スマホがなっているのに見ないのは浮気相手からかもしれないと思って見ないので、一緒にいる時に絶対にスマホを見ないのは疑われるでしょう。

行動や態度はここが変われば要チェック
浮気や不倫のチェック浮気や不倫のチェック浮気や不倫のチェック浮気や不倫のチェック
早い時間にわざわざ「今から寝るね」というメールが来る。
対処法:わざとらしいアリバイメールは避ける。

浮気して帰ってきたときは、やけにテンションが高い。どうでもいいことをぺらぺらしゃべる。
対処法:帰る前に、喫茶店なりパチンコなりに寄って少し1人の時間を持つだけで、いつもの自分に戻れる。

同一曜日•時間に外出。
対処法:浮気相手の都合に合わせると、どうしても同じ曜日に会うことになる。意識的にズラせ。急に優しくなる。対処法:絶対に浮気を疑われない状況のときに、わざと優しくしておく。

トイレに携帯電話を持っていく
対処法:トイレでのメールチェックはマークされていることだけでも知っておこう。

携帯が鳴ってるのに出ない。
対処法:出たフリをしながら保留ボタンを押して一人芝居をする。

帰ってすぐ風呂に入る。
対処法:匂い隠滅のため早くさっぱりしたいもの。夏ならわざと汗まみれ、雨ならびしよ濡れで帰宅し、玄関から直行する。

エッチのとき新しい技を持ち出す。
対処法:「友達に教えてもらった」とでも言っておこう。

理容室から美容院に変わった。
対処法:飲み屋で知り合った美容師さんのとこに行ってると言う。

チンコにゴ厶の匂いがかすかにする。
対処法:サガミオリジナルなど、ゴ厶製じゃないものなら匂いは残らない。

香水やシャンプーの匂いがする。
対処法:ファブリーズが意外と効く。酒の「ジン」にも消臭効果あり。言い訳するなら「満員電車で隣の女にくっついた」

ラメ(キラキラ)が顔についてる。
対処法:洗顔ではなかなか落ちないが、クレンジング綿棒で落とせる。必携。

唇にうっすらグロスが。
対処法:リップクリームの重ね塗りでごまかす。

「わからないようにしてくれればいい」と浮気を容認する優しい女がいる一方、彼氏の不貞を徹底的に暴こうとする嫉妬女も多数存在する。
女どもはいったいどんな罠を仕掛けてくるのだろうか。
1,アクセサリーをわざと置き忘れておく。次に行ったときに堂々と置いていなかったら浮気してる可能性大。
2,彼が起きた直後に「寝言で女の名前言ってたよ?」とカマをかける。目が泳ぐと怪しい。
3,脈絡なくいきなり「携帯見せて!」。あせったら怪しい。
4,「休日出勤だ」と言われたときは勤務先に電話してみる。
5,彼の部屋に置いてある自分の歯ブラシや化粧品の位置を細かく覚えておく。移動してたら女を連れ込んだ。
6,一緒にいるとき携帯の電源を切ってそうだと思ったら、自分の携帯からかけて確認する。