上玉のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:上玉

  • 2019/08/14出会い攻略

    若い女とメシが食えるアプリNo.1おごりん私のような五十過ぎの男にとって、普段の生活で若い女と知り合うチャンスは皆無だ。出会い系を使ってもアポのハードルは途方もなく高い。そこで便利なのが、『おごりん』というスマホアプリだ。これ、メシをおごってほしい女と、おごりたい男をつなげる出会い系で、次のようなメッセージのやりとりで若い女と簡単にアポが取れる。『おなか減ってない? 何でもおごってあげるよ』『焼き...

    記事を読む

  • 2018/10/06裏情報

      ヌードデッサンができます。有り難いことに、1回こっきりでも参加可能なので(2千500円)、誰でも気軽に申し込めるんですよね。私の知る限り、モデルがブーチャンだなんてことはありません。サブカル系のおぼこいのが多いとはいえ、その手の趣味の人には十分アリでしょ。近くのリンリンハウスューザー(男女)の待ち合わせポイントになっていて、そいつを横取りする男たちがうろちょろしています。ソレっぽい女が...

    記事を読む

おごりんの評判・攻略法・体験談|出会い系アプリ攻略

201506106_201910182129073ef.jpg0062_201812141202258a2_20190811211533801_20191018212900cf4.jpg0063_20180325224819253_20191018212901023.jpg201502084_20191018212904328.jpg201502085_201910182129053fb.jpg201310057_20191018212902c10.jpg若い女とメシが食えるアプリNo.1おごりん
私のような五十過ぎの男にとって、普段の生活で若い女と知り合うチャンスは皆無だ。出会い系を使ってもアポのハードルは途方もなく高い。そこで便利なのが、『おごりん』というスマホアプリだ。これ、メシをおごってほしい女と、おごりたい男をつなげる出会い系で、次のようなメッセージのやりとりで若い女と簡単にアポが取れる。
『おなか減ってない? 何でもおごってあげるよ』
『焼き肉でもいいですか?』
『ぜんぜんオッケー。今日でもいいよ』
『今日、大丈夫です。8時でいいですか?できれば町田まで来てほしいですが…』
『8時、町田、ぜんぜんオッケー』
メシをたかられてるだけじゃないかと思われるかもしれないが、五十オヤジがご飯代だけで若い女とデートを楽しめるのは、悪くないと言えまいか。
『おごりん』というスマごられたい女とお使っている。メシをお出会い系だ。ごりたい男をつなげる
が目当て、早い話が援交ノ女はタダ飯リだ、こちらがプロフに写メを載からかせていなかったりしても割と反応してくれる。アポのハードルが低いのがありがたい。そんなおごりんで、私はときどき、言いなりにしやすそうなブスを探している。どうやっているか説明しよう。まずは、写メを見て明らかに容姿レベルが低い人間を選び、シンプルなメールを。
『お腹すいてない? 何でもおごってあげるよ』
そこで注目するのはこんな返事だ。
『今月本当にピンチで。マジで金欠です。最近、ちゃんとしたもの全然食べてないし(涙)。おごってほしいです』
そもそも美人なら真っ当な人間関係の中に生きているはずで、こんな事態には陥らない。明らかにどこかオカシな女だ。いざ会ってみると、実際この手はかなりのブスだ。そして恐縮しつつも、喜び勇んでおねだりをしてくる。「行きたい店があるんですけどダメですか?」
「えー、うれしい。何でもおごってくれるんですよね?」
「すみません。もう1杯飲んでもいい?」
ブス相手なだけにかなりイラっとするが、ここは我慢でとにかく優しい男を演じる。
「好きなモノを食べたらいいよ。オレも普通に楽しめてるし。というか、来週あたりまたおごってあげるよ」
そして次のアポへ。相手はまず二つ返事で乗ってくるため、2回目会ったところで、店に入る前にこうカマす。
「金欠でさぁ。今日は出してもらえない?」
ここが一番のポイントだ。当然相手は動揺するが、ここで応じる相手こそが、以降言いなりになるクチなのだ。以降は、この優しさと理不尽の繰り返しでこちらのペースに巻き込んでいく。3回目のアポはまたおごってやり、その日はホテルに連れていく。次はデートに誘ってやり、そしてアブノーマルセックスを求める。徐々に調教していくわけだ。
毎日、仕事終わりの夕方にこのアプリを開いている。これ、簡単に言えばメシをおごってほしい女とおごってあげたい男が登録している出会い系アプリだ。
 いざやって来るのは、10代後半から20代前半のフリーターや学生ばかりだ。見た目は髪の明るいギャル系が多いだろうか。さて想像してほしい。20そこらの女たちが、なんの違和感もなくオッサンと2人きりでメシを食う状況を。他愛もない会話をして過ごす夜のなんと楽しいことよ。こんな状況、このアプリがなかったらまず訪れない。尚、最近ではメシだけでなくエンコーに応じてくれるコもチラホラ見られるようになった。いずれにせよ、キャバクラより安い額で長い時間を若いコと過ごせるってステキなことだと思う。
システムは、よくあるスマホの出会い系アプリとほとんど変わらない。GPS機能で、同じアプリを起動中の近場ユーザーを検知し、メッセージを送ったり、チャットを申し込む、という定番のスタイルだ。この「おごりん」は、女におごりたい男と、男におごられたい女をつなぎますよというのがコンセプト。つまり出会うことが大前提なので、デートまでのハードルが極めて低い。だから適当にやっていても、ある程度のアポは取れるが、成功率を上げたいなら、俺がやっているように、ファーストメッセージの文面にひと工夫加えればいい。ポイントは2つだ。
〈いま渋谷の●●ってバーでひとりで飲んでます(①)。良かったら一緒に飲みませんか? フードの種類も豊富だし、お腹が空いてるならガンガン食べていいよ。あと、友だちを連れてきてもOK!(②)〉①まずメッセージを送る前に先に店に入り、具体的な店名を相手に伝える。これだけで、会ってからどこに連れて行かれるかわからないという女の不安を取り除ける。
②友だちを誘うことを許可して、さらに安心感を与える。もっとも、こんなアプリを起動してる時点でヒマを持てあましてる証拠。実際に友だちを連れてくるようなことはまずないので安心を。
ひとつ気をつけたいのは、女性ユーザーの半数以上が未成年だということだ。くれぐれも条例に引っかかる行為は慎んでもらいたい。
おごりたい男と、おごられたい女をつなげることがコンセプトの出会いアプリだ。ポイントは何と言っても、アポまでのハードルの低さだろう。私は50のオッサンだが、アプローチにテクニックはいらない。「今晩、おごってあげるよー」
こんな適当な誘いメールを5人ほどに送るだけで、1人は返事をくれる。
「おごってほしいです。地元、町田なんですけど来てもらうことできませんか?」
「大丈夫だよ」
「9時でいいですか」
「大丈夫だよ」
まあこんな感じだ。そしてもちろんいざ会った後は、お持ち帰りセックスを目指す。が、私は今のところ、セックスまでいったことはなく、毎回単純におごってお終いだ。そういう意味ではカモにされてんのかもと思ったりもするが、それでもさくっと女とのアポが取れるこの便利さは悪くないとは思う。

スケベな男性もOKなヌードデッサン教室・主婦や学生の上玉ヌードが見られる絵画教室

0186_20181006084642748.jpg 0187_20181006084644d9e.jpg0184_20181006084640357.jpg 0185_201810060846411cb.jpg
1_20200107194844095.jpg2_20200107194846f14.jpg3_20200107194847d64.jpg
ヌードデッサンができます。有り難いことに、1回こっきりでも参加可能なので(2千500円)、誰でも気軽に申し込めるんですよね。私の知る限り、モデルがブーチャンだなんてことはありません。サブカル系のおぼこいのが多いとはいえ、その手の趣味の人には十分アリでしょ。
近くのリンリンハウスューザー(男女)の待ち合わせポイントになっていて、そいつを横取りする男たちがうろちょろしています。ソレっぽい女が現れたら、自分からジッと視線を送るだけ。向こうも電話でしか相手と話してないので、もしやあれかと、チラチラ視線を送り返してくることでしょう。
その後は、さりげなく近づき「待ち合わせ?」なんて声をかければいい。
露出の掲示板を見てると、変態女のこんな書き込みをよく目にする。中でも、待ち合わせのメッカとして名高いのが、五反田のマンガ喫茶だ。触りたい向きは、まず女に希望のメッセージを送る。ライバルも少なくないのだが、誠実な文面を心がければ、3回に1回は相手に選ばれるだろう。
現地に付いたら、あらかじめ指定されたカップルルームをノックする。
有り難いことに、マスターが世話焼きで、見知らぬ男女をくっつけてくれるんですよね。
ぶっちゃけハードルは低くありません。何度か店に通い、ボトルを入れて、ようやくその栄誉にありつけます。その見返りは十分にあります。なんせ紹介どころか「やっちゃいなさいよ」とけしかてくれますから。
スケベな男性の中にはこんな願望を持つ方も多いだろう。叶えられる場所がある。なんとこのレズバーは、男でも入ることができるのだ(ただし女性同伴)。店が盛り上がるのは、週末の明け方5時ごろ。狭いバーのようなフロアは、名からのレズでいっぱいに。服装や雰囲気で、タチとネコの違いは
すぐわかる。
近頃、巷の女性の間で裸になることへの抵抗が薄れてきたのか、モデルになる主婦や学生が多くなっているそうな。ここ京都B学院は、そんな今どきの感覚を持った若い女性たちの上玉ヌードが見られる絵画教室だ。毎週土曜日開催で、受講料1回2000円。予約制だが定員になり次第締め切りなので、早めに連絡したほうがいい。たとえ下手クソでも、生身の女の裸を眺めながらキャンバスに描く行為は、変わった興奮が楽しめる体験だ。
チンコの膿を若い看護婦がある日、立ちんぼを買ってしばらくしたら、チンコから黄緑色の膿が出てきた。どうやら淋病らしい。そこで俺が検査をしに行ったのがこの病院である。淋病の検査は、チンコから膿を出し、それを元に診断される。そんなことなど知らずに行ったのだが、なんとココはその「膿採取役」が若い看護婦なのだ。診察室に入ると無機質な声で「じゃあ脱いでください」と言われ、多少上下にコスったのちに根元からググっと膿が搾りだされる。正直言ってちょっと痛いのだが、ツンとした看護婦がチンコを握っているという興奮が断然強い。淋病の治療は1回で終わるのでちょい寂しい。俺は「再び淋病にかかったかもしれない」と、何度かお世話になった。おそらく怪しまれているだろう。 
1階が駐車場タイプの古いホテルをリニューアルしたばかり。観光地の嵐山や太秦などが近く、リニューアル後から人気が高い。最近は岩盤浴などの施設を完備し、若いカップルも増えたようだ。ここ、改装方法に問題があったのか、隣室の扉を閉める音がハッキリ聞こえるほど壁が薄い。部屋にはカラオケも付いていて、隣の音がうるさくて眠れないほど。もちろんアエギ声も筒抜けで、自分たちのプレイに没頭できないくらいだ。それが興奮するんだけどね。
露出集団のレズショーも
西陣織で有名な西陣にある古いポルノ映画館です。入場料金は500円で常時3本立て。にもかかわらず、現在も300席はあろうかという広い客席に、両手で数えられるほどの客数しかいません。どんどん閉鎖されていくポルノ映画業界最後のトリデ的劇場といえましょう。ここでの露出は主にインター
ネットサイト《露出狂の隠れ家》で告知されていて、ある露出集団が定期的にレズショーや写真撮影会を開いているようです。
コンパや飲み会で置き捨てられた女の子たちが転がっているこのエリア。彼女たちは酔っていても吐く場所は選ぶらしく、自然と細い路地に入り込んでくれる。狙い目は週末の終電に乗り遅れた時間帯。午前1〜2時くらいがベストだ。木屋町通りに車で乗り付けておけば、楽勝で女をピックアップできる。泥酔度合いによってまちまちだが、水を片手に近づき、「大丈夫か? こんなところで寝てたらアカンよ。家に送っていくわ」と優しく声をかけ、腕を引ッぱりあげてやれば、高確率で車に
乗ってくれるはず。気をつけるべきは、目と鼻の先にある交番だが、いつもパトロールに出ているためか、ほぼ無人状態だ。
外国人の若いバックパッカーにとって、安く泊まれるゲストハウスは人気が高い。特に京都は観光客の数に対してホテルが少なく、自然とゲストハウスへ流れる外国人が多いようだ。長期滞在客もいるので、お互いに料理を作って会話していれば、すぐに仲よくなれる。食事の後は河原町のアイリッシュパブなどへ行く人間もいるが、ゲストハウス内で飲み会が開かれるのでコチラに参加しよう。うまく口説ければ気に入った相手と部屋にしけ込めるはずだ。狙い目はルックスが良くて酒好きなロシア娘。酒を奢ってやっただけでヤラせてくれたこともある。
子供をあやすママがパンツもブラも開放する場所
夏休みの時期、灼熱地獄を逃れるように冷房が程良く利いた図書館に、子供を連れた若いママ集団が集まってくる。ノースリーブにミニスカの子供がいなければ到底母親とは思えない若いママたちだ。彼女らはキッズルームの絵本コーナーに陣取り、膝の上に抱き、絵本を読み聞かせる。そのとき股間が無防備に……。
さらに四つん這いで追うので、ブラチラまで拝めてしまう。男一人でキッズルームには入りにくいので、できれば自分のガキをダシに使いたいところだ。

京都にもおます。夏の定番駐車場で水着に着替えるスポット

京都北部で最も人気のある海水浴場だ。近くに日本三景の1つ天橋立があり、ホテルや民宿などの宿泊施設が密集しているので、グループで遊びにくる女の子が多い。このビーチ、大勢の客で賑わうくせに、海の家が少ないので、女性客用の更衣室が慢性的に不足している。そこで着替え場所に困った女子たちは、駐車場で水着に着替えようとする。駐車場の真ん中に車を停め、クーラーを効かせた車内でシートを倒して待っていると、女の子が乗った軽自動車がゾロゾロ集まってくる。
多くの女の子たちが、車外に出て、タオル1枚を身体に巻き付け堂々と着替えてくれるので、風の強い日はハラリとめくれ上がるハプニングが続出。思い切りのいい子になればタオルも巻かず、Tシ
ャツの中でモゾモゾやってくれるので、タイミングさえ合えば乳首ぐらいは簡単に拝めるはずだ。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます