調理師専門学校の卒業コンテスト
全国の調理師専門学校では、卒業コンテストと呼ばれる学園祭を2月に行っている。一般人でも参加できるので、この時期はいくつかの専門学校を訪れている。卒業制作として豪勢な料理を展示したりすのが主な企画なのだが中には手料理をいただくことができる。ただし、この料理はプロが作るぐらいの味なので、家庭料理っぽいものではない。
専門学校なので、調理の過程を客に見せる作りになっており、あー、あの女の子が作ってくれた手料理なんだなぁと堪能しながら楽しむことができる。それにパンにしたって既製品ではなく一から手でこねているので、あの子の汗がしみ込んでいるんだなあと妄想しながら食べています。しかも女の子に直接感想まで言えるのが最高だ。全国に約100校ある調理師の専門学校。その多くで手料理は食べられる。