手コキのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:手コキ

素人娘の慣れてない淫語・イヤラシイ言葉を吐くぴゅあでうぶな嬢の恥じらい手コキを楽しむ風俗の遊び方

素人娘の慣れてない手コキ素人娘の慣れてない手コキ
1、若い女が集まる手コキ店の中でも、10代限定を標榜している店は全国で2店舗しかない。そのうちの一つで10代マニアの俺が太鼓判を押すのが、大阪の日本橋にある「♯裏垢女子」だ。30分6500円とオナクラにしては強気の値段設定だが、その代わりに品質は折り紙つきだ。なんといってもテクがスゴイ。10代で経験が少ないかと思いきや、手コキだけは抜群にウマイのだ。
俺のオキニの18才は処女なのに手コキは超上手で、すでに200本以上のチンコを抜いてきたそうな。初めてセックスすときに相手に引かれないよう、プライベートでは手コキが下手なフリをしてると言っていた。なんとも10代らしいエピソードだ。なにせ全員が10代の女子なので、たとえルックスがイマイチでも、肌のキメの細かさや、手のムニムニ感は誰に当たっても素晴らしいと保証できる。
2、オナクラや手コキは可愛い素人娘が集まりやすい風俗だが、ここは淫語をプレイに散りばめながらプレイするお店だけに、素人感がガッツリ味わえる良さがある。
「おチンチン、こんなに立ってるね…。なんで?エッチなこと想像しているの?」
隠語プレイが始まると、なんとも言えないぎこちなさ。恥じらい方がとにかくリアルなのだ。シャワーを出てからは、乳首や足の付け根まで全身リップのスタートで「乳首なめ好き?凄く声が出てる。もしかしてMなの? ヤラシイことされて嬉しいの?」
ここで女の子がトップレスになり、騎乗位のように腰をふりながらチンコに押し当ててくる。
「おチンチンが凄い硬いね…。どんな体位でイキたいの?」
69の体勢をお願いし、Tバックのカワイイお尻を拝みながら、「本当はおチンチンが入れたいの」と最後までリアルな恥じらい淫語をいただきながら、ローションを用いた高速手コキでフィニッシュ。正直、かなり良い。
3、高卒後の初フーゾクに手コキを選ぶ子は多い。手コキ店は18才の新人があふれている。生まれて初めて握るチンコが俺のモノならいいのに!俺は風俗店のメルマガに30個以上登録している。もちろん新人狙いのためである。
高校を卒業して風俗に飛び込んだばかりの新人ちゃんを、誰よりも早く抱くためにはメルマガの『新人情報』に頼るしかない。店によっては、「未経験嬢ただいま面接中」の連絡までくれるので、それはそれは重宝する。やっぱり店もウブっ娘好きの客が多いことはわかっているのだ。もちろん、どの店にもメルマガ登録しているライバル客は何百何千といるので、すぐに電話をしても埋まってることが多々ある。しかし30店舗ぶん登録して、小まめにチェック&予約電話を繰り返せば、どこかのウブっ娘の初客になることはそう難しくない。
ホームページの新人マークなんて、せいぜい入店一カ月未満ぐらいの意味でしかない(つまり俺に言わせればお古)が、メルマガなら正真正銘まっさらの風俗バージンがやってくる。さあ、みんなも30登録してオドオドした18才を抱きたまえ!

フェラやセックスより気持ちよい手コキ風俗CFNM、オナクラのメリット、デメリット

72_20201125140407a66.jpg手コキ風俗CFNM手コキ風俗CFNM手コキ風俗CFNM手コキ風俗CFNM
この歳になると、ちょっとやそっとの刺激じゃ勃起などしません。風俗嬢に口でたっぷりしゃぶってもらっても、ダメなときは駄目。なんだか焦ってしまって余計に立たなくなるんですね。そんな私が、何故かいついかなるときでも完全勃起するのが手コキ風俗なんです。
ここでは、我々を救う手コキ風俗について、ご同輩に解説したいと思います。我々の世代だと、手コキというプレイそのものにピンと来ないかもしれません。手でペニスをシコシコされることの何がいいのか、よくわからないことでしょう。私も以前はそうでした。一番は女性の膣で、その次がフェラチオ、でもゴム付きで膣に入れるぐらいなら生フェラのほうが順位は上。手コキなんてさっぱり意味がわからない。それぐらいに思っていたのです。
今となってはその考えが浅はかだったことを恥じるばかりです。なにせ手コキは膣や口なんかより断然気持ちいいのですから。これ、本当ですよ。だからとにかくすぐに、手コキ風俗に行ってみましょうよ。お店の選び方は、やはり今はネットしかないでしょう。
「地域 手コキ」で検索すれば必ず近くの店が出てくるはずです。このジャンルで悪徳な店はほぼ絶無と言っていいので、適当なところを選んでください。私の場合はさらに『人妻』の検索ワードを加えて、ミセスと遊ぶのが好きですね。というのも、この手コキというプレイは、手練れの奥様と非常に相性がいいんです。殿方を気持ちよくしたいというハートの部分が、若い子に比べて、より強いと言いますか。わかりますでしょうかね。いや、もちろん若い子も悪くないとは思います。あまりスレていない女性が多くて、イケないことをしてる気分になれますから。ソープランドやデリバリーヘルスにいるような子は、やはり体を売る商売をしてる者独特の、ただれた雰囲気をまとっているものですけど、手コキの子はスレてないんです。それは手コキが風俗への入門編として位置づけられているからでしょう。手で男の人のモノを触るだけなら出来るかもと、オドオドしながらピュアな子が入門してくるんですね。
睾丸を優しく触ってもらうべし
お店に電話して女性を選んだら、ホテルで待機し、いざ女性が到着したところでお楽しみのプレイとなります。服を脱いでくれるコースや、おっぱいを触らせてくれるコースなどを設けているところもありますが、そのあたりは好きずきでしょうから、ここでは肝心の手コキについてのみ触れましょう。まず、どんなコースであれ、我々男は服を脱ぎます。でもパンツを脱いで下半身だけすっぽんぽんになるだけでは、いまひとつ気持ちが開放されません。絶対に全裸になることを勧めます。
もちろん、まだペニスはヘナッとしたまんまでしょう。少し皮をかむってビクビク脅えている、そんな様子だと思います。すると必ず女性はこう尋ねてきます。
「ローション使いますか?」
断固、お断りしてください。フニャチンのままでローションを使われても、なにも効果はありません。女性はこのあたりの生理をよくわかっていないので、のっけからローションを使おうとしてくるんですね。自然、冒頭はさらさらした手でいじくりまわされることになるのですが、ここでも一つアドバイスを。ペニスが立ってないうちは、睾丸を優しく触ってもらうべし。
睾丸というのは、気持ちよさよりもくすぐったさを感じる場所なのですが、どうやらもみほぐすと血流が良くなるようで、じょじょにペニスが勃起してくるんです。この体の仕組み、ミセス系の手コキ嬢はよくわかってるんですが、若い子の場合は教えてあげたほうがいいですね。
また、このときのコツとしては、ずっとペニスを見つめて、「立て、立て」と念ずるのではなく、嬢の表情を眺めたり、女性らしい匂いを嗅いだりしておいたほうが勃起につながりやすいと思います。あるいは目をつむって、睾丸への優しい刺激にゆったり身をまかせるのもいいでしょう。さあ、ペニスがほどよく硬くなってきたところでようやく登場するのがローションです。この、ローションという発明品に、我々シニア男性は足を向けて寝られないと、私などは思っています。
ヌルヌル、ニチャニチャとした液体が、女性の手のひらにたっぷり垂らされ、その手がペニスを包み込むときの感触たるや。たとえその時点では完全に勃起はしていなくても、そのうち必ずやビンビンになってくれます。ここでひとつ大事なことを。いじってもらうときは、必ずリクエストを口にすることです。もう少し弱く、もっとゆっくり、ストロークを長く、などなど、どんな要求でもかまいません。こういったリクエストは、我々世代にはなかなか気恥ずかしいものですが、実は女の子たちは、むしろどんどん指摘してもらったほうがありがたいと口を揃えて言います。仕事とはいえ彼女らもやはり客が気持ちよくなってくれたほうが嬉しいし、やり甲斐もあるのでしょう。
また手コキ風俗の子は、しおらしく聞き入れてくれるタイプばかりなので、やり取りそのものも興奮できるんです。
「こうですか?」「これでいいですか?」「痛くないですか?」
なんと言いますか、私はまだよく知りませんが、介護士さんなどの対応もこんな感じなのでしょうか。さっさと介護される身になるのも悪くないのかもしれませんね。話が逸れました。
たとえばこのリクエスト、フェラチオならば上手くはいきません。いくら強く、弱く、と要請したところで、彼女らも口の中をそう易々とは調整できません。また、慣れない動きをするのは肉体的にもツライので、聞き入れてくれないばかりか、舌打ちされることだってあるでしょう。
ましてや膣の調整などは不可能ですし、気持ちよさを追究するならば我々が腰の動きなどで合わせていくしかないんです。でも手ならできる。
私が、膣よりも気持ちいいと断言したのはこのことです。手ならば、どんな動きも自由自在。女性が主導権を握っているため、ジラすことも、言葉責めも、なんでもできてしまう。対して、我々は身を任すだけ。歳を取ると、こういうゆったり感がありがたいものです。では最後に、上級者編のアドバイスもしておきましょう。このリクエストです。
「イク瞬間に、空いた手の指でここを押してもらっていいかな?」
ここ、と言うのは、睾丸と尻穴の間、いわゆるアリの門渡りと呼ばれる部分です。そこをギューっと押してもらうと、精液が残らず出てくれるんですね。体内の毒素がすべて抜けきってしまうような爽快感があるんです。恥ずかしながら私は、たっぷり射精した後に、毎度のようにこぼれてしまうセリフがあります。
「こんなに気持ちいいと、もう普通のエッチなんかできないよ」
まさに心の底から出てくる本音でして、感謝の意味もこめて、ついつい口走ってしまうんです。彼女らは決まってこう答えます。「そうおっしゃる方、多いですよ」
ああ、そうなのか。やっぱりこの気持ちは私だけじゃないんだ。みんな、エッチなんて面倒なものは卒業して、手コキで天国を味わってるんだ。なんとも言えぬ連帯感です。若者がこんな快楽にのめりこんでしまっては、性行為から遠ざかってますます少子化に拍車がかかってしまいますが、我々は残りの人生を「勃起」と「気持ちいい射精」に費やそうではありませんか。
店舗型の手コキ風俗が増加傾向にあります。最近だけでも、2月は横浜に「エンジェルハンド」、3月は歌舞伎町に「ビデオdeはんど」が続けて新規オープンしているので、その人気は間違いないでしょう。増えた理由は定かではないですが、風俗に金を掛けられない私のような男からの需要があるのだと思います。そう、店舗型手コキは、貧乏オジサンの強い味方なのです。
数年前から安さをウリにした手コキ店が増えていましたが、ホテル代がネックだったんです。少なくと関も2千円はかかってしまい、なんだかんだで総額は5千円以上。いくら安いといえども手コキにこの値段は痛い。しかし、店舗型なら総額3千円で抑えること可能なので、まさに激安風俗のトップと言えます。そして、ルックスのレベルが総じて高いのも忘れてはいけません。安いからといって、大塚のピンサロみたいに醜いババアが出てくることはないので安心です。美人で若い女に3千円でチンコを握ってもらえる。こんな幸せが他にあるでしょうか。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます