下ネタのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:下ネタ

AV男優ではなくセクシー男優と名乗り優しいセックスをイメージさせる|エッチテク

1_201912050948316ad.jpg2_20191205095008e67.jpg0051_201806100108033f3_201908161850281b7.jpg0052_20180610010804e38_20190816185029abf.jpg0053_20180610010806055_201908161850310a7.jpg0054_20180610010807f7d_201908161850327b4.jpg
0052_20180608102732f7a.jpg一番シンプルなところだと、まず地元の話を聞くのがやりやすいです。
「地元どこだっけ?」と聞けば、自然と幼少期から学生時代の話になる。
「部活なにしてたの?バレー部?じゃ、男バレと女バレのキャプテンが付き合ったりするわけ?」
こんな感じで恋愛話に持ちこんで、本人の初恋の話をする。
「じゃ、○○ちゃんの初カレ氏っていつのときだった?」
ここまで来れば、初エッチの話から、性癖の話などに自然に流れることができますね。もう少し早めの展開がいいなら、ニセのエロ話をする作戦もあります。
「この前大阪に出張に行ったんだけどさ、ビジネスホテルの部屋に入ろうとしたら、ん?何か聞こえる!ってなって。まあ喘ぎ声だと思ったんだけど、俺も大人だし、気にしないよって思って部屋に入ったんだよね。そしたら隣じゃんって」
隣の部屋から聞こえるカップルの喘ぎ声。しかもその声はどんどん大きくなってくる。振動も大きい。でも壁ドンするのも悪い気がしたので我慢した。「○○ちゃんならどうする?」みたいな感じで、こんなことがあったんだよ、聞いてよ、という流れなら自然だし、いきなりの下ネタでも許されます。自然に下ネタに誘導できたら、さらにもう少し具体的に、女の子にエッチの場面を想像させられれば、効果も上がります。たとえば、先ほどの喘ぎ声の話の続きなら、
「仮にだよ?俺と○○ちゃんが付き合ってて、家に泊まりにきたとするよね。そしたら愛を暖め合ったりするわけじゃん?で、奥の方をズンズンされたりとか、気持ちいいとこをクリクリされたら、やっぱ声出るじゃん?そういうとき、『はい、今から声出すの我慢して』って言われたら、女子って我慢できるものなの?」
こんな質問に女の子が「え~?」って考えてるときは、エッチの場面を想像してます。質問の最後に、キミはどうなの?ではなく、女子ってどうなの?と一般論っぽく質問してあげると、答えやすいです。女の子も「女子的には…」と言いながら、自分のことを考える。こういった布石があれば、その後も、「ぶっちゃけ女子的には、好きな体位ってあったりするの?」などと突っ込んだ下ネタに拡げていけるわけです。
AV男優ではなくセクシー男優と名乗ると優しいセックスをイメージさせやすい
婚活パーティや出会い系でエロ女を炙り出す方法を教えましょう。
職業を「セクシー男優」と自称するんです。AV男優だと名乗ると、会話に入る前から勝手に、顔射とか激しい手マンをする雑な男だと思われがちなので、セクシー男優にしておきましょう。
「セクシー男優って何ですか?」となるので、ストレートにAVの仕事とは言わず「女性向けセクシービデオに出演してます。マッサージとか、女性が気持ちよくなれるようなテクニックが中心ですね」と返す。
当然、相手にしてくれない女もいますが、笑って応対してくれたり、面白がったりするような女は大チャンスです。エロに対して耐性があって、なおかつ気持ちよくなりたいという願望があるってことですからね。一度捕まえたら離さないくらいの意気込みでアタックしましょう。
最初からエロ目線での入りなので、ヤレるまでが格段に早いです。向こうも欲求をぶちまけてきて、思わぬ変態プレイができることも多いんでオイシイですよ。

【エロ漫画】アルバイトで下ネタやエッチな話を朗読させる官能小説朗読バイトナンパ法

0120_2019051118165101f_20191024121829230.jpg0121_20190511181652328_20191024121831e8f.jpg0122_20190511181654de4_20191024121832851.jpg0123_20190511181655664_20191024121834907.jpg0124_20190511181657c5c_20191024121835cf6.jpg0125_20190511181658c4c_20191024121837a0a.jpg0126_201905111817004d5_201910241218388c9.jpg0127_20190511181703410_20191024121840ca6.jpg0128_20190511181705d22_20191024121841279.jpg0129_20190511181708b83_20191024121843f9a.jpg0131_20190511181714be6_201910241218467ff.jpg
エロ本朗読のバイト作戦に続く新しいナンバ方法・偽座談会でナンパしてみた
0040_201810140934384a5_20190924222817361.jpg0041_20181014093440754_201909242228188b0.jpg0042_20181014093441112_201909242228204e6.jpg0043_20181014093442594_201909242228221a7_202001081324571c2.jpg0044_20181014093444835_20190924222823fac_20200120114612580.jpg0045_201810140934455b5_20190924222824f07.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
カップル喫茶取材アシスタント募集作戦、エロ本朗読のバイト作戦、訪問性感マッサージ作戦、催眠術ナンバ等、俺はいままで数々のオリジナルのナンパ作戦を企画・実行してきた。これらの方法でナンバし、喰ってきた女の数は2年弱で30人以上になる。
もともと、俺がオリジナルナンパをはじめたのは、ストレートな方法ではなかなか女を口説き落とせなくなってきたからだ。よほど外見に自信があるならまだしも、俺のルックスは並程度。加えて年碑齢も30代半ばでは、街角や飲み屋で声をかけてもなかなか成功しない。そこで様々な仕掛けを考え、女の子をナンパすることにしたのである。仕掛けといっても、女の子をモノにするのは簡単ではない。何度も失敗をかさね、試行錯誤した末に「裏モノ」でご紹介できるような成功例が生まれるのである。ただいろんな方法を試していくうち、その仕掛けにはまった女が徐々に興奮し、オチるまでの過程こそが俺にとっての最大の悦びなのだとわかった。女の反応が想像できるようになったら、もう面白くない。そのためにも、どんどん新しいナンバ方法を生み出していく必要があるのだ。
数日後、俺は千日前通りに立った。今日は愛子に頼らず、1人だけでやり遂げるつもりだ。が、1対1の座談会ではさすがに怪しまれる。ターゲットは女の.2人組にしよう。かけはじめて3組目で、香代と美紀という、ともにフリーターが興味を示してきた。香代はスレンダーな美人。美紀はルックスはイマイチながら、なかなか愛想がいい。ひとまずカラオケに連れていき、いくつかエッチな質問をしてみる。と、恥ずかしがることもなく、あつけらかんと体験談を話す2人。全部ホントの話とは思えないが、コイッらかなり遊んでいるようだ。よし、もう一押しだ。
俺「レズには興味ないの?」
美紀「すんごい上手な人ならいっぺんやってみたい」
香代「男みたいに射精しないから、えんえんと楽しめるらしいで」
俺「そしたら、2人でやってみいひん?」
美紀「そんなん、照れ臭い。なんか、笑ってしまうわ」
香代「それやったら、男いれた3Pのほうがええわ」
願ってもない展開。俺はすかさず「俺と3人でしよか」と誘いをかけた。と、この2人、こそこそ相談したかと思うと、「少しおこづかいくれるなら」と一言う。額を聞けば1万円でOKらしい。
うーん、どうするか。援助はもともとの主旨に反してしまう。が、結局、俺は四才の2人と3Pがヤ
レるとい動誘惑に勝てず、彼女らの申し出を承諾してしまう。3人でラブホテルにチェックインし、まずはお風呂で洗いっこ。さすがに20代、2人とも肌はすべすべで張りがある。それに2人の女性にはさまれ入浴するのが、なんとも気持ちいい。ちょっとしたハーレム気分だ。ベッドの上では2人にかわるがわるフェラチオをしてもらった。俺も指と舌で愛撫するが、2人同時に相手をするのはかなり大変。それより2人のフェラがうまく、早くもイッてしまいそうだ。俺はまず美紀にバックから挿入し、最後は香代に上になってもらいフィニッシュした。本当ならもう1回戦頑張りたいところだが、どうしても身体がいうことをきかなかった。
結局、座談会ナンパ企画でモノにできたのは、東京娘の美由紀と、香代、美紀の2人組だけの計3人。3Pもできたし、それなりに成果はあったのが、なにか物足りない。それは博子のような清純っぽい子を落とせていなかったこともあろうが、どこかこのナンパパターンに俺自身、飽きを感じてきているからなのかもしれない。そろそろ新しい戦法にチャレンジする必要が出てきたよう
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます