エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます。

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

記事一覧

  • すきま時間を売るタイムチケットでプチ援助交際・主婦が始めた愛人仲介業
    2024年06月21日その他

    タイムチケットというサービスをご存じだろうか?自分の時間を売ったり買ったりすることができるWEBサービスで、ビジネス系の内容から恋愛相談までいろんなチケットが販売されている。あるとき気になるチケットを発見した。『せんべろ系のお店、紹介します』売り手は女性

    記事を読む

  • 女の排便に興奮をおぼえる女子トイレ覗き男のうんこ鑑賞体験
    2024年06月21日人生ドキュメント

    「トイレを覗いてウンコにタッチ」を読み、驚いてしまった。 まさか自分と同じような趣味の持ち主がいたなんて。 そう、俺は女の排便シーンにとてつもなく興奮をおぼえるタチで、 年以上、女子トイレ覗きを続けている(その間2度の逮捕歴あり)。 今回は私のトイレ覗き史上

    記事を読む

  • 市販薬ジャンキーのキメアナル体験談
    2024年06月21日オナニー

    薬のブ●ンを一度に 多量摂取することで、多 幸感を味わえることを知ってい る人は多いだろう。いわゆる合 法トリップというやつだ。 つい先日、市販薬ジャンキー の友人から、こんなことを言わ れた。 「ブ●ンってキメオナにも使え るの知ってたか?」 「いや、知らないよ

    記事を読む

  • 体験人数1000人越えバツ2父親は不明な2児の母のエッチ体験談
    2024年06月21日エッチ体験談

    2児の母 のかなこさんです。 どうやら古くからの読者さまの ようですが、いつごろからお読み くださってたんでしょうか? 「末森さんの『喰える女拒まず(テ レクラの連載)』がやってるころな ので、けっこう前ですよね。記事 は、本当に使えるか買って試して みた系のが好

    記事を読む

  • エロ画像・ミニスカでメリーゴーランドにのってパンチラ
    2024年06月21日奴隷ちゃん調教

    何でも言ってね娘待機中! 飽きずに遊べるエロゲーム 広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中 レアおすすめ動画 チクビ責めっ放し50人インタビュー 衝撃の透明感 純度1万%の笑顔 ホンモノ天使ちゃん 五十路・六十路 まだまだ現役!!全員中

    記事を読む

  • エロ漫画・爆サイの爆乳巨乳情報が正確すぎる
    2024年06月21日裏情報

    巨乳はいいものだ。たとえ人生 のどん底を味わっているようなと きでも、あのスペクタクルな脂肪 の塊を目にすると、おのずと口元 がユルんでしまう。男なら誰でも そうだろう。 だからなのか、世の中には自分 が目撃した巨乳情報をネット掲示 板に投稿してくれる。 何でも

    記事を読む

  • 尻からおならを出して火をつける肛門芸
    2024年06月21日その他

    アナルの伝統・肛門芸の灯を消すなストリップの世界おまんこで吹き矢を飛ばす伝統芸・花電車限界に挑んできた人類の苦労が反映されている。特に「尻から火を吹く女性」は、肌門の進化における最終形態とも言えるのだが、それを理解するために、まずは歴史から振り返ってみよ

    記事を読む

  • ツイッター(X)で電マオナニー動画を見せてくれる女子
    2024年06月21日裏情報

    いつもツイッター上に自撮 りのエロ画像を載せてくれる 女たちには楽しませてもらっ ている。中でもオレのお気に 入りは、電マオナニー動画を 見せてくれる子たちだ。送ればタダでくれるという 子もいる。基本的に、彼女た ちをフォローして「すごくエ ロいね」とか「めっち

    記事を読む

  • エロ漫画・オナニー声が投稿されているKOEKOEでテレセ
    2024年06月21日エロ漫画アダルトコミック

    投稿されている オナニー声が いまリョウ君は どんな格好 してるの? 服は全部脱いでます 大 もうチンチンも きくなってますじゃそのおチンポ がしごいて あげるね何度かテレセを皆さんには女の子の喘ぎ声だ けでオナニーした経験はあるだ ろうか。オレは一度試してから すっ

    記事を読む

  • 相田みつをの詩を飾っている店主は客の無茶なクレームにも寛容なのか
    2024年06月21日人生ドキュメント

    飲食店の壁やトイレでたびたび見かけるモノがある。『にんげんだもの』で知られる相田みつをの詩だ。 内容はこんな感じだ(オレの創作)。あくまでオレの自作だが、世界観はそう遠くないはずだ。要するに彼は、人間は誰しも弱く、不完全で、それでも愛すべき存在だってなこ

    記事を読む

すきま時間を売るタイムチケットでプチ援助交際・主婦が始めた愛人仲介業

HON17-12G[134]
タイムチケットというサービスをご存じだろうか?
自分の時間を売ったり買ったりすることができるWEBサービスで、ビジネス系の内容から恋愛相談までいろんなチケットが販売されている。
あるとき気になるチケットを発見した。
『せんべろ系のお店、紹介します』
売り手は女性だ。千円でベロベロに酔えるお店を教えてくれるってことだが、場所や店名を教えるだけのはずがない。要は二人で楽しくお酒を飲みましょうということだろう。ベロベロに酔わせたら何か起きるかも。
すぐにチケットを購入してアポをとった。ちなみに彼女の提示する料金は1時間4千円で、事前にクレジットカードで決済をするシステムだ。
 当日の夜、待ち合わせ場所に彼女は現れた。
「はじめまして〜今日はよろしくお願いします」
「どうも、こちらこそよろしくです」
 どこにでもいるような感じのOL風の女だ。さっそく彼女に連れられてお店へ。一杯290円のハイボールで乾杯する。
 お互い共通の歌手が好きでその話で盛り上がり、彼女のお酒も進む。三杯目の焼酎水割りを飲むころにはベロンベロンだ。とっくに1時間は過ぎたが、追加料金は求めてこない。ま、このへんはテキトーなのだろう。ついには彼女がカウンターで寝始めたのでお開きに。千鳥足の彼女を連れて山手線に乗り込んだ。
 彼女は俺の肩にもたれかかり、完全に泥酔してしまっている。辺りの様子を確認しながらおっぱいをモミモミ。
「もう、何してるのよぉ」
「いいじゃん」
「もぉ〜」
 その後も隙を見ておっぱいを揉みつづけ、山手線を2周もすることに。彼女の酔いが冷めてきたところでバイバイとなった。このタイムチケット、意識高い系のしょうもない女だらけの中、たまにこういう女が紛れているのでおもしろい。

友達作りトーク アプリ

このアプリ(完全無料)の最大の特徴は、従来の出会い系サイトにチャット機能が追加されている点にある。出会い募集の書き込み主に友達申請をし、承認されると、以降はLINEのようなチャットでのやり取りができるのだ。

つまりそれだけアポまでの展開もスピーディになると。 実際、女たちの書き込みには、真剣に出会いを求めているものがかなり目立つ。飲み友達を探す人妻とか、年上のボーイフレンドを募集するOLとか。

逆にLINE系の掲示板のように「ヒマだから絡んで」的なものはあまりなく、業者の類もゼロだ。かくいう俺はこのアプリを使い始めたばかりだが、すでに3人の人妻と同時にチャットでやり取りを続けていて、近々、全員とデートすることになっている。

もしかしたらこのアプリ、いずれ出会い系サイトがはじめて登場したときのような大爆発を起こすかも。そういう空気を確かに感じるのだ。

最後にひとつ注意が。なにゆえかこのアプリの年齢検索はひどく細かい。「10代初」「10代中半」「10代後半」といった具合で、その気になれば小学や中学ともコンタクト可能なのだ。ゆめゆめ妙な気を起こさないよう自制していただきたい。

LINEPLAYでの出会いが増えている

ラインのサービスの一つで、ユーザーそれぞれが作ったアバター(自分の姿)を動かして交流できるアプリだ。こちら、女性ユーザーも非常に多いのだが、中にはエンコー相手を探してる子もちらほらいる。

『パーク』なるスペースでこんなつぶやきをしている子がそうだ。
「お金なーい。。。都内です。。。」
「誰かコヅカイくれwww」
なんともわかりやすい。他にも『ランダム訪問』でマイページにやってくる子もいる。こちらのプロフィールを見て、地域が近ければ「お小遣い欲しい」などと誘ってくるわけだ。いずれにしても以降はラインIDを交換しての交渉となる。

斉藤さんアプリ

“チン凸”なる遊びをご存知だろうか。テレビ電話やスカイプなどの動画通話中に、相手の女の子にいきなりチンコを見せ、その反応を楽しむものだ。現在チン凸にもっとも使われてるアプリが『斉藤さん』。

これはランダムに相手と繋がる仕様になっていて、女子の顔が映った瞬間にチンコを見せることができる。ユーザーが多く、顔出ししてる女の子もけっこういるので、まさにこの遊びのためにあるようなアプリだ。



出会い系の女の返信がバカ丁寧なことがある。長年の経験から発見したんだが、あいつらのほぼ全員がM気質だ。例えば、こっちがアポの連絡で待ち合わせ場所を指定したとする。
﹃じゃあ、新宿のアルタ前に19時でー﹄
﹃何から何まで、ありがとうございます。本当に助かります。では、よろしくお願い致します﹄
こんな女いるでしょ?他にも、メールのやり取りで最後は必ず自分で終わらせようとしてくる女も同様だ。
こちらが、﹃また、よろしくねー﹄と送ると、
﹃こちらこそ、今日は本当に楽しかったです。また、よろしくお願いいたします﹄
信じられないくらいのバカ丁寧っぷり。取引先にでも送るメールと間違えてるんじゃないかと思うほどの文面だ。相手に嫌われることを極端に恐れて、失礼があってはならないと腐心しているのだろう。だから男の言いなりにもなる。この前会ったバカ丁寧女は、顔に小をかけても嫌な顔ひとつしなかった。M奴隷を作りたいなら、メールの文面に注視するべしだ。
メールやり取りだけで稼ぎ出す主婦が始めたエンコー仲介業

ミクシィを始めたのは3年ほど前。理由は周りの友達がやっていたからという単純なものだが、これが想像以上にハマった。

主婦向けのコミュに登録しながら、同時に自分の日記でオリジナルの献立レシピを定期的に公開する。これが主婦たちに受け、気がつけばマイミクは300人を突破していた。一介の主婦に過ぎない私だけれど、マイミクたちからは姉さん扱いというのか、とにかく頼られる存在に祭り上げられ、あれこれ相談を受けるようにもなっていた。

ある日、東京在住の主婦Aさん(30代半ば)とのメールの中で、悩み事を打ち明けら
れた。来年、子供が小学校に上がるのだが、ご主人の収入が低いため、学費がタイヘン。彼女自身も働かなければならなくなったという。
〈何かワリの良いアルバイトってないですかね〉
ここだけの話、私は独身時代にエンコーに手を染めたことがある。ワリのいいバイトなんてそれ以外ないよね。もしも彼女にソノ気があるのならと話をふってみたところ、やはり向こうは弱気になった。
〈私なんかで大丈夫なんでしょうか〉
最近はダンナにも相手にされていないとかで、エンコー云々の前に、自分が女として通用するのか不安なのだそうだ。気持ちはわかる。

ともあれ写メを送らせてみたところ、地味だけど、顔やスタイルはさほど悪くはない。イケるイケる、ぜんぜんイケるって!
〈夫にバレたり、危険な目に遭うことはありませんか〉
〈大丈夫よ。単にエッチしてお金もらうだけなんだから〉
〈やっぱり変なサイトとかに入るんですか?〉
〈お客は私が探してあげるから心配しないでいいよ〉
〈それならお願いします…〉
話し合いの末、エンコー料金は2万円で、内、私が半分をマージンとして受け取ることになった。私だってリスクを犯すのだから、慈善事業というわけにはいかない。
1回1万円でも主婦はノってくる
さて、どうやってお客を探すかだけど、私はミクシィ内の『お金が欲しくてたまらない』というコミュを使うことにした。

貧乏な人がバイト情報を交換したりする場だ。方法はトピックにそれっぽいメッセージを掲載して、リターンを待つというもの。文面はこんな感じだ。
〈都内の30 代の主婦です。お金に困ってます。良いアルバイトを探してます〉
わかる人にはわかるはず、と思ったら、案の定だ。ほどなく、3人の男性からミクシィ内でメールがきた。

〈サポしますよ〉〈いくらですか?〉
〈金額を教えていただけますか?〉
この時点で彼らは、料理好きの私自身がエンコー相手を探していると思い込んでいる。
このままやりとりをしてアポまでこぎ着けてから、最終的に彼女にバトンタッチするの
が正解だろう。
〈主婦なんで写メとかは送れないんですが、容姿は悪くないと思います。2万円でどう
でしょう〉
3人にこのメッセージを送ると、1人の男性から〈今日会いたいのですが〉と返信が。顔もわからないのにモノ好きな人だけど、日記の内容が明らかに本物の主婦にしか書けないものだから興味を持ってくれたのかもしれない。あとは、お互いのメアドと
携帯番号を(こちらはAさんのもの)を交換するだけ。その後の流れは2人におまかせだ。

その夜、Aさんから無事コトを終えて、約束の金を受け取ったとの報告があった。このまま2万円持ち逃げされれば元も子もないけれど、翌日、銀行口座にはちゃっかり1万円が振り込まれた。

純真な主婦のAさんには持ち逃げなんて発想はなかったのか、あるいは携帯番号もミクシーIDも知られているので迂闊なコトはできなかったのか。いや、なにより一番の理由は、今後もお客さんを紹介してほしかったからだろう。現に彼女は週1ペースでこの売春に手を染めていったのだから。

1回1万円しかもらえないエンコーなんてワリに合わないと思うだろうけど、一般の主婦はそのへんの相場を意外と知らない。信じられないだろうけど、いま現在、私の月収は15万円を突破している。
Aさんの一件以降、お金に困ってそうなマイミク主婦たちに、さりげなくエンコー話を持ちかけてみたら、20代後半から30代前半まで、都合5人の主婦がすぐにノッてきたのだ。多少の罪悪感がなくはないものの、家に居ながらにして稼げるこの仕事は手放せない。

※この記事は読者様の投稿です。知的好奇心を満たすためにお読みください。実行されると罰せられるものもあります。

オタクにカードをもらって・チアの人気ユニフォームを「ランサーズ」で作って月10万のお小遣い

SnapCrab_NoName_2020-1-18_13-30-13_No-00.png

チアの人気ユニフォームを「ランサーズ」で作らせれば8〜9万の利益を生みます
あたしが彼氏と買い物をしていたときのこと。「ちょっと寄りたいところがあるんだけど」
と言われて連れていかれた先は、カードショップだった。なんだかよくわからないキャラクターのカードが額に入って並んでいて、その値段は100円からウン十万まで。意味わかんないけど、彼氏は熱心に野球選手のカードを選んでいる。男っていくつになってもこういうの好きだよね。
店内のベンチで座っていると、「対戦コーナー」と書かれたところにいる2人のオタク男が目に付いた。専門用語が飛び交っいてよくわからないけど、カード同士を戦わせて勝った負けたと騒いでいるようだ。どうやらこのコーナーは、カードゲームをやっている人の交流の場になっているみたい。
ちょっと気になって声をかけてみた。
「こんにちは。これはどういうゲームなんですか?」
「カードを使った対戦ゲームです!遊戯王好きなんですか?」
オタクは鼻息を荒くして答える。正直、名前くらいしか聞いたことがないけど、「いやー、ちょっと興味はあるんだけど難しそうで」と言ってみたところ、オタクは急に早口でよくわからない単語を並べてきた。なんだろう、この感じ。いかにも女慣れしてない男が喜々としてるこの空気。ああ、あれだ。路上で絵画販売とかに勧誘されてるアレだわ。
よくわかんないまま、ふんふんうなずいてると、オタクが「これ、絶対に必要になるから!」と言って、カードを3枚くれた。正直、言ってる意味は1ミリもわからないけど、もらっておこっと。 
そうこうしているうちに彼氏が戻ってきたのでオタクに別れを告げ、帰ってから、もらったカードのことをなんとなく調べたところ、
『高価買取中2千円』
え、この紙切れが2千円もするの?てことは6千円もらったのと同じじゃん。そこであたしはひらめいた。あんなところにいるオタクなんて楽勝っしょ。ちょっと女をチラつかせれば、またカードもらえるはず。  あたしはふたたびカードショップへ行って、3人組のオタクに声をかけた。
「こんにちは、あたしこのゲーム最近始めたばかりなんですけど、よかったら色々教えてくれませんか?」
いい年こいてカードゲームやってる男に、女との出会いなんてあるわけない。3人は心底嬉しそうにカードの話を始めてきた。
「あたし、欲しいカードがあるんですけど、なかなか手に入らないんですよね…」
そして前もって調べてきた買取額が2千円くらいのカードの名前をいくつか挙げると、嬉しそうに彼らはそのカードを3枚ずつ差し出してきた。このゲームは、同じカードを3枚持つことがセオリーらしく、3枚セットでのやりとりが基本みたい。2千円が3枚セットでもらえるなんて、超オイシイじゃん。それも3人からだから9枚で1万8千円!
超オイシイんだけど!
今のあたしは週末になるたびにあちこちのカードショップにある対戦コーナーに出向いては、オタクたちからカードをもらい、月に10万前後のお小遣いにしている。
コツはどれだけつまんない話をされてもニコニコしていることと、カードへの知識をスゴイとほめてあげることだけ。オタクって本当に楽勝だわ。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



カテゴリ
タグ

女の排便に興奮をおぼえる女子トイレ覗き男のうんこ鑑賞体験

女子トイレ覗き男のうんこ鑑賞体験エロ画像
女子トイレ覗き男のうんこ鑑賞体験エロ画像
「トイレを覗いてウンコにタッチ」を読み、驚いてしまった。 まさか自分と同じような趣味の持ち主がいたなんて。 そう、俺は女の排便シーンにとてつもなく興奮をおぼえるタチで、 年以上、女子トイレ覗きを続けている(その間2度の逮捕歴あり)。 今回は私のトイレ覗き史上、最高に美味しかった体験を皆さんにお話ししたい。しかもそれはわずか1年前のホットな出来事であった。その日、私は地元の道の駅に ある女子トイレにこっそりと忍び込んでいた。 そこは昔ながらの和式タイプ の便器で、個室と個室を仕切る 壁の下部には、4センチほどの 隙間が開いている。地べたに顔 をつけて覗けば、前方の個室で 排便中の女の肛門がバッチリ確 認できる絶好のポイントだ。 昼過ぎから2時間ほど大量の クソシーンを満喫し、そろそろ 休憩にしようかと思った矢先、 またもや前方の個室に人が。慌 てて隙間を覗いてみる。身なり からして、どうやら若い女のよ うだ。 代だろうか(隙間から 顔は確認できない)? 女はどこかせかせかした様子 でスカートとパンツをズリ下げ、 便器にケツを沈めた。やがて肛 門が、逆さまにした火山のよう に盛りあがる。来た来た! 来るぞ! 期待した瞬間、肛門からクソ が出てきた。モリモリ。モリモ リモリ。モリモリモリ。モリモ リモリモリ! 信じられないことに女はおよ そ 分間、ほとんどインターバ ルを挟むことなく排便をし続け た。 センチほどの見事な1本 ロングを出したかと思えば、ピ ンポン玉サイズのコロダマをポ ロポロと噴出したりと、排出量 がとにかくハンパない。出した 分をつなぎ合わせると、長さ1・ 5メートルにはなるのではない かという量だ。すげ〜! 人間 ってこんなにクソが出せるもの なの めっちゃ興奮する〜! そんなさなか、ひとつ気づい たことがあった。この女、かな りの便秘症では?彼女のクソは出はじめこそ黒 かったものの、それがまもなく こげ茶色→茶色→黄土色→黄色 と変化していった。 クソというのは古いものほど 色が暗く、新鮮になるにつれて 黄色に近づく。つまりこれだけ クソがカラフルだということは 最低7日ほど便秘が続いた証な のだ。 こんな探偵的な推理ができる のも、長年のトイレ覗きの賜物 なのは言うまでもない。 排泄後、彼女は何度も水洗レ バーを回していた。あまりにも 大量に出し過ぎてクソが流れな いのだろう。が個室を出た直後、思わず あとを追った。 女子トイレの侵入は退散する ときがもっともリスクが高い。 にもかかわらず不用心に飛び出 してしまったのは、稀代の大量 ウンコちゃんのご尊顔を拝みた かったからに他ならない。 軽自動車に乗り込む彼女が視 界に入り、目まいがした。清楚 な顔だちをした、とんでもない 美人なのだ。雰囲気はどことな く松嶋菜々子に似ている。まさ かこんなコがあの大量カラフル 大便を…。 気が付くと俺は自分の車に乗 り込み、女の車を尾行していた。 そんなことをしてどうなるもの か自分でもさっぱりだったが、 おそらくこのまま彼女を見失い たくない一心だったのだろう。 20分ほど走行を続けたころ、軽自動車は総合公園の駐車場に 入っていった。車を止めた彼女 が小走りで向かった先は、なん と公衆便所だ。まだ出し足りな いとは、よほど強力な下剤を飲 んだのか…。先ほど見た彼女の 排泄シーンがまぶたに浮かぶ。 ああ、今ごろまたブリブリやっ てんのか。見てぇー。 待つこと 分、ややスッキリ とした表情でトイレから出てく ると、女は再び車を走らせ、市 街地にある駐車場に入っていっ た。入口の看板には「居酒屋● ●従業員専用パーキング」とあ る。もしや居酒屋の店員? 予想は的中した。彼女が店に 消えてしばらく後、客として中 に入ると、制服姿でテキパキと 働く彼女の姿があったのだ。 ドキドキしながら席に着き、 彼女の方を見る。 「すいませ〜ん、注文いいです か?」 「はーい」 透明感のある、いかにもイイ女の声だ。 「この店、ノンアルコールビー ルは置いてます?」 「はい、ございます」 ああ、このコがあんなどでか いクソを…。 「じゃノンアルビールと枝豆、 あと冷ややっこお願い」 「かしこまりました。ありがと うございます」 長いトイレ覗き人生で、排泄 シーンを堪能した女の顔を確認 し、会話まで交わしたのは初め てのこと。しかもその相手は松 嶋菜々子似の大量ウンコちゃん だなんて。これを最良の日と言 わずして何と言おうか。★以来、この居酒屋には足しげ く通っている。制服姿の彼女に、 あの排泄シーンを重ね合わせ、 悦にひたっているわけだ。どう やら新しい趣味に目覚めちゃっ たかも。



何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



タグ

市販薬ジャンキーのキメアナル体験談

市販薬ジャンキーのキメアナル体験談
市販薬ジャンキーのキメアナル体験談
薬のブ●ンを一度に 多量摂取することで、多 幸感を味わえることを知ってい る人は多いだろう。いわゆる合 法トリップというやつだ。 つい先日、市販薬ジャンキー の友人から、こんなことを言わ れた。 「ブ●ンってキメオナにも使え るの知ってたか?」 「いや、知らないよ。だって、 それダウナー系でしょ? キメ オナには向いてないんじゃない の?」 この薬に含まれるコデインは 咳を押さえるために筋肉の緊張 をとってマッタリとした快感を 生むのだ。 「甘いな。筋肉の緊張をとる作 用を利用して、アナルを開発す るんだよ」なんと、キメオナならぬ『キメアナル』ってわけか、急に興味 が湧いてきたぞ。 「弛緩したケツにエネマグラを はめて、そこに電マあてると、 全身がトロけて最高に気持ちい いぞ」 くー、俺もその快感を味わい たい! さっそく薬局へ買いに行こう。ブ●ンとエネマグラ、電マを 調達して近所のビデオボックス に入室した。自宅だと大声を出 せないからな。 期待に胸をふくらませて、ブ ●ンを 錠飲む。ちなみに、正 規の用量は一度に3錠なので約3倍だ。 AVを見ながらチンコをシゴ いていると、飲んでから 分ほ どで頭がぼやけてきた。思考が うまく回らず、ボーっとしてい る。風邪で高熱のときに目が覚 めている状態とでもいうのだろ うか。これが筋肉の弛緩という やつか。 よし、そろそろエネマグラを 挿入するとしよう。 ケツの穴にローションを塗っ てゆっくりと押し込む。初めて の体験だったが、簡単にスルン と奥まで入り込んだ。 やはり、ブ●ンが効いている のだろう。穴が緩くなっている のが自分でもわかる。 そのまま、横になってAVの 視聴を続けていると、なんだか 下腹部がジンワリ熱くなってきた。腹の中を愛撫されているか のようだ。 しかし、薬が効いてくるにつ れチンコをシゴくのも面倒にな ってきた。ソファに寝転びなが らケツの筋肉だけをヒクつかせ る。身体から力が抜けて本当に それしかできないのだ。エネマ グラが前立腺に当たるたびに 「あんっ」と声を出す。ただそ れだけだ。 電マの振動で 狂いそうになる 1時間ほどでエネマグラが肛門になじんてきた。括約筋をヒ クつかせていると、異物感が一切なくなるのだ。 自分でも驚きなのだが、初め ての前立腺刺激で快楽を覚えて いる。不思議なことにチンコは 反応しない。ただ、ケツの刺激 に身を任せているだけだ。 「やっば〜〜。くぅ〜」 思わずひとり言をつぶやいい てしまった。これは最高に気持 ちいいぞ。 よし、電マのスイッチをオン だ。 ヴーーーーン。 エネマグラにあてる。「うっわ、何コレ、あ〜」 腸内が振動して、激烈な刺激 が前立腺を襲う。これは、ヤバ すぎる。心地よい快楽に気が狂 いそうだ。永遠に電マをあて続 けたい。 ヴーンヴーンヴーン 「あっ、あっ、あっ」 AVが終了して真っ暗な個室 で電マの音と俺の震えた喘ぎ声 だけが響きわたる。    (イキそうかも) と思ったときには射精してい た。フニャチン発射にもかかわ らず、精液が四方に飛び 散るほどの勢いだ。 ★気が付くと、入室から 時間が経過していた。 外に出てからも、薬の効果で身体がフワフワし ている。まるで夢の中を 歩いているかのようだ。 最後に注意を。ブ●ン の乱用は社会問題にもなっており、中毒から抜け出すのに非常に苦労するので、くれぐれも自己責任でお願いし ます。



何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



カテゴリ
タグ

体験人数1000人越えバツ2父親は不明な2児の母のエッチ体験談

HON17-12G[118]
HON17-12G[119]
2児の母 のかなこさんです。 どうやら古くからの読者さまの ようですが、いつごろからお読み くださってたんでしょうか? 「末森さんの『喰える女拒まず(テ レクラの連載)』がやってるころな ので、けっこう前ですよね。記事 は、本当に使えるか買って試して みた系のが好きですね。へ〜そう なんだ、みたいな。結局買わない けどね、みたいな」 なるほど。ということは、エッ チ系の記事はあまりお好きじゃな いんですね。 「いえ、エロ系も色々と参考にさ せてもらってますよ。レビトラと シアリスとバイアグラの違いとか、 興奮剤みたいなのとか。あとエロ グッズの使ってみた、みたいなヤ ツですかね」 ということは、エログッズは買 って実際に使ってみたり? 「それが、本に載ってたバイブを 彼氏に提案してみたら、却下され るっていう結果に…」 あらら、それは残念でしたね。 「機械に頼りたくないみたいです。 負けた気がするから嫌って言って ました」 俺のチンポじゃ満足できないの か的なことでしょうか。確かにそ う考える男性は多いかも。 「はい、まさに同じこと言ってま したね。あと、合ドラが流行った ときも参考にして買ったりしてま した。私はさほど効かなかったで すけど」 現在は、そういうエロ系グッズ は、当然ダンナさんとお使いにな ってるんですよね。 「あ、今は結婚してないんですよ。 彼氏は2人いるんですけど」 え〜と、どういうことでしょう か? 「私、バツ2なんですよ。3回目 の結婚はもういいかな〜って感じ で。当時は5人と付き合ってたん で。ちなみに、子供の父親はその うちの誰かです」 え?誰かわからないんですか? 「わからないですね。5人の中の どれかなんですけど」 つまり5人の彼氏と中出しセッ クスしまくってたってことですね。 「そうですねえ、なんかそれまで 妊娠したことなかったので、大丈 夫かなって。ピル飲んでたし。で、 ちょっと飲み忘れてたら見事にで きちゃって。一番収入が安定して そうな人と結婚しました」 でもそれだけ浮気しまくってて 彼氏さんたちは怒らなかったんで しょうか。 「浮気じゃないんですよ。全部彼 氏です。みんな私に別の彼氏がい るってことは知ってましたし。出 会いですか?携帯ゲームで知り 合ったり、当時働いていたヘルス のお客さんだったり、ですね」 さらっとヘルス勤めの告白がで ましたよ。 「数年前に辞めましたけど、当時 はすごい稼いでました。そのとき のダンナがヒモだったんで、お金 が全然貯まってないんですよね」 ちなみに、体験人数を伺ったと ころ、「軽く4桁(1000)は超 えてますね」だそうです。さすが は裏モノ読者さま。もうお腹一杯 です。 ありがとうございました〜。
カテゴリ
タグ

エロ画像・ミニスカでメリーゴーランドにのってパンチラ

メリーゴーランドパンチラエロ画像
メリーゴーランドパンチラエロ画像




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



タグ

エロ漫画・爆サイの爆乳巨乳情報が正確すぎる

爆サイの爆乳巨乳情報エロ漫画
爆サイの爆乳巨乳情報エロ漫画
巨乳はいいものだ。たとえ人生 のどん底を味わっているようなと きでも、あのスペクタクルな脂肪 の塊を目にすると、おのずと口元 がユルんでしまう。男なら誰でも そうだろう。 だからなのか、世の中には自分 が目撃した巨乳情報をネット掲示 板に投稿してくれる。



何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



カテゴリ
タグ

尻からおならを出して火をつける肛門芸

HON17-12G[67]

アナルの伝統・肛門芸の灯を消すなストリップの世界
おまんこで吹き矢を飛ばす伝統芸・花電車
限界に挑んできた人類の苦労が反映されている。特に「尻から火を吹く女性」は、肌門の進化における最終形態とも言えるのだが、それを理解するために、まずは歴史から振り返ってみよう。日本人が、ンコを出す以外の用途に肌門を使い始めたのは、江戸時代初期のことである。この頃、両国の見せ物小屋に新しい演目がかかり始めた。その名も「放屈男」の登場だ。類いまれなる旺門術を身に付けたこの男、屈でニワトリの泣き声を再現しながら祇園はやしを演奏するなど、かなりの芸達者だったようで、江戸庶民は大熱狂。
当時のプロマイドである線画にまで描かれるほどの人気者になった。しかしここで、大きな問題が起きる。肛門芸は周りにある括約筋を伸び縮みさせ、空気を体内に吸い込む技術である。空気を吐き出すときの肌門の形によって、音色や音量を変えるわけだ。つまり、尻でやる口笛と言えばわかりやすいだろうか。当然、習得するためには長い時間が必要で、「吸い込み2年、吐き出し3年」が、標準の修業期間と言われていた。
アホな見た目とは裏腹の非常に高度な技術。皮肉にもそれが理由で、放屈男の後継者となる人が続かなかったのである。尻から水を吹き上けている女性も、一見バ力にしか見えないだろう。が、実はその陰で、死ぬような苦労をしているのだ。
さて、放屍男の没後、このジャンルは、尻に花火を突っ込んで火をつけたり、他人の肌門に挿れたニンジンを食べるなど、度胸さえあれは誰でもできる方向に発展していく。
この暗黒時代に終止符を打ったのがストリップだ。ご存知のように、ストリップの世界には、女性器で吹き矢を飛はす伝弱統芸「花電車」がある。このテク二ック、パッと見は女性器の筋肉を使っているようだが、実際は括約筋の収縮で行なわれている。つまり、肛門芸と同じ技術が用いられているわけだ。写真の「尻から火を吹く女性」も、そのレパートリーのーつで、肌門に溜めたガソリンに火をつけるの図だ。ただし、単にガソリンを吹き上けるだけでは、ここまでキレイな炎にならない。
いったい彼女はどんな方法を用いてるのか。実は、ここで使われているのは最高級の肛門芸テクニックだ。この女性、なんと肌門の筋肉を猛烈に細かく振動させ、ガソリンを霧状に噴出させているのだ。そのため、ムラのない勢いがある炎が生まれた。いったいどんな訓練をすれはこんなことが可能になるのか。彼女が味わってきた苦難を想像すると、寒気すら覚える。いまや現代人は、肛門というと「アナルファック」しか思い浮かべない。花電車の世界も、後継者がいなくて絶滅寸前だという。しかし、我々は肛門芸の素晴らしさを見直すべきではなかろうか。これも失われつつある日本の伝統文化の一部分なのだから。




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



カテゴリ
タグ

ツイッター(X)で電マオナニー動画を見せてくれる女子

ツイッター(X)で電マオナニー動画
いつもツイッター上に自撮 りのエロ画像を載せてくれる 女たちには楽しませてもらっ ている。中でもオレのお気に 入りは、電マオナニー動画を 見せてくれる子たちだ。送ればタダでくれるという 子もいる。基本的に、彼女た ちをフォローして「すごくエ ロいね」とか「めっちゃ興奮 した」などとおだてて気分良 くしてあげる。



何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



カテゴリ
タグ

エロ漫画・オナニー声が投稿されているKOEKOEでテレセ

KOEKOEでテレセエロ漫画
KOEKOEでテレセエロ漫画
KOEKOEでテレセエロ漫画
KOEKOEでテレセエロ漫画
KOEKOEでテレセエロ漫画
KOEKOEでテレセエロ漫画
KOEKOEでテレセエロ漫画
KOEKOEでテレセエロ漫画
KOEKOEでテレセエロ漫画
KOEKOEでテレセエロ漫画
投稿されている オナニー声が いまリョウ君は どんな格好 してるの? 服は全部脱いでます 大 もうチンチンも きくなってますじゃそのおチンポ がしごいて あげるね何度かテレセを皆さんには女の子の喘ぎ声だ けでオナニーした経験はあるだ ろうか。オレは一度試してから すっかりハマってしまった。 いつもお世話になっているの が音声掲示板の「Koe‐Ko e」だ。男女カップル問わず、 誰でも録音した自分のオナ声を アップでき、それらを自由に聞 ける仕組み



何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



相田みつをの詩を飾っている店主は客の無茶なクレームにも寛容なのか

HON17-12G[26]

飲食店の壁やトイレでたびたび見かけるモノがある。
『にんげんだもの』で知られる相田みつをの詩だ。
 内容はこんな感じだ(オレの創作)。あくまでオレの自作だが、世界観はそう遠くないはずだ。要するに彼は、人間は誰しも弱く、不完全で、それでも愛すべき存在だってなことを、いろいろ表現を変えながらグダグダ書き連ねておるわけだ。マトモな人間ならば、薄っぺらすぎて恥ずかしい内容の詩を、なぜか飲食店の店長はこれ見よがしに貼っている。おそらくや、みつを信者なのだろう。そして信者ということは、みつをと思考が似ているのだろう。
ならば彼ら彼女らは、人間というものに対し常に寛容であるはずだ。客、すなわち人間の、面倒なお願いにも快く対応してくれることだろう。不完全な人間を愛することこそがみつをイズムなのだから。オレが無茶な注文をして、もし愛してくれなければ、エセ信者とみなして詩をひっぺがえしてやる。
「そばにうどんの汁を使ってもらえますか?」
まず、繁華街にある立ち食いそば屋に寄ってみた。この店にはみつをの、
『うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる』
 という詩が飾ってある。当たり前の内容だ。でもこれこそがみつをイズムなのだ。分け合う心、人間への慈愛がそこには表現されている。天ぷらそばの食券を購入して、店員に渡す。まず最初の無茶として、天ぷらに注文をつけよう。作り置きではなく、新しく揚げてもらうのだ。だって揚げたてのほうが旨いもん。人間だから旨いの食いたいもん。
「トッピングの天ぷらを新しく揚げてもらえますか?」
「はい、できますよ。お時間5分ほどいただきますけど」
 あら、融通が利くじゃないの。では、汁に関してはどうだ。
「あの、うどんとそばの汁って使い分けてると思うんですけど、そばにうどんの汁を使ってもらえますか?」
「はあ、ちょっと店長に聞いてきます」
 奥から店長が出てきて言った。
「ああ、別にいいっすよ。少し味が薄くなりますけど」
 ほうほう、これも出来るのか。さすがだな。出てきた天ぷらそばを食べながら、さらなる注文を考える。天ぷら、汁、ともに融通を利かせてきたところは立派だが、じゃあこれはどうだ。
「あの、店内のBGMを消してもらえませんか?うるさくて食べるのに集中できないんです」
「じゃあ、音量を下げますよ」
「いや、完全に消して欲しいんですけど」
「他のお客様もいらっしゃいますので、さすがに難しいです」
 ボリュームをひねりきることが、それほど難しいのか! みつをファンの片隅にも置けない奴だ。
「食べ終わるまでなんですから、いいじゃないですか。そこの相田みつをみたいに優しくなりましょうよ」
店長が額縁に飾られた詩を見ている。
「そんなこと言われても困りますよ。あれはオーナーの趣味なんで」
「え?」
「ええ、別に私が好きなわけじゃないですし」
くー、オーナーの意向に逆らうって言うのか! あんた、クビ切られるぞ!
「300円で酒とツマミを作ってくれませんか?」
次の店は場末の居酒屋だ。
「いらっしゃーい」
ゆるい感じのおじさん店主だ。みつをの詩が二つ書かれている。自分を大切にしようみたいな抽象的な内容だ。店内では3人の老人がゆったりと酒を飲んでいた。
「すみません。お金があまりないので300円で酒とツマミを作ってくれませんか?」
 どうだ、この注文を受け入れられるか?
「別にいいよ。ビールの小瓶が200円とツマミを100円でいいだろ?」
 すんなり認めてくれるとは!さすがみつをを二つも飾ってるだけはある。
 出てきたのは少量の刺身だ。親切に爪楊枝も用意してくれている。
 お次はNHKが流れるテレビだ。チャンネルを変えさせてもらおう。
「あの、テレビ変えてもいいですか?」
「え? なんでよ?」
「見たい番組が始まるんです」
「ああ、別にいいよ」
 寛容だ!1時間たって、他の客がいなくなったところで最後のチェックだ。タバコを吸わせてほしいとお願いするのだ。この店は17時以降でないと、店内でタバコを吸えない。現在は14時。これを許可してくれればみつをファンと認めてもいいだろう。
「あの、タバコを吸わせてもらっていいですか?」
「いやあ、ゴメンね。この時間は禁煙なのよ」
「そこをなんとかお願いしますよ。他にお客さんもいないですし」
「吸いたいなら外で吸ってよ。荷物はそのままでいいからさ」
 うーむ、これは非寛容というしかないな。
「いやあ、相田みつをなら優しく許してくれると思うんですけど」
「はは、あのカレンダーのこと言ってるのか?」
 おっ、笑っているぞ。
「みつをならタバコ吸わせてくれるはずなんですけど」
「いやあ、俺は別に好きじゃないからなぁ。うちの女房が好きなんだよアレ。それで飾っとけって言われてさ」
「お金が足りないので皿洗いさせてもらえませんか?」
 お次は東京の下町にある個人経営のそば屋だ。
 飾ってあるみつをの詩は、『おかげさん』
 短い。というかこれは詩といえるのか? 拡大解釈すれば、人間はみんな互いに助け合って生きてるんですよ、ということだろう。ランチの最後の時間で客は俺だけのようだ。
「いらっしゃいませ〜。こちらのカウンターにどうぞ」
「あの、4人掛けの席でもいいですか?」「ええ、どうぞ」
おばちゃん店員が怪訝な顔をしたがなんとかOKが出た。寛容だ。
お次は注文だ。勝手にセットメニューを提案してみる。
「あの、カツ丼とそばのセットってできますか?」
「基本は単品なんですけど…」
「あまり、お金を持ってないもので…。そばの量を減らして値段もそれに合わせてくれると助かるのですが」
「ちょっと、店長に確認してきます」
厨房にいるガンコそうな親父となにやら話している。
「大丈夫ですよ。半そばとカツ丼で千円でどうです?」
なんと、寛容な店主だ。おかげさん精神、ここにあり!
お次はタバコだ。この店もランチの時間は禁煙らしい。
「すいません。タバコを吸いたいんですけど」
「はいはい、灰皿ね〜」
あらま。素晴らしいじゃないか。そば&カツ丼セットを食い終えたところで、最後の調査をしよう。
「ごちそうさまでした」
「では、お会計が千円になります」
金が足りない演技をしてみせる。
「あれ? すみません。ちょっと足りなさそうです」
「え? 千円ですよ」
「はい。なので皿洗いでもさせてもらえませんか?」
「それは…、ちょっと店長に聞いてきます」
 奥に行ってしまった。大丈夫だろうか。心配だ。数分して笑顔で戻ってきた彼女が言った。
「銀行で下ろしてきてもらえます? すぐに戻ってくるなら大丈夫ですよ。でも一応、身分証を置いていってください」
皿洗いではカンベンしてもらえないのか。それに身分証を置いていかせるってのは、人間愛からかけ離れてると思うぞ。
「身分証ですか? うーん、相田みつをならそんなこと言わないと思うんですけど…」
「相田みつを? あーこれね。でも、人を信用しなさいみたいな詩はないんじゃないの?」
「はあ、そうなんですか」
「変なこと言ってないで、早く下ろしてきてちょうだい」
「はい、わかりました」「味噌ラーメンに豚骨のスープを混ぜてくれませんか?」
 次に向かったのは郊外の国道沿いにポツンとあるラーメン屋だ。気前のいい店主が営んでいることだろう。
「いらっしゃ〜い」
 大声で出迎えてくれたのは、いかにも相田みつをが好きそうな男性店主だ。40代後半か。店内の込み具合はまばらだ。
入店して、詩を確認する。なんとこの店には3枚も飾られていた。かなりのファンだと推測できる。
そのうちの一つが、
『いつどこでだれとだれがどんな出逢いをするかそれが大事なんだなあ』
オレとの出会いも大事にしていただきたいものだ。
「カウンターどうぞ!」
「4人掛けでもいいですか?」
「はい! かまいませんよ〜」
嫌な顔一つしていない。これくらいはみつをファンなら当然なのか。
「ご注文は?」「味噌ラーメン一つお願いします。あとチャーシューを大き目にしてください」
「トッピングで追加ですか?」
「いや、同じ値段で大き目のチャーシューにして欲しいんですけど」
 店主は苦笑いだ。
「わかりました。気持ち分は大きくします」
 なんと快諾してくれた。それじゃあ、続けてお願いしよう。
「あの、味噌ラーメンに豚骨のスープを混ぜていただけませんか?」
「はい? 違う味にしてくれってことですか?」
「はい。最後に豚骨をちゃっちゃと振りかけてくれればいいんですけど」
「たぶん、おいしくないですよ」
 少し不機嫌な顔をしている。
「いえ、それが食べたいんです」
「…ええ、わかりました」
渋々ながら認めてくれた! 寛容だなあ。ラーメンが運ばれてきた。茶色の味噌の上に白い豚骨が浮いている。味はイマイチだったが、店主の寛容さは伝わったぞ。
さて、最後のお願いだ。金が足らなかったときに身分証なしで銀行に下ろしに行けるかだ。
「ごちそうさまでした」
「ありがとうございます。お会計が700円になります」
「あれ? すいません。ちょっと足らないです」
「え、お金がですか?」
「はい…」
店主の表情がどんどん曇っていく。警察を呼ばれたらどうしよう。早く金を下ろしてくることを伝えよう。
「あの、近くのATMで下ろしてきますよ。なので少し待っててもらえませんか?」
「しょうがないな。わかったよ。30分以内に戻ってきてね」
お、すんなり許してくれた。身分証の提示も求められていない。
「じゃあ、行ってきます」
 これは寛容といっていいのではないだろうか。このまま逃げてしまう可能性もあるのに。近くのコンビニで金を下ろして店に戻る。なぜ外に出してくれたのか聞いてみよう。
「あの、さっき身分証も置いていかずに外に出してくれたのは、どうしてですか?」
「あー、この店ではときどきあるのよ。それに監視カメラで録画もされているから心配無用だよ」
 何度も経験してたってわけね。相田みつをとは関係ないのか聞いてみる。
「人情がありますね。飾ってある詩と同じですね」
「あー、あれね。そうそう。大好きなんだよ相田みつを。あの純朴な感じがたまらないんだよね」
「すごく美味しいですね。レシピを教えてもらえませんか?」
お次はビジネス街にある定食屋だ。昼過ぎに入店。店内はサラリーマンが4、5人いるだけだ。
飾られた詩には『出会いは一期一会』と書かれている。なんか当たり前すぎて拍子抜けだ。
「いらっしゃーい」
元気なおばちゃん店員が出迎えてくれた。いつも通り4人掛けに座ろう。
「そこ、いいですか?」
「はい、混んできたら移動してもらうかもしれませんけど」
 ふむふむ。ここまでは当然か。サバのみそ煮を注文して席で待つ。
「お待たせしました。サバみそです」
 スグに食べ終えて、店員を呼ぶ。
「これ、すごく美味しいですね。レシピを教えてもらえませんか?」
「え? レシピ?」
「はい。自分も真似したいなと思って」
店員が厨房に行って何やら話している。店主はめんどくさそうだ。すぐに店員が戻ってきて言った。
「あの…、レシピは教えられないそうです」
 はあ、寛容じゃないな。詩のことを言ってみよう。
「一期一会じゃないですか。あそこの詩にも書いてありますよ」
「うーん、ちょっと待っててね」
またもや厨房に戻っていった。店主の怪訝な顔が見える。さすがに難しいか。おばちゃんが戻ってきて言った。
「なんでも、薬味は使わないで、なるべく新鮮なサバを使ってるらしいわ」
「新鮮なサバの特徴ってありますか?」
「表面にヌメリと光沢があるのを選んでるらしいわよ。忙しくなってきたからこれで…」
「最後にすみません。店長は相田みつをが好きなんですか?」
「ああ、そうみたいよ。仕事終わりには、あれを見ながら晩酌してるわ」
詩を見ながら酒を飲むとは、相当入れ込んでいるのだろう。
「どんなところが好きって言っていました?」
「ストレートなところがいいらしいわよ。私にはよくわからないんだけど」
忙しいランチの時間にここまで対応してくれるのだから寛容といっていいだろう。これなら金がなくても皿洗いで許してくれそうだ。
「ごちそうさまでした」
「はい、ありがとう。お会計が800円になります」
お決まりの金が足らない演技だ。
「あれ、すみません。ちょっと足らないみたいで…」
「そう。じゃあ、下ろしてきてくださる?」
「あの、1時間の皿洗いで足らない分を許してもらえないでしょうか?」
「はい? 皿洗い?」
「ええ、働いたぶんで勘弁してもらえないでしょうか?」
「ちょっと待ってて、聞いてみるわ」
と言って、またもや奥に行ってしまった。厨房では忙しそうな店主がこちらを見ている。小走りで店員が戻ってきて言った。
「店の備品を壊されたら困るからダメだって。銀行にお金があるなら下ろしてきてほしいみたい」
はぁ〜。やっぱりダメか。でもなかなか寛容な店主と言っていいでしょう!




何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
pcマックス出会い

レアおすすめ動画



タグ
運営者情報
鉄人社裏モノJAPAN公式ブログ
【社名】株式会社 鉄人社
【本社所在地】〒162-0801 東京都新宿区山吹町332
【メールアドレス】rha452041@gmail.com アットを半角に変更してください
メッセージ

名前
メール
本文
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ