a123_20190723193625e81_201910230801596ee.jpga124_20191023080200fb8.jpg0240_201902021041252b9_2019102308015307b.jpg0241_20190202104126a1f_20191023080154fdc.jpg0242_20190202104128c6a_20191023080156012.jpg0243_2019020210412364e_201910230801575ed.jpg0003_20190426175443a53_20191023080149eb0.jpg0004_201904261754441ce_201910230801506b2.jpg0005_20190426175446cce_20191023080151270.jpg
フツウのエ口ビデオにあきてしまった男なら考えるのがオリジナルAVじゃないだろうか。
ヤって、後で見ながらヌク。ただ、なかなかそういう相手が見つからない男のために、こんなありがたい葉者も存在するんです。
「完全個室・ヌード撮影・SM・AV美女多数写真スタジオ××」
タ刊紙の三行広告(右上参照)で見つけ上野のこの店は、フーゾク店じゃなく撮影スタジオ・ビデオでの撮影料金は、30分1万8千円、60分で3万2干円とのこと
「でも撮影だけっていうわけじゃなくある程度はタッチしてもOKですから」
やっばそうこなくちゃねえ、店長
単に女のコだけ撮っても、アタシは全然ケないっすよ。
さっそくアルバムに載っている在籍モデルの中からいちばんカメラ栄えしそうな白のKちゃんをピックアッブ、女のコのでイメージした個室に入る。
いよいよ撮影スタートだ。まずは軽くインタビュー
「じゃあー枚ずつ脱いでくれる?」
カラミ始めるとそう力ンタンにはいかない。右手に持ったビデオカメラで、おさわりの左手を追いながら撮るのが意外に難しいのだ。右手の痩れと震えでビントがズレるわ、おまけに途中でムスコも萎えちゃうわ
それを察してか、果敢に攻めてくれるKちゃん。皮肉にも、彼女のおかげでいちばんこだわりたかったフェラチオシーンだけはしっかり撮れてしまった
「アアン、イっちゃうよー」ラストは騎乗位スタイルで悶えてくれたが、これはあくまで擬似本番。そんなわけで、ハメ撮りの楽しさと難しさを実感した30分でありました。
ドライブ行こう。バイブつっ込むから窓から顔を出して
桃子です。今回はめずらしく車で迎えにいくといわれた。
ドライブ行こう。バイブつっ込むから窓から顔を出して
ああ・・。太いバイブをずぶずぶ入れられて、暗幕カーテンから顔をちょんと出します。冷静に冷静に。心の中ではそう思っていてもバイブを出し入れされるたびに、漏れちゃう。
それだけでもドキドキなのに、男のコのグループが
あれ絶対AVの撮影だぜと言ってるのを開いて顔から火が出ました。
やだ、バレてる
こっち見ないで。恥ずがしさに気持ちよさでワケがわがらなくなり意識がスーッと遠のいていきます