愛撫のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:愛撫

  • 2020/07/01SEXテクニック

    1、理想な前戯とは、チンコを挿れてほしくてしょうがなくなるような前戯だ。キスがものすごく大事で積極的にしたほうがいい。 感じるところがわかったらそこを重点的に、撫でるように舐めるべし。口の届く範囲の部位はどこであれとにかく舐めるべし!アナルに刺激を与えると膣が締まるのでアナルを舐めるのもあり。セックス中に舌をどれだけ使っているでしょうかこのへんまではせわしなく動かしているでしょうが2、『アダムタッ...

    記事を読む

  • 2019/12/13SEXテクニック

    ハメ撮り流出をビビるなら、顔の一部を隠せばいいじゃないか濡れないカサカサ女には、このクスリを飲ませましょうユルすぎてイケそうになければもうこの体位しかない美人なり可愛い娘なりを口説き落としたはいいけれど、いざ挿入してみれば、ガバガバ。がっくりしますよね。そんなオンナと付き合うときのアイデアです。あらかじめ安い綿パンツ。裏筋は下着でコスられ、亀頭を膣の上面に押し付ければ、すぐにピュピュッとなるはずで...

    記事を読む

  • 2019/11/19ハッテン場ゲイ同性愛

    「フーゾクは実際に行ってみなけりやわからない」という姿勢で、毎回フーゾク遊びの噂や疑問を検証してきた当コーナー。今月から不肖イガラシが、前任の川原氏からタスキを受け継がせていただくことになった。その道十数年、取材も含めればこれまで数百軒のフーゾク店に足を運び、千人以上の女の子に出会っている筆者でも、まだまだわからないことは多い。まさにフーゾクは「百聞は一見にしかず」当連載を担当することで、謎に包ま...

    記事を読む

  • 2018/04/04エロ漫画アダルトコミック

    くすぐりパートナー募集掲示板くすぐっちゃえば自然と胸にも手が伸びるわけでくすぐりたい男、くすぐられたい女、両者をつなげる掲示板ですしかし、普通にアポってもつまんない展開になりがちですこんな風に紳士的に書き込んでおくとちゃんとした女の子から連絡がきます何のこっちゃと思われるかもしれませんがそこで、事前にこんな提案をしますだいたい巨乳が飛び出すどさくさ紛れに触りまくりです胸に自信があるからこそピッタリ...

    記事を読む

理想の前戯・エッチの時に女性が気持ちいい愛撫の方法|生え際、うなじ、耳の裏に性感帯アリ

0074_20180901173918d60_201910050918591bc.jpg0073_20190813204455326_20190815083640ead_20191110171506635.jpg0072_201908132044547e1_20190815083638900_2019111017150486b.jpg0074_201908132044565bb_20190815083641c98_201911101715071b6.jpg0075_20180901173919c38_20191005091900a20.jpg0076_20180901173921557_20191005091902c69.jpg0077_2018090117392219d_20191005091903c25.jpg0153_20181212202724f3b_20191016072355100.jpg0152_20181212202723a91_20191016072354940.jpg0094_201906072338469f4_20191016072809f49.jpg0095_20190607233848277_2019101607281076d.jpg0096_201906072338512f3_20191016072812498.jpg0097_201906072338538e0_20191016072813acc.jpg1、理想な前戯とは、チンコを挿れてほしくてしょうがなくなるような前戯だ。キスがものすごく大事で積極的にしたほうがいい。 感じるところがわかったらそこを重点的に、撫でるように舐めるべし。口の届く範囲の部位はどこであれとにかく舐めるべし!アナルに刺激を与えると膣が締まるのでアナルを舐めるのもあり。
セックス中に舌をどれだけ使っているでしょうか
このへんまではせわしなく動かしているでしょうが
2、『アダムタッチ』をやったことはありませんか?
部屋の温度を下げまくって優しく撫でたり、指先で摩ってさわさわタッチでピクンピク
さわさわと指の先で焦らすように触り続けることで、相手の皮膚の感覚を敏感にさせるという愛撫法です
皮膚は、気温が低いほど敏感になるもの軽くなぞるだけで、身をよじるほど敏感になってくれますよ。乳首には優しい刺激で乳首好き女ならこれでぐしょぐしょに濡れてしまいます。
3、挿入中のチンコを指で触らせて「入ってる」ことを実感させよ
ジラシに悩みは不要。付け根のスジをずっと舐めつづければ良し
クンニをしている時や挿入中にチンコを指で触らせてると興奮が増す。逆にピストンの動きに合わせてクリを刺激する挿入中のクリ責めもいい。浅めの挿入はGスポット、深い挿入はポルチオの間のAスポット刺激を与える対面上体立位は触らせるにはおすすめしたい体位だ。
愛撫は時計回りが効く・セックステクニック
人間、何事も創意と工夫。ことセックスにおいても例外ではない。ほんの少しシチュエーションやグッズに変化をつけるだけで、エッチは格段に楽しくなる。特集の最後に全国のスケべ野郎たちに聞いたテクをご紹介。ぜひ活用あれ
1、ガバマンの相手でもパンツ2枚で途端にキツマンに
美人なり娘なりを口説き落としたはいいけれど、いざ挿入してみれば、ガバガバ。がっくりしますょね。そんなオンナと付き合うときのアイデアです。あらかじめ安い綿パンツを2枚用意して、アソコの部分に1枚はタテに2-3センチ、もう1枚はョコに同じ長さの切れ目を入れておきます。それを同時に履かせて2枚の穴から挿入すれば、これが何ともいい感じ。できれば事前にローションを塗った方が、パンツの切れ目が大陰唇のビラビラ感に近づき、よりグッドでしょう。また、パンツの前面を下にずらして挿入というヤリ方もありです。裏筋は下着でコスられ、亀頭を腔の上面に押し付ければ、すぐにピュピュッとなるはずです。前戯の段階で目隠しゃ縛りなど、ソフトSMを入れておけば、特に相手にも悟られることもありませんので心配なく。
2、国道沿いの大きなモールや量販店は、立体駐車場が基本。6-7階建てのお店のビルに隣接してるのがよくあるパターンだが、平日の昼間ともなれば、最上階にほとんど人はいない。そこを狙い、出会い系の人妻を連れ込んでいる。ポイントは、駐車場の奥に車の頭から突っ込むこと。運転席で対面座位になれば、奥さんが駐車場の全体を見渡せるようになる。
そこで、腰を動かしながら「誰か来ない?」「こんなスケべな格好して、悪い子だ」なんて嘱いてれば興奮間違いなし。
3、冬はホカホカ、夏はヒンヤリ
寒い日でも、青姦に絶好の場所なのが有料のトイレ。夏はエアコン、冬は暖房。環境はバッチリな上に、料格安。むろん延長もきく。心置きなく野外プレイ
4、ハメ撮りは、アングルや画質も重要ですが一番難しいのは、やはり女の子の許可です真正面から同意を求めたところで、まず間違いなくNGヘタをすればHが流れかねません。そこで、私が利用しているのがラブホのテレビです。入室と同時にビデオカメラと映像・音声プラグを接続、画面に彼女の足元を映し出す。
「ちよ、何してんの?」「いや、プレイ中のモニタにしよ思って。テープは入ってないから安心して。おお、すげぇセクシー本物のモデルみたいじゃん!」
徹底的に持ち上げながら、足元から首もとまで。相手の顔は映さないまま、ビデオを手渡す。
「今度は、オレもセクシーに撮ってよ」おどけながら、インリンポーズでもキメれぱ、彼女の警戒心もユルユルです。「お尻の穴をなめて」って、結構、切り出しずらい。サオから玉まで普通になめてもらっても、そこから先はかなりガードが堅い。そこでオレの場合、まずは女を仰向けに寝かせて、口にペニスを挿入、徐々に玉へずらし、そのまま尻までズラす。嫌なら、この時点で文句を言われる。平気なら黙ってペロペロ。テクってほどでもないが、強引に舐めさせられたというシチュエーションならOKするマゾ女は少なくない。
5、パイズリは、肉体的な快楽より視覚効果が大きい?現実は、さほど気持ちよくない。乳の外側で押さえ続けなければならないため、両手が大きなマイナスだ。こうした欠点を解消するのが、ブラズリだ。カップ無しのブラを女の子にけさせ、オッパイと一緒に包んでもらうと、柔肌ー布の合間で何とも言えない快感が走る。しかも女の子の両手がフリーになるため、サオ、玉、乳の黄金3箇所責めも味わえる。
6、歯磨き粉で早漏防止
歯磨き粉を口に含んでお湯で溶き、タオルに含ませて、3-5分チンコマッサージをすると、いつもの倍以上は持つ。ミントの効果で鈍感になるようだ。あと、日頃から、風呂に入るたびに水とお湯を交互にかける訓練も効果的。チンコの肌が強くなって、刺激に強くなる。ゼヒ
ローションを毛嫌いする女には『桃湯物語(とうとうものがたり)』というボディソープを使ってみたらいかが。大阪の「東邦」という会社から発売されているモノで、とにかくヌルヌルがすごい。値段は300円前後。一度、メーカーに電話で間い合わせてみたら、やはり風俗店用に卸している商品だった。『白い石鹸』(3個300円ぐらい)も捨て難い。ヌメリ度は低いが、無添加で肌に優しいため、長い間使ってもあまりヒリヒリしない。どうしても、本物のローションじゃなきゃ満足できない人は、植物物語などのボディソープを混ぜるといい。香りも芳醇になり、相手も比較的ラクに受け入れてくれるだろう。
7、愛撫は時計回りが効く
乳房をなめられるとき、みなさんは舌をどのように動かしておりますか。右回りを数回転させ、次は先端をツツッ…。開いた手でもう片方の乳房をグルグルと、とにかく変化をつけようとお考えの方が多いょうに思われます。が、医学的に言うと、あまり得策ではありません。愛撫は、皮下脂肪の細部にめぐらされた末端神経から中枢神経を通り、脳下垂体に伝達します。そこで初めて女性が、「いま、乳首を触られている」と感じ、ホルモンが分泌、生殖意欲が増殖するという仕組みです。このとき、左右別々の動きをするより、両者共に時計回りで責めた方が、神経から脳に伝わる情報が増幅され、より感じやすくなるのです。時計回りなのは、人間の心臓が左にあり、血液が体内を右回りに巡回しているから。それが性感覚ともシンクロするという理屈です。試しに、ご自身の一部分を、指先で右回り左回りと愛撫してみてください。前者の方が、なぜか心地よいはずです。
極寒の中で、赤い実をつける南天。寺の軒先にも、たくさん実がついてるが、タネが見える程度に潰し、コンドームとサオの間に放り込んどくと、イボイボが当たって女は天国行きだ。科学的な根拠は何もないが、早漏も抑えられる。
8、合法露出はシティホテルのルームサービスで
仕事柄、色んなホテルを利用して思いついたのが、部屋にルームサービスを呼び、裸で対応する露出プレイだ。本音をいえば野外とか大胆な場所にも挑戦したい。が、警察には絶対に捕まりたくない。その点、ホテルなら合法的にプレイが楽しめる。客室係が男性なら裸の彼女が対応し、女性なら自分が。ポイントは、どちらか一方が必ず布団で寝ていることだ。いかにも慌てて対応した雰囲気がため、絶対に文句は言われない。あとは、じつくり相手の慌てる姿を楽しむべし。
1年前ぐらいに飛びっ子を買ったんですけど、彼女が音バレを極度に怖がりまして。ならば、パチンコ屋なら平気でしょ。って、家の中で装着、そのままバスに乗ったときに、閃いたんです。走行中ならエンジン音でバイブの振動音をかき消せる。案の定、彼女がビクビク感じ初めましてね。ホテルに着き、飛びっ子を抜いた瞬間、イッてしまいました。今は、ラブホへ行く途中のバスと電車で楽しんでます。
9、厳密に言うと、リモコン式ではなく、単価1千円ぐらいの小さな携帯ローターを使う。彼女のアソコに挿入したまま、温水プールで平泳ぎをさせる。一応、振動は最弱に設定してあるが、ローターが入ったまんまの股問開脚は、かなりの刺激のようで、いつも一人でトロけている。
ヒモで縛るのは面倒だし、かといってセロテープやガムテープじゃ肌が荒れる。そんなソフトSM初心者には、事務機器のメンディングテープが便利だろう。オススメは、住友3Mのスコッチ18ミリ。アクリル系の粘着剤で跡が残らないから、乳首を陥没させたり、性器のヒダを開いたりやり放題。本人の趣味次第で、いくらでも用途があるだろう。
掃除機で下着の上からクリや乳首を吸うと、コチラの想像以上にモダえる娘が多い。一度、自分で試してみたが、アナルはよかった。何とも情けないカッコだったが……。
10、ペーパーをオナホール代わりに
トイレットペーパーの芯の中にこってりとローションを垂らし、横にしたまま挿入すると、これがなかなか気持ちいいです。時間の経過と共に、紙が柔らかくなりますから、徐々に圧迫感を強めて。とにかく安上がりなのもいいです。
全身を愛撫し舐めまくることで、ヘルスで本番できるか!?
本来ならフェラチオまでしか許されないファッションヘルスにおいて《本番行為》を志向する男の目的は、大きく分けて次の2つだと考えられる。
1つは、何はともあれ我がペニスで腔内のヌルリとした感触を味わいたいとする、本能的欲望の充足。そしてもう1つは、店の捉を破ることによる禁断の悦び。この両者が相まって、ヘルスでの本番行為は他に類のない幸福感を与えてくれるのだ。
かくいう僕も、過去3度ばかし、ヘルスでの本番を体験したことがある。なぜ可能だったのかは、今でもよくわからない。流れの中で自然に入ってしまった、というのが実状に近いだろう。逆に、無理矢理挿入しようとして拒まれたことは、その10倍以上ある。ここはそういう店じゃないから。ソープ行けば?店長呼びますよ。もっともな説教を食らってあえなく退散する情けなさときたら、そりゃもう…。
いったいどうすれば、高確率で本番に持ち込めるのか。ヘルス嬢の気分や素養などに左右されるのではなく、確固としたノウハウを用いて挿入に持ち込む術はないものか。その答として、あの店のほとんどのコは指名稼ぎのために本番やってるよといった本番ヘルスの噂や、あるいはどこそこの誰々ちゃんはいくら払えばヤラせてくれるよといったヘルス嬢個人に関する噂を耳にするが、それはあまり意味のないことのように思う。
ヘルスで本番することの意義は、できるかできないかわからないところで、運良くスルリと滑り込む偶発性にある。むろん、金を払うなんてもってのほかだ。僕たちに必要なのは、いついかなるときでも本番成就に近づくための方法であり、どんな相手にでも試せるテクニックなのだ。そこで僕は1つの仮説を立てた。
本番への最短距離は、女を感じさせることにあり
女が挿入を許すのは、自らも欲するからこそであり、そのためには十分な肉体的快楽を与えてやればいいのではないか。早い話が、ヤリたくさせてやろうじゃないかということだ。どうだろう。本質を突いてはいまいか。愛撫、愛撫、愛撫、ナメてナメてナメまくることで、ヘルスでタダ本番の確率は高まるに違いない。
平日の朝、僕は新宿歌舞伎町のファッションヘルスに飛び込んだ。特にこれといった特徴のない店だが、「ナメ攻撃」の効果を試すだけならどこだって構いやしない。指名から料金支払いを経て、個
室へ。お辞儀をして待っていたのは、中島朋子似のスレンダーな女性である。
「いらっしゃいませー」「あ、どもども」「今日はお休みですか」「うん、そうそう」
人畜無害な会話を交わし、脱衣、シャワーと、自然な流れに身を任せる。まだ本番の欲望を露にするには早かろう。全身を石鹸でヌルヌル洗われ勃起しても、まだ我慢だ。僕が本番への伏線を張り始めたのは、バスタオルで体を拭きベッドに横たわった直後だった。体を覆いかぶせてキスをしようとする彼女に、こうささやいたのである。
「あ、隣に寝てよ」普段なら、彼女の舌技を味あわせてもらうところだが、あえて序盤から攻めに向かう。時間はわずか30分、守勢から攻勢に回ったのでは寸手のところでタイムアウトになる恐れがある。ピチャピチャピチャ。乳輪と乳首を丹念になめ回し、下腹部へ舌をはわせる。彼女のロからかすかな鳴咽が漏れるが、これはまだ演技の段階と考えたほうがいいだろう。
客相手にこんなに早く感じるわけがない。が、たとえ仕事であっても、ナメられ続けることによって女の顔は上気し、股間は濡れるはず。僕は舌を尖らせ、小さな肉の真珠を中心に円を描いた。1分、2分、3分。舌がつりそうになりながらも、ときに強く、ときに意を立て、その複雑な造りの各部を丹念に丹念にナメ回す。「ウーン、アーン」どれくらい経っただろうか。かなり長い問ナメていたような気がする。証拠に、すでに女の股間は甘い蜜でテラテラと光っているではないか。
外の次は中。今度は腔壁に刺激を与えんと、クチュクチュと意を立てながら中指をゆっくりと・。次の瞬間、彼女のロから短い言葉が漏らされた。「指はダメー」狐につままれる感覚とでも言おうか。さっきまでアンアンと感じまくっていたはずの彼女は、手のひらを返すかの如く冷淡な調子で指入れを拒否するのだ。
「え?」「指は入れないで」「でも」過去にも同じようなヘルス嬢に遭遇したことはある。日く、傷がついてて痛いから、生理前だから、単純にイヤだから。そして朋子似の彼女もまた、同じような理由で指の侵入を拒んだ。
「あ、そう」指が拒絶されてチンチンが歓迎されるはずもない。あえなく攻撃は終了した。
に加え、指入れもOKとある。よしよし、こうでなければな。個室内でちょっと疲れたOL風情のヘルス嬢と対面したときは、「少し身持ちが固そうかな」と心配した僕だが、これがこれがもう大変な乱れようであった。脚を開いて軽く突起を吸うだけで、腔口かb溢れ出した液体は尻の穴の方まで潤し、中指をグリグリと入り口付近で遊ばせた後ゆっくり中に忍ばせると、アッという小さな声を発して彼女は苦悶の表情を浮かべた。そのままピストン運動を続ける。
「アッー、アー」中指の関節を曲げて腔の上部を強く擦ると、ベッド上のバスタオルにまでハチミツは浸透を始めた。ここまで濡れるヘルス嬢というのも珍しい。そろそろか。そう判断した僕は、そっと彼女に耳打ちした。「入れていい?」努めて紳士的に尋ねることで、無言のうなずきが返ってくると僕は期待した。しかし。「ダメだって」「どうして」「ダメだよー」
これだけ感じておきながら、これだけ濡らしておきながら、なぜ欲しがらない?こんなことなら黙って挿入しておくべきだった。それで上手くいったかどうかはわからむいが、無粋な質問をするよりはマシだったろう。入れていい?というあの一言が彼女を現実に引き戻してしまったのだ。本番をするにしても、成り行きでそうなってしまった、という言い訳を彼女らは欲しているに違いない。
すでに本番欲どころか性欲そのものも失われつつあるが、こんな中途半端なままでは終われない。3軒目のヘルスに突入だ。
本日3人目の相手。名前は失念したがモー娘の小柄なコに似ていて、なかなかの美形である。
「アー、アーン、アー」少し大きめのクリトリスから大小の陰唇、睦口にいたるまで縦横無尽に舌を動かすことで、彼女は十二分に潤った。さっきのコのような派手な洪水は起きないが、それは愛液の粘性が強いためだろう。
そして指入れ。この辺りも何ら問題はない。中より外が感じるタイプなのか、指ピストンに移ってからは、声がアーンからウーンという低く落ち着いた調子に変化し、その余裕を利用してモー娘は僕のチンチンを引き寄せ、勢いよくほおばり始める。クチュクチュ、ビチャビチャ。今現在の2人は、ヒザ立ちする僕と、身体を横にくねらせた体勢でフェラチオしながら、同時に両足を開いて股間を弄ばれる彼女、という状態である。
シックスナインに移行するには容易な型だが、本番のためにはいったんフェラを中断させて、彼女の脚の間に身体を割り込まなければならない。自然にそれができるか。勝負のポイントはそこにありと見た。幸いすでに本日2度も絶頂に達した僕、勃起こそすれ射精に至る気配はない。彼女の頬を両手でつかみゆっくりとペーースを抜き取ると、素早く身をかわして好ポジションに回り込み、睦にペーースの先端をあてがった。そして黙って、強く突く。ニュルッとした独特の感触を伴い、肉の棒が奥までぬめり込む。
「アーン、ァーッ」%隣の部屋に聞こえないよう配慮した彼女の押し殺すような声と、きしむベッドの意。バレないかと心配しながら腰を激しく動かす。ああ、これだ、これこそがヘルスで本番する醍醐味なんだー
基本戦略が間違っていなかったことを確信した僕は、この日4軒目のヘルスに入店した。まだ1勝2敗。せめてタイに持ち込んで、ナメナメ戦法の正当性を証明しておきたい。指名したのは、ヘルス嬢になってまだ3日目という新人の女のコである。新人だろうがベテランだろうが、女は濡れる。しかしそれでもまだ新人の方が、激しい攻撃に慣れていないだけに崩しやすいのでは、という読みがあった。マーーュアルのような動きで乳首をなめ始める彼女を制し、例の如く隣に寝かせる。
「オレ、ナメるほうが好きなんだよ」余裕をかましてその台詞を言おうとした矢先、新人ちゃんが先制パンチを食らわせてきた。
「今、生理中だから、タンポン入ってるの」生理中?生理中にヘルス?しかもタンポン?半信半疑、右手を股間に持っていくと、指先に細いヒモの感触が。マジかよ。これでは、ナメるどころじゃない。試合前から勝負はあったも同然じゃないか。ナメるのが好きと言った手前、おざなりに乳首を口に含んではみたが、やはり血まみれの局部をなめる気にはなれない。すぐさま攻守は交代した。成す術なしである。
ところが実は、ここからの展開が想像を超えていたのである。太股の付け根から墨丸を経てサオに舌をはわせた彼女は、単調なロ内ピストンを繰り返し、そのままゲームセットに持ち込もうとしているように思われた。しかし彼女はロを離し、またしても乳首へと攻撃を転じたのである。レロレロレ口。何故に?「気持ちいい?」あどけない表情でそう聞かれ、気持ちいいよと答えると、笑顔の彼女は騎乗位にならんかの勢いで僕の上にまたがってきた。おや、この体勢は?
腔とペーースの距離、わずかに数センチ。彼女がほんの少し腰を沈めるだけで、凹凸はめでたくドツキングと相成る。いや、すでに亀頭の先端は柔らかな肉にチョロチョロと触れているではないか。なんなんだこれは。入れていいのか。いやいや、先客のタンポンはどうなる。やはりまずはタンポンさんに出てもらってから、それではお邪魔しますとゆっくり入るのが筋ではないのか。そんなことを考えるうちも、亀頭はヌラヌラとした湿地帯に引き寄せられていく。そして僕の腰は動いた。
先客を残したまま、我がペニスの先っちょが瞳内にぬめり込む。「ダメー」「え、でも」「ダメだったら」「もう少しだけー・」
不安定な結合体勢のまま、進退問題について話し合う2人。このまま進むべしと主張する僕と、退陣を要求する彼女。最終的には物理的な問題が立ちはだかり、僕の主張は却下されることになった。やはりタンボンの鎮座する場所にペーースは入れられないのである。半挿入にて終了。
★指入れすらできないようでは話にならないが、相手が不感症でもない限り、ナメナメ攻撃はまずまず有効なのではないだろうか。さらに今回の体験で、僕はタダ本番のためのいくつかのノウハウを得たように思う。最後に列挙しておこう。
いつどんなときでも背後から攻めれば女は悦ぶ
これぞ未知の感覚!ぐるぐる回転するバイブ
男の愛撫ってやつは得てして、以下のようなものじゃないだろうか。右の乳首をなめたら次は左の乳首へ、でまたクンニを2、3分、それかおもむろに手マンを、といった具合だ。同じ場所をしつこくしつこく、何度も繰り返し攻めてやることで、少しずつ感度か高まってくるわけだ。したがって、体の部位をあちこちをせわしくなく動きまわるようた愛撫など、女にしてみればフラストレーションがたまるだけ
「せっかく気持ちよくなってきたのになんでもう止めちゃうのよ」ってなもんだ。
では、ひとつひとつの登撫にたっぷり時問をかけるとして、どのくらいの長さが必要なのか。5分?いやいや、ぜんぜん短い。10分でも嶋合によっては不十分だろう。推舞タイムはずばり15分だ。キスにしろ、乳首ナメにしろ、クンニしろ、試しに15分以上やってみるといい。信じられないほど女は乱れまくるハズだ。
女の髪の生え際、うなじ、耳の裏に性感帯アリ・前戯は全身を舐め回せ
1、女の全身を舐め回すの楽しいですよね。でも、顔にはキスしかしないっていう人が多いんじゃないですか? もったいないですよ! 女の顔は性感帯の宝庫なのに。そこで、必殺の顔攻めテクを教えてあげましょう。その名も「生え際リップ」。
キスの流れでチュッチュしながら頬をつたったところで、いよいよ本番。うなじ、耳の裏、もみあげ、前髪の付け根、そして反対側へ、というように髪の生え際にそって強めに舐めるんです。で、これを何往復もすると女はトロトロに気持ちよくなってしまう。
思い出してください。床屋で生え際を揉まれて気持ちよかった経験あるでしょ?特に女の生え際は、刺激を伝達する感覚神経が男の数倍鋭いため、立派な性感帯と呼んでいいんです。
舐めすぎると顔全体がツバ臭くなるので、風俗なんかでやると嬢からイヤな顔をされることを付記しておきます。
2、口だけにキスはもったいない。髪の生え際に性感帯アリ!
例えば女をうつぶせに寝かせて、指先で背中をサワサワと愛撫するようなとき。
例えば仰向け状態で、太ももの付け根なんぞをヌルヌルしてやるとき。我々オトコは、体の片側ずつ順番に攻めてしまいがちだ。右の脚をヌルヌルして、次は左へ、と。なるほど、マッサージの世界だと片側ずつが一般的だが、あれはあくまでコリをほぐすために両手で力を加える必要があるからだ。愛撫における正解は「左右対称」攻めだ。女の股の間に入って左右の同じ個所をナデナデするべし。自身に置き換えてみればわかるだろう。リンパにせよキンタマにせよ、同時に均等にモミモミされるほうが格段に気持ちいいはずだ。

効果てきめんの足指ナメ・全身の愛撫方法|エッチテク

201509082.jpg201509083.jpg201509096.jpg201509097.jpg201509080.jpg201509081.jpg201509098.jpg201509099.jpg201509088.jpg201509089.jpg201509090.jpg201509091.jpg
ハメ撮り流出をビビるなら、顔の一部を隠せばいいじゃないか
濡れないカサカサ女には、このクスリを飲ませましょう
ユルすぎてイケそうになければもうこの体位しかない
美人なり可愛い娘なりを口説き落としたはいいけれど、いざ挿入してみれば、ガバガバ。がっくりしますよね。そんなオンナと付き合うときのアイデアです。あらかじめ安い綿パンツ。裏筋は下着でコスられ、亀頭を膣の上面に押し付ければ、すぐにピュピュッとなるはずです。
「電気消してよ」 恥ずかしがり屋ちゃんの裸体をバッチリ拝むには?
フェラ嫌いの女はどう言えば舐めてくれるのか
尺八のコツがわかってなければ、指で教えてやればいい
足指ナメはこの体勢、この部分がいちばん効く
神経が集中するあの部分、誰も愛撫してこなかったでしょ?
ヘルス嬢に教えられた電マ+おしゃぶりテク
唾液たっぷりのニュルニュルフェラを味わいたければ
骨ばっている箇所はすべて甘噛みエリアだ
げっ、クサマン登場!何で洗えば臭みが消える?
乱れる顔にワサワサ揺れるオッパイ。騎乗位ほどイヤラしい体位はないが慣れないとイクにイケない。女性が不慣れなら自分が動き女性を自由に動かすなら男はペニスを突き上げるように固定する。タイミングを合わせ双方で動くと、快感が高まるに連れリズムが狂いイケない結果に。

ニューハーフ嬢は男の娘なので愛撫・フェラチオが女の子よりも上手い?逆アナル体験談

1_20191118211237cc4.jpg2_201911182112385b2.jpg3_20191118211240e55.jpg4_20191118211241291.jpg「フーゾクは実際に行ってみなけりやわからない」という姿勢で、毎回フーゾク遊びの噂や疑問を検証してきた当コーナー。今月から不肖イガラシが、前任の川原氏からタスキを受け継がせていただくことになった。
その道十数年、取材も含めればこれまで数百軒のフーゾク店に足を運び、千人以上の女の子に出会っ
ている筆者でも、まだまだわからないことは多い。まさにフーゾクは「百聞は一見にしかず」当連載を担当することで、謎に包まれたその実態を報告していきたい。さて、フーゾクの中で一番重要な
サービスといったら、何といってもフェラチオだろう。例えばピンサロのようにサービスの大半がフェラチオという業種だと、吸い込みの激しい、いわゆるバキュームフェラが主流だ。とにかく竿部分に強い刺激を与えてイカせてしまう。これはへルスやイメクラのように、いろんなポイントを攻められないピンサロならではのスタイルといえよう。
へルスでは、乳首や首筋を攻めた後フェラに移行するのが通常パターンで、ネットリ吸い付くような
やり方が特徴。イメクラの場合は基本的にはお客が攻めるケースが多く、女のコはあくまで受け身である。フェラチオも優しい感じで、決して激しくはならない。
店員は、ホームページで見た覚えのあるハーフっぽいダイナマイトボディを指さす。
「この子はフェラチオは上手いですかね?」
「ナンバーワンですから何でも得意ですよ」
OK・じゃあLちゃんで。
「ありがとうございます。5時からのご案内となりますので1時間後、もう一度お越しください」
「1時間……」
外で時間を潰し、再び店を訪れたら、すぐにプレイルームヘと通された。って、受付の真ん前じゃん。アンタに丸聞こえじゃん!なんだかなぁ…。
Lちゃんが部屋に入ってきた。あれっ、ずいぶんと体格がいいぞ。写真で見たときはシャラポワ似だったのに今目の前にいるのは女子レスラー。身長はオレと同じ180センチぐらいで、体の幅は…。
覚悟を決め、正常位でアナルに挿入する。入り口は狭くて締まる。
が、中は空洞。女のアソコとは違った感覚だ。恐る恐る出し入れすると、さらに入り口が締まった。Lちゃんは大声で瑞いでいる。ヌンで感じてるのか演技か何とも複雑な心持ちのまま、より強く腰を動かす。何とかこのままイッてしまいたい。でも、イケない。どうしても相手が男だと思ってしまう自分がいる。目をつむる。今までで一番気持ちいいセックスって何だっけ。
2年ほど前に行った吉原のソープ。あのときは・・どうにかこうにかフィニッシュし、お茶を飲んでると、Lちゃんが何でもないことのように言った。
「逆アナルしてみる?」「えー」
まだ説明してなかったが、実は彼女、まだ竿付きである。つまり、その竿を私のケツの穴にぶち込んでみないかとおっしゃってるのである。ありえないって。オカマ掘られるなんてありえないって。しかも、キミのようなゴツいニューハーフに。強く遠慮しときます。
「それより2回目は口でイカせてくんないLちゃん、フェラ上手いからさーハハ」
引きつったように笑う私を、不思議そうな顔で見る彼女。ニューハーフヘルスでフェラだけでイカせてくれなんて客は相当珍しいのだろう。再び、リップサーピススタート。先ほどの強弱に加え、今度は裏スジも入念に紙めてもらう。んー、確かに気持ちいいんだけど、やはりというか、途中から高速フェラだけとなり、どんどん萎えていく。結局、このままではイケそうにないので、最後は手コキを頼み、どうにか射精とあいなった。Lちゃんのフェラ、下手ではない。が、女性に比べて上手いかと言われたら首をひねらざるをえない。バリエーションの少なさ、そしてゴツい体。やっぱどこか引いちゃいます。
舌の表と裏を使い裏スジを紙めるテク
たったー人を経験しただけで評価を下すのは早い。今度はフェラチオが上手いと評判の子を事前に探してから挑もう。もちろん前回の失敗を踏まえて小柄というキーワートも忘れずに。いくつかの掲示板をチェック、方々で名前の上がっていた新宿御苑Y店のMちゃんに狙いを定めた。料金は90分で2万5千円である。さっそく電話をかけると、この店、初回の客でも予約OKで、しかもその場で希望の時間が通ってしまった。簡単すぎて何か不安になるぐらいだ。店は、駅近くのごく普通のマンションにあった。とても、フーゾク店が入っているとは思えないたたずまいである。電話で教えられた部屋のチャイムを鳴らすと、和風にしたMちゃんが直接出迎えてくれた。体格は小柄。ほっ。どう考えても普段は誰かしらが住んでいるであろう部屋の一室に足を踏み入れる。Mちゃん自らが受付もこなすらしい。2人して裸になり、シャワーを浴びる。竿は…ありだ。部屋に戻りプレイがスタート。まずは彼女、ディープキスを仕掛けてきた。そして、そのまま乳首に舌をずらし、竿へ。さあお手並み拝見。最初かりパクっとはいかなかった。十分に竿を紙めまわして唾液でベトベトになったところでディープスロート。さらに舌は裏スジかり蟻の戸渡り部分まで進出
息つく暇もない連続攻撃で、早くもチンコはビンピンだ。やっばりフェラチオはこうでなくっちゃ。体勢がンックスナインに移行する。と、当然のように、目の前に彼女の下半身が現れる。
私にもしゃぶれと?マジすか?竿ではなく、軽くアナルを紙める。と、「あああーんー」凄い反応である。なんか嬉しいぞ。だったら、竿にもいっちゃうかな。さすがに詳細は書く気になれないが、私は彼女のペニスに思い切り愛撫を施した。手を口と舌を使い、普段自分がしてほしいようにMちゃんにも刺激を与えた。果たして、彼女はョガりまくった。で、感激した私はさらに丁寧にフェラを。んー、もしや、この気持ちよくしてあげたい願望こそが、技術を上達させる原動力なのかもしれんな。なんてことを考えてる間にも、Mちゃんの口撃は続く。タマ紙め、力リ首紙め等々、できたらこのまま口の中でイッてしまいたい。「入れなくていいの?」
アナルも逆アナルもいりません。キミの口で最後までイ力せちゃって。もしかすると、前回同様、高速フェラが始まるのかと杷憂した。が、Mちゃんは今まで以上にネットリと竿の部分に吸い付いてくる。時折アナルや玉を刺激することも忘れず、さらには口を上下に動かしなから舌も使って竿の部分を舐めまわす。裏スジを紙め上げる際は舌の表と裏を使うテクニシャンぶりである。私が心底気持ちよく発射したのは、それから5分後のこと。その瞬間、彼女がニューハーフであることなど、これっぽっちも感じなかった。
女性よりフェラは上手いといえそうだ。が、あくまで相手は男。フェラチオ以外の部分には目をつぶる。

【漫画】乳首を愛撫されたい女と乳奉仕したい男の乳首友という関係

0080_20190801064226153.jpg0057_20180404215806d4c.jpg0058_2018040421580804f.jpg0059_20180404215809b15.jpg0056_2018040421580531b.jpgくすぐりパートナー募集掲示板くすぐっちゃえば自然と胸にも手が伸びるわけで
くすぐりたい男、くすぐられたい女、両者をつなげる掲示板です
しかし、普通にアポってもつまんない展開になりがちです
こんな風に紳士的に書き込んでおくとちゃんとした女の子から連絡がきます
何のこっちゃと思われるかもしれませんがそこで、事前にこんな提案をします
だいたい巨乳が飛び出す
どさくさ紛れに触りまくりです
胸に自信があるからこそピッタリシャツの要望に応じてくれるんでしょう
画像掲示板ゴシップメイト
『巨乳・巨乳好きがオフするスレ』なる掲示板がある。
巨乳女性と巨乳好き男性で会って遊ぼうという趣旨だ。
会えさえすれば必ず巨乳ちゃんとこんなコトができる。
募集書き込みをしておき、さらに女性の書き込みにも即座に反応する。
アダルトショップのカップル客にブラを買ってあげると
こんな場所に女を連れてきている男ってのは少なからず羞恥プレイが目当てなんで意外と普通にしゃべってくれる
乳首を愛撫されたい女と奉仕したい男の出会いの場です
冗談みたいなサイトですがちゃんと機能しています
実際オレの場合はこんな待ち受け文で2ヶ月に1人は女とアポれています
乗って来てくれないこともありますが

「巨乳好きがオフするスレ」は深夜アポが狙い目

募集書き込みをしておき、さらに女性の書き込みにも即座に反応する
単純だが、会える確率が上がる作戦だ
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます