モデルのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:モデル

ドM女子のエッチ体験談|じらされいじられ大好き!発情期が来るとヤリたくて中出ししたい

1_202001201338162f2.jpg2_2020012013381835d.jpg3_20200120133819e53.jpg4_20200120133821026.jpg5_20200120133822df3_20200729173253546.jpg6_20200120133824fff.jpg7_20200120133825fe4.jpg8_201912201303153aa.jpg9_20191220130316eea.jpg10_20200120133827a98.jpg11_20200120133828c4c.jpg12_20200120133830c3f.jpg3_20200318141558a73.jpg4_2020031814160046c.jpg5_20200318141557a96.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
これからどちらに?
買い物しようかと。
学生さんですか?
いえ、働いてますよ。いろんな仕事してるんですけど。
というと?
モデルと、ダンスと、メイクスタイリストと、音楽と、プログラマー…ですね。
すげー、モデルなんだ。
たいしたもんじゃないんですけど、12才からやってます。コンテストで受賞したのがきっかけで。
ところで、現在カレシは?
いますよ。
やってる? エッチ。
あんまり。性欲がないんですよね私。
ないわけないでしょう。
ホントにないんですよ。
カレシはしたがるでしょ。
ですね。私より2つ若いし。でも、それを撥ね退けるんです。「ウザイ!」って叫んで殴ったりとか。で、悲しそうな顔してるのを見るのが楽しいんですよ。
一番最近したエッチのいつ?
もう1ヶ月ぐらい前ですよ。
お相手は?
カレシですよ。
セフレとかいないの?
いないですね。
性欲ないんだねぇ。
でも、1年に1〜2回、発情期のときがあるんですよ。
発情期!
前触れとかなしで突然来るんですよ。
と、どうなるわけ?
ヤリたくてしょうがないですね。
誰とヤルの?
別に相手には困らないんで。まあ、彼氏なり
友達なりに。
それ、どれくらい続くの?
1週間ぐらいかな。もう十分やったかなって思ったら収まってきますね。
ヤリまくるんだ。
うん。じゃないと収まらない。
何人ぐらいと?
友達、3人ぐらいしかいないし。1人で何回もヤッてくれるんだったら、その人だけでいい。
連チャンして男が勃たなくなったら?
そいつを帰して、すぐ次の人を呼ぶ、みたいな(笑)。
次の発情期いつ?
そろそろかなー。
騙されやすいドM女子大生のエッチ体験談
なんかしゃべり方がMっぼいですね
はあどっちかって言うとMですけど。
服の下には荒縄を忍ばせてたりするんでしょ。
縛ったりはさすがにしてないですよ。それに痛いのはあんまり好きじやないです。
どうして自分がMだと思うの?
サ—ビス精神があるっていうんですかね。フェラとか、もっと相手に尽くそうと思ってどんどん頑張るんです。
ご主人様とは週に何回してるの?
ご主人様っていうか、彼氏ですね。30才なんですけどいま一緒に住んでるんです。週4回ペースでしてますね。
体力なさそうに見えるけど、やる時はやるんだ。
そうなんですよ。でも学校行くとダルくなっちゃって人と話すのも面倒になることも多くて。
そんな時は家にこもってセックス潰けでしょ。
無理ですよ。生活していくためにバイトもしなきゃいけないんですよね。
けなげだねー。悪い男に付け込まれるの得意でしょ?
男っていうか…色々と引っかかってましたね。私、自己破産してるんです。
マジっすか!
こっち来て最初は上野に住んでいたんですよ。そしたら絵画、エステ、学習教材、a波測定器…もうなんでも買ってましたよ。勧められるままに。
a波測定器なんて聞いたこともないよ。
その時は総額で550万くらいになりましたよ。年収が200万円くらいだったからいきなり破産です。
なるほど。経験人数は何人?
11人ですね。私、付き合ってるときは浮気しないんで、多くないんです。家を飛び出て避暑地のバイト先で即行初体験しました(笑) 。18才の時に家を出てそれから軽井沢とかの別荘地のバイ卜に入ってました。南伊豆とか熱海とかその辺に。
実にエロいねえ。
タクシーでとあるビルの屋上へ
そうです。裏山に呼び出されていきなり押し倒されてヤラレそうになったんですけど、拒んだらなんとかセーフでした。
そんなんじや監禁もされてんじやないの?
されそうになったことはあります(苦笑) 

美人モデルを飛びっこリモコンバイブをつけてお散歩させる凌辱野外調教|エロ画像

1_20200518122426685.jpg2_20200518122428bb3.jpg3_20200518122429290.jpg4_20200518122430f2d.jpg1_20191115132906edb.jpg2_201911151329070ff.jpg3_20191115132909470.jpg4_20191115132910c18.jpg
公衆の面前で飛びっこ・ミニスカ女子の股間から口ー夕ーがボトリ|エロドッキリ
飛びっこという口ー夕ーは屋外で使うものなので、プレイ中に落っこちても不思議ではない。ミニスカ女子の股間からいきなり口ー夕ーが落ちてきたら、男性はどんな顔になるのだろう。
エロドッキリ・激しい手マンで肉片が取れた!?
デリヘルを呼び、激しい手マンを繰り返す。クチュクチュクチュ。女が感じまくったところで、隠し持っていた豚肉の力ケラを取り出して一言。
「やりすぎて、肉が取れちゃった!」
見知らぬ人だから、タイミングが絶妙ー
飛びっこ力ップ
結婚生活5年も経てば、アッチの方はずいぶんとマンネリになるものでして、私たち夫婦も日夜、新たな刺激を求めていました。ですので、先日、夫があの道具を買ってまいりましたときも、そう驚きはありませんでした。
「ほら、前からほしがってただろ?これは20メートル離れてても大丈夫なんだぞ」
そう、飛びっこでこざいます。以前よりいつか買おうと話していた飛び道具に、いよいよ私たちも手を出すことになったのです。翌土曜の午後、私たちは連れ添って池袋の町へお出かけいたしました。もちろん私のアソコには飛びっこローターが装着されています。ブィーンブィーン
食事中、工レべータの中、路上の人混み。ところかまわずスイッチを入れる夫の顔は満足気でしたが、どうしたものか、刺激を受ける側の私は、いまひとつ盛り上がれません。震えるタイミングがいつも同じで、ある程度刺激を予期できてしまうのです。
「ねえ、あなた。あんまり良くないみたいだわ」「そうかせっかく買ったのにな」
落ち込んだ夫は私にリモコンを手渡し、そのまま夜勤に出かけてしまいました。仕方ありません。
私たち夫婦に飛びっこは合わなかったのでしょうと落ち込みながら、ローターを外すすためにトイレへ向かおうとしたそのときです。ブィーン突如、股間のローターが響きを立てたのです。あわててリモコンを見ましたが、電源はオフのまま
ブィー。うっ、またです。壊れたのかしら。でも、こんな人混みで外すわけにもいかないし、あーつ、トイレはどこっ腰をかがめながら周囲を見渡すと、すぐそばのマツキョ前で、唇を噛みしめて震える女性がー人。よもや。以前大人のおもちゃ屋で、飛びっこを試そうとスイッチを入れたとき、ケースのローターが一斉に動きだしたことを思い出しました。そうです、飛びっこは種類が同じだと周波数も同じため、ーつのスイッチで複数の口ーターが反応してしまうのです。つまり彼女も今、飛びっこを装着していて、この近くにいる。
恥ずがし一思わず読んでた本落としちゃって
駅のトイレで抜こうが一息ついて、駅まで向かう途中でまさがの振動。
バイブ取り出すとヌルヌル 

【エロ漫画】タレントになりたいモデル応募者の流出データーで芸能人の卵の女子大生や素人娘を枕営業させまくる

aba2028_20190815171912ee8.jpgaba2029_20190815171913d36.jpgaba2030_20190815171915979.jpgaba2031_20190815171916071.jpgaba2032_20190815171918d65.jpgaba2033_20190815171919982.jpgaba2034_2019081517192127a.jpgaba2035_20190815171922708.jpgaba2036_20190815171924efd.jpgaba2037_20190815171925684.jpgaba2038_20190815171927871.jpgaba2039_201908151719286bf.jpgaba2040_20190815171930508.jpgaba2041_20190815171932408.jpgモデルだけにオマンコの締りも良い子が多い・・・
ここからは芸能人タレントの卵の枕営業淫行が美人局にという事件

芸能界やモデル業界でステップアップを目論むタレントの卵が、有力者に体を提供して引き立ててもらう枕営業淫行が美人局に発展した。芸能界の暗部のドロドロの展開をひもといてみよう。

芸能界やモデル業界でステップアップを目論むタレントの卵が、有力者に体を提供して引き立ててもらう
巷でまことしやかに嘬かれる枕営業。その実在のあやふやさを利用してか、最近は「芸能事務所社長」などを名乗るインチキ男らが言葉巧みに少女に接近し、毒牙にかける詐欺的ケ—スが後を絶たない。では、枕はないのか?

答えはNoだ。上場企業の創業者が少女に淫行したとして警視庁に書類送検された事件。単発でみればセレブオヤジのエロ事件なのだが、背後には「恐喝」「訴訟」「銃弾」などキナ臭い言葉が飛び交い、芸能界の暗部が見え隠れする。関係者の話や訴訟資料などを基に、ドロドロの展開をひもといてみよう。

寺田氏が20億円、夫人も30億を手にし、都内に高層タワーマンションの一室を所有するほか、大阪市中央区に建設されたタワ—マンションの最上54階、定価なら6億円ともいわれる部屋を購入している。
ここまで登り詰めた人物の愉しみはナニか?悠々自適の生活、世界旅行、社会貢献…と人それぞれなのだろうが、寺田氏の場合は色だった。
寺田氏はドイツ生まれのタレントの卵、二ーナ( 仮名、当時18才) を紹介された。
彼女は芸能事務所社長の工藤(仮名、50才) にスカウトされたばかりで、工藤は二—ナを売り込もうと別の芸能事務所の女社長に相談。するとこの女社長が

「吉本興業のスポンサ—でもある大企業の会長と懇意だから、紹介してあげる」

と応じた。その会長こそ寺田氏だったのだ。
顔合わせの翌日、寺田氏はさっそく都内のマンションにニーナを呼び出す。余裕の振る舞いで二—ナの緊張を解いた後、

「一緒にお風呂に入ろうか」と誘った。「何とか君の力になってあげるからね」
「ハイ…」「二—ナちゃん、お口でしてくれないかな」「ハイ…」
フェラチオをさせ、帰りに5万円を渡した寺田氏。45才も年下の少女に淫らな行為を求め、さぞかし興奮したに違いない。こうして実力者はいとも簡単に欲望を満たすことが出来たのである。
その後の2力月間、寺田氏は高級ホテルやビジネスホテル、岩盤浴のプライベ—トサウナなどで二ーナと会っては性行為に耽り、そのたびごとに5 〜10万円を手渡していた。
キスだけで3万円の手当だが、寺田氏のお相手は彼女だけではなかった。

二—ナと関係を続けていた7月中旬、同じく工藤女社長のル—卜で16才の女子サヤカ( 仮名) を紹介される。サヤカは小学3年のころから芸能界入りを目指して俳優養成学校に通っており、渋谷のハチ公前で工藤にスカウトされていた。
「私、芸能界に入って活躍したいんです」
屈託なく訴えるサヤカに、寺田氏も満更ではない。
「そうかそうか。で、サヤカちやんはいくつなの?」
「16才です。まだイケますよね」
「もちろんだよ。何か応援できると思うから連絡先を交換しようか」
その日、サヤカとはキスだけで終わったが、お手当ては何と3 万円。実に太っ腹である。そのおよそ1 力月後、寺田氏は六本木に借りている高級マンションにサヤカを呼んだ。時期的に考えると二—ナとの関係が終わったころになる。体が寂しがつたのだろうか。
サヤカは躊躇して工藤に相談したが「言うことを聞いた方がいい」と突き放された。
1人でマンションに向かったサヤカは風呂場でフェラチオを命じられ懸命に奉仕したというから、よほど風呂フェラが好きらしい。このときも報酬は3万円。キスと同じなのは罪悪感なのか、はたまた征服したゆえケチくさくなつたのか。いずれにしろ、16才と知って口淫させれば違法なのは間違いない。事態は意外な方向へ転がり始める。二—ナとサヤカから寺田氏との" 密会" を聞いた工藤が獰猛なキバをむき始めたのだ。

9 月上旬、工藤が女社長に苦情を言い、女社長と寺田氏の交渉により二—ナへの慰謝料や、学費名目として450万円の支払いが決まった。2 日後には追加で80万円。同月中旬には工藤が弁護士を同席させて寺田氏と交渉に臨んだ。その直前、工藤は氏にこんなメールを送っていた。
<社会的立場もあるから困るでしょ。誠意を見せてくれ>
結局、工藤はサヤカの分としても800 万円を支払わせ、10月には300万円、11月にはさらに300万円を追加させた。いやはや、ここまでで実に2100万である。いかに金持ちとはいえ高すぎる代償だ。
寺田氏は交渉の際に、「妻に知られるとマズい。何とか内密にしてほしい」と懇願していたというから、奥さんがよほど恐かったのだろうか。
美人局も同然の行為にもみえるが、カネで秘密裏に片が付くなら不幸中の幸い。だが、話はまだまだ終わらない。
工藤から二—ナとサヤカの契約上の権利を譲り受けたと主張する別の芸能事務所の男性社長A氏が、協力の名目で新たにカネを要求してきたのである。これにはさすがの寺田氏も耐えきれなくなり、工藤らを恐喝容疑で大阪府警に刑事告訴する。
しかしA 氏側も負けてない。「2人が精神的ショックを受けて芸能活動を放棄した」として、契約破棄になった映画やCDの制作費など約19億円の損害賠償を寺田氏に求めて提訴を行った。
この訴えに対し、寺田氏側は東京地裁に提出した答弁書の中で、「サヤカと性的行為を行ったこと。二—ナと複数回、性的行為を行ったことを認める」と回答。法廷で2人との関係をアッサリ認めたのである。だが、A氏側の請求内容に関しては、工藤からA氏事務所への権利譲渡や、映画制作などの契約がすべて架空のものだったと反論、全面的に争う姿勢を示している。
さらに奇っ怪なことも起きた。
提訴後、A氏や顧問弁護士らの元に銃弾入りの封筒が届いたというのだ。恐怖におののいた顧問弁護士は第1回口頭弁論を前に原告側代理人を辞任。
銃弾の提出を受けた警視庁は捜査を進めた。異様な流れを知る司法ウォッチャーが解説する。
「あくまで一つの見方ですが、寺田氏から力ネを取れると知ったA氏側が適当な契約をデッチ上げて訴訟を起こした可能性はあります。もちろん本当に契約があって損害を被ったのかもしれません。その辺は裁判所がどう判断するかですね。銃弾の件?巷ではいろいろウワサされていますが、推論はやめましょぅ。いずれにせよ、提訴によって上場会社の会長が少女2人にワィセツ行為を働いていた事実が白日の下にさらされてしまいました」
スト—リ—は佳境を迎える。実は工藤は工藤で、ちゃっかりサヤ力に手を出しており、サヤカが警視庁にワィセツ行為の被害届けを提出。その調べの中で、寺田氏の行為が浮上してきたのである。
警視庁は5月下旬、サヤカへのフェラチオの件で、東京都青少年健全育成条例違反( 淫行) 容疑で寺田氏を書類送検。一方の工藤はサヤカとセックスをしていたとして福祉法違反容疑でお縄となつた。淫行は淫行でも、口淫と本番は適用される法令が異なり、今回のように「口淫=書類送検( 任意捜査) 」、「本番逮捕( 強制捜査) 」と当局の対応が分かれる場合がある(ニーナは18才以上だったため、こちらの件はセ—フ) 。

個人ヌードのモデル撮影会・タッチOKの子は交渉次第でフェラやセックスもOKなるか!?

個人ヌードのモデル撮影会セックス個人ヌードのモデル撮影会セックス個人ヌードのモデル撮影会セックス個人ヌードのモデル撮影会セックス個人ヌードのモデル撮影会セックス個人ヌードのモデル撮影会セックス
p090.jpg個人ヌードのモデル撮影会セックス個人ヌードのモデル撮影会セックス個人ヌードのモデル撮影会セックス個人ヌードのモデル撮影会セックスそろそろ梅雨の時期です。みなさん、いかがおすごしでしょうか? このジメジメとした空気。倦怠感、閉塞感…なんとかしたいものですね。じつはボク、このところフ—ゾクに対しても倦怠感& 閉塞感を感じているんです。お店でカワイイ子に当たれば婿しいし、フェラされれば気持ちイイ。でもね——、なんだか心の奥が冷めちゃうんですよ。だって、しょせんフーゾク嬢でしょ?待合室とか案内所で待ってる、腹が地層みたいなオッサンにも抱かれてるんでしょ?一方で、週刊誌のグラビアとか見ちゃうとね微笑んでいるカワイイアイドルたちが愛おしくてたまんないわけですよ。
ああ、このコたちは、お金でオッサンに抱かれたりしないんだろうなあ。雑誌のカメラマンって、アイドルのカワイイ姿を一番近くで堪能できるんだよなあ…。大御所カメラマンになれば、アイドルとエロいことできるって噂も聞くし… 職業、間違えちゃったかな…ボク。
あぁ、グラビアカメラマンのように、女のコの写真を撮ってみたい。でも、フーゾクで「写真撮影オプション」なんかじゃイヤだ。素人の女のコが撮りたい!そんな欲望に憑りつかれ、ネットを徘徊していると、某サイトに辿り着きました。それは「モデル掲示板」。素人の女のコが素人カメラマンをネット上で募集する掲示板です。中身は制服、コスプレ、水着などの撮影ができます。
1時間2万円でお願いします。ラブホで一時間、ヌードまで撮影できます。タッチもオッケー
なんて、書き込みがワンサカ。しかし、実はこうした掲示板、数年前まで数多く存在していたんだけど、未成年の援交募集まがいの内容も少なくなく、条例などの徹底により、軒並み閉鎖に追い込まれていました。いつの間に復活していたのかわかりませんが、ここなら、間違いなくキラキラとした素人の女のコたちを撮影できそうです。そして、うまいこといったら、あの時代のようにティンコを触ってくれたり、ハメ撮りまでさせてくれるかもしれません。アイドルといわないまでも、カワイイ素人娘とマンツーマンでの撮影タイムですよ。さっそく検証です。
値段は普通の撮影で一時間5千円〜1万円。ヌードは1万〜2万円、エッチ系は2万以上というのが相場なようです。感じのよさそうな番き込みに片端からメ—ルを送ってみましよう。もしよかったら、ヌードまでの撮影をお願いします!値段は一時間1万円。それ以上のエッチな撮影までOKなら、2万円まで払います。本番までヤレるんだったら、2、5万円OKです。
空がだんだんと暗くなってくる午後5 時。西武新宿駅前で待っていたAちゃんはムチムチと肉付きのいいギャル子ちゃんでした。顔は、おバカタレントのスザンヌ似。当たりでしよう。白いショートパンツから出るムチムチとした褐色の太モモがたまりません。さっそく近くのラブホに入りました。ヌード撮影は取り付けているものの、どこまでヤレるのかはわからない。ここは慎重にいきましよう。
「Aちゃんカワィィね〜。けっこう、撮影で会ったりするの?」
「ん——、そうでもないよ。撮影で会ったのは2 回くらい」
「会ったのは、どんな人だった?」
「両方とも40 才くらいのオジサン。メガネのレンズが大きくて、カメラのレンズも大きかった」
メガネのデカいオッサンふたりが長いレンズのカメラを構えてる姿を想像すると笑えます。
「どんな撮影したの?」
「ひとりは、普通に撮影しただけだったけど、もうひとりは制服持参で来たよ。『この制服どうしたの?って聞いたらブルセラで買ったって言ってた。かなりキモかった(笑) 。つか、仲本エ事に似てた」なかなかマニアックな撮影をしてるな〜。で、エロ系な写真も撮ったのかしら?
「仲本工事は手コキとフェラしたよ。でもエッチは無理だけどね。ウチ、援交とかしたことないし」手コキやフェラまでやつてれば、立派な援交な気もするが…。とにかく、フ—ゾク的なプレイは可能らしい。ちなみにおいくら?
「そんときは3万円もらつた。お兄さんもフェラとかする?だつたら3万円ね?」
来ましたよ3万円!フーゾクとほぼ同じ。まあ、素人で3万円ならいいかも。…でも仲本工事とボクが同じ値段なのは許せないんですけど!ボクのほうが若いし、もうちょつと値引きしてくんないかなあ?「え、無理〜。だつてフェラはフェラじゃん?」
「そうだけど、なんかオレのプライドが許さないんだよ—. 少しでいいから仲本より安くしてよ!オレは仲本工事のようには足も高くあがらないけど、そのぶん若いし」
「は?なにそれ?仲本工事つて足が髙く上がるの?」
「そうだよ。元体操の選手だしね」「マジで?すごいじゃん仲本!」
どうでもいい話をしつつ、結局2万9千円で交渉成立。まずは友人から借りたデジカメを構えます。さあ〜篠山紀信や加納典明以上のすげぇ写真を撮つてやろうじゃないですか
ベッドに座らせ、服を脱がすと黒とピンクの下着が現れました。
シャッターを切る。焼けた肌が薄暗い部屋の明かりで艷かしく光る。ええのう。ムチムチの太モモに、大きくはないが張りのある胸。下着を脱がすと、まるつこい乳首がエロ〜い!横を向いたり、髪の毛で顔を隠すA ちゃん。う〜ん、顔も撮りたいなあ。
「無理だよ。援交で会つた男に顔撮られて、ネットに流された友達いるもん。普通にネットでエロい画像掲示板に今でも貼られたりしてるからね—」
確かに流出しない保証はどこにもないしね。じゃあ、そろそろフェラしてもらつていいかしら?「いいけど、してるとき、顔は撮らないでよ?あとで、全部写真もチェックするからね」そぅ言ってカポりとティンコをくわえるAちやん。舌を使わないフエラはそんなに気持ち良くないけど、興奮はMAXです。その後、足コキさせたり、ボクの体の上をまたがせながら手コキさせたりと、いろんな写真を撮りまくりましたが、何回頼んでも本番はさせてもらえず、結局、ロの中に射精しました。ふい——
制服と水着は持っていきますよ—152センチ38キロで上戸彩に似てるっていわれます。あくまで撮影を目的としてくれる紳士なカメラマンさん希望です。エッチなことはNGです!
いいじゃない!ボク上戸彩ちゃん大好きじゃない光の速さで池袋あたりで2万円でとメールを打つと、数分後返信が。にしてもすごい返信率です。
『今日の昼間、池袋でなら会えますよ。撮影はビジネスホテルでお願いします。埼玉から行くんで、ドタキャンは無しにしてくださいね』直でやりとりすること3 回。池袋の東口、三越裏のファミマ前で待ち合わせです。ホテル街に向かって歩き出そうとすると、クイっと服をつかまれました。
「いつも使ってるホテルがあるんで…そっちでいいですか?」
「いつも…撮影はいつもやるの?」
「うん、もう100回以上やってるよ」
19才でって、何才からこういうモデルを始めたの?
「高校1年生のときから。そのときは現役の制服を持って行ってたから、みんな喜んでたよ」
うん、それだけ長くモデルをやってるとなると、エロいブレイもしてるんじやないかしら?触るのはOKじゃあ挿れるのは?
「先に2万円いいですか?」Bちゃんの案内するビジネスホテルに入るや金を要求された。さすが現場を踏んで抜かりありません。
「どういうポーズとりますか?」
「う〜ん、じゃあさっそくだけど、上着を脱いで上だけブラになっても令又るかな?」
「あ、は—い」
Bちゃんがサクサクと脱ぐ。左胸にドクロのマ—クの入った黒のブラ。胸はA カップといったところでしょうか?う〜ん、ロリ心をくすぐりますよ。さっそく撮影開始といきましようか。
「今まで会った人って、どんな感じだったの?」
シャッタ—を切りながら、軽く聞いてみる。
「う〜ん、いろいろ。けっこう若い人も多いし、50過ぎのオジサンもいたし。大きいカメラから、『写ルンです』とか'写メの人もいたし…」コアカいメガネかけた仲本工事似の人もいた?」「いたいた( 笑) 。そういう人、けっこう多いですよ」
仲本め、ここにも来ていたとみえます。そうこうしているうちに、Bちやんがジ—ンズも脱ぎ下着姿に。ロリ体系がまぶしい!でもそれ以上に時折目線を外しながら「興味ないわ」という、ツンツンした表情が萌えます。くう、グラビアカメラマンめあいつらいつもこんなことしてんのかいいなあ〜。
続いて制服姿に着替えてもらぅと、かなり現役っぽくて、これがまた興奮させてくれます。でも、男とふたりっきりでホテルでなんて、エロいことされそうになったことはないの?あるよ—。でも、ヤダ!そういうことしない約束でしょって言うと、みんなゴメンね、ゴメンねって謝ってくるよ。でいいよ、普通に可愛く撮ってね^ jって言えば、おとなしくなるかな〜」
なるほど、撮影に来るオッサンは、みんな気が弱いお人よしらしい。しかし、ボクはそうはいきませんよ〜。
「じやあ、出会い系で会った子とエッチしちやったっていう風で撮りたいんで、ちょっと触るよ〜」
そう言って、ベッドで体育座りをしているBの股に指を這わす。無反応…。パンツのわきから指を入れムアンコに触れる…無反応。いいですよ、触るのはOKみたい一スッポンポン(靴下のみ装着) に。おいおい、コ、コレ、いけちゃうんじやないの?
「じやあ、ちよっとだけ、チンコをアソコに当てるよ…」
ズボンのチャックを開けて、ガッチガチのテインコを取り出し、Bちゃんのムァンコに当てる。む、無反応ももう挿れちゃうよ。
チクショ—、グラビアカメラマンめ、いつもこんなことしていやがって!ヌポり。亀頭部分がBちゃんのムァンコの中にスッポリ入りました!狂ったようにシャッターを切るボク。そのまま体重をかけ、ムァンコの奥にイザ進入—「…ダメエッチなことしないって言ったでしよ一」
突然、息を吹き返した水死体のようにイヤがるBちゃん。えぇ?今更?いいじゃん?
「ダメ!ダメなの!絶対!もう撮影やめる?」
肩のあたりを押すBちゃんの力が強い。これ以上は危険かも
…わかったわかった。ゴメンゴメン。
「いいよ普通に可愛く撮ってね(ニッコリ) 」
結局、それ以上エロいこともできず気が弱いお人よしだったようです。
2、金額が高い時はエッチなサービスがついているのか!?
浅草寺に参り、花やしき前を通り抜けたところに、古い3階建てのビルがあった。
『A温泉』と看板が出ている。パッと見は銭湯のようだが、答は親父が知っていた。
「左が一回700円の公衆浴場、右がトルコだ」「へ?ソ—プつてこと?」
「俺も詳しいことは知らないんだけど、総額8千円で遊べるらしいな。地元の人間には有名だぞ」
食指が動いた。総額8千円は恐らく東京、いや日本一の激安価格。美人に遭遇するとは思えんが、試しに遊んでみるのも面白いかもしれん。
後日改めて足を運んだ。まずは受付でオヤジに入浴料の4千円を払い入浴券と書かれた紙切れをもらぅ。「時間は60分ね。んじや靴を脱いで2 階に行って」
指名とかはできないらしい。靴も自分で入れるらしい。まぁ8千円では文句は言えんか。おそるおそる二階に上がった。てっきり、待合室があり、三つ指ついた泡姫が現れるものと思っていた。が、そこには誰もいなかった。待合室もなかった。まるで廃墟病院のよぅに寂れた廊下の左側に個室が8つ並んでいるのみ。急に寒気が襲ってきた。スリ足で進むと、突然、扉が開いた。
「あら、お客さんかい?そこでタバコでも吸って待ってて」
声の主は、推定60才でシルエットがマッチ棒に似た短髪のババア。T シャツに短パン。まさかお前が相手じゃないだろうな…。
10分後、当然のようにマッチ棒が現れた、もはや観念するよりない。案内された個室は殺風景を絵に描いたような場所だった。ベンチのような細長いベッド、アパー卜の浴槽程度の広さしかない風呂。はああ、どんどん心が萎えていく。「後でいいから、4 千円ちょうだいね」
ここでも、オレはまだ期待を持っていた。このババアならすでに生理も上がってるはず。中に出しても構わないだろう。でもオレに、母親ほどの老体が抱けるのか?全裸になり、風呂に入った後、普通の風呂椅子(スケベ椅子ではない) に座り、タオルで全身をゴシゴシ洗われる。髪の毛もゴシゴシ。丁寧なのは結構だが、マッチ棒、お前は脱がんのか?
「ウチはトルコだからそういうサービスはないんよ」
意味がわからん。トルコはソープだろ。女が脱がないソープがどこにある?ババアは意に介さぬ顔で、オレをベッドで仰向けにし、マッサージを始める。そしてローションをチンコに塗りたくり、シコシコ…。おい!これ、ただの手コキじゃん!
「何だと思ってたの?」「……本番じゃないんだ」「当たり前じゃない」
まんま志村けんのババアコントだが、コヤツ手コキの速度がハンパない。無呼吸状態でシコシコし続けるから、変な吐息も漏れている。死んだりしないでくれよ。
「なかなか出ないねぇ。いつも遅いの?じやあアレ持ってきてあげるよ」
シコり始めて3分、何やら厚手のビニ—ル袋から数冊のファイルを取り出すマッチ棒。見れば、昭和感たっぷりな裏本のカラ—コピ—だ。つまり、コレで興奮してイケってか? 何か、すごいわ、バーサン。いったい何だろう、この店。本来なら単なるトホホ体験だが、温泉とマッサ—ジですっかりリフレッシュし、この値段ならアリだと思い始めるオレがいる。
残り時間はあと10分。バーサン、ちよっと話を聞かせてくれ。
「昔はこのビル、健康ランドみたいなレジャ—施設だったのよ。今は喫茶もやってないし、個室も浴槽が壊れてから3つしか使っていないわ。だから女のコも3人だけ。一番若くても40代後半よ」
何でも、営業は朝の6時半から夕方6時までで、毎週水曜日が休み。ソープと同じく特殊浴場の認可が下りているらしい。遊び方は風呂に浸かるだけだが、これだとババア連中の取り分はゼロ。スペシャル営業をして初めて金になる。
「これでも結構お客さんが来るのよ。前は芸能人もよく来たんだから」
聞けば、ババアとの会話を求めて、下は50才から上は90才までジジイ連中が通いつめるという。ウかホントか、かの有名なプロゴルファーも常連だったというから驚きだ。
「地元の男はほとんど来ないけどね。まあ、連中は少々値段が高くても吉原に行くわね」
そう言えば、タイマ—とかもないな。
「ほんとは60分だけど、いつも時間はだいたいなのよ。それにアナタ、発射しなかったでしよう。2千円にまけてあげるわ」
素人モデル撮影会でセックスする方法
撮影会というイベントをご存知だろうか。素人女性がモデルになり、マンションや雑居ビルの一室を使って行われるものだ。女性は、1時間ほど個室内でカメラ小僧と2人きりになり、着やコスプレ姿で撮影に応じるのだが、ときには性器を露出したり過激なポーズを見せたりも。だが、こうした撮影会のモデルの収入はわずか数千円に留まる。こうした背景がそうさせているのかわからないが、撮影モデルのなかには、客にエンコーを持ちかける者がいる。相場は手コキが3千円ほどからで、なかには3~4万円で本番をさせる女まで。非モテのカメラ小僧にとっては、目の前で過激なポーズをとっている女性に手コキをしてもらえるのだから応じないわけがない。撮影会主催者側のなかには、これに気づいている者もいるが、事実上の黙認状態だ。

素人モデルのヌード撮影に下着姿やパジャマ姿のガールズバー|エッチなお店で働く女の子を説教して口説いてみた

0048_20170424202837349.jpg 0049_201704242028382eb.jpg 0050_2017042420283970a.jpg 0051_201704242028413b3.jpg 0053_201704242031073a7.jpg 0054_201704242031094b1.jpg 0055_20170424203110046.jpg0098_201902011601106dc_20191108212919208.jpg0099_20190201160111d55_201911082129213ae.jpg0100_20190201160113443_20191108212922848.jpg
ここから→風俗嬢を説教してセフレに出来るか挑戦
フーゾクに行っても、ものすごくフーゾク嬢の態度が悪かったり、プレイがおざなりだったりするわけでそういうときは、説教のひとつもしてやりたくなります。でもね、説教したらばしたで、女の態度はもっと悪くなるだろうし、険悪なムードの中プレイしたって楽しいわけがありません。だからいくら態度が悪かったとしても、グッとガマンしていました。そして、誰もがそうしていると思っていたんです。しかし、フーゾク嬢に聞いてみると、「けつこう、説教する入っているよ-」という声をかなりの数聞きました。その多くは、中年やらお年をめした人が多いようなんですが…いったい、説教してなんの得があるんでしょう。「良い気分になりたい」っていうのはあるかもしれませんが・・・
「そんなに私のことを怒ってくれる人はいなかった」
「抱いて!そしてキスして」
「セフレにしてください」みたいな展開がまっている、とか…?
とにかく、試してみる価値はありそうです。
「フーゾクの新しい楽しみ方」が生まれるかもしれません。それでは今回は、フーゾク嬢を説教してきま〜〜す。
今回の企画は、いつものようにネットでお店を検索する必要はありません。池袋北口駅前にある無料案内所に入ります。
「いらっしゃいませ-。今日は、どんなお店をお探しですか-?」
すぐに、小太りな店員が笑顔で近づいてくる。えつと、ヌキなんだけどね。
「それなら、今の時間だと…ここらへんですかね」
パソコンを操作する小太り。
「このDっていう店は、お時間待ちませんし、若くて良い子がそろってますよ〜?」
パソコンの画面を見る。なるほど、写真にモザイクが入っているものの、若くてカワイイ感じのが揃ってるじゃないですか。ここにしますか。しばらくしてやってきたDの店員に連れられ、店の受付へと移動。狭めのカウンターに通されます。「今いけるのは、この子たちですね」
と、6枚の写真がカウンターに出される。ほうほう、けつこうカワイイじゃん。6枚のうちの2枚は金髪でけつこうなギャル。2枚は黒髪系。1枚はデブ。もう1枚はオバちゃんといったところ。う〜ん、デブとオバちゃんはないとして、ギャルに行くか、黒髪系に行くか…悩むところです。
ギャル系に行って説教を始めたら、「ハ?なんなの?マジムカつくんですけど?」と確実にヘソを曲げてしまいそうではありますが…、
それこそ「でもウチのこと、ここまで真剣に叱ってくれた人…いなかったかもしんない.抱いて.」となるかもしれません。純粋系は説教されると、ギャル系のように態度には出さないものの
「この人キライ」と、硬くココロを閉ざしてしまうかもしれません。どっちもどっち。どうしようかしら。写真を見ながら悩むこと相秒。結局、かわいいからというきわめて普通な理由で綾瀬はるかちゃん似のAちゃん黒髪系を選びました。1万4千円。指名料千円を支払い、近くのホテルに移動。ベッドに腰掛け、イメージトレーニングスタートです。さて、まず一番最初に思い浮かぶのは、「そもそも…何を説教すればいいのか?」ってことです。
態度が悪かったり、手抜きのプレイをされたら、「なんだそれは.仕事をナメるな」というふうに説教できます。でも、ちやんとに仕事をキッチリやった場合はどうでしょう。説教する必要がないです。やっぱりここは、「なんでこんな仕事してるんだ、親が悲しむだろう.」的な、ベタな説教がいいんでしょうか。でも絶対に股間硬くしながら回言ってんの?」って感じですよね。う-ん。…っていうか、そもそもボクって、日頃から人のことを怒ったりとかしないんだよなぁ…。
そんなこんなで考えがまとまらないまま悩んでいると、コンコンと扉をノックする音。来ました.
さあ、説教プレイの始まりです。いったいどうなることやら.
「こんにちわl」
扉を開けると、写真よりもちょっとぽっちゃりとした印象のAちゃんが立っていました。うん、さっきの写真だと、ホッペタのお肉がコンピュータ修正されてたわけね。わかるわかる。しかし、ニコニコと笑うAちゃんがとっても良い感じ。ホッペタは修正だけど全然かわいいです。説教する必要なんてないよ!
「お仕事お休みですか?」
「うん、そうそう」
「いいですね。じゃあシャワー入りましょうかl」
そう言って、白いコートを脱ぐと、吉と白のチエックのスカートにタートルネックのセーター。おおお.かわいい.
「…恥すかしいから、見ないでくださいよ。先にシャワー入っててください」
うわ、何その態度!普通にかわいいんですけどJ
光りの早さで服を脱ぎ、シャワールームで待っていると、ハダカになったAちゃんがやってきます。胸はCカップといったところでしょうか、ぽっちゃりな印象だったけど、しっかりとくびれもあるし…理想的な体型.説教するところ更にナシ
しかし、このままじゃいけません。ココロを鬼にして説教しなければ
「Aちゃんって、なんでフーゾク始めたの?」
「うん、やっぱりお金ですね」
「お金、なんで必要だったの?」
「二人暮らしがしたくて」
「でも、一人暮らしなら、フーゾクやらなくても、マトモな仕事でもすればいいじゃん」
「前にキャバクラをやってたんですけど…お酒飲めないし、人としゃべるのがあんまり得意じゃないんですよね…」
「いや、キャバクラはマトモじゃないでしよ-。普通の仕事でも、ちやんとに倹約すればたまるし」
「まあ…そうなんですけどね。私、借金とかもあって…手っ取り早くお金が必要だったんですよ。100万円くらいあって」
「いやいや、100万なら、ちやんとに整理しつつ計画的に支払えば返せる値段だよ。フーゾクなんかに身を落とす必要なんか全ないでしよ」
「そうですね…」
「その借金はどうして作ったの?」
「…うん、親が作っちゃったんですけどね…」
アレ?これってヘビーな話?しかし、ここで引きいきません、勇気を出して、行け.
「でもさ、だからってフーゾクやって、知らない男のチンコなめてお金もらってるのを知ったら、お母さんどう思うかね?それで借金返して、お母さんは喜ぶわけ?」
「ooooo」
うわ。下を向いて完全に黙りました。シャワーの音だけがお風呂に響き渡ります。
あまり会話のないままシャワーから上がり、ベッドへ移動。うわ-。こんな状態のままプレイするの?ものすごく気まずいんですけど。(気まずくしたのはボクだけど)
ベッドの真ん中に寝転がると、端っこに座るAちゃん。表情にさっきまでのニコニコは無く、ちょっと硬いまま。どうする.どうしよう?
「いや…これはAちゃんが可愛いらしくて、良い子っぽいなっ
て思うから言うんだよ。フーゾクなんかやっちゃいけない子だと思うからさ」
「春までに100万円ためたら、辞めようと思ってます」
「うん、それがいいと思うよ」
「…はい」
静かな部屋。どうするんだよ、プレイ始まんないんですけど。ここで「じゃあ、乳首ナメてもらっていいかな?」とか言えないよ.そんな雰囲気じゃないよ.コクコクと過ぎていく時間。ええい、ここは勇気の出しどころだ、
「じゃ、春まで頑張ろうか.切り替えて、お仕事しよう、Aちゃんもプロなわけだから」
できるだけ明るく言った。するとAちゃんは「あ、はい」と言ったあとで、「なんだ、やっぱりすんのかよ」といった顔をしたように見えた。
プレイが終わり、ホテルを出る。さっきまでは暖かだった天気も、太陽が雲に隠れて北風が痛い。さて、いったい何を間違えていたのでしょうか。プレイをする前に説教したのが間違えだったのかしら?まあ、やっぱり最初に考えていたように、プレイをする前に女のテンションを下げたところで何の得もありません。プレイに手を抜かれるだけです。でも、プレイ後に説教を始めたら、「プレイする前は、ハァハァ言ってたクセに、一発抜いて気持ちよくなったら、賢者モードになって説教かよ.男ってマジウゼエノ」と思われちゃうわけですよね。それもどうなのかなぁ…。
…と、そんなことを考えているときに、フトある考えに至りました。
〜〜それでいいんじゃないのだろうか、と。プレイして気持ちよくなる。それは気持ちのいいこと。そして、説教して、なんかエラそうな気分になる。それも気持ちがいいこと。そんなふたつの快感を、ただ満喫すればいいんじゃないでしょうか?
ボクは今まで、「説教することで、他にもつと得な何かが生まれるかも?」と思っていましたが、そういうことじゃなく、〃説教?する喜びを味わえばいいんじゃないか。何と思われようが、ただただ、説教プレイを楽しめばいいんだと。ちうことは、次は小言を言いたくなるような、ちょっとムカつくギャルを選んでみましよう.〜〜と、いうわけで、続いて行ったのは同じく池袋の『P』。ちよいギャル風のBちゃんをチヨイスしました。
ラブホで待つ。「ンチワーーつす,」と、ギャルノリでやってまいりましたのは、PUFFYの由美似のBちゃんです。コートを脱ぐと、薄いピンクのチビTの胸はグンと張り出し(推定Dカップ)、デニムのミニスカという、イマドキギャルファッション。うんうん。これはこれで悪くはないねえ。さっそくシャワーを浴び、ベッドでプレイスタート。
「ウチのネイル、可愛くない?」
そう言って、爪を見せながら、指をヒラヒラさせるBちゃん。ピンクと赤のゼブラ色に、キラキラとした石(スワロフスキーというそう)がレイアウトされている。可愛いっていうか、超ギャルっぽい感じです。ボクの右の乳首に軽く歯を立てながら、その爪の先で左の乳首をチコチコといじってきます。んん〜〜、悪くはないねえ。そのまま下がってティンコにカプリ。赤ゼブラのネイルでティンコの根元を持ちつつ、パッチリとしたまつ毛をパチパチさせ、コッチを観ながらのねっとりフエラ。いっさい手抜きなし、まったく悪くはないねえ。
Bちゃんの口の中にズキュンと精液発射
「んん」と、出た瞬間、小さく声を出す。その声が口の中で響いて亀頭部分が気持ちイイー一滴残らず吸い取ってくれるBちゃん。ふい。身体中を襲うダルさに身を任せてぐったりするボク。さて、では次
の快感を楽しみますか。抜いてもらったところで敬語を使えないところを説教。すると
「・・・はぁ」
「はぁじゃなく、はいでしょ」
「・・・はい」
なんていう心地よさ。抜きとは違う気持ち良さ。2度目会いに行くことはしにくいかもですが、これはこれで新たな楽しみである。
1、漫画のとおり、マンツーマンで素人モデルのヌード撮影ができる。ホテルで2人きりなので、なんの気兼ねもなく思うがままだ。しかもここは少々のお触りがOKなので、ハメ撮り風の写真を撮りながら胸を揉んだり、股間に手をやったりも許される。さすがに指入れやフェラはダメだけど、目の前でオナることくらいは可能なので、ついつい撮影時間が延びてしまう。
2、AKB48を嚆矢としたアイドルブームは年々過激化する一方だが、ついにここまでやらかすアイドルが現れた。ファン対象の握手会ならぬ「玉揉み会」は、足を運んだファンのハートだけでなく睾丸をもガッチリ掴んで離さない。こうした過激イベントの告知は彼女のブログでなされる。
「アイドルの概念を超えていきたい」という本人の弁を聞くに、今後のイベントにも期待と股間が膨らむばかりだ。
3、写真の制服は、アンナミラーズが生みしたアンミラエプロンと呼ばれるおっぱ強調制服である。
本家アンナミラーズが東京品川の1店だけとなり、全国の愛好家たちが落胆するなか、ベーカリーレストランの神戸屋が途絶えかけたアンミラエプロンの灯を守ってくれている。まな板女子が着てもそれほどありがたみを感じないが、巨乳ちゃんが身に付けたときの破壊力はハンパじゃない。オッパイラインを眺めながらかじるパンの味は格別だ。
4、パジャマ姿の女の子たちが招き入れてくれるガールズバーです。肌の露出が激しいわけじゃないのに、パジャマの胸元から覗く首筋や鎖骨、薄い布越しにわかる身体のラインになんとも言えないエロさが漂っています。
5、一緒にカラオケを歌ってダーツを楽しんで、照れまくる女の子たちから恋バナを聞いてるうちに、学生時代のお泊まり会にでもタイムトリップしたような(そんな経験ないけれど)甘酸っぱい興奮に包まれます。
6、ショータイムと称して下着姿の子やポールダンサーが踊る楽しいバーだ。
でもここが素晴らしいのは、むしろショータイム終了後。踊り子たちが各テーブルを挨拶してまわるんだけど、そのときに谷間とかパンティのヒモにチップを入れるように促してくるのだ。ならばと千円札を出せば、こっちの手をつかんで、自らの谷間にグイグイっとなすりつけたり、ブラの中に強制的に指を入れさせるもんだから、乳首を触っちゃうことだってある。他にも顔を胸で挟んでくれることも。
7、エロコスチュームの王様、バニーガールと酒が飲めるバーだ。ここは働いてる女の子のレベルも高く、モデルやタレントの卵も在籍している。そんなバニーたちの尻をカウンター席から一人で視姦するもよし、網タイツの眩しい太股やガッツリ肩の開いたドレスの胸元などを堪能しながらテーブルでワイワイ飲むもよし。下手なキャバクラに行くより断然こっちでしょ。
8、こんな店があったらいいのに、という妄想が本当に実現してしまったキャバクラだ。
なんと店内の床がすべて鏡張りになっているため、嬢が歩くたびにパンツを確認できるのだ。
なもんだから店内にいる客の様子は終始落ち着かない。みんなが床を見続けているキャバクラなんてここくらいのもんだろう。うちの地元はキャバクラが活況である。中でも人気なのがこの店の「バスタオルウィーク」なるイベント週間だ。
9、開催は月1ペースくらいだろうか。女の子が体にバスタオル一枚だけをまいたお風呂上がりのような格好(中には下着を着けてるっぽい)で接客する企画で、下がってくる胸元のバスタオルを直す仕草がたまらない。そろそろはらりと落ちるのでは…と期待しながらいつまでも飲み続けてしまう。このサウナを初めて訪れた者は、誰しもが摩訶不思議な気分を味わうだろう。3Fのリクライニングルームに、ホステスもどきの中国人ウエイトレスちゃんがわんさかと待ち構えているのだから。彼女たちは客のそばに居座ってダラダラとおしゃべりし、時折、甘えた顔で客の太ももをすりすりと触っては飲み物をねだってくる。たったそれだけのことなのに妙にわくわくドキドキするのは、そこがキャバクラではなく、サウナの休憩室という本来なら男のみの空間だからだろう。
10、パチンコ大型店などにはイベントコンパニオンがときどきやってくる。なにかのキャンペーンだったりするのだが、若い女がキャピキャピ動く姿はやっぱりイイものだ。そんな中、直接客のカラダに触れてくれるパターンもある。「肩もみガール」だ。レースクイーン風やメイド姿などで客の肩をモミモミしてくれるわけだ。時間にして1人5分くらいだろうか。ぎこちない肩もみと、客の耳元に顔を近づけてのコソコソっとした会話(店内がうるさいのでそうせざるをえない)が癒されるのなんのって。ときどき肩にガッツリ胸が触れることもあって、あのタバコ臭くてギスギスした空間がオアシスのように感じられる。肩もみガールは毎週のようにどこかの店でやっているので、ツイッターなどでチェックをしましょう。

【エロ漫画】芸能界に憧れるお母さんの夢につけこみ子供モデルCMを利用し美人人妻とSEX

美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画美人人妻とSEX漫画
続いては人妻ヘルスで働く旦那を裏切る人妻に罪悪感を与えられるか!?です
今年で、この連載をはじめて11年目に入りました。ボクもすっかり40代。ブサイク相手だと、ティンコも勃ちが悪くなってまいりました。もうそろそろお薬の力を借りなくてはならないお年頃なのでしょうか。「テーマは何にするかやなぁ……」
アイスティーをクイクイと飲む編集長。この人、いっつもアイスティーを注文します。
「今年1年を振り返って、人気のあった噂の検証のシリーズをするっていうのはどうや?」
「複数回やったシリーズとしては…〝父と娘〞や〝母と息子〞の感動動画を見せて泣かせた後でプレイするという、感動動画シリーズですね」
「やったやった。あれはテッパンやで!
じゃあ今回の感動動画シリーズは、〝夫婦〞やな。人妻ヘルスで働く、旦那を裏切っている人妻フーゾク嬢に、たっぷり罪悪感を植え付けて泣かせまくるんや!と、いうわけで、今回のテーマは人妻を〝夫婦モノの感動動画〞で泣かせること。
そして、「ピュアな涙を流した後でプレイをすれば、旦那と出会った頃のピュアな女のコに戻って、プレイができるんじゃないか?」っていう検証です。そんなわけで、今回もまずは動画探しの旅でございます。「夫婦」「絆」「泣ける」「動画」などのキーワードで検索をかける。すると、いろいろポコポコと引っかかってまいりました。
まず、一番多いのは、「旦那や妻のどちらかが病気にかかってしまった」系。そして、最終的に死んじゃったりします。数年前に流行った、お笑い芸人の鉄拳が描いたパラパラマンガ『振り子』とかも、たしか夫婦の絆の動画でしたね。
不良だった旦那が、奥さんに迷惑をかけつつも頑張って、最終的に死んじゃうやつ。そして次に多いのが、奥さんに旦那さんがサプライズを仕掛ける、的なヤツ。
「毎日、子育てごくろうさま」みたいな感じ。まぁボクは全然泣けませんでしたけど、子供を持つ奥さんだったりすると、思わず泣いちゃうんでしょうね。 ……と、そんな感じで、動画を探すこと3時間。今回は、こんな動画を用意しました。まずはサプライズ編。
『NISSANPresentsHAPPYSURPRISE〜11年目のプロポーズ〜』(6分) 
日産が、車の購入者にいろいろなサプライズを仕掛けちゃうぞ!みたいなCM企画。交際スタートから11年目を迎えた夫婦の奥さんに仕掛けたサプライズ企画動画。
旦那に「秘密のパーティーに行こう」と誘われた奥さんは、子供ふたりと一緒に、日産のセレナに乗って、ある大きな駐車場に到着。すると、まわりには新型セレナがズラーっと並んでいます。そして、突然旦那が愛の告白。
「11年前の今日、僕たちは付き合い始めました。愛してます。LOVE!」次の瞬間、流れる音楽。セレナから大人数のダンサーが現れて目の前で踊りだす。「あ〜、サプライズだ〜」みたいな顔で喜んでいる奥さん。
しかし曲が進むと、そのダンサーたちに混じって、高校時代、大学時代の友人たち、そして子供たちの友達、ママ友が登場。「えーー!」と叫びながら、あまりの驚きに思わず泣いてしまう奥さん。続いて、夫婦の兄妹、奥さんの親戚、そして最後には両親まで。3歳から67歳。総勢74人が1カ月かけて覚えたダンスを踊る。
奥さんは、驚きと涙と喜びでぐちゃぐちゃ。なんとも幸せなサプライズ。これは誰もがほっこりしてしまうんではないでしょうか?続いての動画は、相手が病気編です。『【ケイ・ウノ動画】〜ふたりで、ひとつの人生を〜Fullver.』(2分10秒)
ケイ・ウノという、結婚指輪のオーダーメイドブランドのCM動画です。部屋で白髪のおじいさんがアルバムを開いています。
「すこやかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも……」
そんな彼の記憶が逆回転していく。家の庭で、旦那さんの髪の毛を切っている40代時代の夫婦。
「君が僕の白髪に気付いたあの夏も……」 
娘のことで、夫婦がぶつかり、奥さんを泣かせてしまう旦那さん。
「深く、深く反省した、あの夜も……」
娘の自転車を夫婦で微笑みながら見送る。
「かおりの背中を、ふたりで追いかけた休日も……」 
妊娠中の奥さんの大きなお腹に耳をあてる。
「ただただ、君に感謝した瞬間も……」
そんなふうに、今までの思い出がよみがえる。そして結婚式の映像。
「この命ある限り……愛し続けることを誓います」 
そして、今。布団の中から出た、真っ白になってしまった奥さんの手をギュっと握る、白髪のおじいさん。ふたりの指には結婚指輪。そして、押し殺したような声で、「ありがとう……」とつぶやく。
画面には「夫婦って、すばらしい」の文字。ラストは、夕暮れをひとり歩くおじいさん。 
……あ〜、おばあちゃんになった奥さん、死んでしまったのか?それとも寝たきりなのか。それはしっかりと描かれていないけれど、おじいさんになっても愛し続けることを誓っている旦那さん。素晴らしいです。 そして3本目。『【家族の泣ける話】仮面夫婦生活【感動話】』(14分20秒)
けっこう長めなんですが、これはかなり泣けます。
ある旦那さんの告白が文章で読める動画です。奥さんとの、幸せな結婚。子供も授かり、2人目が妊娠したときに、奥さんの浮気が発覚します。奥さんは後悔し、泣きながら旦那に謝ります。旦那さんは離婚も考えますが、子供たちのために、仮面夫婦でいることを選択するのです。
2人目が生まれ、血液型から旦那さんの子供であることはハッキリしたけれど、旦那の心は冷めていた。子供の手前、仲の良いふりはしていたけれど、奥さんには一線を引き続けた。もう二度と、奥さんを愛することはできないと思っていた。
ふたりの子供が育ち、いつ離婚しても良い状態になった頃。奥さんが手首を切って、自殺未遂を起こす。悩み、苦しんでいた奥さん。その気持ちを知った旦那さんは、それまでの十何年の結婚生活を振り返り、悩み、苦しむのでした。あやまちを犯した奥さん。
それについて、彼女はたくさん苦しんだ……。そして子供たちが、大きく、素敵に育ったのは、奥さんのおかげだったと感謝するのです。……最終的に旦那さんは、奥さんを許すのでした。……正直、男の立場であるボクからすると「は!結局、許すのかよ!」と思ってしまうのですが、きっと、今あやまちを犯している人妻フーゾク嬢からすると、コレは効くんじゃないでしょうか? 
この3本、間違いないでしょう!旦那に対しての罪悪感がムックムクとわき上がり、心が新婚時代のようになったところで、ガンガンに激しいプレイをしてやろうじゃありませんか!それではさっそくお店を選びます。 
今回の条件は、人妻。そして現在、旦那がいる人に限ります。「人妻フーゾク」なんて言いながら、実際は旦那と別れた、ただの×のあるオバサンだったりするケースが少なくありません。そこで気をつけなくてはいけないのは、お店に行く時間帯です。家庭があって旦那が居る人妻は、深夜働きに出ることは、まずないはずです。
旦那が会社に行って、子供が学校に行っている、昼の12時から夕方の5時くらいまで。その時間にこそ、ホンモノの人妻がいるはずなのです!そして、旦那も大事ですが、やっぱり子供は居る方がいいですよね。子供っていうのは、女が泣く重要なファクターですから。フーゾク嬢といえども、「妻」であり「母」であるわけですから。
と、いうわけで、1月某日のお昼。ネットで「人妻」「ヘルス」「都内」などで検索してみます。
……うんうん。なんかやたらと「人妻」と名のついた店のサイトが出てきます。とりあえず、目についた店に電話してみましょう。えーっと、この「U」って店でいいや。ピポパ!
(↑番号を打ち込む音)
「あ〜〜、もしもしー、『U』でございます〜〜」
なんか、ひょうひょうとした声の店員が出ましたよ。大泉洋みたいな声。
「えーっとですね。そちらにいる人は、みなさん人妻なんですか?」
「あ〜、それはもちろんです〜〜」
「じゃあ、過去に離婚したバツイチとかのコはいないってことですか?」
「あ〜、そういう方もいらっしゃいますね〜!」
「ですよね。それと、年齢は熟女的な年齢になっているけど、ただの独身で、いわゆる未婚って人もいたりするんですか?」
「……ん〜〜〜、まぁ、そうですねー。ぶっちゃけ、いますね。はいー」 
うわ、ぶっちゃけた!この大泉洋、ある意味、信用できそうじゃないですか。
「あ〜〜、ですよねー。いや、実はね、やっぱり、『普段は旦那や子供たちの前では、しっかりした妻、しっかりした母を演じているけど、実は家族に隠れて、フーゾクという、ある種の裏切り行為をしてしまっている!』っていうね、その背徳感が良いと思うんですよねー」
「なるほど〜」
「だから、本物の家庭を持った、お子さんのいる、人妻とプレイしたいんですよ」
すると、電話口からひとつ、「はぁ〜」とため息が。え、何??
「お客さまはわかってらっしゃる!それが人妻フーゾクの醍醐味でございます!わかりました!ここはしっかりと本物の家庭のある女のコを付けようじゃありませんか!」
なんだこの芝居がかったしゃべり方は!っていうか、本当にバラエティ番組でしゃべり倒してる大泉洋にそっくりですよ!えー、大泉洋、一日店長とかやってる?
「この後、1時半から出勤してくるコなんですけどもね。33歳のAちゃんといいまして。このコは間違いなく旦那と子供がおります。私、こないだ、旦那と子供の写真を見せてもらいましたから!」 
大泉!素晴らしい情報じゃないか!サイトでAちゃんをチェックすると、足の長い、スラーッとした、黒髪の奥さまです。鼻から下しか写ってないので、顔はよくわかりませんが、太ってないし、胸も86のDカップ!これは期待できそうじゃないですか!決めた!大泉を信じよう!
「ありがとうございますー!90分2万2000円。新宿歌舞伎町の歌舞伎町交番の近くまで来ていただけるのなら、交通費はゼロです」素晴らしい。こんなに良いカンジの店を引き当てるとは!これはボクの運を示しているのではないでしょうか?いや〜、こいつは春から縁起がいいわ〜〜ん!
さて、ただいま時計は13時45分。歌舞伎町交番に隣接している施設、ハイジア前に待機しております。店側に、服装とケータイ番号を伝え、指定された場所で待っているのです。もうそろそろAちゃんがやってくることになっております。 ピリリリリリーーー。
突如鳴る、ボクのケータイ。画面を見ると「非通知」の文字。来た!「もしもしー、町田ですー」
「あ、町田さんですね。わかりましたー。前の方にいますー」
顔を上げると、数メートル先から、茶色いコートに黒いスカートをはいた女性が、ケータイを耳に当てながら近づいてきます。黒髪に白い肌。顔は、大沢あかね似で、まぁまぁの可愛らしさです。
33歳、年相応って感じですが、悪くない。ウン。悪くないぞ。
「どうもー、待たせてすいませんでした」 
そう言って、ペコリと頭を下げる。しかも礼儀正しい。良い奥さんじゃないですか!
「大沢あかねに似てるっていわれませんか?」
「あ〜〜、たまに言われます」
「じゃあ、Aさんの旦那さんは、大沢あかねの旦那である、劇団ひとりに似てる、と?」
「あ〜〜、全然似てないですよー!どっちかと言うと、杉本哲太に似てますね〜」
おぉ〜、なんか気さくだ! しかも旦那はしっかりいるようです。
「えー、そうなの??俺、杉本哲太、好きなんだよね。旦那さんの写真とかあるの?」
杉本哲太好きな男がこの世にいるとは思えませんが、そう言って写真を確認!どうだ。
「あー、ちょっと待って下さいね。えーーっと。ほら、これです」
なんと、NO躊躇でスマホをいじりだし、画面を見せてくれる。どれどれ……。
「本当だ!よく似てる!」そこには、2歳くらいの女のコを抱いて、ニッコリと微笑んでいる旦那さんの顔が! 杉本哲太よりも、若干目が細いですが、たしかに似ている! 
……いや、旦那が哲太に似てようが似てまいが、どーでもいい!これは本物の「旦那と娘もちの人妻」ですよ!それにしても、危機感ないなー。もし哲太がボクの知り合いだったりとかしたら、どーするつもりなんでしょうか?
怖い怖い。とりあえず近くのラブホに入り、扉を閉めた瞬間、ギュッと抱きしめてみる。すると、口をポッと開け、唇を重ねてくる大沢あかねこと、Aちゃん。 ぬろんぬろんと舌が絡み付いてきます。うわー、かなり好きモノですよ! 
一見、大沢あかね似で、サバサバしててエロい雰囲気は出してないのに実際はエロい。いわゆる「清
楚系ビッチ」みたいな感じですよ、コレ!このビッチに、自分が家族に内緒でフーゾク嬢をしているという〝あやまち〞に気づかせなければ。そして泣かせなくてはなりません。
「じゃあ、シャワーを浴びようか。先に入って、シャワーのお湯を良いカンジに温度調節しておいて?」「はーい」
そう返事して、服をサクサクと脱ぎ、バスルームに入っていく大沢あかね。そのスキに、カバンからノートパソコンを取り出します。 動画を見せるだけなら、スマホでも大丈夫なのですが、やっぱり小さい画面だとインパクトに欠けます。ノートパソコンの大画面で見せた方が感動が高まるのです!「お湯、温かくなりましたよ〜」
ノートパソコンのセッティングが完了したと同時に、バスルームからの声。さっそくボクもバスルームへ。ちょうどいい温度のお湯で身体を流してくれる。
「Aちゃんは、いつからこの仕事してるの?」
「半年前くらいからですね」
「でも、旦那さん働いてるんでしょ? お金に困って始めたの?」
「いやー、やっぱり服とか、いろいろ必要なんですよ。でも、旦那さんの給料も、そこまであるわけじゃないし、バッグとか服とかって、個人的なものじゃないですかー。旦那の給料で買っちゃうのは申し訳なくて」
「じゃあ、旦那はAちゃんが風俗やってることは知らないんだね」
「知らないですよー!(笑)バレたら絶対に離婚ですよ」
「罪悪感はないの?」
「無くはないですよー。でも、まぁ、仕事が忙しくてあんまり帰ってこないし、夫婦生活はそこまでうまくいってないんですよね」
さっきまでニコニコ笑ってた大沢あかねの顔が、ちょっと真顔になる。旦那がいないから寂しくてフーゾクで働いてるってこと?あのね、それってただのワガママだからね。世の中の一生懸命働いているパパさんを裏切る最悪な行為だかんね??ここは、町田足土。全力で泣かしたります!杉本哲太の仇を取ってやりますよ!
「ゴメン。一通、メールを送っていい?」
シャワールームから出たところで、いつもの作戦開始です。
「あ、はい。仕事ですか?」
「そうそう、ちょっとゴメンね」
バスタオルを巻いた姿で、ベッドに座る大沢あかね。パソコンをイジるボク。YouTubeを開き、動画をセットしました。
「……そうそう、昨日、仕事中にたまたま良いカンジの動画を見つけちゃってさ、気がついたら2時間くらいYouTube見ちゃってたよ」
「あ〜。わかりますー。関連動画、クリックしちゃいますよねー」
「……そうそう。そしたら、すごく良いカンジの動画を見つけちゃってさ。そのとき見つけた動画、見てみる?」
「え〜、どんな動画?見たいです」
はい、来たーーー!!!もう、ここまで簡単に罠に引っかかってくれると、コッチもやりがいが無くなっちゃいますよー(笑)。ボクの座ってる横にちょこんと座る大沢あかね。じゃあ、まずは日産の『11年目のプロポーズ〜』から。
動画が始まる。「え〜〜、サプライズものか〜」と言いながら、画面に喰い入るあかねちゃん。動画は進み、サプライズで友人や親戚が登場して踊りだします。思わず泣いちゃう奥さん。さぁ、ここですよ。奥さんに釣られて、思わず涙が……出てな〜い!!あかねちゃん、全然泣いてないです。
「あ〜、いいですね。サプライズ動画は」
動画が終わったが、まったく泣いてません。
「どう、俺、ちょっとジーンときちゃったんだけど。自分と照らし合わせたりした?」
「あ〜〜、なんかウチの旦那さんって、こういうふうに奥さんのためにサプライズを仕掛けたり、親戚や友達を呼んだりするタイプじゃないんですよ。単純に、『この奥さんは幸せでいいね』って思いました」 
……あれ?「この奥さん、幸せそうでムカつくんですけどー」って感じ?逆効果だった??  
じゃあ次、二本目!これなら、結婚式や妊娠っていう、美しい思い出も思い出せるはずでしょう。しかもあかねちゃんって、娘いるもんね?動画に出てくる自転車に乗った娘も、同じくらいの年だもんね。思わず娘のことを思い出して泣いちゃうよ!
3分後。泣いてません。カラッカラです。なんで??ちょっと感動的じゃん、これ!!
「えー、まぁ、泣くまでは行かなかったですね。なんか後ろにかかってる音楽も明るい感じだったし、泣く感じじゃなかったです」 
……マジかよ!ヤバいんですけど。最後、もう1本しかないよ! 
この動画は長いけど、妻の裏切りと、それを許す旦那、というのがテーマ。絶対に人妻フーゾク嬢は泣くはずです!これがダメだったら、もう道はありません!頼む!泣いてくれ!ドキドキしながらスタートをクリーック!泣けーーー!!!!
「うーーん、なんていうか……正直、ウチの旦那さんって『男のつきあいだ』とか言って、フーゾクに行ったりするんですよ。だから、私自身も、旦那さんを信頼してないっていうか、この動画の旦那さんみたいに、潔白な人だったら、私も申し訳ないっていう気持ちも出てくるのかもしれないですけどね。なんか、旦那のことを考えれば考えるほど、頭にきちゃいましたねー」
早口で、そう語る大沢あかねちゃん。そう、完全な敗北です。まったく泣きませんでした。
「そっかー。ちなみにAちゃんって普段からこういう動画で泣いたりしないの?」
「そうですね。あんまり泣かないかな」
さて、どうしよう。長いことこの連載をやっているけども、ここまでどうにもならない結果になることはありませんでしたよ。もうこうなったら、何が何でも泣かしてやるしかない!でもどうしよう。あの超有名な鉄拳の『振り子』でも見せてやろうかしら。
「Aちゃんは、鉄拳の『振り子』でも泣かなかったの?」
「え、なんですか?それ。知らないです」
「マジで??映画化もされた有名な動画だよ?鉄拳のパラパラ漫画で……」
「鉄拳って誰ですか?」
マジか!??鉄拳自体を知らないの?鉄拳って、一般にそんなに知られてないの?
「え、じゃあ、試しに見てみてよ」 
頼む!本当に最後の望み!頼む!鉄拳!貴方のことを知らないと言い放ったフーゾク嬢を泣かせてくれーー!!3分後。そこには、目をまっ赤にしたAちゃんの姿が! 涙がこぼれおちてはいないけど、目がキラキラと輝いております!やった!鉄壁のあかねちゃんの目に涙が!!
「……旦那と奥さんの絆。強かったね」
ちょっと低めのトーンでしゃべる。
「うーーん……」
すると、ちょっと首をひねるあかねちゃん。え?どうしたの?
「なんか……元不良の旦那さんが、すごい勝手じゃないですか。それが旦那に近くて。『私も、すごく苦労させられたなー』って思ったら、ちょっと泣きそうになったんですよね。絆とか、そういうんじゃなくて」
ええーーー !!泣きポイント、そこなの??じゃあもう、フーゾク嬢をやってる自分とか、あやまちとか、後悔とか、そういうんじゃないじゃん!もう、ただ泣いただけじゃん!!
「あ、あと15分くらいしかないですよ?ちゃっちゃとやっちゃいましょう」
ベッドに寝転がるボク。ティンコをじょぶじょぶと音を立てながらしゃぶる大沢あかね。……一体、どこで失敗したのか? 動画選びか、女のコ選びか。大泉洋を信じたボクが悪かったのか。
「あのさぁ、あの店員さんだけど… …」
フェラをされながら、ふと、そう口をついた。すると、じゅっぽん、とティンコを口から出しながら、あかねちゃんが言う。
「え、よーちゃんのこと?」
「よーちゃん?」
「受付で話してた人でしょ?  大泉洋に似てるから、みんなよーちゃんって呼んでるの」
「やっぱり似てるよね??声そっくり!」
「あ、顔も似てるんですよ。大泉洋みたいな天然パーマじゃないんですけど、かなりウケますよ〜。私、一番最初に面接してもらったのがよーちゃんだったんですけど、笑いをこらえるのに必死でー」 
ピピピピピピ……。その瞬間。タイムアップのベルが鳴った。

大阪のエロ大人のスポット・カーセックス売春・ナンパ出来るクラブ体験談

0012_2018061918061984b_20190817110107d36_20191019200147c95.jpg0013_201806191806204a7_20190817110108aa0_20191019200148c9d.jpg0014_20180619180622ee3_20190817110110a80_20191019200149bbf.jpg0074_2017123011580625b_20191019200150e4a.jpg0075_201712301158042a6_2019101920015144b.jpg0076_20180101192816bfa_20191019200153fda.jpg201503089_20191019200154589.jpg201503090_20191019200156229.jpg201503091_20191019200157162.jpg201503092_20191019200159000.jpg201503093_2019101920020068e.jpg201503094_20191019200202f60.jpg201504092_2019101920020304e.jpg1、無修正の動画を売ってるコスプレイヤーの女
10代半ばから20代前半の女の子のセクシー写真が撮れる撮影会だ。モデルの多くが芸能事務所に所属しているハイレベルな女の子たちなので、アイドルの卵を誰よりも早く撮影できる。タッチは厳禁だが、ポーズ付けやシチュエーションを要求すれば、モデルたちと至近距離での会話が可能だし、極限まで近づくのは許されているため、局部のドアップを撮影しているカメラマンがほとんどだ。
アニメやゲームのキャラクターに扮した女の子、いわゆる「コスプレイヤー」のイベントだ(年に2回ほど開催)。めっちゃ楽しいからとマニアの友達に誘われたので行ってみたのだが…。会場はフリーマーケットのような雰囲気で、コスプレイヤーの女たちが、自分の写真や動画を撮った着エロDVDみたいな商品を手売りしていた。なるほど、胸の谷間や太ももをがっつり出した衣装のコなんかもけっこういる。楽しいかもな。てなわけで、気になった子のDVDを購入し、家に帰って再生してみたところ、ブッたまげた。なんと、乳首やマンコががっつり映っていたからだ。
友達に電話する。
「そうそう。このイベントには、無修正の動画を売ってるコもけっこうおるんよ」
 大丈夫なんか。裏DVD屋と一緒じゃんか。
2、オレの地元にあるディスコで、客は男女ともに30代~50代ばかりだ。バブル時代にはっちゃけてた連中がその当時を懐かしんでるような雰囲気でカラダを揺らしている。彼女らの隣に陣取って髪をさわったり手を握ったり、腰を押しつけながら近づいていくのがオレの作戦だ。クラブなんかにいる若い女なら「やめてーや!」みたいに拒否るものだが、遊びなれた人妻たちの場合、そこは大人なのでいい感じで付き合ってくれる。積極的な女ならお尻をスリスリ返してきたりもするからそいつを撫でてやるぐらいはヨユーだ。もちろん目的はお持ち帰りなので、適当に店内でイチャつきつつ、酒を奢ってやる。何杯か飲んだら「別の店で飲み直さない?」で一発だ。ちなみにこの手のディスコは最近各地に増えているらしい。人妻が来るのはクラブじゃなくてディスコだと覚えておくといい。
3、深夜1時頃、大阪キタの兎我野町を歩いていると、交差点の一画に5、6人の客引きがタムロしていた。奴ら、最近は客引き条例を意識してか早い時間帯はあんまり見ないが、深夜は相変わらずいるんだな。一人が小走りに近付いてきた。
「スナックで飲まへんか? ハメまくれるでぇ」
「連れ出しスナックとか?」
「連れ出しだけじゃないわ」
「どういうこと?」
「にーちゃん、気になるやろ」
結局、まんまと客引きのペースに乗せられ、連れて行かれたのは近くの雑居ビルの店だ。店内はかなり薄暗く、ソファ席が並んでいる…ってあれ? 奥の席、女が男にまたがっているんだけど。セックスしてるやん!遊び方は、女たちが順番に席につくので(日本人の他、東南アジア系もいる)、好みの子を選んで連れ出すも良し、店内でヤルも良し、という流れらしい。自分の席に座ると、まずは東南アジア系の美人さんがやってきた。
「おにーさん、私のおっぱい飲んでよ」
 胸を顔にパフパフ押し付けてくる。堪らんなぁ。と、そこに日本人のコが混ざってきてチンコをギュっと掴んだ。
「ねえねえ、おにーさん、どっちにする?」
「なかなか決めかねるわぁ」
「それやったら、3人でエエことしようやぁ〜」
えぇっ!? そんなこともできるんかいな? ここ、ホンマに何でもありやな。かくして、3Pコース(60分3万円)でがっつり店内セックスを楽しませてもらった。
4、最近、阿倍野のラブホ街に深夜、紺色のコンパクトカーがよく停まっている。いつも後部座席に女の子を2人ほど乗せているため、デリヘルだろう。ある日、何の気なく近寄って車内をのぞいてみると、ダッシュボードに電信柱なんかによく張ってあるホテヘルのピンクビラが何枚かあった。やっぱそういう系か。と、運転席のニーちゃんが会釈してきた。
「どうです? 遊んでみませんか?」
「えっ? …いやいや金ないし」
 驚いた。まさか直接声をかけてくるとは。
「じゃあ、外でしたらどうです?それやったらラブホ代浮くし。ぼく、外でできるイイ場所知ってるんで」
青姦しろってか!? 値段は1万3千円という。何だかよーわからんけど、まぁそこまで言うなら遊んでみますか。車に乗せてもらって移動した先は、天王寺駅そばの住宅街、T字になった袋小路の路地だった。たしかに青姦できそうではあるが…。女の子を1人選び、金を払って袋小路の奥へ。ちょっと緊張しつつズボンを下ろす。彼女がしゃがんでチンコをくわえてきた。
「安心してや。誰も来んし、大丈夫やでぇ」
 ホンマに大丈夫かよ? ふと路地の入り口を見ると、ニーちゃんが慣れた雰囲気で見張りをしてい
る。この業者、いつもこんな感じで客を取っているんだろうか。ひとしきりフェラをしてもらった後は、彼女が壁に手を突いてバックで挿入。何とも落ち着かぬまま腰を振って果てた。
5、たまに遊びにいくこのクラブ(踊るほうの)、いつも客層が若い。どうやら年齢確認が適当らしく、明らかに未成年にしか見えない男女もワンサカいる。若いだけにみな酒の飲み方はとにかく無茶苦茶だ。よく大学生がコンパで飲みまくって救急車で運ばれるニュースが報道されるが、ここの客も同じような感じで、いつも学生たちがバカ飲みしてる雰囲気だ。ひどい奴はシャンパンのボトルを持って、そこらで踊っている女の子の口まで持っていき、無理矢理飲ませたりしている。当然、女の子たちは顔を真っ赤にしてベロベロのフラフラだ。フロアーの隅やトイレの前で、グロッキー状態の女に近づき「大丈夫?」と肩を抱き、介抱するフリをしながら強引にキスしてるナンパ師の姿もよく見かける。おまけにこのクラブ、朝の7時まで営業しているので他のクラブからのはしごしてくる連中も加わり、深夜2時、3時を過ぎても勢いが衰えない。俺は未成年とあれこれするのが怖いので、いつも酔った女たちを眺めながら踊ってるだけだけど。
6、2カ月に一度は大阪出張しているオレ。いつもこのホテルを利用している理由はその安さだけでなく、マッサージが気に入ってるからだ。夜、フロントを通してマッサージを呼ぶ。やってくるのは毎回同じ業者で、女性はだいたい30代前半から40代後半くらいが多い。白衣とズボンを着た立派なマッサージおばちゃんである。最初は普通に肩とか腰なんかをモミモミぐりぐりやってくれるのだが、仰向けになって足を揉みはじめたころ、たいていの女性が会話の中でこうやって持ちかけてくる。
「お客さんこのへんの大人のお店はもう行きました?よかったら私もそういうのできるんやけど、
どうかしら?」
チンコをピンと触りながらのお誘いだ。これその言葉どおり、ヌキますよってな意味だからすごい。じゃあお願い、と言ったところでパンツを脱がされ、手コキやらフェラってのが多いだろうか。ただ残念ながらタダってわけにはいかない。女性によるが、3千円から5千円程度のチップが必要だ。そういえば一度なんて1万円で最後までできてしまった女もいた。40代前半のショートカットで、こちらが心配してしまうほどの大声で喘いでたのが記憶に残っている。適当な風俗でヌクよりも、健全マッサージの流れからの行為だからか、妙な興奮があって楽しい。
7、天王寺の生玉町はラブホの密集地で、ホテヘルのメッカだ。股間を膨らませた男たちが集まってくるため、連中を狙った路上売春も多い。中でもここ最近特に大胆なのが、深夜、大型公園のそばに出没するフルスモークのワゴン車だ。近寄っていくと、運転手が車から降りてきてドアを開けてくれる。そこには若い女が2、3人乗っており、好きな子を選び、金を払う(料金は1万円)。驚くべきはその後。指名した女以外のコがワゴンを降り、こちらが車に乗り込み、プレイはカーセックスという流れなのだ。大胆にもほどがある。
8、大阪と言えばパンチラ喫茶発祥の地として有名ですが、大阪在住の僕が今、ハマっているのがパンチラ喫茶ならぬ、パンチラリフレです。料金を払って個室に入ると、高校の制服姿の若い女の子とトークしながら、ハンドマッサージをしてもらうというもの。他愛のないトークをしながら手を揉んでもらってる最中、女の子はこちらが指定したわけでもないのに全員、体育座りです。不思議ですね。膝を立てて座るわけですから、トーク中に少し顔の角度を変えれば女の子の少し盛り上がったデルタゾーンがモロ見えです。それでも女の子は何事もないように会話にいそしむのです。高校時代、女子に相手をしてもらえなかった僕のような男にしてみれば、夢のようなシチュエーションです。流行りの業種だからか、女の子だって粒ぞろい。料金は30分3千円からですが、さらに2千円を払えばVIPルームへご案内してくれます。VIPルームでは基本は膝まくらをしてもらってのトークです。ただーし、生足でのひざまくらなので興奮度は段違い!たまに若すぎる子が混ざってる場合があるようなので、規制されるのも時間の問題かと思います。行きたい人はお早めに。
9、私が今、大ハマりしているのがとある中国系デリバリーエステです。「中国人なんて興味ねえよ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、このお店はその辺に転がってる中国系とは違うのです。では何が違うのか。一言で申しますと、女の子が中国人っぽくないということです。普通、中国系の子は限りなく愛想がなく事務的で、ただただ冷たい接客をするものです。「マダイカナイノ? ハヤクイッテ!!」なんて平気で注文をつけてくる子もいるぐらい。まあ酷いもんです。けれど、ここの子たちはお店側の方針として、日本人らしい接客をさせるように指導してるようで、「今日は何してたの?」「仕事帰り?」とカタコトながらも可愛らしく会話をしようとしてきます。そして、私がハマる最大の理由がルックスのレベルの高さとプレイの中身です。料金はわずか1万程度なのに、ホントにビックリするぐらいのすらりとした中国美人が現れ、イチャイチャと恋人プレイのようにキッチリと本番が楽しめます。中国風俗好きの知り合いも、ここのお店は名店だと口を揃えるくらいで、実際、予約を取るのも大変なんです。一昨年、本番店ゆえに摘発されてしまいましたが、去年、店名を変えて復活し、再び人気を集めています。相変わらずイケイケで本番プレイを続けているので、いつ摘発されるかはわかりませんが。「中国人はちょっと」と言う人にもトライしてもらいたいお店です。
10、小ぎれいな居酒屋が中年ナンパのメッカに
11、格安で小奇麗な店が増えたせいか女性客が目立つようになった
12、連絡先ぐらいなら簡単にゲットできるパチンコ屋に現れる最後までOKの松雪泰子
13、そしてココはやはり、紳士淑女の出会いの場にもなっていますバブルを忘れられないディスコ熟女は逆ナンもディスコ、盛り上がってます。バブル期にハマっていた連中がいまも遊んでるんです
ダンスをしながら一言二言声をかけ、身を寄せるのが定番です。
イケメンを連れていくと、2人組熟女なんかが逆ナンしてくることがあります。おこぼれを頂戴できますよ

処女お嬢様や元モデルと援助交際パパ活するために5万円を出してみた

SnapCrab_NoName_2017-10-29_12-45-43_No-00.png
反応したのは20才の女子大生さんだ。
〈すぐに行けます。容姿にはわりと気を使ってるので不快な思いはさせないと思いますよ〉
『すぐに』の部分に5万円のパワーを感じる。
 約束のアルタ前に事前に聞いておいた花柄ワンピの子が到着した。サングラスをしてるのでカワイイのかどうかわからない。
「はじめまして。今日はよろしくお願いします。新宿はなかなか来ないので迷ってました」
 ずいぶん丁寧な口調に戸惑いながら「少し話してからににしよう」と喫茶店に誘った。
 ここでようやくサングラスを外してくれたが、うーん、60点レベルか。
黒髪ロングで清楚っぽいところは評価できるが。
「今日はまたどうしてメールをくれたの?」
「はい、実は私、海外留学してまして」
「へえ」
「おととい帰ってきたんですけどね、ヒマでバイトでもしようかと考えたんですよ。でも面接で落ちちゃって。それで友達からあのサイトを聞いてやってみたんです」
 ということは常習エンコーちゃんではないようだ。5万円ってこんな子ばかりを引き当てるよなぁ。
「ウチの親って本当に過保護っていうか。高校生のときは毎日クルマで学校に通ってたんです。で、門限は5時。帰りも迎えにくるんで、門限を破ることもなかなかできないんですけどね」
 ちょっとしたお嬢様のようで、男女交際禁止とか、親を呼ぶときは『お父様』『お母様』と言わなきゃならないなどの家庭内ルールがあるそうだ。うむ。容姿は60点だけどお嬢さま加点で80点越えだな。こんな子でもワリキリしちゃうってところがすごいよな。
「大学生になったら自立しろって親がうるさくて。お小遣いをもらえなくなっちゃったんですよ。まったくくれないので困ってて…」
「じゃあ5万円じゃなかったら来なかった?」
「そうですね。安売りはしたくないので」
 そろそろ店を出ようとしたとき、ふとお嬢さまが口を開いた。
「あの、私、もうずいぶんしてないんですよ。だからちょっとドキドキしてるんです」
「してないって?」
「その、エッチなことを…」
 彼氏と別れた1年前からそういうのはないと言う。いいぞ、ナイスはにかみ! プラス10点あげちゃう!
 夜の7時。届いたのはこんなメールだった。
〈モデルしてたので容姿は良いほうだと思われます(^-^;)正直、5万に釣られました!〉 
21才のOL、ユウだ。元モデルってのはやっぱりいい響きだね。正直なところもベリーグッドです。
 彼女の仕事が終わる8時に待ち合わせることになった。
 約束の時間、目の前をキレイな人が通るたびにそわそわしてしまう。あの子なんてすらっとしててモデルっぽいな。いや、女優でもいけるよ。ああ、もう来てるのかな。遅れてるのかな〜。
 先ほど通り過ぎたモデル風がまたやってきた。こんな子がやってきたら一大事どころじゃない。お顔なんて、タレントの平愛梨ちゃんそっくりだもん。
 しかし愛梨ちゃんは去っていく。なんだなんだ、違うのか。いや、待てよ、また戻ってきたぞ。人を探してるっぽいし、もしかして!
「あの、サイトの子?」
「え、ああ。そうです! ヒロシさんですか? 良かったぁ、会えて」
 そう言って彼女がオレの腕をつかんできた。おっぱいの感触が伝わる。なにこれ、もしかして天国?
 並んで喫茶店へ。横顔は愛梨ちゃんよりも綺麗かもしれないなぁ。カネさえ持ってりゃこんな美女とやれるんだ。
 ユウは深々と頭を下げた。
「時間とってくれてありがとうございます」
「いいよそんなの。でもこんな美人さんが来るなんて思わなかったから緊張しちゃうなぁ」
「私もドキドキしてます。こういうの生まれて初めてなんで」
 …聞きましたか皆さん。彼女、エンコー処女だそうですよ。
「でも彼氏さんとかにバレたりしないかな?」
「カレは昨日から出張でいないので大丈夫です。だから時間も気にしないでください」え、泊まりでもいいの?
「明日早いんでそれは…。終電くらいまでなら大丈夫です」
「そうなんだ。じゃあそれまでは何回もしていいのかな?」
「…はい。大丈夫です」
 いやはや、もうどういうことなんでしょう。5万円ってだけで美女でもここまで自由にできちゃうものなのですね。
「メールで5万円に釣られたって言ってたけど、お金、大変なの?」
「そうですね〜。やっぱり5万って大きいですよ。んふふ」
「でもエンコーしたことないんでしょ? なんで出会い系に登録してるの?」
「まあ、ちょっと入り用と言いますか…。はい、そんな感じです」
 入り用の中身までは濁された。生まれて初めて体を売らなきゃなんない入り用ってのも想像が付かない。ま、なんだっていいけど。
というわけでみなさん、どう考えても、安いエンコーを繰り返すより5万で募集したほうが賢いと思いますよ。
1_20200123212551194.png
10万で援助交際募集どんな女がやってくる?
出会い系はシロート売春の巣窟である。
渋谷か新宿で19時会える人
携帯でかき込むだけで、金欠ネーチャンとしっぼりハメハメ。今や完全に無法地帯と化してるが、やはりホ込2やホ別1では、泉ピン子似が現れても文句は言えない。では、掲示板に次のような書き込みをしたら、どんなオンナが集うのか。
【一晩10万で遊んでくれる人、ボシュー。面接代わりに写メールを送ってくれる人限定です】
ホ込みでも、一発で9万以上の実入りである。ルックスなり、ボディなり、フェラなり、それなりに自信がなければ、とても返事などよこせないはずだ。果たして、釣れる大魚は竹内結子か矢田亜希子か。今どきの出会い系の10万ギャルの釣果をこ覧あれ。
10万のパワーは想像以上である。大半の女が敬語を使いながら、
「おまんこの締まりはいいといわれます」だの「アナルは苦手ですが・」と必死にアピールしてきた。むろん、ダマシはダマシ。彼女らにはこの場を借りて丁重に詫びるが、正直、キミらもいい加減にしいやー。この程度で10万もらおうなんてアマ過ぎやど。結論ーオンナの質と金額は、まったく比例しない。
デリヘルやホテヘルなどは、専門誌に広告を出してもなかなか女の子が集らないのが現状だ。また、せっかく応募がきても、容姿に問題があったり、フーゾクに染まり過ぎていたりと「美形でシロートっぽい」などそういるものではない。そこで最近は、出会い系を使って集めるようだ。

【東京のエロい店】枕営業のセクキャバ店に芸能人モデルの裏オプ手コキ店

0063_20170501095343144.jpg201503065.jpg
201503076.jpg201503077.jpg
0053_20180603110648eab_20190816203647ddc.jpg0065_20180608200036829_201908162025067e1_201911100914022ac.jpg0065_202007261134296e4.jpg0066_20200726113430678.jpg201503061_20200726113431cc7.jpg201503063_20200726113433613.jpg201503064_202007261134341d1.jpg201503066_2020072611343662e.jpg201503067_20200726113437b56.jpg0067.jpgこのお店、都内の手コキ店ファンにはその安さがあまりにも有名かもしれません。プレイ場は近くのホテルやレンタルルームで、料金は20分2700円。これだけ聞けばよくある激安店だと聞こえるでしょうが、それは正しくありません。なにせココ、女のコのレベルがハンバなく上玉揃いなんです。先日プレイしたコは大手モデル事務所に所属しているという桐谷美玲似、グラマーなハタチの学生さんでした。その前に指名したコはネイルの専門学校に通う裏原系の口リっ子でした。このように、ハズレ無しのお店なのに、大抵のコは裏オプでフェラとか本番を持ちかけてくるんです。これって不思議じゃないですか?
なんでもこのお店タレント中心のスカウトが経営しているらしく芸能界をちょっとかじるコがけっこういるんです。彼女含め、事務所にを払わなきゃいけないうちは慢性的にお金が不足。そのため、桐谷ちゃんを含めて裏オプをするコも多く、フェラはもちろん、1万円で本番してくれるコもちらほらです。この店で手コキだけで満足してたらもったいないですよ
歌舞伎町にあるこのキャバクラに行ったら、ほかのお店には行ぐ気がなくなると思います。なにせ指名やボトルを入れるだけで女の子を簡単にお持ち帰りできてしまうからです。その理由は、初来店時にお相手してくれた嬢との体験でわかりました。
ついて早々、酔った勢いで「アフター行こうよ」と持ちかけたところ、示トル入れてくれたらいいよ」。現金なヤツだと思いました。彼女日く、「1万5千円のシャンバンでいいから」とやたらと要求が具体的です。彼女を信じてボトルを入れて閉店後、近場の寿司屋で待っていたところ、本当に彼女がやってきました。ビールー杯だけ飲んだところで「じゃあラブホ行こっか」と冗談交じりで誘ってみると、なんとあっさりOKーこんな経験は初めてでした。なんで俺みたいな安客と寝たのだろうと気になって聞いてみたところ、驚きの答えが。
「ウチの店、入店の時に店長からここのキヤバ嬢バ罵墨戸枕ができる」とが条件で働いてるらしい
「枕(営業)ができるかってきかれるんだよね」「えっ?」「指名が取れないときは寝てでも売り上げに貢献しろって」聞けばこの店、他店より破格の時給が用音)されているらしく、だから彼女はこうして俺と簡単に枕をしてくれたわけです。その話に偽りはありませんでした。
先日アキバを散策中、やたらと若い制服女子に声を掛けられた。
なんでも近くにある「JKカフェ」の従業員だそうな。興味半分で付いて行くことにした。
 店内にはカウンターがあり、さながらガールズバーのように、客前に女の子が立って談笑している。お酒も飲めるみたいだ。
 目の前に立つ女の子は入店したての自称学生さんだ。あどけない顔に似合いすぎてる制服姿がその言葉に信憑性を持たせる。
「このお店、完全歩合制なんでヒドいときは交通費ぐらいにしかならないんですぅ。ホントはもっと稼ぎたいのにぃ」
「なんかもうちょっとだけ稼げたらもっといいんだけどなぁ」
 会話は終始こんな感じで続く。う〜ん、このワザとらしいフリは個人オプションをもちかけてる?勘繰りすぎかな?
 まあ、色んな意味でそんな手に乗るわけにはいかない。帰りぎわに連絡先交換だけして店をあとにした。その日の夜、彼女からメールが。そこから悪魔の文言が続いていた。
『2もらえれば頑張るんで行きませんかぁ?』
 なんと直接的な言葉か。いやいや、怖すぎるよ!
 この店、女の子が路上で積極的にキャッチをしているようで、友人がそれに引っかかって店に足を運んだところ、同じような流れで個人オプションを持ちかけられたそうだ。もちろんオレのときとは
違う女の子から。
 その後どうなったかは聞いていないが、彼いわく何度か通った結果ほかの女の子も同じように誘ってくるとか。
 店ぐるみのマニュアルなのかどうかはわからない。でも危険すぎるのでマトモな男なら近づかないほうがいいだろ最後までできるピンサロです
探せるヒント赤羽駅「南改札口」からすぐ
 ある晩、赤羽で飲み会をした後、駅前を一人でフラフラ歩いているときだ。どっかで抜いて帰りたいなぁとスマホでフーゾクを探してみると、近くにピンサロがあるこ
とがわかった。システムは…。
11時〜15時59分 5千円
16時〜20時00分 6千円
 あれ? なぜか20時までしか載っていない。今は21時だが、まあ
フーゾクがそんなに早く閉まることはないだろうし…。
 とりあえず店に行ってみると、入り口は開いており、普通に受付にスタッフが立っていた。
「いらっしゃいませー。今の時間は、40分1万円になります」
 やっぱ営業してんじゃん。
 プレイルームはかなり薄暗かった。女の顔はよく見えないが、歳はそこそこいってそうである。しかもフェラを始める前に、きっちりコンドームを装着された。1万
円払ってゴムフェラって…何だかなぁ。
 テンションだだ下がりでフェラを受けることしばし。いったん女が体を起こし、またがって抱き付いてきた。何だ? 休憩か?
 …ってあれ? アソコにチンコを押し当ててる。そのまま腰を下ろして、ズブズブズブ…。入れちゃったじゃん!
「…いいの? 入ってるけど?」
「あっ、知らなかったの? うちの店、8時までがピンサロ営業で、8時以降は最後までできるよ」
 そんな仕組みになっていたのか! だからホームページに載せてないわけね。面白い店です
若い女の子が好きなので、『メイドカフェ』や『メイドリフレ』など、十代の女の子がいる店によく行く。
 最近都内にポツポツ出現してきた『見学リフレ』ってのはどうなんだろう。マジックミラー越しに
パンチラを見学した後、女の子を指名して個室でマッサージしてもらうという遊び方の店だが、現役女子高生が在籍していたなんて噂をよく聞く。おっかないっつーの。
 そんなわけでなかなか足を運べずにいたが、この1月、風俗情報紹介サイトを見ていたとき、この見学リフレが目に留まった。そこには「2015年1月より、現役は在籍しておりません」と書かれ
ている。この前までいたのかよ…と苦笑いだったが、まあもう大丈夫ってことなんだろう。行ってみっか。
 書かれていた住所の雑居ビルへ。建物の入り口には、看板などは出ていない。えーと、何階だったっけ?
 と、そこに制服姿の少女がやってきた。…この子って!?
「…もしかして見学の?」
「そうだよ」
「…それはコスプレとか?」
「いや、学校帰りなんで」
 ふーん。とりあえず今日はオレ、店に行くのはやめとこう
昨年末、歌舞伎町のあるビルの前を通りかかったとき、真新しい看板を見てふと足が止まった。
かつて東京の遊び人たちがこぞって通った過激な風俗店があった場所である。1年前に摘発されて以降はずっとテナントが空いてい
たが、新しい店ができたのか。
 入り口にいたスタッフに声をかけてみる。
「どんな店?」
「ガールズバーです」
「普通の?」
「あ、はい。どうぞどうぞ」
 店内を見た瞬間、ドキリとした。壁に沿って置かれたソファ席で、女たちが客の横について接客している。みな、かなり短いミニスカートを履いており、両足を客の太ももにひっかけてお姫様抱っこのような体勢だ。客も客で女たちの股間に手をあてたりしているし…。
ぜんぜん普通じゃないじゃん!
 俄然テンションが上がってソファに腰を下ろす。女の子がやってくるやいなや、太ももをムギュッと掴んでみた。
「え〜、お兄さん、いきなり過ぎ〜」
 ケラケラ笑いながら両足をこちらに引っかけてくる彼女。パンツ丸見えだ。
 股間をモゾモゾ触ってみた。嫌がられない。そのまま奥へ奥へ指を進めると、何とパンツの中まで進入できてしまったではないか。
さすがにスタッフの目をチラッと意識したが、何も言ってくる様子はない。新宿周辺でよく飲み歩いている者です。いつものように酔って歌舞伎町から大久保の自宅へ帰ろうとしていた去年末のある日の夜、大久保公園裏手の路地に2人、素人OL風の女がヒマそうに立っているのを発見しました。年齢は2人ともだいたい24、5才くらいでしょうか。
 この一帯は、かつては知る人ぞ知る立ちんぼのメッカでした。ただし、その大半は金髪の汚らしいオバさんか荷物多めの家出女系と相場は決まっていました。
 まさか彼女たちが…と思ったのですが、微笑みながら一人の女に近寄ると、彼女が微笑み返してきたのです。エンコーの合図だとすぐに理解しました。
「何してるの? あそべる?」
「うーん」
 女は1万5千円(ホテル代別)を提示し、そのまま近場のラブホへイン。聞けば彼女、医療系の事務員で、月に数回、こうしてお小遣い欲しさで立っているそうです。
 すっかりいなくなったと思ったワリキリ女ですが、このへんにチラホラ復活し始めているんですね。彼女に聞いたところ、週末金曜日の夜10時
ごろは「私以外にも普通のコが立ってる」そうです。
このセクキャバは、遊び方が凝っている。
 真ん中にステージがあり、そこに番号札を付けた女たちがずらっと並ぶ。そして各客が女の子を指名して席に呼び、店内の照明が下がっていちゃいちゃタイムスタートってな流れだ。
 ただし、この「ステージ指名」スタイル自体は、そんなに珍しくはない。歌舞伎町には採用している店が他にもある。
 では、このセクキャバのポイントは何か? ずばり、いちゃいちゃタイムの照明レベルだ。完全に真っ暗。他の席はもちろん、目の前の女の顔すら全く見えない。客が照れずに楽しめるようにしているのだろう。
 そこでオレは毎度、いちゃいちゃタイムでは、思い切りはっちゃけさせてもらっている。具体的には、ズボンとパンツを下ろし、女の手をチンコに持っていく。するとどうだろう、過去、嫌がった相手はおらず、全員が普通に触ってくれた。中には本格的に手コキしてくれた人間も。
 このセクキャバは基本システム60分で、20分毎に「ステージ指名」があるので、つまり1回行けば3人の女の子にチンコを触ってもらえる。どうですか、けっこう面白そうでしょ?
誰もが病みつきになる恋人プレイヘルスの名店
風俗ヘルスの大手『ハレンチグループ』は、サービスにハズレがないことに定評がある
そんなハレ系店の中でもとりわけ評価が高いのは『メイドin』だろう
変態が多いハリウッドスター海外スターの下半身事情
ジャッキーがお忍びでソープ遊び、エリックはSMマニア、スピルバーグがマザコン。昔から、海外スタの下半身にまつわるゴシップは多い。むろん、その99%は都市伝説か誹誇中傷に過ぎないが、部には紛れもない真実が含まれている。断言する理由は他でもない。この私自身が、10年に渡って海外スターたちの下半身を世話してきたからだ。
教祖様に知られずソープに行きたい憧れの映画業界で働きたく、従業員数7名の小さな広告代理店に就職してから、今年で10年になる。仕事は、洋画はもちろん、雑誌や映画プレスシートの編集、イベントのコーディネートなど。弱小ながら松竹やワーナーとの繋がりが深く、全国ロードショーの大作を任されることも珍しくない。中でも大仕事なのが、来日スターの接待だ。新作のプロモーションに来たセレブを成田で出迎え、ファン対策のボディーガードを用意し、試写会場の赤械談のセッティングまでこなす。その間、強いられる緊張は正直、並ではない。特に、スターたちの夜遊びの準備には毎回胃が痛い。
例えば、超大作ファンタジー映画で弓の名手を演じたBの場合は、近ころ日本の某有名宗教団体に入信したとあって、繰り返し念を押してきた。
「風俗に行きたいのだが、絶対教祖様に知られないよう、人に見られずホテルから出してくれ」
私は即座に動いた。まずは六本木にある芸能人御用達のソープを予約した後、ホテルの前に張り付くファンたちを「Bさんはさっき裏口から出ていった」とニセ情報を流して追っ払う。最終的に、周囲にパパラッチがいないことを確認した上、表口から私の車で外へ連れ出した。これら連の作業を、我は下半身のアテンダント略して、シモアテと呼ぶ。
長らく映画業界にいれば、誰もが1度は通る道と言ってよい。
自国黒髪以外NG、制服着用、フェラシーン多めで
面白いのは、大半のスターが「ティーンのポルノは見られないかっ」と訊ねてくることだ。何でも、セックスが大味な欧米産に比べて、日本のロリコンものは世界クオリニプィが高いらしい。むろん、これまたすぐに応じなければならない。好みのタイプやプレイ内容を詳細に聞き出し、新宿の裏DVD屋へ部下を走らせる。私自身が足を運んだことも、二度や三度じゃない。「元アクションスタのAは注文が多かったことで、今でもよく覚えている。黒髪以外はNG、制服着用、フェラシン多め。細かなリクエストに答えるべく、ショップの店員に聞きつつ何とか5枚を用意してみたが、Aは向に満足しない。結局、知り合いのマニアに、数百本のビデオを100ギガのハードディスクに落としてもらい、それを手渡し納得させた。本国でバレたら、スキャンダルものだろう。
「日本の有名人とヤッてみたい」と言ってくるケスも多い。中世の時代劇モノでアカデミ男優賞を取り、自らを性家と断言してはばからぬR・Cがそうだった。なにせ、来日前から「女優を用意しておけ」と寄越し、不可能なら会見に出ないとまで言ってきたからたまらない。慌てて、各プロに訊ねまくり、どうにか有名女優を調達した。ちなみにこの晩のお値段、200万である。
Eがオバサン軍団に輪姦&罵倒責め
プレイ変態が多いのもハリウツドスターの特徴だ。例えば、船が沈む映画で主役を張ったL・Dは、重度のマゾだった。無名時代に日本へ遊びに来た折り、新宿のSMクラブで味を覚えたらしい。半端なことでは満足しないはず。考えた挙げ句、私は六本木の某会員制クラブから業界歴20年のベテラン女王様をレンタル、全日空ホテルの最上階を借り切り、さんざんプレイに励んでいただいた。
マゾヒストといえば、昨年にキリストの映画を監督して大ヒットを飛ばしたM・Gには驚かされた。彼がまだアクションスターだったころのこと。早朝、滞在中のホテルへ迎えに行ったところ、部屋の中から、ムチの打撃音とM・G本人の瑞ぎ声が聞こえてきた。どうやら、自分で自分の体を叩きまくっているらしい。
後で聞いたところでは、彼は真性のマゾでナルシストのため、己の手で体をいじめ抜くことでしか悦びが得られないのだという。Eも忘れ難い。やはり極度のマゾヒストである彼は、2年前の来日時、「熟女を5人集めてくれ」と要求、ホテルのスイートでオバサン軍団にロープで縛られ輪姦&罵倒責めプレイを敢行したからスゴイ。なぜか、行為中に「オレは絶倫だ」と叫びまくっていたと教えてくれたのは、その夜の宴に参加したオバチャンである
面白うてやがて哀しき下半身アテンド業。正直、映画好きにはオススメできない。
こんなギリギリ水着でヌルヌルしてくれるなんて
オナクラの水着オプションってのは、たいていがスク水です。なぜなんでしょうか。こっちは大人の女に攻められたいのに。このお店は違います。白やピンクのビキ二ががっつり用意されています。どこにでもありそうで、意外とこういうお店ってないんですよね。
出会いカフェでは誰もが、新規登録したばかりの子を連れ出したがるものです。他の男に食われ済みの女なんて、なんだかイヤですもんね。ただ、いくら新規でも茶メシ女(お茶やご飯でお小遣いをもらおうと目論む女)では苦戦するので、やはりありがたいのは、新規かつワリキリの女です。この出会いカフェチェーンには年間を通してコンスタントに新規が現れるのですが、他の時期にくらべ夏は彼女らのワリキリ率が上がります。そういう季節なのでしょう。また、地方のワリキリ娘が東京に遊びに来たついでに、ここで小遣いを稼いでいくパターンが増えるのも特有の現象です。おすすめ店舗は、池袋西口、新宿セントラルロード、渋谷道玄坂の順です。
オナクラは女の子にとって風俗への入り口。ただでさえ真っ白な業界未経験嬢を見つけやすいジャンルですが、この店の体験入店嬢の多さはちょっと群を抜いています。ホームページを覗いてみると、ほぼ毎日のペースで18~19才の新人嬢が入ってきてるんです。多いときは3人とか。実際に新人の女の子を指名してみたのですが、ホントのホントに18才、しかも高校卒業したてなんて言うもんですから、そりゃもう!理由は体験入店のシステムにありそうです。このお店、体験入店期間は女の子がオナニーを見るだけで、手コキなどのプレイをさせないのです。「これなら私にもできる!」と10代の素人娘たちが次々と吸い込まれてくるんでしょう。コスプレイヤーの女の子たちが歌ったり踊ったりしているライブハウスです。ガールズバーっぽい飲食スペースも併設されており、出演者のコたちが接客してくれるため、ぼくはちょくちょく足を運んでます。出演者には女子高生もけっこういます。彼女ら、普段はあまり露出度の高い格好をしていませんが、イベント日にはだいたいみんなブルマやスク水を着てます。要チェックです。
「ライブ見たよ。サビのふり、自分で考えたの?」
「そうなんですよ」
「よかったよ。お尻ふりふりするトコとか」
「ははっ。あそこはちょっと恥ずかしいんですよねぇ」
まるで女子校の文化祭にでも来たみたいな気分になります。この密着エステは、10代スタッフが多いです。プレイ時間内に女の子が入れ替わりで何人もやってくるシステムなので(20分毎に回転)、たとえば80分コースならば4人の若いコからマッサージしてもらえます。が、実際のところ、80分コースで4人目まで辿り着くことはなかなかないでしょう。おそらく、そこに行くまでに誰かを指名しちゃうと思います。なぜか。というのもこの店、指名&延長欲しさで、エンコーを持ちかけてくる女の子がかなりの数いるんです。蔓延してると言ってもいい。言わずもがな、ルール違反のサービスです。持ちかけられた場合は自己責任でどうぞ。18、19才の露出高め、いまどきのギャルが「これ、オムライスね~」ってな具合で敬語を使わず(店から禁止されてるそうな)に料理を運んでくれる。
チラっと視線をやれば、私服ごしにこんがりと焼いたお肌がのぞき、健康そうな胸元からはガッツリと谷間が見える。さながらギャルものAVの世界に迷い込んだような感覚だ。ジーっと見てると「ちょっ、恥ずかしいから見んなし~」だなんて言ってくるのもなかなかオツだ。ずっと話し相手になってはくれないけど、とにかくその一挙手一投足を眺めてるだけで、こっちまで気分がアガってくる。
いつ行っても待合室が混んでいる、渋谷で圧倒的人気のセクキャバである。
ポイントは何と言っても、女のコの容姿レベルだ。風俗情報サイトには採用率5%なんてうたわれているが、それもあながち嘘ではなさそうに思えるほど美人揃い。モデルクラスが本当にゴロゴロいる。渋谷でゼッタイ押さえておきたい名店だ。この密着マッサージ店の推しは、何と言ってもセラピストがみなモデル並のナイスバディだということだ。
顔の好みは人それぞれでも、ボンキュボンのエロくさい身体を嫌いな男などいまい。
また肝心のマッサージはソケイ部や乳首などを入念に刺激してくれる他、チンコに手が触れるか触れないかの絶妙なタッチングを披露してくるなど男のツボをちゃんと心得ている。
 そしてもうひとつ、施術室が全面鏡張りであるのも重要ポイントだろう。セラピストがどんなポジションをとっても、常にぱつんぱつんの短パンをはいたイヤらしいおケツを目で追えるのだ。300本以上のバイブが陳列されているバーで、客はそれらのバイブを手にとって動かすことができる(本来の意味での“使用”はNG)。
で、この店が素晴らしいのは、女性のグループ客が頻繁にやって来る点だ。つまりは素人オネーチャンたちの「あ、このバイブ気持ちよさそう。使ってみた~い」的な会話を聞けたり、バイブを興味深げに握りしめる姿を拝見できるわけだ。その生々しさがイヤらしいのなんの。
ただしこの店、女性客とカップル客限定で野郎だけの入店はできない。ご注意を。女の子スタッフに肩を揉んでもらったり、あるいは逆にこちらが揉んでやったりもできる“肩もみ専門店”だ。
 どさくさに紛れて胸を触れたりとかそういうのはなく、あくまで肩揉みだけ。スキンシップとしては派手ではないが、それでもハマる人間はハマると思う。
 というのもこの店、在籍嬢を起用したアイドルグループ商売をやっているせいで、女のコが美人揃いなのだ(現在、アイドルとして活躍しているのは17人)現役のAV女優とイチャこける店です。女の子はみんな露出過多なセクシードレス姿で、太ももが覗くドレスの切れ込みに手やら指やら入れて、女の子たちの反応を楽しみます。遊び方としては、けっこう名前の知ってるAV嬢が在籍してたりするので、前もって出演AVを観てから女の子を指名するのがお勧めです。
僕が行ったときには女の子たちの方からフレンドリーに密着してきてくれ、テキーラを飲みまくって大盛り上がりでした。持参したDVDにサインも書いてもらえて大満足です。高級アロマオイルマッサージに分類される店だが、ここのセラピストは制服がとにかくエロい。ミニスカ&スケスケピタT姿で、鼠蹊部からアナル周りまで、ヌルヌルネットリ丁寧なマッサージをしてくれるのだから、いつも暴発寸前だ。歌舞伎町は大繁華街なので、朝から営業しているキャバクラはいっぱいある。夜勤明けに、よっしゃー飲むぞと思ったときなんかでも困らない。
しかし、どうせ楽しむなら生チチくらいは揉める店のほうがいいに決まっている。じゃあ“いちゃキャバ”を探そうとなるものだが、これが意外とない。オレの知る限り、歌舞伎町ではここのみだ。覚えておいて損はない。女性スタッフがSM女王様の格好をしたガールズバーだと言えばイメージしやすいだろうか。あの手のボンテージファッションはSMショーで見ても全然ソソらないが、カウンター越しの女のコが身につけてくれると急に生々しくなる。しかもここは、ボンテージそのものも露出度が非常に高く、日によっては乳首にニップレスを張って乳房を丸見せしていることも。パンチラに特化したガールズバーだ。女のコに専用コイン(1枚500円)を支払うことによって、様々なエロゲームを楽しむことができる。ミニスカ女子がテーブルの上に乗って、パンツを見せつつ足で肩をマッサージしてくれたり、指フェラしてくれたり。これだけでも十分チンピク度はハイスコアだが、裏メニューにあるゲームはさらにエグい。ラップ越しのディープキス、はたまたTバックのケツを客の顔面に突きつけた状態で、女のコ自身が尻肉を開いたり閉じたりするなど、どこまでも過激なのだ。ミニスカから伸びるナマ脚にニーハイソックスが加わると凄まじい破壊力になる。
その絶対領域と呼ばれるニーハイ太股が見放題のイベント「ニーハイday」を毎月開催しているのが、この出会いカフェだ。イベント当日は、スカートで来店した女の子全員にお店がニーハイソックスを貸し出すため、一度に大量の絶対領域をマジックミラー越しに楽しめるのだ。まったくもって、イイ試みだ。スタッフの女の子とカウンターテーブル越しにトークを楽しむカフェである。酒も提供しているためガールズバーみたいな雰囲気だが、そこらのガールズバーよりも格段に客が入っている。
理由はずばり、スタッフに現役女子高生が多いからだ(出勤は夜10時まで)。
学校の授業がどうしたとか部活がどうしたとか。リアルな学生トークを肴に飲む酒は、僕のような人種にはタマらない。
同性愛者のメッカ・新宿2丁目には、レズ向けの飲み屋がけっこある。夜な夜な女たちが集まってイチャこいているのだが、だいたいどこの店も男禁制なので、我々野郎は様子を覗くことができない。
しかしこのレズバーは、“2部制”なるシステムを採用しており、男の入場も可能だ。そこには興味深い光景が広がってます。カラオケボックスに派遣されてきた女の子と2人きりでカラオケデートを楽しめる趣向だ。一緒にデュエットしたり、初音ミクを歌わせたり、普通の楽しみ方もできるのだが、客の大半は「恋人コース」なる「それ以上」ができるコースを選ぶ。
これが凄い。女の子の服に手を突っ込んで生乳をもめたり、ディープキスできたりとイチャイチャしこれって、考え方によっては誰の監視もない個室セクキャバみたいなもんである。下半身のマイクが終始立ちっぱなしになるのは言うまでもない。まるで「見てください」と言わんばかりのミニスカ嬢だらけのキャバクラだ。その長さ、膝上30センチ。これ、どれくらい素晴らしいものか説明しよう。まず、女のコが膝を曲げて座る瞬間に1チラリ。さらに、横に座ってしなだれるときに2チラリ。対面に一人座れば終始見えっぱなしの3チラリ。ていうか、ずっと見えてるからもはやチラリじゃないし!
店の指導かどうかは定かでないが、ハンカチなどで股間をガードする嬢はまずいない。パンチラ遭遇率は間違いなく都内ナンバー1だ。
マジックミラー越しのパンチラを楽しむいわゆる見学店だ。なので店にいるのは、みな素晴らしく若い子たちばかりだが、ここが他の見学店と一線を画しているのは、ナマ着替えイベントを乱発している点である。
そう、指名した女のコがミラーの前で別の服に着替えてくれるのだ。つまり完全な下着姿を堪能できると。またそれとは別にTバックデイなどもあり、とにかくトンがった店なのだ。なお、イベントの告知は店のされている。ここだけの話、俺には趣味がある。女の尻からメリメリと出てくるあの茶色の粘性物を見ると、ガマン汁がダラダラと溢れてくるほど興奮してしまうのだ。ここは、そんなオレみたいな人間が集う国内でも珍しいバーだ。SMバーと思ってくれればいい。こちらに肛門を見せつけた女の子が脱糞したり、あるいは浣腸してあげたり。やりたい変態プレイはひと通りできる。ふう、今夜もお腹いっぱいです。
東京の夜遊び体験
1、この小料理屋、友人に初めて連れて行かれたときに度肝を抜かれた。奥の座敷に、電マをあてがってる半裸の男女がいるのだ。外観や店内はあくまで小料理屋なのにである。目を点にしていたらママから続けて声がかかった。
「ご免なさいね、電マオナニーゴッコしてるの。せっかくだから見てあげて」
あくまで小料理屋の体裁を保ちつつ、中年男女がエロく楽しむのがここの流儀なのだとか。ちなみにメシもなかなか旨い。食事をしつつ奥から聞こえるアエギ声をサカナに酒を飲む。この状況に慣れてきたオレは以降も何度も足を運んでいる。店内の様子は日によってガラリと変わる。エロ行為がない日もあるにはあるが、たいてい常連さんが声をかけて座敷でSMごっこをしていたり、一見客を巻き込んでフェラ大会なんかが開かれることも。
2、表向きは中古DVDの販売店になっているが、実はこのショップにはもうひとつ別の顔がある。店のもっとも奥、パッと見では気づかないような場所に、ありとあらゆるモザイク無し盗撮作品がズラリと並んでいるのだ。 逆さ撮りはもちろんのこと、デリヘルや民家盗撮、はてはトイレ盗撮まで、その品揃えは都内随一と言われている。しかも作品の大半は店側が自主製作したものやマニアによって持ち込まれたオリジナル映像ばかりというこだわりぶりだ。
3、サウナの休憩室がなぜかキャバクラ状態に
サウナ上がりでキャバクラ気分が味わえる贅沢なお店だ
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます