メンヘラのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます




超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U−NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

タグ:メンヘラ

臨床心理士や心理カウンセラーがモテる理由・擬似恋愛を応用した洗脳テクニック

0075_202003190759513cd_20200729172514f6f.jpg1、心理カウンセラーの仕事がエッチなカウンセリングにまでなった話

フリーの心理カウンセラーの仕事を始めて4年になります。カウンセリング業はうつ病や摂食障害、パニック障害など様々な症状を持つクライアントさんとメールで連絡を取り合い喫茶店などでお話を伺い、1時間5千円ほどの料金を頂くのが基本。顧客の数も不安定なので、生活費のほとんどは風俗で賄っている状態です。私自身、うつ病やパニック障害のせいで一般の仕事に対応できず、風俗の世界に足を踏み入れた人間です。心の病の辛さがわかるだけに、自分のカウンセリングを通じて症状が改善し、感謝の言葉を頂けたときが何よりも嬉しいのです。しかし、苦しむ人たちを助けたいという気持ちが人一倍強いからか、特に男性のお客様を相手にしたとき、思わぬ方向に進んでしまうことがあるのです。社内専属のカウンセラーに1年ほど前、私のホームぺージを見た男性から依頼メールが届きました。『自分の会社に鬱病の社員がいて困っています。相談に乗って頂けないでしょうか?』
社員5人ほどの小さなIT系企業の40代の社長さんで、会社の業務が忙しすぎて社員のほとんどが精神的に問題を抱えている状態らしく、このままでは大きな損失が出てしまうと心配されていました。
早速、話を伺いに会社へ伺うと、やり手ビジネスマン風の男性が現れました。「社長の山内です。メールでお伝えしたとおり、社員が大きなストレスを抱えている状態でして、社内に専属の心理カウンセラーを付けようと思ってるんです。可能ですか?」「はい、もちろんですよ」
カウンセラー業は不定期な仕事だけに、専属契約はありがたいお話です。話し合いの結果、週に1.2日の訪問で5人の社員全員とそれぞれ1時間程度の面談を交わし、月8万円を頂く契約となりました。一般的なクリニックに比べ、良心的な料金設定だと思います。翌週から社員の皆さんとの面談が始まりました。カウンセリングと言っても、その内容は一言でいうと雑談。相手の話をうまく引き出してあげることが重要です。奥さんとの不仲に悩んでるAさん、自分の時間がないと愚痴るBさん、ストレスのせいかやたらと毒を吐くCさん、一番元気そうなDさん。みな、それほど病んではいないものの、寝る間もなく働いているだけに、大きなストレスを感じているようでした。中でも一番症状が重いEさんは自宅療養中とのことなので、近くの喫茶店で会うことになりました。
「薬はちゃんと飲んでます。でも全然寝られないし、仕事をする気力も起きなくて…」
 彼は精神科医に会社を休むよう勧めらるレベルでしたが、最初のカウンセリングを終えたときに笑顔でお礼を言われ、手応えを感じました。みんなでシェアさせてもらえない?
 1カ月が過ぎたとき、飲み会の席で(カウンセリング後、社員たちに誘われ居酒屋に行くのが定例になっていた)、酔ったDさんが言いました。
「Aさん、最近矢沢さん(私のこと)と仲良くないですか? まだ嫁と離婚してないクセに」
「なんだよ、いいじゃねえか。明日にでも別れるよ」
「ダメっスよ。おれ、矢沢さんのこと本気で好きなんスから」
「ちょっと待て、俺だってマジで好きだって」
「いや、俺だって」
 頻繁に顔を合わせ親身にお話を伺うだけに、男性のクライアントが女性カウンセラーに恋心を頂くことは珍しくありません。すると社長さんが酔った勢いか、驚きの提案をしました。
「矢沢ちゃん、このままだと逆に会社の雰囲気悪くなっちゃうからさ、みんなでシェアさせてもらえない?ちゃんとお金も払うから」「え? 何言ってるんですか?」
「みんなも口説くとか云々いってるけど、ホントはヤリたいだけなんだろ?」
「ちょっと何言ってるんですか! ヤメてくださいよ」
 その場では単なる冗談だと思っていました。しかしその3日後、社長さんが真顔で条件を提示してきたのです。カウンセリングのほかに5人の社員全員と週に1度のセックスを含め、30万円を払うというものでした。デリをやってることなんて知らないはずなのに、なんて大胆な提案でしょう。
「社長さん、本気で言ってるんですか? やりませんよ、そんなこと」とは言ったものの、クライアントの皆さんがそれで本当に元気になってくれるのならやっていいと思えてきたのです。でも毎月5人もの男性とセックスして30万円はあまりに安い気がします。
「実際にやるなら、最低でも50万は欲しいです」もし出せないなら、このお話は冗談で終り。それでいいと思って伝えました。
「50万かー。お金は俺がどうにかするから、お願いするよ。俺も一回だけでいいからお願いできない?」「……はい」
 結局、その日の夜、社長さんから50万円を頂き、そのまま社長とホテルに行ってしまったのです。
月8回のカウンセリングで社内の士気がアップ
 週2日、会社に行って手の空いてるメンバーと面談し、その後ホテルに向かう。セックスが終わればホテルを出て会社に戻り、2人目と面談し再びホテルへ。こうして月に最高で8回のカウンセリングとセックスをこなしていきました。
 本格的に病んでいたEさんは病み過ぎて性欲がなかったものの、こちらが優しく誘ってリードしてあげると、最後まですることができました。
 男性はセックスをすると自信を付けるものなのか、1カ月ほどセックス込みのカウンセリングを続けた結果、会社を休んでいたEさんが出勤できるまでになったのです。
 同時にほかの社員たちも、ストレス発散になったのか、目に見えて社内での士気が上がっていったとのことです。
 社長にも感謝され、これぞまさに究極のカウンセリングだと思うようになりました。
 その評判を聞いたのか、後に別の会社の社長さんからも会社専属のカウンセラーになって欲しいと依頼があり(社員7名)、セックス込みの契約を交わして鬱病の社員を根絶させました。
 風俗仕事との違いがわかならなくなりますが、クライアントさんに感謝の言葉を言われると、やってよかったと思えてしまう私です。

2、心理カウンセラーになりたい女はメンヘラ気質だから地雷の性格を利用しておとせるんです
心理カウンセラー講座の無料説明会に出かけた。ナンパが大好きなのに、すんなり成果を出せないのは、きっと俺に女心を読み解く能力が欠けているから。ならばカウンセリングのノウハウを学び、他人の心理を読み取ることができるようになれば、少しはナンパの腕も上がるかもと期待したのだ。漠然と孤独を感じるんですよね。説明会は平日の昼、某資格スクールの校舎で行われ、会場はすでに大勢の参加者で埋まっていた。驚いたのは男女比のすさまじい偏りだ。およそ30人中、男は俺を含め、たった3人しかいない。右を見ても左を見ても女ばかりという状況だ。うーん、良い眺めですな。
 やがて講師が現れ、説明会がスタートした。前半は講座内容の紹介に終始し、後半はグループワークを行うことに。隣の参加者とペアを組み、交代で個人的な悩みや不安を聞き、アドバイスするという、いわばカウンセラーごっこのようなものらしい。俺の相手はちょいぽちゃの、少し暗い雰囲気の女性だ。歳は35くらいか。ちょっと照れながら彼女が口を開いた。
「私、近ごろ、ふと寂しくなることがよくあって」
「ほう、と言いますと?」
「自分でもよくわからないんです。夫とは円満だし、子供も元気なのに、漠然と孤独を感じるんですよね。ホント何でなんだろ」
んなこと知るかよ。でもま、適当に答えておくか。
「主婦をされてるんですよね?家にばっかいないで、もっと友だちとガンガン遊びに行けば寂しくならないんじゃないですかね」
「なるほど。きっと私ヒマなだけなのかも」
見た目は50点レベルなのに、何だか気になる女だ。脇の甘そうな内面がそこはかとなく伝わってくるというか。よく見りゃ胸も結構でかいし。説明会終了後、思い切ってお茶に誘ってみると、彼女は多少驚いた様子を見せつつこくりとうなずいた。
「ええ、いいですけど」
おお、ラッキー。互いの悩みを打ち明けたせいで、多少、打ち解けたのかも。実際、その通りだった。近場のカフェであれこれ雑談を交わしたのだが、思いのほか彼女のノリがいいのだ。そして途中からソフトドリンクをビールに替えたあたりで、彼女のフレンドリーさはさらにアップしていく。
「アナタさっき、友だちと遊べとか言ってたけどさ、その友だちがいないのよ」
そう言ってペシペシと肩を叩いてきたかと思ったら、今度はぴったりと体を寄せてくる彼女。これほどわかりやすいアピールもないだろう。チョー誘ってるよね。努めて冷静に尋ねた。
「ねえ、今日は何時まで大丈夫なの?」「夕飯作らなきゃだから5時
までかな」
時計の針は午後3時を指している。2時間もありゃ余裕か。よし。
「じゃそろそろ出ようか」
「いいけどどこ行くの?」
「うーん、ゆっくりお話ができるとこ」
「えー 何それ」
店を出た直後ごく自然に彼女が腕を絡ませてきた。一路、ホテルへ。いっただきます。
思わぬ場所でナンパに成功した俺は、以後、ヒマを見つけてはカウンセラー講座の説明会に足を運んだ。むろん2匹目、3匹目のどじょうを探すために。で、現在までの戦績を教えよう。計6回の参加で、セックスにこぎ着けたのはなんと
4回(説明会の後日にホテルへ行ったものも含める)。およそ7割という勝率は大いに自慢しても許されるべき数字だろう。それにしてもなぜ、ナンパ下手の俺がこれほどの成績を残せたのか。理由は2つだ。
 ひとつは心理カウンセラー講座説明会の特殊性だ。参加者の男女比が1・9と女だらけであるのみならず、グループワークのような互いのプライベートを相談し合う場が設けられているのは実にオイシイ。これがあるだけでナンパで言うところの声かけ、ツカミを自動でクリアしたも同然だからだ。しかし、何より大きいのは、カウンセラー志願者の属性だろう。そもそも人の心に興味を持つということは、自分自身も大きな悩みや疑問を抱いているからだと推測できる。つまり、カウンセラー志願者はメンヘラやその予備軍なのだ。
 もちろん全員がそうとは言わないが、俺が説明会で出会ってヤッた女の中にリスカの跡があったり、睡眠薬を常用している者がいた事実はその説を裏付けることになりはしないか。またグループワーク中に参加女の口から、寂しい、退屈、ヤル気が出ないといったキーワードがやたら出てくるのも無関係じゃないだろう。いずれにせよ、心理カウンセラーに興味を持ってる女はむちゃくちゃ落ちやすいのは間違いない。カウンセラー講座の説明会は、主要都市ならだいたいどこでも行われている(地域によっては心理カウンセラー体験講座という名称で呼ばれている)。参加無料がほとんどなので気になる方はぜひ足を運んではどうだろう。
カウンセラーになればセックスは楽勝
3、擬似恋愛を応用した洗脳テクニックで断れない性格の女を本当に惚れさせる

メンヘラ気質な女はセックスに持ち込むのが簡単だと聞くが、本当にそうだと思う。

カウンセラーを装い、その手のメンヘラ女たちをプチ洗脳し、何でも言うことを聞いてくれる性ドレイのような女を作ることを趣味にしている男がいる。その男のやりかたはこうだ。実際にメンヘラ女たちを見つけるとなると簡単じゃない。なのでまずは自分が女(ネカマ)になることからスタートだ。メンヘラ専用の友達募集掲示板に、人生に絶望したメンヘラ女として登場し、『同じ悩みを持った同性の方のお友達を募集しています』と書き込みまくる。悩みの内容は、虐待を受けた、DVの彼氏に捨てられた、子供を何人も堕ろさせられたなど、ベタなものでいい。
『私も同じような体験をしてます。よかったらお友達になりましょう』
こんな反応があれば、率先してこちらから不幸話を告白していく。『大変だったんですね。実は私も…』と、相手も色々と吐き出してくるものだ。
何度かメールのやり取りを経て、特に意志が弱く、頼まれると断れない性格の女を見つけだす。一般的にM女と呼ばれるような気弱なタイプが理想だ。
同じ市内に住む20才の専門学校生マナミは、最も早くプチ洗脳に掛かってくれた女の子だ。彼女は『男の人にお金の無心をされると断れない』『友達の言いなりになっている』などといかにも押しに弱いタイプで、ダメ男にいいようにされて捨てられた経験も持っていた。
『私って本当にダメなんだよね…』
ここまできたら、オレが登場するための下地作りに入る。
『知り合いに物凄く腕がいいカウンセラーがいるんだ。私もお世話になってるんだけど。いまモニターを探してるんだって。やってみない?タダでいいんだって』
『うん。1回お願いしてみようかな』
『じゃ、マナミちゃんの連絡先教えておくね』カウンセラー(オレ)と相手との面談場所はカラオケボックスを使う。
「初めまして。カウンセラーの渋皮です」
「初めまして…」
穏やかなキャラで登場したら、まずは本人に自分の悪いところを片っ端から上げさせ、徹底的に自己否定してもらう。
「どうしてかわからないけど、人に頼まれるとイヤなことでもイヤって言えなくて…」
一通り出してもらったら、今度は彼女が自己否定した部分をすべて肯定して褒めてあげる。「なるほど。でも頼んできた相手は、マナミちゃんに感謝するはずだし、断らずに自分が大変になることで相手は嬉しい気持ちになってる。それは悪いことじゃないよね」多少理屈がおかしくても、とにかく褒めてやることが大事だ。

これをひたすら繰り返していくと、「この人は私のことを理解してくれる人だ」という刷り込みが完成する。と同時に、オレが希望する価値観も刷り込んでいく。女に奉仕されるセックスが好きなオレは、こういう感じの誘導を使う。
「僕のお客さんで、女性に奉仕されるのが好きな男性とお付き合いしてる人がいるんですが、最初はその考えが受け入れられなかったけど、受け入れると決めたことで今は最高に幸せだって言ってる」
マナミは「そういうこともありますよね~」とうなずいていた。ここまで来たら最後の仕掛け、擬似恋愛だ。
「カウンセリングの他に、もう一つモニタリングしたいことがあるんだけど、協力してもらえる?」
「いいですよ」
「擬似恋愛の実験なんだけど、これからマナミちゃんに求愛するから、それに言葉で応え続けてください。終わったら少し質問するね」
こう言って、愛してる、好きになってしまったなどの愛の言葉を浴びせ続けていく。
「マナミちゃん、好きだよ。愛してる」
「私も好きです。嬉しい、私も愛してます」
このやり取りを30分近く続ける。反復が大事なのだ。実はコレ、自己啓発セミナーなどで使われる方法を応用したテクニックで、何度も声に出すことで、本当に惚れてしまったと錯覚を起こしてしまうのだ。
「やってみてどうでした? どう感じた?」
「なんだか嬉しかったです。ドキっとしました」
あとは仕上げに取りかかるだけ。
「これはカウンセリングでも何でもなくて、僕の本心を伝えたいんだけど、マナミちゃんのことが好きになってしまったんだ」
信じがたいかもしれないが、これでコロッと落ちてしまう。あとはキスやらエロいことに発展させればいいだけだ。最終的には、命令せずとも全身リップまでしてくれるご奉仕女の出来上がりだ。

4、精神病患者相手の女性カウンセラーにエッチなイタズラ電話
釣り、ドライ趣味の志向は人それぞれですが、僕の場合は、断然、イタズラ電話です。見知らぬ女性にヒワイなことばを浴びせ、その反応を感じながらやるオナニーの気持ちよさといったら、経験した
者でないとわかりません。も1っ病みつきです。ただ、質のいいイタ電を成功させるのは、皆さんが思っているほど簡単なことではありません。考えてもみてください。
突然、『アンタ、マンコ濡れ濡れなんちゃうの』と言われて、電話を切らないオンナがいるでしょうか。経験でいえば、フィニッシュまで持ち込めたケースは、全体の1%にも達していません。僕は真剣に悩みました。もっと効率よくイタ電ができないものか。どんなにエロトークをかましても、最後まで聞いてくれる、夢のようなところはないものか。ちょうどそのころです。ネツトで偶然、兵庫県の某ボランティア団体が運営する精神医療用の電話相談所、【H】の存在を知ったのは。何でもこのH、精神病を患っている人の駆け込み寺的な存在で、女性力ウンセラーが病気の治療について、あるいはよりよい社会生活の送り方について親切にアドバイスしてくれるといいます。ほほう、精神病患者相手の女性力ウンセラーねえ。果たしてHは、最高のイタ電相手でした。
『あの、僕、最近うつがひどいいんです』『ええ、はい』
『で、ピークのときなんか、ずっとセンズリをぶっこいてないと気が変になってしまいそうなんですよ』『センズリ、・・マスターベーションのことでしょうか?』
『はい。いまもあなたのオメコを想像して、ゴシゴシしこいとるところなんですが』
『…あのう、過去にもそういったことが?』『今日はあなたが初めてのオカズですよ、うう…』
『いや、そうじゃなくて、その…マスターベーションを無性にしたくなるといっ症状のことなんですけど』『…ちょっと待って。いますこく気持ちい・・い』
「くはっH心かような感じで、先方はとことん僕のオナニーにつきあってくれるのです。間違っても、いきなり電話を切られることはありません。Hはあくまで精神病患者のためのボラソティア機関。本当におかしな人間から電話がかかってくるケースも多々あり、安易にイタ電と決めつけられないのです。現在、僕は重病患者を装い日に何度も電話をかけては、シコっています。当分、僕のオナニーライフは充実することでしよう。
出会い系のキーワード検索を利用して、簡単にセックスまで持ち込む方法を教えよう。そのキーワードとは「トラウマ」だ。試しに検索してみてほしい。「過去のトラウマがあるので乱暴な方はごめんなさい」や「恋愛にトラウマがあるので、ゆっくり関係を築きたいです」といった書き込みがいくつも見つかるはずだ。内容は何だっていい。トラウマという単語を使いたがっている点が重要だ。
これ、本当に使いたがってるだけの話で、要は過去のイヤな体験を大げさに吹聴しているにすぎない。トラウマと言っちゃえば、いっぱしの過去を持つ女になれると思っているんだろう。聞いてほしい、聞いてほしい、とにかく聞いてほしい、というのが彼女らの特徴なので、ならば聞いてやればいい。「ぼくでよかったら、お話しましょう。自分も過去にはいろいろありました」メールでは話を聞いて肯定してやるだけ。対面してからも永遠と話を聞き続けるだけだ。自分の話は一切しなくていい。「わかるわー」とか「つらいよねー」とか言っておけば、勝手にこの人とは気が合うかもと考えてくれる。自分は20人以上のトラウマ女とセックスまで持ち込めたので、まずこのやり方で間違ってないだろう。

人間関係に悩んでる女子は口説きやすい・メンタルヘルスケアを受けているメンヘラオフ会に行ってみた

0260_20200305082906f3c.jpg0270_202003050829079bd.jpg0280_20200305082909254.jpg0290_2020030508291082a.jpg0300_2020030508291226b.jpg0310_202003050829134cb.jpg0320_20200305082915a75.jpg0330_20200305082916721.jpg0340_20200305082918e5a.jpg0350_2020030508291974d.jpg
メンタルヘルスケアを受けている女子はセフレにしやすい
メンタルヘルスケアを受けている心に病をもった方々。でもいったいなぜ、そんな病人たちを食えるんだ?思わず身を乗り出すオレに、竜兵似は続ける。
「あいつらってのは、非常にデリケ—卜な反面自分を肯定してくれる人間に対しては、とことん心を開く性質があるんだよ。だから親身になって話を聞いてくれたり優しくしてくれたりする人間には、ロっとダマされちゃうんだ」
さすがはオッサン。言葉に含蓄がある。その手は使えるかもしれないぞ。
「あそこに座ってる女もメンヘラ—だ。やりようによってはすぐにセックスできるぞ」
オヤジから、さんという飯島直子似の女性の情報を入手したオレはすぐさま実行に移すことにした。「はじめまして」「あ…、はじめまして…」
やはり、メンへラなだけに最初はとっつきづらかったが、オレも引きこもりだっるともちろんウソついた途端に愛想がよくなり、二次会ではすっかり意気投合。解散後、当然のよぅにホテルにシケ込んだ。ちなみに、彼女の太股には刃物で付けた生々しい自傷痕が何本もあってちょっと引いたが、こんなに容易くセックスできるのならぜんぜん。こうしてオレのオフ会メンヘラ食いが始まった。
「メンへル専門オフ」は入れ食い状態小規模なオフ会でも女性が人いれば、必ず一人のメンへラが見つかり、オレはほぼ100パ—セント、彼女らを落とした。そしてセックスを楽しんだ後は、可愛い子なら適当なことを言ってセフレとしてつなぎ留めておく。メンへラは、相手を信用してしまえば、何でも言うことを聞く習性があるので扱い易いのだ。
「恋人だってことは秘密にしろよ」と言うだけで、安心して他の女に手を出せる。
「オレは絶対に浮気しない」と言っておけば、簡単に信じる。実際、同じオフ会の女に手を出しても揉め事に発展することはなかった。所詮2ちゃんのオフ会なんて、板を離れれば現実社会とは線を画す世界。例え問題が起きたとしても上のネックネームを変えるか、しばらく書き込みを控えておけばすぐにほとぼりは冷めるのだ。さて色々なオフ会のメンへル女に手を出し過ぎてインフレが起こりかけた頃、オレは次の作戦に出た。そのものズバリ「メンへル専門オフ」に参加するのだ。2ちゃんねるは引きこもりたちの巣窟とあってメンへル専門のオフ会は頻繁に開かれていた。オフ会自体は互いの傷を舐めあったり自分の闘病記を発表し合ったりするセラピー的な内容ではなく参加者がメンへラというだけのシンプルな飲み会なので、非メンへラのオレが参加しても何も問題はなかった。正直ここは想像以上にオイシイ場所だった。まず、女性の参加者がやたらと多く、ナンパ目的で来るような男が一人もいないので、相手も選び放題。面倒な手続きなど一切抜きで、すぐにセックスに持ち込むことができた。健全な精神を持つ般の皆さんは、メンへラたちを差別的な目でとらえるかもしれない。しかし、実際はごく普通の女の子と何ら変わりは無いし、むしろ女としては扱いやすい、貴重なセックス供給源である。
精神病院を訪ね性的に放縦な躁病女をナンパ|依存心が強いメンヘラ女は共感と同意
昨年の冬、風邪をこじらせ総合病院を訪れた。待合室で雑誌を読み5分ほどたったころだろうかオレの前を一人の女が横切った。20代後半。ルックスはオセロの黒い方似で、よく言って中の上だ。普段なら気にも止めないレベルだがつい目で追いかけてしまったのは、その女がやけにご機嫌だったからだ。スキップのような足取りに満面の笑顔。全身を真っ赤な衣装で固め口元からはフンフンと鼻歌を漏らしている。な一んかヘンだぞ。違和感の理由は、女のやって来た方向を見て解けた。
心療内科病棟の奥に案内表示は一つだけだ。なるほど、そういう人なのね。ウンウン。勝手に納得しつつ雑誌に目を戻した、そのときだった。「ねえ!いまヒマ?」「へ?」顔を上げれば'先の女が二
ッコリ。な、なんだ。「だからぁ、この後、遊ばないかって言ってるのよ」「はぁ?」
どういうつもりだ、この女。やっぱ電波系かなあ。
「あたしヨウ。よろしく!」どうすっかな—。やや危険な香りが漂うが'捨ておくのも惜しい。よ一し。「じや、とりあえず晩飯でも食う?」「なに言ってんの—. もっとイイとこに行かなきや!」
ワオ。ええい、もうこの際いったらんかい!
果たして、ヨウコの乱れっぷりはハンパじゃなかった。自ら腰を振り、乳首をつまむだけでバイブの音を打ち消すほどの雄叫びを挙げる。なんちゅう女だ。ぐったり疲れ煙草をふかすオレの顔をのぞき込みヨウコが変わらぬハイテンションで「ねえねえ。アタシってどう?ヘンなヤツだと思ってるんでしよ—」「そ、そんなことないよ。」
「ウツソだ一。だって、アタシが心療内科から出てくるの見てたじゃん!」
あら。気付いてたのね。
「でもコレ、しようがないんだよ。だってワタシはそ—いう病気なんだから」「はぁ?」
聞けば、彼女の病気は、極端に性格が前向きに変わるうえ異常に行動力が増す、いわゆる「躁病」らしい。でも.それで逆ナンしたくなるなんて聞いたことねえぞ。
病院を訪ねまくり半年で22人をいただく
にわかに興味を覚え、帰宅後、ネットで医学事典を引いてみたところ、躁病患者は( 中略) 、性的に放縦な傾向を示し時に異性に声をかけ、無分別な行動に走ることも……ホントだったよ!じやあナニか?病院には、ヨウコ並みの淫乱女がゴロゴロしてるってことか!
翌週末、「眠れない」とウソを吐きオレは近所の精神科を訪れた。さ—て、躁病のコはどこかな?
と、自販機の前をウロつく、喜色満面の女を発見。ルックスは十人並みだが、いっとけ。
「ねえ。診察が終わったらオレとセックスしない?」
「キヤ。おっかし—」
さすがは躁病、ノリが違う。ばかりか、このnもまた居酒屋で飲んだ後素直にラブホへ付いてきたからたまらない。すっかり味をしめたオレは、以来精神病院を訪ねまくり、半年で22人をいただいた。さすがにヨウコほどの痴女は少ないが、どの女も上機嫌で誘いを受けベッドで盛大に喘ぎ声をあげたものだ。成功のポイントは、重度の女性を狙ったことにあるだろう。たいてい彼女たちはハデな原色の衣服で着飾り、1分もジッとせず待合室を動き回る。みな一目でわかった。さらに、声をかけるとき、わざと露骨な言い方をしたのも効果的だったようだ。
「胸デカいね一。ガツガツ揉みしだいちゃっていい?」
「指テクに自信があるんだけど'キミのアソコで試す?」
普通じやブツ飛ばされそうな台詞もハイテンションの彼女たちにはピタリとなじむのだ。
早い話、スト—力—になってしまうんですね。まさに、素晴らしき躁病ナンパ!と、言いたいところだがこの作戦には大きな穴がある。再び医学事典をヒモ解こう
「重度の場合は(中略) 、依存心が旺盛で、誇大妄想を発する事もある」
つまり重い躁病の者は思いこみが激しく、早い話、ス卜ーカーになる確率が高かったのだ。
アパートの前で聞こえる大絶叫に表へ出ると、彼女が<LOVE>と大書きされた旗を振っていた。
「なにやってんだよ!」
「え?だってアタシたち愛しあってるじやん」
これはあくまで例にすぎない。ある者は、電話でひたすら自作のラブソングを歌い続け、またある者は、オレの好きな果物だと知ったとたんドアノブに数房のバナナをリボン付きでぶら下げた。さらには、先端にタモリ人形をブラブラさせた2メートルほどの棒を玄関から差し出したヤツまで、もぅ不可解きわまりないが、先日ついに最悪と言うべき事件が起きてしまった。ユミという女に早まって合い鍵を作らせてしまったところ、血の気の引くような台詞を吐いたのだ。慌てて通帳を確かめ腰を抜かした。残額1048円。50万はあったはずだぞ!★いくら別れ話を切り出しても彼女たちには通じない。
人間関係に疲れて動物園に一人で来ている女子は口説きやすいはず
この季節は五月病の女の子たちが増えるはずで、なぐさめたり励ましたりしてやればセックスできそうなものなのだが、さて五月病女子たちはどこにいるのだろう? 数年前もそんなことを考えたオレだったが、イイ案は浮かばず、夜の公園なんぞに出向いて結局は上手くいかなかった。
でも今年は違う。格好の場所がわかったのだ。それは動物園だ。
五月病とは、とどのつまり人間関係に疲れたのであって、となれば純真無垢な「動物」に癒しを求めるはずなのだ。
一人で動物を見たいのかな?
というわけで、5月下旬、日曜の11時。吉祥寺にある『井の頭動物園』にやって来た。一人で来ている女の客は全員、五月病を疑っていいだろう。ここはたいした生き物もいない動物園なのだから、ツレと一緒じゃないってことは100パー癒し目的だと考えられる。
キョロキョロしながら園内を進んでいく。…一人女がなかなか見つからんな。吉祥寺は五月病ちゃんが少ないのかな…。 
40分後。ようやくターゲットを見つけた。一人で猿山を眺めている大学生風だ。学校に馴染めずに疲れてるって感じかな? 行ってみましょう。彼女の横に立ち、それとなく声をかけてみる。
「いやー、かわいいっすね」「…あ、はい」
「でも、木の上で寝ていて、落っこちたりしないのかな」「わかりませんが…」
彼女はすーっと行ってしまった。ちぇっ。せっかく癒してあげようと思ったのに。 
30分後、今度はふれあいコーナーで20代後半くらいの一人女を見つけた。モルモットを抱いている
あたり、いかにも癒しを欲してそうですよ。ふれあいコーナーから出てきた彼女を追いかけ、カピバラの前で近づいていく。「いやー、癒されますねぇ」「そうですね」
ちょこっと会釈し、すぐに向こうへ歩いていく彼女。警戒してる? 癒してあげたいだけだって。
後を追い、ヤマアザラシの前でしゃべりかける。「ヤマアザラシは、癒し的にはどうです?」
「…まぁこれはこれで」「ですよね。このトゲ、そんなに痛くなさそうだし」
彼女は特に反応せず、微妙な表情で行ってしまった。その後、3人目はムササビコーナーで、4人目はリスコーナーで声をかけてみたが、これまた会話が弾んでいかない。なぜだろう、五月病ちゃんは、一人で動物を見たいのかな?外の空気を吸ったほうがいいって言われたんで⋮
昼3時。ベンチで休憩していると、入り口からまた新たに20代後半くらいのお一人女がやって来た。
気を取り直して参りましょう。ヤギの写真を撮り始めた彼女に近づいていく。
「かわいいっすね。このヤギ、何で切り株の上に座ってんだろうね?」
彼女が顔を上げた。
「うーん、居心地がいいからじゃないですか」「居心地かぁ」
「ひんやしてるんじゃないですか、木だし」
とりあえず会話は始まった。だけど待てよ。この子もまた一人で動物を見たいタイプかもしれない。ここではまだロックオンせず、いったんリリースしよう。この動物園は見学ルートが単純だ。彼女がこの後、どう進むかは想像できる。見学ルートの終盤で待って「また会いましたね!」という再会作戦でいこう。40分後、野鳥コーナーで待っていると、予定どおり、彼女がやってきた。偶然を装って近寄っていく。
「また会いましたね、おねーさん!」
「あっ、どうも」
怪しまれてはいない。むしろ知り合いにあったようにニコニコしている。よしよし。
隣で並んで野鳥を眺める。すると彼女が柵の中を指さした。
「あの鳥、かわいくないですか」「かわいいっすね」
「でも地味か。ま、野鳥だからしょうがないんですけど」
積極的にしゃべりかけてくるな。もしかしてマジで単なる動物好きか? それともやはり…。
野鳥コーナーを見終わったところで、それとなく聞いてみる。
「おねーさん、今日はまたなんで動物園に?」「えっ?」
「自分は何か疲れたんで、動物でも見ようと思って来たんだけど。おねーさんもそんな感じ?」
「うーん…。地元の友達に電話したら、外の空気を吸ったほうがいいって言われたんで…」
「それは、ふさぎ込んでないでリフレッシュしろ、みたいな?」「……」
 間が空いたぞ。表情も暗くなってきたし…。
「ちなみに、地元ってどこなんです?」
「山梨です。こっちには2週間前に来たんですが」
「なるほど」「で、会社で働き始めて、いろいろあって、みたいな」
 待て待て、いろいろってどういこと!? 
「会社で何かあったんです?」
「…私に仕事を教えてくれる教育担当の人なんですけど、その人と合わなくて、というかその人が最悪で…。先週の金曜とか土曜とか、仕事しなくていいからそのへんに立っといてとか言われたりして」こんな期待どおりの女と出会えちゃうもんなんですな。これは面白くなってきたぞ。 彼女はしゃべり始めちゃったことで興奮してきたのか、会社トークが止まらない。名前はシホ、年齢は25才らしい。何となく一緒に動物園の出口に向かって歩き出す。
「その教育担当の人ってどんな人なんです?」
「40才の女の人。会社で私と受付の女のコは、ウレノコリさんって呼んでるんですけど」
「独身ってこと?」「そうなんですよ。だからイライラしてるんだと思うんですね。たぶん若年性更年期も入ってるんじゃないかな」
よっぽどストレスが溜まっているようですな。だんだんエンジンがかかってきたし。動物園を出た後、井の頭公園を抜けほどなく吉祥寺の商店街までやってきた。「そうそう。だからうちのお母さ
ん、けっこう過保護なところがあるんですよ」
「…でもお母さん、一人で娘さんを育てられたなんて素晴らしいよ」「それは私も思ってる」
 …重てぇなぁ会話が。でもこれが五月病ちゃんを癒すってことなのだろう。我慢だ!送りオオカミ計画はどうなんの?
 焼き鳥屋は1時間半ほどで出た。その後は駅ビルをぶらぶら散歩しながら、会社のグチと家族の話を聞き続ける。さすがにこちらもシンドクなってきたとき、彼女にどこかから電話がかかってきた。誰からだろ?シホが耳にスマホを当てたままオレのほうを見る。
「郵便局から電話です。実家に送る荷物に不備があったらしくて。郵便局に来てくれって言われてるんですけど」
「そうなの?」「セントウさん、もしお時間あったら、今から付き合ってもらえませんか?」
何それ? シホ、こっちが優しく聞き続けてるからちょっと図々しくなってきてね? ま、ここまできたらトコトン付き合ってやろうじゃないの。
吉祥寺駅からまずは電車でシホの家の最寄り駅へ。そこからバスに乗り継いで辿り着いた郵便局で問題の作業を終えたときには、夜7時半を回っていた。ふぅーやりきった。ここまで頑張ってやったんだから、シホの心の疲れはもう十分癒されただろう。ということで、この後は彼女の一人暮らしの自宅で体を癒してあげたいんだけど。
「ちなみに、この郵便局からシホちゃんの家って、どのくらいかかりそう?」
「たぶん、歩いて30分くらいじゃないですかね」
上京したての女の子が夜道を歩いて帰るのは危険ですよ。オレが送ってあげましょう。
と、何となく住宅街を歩き出したときシホにまた電話がかかってきた。彼女はそれには出ずLINEしている。
「今度はどうしたの?」「お母さんから。心配してかけてきてくれたんで、30分後に電話するっていうLINE」
待て待て…。じゃあオレの送りオオカミ計画はどうなんの? 強引に決行する? さすがにマズイか…。いったん仕切り直すか。彼女は絶賛、五月病中だ。明日も明後日も憂鬱なのは間違いない。とりあえずLINE交換し、改めてメシにでも誘うとしよう。ふぅー疲れた。
本当ですかー。ぜひ遊んでください
翌日の日曜の夜、シホからLINEが届いた。
〈仕事クビになりました。クビと言うか、正しくは試用期間の終了と言った形にはなってるんですが、明日から東京でニートです〉
何この急展開!?慌ててLINEを返す。
〈大丈夫ですか?〉
〈全然だいじょばない︵※大丈夫じゃない、の意︶です。今、頭真っ白で何も考えられないです。でも、心のどこかで辞めたいと思っていたので結果オーライっちゃ結果オーライだったかなw〉
何だかスッキリしてんじゃん。『w』とか付いてるし。ってことはシホ、五月病じゃなくなったわけ? それはヤバイんだけど!でも、東京生活の第一歩がつまづいたショックは少なからずあるはずだよね?〈とりあえず気分転換に散歩でも行こうよ。もちろんご飯代くらいはオゴるし。明日とかどうかな?〉
〈本当ですかー。やったー。本当は一刻も早く都内で仕事を探すか、山梨に帰る荷造りをするか決断しなくてはならないんですが、ぜひ遊んでください〉
よし、乗ってきた。とはいえ、もう実家に帰るかどうかまで気持ちを切り替えてるなんて。これは明日、絶対に決めないと!
「うちに来て、帰りませんか?」
翌日の午後3時。シホの自宅がある駅まで迎えにいくと、彼女は先に着いていた。
「わざわざ迎えに来てもらっちゃってすみません」
思った以上に表情が明るい。一日経ってクビのショックもだいぶ回復したのかも。さて、どこに散歩へ行こう。癒しを感じてくれやすいように定番デートスポットにでも行きますか。
 4時、お台場に到着した。自由の女神像のほうまでぶらぶら歩き、展望スペースのベンチに腰を下ろす。来るときの電車で聞かせてもらったクビの話に水を向けてみた。
「ウレノコリさんが何て言ってたんだっけ?」
「私に直接言ってきたわけじゃなく、あの人が社長に言ったんですよね。●●さんがこの会社にいるなら自分が辞めますって」
「で、社長はウレノコリを選んだと?」
「まあそうですね」
ここまでは電車で聞いたが…。
「で、どうするつもりなの、山梨に帰るかどうか」
「やっぱりできるだけ早く、帰ろうと思います。できれば来週にでも」
「そっか。何か寂しいよね」「……」
シホが黙った。何を思ってんだろ。目の前には東京の光景も広がってるし。肩を抱いてやるタイミグかしら?すると、彼女が口を開いた。
「セントウさん、今日は早めにお台場を切り上げませんか?」
えっ? なぜ? どうしてこのシチュエーションでそんな思考になんだよ!
「私、実家からお米が送られてきてるんですよ。もう実家に帰るって決めたんで。セントウさん、うちに来て、お米を持って帰りませんか?」
驚いた。まさかそんな提案をしてくるなんて?そういうことならこんな海辺のベンチで長居する必要は1ミリもない。さっさと家に向かいましょう。夜7時半。シホの家がある駅まで戻ってきた。住宅街を進み、一軒のアパートの前で彼女の足が止まる。心配してたんだろうな「ここなんですけど」
「じゃあ上がらせてもらおっかな」
彼女に続き中へ。ワンルーム部屋はきれいに片付いており、いかにも引っ越してきたばかりといった感じでモノが少ない。
さてシホ、どういう気持ちでオレを家に招いてんだろう。米がどうこう言ってるが、25才の女だ。男を家に招いたときの展開くらいは想像できるはず。これ、東京の思い出を作って帰りたいんじゃね?彼女が米袋を出してきた。
「これがお米なんですけど」
「あっ、ありがとう」
「他にも果物とかもあるんですけど持って行きます? なんなら食べて行きます?」
なんならって何だよ。すぐに帰ってほしいなんて思ってないくせに。彼女が冷蔵庫からメロン、ミカン、キウイなどを取り出してくる。「すごいあるね」
「そうなんですよ。私が先週、お母さんに東京のスーパーは高いから買えないって電話したら、送っ
てくれたんですよね。あっ、それも一緒に入ってたんですよ」
彼女がチェストの棚を指さした。『シホちゃん、がんばれ。母』と書かれた段ボール紙が飾られている。母ちゃんも、娘の五月病を心配してたんだろうな。抱かしてもらおうってこのタイミングでは見たくなかったなぁ…。
「そのへんに体育座りしてたんですよ」
「そう言えば、友達に、外の空気を吸いに行けって言われたんだよね?それはこの部屋でふさぎ込んでたってこと」
「そうですよ。そうそう。そのへんに体育座りしてたんですよ」
彼女が部屋の真ん中に体育座りをする。オレも隣へ座りましょう。
「ふーん、ここでボーっとしてたのかぁ」「そうなんですよ」
彼女が天井を眺めた。五月病の時期を思い出してるんじゃね? 今が肩を抱くチャンス!
と思いきや、シホが立ち上がりテレビの前に座り直す。チェストの中から手帳を取り出し、5月のページを開いた。
「この最終週がホントきつかったんですよ。すごく泣いた。けど一番、泣いたのは、お母さんに東京に行くって言った月の半ばなんですけどね」
何でいまこのタイミグでまたお母さんの話なんだよ。ってあれ? 彼女の目にうっすら涙が。いいや、もうこのまま抱いちゃえ。「そうなんだ」
体をぐっと抱き寄せると、彼女はそのまましなだれかかってきた。体がちょっと強張ってる。恥ず
かしいのか? あるいはおびえてるのか?彼女の頭をなでたそのとき、母親のメッセージが目に入った。
『シホちゃん、がんばれ。母』なるほど、こうやって体育座りすると、一番見えるところに置かれてるわ。これを見て必死に頑張ってたのか。突如、セックスしようなんて気持ちは吹き飛んでしまった。いかんいかん、こんな子をヤリ捨てるなんて出来ないわ。じゃあ、そろそろ帰りますか。
翌週の日曜日、彼女からLINEが来た。
〈当日になってしまって申し訳ないですが、今日 地元に帰ります。せんとうさんには先週の日曜に井
の頭公園で出会ってから、今日に至るまで良くしていただいて感謝してます。わたしは早々に出戻り
ますが、せんとうさんはこれからもお身体に気を付けて都内でのお仕事がんばってください。本当にありがとうございました〉
当初の目的は果たせなかったけど、シホの五月病は治りつつあるっぽいし、ま、良しとしよう。

メンヘラ女子やリストカットのうつ病女子は病み日記やメンタルヘルス掲示版で探せ

3_2019112612154731d.jpg4_201911261215489b8.jpg5_201911261215506cd.jpg1_201911261224494b8.jpg6_20191126121551026.jpg1_20191126121544685.jpg2_20191126121545d27.jpg
1、鬱病や境界性人格障害などのメンヘラ女子の多くは、幼少期に性的なイタズラや虐待などのトラウマ体験を持っていて、それが原因で病んでるらしいのだが、どういうわけかすぐにヤラせてくれる。彼女たちに共通しているのは極度の寂しがり屋ということ。心を許せる相手だと認識すると、マメに連絡をくれて一気に距離を縮めてくる。こちらが連絡しないとキレたりするので扱いを間違うと非常に面倒なことになってしまうのだが、信用してもらえさえすれば、すぐにヤラせてくれる。そんなわけで、色々な出会い系サイトでメンヘラ探しをしてきたが、この掲示板はかなり強烈なキャラクターの人が多く、ヤれる確率も高いように思う。
『さみしいので、今晩だけでも構ってもらえませんか?猫が好きな人がいいです』
『自分が必要か解らない。依存束縛されたい。欲を言えば飼ってほしい。必要とされたい』
『依存しても大丈夫な方、お話したいです。夕方頃から夜中まで(寝れるまで)内容はどんなことでもいいです』
 掲示板はこんな感じの書き込みで埋め尽くされていて、メールを送って共感してあげると、本当に簡単に、会ってセックスにまで持ち込めるのだ。アプローチするときのコツは、自分も鬱という設定にせず、『元彼女がアナタと同じ症状(鬱など)だった』ことにすること。メンヘラの本当の気持ちはわからなくても、彼女たちを受け入れられる人種だと伝えられれば話は早い。ルックスの当たりハズレはあるものの、使わない手はないと思う。
2、ツイキャスなるアプリが若い女の子たちの間で流行っている。携帯のビデオカメラ機能を使って、個人が自由にライブ配信できるサービスで、視聴者は彼女たちの放送を観ながら、タイムライン上にコメントしたり、ツイッターで絡むことができる。配信主は、ニコニコ動画と同じくオタク、アニメ好き、バンド好き、メンヘラなどが比較的多いようだ。配信と言っても、日々の暮らしをダラダラ流したり、自分の好きなアニメやバンドについて語ったりと、その内容は他愛のないものばかり。わざわざそんなコンテンツを外部に発信するのは、自分が誰かに注目されたい寂しがり屋だからであり、その手の女たちは、異性に対して奥手なわりにエロに対する興味は人一倍強いため、付け入る隙が多いのだ。ルックスが良かったり、内容が面白い人気配信主なら視聴者の数は数百人程度いるが、不人気な配信主の場合は1人や2人、ときにはゼロも珍しくない。ひたすら独り言のようにカメラに向かって1人で呟いているだけのお寒い状況なので、そういう子を狙って「お初です」「可愛いね。ファンになったよ!」などと絡んであげると、視聴者が少ないだけにほぼ一対一でのコミュニケーションが取れるうえ、いたく喜んでくれるのだ。結果、比較的早い段階でラインやメアドの交換に発展し、プライベートなやり取りができるようになる。深い共感を示してくれる数少ないファンには簡単に会ってくれるし、それ以上の関係にもなりやすい。
3、サイトにはいわゆる『自傷癖』を持った女が多く集まっている。大学でハブられてて欝だとか、職場の陰湿なイジメに耐え切れないなどと嘆いてるような心の弱った女たちだ。彼女らと交流する掲示板もあり、オレはそこの書き込みにレスする形で近づいている。
「自身も似たような境遇で心を痛めており、自殺を考えてる」などと同士を装うことで、彼女らはいとも簡単に心を開いてくれるのだ。
〈日々の仕事で心がボロボロになり、友人にも裏切られた。もうダメかもな。誰かこの気持ちを共有してくれませんか? ラインでおもいきりぶちまけたいです(ラインID)〉
 こんな感じで投稿すればけっこうな確率でラインが届く。あとは地域を確認し、近場の子であれば『今後のために、どうなるのか知っておきたいから痕(リストカットの傷)見に行ってもいい?』とアポるだけだ。やぶれかぶれの彼女たちと会ったら最後、非常に高確率でセックスまでいく。
4、出会い系サイトには自分の日記を公開してる女が多数いる。
その日記、なぜか病んでる女が多い。男にフラれたなどの軽いものから、親に虐待されてトラウマを抱えてるみたいなヘビーなものまで。オレの経験上、病んでる女は間違いなく股が緩い。なのでこの『病み日記』を書いてる連中に近づいているわけだ。1日に数十件もツライ、死にたいなどの日記を書いてる女にはこうコメントして近づいた。
〈オレだって死にたいよ。でもキミみたいにがんばって日記を更新してる子を見てたら勇気もらえるな〉
彼女は喜び、すぐに直アドを教えてくれた。数日後には飲みに行って即マンを達成した。夜中に「誰か連れ去って。誰も知らない場所に行ってイマを忘れたい」とポエム調の病み日記を書いていた子には、即座に対応だ。
〈とりあえず今夜だけは誰もいないところに連れていってあげる。オレも現実逃避したすぎて落ちこみまくってたから〉
とコメントをしたところ、その1時間後にはクルマで彼女の自宅まで行き、すぐ近くの路地でカーセックスできてしまった。自分も病んでるから気持ちがわかる。仲間として慰めあおう的な態度で近づくのが間違いない。
5、ネット掲示板では様々な理由で隠語が使われることがある。たとえばエンコー、クスリ、無修正動画などなどだ。以下に挙げたものは最近使われる隠語の一覧である。らによって警察からのマークを逃れているわけだ。
援助交際関連
サポ、佐保、円、¥、○希望、割り、瓜→すべて援助交際の意。男女共に書き込む
苺、荷、混苺→金額。それぞれ1万5千円、2万円、ホテル代込み1万5千円
WU、TU希望→これも金額。それぞれ2万円(ダブル諭吉)、3万円(トリプル諭吉)
NN、NS→生中出し、生外出し
ブルー有です→公衆トイレや車など、ラブホテル
以外の場所でエンコーすること
露出関連
合露→合法露出。法に触れぬよう陰部やオナニーを見せつけること。ex.あそこのサウナ、女のアカスリ嬢がいるから合露しほうだいだよ
露カラ→露出カラオケ。変態カップルなどが主催し、カラオケの個室内で裸になったりプレイをするオフ会
NTR→寝取られの意。彼女を他の男に抱かせることをあらわす
店合、店会→見せあいましょうの意。カップル同士でプレイを見せ合うこと
OSしてくれませんか→カップルが単独男性を集める際の文言。私たちの前でオナニー射精してくれませんか? の意味
動画関連
炉→ロリ動画、写真
餡→これもロリの意。アンダーから来ている
無臭→無修正写真、動画
田代→盗撮動画。トイレや着替えなどの盗撮モノ
○見え→これも無修正を表す
6、おっパブやセクキャバ、いちゃキャバなどは、風俗業界でもかなりライトな部類に入るジャンルで、射精行為がないのが普通である。ところが最近、特に首都圏のセクキャバにおいてある現象起きている。『VIPコース』なるものを掲げる店が増えているのだ。こういった店では普通に入ってきた客に正規のおっパブ接客をしながら、嬢が執拗にVIPコースを勧めてくる。
「VIPに入ったらもっとイチャイチャできるよ」
 などと言って。大抵は20分5千円~8千円程度の追加料金が必要だ。了承すれば、店内奥に設置された個室に連れていかれる。そこからは女の子との交渉しだい。手コキやフェラを始め、女の子によっては本番行為までもが行われている。チップなしで最後まで進む場合もあるようだ。VIPコースを設けるセクキャバは、特に学園系(制服やスク水、体操着)に多い。遊び人は事前の電話でコースの有無を尋ねているようだ。摘発されていない有名どころとしては
 ●北海道すすきの・札幌東急インそばのA
 ●東京赤羽東口・パチンコフジ近くのK
 ●埼玉大宮・南銀通り松屋近くのN
 ●大阪ミナミ・宗右衛門町ドンキホーテそばのT
 などが挙げられる。
7、読者ならメンヘラ(精神疾患患者)がヤリマンであることは周知と思うが、最近それがあまりにも一般に浸透しすぎて、いろんなメンヘラ系の掲示板が荒らされている。そのため当のメンヘラたちも、精神病を装って近づくヤリ目男を警戒するようになり、昔から彼女ら狙いで活動している俺としては実にやりにくい状況となってしまった。ここで紹介するのは、まだ一般人にさほど荒らされていない、メンヘラたちの警戒度の低い貴重な掲示板だ。とはいえ、さすがにエセ精神病患者になりすまし、親近感を得ようとする従来のやり方はもう通じないと考えていい。今時にわか知識でダマせるほど、彼女らもバカではないのだ。なので俺はあえて健常者であることを名乗ったうえで、こんな文言を書き込むことにしている。
〈元カノや親友がメンヘラだったせいか、依存されるのが好きな体質になってしまいました。純粋に友人を作りたいので男女問わず連絡をいただけると嬉しいな〉
ポイントは、依存されたい願望を打ち明けていることだ。メンヘラたちはその病気ゆえ、他人にどっぷり依存しがちで、しかしそうするたびに相手が自分から去っていくというパターンを何度も経験している。つまり依存歓迎の健常者は彼女たちにとって願ってもない存在なのだ。くわえて募集対象を男女とすることでギラつき感も消えるため、結構イイ反応が返ってくるのだ。あとは男からのメッセージ(意外と多い)はオール無視し、女とだけやり取りを続ければ、すんなりとアポに至る。むろん、即マンも余裕だ。
8、メンヘラと言えばヤレる、ヤレると言えばメンヘラ。だけどそのメンヘラはどこにいるんだよって話ですよね。だけど私、メンヘラを呼び寄せるキーワードを見つけちゃったんですよ。
「知るかバカうどん」っていう女のエロ漫画家なんだけど、自分がメンヘラなのか、とにかく病んだ女のマンガを出しまくってる。生意気なギャルがホームレスに犯されて廃人になるとか、ホスト狂いの女が騙されてAVに出るとか。そんな表現がメンヘラの共感を呼ぶのか、その作家のファンは、とにかくメンヘラが多い。サイン会とかでナンパするって手もあるけど、周りの目もあるし。なので主戦場はツイッター。作家にリプライ(公開メッセージ)してる女をフォローして、フォローが帰ってきたらダイレクトメッセージでひたすら爆撃。メッセージで繋がれたら、最初は同じ作家のファンってのを切り口にして攻めていく。当然そのうち、マンガの内容にも触れることになるんで、スムーズにエロトークへ移行できます。女がひどい目に遭うマンガのファンだからか、若いのに被虐願望のある女がけっこういるんですよ。やっぱりメンヘラなのでラインに移行しても急にブロックされたりして、そこまで会える確率は高くない。けど、会うところまでいければ若い子とどんな変態プレイでもできる。試してみる価値はあると思いますよ。
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】