レストランのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:レストラン

ニワトリや豚のアソコヘ挿入し終わったら食べる、恐怖のじゅう姦セックスレストラン

138_20200730223129c1b.jpg139_2020073022313006b.jpg
平凡な学生だった私は、六本木のクラブで逆ナンした3才年上の彼氏、白石(仮名)クンとラブラブな毎日を送っていた。なにせ彼、ルックスの良さはもちろん、交友の幅がハンパじゃない。周りにいるのはモデルや有名DJ作家に青年実業家といった上流階級ばかりなのだ。ある夜、彼が食事に誘ってきた。
「ちょっとオモシロい店があるんだけどさ。これから一緒に行こうよ」
「いいけど。なんの店?フレンチ?和食?」
「うん、特にジャンルはないんだよなぁ。.あえて言うなら肉屋かな」「肉屋?」
「そう。まあ、とにかく行こうよ。何も知らずに行ったほうが笑えるから」
「。。。。。」
ハイソが集うパーティかと、化粧を直しつつ彼の後を追う。愛車のアストンマーチンで着いたのは、六本木のオフィス街に建つ、平凡な貸しビルの一室だった。「いらっしゃい」
たてつけの悪いガラス戸を開くと、受付ブースの中から、レゲエ頭のアンちゃんが笑いかけてきた。
「あ、シラさん、ど-も」「うん。他に入ってる?」
「いや、今日はシラさんが初めて。準備できてますよ」
レゲエ頭が通路奥の黒いドレープを開き、狭い部屋へ足を進める。サテン張りの長イスに、一枚板のカウンターバー。壁はタバコですすけ、間接照明もやけに薄暗い。なんだか、安いキャバクラみたい。若いウエイターの案内で、奥の座席へ。とサマーセーター姿の男が、缶ビールを片手にやってきた。「シラくん、久しぶりじゃないの。なに?そっちのコは彼女?」
「そう。涼子ちゃん」「…あ、初めまして」
「初めましてオーナーの佐々木です。最後まで楽しんでってね」「最後まで?」
「うん。じゃ、シラくん、そろそろ行こうか」
席を立った2人を追って、ビルの外へ・建物の後ろへ回り、階段で地下に降りていく。突き当たりのドアを開くと、裸電球に照らされた、コンクリートの小部屋が現れた。
「で、今夜のみつぎものはどうします?」「チキンで」「了解。そんじゃ、ちょっと待ってて」
佐々木が奥の個室へ引っ込み、1羽のニワトリを抱えて戻ってきた。そして、隅の戸棚からスプーンを重ねたような器具とコンドームを取り出し、白石クンヘ手渡す。な、なにが始まるの?
「あれ?シラくんから聞いてないの?ウチ、じゅう姦もできるレストランなのよ」
耳を疑った。じゅう姦?白石クンが?ちょっと〜、冗談やめてよ〜。冗談じゃなかった。白石クンが、ニワトリのアソコヘ器具を射し込み、その先端を左右に広げ出したのだ。
ギャッ、ギュエッー.
ニワトリの悲痛な叫びにも、動きを止めない彼。やがてアソコが開き切ると、おもむろにズボンのチャックを下げて…。ウソでしよ
たまらず逃げ出そうと両足に力を込めたが、全身が震えてどうにもならない。ひたすらビクついてたら、佐々木が話しかけてきた。
「お金持ちって、普通じゃダメなんだよね。結局、みんなココに行き着くみたい」
「年収1500万以上の人に限定してるんだよ。基本的には、紹介がないとダメだけどね」
その後も、佐々木は1人でしゃべり続けた。ニワトリ以外には、ブタも用意できること。料金は客の収入によって微妙に変わることなど…。その間、白石クンは孤軍奮闘して……もう止めて!「OK・メシにしよう」
満足げな表情の白石クンに右手を引かれ、1階のレストランへ戻った。
「オレのプレイ、どうだった?笑えたでしよ?」
「・・・・・」「ん、どうしたの?」
まもなく佐々木が、楕円の大皿を持って現れた。その上には、湯気をたてる丸焼きのチキンが。って、まさか…。
「そう。さっきのニワトリ君。クックルルードゥーッってね」
ウゲエ。胃液が、喉元までこみ上げる。
「アレ?涼子ちゃん、どうしたの?顔色悪いけど」
「…いえ、大丈夫ですから」
「ありやりや。今日なんかマシなほうなのに」
「ああ、ブタの日だったら、もっと大変だったかもしれませんね」
「そうそう。こないだのお客さんなんか、コンドーム着け忘れてさあ。ヘンな病気をもらっちゃって」「お医者さん、ビビリまくってたって。普通じゃありえない菌がいますよだって」
「そういえば、カップルでもいましたよね。フフフ」
「いたいた。烏と女を順番にハメてたら、2人とも病気になってんの。」
マジ、もう勘弁して…。「あ、涼子ちゃん、なんか食べる?シーザーズサラダでも作ろうか?」
「…水でいいです」
★その後、彼とはソッコーで別れた。あれから8年。いまだに、フライドチキンは食べられない。

【エロ漫画】店員も客も全員ヌードの裸レストランで欲情した女のおっぱいおまんこを拝む

0036_201907220740277a2_20191025211042e3c.jpg0037_20190722074028efb_201910252110439b6.jpg0038_201907220740305f6_20191025211045ead.jpg0039_20190722074031510_20191025211046b71.jpg0040_201907220740330ba_20191025211048202.jpg0041_201907220740342d0_2019102521104940a.jpg0042_2019072207403631d_20191025211051fbb.jpg0043_2019072207403771d_20191025211052646.jpg0044_201907220740390eb_20191025211054173.jpg0045_20190722074040c53_20191025211055261.jpg
好事家たちの間で東京のとあるレストランが大きな話題になった
客が裸で食事をするという奇抜なコンセプトが注目されたからだ
カーテンがあるってことは
一応、プライバシーを配慮してんのかな
どうもここには日本語を話せるスタッフがひとりもいないらしい
更衣室に紙パンツがあるからそれに着替えるんですよ
この店員さんウエルカムドリンクを飲んだら更衣室に行ってって言ってるのよ
法律の関係上完全なヌードになるのは問題があるらしい
でもトップレスはOKみたい
ほら、あの人もそうでしょ
せっかくだし私もそうしよっかな〜
おお、すげぇ
あと、女の人は紙パンツがイヤなら自前のパンティーでもOKみたいよ
客層はバラエティに富んでいる
普通のカップルがもっとも目につくものの
明らかに女の裸が目当てのおっさんグループやこんなのまでいたりする
一品目はヨーグルトなのだが中に妙なモノが…
このお店って客同士の会話はダメって聞いてたんですけど
なんで相席なんですかね?
僕ら普段、温泉で露出とかして遊んでるんですがお二人もそんな感じですか
あとで連絡先交換しませんか
今度いっしょに遊びましょうよ
相席したのは現役の女子大生2人組だった
じゃ、オニーサン私のブラ外していいよ
マジで!?うひょー
オマエ調子に乗るんじゃないの!
私たちよく2人でハプバーに行ってるんですよ
だからこの店ウチらにはちょっとヌルいかも
でも、そういう割に裸になってないじゃん

フーゾク大国タイのマッサージソープ、連れ出しバー、援助OKのレストラン

1_20191127235402309.jpg2_2019112723540341b.jpg3_20191127235405664.jpg4_20191127235407e1d_20200118141522ae4.jpg5_20191127235408f62_20200118141524dc1.jpgスタイル、確かに便利は便利だが、だからといって必ずしも納得できるとは限らない。顔の印敵が違う、胸が小さい、なんだ意外にデフじゃねえかよ。こ対面でガッカリしでも後の祭り、一度指名したらチェンジはまず不可能だ。
しょせん写真は写真、せっかく金を払うんだから実物を見て選びたいというのか本音ではないだろうか。一方、日本と並んでアジア屈指のフーゾク大国と称されるタイでは本番NGといった言葉はおろか“写真指名“といったシステムすら存在しない。いや、存在する必要がないと言った方が正しいだろうか。
マッサージソープ、連れ出しバー、援助OKのレストラン、置屋、コーヒーショッブと呼ばれる売春専門喫茶店、そしてオカマも混じるゴーゴーバー首都バンコクにひしめき合うフーゾクのほとんどか実物を見て選べるうまり顔見せOKがジョーシキ。早い話、こので女遊びをするときは、ご対面でガッカリさせられるなんてことはないのである。確かに、日本のソープなどでもこうした顔見せシステムは存在するが、そのどれもが総額8万以上もする、いわゆる高級店。ところかタイの場合、どんなに高い店で遊んでもわずか1万円前後。へタすりゃーケタ違うのだもちろん、このギャップは同士の経済格差によるもので・・・
そんなわけで、往復の格安航空券代5万円に加え、ホテル代+食事代1万、そして遊び代5万を持ってタイのバンコクへ飛んでみることにした。では、まいりましょ。
写真を見てほしい、ズラリと並ぶ、女、女、女ミスコンテストさながらの壮観なこの眺め、実はソープ嬢の顔見せなのである。マッサージパーラーと呼ばれる。この手の店は、いわばバンコク版ソープランド。フーゾク遊びの王道とでも言うべき存在だ。
訪れたのは、ラチャターピセー通りにある高級大型店、中に入ると、
「イキナリいらっしゃいませー」の日本語による歓待だ。顔見せ用のショーケースはう階に上ったフロアにあった
「お気に入りのコ、選んでくださみんな力ワイーでしょ」マネージャーが言うまでもなく、どのコもスタイル抜群あれ、タ人ってこんなに色白で足長かったっけ。ひとまず保留にして今度は3階へと、ここではヤケにゆったりした空間で女のコが優雅におしゃべりなんぞしているココ、VIPラウンジ(ペントハウス)
いるねこのコなんでも「ベントハウスタイ」の表紙を飾るグラビアガールがいるってんだから信じられないか、女のレベルを考えればまんさらウソには思えない結局、超スレンダー&長身のVIP娘を指名、6階のプレイルームでたっぷり2時間楽しんだ料金は、飲み物とツマミを合わせても総額で2500バーツそれなりに賛沢したつもりだが、使ったお金はわずか1千円あまり意外にリースナフルなのが楽園たる所以なのかも
個室に入らされるとしばらくしてドアか開き、ソロソ口と列をなした7、8人の女のコか入ってきた(右参照)この中から気に入ったコを選べってことなんだろう。料金は、置屋内の部屋で2時間遊ぶ620B、連れ出して1300Bとまさに激安(外人はボッタクられることもあるらしい)
ただ、場所柄、どうもア力抜けないような気がと思ったら案の定、中にはイサーンと呼ばれるタイ北部の農村地帯やミャンマーやカンボジア出身のコがいるようで、英語、日本語はおろか・こっちの話すタイ語すら通じない。また、部屋にシャワーもなくほとんど、’ちょんの間“状態さらには18才以下とおほしきヤバめのコも見受けられたので、結局パスすることにした。ちなみに覗いた置屋は、警察の摘発をおそれてか女のコは別室に待機し、客が来ると近所の飲食店に呼び寄せて顔見せをするというシステム。値段とリスクは比例するってことか。

ハイレグ競泳水着姿のピーチスタイルカフェ・全裸レストランアムリタ|大人の夜遊び体験ルポ

0075_20191113120408d53_20200915102054bba.jpg2_2019111521400052e_2020091510205362c.jpg1、「PEACHSTYLE CAFE(ピーチスタイルカフェ)」をご存じだろうか。毎年3月と9月に秋葉原で開催されるセクシーイベントで、一部のマニアたちから熱狂的な支持を受けている。というのもこのイベント、一種のメイドカフェのようなものなのだが、ウエイトレスの女の子が全員、ハイレグの競泳水着姿で給仕してくれるのだ。飲食中に水着ギャルの胸のふくらみや股間のもっさり具合を視姦するだけでも興奮ものだが、くわえて接客中の女の子の写真も撮り放題。なんてステキすぎるカフェだ。
2、近ごろ、巷の好事家たちの間で風変りな店が評判になっている。その名も、裸のレストラン「アムリタ」。客は店から支給された紙パンツを履き、それ以外は裸、つまりトップレス状態で食事を取らねばならない。男客はもちろん、女客も例外なくだ。そんなこと言って、どうせ客は男ばっかなんだろ!と思いがちだが、実際はさにあらず。客全体の4割強は女性で、しかも20代、30代の比較的若い連中が中心なのだ。ハプバーの女客と層がかぶっているという話も聞くが、おそらくそういうことなのだろう。とにかく、客全員がトップレス姿で食事を取るという非日常性を味わえるのはたしかだ。
なお、同店は札幌、東京、名古屋、京都にそれぞれ店舗があり、完全予約制となっている。
3、「忘れられる権利」というものがある。かいつまんで説明すると、自分が望まない形でインターネット上に個人情報や写真が出回ってしまったとき、検索エンジンを提供している会社はいつでも検索結果の削除に応じますよ、というものだ。身近な例だと、リベンジポルノやウイルスで流出したハメ撮りなどがあげられる。試しにグーグルやヤフーで最も有名な流出事件を検索してみても、出てくるのは事件の概要ばかりで、実際のハメ撮りは出てこない。検索には引っかからないよう操作がされているからだ。しかしマイクロソフトの提供している検索エンジン“b●ng”はほとんど対策がされておらず、これらの画像や動画がバンバン引っかかる。マイクロソフトはいったい何をしているのだろうか。 
4、エロ動画の静かなブームに2分割画面というジャンルがある。ひとつの画面に通常の男女の絡みを映しつつ、もう片方の画面には終始その女優のアソコが無修正のドアップで映っているといった具合で、とにかくマンコが見たい派には絶大な支持を受けている。しかし、2分割画面の種類はこれひとつだけではない。一方でセックスシーンを、もう片方で同じ女優の日常シーンを映すパターンや、画面Aにフェラや顔射シーンを流し、画面Bにオナニーシーンを表示するパターンなどいろいろある
のだ。とにかく、この手のエロ動画は異なるシーンを同時に鑑賞できるため、楽しみ方に奥行きが出る。そこが最大の魅力だろう。なお2分割エロ動画の探し方は「えろっぷ」「動画エロタレスト」など各エロ動画まとめサイトで「分割画面」と検索すればよい。
5、北海道には『ハードキャバクラ』と呼ばれる風俗業態がある。本州で言うところの「おっパブ」「セクキャバ」を指しており、スナック風の店内で女の子のカラダをまさぐれる飲み屋といった雰囲気の店だ。歓楽街ススキノにはこの手の店が大量に存在しているのだが、どういうわけか最近、ずいぶん若い女の子が、それはもう当たり前のように、客に乳を揉ませたり、なんならチンコを軽くしゃぶったりしている。以前はそんな気配はまったくなかった。現在は2、3店舗に1人はいるだろうか。我々客としては、そんな子が席に着いたらチェンジを申し出るくらいしか防ぎようがない。中にはキャッチが「うちの店はメチャ若い子いますよ」と水を向けてくる場合もあるので、避けておくのが無難だろう。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます