洗脳のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます




超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U?NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

タグ:洗脳

自分自身に催眠術・自己暗示で相手が超美人と洗脳してエッチ|催眠オナニーの自慰プレイ

自分自身に催眠術自分自身に催眠術自分自身に催眠術自分自身に催眠術0210_2019112907501082a_20200516213228498_20200721114528c47.jpg自分自身に催眠術自分自身に催眠術自分自身に催眠術催眠オナニー
催眠Hで好きな芸能人とSEX催眠Hで好きな芸能人とSEX催眠Hで好きな芸能人とSEX催眠Hで好きな芸能人とSEX催眠Hで好きな芸能人とSEX催眠Hで好きな芸能人とSEX催眠オナニー
1、催眠オナニーと呼ばれる自慰プレイ
特殊なヒーリング音楽を聞いて自らに催眠術をかけ、性感を高めてオナニーを楽しむという、まあしょーもない遊びだ。
先日、その催眠オナニーがらみのサイトを見ていたところ、あるヒーリング音楽販売業者のホームページに妙なことが書いてあった。
「催眠マッサージのご案内」
ヒーリング音楽を聞きながら女の子の指圧サービスを味わえるという、出張マッサージ業を営んでいるらしい。料金は60分8千円で完全予約制。
いかにもウサン臭いが、性分として無視はできない。すぐさま予約だ。
当日、指示された待ち合わせ場所の新宿駅前には、秋葉原でよく見かけるようなオタクっぽい雰囲気のニーちゃんが女の子を連れて立っていた。ニーちゃんが出してきた名
刺には、「催眠術師○○○○」とある。
「催眠術の経験はありますか?」
「まったくないですし、あんまり信じてないんですが」
「まあそういう人がいきなりかかったりするんですよ」
「…そうなんですか?」
「私、催眠音声を作り始めてかれこれもう10年くらいになるんですけどね。おかげさまでそこそこファンの方もいるんですよ」
自信満々の口ぶりである。意外とマジで効いたりするのかも?
「では、こちらのカナさんが今日のエステティシャンになりますんで」
現場にはニーちゃんは立ち会わず、女の子と2人でホテルに入り、マッサージサービスを受けるらしい。
「うちは風俗じゃないんでヌキとかそういうのはないですけどね。女のコの前でオナニーは自由にしてもらっていいので。普通じゃ味わえない快感を味わえると思うんで」
ホントかなぁ?
ニーちゃんと別れ、カナと2人で歌舞伎町のラブホに入った。
「マッサージはオイルを使いますんで、シャワーを浴びてもらえますか?」
風呂場でカラダを流し、バスローブを着る。パンツはどうしようかな?とりあえず脱いでおくか。部屋に戻ると、彼女はメイド衣装に着替えていた。ベッドにはノートパソコンとイヤホンが置いてある。
「じゃあ、うつ伏せに寝転んでもらえますか?」
「…はい」
「このパソコンに音声が入ってますんで」
イヤホンを付けると、教会の鐘のような音と、女の声が聞こえてきた。
『明るい光に包まれていく。気持ちいい、とても気持ちいい光です』
同時にカナが太ももを触り始めた。
「オナニーはどのタイミングで始めたらいいの?」
「自分のタイミングでいいですよ」
そのうち「今だ!」っていう自覚があったりするのかな?ひとまず音声に集中しよう。
『カラダが、だんだん温かくなってくる。温かく、温かく、温かく』
『私が、はい、と言ったら目を開けて。はい』
『眠くなる。眠くなる。眠くなる。だんだん感覚があいまいになって来たでしょ?』
カナはずっと無言のままで、ひたすらマッサージを続けている。こっちはイヤホンに集
中するしかない。15分ほどで、教会の鐘の音と、聞き覚えのあるフレーズが流れてきた。
『明るい光に包まれていく。気持ちいい、とても気持ちいい光です』
どうやらこの音声、繰り返し流れるらしい。現状、特に気分の盛り上がりはないが、そのうち何か起こるのだろうか?音声からはまったく刺激を受けないが、太ももを撫で続けられたせいもあり、チンコはすでにギンギンである。意外とシコってみたらブッたまげたりするのかもしれない。ひとまずうつぶせのまま尻を浮かせると、カナがこちらの動きを察して太ももの付け根を撫でてくれる。ではやってみるか。シコシコシコ。
ふむ。フツーに気持ちいいが、感覚は普段と一緒だ。特にすごい興奮がやってくるような感じはない。 ひとまずオナニーはストップし、もう少しイヤホンに集中することにした。一回聞いた音声だけに、一応すらすらと言葉が入ってくる。効いてるかな?
10分後、オナニーしたい衝動が強烈に襲ってきた。もしかして効いてきたのか? 単に我慢したせいかもしれないけど…。何気に期待しながらチンコをしごいてみる。シコ
シコシコ。
…ダメだった。2度目も別にいつもと一緒。さらにその後もう10分聞いてから臨んだ3度目も特筆すべきような強烈な興奮はなし。予想はしていたが、やっぱりこんな結果だったか。まったくもってウサン臭い。そろそろプレイ時間もなくなってきたし。何だかもうめんどくさくなってきたんだけど。仕方なく、イヤホンを外してガバっと起き上がり、カナの目の前にチンコを持っていった。
「もう催眠はいいや。乳首触りながら、オナニー見ててくれないかな。オレ、それが一
番感じるんで」
催眠オナニーなんて、てんでダメです。
2、女に催眠術をかけて、自分の思いのままにHを楽しむ
過去、裏モノで何度か取り上げられ、オレ自身も催眠術を独学で身につけ、ナンパで試したことがある企画だ。
もっとも、しょせん素人が短期間で身につけた程度のもの、ブサイクな女に頼み込んで何とかエッチまでこぎ付けたというトホホな結果に終わった。
やはり、催眠術セックスはそれなりの年期と実力があって初めて成功するものらしい。オレなどまだ
早いと思っていたら…。
同級生Tと久しぶりに飲む機会があった。大学院と心理学を専攻、現在も某大学で研究を続けている学者先生だ。この道20年ともなれば、催眠術も当然のようにかけられるらしい。
専門家である彼なら、何かいいアドバイスをくれるかもしれない。
オレはTにかつての催眠術ナンパの詳細を話し、もっと上手くなる方法はないか聞いてみた。
「素人でそこまでできたら上出来やん。実際、警戒している相手に催眠術をかけるのは専門家でもほとんど無理なんやで」
とはいうものの、相手とリラックスして話せる状況さえ作ればそれも可能とT・オマエはなんちゅうもったいなことしとるんだ。Tと話しながら一つの考えが浮かんだ。女に催眠術をかけてエッ
チするのが無理なら、自分に催眠術をかけて女とエッチするのはどうだろう。
例えば『これからやる女性は世界最高のオンナだ」と暗示をかけてもらった後エッチしたら、その辺のたいしたことない女で最高の気分が味わえるんじゃなかろうか。
エッチの満足度、興奮度は女のルックスが大きな要因ではあるが、そのときのシチュエーションや相
手の立場などが持たらす精神的な要素にも大きく左右されるはず。すなわち、自分に催眠術をかけて
やるエッチが大きな悦びを与えてくれる可能性は大ではないか。
「おまえなぁ、この歳になっても頭んなかにエッチなことしかないんか。」
オレの思いつきに、Tは完全にあきれ顔だ。ほっとけや。オレからそれをとったら何が残るねん。
とにかく、催眠術はオマエにかけてもらうしかないねんから、よろしく頼むわ。
と、嫌がるTを強引に説き伏せたまではいいが、ヤシと会うまでに考えておかねばならぬことが2つある。
1つは催眠術をかけてもらった後、どんな女性にアプローチするかだ。Tとの約束時刻は午後6時。
その後、催眠術をかけてもらっても、当日できることは限界がある。
もう1つは、Tにどんな内容の暗示をかけてもらうかだ。好みの
女優とヤってるのか、世界一の名器を相手にしている暗示なのか。
想像しただけで楽しそうだが、内容如何で満足度もかなり差が出るように思う。
悩みに悩んだ末、オレが出した結論はこうだ。
まず1時間だけテレクラに行き、それでだめならホテトルを呼ぶ。
安易だが、あまり時間がないことを考えれば他にいい手段も見つからない。実際、テレクラで援助女
さえつかまらないことも少なくないのだ。ま、どうせ催眠術でサイコーの女に変身するんだから、やれれば誰でもいいだろう。
問題は暗示の内容だが、これはズバリ次のとおり。
《これから会ってエッチする女は、優香そっくり。スレンダーだが出るとこはバーンと出ててスタイル!》
せっかくなら普段できそうにもない女を井川遥や広末も考えたが、やはり優香だろう。あの癒し系のルックスにむちむちバディー想像しただけでトロけそうや。
当日。Tとはオレの会社の応接室で会った。少々リスキーだが、静かに落ち着いて催眠術をかけてもらえる場所と考えて、他に適当なところは思い浮かばない。
「ほんまにやんのか?気乗りせんなぁ」
この期に及んでも、Tはまだ後ろ向きの様子だ。かける側がそんなんで大丈夫か。とりあえず、オレは自分の希望を説明した。
「どや?オマエならかけれるやろ」
「う-ん、あんまり優香とか限定せんほうがいいと思うんやけどなあ。全然違うタイプとすることもあるわけやろ」
「ん?どういうこっちゃ?」
聞けば、催眠術にかかっていても当然意識はあるので、たとえば相手の女が優香と違いド貧乳だったら暗示の効果が出にくいこともあるらしい。って、あかんあかん。それやったら意味ないがな。オレ
は優査としたいねん。
「オマエ、わがまま過ぎるぞ。ま、せいぜいこれから会う女性は、スタイルもよくて最高のエッチが
楽しめるぐらいにしとけよ」
う-ん。そんな抽象的ではどうにもなぁ…。
「どうすんねん?やらんのやったら帰るでえ」
「うわ、やるやる。それでええからかけてくれ」
「よっしや。そしたら、もう少し椅子に深く腰掛けて。で、ゆっくり呼吸」
いよいよ催眠術が始まった。
「もっと体の力を抜いてぇ。両手が重くなってくるよ…」
ほんまや。みるみる手が重くなっていく。こんなに簡単にかかるもんなんか。
「あなたの手は、もう重すぎて上がりませんよ」
うわ、マジで上がらんやん。いや、正確には、腕が上がるのはわかっているけど、上げるのがすごくしんどいという感じだ。やっぱりTはホンマもんや。
結局、催眠術は約10分で終わった。もちろん肝心の暗示もかけてもらったのだが、正直、感覚はいつもと変わらない。
果たしてオレはスタイル抜群の女と最高のHを楽しめる気分を味わえるのか。少々不安ではある。
「まあ、頑張れよ」
Tと別れ、会社を出たのが7時過ぎ。さて、まずはテレクラヘ出陣するか。
ミナミの「R」はほぼ満員状態で、なかなかコールが回ってこなかった。やっとつながったと思ったら自宅の主婦からで、ダンナがいつも帰りが遅いとダラダラ不満を並べるばかり。やたらエッチな話をふってくるが会う気はなさそうで、どうやらテレフォンSEXがお望みのようだ。
ったく、今のオレはアンタみたいな女の相手をしている場合じゃないんだ。援助でもいいから今から会える女を捜しとんねん。
8時頃、やっとこさ1万5千円で割り切って会いたいという女とつながった。
はいはい、いいですよ。
小柄で岡江久美子似?OKOK。
今すぐ会えるなら何の文句もございませんよ。
女とはビックカメラ前で会うことになった。ドキドキしながら足を運ぶと、待ち合わせらしき女が4,5人。皆すごく魅力的に見えるのは、催眠術のせいか。
しかし、結局、待っても岡江久美子風の女は現れなかった。
すっぽかし。しかも相手はエンコー主婦。く-、これがテレクラの現実か。
気を取り直し、公衆雷話ボックスのホテトルチラシを何枚かはぎ取り、近くのラブホテルにチエックイン、すぐに雷話をかけた。
「あ-ちょうど可愛い.、いてますわ。すぐに行かせ…」
「そのコでええから頼みます!」
業者のことばを最後まで聞くのももどかしく、オレは即座にOKを出し電詰を切った。
そして待つこと10分。
「待った?ごめんね」
ドアの向こうに立っていたのは、ニコニコと可愛い系のデークラ嬢だった。声も少し舌足らずな感じで、コートを脱いだら、おお!セーターの上からでもグラマーなのは一目瞭然や。あかん、クラクラしてきた。
「じゃ、一緒にお風呂はいりましようか」
彼女が服を脱ぐ。見れば、余分なお肉がそこそこ付いている。ええやないか。ぽちやっとしてて魅力的やないかい。ほら、オレの息子はビンビンや。
湯船の中で彼女の豊満な胸にむしやぶりつき、大興奮のまま、ベッドに移動。濃厚な前戯の後で正常位で挿入し、フィニッシュは彼女が上になっての騎乗位だ。いやもうタマリまんせんわ。
と、こうして実に満足度の高い夜を過ごしたわけだが、それが催眠術の効果なのか、もともと彼女が魅力的だったのか、はっきりしない。
で、翌日、暗示の効果が無い状態で、昨晩撮ったハメ撮りビデオをチェックしてみた。
うん、なんだかなぁ…。
ありやりや、身体の線は結構くずれとるぞ。騎乗位のときなんか、胸と一緒に腹の肉もゆれてるやん
け。にもかかわらず、ビデオの中のオレは「かわいいなぁ」「ええ体しとんな」とホメまくっている。疑いようはない。催眠効果は確実に現れていたのだ。
しかし、どうも納得がいかない。あのホテトル嬢、確かに美人ではないが、さほどブスでもない。催眠術の効果を劇的に感じられなかったというのが正直なところだ。
例えば、ひどいブス相手でも興奮を得られたなら、効果は絶大ということになるし、元々が美人の女なら、もう想像を絶するような興奮が得られるんじゃなかろうか。
それに、相手がホテトルだったちゅうのも少し安易だった。最初からセックスだけの相手より、エッチにいたる過程の中で催眠効果を味わう方が、より興奮できるのではないか。
そう考えると1回でおしまいにするのはもったいない気がする。Tに改めてお願いしてみるか。
「オマエなぁ…」
電話をかけたオレに、果たしてTは心底あきれかえっていた。ま、真面目に心理誉まぜ研究してる堂者このままでは終われんのや。頼む。メシでも酒でも箸るから、何とか協力したってくれ!
「…絶対、最後やぞ。オマエ、ほんまにこのことカミサン聞いたら、泣くぞ」
さっそく次の作戦を考えようではないか。もちろんホテトル、エンコー女の類はパス。今度の狙いは素人女や。催眠状態で、街の女にがんがん声をかけたらどうなるか。例え相手が不細工でも、オレは必死に口説くんやろか。うん興味深い。
ただ、そうなると、夜からというわけにはいくまい。せめて昼前には催眠術をかけてもらい、午後から夜にかけて目一杯頑張りたいからすれば当然だろう。ところだ。
暗示の内容は、難しく考えなくていいだろう。
会う日、街で出会う女性はみんなとっても魅力的。もしエッチできれば気持ちいいでしょ一これで十分や。よし、やったるぞ〜
数日後の日曜。開店早々でガラスキのカラオケボックスで、まずはTに催眠術をかけてもらう。
と、今回は5分ほどで終了。えらい短いなぁ。これで、大丈夫なんかい?
…大丈夫だった。カラオケボックスを出て見た、街ゆく女のまぶしいこと!意識ははっきりしているので女の造形は認識できてるのだが、明らかにデッサンが狂ってる女でも魅力的に見えるのだ。
いや、これは大変なことになった。通常なら相手のルックスで半分の女性は対象外とするオレだ。
それが今日はオールOK・単純計算、倍。おちおちしてられへんぞ。
で、暗示にかかった状態で100点満点で採点.狙いは言わずもがな。後ほど付けた点数を見比べ、催眠術の効果を調べるのだ
お、さっそく目の前をカワイイ子が。声をかけたが全然相手にされない。かめへんかめへん、
キミみたいにイケてる子は、オレなんか興味ないもんなぁ。
いやぁ、みんなメチャええ女やんけ。
声をかけたが、まったく成果なし。やはり正攻法のナンバは荷が重いか。んじゃ仕方ない。ここはオレの得意技、雑誌の取材を装う手を使わせてもらおう。取材内容は……お、ええのがあった。ちょうどバレンタインデーが終わったばかりやから、そのネタでいったらどないや。
「チョコはいくつあげたの?義理チョコはいくつ?いくらぐらいのチョコ買ったの?」
この程度なら気軽に乗ってくるだろうし、で、その後もう少し詳しい話をど喫茶店なりに誘えばいいのだ。
狙いはすばり的中した。最初こそ手こずったが、トークがこなれてくると3人に1人は話を聞いてくれる。ほんの1時間で7人もつかまえれば大成功だろう。しかし、そうは簡単に事は運ばない。ひと通り話を聞いた後、喫茶店まで連れていくのが実に困難なのだ。
ようやく、千日前で「少しなら時間がある」という女の.をゲッ卜したのは午後3時過ぎ。よれよれのトレーナー、黒い帽子、やや小太りで口元が半開きでしまりのない顔だということは十分認識していた。が、それ以上に彼女の人なっっこい笑顔や柔らかそうな肌魅力的に見えて仕方ない。
彼女はチカちゃん、フリーターだ。彼氏一筋で、今回も1個しかチョコは上げてないらしい。
「とにかく最高にカッコいいの」
出てくることばは彼のノロケばかり。そのわりに500円のチョコとは安上がりやのう。
暗示にかかっていても、脈がないことぐらいわかる。オレは丁寧に礼を言い、釦分ほどで喫茶店を出た。次に喫茶店までOKしてくれたのは、ちょっと色っぽいナナエちゃん。黒いコート姿が大人っぽく、かなりの美人だ。すばり90点。ほのかな香水の香りが鼻をくすぐり、すぐにでもメロメロになりそうだ。
とりあえず、チョコの話題から入ったところ、なんと今年は本命チョコを3人に渡したという。1人は彼氏で、他の2人はいま気になってて落としたい男なんだそうだ。なんという攻撃的な女だ。
こりや貞操観念が希薄なのは間違いない。イケるんちやうか。この女とヤレたら夢みたいや。
幸い、話も盛り上がっている。
ええ感じゃ。もう一息でオトせるぞ。と、自分に気合いを入れ、この後の予定を尋ねたら、
「今から人に会うねん。彼氏?ううん。これから仲良くなりたい人(笑)」
3、催眠Hで好きな芸能人とSEX
何でも彼氏とはすでに7年以上でセックスはワンパターンのマンネリ状態。
アタシ、風俗で働いてたこともあって…
「え!?」
驚いて聞き返せば、20才のときコンパニオンを始めたのをきっかけに、ヘルス、愛人バンクと立て続けにその道を突き進んできた。現在のピアノ講師も土日だけで、さる男性と生活しているらしい。
「時々、乱交パーティーにも行ったりしてるんですよ」
ソフトタッチ徐々にMで攻めて欲しいという。
「あああああ—ん…」
すでにグチユグチユ、梅雨の湿と化していた。そこを指でなぞり、シックスナィンに。
「気持ちいい?」
「う、ぅん」
ジューシ—な愛液溢れ出てきた。
潮吹きである。そこまで感じてくれているか。
「入れて…早く…お願い」ズプッ
膣の奥まで思いっきりついた後、持ちあげさらに陰茎をぶち込む。
4、催眠Hが楽しめるホテトル
アメリ力にライセンスを取得した催眠術師がいると知ったのは24のときだ
「腕が上がらなくなります」
体を支配して細かく術→解くを繰り返す。徐々に脳のバランスを奪っていくのが目的だ。体のカを抜いてリラックスしてえ。」
「ビール飲みながらキスしたりイチャイチャしてさ、オレが先にベッドに入ると彼女が待ちきれずに上に乗って来るんだ。でさあのスネたような顔で『オヤジぃ、早くしようよ』なんて言われたら最高だろうな」
「なるほど」
「キミ本当にそんな体験できるのか?」
「できますから私を信じてください。じやあ煙をよく見てください。ほら、だんだん腕が重くなって
きます…」
似ても似つかぬホテトル嬢を広末と思いこませるには、それなりの時間が必要だ。
完璧にかかったところで客にこう告げる。
「今からあなたが望む方が登場します」
「うわ!」
客の付かないブサイクなホテトル嬢を見て歓声を上げる客。その満足そうな表情を確認し、オレは部屋を出る。女には、客がおかしなことをロ走っても気にせず、できるだけリクエストに答えるよう言い含めてあるので、至福の2時間が味わえるというワケだ。
入会金5万プラスー回のプレイ代が10万。べらぼうな値段だが体験したが最後、全員リピ—夕—となっている現実を考えれば、客の満足度は相当なもんだろう(1度かかれば2度目からは30分程で催眠状態に入る) 。
ちなみに、希望女性のベス卜は広末で、次点がモ—娘。意外に多いのは芸能人ではなく、昔好きだった人だ。広末とテレビドラマのラブシ—ンを再現し、ゴマキと全裸のダンス。はたまた、ファーストキスだけで別れた初恋の人と濃厚な夜を過ごすことさえ、オレの店では自由自在にできる。こんな夢のようなHを体験したい方は私の店においでください。
催眠オナニーの注意点
先日、自宅の部屋でネットを見ていると、『催眠オナニー』といぅオナテクを見っけた。ヘッドホンで専用の音声を聞き、自分で自分に催眠術をかけ、催眠状態でマスをかくととてつもなく気持ちいいらしい。ったくバカじゃないのとは思ったが、書き込みの評判はかなりいい。気持ちよすぎ。天国逝けました日回いけるそこまで言われれば、やってみたくなる。さっそくネッ卜にあった催眠音声をダウンロ—ドし、ヘッドホンを装着する。
『いらっしゃい。ゆっくり、くつろいでくださいねオタクアニメ系の女の声が聞こえてきた。とりあえず、目をつぶって集中する。この音を聞いていると、あなたは深い催眠にかかっていきます。気持ちいい世界に、あなたはどんどん落ちて行きます』むかしテレビで見た催眠術師のような喋り方だ。よ—わからんが、深呼吸しろとか天国をイメ—ジしろと言われるので適当にチンコをしごきながら、それに従う。別にこれといってスゴイ快感はまだなぃ。ところが、分後。ようやく面白い展開に。女の催眠卜ークに、隠語がバンバン入り始めたのだ。
『じゃあ、そろそろ、いやらしい気持ちになっていくのが自分でもわかるわよ?おちんちんにもかぶせちやいましようか。おまんこいいねいいね。長くジラされた分ソソる。ていうか、これが催眠オナニ—のカラクリじゃないのか。ま、気持ちよけりゃあ何でもいいんだけど。おまんこはあなたが気持ちよくなるよう、勝手に動きまくるの。気絶するまでいっぱい、いってらっしゃい『今あなたが右手で握っているのはスイッチを入れる前のバイブレータ。そうでしよ?うなずいたらバイブのスイッチがオンになっちゃうよ』快感に身をゆだね、右手のスピードを上げる。ちよ—気持ちいい。そろそろイキそうイキそう。ティッシュの用意をしようと、ふと目を開けたそのときだった。
チンコを握ったまま、体が凍り付いた。なんと部屋のドアの前に、おかんが立っているではないか。

洗脳されてやりたい放題・宗教にはまってる女はセックスしやすい|エッチ体験談

0012_201811041100244c0_201910011754508ee.jpg0013_20181104110025d89_20191001175452c3e.jpg0014_20181104110026694_20191001175453582.jpg0015_20181104110028db5_20191001175455207.jpg0016_2018110411002967c_20191001175456000.jpg0017_201811041100313c3_20191001175458a4e.jpg0018_20181104110032579_20191001175459a01.jpg0019_20181104110034392_201910011755012ab.jpg入信する素振りを見せ三十路の処女信者をまんまと抱いた

九州の田舎町で小さな美容院を営んでいる。従業員は雇っていないから、店にいるのはいつも自分ひとりだ。昨年の秋、1人の新規女性客がやってきた。年齢は30代半ばか。思わず目を見張ったのはその容姿だ。無地のスカートにセーターという地味な格好ながら、目が大きくてかなりのべっぴんなのだ。彼女の髪の毛をチョキチョキ切りながら世間話をしていると、向こうがボソリと漏らした。

「Eって知ってますか?私、信者なんですよ」「え?」Eは、輸血を禁じていることで知られるキリスト教系の宗教である。何でも彼女、我が町の布教活動を行うために、最近、近所に引っ越してきたらしい。早い話が勧誘員だ。「もしよければ、一度、教会にいらっしゃいませんか。話を聞いていただだくだけでも構いませんので」「そうねえ…」
「私、安田(仮名)と申します。携帯番号を教えますので、気が向いたらいつでも連絡をしてください」彼女が店を出た後、ネットでEの教義について調べてみた。ほほ〜、いちおうセックスは許されてるみたいだ。ただし性的に欲情するのはNG。つまりヤッてもいいけど、感じちゃいけないと。

むくむくと邪な考えが浮かんできた。お堅いEの女とエッチができたら、さぞかし興奮できるのでは?勧誘に乗ったフリをしながら、彼女の体にも乗っかっちゃうのが正解か。イエス様、不道徳な私をお許しくださいませ!Eと知られた途端にフラれてしまうその後、彼女は月に一回ほどのペースで髪を切りにやってきた。案の定というか、話のついでみたいに、さりげなく水を向けてくる。
「この前のお話、考えていただけました?」「ですね。興味なくはないんで」
「では一度、教会のほうでお話を…」「う〜ん。お店のほうも忙しいんでねぇ…」
「そうですか。じゃあ、お暇なときにでも」強引な勧誘じゃないし、なにせ向こうはなかなかの美人。悪い印象もなく、だんだんと互いの距離は近づいていった。ある日、思い切って彼女に既婚かどうかと尋ねてみた。イエスなら大きく後退するところだが、「いえ、独身なんですよ」
彼女は、両親がEに入っていたため生まれたときからの信者で、信者以外の男性と付き合い始めても、Eだと知れた途端にフラれてしまい、結婚したくてもできなかったとのことだ。「Eの人って、そういうことが多いんです」結果、信者間で結婚するケースが多いらしい。
「でも、Eの男性ってステキな人がいないんですよ。なんかサエナイっていうか」「はは〜」「あ、ちょっと口がスベっちゃったかな。今のは忘れてくださいね」そう言って、屈託なく微笑む彼女。つーことは、気になってる男もいないってことか。なんだか光明が見えてきたかも!
そんなに感じていいのかよ!
あるとき、オレは思い切って彼女をデートに誘った。天に祈るような気持ちだったが、
あっさりオーケー。教会とやらに連れて行くつもりだったりして…。当日、待ち合わせ場所のファミレスにやってきた彼女は、少し短めのスカートを履いていた。薄い化粧がいかにもソソル。

「洋服、似合ってますね」
「あはは。女性は女性らしい格好をするのがEの教えなんですよ」
お茶をしながら、たわいもない会話を交わす。話題はEに関することばっかりだけど、
彼女は楽しそうだ。良い感じかも。小一時間ほどたったあたりで勝負に出た。
「実は僕、Eにも興味あるんですけど、安田さんだから、そういう気持ちがわいてる部
分もあるんです」「……」
「この後、ボクに付き合ってくれませんか」Eが婚前交渉を認めてるかどうかはわからない。あるいは処女の可能性だってあるかもしれない。どうだ、どう出る、安田さん?
「ボクのこと嫌いですか?」「……」
「いいですよね?」
照れたような表情を浮かべながら、彼女はコクリと頷いた。神よ、感謝します!
店を出て、近くのラブホテルへ。彼女は処女ではなかった。血が出るどころか、痛がる素振りすらなかった。いや、それより驚いたのはエッチの最中、獣のようなよがり声を出し、腰を振りまくっていたことだ。敬虔なクリスチャンのくせして、そんなに感じていいのかよ!その後もオレは安田さんとちょくちょく遊んでいるが、入信の話はのらりくらりとかわしている。今の関係が永遠に続くといいのにな。

宗教にはまってる女はセックスしやすい

和美のアソコから印鑑を引き抜くと、今度はパイプを突っ込むわ、目の前でオナニーさせるわのやりたい放題。フィニッシュは顔が見えないようにと、バックで思いっきり突きまくり女の白い尻に放出した。和美はまだ物足りないような表情を浮かべていたが、こっちはすでに限界を超えている。もう口八丁で逃げるしかない。
「オレを3回はイカせるように新城さんから言われてるんだよね。だったら、和美さんのヌードを写真に撮らせてよ。それでオレ、オナニーするからさ。実は新城さんにも写真のこと相談したら「写真をオカズにしても運気の変わるエネルギーを交換したことになる」って言われたんだよ。和美さんもオレが買ってあげたパイプで1日3回、オナニーすれば同じ効果があるから」
吹き出しそうになるのをこらえつつ真顔で説得すると、和美はあっさり納得した様子。「新城さんは
こう言ってた」の一言が効いたようだ。戸惑いながらも、オレの言うがままにぎこちなくポーズを取
る和美は、さっきまでの淫乱女の顔とは打って変わり、完全に〃信者″の顔つきに変わっていた。
終わった。後はもう帰るだけだ。本当に長い1日だったな。感慨に耽っていたそのとき、服を着替え
終わった和美はタバコに火をつけ、話しかけてきた。
「今年のお正月、初詣に行ったとき狛犬を撫でながら、未来が予言できるようにって拝んだの。そし
たら夢で見たことが現実になることが多くて。新城さんに会うことだって夢で見てわかってたのよ」
おいおい、それはレディコミでよくあるセールスマンと人妻の情事を夢で見ただけだろ。
「最近見た夢はね、新城さんと私が結婚するの。それで借金も全部返して、リッチになってそれで…」
ちょっと誰か止めろ、コイツを。放っておくといつまでもそんな戯言を一方的に話しているので、少
し怖くなったオレは、和美の腕を引っ張りホテルを出た。和美は今回、オレと会わせてもらうために、セッティング料として5万を新城に払ったという。彼の言うとおり、やはり和美は洗脳されているのだろうか。それとも新城に惚れた彼女が新城に気に入られたいがために、オレと肉体関係を結んだのか。和美の心の奥底まではわからない。が、姓名鑑定がキッカケで印鑑を購入し、自分の運勢を良くするためには見ず知らずの男とのセックスも辞さない女が実在することだけは、紛れもない事実なのだ。
神よー罪深き子羊を許したまえインチキ宣教師とタッグを組み女性信者と乱交パーティーを
先日、昼下がりの京都をブラついていると、背後から呼び止められた。「チョットイイデス力っ」振り向けば、金髪でスーツ姿のデ力い外人が聖書を片手に微笑んでいる。なーにがイイデスカだ。宗教の勧誘など、問答無用でオサラバだ。しかし、ついためらったのは、ソイツの後ろに寄り添う清楚な日本人娘の姿を見たからに他ならない。仲根かすみ似のルックスが実に好みだ。
「いま、教会で英会話レッスンを無料提供してるんですけど、いかがですかっ」
日本語が力タコトな金髪に代わり、かすみ似が切り出した。ふーむ、最近の宗教は英会話をェサにしとるのか。どうせ後は家に帰るばかりだ。ヒマつぶしに行ったるか。
シモネタに冷ややかな視線が
「こちらへどうぞ」女の案内で繁華街のビルへ。「M教会」と書かれたドアを開くと、中では10人以上の男女が雑談に興じていた。オバハン4人に老人3人。残りは大学生風の女のコだ。「レッスンを始めまーす」かすみ似のかけ声を合図に、全員が座席へ。当然女子大生風のソバに陣取るオレ。「では、人にとって大事なものを英語で挙げてください」「ウォーター」「エアー」さむっーコイツーマジやんけ。と、追い打ちをかけるように隣の女子大生が、「ラブー」「おおー、素晴らしい」
「ベリークッドー」かーっアホか。おっしゃ、一発力マしたれ。「オレは、ラブジュースのほうがええけどなあ。ガハハハハハハー」「えっ-・・」室内が一挙に静まりかえり、皆がオレにゴミを見るような視線を向けた。なんやねんー軽いジャブやんけ。「で、では、次はお話の時問です。みなさん奥の部屋に移ってくださーい」冷え切った空気をとりなすかのように、声を張り上げるかすみ嬢。別室へ向かうと、ほどなく金髪の若い宣教師が演壇に現れた。神はいつもアナタのソバで見守っておられ・・湿った話を聞き続けること40分。図らずもオレのシモネタが滑った理由が判明した?
何でも彼らM教徒は、キリスト教の中で最も戒律が厳しく、婚前交渉はもちろんオナニーすらNGなんだとか。ふーん、まあ工工わ。とりあえす、かすみちゃんとお近づきになっとこ
「あの、お願いなんやけど」「あ、はいどうぞー」入信希望とでも勘違いしたか、上機嫌で振り返る彼女。「この後飲みにいかへんっ」「えっお酒っ」「パーッといこうやー」
終始ニコやかだった彼女の表情が初めて曇った。その後はだんまりの一手で取り付く島もない。あちゃー。そんなら女子大生はどうや。「不潔ー」「変態ー」連発で撃沈。もはやオバハンすらオレに寄りつかない。
逆に大モテなのが金髪の宣教師たちだ。女たちは安心した表情でウットリと説法に聞き入っている。くっそー。もう帰るーいや待て。そんなら宣教師とさえ仲良くなれば、彼女らに近づけるってことちゃうか。娯楽のコの字も知らずに育ってきたらしいヤツラのこと、エロビデオのー本も渡せば大喜びやろ。よーしー
アナタは、神様からの贈り物デス
翌日、秘蔵の裏本を手に再び教会へ向かい、マイクという23才の宣教師に話かけた。
「なあ、ニイさん、こんなん見たことあるっ」「えっナンですかっWhat-」思わず宣教師が絶叫を上げた。ブプッ、こら本物やな
「もっと見たいんちゃうっ若いんやから」「イエスー」って、エラい簡単やな。敬虚な宣教師もやっばり男。ヌきたかったんやねえ。
「NONOーワタシ、元々ニセモノなんです」「はあ?」聞けば、この宗派、海外へ向かう宣教師には教会から旅費が全て出るといっ。つまり、マイクはこの制度を使って、日本へ遊びに来ただけらしい。なんや、いよいよ好都合やん。さっそく彼の寮を訪れ、マイクの友人を交えて裏ビデオの上映会を開くこと一週間、果たして彼らは簡単にオレを受け入れた。
「タキタさん、明日も来てくださいネー」「1次も楽しみにしてマス」
無邪気な表情で何度も頭を下げるマイクたち。おっし、もうエエやろ
「ヘイ、マイク。お願いなんやけど、彼女たちとお食事会を開いてくれへんっ」
「オー、OK。簡単ネ」
狙いは単純。食事の問オレだけが別室に控え、彼女たちの気が緩んだ所で近づく腹だ。作戦当日、かすみ嬢と女子大生がマイクの部屋を訪れ、楽しげに鍋をつつき始めた。「キャハハ。マイクったら」うんうん。エエ感じやん。と思ったのも束の間、マイクが日本酒を取り出し、女たちにふるまい始めたーあかんー酒は嫌われるでマイクーが、気をもむオレをよそに、女たちは簡単にクラスを取る。なんでやーオマエら、外人のいうことは何でもOKかー
ほどよく酒が回った1時問後、さらにマイクは予想外の行動に出た。「愛していマス。アナタは、神様からの贈り物デス」歯の浮く台詞とともに、かすみ嬢を押し倒したのだ。負けじと友人も女子大生にのしかかるが、女たちに拒む様子はなし。いくしかないーフスマを横なぐりに開き、オレは室内へ踊り出た。★かすみ似の意外な巨乳をもてあそびつつ、尻を押さえてバックで一発。女子大生のお口でもう一発。かくして罰当たりな夜は深々と更けた。ありがとう神様

合コンやキャバクラでエロ催眠術をかけてみた・洗脳してセックスは成功するか

合コンやキャバクラでエロ催眠術合コンやキャバクラでエロ催眠術

2組目
女性に催眠術をかけて、編集スズキを福山雅治に思わせてしまう当企画。今月も街コンの2人組をターゲットにしてみました。
催眠がかかった朦朧とした状態でエッチなことをするのはよくないので、疑似手マンまでとなりまし
た。でもどうしてホテルに行けなかったんだろう。福山に手マンされて満足しちゃったのかな?
合コンやキャバクラでエロ催眠術合コンやキャバクラでエロ催眠術

3組目
合コンやキャバクラでエロ催眠術合コンやキャバクラでエロ催眠術

催眠術をかけてAV女優と思いこませれば潮も吹く
催眠術で淫乱女にしてSEX催眠術で淫乱女にしてSEX催眠術で淫乱女にしてSEX催眠術で淫乱女にしてSEX催眠術で淫乱女にしてSEX

女に催眠術をかけ、自分の意のままに操り、思いっきりエッチなことができるのか催眠術が出来ればセクハラし放題催眠術が出来ればセクハラし放題催眠術が出来ればセクハラし放題催眠術が出来ればセクハラし放題催眠術が出来ればセクハラし放題催眠術が出来ればセクハラし放題

3秒数えるとあなたはAV女優になります・催眠術で淫乱女にしてSEXしまくり

女を思いのままに操ることができれば。男なら一度は思い浮かべる妄想でしょうけど、マンガじゃあるまいしそんな願望かないっこありません。
でも僕、かなえちゃったんですよ
おとなしそうな子を淫乱女にしたり、友達にチンチンくわえさせたり、勤務中の看護婦さんを裸にしたり。
どうしてかって?そう、これ全部、催眠術のおかげなんです。
本当にあるんですよ催眠術って。
みんなコロッとかかっちゃうから楽しくて楽しくて。
もちろん生まれ持った才能なんかじゃありません。僕が独学で勉強したら、いつのまにか一人前になってただけのことで。といってもエッチのためにしか使ったことのない異端派なんですけどね。
なかなか信じてもらえないかもしれませんが、まあとにかく聞いてください。
そもそもは2年前、僕の通っていた栃木県のアホ高校に、割と可愛い女の教育実習生がやってきたのが始まりです。やっぱりイカれてしまうヤシがいるんですよね、
年上の女に。友達のYがまさにその典型でして。
「あいつとヤリて-!」
Yは言うわけです。同年代の女ともロクにやったことがないのに、どうして年上を落とせるのか。僕らも同じバカ仲間、その無謀な願望をかなえてやるべくアイディアを持ち寄ることになったのです。
「レ〇プしようぜ」
「パーカ、捕まったらど?すんだぁ。それより実験室のクロロホルム使おうよ」
「それもレ〇プだよ」
まったくもって頭の悪いヤツばかりです。ま、リアリティのないところが可愛いっちゃ可愛いんですが。で、僕はというと、出てきたのはこんなアイディアでした。
「催眠術はどうよ?」
たまたまその数日前にテレビで見たんですよね。タレントがふわふわ動き回ったりして、わ、すげって感じの内容で。
「何言ってんだ。そんなのかかるわけないよ」
「そうだよ、お前おかしいんじゃないの?」
レ〇プだなんだと言ってるヤツらにコケにされるとは思っていませんでした。僕にとっては結構マジな作戦だったのですから。
「そうかな-」
「そうだよ。あ、それより後ろからいきなり目隠しするのはどう?」
「そりゃ危なくねえか」
どうして非現実的な案ばっかり出すのでしょう。このとき僕は、Yを男にする計画から身を引き、自分のために催眠術をマスターすることにしたのです。オメーらあの番組見たのかよ、そんなにバカにするならオレがやってやる。催眠術の本とビデオを買い、家でこっそり練習する日々が始まりました。教本の内容は、落ち着かせるだの、ゆっくり語りかけるだの、いかにもありがちなものでしたが、マンガしか読んだことのない僕には新鮮に見えたものです。
「3つ数えると手がゆっくり上がります。ゆっくりゆっくり上がっていきます」
部屋で1人練習する姿は端から見れば実にマヌケな光景だったことでしょう。
以後、特訓の成果を試すために学校の友人連中にかけてみようとした僕ですが、どうもうまくいきません。最初の、催眠術にかかる下地があるかどうかを調べる「固め技」の段階で早くもつまずいてしまうのです。
固め技というのは、握った両手が離れなくなるだとか頭が揺れてしまうだとかいった催眠の基礎の基礎で、これがうまくいかない相手には何を言ってもムダなのです。ところがある日、思わぬ人物が僕を喜ばせることになります。
それは、実習生が大学に戻って消沈するYの家に遊びに行ったときのことでした。本人がまだ帰っていないようなので、家で待たせてもらうと、部屋にYの妹が入ってきたのです。これの何がいいかって、ビデオに撮っても嫌がらなくなることです。むしろカメラ目線をよこしてくるぐらいで。女優なんだから撮られて当然と思うんですね。 
「気持ちいいか」 
「あー、すごくイイー」
 「ほら、どこが気持ちいいんだ」
 「オマンコーオマンコー」
すごくおとなしい子がこれですよ。そりゃ、ベッド上で豹変する女ってのもいるでしょうけど、オマンコを連呼するシーンなんてなかなか見れないでしょ。しかも、イッたことないなんて言ってた女が潮を吹いたこともありましたからね。AV女優なら潮ぐらい吹くはずと意識下で思ったんでしょう。いったいどんなビデオ見たんでしょっか? 
催眠を解かずに別れた女
「結婚の約束したじゃないー」 
「あ、どもー」「あれ、お兄ちゃんは?」「帰ってこないから待ってるんだ」「ふーん」
前にも顔を合わせたことがあったので、妹もフランクなもの。しばし部屋で雑談になりました。そこで、ふと思い立ったのです。
「あ、美香ちゃん。おもしろいおまじないがあるんだけどやってみる?」
「うん、いいよ」
「それじゃあ、まず目をつぶって両手を前に出して」「こ?」
「そうそう。これから頭の中で私のことを想像してください」「-・・…」
今、両手に風船をつけました。その風船がだんだんふくらんでいきままなんと美香ちゃんの手がゆっくりと上がっていきます。これは脈ありです。
「その手が今度はくっついて離れません」「…」
目を閉じたままピタリと手を合わせる彼女。条件は整いました。
こりゃやるしかない。
「はい、すごく暑くなってきました。すごーく暑いです」「……」
「少し服を脱いでみましょ」ふざけて言ってみると、ホントに彼女はTシャツをたくしあげるのです。上半身ブラジャ-1枚。いいのかなあ。やっぱマズイよなあ。
「ハィ、寒なってきました。また服を着ましょう。3つ数えるとあなたはこの出米争てまったく覚えていません。」
1、2、3Yが帰ってきたのは、その5分後ぐらいでした。ヤべー、最後までやんなくてよかったよ。「なんかオレ、催眠術かけられるようになったみたいだよ」「ホント?」「ああ、ちょっとナンパしてやってみるか」「おー行こう行こうー」
ところがこれが思ったようにはいかないんです。やっぱり安心してちゃんと話を聞いてくれる相手じゃないとかからない。
「本当にできたのか?誰にかけたのよ?」
何度も問いかけてくるYですが、どう説明していいのやらc看護婦さんを病室のベッドで成功らしい成功は、さらにその半年ほど先のことです。そのころヒザの半月板を怪我して入院することになった僕は、毎日病院のベツドでゴロゴロしてるだけという退屈な毎日を送っていました。そこで考えたのが、看護婦さんをなんとか催眠術でモノにできないかという案です。1人きれいな人がいたんですよ。もちろん僕も学習を経ていたので、いきなり催眠術をかけるなんて無茶はしません。聞き入れさせるには、信頼感が必要。そのためちょくちょくお菓子を持って宿直室に遊びに行ってはムダ話を繰り返しました。いざ本番は、同室のおじいちゃんがリハビリで外出しているときでした。「ねえ看護婦さん、ゲームしましょうよ」「ゲーム?」
「くっついちゃうゲームがあるんですよ」「何よそれ」
「ダメです、やってくれないと死にそ、っです。これもリハビリのうちですよ」
「しょうがないわねえ」いつものように目を閉じさせて固め技に。これがまんまと成功し、僕は次の段階に移りました。
「3つ数えると、あなたはパンツを脱ぎたくなります」「……」
「パンツを脱ぎたくなります。1、2、3」
すると、看護婦さんは本当にモゾモゾとパンツを脱いでしまうのです。スカートをめくると、濃い毛に覆われたマンコが。「はい、それではあなたは私のチンチンをなめてしまいます。おいしい桃の味がします」どこでバレるか冷や冷やもんでしたが、すっかり催眠状態の彼女は、一言われるがまま舌を出してチロチロ砥め始めます。
「どんな味がしますか」「ももー」「タマはメロンの味がします。タマも紙めたくなります」「はい」ナースルックでペチャペチャ音を立てる彼女。ヒザが悪かったので本番はできませんでしたが、マンコは見れたし、フェラチオもさせたし大満足です。やはりこれこそが催眠術の醍醐味ってもんでしよ~つ。ちなみにこのときの様子は隠し持っていたビデオに撮影したため、学校中の男のオカズとして重宝されました。
俄然自信のついた僕は、大学生になって車に乗り出してから、もっぱらナンパのときに催眠術を使うようになりました。道を歩いてる子に、
「あなたは一緒についてきたくなるー」なんて真似はできません。使うのは、ひとしきりドライブなどをして安心させてからです。ナンパについてくる子に催眠術をかけたところで、あんまり面白くないじゃないですか。そう思われる方もいらつしゃるでしょう。
考えてくださいナンパといってもコギャルみたいな下品な女じなくて、おとなしそうな子ならどうです?暇だからお茶ぐらいならOK程度の子を好き放題できるとしたらどうです?
「おまじないやってみる?」「えー、どんな?」
「いい?まず目を閉じて・・」
車を空き地にとめて、成功すればこっちのもの。後はしたいようにするだけです。実は真面目な子って言葉を素直に聞く習慣があるせいか、かかりやすいんですよ。そういう子に僕がよく使った台詞はこれです。
「あなたはオナニーしたくなります、指がすっとマンコに伸びていきます」
真面目くさった女のオナニー興奮しますよ。ズブズブ指入れちゃいますからね。他にも面白いのはこの文句です
「3つ数えるとあなたはAV女優になります」
高校の美術教師だとか、普通なら絶対にヤレない女を相手に好き放題ヤリ放題やってきました。でも実は催眠術って怖い部分もあるんです。催眠状態になったときのことをすっかりといれてしまうならいいんですけど、ときどきそのまま抜け出せなくなることがありまして。僕も一回怖い経験がありました。そのときは友達に紹介してもらった女に、こういう催眠をかけたんです。
「3つ数えると、あなたは私の彼女になります。何でも言うことを聞きます」
これ、それまでにもよく使った手口で、ノーマルなエッチをしたいときには」
便利な文句なんですね。で、さんざん弄んでやったところでいつもなら必ず催眠を解いて別れるのに、そのときはヤリ疲れてたせいでそのままにしちゃったんです。どうせも、スぞっこともないだろって。
そしたらあるとき、僕ん家の近んっていう同じ姓の家にいきなりその女が来たんです。しかもよりによって宮沢さんのオジイさんが亡くなった葬式の日に。
「君に会いたがってる子がいるんだけど」呼ばれて行ってみたら、喪服姿の群れの中で、女がわめきながら暴れてるんです。
「どこに行ってたのよ。結婚の約束したじゃないー」
もう警察までやってくる大騒ぎ。そりゃ彼氏が急にいなくなったんだから動転するのもわかりますけど、ここまで信じきってしまうなんて怖いですよねえ。あ、そいつ?大丈夫です。今は僕の奴隷だって催眠かけてありますから。
★どうです、みなさんも挑戦したくなりました?難しくなんかないです。すごく便利な術なのでやってみるといいですよ。
3、合コンでエロ催眠術をかけてみた
たまにはイイ女とセックスをしてみたい私、編集スズキがこの場を借りて、どう転ぶかわからない新連載を開始します。趣旨は簡単です。過去裏モノにも登場した催眠術青年(かなりの本物です)と一緒に街コンに参加し、相手方の女性に、この私が福山雅治に見えてしまうよう催眠術をかけてもらうのです。福山に抱かれたくない女性などいるわけありませんから、その後はまんまと…………ということです。ではスタートです。
、キャバクラで催眠術が出来ればどこまでエッチが出来る?
手のひらが性感帯ヘルスで本番も
その日のタ方会社に現れたのは、まるで朝日新聞の集金人と見粉うよつな40過ぎの男性で、ミスターマリックみたいな風貌を想像していた僕は唖然としてしまう。ただのオッサンやん。
「わざわざお越しいただいて」「いえいえ、こちらこそ」
「あの、催眠術師でいらっしゃるとのことで」
「ええ、突然あんなメール送ってすみません」
話すと、折り目正しい営業マンのようでもある。得体の知れない男だ。
「あのですね、正直、ウチの編集は誰も信じてないんですよ」
「怪しいですからねえ」
「ええ、なもんで、ちょっとここでかけてやってもらえませんか」
被験者は、ナメ切った態度をとっていた平林だ。こういうヤツに限ってコロッと犬や猫になってキャンキャン叫び出したりするもんである。へそ曲がり部員が横に座ると、上着を脱いだ柴田氏はさっそく術を披露し始めた。
「それではまず私の指を見てください。じーっと、じーっと見てください」
ありがちな語り口だが、トーンや声色はいかにもそれっぽい。平林もいつしかポカンと口を開け、アホみたいな顔になっている。
「はい、頭がすーっと後ろに引っ張られます。すーっと、すーっと後ろに」
次の瞬間、なんと焦点定まらぬ目をした平林の頭が、ソファにグイグイ引き寄せられる。すげーよ、こりゃ。「はい、次に右手についた風船が高く上がります、たかーく、たかーく」もう、言われるがままの平林。手はふらふらと中空をさまよい、目はうつろだ。
「柴田さん、こいつ犬にしてやってください」
「猫でもいいですよ」横から小声でリクエストしてみたところ、この環境では人に見られているという意識が強くて無理だろうと却下されてしまった。
しばらくして催眠の解かれた平林は、顔を真っ赤にして言う
「いや、かかったわけじゃないんだよ。言葉を聞き入れようとすると動くものなんだって」
まあそんなもんかも知れんなとは思う。催眠とはいえ完全に意識をなくすことはできないんだろう。だが言葉を聞き入れさせる能力というのも、これはこれで立派な技なのではないか。額かり汗が吹き出すほどのあの熱演ぶり、伊達や酔狂ではないはずだ。ヒネクレ編集部員はともかく、普通の人間ならコロッと引っかかっても全然おかしくはない。しかも聞くところによるとこのオッサン、ヘルス嬢に催眠術をかけた隙に本番に挑んだり、スナックホステスの手のひらを性感帯にしたりと、エ口の限りを尽くしているらしいではないか。非常に好感か持てる。こりゃ使い道あるで。
5、水商売の女は催眠にかかる下地があり
男たるもの、腕利きの催眠術師を従えれば、何をするかは自ずと決まる。置を歩いてる女性にかけることはできます
会社近くを歩き回っている女子大生どもに催眠術をかけ、とにかくまあ、なんですか、色々と楽しませてもらお、つという寸法ですな、ふふふ。しかし氏は、それはちょっと難しいと顔をしかめる。やはり深い催眠をかけるには、対面してちゃんと話を聞いてくれることが条件となるようだ。となると誰だ
「たとえば私は、水商売の女性なんかにかけたりしますけど」「ほうほう」
「彼女らは話を聞くのも仕事のうちですから」
「なるほど。そいつはいいですね」
「うん、そいつはいい」標的は決まった。キャバクラだ。
「いいっすね。行きましようあの拝金主義者どもに鉄槌を食わせましょ」
「わかりました」
ライターを取り出す。「はい、それじゃあこの火をじーっと見つめてごらん、じーっといい流れだ。淀みがない。「ラクーになります」「……」「熱くなるよ、ほら、ズーン」
氏は彼女の頭のてっぺんを指で軽くプッシュ。
「ホントだ、熱い、熱いよー。何これーーなんで、なんで熱いよー」
さすが本物を自認するだけのことはある。難なく催眠状態に引き込んでしまった。肩こりのことなどすっかり忘れたか、その後も彼女は柴田氏の言うがまま、水割りの入ったグラスを熱がったり、ポッキーをしょつばがったりと、見事なまでの催眠状態にひたって行く。そして術はいよいよ本題に。「あなたの隣のサトちゃんに軽くキスしてみましょう。はい、チュッとしていいんですよー」
さあ、来た。やっばりこうでなきゃいかんね。この際、ポッキーの味なんかどう感じてくれたって
いいのだよ。しかし。彼女、どういっわけかゆっくり首を振る。
「キスしていいんだよー、ほら、ほっぺにチュッ」
うつむいたまま女の動きが止まった。顔中汗だらけの柴田氏もダメだこりゃという表情だ。もはやこれまでか。これ以上は進まぬのか。しょうがないのでいったん素に戻し、感想を聞いてみた。
「どんな感じだった」「あのね、なんかね、進もうとする自分と、止めようとする自分がいるの」
彼女のたとたどしい説明によると、たとえは体が熱くなったり手が重くなったりするまでは、すんなりと入り込めたのだが、キス云々になると、途端にもうー人の自分かストップをかけてしまうのだそうだ。
「えー、私もやりたーい」
興味深そうに眺めていたもうー人にもかけてみたが、やはり同じような状態にまで進んでおきながら、キスで動きがストップ
彼女もまた、入り込む自分と引き留める自分がいると言う。まったくどうにもならんなあ。
2人を「被験性、弱し」と判断した僕たちは、店を出て反省会に入った。「ええとこまでいったように見え
たんですけどねえ」嘆く僕に、氏はうなずく。「あのコたちは、まだまだ仕事中とい一2息識が強いですね」催眠術は、簡単に言ってしまえば「社会的な障壁を取り除く作業」なので、頭の片隅に少しでもちゃんと仕事しなきゃという考えがあると、ある程度以上は進みにくいのだと言う。
体が熱くなったり手が重くなったりといっのは、彼女らの意識の中で許せる範囲の現象なのですんなりと入っていけるが、キスとなると他のコや従業員に見られてるんじゃないかといった意識が生まれ、それがネックとなってしまうのだ。
「バイトのコなんかだと、どっぷりハマるんですけどね」
要は相手次第ということか。こりゃ数を当たるしかないな。が、気合いを入れ直して向かった2軒目のキャバクラは、四六時中へタくそなカラオケが鳴り響く騒々しさで、とても落ち着いて催眠術をかけられる雰囲気じゃなく、3軒目はキャバ嬢が口シア人で、ろくに日本語が通じないという有り様。3万4万と散財しながら2人は整舛伎町を練り歩いた。ヤルのだ、ワシらはキャバ嬢を落とすんじゃ、フーゾクなんぞには行かんわい。ようやく適当な店に巡り会ったのは4軒目。店内は静かで客層も
「いっらっしゃいませー」2人の美女に囲まれた我々は、例のごとくくだらない会話で女を安心させ、肩こり解消作戦へ移行。まんまと脱力状態に持ち込むことに成功する。さあ、ここからだ。
「3つ数えると、目の前にいる人のことが、とーっても好きになります。だーい好きになります」
そう言葉をかけた氏は僕を手招きし、目をつぶった彼女の前に顔を持ってくるよう促す。
「それでは、ゆーっくり目を開けましょう、いいですか、ワン、ツー、スリー」
寝起きのような目で、彼女は僕の顔をのぞき込んだ。何度もまばたきをするその瞳はうっすら潤んでいる。こいつはひょっとして…。
「はい、とっても好きなサトちゃんに甘えてみましょう。いっばい甘えていいんだよー」
その言葉を聞くと同時に、彼女は僕の肩に倒れ込むようにして体を預けてきた。軽く肩を抱いてやると、顔を胸にうずめてくる。よっしゃ、こいつはもろたで。後で聞いたところによると、これは「刷り込み」という作業で、生まれたばかりのヒョコが初めて見たものを母親と思い込むのと同じだそうだ。
「そしてだーい好きなサトちゃんに胸を触ってもらうと、とーっても気持ちよくなります。ワン、ツ・ー、スリー」
僕は右手を肩に回したまま、左手をそっと波女の拘に。砥島抗なし。そのまま軽くモミモミモミ。小振りながら張りがあってなかなかよろしい。こんなことしていいんでしょうか。
「はい、もーっと触ってもらいましよう。もーっと服の上から操んでいた左手を、胸元からすいっと地肌に這わせて、ブラジャーの中へ。指先にかすかに触れる小豆大の乳首。エエんですか、工工んですか。わしゃもう知らんで。断っておくが、ここはお触りパフなんかではない。れっきとしたキャバクラだ。
ふざけて「おっばい大きいねえ」なんて軽くタッチする男はいても、ここまで堂々としかも乳首コリコリまで許された者はいないだろう。彼女の口からは鳴咽もタメ息も漏れない。ただ、黙って目を閉じたままだ。こうなりゃ行くとこまで行きましょうよ、柴田さん。乳首と来れば次はどこですの。
あせる僕を制し、氏は席を移動してもうー人にも同じ手順で催眠をかけてしまう。今度は左からいたいけなキャバ嬢が倒れ込んでくる。両手に花。しかも乳首触り放題。よろしおすなあ。他のテーブル客や店員が怪詩な様子でこちらを見ている。そりゃそうだろう。女の子2人か揃いも揃って、脱力したように男の胸にもたれかかっているのだ。
「仕事が終わると電話したくなります」
胸や膝をぺタぺタ触りまくってくる2人に、僕の欲情は沸点に達する。
「ねえねえ柴田さん、フェラ行きましょうよ、フェラ」
「いやー、それは無理でしょあまりに周囲の注目を集めすぎたこの現状、派手にやると店を追い出されるかもしれないし、キスが限度だったコ同様、フェラという言葉で彼女らが我に返ってしまう恐れもあるからだ。てことは、ここまでか。くーせっかくいいとこまで来たのに。しかしここで柴田氏が機転を利かせる。
「あなたは、お仕事が終わるとなぜかサトちゃんに電話したくなります。どういつわけか不思議とサトちゃんに会いたくてたまらなくなります」
なるほどこれはウマイ手だ。今この場で無茶なことはできなくとも、店外、いわゆるアフターでなら少々のことは許される。そこで新たに催眠をかけ直し、思う存分……クックック。僕たちは携帯番号を手渡し、意気揚々と店を後にした。見送りに来た2人は、まだボーッとした表情のままだ。ありゃ完壁に惚れてるね。
★電話が鳴ったのは閉店時間の5時過ぎではなく、その12時間後、翌日のタ方のことだった。
「あ、覚えてますか。また会いたいなーって思って」「うん、いいよ」
「ホント~うれしいなー」催眠術とはまことに恐るべきものである。ー人の人間の心をこうも簡単に奪ってしまうとは、まったくもって罪な術ではないか。しかし夢物語の終罵はいつも突然だ。僕は、リポーターの責務として彼女の次の台詞を記し、筆を置くことにする。
「じゃあ待ってます。今日は10時からお店にいるから」
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】