公園のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:公園

透け透けパンツで公園をランニングしてエッチな姿を覗き見されると興奮する異常な性癖の女子

1_20200130104337a04.jpg2_202001301043389ad.jpg3_20200130104340e7d.jpg4_20200130104341360.jpgee082.jpgee077.jpg76_202003301420525cd.jpg77_20200330142053b4a.jpg78_20200330142055315.jpg79_2020033014205650b.jpg80_20200330142058cea.jpg81_20200330142059597.jpg
1、奴隷女子を透け透けパンツで街中を走らせる
2、高血圧の人もそうでない人も、オカズは薄味のほうがいいですよ。パンティー丸見えとか乳首バッチリとかって脳卒中の元ですからね。うす〜く、うす〜く、シフォンスカートの中でうっすら見える太もも。これぐらいが健康にはいいんです。だから油断するなって言ってんのに、も〜。ワシら、短パンぐらい平気でクリアしちゃうっての。あのね、短パンってのはあそこに必ず隙間ができるものなの。そこからパンティーちゃんが見えちゃうものなの。わかった? わかったらもっと股ひらいて!
【見られながらSEXするのが好きな女概略・全文は上記記事をお読みください】
遊びが終わったユキは「プリクラしていい」と俺の腕をつかみ、ハンズ前のゲーセンに入った。俺はこの騒音が嫌いだ。耳だけでなく頭も狂いそうだ。30分以内で終わる約束で千円札を渡してつきあう。出来上がった写真は顔が強調され風船のようだった。それでもユキは顔を赤くして喜んでいる。すでに一万を使った。そろそろ交渉どきか。
言いながらも器用に俺の舌や歯を舐めてきた。本番用のコンパクトカメラを取り出す
それはダメ—、デジカメで撮って。オジサンとユキちゃんだけの秘密にしといて。あと裸はイヤ。
無理強いできない。パンティをぬげ陰毛を出させて一枚、お尻を出させて1 枚。ヘンな写真は初体験という女に、これだけ撮れればいいだろう。すでにペニスはうずいている。デカい尻にかぎる。肛門から陰唇にかけて中指で撫でた。
「イヤだ。汚れてるかも」
嫌がるユキに、ウエットテイシュで股全体を拭いてやれば「ありがと、オジサン優しいのね」
と俺のペニスも拭いてくれる。さぁ準備は整った。まずはパンツを脱がせ、ベッドに寝ころばせ、
ペニスをロに近づける。「いいの、舐めちゃって?」
固くなったモノにロを当てる。俺は性交する時めように腰をスライドさせ、同時に右手でゆっくり指マンを始める。この数分こそ最も興奮する時だ。ペニスは「固いよね」と言われ益々固くなった。
乳房を揉むとブルッと身震するユキ。性感帯はそこだ。セーターから手をもぐり込ませブラを下げて温かい乳をさらに揉んだ。乳首が勃起しているのがよくわかる。しばらく舌をからませながらペッティングを楽しむ。暗闇ながらもユキの顔にシワがよって感じているのが確認できた。そろそろ入れるか。ゴムをつけ、彼女をうつむけにして尻をあげ、後背位の怡好に。が、彼女は「お尻恥ずかしい」と元の姿勢に戻ってしまう。脚を拡げ、性器を見る。剛毛ながらも花びらは薄く色づきもない。膣と肛門の間に液体がある。ズボンをたたんでユキの尻に敷き、両足を上げさせて挿入を試みた。
テーブルにユキの右足をのせて腰を入れるど入るには入ったが、狭くて右足がソファにあたって痛い。しかし、いったん抜くと弱くなる俺のぺニス。少しずつ進んでどうにか奥まで合体した。「カメラがある!」見れば、確かにそれらしき物が天井の隅にある。ソファに乗って目を近づけると本物っぽい。「これはね、ダミ—といって偽物。安心して」「おお—っ、よかった」
とりあえずユキを安心させたが、いったい…。会計の際、店員の態度を注意してみたが、特に不審点はない。深く考えても仕方ないか。ユキとは同じフロアにあるィタリア料理屋でパスタを喰って別れた。アンチョビ味をクンニの味とすれば、さしずめ甘口の「マドンナ」はキスの味ってとこか。
玉を吸われアナルを舌でつつかれる快感
気の入ったときがヤリごろ、とばかりトイレに行ったついでに個室でオナニーを始めたものの、調子が出な父が、あきらめて戻り現物を目の前にするとまたもや催してくる。これこそ生殺しだ。マド力と別れたらいつも虫プパートの小イレでやり直そう。駅に向かう途中、女が言った。
「リサイクルショップどこか知らない?」「なんで?」
「これ、彼のプレゼントなんだけど、もういらないから」
「じゃあ案内してあげるよ」ヴィトンのバッグ、アルマを売りたいという彼女を連れ、北口のフーゾク街にある老捕の質屋へ。幸いにも3万円の値が付きもマドカははしゃいで喜んだ。
「歩いたから少し疲れたな」「もう帰る」「どうしようかな」
意味ありげにマドカが俺を見る、もしかして・・
「休もうか、すぐそこ鼻きれいなとこおるから」
手を振り払うマドカ。そうだよな、テレクラ女じゃないもんな。
この前、言ったじゃない。
「すぐ近くだよ」と女の手を取る。果たして、マドカはすんなり付いてきた。
ホテル「ムーンパティオ」に入り、女は《天使の鏡》のある部屋を選んだ。俺のよく使う部屋だ。ブラックライトのモードにすると「すごいオシャレ」と壁を見ている。テレクラ女なら、まずは「俺って女の人の前でするのが趣味なんだ」といってスぺースを取り出すところだが、今日は軽く抱きしめだ。「休むだけよ」女はまだ言い訳している。
「バブルバス入れば気分よく休めるよ。アロマテラピーの効果もあるし」
「一緒に入るのはだめでいい?」その理由は聞かずにカメラを取り出した。
「もしかしてアタシを撮るの7」「友達になった記念に」
いつのまにか、俺はテレクラ女に対するように自然にペニスを取り出し、それをしごいた。
「なんですか。それってイヤじゃないですか。どうしていいの」
目を下げながらもチラチラ見ている。露出前戯は最高潮だ。マドカのバンツを剥ぐ。丸くて尻毛ー本もない最上の尻。背後から抱きしめてペニスを尻に当てた。
「こうしたかった、マドカと」
一気に前から陰部に手を入れて陰唇を確認。そのまま二人三脚の姿勢でバスルームまでなだれ込んだ。最初は拒否していたのに、もうこうなったら関係ない。むっちりでどこも崩れていない体と深いキスで応えるマドカに、ペニスは今年最高のポテンシャルだ。

【エロ漫画】学校の中でも車内やバスの中でも公園・店内でも・野外露出でオナニーする興奮

0226_2020031908172147d.jpg0227_20200319081723e0f.jpg0228_202003190817240bd.jpg0229_20200319081726d3c.jpg0230_20200319081727b8b.jpg0231_20200319081729506.jpg0232_202003190817307c0.jpg0233_20200319081732616.jpg0234_20200319081733516.jpg0235_20200319081735f70.jpg
学生の頃からオナニーを日課にしている変態女|エッチ告白
1_20200106154345fe2.png
8月上旬、1通の読者ハガキが編集部に届いた。差出人はサラさん(仮名)。22才の女性デザイナーだという。
『彼氏の影響で裏モノを読むようになりました。今では古本屋でバックナンバーを買い漁るほどのファンです。私は中学の頃からオナニーを日課にしている変態女なんですが、毎月、裏モノの刺激的な内容に体を疼かせています。「しの温泉」にももちろん応募しました。こんな私ですが、よろしくお願いします』
いつもご愛読くださりありがとうございます。熱心なファンほどありがたいものはございません。
…てな社交辞令はここまでにして、本題に入ろう。中時代からオナニー三昧の変態女22才が、しの温泉に参加する。この吉報を同イベントに参加予定の読者様にいち早くお伝えしたかったのだ。
いったいサラちゃんってどんな娘さんなのか。電話インタビューで根掘り葉掘り聞いてみまっせ!
電話口の彼女の声は、とても変態女とは思えぬ、どこかおっとりとした印象だった。中学の頃からオナニーが日課だったなんて本当なの?
「あ、はい。でも正確には幼稚のころからエッチなことに興味があって、自分のオマンコをスケッチしてオナニーの材料にしてましたね。私、絵を描くのが好きで、そのころからイヤらしい絵を描いて興奮してたんです」
のっけから衝撃的な告白が飛び出してきた。お嬢様のような控え目な語り口ながら、性格はかなりアクティブらしい。
「だから学校のころは本当に毎日オナニーばかりしてて。オカズは特にないんです。自分がこんなヤラシイこと(オナニー)してるって状況だけで興奮しちゃうんですよ」
大好きなオナニーは指だけでなく道具も使う。すでにローターを隠し持つまでになっていたそうな。
「あと魚肉ソーセージとかも使いましたね。あれをオチンチンに見立てて膣に挿入するんですけど、一度、使用済みのソーセージをお母さんに見つかったことがあって。机の引き出しの中でカピカピになっていたから、多分、何に使ったかピンと来たんだと思います。『こういうのは見つからないように隠しておきなさい』って言われたし」
ちなみに彼女、ローターも一度見つかり、同様のおしかりを母親から受けたことがあるんだとか。めげないねぇ。攻めまくるねぇ。攻めるといえばセックスに関してはどうなの?「エッチも大好きですよ。でもやっぱり興奮できるという意味ではオナニーの方が上かな」
「じゃ、意外とセックスはフツーだったりするわけ?」
「んー、どうなんですかね。この間、彼氏とサイトで知らないカップルを募集して相互観賞はしましたけど。あとは野外露出とか」 何でもこういう性的な行動は、彼氏よりも彼女の方が積極的で、大抵は彼女が発案するという。普通、逆でしょうに。
「そういえばこの間、面白いことしたんです。彼氏にオナニーしてもらって、その精液をオモチャの注射器に入れて冷蔵庫に保管しといたんです。で、後日、その精液を膣に注入しながらオナニーしたんですけど、それが本当に興奮して」
こんなド変態ちゃんが、しの温泉に単独で参加するという。湯船でオナニーでもおっ始めれば、主役のしの以上の人気を集めてしまうことだろう。

過激な露出の水着カップルの溜まり場になっているプール

0090_201905251751465a5_20191104105628542.jpg0091_20190525175147899_201911041037556a8.jpg0090_2019040807335492e_2019110410375360d.jpg0052_201704242031060f1_20191104103749f23.jpg0070_2017050722210200f_20191104103750ce0.jpg

0093_2019031709205215e_20191104105633bfa.jpg過激な露出カップルの溜まり場になっているプール
SnapCrab_NoName_2019-7-21_10-13-39_No-00.png
先日、露出系サイトの掲示板で気になる書き込みを発見した。
大阪・天王寺のスパリゾートのプールが過激な露出カップルの溜まり場になっているというのだ。「5」には、俺も2年ほど前、子供を連れ出かけたことがある。世界各国の様々なお風呂や温水プールにレストラン。遊園地も隣接しており、どちらかというと家族向けの施設だったはずだ。そんな健康的な場所に露出カップル?
どうにも不釣り合いな組み合わせだが、一方で実に興味深い情報ではある。事の真偽を確かめようと思いたった。
一目も気にせずイチャつきやがって
露出カップルが出没するのは当然夜。俺は会社からの帰り夜8時ごろ、現場へと足を運んだ。何でもキャンペーン期間中とかで、たった1千円で温泉もプールも入り放題だ。この賑わいも納得できる。とりあえず古代ローマ風呂につかり、仕事の疲れを癒す。ああ極楽ゴクラク、このままずーっと入っていたい気分だ。が、ゆっくりくつろいでいる場合じゃない。今日の目的はあくまでも露出カップルだ。さっそく水着に着替え最上階のプールフロアを覗いてみよ~
プールは温泉ほどは混んではいなかった。学生、サラリーマン、OL風と若めの客が中心で、さすがにこの時間だと家族連れはまばらだ。ぱっと見では、カップルが露出しているような雰囲気はない。
やっぱりガセネタだったのか?と思いきや、いましたいました。あちらこちらのプールの隅っこ10代20代の若いカップルで、人目も気にせずイチャついてやがる。抱き合ったりキスしたり、中には水着のLから胸ゃお尻をさわってる連中もおるぞ。すぐ横を人が泳いだり歩いても、全然気にしてないみたいだ。まったくオマエらは恥をしれよ。
多少嫉妬まじりでむかっ腹を立てるものの、コイツらを露出カップルと呼ぶのはちょっと違う。過剰に見せつけてるわけでも、見られて興奮している様子でもない。ま、こんなもんなんやろな。
舌を絡ませたり水着に手を入れたり
早々とプールを引き上げ、「バーデゾーン」エリアへ移動する
ここは水着のままジャグジーやサウナが楽しめるスペースだ。果たして、場の雰囲気は一変した。暗めの照明辺りに何やらケダルーイ雰囲気が充満している。これは怪しいと目をこらせば、案の定だ。何種類もあるジャグジーやスパの中で5組ほどのカップルが過激にイチャついてる。舌を絡ませたり、水着の中に手を入れていたり、その大胆さはプールにいたカップルとはまるで比較にならない。ビキニの下で胸を操まれている若い女と目が合った。思わず視線をずらすが、彼女に気にする様子はない。というよりこの女、見られることを楽しんでいる雰囲気だ。男の首に手を回し、気持ちよさげに目をトロンとさせやがって・・興奮するやんけ
「バーデゾーン」から水路が屋外まで伸び、その先を進むと、野外ジャグジーに出る。通天閣などの夜景が一望にできる、見せたがりカップルには絶好のロケーションだ。
ここでも4、5組のカップルが水着の中に手を入れイチャついていた。彼らの目的は明らかだ。目と鼻の先にある遊園地の客に自分らの痴態を見せつけているのだ。実際20メートルほど先では、コートを着込んだ男たちが彼らに注目している。
というか、この男ども、それが目的のデバガメ連中ではなかろうか。女が頭を上下に動かしてるー
全度は屋内の「ハーブスチームルーム」に行ってみた。ここは、その名のとおりハーブの香りが充満した蒸し風呂で、部屋の中は1メートル程度しか視界がきかない。人影から察して、今のところ3、4組のカップルがいるものと思われる。おや、向い側のカップルが変な動きをしているぞ。女が頭か上下に動かしてうてフェラチオしてるやんけー
女の顔を見たいが、碓認できない。それがまた余計に想像をかきたてる。
恐らく他のカップルも、ほとんど見えないのをいいことに、過激なことをやっているに一遅いない。時々、どこからか、ため息や「チュパッ」というような音が聞こえてくる。いつのまにか、俺のアソコはビンビン状態だ。しばらくして、例のフェラチオカップルがスチームルームを出た。どんな顔してるか拝ませてもらおうやないか、と俺も後に続く
うーん、男女とも20代半ばくらいか。女はスタイル抜群でかなりのレベルだ。この男、こんないい女にチュパチュパしてもらってたんかい。なんか腹が立ってきたぞ。というより、男1人で遊びに来た俺っていったい何やねん。
閉館時間の10時ぎりぎりまで粘り「5」を出る。まだ興奮は収まらない。辛抱たまら或韓国マッサージに飛び込んだ。トホホだようたく。
★平日の夜8時から10時でこの状態だ。休日前のオールナイトデイなどは、さらに過激な露出カップルが出没しているに違いない。ホテル宿泊セツトを利用し、風呂で露出した後、部屋に戻ってエッチというパターンだって十分考えられる。
2、普通の女性が多い混浴
見せたがりの変態じゃ興ざめだ
関東の混浴ノゾキマニアの間で最も有名なスポットと言えば群馬の露天混浴『宝川温泉』だろう。しかし有名だからこそ、普通の女性が寄りつかず、やって来るオンナと言えば見せたがりの変態系ばかり、面白味にかけると言わざるをえない。そこでオレがお勧めしたいのが同じく群馬のこの老舗旅館『法師温泉』だ。大浴場が混浴なのだが宿代が手ごろ(1泊1万5千円)でかつ、旅行ガイド本に名湯としてよく取リ上げられているからだろう、OLや女子大生グループなんかがたくさん足を運んでくる。ただしここの大浴場は22時に女性限定タイムとなり女の子たちは基本的にはその時間帯に風呂に入る。がそんな彼女たちも、そのあと部屋で仲間とワイワイ酒を飲んだりしているうちにもうひとっ風呂入リたくなるのだろう、深夜に大浴場に現れる。そこが狙いです。
3、山下公園は横浜を代表する観光スボットだ。だだっ広い敷地には、赤い靴はいてた女の子像があったり、木陰があったり。何やかんや散策ができるため、老若男女がいろんな目的で訪れる。注目すべきは、公園の西端「世界の広場」。死角がいっばいあるため、深夜はあっちもこっちも力ップルだらけ。ハデにいちゃつく連中も多く、俺はいつもこっそりのぞきまくってやる。この広場、日中も要チェックだ。平日の昼間は、入り口の階段下を塞ぐようにホームレスが溜まっているせいか、世界の広場はガラガラ。人気が無いのいいことに、AVメー力ーが撮影をまれに行っている。
3、スパ「Y」には男女別で入浴する内風呂や露天風呂の他に、力ッブルや家族が一緒に楽しめる水着ゾーンが併設されている。広大な野外の敷地に、20種類近くの露天風呂が点在する、一種のアミューズメントパークのようになっているのだが、実はそこで、ちょくちょく、けしからんことが起きとるわけで。とにかく死角の多い場所だけに、発情力ッブルがあっちでもこっちでもいちゃこいているのだ。なかでも「トルコ風ハマム(イスラム式の風呂)」と「ふしぎな洞窟」は、破廉恥なことこの上ない。
両者とも、周囲が完全に壁で覆われているため、フェラや手マンなど、ハードなプレイを強行する連中が後を絶たないのだ。そこへ接近し、こっそりと覗く楽しみ。一度見たらマジで癖になります。
試着室って本当ヤラシイ。卜ビラの上と下に大きなスペースが空いているので、試着中の女のナマ足や太ももがチラチラ見えるのだ。さすがに下着まで覗けることは滅多にないけど、これはこれで十分エロい。ただ、チェーン店共通の決まりごとになってるのか、試着室の位置が、どこもたいていレジの脇か、女性用コーナーの近く。野郎がウロつくにはいかにも不自然だし、店員にチクられる恐れもある。その点、さいたま市にある店なら、そういう心配をする必要は一切ない。心ゆくまでたっぷりと試着室を観察できる。なぜならここの試着室は、男性用コーナーの真向かいにあるから。
実際、ここ最近は、試着室の前に、何を買うでもなく長々と服を物色するオッサンたちが増えてる。間違いなく目的は同じだろう。そのうち、店側が気づいて店内のレイアウトを変える可能性は大。行くなら今しかない。
4、茶屋町は大阪駅が近く、ファッションの発信基地として最近開発が進んでいるお洒落エリアだ。お洒落な居酒屋からバーまで多数密集していて、会社の飲み会やコンパ、女子会にもよく使われ、週末にもなれば、泥酔した女を介抱する光景や友達に捨てられた泥酔女がパンツ丸出しで路上に寝ている。オススメポイントは、ファッションビル『NU茶屋町』の裏側あたり。
飲み会の帰りなどに1人で散策してみれば、かなりの確率で泥酔女に遭遇する。パンツを眺めるのも一興だが、介抱するフリをして声をかけるのが礼儀だ。酒をさらに飲ませてもいいし、タクシー1メーターで近くのラブホにしけ込んでもいい。
スクール水着洗車とかゲームセンターでのビキニ姿とか海じゃない場所での水着のエロさ
1、カラオケバーで、かつアニメソング好きのオタク系が集まる店なのだが、女性客の格好がめちゃめちゃイイ。スク水やセーラー服、エロコスプレなどなど、決まりもないのに自らコスプレをしてきてくれるのだ。店内の雰囲気はワイワイ系で、見知らぬ客同士でデュエットすることも多い。スク水の女の子と寄り添って唄うときなんて、妙に興奮する。
女の子が水着で接客するこのパブはいつ行ってもムーディーな音楽が大音量で流れている。というのも、ほとんどの客があるオプションを利用するからだ。それは『チークタイム』。5分千円のオプション料金を払えば水着姿の女性店員と密着してチークダンスができるのだ。ムニムニとあたるおっぱいが千円だなんて、素晴らしすぎる。
ホステスは30代後半ばかりで若さこそないが、そっちのほうが色っぽくてオレは気にいってる。
2、夏の洗車場で、水着の女のコがフロントガラスにカーシャンプーをぶっかけ、おっぱいを押し当ててムニュムニュムニュ..。海外の映像でそんなお色気シーンを見たことがないだろうか。実は去年の夏、そんな洗車サービス業者が秋葉原に登場し、スクール水着バージョンで期間限定営業していた。その名も「スク水洗車」だ。
ハタチ前後の女のコが2人1組でおよそ50分。車内から眺める光景は素晴らしかった。女のコたちがボンネットを泡まみれにしてはしゃぎ、おっぱいを窓ガラスに押しつけてくれたり。そりゃあもう面白かったのなんの。今夏も登場するかはまだ発表されてないが、ホームページをまめにチェックして心待ちにしている。
3、スポーツジムやエステ、温泉、室内プールなどが併設された大型スパリゾートです。館内の薄暗いスポットでカップルたちがイチャイチャしてるのをこっそり眺めるのも楽しいし、ここの温泉プール内にある回転型の滑り台から、絶叫しながらプールめがけて滑ってくる女たちの大股開きやズレた水着を盗み見るのも楽しい。夏休み期間中は、ちっさい水着を来たアホそうなギャルがいっぱい来るので、乳首や陰毛ぐらいのチラなら、わりと頻繁に拝めてしまいます。その手のラッキーが多いのは、やはり客の多い週末です。 
東京 豊島園庭の湯/大阪 スパワールド世界の大温泉
4、ゲーセンで遊ぶビキニのヤラしいことよ
若い女のビキニ姿っていいもんですよね。水着とはいえ、パッと見は下着と変わりませんもん。そりゃ興奮もしますって。でも、海やプールで見かける水着姿って、言ってしまえはフツーの光景じゃないですか。やっばり、ビーチやブールとは無関係なところで拝めた方が、ありがたみもあるし、ヒワイ度も高くなろうというものです。実はあるんです、打ってつけの場所が。「ハワイアンズ」の屋内ブールに併設されているゲームセンターがそれです。ココ、水着を着たままでも出入り自由なため、プリクラだの、エアホッケーだのに興じるビキニちゃんがわんさかおるワケでして。
そしてご丁寧なことに、男性トイレはゲームコーナーのすぐ側。ビキニ姿を目に焼き付けてヌく、見る、またヌく、また見る、さらにヌく、と永久機関のように楽しめるのでございます。
5、ビキニの女の子は大好きだけど、わざわざ海やプールへ行くのはダルいものだ。ここは祇園で唯一の水着ガールズバーで、手軽にビーチのエロ気分を味わえるナイスな店だ。女の子は18才の大学生から25才ぐらいまでの素人ばかりで、谷間を見せつけてくれたり、日焼け跡を見せてくれたりとノリもいい。
6、露天風呂完備の水着温泉だ。ここ、小学以下お断りのおかげでカップル率が高く、彼らがいたるところでイチャこいているので、大変ヒワイな状況になっている。
特にひどいのは夏休みの期間だ。隣接された豊島園遊園地とプールに遊びにきた若いカップルたちが、「あんまり日焼けしたくない」という理由から、こちらの庭の湯に流れてくるのだ。
館内は、男女別の温泉ゾーンのほかに、水着で入れる男女共通のバーデゾーンなるエリアがあり、若いカップルたちのイチャイチャスポットになっている。
狙いはプールや屋外のジャグジーだ。カップルたちがベロチューしたり、胸を揉んでいたり、夕方以降暗くなってくると、挿入でもしてるんじゃないかってぐらいにガッチリ抱きついてるのまでいる。まったく人目を気にせずイチャこいてくれるので、視姦好きとしては天国のような場所だ。

パンチラ・胸チラ・階段ミニスカ・バンツ丸見え・泥酔女のパンモロが見れる場所

パンチラスポットパンチラスポットパンチラスポットパンチラスポット胸チラ腰パンチラ胸チラ腰パンチラ階段ミニスカ階段ミニスカ階段ミニスカ階段ミニスカ階段ミニスカ階段ミニスカ階段ミニスカバンツもろ見えの泥酔女バンツもろ見えの泥酔女バンツもろ見えの泥酔女バンツもろ見えの泥酔女バンツもろ見えの泥酔女
夏のパンチラスポット夏のパンチラスポット夏のパンチラスポット夏のパンチラスポットエロ女子のパンチラエロ女子のパンチラ0102_20180913092502276_20190918182629dbd.jpg0056_20200226171121b12.jpg0144_20181222113024a21_20191019215950d67.jpg0145_20181222113025a91_2019101921595266c.jpgなぜビリヤードを取り上げないのかとお叱りを受けました。
千葉市のユウタ君。過去、幾多の女性をビリヤードに連れて行ったことのあるこの私が、アドバイスをひとつ差し上げましょう。女がミニスカだからといって期待してはいけません。というのも、打つ瞬間は背後に立てないんですよ。「このタマ狙いなよ〜」とか「ここに当てるとこっちに転がるよ〜」みたいなことを言ってあげなきゃいけないので。
となると狙いは隣のテーブルになるわけです。白い玉がこっちのほうに転がってくると次はチャンス!みたいな。でも女ってのは勘がするどいんで、すぐ察するんです。心ここにあらずの様子を。ま
あ十中八九フラれますね。
全国47都道府県のパンチラスポットを紹介しているサイトだ。どうもここの管理人はツイッターなどのSNSや、5ちゃんねるのような掲示板から情報をかき集めているようで、そのせいか信ぴょう性に欠けるスポットも一部あるが、大部分はなるほど~と納得できるものばかりだ。その理由として、
●各スポットがグーグルマップと連動しており、クリックすれば詳細な位置が一目でわかる
●スポットひとつひとつの情報量が多い。何時ごろにどういう女たちがどのようにパンチラを披露するのか、あるいはこの時間帯なら周囲を気にすることなくしゃがんで階段を見上げられるといったように、具体的なヒントやアドバイスが満載
●すべてのスポットを画像つきで紹介しているため、パンチラゲットのイメージを浮かべやすい
ざっとこんなところだ。パンチラ好きにはなくてはならないサイトだとわかっていただけただろう。
もっともそれだけに、狙われる側の女性にしてみればうっとうしいことこの上ない存在なのだろうけど。
ポイントはいくつかありますが、外せないのがローラー滑り台と噴水です。
滑り台は子供たちに大人気で、小さなお子さんにはお母さんがサポートに入ります。はしごに乗せてあげたり、滑ってきた子供を迎えてあげたり。どの動作も腰を屈めてくれるので、前方からは胸チラ。後方からは腰パンチラが拝めるという寸法です。噴水の周りでは、子供と水遊びに興じるお母さんたちの胸チラが拝み放題だし、たまにふざけて水浸しになったお母さんたちの下着も拝めてしまいます。
名古屋・ラグナシア・背の低いチョッパー人形と記念撮影するパンチラ女子
この、家族連れやカップルで賑わうテーマパークに、独身彼女ナシの俺が足しげく通うワケは、一つしかない。次から次へと面白いくらいパンチラが拝めるからだ。向かうべきは、園内の広場にあ
る、人気マンガ『ワンピース』コーナー。主要キャラの等身大人形が展示されており、記念撮影する客が後を絶たないのだが、そのうちのひとつ、チョッパー人形だけは極端に背が低い。こいつと並んで撮影するにはどうしてもしゃがむ必要がある。それがミニスカ女なら、すばやく撮影者の後ろに回り込むまで。はいチーズ、チラ。てな状況が延々とくり返されるわけだ。
ルミネエスト休憩所
新宿駅東口のルミネエスト2階に休憩所があります。場所柄、若いこが混雑時には20人からの女性が鈴なりになっています。下の通りをフラフラ歩けば、上の階を見上げれば一度に5~6人のパンチラが見えるというわけです。このスペースにはソファーが3つも4つも置いてあるので、夕方6人のパンチラに遭遇することも珍しくないとか。
エスカレータの前にミニスカのパンチラ
エスカレータの開発者は、パンツが見えない角度を計算してるんでしょうか。階段ならば一歩一歩の動きのおかげでチャンスが現出するのに、エスカガールは必ずと言っていいほどギリギリのとこまでしか見えませんよね。でも私はそれがいいのだと思っています。一段下がったりなんて野暮なことはいたしません。ああ、このままエスカレータが動き続けたところで、両者の距離も角度も変わることはなく、だからずっとあそこまでしか見えないんだな、永遠に手の届かない果実なんだな。てなことを考えながらの十数秒。この無力感こそが男を強くするのだと信じ、今日も私はただただ太ももを見上げつづけるのです。
ゴール地点でワニも待機するポロリ続出スライダー三重・桑名長島スパーランド内フリーフォールスライダー
理屈は単純です。高さ23メートル、傾斜60度のスライダーから滑り落ちれば、強烈な摩擦と水圧に耐えきれず、ブラがせり上がって乳首がポロリすると。下手すりゃ両乳もろ見えなんて事態もフツーに起きます。ホントかって?だったらスライダーのゴール地点に行ってみてください。ポロリ目的のワニ連中がアホみたいに大勢、待機してますから。
夜遊びギャルがムレたお股をパタパタ大阪府・心斎橋 『OPA』前
若者向けのファッションビルOPAは、有名待ち合わせスポットかつ、有名パンチラスポットです。特に正面玄関前の生け垣は、マニアが集合するほどパンチラが日常茶飯に頻発します。また、夏休み期間中の早朝6時ぐらいには奇跡も起こります。近くのクラブからゾロゾロと出てきた破廉恥な格好のギャルグループが、生け垣の椅子にたむろし、踊って蒸れた股間をパタパタしだすのです。パンチラどころかモロ見え。わざわざ早起きする価値があるってもんです。
無料のビーチバレーコート8面で一般女性の乳ゆれを味わう
関西最大の収容人数を誇る海水浴場、通称ときめきビーチは国際大会が開かれる有料コートのほか、8面もの無料コートが用意されたビーチバレーのメッカ。有料コートではプロのビーチバレー選手たちの練習風景も見られるが、彼女らは味気ないスポーツ用水着を着ているので刺激が足りない。狙うは一般の若者が利用する無料コートだ。この時期、巨乳やムチムチボディの女子大生たちが遊びに来て、汗だくになってボールを追いかけるので、普段はお目にかかれない激しく揺れるオッパイが見放題だ。
バンツもろ見えの泥酔女・階段ミニスカ・パンチラ・胸チラが見れる場所
1、アナタは駅のホームに立つとき、何の考えもなく、ただ漫然と電車を待つていませんか? そんなことではエロの神様は微笑んでくれませんよ。ホームで立つ場所は、いついかなるときでも、エスカレータ脇の狭いエリア、あそこ一点のみです。あの壁に寄りかかるようにして対面ホームを凝視しましょう。言わすもがなのことですが、女性が電車ホームでだらしなくしやがむときには、必す背中側にカベを配するものです。ホームのド真ん中で座り込む女なんていません。
背中側にカベ。そう、つまりあなたが立つてる場所の真正面のことです。あそこに座って携帯をいじくるのです。彼女たち、対面のホームのことなんてまつたく意に介していませんので、線路2本分を挟んでも十分バンツの中を拝めます。知つておくといいでしょう。
オレが通勤で利用している地下鉄の駅は、ホームのすぐそばに改札があり、その先の階段を上れば外に出るシンプルな作りだ。多くの客は、改札近くの車両を利用し、下車するやさっさと地上へ出てしまうのだが、オレはあえて真逆のことをしている。改札からうんと遠い車両からホームへ下り、のろのろと地上を目指すのだ。階段パンチラを見るためだ。
こういう構造の駅は、電車が駅を出ていくときに空気流動が起き、地上からホームへと風が吹くのだが、その強さは電車が走り去ってから約1分後にMAXになる。風の通り道となる階段では紙ゴミが大きく舞い上がり、女性のスカートもふんわりめくれてしまうほどだ。
電車を降りて素早くこんな強風が!
地上へ出たのでは、そのタイミングを逃す。のんびり歩けばちょうど階段爆風に巡り会える計算だ。
こちらがうっかり落としたブツを、必すしやがんで拾ってくれる女性がいる。必すだ。路上でティッシュを配るオネエちやんだ。ティッシュを受け取ったその瞬間ぽろっと下に落とすと、彼女らはその場にしやがみこんで拾いあげる。自分がお願いして受け取ってもらおうとしたわけだから、礼儀としてごく自然な行動だ。だから彼女らがミニスカのとき、俺はわさとティッシュを落とす。もちろん目的はバンチラだ。
2、スポーツカーに乗れば、チャリンコ女子の正面バンチラがよく見える。自明の理だ。
ではどの車種がいいのか。俺がもっぱら利用しているのはマツダ・ロードスターのレンタカーだ。この車、国産のスポーツカーではもっとも車萬が低く、2、3時間ハンドルを握れば、バンチラの10や
20は軽くゲットできる。特に生活道路(車道と歩道の区別があいまいな道路)は自転車の往来が多いので、路肩に停車してじっくり観察可能だ。
3、日ごろ私が足繁く各地のスーバーヘ足を運ぶのは、ひとえに胸チラを拝むためである。やり方を伝授しよう。
スーバーというところは、どの店でも売り場の巡回ルートがほぼ決まっている。だいたい野菜売り場から始まって、魚や肉を経て、おそうさい、ドリンク、最終的にレジヘ到達する流れだ。これ、レジ側からルートを逆回りするとカートを押して歩く女性たちを正面から眺めることになる。ポイントは彼女たちが低い位置にある商品を取り上げるときの姿勢だ。ほぼ進行方向を向きつつ上体を曲げるため、バッチリ胸チラが見えるのだ。
惣菜コーナーで鮮魚コーナーで精肉コーナーで。これほど効率のいい胸チラゲット法は他にないのではなかろうか。
4、近所の100円ショップでおかしなオッサンを見つけた。買い物カゴを持って店内をうろうろしており、露骨に若い女性に近づいては離れてを繰り返している。なんだなんだ?
オッサンが持ったカゴを見てその理由がわかった。店の商品の手鏡がひとつ入っているのだ。なるほど、鏡ごしにバンツを見てるんだな。私物の鏡を持ち込むのではなく、あくまで商品なので、何かあったときに言い訳できると考えたんだろう。けしからんオッサンだ。
5、バンツもろ見えの泥酔女には、普通に考えると深夜の繁華街で遭遇できそうに思うが、そんなオイシイ獲物はナンバ野郎たちが目さとく拾っていくため、意外とお目にかかれないものだ。
むしろチャンスは早朝だ。場所はターミナル駅の始発前ホームや電車内。クうブ帰りやオール明けの女がそこかしこでくたばっている。ナンバは振り切り、でも酔いには抗えなかった女たちが、立派な太ももを投げ出しているのだからありがたい。
街を巡回する必要なく、あちら側から勝手に一カ所に集まってきてくれるのだから、これほどラクな話はないだろう。
6、バンチラ好きのみなさん、ファミレスに座った女のバンチラを見たかったら、これからはサイゼリヤだけに行って下さい。ガストやデニーズではダメなんです。
理由は、一人掛けテーブルの脚にあります。多くのファミレスはテーブルの中心に脚がズドンと一本立っているので、女のコが脚を開いていても肝心の部分が隠れてしまうんです。でも、サイゼリヤだけは違います。テーブルの四方に脚があるので(真ん中脚の店舗も四方脚にどんどん移行中)、バンチラを遮るものはありません。
7、知る人ぞ知るモンローパンチラスポットである。地下鉄の通風口から噴き上げた風が容赦なくスカートを巻き上げるため、事情を知る女性はわざわざ避けて歩くほどだ。とはいえサンシャイン60や東急ハンズへの通り道なので、新参の女性はしばしば引っかかっている。近くに座ってじっと好機を待つ男までいて、なんだかおかしな状況だ。
全国・夏のパンチラスポット
大津湖岸なぎさ公国
琵琶湖のほとりにあるこの公園は湖岸からの風が強く、年間を通したパンチラスポットになってます。近くの商業施設「大津アーカス」から流れてきた力ップルたちが、しよっちゅうやらかしちゃってくれます。さらに夏は芝生に座るというポイントも加わるため、もう間違いありません。
福岡ガスト
福岡の繁華街「天神」は、夏になると九州中からはっちゃけ娘が集まります。終電でなんて帰りません。このガストはそんな連中が朝まで時間をつぶすのに使うファミレスです。店内を注意してみると、イスに立てヒザして座ってる子がゴロゴロいます。
福岡米の山展望台
景観の素晴らしい展望台として、福岡県内では有名です。特に夕暮れ時が人気で、その時間帯になるとカップルなどがいっぱい来ます。夏は展望広場の先にある芝生の斜面に座る連中も多いので、景色にうっとりしている女たちの足元に目を向けてみましよう。
ムーンライトながら
青春18キップで乗れる有名な夜行列革です(期間限定運行)。旅費を安くおさえられるため、夏は帰省の学生などに人気です。女の子もけっこういます。シー卜に立て膝なんかして寝てる子も多いです。
新江ノ島水族館
この水族館、魚に触れるコーナーがあります。いけすに手をつつこんでジャバジャバやるのですが、子供たちには大人気。だからお母さんたちもいけすの前にしやがむわけで…。水族館は冬よりも夏のほうが集客があります。興味のある方はどうぞ。
京都渡月橋河川敷
すぐそばの河川敷です。夏場はたくさんの人が座ってます
久宝寺緑地公園
アスレチックなどもある芝生の大きな公園です。夏になるとあちこちでパンチラが発生してますが、狙い目はプール横のベンチ。プールから出てきた若いやつらは、だいたいそこでダべつてます。カラダが濡れているせいか、女の子たちもガバっと足を開いて座っています。
マツキヨ岐阜駅店
駅構内にあるこのマツキヨ、いつのぞいてもハデなネーちゃんがいます。彼女たちは駅そばのソープ街「金津園」で働く子で、仕事で使うボデイソープなんかを買ってるのです。夏は上着を着てないので、買い物中の女たちの腰パンチラが連発するのですが、そこはソープ嬢、みなさんハデなTバックを履いてらっしやいます。
新宿:R劇場前広場
夏の夜は、家出少女が本当に増えます。パンチラおかまいなしで地べたり座ったり、ゴロンと横になって寝てる子までいます。ちなみにここ、テレクラ女もウロチョロしており、その手合いのパンチラも拝めます。
三井アウトレットパーク多摩南大沢
都心から近いアウトレット商品のショッピングモールです。暖かくなるとオープンテラスに人がいっぱい座りますが、ここのベンチやイスは妙に足が高い。ミニスカートを履いているわけでもないやに丸見え状態です。
神奈川横浜新港パーク
横浜のデートスポット、みなとみらい周辺は芝生の公園がいくつかあるためパンチラが多発するのだが、ここは特にオススメ。「コスモワールド」という遊園地に隣接してるため、学生の夏休み時期は若いカップルがわんさかいます。
宮城スターバックス(ホテルリッチフィールド仙台店)
仙台の繁華街「国分町」に面しているこのスタパ、夏になるとオープンカフェができるのだが、夕方の時間帯はキャバ嬢がよく座ってる。同伴待ち合わせの彼女たちは客ウケのためにミニス力を履いている。で、パンチラが多発している。同様のことが
「ベローチェ仙台定禅寺通店」や「ドトール仙台定禅寺通り店」でも起こっている。
宮城仙台駅ペデストリアンデッキ
西口のロータリー上に作られた高架の歩行者専用通路です。喫煙所そばのレンガの植え込みは、夏のナンパスポットとして知られているせいか、わざとパンチラさせて座りアピールしてる子もいます。
東京サーティーワン
(新宿靖国通り店&渋谷店)
アイスクリームの有名チェーン店ですが、夏になると店の前の路上にしゃがみアイスをパクつく子が増えます。
札幌モエレ沼公園
きれいな芝生敷きの公園です。4、5年前にできたばかりなので、夏になるとカップルなどがいっぱいやって来て、芝生に座りこみます。女がスカートなら、どうなるかわかりますよね?
北海道_札幌競馬場
夏の札幌競馬場は、大きなレースがいくつもある〇というか、そもそも夏のごく短い時期しかやってない競馬場ゆえに、7月8月は大賑わいだ。若い女性客も多く、そういう連中はスタンド席ではなく芝生スペースでゴロゴロしながら馬を見てる。で、パンチラしてくれちやつてます。
青森弘前駅前公園
この公園は道路よりも1メートルほど低くなっています。ベンチに座って道路を向くと、自然に見上げる形になります。自転車などが来ればどうなるかわかりますよね?弘前は田舎なので、都会に比べると女の子の服装はかなり地味。普段は重ね着やレギンスといったスタイルが多く、せっかくのスポットも使えません。
派手なフアツシヨンを好むギヤルに人気のこの店、夏になると、露出の多い商品が並ぶ。
肩が大きく開いたり、布がスケスケだったり。もはや普通の子が着こなせるシロモノではない。というか、客の大半はキャバや風俗嬢など。座右の銘が「エロくてナンボ」みたいな女だ。
そんな連中を接客するわけだから、売り子も当然はっちゃけた格好をしてる。ただでさえエロイ服をさらに着くずしている。
胸元などは開きすぎてオッパイがこぼれそうだ。
ここの夏物女性フアッション誌では「超ダイナマイト露出」なんて宣伝文句でよく紹介されている。実際、店員の格好はえらい状態だ。
例えばミニスカ—卜。普通に歩いただけでパンツが見えそうなほど短い。例えばキヤミソ—ル。背中が完全に開いており、もはや単なる前かけ。ここの売り子は間違いなく頭1つ抜けている。店先から眺めるだけでもドンブリ飯3杯は保証します。
会社の上司に絞られ落ち込むサラリーマンも、受験に失敗した浪人生も、ひとたび街中でパンチラに
遭遇すれば、みな一様にムフフと顔をほころばせてしまう。まるで、この世に存在しない妖精さんと
出会ったかのように。
写真は、その貴重なパンチラシーンが満載のモンローパンチラ60連発!の一部映像だ。制作者まりりん氏が、地下鉄の通気口上を通過する女性に隠し力メラを向け、決定的瞬間を捉えたもので、現在、ファンの間で話題の人気シリーズとなっている(Vol.1〜Vol.5まで発売中)。言うまでもなぐヤラセは一切ナシ。ご覧いただけばおわかりのとおり、登場する女性のリアルな表情は、とても演技でできるものではない。では、日々ストレス社会に生きる皆さん、しばしモンローパンチラでささやかなシアワセをお楽しみくだされ
夏のフリ—マ—ケットはエロ女子のパンチラが楽しめる
全国各地で行われているフリ—マ—ケット。もちろん夏だけのイベントではないが、夏は夏の楽しみ方がある。チラリズムだ。
出店者たちは道路や公園にシートを引き、商品を並べ腰かける。客はその脇を歩きながら、商品を物色する。つまり、そこには高さのギャップが発生する。座っている女性を斜め度の高さから見下ろすことにより、胸元が容易にのぞける。これは薄着になる夏だからこそ有効なのだ。ただ歩いているだけでもチラはゲットできる。
しかしこれから紹介するつのテクニックで、その確率は格段にアップする。エロ女子わんさかエリア出品者はほとんどが地べたにブル—シ—卜を引き、洋服や雑貨などを並べている。胸チラを助長するには、彼女らを前かがみにさせればいいのだ。
「あのシャツ見せてもらえる?」こう言ってなるべく遠方にある商品を取らせることで、谷間からブラジャ—まで大開放だ。
フリマで胸チラを狙うのは、なにも出店者だけが夕—ゲットではない。そこに来ている女性客も薄着なのだから。こちらは店員よりも簡単で、女が喜びそうな洋服や雑貨が置いてあるブスをチエックしておき客がしやがんだ瞬間に隣に立てば一丁上がり。
最近のフリマではミニワゴンのような車の後部を開けて、商品を陳列する出品者も多い。この場合はとにかく車の奥にある商品を取ってもらおう。女は足をあげて車に乗りこみ、降りるときはしやがむ。最大のパンチラチヤンスだ。
新宿中央公園フリ—マ—ケット
みさと公園フリーマ—ケット
三郷市高洲3丁目地内近所に複数ある大学の子が出店している
花博鶴見緑地公園フリーマ—ケット
大阪市鶴見区緑地公園2-1637 
大きなテント内に日焼けを避ける女グループがあふれている
中島公園フリーマ—ケット
札幌市中央区中島公園
女性モノ古着のブースが多い
福岡エバーグリーンフリーマ—ケット
兵庫宝塚ガーデンマーケット
手作り市一宝塚市栄町1-1毎月第二、四土曜日
手作り市と銘打つだけありアート志向のブースが目立つ。作品について語らせながらあれ、これ、と遠くのものを取らせよう
愛知フリーマーケット
アピタ名古屋北店
名古屋市北区辻町9-1狙い目は毎度設置されている「ギャル服」コーナー。露出度高めの女が売り子

福岡・久留米・北九州の人妻や女子大生が立ちんぼになる公園のぞきナンパスポット

1_20191115223512b1d.jpg2_20191115223513e89.jpg3_20191115223514b3c.jpg11_20191115230218475.jpg22_201911152302191cd.jpg33_20191115230221bfd.jpg
1、有名ラブホ街にあるクラブ「クレア」では毎回限界ギリギリのトランスレイヴが行われている。これが超エロエロだ。このイベント、スケベ企画がウリで、水着限定やセーラー服などの制服限定パーティーを定期的に行っている。かかる音楽のせいか、ギャル率100パーセント、それもお肌を露出したエロい雰囲気の女がわんさかだ。
踊りながら酒を浴びるように飲んではしゃぐ彼女らは、少々のボディタッチも嫌がらない。そもそもギュウギュウのフロア+露出大のギャルの組み合わせで肌が触れないわけがないんだし。踊り狂う彼女らのパンチラ(ほとんどの子が水着だが)もヨユーだ。
2、週末のJR久留米駅前では、ライトも点けずに停車しているクルマが並んでいる。実はこれ、女の子2人組が乗っていて、男から声を掛けられるのを待っているのだ。たいていが、いかにもなギャルちゃんの乗ったムーブやワゴンRで、そこに男が車を横付けして誘うシステムになっている。かわいいコのクルマには10台ほどの行列ができるので、顔を見ずとも乗ってるギャルのレベルがわかる仕組みだ。暗黙の了解なのか、男子の声かけタイムは1回2分ほどと決まっている。時間内に誘えなかったら、また列の最後尾に並びなおすハメになる。手っ取り早くキメたければ、ライバルの並んでいない車を狙い、とにかく誉めまくること。 
3、いやー、あの人たち気づいてないんですかね。もうびっくりしましたよ。朝イチでパチ屋に並んでたときのことです。入口の横に換金所があって、僕らはそこに並ぶわけです。で、その横のビルに外階段がついてるんですけど、あるとき突然ドアが開いて、ミニスカ姿のコーヒーレディが4人くらいでぞろぞろ下りてきたんです。おそらく待機所でもあるんでしょう。あんだけミニスカだったら、当然パンチラしちゃうわけですよ。一人目は白、二人目は紺色、三人目は見えずに四人目も紺ってカンジで、まぁ、見せパンなのかもしれないですけど、もう凝視しちゃいますよね。 
4、夜になればどこからともなく女性が集まってくる。立っているのは地元の三十代の人妻が多い。2、3年前からはお小遣いに困った女子大生なども見かけるようになった。女子大生は若いぶん、大2枚と強気に切りだしてくる。逆に人妻連中はイチゴー。交渉の余地もあって、「不況でお給料も減らされたりして大変ったいねぇ」と1万~1万3千円程度までディスカウントしてくれることもしばしばだ。年齢は30代~40前半で、決してブスばかりではない。オレはとある人妻の常連客なのだが、「今日は安全日ったい」とみずから生ハメを求めてくることもある。博多のおなごは根っからのスキモノが多いのだろうか。大一枚で生中出しができるのだから、もうフーゾクになんて行けない。注意すべきは、積極的に声を掛けてくる熟女数名だ。実はヤツらはニューハーフ。強引な客引きには付き合わないこと。
5、地元ではセックスのできるネカフェとして確固たる地位を得ている。無料のシャワーが使え、スタッフの監視の動きが少ないからだ。〝見られたらど~するの感〟を楽しみたいオレなんかにはもってこいの場所である。でも別に彼女なんかいなくてもここは楽しめる。各ブースの壁が比較的低い(中腰になって隣がのぞける程度)ので、のぞきにも最適なのだ。嬉しいことに同じタイプのブースであれば、無料で部屋を移動することができるので、定期的にフロアを見回り、エロカップルを見つけたら、即その横に入るのみ。ラブホの部屋を確保できなかったカップルがなだれ込むのか、週末の深夜から早朝にターゲットを見つけやすい。中洲といえばヘルス、ソープとなんでもござれの、おチンチン1つじゃ足りないくらいにエロい街。そんななか、現在中洲ナンバーワンの呼び声高いのがこの店だ。画期的なサービスが九州男児のキンタマを見事に鷲掴みしている。 店舗型の風俗店でヘルス系、イメクラ系からソープ系までコースでセレクトでき、女の子のジャンルもギャル系から清楚系、人妻までたっぷりと在籍している。週末ともなれば入りきれない客が店外をウヨウヨしているくらいだ。人気の秘密はオリジナル、「極みコース」だ。個室でフツーにプレイをしていると、突然、何の合図もなく別の女の子たちがゾロゾロと乱入してくる(店の込み具合によって人数は変わる。たいてい4、5人)。みんなが束になり、ナニをシゴキまくる子がいれば、アナルを舐めまくる子もいて、それはもう天国としか呼びようがない。しかもソープコースの場合は全員と本番ができてしまうのだから、やはりチンチン1本では足りない。
6、ラブホって意外に窓を開けてしてる客が多いんだなって、この店で初めて知った。3回に1回の確率でやらしいシーンが見れるのだからコストパフォーマンスは非常に高い。普通のカップルも多いが、ネットなどでウワサになったのか、最近では複数カップル(露出サークル?)が同じ部屋に集まって見せつけてくることも多い。酒のいいアテになってくれて感謝です。
7、昔からある神社ですが、地元のテレビや雑誌で『縁結び神社』として紹介されて以来、女性がわんさか集まる場所になったんです。
恋むすび地蔵をなでるとイイ出会いが訪れるとかなんとかで。こんなヘンピな場所までよく来るなって思うんですけどね。相乗効果でナンパ男性の姿も増えています。そりゃあ恋に飢えた女子がゾロゾロやってくるんだから。さて、お察しのとおり、とんでもないキレイどころはここには来ません。ブスが多いです。まぁ田舎の女子大生みたいな子が好きならオススメです。
8、この階段、週末ともなればそれぞれの踊り場でカップルがシートを敷いて寝転び、セックスを楽しんでいるというとんでもない場所だ。階段に沿っていいアンバイの高さの木が生えていて、薄暗い時間になれば周りからはほとんど見えない。誰が最初にはじめたのかは知らないが、青姦するには絶好のロケーションとなっている。木がちょうど胸の高さくらいまであるので、立ちバックでもしない限りは誰も気づかないだろう。陽が落ちてからは地元民はめったに階段を利用しないのでオススメだ。まあ、人が来たとしても早めに確認できるので避難もしやすいし。

【エッチ漫画】公園で野外露出オナニーしてたら熟女が手コキしてくれた思い出

0208_20180525150654a6a.jpg 0209_2018052515065529f.jpg 0210_20180525150656473.jpg 0211_20180525150658a0c.jpg 0212_201805251506597a2.jpg 0213_20180525150701694.jpg 0214_20180525150702124.jpg 0215_20180525150704e14.jpg 0216_2018052515070543c.jpg 0217_20180525150707d6a.jpg 0218_201805251507081e3.jpg 0219.jpg0220.jpg 0221.jpg
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます