自然のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:自然

【エッチ漫画】ナンパで女性に自然に声をかける方法はお店を尋ねる(道を聞く)のが効果的

0028_201809271024465b4_20190819224651e68.jpg0029_201809271024474b3_20190819224653fd3.jpg0030_20180927102448c7f_20190819224654bcc.jpg0031_2018092710245093b_20190819224656b7d.jpg0032_20180927102451113_2019081922465758d.jpg0033_20180927102453862_20190819224659a8a.jpg0034_20180927102454a5c_2019081922470072c.jpg0035_201809271024564cc_20190819224702860.jpg0036_20180927102457a25_2019081922470352d.jpg0037_20180927102459629_2019081922470548a.jpg0038_201809271025001ee_20190819224706dcf.jpg0039_201809271025022e9_201908192247081af.jpg0040_2018092710250395c_20190819224709cec.jpg0041_20180927102505a8d_201908192247118d7.jpg

まず最初に、俺の街頭ナンパ経験についてだが、正直なところほとんどない。酔っ払った勢いで声をかけたことがある程度で、それも友人と一緒のふざけ半分だ。ナンパなんかしなくてもセックスする相手はいるんだと強がりを言うこともできるが、それは闘わない者のエクスキューズだろう。ヤレる相手は多いほうがいいに決まってるのだから。木曜日の夜、地元の高田馬場駅周辺でナンバを試みることにした。スタイルのいい学生風が目の前を横切った。しばらく追跡し、人通りが少なくなったところでアクション。「ちよい、ごめん」「はい」
「俺、今帰るとこなんやけどね」「はい」
無視されない。横に並びながら話を続ける。
「家に帰ったところで、何もすることがないんよね」「はは」
「だから君と一緒に飲んでから帰ろうかと思い立ったのよ」「明日、早いんで」
「俺も早いんや、偶然やね。偶然祝いに30分だけ飲むことにしよか」
「偶然祝いですか」
オモロイやないか俺。笑わせてるやん。人間ヤケクソになれば、これぐらいのことはしゃべれるもんなんだな。
「じゃあ1杯だけなら」
「オッケー。逆にあんまり飲まれると箸る金ないし」
こんなに早く食いついてくるとは。

早稲田の文学部に通う3年でそろそろ就職活動を始めようと考えている時期だという。
「どんな業界狙ってんの?」
「旅行関係とか」
「いいね、楽しそうやん」
ただ、すべてのやりとりは彼女の就職活動についてに費やされた。当人にとって深刻な話題というのは、時間を忘れさせるものなのか約束の30分はとっくに過ぎバーに入ってからあれよあれよと1時間も過ぎていた。
さんざんおごらされてパイバイー
定番パターンが頭をよぎり、俺はある行動に出た。
「場所変えて話す?もう一一軒知ってる店あるし」
外に出た瞬間に、自然と手をつないでみる。酔っていたからこそできたのだろう。
「たぶん、どこ受けても受か一るよ。しっかりしてるし」

正直、ナンバされた勢いでセックスをする年齢でもないだろうと、半分あきらめていた。いくら会話が盛り上がったところで、いざとなれば軽くかわす術くらいは持っているだろうと。ところが、これまたマイームに来ることになったのである。きっかけはドラマ「北の国から」だった。「俺この前、この年になってビデオで初めてみたのよ」

「最終回は観た?」「あれ見なきゃダメだよ。泣けるんだから」
「じゃあ借りてウチで一緒に見ようか」「うん」
まさかOKが出るとは思わなかったし、部屋に来てからもしばらくは様子見に徹したのだが、上下巻の2本目をセットするころには、2人とも全裸だった。

Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます