マン毛のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます




超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U?NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

タグ:マン毛

【エロ画像】M字開脚させて剛毛なマン毛を剃毛調教

マン毛を剃毛調教マン毛を剃毛調教
こんにちは。るなです。2回目の奴隸に挑戦です!精一杯がんばります
今回は、担当さんにホテルに呼ばれちゃいました…。
そしたら「今日は剃毛してもらうからと、髭剃り用のクリームとシェィバ—渡されて「パンツ脱いでクリ—厶塗ってみようか」といわれました…。
自分でお手入れすることはあるけど、人に見られながら、しかもカメラも向けられてなんてないから変な気分になってきちゃう
クリ—ムを塗ったらいよいよ剃毛…。見られてるし手が震えて上手く剃れないっ!もう、恥ずかしくてかえりたくなってきた…むう。
るなが手こずってたら「貸してみな」と担当さん。ずいっ
足の間に担当さんのお顔がなんか変な気分…最初は憂しくゆっくり剃ってくれてたんだけどあまり綺麗に剃れなくて、もっと強くても大丈夫ですよって言ったら担当さん本気出して…結構綺麗に剃れてました
残りのキワキワなとこは自分でやりなさいって言われて、そり残しのないように念入り剃りました
じゃあM字になって綺麗になったところ撮られて…。剃ってる時よりもどきどきしちやう…。次は四つん這いにさせられて、あれ、なんかどきどきがとまらないもっといろいろなポーズできます
エッチな女をじろじろ見つれるの好きなだな、るな

【エロ漫画】パンチラからはみ出る剛毛マン毛に興奮する男・パンツから陰毛はみ出し女子

ノーパンのお姉さんが濃いめのマン毛だったら興奮は倍増です。
はみ出る剛毛マン毛エロ漫画

しかも、このねーちゃんTフロントのパンツからハミ毛がモッシャリ出てますよ〜
はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画はみ出る剛毛マン毛エロ漫画

パイパンもエロいけど陰毛が剛毛もエロい

マン毛を剃毛して無毛おまんこに!パイパンSEXのメリットとデメリット

最新更新日・2021年4月8日 マン毛を剃毛を追記しました
天然パイパン天然パイパン天然パイパン天然パイパンパイパンSEXのメリットとデメリットパイパンSEXのメリットとデメリットパイパンSEXのメリットとデメリットパイパンSEXのメリットとデメリットパイパンSEXのメリットとデメリット
除毛クリームを使えば煩わしいことが一切ないまま、手軽にマンコをパイパンにできちゃいます。ブラジリアンワックスのように痛くもないし、カミソリのように血が出てしみることもない。事実、私の彼女も一切粘膜にはしみなかったそうです。ボトルから白いクリームを適量手に取りマン毛全体が隠れるように塗って数分放置。ティッシュで強く擦るようにふき取ってから、シャワーで洗い流せば、あっという間にパイパンになっている。これがメチャクチャ簡単だから心底助かる。全部で10分もかからずに完璧なパイパンの誕生です。もはやクンニの最中に毛が口の中に入ることもないし、ペロペロ舐めていても気分がいい。正常位の最中も結合部がはっきり見えるので興奮も倍増です。

AKB好きの遊び人の間では、ちょっとした有名人です。なんせあの、元AKB不動のエース、前田あっちゃんにチョー似てるんですから。とりわけ、目元の感じなんか本人とソックリです。でも、彼女の魅力はこれだけじゃないんですよね。ほっそりとしたボディにEカップというナイスなプロポーション。献身的かつねっとりとしたフェラ。明るい性格。おまけに、感度も抜群で、ちょっとした愛撫にも全身をビクビクさせるところが本当にカワイイ。あっちゃんファンじゃなくても、ハマること請け合いです。現に、僕自身がそうだったように。
つい最近、このデリヘルで「とにかく若くてカワイイ子で」と注文したところ、彼女を猛プッシュされた。
「ちょうどキャンセルが入って待機中なんです。普段なら予約が殺到する子なのでチャンスですよ」
ホテルにやってきた彼女を見て、店員の言葉が本当だったと思い知らされた。えらく似てるのだ、AKBのみーちゃん(峯岸みなみ)に。特に、彼女のトレードマークともえいる、大きな涙袋やパッチリお目目は激似だ。てなことを興奮気味に本人に伝えたところ、
「よく似てるって言われるよ~」
プレイの内容自体は可もなく不可もなくといったところだけど、あのみーちゃんにチンコやアナルを舐められていると妄想したら、普段の10倍の量の精子が飛び散った。
この娘のウリは何と言っても、パイパンである。もちろん、毛がないと言っても、単に剃り落としただけの、カミソリ負けが目立つ醜悪なシロモノではない。元から陰毛が生えていない、文字通りの天然パイパンだ。それがゆえの、色素沈着がほとんどない美しすぎる股間。よく見れば、割れ目の周囲に2本ほど陰毛がそよいでいるのだが、それがまた犯罪的なまでにエロい。身長が極端に低いこともあいまって、女子にイタズラしてるかのような錯覚を覚えるのだ。くう、タマらんぜ!てなわけで、彼女、かなりの人気者である。遊ぶ際は、必ず予約を入れておくように。 

息子の担任の淫乱パイパン女教師としっぽりとセックスを
「子供の担任ですって書いてらっしやるけど、考えてみたらスゴイことですよね。経緯を教えてもらえませんか?」
確かにちょっとイケナイ関係です。では2人のなりそめをお話ししましょう。女と初めて出会ったのは、一昨年の4月、息子タカシの小学校の入学式でした。同席した妻は、1人息子の教育を一任する若い女教師の》姿を、まるでアラ探しでもするかのような目で観察していましたが、私は誰が担任だろうと子供なんて勝手に育つものと考えていましたので、ただ遠巻きに眺めるだけです。
「担任の○○です。どうぞよろしくお願いいたします」母式の後の父兄会であらためて本人から挨拶を受けました息そこそこ経験もある先生、という印象。どうこうしょうなんてこれつぼっちも思いませんでした。女としてなら、むしろ隣のクラス担任のほうが全然魅力的だったぐらいです。
その後は家庭訪問も授業参観もすべて妻に任せつきりだったため彼女に会ったことはなく、息子が「先生がどうしたこうした〜」とおしゃべりする内容も、適当に聞き流すだけでした。
その後力ップルパーティに見覚えのある顔が
先生との二度目の対面は、実に気まずい形で訪れました。その年の秋の日曜、以前から浮気癖のあった私は、友人を誘い、市内で行われた力ップリングパーティに出席しました。独身のフリをして、若い女性を喰ってやろうとの魂胆です。参加者は男女それぞれ15人ほどだったでしょうか。ざっと目ぼしい女性をチェックした後、自己紹介タイムの始まりです。ぐるぐるパートナーをチェンジし、ある女性の前に座ったときでした。(あれ、どこかでw会ったことがあるようなっ)
すくには思い出せなかったのですが、プロフィール用紙の職業欄に『教育関係』とあるのを見て、ようやく気づきました。タ力シの担任じゃないですか。彼女は気づいていないようでしたが、ついつい私は正直に名乗ってしまいます。「あ、どうも、こんにちは。加藤タ力シの父です」「えー」顔を真っ赤にして驚く彼女。しかし私は、彼女の気まずさを拭い去ってあげようと、わざと明るく振舞いました。
「いやー、恥ずかしい限りです。あはは」「……」
「これは秘密にしておきましょうよ。それじゃ先生、イイ人見つけてくださいよ」
とは言ってみたものの、お互い相手の目が気になって自由に動き回るわけにもいかず以降の時間はずっと2人きりで会話をすることに。他にキレイな女性がいたのですが仕方ありません。出来レースのような形で、私たちは無事力ップル成立となり、閉会後、ファミレスでお茶を飲むことになりました。
「邪魔しちゃってすみません。これからもタ力シをよろしくお願いします。なんなら誰か紹介しましょうか?」
特にアテもなく社交辞令を述べると、彼女はあっけらかんと口にします。
「いえ、実は私も結婚してるんですよ」「え?」
いつもパイパンで授業してるのか
女も私同様、浮気相手を探していたのでしようか。「恥ずかしい・・」先生は赤面してつぶやきました。やはり遊び目的だったのでしょうか。まったく大それたことをするものです。既婚の教職者が出会いパーティとは、関係者が知れば問題になりそうなものなのに。
「まあ、いろいろ事情があるでしょうしね。僕も遊んでばっかりで父親失格ですよ」
「いえ、そんな…」ルックスは入学式の印象どおり魅力的とは思えませんでしたが、男に飢えているとなると話は別です。ファミレスから車で送る途中、思わず私は「休んでいきますか」と誘っていました。彼女はひきつった笑みを浮かべるだけです。ベッドに押し倒してキスをすると、彼女も積極的に舌を絡めてきました。そのまま乳首を吸い、手をパンティの中へ滑り込ませ…なんと、毛がありません。「どうして?」聞けば、旦那にそういう趣味があるらしく、頻繁にお手入れされているそうです。(いつもパイパンで授業してるのか)想像するといつもより息子が固く膨れ上がり、彼女の口の中で射精してからもしばらく勃起が収まりませんでした。
互いに素性を知っていることで安心感が生まれたのか、そのまま彼女はセックスフレンドとなりました。会うときはあくまで1人の男と女として。あえて学校の話題を避けたのは、罪悪感を呼び起こさないための私の配慮です。教師と父兄という関係で顔を合わせたのは運動会のときだけで、しかも軽く会釈をした程度でした。家庭では、ときどき妻や息子が先生の話題を持ち出すのを、以前より注意深く耳を澄ますようになりましたが、幸い関係がバレる気配はなく、むろんパイパンで授業してることなど息子はまったく気づいていないようです。彼女が写メリまSHOWの常連となるまでに、そう時間はかかりませんでした。職業意識が低いのか、彼女はエッチな写真を撮られるのが大好きなのです。大股開きの穴、どんなポーズも顔で収まるのですから大胆なものです。

バイパン娘とエロいことして若い娘とイケナイことをしている気分を味わう|風俗体験談
夏もそろそろ終わる某日。ク—ラ—のない仕事部屋で原稿を書いていると、今月も編集長から電話がありました。「今月なんやけど、パイパンでいこか」「ハイパン女…ですか?」
「夏やしな」「関係なくないですか?」
「下の毛がスッキリしてるから涼しそうやん。やっぱりパイパン娘が気持ええという噂は本当か?っていうのはどうや?」
…そんな噂あったなんて知りませんでした。ちうか、夏に限らず'気持ちイイんじゃないでしょうか?普通に。パイパンっ娘ならば未成年気分も味わえて一石二鳥。なかなか楽しめそうです。ツルツルのマンコを思いっきりベロンベロンいくのもオツかもしれません。それではさっそく検証してみましょう、そうしましよう。さて、まずは今月もネットで検索から始めます。そもそもパイパン専門店なんていうものはあるんでしょうか? 
「パイパンヘルス」のキ—ワ—ドで探してみます。すると、あるにはあったんですが、大阪やら札幌などの地方ばっかり。都内ではなかなか見つかりません。う—ん、東京にはパイパンブ—厶、来てないようです。みんなボーボーが好きなのね。続いて、風俗店をいろいろと検索できる総合サイトへ。ここでは、風俗嬢を夕イプやオプションによって探すことができるのです。さっそく「パイパン」で検索してみると…たんまりと出てきました!パイパン嬢がズラーっと並びます。さ〜て、どのコがいいかしら?まず、編集長が言っていた通り、暑い夏を吹き飛ばす涼しい女。そう、涼しいと一言えばスリムな女に限ります。ムッチリとしたオッパイも良いんですが、やっぱり夏はスレンダ—に限ります。パイパンかつスレンダ—という条件で探してみると、なかなか素晴らしい人材を発見しましたよ
顔写真はうっすらとモザイクがかかってはいるものの、吹石一恵似のスッキリ美人
これは期待できますよ
さっそく電話をしてAちゃんの予約を確認。すると、「30分後にはいけます」とのこと。
「じゃぁ、30分後には新宿のホテルへ行けるようにしておきますよ。ちなみにAちゃんは、パイパンなんですよね?」と、念には念を入れて確認する。
「はい、自信を持って間違いなく。ハイパンです」
電話口で、どうかと思うくらいに自信満々に言う店員。よ〜し、じゃあ, 自信を持って間違いないパイパンを味わおうじやないの
値段は、写真指名が千円。
70分で1万5千円というなかなかのお安さ。さっそく予約をして新宿へ
外に出るとぐにやりと視界がボヤけるほどに照りつける太陽。けたたましく鳴くミンミンゼミ。暑い
しかし、この暑さを涼しげに変えてくれるスレンダ—美女とのプレイが新宿で待っているのです
暑さに負けるな町田へイタクシ—
事務所のある高田馬場からタクシ—で20分。新宿の歌舞伎町に到着しました。電車になんか乗ってられないですよ。歌舞伎町のラブホテルに入り、クーラ—のガンガン効いた部屋から『A』に電話をかけて、部屋番号を伝えます。待つこと20分。ドアのノック音が。来ましたよパイパンの吹石一恵この夏をそのパイパンで吹き飛ばしてチョーダイ
ガチャ、と扉を開くと……そこにはあきらかに40歳近い高橋ひとみがいました。
あれ??? 何コレ? ボクの吹石一恵はどこへ行っちやった?? なんでこんなにオバサン臭いの?? ほお骨出てるし。「暑いね」
そう言って部屋に入ってくる高橋。見れば見るほど、ほお骨と出っ歯が高橋ひとみ似だ。悪い所だけはかなり似ています。
「あAさんですか?」「うん、おまたせ〜〜」「え—つと、何歳だつけ?」「ん?3」
悪びれもせず言い切つたよ、このオバサンしかも十の位を略したよ
絶対に十の位は3とか4だよ
…が、唯一の救いは、プロフイ—ルの通りの体型でしょうか。細身のデニムをキュッとはきこなしたその太腿は、たしかにスレンダ—。黒いロンTの上から見る胸も薄めで、かなり抱き心地は涼しそうです。ここは、顔はできるだけみないようにして、その身体を純粋にたのしもうじゃありませんか。メインデイッシュは、そのスレンダ—なパイパンなんですもの
「じやあ、お風呂入ろうか〜」
そう言いながら、A ちゃんがロンTを脱ぐ
え!っと、その背中のって…。
「あ〜、二十歳のときにタィで入れたの〜」
Aちゃんの背中と、腰のあたりに、黒と赤のトラィバル模様のタトゥ—がガッツリ入っていました。
「へ!すごいね—…」
「あ、あとこっちは」
さらにデニムを脱ぐと、左の太腿に巨大な文字。
「このFって私の好きなアーティストが入れてて、それと同じデザインなんだよね」
ボクの顔を見ないで言うAちゃん。
さらにさらにパンツを脱ぐと、毛のない股のクリトリスに大きめな輪つかのピアスがぶら下がっています。背中から延髄にかけて、ブルルつと寒気が走る。なんなのこの展開??真夏のドッキリスペシャル特番?パイパンが一番インパクトのない特徴に。
結局できるだけタトゥ—だらけの身体を見ないように電気を消して、暗闇の中、ピアスがカチカチいうパイパン厶アンコをナメまわしましたが…もう、これといつて感想はありません。
パイパンとか関係なく寒気がしました。でも、そんな状態なのに、最後はしっかりとAちゃんのロの中に射精しました。人間ってすごいなあ。真夏の恐怖体験を経験してしまったボク。数日の間、心に受けたキズを癒し、ふたたびフーゾク検索総合サイトへ。
…今度ばかりは失敗できません。前回は、スレンダ—というところばかりに気を取られすぎたために失敗をしてしまいました。そもそも今回の企画は、バイパン娘とエロいことして、未成年とイケナイことをしている気分を味わうという裏テ—マがあったことを忘れていました。ここはロリっぽいコを選ばなければなります。
クーラ—の効かない部屋で真剣なまなざしで女のコを選ぶボク。
「ロリ系でスレンダーでパイパン。年齢も10代限定。ロリ系でスレンダ—でパイパン。年齢も10代限定。ロリ系で…」
呪文のようにつぶやきながら探すこと1 時間。とうとう納得のいく女のコを発見しました。顔写真はうっすらとモザイクがかかっていますが、パッチリとした瞳にぽってりとした唇。北乃きいちやんをロリっぽくさせたような顔です。しかも、プロフィ—ルには店長のオススメコメント付き
「当店ナンバー1 のパイパン激ロリっ娘ツルツルのア〇コを思う存分ナメ回しちやってください」
そりゃあ、ロリ好きの方は大興奮間違いありませんね。人見知りで、モジモジしちゃいますが風俗慣れしてない感じが好感度急上昇。シャワ—から出た後、ベッドの上にBちゃんを立たせる。すると正面から見ても、しつかりとポッチリクリトリスとムアンコの前方部分が確認できます。顔を近づけると、クリの上部分に、プップッと黒いゴマのような短い毛を発見。
「毎日、剃ってるの?」
Bちゃんの顔を見上げると眉間にシワをよせながら目を閉じています。あれれ?感じてるの?まだ触つてもいないのに?
何も応えないBちゃんのムアンコにゆつくりと右手の中指を当ててみる。「ん〜〜」とくぐもつた声を出すBちゃん。谷亮子、感じてます。そのまま、ツルツルのムアンコに鼻先をぐつと押し付ける、鼻つ柱にチュリチュリつと短い毛が当たる。そのまま太腿を両手で抱えながら、鼻つ柱をグリグリと押し付けていくと「はあああ…ん」と上の方で喘ぐ。そのまま厶アンコを下から上へとべぇろんとナメる。無味無臭。ツルンツルンのヒダの感触がベロにしっかりと伝わつてきます。前回のタトゥ—女はベロにピアスが当たったけど、こちらはなんとも良い感触です。なんだか…テンションが上がってきました。

クンニでママ活体験談・五十路六十路の熟女の陰毛白髪のマン毛かきわけおまんこお掃除舐め

クンニでママ活体験談 クンニでママ活体験談クンニでママ活体験談クンニでママ活体験談クンニでママ活体験談クンニでママ活体験談クンニでママ活体験談クンニでママ活体験談クンニでママ活体験談クンニでママ活体験談
若い男の子たちの間で、「ママ活」が流行ってるそうな。 
可愛い顔した男子大学生が、30〜40代の女性経営者たちからゴハンや服を奢ってもらったり、お小遣いをもらったりと、そのまんまパパ活の男子版みたいなことをしているらしい。
なんて羨ましいんだ…。オレだって、ママ活したいぞ! 
でも、四十路のオッサンをかわいがってくれるママなどいるわけがない。 
でもババなら?オッサンのオレも「体あり」のババ活をすれば、現金とはいわずとも色々おねだりできるんじゃないか。よし、ババアをクンニで喜ばせて、何か買ってもらうぞ!
少なくとも貧乏人ではないはず
さっそく、ババア探しを始めよう。高齢者の多そうなマッチングアプリをいくつか開き、60才以上の婆さんを検索していく。できればお金持ちの婆さんを狙いたいところだが、プロフに「会社経営してます」と書いてる婆さんはいない。とりあえず趣味の欄に「バレエ鑑賞」だとか「海外旅行」などと書いてあれば、金銭的に余裕がありそうなので、優先的に「いいね」を押していく。
ちなみに、オレのプロフィールは特に練り込まず、仕事や趣味なども正直に書いた。当然だが、クンニ好きのアピールもなしだ。ただし、プロフ写真だけはアプリを使って若々しい肌に修正し、若くみえるようにしておいた。
1日かけて、60才オーバーの女性30人以上にいいねしまくった結果、一人の婆さんが食らいついてきた。60才の未婚女性、ユキさんだ。
『棚網さん、初めまして。ユキと申します。音楽とか映画とか、色々お話が合いそうですね。これからもよろしくお願いいたします♪』
プロフ写真には、年相応な小じわのある、ちょっとアゴのしゃくれた初老の女が笑っていた。映画や音楽のほか、ロードバイクや水泳などのスポーツが趣味らしく、細身の締まった体型だけ見れば、60
才とは思えない。お金持ちかどうかは微妙なラインだが、ロードバイクが趣味なら少なくとも貧乏人
ではないはず。何度かのメールのやり取りの後で食事に誘ったところ、
『お会いする件ですが、今のところ平日でも土日でも大丈夫です。よろしくお願いします(^^)』
とのお返事が。その週の平日のお昼に会うことになった。
「それでね、ママ活って知ってます?」
約束当日、昼1時。都内の某ターミナル駅の前で、ユキさんの到着を待つ。しばらくして、黒のカットソーにスカート姿のオバサンがこちらに近づいてきた。
「あ、こんにちは。ユキです。よろしくお願いします」
「棚網です。こちらこそよろしくお願いいたします」
頭を深々と下げた彼女。背筋がピンと伸びて、ぜんぜん婆さんっぽくない。50代前半ぐらいのマダムって感じだ。
「お腹は空いてますよね?」「まあ、そうですね。ランチしましょうか」
ということなので、歩いて3分ほどのダイニングカフェへ。カフェ飯を食べながら、まずは彼女のプ
ロフに書いてあったスポーツやサブカル系の話題で盛り上がり徐々に男関係の話にシフトしていく。
軽く話した感じはサバサバしたキャラで、経験上、こういうタイプは性欲も強い気がする。
「あのアプリで、ほかにも会った男性はいるんですか?」
「ええ、何人かとお会いしてますよ」「その方たちとは、どうでした?」
「それがね、20代とか30才とかの男性ばっかりで」
「え? そんなに若いんですね」
「そうなの。たまに10代の学生とかも『いいね』してくるんですよ。この人たち、何を目的に私のとこ来るんだろうと思って」
間違いなくそいつらもババ活目的だろう。考えることは一緒なんだな。
「それでね、あまりにも10代20代からの足跡とかいいねが多いので一度聞いてみようと思って。20代の人と会ってみたんですよ」「それで、目的はわかったんですか?」
「わかんない。でも、会ってゴハン食べた帰り際に、手を繋いできたりして、なんか、接触が多いというか、そういう感じなのかなって思って」「はいはい」
「それでね、ママ活って知ってます?」ドキーーッ!!「ママ活…ですか?」
「たぶん彼らは、わたしをお金持ちだと思ってて、お小遣いもらおうと思ってるんじゃないかって」
「あーーなるほど…。パパ活の女性版ってことですね」
「そうそう。だって可笑しいもの。20代なんてねえ。本当に幼い顔してるんですよ?」「へえ」
とぼけてはみたが、膝が震えそうなほど動揺していた。オレ、ママ活っていうかババ活してるんだけど。
ほぼ処女みたいなもんじゃないか
「ユキさん、プロフィールに未婚って書いてましたけど、彼氏さんとか、恋愛関係はどうなんですか?」「彼氏は…いないですね。私、恋愛経験がほとんどないんですよ」
「え? まったくないわけじゃないでしょ?」
「まあ、でもないような感じですねえ」あら、まさかこの婆さん、処女なの?
「あの、お会いしたばかりで、こういう質問は失礼かもしれないですけど、過去にそういった経験は…」「それはありますよ。だいぶ歳を重ねてからですけどね」
が、さらに突っ込んで聞いたところ、30代で最初の相手と経験して以来、それ以降は誰ともセックスしてないことが判明した。ほぼ処女みたいなもんじゃないか。
ってことは、クンニ経験もほとんどないんじゃないか? これはかなりの効果が期待できそうだぞ。
「色々お話してきましたけど、僕に興味持てそうですか? もちろん男としてですよ」
「はい、興味持ってますよ。話してて楽しいですし」
「いやいや、異性として興味はあるのかって意味ですよ」
「ありますあります。大丈夫です」
「ホントですか? じゃ、ちょっと僕のカラダ、触ってみてくださいよ」
差し出した腕を、素直にナデナデしはじめる。「もっと色っぽく触ってください」
「ハハハ、色っぽく? 何言ってるんですか」
と言いながらも、身体を近づけ、ナデナデを続けてくれた。なんだ、大丈夫そうだな。もうホテルに誘っちゃおうか。よし、お会計お願いします!ババ活目的だとバレたらマズいので、ここの会計をおねだりするのはやめておこう。店の外に出て、まっすぐホテル街に向かう。時計の針はまだ昼の3時を過ぎたばかり。十分すぎるほど時間はある。
「ユキさん、今日はお仕事お休みだったんですか?」
「いえ、いまね、実は仕事辞めたばかりで休職中なんですよ」
「え? そうなんだ。お仕事何されてたんですか?」
「お役所関係の派遣ですね。早く次を探さないといけないんですよ〜」
派遣かよ。ぜんぜんお金持ちじゃないじゃん。これはかなりクンニを頑張らないと厳しいかもな。
「まだ帰らなくも大丈夫ですよね? どっかお部屋に入って、まったりしません?」「え〜! お部屋でまったり? …会ったばっかりなのに?」
「でも、そういう相性は、早めに知っておいた方がお互いいいと思うんですよね」
「う〜ん…。まあ、ねえ」
「こういうことで駆け引きしたくないんで、素直に気持ちを伝えてるんですよ」
「じゃあ、まあ…いいですよ」
おお、さすが60才。話が早い。男性経験が少ないとはいえ、グダり方がしつこくなくていいですね。
コンビニで飲み物を買って、いざ近くのラブホテルにチェックインだ。
小さめのクリがカチンカチンに勃起
「すごーい、綺麗なお部屋! こんな感じなんですねー。へー」
 なんと、ラブホに来たのはこれで人生2度目だそうだ。
 ソファに荷物をおいた彼女に近寄り、キスをする。
「どうですか? 少しは色っぽい気分になってきました?」
「はい…、なってます…」このまま押し倒してもいいけど、クンニ前に風呂には入ってもらいたいな。「一緒にお風呂入りましょうか」「え、一緒に? それはちょっと…」
ということなので、順番にお風呂に入って準備完了。さあ、ここからが本番だ。
バスローブ姿でシャワーから出てきたユキさんが、照れ笑いしながらコチラに近づいてきた。うーん。あらためて近くで見ると、やっぱり婆さんだな。
が、意を決して抱き寄せて優しくキスをかます。ぎこちない感じで唇に吸い付いてくる彼女をベッドに移動させ、バスローブを剥ぎ取った。
おおっ? 意外にもプリンとキレイなおっぱいが。乳首も小さめで形が整ってるし。セックスや出産の経験がないと、還暦でもこんなにキレイなんですねえ。手や口で胸や身体を愛撫していき、「は
あ…はあ…」と吐息が漏れてきたところで、いよいよクンニタイムへ。
乳首ペロペロから股間を目指して徐々に下がっていく。うわっ、まだ触ってもいないのに、割れ目がテラテラ光ってる。濡れまくりじゃないか。
恐る恐る股間に顔を近づけてみた。と同時にユキさんが上に逃げていく。
「え〜? そんなとこ舐めるの?」
やはりクンニ経験も乏しいのか、恥ずかしがってますね。
「そりゃ舐めますよ。舐められるの嫌いですか?」
「ん〜…嫌い、ってワケじゃない…けど…」ほれ見ろ。クンニされたいんじゃないか。閉じようとする脚を両手で強引に開き、クリの包皮をレロッとひと舐めする。「ああっ…」
うむ。白髪が目立つけど、変な匂いもしないし、毛量少なめの舐めやすいマンコだ。これならいけそうだぞ。最初はなるべく弱い力で、優しくねっとりと舐めていきましょう。
 ネロリ〜ン、ネロリ〜ン。レロレロ〜〜。
「んん…ああ…、ああん、いい…」
あんなにサバサバ口調の婆さんだったのに、色っぽい女の喘ぎ声に変わった。
「どうです? 舐められるの悪くないでしょ?」レロレロレロ〜。
「うん、気持ちいい…ああ…」
陰唇や膣周りを弱めのネットリ舐めでしばらく攻め続け、焦らしまくってからクリ舐めに移行する。長期戦なので、クリも弱めの刺激からだ。はい、ネロネロネロ〜。
「んああ…ああ〜気持ちいい…」
小さめのクリがカチンカチンに勃起して、割れ目の奥から透明なヌルヌルがどんどん流れ出てくる。
「ああ…ああ…あああッ!!」
しばらく舐め続けていたら、脚がピーンと伸び、身体がビクビク痙攣を起こした。あれ、軽くイッたんじゃないすか?「ちょっと待って。なんかスゴい敏感になって…ああ、あああ〜」
よしよし、いい感じですよ〜。 本人曰く、「さっきは強い波が来た…」とのことなので、しばしブレイクを入れたのち、体位を変えて再びクンニタイムだ。
「今度はオレの顔の上に乗っかってみてください」「ええっ? どういうこと?」
「いいからいいから」
照れ笑いする彼女の手を引いてオレの頭の上で四つん這いにさせ、顔面騎乗の体勢に。
「なんか…すごい格好になってるけど…ああっ! ああっ〜」
下からクリ周辺をレロレロしてやると、再び身体をクネらせながら喘ぎ始めた。
「こうすると、クリが膨らんで気持ちいいんですよ」
ペロペロ〜、ペロペロ〜。
「ええ〜、あっ! あああ、ちょっと! なんか、さっきと違う…ああっ、ああ〜!」
頭をガクガクさせながら、必死に両腕で身体を支えている。かなり効いてみるたいだ。ヌルヌルの愛液もとめどなく流れ落ちてきて、オレの口の周りはベチョベチョだ。
「はあ、はあ、はあ…」肩で息をしている。もはや言葉も出てこなくなったようだ。
「大丈夫ですか?」「うん、アハハ…ちょっと、なんかすごい。ああ…。あああ〜」
すでにクンニを始めてから1時間近く経っている。さすがに疲れたかな?
「いったん仰向けになってもらっていいですよ」「はい…」
ここで脚を抱えてチンポを挿入しようとしたのだが、膣の奥が硬すぎて奥まで入っていかなかった。こんな経験は久しぶりだ。「ごめんね。ずっとこいうことしてなかったから…」
「いいんですよ。その代わり、もう少し舐めさせてください」
「ええ? また舐めるの? ああ…あああ!」
脚を掴んでクンニ再開。レロレロレロ〜。
「ああん、また…、あああ〜気持ちいい…んん」フェラもさせず、挿入も諦め、ラブホの休憩時間のほとんどをクンニに費やした。さすがにこれだけ長時間舐め続けると、舌も首も疲れてヘトヘトだ。でもこれだけ頑張れば、何かお礼をしたくなるってもんでしょう。
クンニ1回じゃ、32万は高いよね
ホテルの休憩時間の終了間際に急いでシャワーを浴びて部屋を出た。時間は5時半。今からおねだりするとしたら、どこがいいだろう?そうだ、ホテル街の近くに家電量販店があったはずだ。引っ越しの予定があるので、色々と買い替えたい家電があるのだ。テレビとか炊飯器とかをおねだりしちゃおっと。「ちょっと電気屋で見たいのがあるんですけど、付き合ってくれます?」
「電気屋さん? いいよー」
よしよし。ではまいりましょう。歩いて5分ほどの大手量販店に到着。
まずはテレビのあるフロアに直行だ。「実は、テレビが壊れかけてまして…」
「あ、そうなの? 私も10年ぐらい使ってるからなー」
などと言いながら、身体を寄せて手を繋いでくるユキさん。クンニタイムの直後だからか密着度が高い。おねだりチャンスだ。
「うわー、このテレビ、キレイですね。有機ELディスプレイだって。65インチか。でかいな〜、いいな〜」「ほんとだ、キレ〜イ。すごいね」「こんなの部屋に欲しいな〜」
「でも…、ちょっと大きすぎない? 目が疲れちゃいそう」
ですよね。60万以上するしね。さすがにこれは買ってくれないでしょう。もう少しサイズを下げてみますか。「あ、こっちぐらいならちょうどいいかも」「あ〜、そうね。キレイだし」
55インチ32万円だ。
「32万か。けっこうするなー。いまお金ないからなー」「……」
ユキさんの顔をチラ見する。テレビを見ながら無言のままだ。その表情は「無」。仏のような顔をしていて何も読み取れない。
「…もう少し小さくてもいいんじゃない? お部屋によるけど」
そうきたか。まあね、2時間程度のクンニ1回じゃ、32万は高いよね。
「いっぱい舐めてあげたじゃないですか」
続いては40 インチ4kテレビ、11万円の前に移動する。ほら、これぐらいなら現実味がありますよ。「40インチあれば大きさは十分ですね。キレイだし」
「そうねー。へー、リモコンでネットも使えるの」「ホントだ。便利ですね。コレ欲しいかも」
「これ買うの?」「そうだなー11万か…。欲しいけど…厳しいかなー」
「そっか」
そっか、じゃないだろう! 買ったげよっか、だろ! 鈍すぎるな。もう直接おねだりするしかないか。ちょっとかわい子ぶってお願いしてみよう。
「ユキさーん、買ってくださいよ〜」「ははは」「ねえ、いっぱい舐めてあげたじゃないですか」
「ええ? ちょっと、何言ってんですか、アハハ」
一瞬、ギョッとした顔をして、直後に笑い出した。ちょっと引かれたっぽいな。
「もっと頑張りますから〜」「ハハハ、やめてください」
ダメか。いったんおねだりは中止して、テレビコーナーから移動することに。続いて向かったのはビデオカメラコーナーだ。
「あ、そうだ、ビデオカメラも欲しかったんですよね。あれ? いまこんな値段で買えるんだ」
「あ、ホントだ。安いね」
お? 彼女がビデオカメラを手に取った。買ってくれるの?
「私もビデオカメラ欲しいなって思ってて」いやいや、そうじゃないでしょう。
「安いですよね。俺も欲しいんだよな〜。、買ってよ〜」
「ハハハ。でもネットで買った方が安いかもね〜」
ダメか。ここまでストレートにお願いしてもダメなのか。5万ぐらい、いいじゃないか。その後、2万円の炊飯器、1万円の電気シェーバーとグレードを下げていき、それぞれおねだりしてみたが、どれも同じく笑ってごまかす戦法で押し切られてしまった。
このままじゃ納得いかない。あんなに頑張ってクンニしたのに!
「ユキさん、お願いがあるんですけど」「え? なになに?」
この時点で、2人の間には一定の距離が開き、最初のイチャイチャ感は消え去っていた。ちょっと帰りたがってる?「ちょっと、聞いてください。ボク、何か買って欲しいんですよ」
「え〜? なんでなんで?」
「なんか、ちょっとしたものでも一つ買ってもらえたら安心するっていうか…」
「ふーん、そうなんだ…」
「もっと頑張って舐めるからお願いします」
「ハハハ、だからそれはいいってば」
よくわからない理由を述べてしまったが、その直後、ユキさんは、
「安いのだったらいいよ」と言ってくれた。
結局、買ってくれたのは10本入りの電池パック(754円)、一個だ。これが今回のババ活での戦利品ということになります。

童顔なのにケツ毛もマン毛もぼうぼうの剛毛美女の恥ずかしいエッチ告白エロい体験談

ケツ毛マン毛の剛毛美女ケツ毛マン毛の剛毛美女ケツ毛マン毛の剛毛美女ケツ毛マン毛の剛毛美女ケツ毛マン毛の剛毛美女ケツ毛マン毛の剛毛美女ケツ毛マン毛の剛毛美女ケツ毛マン毛の剛毛美女ケツ毛マン毛の剛毛美女
【概略・全文は上記記事をお読みください】
こんにちは。どっか行くの?
うん、サンシャイン通りに。
時間あったらちょっと取材に協力してくれない? お礼もできるし。
えっ取材!?なんの?
恋愛話とか、ちょっとHな撮影したいんだけど。
怪しいし、時間ないから。
そこをなんとか! コレぐらい出せるんだけど(指を数本出して)。
すぐ終わる?
すぐ終わるよ! じゃあ行こっか。
池袋西口のホテルへ移動
ではさっそく。年はいくつなの?
今年21才で、今はまだ20才。
若いねぇー。じゃあまだ学生さん?
うん、大学生。一度留年してるからまだ2年だけど。
学内恋愛とかに励んじゃったりしたせいとか?
ううん、普通にバイトとかしすぎて単位が取れなくて留年。それに私、年近い人とかはあんまり付き合わないから、今カレ以外は全員かなりの年上だよ。
たしかに童顔だし、オジ様キラーな感じがプンプンするね。
そっかな?
今まで付き合った中で最高齢は何才なの?
去年付き合ってた人で55才。
えらい年上だね。しっかり勃った?
連続はなかったけど、結構元気だったよ。
そうなんだ…さっきから気になってたんだけど、スタイルいいよね。特に胸が。スポーツとかやってた?
胸でかいのとスポーツあんま関係なくない?(笑)。
そんな体付きをしてたら男がほっとかなそうだけど、今までどれくらいの人数と経験したの?
まぁ、覚えてる範囲だと13人ぐらいかな。
20才で13人は多いね。性感帯はやっぱり胸とか?
うーん胸もいいけど、首筋とかゾクゾクして好き。バックでしながらキュって首を絞められるのとか好きかも。
マニアックだね。初体験とかはどうだったの?
16才の時にバイト先の先輩と。どんな感じだった?
なんかもう、痛くて…恥ずかしかった(笑)。
なんか恥ずかしいプレイでも?
プレイ自体は普通だったんだけど、場所がバイト先のコンビニの控え室だったから。
続いてナンパにトラブルはつきものであるという話
道行く女の腕を引き、足を止めさせた挙げ句、相手が激怒。ときには、警察沙汰にまで発展するケースも珍しくない。しかし、単にナンパ目的で声をかけただけで、強制わいせつで現行犯逮捕され、90日間もブタ箱に放り込まれたのは、オレくらいだろう。
10月上旬、タ方5時ころ。バイト先の休みを利用し、江ノ島にサーフィン旅行に来たオレは、ツレの友人たちを宿に残し、単身街ヘナンパに繰り出した。正直、酒が入っていた。宿で冷酒をあおり、中華料理屋でもビールを3本。かなりのハイテンションだったことは認めよう。しかし、意識はしっかりしているし、口レツも回る。決して、前後不覚となるような泥酔状態ではなかった。
「ねーちゃん。暇じゃねえ?」藤沢駅に向かう道すがら、向こうから歩いてきた20代前半の女性に声をかけた。「もう帰るんですよ。こめんなさい」困ったような表情を浮かべながらも、その場で足を止める。この反応、イケるんじゃないのっ実際、彼女の手を取ると、すんなり近くの公園まで付いてきた。さっそく、手近なベンチに腰を下ろし口説きにかかる。「オレたち、もしかしたらすげえ仲良くなるかもしれねえじゃん」「そうかな」
さりげなく肩を抱き寄せるオレに、彼女が細い腕を絡めてくる。よっしゃー勝利を確信したそのとき、不意に背後から肩を叩かれた。「ちょっと、何してんのっ」振り返れば、強面の警官が仁王立ち。言い訳をする間もなく、近くの交番に連行されてしまった。「近所の人間から通報があってな。いま彼女から事情を聞いてるんだが被害者は、強制わいせつで被害届を出すことになったから」
はーーーーツ強制わいせつっこのオレがっなんでだよ
「オレはただ、ナンパしてただけですよ。しかも、彼女は嫌がってなかったし」「アンタねえ、初対面の女性によ、べたべた体を触っておいて、そりゃあねえだろうよ。その神経、疑うね。ペッ」
確かに、少々暴走気味だったのは事実だが、本当に嫌だったら逃げればいい。というか、断じて無理矢理なことはやってない。それを強制わいせつだ?冗談よせよ。まあ、事情がわかれば、今日中には帰してもらえるだろう。このとき、オレはまだ、事態を甘く見ていた。
連行され、刑事課取調室で取り調べが始まった。が、どうもおかしい。担当の刑事が、最初から犯人扱いで、いくら無実を主張しても、まったく聞く耳を持ってくれない。ヤな予感。取り調べから3時間が過ぎたころ、刑事が信じられないことばを発した。
「さて、ブチ込むぞ。強制わいせつ容疑で現行犯。これで処理しといたからな」「え」
そのまま刑事に連れられ、4人部屋の雑居房へ収監された。まるで悪い夢でも見ている気分だった。翌日、刑事の勧めで国選弁護人を選出。そのさらに翌日、担当の弁護士が裁判の打ち合わせのため面会にやってきた。「オレはどうしてこんな目に遭わないといけないんですか。ただナンパしてただけなのにすぐ出れるんですねっ」「残念ですけど、強制わいせつというのは想像以上に重い罪なんですよ。30日以上は拘留されると思ってください」頭がくらくらしてきた。何でも、強制わいせつは、傷害などよりはるかに罪が重く、実刑判決なら最低でもー年半はムショに入ることになる、って冗談じゃないぞー
「でも、どうして彼女は、あれぐらいのことで被害属を出したんですか?とても納得できないんですけど」
「被害者の心証はよくわかりませんが…もしかしたらアナタの印象が相当、悪かったのかもしれませんね」
いわれてみれば、あのときオレは、短パンに松方弘樹パリのサングラス、浅黒い肌に髭面といつ出で立ち。女のコの目には、怖い男に見えたのかもしれない。
取り調べは毎日続いた。刑事が持つ分厚いバインダー(警察調書といっらしい)には『強制わいせつ事案、現行犯逮捕』の文字。もはや腹をくくるしかない。問題は裁判である。強制わいせつとはいえ、たかだかナンパのいざこざ。執行猶予付き判決は確実だろうと思いきや、弁護人が言うのである。
「うーん、執行猶予の可能性は高いですけどこればっかりはなんともねえ」
「どうにか助かる方法はないんですかー例えば、被害者と取引するとか」
「残念ながら、すでに被害届けが出ておりますので。とにかく、最悪のことも覚悟しておいてください」「……」ー力月後、オレは横浜拘置所に移管。約ーケ月半後、横浜地裁で最初の裁判を受けた。検察側の求刑は懲役2年。これがそのまま確定すれば、オレは刑務所行きだ。そして2週間後、運命の判決公判当日、被告人席に座りながら、祈るような気持ちで背筋を伸ばすオレに、裁判長が判決を読み上げた。「主文を言い渡す。被告人を懲役2年。執行猶予2年6月に処する」瞬間、全身から力がドッと抜けた。これでオレも犯罪者の仲間入りだが、刑務所にだけは入らなくてすむ。助かった。
結局、オレは丸90日間を塀の中で過こした。正直、逮捕された当時は、よもやここまで長引くとは思いもしなかった。しかし、くどいようだが、たかだかナンパこときでなぜパクられねばならんのか。未だに納得がいかないオレである。
ショッピング中の童顔美女にエッチインタビュー
それに私、年近い人とかはあんまり付き合わないから、今カレ以外は全員かなりの年上だよ。
たしかに童顔だし、オジ様キラーな感じがブンプンするね。
そっかな?
今まで付き合った中で最高齢は何才なの?
去年付き合ってた人で55才。
えらい年上だね。しっかり勃つ?
連続はなかったけど、結構元気だったよ。
そうなんだ…さっきから気になってたんだけど、スタイルいいよNO1え。特に胸が。スポーツとかやってた?
胸でかいのとスポーツあんま関係なくない?(笑)。まぁでも、スポーツはやってなかったかな。胸は高校のときに大きくなってきて、ちゃんとした下着屋さんで測ってもらったらFカップだった。いまはちょっと小さくなってEぐらいだと思うけど。
そんな体付きをしてたら男がほっとかなそうだけど、今までどれくらいの人数と経験したの?
えっ数?うん、そういうのって数えるもんなの?まあ、覚えてる範囲だと13人ぐらいかな。
エッチは好きでもケツ毛で萎えちゃう女の子
そうですか。 初体験は いつ? 
16
早いじゃん。 最近セックスしたのいつですか?
1週間前
お相手は?
セフレです。
過去の男はよくなかったのかな。 なんかアソコに挟まってたとか。
今はセフレでしよ? 何人ぐらい? うまくいった?エッチはどうでした?
4人
ふーん。で、その人とはいつ知り合ったの?キャバクラのお客さんとか?
秘密
ケツ毛ぐらいみんな生えてるよ。
それはきついかも。
チラ見せしてください。
はい乳首立ってるね。
ケツ毛が濃いはずだと。
気持ちよくないの?じゃクリトリスと奥ならどっち?
クリトリスの方がいい。
最後になにかあります?
ありがどうこざいました。
セーラー服着たりスクール水着でハメ撮りする女子大生のエッチ体験談
(座りしながら、傘をいじってるギャルに恐る恐る近づいて)あの〜、どうかした?
うっさい! いま忙しいの!
傘壊れちゃったの?
そう。さっき電車下りるときに引っかけられて、傘のさきが骨から外れちゃったの。
じゃあ、それ直したら遊びに行きませんか?
それナンパなの?
ナンパじゃなくてお仕事だよ。おっぱいをちょこっと出してもらって写真を撮らせて欲しいの。
もしかして怪しい系?
怪しいAVとかじゃなくて、鉄人社って出版社のちゃんとした仕事だよ。
テツジンシャ? 聞いたことないけど……。
(ムシして)じゃあOKですか? お礼もしますし。
彼にバレるといやなんだけど。
僕だったら自分の彼女がモデルで雑誌に出たら嬉しいけどなあ。美人だって証拠でしょ。
そういうもの?
そーゆーもんです!
付近のラブホに移動。じゃあね、一発目はベッドの上で座ってくれる?
こうですか?
そうそうそう。なんかポージングが上手いんだけど、馴れてる?
初めてSEXしたときにハメ撮りされてるし、今の彼氏も写真撮るの好きなんです。
いま、さらっと重大なこと言ったけど、初SEXはいくつのとき?
16才。相手は21才の大学生。mixiで知り合って、一緒に渋谷のクラブに行って、ぐでんぐでんに飲まされて、そのままホテルに連れてかれたの。高そうなカメラだったから、最初から撮る気マンマンだったんだと思う。
それから何人くらいの男とHした?10人いってないと思う。私結構一途だから。
で、今の彼氏はどんな写真撮るの?
セーラー服着たり、スクール水着着たり。それは付き合いだして最初からそうなの?
32才のちゃんとしたサラリーマンだけど、最初のセックスのときはすごく普通でしたね。で、2回目から色々と小道具持ってくるようになって。
例えば?
そのときはピンクローターを2つ使って1つをナカに入れて1つクリに当てた上で、ネクタイで手首を縛られてハメ撮りされました。
まじかよ! 
私、ドMみたいで実はめっちゃ興奮しちゃったんです。
おどかすわけじゃないけど、撮った写真を知らないうちにネットにアップされてたりして。
割といい会社に勤めてる人だから、変なことはしないと思う。そこは安心してます。
や〜、浴衣エロいねえ。花火見てたの?
そうそう。でも約束してたら勝手に男も連れてきたんだよね。ムカつかない?
あ一、超ムカつくね。
でしよ—!?
まあ落ち麓いて。最近セックスしてる?
え、うん。ハメハメしてるよ(笑) 。
ペ—スはどのくらい?
ペ—ス?週に2回とかかな。あんまり会えないし。
彼氏いるくせに怒ってたんだ。
そうだね—。前の彼氏が座位が好きだったっていうのもあるんだよね。
でも最初はうまくいかなかった。
それはやっぱ腰の振り方が?
うん。騎乗位とか上に乗るやつってあんまりしたことなかったから。
たまにいるでしよ「上下に動いて」ていう人とか。
いるね。騎乗位はそれが楽しいんじやん。
でも慣れないと難しいでしよ。だから元彼とふたりですごく練習したよ。
初々しくていいね。そのうち慣れてきた?
そう。でも慣れてくると上達が早いっていうか、逆にすごく上手になっちゃった。いいじやない。
したら今度は「動きが速すぎ(苦笑) 」って言われたんだよね。でもあれって盛り上がると自然に速くなっちゃうもんでしょ?
高速でカクカクしてる女は引くかも笑) 。
うそ!引くの?
ヤリながら笑っちゃうかもね「速え〜」って。
……笑われたことある。ひどくない?
やってる最中に「なにが起こったんだ?」っていうのょ。
びっくりしたんじやない?
びっくりするのかな……でも、ちょうどその頃からエッチ自体も好きになってきたんだよね。そのおかげで。
自分でリズム刻んだほうが気持ち良さそうだしね。
そぅ。それでちょっと元彼とも気まずくなって……
試しに他の人とハメてみたと。
友達と飲んでたら、いつの間にかホテルにいたんだよね。それで1回やっちゃって。それがちょっとだけ続いてたんだけど、ある日メール見られて。バレた。
それから超ケンカ。仲直りしてもケンカ。彼も頭にきてたみたいで他の女とやっちゃって。もうそこからはケンカしてエッチして、またケンカして……すごいいっぱい泣いたよ。
ケンカした後のエッチも座位?
それは…、そう。ケンカしてても座位で仲直り、みたいな

【エロ漫画】女子トイレや更衣室に落ちている陰毛マン毛ほど興奮するものはない

女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画女子トイレや更衣室陰毛マン毛エロ漫画
「今日はマン毛をカットするから」「は?」またまた強引な展開です。
「前回の名器審査で恥毛の項目が最低だっただろ(点で2点)。さっそく悪いとこから改善してくんだよ」確かに審査をしてくれたAV男優・望月さんのコメントは
「長めのマン毛がだらしない。ガッカリ」と実にシビア。けど…。
「そんなに毛って重要なんですかね」
「お前、何もわかってないな」
そりゃそうです。アソコの毛ごときでイヤイヤよりも、同じく低得点だった「味」や「濡れ具合」をどうにかしたほうが、よほど現実的じゃないですか。うん、そうに決まってます。
るさい、ウッケ者。これだからヤリマンは即物的なんだよ。いいか、男は視覚で感じる生き物なんだぞ」
編集さんは額に血管を浮かべて力説します。いわく、名器たるもの、パンティから顔を覗かせた瞬間に男をシビレさせねばならないと。アソコの締まりがよくとも毛がボサボサなのはダメ。
「わかりました。で、具体的にはどういう風にカットをすればいいんでしょうか」
「だな。…あっ、王冠マークに刈り込むってのはどう?マンコの王者ってことで」
「それじゃ笑い者ですよ」
「じゃ、ちょっとヒネってフジテレビのマークは?ナイキもいいな。CMかつこいいからな」
「じゃ私、用事がありますので」
「おし、わかった。ハートならいいだろ。愛の象徴だぞ」
「愛の象徴、ですか。うん、それなら」
「ど-も-。寺西朋治です」
妙に軽い感じのする彼は、流行の堆先端、裏原宿の美容垂に勤務中とか。わわ。もしかして、かつて話題になったカリスマ美容師なのかしらん。
「オレえ?人は遅れてきたカリスマと呼んでるけどね-」
「ま、冗談はさておき寺西さん。コイッのマン毛を一人前にしてやってください」
「了解しました-」
カットの前に、現在私の恥毛がどのような状態か一応説明しておきます。
まず、生えている範囲は、横は両足の付根辺りまで。一方、恥丘の辺りが一番密生していて、外へ同心円状に薄くなっていきます。
ま、標準的な恥毛でしょう。
「じゃ始めますか」
パンティを脱ぎ、待機していると寺西さんが近づいてきました。手には、まゆ毛剃り用の電動カミソリを握っています。
ジヨリジヨリジヨリ。周囲のムダ毛を剃り、まずは輪郭を整えていくカリスマ美容師。カミソリは、恥丘や足の付根、果てはビラビラの辺りにも攻め込んできます。あそれにしてもカミソリの振動の心地いいこと。あはまるでバイブみたい。
ビーン、ブイーン。と、寺西さんが突然手を止めました。あれ?
「あのきぁ、ちょっと濡れないでくれる?やりづらいんだけど」
…失敬。あまりにいい振動なので、つい桃色気分を全開にしちゃいました。あ-恥ずかしい。
仕上げはカット。チョキチョキとハサミが入り、みるみる不揃いな毛先が整えられていきます。

Tバックに正座が似合うマン毛のボーボー剛毛お姉さんの裸撮影|エッチ告白

1_20200107104458f73.jpg2_202001071045004ce.jpg3_202001071045021e8.jpg4_20200107104503d57.jpg5_20200107104504765.jpg6_20200107104506d41.jpgちょっと写真を撮らせてもらえません?
はい?雑誌の取材に協カしてほしいんですけど。
何ていう雑誌ですか?
裏モノJAPANです。
知らないかなあ。でも、謝礼はそこそこ払いますんで。
どんな写真を撮るんですか?
えー、内客はですね、ちょっとエッチな写真を撮らせてもらいたいんですけビ。
まず撮影のときに手で口は隠してもらってオッケーで、すぐに終わらせます、謝礼はゴニ・ゴニ、ゴ二・……。……うーん、じゃあまあ、はい。
というわけでホテルへ
さっきからベッドに正座してるけど正座が好きなの?
落ち着くからー。Tバック正座の組み合わせが素敵ですなあ。
はははっ。そう言えぱ、昔の力レシに、Tバックで座ってるこの写真を撮らせてってお願いされたこどはありますよ。へー。どうあえずそのカレシ、ハメ撮りが好きだったでしょ?
写真でオナニーするんで、そしたら浮気しないで済むからちて。
何だそうゃ?もうバカバカしくて言い返す気も起きなかったですけど。でも意外と撮られてるときに興奮したどか?
いやいや、ひたすらドン引きですよー。思い出したくもない。すんません。何かヘンなこと思い出させちゃって。ほんどですよ。
では話題を変えまして、初体験のことを聞かせてください。初体験は高1で、相手は同級生のカレシで、普通でしたよ。
普通ってのは?
相手が「付き合おう」って言って。
初セックスの場所は?カレシの家で。パンツを脱がされて、発射したら何食わぬ顔
青春ですなあ。ちなみにそのどきのパンツは?はい、Tバックですね。
18才のころから、ずっど毎日Tバック履いてるんで。
クラブで朝まで遊んで、総武線で一緒に帰って、そのまま行っちゃったり。
マン毛のボーボーぶりはまるで昔流行ったケツ毛バーガーですよ。 
ケツ毛触っていい? えやめてください
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】