外国人のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます




超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U−NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

タグ:外国人

外国人「風俗でセックスまでするのが当たり前じゃないか」日本人女性の素股と手コキオンリー文化に驚く

201502166.jpg 201502167.jpg 201502168.jpg 201502169.jpg
テレビ番組でやたらと〝日本アゲ〞が目立つ。外国人旅行者に日本の印象を聞いてまわり、『治安が良くてイイ』とか『礼儀正しい人ばかりでサイコー!』みたいなコメントを取って流しているのだ。
悪い気はしない。しないんだけど、どうしても違和感を感じてしまう。日本ってそんなにいい国かね?というわけで裏モノでも外人旅行者に聞いてみよう。
『ぶっちゃけ、本音ではニッポンどうですか?』
英語が堪能な友人を引き連れて観光客の多い秋葉原へ出向いた。
デリバリーのさ、女を呼んだんだ。昨日呼んだんだよ。
だってニッポンの女を抱いてみたかったからね。来た子は小柄でキュートだったよ。
ベッドに寝転んでフェラチオしてもらって、次は当然、合体だと思ったんだけど…。信じられなかったよ。チンコを入れさせてくれないんだ。
「ダメダメ、禁止」って、デリバリースタイルの女なのにそんなことあるかい? 
どの国でもセックスまでするのが当たり前じゃないか。日本のオトコたちはあのスマタとか言うので満足してるんだろ?
クレイジーだよ。言われてみればたしかにそうだ。風俗なのに本番できないなんて、自然の理に反してるとも言えるよな。素股どころか、手コキオンリーの店もありますよと伝えたところ、無言で首を振って帰っていった。
基本的には素晴らしい国だと思う。だけどひとつだけ、そう一つだけなんだ、僕が気にかかってるのは。
夏だったかな。日本の女の子と運よくセックスすることになった。非常に楽しい時間を過ごせたよ。
きめ細かい肌の可愛らしい女性だった。でもね、チンコを挿入した瞬間から彼女は大きな声を出したんだ。「アン、アン、アン!」ってさ、こんな感じで。
あれ、何なの? そんなヘンな声を出すように教育されてるのかい? あんなの演技だろ? ぜんぜん嬉しくないね。今までセックスしてきた僕の国の女性はそんな声出さなかった。普通は出さない
だろ? 自然体でセックスを楽しむべきだよ。またセックスか。外人は日本の女に対して色々思うところがあるようだ。非常に素晴らしい国だ。なんでかって? そりゃあ簡単さ。キュートな女性がいたとするだろ。いつも僕はハグして、ついでにほっぺにキスするんだよ。なのに誰も嫌がらないんだ。どころか嬉しそうなんだよ。最高の一言だね。スターになった気分だよ。僕はね、地元ではからきしモテないんだ。どちらかと言えば気持ち悪いって言われてるぐらいだよ。でも日本ではスターだ。こんな素敵な国なら何度でも遊びに来たいね。これも良く見る光景だ。日本の女は外人ならなんでもステキと考えてるフシがある。もっと自国のオトコに目を向けてくれ!

外国人デリヘルで黒人女性のバキュー厶フェラとパワフルセックスを味わった体験談

176_20201012193652b13.jpg177_202010121936542f0.jpg178_20201012193655d90.jpg179_20201012193656b70.jpg
ノリでエロい感じになってます。日に焼けた小麦色のお腹に真っ白い精液!
この季節大好きさ、そんな夏の始まりには、小麦色ギャルを食べたいモノですね。今回のテーマも、そういった感じが望ましいですね。
そんなボクのもとに、裏モノ編集長から「次のテーマなんやけどやっぱり夏やし、日に焼けたギャルなんかエエと思うのよ」
なに?テレパシー?ボクもそう思っていたところですさすが夏
「と、いっわけで…ここはメチャクチャに焼けた女。つまり黒人とプレイしてきてよ」…あれ?テレパシーの況がちよっと芳しくないようです。って、黒人?ちよっと黒すぎじやないかしら?夏、関係ないですよ。あの人種は年がら黒いんですけど
「まぁまぁ。黒人のプレイっても興味あると思うんだよね」
エロいことをしたことがないのはです。黒人たちにテインコを舐められたこともなくて、ワールドワイドなステップアップもありますまい。たしかに黒人のプレイってどんな感じなのかは興味あります。黒人特有のバネやリズムをいかんなくしたエロ〜い動きをしたりするんでしよっか?ただ問題は…ボク、黒人ッてなんか怖いんですけど、大丈夫ですかね?テインコはしっかり勃つんでしょぅか…?しかし季節は夏。もきっと起こるはず。日本男児を代表して、黒人のメスにブチかましてきます
さて、クーラーのガンガン効いたお部屋で、まずはいつものよぅにネット讓です。「外人ヘルス」のキーワードで調べると…あんまり見つかりません。外国人へルスはあるものの、黒人がしている店はあんましないみたいです。やつぱり、白人に比べて人気はないんでしょうね。続いて「黒人ヘルス」で調べてみると…おつあつた、ありました。西に軒、池袋に軒「黒人、白人を取り揃又ています」という店を発見。まずは、西麻布の店にしてみます。「え〜、すいません。そちらつて黒人の女のコつていますか?」「あ〜、今、出勤してないんですよ」ロから暗めの声が聞こえてくる。本日、出勤してないつてこと?いつごろ出勤する感じですか?「いや…今、ちょうど出れる黒人の子がいないんですよ。黒人の子つて好きなお客さんと嫌いなお客さんがハツキリしてるんで、…はい」どうやらあまり黒人は人気がなく、指名も入りにくいから、用意しているわけではないらしい。う〜ん、ジャパンにも人種差別は存在するのですね。
続いて池袋の店に。「すいません。そちらに黒人の女のコはいますか?」「はいはい〜。サイトを見ていただけるとわかりますが、黒人です。彼女ならすぐ行けますね〜」低い声のアンちゃんがテンション高めに言う。サイトでチェックしてみると、薄黒い肌に黒髪のちゃんがニッコリ微笑んでいます。ボカシ目線入りだけど、スタイルもバッグン!かなりカワイイ感じです。出身はアメリカ。う〜ん、いわゆるアフリカンではないですね。
黒人とヤるんだから、コスチュームにも凝りたいよねと、白いエリ付きチューブトップに、チェックのネクタイスカー卜のスクールガールの衣装をオーダー。さらに「やっぱ黒人ってエロいから、興奮してオナニーっぽいこともするのかしら?だったら…と、ピンクローターもオーダーしたのに…なんなの?コレ??ホテルにやってきたちゃん扉を開けた瞬間、「ホーム」と扉を閉めなかったことをしました。ズカズカと部屋に入り、デカいおしりでベッドがきしむくらいにドスンと座る。「ハーイアナタ、スケベネ」と、言いながらカバンの中からコスプレとピンクロー夕ーを取り出し、ニヤニヤと笑うちゃん。あぁぁ、さっきノリノリで頼んだ自分がかしいこんなグッズ、この才バちゃんに使いたくないよそんなボクにかまわず、「ルアララ〜」と混じりにサクサクと服を脱ぐちゃん。シャツの中からは、デップリとしたお腹が。ジーンズから出てきたおしりは、肉割れがしていて、ダラ〜ンと垂れまくり。まるで当時の小錦のそれです。なんなの?これ?夢?素っ裸になった後、マワシならぬ、スクルガールのコスチュームを装着する小錦。この衣装って、キュッと締まったウェストだから似合うんであって、簡単に相手を押し出しそうな大関腹じゃあ、ただ強そうに見えるだけです。マンコエ〜。「ン〜、カワイイ〜」なんだか自分の姿を鏡に映し、ご満悦の小錦。ケータイの写メで自分の姿を撮影しながら、「スケベシマシヨ〜。シャワー冷ヒテキテ〜」とシャワーにうながします。洗ってはくれないみたいです。すごくへコみつつシャワーから出てくると、まだ写メを撮ってました。どんだけ自分が好きなんだよ
「Aちゃんって、出身は?」「アメリカ。プエルトリコ人ネ。サルサ、ワカル?」
「わかるわかる。日本にはどのくらいいるの?」「年、日本語ムズカシイネー。日本人スケベ、不。女ノコ、男ノコ、両方スケベ〜。ア〜ン、アンアン」のマネみたいな声を出す。なんだかどんどんボクの心はローです。「ベッドニ寝テ?ン〜、才兄サン、ステキ。チンチン入レタイ?入レルハ万円不?」二まだ、体に指触れる前から「本番の勧誘です。立ち合いからのブチかま〇しが異常に早いっていうか万円高けぇ小錦のクセに「いや…本番は…いいかな…」「ン〜、シタクナイ?珍シイネ〜?黒人初メテ?」「うん…、そう。初めて。黒人ってやっぱりぃの?」「エロイ、スゲベヨ〜。コレ、大好キネー」そう言って、ピンクロー夕ーをマワシハンツの上からクリあたりに当て、みずからスイツチを入れる。
力任せのバキュームフェラは掃除機以来の衝撃、オチンチン良クスル、そう言って、いきなりフンニヤフニヤのテインコにゴムをかぶせるえええええ?何それ?舐めたりして勃たしてよ
「フェラチオ、ナシネ〜。キス?キスモナシ。1万円ナラ、セックスデキル。ナイ?ジャア厶ネ〜」そう言って、ロから唾液を出し、唾液だらけになった指で乳首をニュルニュルと触ってきます。嘘でしょ?疑首ナメ?新しすぎるんですけどまぁこの連載でも何度か外人へルスでプレイしたこともあるし、その経験で「外国人はを恐れて、デイープキスや生フェラをしない」ということは何となくわかっていました。それにしてぎる…。ズゴっと、すっごい勢いでゴムフェラされるものの、テインコはいっこうに大きくなりません。…っていうか、こんな力に任せたバキュー厶フェラ、校のときにイタズラ心で吸わした〇以来の衝撃です。痛い痛い取れるこうなったら仕方ない、攻箋代でコッチから攻めてみよう。気が乗らないけど。小錦をベッドに寝かせる。スクールガールのコスプレが鬼のよっに口いません。でも誘うような顔でボクを見ます。ああ腹立つオッパイを揉むとぐによりと、弾力が一切ないおばあちやんのような感触です。たしかに大きいんだけど、ありがたみゼロ。ぐによぐによしたオッパイに触るたびに「オオーン、オオ〜〜ン」と演技いっぱいにアエぎます。萎えるなあ。続いて丸太ん棒のような太モモを開くと黒くて小さめな下着の厶アンコから、肌の色より更に濃いビラビラが出してます。なにこれ怖い怖いけど、これって直接見たり、舐めたりしなく
ちやいけないんですよね。きつと…。そ〜つと、ムアンコに顔を近づける。ん?何???何この匂い!なんか、古くなつて腐つた木とかが燃えたような…なんか、炭みたいな匂いがする黒人のムアンコつて、ケシズミの匂いなの???あまりの衝撃に、もうそこで終了。メン、ちょつと今日、調子が!て…」とギブアップ官一言しました。「ア〜?元気、ゲンキ出シテ?ニッポン人、ゲンキ出シテ〜」そう言つてティンコをコスり続けますが、度として勃ち上がることはありませんでしたとさ。同じ上うな相撲取りが来ても歯を食いしばつて
「ハーイ、コンニチワ〜〜。アレ?サッキノ、才兄サン〜?」えええええええええええええ???…嘘だろおおお???な、なんと、目の前に立つていたのは、時間前にをつけていただいた小錦ことちゃんだつた。マジで??ちよつとコレ、ドッキリにしては凝りすぎじゃないの??つまりこういうことだ。マジか?この展開は読めなかつた「兄サン、続ケテ来テクレテ嬉シイ〜。イケナカッタカラ、リベンジ?」小錦のヤツは、ボクが別の店の入口から来たことについていないよぅです…たしかにさつき「もし次に同じような相撲取りが来ても、歯を食いしばつてプレイしよう!」と心に誓つたけど、あくまで、同じようなであつて、同じじゃなかつたんだけどな一…。「ジャア、サッキシナカッタ、セックススル?1万円デイイヨ?」なんと、いきなり敵国からの交渉が始まりました。半額かぁ…もう、こつたら!を決めるしかないよぅです裸になり、ベッドに横たわる小錦ちやん。先ほど見れなかったムアンコを開くと、褐色な肌に対して、内側はピンクうわ〜、なんかエグいです。このコントラストはおそるおそる指を入れてみると、さすが黒人のティンコを入れてるからか、メチヤクチヤ広い指が1本が簡単に入っちゃいます。さぁ、ここからが正念場です。ゴムフェラをしようとする小錦を制しみずからティンコをコスる。鬼のようなで少しずつ硬くなってきます。よし、よし…よし、今だゴムを素早着し、ティンコを突っ込む。エイヤッ

英会話スクールに出会いはあるのか・外国人の講師と日本人生徒を口説いてみた

最新更新日・2021年4月16日 日本人生徒を口説いてみたを追記しました
語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業語学の個人指導でのエッチな授業
0061_20200304160024c01_20200725161702060.jpg

続いて英会話教室での出会いは恋愛に発展するか?

英語講座で見つけた枡田さんと、どんな手を使ってでも付き合いたいと考えたオレは、ある行動をとることにした。なんとかお近づきになろうじゃないかというわけだ。声かけを無視されるなら、残るは手紙しかない。問題は文面だ。さて、どういう内容がいいのだろう。同じ授業を受けている同士、共通の話題に触れておくのが正解かと思うのだが。

翌土曜の授業中、枡田さんの後頭部を眺めながら案じていたところ、あるラッキーな出来事が起きた。講師が、偶然にも枡田さんを指名し、出身地はどこかと質問したのだ。
彼女が発した答えは、広島県だった。 広島県。さすがカープ堂林の嫁にそっくりなだけはある。とにかくこの情報は手紙に盛り込んだほうがいいぞ。授業は残すところ今日を入れて3回のみ。ゆっくり文面を練りに練って、来週の授業後にでも手渡すとしよう。うまくいけば最後の講義は隣に並んで聴くことになるかもしれない。その夜から、手紙の文面作りが始まった。共通の話題である『英語』と、彼女の出身『広島』に触れ、しかもさわやかな印象を与える内容は…。翌日も、その翌日も、書いては破り捨てを繰り返し、推敲に推敲を重ねて、ついに中身が完成した。結局、広島に関してはお好み焼きというキーワード一点で攻めることにした。あまり広島広島と連呼するよりも、このさりげない感じのほうが効果的だろうとの計算だ。さあ、来週の授業のあとで渡すぞ。土曜日、授業が終わるやドアの外で待機し、枡田さんが通るのを待った。来た。来たぞ。よし、今だ。「あの、これ」と手紙を差し出す。「はい?」
「ちょっと読んでほしいなと思って」「はぁ」 素っ頓狂な声を出した枡田さんは礼も言わずに、小走りで屋外へ出て行った。オレはオレで、顔面が紅潮しているのが自分でもわかるほど全身カッカと燃えている。とにかく賽は投げられた。あとは連絡を待つのみだ。
その日、返事は来なかった。想定内だ。あの子は、手紙をもらっていきなり飛びつくような軽々しい女じゃない。しばらく寝かせるつもりなんだろう。翌日(日曜)もなかった。その翌日(月曜)も。さらに翌日(火曜)も。水も木も金も、まったく音沙汰はなかった。無為に一週間が終わった。もう土曜である。よもや彼女、手紙の返事は手紙で、という古風な考えの持ち主だったりするのか。そんな小さな可能性にかけて、授業へ向かった。教室前の歓談スペースに、枡田さんの姿があった。 そしてその横に、ロバのような顔をした男がぴったりくっついて座っている。誰だ、あのロバ?
やや離れたところで様子をうかがう。2人は顔を寄せ合うようにしながら談笑し、いまにもキスしそうな勢いだ。ずっと指をからめてるし。え?彼氏かよ!なんで彼氏がここに!今まで一度も来たことなかったくせに!お前、この講座受けてないだろうよ!
2人はときおりオレのほうを見ながら、ヒソヒソ声で何かしゃべっている。
(ほら、あいつだよ。手紙渡してきた男。キモくない?)
(あのおっさんか。なんだよ、あの勘違いオヤジ)
読唇術を使えないオレにも、ヤツらの会話内容は手に取るようにわかった。この状況、要するに手紙をもらって恐怖感を抱いた彼女が、ボディガードとして恋人を連れてきたってことだ。なんなんだ、このオチは。あれだけ悩んで書いたのに、この仕打ちはないだろ!なんであんな可愛い子がロバみたいな男とくっつくんだ。セックスもしてやがんのかよ。くそっ、くそっどれほど呪詛のことばを吐こうと、日本は死んでくれない。ならばオレが死ねばいいのか。いや、もはや我が身は生物学的にこそ生きているが、オスとしては死んだも同然だ。返事すらもらえず、ロバ男にバカにされるなんて…。 
ロバショックから立ち直るのに1週間の時間がかかった。しょせん女なんてものは、卵子が一匹の精子しか受け入れないように、先に関係してしまった男を優先してしまうのだろう。だからロバよりいい男が現れても見向きもしないのだ。いわば、オレがロバに負けたんじゃなく、枡田さんに柔軟性がないだけのことだ。という論理によって、ようやく立ち直ったのである。気持ちをリセットし、今度はケイコとマナブによく載っている、習い事の1日体験講座に申し込み、そこでの出会いに期待することにした。まったく毎度毎度、同じようなことばかりしているが、こうでもしなけりゃ出会いのきっかけがないのだからしょうがない。あれこれジャンルを見回った結果、マッサージのエステティシャン講座に目が止まった。1時間のみの無料コースだ。オレは暇さえできればオイルマッサージに通うほどのマッサージ狂で、特に抜きナシの店で登場するエステティシャンには、過去何度か一目惚れしたことがある。あの清潔感が好きなのだ。そんな職を志望する女たちも、これまたオレのタイプの子が多いに違いない。いわば青田買いのような形で、他の男よりも一足先にツバをつけ、卵子に精子をたどりつかせる作戦だ。週末の昼、現場の学校に一歩足を踏み入れるやアロマの香りが鼻をつき、遠くの部屋からは女性たちの談笑が聞こえてきた。まるで女の園にやってきたようだ。男が講習に来たことを不審がる様子もなく、受付の男性が中へ案内してくれた。昨今は男性エステティシャンも増えているので、不審ではないのだろう。談笑エリアにやってきた。うら若き乙女たちがお弁当を食べている。一緒に講習を受ける生徒たちか。いまパッと見ただけでも好みの子が2人はいたぞ。やはりこの業界、レベルが高い。
「ではこちらでお待ちください」
案内された部屋には、おかしなことに座席がひとつしかなかった。プロジェクターの前にポツンと一席のみ。どういうことだ?
「座ってお待ちください。まもなく始めますので」
え、オレだけなの?あっちで談笑してた子たちは来ないの? 尋ねるわけにもいかず、黙って席に着いた。なんだこれ。出会いなんかどこにもないじゃないか。プロジェクターを使ってマンツーマンで始まったのはエステ講座ではなく、エステ学校に入ればどういう進路があるか、授業料は幾らか、といった説明だった。いったいオレは何をしに来たんだ?下流老人になることを避けるため、株を始めたところ、最初、外国株を20万円分買っただけですぐに10万ほど得をした。調子に乗ってさらに80万円突っ込んだら、いきなり下がりに下がり、トータルで12万円も損してしまった。まったくアホらしい。女も金もモノにできないなんて。
学生時代の友人の実家に集まって夜通し飲もうという、ミョーな集まりがあった。オレの友人はムサ苦しい男しかいないので、色っぽさにはなんの期待もできないが、とりあえず顔を出すことに。夜9時に家に行ったところ、そこにいたのは見慣れた男が5人。が、中になぜか1人のブサイクな女性の姿があった。30代半ばってところか。誰かの奥さんとかカノジョとかではないらしい。じゃあ何者なんだ?
「あいつの友達だって」
あいつ、というのは友人のA。どこで知り合ったのか知らないが、Aのことが好きになりあちこち付きまとってくるそうだ。ワケがわからん。よくこんな集まりに来れるもんだ。彼女気取りってことなのだろうか。それにAも大した野郎だ。こんなブサイク、よく友人の前に連れてくる気になるよ。恥ずかしくないのか。不思議な飲み会は、深夜へ突入した。ブサイクが帰る気配はない。どころか、Aのそばを離れず、可愛くもない愛想をふりまいている。残りのオレらにすれば邪魔なだけだ。ビートルズのレコーディングにつきまとうヨーコみたいなもんじゃないか。深夜0時をまわり、ついに我慢ならなくなったオレはブサイクに向かって言った。
「終電やし帰りや」「え、でも見たいテレビがあるんで」
「そんなん見んでもええし、はよ帰り」「え…」
「だいたい、なんでここにいるのよ」「なんでって…」
「Aも迷惑がってるやん。好きなんやったら2人で会えばええんやし」「……」
急に黙ったかと思えば、そのままブサイクは涙目になり、のそのそと家を出て行ってしまった。重い空気の中、Aが口を開く。
「やっちゃったね」「ええやん、あんなん」
「あの子の友達、めっちゃ可愛いから飲み会しようとしてたのよ」「え?」「ほらこれ」スマホで見せられたのは、ブサイクのフェイスブックにしばしば登場する女友達たちで、なんと全員が本物のモデルだった。
「だから機嫌とってたんだけど、もうこれで終わったかもな」
なんたることだ。つまりオレがモデルと飲み会するチャンスもなくなったわけか。某大学が、社会人向けに英語講座を開いていると知り、申し込むことにした。英語力のひとつでも身につけておこうと思ったのだ。講座は毎週土曜日の午後からで、全8回。その最初の授業で、とんでもない幸運が舞い込んできた。隣に座った子が、カープ堂林の嫁さんになった枡田アナにそっくりだったのだ。年齢は20代後半か。正直、めちゃくちゃタイプだ。前々から言っているように、オレは出会い目的の場、たとえば婚活パーティなんかに来るような女を、心のどこかで軽蔑している。のでこのような、出会いとは何も関係ないところで偶然知り合う形をずっと切望していた。今回のオレは純粋に英語力アップのために通い始めたわけで、やはり神様はそういうピュアな男にプレゼントを恵んでくれるようである。枡田さんの指にリングはない。独身決定だ。これから全8回、毎回一緒に英語を学ぶうちに、いつか我々はペアリングをする仲になるものと信じたい。初回の授業が終わり、彼女は急ぎ足で教室を出て行った。 
次の土曜日、枡田さんはオレから遠く離れた席に座っていた。席が決まっていないので、毎回隣にはなれないのが問題だ。さあ、どうしよう。今日を除いて講座は残り6回。早めに関係を作るためにも、次回は隣に座ってなにげない会話をかわしたいところだ。そのためには先に教室に入ってしまうのはよろしくない。むしろ遅刻気味に登場して、一瞬で彼女の姿を探し出し、さりげなく横に座る作戦がよかろう。こんな不埒なことを考えている40男がいるとも知らず、枡田さんは講師の話を熱心に聴いている。あいかわらずの美形だ。どういう目的で英語を学んでいるんだろう。そんなトークもしてみたいものだ。次の土曜。わざと3分ほど遅れて教室に入り、すかさず枡田さんを探した。どこだ。あれか。違う。まだ来てないよ…。まさか向こうまで遅刻してくるなんて。しょうがなく、そのへんの席を選んで座った。もちろん期待を込めて、隣に誰もいない席にしておいたことは言うまでもない。枡田さんもオレと同じ考えでわざと遅刻してるのかもしれないんだから。 数分後に彼女が入ってきた。なんとオレの隣を素通りして、はるかかなたの席に座ってしまうではないか。これでもうはっきりわかった。
あの最初の授業で隣になったとき、彼女はオレに何の印象も持っていなかったことが。
かくなるうえは、帰り際にでも話しかけるしかない。いつも足早に去っていく彼女だが、どうせ駅に向かうに決まってるんだから、道で追いつけばいいのだ。
授業が終わった。枡田さんの動きを目で追う。教科書をカバンにしまい、教室の外へ。そのままスタスタと駅のほうへ歩いていく。早足で追いかけた。なんて声をかけようか。さっきの授業でわからなかったところでも尋ねてみるか。でも、向こうにしてみれば「なんで私に?」と感じるかも。なんで帰り道に追いかけられて質問されるの?と普通なら思うだろう。  じゃあ、第一声は何だ?
ここは勇気を出すところだろう!なんでもいいから話しかけろ!
ただいま枡田さんは、ほんの2メートルほど先を歩いている。手を伸ばせば届くほどの距離だ。よし、腹は決まった。第一声は「駅に行くの?」にしよう。オレも駅なんだよ、と続けて、そこからは英語の話題にでも持っていけばいい。距離を数十センチに縮めたところで、軽やかにしゃべりかけた。
「駅に行くの?」彼女は振り返った。しかし返事はない。「駅、行く?」
次は振り返りもしなかった。そしてそのまま目の前の喫茶店に入っていく。逃げられたのか?ひょっとして同じ講座の生徒だと気づいていないのか。2週間前に隣に座った男ということを覚えていないのか。今の動きはただのナンパと勘違いして逃げたようにしか見えないのだが。喫茶店の前をうろちょろしながら、オレも入るべきか悩みまくったが、講座はあと5回あるのだから次のチャンスを待とうという保留の結論に達し、そのまま一人で駅へと向かった。

続いて美人講師を口説いて個人レッスンでのエッチな授業
【概略・全文は上記記事をお読みください】
自分でいうのも何だが、この歳までいろんな女とベッドを共にしてきた。テレクラで知り合った熟女から、池袋で引っかけたパープリンギャルまでナンパ師でもサオ師でもない、フリーライター風情にしては、十分な成果と言えよう。しかし、にもかかわらず、我が心は満たされない。なぜか。実はオレ、生まれてこの方、ブロンド娘と度もハメハメした経験がないのである。何もロシアンパブのホステスに振られ続けているとか、外人専門風俗に行くカネがないとか、そういうことを言っているのではない。ブロンド娘とハメるというのはすなわち、プロではない欧米人の素人女を抱くということだ。さらに具体的に言えば、モデルのような体型で、オシャレなおべべを身にまとい、六本木あたりのクラブでおケツをフリフリ揺さぶっている白人美女を口説き落とし、見事、夜の国際交流を成就させるという意味である。東洋人には決してマネのできない完璧な容姿、ゴージャス感。そういった要
素を兼ね備えた女と一発もヤレずに、どうしてオメオメと死ねようか。しかし、現実には、オレは過去、何のアクションも起こさなかった。いや、起こせなかったというのが正解だ。情けない話ではあるが、そもそも西洋人というやつは、どこか日本人を見下げているもの。表面上はフレンドリに装ってても、どーせ心の奥底では「ジャップがアタイに声をかけてくるなんて、ちゃんちゃらオカシイわ」とせせら笑わっているに違いないのだ。対等ではないと思っている相手に対して、気軽に声をかけられるハズなどなかろう。加えて、英語がからっきしというのも痛い。カタコトの会話くらいは可能だが、男女の機微までカバーできぬ以上、相手が自ら股を開く可能性は限りなく低い。やはり、オレを含む世の大多数のパッキン好きは、夢を夢のままで終わらす以外に無いのか…。
『プライベートレッスン素敵な講師と素敵な授業』ぷらい、ベーとれっすん?何だよソレ。
『講師は全員、外国人!英会話からロシア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語など多国籍講師!』
『お好きな時間で、お好きなスタイルの授業。講師は完全指名制。授業料は時間千円、直接講師にお支払いください』
なるほど、語学の個人指導ってやつか。ん、先生のプロフィールも見られるぞ。って、ナンじやコレプロフィールには、各講師の氏名、出身地、母国語、年齢、身長、体重、日本での住所などが書かれ、最後に日本語で「日本の文化が大好きです」みたいな短いピーアール文が添えられていた。ここまで、別に変わった点は見あたらない。では、いったいオレは何にビックラこいたのか。写真である。掲載されている講師の写真が何というかこう、実にイヤらしいのである。スッポンポンの胸を両腕で隠している者、エロチックな表情をたたえ、床に寝そべる者、ヘソ出しポーズを決める者などなど、どぅ見ても尋常ではない。ふふ、僕ちゃん、何だかとーってもいいモン見つけちやったのかも。こんなスケべっぽい白人オンナ先生だったら、話は早そうだよなあ。妄想炸裂。すっかり浮り込んだ日後、『ブロ天』から講師全員の連絡先を手に入れる。そして、その中から尻の軽そうな順に人を選び、英語でメールを書いた。
会社員です。さっそくレッスンを受けたいので、都合のいい日時、場所を教えてください以後、記事中に出てくる英文、英会話は便宜上、すべて日本語で表記さーて、どうなることやら。
ジェニファーは怒り心頭で店を出て行った
「ハイ、ポン太。初めまして」
翌日、午後。オレは新宿駅の南ロで一人の美女と対面していた。ジェニファー。昨日出したメールにイチ早く返事をくれた講師である。体は細身だが、サラサラのブロンドヘアー、透き通るような白い肌は、なかなかどしてチンピクものだ。
「アタシ、いつもカフェで授業しているんだけど、どこかこの近くにない?」「え、力、カフェ?ああ、はいはい。あるよ」
日ごろ聞き慣れぬネイティブイングリッシュにうろたえつつ、新宿御苑近くの喫茶店へ。店員がアイスティを運んできたところでバンェニファーが口火を切った。
「ポン太はどうして英語を習おうと思ったの?」「えーっと、将来のためかな。近いうち、留学したいと思ってるんだよね、はは。で、ジェニファーはいつから日本に?」
聞けば、彼女が故郷オーストラリアから来日したのは今から4年前。現在は外資系企業で働く傍らで、英語を教えているらしい。英会話学校でも働いているのだそうだ。飲みかけたアイステイを置き、ジェニファーが言った。
「アタシのレッスンはフリー卜ークオンリーだけど大丈夫?」
ふふ、望むところだ。下手に教材とか使われたら、本当のお勉強になっちやうからな。そんな期待とは裏腹、彼女のレッスンはごくごくマトモな内容だった。
「アナタの趣味は」「どんな仕事をしているのか」「家族はどこに住んでいるのか」などといった具合で、ちっともエロい話題にならない。しやーない、こちらからちよっと仕掛けてみっか。「ジェニファーは、いつもどこで遊んでるの?」「う一ん、週末なら六本木とか西麻布かな」「へえ、いいねえ。オレも六本木はよく行くんだよ。今度いっしよに飲もうよ」「ハハハ……アナタはいままで外国へ行つたことある?」「うん、台湾とインド。で、どう、明日ヒマなら遊びに行かない?」「インドいいわね。アタシも去年行ったわ。アーグラーってところに一週間泊って…」明らかなナンパ拒否。その後も、時間にわたりレッスンを受けたものの、游ましい展開は訪れない。で、ついロ走っちやったんだよね。
「ところで講師のプロフィール、すごいよね。トップレスの講師の写真とかさ。で、思ったんだけど、サービスとかしてくれないの?」
ジェニファーの顔色がみるみる変わつ次いくのがゎかった。
何を言ったのかはわからない。が、彼女がその場で席を立ってしまった事実が全てを物語ついた。
マリファナ吸いながらしたことあるわよ
怒り心頭のジェニファーと別れた翌々日、六本木ヒルズのスタバで待ち合わせたダニェラオとは、打って変わってウマがあった。ポーランド生まれのアメリカ育ち。地元の大学が始まるまで日本に滞在しているとかで、下ネタを振っても、平気な顔でついてくる。
そう、オレはこういうコを求めていたのだよ。で、ダニーちゃん、男性経験は何人くらいよ。
「あ一ん、15人くらいかな」「へえ、それって向こうじや少ない方?」
「う一ん、普通じやないかな。あ、そういえば昔、男友達2人と3Pしたこともあるわよ。ウィードマリフアナを回し吸いしながらね。アハハハ」「へぇ〜やるねぇ」「ねえねえ、知ってる?キマりながらやると、もうメチャクチャ感じるのよ」た、楽し過ぎる。外人とこんなお下劣な話ができるなんて。なんて新鮮な感覚でしょう。あっという間に約束の一時間が経ち、帰り際、さりげなくオレは誘い文句を口にした。
「ねえ、明日ヒマ?もしよかったら飲みに行かない?」
オレも今週のは気になつてたんだよね」「いいの?行く行く」
またまたナイスな展開。よもやキミはバックれたりしないよな。アイツはケツが軽いからやつちゃえ当日、午後時。表参道の地下鉄出入り口に、エリザベスが黒のピッタリとしたワンピースを来て現れた。前回のラフなジーンズ姿から転、実にセクシーな出で立ちである。あ一、もう押し倒してぇ〜。はやる気持ちを何とか抑え込み、まずはイタ飯屋で乾杯。パスタを食い、たらふくビールを飲んだ後、いよいよに向かう。「よー、ベスじゃねーか。何してんだよ」入場料を支払い、大きな防音トビラを開いた途端、いきなり大柄な白人男がエリザベスに近づいてきた。ん〜二ーチャン誰よ?「アタシの友達のエリックよ」おいおい、いつたいどないなつとんねん。く日は人つきりで遊ぶ約束ゃつたんとちゃうんかい。つーか、コラ、エリック、オマエもべちやくちやしやべつとらんと、はよどつか去ね!めつちゃ邪魔なんじゃ…

外国人ヘルスはエイズが恐いからかキスや生フェラをしないが本番はOK!?|風俗体験談

0176_20190913181828eb5.jpg0177_20190913181829424.jpg0178_20190913181831b5f.jpg0179_2019091318183280d.jpg
今回のテーマは「イギリス娘とのプレイ」です。
しかし、この町田。過去に何度か外国人の女と対戦した経験があったりします。そのときのことを思い出してみると、いつも苦い思い出ばかりなのです。 大体の女が、
「ディープキスなし」
「生フェラなし」
「すぐに『プラス1万円!』とかで本番強要してくる」 
といった感じなのです。  外国人ってのは、エイズが恐いからか、キスや生フェラをしない傾向にあるのです。なんというか、まったく心も体もスイングしない戦いになるのは目に見えています。
ここは、女のコを頼むときに、あらかじめ「ディープキスはしっかりできるの?」
「フェラは生だろうね?」と店員にアピールするべきでしょう。
 というわけでさっそくイギリスのブロンド娘探しのスタートです。まずは、
「外国人」
「ヘルス」というキーワードで徹底的にチェック。いくつものサイトがヒットする。ほうほう、いろんな国の女子がいますな。探しはじめてから30分が経過。 
……しかし、困りました。外国人系のフーゾクは、圧倒的にロシア娘が多いんです。続いて、フィンランドやスウェーデンといった北欧系。そしてアルゼンチン、アメリカといった感じです。
そう、イギリス出身の娘がいないんです!
何軒も何軒も探しますが、ひとりもいません。えーー?なんで?
紳士の国の淑女は、やっぱりジャパンマネーに屈しない感じ?
イギリス出身のコがいないわけだから、ロンドン限定なんて絶望的なんじゃない?
どうしよう。これって企画倒れな感じかしら?
そんな不安に包まれながらも探すこと1時間。とうとう見つけました! 
五反田発のデリヘル「R」のCちゃん(20歳)!  身長が165センチ、B96、W58、H88といったミラクルボディ!  サイトに載ってる写真を見ると、顔もプレイガールなみの美人さ&エロさ!  これはテンション上がります!  残念ながら髪の毛はこげ茶で、ブロンドではありませんでしたが、この際、そんなこたぁどうでもいいんです!  さっそくお店に電話をしてみましょう。もしもしぃ〜〜。
「はい、『R』です」
落ち着いた日本人、中年男性の声です。いつものフーゾク店員の独特な「んもぉしもしぃーーー!!(鼻にかかった声で)」というウザいテンションとは大違いです。やっぱり百戦錬磨の外人女を扱うだけあって、さまざまな修羅場をかいくぐってきたと思われます。
「えっと、サイトを見たんですけど、イギリス出身のCちゃんなんですけど……」
「はい。Cは、明日の晩、夜の12時から出勤になります。ただいま、2時間の予約が入っていますので、ご案内は2時からになりますが、いかがでしょうか?」
やっぱりオリンピック中。イギリス娘は人気なのか? とりあえず予約します。おっと、そうそう忘れちゃいけない、確認しておかなくては。
「えっと、このCちゃんって、ディープキスや生フェラはちゃんとにできるんですか?」
「……そうですね。基本のプレイスタイルは、本人に任せていますので、こちらでは把握しておりません。ただ、外国の女性は、日本人よりも感情をストレートに出しますので、お客様とのフィーリングによって、プレイも変わってくるのではないかと……」  ぐぬぬ……落ち着いた低い声で、なんと説得力のある台詞でしょうか。つまり平たく言うと、ボク次第でプレイ内容は変わるってことかよ。くっそー、これじゃあいつもの「キスなし・生フェラなし・逆本番強要」のパターンにハマってしまうかもしれない。……でも、ここまでイギリス娘がいない状況となると、このコ以外に選択肢はありません!  くっそ〜〜、なんとかしなければ! 
翌日の深夜1時過ぎ。新宿のラブホテルに入り、『R』に電話。75分(1万6千円、指名料・2千円、交通費・3千円)を注文します。さて、相手はイギリス人。ここは、ちょっと雰囲気作り……ということで、パンツにホテルのガウンを羽織ります。
ベッドに座り、まずはイメージトレーニングです。
今回のポイントは、いかに「相手に気に入られるか」です。もし気に入られなければ、ビジネスライクな「キスなし・生フェラなし・逆本番強要」プレイになることでしょう。
……しかし、今日はこの一戦のために、ある〝秘策〞を用意して来たのです。相手は、紳士の国イギリスで育った女です。本国では、ジェントルメンどもにチヤホヤされてきたはずです。つまりイギリス紳士に負けないように、エスコートしてやることがポイントなのです。きっと。
そこで今回、ちょっとしたプレゼントを用意しました。まぁ、プレゼントと言っても、キャンディの詰め合わせ(1200円)です。可愛らしい包装紙で包んだそれは、立派なプレゼントに見えす。 プラス、1輪の赤いバラ(700円)も購入しました。やっぱりイギリス人といえばバラですよ。ジェームスボンドとか、なんかバラを抱えてるイメージだし。
Cちゃんが来たら、すかさずこれらをプレゼント。きっと日本に売春婦としてやってきて、こんなプレゼントをするジャパニーズ系男子なんて皆無だったはずです。そうなったら、もうプライベートのようなプレイをしてくれるはずです! 
どうですか、この!ピンポーーーン
おっと!  そうこうしているうちにチャイムが鳴りました! さぁ、風俗オリンピック、とうとう幕開けです!  なんとしてでも金メダルを持って帰りますよ!! 扉を開けると、そこにはくたびれたオッサンが立っていました。
「女のコをお連れしました。お先にお代の方、よろしいですか?」
2万1千円を支払うと、そのままおっさんは消えました。そして数十秒後に、Cちゃんが現れます。おぉ? 
写真ではこげ茶だったのに、完璧なブロンドじゃないですか!! DIESELのピタっとしたTシャツ、タイトなジーンズのCちゃん。ん……?
Cちゃん…?? モデル風のゴージャスで妖艶な印象だったHPの本人写真とは全然違います。実際は、ただの金髪の外人で、ムチムチしすぎたその体型は、はちきれんばかりなアメリカのオバちゃんって感じ。あれーー? なにこれ? 違う人?
「ハーイ、指名シテクレテアリガトー!」
そう言ってハグをしてきます。日本語もちょっとはしゃべれるみたいだし、ノリは悪くない感じ。う〜〜ん、ちょっとテンションが下がっちゃったけど、すでに試合は始まっています。もうこのまま行くしかない! よ〜〜し、さっそく〝秘策〞の発動です!
「Cちゃん。かわいいね。今日の出会いを記念して、プレゼント!」 
そう言いながら、バラを差し出す。
「オーーー !?本当ニ?? ウレシー!  超ウレシーヨーー!」 
Cちゃんの顔がパァっと明るくなる。よしよし、いいぞ! 
さらにもう一手だ!
「あとこれ、街を歩いてたら、キュートだったんで買ってみたよ。キャンディだよ」
「オーーー!!」 
Cちゃん、瞳をキラキラさせて再びボクにハグ。よ〜〜し、先制攻撃がビッシビシと決まった!  勝利!  この流れでディープキスだ!
「ジャ、シャワー、ハイローネ」 
するりと、ボクの側から離れるCちゃん。クソ!  動きが俊敏だ!  最高のタイミングを外されましたよ!  そのままいきなり服を脱ぎだします。「フンフフ〜ン、フフ〜〜ン」
鼻歌まじりに服を脱ぐCちゃん。下着姿になると、映画のストリップダンサーのような感じで、こちらのティンコに体を押し当ててスリスリしてきます。
「オウ、オウ、スー(呼吸音)、オーマイガッ!」
ゆっくりとリズミカルに腰を動かす彼女のケツの柔らかさに反応したティンコが、ボクサーブリーフ越しにムクムクと起立!  なんだよ、この洋ピンみたいなリアクション!
「ン〜? ガマン汁、出タ?」
なによ? ガマン汁って!  なんでそんな単語知ってんの?思わず苦笑してしまう。服を脱ぎ、そのままシャワーへ。ボディソープを手に出しボクのティンコをサササっと洗う。そのまま「パイリ〜」と言いつつ、ガッチガチのティンコを胸(目視したところFカップ)に挟んできます。良いじゃないか! リアル洋ピンの世界がここにある!  HPの写真とは全然違ってたけど、なんかテンション上がってきましたよ!
「Cちゃんは、イギリスのどこ出身なの?」
「ン〜〜、田舎ヨ〜。ペレイラ(そう聞こえた)ッテトコロ。2年前ニジャパンニ来タノ。最初、インターナショナルスクールニ通ッテタケド1カ月デ辞メタ。ヘルスハ始メテ1カ月ヨ」「2年ってことは、去年の震災も経験したの?」
「ウン、池袋サンシャインニ居タ。超ユレテ、死ヲ感ジタ!」
「ふーん、ちなみに今、ロンドンでオリンピックやってるよね。イギリスもがんばってるじゃん?」
「ソウナノ? 全然興味ナイカラ知ラナイ!」そんな会話をしながらも、ティンコを甘触りしてくるCちゃん。くぅぅ〜〜〜、こりゃあすんごいプレイ、期待しちゃいますよ〜!!
べッドに戻ると、おもむろにCちゃんが「ベッドニ寝テ?」と言って来た。こっちがイニシアチブを取りたいところだが、まずは相手に攻めさせるのも一興だ。素直にベッドに仰向けに寝てみる。 
すると、覆い被さってきて、顔に向かっておっぱいを左右にシェイク。おっぱいビンタのような技を繰り出してきます。
「オウ、オウ、スー(呼吸音)」
またさっきの独特な呼吸音。 ……う〜〜ん、この呼吸音と同様に、このおっぱいビンタもCちゃんのお約束技なのかもしれないけど、まったくもってビミョーです。だんだんボクの心が冷めていきます。よし、ここらへんでキスを求めておこうか。
「キス、プリーズ」 
するとCちゃん、
「しょうがないわねー」みたいなビミョーな笑顔をしながら、こちらの唇をつまみつつ、フレンチキスを2、3回ちょこちょこっとしてくる。ええーーー??やっぱりそんな感じ〜〜
バラもキャンディも効力なし? 
舌を絡めようとすると、すぐに唇を離されます。なんだよ!  なんなんだよ!?? 
怒りで心を震わせていると、そのままボクの下半身へと移動していく。来た!  フェラだ!  フェラが来た! グイッ!  シュルル…… えーーー??? ゴム? 
今、ゴム付けたよね?? しかも光りの速さで!!  そのままゴムフェラを始めるCちゃん。なんなんだよ? 
なんなんだコイツ!!??
「えっと、Cちゃん?生フェラしてよ?」
「ノーー!」 
キッパリ言い切ったぁーー!
「じゃあ、ディープキスしてよ?」
「ノーーー!(ちょっと小バカにしたような苦笑まじりに)」 
うっわーーー!! !  なんだコイツ!  すっごい顔だったぞ今。プレゼントあげたのに!  鬼畜だよ!  この鬼畜米英!  心の底からイギリス人が嫌いになったよ! 
とりあえずラチがあかないので、攻守交代。Cちゃんに寝てもらう。デカ目なオッパイを揉みまくり、乳首を舐める。
「ノーー!  オッパイ舐メルノ、ノー!!」 
ええええーーー?? そんなバカな !?ま、まさか、手マンとかまでNGじゃないよね…? 
指をムァンコにはわす。すると予想通り、身体をよじりながら両手でムァンコにパタンとフタをしました。 
マジかよ??? 最悪を通り越してるぞ?そもそも外人ヘルスは、質が悪いのは知ってたけど、その中でも群を抜いてる!  イギリスは食事がマズいことで有名だけど、女もゴミみたいにマズいぞコレ。イライラが最高までに達したとき、Cちゃんがおもむろに言いました。
「ヤリタイ?オ店に内緒デHスル?」
ハーーー??ここでやっぱり出ました逆本番強要。これでバカ高い値段をふっかけてくるんだよ。知ってる知ってる。
「いくら?」
「1万5千円」
「高いよ!!君とのセックスなんて、いいとこ5千円くらいだよ」
「オーー。5千円、イイヨ!!」 
えええええーーー??なんか今日のボク、叫んでばっかりだけど、安くなった! 1秒で1万円もディスカウントした!(笑)イギリスの売春婦、腹立つけど、リサイクルショップ並みに安い!
結局、5千円払って、そのままゴムセックス。全然興奮もしなかったので、無理矢理イキましたとさ。
完全に主導権を取られて、いいように扱われました……
完敗です。

外国人出会い系マッチ・ドット・コムの攻略法の評判・攻略法・体験談|日本人男子はどう攻める?

0084_20181230171717839_20191022145901cf2_20200906121743d66.jpg0086_20181230171720aea_201910221459024d2_202009061217451b6.jpg
『マッチ・ドット・コム』で独身子持ちor写メ女を乱れ食い
お見合いサイトよりの真面目なノリで、それだけに婚活に焦った、脇の甘い女が多数見受けられる。登録は無料。ただしそのままでは女性にメールを送れないので、有料会員になる必要がある。月額3980円(1カ月コースの場合。3カ月なら少し割安に)は、やや高い気もするが費用対効果は良い。では、具体的な手順に入ろう。
プロフ作成で念頭におくべきは、そこそこ経済力があり、仕事も充実しているのに、女性との出会いだけ恵まれていない男性像をアピールすることだ。職業なら上場企業のサリーマンや公務員はちょうどよい。顔写真は不細工でもいいので必ず掲載すること。
ここは出会い系とは違うので、ルックスの善し悪しあまり結果に影響しない。普通の、善良な人間であることが伝われば十分だ。準備が整えばあとは好みの女に手当たり次第、メールを送りつけるのみ。私の場合、離婚歴のある子持ちの女(ちゃんと相手プロフにそれぞれの申告欄がある)と、プロフ写真にプリクラを使用している女を重点的に攻めることで釣果をあげている。前者は競争率が低いわりに、なぜか美人度が高いから。後者は確率的に軽いノリの女が多いというのがその理由だ。ぜひ参考にしてほしい。

ラインのフラれ方・完膚なきまで直球で伝えられる・既読スルーどっちがましか

1_20200224204329ac0.jpg2_202002242043311f7.jpg3_20200224204332502.jpg4_202002242043348e6.jpg5_202002242043353ca.jpg6_20200224204337332.jpg7_20200224204338998.jpg8_2020022420434015c.jpg
1_202002241805118a8.jpg2_20200224180512e0b.jpg3_202002241805163b9.jpg4_20200224180503e0d.jpg5_202002241805047c7.jpg6_20200224180506752.jpg7_20200224180507981.jpg8_20200224180509575.jpg
グループメンバーが入れ替わりながらすべてを見終わり、最後に連絡先交換タイムになった。まだ名前も年齢も知らない女性陣たちと輪になって会話をかわす。
「オレは目黒区なんだけど、みんなはどこから?」
千葉、草加(埼玉)、江戸川区など、しょぼい地名が返ってくる。なんだよ、庶民どもが。だから魚ぐらいでキャッキャ騒ぐんだな。
そんな庶民の中でも、唯一マトモだと思えた子とラインの交換をし、水族館をあとにした。おかしかったのは、さかなクンがダンプと一緒に帰っていったことだ。なんだよこれ。お互いモノズキなんだな。夜、マトモちゃんに連絡をする。
『今日はお疲れ様でした』
返事は20分後に来た。
『お疲れ様でした〜ありがとうございました』
ずいぶんシンプルな内容だが、まあいいだろう。
『ありがとうございました!遅刻してすいませんでした。今度お茶でもどうですか?お互いバックボーン知らへんけど』
反応はなかった。既読にすらならない。
既読にならないという現象がオレにはどうしても理解できない。最初からそうなら何かのトラブルかもしれないが、一回は返事があって、なのにその直後の誘いは既読にならないなんて。読まないってオカシイだろうに。読むでしょ普通。だんだんわかってきた。女の立場はこうなのだろう。とりあえず最初の一通は読んじゃった以上、既読スルーも失礼なので、社交辞令を返しておく。でも面倒だからその時点で『ブロック』を押す。二通目からは届かない。
きっと正解だ。ヒドイ。なんてヒドイんだ。
オレが最近気に入っている、Googleの社則「邪悪になるな」を例にすれば、メールの返事をしない女など、邪悪の最たるものだ!
男の友人とメシを食ってるときに、その友人にメールが入った。女友達からで、いまワイン教室の仲間と飲んでいるから一緒にどう?ってな内容だ。こういう、ざっくばらんな出会いは望むところだ。ぜひ一緒に合流させてもらおう。到着した恵比寿のバーでは、女性陣が5人ほどワイングラスを傾けていた。年齢は全員30ちょいぐらいか。
「初めまして、赤澤です」「どうも〜。赤ちゃんも飲んで飲んで」
気さくに迎えられ、とりあえずよくわからんワインを注文する。ツマミはピクルスにでもしておくか。注文直後、女の一人がつっこんできた。
「それはチーズでしょー」
そのワインに合うのはチーズだという意味らしい。 
うざい。学んだばかりの知識をひけらかしやがって。アジア人丸出しの黄色人種のくせに、何がワインだ。お前は抹茶でも飲んでろよ。と、心の中で毒づき、その女は真っ先に対象から外した。 
が、他の女もワイン通ぶりたがるとこは似たり寄ったりでわきまえたおしとやかさんは一人だけだった。解散時にその子とラインを交換し、さっそく連絡だ。
『今度、ワインの美味しいお店にでも行きませんか?』
返事はすぐに来た。
『付き合う気のない人と食事をしても時間の無駄なので勘弁してください』
目が点になった。
1 付き合う気がない
2 時間の無駄
3 勘弁してくれ
伝えるべきことをこれほど的確に伝えた文面は初めて見たかもしれない。
先ほどの例で言えば、しっかり返事をくれた彼女は〝邪悪〞ではない。でもここまでこっぴどく断らなくても…。ここ最近、何を楽しみにして生きていけばいいのかわからなくなっている。
人生の楽しい時期はもう過ぎてしまったんじゃないのかというのが率直な思いだ。その楽しいはずの時期が楽しくなかった人間は、いったいなんのために生まれてきたんだろう。
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】