおあずけ状態でベッドに移動する。
「それじゃ、横になってくださーい」
ベッドの上に仰向けに寝ると、足を掴まれてうつ伏せにされた。彼女の顔は、すでにケツの真後ろのポジションにある。
「ホントにキレイなアナルですね〜」
そしてむしゃぶりつくようにアナル周りを舐め始めた。なんか「ムホムホ」言ってる。ものすごい勢いだ。「ムホホホ…ムハッ」ピチュ ペチョ 「ムホホホ…フホッ」 ピチュ ペチョ
え? 舐めながら笑ってる? 笑いとは本来、うれしさ楽しさの表現である。論理的に考えれば、彼女は尻穴を舐めることを喜びと感じていることになる。
これぞ、天性のアナル舐め女。笑い声が彼女の口から骨盤にビリビリ響いて、独特の快感が下半身に広がる。なんて不思議なワザなんだ。いつの間にかアナルを舐める舌が幅広ではなく、細く柔らかい舌に変化しいていた。そして、じっくりと上下に動く優しい舐め方だ。くすぐったいような甘い快感のせいで身体がグネグネと動きまくる。気づけばちんぽもムズムズしてきて勃起状態になっていた。「お尻を少し上げてもらってもいいですか?」
アナルまわりをペロペロされながら、腰を掴まれ四つん這いの体勢にさせられた。彼女は俺の真後ろの位置に移動して、アナル舐めと同時に、両手の10本の指をうごかし、アナル回りからチンポまでの広範囲をヌルヌルサワサワしはじめた。
親指がアナル周りをグルグル。人差し指と中指が金玉袋をサワサワ、小指と薬指が竿をヌルヌル。すべての指を使っての刺激だ。アナル周りを得体の知れない虫が寄生して蠢いている――。
菊門に虫。名付けるなら、忍法、菊門虫。「だんだんアナルがふやけてきたわよ〜」
そんなに舐められてたらそりゃふやけるよ。
アナル舐めと同時に全部の指で…ヌルヌルサワサワかーい!!
だんだんふやけてきたわよ〜
アナルが馴染んできたところで、ヌヌっと舌が入ってきた。「おおおっ!」
おもわず大声が出る。肛門に力が入り、舌を押し出した。肛門に舌を入れられたのは初めての体験だ。うわわわ、また入ってきた。
彼女の舌先が、ツンツンと細かいピストンのような動きになった。こちらの菊門もそのうごきに合わせてギュッと締まったり開いたりを繰り返す。そしてチュバチュバとアナルを吸い込むような動きも加わり、内蔵を吸い出されそうな感覚になる。アナル全体を味わい尽くそうとしてるような感じだ。
舌はピストン運動さらに――アナルは閉じたり開いたりうう
アナル舐めが続いている。舌はアナル周りをクネクネしたり細かく振動したり。色んなバリエーションの動きがランダムに続く。
ずーっと気持ちいい。チンポも勃っている。でもMさん、こんなに長時間だとさすがにツライんじゃないか? ふと気になり、振り向いて彼女の顔を見た。
うわ〜、顔を真っ赤にして汗だくで舐めてます。めっちゃ興奮してるっぽい。黙って舐めさせとこう。ピピピ…そろそろ終わりか。もう1時間は舐め続けてるもんな。タイマーを止めたMさんが、アナル舐めを続けながら手の動きを変えてきた。指先を使ったサワサワヌルヌル系から、しっかりとした手コキに。ああ…出そう。瞬間、アナルに舌が深めに入ってきた。アナルに気を取られてなかなか出ない。いや、出ます…。うう…。犯されるような快感で射精ですうっ!!
身体に何かが侵入して犯されるような感覚と快感。そして、過去体験したことのない脱力感に襲われてまったく動けません。グッタリですわ…。
「お兄さん、アナル向いてますよ」「え? どういう意味ですか?」
「開発したらすごい気持ちよくなれるはず。たぶん素質がありますよ」
そうなの? お姉さんが言うんなら間違いないのかも。確かにめっちゃ気持ちよかったし。
忍法、菊門虫。恐るべし。

風俗未経験の初めての風俗嬢ばかりを集めた処女・未経験専門のデリヘル体験談

64_20201028172036447.jpg

処女・未経験専門をうたうこのデリヘル、2度遊んだことがありますが、正直ホンモノの未経験嬢かどうかは判別できませんでした。しかしそれっぽさは確実にあります。だいたい、処女だの風俗未経験だのって、客の立場として徹底的に調べるわけにはいかないわけで、こちらとしては「それっぽい」かどうかを重視するしかないんですよね。その点、ここの嬢(2人しか知りませんが)のたどたどしさは合格です。我が人生を振り返ってみれば、女性経験のほとんどがフーゾクだったので、ここの子たちとのプレイは本気で心が洗われるんですが、いずれはこの店にすら在籍していないホンモノ未経験&処女の女性とヤッてみたいとの思いが強くなって困ってるところでもあります。

続いて風俗未経験娘の生着替えショー体験談
生着替えショーを勧めているのだ。生着替えは、写真のような布の筒の中で行うのだが、女の子たちはワザと手まどってくれるから堪らない。足下にブラが。ハラっと落ちたり、それを取ろうと女の子がしやがみ、パンツが見えたり。コスプレ衣装を持たずに筒の中に入った子が、私服を脱いだ後、手ブラで衣装を取りに筒から出てきたこともあった。見ている男性客はもぅ大変だ。コスプレ衣装は、どれもスケベなものばかりなので、着替え終わったあとはパンチラします。
自然と女のコの吐息が荒くなりフェラやスマタでお返ししてくれるって寸法だ。女の子の演技力によって興奮度合いも変わるけど、可愛デリい女のコをじっくりゆっくり責めて反応を楽しみたいって人にはおすすめ。パイズリなんて変化球も楽しめる。たっぷりイメージプレイを満喫したら、最後にザーメンを服に向かって放出。制服に精液をぶっかけて汚す快感はハソパじやない。普段は絶対にでき外い妄想を叶えたい人、のようなストレスを抱たビジネスマンならハるはずだ。

風俗未経験ならではの学生らしさ丸出しのイメージプレイ
不良生徒、家庭教師に誘惑されるダメ生徒、新人にセクハラする教頭先生などなど、このホテへルは様々なシチュエーションでのイメージプレイを楽しませてくれる。ィメージプレイは、ただ寝ていれば女の子が気持ちよくしてくれるというものではなく、自分がその設定に徹底的に入り込まないと興奮も高まらない。慣れないと恥ずかしがって素に戻ってしまったり、照れ笑いしてしまうものだ。俺も最初のうちはそうだった。が、ここのお店はイメージプレイ初心者のために、客の度合いに応じた種類の細かな設定を紹介してくれている。俺のおススメは「家庭教師と浪人だ。女のデリプレイを楽しめる。「最近、勉強ちゃんと出来てないネ。何か考え事でもあるの?」「なんかココが勃っちゃつて…」「あらこんなに硬くなつてる。これじや勉強に集中できないわね。先生が何とかしてあげる」興奮にまかせてパンス卜を引きちぎり、アソを舐めまわすも良し。身をあずけて舐めてもらう。

一緒に飲んでからお店に遊びに行けば興奮倍増の風俗嬢との合コンイベント

87_202101162045379a1.jpg
まだ参加したことがないので何とも言えないところなんですがこのサイトが企画してる風俗嬢との合コンイベントってのが、どうにも楽しそうでなりません。裸の仕事をしてる子が、目の前で飲んでるってだけでソワソワもんです。もちろん合コンとは言っても、ガチで勝負するわけではないはずですが、一緒に飲んでからお店に遊びに行ければ興奮度は計り知れないと思います。
カテゴリ
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】