女性のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます





タグ:女性

  • 2022/08/17突撃リポート

    27を過ぎてテレビとビデオのリモコン、ティッシュを手の届く場所に移すや、おもむろにベルトをゆるめ… いやオレのオナニー話をするつもりは毛頭ない今回のテーマは皆お待ちかね(だよね)、女性のオナニー法であるいったい婦女子の皆様は.いかに1人Hされているのだろうか指ですか。バイブですかそれともナメ猫ですかなんて露骨な間いに答えてくれる女性がいるのかいるんですねコレが裏モノ女性読者こんな身近でこんな心強い方は他...

    記事を読む

  • 2022/08/10その他

    女を思いのままに操ることができれば。男なら一度は思い浮かべる妄想でしょうけど、マンガじゃあるまいしそんな願望かないっこありません。でも僕、かなえちゃったんですよおとなしそうな子を淫乱女にしたり、友達にチンチンくわえさせたり、勤務中の看護婦さんを裸にしたり。どうしてかって?そう、これ全部、催眠術のおかげなんです。本当にあるんですよ催眠術って。みんなコロッとかかっちゃうから楽しくて楽しくて。もちろん生...

    記事を読む

  • 2022/08/01エッチ体験談

    このページの内容・裏モノ女性読者インタビュー・卒論で風俗メディアの研究をする女子大生・上野のハプバーで知り合った近親相姦大好き女性の奔放・彼氏よりもセフレとのセックスの回数の方が多い素人娘卒論で風俗メディアの研究をする女子大生卒論で風俗メディアの研究をするので、色々教えてください!知り合いの知り合いに紹介されたその女子大生は、開口一番そうオレに告げた。「ああ、こうして恋は始まるんだな」と確信したオ...

    記事を読む

  • 2022/07/19奴隷ちゃん調教

    このページの内容・太ももの付け根の鼠径部キワキワマッサージで女性はどれくらいオマンコを濡らすのか・マンコを攻めるときはうつ伏せでマンコを攻めるときはうつ伏せでマンコを責めるとき、最も正しい女の姿勢は、うつ伏せ、これ一択です。考えてもみてください。男はマンコをM字におっぴろげて恥ずかしい恰好をさせたがりますけど、それじゃあ快感に集中できるはずありません。私がイメージするのは、マッサージ店の姿勢です。...

    記事を読む

  • 2022/07/19SEXテクニック

    このページの内容・女性を潮を吹いてくれる女に早変わりさせる潮吹きを仕込む方法・手マンがまったく痛くない指のためのコンドーム手マンがまったく痛くない指のためのコンドーム去年から密かに注目を集めているのが、この「fi ndom」という手マングッズです。指専用のコンドームなんて呼ばれていて、長さはフツーのコンドームのおよそ2倍。厚さも0.06ミリと極薄で、こいつを中指につけて手マンするわけです。ツメが直にマンコに...

    記事を読む

  • 2021/06/05エッチ体験談

    この健康センター、女性は大変だと思う。館内着がワンピースタイプなので、オマタがチラっとならないように気をつけないといけないから。でも実際のところ、みなさんあんま気にしてないようだ。男女が一緒に寝られる「シアター休憩室」なんかには、普通に爆睡してオマタを開帳してる人がいっぱいいるし。しかも女性陣、2人に1人は館内着の下にパンツを履いてません。ビックリです。 スーパー銭湯や健康ランドはアカスリコー...

    記事を読む

  • 2021/05/16男の遊び場体験談

    裏モノ読者のみなさん、はじめまして。明石マイと申します。都内でOLをやっている25才。よろしくお願いしまーす!実は私、裏モノJAPANの読者で、今年4月の下旬、裏モノレディーに出たくって編集部に電話したんです。そしたら、応対してくれた編集さんがいきなり…。「つかぬことを聞きますけど、明石さんってハプニングバーに行ったことあります?」そういえばあのコーナーに登場する女の人ってみんなディープなエロ体験を...

    記事を読む

  • 2021/05/03SEXテクニック

    男はペニスでセックスで気持ちがいいと感じ女は脳で感じると言われています。そのためテクニックはもちろん重要ですがそれよりも自分本意なセックスをしないことが需要です。精神的な安心感や包容力も感じさせながらセックスを進めていきましょう。まず何事もゆっくり優しく、そして焦らすというのが基本です。  身体への愛撫は指先でそっと触れるか触れないかくらいのフェザータッチで肌や乳首を撫でるようにするととて...

    記事を読む

  • 2021/05/02裏情報

    キスをしながらちんこをいじられたり、パンツの中に手を突っ込んでちんこを無造作にまさぐられると無性に興奮しますが、現実はそんなうれしい痴女とはなかなか遭遇できません。ちんこを触っていると落ち着くと言う痴女も世の中にはいるのですが・・・この漫画はこれは遊び慣れていない女の子に有効な日常生活で勃起した時の目からウロコの落ちる手法です勃起をできるだけバレないようにごまかすなぁは大間違いこういうときははっき...

    記事を読む

女性のオナニー1人H法・自慰でイク方法

SnapCrab_NoName_2022-8-15_9-59-38_No-00.pngSnapCrab_NoName_2022-8-15_9-59-53_No-00.png
27を過ぎてテレビとビデオのリモコン、ティッシュを手の届く場所に移すや、おもむろにベルトをゆるめ… いやオレのオナニー話をするつもりは毛頭ない
今回のテーマは皆お待ちかね(だよね)、女性のオナニー法である
いったい婦女子の皆様は.いかに1人Hされているのだろうか
指ですか。バイブですかそれともナメ猫ですかなんて露骨な間いに答えてくれる女性がいるのかいるんですねコレが裏モノ女性読者こんな身近でこんな心強い方は他にいら っしゃらないでしょう では、女性のオナニーをみましょう
ちなみに、今回 声をかけた15人の女性読者のうちオナニーをしたことがなしは2人だけでした
ベッドが多いかな。 基本ワザのシャワーにも思わぬ落とし穴が。実はオナ二ーするにも苦労か絶えないようだ。 
ミニバイブ 使わなくなったスクール水着の胸と股のところを丸く切って、小さい鏡で見ながら触ってました。その後はファミレスや旅行グッズ屋で売ってる1000円ぐらいのミニマッサージ器です。 ひねるとブルブルってする。私が使っていたのはキティちゃんのでした。最近大人のおもちゃ屋に行ったら同じモノが売ってまし たけどね。 見た目はビンクローターでも、 商品名「ハンドマッサージ器」。 フアミレスでバイブが買える時代
千葉/29才パート先のトイレとかで指でやったりしますよ。とてもいいことがあった日とか、いいセックスした次の日とか、思い出しながらね。
あ、逆にモノ足りなかったときもしゃちゃうかな(笑)。一度だけ飯島愛の真似して携帯電話を入れたことありますね
バイブにした携帯にゴム被せて中に入れて、かけるんです、 でも、途中で留守電につながるんですぐに終わっちゃう。それに振動も弱いしね。というか、携帯入れたまま受話器持ってる(笑)バイブ機能と聞いてストレートな発想をされたのだろう。
一瞬興奮したが、想像すると、かなりマヌケな絵面である。お風呂場かベッドの中指でクリトリスっていうのが多いかな。シャワーにハマ ッたんだけど、スゴイやりすぎちゃ つて「最近水道料金が高くなった」 って親が言い出して(笑)
冬は寒 いから湯船のなかに入ってシャワーを当てるんだけど、 水かさも増えるしね。
で、最近は一番多いのは彼氏とラブホに入ってオナニー見せっこかな。バイブ入れられて街を歩かされたりしたこともあるな。エッチしたい日に彼氏に拒まれたりすると、オモチャを使ってオナニーしちゃう。
レンタルビデオで普通にAV借りて見ますよ。企画モノって言うんですか?ナンバするやつとか、
「美人教師なんとか」って先生モノが好きですね。あと、トゥナイトの北野誠さんとか山本晋也監督
のコーナーも結構使えますよ。あ~、ピンクロータ-欲しい!
そこらのオッサンと何も変わらぬズリネタ選び。ナンパAV好きとオヤジ(ご主人)の歳が20才も離れてるんで、全然そっち方面はゴブサタで。でもこっちから迫るのはプライドが許さないから、自分でするしかない。レディースコミックなんか買ってきてね、自分が主人公になった感じでやるわね。前はバイブ持ってたんだけど、どっかいっちゃって、大掃除で出てくればいいんだけどね。オヤジより先に見つけないと。
一刻も早くパイプが見つかまず広告用チラシを固めに丸めて芯をつくるんですよ。で、それにティッシュを巻いて大きくしていくんですけど、これだとまだ貧弱じゃないですか。だからそれに食器用のスポンジをうす一く切ってまいて、形を整えてコンドームを被せるんです。で、さらにそれを2枚の座布団で挟んで丸めて上向きに括り付けて跨ぐと、自分でも動けるし、とてもリアルです。
部屋で独り、座布団相手に腰ブリ。とてもいいです。ちなみに、自慢のお手製バイブは使い捨てらしい。初体験は3人に輪姦されたのよ。そのときの相手と3年も付き合ったんだけど。当時は、寝る前にその人とやってるときのことを思いだして、よくオナニーしたわよ◎終わるとぐったりするからよく眠れたわね。やり方としては基本的に指で触るだけだったけど、20才過ぎたころから入れる方が増えたわね。キュウリにサランラップ被せて代用品にしたりとか、ニンジンもあったかな。主人にソーセージ入れられたこともあるけど、どっちかつて言えば野菜が多いわね。
たくましい。でもズリネタになってしまうのだ。小さいころは病気がちで布団の中に入っている時間が長かったんですよ。ほんで冷たいせんべい布団を抱き枕みたいにしてこすっとったら気持ち工工なあって。あれは昔のことやけど鮮明に覚えてますね。陸上やつとったんだけど、ハ一ドルでずつこけて股ぐらにゴーンて当たったときは、案外よかったな。高飛びのバーもモロに当たるんですよ。最初はガツーンとくるんですけど、あとからフワーと気持ち工工いうか。あと体育倉庫で、よく平均台を跨いでこすりつけてましたね。

女性をマインドコントロールしてセフレ操り人形にするエッチ体験談

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-41_No-00.png
女を思いのままに操ることができれば。
男なら一度は思い浮かべる妄想でしょうけど、マンガじゃあるまいしそんな願望かないっこありません。でも僕、かなえちゃったんですよ

おとなしそうな子を淫乱女にしたり、友達にチンチンくわえさせたり、勤務中の看護婦さんを裸にしたり。
どうしてかって?そう、これ全部、催眠術のおかげなんです。
本当にあるんですよ催眠術って。
みんなコロッとかかっちゃうから楽しくて楽しくて。

もちろん生まれ持った才能なんかじゃありません。
僕が独学で勉強したら、いつのまにか一人前になってただけのことで。といってもエッチのためにしか使ったことのない異端派なんですけどね。
なかなか信じてもらえないかもしれませんが、まあとにかく聞いてください。

そもそもは2年前、僕の通っていた栃木県のアホ校に、割と可愛い女の教育実習生がやってきたのが始まりです。やっぱりイカれてしまうヤシがいるんですよね、
年上の女に。
友達のYがまさにその典型でして。
「あいつとヤリて-!」
Yは言うわけです。同年代の女ともロクにやったことがないのに、どうして年上を落とせるのか。
僕らも同じバカ仲間、その無謀な願望をかなえてやるべくアイディアを持ち寄ることになったのです。
「レープしようぜ」
「パーカ、捕まったらど?すんだぁ。それより実験室のクロロホルム使おうよ」
「それもレープだよ」
まったくもって頭の悪いヤツばかりです。
ま、リアリティのないところが可愛いっちゃ可愛いんですが。
で、僕はというと、出てきたのはこんなアイディアでした。
「催眠術はどうよ?」

たまたまその数日前にテレビで見たんですよね。
タレントがふわふわ動き回ったりして、わ、すげって感じの内容で。
「何言ってんだ。そんなのかかるわけないよ」
「そうだよ、お前おかしいんじゃないの?」
レープだなんだと言ってるヤツらにコケにされるとは思っていませんでした。
僕にとっては結構マジな作戦だったのですから。
「そうかな-」
「そうだよ。あ、それより後ろからいきなり目隠しするのはどう?」
「そりゃ危なくねえか」
どうして非現実的な案ばっかり出すのでしょう。
このとき僕は、Yを男にする計画から身を引き、自分のために催眠術をマスターすることにしたのです。オメーらあの番組見たのかよ、そんなにバカにするならオレがやってやる。
催眠術の本とビデオを買い、家でこっそり練習する日々が始まりました。
教本の内容は、落ち着かせるだの、ゆっくり語りかけるだの、いかにもありがちなものでしたが、マンガしか読んだことのない僕には新鮮に見えたものです。
「3つ数えると手がゆっくり上がります。ゆっくりゆっくり上がっていきます」
部屋で1人練習する姿は端から見れば実にマヌケな光景だったことでしょう。

以後、特訓の成果を試すために学校の友人連中にかけてみようとした僕ですが、どうもうまくいきません。
最初の、催眠術にかかる下地があるかどうかを調べる「固め技」の段階で早くもつまずいてしまうのです。
固め技というのは、握った両手が離れなくなるだとか頭が揺れてしまうだとかいった催眠の基礎の基礎で、これがうまくいかない相手には何を言ってもムダなのです。
ところがある日、思わぬ人物が僕を喜ばせることになります。
それは、実習生が大学に戻って消沈するYの家に遊びに行ったときのことでした。
本人がまだ帰っていないようなので、家で待たせてもらうと、部屋にYの妹が入ってきたのです。

「あ、どもー」
「あれ、お兄ちゃんは?」
「帰ってこないから待ってるんだ」
「ふーん」
前にも顔を合わせたことがあったので、妹もフランクなもの。しばし部屋で雑談になりました。
そこで、ふと思い立ったのです。
「あ、美香ちゃん。おもしろいおまじないがあるんだけどやってみる?」
「うん、いいよ」
「それじゃあ、まず目をつぶって両手を前に出して」
「こ?」
「そうそう。これから頭の中で私のことを想像してください」
「-・・…」
今、両手に風船をつけました。その風船がだんだんふくらんでいきままなんと美香ちゃんの手がゆっくりと上がっていきます。これは脈ありです。
「その手が今度はくっついて離れません」
「…」
目を閉じたままピタリと手を合わせる彼女。条件は整いました。
こりゃやるしかない。
「はい、すごく暑くなってきました。すごーく暑いです」
「……」
「少し服を脱いでみましょ」
ふざけて言ってみると、ホントに彼女はTシャツをたくしあげるのです。
上半身ブラジャー1枚。いいのかなあ。やっぱマズイよなあ。
「ハィ、寒なってきました。また服を着ましょう。3つ数えるとあなたはこの出来事をまったく覚えていません。」
1、2、3
Yが帰ってきたのは、その5分後ぐらいでした。ヤべー、最後までやんなくてよかったよ。
「なんかオレ、催眠術かけられるようになったみたいだよ」
「ホント?」
「ああ、ちょっとナンパしてやってみるか」
「おー行こう行こうー」
ところがこれが思ったようにはいかないんです。
やっぱり安心してちゃんと話を聞いてくれる相手じゃないとかからない。
「本当にできたのか?誰にかけたのよ?」
何度も問いかけてくるYですが、どう説明していいのやら

看護婦さんを病室のベッドで
成功らしい成功は、さらにその半年ほど先のことです。
そのころヒザの半月板を怪我して入院することになった僕は、毎日病院のベツドでゴロゴロしてるだけという退屈な毎日を送っていました。
そこで考えたのが、看護婦さんをなんとか催眠術でモノにできないかという案です。
1人きれいな人がいたんですよ。
もちろん僕も学習を経ていたので、いきなり催眠術をかけるなんて無茶はしません。
聞き入れさせるには、信頼感が必要。
そのためちょくちょくお菓子を持って宿直室に遊びに行ってはムダ話を繰り返しました。
いざ本番は、同室のおじいちゃんがリハビリで外出しているときでした。
「ねえ看護婦さん、ゲームしましょうよ」
「ゲーム?」
「くっついちゃうゲームがあるんですよ」
「何よそれ」
「ダメです、やってくれないと死にそ、っです。これもリハビリのうちですよ」
「しょうがないわねえ」
いつものように目を閉じさせて固め技に。これがまんまと成功し、僕は次の段階に移りました。
「3つ数えると、あなたはパンツを脱ぎたくなります」
「……」
「パンツを脱ぎたくなります。1、2、3」
すると、看護婦さんは本当にモゾモゾとパンツを脱いでしまうのです。スカートをめくると、濃い毛に覆われたマンコが。
「はい、それではあなたは私のチンチンをなめてしまいます。おいしい桃の味がします」
どこでバレるか冷や冷やもんでしたが、すっかり催眠状態の彼女は、一言われるがまま舌を出してチロチロ舐め始めます。
「どんな味がしますか」
「ももー」
「タマはメロンの味がします。タマも紙めたくなります」
「はい」
ナースルックでペチャペチャ音を立てる彼女。
ヒザが悪かったので本番はできませんでしたが、マンコは見れたし、フェラチオもさせたし大満足です。やはりこれこそが催眠術の醍醐味ってもんでしよ~つ。
ちなみにこのときの様子は隠し持っていたビデオに撮影したため、学校中の男のオカズとして重宝されました。

俄然自信のついた僕は、大学生になって車に乗り出してから、もっぱらナンパのときに催眠術を使うようになりました。
道を歩いてる子に、
「あなたは一緒についてきたくなるー」
なんて真似はできません。
使うのは、ひとしきりドライブなどをして安心させてからです。
ナンパについてくる子に催眠術をかけたところで、あんまり面白くないじゃないですか。そう思われる方もいらつしゃるでしょう。
考えてくださいナンパといってもコギャルみたいな下品な女じなくて、おとなしそうな子ならどうです?暇だからお茶ぐらいならOK程度の子を好き放題できるとしたらどうです?
「おまじないやってみる?」
「えー、どんな?」
「いい?まず目を閉じて・・」
車を空き地にとめて、成功すればこっちのもの。

後はしたいようにするだけです。実は真面目な子って言葉を素直に聞く習慣があるせいか、かかりやすいんですよ。そういう子に僕がよく使った台詞はこれです。
「あなたはオナニーしたくなります、指がすっとマンコに伸びていきます」
真面目くさった女のオナニー興奮しますよ。ズブズブ指入れちゃいますからね。
他にも面白いのはこの文句です
「3つ数えるとあなたはAV女優になります」
これの何がいいかって、ビデオに撮っても嫌がらなくなることです。
むしろカメラ目線をよこしてくるぐらいで。
女優なんだから撮られて当然と思うんですね。 
「気持ちいいか」 
「あー、すごくイイー」
 「ほら、どこが気持ちいいんだ」
 「オマンコーオマンコー」
すごくおとなしい子がこれですよ。
そりゃ、ベッド上で豹変する女ってのもいるでしょうけど、オマンコを連呼するシーンなんてなかなか見れないでしょ。
しかも、イッたことないなんて言ってた女が潮を吹いたこともありましたからね。
AV女優なら潮ぐらい吹くはずと意識下で思ったんでしょう。
いったいどんなビデオ見たんでしょっか?
 
催眠を解かずに別れた女「結婚の約束したじゃないー」 
高校の美術教師だとか、普通なら絶対にヤレない女を相手に好き放題ヤリ放題やってきました。
でも実は催眠術って怖い部分もあるんです。
催眠状態になったときのことをすっかりといれてしまうならいいんですけど、ときどきそのまま抜け出せなくなることがありまして。
僕も一回怖い経験がありました。そのときは友達に紹介してもらった女に、こういう催眠をかけたんです。
「3つ数えると、あなたは私の彼女になります。何でも言うことを聞きます」
これ、それまでにもよく使った手口で、ノーマルなエッチをしたいときには便利な文句なんですね。
で、さんざん弄んでやったところでいつもなら必ず催眠を解いて別れるのに、そのときはヤリ疲れてたせいでそのままにしちゃったんです。
どうせもう会うこともないだろって。
そしたらあるとき、僕ん家の近くの同じ姓の家にいきなりその女が来たんです。
しかもよりによってオジイさんが亡くなった葬式の日に。
「君に会いたがってる子がいるんだけど」
呼ばれて行ってみたら、喪服姿の群れの中で、女がわめきながら暴れてるんです。
「どこに行ってたのよ。結婚の約束したじゃないー」
もう警察までやってくる大騒ぎ。
そりゃ彼氏が急にいなくなったんだから動転するのもわかりますけど、ここまで信じきってしまうなんて怖いですよねえ。あ、そいつ?大丈夫です。今は僕の奴隷だって催眠かけてありますから。
★どうです、みなさんも挑戦したくなりました?難しくなんかないです。すごく便利な術なのでやってみるといいですよ。

近親相姦大好き女性のエッチ体験談

このページの内容
・裏モノ女性読者インタビュー
・卒論で風俗メディアの研究をする女子大生
・上野のハプバーで知り合った近親相姦大好き女性の奔放
・彼氏よりもセフレとのセックスの回数の方が多い素人娘
1_20200106164906c08_202207311443135ba.jpg2_202001061649092fe.jpg
1_2020012710452679f.jpg0235_20190908135844445.jpg0236_201909081358453c6_202001271046075fd.jpg0237_20190908135847c45_20200127104649a96.jpg0238_20190908135848560_20200127104725051.jpg0239_2019090813585051a_20200127104825d44.jpg0240_20190908135851fb6_20200127104826926.jpg0241_20190908135853197_202001271049512bc.jpg1_201911262056485cc_2020011811012855a.jpg2_20191126205649350.jpg

卒論で風俗メディアの研究をする女子大生

卒論で風俗メディアの研究をするので、色々教えてください!
知り合いの知り合いに紹介されたその女子大生は、開口一番そうオレに告げた。
「ああ、こうして恋は始まるんだな」

と確信したオレは、耳を傾ける彼女に、慎重に言葉を選びながら風俗産業の解説を始めた。男にとって常識の話でも、キラキラした瞳で興味深そうにうなずく彼女。見た目はベッキーを少し太らせたカンジで悪くない。

女子大生、将来のお嫁さん候補として悪くないんじゃないか。だが、そんな期待が裏切られるまで時間はかからなかった。勉強熱心な彼女は、オレが持参した本をパラパラとめくり始め、あるページで手を止めてこう言い放ったのだ。
「あっ、ここなら行ったことあります〜!」
そのページは、ハプバーでした。経験人数200人超のハプバー通い女子大生に短い恋をした男のもいる。「ハプバー通いでもいいじゃないか」との声が聞こえてきそうですが、非モテの私は、そんなビッチを彼女にできるほど心が広くないのです。

海外の男性とフェイスブック経由でデートする女子大生もいるしビッチが多い。とはいえ自分はそんなに真面目なのかと言うと出張に合わせて、札幌すすきののソープに行くと可愛い制服に身をつつんだ19才のピチピチスリムギャルと遊んだりする。コストパフォーマンスも良くて、大満足であらためて日本て広い&エロイ、日本人でよかったとつくずく思う。どっちもどっちか。


上野のハプバーで知り合った近親相姦大好き女性の奔放

ワタシはセフレの男性と上野のハプバーに行った。何度も来ているお店なのでマスターや常連客とひととおりバカ話をして、プレイをして、まったりして、と楽しんでいたところ、深夜を過ぎたころに初めて見るカップルが入店してきた。

20代後半らしき2人はバーカウンターに腰かけてお酒を頼んでいる。男女ともに小ぎれいなスーツ姿で、大人な雰囲気のカップルって感じだ。見かけによらず、ああいう人たちこそセックスに対して貪欲なのよねえ。ワタシのパートナーも同じことを思っていたようだ。

「なあ、あの人たちと話しに行こうぜ」
どうせあのキレイな人と仲良くなりたいだけなんでしょーと思いつつも、ワタシもあちらの男性に興味があったので、隣の席へ移動した。
「どうも〜。ここは初めてですか?」「ああ、そうなんです」
「ウチらはけっこう来てるんですよ。キレイな女性と一緒でうらやましいなぁ」
「いやー、ハハハ。ほらユミ(仮名)、挨拶して」
会話中も仲良さそうに手をつないでいる二人は、聞けば
「彼氏彼女ではなくて秘密の関係」らしい。よくわからないけれど、こっちと同じよう
なセフレ関係なのだろうと深くは突っこまなかった。たわいもない会話を経てワタシたちはプレイルームに移動した。

パートナーを交換したセックスで私は男性氏の高速手マンにいかされまくり、ユミちゃんも大きなアエギ声でよがりまくった。終わって女子同士でシャワーに向かう。今しがた終わったプレイをあーだこーだと振り返っていたとき、彼女がヘンなことを言いはじめた。
「ワタシといたあの人、カッコイイでしょ?」
「うん、セックスもすごく良かったよ」
「仲良くなったから言うけど、実はカレ、お兄ちゃんなの」
 …何を言い出すかと思えば、お兄ちゃんだって? そういうプレイってことだろうか。お兄ちゃんと妹の設定でハプバーに来た、みたいなイメージプレイ?
「違うよ〜。ワタシのお兄ちゃんなの。ちゃんと血も繋がってるよ」
意味がわからない。なんで兄妹でハプバーに来るのよ。シャワーを出て店内に戻ると男性陣が楽しそうに会話をしていた。ユミちゃんもそこに加わってニコニコしている。ホントに兄妹なのかな。

でもそんなことって…。

ユミちゃんとお兄ちゃんの顔をマジマジと比べてみる。なんとなく目元は似てる気もするけど、よくわからない。二人は間もなくして店を後にした。なんかヘンな子だったなぁ。
「お兄ちゃんと弟、どっちが良かった?」
その後もワタシはその店に遊びにいっていたのだが、ひと月ほどが経ったある日、再びユミちゃんが入店してきた。こないだとは違う男を連れてる。例の『お兄ちゃん』とはまた違うカジュアルな格好をしていて、ユミちゃんよりも少し若そうだ。
「今日は若い人連れて、羽振りいいね」
「ああ、こいつ?でしょー。ワタシの自慢なんだぁ」

「へえ」
「そんなことより遊ぼうよ。ね、行こ?」
ユミちゃんに手をひかれ、4人でプレイルームへ。カジュアル君はワタシの胸を触りながら、私のセフレにフェラするユミちゃんをニヤニヤしながら眺めている。プレイ後、ユミちゃんがまたヘンなコトを言いだした。
「あー。楽しかった。今日はね、弟と来てみたんだ。ウチら結構似てるでしょ?」
「弟?ウソでしょ」
「ホントだって。ウチらみんなでヤッてるんだもん。お兄ちゃんと弟、どっちが良かった?」わけがわからなくなってるワタシの表情に気づいたのか、彼女は咳払いをして語りはじめた。
「アタシね、中学のころにお父さんにヤラれちゃったんだ」
「え…そうなんだ」

「そう。それで、その後、お兄ちゃんにもヤラれたの。こないだココに来たあの人ね」

「……」

「その後はもう1人のお兄ちゃんでしょ、で、もうちょっ
と経ってから弟、アイツね。兄弟全員とエッチしたの」
信じられない話だが、彼女の話をまとめると、中学のときに実の父に襲われて以来、二人の兄と一つ下の弟にそれぞれ関係をせまられ、実にヤッてしまったそうだ。それ以降ずっと、27才になったいまでもその関係は続いているらしい。

どうなんだろう。本当の話だとは信じがたいけど、さっき見た弟クンのみけんにシワを寄せた表情は、ユミちゃんのイキ顔と似てるような気もする。
「あ、でも別にイヤイヤじゃないよ?むしろワタシも楽しんでるし」
すでに結婚している長兄とはラブホやハプバーで、次兄や弟とは自分の部屋ですることが多いそうだ。両親はそれが理由で離婚して、父は他界したけど、その直前まではセ
ックスしてたって…ああ、なんか頭が痛くなってきた。

「ウチの家、すごいでしょ?
またここで遊んでね」興味のある人は、上野界隈のハプバーに通ってみてください。


彼氏よりもセフレとのセックスの回数の方が多い素人娘

ハプバーって、なんですか?
趣味は水泳ですね。今も2週間に1回くらいは泳ぎにいってます。
後のセックス気持ちいいよね。
たしかに気持ちいいかも。疲れてるんですけど、肌が火照るっていうか、ちょっと敏感になりますよね。乳首とか?
感じやすくなりますね。詳しいですね(笑) 。
ちなみに性感帯はどちらで?
クリトリスです。普通ですよ。
普通だね。好きなプレイスタイルは?
コスプレですね…相手がメイド服好きなので、3 か月くらい前にメイドのコスプレ来てやりましたよ。ちよつと生々しいですね…
彼氏と?
彼氏とは…3週間に一回くらいですね(苦笑) 
ってことは他にセックスしてる男がいるの?
エッチしてる人はいますね。
ちよ!そういうオイシ話はもっと早く言ってよ!セフレ?
いますま。もうき合ってます。
3Pとかししたことないです!
すごい普通だ。セックスは正常位オンり—とかそんな感じ?
どっちかっていうと、バックが好きですね。正常位より自由に動ける感じがして。
フェラの腕前はいかが?
人と比べたことないんですけど、上手いと思いますよ。
じやあ、ちよっと試してみてよ。
なんでですか!そんなことしません!撮影だけじやなかったんですか!?
ごめんごめん、間違えた。初体験の話でも聞かせてよ。
初体験は、たしか18か19の時だったんですけど、同じ大学の同級生でタメの人でしたね。それで付き合って、そのまま。普通だなあ。なんか面白い話ない?
ないですね。セフレとセックスしてるんでだんだん浮気心が芽生えるっていうか。お互いに実家な
んですよ、仕事してるからあんまり会えないし。
セフレとはどんなプレイを?道具とかは
そういうのは使わないですね。ガチンコです(笑) 。いつもゴムはつけないんで、生で2回くらいやって。もちろん外に出しますけど。
いいね〜。彼氏とは1回しかしないはど、セフレとは週2回もするっていうのがエロいね。
なんか、燃えるんですよね…
乳首出してみようよ
…これがふたりの男がしやふり合ってる乳首か…エロいねえ。
なるべく彼氏と会う1週間以内はセックスしないようにしてるんです。キスマークとか残ったらヤバいから。
エロい動画とか撮ってないの?
動画とか写メってないです。メ—ルもほとんどしません。お互いになんとなく電話で「今日ひま?」
っていうような会話で。
それで、そのままセックスか。
いい会話だねえ。結婚しても続いちやいそうだね。
続いちやいますよねえきっと。
今後のセックスライフの目標はある?
AVとかである「潮吹き」ってあるじやないですか。あれを目標に行こうってセフレの人は言ってました(笑) 。
ありがとうございました。

エッチテク・女性のオマンコを濡らすにはうつ伏せの体勢で

このページの内容
・太ももの付け根の鼠径部キワキワマッサージで女性はどれくらいオマンコを濡らすのか
・マンコを攻めるときはうつ伏せで
鼠径部キワキワマッサージ鼠径部キワキワマッサージ鼠径部キワキワマッサージ

マンコを攻めるときはうつ伏せで
マンコを責めるとき、最も正しい女の姿勢は、うつ伏せ、これ一択です。考えてもみてください。男はマンコをM字におっぴろげて恥ずかしい恰好をさせたがりますけど、それじゃあ快感に集中できるはずありません。
私がイメージするのは、マッサージ店の姿勢です。うつ伏せにして、後ろからマンコの内部を指でクニクニと、いじります。
するとどうでしょう。女の方から「あ、もうちょっと上」「そうそう、そこを強く」といった風に注文をつけてくるのです。まるで整体で肩こりを治療するかのごとく! 責めるときはうつ伏せ、これテストに出ますよ!

大学を卒業しOLになりました!雛野まほです。
今回の濡れ調査は、太ももの付け根のキワキワマッサージです。
さっそく都内のホテルへ。少し遅れて編集さんがマッサージ師さんを連れて来ました。わ一!めっちゃタイプ!!!!
ドストライクの若い男性です!パンツの上から水着を着て、彼の指示通り、うつ伏せの体勢に。いきなり温かい手が足の付け根に伸びてきます。これがキワキワマッサージ!本当にキワどくてヤバい!でも、なんかゾワゾワして気持ちいいかも。
その後もマッサージは続きます。今度は仰向けでキワキワをサワサワ。ゾクゾクする感じがクセになってきます。気持ちいい。恥ずかしさと相まって顔がニヤニヤしてしまいます。
マッサージ師さんが尋ねます。
「痛くないですか?」「あ、はい。気持ちいいです。」
平然を装っていますが内心は心臓バクバクです。タイプの男性にキワドイ部分をモミモミみされるのですから当然。普通のマッサージより最高です。編集さん、ありがとう。
「四つん這いになってください」え、四つん這い?いや、ちよっとそれは…。しかし素直な私は言われるまま恥ずかしい体勢に。もうタマりません。手つきのエロさ、恥ずかしさ、そして気持ち良さで頭が真っ白になってしまいます。もうこれはマッサージというよりプレイですよ!
で、終了後に水着の下のパンツを脱いでみると…。はい、濡れてます!しかもかなり,帰り道は体がふにやふにやで、気持ちが悶々として大変でした。すごいぞキワキワマッサージ!

女性を潮を吹いてくれる女に早変わりさせる潮吹きを仕込む方法

このページの内容
・女性を潮を吹いてくれる女に早変わりさせる潮吹きを仕込む方法
・手マンがまったく痛くない指のためのコンドーム
67_20210218081315ca2.jpg

手マンがまったく痛くない指のためのコンドーム
去年から密かに注目を集めているのが、この「fi ndom」という手マングッズです。
指専用のコンドームなんて呼ばれていて、長さはフツーのコンドームのおよそ2倍。
厚さも0.06ミリと極薄で、こいつを中指につけて手マンするわけです。
ツメが直にマンコに触れないから、女も痛みを感じないんです。男の指ってごわごわしてますもんね。ゴムの表面には潤滑油が塗ってあるので、まだカラカラの段階からマンコに指を突っ込めるのもありがたいですね。
12個入りで千円と、少しお高めではありますが、一度買ってみてください。

いくら手マンで刺激しても、潮を吹いてくれない女に業を煮やしてる男は、結構多いのではないでしょうか。せっかくGスポットの場所を研究してみたり、アダルトグッズを使ったりしても、達成できずにあきらめてしまう人の多いこと。
実は潮を吹かせるには、人前で小便を出す行為に慣れさせることが必要不可欠です。女が潮を吹くときは小便が漏れるのと同じ感覚に陥ります。そのためいくら気持ちよくなっても頭の中で小便(潮)は出しちゃダメだと錯覚し抑制してしまうのです。これを解決するには、練習としてベッドの上で小便をさせるしかありません。最初は人前で出すことや汚してしまうことに抵抗を感じますが、水分をたらふく飲ませれば我慢できずに垂れ流すことでしょう。
 一度、人前で小便をするだけで、脳のリミッターが外れて、潮を吹いてくれる女に早変わりしてしまう。潮吹きを仕込むには、これしか方法はありません。

スーパー銭湯や健康ランドでノーパン女性のマンチラが見えた時の興奮

この健康センター、女性は大変だと思う。館内着がワンピースタイプなので、オマタがチラっとならないように気をつけないといけないから。
でも実際のところ、みなさんあんま気にしてないようだ。男女が一緒に寝られる「シアター休憩室」なんかには、普通に爆睡してオマタを開帳してる人がいっぱいいるし。
しかも女性陣、2人に1人は館内着の下にパンツを履いてません。ビックリです。 111_20210605084039c32.jpg222_20210605084041f67.jpg

スーパー銭湯や健康ランドはアカスリコーナーにも健康的なエロさがある
スーパー銭湯の男浴場にあるアカスリコーナーは、スタッフがオバサンと相場が決まっている。あるいは外国人とか。が、このスーパー銭湯ははあっぱれだ。昼間の時間帯は大半、日本人の若い女の子がアカスリスタッフを勤めているのだ。しかも、われわれ男は紙パンツとかそういうまどろっこしいもんは履かなくてもよく、素っ裸の股間にタオルを乗せただけけのスタイルでゴシゴシやってもらえる。風俗とかではないフツーの場所で、若い女に体を洗ってもらうってのは何と興奮することか。
333_20210605084042925.jpg

ラブホじゃないのにアルコールが入って飲食コーナーでおっぱじめちゃうカップルも
店内がやたらと明るいので、ほかの客のプレイが丸見えだ。いちゃいちゃセックスがイヤでも目に入ってくるのである。まるで乱交部屋のような光景に驚く。お風呂あがりでスベスベ肌のお椀形のマシュマロ乳娘の生セックスなんかたまらいない。
444_20210605084043d36.jpg

女性が一人でハプバーに行ったらモテるのか?女性目線のハプニングバーの実態

女性がハプバーでモテる?女性がハプバーでモテる?女性がハプバーでモテる?女性がハプバーでモテる?女性がハプバーでモテる?女性がハプバーでモテる?女性がハプバーでモテる?
裏モノ読者のみなさん、はじめまして。明石マイと申します。都内でOLをやっている25才。よろしくお願いしまーす!
実は私、裏モノJAPANの読者で、今年4月の下旬、裏モノレディーに出たくって編集部に電話したんです。そしたら、応対してくれた編集さんがいきなり…。
「つかぬことを聞きますけど、明石さんってハプニングバーに行ったことあります?」
そういえばあのコーナーに登場する女の人ってみんなディープなエロ体験をしてるし、やっぱりそんな経験がないと出られないのかな。
「いえ、そういった経験はありません。一応、興味がないことはないんですけど…」
「え、興味はあるってこと?」
 なんだろ、この食いつきは。
「明石さん、ハプバーに行って、その体験をリポートしてみませんか?実はちょうど今、そういう人を探してたところでして」
あの、そんなことを急に言われても困るんですけど。てか、裏モノレディーの件は?
「裏モノレディーもいいけど、ハプバーの体験記を書く方が10倍楽しいと思うんですよ。店には僕も
同行するので、アブナイ目には絶対合わせません。だから、ね? ね? お願いしますよ〜」
 うわ、圧が強い。強すぎるよ…。
「ね、明石さん、お願い!」
「…あ、じゃ、まあ、はい」
 ということで、私、人生初のハプバーへ潜入することになっちゃたのでした。
週末、夜9時。担当編集のフジツカさんと都内某所で待ち合わせ。ああ、もう後には戻れないんだろうな。裏モノレディーに応募してくる女性は、容姿に自信のあるタイプが多い。その例にもれず、当日現れたのは、元AKBぱるるにそっくりのEカップさんだった。
こんな子をハプバーなんかに連れて行けば、スケベどもの餌食になるのは目に見えている。うーむ、楽しみだ!
やがてお店に到着。受付を済ませてなかへ入ると、パンティが丸見えになった超ミニスカの女性スタッフが待ち構えてました。彼女が店内を案内してくれるそうです。
まず向かったのは、地下のバースペース。すでにたくさんのお客さんが入っていて、カウンターにはメイドのコスプレをした男の人が4、5人、談笑しながらお酒を飲んでいます。さらにその奧のフロアスペースでは何やら楽しそうな声を上げている2組のカップルが。何をしてるんだろう。
ジッと目を凝らした途端、心臓がドキドキしちゃいました。男性が下着姿の女性の股間に電マを当てていて、その様子を別のカップルがキャーキャー騒ぎながら観察しているのです。電マを当てられている女性も、すっごくいやらしい声で悶えてるし。薄々わかっていたけど、ハプバーって本当に自由なところなんですね。普通に怖くなってきました。続いて2階のフロアへ(1階は更衣室と受付だけ)。ここには壁際にソファがずらりと並んでいるのですが、その一角に女性の下着をつけた40代のおじさんが、パンティのスソから出したオチンチンをしごいていました。その隣には見るからにエッチな雰囲気のオネーサンが2人、おじさんの乳首を両脇からいじくってます。うわー、すっごく変態チック〜〜。
恥ずかしくて目をそむけると、案内役の女性スタッフさんにクスクスと笑われちゃいました。
「ピュアでカワイイですねえ。こういうお店は初めてですか」
「はい。なんか、思ってた以上にどぎつくて…」
「あはは。じゃあ、ぜひあちらの部屋も見てください。きっと面白いと思いますよ」
 連れていかれたのは、フロア奥にあるプレイルームです。ここは、お客さん同士がエッチするための部屋で、エッチしないお客さんは、隣りの通路にあるのぞき窓から中のカップルを見学することもできるんだとか。のぞき窓に両目を近づけた直後、思わず声が出ちゃいました。
「ちょっとヤダ、すごい!」
視線の先に、筋肉質な若い男の子がギャル系女子と激しく絡み合っていたのです。
男の子のオチンチンがギャル女子のアソコに出たり入ったりするところを見て、目が離せなくなってしまいました。ひとしきり店内を見学したあと、地下のバースペースでお酒を飲むことに。コロナビールをちびちびと口に運びながら、あらためて周囲を見渡します。
客の男女比はだいたい6対4ほどで、女性の方が少ないのですが、みな下着姿だったり、エッチなコ
スプレ衣装を着ています。
 男性は、20〜30代が大半という状況で、イケメンはあまりいない様子。ちょっとガッカリです。そんな矢先、知らない男性が私たちのテーブルにふらりとやってきました。ちょっとポチャッとした体つき。歳は30半ばといった感じでしょうか。
「こんにちは〜。お二人はカップルさんですよね?」
 すかさず編集さんが応対します。
「彼女と話したいならどうぞ。一応、僕ら2人で来てはいるんですけど、カップルでも何でもないんで気にしなくていいですよ」「あ、そうなんですか」
 安心したようにポッチャリさんが私の隣に腰かけました。
「このお店、よく来るの?」「いえ、初めてなんですよ」
「え、そうなの? でも興味あったりするんでしょ?」「ええ、まあ、一応」
「だったらガンガン遊んだ方がいいよ」「はあ、そういうもんですか」
「そりゃそうだよ。ハプバーは人生観マジ変わるよ!」
 なんか必死に語ってるけど、結局、エッチがしたいだけなんだろうな。この人、さっきからずっと私の胸元ばっかり見てるし。
「ちょっとハプってみない? 上の部屋に行こうよ」
 上の部屋というのはもちろん、先ほど見学したプレイルームのことです。チラッと編集さんの方を見ると、首を振って「行け行け!」とジェスチャーしていますが、いくらなんでもこの流れでエッチなんかできませんって。
「ごめんなさい。ちょっと今はそういう気分じゃなくて…」
 丁寧にお断りすると、ポッチャリさんはさほど気にした様子もなく、「じゃ、その気になったら教えてね」と言い残し、ふらっと立ち去っていきました。当初はハプバーの異様な雰囲気にすっかり飲まれていた彼女だったったが、意外にもごく短時間で場慣れしてしまった印象を受けた。プレイルームをのぞき込んだ際の、カップルのエッチを眺めるあの目つき。そして、うわずった声で何度も
「ヤダ、エロい」「ヤダ、モロ見え〜」
とつぶやいていたのは、明らかにコーフンしていた証拠だ。もともとエロ好奇心の強いキャラなのだろう。が、ポッチャリ男性の誘いをあっさりスルーするあたり、ガードは固いようだ。
「明石さんもちょっとコスプレしてみない? その方が気分もアガるでしょ」
 そう編集さんが言います。
「あ、はい。あんまり過激なヤツじゃなければ」
 たくさんの衣装から私が選んだのは、黒のブラトップとミニスカのセットアップです。胸の谷間が丸見えだし、油断するとすぐパンチラしちゃうけど、レースのフリフリとブラトップのデザインがチョー可愛い。うん、着てみると確かにテンションが上がります!
コスプレしたまま2階へ移動。そこで見覚えのあるカップルが目にとまりました。入店案内のときに、電マプレイをしていたあの男女が、まだ同じことをやっているのです。この2人、よっぽど電マが好きなのね。編集さんがそのカップルにずかずかと近づいていきました。
「イヤらしいですね〜。ちょっと見学しててもいいですか?」
「ええ、全然いいですよ」
電マカップルの周りには私たち以外にも数名の単独男性がいて、プレイ中の女性の股間を食い入るように見ています。やがて編集さんがトンデモないことを言いだしました。
「よかったら僕のツレにも同じことしていただけませんか?」
「ええ、もちろん。じゃ彼女さん、ちょっとここに来て座ってもらえます?」
 いやいや、私は結構です。いいですってば。そう声に出したかったのですが、周囲の男性から大きな歓声があがったため、ムゲに断るのも気まずい状況に。あれよあれよとソファの上に座らされ、パンティの上から電マをあてられました。実を言うと私、めちゃくちゃ電マに弱いんです。プライベートで使うと、一瞬でイッちゃうほどなんですよね。
ただ、今は周りに知らない男性が何人もいる特殊な状況です。電マの刺激よりも緊張が勝っちゃって、あんまり気持ちよくないっていうか…。
ま、その方が私的にはありがたいんですけどね。だって、他人の前で感じてるところを見せるとか、恥ずかしすぎて絶対にムリだもん!
ここで予想外の事態が起きました。電マカップルの女性が、いきなり私の耳たぶを舐めてきたのす! しかもエッチなセリフをささやきながら。「ねえ、恥ずかしいから我慢してるの? 本当はクリトリス気持ちいいんでしょ〜〜? カチコチになってるんでしょ〜〜」
「…やだ、違います」
「絶対オマンコ濡れてるよ。自分でわかってんでしょ、変態」
 頭の中が真っ白になっていくのがわかりました。自分ではレズッ気なんてないと思っていたんです
が、このオネーサン(30才くらい)の舌遣いとエッチなささやきに、背筋がゾクゾクしちゃったんです。 気づくと私は自分から電マ女さんの体にしがみついていました。もうダメ。マジで我慢できないよ〜〜。
思わず「あん」と声をもらすと、それまで抑え込んできたいろんなものが一気に爆発したようになり、頭のなかが真っ白になってしまったのでした。
それからどれくらい時間が過ぎたのか、まぶたを開けると編集さんが目の前でニコニコしています。
「いや〜明石さん、すごかったねえ。いいもん見せてもらったよ」
「私、チョー声出てましたよね」「うん、チョー出てたよ」
 見物していた男性たちも声をかけてきます。
「いやー、エロかったっすよ」
「電マ好きなんだねー。大声だして吹っ切れたんじゃない?」
 不思議ともう恥ずかしさは感じません。最初の数分は電マ攻撃にも余裕の顔を見せていた明石さんも、同性に愛撫されるという飛び道具の前には為す術もなかったようだ。体をエビぞリ、顔を紅潮させながら「いぐ〜いぐ〜」と絶叫する様は、まさにタガが外れたという表現がピッタリ。あまりのエロい光景に、恥ずかしながら私まで股間を熱くさせてしまったほどだ。ソファに座ってクールダウンしようとした矢先、先ほどの電マプレイのギャラリーだった男性がやってきました。歳は20代半ば。黒い肌と細マッチョな体型、そしてツーブロックの髪型が今風のオニーサンです。
「隣り、いい?」「あ、はい」「さっきはすごかったね。超コーフンしたよ」
「あ、いえいえ、そんな」「今日はもうハプリ済み?」「ハプリ?」
「誰かとエッチした?」「いえ…」
「あ、そうなんだ。それはもったいないね」
 彼が私の手を握ってきました。「よかったら俺と一緒にどう?」
 首筋にキスをしてくる細マッチョさん。まだ電マの余韻が残っている体はとても敏感で、それだけでピクンとしちゃいます。どう返事をしたらいいものか思案していると、編集さんから声が。
「せっかくだしプレイルーム行ってきなよ。気分が乗らなかったら何もしなくていいんだし」
 細マッチョさんも同調します。
「うん、とりあえず部屋に行くだけ行こうよ。イヤなことは絶対しないから」
「じゃあ、まあ、はい」
 向かったプレイルームには先客がいました。先ほどの電マカップルが、ちょうど愛撫の真っ最中だったのです。私に気づいた電マ女さんが顔を上げました。
「あら、やだ。さっきのでムラムラしたから一発ヤリにきたんでしょ〜〜」
「いえ、そんなんじゃ…」
言い終わる前に今度は電マ男さんが口を開きます。「せっかくだからこっち来て一緒に楽しもうよ。俺さあ、キミとやりたかったんだよね。相方さんも4Pってことでいいでしょ?」
「あ、俺は全然いいっす」
というわけで、私以外の3人はヤル気満々。とても自分だけ反対できる空気じゃありません。もうこうなったら覚悟を決めるしかない…よね?
手を握ってきた細マッチョさんに体をあずけると、コクンとうなずいて彼が唇を合わせてきました。
熱いディープキスを受けながら、彼の指がパンティの中にもそもそと入ってくるのを感じます。
「もうビショビショだよ、ほら」
何だか変な気持ちです。だって、ついさっき知り合ったばかりの男の人が、股間を触っているんです
から。しばらく、舌と指であちこちを愛撫していた細マッチョさんが、急に立ち上がってパンツを脱ぎました。本当はクリカチコチなんでしょ?「じゃ舐めて」
オチンチンをほお張れば、彼が「あああ」と声をもらします。どうせなら気持ちよくなってもらいたいと思っていた私は少しホッとしました。フェラをはじめて5分ほどでしょうか。細マッチョさんが私の体をゆっくり床に押し倒しました。コンドームをつけたオチンチンが私のなかに入ってくるのがわかります。自然に声がもれたのは、完全にエッチなスイッチがオンになっていたからでしょう。
 そして、その隣では電マ女さんの超エロい絶叫が。あちらの2人もすでにバックの体勢でエッチを始めていて、電マ女さんがオチンチンを突かれるたび、イヤらしい顔で喘ぐのです。何だろう、この光景。まるで変な夢でも見てるみたい。その心境がさらに強まったのは、細マッチョさんと入れ替わりに、電マ男さんがオチンチンを挿入してきたときです。
 性欲処理の道具として扱われてるみたいで、でもそれは全然イヤな気分じゃなく、むしろ新しい快感を知ってちょっとうれしいような、ホントに不思議な感覚。その後、また細マッチョさんが電マ男さんと交代し、バックの体勢で挿入してきました。私のすぐ目の前には電マ女さんの顔があって、彼女もおなじくバックの体勢でオチンチンを入れられています。
その体勢のまま、思わず彼女にディープキスをしてしまった私は、もう自分で何をやっているのかワケがわからなくなり、そのあまりのコーフンに、とうとう絶頂を迎えてしまったのでした。
初のハプバー体験、チョー楽しかったというのが素直な感想です。プライベートでまた遊びに行きたいかも。あとは、同棲中の彼氏にこの記事がバレないことをただただ祈るばかり…。

女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

男はペニスでセックスで気持ちがいいと感じ女は脳で感じると言われています。そのためテクニックはもちろん重要ですがそれよりも自分本意なセックスをしないことが需要です。精神的な安心感や包容力も感じさせながらセックスを進めていきましょう。

まず何事もゆっくり優しく、そして焦らすというのが基本です。  女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

身体への愛撫は指先でそっと触れるか触れないかくらいのフェザータッチで肌や乳首を撫でるようにするととても気持ちがいい。なのでベビーパウダーを使うのも効果的です。
女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

耳も攻めてみよう。最初は撫でるように優しく徐々に刺激に慣らして舐めます。
女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

綿棒でクリトリスを攻めるともう天国へ
女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

喘ぎ声は遠慮なく出してもらいましょう
女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

舌を前に突き出して舐めるだけでなく、唇をぴったりと当てて舐めまんべんなく刺激しましょう。
女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

エッチの最中は手を握ろう
女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

耳をふさぐとセックスに集中できる
女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

クンニを寸止めすると感度爆発
女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

愛を確かめ合う基本中の基本、目を見つめ合え!
女性が本気で気持ちいいと感じるセックステクニック

【エロ漫画】女性に勃起したペニスを触らせる方法

キスをしながらちんこをいじられたり、パンツの中に手を突っ込んでちんこを無造作にまさぐられると無性に興奮しますが、現実はそんなうれしい痴女とはなかなか遭遇できません。
ちんこを触っていると落ち着くと言う痴女も世の中にはいるのですが・・・

この漫画はこれは遊び慣れていない女の子に有効な日常生活で勃起した時の目からウロコの落ちる手法です
女性に勃起したペニスを触らせる方法エロ漫画女性に勃起したペニスを触らせる方法エロ漫画女性に勃起したペニスを触らせる方法エロ漫画女性に勃起したペニスを触らせる方法エロ漫画
勃起をできるだけバレないようにごまかすなぁは大間違い
こういうときははっきりこう言うのが正解

興奮してこんなになっちゃったよー

男をあまり知らない女の子は勃起したペニスは最終的には必ず射精するものと思い込んでいる
彼女らが過去に勃起ペニスを目にしたときは、いつも射精までお付き合いしているので放っておけば萎むなんてことは知らないのだ

そして勃起したナマちんこを自然とポロリするには・・・
女性に勃起したペニスを触らせる方法エロ漫画女性に勃起したペニスを触らせる方法エロ漫画女性に勃起したペニスを触らせる方法エロ漫画女性に勃起したペニスを触らせる方法エロ漫画

ちなみにセックス体験が少ない女性にビンビンに勃起したちんこに触らせるとエロモードに突入しやすくなる効果があります。興味しんしんで触っているうちに愛着もわきどんどん抵抗がなくなっていくんですね。
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★