隠し撮りのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:隠し撮り

【エロ漫画】カップルのSEX隠し撮りが趣味の老舗温泉の若旦那

0067_201909270631062a2.jpg0068_20190927063107f50.jpg0069_20190927063109df7.jpg0070_201909270631100bc.jpg0071_20190927063112f44.jpg0072_201909270631137e6.jpg0073_20190927063115e31.jpg0074_20190927063117911.jpg0075_201909270631188a7.jpg0076_201909270631192b9.jpg0077_201909270631216e1.jpg0078_2019092706312311e.jpg0079_20190927063124305.jpg0080_201909270631254ab.jpg0081_20190927063127b6c.jpg
出会ってすぐに野外セックスする男の隠し撮り映像
0119_20190908102802310.jpg0120_201909081028014dc.jpg
ぼく、出会い系ではいつもメールのときから「会えばエッチしよう」って言ってるんですよ.
この子は19才の美容師見習いでもやらしいパンツはいてくるようにって命令してから会いに行きました.
彼女の実家マンションの近くまで迎えにいって、すぐその真裏のコインパーキングに車停めてその場でソッコーで始めることになっちゃいました ね。出会ってから5分くらいで
当然のように、さっさと自分から脱いじゃうのがポク流です 
案早く出して終了って感じです右
今回は初めてカメラを設置したのでバレないように急いで済ませてしまいました 

【エロ漫画】盗撮ターゲットの若い女は格安で住ませるシェアハウスの公開セックス隠し撮り

00024.jpg00025.jpg 00026_20180112144240e9c.jpg 00027_20180112144241a42.jpg 00028_201801121442225f0.jpg 00029_201801121442230c0.jpg 00030_20180112144225247.jpg 00031_20180112144226c17.jpg 00032_201801121442278ee.jpg 00033_20180112144229cc3.jpg 00034_20180112144230b1d.jpg 00035_201801121442322c7.jpg 00036_20180112144233dd6.jpg 00037_201801121442358a7.jpg
ハプニングバー好きのオレ。何年も遊び歩くうち、近隣の店は、ほぼ制覇した。4年ほど前、沖縄市に新店ができたと聞き、さっそく、なじみのホステスと出向くことにした。その店『R』は沖縄市の外れ、とある雑居ビルの一室にあった。「いらっしゃ〜い。身分証を見せてくれるかねぇ?」
マスターは中肉中背で、オレより少し年上だろうか。地元民のオレが言うのもなんだが、いかにもな沖縄男の顔だ。「初めてなんですよ」
「そうだねえ、今後ともごひいきにしてよ」
他に客もいなかったので、酒を入れつつ、マスターとの会話に花が咲いた。彼は沖縄生まれで、昨年まで本土で働いていたが、ハプバー好きが高じてこの店を出したそうだ。
地元から近いこともあり、すぐ常連になった。週に1度は顔を出したろうか。そうして3カ月ほどが過ぎたころに、Rで知り合ったある常連仲間から、「ちょっと話がある」と呼びだされた。真昼間から電話してくるなんてナニゴトか。喫茶店で待っていると、ヤツは神妙な顔でビニール袋を渡してきた。中には付箋のついた雑誌が入っている。
「それのさ、そう、そのページなんだけどね…」
「ええっと…投稿写真?」
付箋のついたページは、エロ本の投稿コーナーだった。素人が撮影したものを載せるアレだ。そこになにやら見覚えのある写真が。このソファ、毛布、壁…バックでハメてるのは…えっ、オレ!?犯人はマスターに決まってる
「絶対Rだよね?これ盗撮でしょ」 
いちおうモザイクはかかっているが、間違いなくオレとホステスのセックスシーンだ。
Rの店内で誰かに盗撮されたってことか?でもあそこはカメラを持ち込むの禁止だからなぁ。ん、ちょっと待てよ?盗撮犯の予想はすぐについた。マスターだ。カメラのアングルはすべてマスターしか入れない厨房内(食器を洗うシンクの端が写っていた)からなのだ。怒りを押し殺して夜を待ち、一人で店に行った。ヤツはのんきに酒をひっかけている。
「いらっしゃい。まだ今日は静かだよ」「これ、なんだよ」
雑誌を投げつけると、マスターの表情がみるみる曇っていく。「アンタが撮ったんだな?」
「いやあ、その…」「正直に言え!!」 
無言で下を向くマスター。観念したようだ。
「なんでこんなコトするんだよ。嫁さんにバレたらどう責任とるつもりだ」
「ごめんねぇ…ちょっとお金が足りなくて…すいません」
投稿の謝礼5万円欲しさに、店内に隠しカメラを設置したなんて言われても、到底納得はできない。
「なんか問題が起きたらアンタに責任をとってもらう」
マスターは慰謝料として、20万円払うと言ってきた。そんなことで気持ちは収まらな
いが、場所が場所だし、警察ザタなんかにできないからしかたない。
「手持ちがないからカネができたら連絡する」 
マスターはそう言ってただただ土下座し続けた。ところが待てど暮らせど連絡がない。業を煮やし、こちらから電話をすれば「来月の頭に店に来てくれればそのときに渡す」とぬかす。しかし期日の前に、怖れていた知らせが入った。Rの常連からだ。
「店が開いてないんだ。トンズラしたみたいだよ」
マジかよ…どうしようもないオッサンだ。嫁にはバレてないから良いものの、これじゃあ泣き寝入りした形だ。はぁ。もう忘れよう。思い出しても腹が立つだけだし。ハプバーは他にもある。ウサ晴らしも兼ねて遊びまくったオレは、盗撮されたことなどいつの間にか忘れていた。半年ほどが経ち、那覇に新しい店「W」ができたと聞いて足を運んだ。30代後半のなママがやっている店だ。
「おう、久しぶり〜」「あれ、ここに来てたんだ」 
店内には顔見知りのカップルがいた。沖縄は狭いので、どのハプバーに行ってもたいてい知り合いがいたりする。
「ここのママさ、美人だろ?ちょっと無愛想だけどね」
ママのおかげでずいぶん繁盛しているらしい。へー。景気いいんだ。あの一件以来、オレは例の投稿雑誌をときどき読んでいたのだが、あるとき目を丸くした。そこに信じられない写真が載っていたのだ。どう見てもWの店内でカップル同士がセックスをしている写真で、アングルはやはりバーカウンターの内側から。これってまさか…。オレは常連とともにWに乗りこんだ。
「ママさ、マスターどこにいんの?」「え?知らないけど」
「とぼけんな!ここの責任者だよ」「…オーナーは忙しいから」
「この写真、盗撮だろ?」「……知りませんよ」
「いいからマスター出せよ」「知りません」
この店、どうやら元Rのマスターが立ち上げたもので、また性懲りもなく隠しカメラを設置していたのだろう。何度たずねてもママは取り合わず、オレたちは入店禁止になったが、ウワサが広がったのか、Wはすぐに閉店した。また1年後、那覇に新店ができ、そしてまたまた例の雑誌にハプバー盗撮写真が載った。表に顔は出していないが、そこもあのマスターの店だったのだ。どうにも病気が治らないらしい。これじゃまるで盗撮&投稿のためにハプバーをオープンしてるようなもんだ。マスターの息がかかったと見られる店が最後につぶれたのは1年ほど前のコザでのこと。もちろん理由は盗撮バレだ。次にまた沖縄でハプバーが出来れば、また被害者が生まれることだろう。いや、あるいはあのオッサン、本土で同じことをやってるかも…。

最新カメラの進歩にご注意!スマホでカップルのセックスを盗撮・ハメ撮りを隠し撮り

0059_2019042209551102a_20191005094855afd.jpg0060_2019042209551296d_20191005094857ae3.jpg0061_20190501184715674_2019100509485822a.jpg0062_20190501184717d00_20191005094900e12.jpg0063_2019050118471856b_201910050949016c2.jpg0063_2019050118471856b_201910050949016c2.jpg0064_20190501184720783_20191005094903fad.jpg
0215_201901012301036c6_20191027074821515.jpg0216_2019010123010455c_20191027074822cd4.jpg0217_20190101230106402_20191027074825216.jpg0218_20190101230107f4a_20191027074826ed9.jpg0219_20190101230109809_20191027074828c06.jpg0220_201901012301102ed_20191027074830ef3.jpg0221_20190101230112077_20191027074831aa5.jpg
6_20191112174252fe8.jpg7_2019111217425459b.jpg8_20191112174255f9a.jpg9_20191112174257abc.jpg1_2019111217424514f.jpg2_201911121742460b8.jpg4_20191112174249f92.jpg5_20191112174251eff.jpg  201310108.jpg201310106.jpg201310107.jpg1、ブックオフが普通の本屋と異なるところは、棚と棚の間がやけに狭い点だろう。立ち読みしてると、すぐに後ろの立ち読み客にヒジがぶつかってしまう。
もうひとつ、マンガの立ち読みが自由ってのも一般書店と違う点だ。そのせいでどの店も、いつも暇つぶし連中がたむろしている。あるときブックオフで盗撮現場らしきシーンを見たことがある。漫画コーナーで立ち読みする女のすぐ真後ろで、一人のおっさんが立ち読みしていたのだが、そのおっさん、いきなり少ししやがんだかと思えば、ケータイを後ろ手に持ち、背後の女のスカート下に伸ばしたのだ。ブックオフならではと言うしかない。狭い通路に、大勢の立ち読み客。おっさんにすれば狙い放題なんだろう。現にネットにあふれるこの手の盗撮写真の舞台は大半がブックオフだ。
2、海水浴場で、女は更衣室というクソみたいな箱に隠れて水着に着替える。
しかしそれも一時期の話。ほとんどの海水浴場では更衣室(海の家)の撤去が8月31日と決まっており、9月に入ると利用できなくなる。脱き場をなくした彼女たちがどこで着替えるのかといえば、車の周辺だ。
9月第一週の土日なんてのは、まだまだ暑いので海にたくさん人が押し寄せる。この時期、駐車場に陣取って車を見回るとお宝がわんさかだ。
3、隠し撮りが趣味の友人がいる。穴を開けたバッグにカメうを仕込んであれこれ撮影しているそうだが、ある日、やつがカメうのレンズをストッキングで覆っていた。何やってんだ?
「いくら小さなレンズでも光りが当たって反射すると怪しいだろ。だからその対策をしてんだよ」
ストッキングを被せればレンズは反射せす、しかも映像は暗くならすにちゃんと撮れるんだそうだ。まったくもって困った男である。
4、デリヘルでも出会い系でもいいが、ベッド上の行為を撮影したいなって思うことがたびたびある。一番簡単なのはスマホ(俺のはアイフォン)撮影だけど、どこかに置いてこっそり撮ろうにもテーブルや枕元に立て掛けたりするのは怪しすぎるし、うまい角度で撮るのはなかなか難しい。
そこでオレが使っているのが2つの神アイテムだ。ますはアイフォンシンプルスタンド。昔のガラケーについていたようなコンセントに差す充電スタンドで、しかも挿しこんだときに画面(カメラレンズ) が正面を向くようになっている。ベッドの方向に向けたままテーブルなどに置くだけで準備完了だ。さらに無音撮影アプリ『シークレットビデオ』を使えば完壁なカモフうージュができる。動画撮影中の画面を任意に設定できるので、ヤフーのトップなどにしておけば、女は「ヤフーを開いてるのね」としか思わない。
5、彼女とエッチしてる姿を撮影したいけど、なかなか了承してくれない。こっそり撮ろうにも手にスマホを持ってるわけにはいかないし。悩むこと半年、ようやく編み出したテクニックがある。流れを説明しよう。ますは枕元にスマホを置いてエッチを開始。これはなんら不自然ではない。適当なところで目隠しプレイに移行する。タオルでしばる程度でいいだろう。この程度なら拒まれないはすだ。次にピンクローターでクリ愛撫をし、そのまま女の手にローターを握らせる。つまりオナニーだ。目隠しで羞恥心が薄れているぶん、ここもクリアできる。で、ここでいよいよスマホを… いやいや、まだ早い。男が身体から離れてしまうと、放置プレイが不安になった女が目隠しをはすしてしまうかもしれないからだ。なのでお次は顔面騎乗でフェラをさせ、あくまでまだ仲良くプレイしてまっせという態度を崩さないように。そして空いた手でスマホを取り、チンコを口から抜いて(次のプレイに移るかのように) 身を反転させながらバシャリ。これで完成だ。彼女とマンガ喫茶のカップルシートに入ったとき、思わぬ場所にハンガーフックを見つけた。バソコン台の下だ。こんな場所に上着を引っかけるヤツなどいないのに。そのナソは後日解けた。あれはハンガーフック型のカメラだったのでは?
考えてみれば、マンガ喫茶での男女のスケベ行為はすべてフラットシートの低い位置で行われるわけだから、あそこにカメうを仕掛ければ、すべてを記録できることになる。しかもフック型ならまさかカメうとは思われないし。
まった<考えたものだ。オレたちカップルのあれやこれやもしっかり撮られてたのかも。
6、女の LINEの ID を twitter で検索すると、けっこうな確率でひっかかるのである。こうなれば女の日常を覗き見し放題だ。なんせ twitter は日常をダうダうと蓄戒心なくダダ漏れするメディアだ。どこで何を食った、今日は誰とカラオケに行っただのに加えて女の自画撮りもばんばんアップされる。キャバクラ好きの私は、よくキャバ嬢の LINE の ID で検索をかけて彼女たちの日常を覗いている。女と LINE を交換したら、すぐにtwitter で検索。これで毎日のストーカーライフに新たな彩りが加わるだろう。
7、女がバカなのは、男がカラオケで唄う曲を、自分への気持ちを伝えてくれているメッセージと勘違いするところだ。こっちは知ってる曲をめっちゃテキトー選んでるだけなのに。みなさんも出会ったことはないだろうか。「こんなの歌われたらグッときちゃうよ」とか言ってる女を。
なわけで、我々が知っておくべき曲は、クサい歌詞がオンバレードのラブソングだ。「00ちゃんに贈ります」とかなんとか付け加えればなおよろしいかと。居酒屋やファミレスで接客された店員さんがかわいいとき、私は、彼女らの胸についたネームプレー卜に注目する。その名前をfacebookで検索するのだ。すると…あらら。友人との旅行写真や、あわよくば水着写真まで、わんさか出てくるじやありませんか。
お楽しみはここまでだが、このこっそりプライベー卜を覗き見るソクソク感は。
名札が名字だけの場合でも諦めない。精算時のレシートには大抵担当者のフルネームが書かれているので、検索すればOKだ。また、家電量販店でかわいい店員を見つけた際は「お姉さん、名刺ちょうだい」と一言告げるだけでフルネームが手に入る。
8、サッカー日本代表戦などで得点が入ったときは、サポーター同士が抱き合うのが常だ。見す知らすの女とハグできる場なので、オレはスポーツバーに必す繰り出している。だがいさやってみると、抱き合うところまでは誰でもできるが、いかんせん時間が短い。せいぜい2秒か。
この幸せタイムを延長するには歌いながら抱きつけばいい。
「オー、ニーポーン、ニーッポン、ニーッポン、ニーポン、オイ、オイオイオイオイ!」
歌いながら一緒に飛び跳ねる間は、ハグしっぱなしでも違和感ゼロ。30秒は密着を楽しめる。女の子が段ボールみたいな大きいものを胸に抱えてるときに使える胸タッチ技だ。やり方は簡単。
「持つてあげるよ」と声を掛け、左手でダンボールの手前下側を持ち、右手を彼女の胸側からすべりこませる。写真のような格好だ(左右は逆でもOK)。
自然と右手の甲が胸にヌルりと触れるわけだが、女の子からしても親切ゆえの不可抗カタッチなので文句は言えない。
ご注意!最新スマホ隠し撮りカメラの進歩・プールの中の水着姿はこうやって撮られている
1、女性のみなさん、「部屋を暗くして…」では安心できませんぞ
2、大きな望遠レンズなしでも、遠方のパンチラは狙われる
ベッドを見渡せる位置にさりげなくスマホを立てかけ、動画ボタンをオン。
これ、ハメ撮り盗撮の手口としては最もオーソドックスなものだが、反面、盗撮される側からすれば、すぐに見抜ける手法だ。そりゃそうだろう。壁やカバンなどに立てかけられたスマホレンズが、あからさまに自分に向けられていたら、まず盗撮を疑うのは自然なことだ。なのでズル賢い連中は、そんなバレバレなことはしない。実はいま、手帳型スマホケースの両面に、マジックミラー状のフ
ィルムを全面貼りし、レンズの存在を隠蔽する手法が横行しているのだ(マジックミラーフィルムはカー用品店などで販売されている。カラーも各種アリ)。これをやられると撮られる側からレンズは見えないのに、レンズ側からはフィルムの向こうが透けるため、撮影は可能という状況に。そのうえ、このレンズ隠蔽法は、表面がミラー状になったスマホケースが多く市場に出回っているだけに、不自然さもほとんどない。かりにそんな状態のスマホが壁に立てかけてあっても、被害者は「あ、表面(カメラが付いてない側)が向いてるんだな」と思い込む可能性が高く、そもそもレンズが見えないという一点で人は安心するものだ。厄介な悪知恵と言わざるを得ない。
3、スマホ盗し撮りを得意とする連中たちの間で、定番アイテムと言われているのが、このiXpandだ。アイフォンは、SDカードなどの記憶媒体が追加できないので、現場で容量不足になってしまうとそれ以上の撮影が不可能になってしまう。
16ギガのアイフォンユーザーなどが、この問題にぶつかりやすい。このiXpandは、前もって専用アプリを入れておけば、スマホが容量一杯になったとき、ライトニング端子に繋げるだけで、1時間程度の動画データでも数分で転送できてしまう。転送し終えたデータをスマホから消去すれば、また動画撮影に十分な容量が復活するわけだ。
例えば夜、こっそりハメ撮りをして容量が一杯になってしまったが、朝の一発も撮りたい、なんて場面で悪用されているのだろうか。
4、そりゃそうだろう。壁やカバンなどに立てかけられたスマホレンズが、あからさまに自分に向けられていたら、まず疑うのは自然なことだ。
5、電車内でミニスカの女が向かいに座っていると、つい撮影を考える輩がいる。
が、パンツを撮るためには、自分のヘソの下あたりにスマホを持っていかなければならない。そんなバレバレの動きをしたら間違いなく捕まるはずだ。そこで犯たちは、スマホ用のネックストラップを使って座りミニスカを撮影している。長めのネックストラップを使い、ヘソの下あたりにスマホが来るようセッティング。この状態で動画を回しながら、ミニスカ女の向かいに座れば、カメラはちょうどパンツを捉えることになる。
万が一スマホが裏返った場合に備えて「ブラックビデオ」などの画面が真っ暗な状態で撮影できるアプリが併せて使われているようだ。
「すぐ消すから裸を撮らせて」そんなセリフ裏があるに決まってます
6、たとえば目の前に全裸の女がいるとする。堂々とスマホを取り出せば当然、撮影を警戒される。
ラインの着信音がピロンピロンと連続で鳴っていればどうか?
「なんだよ、こいつら。しつこいな」
指を動かしていれば、ラインのやり取りをしているとしか思えないだろう。
という通知音は「シンプルベル」という名前がついており、YouTubeなどにも音源が上がっている。このシンプルベルをiPhoneなら「アンズチューブ」、Androidなら「PVSTAR」等のバックグラウンド再生ができるアプリで、ループ再生しながら動画を撮影するわけだ。
動画撮影時は標準のカメラを使うと音が止まってしまうため、無音アプリが用いられている。
※この記事は防犯、防衛のための知識としてお読みください。実行されると罰せられるものもあります。

パンチラ逆さ撮りの隠し撮りに使われるノゾキ小型カメラ・最新盗撮スマホの盗し撮りにご注意

逆さ撮りh50.jpg逆さ撮り逆さ撮りスマホの盗し撮りスマホの盗し撮りスマホの盗し撮りスマホの盗し撮りスマホの盗し撮りスマホの盗し撮り最近の逆さ撮り最近の逆さ撮り最近の逆さ撮り0085_20190130191719648_201911081125296cc_20191108181836b82.jpg0052_2017122723232646a_201911081818246b6.jpg0053_201712272323288d8_2019110818182503d.jpg0054_2017122723232995b_20191108181827182.jpg0055_201712272323318bf_2019110818182857c.jpg0056_20171227232325cdd_20191108181830100.jpg0057_20180104181726f38_20191108181832636.jpg0058_2018010418172798e_20191108181833f19.jpg0059_20180104181728615_201911081818340cd.jpg1、遠隔隠し力メラの定番、ペン型力メラの最強版だ。 何をもって最強なのか。 実はこのカメラにはワイファイ機能が備わっており、 専用アプリをダウンロードすればスマホから遠隔操作が可能になったのだ。具体的な機能は以下のとおり。
ペンカメラの録画スタート、あるいはストップ・撮影中の動画がリアルタイムでスマホに表示され、ぞのままスマホにデータ保存が可能(ペンカメラ本体にもデータは保存される)どうだろう。これまでのペンカメラは映像を確認しながら撮影することができず、必然的にその正否は、撮影者の力ンに頼らざるを得なかった。が、この力メラなら、アングルがあさっての方向にズレる失敗はなくなり、確実に対象物を捉えることができるわけだ。ペン型の偽装に遠隔操作。もし悪意ある人問がこんなものを使ったとしたら。ある意味、末恐ろしい力メラである。
2、ジャニーズや韓流アイドルのコンサート会場の盗し撮りマニアの手口ジャニーズや韓流アイドルなどのコンサート会場(東京なら東京ドーム、大阪なら京セラドームなど)近くのファストフード店は、コンサート当日、若い女の子たちで溢れかえる。彼女たちは、少しでもアイドルの前で目立とうと露出の多い過激な衣装にトイレで着替えるのだ。それを狙う盗し撮りマニアが存在する。彼らはコンサート前日にファストフード店の女子トイレに忍び込み、造花や芳香剤、ティッシュ入れなどに小型カメラを設置し、一度に大量の着替えや用便シーンを撮りためる。コンサートが終わった翌日、再びトイレに忍び込んでカメラを回収するのだ。
3、Night Visionが、暗くてもクッキリ見えると評判になっている。とりわけ高く評価してるのがパンチラ逆さ撮りマニアだ。スカートの中は普通のカメラでは光量が足りないし、フラッシュで照らすと被写体にバレてしまう。わずかな光量で撮影できる暗視カメラがおあつらえむきなのだ。
4、パナソニックの「iAズーム」シリーズ、このカメラ、2つの理由から現役探偵や隠し撮り犯から絶大な支持を集めている。
一点目は、その驚異的な拡大倍率だ。なんと、90倍まで拡大可能で、さらには拡大に伴う画質劣化を
デジタル技術によって補正してくれるのだ。たとえば、通りを挟んだ向こうのホテルの部屋の中や、100メートル先に見える公園でのイチャつきカップルも、クリアな画質で捉えることができる。
 二点目は、遠隔操作が可能なことだ。カメラを持ったまま撮影しにくい場所でも、カメラに触れず、スマホ画面から録画や拡大ができるのである。別売りのパーツを買えば、自由に角度も変えられる。ここまで機能がつけば、隠し撮りに使うなというほうが無理な話かもしれない。決して許されるべきものではない。
5、チューブカメラと呼ばれる機材を使った盗し撮りだ。一般的なマンションやアパートの壁には、かならずクーラーの近くに、結露水を排出するドレンパイプの穴が開けられている。管の周りは柔らかいパテで埋められていることが多いので、そのパテを外して隙間からカメラを挿入し中の様子を撮影するのである。
6、アベイル(しまむらの姉妹店)で販売されているメンズバッグで、レンズが上部に向くようバック底面に小型カメラを装着し、女性のスカートの下に持っていくのだ。普通のバッグではレンズの向きが上を向かず、無理な体勢でスカートに近づけなければならないため、こいつが利用されているのだろう。最近、その状況を悪用した隠し撮りがあちこちで横行している。
手口は単純きわまりない。文字盤に盗し撮りカメラが仕込まれた壁掛け時計「セキュリティマン・クロックカム」なる商品をトイレの壁に設置するだけだ。木ネジ等を使って。時計のデザインはシンプルかつ洗練されているため、なんら違和感なくトイレの風景に溶け込む。女性の方はよくよく注意すべきだ。
7、あの角度から撮影されうるのか? 自転車に乗った女性のスカート内を、背後から隠し撮りする連中がいる。その際、犯人が用いるのは後輪にサイドバッグを取り付けた自転車だ。バッグの底に角度を調整したピンホールカメラが仕込まれているため、自転車女性の後方斜めの位置で走行すると、レンズがサドル付近を下から仰ぎ見る形になるのだ。ちなみに、この手の盗し撮り犯が好んで使うサイドバッグはオーストリッチ社製の「パニアバッグ」と言われている。防水性が高く、容積も大きいため、カメラの設置に都合がいいのだろう。
8、特急電車で横行している盗し撮り犯罪をご存じだろうか。座席シートの背もたれと着座部の間のわずかなスキ間にCCDカメラを差し込み、後方に座るミニスカート女性の下着を盗み撮るというものだ。スキ間の位置は股間とほぼ同じ高さにあり、さらに被害者の自然な目線よりずっと下方にあるため察知しにくい。まさに巧妙かつ悪質な手口といえよう。
9、通勤パンチラを狙って自動シャッターを切り続ける厄介なカメラ
靴にスマホや小型カメラを仕込み、エスカレータに乗った女性のスカート内を盗し撮り。近ごろこういった事件の逮捕者が続出している。が、より狡猾な方法を用いる者もいる。使用されるのはCCDカメラで、靴にではなく足首に近い甲の部分に取り付けられる。撮影時以外はズボンの裾でカメラを隠すためだ。またレンズを真上ではなく、斜め向きに設置することで、女性に接近せずスカート内を盗し撮りするという念の入れよう。要注意だ。
スカート内盗し撮りは、階段やエスカレータなどわかりやすい場所だけでなく、意外なところでもなされる。その一つが道端だ。特に通学路や通勤路などの植え込みは要注意で、そういったところに定点観測用のカメラを仕込んでいる。3秒に1度、10秒に1度という風にシャッター間隔を設定し、植え込みのそばを歩く女性のスカートの中を次々と自動撮影するわけだ。この手の犯罪でよく使われる定点観測カメラは「レコロ IR5」という機種だ。操作や設定が簡単なうえ、10時間以上も可動するため、悪用しやすいのだろう。さらにサイズも小型で、迷彩服のようなカモフラージュ塗装が施されていれば、植え込みから見つけ出すことは不可能に近い。厄介なシロモノだ。
10、女性のオナニー姿を盗し撮りし、その映像を使って金品を脅し取る卑劣な犯行がある。オナニー姿の盗し撮りをどのように?あらかじめノゾキに適した部屋を見つけておき、さらに住人がオナニーするよう仕向けるのだ。郵便ポストから携帯の支払い票を盗み出してターゲットの番号を手に入れ、エロ動画のリンクをショートメッセージのスパムとして送りつけたり、自宅の前にレディコミとローターのセットを落としておいたり。冗談のような話だが、実際にこんな手法でオナニー盗し撮りは行われている。1人暮らしのアパートなどで、窓にカーテン一枚を閉めているだけの部屋などいくらでもある。その程度ならば、赤外線発光機とビデオカメラ、それにプロ用の赤外線フィルター(TYR社のデジタルカメラ用4層タイプ)を使えば簡単に透けてしまう。ナイトショットのようなモノトーンの映像だが、風呂上がりの着替えや、恋人とのセックスなど、ターゲットの無防備な姿が狙われる。1階に住む女性なら、夏でも2枚のカーテンを使用すべきだろう。
11、たとえば目の前に全裸の女がいるとする。堂々とスマホを取り出せば当然、撮影を警戒される。しかしもしそのスマホから、ラインの着信音がピロンピロンと連続で鳴っていればどうか?
「なんだよ、こいつら。しつこいな」
とかなんとかつぶやきながら指を動かしていれば、ラインのやり取りをしているとしか思えないだろう。これが盗し撮りの手口だ。ラインのあのピロンという通知音は「シンプルベル」という名前がついており、YouTubeなどにも音源が上がっている。
このシンプルベルをiPhoneなら「アンズチューブ」、Androidなら「PVSTAR」等のバックグラウンド再生ができるアプリで、ループ再生しながら動画を撮影するわけだ。
動画撮影時は標準のカメラを使うと音が止まってしまうため、無音アプリが用いられている。
被写体にレンズを向ける際その点、このカメラは非常にやっかいだどうしてもレンズの角度が不自然になるからだ。
12、このカメラ、見た目はどこにでもあるモバイルバッテリーそのもので、実際に充電もできる。カメラの穴も意味ありげなデザインで偽装されているので、手に取られても怪しまれることがないレベルだ。こいつをスマホに繋いでテーブルの上に置けば、どこからどう見ても充電中である。疑うものは皆無だろう。
また、これを実際に使っているヤツらは、フラット型というきしめんのような形をした平たいケーブルを併用しているようだ。
フラット型ケーブルは充電端子と逆向きにケーブルを差し込むことができる。この状態であれば携帯と繋いでも充電されず、バッテリー容量をすべて撮影に回せるためである。
13、電車内でミニスカの女が向かいに座っていると、つい撮影を考える輩がいる。
が、パンツを撮るためには、自分のヘソの下あたりにスマホを持っていかなければならない。そんなバレバレの動きをしたら間違いなく捕まるはずだ。
そこで盗撮犯たちは、スマホ用のネックストラップを使って座りミニスカを撮影している。
長めのネックストラップを使い、ヘソの下あたりにスマホが来るようセッティング。この状態で動画を回しながら、ミニスカ女の向かいに座れば、カメラはちょうどパンツを捉えることになる。
万が一スマホが裏返った場合に備えて「ブラックビデオ」などの画面が真っ暗な状態で撮影できるアプリが併せて使われているようだ。
14、駅のホームや階段、本屋などで行われているイメージがもっぱらだが、実は町中のスーパーも、盗し撮り魔が大いに好む場所だったりする。夕方にかけては主婦が、夕方から夜8時ごろまでは仕事帰りの独身OLが大勢やってくるあの女性だらけの環境はあの手の輩にとって天国のようなものだろう。
15、客がみな、買い物かごを手にブラ下げている点だ。それを持って店内を歩き回っても何ら不審ではないし、かつ、女性のスカートのすそに簡単にレンズを差し向けることができるわけだ。2つに重ねたパックの間にスマホを差し込めば、砂糖の重みでスマホがしっかりと固定され、かごの中でゴチャゴチャと動かない。狙いどおりの、スムーズな撮影が可能になるのだ。
当然こうなりますが、こんな方法で撮影している男がいます
使われているのはこのアプリ
一度タップするだけで画面は一切変わらずインカメラの撮影が始まります
土下座パンチラで大量の生パンを至近距離で堪能
女性のパンチラが大好きで、普段から駅の階段や公園のベンチなど、色々なパンチラスポットを探し求めています。そんな私が編み出した、究極のパンチラゲット法をご紹介したいと思います。
土下座ひとつでパンチラが昨年の夏、飲んだ帰りに1人歩いていると、駅近くのベンチで泥酔女を発見しました。スカートの女性が股を開いて眠っていたのです。チャンスとばかりに腰を屈め、女の目の前2メートルの位置まで近づきパンチラをガン見しようとしたのですが、あと少しでパンツが見えるというタイミングで、女が突然目を覚まし、鬼の形相で私を睨みつけてきます。
「あっ…すみませんでした!」
酔っていたからかもしれません。逃げるタイミングを失った私は、咄嗟にその場に土下座していました。
「あ、いえ、そんな…」
女性は、いきなりの土下座に狼狽したのか、私の元に近づいてきました。
「ちょっと、こんなところでやめてくださいよ」
「許してくれるんですか?」
顔を上げた瞬間、しゃがみ込んだ彼女の薄ピンクのレースのパンティが目の前に!こんな至近距離で生パンが見られるなんて…!!私は地面に座ったまま静かな感動を噛みしめていました。土下座ひとつでパンチラが拝めるなんて、これはものすごい発見では? 仮説を確かめるべく私はすぐに行動に移しました。なるべく自宅から離れた街に行き、人がまばらな路上で見かけたスカート女性に、いきなり土下座を仕掛けていきます。実際にやってみると、思ったほど簡単ではありませんでした。
見も知らぬ男に「すみません!」と土下座されても、女性は気味悪そうな表情で逃げていくか、無視して立ち去っていくだけ。やはり、女性が高確率で反応してくれる設定でないといけません。
そこで手法を変更しました。手ごろなスカート女性を見つけたら、近づいてこう言うのです。
「あの、先日、デニーズで隣りのテーブルに座っていた方ですよね?」
「え? いえ…」
「あのときは本当にご無礼いたしました! 申し訳ありませんでした!」
相手が返事をするかしないかのタイミングで一気にまくは女性のパンチラが大好きで、普段から駅の階段や公園のベンチなど、色々なパンチラスポットを探し求めています。
そんな私が編み出した、究極のパンチラゲット法をご紹介したいと思います。
土下座ひとつでパンチラが
昨年の夏、飲んだ帰りに1人歩いていると、駅近くのベンチで泥酔女を発見しました。スカートの女性が股を開いて眠っていたのです。チャンスとばかりに腰を屈め、女の目の前2メートルの位置まで近づきパンチラをガン見しようとしたのですが、あと少しでパンツが見えるというタイミングで、女が突然目を覚まし、鬼の形相で私をし立て、その場で土下座です。これなら女性も、『この人は誰かと間違えてる』と考え、すぐに「いえ、違いますよ」とか「私はその人じゃないですよ」などと言ってきます。それでもさらに必死の形相で土下座し続ければ、ほとんどの方が目の前にしゃがみ込み、優しく声を掛けてくれるのです。
その瞬間、「え? 違うんですか?」と、ゆっくり頭を上げれば、スカートの中がモロ見え。至近距離の生パンゲット!私の読みは間違っていませんでした。
「いや、そんなはずはないです。本当にすみません!」
さらにしつこく謝り続ければ、より長い時間、至近距離でムチムチの太股やパンチラを楽しむことができます。じっくり生パンを堪能したら、「そうですか。それは大変失礼しました」と立ち上がって笑顔で謝れば、女性も笑いながら去って行ってくれます。
この土下座パンチラ通行人たちの注目を浴びまくるだけに何度やっても緊張しますが、大量の生パンを至近距離で堪能できる画期的な手法だと自負しています。また今年の夏も土下座するつもりです。
そこまでして覗きたいのか!現役たちが得意気に語ったパンチラ盗撮あの手この手
日ごろから都内の駅の構内で、女性のスカートの中身を携帯写メに収めては、自宅でシコる日々を送ってきました。長い年月、パンチラ盗撮を続けてきたおかげでわかったことがります。盗撮初心者は、現場に着いたら、盗撮できそうな女の子を探します。
中級者は、盗撮犯を見つけようとしてる人間(鉄道警察)を探します。
上級者になると、鉄道警察のほかに、自分と同じ盗撮マニアを探すのです。
同じ趣味を持った仲間たちの経験は、大きな価値をもっています。同好の士と交流し、情報を引き出すことで、現場の危険を察知したり、新たなお宝に繋がる知恵やテクニックを手に入れることができる。ベテラン盗撮犯は、そういった横の繋がりをもっているものなのです。動きの怪しい人間を見つけたら、道を聞くフリをしながら近づき、小声でこう言います。
「鉄警にマークされてますよ?」
「え?」
「大丈夫、僕も同業だから」
以前逮捕されたことがある男が、同業のよしみで教えたという体で話かければ、相手も気を緩めて色々な情報を話してくれるのです。
そんな同業者たちから手に入れた、いくつかの盗撮方法をご紹介したいと思います。1人目は、某ターミナル駅の構内で獲物を狙っていた中年男性です。彼は通学中の女子高生のパンチラが好物らしく、いつも「ミントケース型スパイカメラ(既製品)」を使った動画撮影をしてました。近くに高校がある郊外の小さめの駅に、朝の通学時間帯の前に行き、階段にカメラを置きます。
中央に置くと踏まれて故障する可能性が高い。かといって端ではパンチラが撮れない。なので彼は、階段の中央、かつ段の奧にスパイカメラをセットします。
通学の時間帯は決まっていて、清掃員もいないので、セットと回収は簡単。一度に大量のパンチラ映像が楽しめると自慢していました。2人目は30代の男性で、ターミナル駅の階段を何度も往復しているところを声かけしたらやはり同業者でした。彼は週末になると、つま先部分に小型カメラを仕込んだスニーカーを履いて、バッグの中のビデオカメラで撮影している男です。
撮影は少し手が込んでいて、あらかじめ、非常に小さい文字でいくつかのお店の情報を書いた紙を、バインダーケースに挟んでおきます。
スカート女性を見つけたら、そのバインダーを見せながら近づき、「すみません、この○○不動産の場所なんですけど、住所がこちらなんですが…」と道を尋ねる。文字があまりに小さいので、ターゲットの女性は男性に近づかなくてはいけません。そのタイミングでつま先をスカートの真下付近にセットして、お宝映像をゲットするわけです。
バインダーのおかげで視界が遮られ、つま先の不自然な動きが見えないという効果もあります。何度も試して辿り着いた方法なのだそうです。 
3人目は某有名チカン多発地帯で知り合った30代の男性です。彼は自分の携帯を女性のスカートの中に直接突っ込んで撮影する冒険家です。 
やり方は少々強引で、路上でターゲットのスカート女性を見つけたら、知り合いのフリをして「○○ちゃん、久し振り!」と声を掛けます。 
同時に、片手をターゲットの肩に置き、もう片方の手をスカートの中に突っ込んで撮影するのです。声を掛けられた女性は、肩に置かれた手と男の顔に注意が行くため、反対の手の動きには気づかないんだとか。動画撮影にしておけば、確実にパンチラがゲットできるそうです。
4人目は、もう1人の盗撮仲間とチームを組んで行動しています。 
場所は駅の階段です。スカート女性が現れたら、まず1人目がターゲットのすぐ斜め後ろに付いて上がっていきます。その2メートルほど後ろにもう1人の男が続きます。先頭の男がわざとポケットからハンカチを落とし、2人目がそのハンカチを拾う。その瞬間に前方を歩く女性のスカートの中を覗きつつ、携帯で撮影。これならスカート女性の近くでごく自然に屈むことができるわけです。いちどミッションを終えたら、場所を変えて、撮影した男が今度はハンカチを落とす役をこなす。こうして交互にパンチラ撮影を続けていくわけです。とまあ、世の中にはいろんな盗撮魔がいるものです。女性の方はご注意を。
パンモロワックスにご注意

パンチラ盗撮を趣味としてきた俺の胸に、ふと引退の二文字がよぎったのは、昨年のことだ。理由はただひとつ。昔と比べて盗撮という行為がケタ違いにリスキーになったからだ。スマホの登場によって、にわかマニアが急増し、連日のように盗撮事件が報道されれば、世間や警察の警戒心が高まるのは当然のことだ。
 盗撮からすっぱりと足を洗って、まだ間もないころのことだ。たまたま立ち寄った某ターミナル駅で、不審な人物を見かけた。一見、普通のサラリーマンだが、構内の片隅にしゃがみ込んでビジネスバックの中身をごそごそといじっているのだ。ん〜?何かピンとくるものがあり、そのまま様子を見守ってたところ、やがて男は上りエスカレータに向かい、先に乗っていたミニスカ女子の真後ろにぴたりと張り付いた。すぐに追いかけて様子を伺えば、案の定、男はビジネスバッグの端をミニスカの中に差し向けている。やはりこいつ、盗撮犯だ。大方、バッグの中にピンホールカメラを隠し持ってるに違いない。先ほどバッグを漁っていたのは、ミニスカちゃんを発見して慌ててカメラの電源をオンにしていたのだ。ふん、マヌケなヤツめ。俺に犯行現場を見られているとも知らずに…。ふいに邪念が湧いた。この状況、どうにか利用できないものだろうか。ん、待てよ。あれをああしてああすれば…。なるほど!
エスカレータを上がりきったと同時に、俺は男の腕をつかんだ。
「おい、あんた! いま盗撮してたろ? 一部始終みてたんだよ」
「は? してねーよ」
「じゃ、バッグの中身見せてみろよ」
「なんでそんなことしなきゃいけないの? 離せよ」
興奮する男を無視し、今度は被害者のミニスカちゃんに声をかける。
「ちょっとキミ、こいつに盗撮されてたよ。俺、ここで捕まえてるから警察を呼んできてくれない。いい? 駅員じゃ逮捕できないから、ちゃんとおまわりさんを連れてくる
んだよ」
しつこく警察を呼べと命じたのは、付近にいる駅員にこの事態を悟られたくなかったからだ。
「は、はい、わかりました。じゃ行ってきます」
顔を青ざめさせながら、ミニスカちゃんが階段を下りていく。それを確認してから、俺は勝ち誇るように男に言い放った。
「どうする? これで警察が来たらもうアウトだよ。でも、アンタの出方次第によっては逃がしてあげてもいいんだけどな〜」
「な、なんだよ」
「バッグにビデオカメラが入ってんだろ? そのテープこっちに寄こしなよ」
「へっ?」
よほど意外な展開だったのだろう、男が素っ頓狂な声を出した。。
「ほらどうすんだよ、はやくしないとおまわりさんが来ちゃうぜ。いいのか?」
「わ、わかったよ。ほら、これでいいだろ!」
言うや否や、男はバッグから取り出したテープを俺に押しつけ、脱兎のごとくその場を立ち去った。よっしゃ、狙い通り!持ち帰ったビデオテープには、さきほどのミニスカちゃんのパンティがバッチリと映っていた。ほほう、赤と白の水玉模様ですか。なかなかソソりますなぁ。本来、他人が撮った盗撮映像など、市販のDVDを観るのと何ら変わりないが、このミニスカちゃんの場合、俺は彼女のナマの姿を見ているだけでなく、ちらっと会話まで交わしている。それだけに映像から伝わってくる生々しさがハンパないのだ。まるで自分で撮影したモノと変わらないほどに。もしかして俺はすごい発見をしたのではないか。この手法を繰りかえせば、リスクを負わず、盗撮の収穫だけをむさぼれるのだから。以来、ヒマを見つけてはターミナル駅やデパートに出かけ、盗撮犯を探し回るようになった。むろん、連中も巧妙にカメラを隠して犯行におよぶわけだが、マニアの心理や行動パターンを熟知している俺にかかればさほど難しい作業ではない。一度の出撃で4、5人の男からお宝映像をまきあげることも珍しくないほどで、新規のコレクションは順調に増えていった。とはいえ、いつもコトが上手く運ぶわけではない。よくある失敗は、被害者の女が必要以上に騒ぎだし、男から映像をいただくまえに駅員や店員が駆けつけてしまうパターンだ。こうなると盗撮犯を捕まえた善意の第三者として警察から調書を受けるハメになるのだが、いつぞや、こんなことがあった。案内された取調室で、担当の警官が俺の顔を食い入るように眺めてくるのだ。
「あれ? お宅さん、前も別の盗撮犯をつかまえてくれた人だよね?」
たしかに俺、前回もこの警官から調書を取られたな。
「いやぁ、ご苦労様です。あなたみたいな正義感の強い人がいて助かりますよ。盗撮は
卑劣きわまりない行為ですからね」
慇懃に頭を下げる警官にただ苦笑いするしかなかった。この人、もし俺の本当の姿を知ったらどんな顔になるんだろうか。

【エロ漫画】一人暮らしの女子大生やOLを住ませて隠し撮りする大家

0242_20190907132041bb9.jpg0243_20190907132042d3f.jpg0244_20190907132044ecd.jpg0245_201909071320452c8.jpg0246_20190907132046f2b.jpg0247_20190907132048be5.jpg0248_2019090713205009a.jpg0249_20190907132051f7f.jpg0250_201909071320522de.jpg0251_201909071320544e9.jpg0252_2019090713205533e.jpg0253_20190907132057c9a.jpg0254_2019090713205926b.jpg0256_20190907132102305.jpg0257_20190907132103f9a.jpg

隠し撮り暗闇カメラの実力|アダルトグッズ口コミレビュー

0190_20190830080722908.jpg0191_201908300807244b6.jpg0192_201908300807257c2_202001252147531e1.jpg0193_20190830080727f32.jpg0194_20190830080721312.jpg
暗い場所で撮影しようとして失敗した経験はないだろうか。
例えばラブホテル。せっかく女にバレないように棚の上にスマホ置き、録画状態でセットしておいたのに、いざセックスというタイミングで「こんなに明るいのイヤ!」と部屋の電気を落とされる。あとで動画を確認しても映っているのは真っ暗な画面のみ。
そんな不満を抱えた人たちの間で、ある1台のカメラが注目を集めている。
「暗闇カメラ」の異名を持つ、カシオ・エクシルムFR110H(5万円弱)だ。金額もそれなりだが、スペックを見るとかなりの期待が持てる。
一般的に、カメラには暗闇での撮影能力を表す「ISO感度」という数値があり、それが高ければ高いほど光量の少ない環境でもキレイに写せる。エクシルムのISO感度は5万1200。この数値は数十万円クラスの本格的な一眼レフじゃないと追いつかないレベルだ。
さらに重要なポイントはこのエクシルムが暗闇の「動画撮影」に強いという点だ。暗闇で動く裸体、撮りたいですよね?どんな商品?
エクシルムは、直径6センチほどの円形カメラ部分と、全長8センチほどの四角いモニター部分に分かれている。別売りのクリップを使えば、カメラを腕時計のように手首にはめたり、自転車にマウントすることもできるらしい。
にしてもこれ、こっそり撮影するには少し大きすぎないか? レンズ部分が2・5センチほどあるので、相手にバレないように手に持って撮るにはコツがいりそうだ。カメラとモニターユニット間はブ
ルートゥースで通信できる仕組み(見通しのよい場所なら約10メートル)なので、カメラだけどこかに隠して物陰でモニターする、という方法なら比較的簡単かもしれない。
モニターとカメラの電源を入れ、録画ボタンを押すと、録画中を示す赤いランプが点灯した。このランプも現場では邪魔になるので、ビニルテープなどを貼って隠した方がよさそうだ。
というわけで、エクシルムの実力を探るべく、暗闇で動画撮影したい代表的シチュエーションの、公園、ホテル、屋外の車の3つで、その実力を確かめてみよう。
電気を消した
ラブホ室内
まずはホテルの室内から。
ちょうど「わたしを奴隷にしてください」のしおりちゃんの撮影があったので、彼女にモデルになってもらうことにした。彼女に裸でベッドの上に座ってもらい、室内の明かりを、女が「もっと暗くして」とリクエストして納得しそうなレベルにまで落とす。わかりづらいと思うが本を拡げても文字がまったく読めないレベル、かなり近づけば顔がわかる程度、と言えば伝わるだろうか。
まずは比較用にiPhoneのカメラを起動して動画撮影してみたが、映像はほぼ真っ暗。人物の輪郭も見
えないレベルだった ①。
つづいてエクシルム。撮影した映像には笑顔で手を振るしおりの姿が②。
感度の高いカメラだけに画質は若干粗いが、表情もわかるし、乳輪と乳首も見える。
ハメ撮りを想定してカメラを近づけてみると、やなりiPhoneの画面はほぼ真っ黒だが、エクシルムだと顔の表情はもちろん、オッパイの形まではっきりと分かった。肌の色もしっかり表現されてるし、これなら十分使用に耐えうるだろう。
夜の公園ベンチ
続いては夜の公園だ。
午後8時、近所の大きな公園に到着。女友達にモデルになってもらい撮影させてもらった。
野球場の近くに、いかにもカップルがイチャコキそうなベンチを発見した。目視だとベンチの位置がギリギリわかるぐらいの暗さで、多少近づいても手マンぐらいならバレなさそうな感じだ。
ベンチから4メートルほどの距離に三脚を立て、比較用のiPhoneとエクシルムをセットした。まずiPhoneだが、画面はほぼ真っ黒。一応、動画ではなく通常のカメラで撮影しみたが、人物の輪郭がギリギリわかる程度だった ③。
つづいてエクシルムの登場だ。撮った映像を確認すると、まるで夕方の公園のような映像が映し出された④。
少々画質は粗いが、カップルが何をしてるのかハッキリとわかる。ほぼ月明かりしかない明るさでこれだけ映るのなら、夜の屋外であればほぼどこでも撮影できそうだ。最後は車の中だ。夜の公園なんかに停まってる怪しい車を想定した実験である。
助手席に女友達を載せて、郊外の駐車場に移動した。少し離れた場所から車を見ると、肉眼で車の輪郭が分かる程度の暗さだ。
まずはiPhoneから。動画撮影だと画面が真っ黒になり、何も映らない。カメラ撮影に変えたところ、
かろうじて車の輪郭がわかるレベルになった ⑤。
続いてエクシルムで撮影した映像がこちらだ ⑥。
やはり曇り空の夕暮れみたいな明るさで、車の外観はハッキリと見える。が、近づいて窓から車内を撮影してみると、かろうじて人物がいるとわかるレベルだ ⑦。
正直、この程度では車内で何が行われてるかまでは判別できないだろう。

【素人画像】地味OL処女喪失隠し撮りドキュメント

0068_2018032711090149e_2019081016510230b.jpg0069_2018032711090235a_20190810165103f70.jpg0070_2018032711090442e_20190810165105706.jpg0071_20180327110905184_20190810165106b59.jpg0072_20180327110907f9a_2019081016510709d.jpg
今回、処女喪失現場の撮影に協力してくれた京太郎氏は、ネット上で「処女を卒業したい女性」を募集している会社員だ。
〈いままで色んな方とお会いしてきました。特にセックスの経験がない方々には「初めてが京太郎さんで本当に良かった」と言っていただくことが多いです。お悩みの方、よろしければお話だけでも伺いますよ〉要約すればこんなことが書いてあるだけのページだ。こんな文言でホイホイ悩み相談をしてくる女性がいるというから驚く。その彼が、近々ひとりの女性と会う予定だという。相手は28才のOL。中高一貫の女子校に通っていたことと、自身の大人しい性格、厳しい両親のせいで彼氏ができたことがなく、このままだと女として生まれきた意味を感じられないと相談してきたそうだ。おそらく口先の相談だけでは終わらないはず。彼女が処女を喪失する瞬間を隠しカメラで撮影してもらうとしよう。数日後、京太郎氏が撮影したビデオを持ってきてくれた。どれどれ。映っている女性はデニムのジャケットにショートパンツ姿の、いかにも地味なOLといった感じだ。想像していたデブでブサイクのイメージとはほど遠い。
「だいたいこんな感じですよ。そこまでブサイクとかデブとかってのは少ないです」
二人がベッドに座り、話をしている映像が続く。と、氏がリモコンをテレビに向けた(写真①)。彼女が口に手をあてて恥ずかしがっている。ははーん、なるほど。「AVチャンネルに合わせたんですね?」「正解です。やっぱりやることをやりにきたんだから、ムリヤリでもそういうムードにしないと。流れがわからない彼女たちにとって、これは基本中の基本ですね」
女性の表情もようやく緩んできた。それでも女が時折みせる真顔からは緊張感が伝わってくる。京太郎氏が立ちあがりコンビニ袋を抱えて再び座った。袋から出てきたのは缶チューハイとツマミだ(写真②)。
「いつも酒を飲ませるようにしてるんですか?」
「やっぱり何かのチカラを借りないと踏んぎりがつかない子って多いんですよ」
だんだん動きが積極的になった。彼女の手をとり、ベタベタと触り始める。まずは軽いスキンシップってとこか(写真③)。
「ですね。ゆっくりゆっくり体を開いてあげないと」
やがてキスへ。彼女はあっさりと受け入れているようだ。だが体は見るからにカチコチで、少し震えているようにも見える(写真④)。長いキスは10分ほど続いただろうか。子供の服を脱がすように、慎重に彼女のシャツがめくられていく(写真⑤)。続けてショートパンツを脱がせ、自分もパンツ一丁に。彼女は真っ黒なセットの下着をつけていた。恥ずかしいのか、手をクロスさせ、恥ずかしそうにうつむいている(写真⑥)。いかにもなポーズだが、本物の処女とはいかにもな身振りになるものなのかも。
「相手を脱がせたら、自分も必ずすぐに脱ぐようにしてます。『恥ずかしいのはキミだけじゃない』って教えてあげるんですね。それだけで女の子は安心するものですよ」
そのままベッドに倒れこむ(写真⑦)。ゆっくりとブラジャーを剥ぐと、キレイな乳首が見えた。胸を触られて少しピクっとしたが、乳首を舐められても女は口を一文字に結び、声も出さずにそっぽを向いている(写真⑧)。処女モノAVとはあきらかに違った、リアルな反応だ。続けてクンニへ。よほど緊張しているのか、体はピクリとも動かない(写真⑨)。
二人のカラダが起きあがる。処女にフェラチオさせるつもりのようだ。彼女は決心したかのようにサッと手を出し、チンコに触れる(写真⑩)。だが、どこを触っていいのかわからない様子で、カリの部分だけを細かく上下にこすっているだけだ。京太郎氏の言葉にうながされ、顔をチンコに近づけていく。舌を少しだけ出して…ペロッと舐めた(写真⑪)。間を置いてペロッ、また間があってペロッ。「このフェラ、気持ちいいんですか?絶対ヘタでしょ?」「ハハハ。まぁ気持ちよくはないですよ。でも一生懸命でしょ?その姿にはやっぱり興奮しません?」  いよいよ処女貫通のときがやっ
てきた。あおむけになった彼女が脚を開き、氏がゆっくり息子をあてがっていく。彼女は手で顔を隠し、カラダを強張らせる。10分ほど止まったままの体勢が続き、ようやく京太郎氏の腰が前後しはじめた(写真⑫)。彼女の口は「イッ」と歯をかみ締めているように見える。
「痛そうにしてますけど、声はださないんですね」
「カラダが汗ばんでたし、結構ツラそうだったですけどね」
腰の動きは少しもスピードアップすることなく、一定のリズムを保ちながら続いていく。彼女の表情も変化しない。こんなに声の聞こえないセックスを見たのははじめてだ。そして次はバックに(写真⑬)。初めてなのにいろいろやらされて彼女もタイヘンだ。少しだけ激しく動き、氏は射精にいたった。シーツにはうっすらと血がついていたようだ(写真⑭)。
「実は相当痛かったらしくて、うっすら涙も浮かべてたんですよ。終わってホッとしたって言ってましたね」

妊婦の診察風景を隠し撮り・悪徳産婦人科医

1_20191127212359604.jpg2_20191127212400fb8.jpg3_20191127212402264.jpg4_2019112721240378d.jpg5_20191127212405fe1.jpg6_2019112721240660b.jpg昨年の秋口、取材でお世話になった某政治家秘書が、ねるとんパーティに行かないかと声をかけてきた。予定していた知人が急用とかで、
「金の心配はいらない。普通じゃ入れない集まりだから話のネタになるんじゃない?」
場所は成田にあるシエラトンホテルのスウィートルーム。確かに僕などお呼びじゃない。20万の費用を払って参加した男たちは、政治家や医者、弁護士など、いわゆるエグゼクティブの連中だ。対する女性陣は、全員が現役のキャンギャルである。美人でスタイル抜群なのは一目瞭然だが、驚いたのは、彼女たちが援交を前提に集まっていることだ。証拠に、少し酒が入るとあちらこちらであからさまな値段交渉が始まった。すっかり圧倒され部屋の隅でぼんやりしてると、タレントのユースケサンタマリアに似た30半ばの男が話しかけてきた。外国製らしいスーツを身にまとい、(気さくな感じで自己紹介をする。彼、西村朋彦(仮名)は、首都圏の地方都市で開業する産婦人科医とのこと。
僕がフリーライターだというと興味を持ったようで、名刺交換をしてひとしきり最近の風俗について語り合った。そのうち僕を誘った秘書が背の高い女性を連れて「じゃあな」と消え、西村も100万の札束で一番の美人をゲットし自室に連れ込んだ。女の子が満足するだけの財力がない僕は、1人わびしく部屋に戻るしかない。
その後、医療関係の記事を書くため西村医師に連絡を取り、何度か会った。共通の友人がいたことで一気にうち解彼はヒミツを打ち明けてくれた。
「絶対、記事にしてもらうと困るんだけど、実は僕、診療風景を盗し撮りして売ってるんだ」
聞けば、自ら診察台や待合室にCCDカメラを仕掛け、気の置けない仲間に金を取って見せ、さらに1本5-10万で売りさばいているのだという。確かに政治家が強制ワイセツ事件を起こし、警官がチカンで捕まる世の中ではある。が、患者が命を預けるしかない医者までが立場を悪用して金儲けをしているとは・・・
「いやぁ、僕だって最初からこんなことやろうと思って医者になったわけじゃないよ。じいさんや、オヤジを見てたから自然に自分も産婦人科医になろうと思っただけ。更衣室にカメラを仕掛け看護婦の着替えを覗くだけさ」
西村は、現在、関東近郊都市にある産婦人科病院の院長をしている。父方の祖父が開業した西村医院は信頼が厚く、町内に住むほとんどの人の生誕地だという。
彼は、小さいときから医者になって稼業を継ぐのが当たり前だと思いながら育った。
小・中堂洗校の卒業文集にも、ためらうことなく〈将来の夢は医者になること〉と書いたらしい。
勉強では常に学年のトップクラスに君臨する。だからといってガリ勉だったわけでもなく、中学・高校時代はテニス部に所属して女の子たちに騒がれた口だ。初体験を高1の夏休みに同級生と済ませたというから、早熟な方といっていいだろう。
一浪して私立の有名医学に進学し6年で卒業。母校の大学病院でインターンとして働き、難なく国家試験にパスする。実家の病院に入って〃若先生〃と呼ばれながら実戦を積み、3年前、父親が引退したのを機に院長に就任。と、人当たりの良さで患者に好かれ、少子化が問題になる中、入院施設を増築するほど経営は上向きという。
まったく絵に描いたようなサクセスストーリーである。何が不満で悪の道を歩み始めたのだろう。
「最初は、ほんの出来心。盗し撮りビデオって流行ってるじゃない。でさ、看護婦たちの着替えぐらいならオレにも撮れるんじゃないかって軽い気持ちでCCDカメラを仕掛けてみたんだ」
秋葉原に出かけ、時計に偽装した超小型カメラを購入し、更衣室の壁に取り付けた。
都合のいいことに、更衣室の隣は院長室である。彼は8人いる看護婦が着替える様子を小型モニターで受信しては楽しんだ。
職業柄、様々な女性の局部を飽きるほど見たり触ったりしているせいか、裸そのものより着替える姿に異様なほど興奮を覚えたのだという。
「例えばさ、性格も控え目だし、私服も地味な25才のコがいるんだけど、彼女、下着が派手なんだ。想像じゃ白とかベージュを付けてそうなのに黒や紫のパンティを履いてて、豹柄なんてときもある。そういうの見るとゾクゾクきちゃうんだよな」
味をしめた彼は、ビデオに撮り始めると同時に、更衣室にマジックミラーを取り付ける。不審がられると思いきや、年頃の看護婦たちは全身を映せる鏡に大喜び。
「診察ビデオを撮ったら全部オレが買ってやる」
自分で楽しんでいるだけならまだよかったが、西村は大学の悪友たちと飲んだとき、着替えビデオのことをポロつと話してしまう。
「白衣の下にレースのパンティはいてたりするんだから、すつげぇ興奮する」
医者という職業は、毎日、極度の緊張にさらされるせいか、変態が多いというのが彼の見解。お説どおり、その場で彼を羨む声はあがっても、医者の倫理を説くような人間はいない。
「お前、産婦人科だろ。着替えなんか面白くないから、診察風景を撮れよ。そういうビデオだったら
オレが買ってやるよ」
大学病院に勤務する外科医の坂下(仮名)が言った。なんでも、世の中には妊婦マニアなるジャンル
が存在し、彼もその1人とか。もし生の診察風景が盗し撮りできれば、1本5万円でも買うという。
西村にとっては日常だが、他人にとって妊婦は金を出しても見たい対象らしい。初めてそのコトを知った彼は、悪友の言葉にそそのかされ、やってみようかなと思ってしまう。
「お恥すかしい話ですが、うちの看護婦がクスリを横流ししてるらしいのです。憶測じゃ話になりま
せんので、ビデオに撮って証拠を押さえたいんです」
西村の言葉を疑う様子のない店員は、夜間撮影なら赤外線CCDカメラが安くて確実だと薦めてきた。確かに証拠撮影なら、それで十分だが、赤外線では色が出ない。夜も常夜灯は付いているのでと苦しい言い訳をしカラーCCDを購入した。
その足で病院に戻り取り付ける。場所は考えてあった。診察室のスピーカだ。胎教のため、BGMとしてクラシック音楽を流しているので、診察室の天井にはBOSEのスピーカが2台セットしてある。その中に隠せばいい。
翌日、午前中の診察を終えた西村は、カギを閉めた院長室で受信した映像を見た。と、そこには、患者の顔や突き出た腹、触診する局部までが丸映しになっていたのである。
「夜、僕の部屋に来てもらって見せたんだけど、坂下のヤシ、目の色変えちゃってさ。撮ったビデオ、全部売ってくれって言うんだ」
坂下はルイヴィトンのサイフから10枚の万札を取り出してよこした。
ビデオの存在がヨソに漏れれば、撮った西村だけでなく、買った側の身も破滅だということは重々承
知している。その上で、誰にも見せない、話さないことを条件に引
き続き盗し撮りする約束を交わす。
「そりゃ悪いことしてるって自覚はあったけど、盗し撮りするって行為自体が刺激的だったんだ」
西村医院の営業時間は朝9時から午後の6時まで。昼休みを除いても8時間に及ぶ。もし1日中録画しようと思えば、3時間テープに3倍で撮るしかない。いくら評判の病院だといっても、妊婦や婦人科の客がひっきりなしに押しかけるわけでもなく、午後ともなれば外来より入院患者を見回ることの方が多い。患者より、無人の診察室が映る時間の方が長いのである。
そこで西村は、編集機材を買い込み、ビデオの編集を始める。撮り溜めたビデオを、坂下がカットして、まとめていくのだ。
「西村、これって絶対、凄いよ。こんなのオレだけで見ちゃもったいなくて。実は同僚に同じ趣味のヤシがいるんだけど見せちゃダメかな。もちろん、そいつだって医者だし立場はわきまえてる。その辺はオレが責任持つからさ」
セルビデオショップには、産婦人科病院の盗し撮りと称して診察台で股を広げる女性の姿を撮ったビデオが何タイトルも出ている。が、それらはヤラセだ。婦人科の診察台でそれらしく撮ったものもあるし、中には現役の医者が診察の真似ごとをしている作品だってあるかもしれない。だが、モデルだけは仕込みなのだ。確かに盗し撮り流行りで、地方局の女子アナや、デビュー前のタレントが映っているビデオまで出回っているという。だが、世の中には絶対に表に出ないものが歴然と存在する。
「ビデオが表に出るんじゃないかって心配はしなかった。だって、運命共同体の坂下が怪しい人間を
仲間に引き入れるはずないからね。倣慢に聞こえるかもしれないけど、僕たちのように地位とか名誉を気にする人種は、やっていいことと悪いことをわきまえてるんだ」
一般人の常識からみれば、婦人科医という職権を乱用して盗し撮りするなどもっての他だが、彼らにとって、ビデオを撮るのはやっていいこと。悪いのは、それを他に漏らして自分たちの地位を脅かすことと言う。
ここでその是非を間うても仕方ない。ともかく、西村が月に1度、2本のビデオを坂下に送ると、翌日に5万が振り込まれるというシステムが確立したのである。最初に他の悪友どもがかぎつけ、さらには医師仲間や知り合いの弁護士、町内会の会長に取引先の社長などが加わったのである。
全員が金に余裕のある、ときには西村と同等か、またはそれ以上にダメージを被りそうな社会的地位のある人物ばかりだ。
「医者もそうだけど、弁護士とか社長も言っちゃいけないことが多い仕事だから口は堅い。僕にして
みれば2本だろうと10本だろうとダビングするのはさして苦労じゃないから、それで小遣いが稼げればそれもいいかなと」
そうは言っても限度がある。さすがに20人になったとき、このまま広がっていくのはマズイと、みんなで話し合いの場を持った。結果、今後は誰かが抜け、欠員が生じたとき以外は人を入れない会員制にすること。また、出回るビデオの本数を押さえるため、月に1度、ホテルのスウィートルームを借り切って鑑賞会を開く形に改めた。
「1人でビデオ見ながらオナニーするのもいいけど、味気ないんだってさ。だから、同じ趣味の人間
が酒を飲みながら、あれこれ言い合って観賞しようじゃないかつてことになったんだ」
西村が1カ月間撮り溜めたビデオを持参し、会員は5万円の参加費を払って観賞する。それぞれ忙しい人間ばかりだから、そうそう全員が揃うことはないが、共通の時間を持つことで互いの結束が固
まるというメリットもあった。最初の鑑賞会は去年の春に開かれた。集合したのは担人。まず、最初に乾杯して簡単な自己紹介をすると、いよいよ西村のビデオが再生された。
西村は、妊婦好きな彼らが本当は何を見たいのか、そこで初めて知る。いままで診察台で開脚する
局部ばかりに重点を置いて編集してきたが、そんな単純なことではなかったのだ。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます