初心者のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:初心者

  • 2019/12/30エロ漫画アダルトコミック

    SEXで気持ちいいって言わせたい   ハメ撮り写真はこうすれば撮りやすくなる   男性向けでしかない「裏モノJAPAN』を愛読している女性ってのは、いったいどういう方々なのか。興味本位で始まったこの企画も、前2回でおおよその結論を見たと言っていいだろう。すなわち、そのほとんどがエンコー経験者であり、普通にスケべである親近感が沸き興奮するのか、前回、アンケートで×印をつけた人はー人もい...

    記事を読む

  • 2019/04/23SEXテクニック

    前立腺を刺激し射精ナシで絶頂に至るドライオーガズムその究極の快感を誘発する専用器具がエネマグラだそんな方々にオススメなのが初心者向けのエネマグラEX2だ従来のものより表面がツルツルしていてサイズも小さいためそのぶんヘッドが動きやすくドライスポットが容易に探すことができるクリを舐めるんならわしらのケツの穴だってペロペロできるはずだ出る出る、まだ出る!リングひとつで倍以上のドクドク...

    記事を読む

  • 2018/12/23出会い攻略

    任天堂で遊べるゲームソフト「スプラトゥーン」。このゲームはペンキを使った陣取りゲームで、4人ずつのチームに分かれてより多くペンキで地面を塗った方が勝ち、という単純なルールだ。かなりユルい感じのゲームなので、同じオンラインゲームでも若者だらけのマリオカートなどとちがい、主婦も多くプレイしている。彼女らにはシュフラトウーンなる別称があるほどだ。そう、だから人妻を食いやすい。好都合なことに、スプラトウー...

    記事を読む

【エロ漫画】風俗慣れてない清純な娘とハメ撮り写真をとる方法

201504166.jpg201504167.jpg201504168.jpg201504169.jpgSEXで気持ちいいって言わせたい201506166.jpg 201506167.jpg 201506168.jpg 201506169.jpgハメ撮り写真はこうすれば撮りやすくなる201509162.jpg 201509163.jpg 201509164.jpg 201509165.jpg
02330_20191229171630454.jpg02340_20191229171632d76.jpg02350_201912291716343dd.jpg02360_20191229171635d09.jpg02370_20191229171638cb8.jpg
男性向けでしかない「裏モノJAPAN』を愛読している女性ってのは、いったいどういう方々なのか。興味本位で始まったこの企画も、前2回でおおよその結論を見たと言っていいだろう。すなわち、そのほとんどがエンコー経験者であり、普通にスケべである
親近感が沸き興奮するのか、前回、アンケートで×印をつけた人はー人もいなかった。ならば1年ぶりに第3弾と参ろう。今回も、編集部に届く情報提供メール、読者アンケートにさらに裏モノJAPANコミュニティなどから関東圏在住の女性読者をピックアップし、取材をお願いした。さてどんな話で興奮させてくれるんでしょうか。
赤津さんならいくらでも巻き上げられそう山内美由紀さん
1人目は20才のヘルス嬢。箱ヘルの待機部屋に毎月補充されるのを読んでくれているらしい。素晴らしい。もちろん店長さんも素晴らしい。
都内の喫茶店に胸元を見せながら登場してくれた彼女、連載陣で好きなのは虫象クンだそっな「毎月最初に読みますね。ああいうのうらやましいし、先回りして偶然っぼく会ってみたりしたい。メアドとか公開したらおもしろいんじゃないですか」
それは彼も喜ぷことだろ、ス今ごろは九州あたりにいるだろうから、ぜひどうぞ。ところでご自身のエッチ系のお話はど、つでしょか。「セックスは大好きなんですよ。快楽のためでもあるしキレイになる要素もあると思う。出会い系でセフレ募集とかもしてたし。体験人数100人までは数えようって思ってたけど、もう数えてないから100は超えてる」こんな可愛らしい子が、出会い系でセフレ募集とは。捕まえた男はラッキーと言っしかない。さらにさすが読者、豪快な体験も持っていた。「(ヘルスの)客から300万ぐらい編し取ったことがあるんですよ。33才だったかな。いかにもアキバ系の人だけど、親が地主で金持ってたんです」そのアキバ氏、店で出会った彼女に一目惚れ。毎日通うようになり、彼女の誕生日には6時間ぷっ通しで借り切るほどの入れ込みようだったそうだ。結婚できると思ってたみたいで、私もまあ色恋使ったんですよ。結婚できたらいいねって。結婚しようって言ったらマズイけど、願望を言うだけならサギじゃないですもんね。最初はスノボセット30万円。成人式にはホンダのステップワゴンに、カーナビ・ステレオ・ETCなども揃えて280万円。でも本番はヤラせない。甘い言葉で恋愛をにおわせるだけだ。セックス大好きなはずなのにヤラせないなんて、女はやっぱ不思議である。
「赤滞さんがフーゾク嬢は優しくしてくれるから好きだって書いてたけど、そんなの当たり前。あの人はカモになる素質ありですね。いくらでも巻きあげられそう。ぜひ会ってみたい」
担当者として対決させてみたい気もするが、どうしましょ。
娘にはエンコーだけはするなって口を酸っぱくして言ってます雨宮恵子さん(仮名)自分は奔放でも、娘にはしつかり教育を。このインタビュー記事、絶対に子供の目の見えるところに置いてはいけませんぜ。
リストカットは死ぬためじゃなく生きるためにするんです石原洋子さん(仮名)
当企画は、部屋におじゃまして大胆なポーズを取ってもらうのが楽しみのひとつなのだが、ワタクシ佐藤の信用が低いのか、今回、自室に招いてくれたのは彼女ー人だけだった。神奈川県某所。おじゃまんしまーすとドアを開ければ、超短パンの女性が。こいつは何か起きてもしょうがないと鼻のドを伸ばすも、話題はややヘンテコな方向へ。「私、アメリカの猟奇殺人とかに関心があるんですよ」いわく、思春期に母親との確執からどんどんアンダーグランドの世界へ傾倒するようになり、大学時代から裏モノを愛読するようになったとのこと。卒論でも、マリリンマンソンを取りあげたそうだ。「殺しのメディア(連載)でも出てきたよね」「そう、でも殺人と結びつけてほしくない。誤解されてるんですよ。正しい解釈は、キリスト教と権力が結びついてー」御説、長くなったので割愛します。「裏モノだと、ヤクザが女を山に連れてってあちこちに電話させるマンガとか面白かったですね。あと、女が売られる系の話が好きなんですよ。ゾクゾクする」相当オカシな人だ。趣味で描いている絵というのが、これまた気持ち悪いのばっかりだし(写真参照)。「リストカット好きなんです。あれは死ぬためじゃなくて、ストレスを発散してまた生きるためにするんですよ」見れば手首には無数の傷跡が。あたたたっ。白いおみ足に後ろ髪を引かれつつ、退散。
埋めるって店長に脅されました小倉聡子さん(仮名)
彼女は、先に登場したリストカット洋子さんのお友だち。「彼女から裏モノの取材が来たよって聞いて、えー私も読んでるのにズルイーって」洋子さんに渡した名刺のケータイ番号に直接電話をかけて売り込んできた、ずいぶん積極的な子である。なぜこんなに谷間が丸見えなのかと聞けば、この後で
「前はセクパブだったんですよ。辞めたいって店長に言ったら、山に埋めるぞとか脅されてビビリましたよ」偶然ですがその話、洋子さんが大好物だと思いますよ。「あの子より私のほうがぜんぜん読んでると思いますよ。ひろみさんとかいいですよね。カッコイイですよ。あれ実話なんですか」どうしても女が主人公のルポに目が行くらしい。タッキーのことも気になっているんだと。「連載また始まるんですか?頑張ってほしいです。応援してますよ」
27才までは真面目だったのに、どうしてこうなっちゃったんでしよつ佐藤真由美さん(仮名)
《おもしろい話は何もないですよ。他の方のほうがいいのでは?》
メールでは控えめだった彼女だが、直接話してみてそれが謙遜だとわかった。この人、ひょうひよつとした顔をしていながら、実は以前、熱海の温泉でスーパーコンパニオンをしていたというのだ。「時給8千円だったかな。最初は赤補枠で登場して、徐々に脱いでいくみたいな。最後までする子もいましたよ、私はしなかったけど」過去の裏モノ温泉ルポでは、こんなにレベルの高いコンパニオンはいなかったように思うが、なんとそこ、コンパニオンの平均年齢が23才程度で、可愛い子もいっぱいいたそうだ。ホテル教えてくれ。フーゾク業にどっぷり浸かるのではなく、OLをしながらときどき怪しいバイトに手を出すのが彼女の生活リズムのようで、今は高級会員制クラプに登録し、ときどき男性会員の呼・受けては1回5万程磨スするんだとさ。まっ付けばどんどん出でビいの。「27才までは真面目がすよ。どうしてこうかたんですかね」タダではヤラせてくれないでしょうが。
オジサンたちとすぐエッチしちゃいます
「やってない、やってない。いたってノーマルです、私生活は」バイトでSMクラプの店員をしていたときに、職場で初めて手に取ったのが1年前。読者歴はまだ浅い。「ほんとに珍しい体験とかはないんですよね。SMクラプもプレイはしない、ただのウエイトレスでしたし」と言いつつも、ほじくり返せばポロポロ出てくるのが毎度のパターンようにい「裏モノは覗き見るような感覚ですかね。自分の周囲とぜんぜん違うからビックリみたいな」なんだよーエロい話聞かせろよー。「お酒飲んだらしたくなりますね。仕事でよく偉いさんたちと飲む機会があって、酔っとすぐエッチしちゃったりしますよ」「オジサン好きなの?」「そうですね、若い人よりは」「ネットリ愛撫がいいと?」「そうそう」ほんのり頬を赤らめる彼女。裏モノ読者にこんな純な部分があるなんて。後1年も読み続けたらすっかり汚れてしまうんだろ、つなあ。そんときにまた会いましょう。
今回も力ワイイ子盛りだくさんのありがたいラインナップとなった。そしてやはり、女性読者H普通にスケべの法則は生きていた。

アナル処女でも難なく入る初心者向けエネマグラでドライオーガズム体験

1_20191120131537b44.jpg2_20191120131538df6.jpg3_20191120131539ced.jpg前立腺を刺激し射精ナシで絶頂に至るドライオーガズム
その究極の快感を誘発する専用器具がエネマグラだそんな方々に
オススメなのが初心者向けのエネマグラEX2だ
従来のものより表面がツルツルしていてサイズも小さいためそのぶんヘッドが動きやすく
ドライスポットが容易に探すことができる
クリを舐めるんならわしらのケツの穴だってペロペロできるはずだ
出る出る、まだ出る!リングひとつで倍以上のドクドク

オンラインゲーム「スプラトゥーン」の初心者人妻はそのまま出会える

0146_2018122310560999b_20191019224648d5a.jpg0147_20181223105611426_20191019224650ab9.jpg0148_201812231056120cd_20191019224651582.jpg
任天堂で遊べるゲームソフト「スプラトゥーン」。このゲームはペンキを使った陣取りゲームで、4人ずつのチームに分かれてより多くペンキで地面を塗った方が勝ち、という単純なルールだ。かなりユルい感じのゲームなので、同じオンラインゲームでも若者だらけのマリオカートなどとちがい、主婦も多くプレイしている。彼女らにはシュフラトウーンなる別称があるほどだ。そう、だから人妻を食いやすい。好都合なことに、スプラトウーンはターゲットの目星を簡単につけられる。このゲームには上手さを表すりウデマエなる指標がある。主婦はなかなかゲームに慣れないため、ランクがCにとどまったまま。特にランクCにいる女は、ほとんど主婦と言ってもいいくらいだ。協力が不可欠なこともありがたい。仲間になったメンバーとは、ラインやスカイプで連携を取るのが当たり前だ。「みんなで右側から回り込んで攻めよう」とか「こっちの陣地が取られそうだから助けに来てくれ」みたいなことをスカイプで話しながらプレイするのだ。つまり、労せずして連絡先を知ることができるわけだ。そして言うまでもないが、オンラインゲームに興じる主婦はスキが多い。普通の家庭なら、子供や旦那がいるのにテレビを占領するオンラインゲームなんてやれるはずがない。つまり旦那が単身赴任中だとか、何かの事情があって別居中だとか、そういった事情のある主婦ばかりなのだ。
それでは、どうやって主婦を見つけるのか。手当たり次第に味方になった女性にメッセージを送り、スカイプやラインを聞いてもいいが、プレイヤーは女だけではないため効率が悪い。そこで利用するのが「イカナカマ」というサイトである。これはゲームの腕前が近いプレイヤー同士を集めてチームを作れるサイトであり、多くのプレイヤーがここを使っている。
まずは初心者の女メンバーが多いチームに入り、何度かゲームをする。たいていは試合が終わった後もスカイプで「次はもっと守りを固めましょう」などそれに参加していればすぐに縮まる。
ここではあまりガツガツした感じは出さず、その後、最初はゲ―ムの話をしてから、だんだんと実生活の話にシフトしていく。そして女が行ける範囲に住んでいたら、迷わずアタックだ。先ほども述べたように、オンラインゲームに興じるような主婦はヒマを持て余しているので、誘いにも力ンタンに乗ってくる。会ってしまえばあとはヘンに力ッコつけなくてもいい。
「00さんのことがゲ―ム仲間としてじゃなく、女性として興味がある」と言えば、たいていはそのままヤレてしまうものだ。
この手のゲームは上手くないとモテないと思われがちだが、心配しなくていい。むしろ下手な方が食える。
新宿・歌舞伎町に、『愛』『K』『ジ口ー』といつ3軒のラブホテルがある。同じ路地に隣接して建っており、共に値段はー泊5800円と安く、それほどオンボ口でもないため、界隈の遊び人の間ではよく名前が出るラブホだ。まとめて『アイケージ口ー』と呼ばれることが多いだろうか。今回紹介するのは、その有名スポットを活用したナンパ作戦だ
この作戦を思いついたのは、歌舞伎町で深夜まで飲んだある日、アイケージ口ー前で今まさにホテルへ入ろうとしている女2人組を見かけたのがキッカケだ。彼女たちはレズってノリではなく、普通にホテル代わりとして使いに来たっぽい様子。ま、このへんで遊んでる子は、ラブホで普通に泊まることに何の抵抗もないんだろう。安く寝られりゃいいってわけだ。2人は大きな声で「マジで眠いんだけどー」なんてしゃべっており、けっこう酒も入っている感じだった。見過こせない。
「おねーさんたち、ここに泊まるのっまだ飲み足りないんじゃねっよかったらのまないっ」
「えー、ムリムリ。眠いし」と、ちょこっと立ち話をしただけで終わったのだが。以降、歌舞伎町で深夜まで飲むたび、何となく気にしてアイケージ口ー前をのぞいたところ、同じような状況に出くわすことがちょくちょくあるではないか。夜遊び女どもが次から次へと泊まりにやってくるこの状況、活用しない手はないぞー
そこでアプローチ方法を考えに考えた末、男友達を誘って現場に待機し、現れたターゲット2人組にこう切り出してみた。
「おねーさんたちここ泊まるのっオレたちもちょうど入ろうと思ったとこなんだけど」
「そうなんですねー」
「といっか、せっかくなんだし、よかったら軽く部屋飲みでもしようよ。そっちのラブホ代は、オレらが持つし」「でもウチらもう眠いしー」「まあいいからさ。とりあえず入ろうよ」
さっささと受付へ向かって2部屋分の代金を払い、女たちに力ギを渡してやる。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます