援交のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます



超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U−NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

タグ:援交

口内射精に放にょうぶっかけも?援交初心者のパパ活デビュー娘はお金でどこまで出来るか

パパ活放にょうぶっかけパパ活放にょうぶっかけパパ活放にょうぶっかけパパ活放にょうぶっかけ桜の花びらが、散って散って散りまくっております。まさに春ですねぇ。股間のつくしんぼもゆっくりと勃ち上がりますなぁ、なんつって。これだけ暖かいと、つくしだけでなく、カエルやイモ虫、花粉症に援交娘まで街に飛び出してきますね。
そんな春のあたたかさを実感していると、今月も編集長から電話です。
「あったかいなぁー」
「ですねぇ。花見に行きたいですよ」
「そうやなぁ、絶好のフーゾク日和やなぁ」
「ですかねぇ」
「やっぱ春になると、高校を卒業して新生活を迎える…つまり風俗嬢デビューする子もおるんやろうなぁ。やっぱり春はそういった若い息吹の芽を摘んでみるのが、習わし、みたいなとこあるよなぁ」
「ですかねぇ。でも『高校を卒業したばかりの風俗嬢とプレイする』みたいな企画はすでにやりましたよ」
「そうかー。…なら援交デビューした子ってのはどうや?
まだデビューしたての子は、どういうんが普通かわからんから、キツいプレイも思わずやってしまうかもわからんし」
なるほど、それはたしかにそうかもしれません。「援交は即尺が普通!」「みんなスクール水着に着替えてプレイするんだよ」「顔にかけるのが、今の援交シーンのブームだから!」みたいな言葉にホイホイ乗ってきたりして。
「ええやないか。『プラス1万円!』とか言えば、けっこう何でもOKなんじゃないか?じゃあ今回の検証は、『援交デビューの女は、プラス1万円でドコまでヤルか?』やな」 
…ということで、春というスタートの季節に相応しい(?)テーマとなりました。それでは、援交デビューの娘ッ子のホッペタを、1万円巻き付けたティンコで引っぱたいて来まーす!と、いうわけで、援交デビュー娘を探すために、以前も使った出会い系サイト『W』を使用してみる。
『アダルト掲示板』の『すぐ会いたい』コーナーを見てみると…「今すぐ会いたい!」「今から会いたいです」
「えっちしたいよぉ〜★」と、春のマン祭り開催中です。いや〜、春だなぁ。しかし、今の女子は乱れています。
「いまから、サポで助けてくださ〜い!ゴムなら2、生外だし、3、生中なら4で!」とか、「サービスしちゃう♪カワイイって言われるよぉ!」と、完全なる売春婦がズラリ。この国の未来はどうなるのかしら?日本の未来を憂いながらサイトを見続けること約1時間。初心者っぽい書き込みが見当たらないので、こちら側からメールを送るのではなくて、募集掲示板に書き込んでみることに。
『今から割り切りで会いたいんだけど、「この春から援交デビューするよ!」って子いる?もしいたら新宿あたりで2で会いたいな。優しくするよほんとだよ!』(原文ママ) 
さて、こうやって〝待ち〞の体制ができました。引き続き書き込みを探す〝攻め〞も続け、両
体制で援交デビュー娘を探します。春なのに、ひとりお部屋の中で何をやってるんでしょうボクは。
――そんなこんなで探し続けること30分。なんと、2通のメールが届いていました!ひとりはAちゃん、18〜19歳。
「書き込み見ました〜♥よかったら会いたいです。援助はじめてなんでキンチョーしてます!  ホントに優しくしてくれる?あぶのーまるなのはやだよぉ(>_<)」 
そしてもうひとりは20代前半のBちゃん。「会いたいです。新宿行けます」の一言だけ。 
う〜〜〜〜ん、どうなんでしょう。Aちゃんは10代ということで、先月まで女子高だったと見て間違いありません。絵文字も満載なとこがイマドキの若者っぽくて良い感じです。 
対してBちゃんはぶっきらぼうな一言。しかし、それも初めての援交っぽさが出てると言えば出ています。リアルっちゃリアル。年齢が20代前半ってことは、大学生でしょうか?
新入生じゃないところが残念ですが、まぁ、問題は本人のビジュアルですからね。ウン。 
…まぁ、実際に会ったら、すんごいブスだったり、あの書き込みを無視したような、超援交慣れしたアバズレって可能性もあります。ここは両方とアポを取っておくのが得策でしょう。ふたりに「じゃあ、新宿で会おうか?」とメールを送り、ケータイの充電器を持つ。 
家から出ると神田川沿いの桜が満開。一瞬、強い風が吹き、桜の花びらが大きく舞う。ボクの体にまとわりつくように花びらが回る。あたたかな風の中、颯爽と新宿へと向かった。 
う〜〜〜〜ん…。西武新宿駅南口のマック前。待ち合わせ場所にやってきたAちゃん。木下優樹菜似の金髪ギャルです。黄色とピンクの蛍光っぽいインナーにミニスカ。ぷりっぷりの太ももがそそります。道路を挟んで、じっくりと確認します。うーーーん、ギャル好きなボクからすると、まぁ悪くないんだけど…一見、援交しまくってそうですよ。騎乗位で万札握りながら「マジ気持ちいいんだけど!」とか言ってる姿がリアルに眼に浮かぶんですけど。
…いやいやいや、でも、実際はヤリマンに見えて、援交したことのないピュアな子かもしんない…実は親孝行で、「マジ、西野カナの歌詞とか共感なんだけどー。マジ真実の愛なんだけどー」とか言いながら泣いてるのかもしれない。…とりあえず話してみますか。道路を渡り、マック前でケータイをいじってるAちゃんの前に立つ。目が合い、
「ん?」って顔で微笑むAちゃん。
「Aちゃん?」
「あ、町田さんスかー?」
おっと後輩口調。ギャルのこれ、好きなんですよねー。とりあえず歩きながらしゃべろう。あそこで立ち止まってしゃべると、
「なんとかお金を稼ぎたい!」って思ってウソをつく可能性もあるからね。ホテルに向って歩き出すことによって、いったん「あ、OKなんだ」って思わせた方が、本音をしゃべるからね。
「サイトで会ったりするの?」
「まぁ、たまにっスけど」
「そうなんだー。今まで何人くらいに会ったの?」
「10人はいってないッスよ。6人くらい?」
……これは完全な売春婦ですよ。すいません、ちなみにいつくらいから援交やってるんですか?
「中学のときやってたんスけどやめてて、また1カ月くらい前から始めたんスよねー」
そう言ってニコニコと笑うAちゃん。はい終了!すっごいユルくてイイ感じだし、気持ちのイイセックスできそうですけど、すっごい名残惜しいけど援交デビューじゃないから終了!(奥歯を噛み砕きながら)奥歯から血を出しながらAちゃんと別れ、ちょっと時間をズラしてアポっておいたBちゃんに会うことに。今度は、西武新宿駅の北口の改札で待ち合わせです。
サイトを確認すると、『改札に着きました』とのメール。北口に到着し、祈る気持ちで改札近くを見る…。 いました!セミロングの茶髪に、黒いジャケットにデニム地のフレアっぽいミニスカート、黒いニーハイ姿のBちゃんらしき子が立っています。ちょっと太ももが太いけど、顔は…カワイイ!瀬戸朝香を幼くしたような感じの整った顔です。
「えーっと、Bちゃん?」
「あ、…はい」 
凛々しい眉がビクッと動く。プラス上目づかいの目。お?気が強そう。Aちゃんと同じく、ちょっと歩きながらしゃべってみよう。
「Bちゃんはアレ?けっこう会ったりする?」
「いえ、あんまり会わないです。それになかなか会えないですよ。ドタキャンも多いし…」
「俺で会うのは何人目?」
「2人目です」 
マジ?ほぼ援交デビューってこと??
…いや、待て待て。ウブな感じを装ってるだけかもしれません。
「ふーん。一番最初に援交したのはいつ?」
「一カ月前なんですけど…、そのときはもうやめようと思ったんですけど、やっぱりお金無くて…」
「仕事は?」
「学生です。今年2年で…、薬剤系なんですけど、覚えなくちゃいけないことがたくさんあって、しかも教授の手伝いをしなくちゃいけないから、バイトをやる定期的な時間がとれなくて…」
2年ってことは20歳か。でも、メールもぶっきらぼうだし、気が強そうな感じがしたけど、緊張してるのか自分の情報をペラペラしゃべります。もしかして、本当に援交デビューしたばっかりなのかも?話を聞くと、出会い系サイト『W』は、歌舞伎町のコマ劇場前に大きな看板があったのを見て登録したそう。1回目に会ったのは、40代後半のオッサンで、ノーマルですぐに終わった。1回だけのつもりが、あまりに簡単だったので、もう1回だけ…と思って会おうとしたが、もう3回もドタキャンをくらっているそう。
う〜〜ん、なんか言うことがかなりリアルだし、ウソをついてるようにも見えません。これは本物の〝春の新援交デビュー娘〞と考えて間違いありません!ホテルに入り、部屋を選ぶ。さっきまでしゃべり続けてたBちゃんが急に黙ります。 
そのままエレベータに乗り込み、3階のボタンを押す。ウィーンと動き出した瞬間に、ぐっと体を抱き寄せ、キスをする。 一瞬、顔を引いてガードしようとするBちゃん。しかし強引に舌を入れ込むと、観念したのかアゴを上げて小さく口をあけた。いいじゃない〜 素直じゃない!! 
エレベータが3階に着くと、そのまま早足で部屋に飛び込みます。部屋に入った瞬間、ギュっと抱きしめ、もう一回キス。「う…ん…」と、声をくぐもらせながら、ちょっと腰を引く。その腰をギュっと引き寄せて、すでに硬くなっているティンコを股に押し付ける。 
ベロンベロンと舌で口内をナメ回すと、ゆっくりですが、舌が絡まってきます。いいじゃない! なんかいちいちウブじゃない!
そのままベッドではなく、床に押し倒す。股を開いてスカートの中を見ると、ツルツル質感の黄色地に黒の水玉パンツです。パンツをズラし、指をムァンコの中に突っ込むと、「んー!」と押し殺すような声。イイ声!  ムァンコはすでにグッチョグチョです!すっごい濡れてるよ?どうしたの?」
「…知らないです…」
「じゃあ、俺のもビチョビチョにしてよ。しゃぶって?」
そう言って、ベッドに腰掛ける。起き上がり、床にペタンと座るBちゃん。一瞬、ボクの顔を困ったような顔で見る。「オフロに入らないのかな」とか思ってる表情です。うん、入らないよ。春の援交シーンは即尺がジョーシキだからね。 
何も言わずにプレッシャーを与えていると、観念したのかボクの足の間まで進んできて、ベルトをカチャカチャと外してきます。ウヒョーー!  いいじゃない!  今の葛藤時間と葛藤表情! いいじゃない!  ビンビンに勃ち、ガマン汁でヌラヌラに光ったティンコを躊躇しながらもテロテロとナメる。いいね! 即尺いいね!「もっと奥までくわえて、口の中でベロをうごかしてごらん?
…そう!舌が動いてるのわかるよー」とかなんとか言いながら即尺を味わってると、もうティンコ入れたくなってきました。じゃあ入れるよー。生でー。
「…あの…ゴムはしますよね?」
ベッドに寝かせて、パンツを横にズラし、ティンコを押しあてた瞬間、それまでしゃべることを躊躇していたBちゃんがやっと口を開きました。さすがに生はダメかー。
「んーー。生がいいなぁ」「生は…無理です。ごめんなさい」 
だよねぇ。…しかし、ここからが今回のもうひとつのミッション!プラス1万円で援交娘はどこまでヤルか!さっそく交渉スタートです。
「じゃあ、プラスでおこずかいあげるから、どう?中には出さないよ」
そう言うと、ボクの目を見て、沈黙。数秒後、口を開いた。
「…いくら、ですか?」
「いくらですか」来ました!  交渉に乗ってまいりました!!しかしここでいきなり1万円というのもアレなので、5千円くらいからスタートしてみましょう。
「5千円か…。…じゃあ、中に出さないなら…はい」
あっさり決まったーー!!春の援交デビュー娘は、かなりあっさりです!それじゃあ…とばかりに、再びパンツを横にズラし、間からティンコをムァンコに突っ込みます。ずぷぷぷぷ…
「ん!んん!」
頭の下にある枕の端をギュウっとつかむBちゃん。ほっぺたが赤くなり、凛々しい眉毛が歪む。眉間にシワを寄せて、歯を食いしばっています。表情イイ! ウブ!奥までガッツリとティンコが入る。呼吸するように、キュウキュウと締め付けてくるムァンコが気持ちよすぎます。そのままティンコをローリングさせるようにかきまぜると、体を硬直させながらも、ビクビクと小刻みに震えるBちゃんのカラダ。シャツをまくり上げると、Cカップほどのオッパイ。乳首をチューチュー吸いながらティンコのピストンは止めません。
「…あぁ…はぁ…ん…」 
先ほどまで歯を食いしばっていたのに、いつしか口を開けて、抜けるようなアエギ声に変化しております!抵抗していた何かが外れた感じです。心、折れました!!
「Bちゃんの中、超気持ちいいよ。痛くない?」「い…いたくぅなぁい…です…」
「気持ちいい?」
「気持ち、気持ちいい…です」素晴らしい!ボクも気持ちいいです!もうイキそう!じゃあ続いての交渉スタート!
「Bちゃんは、いつもイクときどこに出されるの?」
「…生のときは…オナカ…」
「中出しされたことないの?」
「…ない…っん…あはぁ…ん…」
「じゃあ、中に出させてよ。5千円」
「……中に出さない…って」
潤んだ瞳で懇願するように言う。
「うん。でも出したくなっちゃったの。さっきの5千円プラス5千円で合わせて3万円。悪くないでしょ」
「………でも…」
悩んでます!  これ、もう一押しすればイケんじゃないの??
「じゃあ、8千円!3万3千円だよ。だって危険日じゃないでしょ?」
「……危険日、じゃないですけど」
「大丈夫。一瞬だから!」
「………じゃあ、はい」 
キターーー! !  生ハメ中出し! しめて3万3千円!!! 
ガッチリとオッパイを揉みしだきながら、奥の奥までムァンコをぶっこわす勢いでピストンしまくります。すぐに絶頂はやってきました。
「イクよ?中に出すぞ?妊娠したら産んでね〜〜」
ギューっと抱きしめながらそう言うと、ボクの腕の中でコクコクと頷くBちゃん!  すげえ!  妊娠を許可した!!イグぅ!!!Bちゃんのムァンコの奥。子宮口にドッパーーンと精液がぶっかかる。ティンコが二度、三度波打つたびに、体をビクつかせるBちゃん。ガクガクガクーンと、腰を持っていかれるような快感。ティンコを抜いた瞬間、ムァンコから大量の精液がドロリと流れ出し、Bちゃんのデニムのミニスカの裏地に染み込んでいきましたとさ。

激安民泊に泊まる貧困ガイジン外人女性に援交を持ちかける

68_202101240922330a3.jpg民泊に泊まる女にエンコーを持ち掛ける男たちが増えている。相手は主に日本で働くベトナム人と台湾人だ。彼女らは、家賃を抑えるために、激安民泊に宿泊しながらコンビニバイトなんかをやっているケースが多い。旅行に来ている外人女ではなく、日本で低賃金で働く女を狙っているのは、金銭面で困窮しているので、交渉がしやすいのが大きな理由である。
手法は以下の通りだ。Airbnbという、民泊検索サイトを利用して、1泊2千円以下の激安の宿を見つける。そして、ドミトリータイプの宿があれば、予約して実際に宿泊へ。だいたい、7割くらいの確率で日本で就労中の外人が宿泊している。
あとはお金に困っていないか、と相談にのりながらエンコーを持ち掛ける。実際にはフェラまでで終わってしまうことも多いようだ。彼女らは簡単な日本語であればコミュニケーションもとれるので、素人外人女を狙った男たちが、大勢足を運んでいる。

旦那や家族に内緒で風俗や援交している人妻に後悔の念や罪悪感・身内バレの心配はあるのか

風俗や援交している人妻に後悔の念や罪悪感風俗や援交している人妻に後悔の念や罪悪感風俗や援交している人妻に後悔の念や罪悪感風俗や援交している人妻に後悔の念や罪悪感風俗や援交している人妻に後悔の念や罪悪感"風俗や援交している人妻に後悔の念や罪悪感風俗や援交している人妻に後悔の念や罪悪感風俗や援交している人妻に後悔の念や罪悪感
「そう、数年前に何回かやったアレや! ネットにある“父と娘”や“母と息子”の感動動画を見せて泣かせた後でプレイするやつや!」
はいはい、ありました。ティンコを「白い液を出せばお金がもらえる棒」としか見ていないスレたフーゾク嬢も、感動動画を見せてピュアな女にしてしまえば、プレイもピュアになるんじゃないか? という狂った企画です。でも、けっこうテッパンで人気のあったシリーズなんですよね。
「数年前にやったときは、フーゾク嬢相手やったが、今回はエンコー女でやろうやないか」
「なるほど。じゃあエンコーしてる19歳くらいの子に“父と娘”の感動動画を見せるんですね」
「いや、ここは熟女な人妻を狙うべきやろうな。愛する旦那が一生懸命働いとるのに、遊ぶ金ほしさか、旦那以外の男に抱かれたいのか。どっちにしろ頭が狂っとるわけやから。そんなクレイジー女に“夫婦愛”の動画を見せて、ピュアな新妻に戻してからセックス。これがええんとちゃうかな」
 ……なるほど。たしかに一理ありますが、熟女のエンコー女って、な〜んかとんでもないのが来る気がするんだよなぁ。『テレクラ格付け委員長』に出てくるような本物のクレイジーモンスターが来そう! やだな〜。怖いな〜。
とはいえ、断ることもできませんので、久しぶりに「感動動画シリーズ」行ってみようと思います!
さて、今から3年前にやったテーマ『夫婦の感動動画を見た人妻フーゾク嬢は、ピュアな妻に戻るのか?』(16年3月号)ですが、そのときは鉄壁の涙腺をほこるフーゾク嬢と対戦。用意した動画すべて「あんま泣けないですね」とNO涙で大惨敗を喫しました。今回は完全なリベンジです。そこで3年前に用意した動画で再び戦いを挑もうと思います。今回あらたに探してみたのですが、やっぱり3年前の動画以上のものはありませんでしたので。決して手抜きではありませんよ。
ではここでエントリーする2本の動画をご紹介!
その①……『NISSAN presents HAPPY SURPRISE 〜11年目のプロポーズ〜』(6分)
日産が、車の購入者にサプライズを仕掛けるというCM企画。交際スタートから11年目を迎えた夫婦の奥さんにサプライズを仕掛けるというものです旦那に連れられて、奥さんは娘と一緒に日産の車に乗って、大きな駐車場に到着。すると、まわりには新型セレナがズラーっと並んでいます。
そこで、旦那が愛の告白をします。
「11年前の今日、僕たちは付き合い始めました。愛してます。LOVE!」
そんな告白にニコニコ笑う奥さん。次の瞬間、流れる音楽。セレナから大人数のダンサーが現れて目の前で踊りだします。最初は「よくあるサプライズ動画だな〜」と見ていましたが、途中からダンサーに紛れて、学生時代の友達やらママ友、その娘たちが飛び出してきて踊り出すのです。突然のことに思わず「なんでー!?」と泣き出す妻。
そこからは、夫婦の兄妹、奥さんの親戚、ラストはお互いの両親まで登場。そのダンスの中に旦那さんも参加して踊るのです。3歳から67歳。総勢74人が1ヶ月かけて覚えたダンス! ダンス! ダンス!奥さんはもう涙と笑顔でとんでもない感動の中心。そんな愛に包まれた動画なのです。
正直、「こういうほっこり動画ってしゃらくさいわ!」と思うのですが、「こんな手のかかるサプライズを妻のためにやってくれる旦那の一生懸命さ」に涙しちゃうんじゃないでしょうか。
さて続いては、これ。その② ……『【家族の泣ける話】仮面夫婦生活【感動話】』(14分20秒)
よくある、2ちゃんねるかなんかのコピペをズラ〜っとエンドロールのように流した「文章系」動画です。かなり長めなんですが、その長さも素晴らしい!ある旦那の告白。
奥さんとの出会い。そして幸せな結婚。子供も授かり、2人目が妊娠したときに、奥さんの浮気が発覚。奥さんは後悔し、泣きながら旦那に謝ります。旦那は離婚も考えますが、子供たちのために、仮面夫婦でいることを選択。2人目が生まれ、血液型から旦那さんの子供であることはハッキリしたけれど、旦那の心は冷めまくりです。子供の手前、仲の良いふりはしていたけれど、奥さんとは一線を引いて生活を続けます。
ふたりの子供が育ち、いつ離婚しても良い状態になったころ。奥さんが手首を切って、自殺未遂を起こすのです。悩み、苦しんでいた奥さん。その気持ちを知った旦那は、それまでの十何年の結婚生活を振り返り、悩み、苦しむのでした。そして結果、旦那は奥さんを許す、という動画です。
 まぁ、ボク的には「そんな妻は精神崩壊にまで追い込んで、白いお部屋に隔離するくらいにしなきゃ!」というタイプなのですが、この動画を見るのは汚らしいエンコー人妻なのですから、「過ち犯した自分」「愛する家族を裏切っている自分」「許してくれた旦那」というものを自分に置き換えて泣いたりするんではないでしょうか?「私、今、あの人を裏切ってる…! え〜ん(泣)もうエンコー辞める〜!」みたいになるんじゃないでしょうか?
……と、いうわけで、3年前ぶりに、これらの動画を見たのですが、やっぱり名作ぞろいです。これで泣かない人妻はいないんじゃないでしょうか? 罪悪感を抱かない女はいないんじゃないでしょうか?思いっきり泣かせて、ピュアな新妻の心に戻したところで、旦那ではない他人の肉棒でヒイヒイいわす。そう、これは良いことなのです。汚らしい売女を援交沼から助け出す行為なのです!
 と、いうわけでここからは、エンコー人妻を探しましょう。まずは、いつも使っている出会いアプリで、20歳から35歳までで検索です。
「おい町田!35歳なんて熟女じゃないだろ! もっと年齢層を上げろ!」という読者の方もいらっしゃることでしょう。でもね、いつもは「18歳〜20歳」という、超狭めなストライクゾーンで検索しているんですよ? 30代に金を払うこと自体、意味わかんないんですから! せめてこのゾーンで勘弁してくださいよ。ガムあげるから(口から噛んでいたガムを吐き捨てながら)。
そんなわけで、いつものように3つのメッセージをお送りします。
「こん」「よかったら、え★こう、しない?」「したことある?」
基本は、女子大生も人妻も同じです。まずは絨毯爆撃。100人ほどに送ります。そんな感じでバラまいてから1時間ほどが経過。3通、メッセージが戻ってきました。返信率、悪くないですよ。ではまず1通めから確認していきましょう。
「いくら?」はい、ストレートなのが返ってきています。この聞き方、完全にエンコー経験者です。「まる」ちゃん・30歳。アイコンは顔にスマイルのスタンプを貼った画像。なんか、肩のあたりの肉付きの良さを見るに、ちょっと太ってると思われます。では、まずは人妻かどうかを確認です。
「返事ありがとう。ちなみに結婚ってしてる?」「してない」
はーい! おわりー!30歳で援交に乗ってくるデブの独身女! もう、死んだ方がいいですね。続いて2通め、「れいな」ちゃん・20歳。若い! アイコンはペンギンのイラストです。
「(援交は)あるよ」
この女も経験者です。では、結婚してるか確かめてみましょう。
「返事ありがとう。結婚してる?」「まーね」
おっと、来ました!「まーね」とぶっきらぼうな返しですが。目的の物件を見つけ出しましたよ!
「てか、いつ会えんの?」
「今日、今からでもいいし、別日でもいいよ。いつが都合いい?」
おっと、これはアッという間にアポれそうな雰囲気ですよ。……でもこの子、20歳って若さで結婚してるって、かなりドキュンというか不良というか、ビッチなんじゃないの? そんなクズ女に感動動画を見せても、泣いたりピュアになったりしなくない?
「えっと、ちなみにどこ住んでるの? こっちは新大久保とかなんだけど」「足立区」
ほーら! やっぱりだ! 足立区なんてクズとドキュンしか住んでないんだから! この女、スルーした方がいいかもしれませんね。
「で、あした大丈夫なの? 昼でも夜でもいいよ」
 ん? 結婚してるのに夜でも会えるってどういうこと? 旦那は出張中ってこと?
「旦那はいない。つか離婚したばっか 笑」
 は━??? なんだよ!離婚してんじゃん! 意味わかんないんですけど。離婚したんなら、「結婚してる?」に対して「まーね」じゃねーだろ!「てか、うち、新大久保まで行くからさ。そのかわり子供連れてっていい? 預けらんないんだよね、今」
ええええ━??? 子供いんの?? しかも援交の現場に連れてくる??
「え? どういうこと、それ?」
「いや、今、4歳だから、家にひとりで置いとくのは無理だからさ。いつもヤるときは連れて行くんだよね」「……マジ? 相手の男は引いたりしない? っていうか、娘はエッチしてる間、なにしてんの?」「娘も慣れたもんだよ。ヤってるとき、そこらへん歩いたりテレビ見たりして自由にしてるし。男の人は、みんな『娘が見てるよ?』とか言って嬉しそうにしてる。あとたまに手伝わしたりしてる。『いつもみたいに触ってあげてー』とか『舐めてあげなー』とか。前、娘に興奮しながらディープキスしてたら、思いっきり泣かれたうえ、舌を噛まれて血が出た人いたから」
 ………これ、相談所に通報したほうがいいんじゃないのか? 冗談かもしれないけど、ちょっと引くわー……。
「まぁー、ウチの母親もフーゾク嬢だし、自分もそうだから、娘も多分そうなるよね」
 さすがに胸糞悪くなってきた。こんなクズ、感動動画で悔い改めるわけがない。死ね!
さて、ゴミクズをスルーっと捨てた後で、3通めです。
「えんは、2回くらいしたことあります」
こちらも経験者です。さやかちゃん・32歳。アイコンはマスクをしてニッコリとスマイルな画像。目しか見えていませんが、愛嬌がありそうな雰囲気です。
「いきなりだけど、結婚してる? 子供とか?」
「はい。してます。子供も5歳の男の子と、3歳の女の子がいます」
こちらも子供もち。でも、さっきのクズモチと違って、しっかりとした敬語です。期待できそうだぞ。
「そうなんだ。こちらは新大久保なんだけど、そっちは?」
「すみません、住んでる場所はちょっと。でも、新大久保はたまに行くので、行きますよ?」
 ほほう。個人情報を漏らしません。しかもこちらまで来てくれるとは。なかなかデキた奥さんのようですよ。
「えっと、もしかして離婚してたりする?」
「してないです。なんでですか?」「いや、なんか受け答えがしっかりしているから、実は仕事も育児もしっかりやる、デキるシングルマザーなのかなって」「ちゃんと旦那さんいますよ(笑)。っていうか、離婚してたら、『結婚してる?』って聞かれて『はい』ってこたえませんよ(笑)」
 そ━だよね。ボクもそう思う。その通り! っていうか、さやかちゃん、ちゃんとした人じゃん! 家族がいるのに援交してるけど。
「じゃあ、いつなら新大久保までこれる?」
「来週の火曜日の、昼の12時から3時間ってどうですか? 子供の保育園のお迎えがあるので」
「大丈夫だよ」
「ありがとうございます。あと、お金なんですが、一応いつも、ゴムありで2万いただいてるんですけど……」 
32歳で2万???? バカに高いじゃないかよ!18歳〜20歳なら2万払ってもいいけど、32歳で2万は調子乗りすぎでしょう!
……と思ったのですが、今までのアポ状況をかんがみると、さやかちゃんほどの子はなかなか捕まりそうにありません。ここは仕方ない。32歳に2万円くれてやるなんて、エンコーのカリスマとしては悔しいんですが、ここでアポ取っちゃいましょう! くぅ〜〜〜、カリスマの名前が泣いてます。くぅ〜〜〜。 3月の某日。新大久保。
曇り空です。最近、ちょっとあたたかだったのに、急に冷えました。駅前でスマホ片手にスタンバッております。
「つきましたー。今、新大久保の改札を出て右にある、トンネルの壁みたいなとこに立ってます」
 来ました。あらかじめ確認していた、黒のダウンに黄色のインナー、赤いチェックのロングスカートの女を探します。お、いました! そんな服装の黒髪の女(マスク付き)がたしかに壁に寄りかかってます。
……あれ? みなさん! あることに気づきました。服の上から見てもわかる、デブです。うわ〜〜、マジか〜〜。2人産んでるんだもんな〜。まぁ、デブもあり得るか〜。
 しかし今回は、あくまでも感動動画を見せて泣かせるのが目的なわけですから、見た目は二の次なのです。……まぁ、それはそうなんだけどなー。デブの32歳かー。マジかー。
ガックリンコと落ちたテンションを肩にかけ、声をかけてみます。
「あのー、さやかちゃん?」
「あ、はい。町田さん? 良かった〜。会えて良かったです!」
「え? どうして? そりゃあ会えるでしょ(笑)」
「なんか太ってるからか、最近2回、待ち合わせでドタキャンされたんですよ」
 うわー、そのふたりの気持ちわかるー。ボクも仕事じゃなかったらスルーしてたもん。あれ? でも、近づいて見たら、そこまでブスじゃなくない? 目はちょっとつり目で二重。整ってる感じ、あるよ?「ごめん、ちょっとマスク外してもらっていい?」「あ、はい」
そう言って、マスクを外す。あれ? 全然アリじゃん! そもそも32歳に見えない。丸顔で童顔なこともあるけど、20代前半くらいに見えるぞ。鼻は丸くて、顔はむくんでるけど、そこまでブスじゃない。ほほう、これならイケるぞ!とりあえず近くのラブホに入る。すると、トイレや風呂を開けたり閉めたり、部屋の中をウロウロするさやかちゃん。落ち着きがありません。どうしたの?
「あの、久しぶりにこういうことするんで、なんか緊張しちゃって」
「えっと、援交は過去に2回やったんだよね?」
「はい。……実は、前にやったのは大学生のときで。19歳のときに2回したんですよ」
「え?? そうなの? ってか、むしろなんでいきなりこのタイミングでやろうと思ったの?」
「……う〜ん、実は旦那さんが単身赴任でいないんですよ。で、生活費に困ってて。実際足りないんですけど、旦那さんも滋賀、あ、滋賀に単身赴任なんですけど、あっちで一人暮らしだから、お金も必要じゃないですか。なんで、心配かけたくなくて……」え? 生活のためなの? 遊ぶ金ほしさとか、男のティンコがほしいとか、そういう理由じゃないんだ。「で、大学当時のことを思い出して、出会いアプリをやってみたんですけど、2回会う約束をして、2回もドタキャンされたから、『自分は女としても、もうだめなのかな』とか、『神様がやめろって言ってるのかな』とか、いろいろ考えちゃってたんです。でも、町田さんに会えたことで、踏ん切りがついたっていうか……」
 ええ〜〜、なんか重〜い。でも、立派なお母さんじゃないか! 娘にエンコー男のティンコを舐めさせるようなクズエンコー妻がいるこのニッポン。捨てたもんじゃない! さやかちゃんみたいな立派なエンコー妻もいるんだ! ウン! と、いうわけで、さっそく感動動画を見せて泣かせてみまーす。
「そっかー。えらいね。感心したよ」
そう言って、ベッドに座らせたさやかちゃんの頭を撫でてあげるボク。
「なんか、すみません。しんみりしちゃって」
「大丈夫! じゃあ、ちょっと気を取り直そうか? 実はさ、昨日、仕事中にたまたま良いカンジの動画を見つけちゃってさ、そこから気がついたら2時間くらいYouTube 見ちゃってたよ」
「あ〜。わかりますー。YouTube、面白いですよね。ウチの長男もずっと見てますよ。ユーチューバーが好きで。水溜りボンドとか」 まぁ、それは知らないけど。この流れで感動動画を見せてやる。
「そしたら、すごく良いカンジの動画を見つけちゃってさ。見てみる?」
「あ、見たいです!」
 よっしゃ━! 簡単! 簡単に餌に食いついてきました!では、あらかじめ動画を開いておいたスマホをセット。まずは日産の『11年目のプロポーズ〜』から! えい!
 動画が始まる。声も出さずに静かに見つめるさやかちゃん。サプライズが始まり、動画の中の奥さんが涙を流しながら驚いていますよ。どうだ、さやかちゃん!
お、目を見開いてますが、その瞳がちょっとキラキラしてます。あれ? 泣きそう? あれあれ〜?
サプライズダンスは佳境に入り、夫婦の両親が登場。その瞬間「ズスッ……」っと、鼻をすする音が! おぉ! 効いてる!効いてるじゃん!
「やだ〜〜。ちょっと町田さん、何てものを見せてくれるんですか〜(笑)。ちょっとウルウルきちゃったじゃないですか〜」
目をキラキラさせながら、『美味しんぼ』で鮎を食べた京極はんのようなセリフを吐くさやかちゃん。素晴らしい!っていうか、さやかちゃんって、すごく良い人ですよ。アポの時点でそれはわかってました。だから、そもそも動画を見せなくても良い気がしてます。でも、悲しいかなボクも仕事なのよ。
「いやー、じゃあ、次はこれ。これもよかったよ」
「え〜、もう大丈夫です。また感動的なやつだと泣いちゃうから。今のもけっこうヤバかったんですよ〜」
「大丈夫、大丈夫。今度はそういう感動系じゃないから」
「本当? それなら見たいですけど」
さぁ、次のタイミングでトドメを刺しましょう! 『仮面夫婦生活』だ! 家族のためとはいえ、さやかちゃんは旦那を裏切ってるわけですからね。これでも喰らえ!!
動画が始まって、すぐ。夫婦ふたりの出会いのシーンが流れると、「やっぱり感動系じゃないですかー! もう〜。嘘つきですね〜(笑)」と苦笑するさやかちゃん。しかし、数分後、奥さんの浮気がバレたあたりから、完全に黙りました。奥さんの自殺未遂のときは息を飲み、そしてラスト。旦那さんが奥さんを許した瞬間。ボロボロと涙の結界が崩れました! イエ〜〜イ! やった〜〜!
「うぅ……う、うぅ……ズスー……」
静かなホテルの部屋。さやかちゃんの嗚咽と、鼻をすする音だけが響いています。
「……ひどい、ひどいで、すよぉ……こんな……動画ぁ……」
ポロポロ涙がこぼれ続ける。そう酷いんです。佐藤編集長って本当に酷いよね。
「こんなの……、こんなタイミングで……見せ……ないでぇ……うぅぅ……」
「ごめんね。泣かせるつもりはなかったんだよ」「うぅぅう……」
「でもさ、この動画の奥さんは、ものすごい後悔したと思うんだよ。一瞬の心の迷いで浮気してしまって。多分、旦那さんに許されたからと言って、一生後悔は無くならないと思うんだ」
「…………はい…」
「さやかちゃんも、いくら家族のためとはいえ、援交なんてしたらさ。よくないよ。旦那さんのことを考えての行動だったのはわかるよ。でもそれって、旦那さんが一番悲しむことだって、裏切りだってわかってるよね?」
「……うぅ〜〜〜…はい、はい…」
「さっきさ、『神様がやめろって言ってるのかな』って言ってたじゃん? そう思ったのに、なんでやめなかったの?」「…………………」
「もう、やめなよ? 援交は。最低の裏切り行為なんだからね?」
「…………はい。はい!」 顔を覆いながら、ボクの言葉にコクコクとうなずく。良かった。わかってくれたみたいです。
「じゃあ、そろそろ、おちんちんしゃぶってもらおうかな?」
 そう言って立ち上がる。ズボンとパンツを一気にずるり! とおろして、半勃ちティンコをさやかちゃんの顔の前にセット!一瞬の間。
「…………えええぁああああ!」
 さらに涙がボロボロ。さやかちゃん大号泣です。うわぁ〜〜、泣き顔がブスだー。「ほら、お金は払うわけだし、約束したじゃん? ちゃんと舐めてもらわないと」
「えええ……。うぅぅう〜〜、………神様はぁぁ?」
その言葉に思わず吹き出しそうになる。ティンコを目の前に号泣しながら「神様はぁ?」って! いないよ、そんなの!(笑)
「じゃあ、手伝ってあげるね?」
そう言って、さやかちゃんの頭を持って、口にティンコを差し込む。「うぅぅあぁ……」と、嗚咽しながらもティンコに舌の感覚。そうそう、約束は守らなきゃね。子供たちに尊敬されるママにはなれないからね。その後、ずっと泣き続けるさやかちゃんにゴム挿入……すると見せかけて、ヌルリとゴムを外しての生挿入。泣いているさやかちゃんの涙は綺麗だった。さっき動画を見せる前も、ある程度はピュアな奥さんだったろう。でも動画を見せた今は、後悔と絶望によって、援交女のそれではなくなりました。ただの人の奥さんです。人の奥さんに生のティンコを入れています。なんと気持ちの良いことでしょうか。そのままラストは顔にぶっかけましたとさ。
「お疲れ様。じゃあ、2万円、ここに置いておくね」
さやかちゃんは、いつまでもベッドから起き上がりません。用事があったので、先に帰ることにしたボクは、彼女の背中にそう声を掛けました。
「あ、あと、援交は旦那に対する裏切り行為だからね! 地獄に落ちるくらい酷いことだから。もうしちゃダメだよ?」
彼女は、こちら側に背中をむけたままで「……はい」と言った。その声は、あふれでる感情をかみ殺しているかのような、低い、男のような声だった。
久しぶりの「感動動画シリーズ」。
正直、かわいそうなことをしました。まぁ、本気で「やだ!」って暴れられたら、もちろんセックスはしなかったと思いますが、さやかちゃんは真面目な性格。約束はやぶれなかったんでしょうね。と、いうわけで検証の結果、神様はいませんでした!

ツイッターで出会える女の子・パパ活希望娘・援交嬢の探し方検索方法|若い子とオフパコの危険性は?

ツイッターで出会える女の子の探し方ツイッターで出会える女の子の探し方若い子とオフパコツイッターで出会える女の子の探し方ツイッターで出会える女の子の探し方ツイッターでパパ活相手・オフパコ相手を探す方法ツイッターでパパ活相手・オフパコ相手を探す方法ツイッターでパパ活相手・オフパコ相手を探す方法ツイッターでパパ活相手・オフパコ相手を探す方法ツイッターでパパ活相手・オフパコ相手を探す方法
ツイッターで出会える女の子を見つける方法

よく使う手は、ツイッターでヤリマンユーザーを探し出し、やつらに接近して肉体関係に持ち込むというものだ。
手順を説明しよう。まずヤリマンの探し方だが、これは「露出」のキーワードでユーザー名を検索すれば簡単に見つかる。ヒットした女の大半が露出プレイの類を趣味にしていたり、痴女アピールしていたりするのが確認できるハズだ。つまり、そいつらこそがヤリマンなので、プロフや呟きの内容から在住エリアをチェックし、近場の女を片っ端からフォローしていく(「ヤリマン」や「淫乱」など、いかにもな単語でも検索可能だが、出会い系やワンクリック詐欺の偽装アカウントが多数ヒットするのでやめた方が無難)。そこから先のアクションは、女のタイプによって変わってくる。
 露出写真やハメ撮り画像を頻繁にアップする女に対しては、その都度、「可愛いな~」「裸がキレイだね」「女神さまだ」と絶賛のコメントを寄せてご機嫌をとり、相手にもこちらをフォローしたくなるよう仕向ける。
 互いをフォローし合うようになれば、DM(ツイッター内メール)が可能になるので、ここでようやく本格的な口説きが可能になるわけだ。といっても「一度デートしようよ」とか「直接会って話がしたい」などごくフツーに誘うだけだが、そこに至るまである程度の関係性は出来上がっているので、案外、あっさりとOKが出たりする。ダメならさっさと次の女に切り替えるまでの話だ。
 また、露出プレイやパンツ置き遊びを行っている女に対しては、あらかじめ予告されている現場まで出向き、実際に本人と交流することが肝要だ。現場には往々にして女の彼氏が同行していたり、他のギャラリーもいるため、セックスなどとてもできないが、そういうことを二度三度と繰り返しつつ、ツイッターでもやり取りを続けていれば、自然と、2人で飲みにいく状況は生まれるものだ。
ツイッターには、自己紹介の欄に自らのLINEのIDを貼り付けている女がけっこういる。オレはこいつらにアプローチをかけている。使うのはツイッターのプロフィー
ル検索ができるこちらのサイトだ。ここで
「LINE I D 大学生」や「LINE → 東京」などのキーワードで検索をかけると、IDを晒している女がゴマンと見つかる。
 その中から以下にあてはまる女を選び出す。
●頻繁にツイートしている
 ツイッターを覗く機会が多いため、こちらから送ったメッセージに気付きやすい。
●フォローしているのがリアルの知り合いだけではない
 リアルの知り合いしかフォローしていない女は、見知らぬ男からのメッセージに対する警戒心が強い。女がフォローしているアカウントのプロフィールをチェックすべし。
●リプライ(会話)だけではなく、独り言が多い(「ヒマなう」など)
 誰に頼まれたわけでもなくつぶやき続ける女が「かまってちゃん」であることは自明の理だ。
 彼女らを片っ端からフォローしてリプライを飛ばしていこう。写真のように、リプライと同時にLINEにメッセージを送ってしまうとよい。とにかく、IDを晒している女はめちゃくちゃ多いので、数人に無視されても片っ端から送っていくのがポイントだ。
かまってちゃんとLINEでつながってしまえば会うまではたやすいし、寂しがり屋さんに付け入ってセックスするのもそう難しくはないはずだ。

1、ツイッター援交・可愛い素人を捕まえる手法
ツイッター援交と言えば、若くて可愛い子とヤレるツールだが、業者が多くなりすぎて最近では何の知識もなく素人を掴むのはかなり困難になってきている。
「援」とか「円垢」で検索して出てくる女の9割は業者で、待ち合わせてしまったら最後、写メとは似ても似つかない女が出てきて超高速の時短プレイでカネを回収される。そんな危険なツイッターで今、エンコー上級者が素人を捕まえるために使っている手法を紹介しよう。
 まず、新規でツイッターのアカウントを作り、口コミサイトのツイ援DBにログイン。
 その後、地域別の女性一覧ページから「ちょっと太めだったけど、イチゴーで4時間たっぷり楽しめました」とか、「写メ通りで業者ではなさそうだがマグロで残念」などといった、業者でないことが濃厚そうな口コミの集まっている女を3〜4人フォローする。
 その後、ツイッターのトップ画面に戻り、おすすめユーザー欄を開くと、素人感のある女ばかりが表示されているはずだ。
 ツイッターのおすすめユーザー機能はかなり優秀で、素人のエンコー女を何人かフォローすれば、似たような素人エンコー女を次々にオススメしてくれるのだ。これで業者も怖くありませんよ。
2、質のいいツイッター援交嬢の探し方
若くてかわいい子とエンコーしたいならツイッター、なんて風潮がありますが、私たちみたいなおじさんには非常に敷居が高いですよね。
援助募集らしき女を発見しても、それがどんな女なのかわからないし、あるいは業者かどうかの判別もつかないし。
そこで重宝するのが「ツイ援DB」。ここに寄付をすると、強力な検索機能が使えるようになるんです。それは「ランキング検索」と「逆検索数順検索」。ランキング検索は、口コミや検索数の多い順に並べて検索できるという機能で、そこそこの値段で買える安定した子の評判が出てくるので助かります。
逆検索順検索はさらにおすすめで、クチコミがあるエンコー女の中で、検索数の少ない、つまり目立ってない女のみをリストアップしてくれるんです。これを使うと、デビュー直後のウブな子と出会える可能性が格段に高まります。
この二つによって、おじさんでも質のいいエンコー嬢とヤリまくれるんです。ちなみに寄付といっても、15円のアマゾンギフト券でOKなので、懐は痛みません。
3、ツイッターで、唯一出会えるツール
女と出会える可能性が低いツイッターで、唯一出会えるツールがこれだ。ツイッター上にはないホームページなのだが、使い方は超簡単。ご飯を食べたい相手のツイッターアカウントを適当に入力してポチッと押すだけ。自分がフォ口ーしていないアカウントでもかまわない。この後、相手も自分とご飯を食べたいと意思表示してくれたら、メッセージが届くという流れだ。では誰を「ごはんたべたい」相手にすればよいのか。過去に一度でもこのツールを使ったことのある人間に決まってる。見つけ方は、タイムライン上で『ごはんたべたい』のキーワードで検索するだけ。あとは性別、住んでるエリア、年齢などを絞っていけばいい。この検索作戦、オレはこれまで4回ほど「マッチング」しているが、セックスには至っていない。あくまできっかけ作りのツールだと認識すべし
セミプロ売春婦だらけの援交女の中から本当の素人を見つけ出すツイッター援交
SnapCrab_NoName_2020-1-16_10-12-36_No-00.png

援交の良さは素人女性とエロいことができる、という一点に尽きるが、今や、出会い系サイトの援交女はどいつもこいつもセミプロ売春婦だらけだ。
しかし、本当の素人がいる聖域はまだ残っている。それがツイッター援交だ。ツイッター援交歴2年の俺が、詳しいやり方を一から解説していこう。すでにツイッターのアカウントを持っているものとして話を始める。
まず、10ミニッツメールなどのサイトで捨てアドを取得して、サブアカウント(サブ垢)を作る。メインのアカウントでエンコーすると、タイムラインに関連のツイートが書き込まれて知り合いにバレるからだ。次にプロフィールの作成だが、基本的に援交希望の女の子たちは、ちゃんとお金を払ってくれて、安全で清潔そうな男なら誰でもいいので、凝った写真や文面にする必要はない。プロフ写真は、俺の場合、ネットで見つけた自分より少し若めの男の顔から下の写真を使っている。スーツ男性の顔から下の写真なども無難でおすすめだ。プロフィールの文言はこんな感じ。
『エロ大好きです!プチエロもアリ!お金はそこそこ持ってるサラリーマンです。援助します』エロ目的で利用していて、変態や危険な男じゃないとわかればOKだ。あとは2〜3日の間、誰でもいいので適当な人に「お疲れー」とか「それおもしろいね」など、どうでもいいリプライをして、タイムラインに残しておく。これで「ツイッターをやってる人感」を演出でき危険な匂いが消えるわけだ。準備は整った。では相手探しへ進もう。キーワード検索の欄に「裏垢」「サポ」「援」+「地名」などのキーワードを入れれば、関連ツイートが表示される。 
そのすぐ下に「ユーザーをさらに見る」という項目が出るのでクリックすると、プロフィール欄に先ほどのキーワードが書かれたアカウントがずらりと並ぶはずだ。その中から女の子のアカウントだけ見ていけば、プロフに「援助希望」「サポ希望」「ゴムナシは無理」などのキーワードがストレートに書かれているので、適当な女の子を選んでタイムラインをチェックする。ここで援交目的の男たちとやりとりをしてない子はスルー。単なる冷やかしだ。マークすべきは、頻繁に男たちとリプライを繰り返してる子である。が、彼女らにも冷やかしの可能性はあるので、まだロックオンしなくていい。ここでやるべきは、さらにその子のフォロワーの中から、援交目的の男のアカウントを見つけ出すことだ。そう、真のお宝は、これら「エンコー男がフォローしている女の子」の中に眠っているのだ。常連買春オトコがフォローしている女の子とは、すなわち実際に会ってヤレる「生きたアカウント」だと考えられるからだ。さらにその中から会える子を絞っていく。選別の基準は以下の5つを参考にしてほしい。
①1時間以内にツイートしている子

②他のフォロワーたちに、まめにリプライしている子

③ツイートにプライベート感のあるつぶやきがある子(業者は援交に関するつぶやきのみ)
④援交の条件を写真で載せている子は除外(業者の可能性が高い)

⑤会う前にギフトカードで先払いを求めてくる子も除外(寸借詐欺の可能性が高い)
これらの条件に合う子が見つかったら、片っ端からフォローしていき、相手からフォローされるのを待つ。相互フォローが完了したら、DMで援交を申し出ればいい。ただし「条件教えて」とか「ホ別2でどう?」など殺伐としたメールではなく、「今日は会えそうですか?よかったらサポするんでどうですか?」程度の柔らかさが欲しい。また、女の子の中には相互フォローせずともDMを送れる設定にしている子もいるので先の5つの基準に当てはまる子がいたら、「よかったら今日援で会いませんか?」と直接メールしてもいいだろう。ツイッター援交の相場は、一般の出会い系サイトとほぼ同じ、イチゴーから2万。18才から20才の可愛い子は2万で、それ以上の年齢ならイチゴーで打診すれば、すんなり会えるはずだ。 
ツイッター援交嬢は、プロフ写真に自分の写メを載せてる子がほとんどなので、事前にだいたいの判断はつくが、ときにはブスにあたることもある。でも素人っぽい子が好きな方なら、損した気分にはならないはずだ。

ユルイ感覚で若い子が援助交際するツイッターパパ活

●成年女たちはエンコーのために出会い系アプリなんか面倒くさくて使いません。会員登録やら年齢確認やらかったるいんですよ。だから金が欲しくなったらツイッターです。これが一番多いんじゃないでしょうか。実際、ツイッターのタイムラインで女がエロい自撮りとかしてますよね。そんなユルイ感覚で●成年がエンコーしてるんです。
例えば以下のハッシュタグで検索してみてください。
♯円
♯サポ
♯裏垢
画面に出てくるのはメチャクチャな画像バッカリでしょ? エロい自撮りやら、エンコーの料金設定やらのオンパレードです。もちろん、ここに表示されるのは●成年だけではないですが、チラホラそれっぽいのもつぶやいているみたいです。
しかも、そのツイートにリプライしてる男のコメントもキモイです。今度いつ会える? だの、よかったらウチに来なよ! だの。いい大人がなにやってんだか。実際に女と出会えるかは知りませんし、もし●成年とヤッたりしたら即刻逮捕です。君子危うきに近寄らずですよ。
アイドル張りの黒髪美少女を口説くオタクッぽい青年
喫茶店やファミレス、居酒屋なんかで聞こえてくる隣の席の会話。たいした話題で盛り上がっているわけでもないのに、思わず耳をそばだてて聞き入ってしまった経験は誰にでもあるはずだ。
冠婚葬祭の話、お金に関してのシビアな話、どこそこで芸能人が悪さしていたなどのゴシップ関係、ある地域限定で広まっている都市伝説。誰にも聞かれていないと思って無防備になされている会話は、実に興味深い。
オーソドックスに若いカップルの会話。ま、若いカップルなんてヤルことしか頭にないから、どうにか性欲を抑えつつ、ボキャブラリーの少ない会話を成立させてるだけで、なかなか面白いものが採れないだろう、とタカをくくって新宿、中野あたりに採録の旅に出たのだが……やはりタカをくくったとおりだ。
面と向かいあって座っているのに、お互いマンガを読みながらほとんど会話を交さない高校生のカップル、延々と会社に対するグチを垂れ流す長嶋三奈似の女の話を、ただただ棚槌を打ちながら聞いている20代前半の男、「どこいく?」「どこでも-」と、まさにコギャルのステロタイプみたいなヤマンバ少女とガングロピアス少年のダレダレの会話……。あまりにも見所のないものばかりであった。ところが、もう今日はあきらめようかなと思いつつ競寄り駅の立川に降り立ち、帰りがけに入ったドトールで注目すべきカップルに出くわした。
メガネをかけたもてなさそう〜な骨細のオタクッぽい青年と、田中麗奈にちょっと似たアイドル張りの黒髪美少女の組み合わせ。「すでに夜9時を回っているのに、幼い少女を連れまわすとはふとどきな野郎だ!」などといった正義感はおくびにも出さず、カバンにしのばせたテレコで、ウォークマンを聴くふりをしながら採録を開始した。
男の方は緊張からか他愛もないことを良くしゃべり、タバコをパカパカ吸っている。
一方女のコは、終始男をジッと見つめてニコニコしながら話を聞き、自分が話すときは敬語。ギコチない空気から察するに、知り合ってから間もないという風情だ。そして、男のほうがそれに耐えられずに小ネタを披露したり、意味なく少女にツッコミを入れるということの繰り返しだった。
そんなつまんない童貞臭い男ではあったが、それでも女の子はずーつとニコニコしていたので、少なからず好意を抱いていることは見てとれた。
さて、この会話の後、数分ほどして2人は席を立つ。時刻はすでに21時過ぎ。どこに行くのかと後を付けたら、貧乏そうな浪人生が昼休みにくつろぐか、近所のガキがスベリ台で遊ぶ程度で、になると人っこひとりいなくなる街はずれの鬼公園だ。
メガネは明らかにヤル気満満。果たして黒髪美少女はメガネ男の餌食になってしまうのか。鬼公園の近くにはラブホテルもいっぱいあるしなあ。実に気になるコロスケであった。
パパ活希望娘女性のキーワード
「割り切り」「お金持ち」「助け船」「あしながおじさん」などいかにもな名前が並んでいれば正解だ。ほとんどの書き込みに隠語が使われているが、「円」「¥」「買い物」「ヘルプ」といったわかりやすいフレーズばかりだ。どの悪条件がそろった時でも、1万5千が最低ラインだ。あとは買い手の好みで相手を選び、直接交渉に進むだけだが、私の場合は、ノリノリの書き込みは避ける。援交にガッつく女性の8割は不器量で、セックスも機械的だ。
裏垢、エロ垢、露出、援助交際、援募集、援交で検索直リプパターンが多い
1、変態たちだけのものでなく、ちょっとしたゲーム感覚で行われるようになってきている。ツイッター上で、『○時○○分の埼京線先頭車両に乗るから触ってね』などと、普通に女性からの募集がかけられてるのだ。一番多いのは女子大生なんかの20才付近の子だが、その次に多いのが、30代後半とか40代のエロ熟女ちゃんたち。熟女好きのオレが見過ごすわけがない。
募集が多いのは平日午前のJR埼京線や土日の日中のJR総武線だろうか。特に総武線は新宿から千葉方面行きに多い。単に熟女が多いこともそれはそれで嬉しいのだが、特徴的なのは、容姿レベルの高い変態熟女が多いことだ。そもそもこの手の募集に対してアクションを起こす単独男性は、どうしても若い女の子にばかり目がいきがち。そんな中で熟女でも一定の人気を得るためには、ある程度の顔面レベルがないと難しいんだと思う。そんな理由で自然と熟女希望ちゃんの淘汰が起こってきたというか。若い子だと電車内でプレイを楽しむところで終わる場合が多いが、熟女の場合は欲求が抑えきれないのか、電車から降りて駅のトイレでフェラしてくれるなんていうS級サービスをしてくれることもけっこうある。その手の熟女は、ツイッター内のキーワード検索「#待ち合わせ」で簡単に見つかるはずだ。
2、吉祥寺の漫画喫茶マンボーに、家出中の熟女が集まるという謎現象が起きている。ここは女性限定で激安の料金設定にしたり、シャンプーや化粧水などのアメニティグッズを無料にしたりと、お金のない女性客を優遇するようなシステムになっていて、それを知った女性が集まってくるということらしい。しかも、どういうわけか若い女の子ではなく、中年女性がやたらと多いのだ。俺は飲んだ帰りによくこの漫喫に行って始発まで時間を潰しているのだが、喫煙ルームやラウンジにやたらおばさまがいるので、あるときから話しかけるようになったら、「もう一週間はここにいるわよ」とか、「ここはバイト先(テレクラのサクラ)が近いから使ってるの」などと、みんな荒れた生活を続けている中年女たちだとわかった。そのうち顔なじみになったおばさまなんかもできてきて、酔ってムラムラしたときに「お小遣いあげるからちょっとエッチなことしてよ」と勢いで頼んでみたら、個室でフェラをしてもらうことができた。以来、ここにいる家出おばさんと思われる女性を見かけたときには5千円でフェラの交渉をするのが決まりになった。成功率は3割程度だけど、結構興奮しますよ。
3、ツイッターを使う女の子たちの中に、自分のプライベートで使うアカウントとは別の「裏垢」や「エロ垢」を使い、自由なつぶやきを楽しんでいる子たちがいる。普段の人間関係を考えずにすむので、開けっぴろげな内容になりやりすく、下ネタを連発したり、自分のエロ写メを載せる子までいるしかも彼女達の大半はラインIDを載せて、広く交流を求めているのだ。
彼女たちは今の気持ちを気の赴くまま素直に発信しているので、「ひまたん(暇の意)」と呟いてる子は、本当に今ヒマな子ということになる。ツイッターの検索を使えば、そんな奔放で「ひまたん」な女子が簡単に見つけられるのだ。検索結果に出てきた女の子を見ていけば、本人のプロフやタイムライン上にラインIDを載せているので、片っ端からメッセージを送っていけばいい。
彼女達の住んでいる地域は全国に点在しているので、まずは「どこ住み?」と確認を入れ、会いに行ける子なら「これから遊ぼうよ」と単刀直入に誘いをかければよい。なにしろ彼女たちは「いま本当にヒマ」で、開けっぴろげな子たちなので、フィーリングさえ合えばすぐに会ってそのままヤレることも珍しくないのだ。
露出で検索をかければヤリマンがズラリと見つかる
4、「友達を増やそう」と、いかにもソフトな響きだが、実際は恋人探しセフレ探しに最適なコミュといっていい。最大の特徴は、毎回、全国各地で行われるオフ会の参加者が20人〜60人と大規模なこと、そして女性参加者の大半を10代後半〜20代前半が占めてることだ(男性の年齢層はそれより高め)。俺のように、ピッチピチの若いネーチャンがお好きな方にはタマらんコミュなのである。オフ会では、やはり多人数という利点を最大に活かした攻め方がベストだ。会場には必ず場に馴染めず、1人で飲んでる女がポツポツいる。そういう連中を見つけたら、ライバルよりも先に片っ端から声をかけていこう。出会いを期待していたのに、当てがはずれてしまった女ほどガードのユルイものはない。ダメそうならさっさと見切りをつけ、次のターゲットを狙うまでだ。経験上、服装が地味目のコほど成功率は高い。ご武運を
5、ほぼ毎月、オフ会が開かれている。いつも男女ともにキャンセル待ちが続出するほどの人気で、なぜか女性参加者の平均レベルが高めなことでも有名だ。見た目そこそこの女がわんさか。これだけでもオフ会に行く価値は十分あるが、やはり男なら、そこからベッドで組んずほぐれつの展開へ持ちこみたいところだろう。そこで、念頭に入れるべきポイントは、コミュの名称にもあるように、女性参加者が全員30才以上の独身である点だ。彼女たちは、単に出会いに飢えているだけでなく、はやく恋人を見つけて結婚しなきゃという焦りも抱いている。それだけに、言い寄ってくる男に対して、ついガードを下げてしまうきらいがあるのだ。選り好みなんかしないで、とりあえずデートくらいしてみようっかな的な。だからオレはぐいぐい押す。会話の随所に、結婚願望が強く、子供が好きで、理想の家庭像があることをさりげなくちりばめ、ターゲットへの好意をほのめかすのだ。これだけで、後日、デートの約束を取り付ける確率が一気に跳ね上がる。そこまでこぎ着けたら、もうもらったも同然だ。ひょっとこ面のオレでさえ5人の女をゲットできたのだから間違いない。むろん、オフ会当日は、他の男と狙う女がバッティングすることもままある。が、こういうオフ会にやってくる連中は、総じておとなしいので、気にせずガンガン攻めればよい(といっても、あからさまなナンパ行為はただちに主催者から注意される。あくまで自然な会話の流れでアピールするべし。
6、自己紹介の欄に自らのLINEのIDを貼り付けている女がけっこういる。オレはこいつらにアプローチをかけている。使うのはツイッターのプロフィール検索ができるこちらのサイトだ。ここで「LINE ID 大学生」や「LINE →東京」などのキーワードで検索をかけると、IDを晒している女がゴマンと見つかる。その中から以下にあてはまる女を選び出す。
●頻繁にツイートしている
ツイッターを覗く機会が多いため、こちらから送ったメッセージに気付きやすい。
●フォローしているのがリアルの知り合いだけではない
リアルの知り合いしかフォローしていない女は、見知らぬ男からのメッセージに対する警戒心が強い。女がフォローしているアカウントのプロフィールをチェックすべし。
●リプライ(会話)だけではなく、独り言が多い(「ヒマなう」など)
誰に頼まれたわけでもなくつぶやき続ける女が「かまってちゃん」であることは自明の理だ。彼女らを片っ端からフォローしてリプライを飛ばしていこう。写真のように、リプライと同時にLINEにメ
ッセージを送ってしまうとよい。とにかく、IDを晒している女はめちゃくちゃ多いので、数人に無視されても片っ端から送っていくのがポイントだ。かまってちゃんとLINEでつながってしまえば会うまではたやすいし、寂しがり屋さんに付け入ってセックスするのもそう難しくはないはずだ。よく使う手は、ツイッターでヤリマンユーザーを探し出し、やつらに接近して肉体関係に持ち込むというものだ。手順を説明しよう。まずヤリマンの探し方だが、これは「露出」のキーワードでユーザー名を検索すれば簡単に見つかる。ヒットした女の大半が露出プレイの類を趣味にしていたり、痴女アピールしていたりするのが確認できるハズだ。つまり、そいつらこそがヤリマンなので、プロフや呟きの内容から在住エリアをチェックし、近場の女を片っ端からフォローしていく(「ヤリマン」や「淫乱」など、いかにもな単語でも検索可能だが、出会い系やワンクリック詐欺の偽装アカウントが多数ヒットするのでやめた方が無難)。そこから先のアクションは、女のタイプによって変わってくる。露出写真やハメ撮り画像を頻繁にアップする女に対しては、その都度、「可愛いな〜」「裸がキレイだね」「女神さまだ」と絶賛のコメントを寄せてご機嫌をとり、相手にもこちらをフォローしたくなるよう仕向ける。互いをフォローし合うようになれば、DM(ツイッター内メール)が可能になるので、ここでようやく本格的な口説きが可能になるわけだ。といっても「一度デートしようよ」とか「直接会って話がしたい」などごくフツーに誘うだけだが、そこに至るまである程度の関係性は出来上がっているので、案外、あっさりとOKが出たりする。ダメならさっさと次の女に切り替えるまでの話だ。また、露出プレイやパンツ置き遊びを行っている女に対しては、あらかじめ予告されている現場まで出向き、実際に本人と交流することが肝要だ。現場には往々にして女の彼氏が同行していたり、他のギャラリーもいるため、セックスなどとてもできないが、そういうことを二度三度と繰り返しつつ、ツイッターでもやり取りを続けていれば、自然と、2人で飲みにいく状況は生まれるものだ。
7、いま、出会い系でブームの兆しを見せているのが“キスエンコー”だ。
『5分3000円でキスだけ出来る子いませんか?』
男側からこのように募集すると、応じてくれる子がそこそこいるというのだから驚きだ。風俗でも出会い系でも、どんなプレイを許そうともキスだけはNGという子が多いのに。これ、実は発想が逆で、体を売る女にとってはキスは最後のトリデなのだが、ピュア系の女にすれば「キスはエンコーじゃないから堕ちてない」という認識のようだ。手コキもフェラもなく、ただひたすらキスをするだけ。抜くときは自家発電という虚しさではあるが、想像すれば結構イイ気がしないだろうか?
上記のキスエンコーも含まれるが、出会い系での短時間プチが人気なようだ。
『15分で終わるんで、乳揉み2千でお願いできませんか?』
乳揉みや手コキなど、本来なら5千円コースのところ、15分と限定することで格安で成立してしまうのだ。この手の募集にやってくるのは、エンコーしたことのない初心者か、出会い喫茶や立ちんぼでお茶を引いてるブサ女のどちらかに分かれるが、圧倒的に後者が多い。ヒマな時間を持て余すぐらいなら、ちゃちゃっと2千円稼いでしまおうとするのだろう。前者を引きたければ都心部でのアポを避けるのが正解だ。
8、20代のエンコー女は、募集の場所を出会い系からツイッターに移行しつつある。それに伴い援デリ業者も増えているのがツイッター援交の現状だ。だが心配はいらない。出会い系の必須ツールとも言われた“ワクワクDB”のツイッター版が存在するのだ。その名も“ツイ援DB”。
 使い方はワクワクDBとほとんど同じで、ログインしてから調べたい女のIDを入力すると「ホテル入った瞬間にどこかに電話。間違いなく業者です」とか「本物の大学生でした! これでイチゴーは当たりです」といった、生々しい体験談がズラッと出てくる。先人たちの書き込みを参考にして快適エンコーライフを送ってもらいたい。
9、女子、しかもパーティが大好きな“パリピ”系の女の子たちに大受けしているカクテルがある。イエーガーオレンジだ。これはドイツ生まれのリキュール・イエーガーマイスター(アルコール度数・35度)をオレンジジュースで割った飲み物のこと。イエーガー自体が少し前から水商売界隈で人気を獲得しており、そこに目をつけたシャレオツバーなどがこのカクテルを出したところ、女の子でも飲みやすいとい人気になっている。ほろ苦いオトナのお酒として、受け入れられているというか。
しかしこれ、やはり度数が高いだけあり、1杯飲んだだけでグデンとしてしまう女の子が続出している。ショットで販売してイッキ飲みのアイテムとしている店もあり、被害女性が後を絶たない。
難しいカクテルではないので、メニューに載っていなくても注文したらだいたいが作ってくれる。強い女を酔わせたいときのために覚えておきたい。
10、私がパパ活のターゲットにしているのは10代女子です。つまり、18才と19才の若い女だけ。
10代限定にしているのには、理由があります。20代になってしまうと、下手な知恵をつけてしまい簡単な交渉ではワリキリまで持っていくのが難しくなるのです。なぜか価値が高いはずの10代の方がワリキリに応じてくれる確率が高いんです。不思議な話ですが。3万以上払うと言えば、多くの女子が股を開いてくれます。結局はパパ活なんぞで楽に金を稼ぎたいと思っている人種なのです。では、探し方をお教えします。まず、ツイッターで「♯パパ活JK」や「♯パパ活JD」と検索します。その中から高校を卒業したてだったり、大学に入学したての女にDMを送ってアポををとります。彼女たちは自分の身体の価値を知らない、相場を知らないズブの素人なわけです。そんな生娘どもを落とすなんて、ラクショーですよ。ひとたび緊張を解いてやれば、簡単に心を許してくれる。というか、簡単に人を信用してくれます。まあ、若いからしょうがないんですけどね。

お茶や食事に付き合うだけ・大人の関係性行為無しでお手当小遣いをもらおうとするパパ活娘とエッチする方法

セックスに抵抗がある子はまずはフェラチオの壁を越えよう。フェラチオまで持っていければエッチまではスムーズだ。
お茶や食事に付き合うだけお茶や食事に付き合うだけ176_2020103012363379d.jpg177_2020103012363526f.jpg178_202010301236369ca.jpg179_202010301236389ee.jpgパパ活娘とエッチする方法パパ活娘とエッチする方法パパ活娘とエッチする方法パパ活娘とエッチする方法パパ活娘とエッチする方法パパ活娘とエッチする方法
パパ活娘とエッチする方法パパ活娘とエッチする方法パパ活娘とエッチする方法
茶飯女をハプバーに連れて行くと・・・
馴染みの出会いカフェに足を運んだとき、顔見知りの常連オッサンの一人から茶メシ女に関する面白い話をきいた。ちなみに茶メシ女とは、お茶や食事に付き合うだけで小遣いをもらおうとする連中のことだ。
「茶飯女のなかに、ハプバーに行ってくれるコっているんだよ。中に入っちまえばなし崩し的にヤれるし、カップル料金で入れるから安上がりで、いいこと尽くしだよ」
「ホントにそんなコいるんですか?」
「セックスしなけりゃお茶してるのと変わんないしって言えばついてくるコもいるんだよな」
 これはオイシイ。茶メシ代として女に払う額はせいぜい5千円。ハプバーの初回カップル入場料は1万円ほどだから、これでエンコーまみれじゃない女とヤれたら破格の値段だ。それに、ハプバーに入れば3P、4Pも付いてくる可能性が高い。どう考えてもコストパフォーマンスに優れた楽しい遊びだ。「兄さんもちょっと試しにやってみなよ。引っかかったらラッキーぐらいのノリでさ」
 オッサンの話をうけ、その場でさっそく行動にうつったところ、わずか4人目、黒髪で夏帆風の21才女子大生が思わぬ反応を示した。
「きみは普段ワリキリしてんの?」
「私はご飯かカラオケだけですね」
「それならよかった。バーでデートしてほしいんだよね」
「それだけ?エロ系はなしですか?」
「うん、男女で入ると安くなるバーがあってさ。それにつきあってほしいんだよね。一緒にいてくれるだけでいいからさ」
「じゃあいいですよ」
 さしてあやしがられることもなく、無事に5千円で彼女を連れ出すことができた。
 カフェを出て、すぐに近くにあるハプバーへ。外観はスマートなバーとはほど遠いが、かといってエロい空気があるわけでもない。彼女はすんなりとついてきた。ひとまず私服のまま2人でカウンターに座り、あたりを見回してみる。何人かいる単独男は、一定の距離をもって俺たちに熱い視線を注いでいる。5席ほど先では半裸の40代半ばくらいの熟女と色黒の50代男が互いに腰に手を回してイチャつき中だ。その色黒男がニコニコしながらこちらへ近づいてきた。
「お兄さんら、初めて?」
「はい、このコも初めてなんですよ」
「初々しいもんね! じゃあ、このコにはいきなり過激なことはできないなぁ」
 そう言うと、男は連れの熟女の腰に右手を回し、左手で胸を揉み始めた。熟女もニコニコしながらこちらを見つめている。
「ほら、なにしてんの。兄さんもせっかくだからかわいがってあげてよ」
 色黒男が俺の手をつかんで、さっと熟女の胸に持っていく。モミモミしてやると、女は薄く笑みをこぼした。となりに座る夏帆ちゃんはというと、どうしていいかわからないといった表情で目線を外している。さすがウブなリアクションだ。
「ここ、どういう店なんですか?」
「なんでもアリなお店。でも見てるだけでいいからさ」
 若い大学生でも、見るだけならばさほどに抵抗はないのか、帰ろうとはしない。このあとも、俺たちはカップルや常連客から次々に話しかけられた。「よかったらスワッピングしないか」「見せ合いしないか」などなど。もちろんこの手のお誘いは断らざるをえない。再び、先ほどの色黒男が熟女を連れてこちらに近づいてきた。
「いまからあっち(プレイルーム)でちょっと遊んでくるから、兄さんらも、どう?」
「そうですね。見るだけなら」
「私はここにいます」 
 固辞する夏帆ちゃんの手を、熟女が引っ張った。
「どんなもんか、見るだけでいいから、ねっ」
 4人でプレイルームに入り、色黒&熟女がさっそくプレイをおっ始めた。
「ほら、ちゃんと感じてるとこ見せてやって」
 大股開きで大げさにアエぐ熟女の声を聞きつけたのか、すぐにほかの客たちも続々とプレイルームへと入ってきた。単独男の一人が塾女の生乳をもみ始めたことをきっかけに、みな次々に熟女の身体に手を伸ばし出した。当然、俺も参戦だ。夏帆ちゃんは一歩下がってその様子を黙って見ている。なんとか、彼女もこのままプレイに持っていきたいのだが。
「もっと近くに来なよ」「いえ、私は見てるだけの約束なんで」
 熟女は、挿入されながら男たちのチンコを順番に手コキし始めた。
 ここで、興奮してきた男の一人が振り返って夏帆の手を掴んだ。
「お姉ちゃんも、ちょっとだけ、ほら」
そのまま手を自らのチンコの方へ持って行こうとする。俺も、その男に便乗してチンコを差し出す。
「こっちも触ってよ」
「それはできないですって」
「じゃあほんの一瞬でいいからさ」
 すると、彼女は黙って俺のチンコを握ってスコスコと動かし始めた。茶メシ女がやっとここまでしてくれた!あとはなし崩し的にセックスへ持っていきたい。手コキさせながら彼女の胸に手を伸ばす。ところが、
「それはマジで無理です」
 残念ながら雰囲気にまかせて最後まで、とはいかなかったが、清純そうな茶メシ女が流れに身をまかせそうになるあの光景は見ものだったと思う。今後もガンガン実戦していきたいものだ。
復讐代行屋のふりをして女性依頼者からエロ体験談を生聞きするSnapCrab_NoName_2018-1-19_18-3-0_No-00.png
テレビで復讐代行屋なる仕事が紹介されていた。画面には実際に復讐を依頼した人達が何人か登場していたのだが、その中に、被害に遭った女性がいて、犯人への恨みやその動機となった被害の様子を語っていた。これって、自分も復讐代行屋のフリをすれば、女性依頼者から恥ずかしい話を聞けるってことじゃないのか?
フリをするだけなら簡単だ。すぐに行動に移した。
『貴方に代わって怨みを晴らします。復讐や報復は勿論、各種工作も請け負います。御相談は無料です。お気軽にメールください』
見よう見まねで掲示板に載せた書き込みに、思った以上に多くの依頼者からのメールが届いた。しっかりした文章が書けるまともな人や、支離滅裂で明らかに頭がイカれてる人などの中に、セクハラや性的虐待などの理由から、誰かを殺したい、再起不能になるまで追い詰めたい、などと依頼してくる女性のメールもあった。大手メーカーに勤務する事務員の女性(29才)は、2年に及ぶ上司のセクハラのせいでノイローゼになり、休職も考えていた。その上司を社会的に抹殺して欲しいとの依頼だ。お互い名前を伏せたまま、細かい話を聞かせて欲しいとメールで打診し、ターミナル駅近くのカラオケボックスで話を聞かせてもらうことになった。目の前に現れた女性は、黒のロングヘアーの和風美人で、ブラウスの下にはなかなかに大きな胸が。
セクハラのターゲットになるのもうなずける雰囲気だった。
彼女は、ほぼ毎日のように上司からセクハラを受けていた。
「まず、必ず『お疲れっ』とか言いながら後ろから肩を叩いてきて、グイグイ揉んできて…」
「それから?」
「そのまま首スジを触ったり、肩を掴んだりしながら、離れ際にわざと自分の股間を押しつけてくるんです」
と言ったときの彼女の嫌悪に満ちた表情!たまりませんな〜。
「どのあたりに押しつけてくるんです?」
「腰とかお尻、ですね」
「なるほど。相手の股間はどんな状態なんですか?」
「日によって違います。固くなってるときもあって…」
「柔らかいときもある」
「はい」
「股間が固くても柔らかくても、嫌悪感は同じなんですか?」「同じです。それが毎日続くんですよ。最初のころは気持ち悪いし、気分が悪くなったりしてましたけど、最近は怒りの方が強くなってきて…」
女性はその上司を冤罪で逮捕させ、社会的に追い詰めてやりたいのだと語ってくれた。
「わかりました。検討してみましょう。料金などの詳細は追ってメールの方にご連絡いたします」
内容はライトだが、なかなかの興奮が味わえたケースだ。自分を捨てた不倫相手の男性に、一矢報いたいという依頼もあった。依頼者本人も、相手の男性も結婚相手がいるダブル不倫の関係だったらし
い。待ち合わせ場所に現れたのは、30代前半のケバめの茶髪女性だ。
「私、本当は嫌だったんですけど、何度も何度もハプニングバーに連れて行かれて、初めて会った男性と行為させられて…」
「えーと、具体的に行為というのは?」
「口でさせられたり、普通にセックスさせられたり、ですよ」
「快感はなかったんですか?」
「まあ、なくはないですけど…、好きじゃないと、そんなに気持ちよくないですよ」
自分も不倫のくせに、自分を振った相手にだけ一方的に文句を言うのはおかしいと思ったが、そこそこ興奮できたお相手だった。中には強烈な体験談を語ってくれる女性もいる。義理の父親を殺して欲しいと訴えてきた22才の女の子の話はすさまじかった。
本人の見た目は、地味な専門学校生といった雰囲気だ。
「自分の義理の父親なんですが、酒を飲むと荒れるというか、人格が変わる人で、ちょっとしたことでコップや灰皿を投げられたりしてました。わたし、アイツに高校を卒業するまで虐待されて……うう…うっ…」
「あの、大丈夫ですか?」
話しながら目に涙を浮かべ嗚咽する彼女。虐待が性的なものであることは確実だろうけど、どうにも聞きづらい。「たとえば、どんな虐待を受けたんですか?」
「アイツが…、酔っぱらって帰ってくると、深夜1時くらいに私の部屋に入ってきて…、暴力も振るうから、母親も気付いたのに、何も言ってくれなくて…ウウッ…どんな方法でもいいので、とにかく、殺してください…」
 どうにか具体的なプレイを聞きだそうと何度も試みたが、思い出したくないのかどうしても詳細は語ってくれなかった。復讐代行屋として出会った女の子の中で、一番興奮したのが、23才のヤンキー風美人のケースだ。高校のころに自分をイジメた主要メンバー8人を殺して欲しいという依頼で、淡々とした口調で語られる壮絶なイジメの中身に、かなりの衝撃を受けた。
彼女は関東圏にある偏差値の低い高校に入ってすぐ、女子の不良3人グループに目を付けられ、イジメが始まったらしい。最初のころは、ブラとパンツを没収されたり、スカートの丈を股下1センチにさせられる程度の軽いものだったが、そのうちエスカレートしていった。
「教室で上半身裸にされて、その子たちに胸を揉まれながら、本気でアエいでみろよ、とか。教卓の上でバイブでオナニーさせられたり、とか」
「そんなことまで?」「そんなもんじゃないです。同じクラスに知恵遅れっぽい感じの男の子のいじめられっ子もいたんだけど、その子とキスさせられたり、クラスの皆の前でフェラとかもさせられたし」
「みんなの前で?」
「そうですよ。そんなことが2年間続いて、3年生のころは男グループ5人ぐらいとほぼ毎日セックスさせられて」「うわ…」
「たまり場みたいなところで同時に相手させられてました。手足を掴まれて、順番に、何度も何度も。そいつらも全員殺して欲しいんです」
彼女は心の傷が原因で現在も男性とお付き合いしたことがないと言っていた。正直可愛かったので俺もセックスしてみたいと思ったけど、後が怖いのでオナニーで我慢することにした。
話をしてくれた女性たちとはその後一切連絡を取っていない。別の復讐代行屋を使って実行に移したんだろうか。
1、援交嬢をセフレにするポイントはご飯を食うタイミングにある
援助交際オンナと遊ぶとき、必ずやっていることがある。
「時間あったら、軽く飲みにでも行かない?」
食事に誘ってみるのだ。セフレにしてやろうという狙いで。ポイントを教えよう。
仮にホテルに入る前に誘ったとしよう。飲み食いしてる最中、女の頭には、これからの援交セックスのことがよぎる。つまり仕事意識が強くこちらのことは客にしか見えない。打ち解けるには不利だ。
だから誘うのは、必ずプレイ後である。金を介したセックスとは言え、体を合わせたことにより、互いの距離は近くなっているし、女の気分はぜんぜん違う。もう仕事は終わってるんで完全にプライベートなんだけど、このオジサン、そんなに悪い人じゃなさそうだし、ゴハン行ってみよっかな、ってな感じになる。とは言え、みなさんは思うかもしれない。相手は体を売っているようなスレた女なので、そうは簡単に口説けないのでは、と。しかし、スレた女というそれこそが、もう一つのポイントである。そう、ヤツらは少なからず心を病んでいるのだ。がメシの誘いに乗ってきたら、私は相手の話をひたすら聞いてやる。十中八九、不幸話だが、「頑張ってるんだね」「すごい人」と完全肯定してやり、その日はバイバイ。後日、「またご飯でも行かない?」と連絡。マジでセフレにできるので試してほしい。
2、“定期”のお楽しみ方法
出会いバーのようなところで遊んでいると、一度だけでなくその後も繰り返しワリキリする仲の女、いわゆる“定期”が出来てしまうってのはわりとよくある話です。身なりが清潔でカネ払いのきっちりしてる男ってのは、ワリキリ女にしてみれば、逃がしたくない魚なワケですから。実際、定期を持つのもいいものですよ。ワリキリで遊ぶなら、毎回ちがう女がいいっていうのもひとつの考え方だけど、定期は定期でまた別の楽しさがありますし。代表的なのはやはり旅行でしょうか。たっぷり温泉に浸かってウマい飯を食い、それからいよいよセックスを、なんていうのは定期がいるからこそ可能なゼイタクな遊びといえます。また、私はわざと女に露出度の高い格好をさせて町を練り歩き、その後に「おまえ、男たちからジロジロ見られて感じてたんだろ?ビショビショじゃねえか」的な遊びが好きなのですが、こういうのも定期ならではのプレイでしょう。みなさんも素敵な定期ライフを。
茶飯女には「いきなりチン見せ」。コレ、覚えておいて損はありません。
また、同じカラオケスタートで、逆に大金をちらつかせる方法も効果的です。
「エッチしてくれたらこれあげるけどどう?」と、あらかじめ用意した5万円の札を見せます。
3、私は57のおっさんなので、射精するより若い女性と長い時間一緒にいるほうが楽しいわけで。そんな、枯れたおっさんの出会い喫茶活用法を教えます。まず、午前中に出会い喫茶に行って、ヒマそうな茶飯女とトークします。このときに「1万払うから半日一緒にデートしよう」と言うとついてくる女が結構いる。茶飯の相場は3~5千円。半日デートはかったるいけど、このまま待っていてもいい相手が来るとは限らない。それならこのジイさんに1万円もらっとこ。って考えるんでしょう。
4、私が月一で行うデートは池袋の出会い喫茶を拠点にして、そこから豊島園駅の混浴がある温泉施設に行くコースです。移動中も手を繋いだり、風呂上りに休憩所で肩を揉んでもらったり。他人から見たらリタイアした父親と、親孝行する娘って感じでしょうね。若い子と1日カップル気分を味わえるなら安いもんだと思いませんか?
SnapCrab_NoName_2017-12-30_13-30-20_No-00.png
出会いカフェで日々エンコーしているうちに、友達になった女の子がいる。友人はちょっと年はいってるけど沢尻エリカ系の美人で、対するワタシは体重90キロの一重まぶたで森三中の大島似、おまけに胸よりお腹のほうが突き出てる、いわゆるデブスってやつだ。
稼ぐ額は段違いで、彼女はすぐに連れ出されるのに、私は一日中声がかからないことだってザラ。出会い系を使っても、待ち合わせ場所でドタキャンされてばかりだ。他の可愛い子と乱交なんて流れも!そのエリカちゃんに、終電後のヒマつぶしでハプバーに誘われたことがある。千円で朝まで粘れるからと。店内に入るやいなや、バーカウンターに座る男からの視線がぐっと集まった。といっても視線の先はすべてエリカちゃんのほうだ。そりゃそうよね。
 ワタシたちを挟む格好で男性2人組が座った。
「ねえねえ、オレたちと奥の部屋でイチャイチャしようよ?」
 いちおうは二人を誘うテイだけど、視線は明らかにエリカちゃんにしか向いてない。あーあ。なんかイヤになっちゃったなぁ。ワタシは眠いからと誘いを断り、エリカちゃんは二人を連れて奥のプレイルームに向かった。ったく、なんであの子はカネにもならないエッチをするかね。そんなことで一人ボーッと店内を観察していたら、思っていたハプバーのイメージとは少し違うことに気がついた。
エッチしてる人たちは意外に少ないのだ。
 その代わりに何をするでもなくポツンと座ってたり、プレイを覗くだけの男性の多いこと。新しい女性客が入ってきても声をかけることなくモジモジしちゃってる。きっと店に来たはいいものの、どう誘えばいいかわからないんだな。こんな場でも、モテる男とモテない男とでは差ができてしまうのだ。ふと思いついた。だったらワタシから誘ったらどうだろう。それも有料で。
 こんな私とのエッチにお金を払う価値はないかもしれないけど、一緒にプレイルームへ行けば、他の可愛い子と乱交なんて流れもありえるわけだし、部屋の外から覗いてるだけより断然マシだと思うけど。さっきからひたすらビールばかり飲んでるオジサンに声をかけてみた。
「ねえ、今日はどんな感じですか?」
「ああ、うーん、そうだね」
 と曖昧な返事だけど、誰も誘えずに悶々としていることは明らかだ。
「ねえ、私とプレイルームに行きません?」
「え?」
「なんか可愛い子たちが入っていったの見えたんですよ。皆でけっこう盛り上がってるみたいだし」
 息を飲むオジサン。頭の中は夢にまで見た乱交の光景が広がってることだろう。
「へえ。そうなんだ」「可愛い子の隣でしようよ。もしかしたら交ざれるかもしれないし」
「うーん、そうだねえ」
「でもね、ちょっとお願いがあって。実は家に帰るお金がないのね、遠くに住んでるからできたら1万くらい欲しいなぁ」
 オジサンの太ももに手をやりながら、精一杯甘えた声を出す。
「うーん」
「お願い。もしプレイルームで色んな子と絡めるならいい話でしょ?」
「そうだねえ・・・」
 ガウンの上からチンチンをこすりながら交渉すること数分、ようやく8千円でまとまった。やった!「じゃあ先にもらえる? 不安だから」
 ロッカーの財布を取りにいったオジサンは、店員にバレないようにこっそりお金をくれた。
 そのままプレイルームへ。そこにエリカちゃんはもういなかったけど、他の女の子(あまり可愛くない)たちが、男たちと絡んでいる。その隣に寝転がってオジサンとエッチ開始だ。
 フェラのときも正常位で挿入してからも、オジサンは終始、隣のセックスばかり見ていた。でも積極的に「交ざろうよ」と提案するわけじゃない。ま、それが言えたらカウンターでボーっとしてるわけないよね。
 以降も色んなハプバーに1人で出向き、女性に声をかけられずモジモジしているオッサンに同じように交渉を持ちかけている。
「金かかるならやだよ」と強がるオトコもいるけれど、一晩で2、3人は客になるので、月に25
万以上も手に入る。万々歳だ。エンコーで稼げない子、こっちにおいで!メンヘラに共感して酒を飲ませれば一丁上がり!
メンヘラがセフレに打ってつけな存在なことに異論はないだろう
具体的にはキーワード検索で以下の語句を使うといい。攻め方はシンプルだ
まずファーストメールでは相手への共感と誠実さをアピール
以降のやり取りでもひたすら共感と同意を示すのが基本姿勢だ
相手への反論や説教は厳禁だ
なんせメンヘラは向精神薬を常用している上に酒好きがほとんどだ。アルコールと精神薬のちゃんぽんでハイになり勝手にごっちゃん状態になってくれるのだ
ワリキリ女をセフレにする簡単な方法がある
ワリキリの際も客に奉仕させられる比重が高い
この手法ワリキリ娘をセフレにするのではなく彼女たちのセフレにしてもらう、という表現が正しいのかも
食事だけで2万円の付き合いがなぜセックス有りになるのか?出会い系ではもっぱらピュア系をターゲットにしています。手ぶらで帰るならセックスくらい我慢しようてな心理なのでしょう。金銭を介した交際に不慣れなピュア系女子はなかなか本音を言えないのです。
占い好きの美人をダマしてとにかく話を聞いてやると…
国際線のスチュワーデスを目指そうと決心したのは、勝ち組の女になりたかったからです。さっそうと空港内を歩き、みんなの視線をビシバシ浴びて、大企業のエリートから合コンを受けまくり、最後はパイロツトとゴールイン。そんなモテモテな将来を思い描いていました。しかし、人生とは順風に進まぬモノ。私は結局、スッチーになることができず、代替としてグランドホステス(グラホとの職に就くことになります。早い話が、チェックインの受付や搭乗案内係に携わる、国際空港内の女性スタッフに格下げしたのです。時は流れて、現在、私は27才。結婚の兆しどころか、目先の彼氏作りにすら困っています。誤解なきよう断っておきますと、男日照りは、私だけじゃありません。同僚のグラホも、同じような子たちばかりで、頭にくることに、スッチーに収まった友達は、去年、電通のイケメンと結婚しました。同じ職場にもかかわらず、空と地上で、この差はいったいなんでしょう。なぜこんなに出会いに恵まれないのでしょうか。恥を忍んで私は言いたい。男性の方々、ぜひともグラホにアプローチしてくださいでは、どのように言い寄ってくれると、私たちが反応するか。さしあたって、グラホの干からびる理由からこ説明させてください。最初に理解して頂きたいのは、グラホの勤務時間がとても変則的だという点です。私の生活でいうと、まずは早番の朝5時→昼3時を3日勤め、中ー日休みという変則口ーテーションで毎日を回しています。最初の3日は早く寝なければならず、遅番も言わずもがな。男と飲みに行くような時間をどこで作ればいいのでしょうか。遊ぶ暇もさることながら、そもそもお金もありません。グラホの初任給は、手取りで平均11万ほど。とにかく生活するだけでアップアップです。ちなみに、友達のスッチーは、万がーの飛行機事故の手当てとかで、私たちより10万ほど多いといっておりました。勤務時間や給料問題だけでも大きな足伽なのに、実はグラホは、ちっぽけなプライドにとらわれて、自ら男を作りにくくしてもいます。
私の経歴からお察しの通り、大半のグラホたちは、華のスッチーを目指し、選から漏れた女の子。空港のオネエサンに成り下がりはしたものの、だからと言って、当初のプライドをすぐに捨てることができないのです。
例えば、フツーの男性客に軽く「携帯教えてよ」と言われても、周りの目が気になって、ついクールな自分を演じてみたくなる。少なくとも、職場では、突っ張っておきたいのがグラホなのです。そこで、たいへん惜越ではありますが、みなさん方にお願いしたい。気になるグラホを見つけた時には、ナンパ然とはせず、そっと名刺を差し出しては頂けないでしょうか。私たちは、そんなアナタのアプローチを心待ちにしてます。
お茶だけ女とエッチにチャレンジ
出会い喫茶において、お茶やカラオケをした場合千円ほどの謝礼を女のコに支払うのが暗黙のルールです〇しかしデー卜をして、千円なんて、おこづかい稼ぎじやないんですから、ねぇ。しみつたれているのにもほどがあります。そういつた「お茶だけ女」も、実は交渉次第でセックスまでいけるんじやないでしょうか?それが無理だとしても、手コキやフラといつた軽い実技ならできるのでは?だつてもうオトナでしょ!千円なんてバカらしいよねそんなわけで、さつしてきます!
ピュアな方は援交とか絶対しなさそうだからなそう言つて立とうとすると、隣に座つていた小日向文のオッサンがロを開いた。
「あのコら人で来ただろう?ああいうタイプは、2人組同士でしか外出しないよ。単独で連れ出すのは難しいだろぁ…」
マジックミラーごしに女のコスペースを見ながらつぶやく小日向文世。なんだこの才ッサン?もしかして、出会い喫茶のプロ?なのか?小日向文世を無視して、店員に中野美奈しばらくして「町田様」と声がかかり、分間をカウントするストップウォッチれ、スペースへ〇丸いハイテーブルの向こうにハイチェア。そこにナカミーが座つてます。赤いワンピースがかわいい!「こんばんは。つて言います」「ちゃんね。こへはよく来るの?」「いえ、友達に誘われて…。はじめてなんで。友達が『おこづかいが稼げて楽しいよ』
「持ちかけるわけねーだろ!あんなキモいの無理だよ一」おいおい、今回のテーマはできるかなんだからよ、にしてもしてくれよ!まあ、そんなキモい女にイャだけど。結同その後も人ほど、お茶に誘ってから援交を持ちかけるが、ことごとく失敗。「そういうのやらないんで!」と、ピシャリと断られるならまだいい。最初のように「あなたもキモいオッサンなの?」とされるのは、かなりこたえます〇ハー卜に〇そんなこんなで時間は深夜の週末の夜というとで、男も女もやたらと増えているが、女のほとんどは目当てのクズ女はつかりです〇もう、無理。あきらめよう。

パパ活援交・愛人契約から生まれる恋もある?SEXからスタートして結婚まで発展はあり得るのか

パパ活援交・愛人契約から生まれる恋パパ活援交・愛人契約から生まれる恋パパ活援交・愛人契約から生まれる恋パパ活援交・愛人契約から生まれる恋パパ活援交・愛人契約から生まれる恋パパ活援交・愛人契約から生まれる恋パパ活援交・愛人契約から生まれる恋パパ活援交・愛人契約から生まれる恋
「なんか、アレやろ? 町田は1年の最後に、その1年でエンコーした女の中からカワイイコを振り返るんやったよな?」
「あぁ、ラブセレクションのことですよね。通称“ラブセレ”。今年もエンコーしたコの中から7人を選抜するつもりですよ」
「選抜って、ホンマお前は、エンコー界の秋元康やな」
 そう言って、嬉しそうにウンウンとうなずく。
「まぁ、でも会った全員とセックスできたわけじゃないんですよ。プチエンコーで、フェラだけで会った子もいますし」
「ほっほ〜〜〜」
そう言った瞬間、右手の人さし指を眉間に当てている編集長。アレ? どうしました? スナイパーに眉間、撃ち抜かれました?
「……それや! プチエンコー希望の女と会って、気持ちよくさせて、セックスまで辿り着くのか?このテーマでどうや!!!」
ザ・ドヤ顔でソファにふんぞり返る編集長。いやー、申し訳ないんですけど、そのテーマ、過去にやってますけど……。プチエンコーの女を気持ちよくさせたり、さらに金を払ってセックスまで持ち込む、っていうやつ。
「過去にやってたのは、プチエンコーやろ? フェラや手コキやったわけや。しかしや、それが『キスのみ』ならどうや?」
え? キスのみってどういうこと?
「キスだけのつもりで来た女を気持ちいいキスでオトすんや!どうや!!」
「いや、そんなにボク、キスのテクニックなんてないですし。無理でしょう」
「何を言ってるんや! エンコーのカリスマが! キスのテクと交渉術でオトしてみせんかい! (大声)」
店中の視線がボクに集まっているのがわかります。はぁ、死にたい。とにかく、一刻も早く、ここから逃げ出したい。はいはい。キスね。キスからセックスね。わかりましたよ!
今年も最後までこんな感じ。来年もきっと同じなのでしょう。はぁ。と、いうわけで今回のテーマ
は、「キスプチ希望女をオトしてセックスできるのか?」というもの。ウン。2017年の最後は、地味にハードルの高いテーマでございます。そもそも本当に「キスのみでお願いします!」というようなキス希望女なんているのかしら。そんな書き込み見たことないよなぁ。
とりあえず最近使っている出会い系アプリ(7個)を総動員させて調べてみます。どれどれ〜。
……と、探すこと1時間。予想通り、「キスのみ」という書き込みはひとつもありません。う〜ん。やっぱりなぁ。と、いうことで続いては、こちらから絨毯爆撃といきましょう。
こん
よかったら、キスだけで会わない?興味あれば! お礼はするよ。
はい。こんな感じのメッセージをガンガン、無差別に送っていきます。普段は「キスだけで会わない?」の部分が「え しない?」(“え”は、援交の意味)で送っています。いつもは100通くらい送ると、2〜3通くらい戻ってくるんですけどもねぇ。
女の子にこのメッセージを100通ほど送りつつ、掲示板にも同じように書き込みます。さぁ、どうだ! 来い! 水面に浮かぶウキを見つめる釣り人のようにじっと待ちます。
 ピロン♪ 待つこと3時間。お待ちかねの電子音が! 来た!!! どうだ! さっそくリールを回してみます!「キモい」はいっ! 知ってますっ! ボクね、キモいんですよ! 40過ぎてエンコーばっかりしてるしね! ウンッ! わざわざ教えてくれなくても知ってる知ってる!部屋の中で立ち上がって大声で叫ぶボク。あぁ、なんだよ!そう思ってるんなら無視してよ! もう! 心が折れそうになりつつ、さらに待つ。しかしウキはピクリともしません。う〜〜ん、なんでだろ? やっぱり「キスのみ女」なんて存在しないのではないでしょうか?
 ……まてよ? コレってもしかして値段を設定してないから?「◯円払うよ」って書けば喰い付いてきたりするのかしら? やってみよう! しかしここで問題が。キスっていくらくらいなんでしょうか? セックスありのエンコーは、10代〜20代前半なら、ホテル代別で2万円というのが今の相場です。これが20代半ばとか30代になっていくと、1万5千円とかになっていくわけです。はい。
 しかしコレが、「フェラ、手コキのみ」などのいわゆる「プチエンコー」になりますと、10代のカワイイコなら1万3千円〜1万5千円ほど。安い場合は、1万円を切る場合もあります。30代なら5千円くらいでしょうか。 そして、ここからが問題です。 今回の「キスのみ」は、プチエンコーでも、フェラも手コキもないわけですからね。個人的には3千円くらいがいいんですが……まぁ、わざわざ時間作って、3千円のためにキスしに来るって、かなり面倒くさそうなので、5千円にしてみましょう。実際、高いか安いかわかんないけど。
 こん よかったら、キスだけで会わない? 興味あれば! お礼は5000。
 さぁ、コレでどうだ! もしコレで返事がまったくなかった
ら、今回のテーマはもう終わり! 早めの仕事納めにして、そのまま年越しまでティンコを甘触りしながら、ゴロゴロしてることにします!さぁ、どうだ??? ピロン♪ 5千円のお礼を提示したメッセージを投下してから待つこと1時間。待ちに待った電子音が鳴りました! よし! 頼む! ボクがキモいことは重々承知なので、そういうのはいりません! お願いします! カモン! キスガール!「いいですよ」 来たよ!!! マジか!? すんごい軽く「いいですよ」と来たよ! マジか!!
 返事をくれたのは、みなみちゃん21歳! 大学3年生とプロフィールに書かれております。アイコンは、画像装飾アプリ『SNOW』で、ネコミミの付いた顔になっていますが、黒髪&目がくりくりっとしていてカワイイ。いいねぇ。悪くないねぇ。
 ……しかし、まだコレはエサに魚が喰い付いた状態です。「いいですよ」と返事はもらっているものの、ここは慎重にすくいあげなければ。とりあえずお礼を言っとこう。
「ありがとう! ぜひ会いたいです。都内のどこらへん住みですか? 待ち合わせ、希望の場所ってありますか?」 ここは敬語です。いつもなら「新宿」とか「新大久保」とか「高田馬場まで来てー」と、ボクの家から近場まで呼びつけるのですが、ここは慎重にいかねばなりません! 普通のエンコー女なら2万円というまとまった金額をもらうためにノコノコ千葉とかから新大久保まで来てくれたりするのですが、さすがに5千円ぽっちですからね。「家は綾瀬です」 はい綾瀬〜! 遠いなー。しかも全然土地勘ないよ!  今回のテーマは、「キスからセックスまでいけるのか?」を検証しなくちゃいけないわけだから、会ったらマストでホテルに入らなくちゃいけません。……でも、土地勘がないとホテルに入るのもモタモタしちゃいます。そんなときに「キスだけならカラオケでよくない?」と、カラオケとか、ネットカフェにサクッと入られたらマズいわけです! アウェイであるみなみちゃんの地元で待ち合わせになったら終わりなのです!
「なるほど。コッチは新宿住みなんだよね。じゃあ、間を取って、秋葉原とかはどうかな?」
 どうだ! 秋葉原なら、駅から徒歩5分のところにホテルがあります! 来い!
「わかりましたー」 よっしゃーー!! わかったーー! わかりましたー! わかってくれたーー!!(部屋の中央でガッツポーズをとりながら)
「ありがとう! じゃあ、最速だといつなら会えそうかな?」
「明後日の金曜日の夕方からなら。学校が終わったあとで行きます」
「了解! じゃあ、前日の夜にまた連絡するね」「はーい。よろしくおねがいしますー」
これで舞台は整いました! あ〜〜、長かった! あとはどうやって当日、セックスまで持ち込むかです。正直、キスのテクなんてないし、やっぱりお金の交渉になっちゃうんだろうなぁ。
 ピロン♪ おや? みなみちゃんから再びメッセージが。どうしたのかしら? もう前日の夜まで用事はないはずのに!
「お願いしたいです。今日、会えますか?」
 ん?? どうしたのみなみちゃん? 自分で明後日って言ってたのに? 急にスケジュールが変わったのかしら??
 ……いや、違った。 なんとメッセージは、みなみちゃんではなく、まったく別の子からでした。ヒロヨちゃん19歳。しかも、え? 今日、これから会いたいってこと? キスで??
「もちろん会えるよ! どこで何時から会えるかな?」
「私、今、池袋の西口のマックにいるんですけど来れますか?」
「すぐに行けるよ。30分後でもいい?」
「はーい。池袋に着いたら教えて下さい」
 ふーーー!! とりあえずアポ成立です。しかし、コレはどうなんでしょう? なーんか、“池袋の西口マック前”って、援デリ業者の待ち合わせポイントですよ。業者かもしれませんよ?? いったい、鬼が出るか蛇が出るか? とりあえず、行ってきます!(コートを着て、外に飛び出しながら)
 夕方の5時。すっかり暗くなっています。約束の時間に、池袋の西口マクドナルドに到着。「着いたよ」とアプリにメッセージを送ると、「すぐに行きます」と戻ってきました。どうやら冷やかしではないようです。 マックの入口から、ちょっと離れて待っていると、2階からの階段を、黒コートの金髪の子が降りてきました。ヒロヨちゃんか?? 顔をチェックすると……ちょっとぽっちゃりで、メイクバッチリ。ウン。ブスです。ブスギャルです。コレはさすがに違いますね。あんな、エンコーヤリまくりっぽいギャルが「キスだけエンコー」とかしそうにないですもんね。
 ……アレ? あのギャル、入口に立ってキョロキョロしております。スマホを見ております。なにやら、画面をシャコシャコとタッチをしております。まさか、であります。
 ピロン♪ あれれ? 電子音です! スマホを見ると「マックでた」の文字。ウン、そのまさかですね。これ。
「……あの、町田さんですか?」
 はい。あちらから声をかけてきました。マジかー。ヒロヨちゃん、ブスのギャルだったかー。とりあえず、聞いてみましょう。
「キスだけで5千円ですよね?マジで困ってたんでありがたいです」
「あーー……。そうなんだけど、ヒロヨちゃんは、今までこのアプリで会って、援交とかはしたことあるの?」
「ないですね。普通に会ったりはしてるけど、援交みたいなのはマジで初!」
「そうなの? やっぱり援交は罪悪感がある、みたいな?」
「いや、そんなことはないんだけど、なんか怖いかなーって思って」
そんなことないのかよ!!!じゃあコレって、もしかして普通に水を向けたら、セックスもさせてくれるんじゃないの? 本来はホテルに行って、キスのテクニックにプラスで交渉するんだけど、イケそうだから聞いてしまおう。
「あのさ、一応キスで5千円なんだけど、それ以上もできるんなら、プラスするけど」
「あー、エッチしたらいくらですか?」
ストレート!なにそれ!!全然ヤル気ですよ! 19歳のギャルなら、本来なら2万円ってとこだけど、ちょっと少なめに言ってみようかしら。
「エッチして全部で1万5千円だね。ホテル代は別で、ゴムはするよ」
「あー、なるほど。じゃあ、そっちでお願いできますか? 今、スマホ止まりそうなんで。マジで今、200円しかないんですよ! アハッハ〜」
決まったーーー!!!キスのテクどころか、交渉術もなにも必要なかったー。
……っていうか、待てよ? コレって、今からわざわざ一緒にホテルに入ってセックスする必要なくない? キスすらせずに検証成功してるじゃありませんか。至近距離で見ると、頬の吹き出物がヤバいし、コートの上からもわかるポッチャリ具合だし、なによりブスだし。
「あ、ごめん、ちょっと待って!」
そう言って、スマホをちゃきちゃきと操作するフリをします。不安そうな顔をするヒロヨちゃん。
「……あ〜〜、ごめん! なんかトラブルがあったらしい。会社から『戻って来い』って言われちゃった」「え。無理なんだけど」
「ごめん! またにしてもらっていい?」「え。無理だし」
うわ〜〜、面倒くせえ! コレ、「エンコーするって約束したじゃんかよ!」とか言って、ここで大騒ぎするパターンだ!!池袋の中心で「エンコーしてよ!」とか叫ばれるのヤダ!!!「……あの!」
ものすごい目で睨んでくるヒロヨちゃん。うわー、やめて、叫ばないで!!!
「……あの、本当に無理なの。ウチ、マック出てきちゃったじゃん? 行くとこないし、もう一度マックに戻るとしたら、なんか注文しなきゃなんだよね……。マジでウチ、200円しかないから、注文できないんだよね。なんで、せめて500円くれませんか?」
「え? 500円? 500円でいいの?」
「本当に200円しかないんで。財布見せるから!」
そう言って、バッグから財布を取りだし、開いて見せてくれる。小銭入れの中に、182円! ……って200円もないじゃん!
なんだか可哀想になってきました。顔からして、ぎゃーぎゃー叫ばれると思ったけど、情に訴えてきました(笑)。なんか、あまりに可哀想だったので、1000円あげました。
「え? マジ?? 町田さん、マジ優しい!!ありがとうございます!!」
そう言って、マックの中に戻っていきましたとさ。
……さて、噂の検証はある意味、立証されたわけですが……、まぁ、こんな感じで終わるわけにはいきません。それに、2日後には秋葉原でアポが取れています。本番は明後日! 気合い入れて行ってきます!
──金曜日の夕方5時。秋葉原駅の昭和通り口改札。外は頬をひっぱたくような北風。めっちゃ寒い! みなみちゃんとの待ち合わせの時間です。服装は、「薄ピンクのコートに赤いスカート、黒いストッキングはいてます」とのこと。頼むよ〜。カワイイカンジの子、来てくださいよ〜〜。
神に祈りながら待つこと3分。改札口からたくさんの人々が放出されていきます。まだかなー。
ピロン♪来た! スマホを確認すると、「着きました。改札出たところにいます」の文字。どこだどこだ〜??いた! 黒髪のピンクのコート! 膝丈の赤チェックのスカートに黒のストッキング! 顔は……あの芦田愛菜ちゃんが成長した感じです。ギリギリカワイイ方に入るんじゃないでしょうか! しかもヤセてます!!かなりピュアっぽい!
「えっと、みなみちゃん?」
「あ、はい。町田さん? 想像と違いました〜〜。背、大きいんですね〜」
そう言って、目を丸める。でも口はうっすら笑っていてイヤがってる感じではありません。よし!
「みなみちゃんは、こうやってアプリで男の人と会うのって何回目なの?」
「え? はじめてです、はじめてです!」
「そうなんだ! なんで今日、会おうと思ったの?」
「えー……それは、やっぱりお金、ですかね。なんか大学の友達が、『出会いアプリで、下着とか売ればお金になる』って言ってたのを聞いて、ちょっと興味あって。アップルストアで『出会い』で検索したらあのアプリが出てきたんです……」
「そうなんだ。下着は売れたの?」
「いや……なんか、『下着売ります』って書くのが恥ずかしくて……あはは」
マジか?? メッチャピュアじゃないですか? もしかして処女ってことはないよね?
「あのさ、彼氏はいるの?」
「あ、高校2年のときに別れてから、ずっといないんですよ」「経験人数とかは?」
「あ、ふたりです。あ〜〜、恥ずかしいですね、こういう話って。あはは」
「でも、みなみちゃんってこういうことしない感じだよね。知らない人とキスするのって、抵抗なかったの?」
「うーーん……あるにはありますけど……、キスは好きなんで。大丈夫かなって。でももし会って、苦手そうな人だったら『すいません』って断ろうって思ってたんです」
「じゃ、俺は大丈夫そうだったってこと?」
「はい。背大きい人、好きなんで」
そう言って、ニコニコ笑う。いいじゃないか。キス好き! しかもボクに悪い感情を抱いていないみたいですよ。北風の冷たさに「寒いね〜」
「寒いですね〜」と言いながら、秋葉原でアポったときに必ず行くホテルに到着。そのまま速攻で部屋に入ります。
「いやー、寒かったね〜〜」
コートを脱いで、ベッドに座る。
「あ、はい……。あの、ホテルなんですね。カラオケとかに入ると思ってたんでビックリしました」
そう言って、部屋の入口あたりでソワソワと立っているみなみちゃん。カワイイじゃないか。悪くない、悪くないぞ。
「ウン。秋葉原のカラオケって、どの時間帯でもものすごく混んでるんだよ。とくに今の時間、金曜日の夕方はすごいからね」
「なるほど。そうなんですね」
いやー、やっぱりあのまま綾瀬に行っていたら、カラオケボックスに直行されるところでした。良かった良かった。とりあえず、コートを脱がし、ベッドに座らせます。白いVネックのニットに赤のチェックのスカート。そして黒のストッキング。白・赤・黒のコントラストが良い感じ! エロいカラーリングです。まずは、ベッドの横に座り肩に触れてみる。ピクッと反応。いいねぇ。ピュアー。
「緊張してる?」
「あはは、緊張してますよ!」
緊張がこっちにも伝わってきます。おもむろにギュっとハグしてみる。
「……っ!」
息を飲んでいるのがわかります。体が熱くなっています。うわー、この子、本当にはじめてですよ!
じゃあ、いよいよこの唇をいただいちゃいましょう。5千円で。
ハグの力をユルめると、顔を下に向けているみなみちゃん。親指と人さし指と中指をアゴに当て、ちょうどワイングラスをもつようにして持ち上げる。上目遣いのみなみちゃんと目が合う。うっすら茶色がかった瞳がキレイだ。そのまま顔を近づけると、ゆっくりとまぶたを閉じるみなみちゃん。ぷっくりとした唇が当たる。そのまま、舌を唇に這わすと、口がポッと開き、みなみちゃんの舌も登場。
ボクの舌にヌチョっとまとわりついてきました。
チュウチュウ、と舌に吸い付く。唾液、美味しい! みなみちゃんのキス、美味しいですよ!!
えっと、キスの途中でなんなんですが、以前、ボクは「ブスってキスをすると、なんかブスの味がする」と言ったことがあります。なんかブスとキスをすると、年齢とか関係なく、変な味がするんです。朝起きぬけの口の中みたいな、気持ち悪い味。わかっていただけますでしょうか?
そして、普通の子。普通の子は、別に味はしないんです。無味無臭。
だけどカワイイ子とのキスは、な〜〜んか違うんですよ。味がしっかりあるわけじゃないんですけど、なんか美味しいんです。唾液を飲み込むと、なんかサラサラで、もっと飲みたくなる。そんな感じ。正直、みなみちゃんは、そこまでカワイイってわけではないのですが、キスの味はかなり美味しいんです。これは、この子が将来めっちゃキレイになるからなのか? それとも今までエンコーとかそういう汚いことをシャットアウトしていたからこそ辿り着いた、後天的な味なのか?
……と、まぁ、ボクは、みなみちゃんとのキスをしながら、そんなことを考えていました。それくらい美味しかった、というお話でした。
──さてキスが始まってから、もう20分以上経っております。今ボクたちはベッドに寝転びながら、ディープキス祭り中です。すでに服の上からオッパイ(推定・Cカップ)を揉みしだくことには成功しております。現場の町田足土です。オッパイを揉みながら、舌を絡めると「……ん、……ん」と、小さな声を漏らしながら体をウニウニとヨジらしているみなみちゃん。何度か唇を離していますが、何度もキスを繰り替えしています。普通だったら唇が離れた瞬間、「もう終わりです」とか「え、これ、いつまでするんですか?」とか言いだしそうなものですが、みなみちゃん、何度も何度もチューチューしてくれちゃいます。っていうか、本当にキス好きやで、この子!!
コレ、このままイケちゃうんじゃない?みなみちゃんの舌から唾液をチューチュー吸いながら、スカートの中に手を入れてみましょう。はい、ストッキングの上から太ももをサワサワ。……いやがりません。ムァンコをペタペタ。……いやがりません! それじゃあ、オナカのあたりから、ストッキングの中に手を突っ込んで、パンツの脇から、ムァンコに指を……入れ、入れ、入れ、ました!
「んぁ……っ!!」
………いやがりません!!!!えーー、コレ、絶対イケるじゃん! なにこれ! ボクのキステクで、その気にさせちゃったってこと?? いやー、エンコーのカリスマと呼ばれて久しいですが、ボクのキスもとうとうここまで来ましたか〜(しみじみ)。よし、このまま何も言わずにセックスしちゃいましょう。みなみちゃん恥ずかしがり屋だから、何もいわないですよ。きっと。お尻に手を回し、ストッキングを優しく脱がせます。まったく抵抗ありません。みなみちゃん、顔を手で抑えながら、ハァハァと桃色吐息を漏らしております。いいねぇ。光の早さでジーンズとパンツを脱ぎ、みなみちゃんのパンツを横にズラす。薄いサワ〜っとした毛! 懐石料理の付け合わせのお野菜のようなお上品な毛
でございます! それではさっそく、いただいてみたいと思います。
「……あ、あの……」
 みなみちゃんの消え入りそうな声。
「あの……エッチしますか?」「うん。俺、もうガマンできない……」「……うう〜〜ん……」
迷ってるようです。惜しい! このまま一気にイケると思ってたんだけどなー。仕方ない、ここはお金をプラスしましょう。1万円もプラスすれば入れさせてくれるでしょう。
「じゃあさ、もしエッチさせてくれるなら、さらにおこづかいあげるよ? それならどうかな?」
「…………」
すると、みなみちゃん。顔を隠した手の隙間から、ボクをじっと見ています。
「…………あの。お金はいらないです……」
えーー! まだ値段も言ってないのに断られた!!マジか!!?ここまで来てダメなのか! くっそーー!!
「……あの、私、今まで付き合った人としかエッチしたことなくて……。だから、あの…………良かったら、私とつきあってくれませんか?」
………… ん??? え? ええ? どういう意味?? つきあうって??
「意味がわからないんだけど、どういうこと?」
「あの、もし町田さんが私と付き合ってくれるなら、エッチしてもいいです……。私、彼氏としかエッチしないって決めてて……」
「え……? つまりそれって、エッチしてるときだけ彼氏になってほしいってこと?」
「あ、そうじゃなくて……。普通に付き合ってほしいんです。町田さん、優しいし……」
嘘だろ??? なにこれ? ドッキリ?? っていうか、ボク、全然優しくないよ!?それにエンコー狂いだよ??
「あの、もしつきあったら……こうやって他の女の子とは会ってほしくなくて。あと、ウチ、母子家庭なんですけど、おかあさんに挨拶に来てほしいんです……」
マジか! 2017年、12月にとんでもないのを引いたぞ!さすがにエンコーはやめらんないし、ママに挨拶なんて絶対無理でしょ??? でもセックスしたい!!
どうしたらいい!どうしたらいいんだ?? わーー! パニック!!!!!!
「わかった。付き合おう」
「本当ですか???」
「うん。じゃあ、入れるよ?」
ムリムリムリっと、ピュアなムァンコに生のティンコが入っていきます。
「ああ、あ、あ、あ!」
ヌメヌメとしたムァンコが気持ちイイ! ピュアだけど、中はそこまでキツくなく、良い感じに包み込まれています。うっひゃ〜〜。入れてからものの7〜8分で絶頂が近づいてきました。あぁ、もうダメだぁ!!!
「イキそう、ヤバい! もう出るよ??」
「はい。出して! イッてください!」
「どこに出す? どこに出してほしいの?」
「どこでも! 中でもいいですよ!」
えええ??? え? 嘘??マジで怖いんだけどぉぉぉ!!!その瞬間、ムァンコがキュウウっと締まる。玉の奥から猛スピードで快感の液体がやってきた。ヤバっ!!  あぁあああああ!!!!
スッポーーーーン!気持ちよすぎる射精感。なんとかティンコを引き抜き、オナカに出しました。
「……ハァ、あ、あ、外に出したんですね…………あぁ、ハァ……」
そう言って、ボクを責めるような目で見るみなみちゃん。……っていうかコレ、マジでヤバいことになるんじゃないでしょうか……。

アブノーマルなエッチ体験談・同級生の孫娘と援助交際セックス!血が出るまで手コキ!など

1、同級生の孫娘と援助交際セックスきめた体験談
SnapCrab_NoName_2018-3-1_14-5-29_No-00.png
地元イオンへ買い物に出かけたその日、どこからともなく私の名を呼ぶ大きな声が聞こえた。
「鍋島くん!?」
振り返った先には初老の女性が手を挙げている。あ〜、荒井さんか!
荒井清美は中学時代の同級生だ。特に親しかったわけでもなく、数年前の同窓会で再会していなければ、まず彼女だとは気づかなかったはずだ。まあ、それは向こうも同じだろうが。それはさておき、先ほどから彼女の隣に佇んでいる若い女は誰だろう。少しギャルっぽい雰囲気ではあるものの、なかなかの美人だ。娘にしては若すぎる。なにせ二十歳そこそこにしか見えないのだから。「ああ、この子。私の孫なの、うふふ」
 え、こんな大きな孫が?
「そうなのよ。ちょっとびっくりでしょ?」
 荒井さんは19の時に娘を産み、その娘さんもまたハタチで結婚し、すぐにこの子を出産したんだそうな。へえ。ウチのドラ息子はまだ結婚もしてないというのに、えらい差だ。孫娘がいかにも愛想よく挨拶する。
「アカリって言います。ここのイオンのマッサージ店で働いているんです」
そう言って紙切れを取り出す彼女。
「これ、割引き券です。気が向いたらぜひお店に来てください」
 (マッサージか…)
 後日、ふと彼女の店に顔を出そうと考えたのは、同級生の孫娘に体をほぐしてもらうのも一興だと思ったからに過ぎない。せっかくチケットももらったことだし。
 店に着くと、アカリちゃんは私の来店をことのほか喜んでくれた。カーテンで仕切られた半個室に通され、さっそく施術が始まった。ほどよい力加減で彼女の手が体のコリをほぐしていく。いやぁ意外と上手い。極楽極楽。あれこれと雑談を交わすうち、やがて話題はアカリちゃんの仕事に及んだ。
「そんな華奢な体で力仕事は大変でしょ」
「ホントですよ! 毎日くたくたです」
 急に声をひそめて彼女が続ける。
「給料だって激安なんです。好きなものもぜんぜん買えないし、正直、転職を考えてるんですよね」
 聞けば手取りは13万。確かに薄給だ。すでにマッサージが終盤に差しかかるなか、目を閉じて熟考した。彼女にエンコーを持ちかけるってのはどうだろうか?
 同時に、昔の荒井さんの姿を思い出してみる。決して美人ではなく憧れてもいなかった彼女だが、なかなかの人気者だった記憶はある。その彼女と血のつながった孫と一戦を交えるなんて、何だか欲望をくすぐられるものがあるではないか。幸運なことにアカリちゃんは荒井さんの「娘の娘」である。「息子の娘」だと全然しっくりこないが、女系でストレートにつながっているとなれば、アカリちゃんには荒井清美の「女」の遺伝子が濃厚に受け継がれているとは言えないか。
 意を決し、わざと軽い口調で言ってみた。
「アカリちゃん、そんなにお金に困ってるならお小遣いあげよっか」「え?」
「一緒にホテルに行ってくれたら3万払うけど、どうかな?」
キモいおっさんだったと荒井さんに告げ口されたところでどうってことはない。どうせもう、会う機会もないだろうし。その思い切りが良かったのか、アカリちゃんはニンマリと笑った。
「じゃあ、お店が終わるまでどこかで時間潰しててもらえます?」
 アカリちゃんとの淡々としたセックスで、かつて同級生だった女の痕跡を必死に探ってはみた。
 しかし、必死のクンニにも関わらず、さほど変化を見せないその表情にも、おざなりのフェラでお茶をにごそうとしたり、挿入時にシラけた態度を見せるその非協調的な性格にも、私の頭の中にある荒井清美的なものはいっさい見当たらなかった。やはり孫は孫にすぎないってことか。3万は払い過ぎだったかも。
2、ラインの出会い系アプリでマッサージ嬢を募集してLINE女子に手コキさせた体験談
SnapCrab_NoName_2018-3-25_13-56-35_No-00.png
ラインの出会い系アプリってのがいろいろあって、若い女の子と会えるらしい。そう聞いてすかさず手を出したが、なかなか上手くいかない。まあこんな薄らハゲのオッサンには興味ないのだろう。
 どうにかして会いたい。そこでオレはピンサロ店長を装い、女の子を募集してますとメッセージを送ることにした。面接と称して呼び出し、そのまま講習ってな流れでイイコトができたりしないものかと考えたわけだ。だが、これも食いつきが悪い。さすがに風俗はハードルが高いようだ。ならば次はマッサージ屋だ。アロマとかオイルとかいろいろあるけど、ちょっと時給を高めに言っておけば女の子も食いつくんじゃないか?マッサージ屋だって講習はありそうだし、多少の肌の触れ合いでもできれば万々歳だ。
︿うちの出張マッサージ店で働きませんか? ちょっとした講習はありますが、時給は奮発させていただきます☆﹀
 ついでにネットで拾ったマッサージ屋のホームページ画像を添付する。信憑性を高める一手だ。
 しばらくして返事が届いた。
︿興味あります。詳しく教えてもらえますか?﹀
 それきた!他にも数人とやりとりをするうち、20才のフリーターの面接と講習を行うことになっ
た。時給2千円と伝えたところ、すぐにでもやりたいそうだ。「うちは制服は用意してないから、そうだな、そのTシャツのままでいいよ」
 オレはそそくさと紙パンツ一丁に着替え、ベッドにうつぶせに。
「オイルをかけて、肩とか背中をマッサージしてみて」
 言われるがままモミモミモミとやってくれるけど、たいして気持ちよくはない。でも若い子の指がオレのカラダを触ってるだけで、なんとも言えない気持ちになる。あーだこーだ言いながら、仰向けに。…あれ、チンコが軽く勃起してるよ。恥ずかしいなぁ。だが彼女は気にもとめてない様子だ。
「じゃあ次は胸と足をマッサージしてみようか」
「…こうですか?」
 おっ、太ももの触り方がぎこちなくてイイじゃないの。ますます固くなってきたぞ。
「うん、いいよ。お客さんは素人さんのマッサージを楽しみに来てるから、そんな感じでオッケー」
「はい」
 口では平静を装ってみたものの、このチンコをスッキリさせたい欲求がむくむくとわいてきた。ちょっとだけ触ってくれないかな。手でシゴいてくれるだけで全然いいんだけど…。うん、手コキしてもらおう。いちおう講習だから、そうだ、この方法だ!
「でさ、これ見て」
 もっこりしたパンツを指差す。
「お客さんの中にはこうなっちゃう人も多いのよ」
「……」「そこから先、どうするかはキミ次第だよ。中にはお小遣いをくれる人もいるみたいだけど、そこはキミの自由だからね」
 マッサージ店でよくある
「ウチの店は女の子によってはエッチなサービスもやってる」っていうアレだ。多少触ってあげるだけでお小遣いをもらえるなら、と考えてくれればいいんだけど…。
 少し間をおいて彼女が「へえ」と短い返事をした。
「いちおうそっちの講習もやってみようか。ほら、こうやってお小遣いを渡されるからね」
 財布から千円札3枚を出して手渡し、パンツからチンコを出し、彼女の手で握らせる。拒否は…ない。やった!無愛想な表情のまま、チンコに視線をやることなくスコスコ続けている。こんな味気ない雰囲気でも若い子にシゴいてもらってる状況に興奮しまくり、ものの3分と経たずに射精した。ふぅ〜。この手法、とにかく女の食いつきがよく、今までに5人と会え、全員に手コキしてもらった。ちなみに返信をくれるのはエンコー希望カキコミをしてる子が多い。3千円程度で素人にヌイてもらいたい方はぜひ。
3、手コキ風俗嬢は血液混じりの精子を見ても言葉攻めを続けるか?
突然の体調不良になり、そのまま39度の熱が下がらないという状況に陥いりました。風邪でもないらしく、医者に「エイズの可能性もあるから検査をしましょう」と薦められたボク。検査結果は「陰性」(大丈夫な方)でしたが、正直、ボクの中で大きく何かが変わった気がしました。
〜〜ボクは今までなんという危ない橋を渡り、卑劣なことをしてきたのでしょうか。万札でよその家の娘さんのホッペタを引っ叩いて、ムァンコやら口やらアナルにティンコをぶち込んできたわけです。しかも歌舞伎町やら池袋のフーゾクと言えば、性病の吹きだまり。無事だったことが不思議なくらいです。ボクは、今までのことを懺悔しなくちゃダメなのではないでしょうか。そんな思いから、頭の中でひとつの考えが浮かびました。〜〜この連載、終わりにしよう。
そんな決心をして、「この連載をやめさせてほしい」と編集長に電話。
「うーーーーん…それはどうやろ。辞めることないんと違うか?フーゾク嬢に悪いことした、っていうのはお門違いやろ。あのコらも、お金をもらってるわけやし」
「でも…正直、病気が怖いっていうのもあるんです」
 フーー、と電話口でため息をつく編集長。あきれ気味なのが電話ごしにも伝わってくる。しかし、病気が怖いのは事実なのです。
「うーん、じゃあ手コキとかあるやん。いわゆる〝粘膜非接触〞系フーゾク。そういう系の噂を検証すればいいんと違うか?」
「え…でも、それでいいんですか?」
「まぁ、ええよ。フーゾク噂の真相も長いことやってるんやから、そういう〝非接触〞な時代があってもええやろ。ホラ、ピカソだって、青い絵ばっか描いてた〝青の時代〞があったわけやし」
ピカソがどうとかまったくわからないが、編集長に説得され、しばらくは〝非接触〞というフーゾクのみで復活することになりました。さて、そんなこんなでまずは身体も復活したことだし、イッチョ景気付けに射精でもするか、と思い立ちました。まずはフーゾクではなくて、オナニーをしようと。病気中は体調が悪かったため、一切オナニーをしてこなかったのです。
ベッドに横になり、お気に入りのAVをかけます。寝釈迦スタイルのまま、シコシコとコスる。気持ちイイ。そろそろイキそう。ああーッ!…えええええーーーー????
部屋で大声をあげるボク。ベッドに敷いたティッシュの束の上に飛び散る精子。…その精子に浅黒い固まりが大量に混ざっているのです。何コレ? ?飛び散る白い精子の中に、濁った赤茶色がビッシリです。これはなんなの?血?それとも毒素的な何か??引くわ! !
やっと熱が下がったと思ったのに新しい病気?でも痛みとかそういうのはまったくありません。射精の瞬間もいつもと変わりません。ただ精子に何かが混じっているのです。
「いやー、でもアレじゃない?病気が長かったし、1カ月近く射精してなかったからじゃない?変なカスがたまってたとか。もう一回射精したら、いつもの白いヤツに会えるさ!  きっと!」
不安感と、迫り来る恐怖。気を紛らわせるためにわざと声に出してみる。うん、そうそう。もう一回射精したら大丈夫だって!しなびたティンコを甘触りして、もう一度復活させる。DVDのお気に入りシーンで再びシコります。お願いします!  いつもの元気なあのコ(白い精子)に会わせて!〜〜数分後。願いはむなしいものとなった。いや、もっと深刻になった。飛び出た2回目の精子に白い部分は一切なく、先ほどとは比べ物にならないくらいに鮮やかな赤い血がティンコの先から飛び出したのでした。
……完全な血でしょ、コレ。絶対病気でしょ!
目の前が真っ暗になりながら、ティンコの先の血を拭き取る。痛みは最初のとき同様、まったくない。むしろ気持ちよかったです。はい。あまりの恐怖にガタガタと震えながらネットで原因をチェック。「精子に血」で検索。あぁ…いつもは「アナル・フーゾク」とか「ぶっかけ・ヘルス」とかで検索してるのに、なんでこんなことに…。さて、いくつかのサイトを検索していると、
「血精液症」という文字を見つけました。そのサイトによると、
「前立腺や精のうなどの炎症によるもの」の可能性が強いようです。でも、基本はとくに治療する必
要もないようで、2〜3週間で自然治癒するそうです。あぁー、そうなの?良かったーー!  そこまで珍しい病気じゃないみたいです。とりあえず、このまま放っておけばいいのかしら?
そうだ、せっかくだからこういう企画はどうだろう。
『手コキ嬢は、血液混じりの精子にどんな反応をするか?』 
シコシコとティンコをいじってたら、ティンコの先から血が!  ギャーー!!
…おもしろいじゃないか。
手コキフーゾクと言えば、醍醐味は〝言葉攻め〞だったりするわけです。ノリノリでボクを言葉攻めしていたフーゾク嬢が、ボクの射精血を見て、どう反応するか? やっぱり本物のプロなら「あら?
こんなに赤いの出しちゃって?エッチねぇ?」って、動揺せずに言葉攻めを続けるのでしょうか?
とにかく、数週間で治るうえ、治療する必要もないって言うのなら、この状況を楽しんだ方が良さそうじゃない!?とりあえず近場の新宿で手コキ店を探すことに。ネットで調べると、歌舞伎町にある『S』という店を発見。さっそく新宿へ移動します。西武新宿駅から徒歩1分。歌舞伎町1番街から1本入った小道にあるビルの地下1Fに受付がありました。短髪に細いメガネをかけた、インテリヤクザっぽい店員が出迎えてくれます。
「いらっしゃいませ、今だと3人ですが、お時間いかが致しましょうか」
…話がスピーディー!  さすが安価の手コキ屋さん。インテリヤクザが出してきたのは、鼻が丸いコと、鼻の穴が上を向いているコと、「鉄板を入れてるのか?」と思うほど鼻筋が不自然に通り過ぎてるコの3人です。うーーん、みんな微妙だけど鼻が丸いAちゃんが一番良いかもしれない。ちょっと気が強そうに見えるけどロリっぽいし。「じゃあ、このAちゃんで。時間は…30分でお願い」
「はい。では30分でルーム代は別で7480円です。30分ですと、女のコは上半身ヌードで生おっぱい触り放題。無料オプションを好きなだけ選んでいただけます」
(この店は15分からのコースがあり、短い時間だと女のコに一切触れず、服も脱がなかったりする)
まずは、無料オプションから、「言葉攻め」と「臭い嗅ぎ」、「耳元ささやき」をチョイス。それに加えて、有料オプションの「乳首ナメられ(2000円)」を追加しました。料金をインテリヤクザに支払い、指定されたレンタルルームに移動。うわーー…超狭い!扉を開けてビックリです。室内にシャワールームとベッドがギュウギュウに詰まっています。普通に立っていられるスペースが半畳くらいの狭さですよ!ベッドに腰を下ろし、10分。目の前にある扉がコンコンと鳴る。ベッドに座ったまま扉を開けます。
「こんにちは〜」
そこにはさっきの写真よりも若干太ったAちゃんがニコニコと微笑んでいました。髪はサラサラと長くて、目はパッチリとしたツリ目。鼻はやっぱり丸かったけど、写真よりも気さくそうな顔です。うんうん。ピンクのミニスカートが悪くないですなぁ。
「ここ狭いですよねぇ」
そう言って、Aちゃんがベッドの隣に腰を下ろします。そのまま指先でボクの乳首あたりをサワサワと触ってきました。うわー、なにこのコ! 痴女じゃん!
「じゃあ、ズボンもパンツも…Tシャツも脱いじゃって、ベッドに寝ちゃおうか?」
ニッコリ微笑みながら、出会って15秒くらいで全裸を強要してきました。手コキ屋さんってこんなに慌ただしいの?それともAちゃんが痴女で淫乱なだけなの?
「ふーん、言葉攻めがいいの?M男さんなのかな?」
店から渡されたオプションのチェック表を見ながらAちゃんも上着を脱ぐ。ブラが外され、Cカップほどの形のいいオッパイが現れます。
「あー、大きくなってる?」 
病気のため、約1カ月以上の禁欲生活をした結果なのか(オナニーはしたけど)、オッパイを見ただけでパンツの中でティンコがガッチガチになっていました。百戦錬磨のボクも、禁欲には勝てないようです。太ももとパンツの隙間から、手を突っ込んでくるAちゃん。AVみたいなテクをよく知ってますねぇ。
「すっごい…太いし、超カチカチじゃん…ヤバいよー…」
そう言って、パンツの中でティンコをスコスコとシゴき始める。気持ちイイ…久しぶりのフーゾクは、手コキですら気持ちがいいですよ!そのままパンツを脱がし、添い寝しながらボクの乳首をチューチューと吸い出してきます。狭めのベッドで絡まるようにしがみついてくるAちゃん。時おり上目づかいでボクの方をチラチラ見ては、ニッコリ笑う。うわー…エロい!
「なんか…お兄さんの気持ち良さそうな顔見てたら…こっちも感じてきちゃったよぉ…。もっとエッチなことしちゃって…いい?」  あれ?目がトロ〜ンとなっちゃってるよ 
いやいやいやー、仕事とはいえ素晴らしいじゃない。してして!  もっとエッチなこと!するとAちゃん、身体を半分起こして、ボクの顔にググッと近づいたかと思ったら、ボクの下唇をペロペロと舐めだしました。ええ? そういうのオプションじゃないの? ホッペにチューでも500円とかなのに。 Aちゃんの舌は、下唇と上唇をベロンベロンと動きまくる。時には唇に噛み付いて、チューチューと音を出しながら吸い付いてきます。うわー、コレ本気じゃん!  本気でエロいお姉さん(確実に年下)だよ!
「…ハァ、い、イキそう…」
「いいよ…いっぱい出して…、白いのたくさん出して…?」
残念ながら白くはないわけなんですけども。そこまで言ってくれるならイッちゃいまーーす!  うっ… !デュクン!デュクン!!ブルブルと震え続ける腰。イク瞬間、もう片方の手で精液を受け止めたAちゃん。身体から脱力して行く間も、ボクの唇をペロペロしてくれます。はぁぁ…気持ちよかった。
さて、ここからが本番です。たっぷりと出した精液。まだ確認してないけど、それは血だらけなはずです。今、ボクの唇をやさしくチューチューしてくれてるAちゃんは、それを見てどう反応するのでしょうか?うわ〜〜ドキドキする〜!!
「たくさん出たね?」
ぐったりと寝ているボクをそのままに起き上がるAちゃん。ふと手を確認する。どだ!?……………。一瞬、動きが止まる。しかし寝ているボクの位置からだとAちゃんの表情が見えない。どんな顔してる?起き上がって顔を見ようとした瞬間、ティッシュを数枚スッスと引き出し、手の平とボクのティンコを拭き出します。
「気持ちよかった?痛くなかった?」
「うん。大丈夫だよ。なんで?」
「ううん。気持ちよかったんだったら良かった」
そう言ってAちゃん、サクサクと後片付けを始めました。うわー、絶対に引いてるよ!でも「血!」とか大騒ぎしない。超プロですよ!プロの手コキ嬢ですよ!そして最後は、優しく無料でディープキスをしてくれました。でもなんとなく、最初のときのようなニコニコな笑顔ではなく、ちょっと引きつっていましたとさ。えー、先ほどはプロの反応を味わいました。…でもねぇ、驚いてくれないと、ちょっと楽しくありませんよね。今度は、もう血だらけの精液を口の中に発射してしまおうと思います。この店は、手コキ屋さんなのに、
「生フェラ4000円」という素敵なオプションがあるのです。
…とは言え、今のボクは〝非接触〞の〝青の時代〞なので、フェラはできません。そこで、次に指名したBちゃんに「手コキで、イクときだけ口内発射させて?生フェラの値段払うから」と女のコに直接交渉したところ、「え?全然大丈夫!」と、あっという間に交渉成立したのでした。現在、Bちゃんは、先ほどのAちゃんと同じく、ボクの乳首を吸いながら手コキ中です。
「すごい…おちんちん大きい!  チュバ…ん…かたぁい…チュバ…」
前回の射精から30分も経っていないのに、ティンコはガッチガチ。そろそろ射精のお時間が迫ってまいりました。
「イキそう…イクよ?」
そう言って、狭いベッドの上に立ち上がります。Bちゃんもベッドの上に正座で座り直す。低めの天井を気にしながら、中腰でティンコをコスらせる。あぁ、もうイク!  ティンコに精液(真っ赤)が上がってくるよ!  アーンと開けたBちゃんの口にセット!  OK !デュクン!  デュクン!!ティンコから一閃!  真っ赤な血が飛び出し、口の奥に吸い込まれて行く。
4、風俗嬢も援助交際女も話を聞いてあげよう
風俗嬢でも援助交際女でもいいのだが、あの子たちとプレイしているときにふと頭をかすめることがあるだろう。
(どうせこいつらアホのヤリマンで、私生活もめちゃくちゃなんだろ)
結果、シラける。そんな女に金払ってなにが嬉しいの俺? 安っぽい女に興奮してどーすんの俺? みたいな。そんな落ち込みを少しでも減らすため、プレイ前にこんな質問をしてみよう。
「今までの人生で一番頑張ったことって何?」
すると出てくるのだ。中学のバスケ部の練習だとか、文化祭のダンスだとか、自動車免許の講習だとか。誰にでもあるようなくだらない頑張りだけれど、この「誰にでもある」ってとこがミソで、このおかげで女の見え方が変わってくる。
(この子もどこにでもいる女の子だったんだ。ダサい体操服を着て汗をかいてたんだな)
どうだろう、落ち込むどころか、逆に興奮してくるではないか。スレた女に、純だったころの思い出を聞く。遊びの基本です。
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】