このページの内容
漫画・手マン指マンを上手にやるマナー
ラブホに入って真っ先にするべきは爪の手入れ
SnapCrab_NoName_2021-10-5_7-1-44_No-00.jpg
オレはいつも深爪を意識している
SnapCrab_NoName_2021-10-5_7-1-57_No-00.jpg
単に爪切りでバチバチやるだけでなく

SnapCrab_NoName_2021-10-5_7-2-5_No-00.jpg
ガラス製ツメやすりで徹底的にツメを削る

SnapCrab_NoName_2021-10-5_7-2-20_No-00.jpg
目安は爪の先が肉に埋もれるるくらいまで、だ

SnapCrab_NoName_2021-10-5_7-2-33_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-10-5_7-2-46_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-10-5_7-3-3_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-10-5_7-3-18_No-00.jpg


SnapCrab_NoName_2021-10-5_7-6-15_No-00.jpg
爪の硬さがいっさい伝わらないので女は大満足セックス時には深爪セックス時には深爪セックス時には深爪セックス時には深爪セックス時には深爪
やり過ぎなくらい深爪にしてみてください、ツメの先が肉に埋もれるくらいに。
それだけで愛撫のときにすさまじい効果を発揮しますよ。

ラブホに入って真っ先にするべきは爪の手入れ
ラブホに入って、まず真っ先にするべきは、風呂にお湯を張ることでも、女にキスをかますことでもありません。
フロントに電話して、爪切りを拝借し、利き手の指を深爪レベルでキレイに処理する、これが何よりも一番大事です。
マンコをいじるときに、少しでも爪が当たってしまうと、女に雑念を湧かせてしまうので、深爪にしておくのが最低限のエチケットなのです。