ホテヘルのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ホテヘル

  • 2020/06/07エロ漫画アダルトコミック

    ワリキリ嬢や風俗嬢をセフレにする必殺技1、フーゾク歴30年。その間、嬢をセフレにしようと試行錯誤を繰り返し、最近になってようやくこれだと思える作戦を完成させた。今のところ4人に試して100%成功している必殺技だ。この作戦はまず、ホテルにやって来た嬢を大げさに誉めちぎることからスタートする。「うわー、すごいタイプだわ。どうしよう、俺、チョー舞い上がっちゃうよ」ポイントはカワイイだの、キレイだの「美」を...

    記事を読む

  • 2019/10/12援助交際・パパ活

    1、「まだ駄目…」ジラしまくりのヌキあり洗体はここだ最近店舗数は減ったものの、エロい子だらけのこの店は人気を保っているヌキあり洗体は女の子の『焦らし度量』で決まるソープ街だけど人気なのはヘルス。この内容なら当然だ2、チャイナドレスです。スリットがけっこう深くて足の付け根までいってます。それはまあこういう店はどこもそうなんでしょう。でもココはムチムチした巨乳の子が多いので、チャイナドレスの〝体にピタ...

    記事を読む

  • 2019/08/14裏風俗・風俗体験談

    1、こと風俗に限っては基本的にデリヘルばかりの土地ですが、このあたりは飲み屋やスナックにまぎれて「サロン」が点在しています。わかる人にはわかるでしょう。そういうお店です。 キャッチが声をかけてくるのでそれについていったら、ピンサロみたいな作りの店に案内されます。それぞれがカーテンで仕切られている程度の、いわゆる半個室が多いです。で、女の子が数人あらわれます。ボーイが「この中でどの子にしますか?」と...

    記事を読む

  • 2019/08/13裏風俗・風俗体験談

    1、裏風俗が大好きで、全国各地のちょんの間や本サロなどを探すことをライフワークにしている。先日、山口県の防府駅からタクシーに乗った際、「遊べるトコ行きたいんだけど」と聞いてみると、運ちゃんはニヤリと笑って海の方に向かって走り始めた。たどり着いたのは、「三田尻3丁目」という表示の静かな住宅街、郵便局の少し先の、空き地が目立つ場所だった。空き地に、プレハブ小屋が数軒立っている。それぞれに白地の看板に黒...

    記事を読む

  • 2019/08/08裏風俗・風俗体験談

    1、フーゾクなんてのは、ヌキたいときにヌイてもらえればそれで事たりるもんだけど、ひと晩中、女のコと組んずほぐれつしつつ、楽しみたいときだってある。そんなときに重宝するのが格安のお泊まりコースを用意している店だが、ここ福井にも打ってつけの業者が存在する。夜10時から翌朝9時までの11時間、女のコとねっとりたっぷり楽しんで6万円。北陸・東海ェI)アのお泊まりコースの相場が10万前後することを考えれば、いかに安い...

    記事を読む

  • 2019/08/08裏風俗・風俗体験談

    1、クラスの女子たちにいじめられたい願望なくはないでしょう?2、即尺もアナル舐めも手錠バイブもマンコ接写も全部タダ!3、このあたりの雑居ビルにはポツポツと回春エステ店が入っています。中には1万円ぽっきりで●番できる店なんかもあるにはありますが、残念ながらほとんどの店が中国人です。好きな人はいいでしょうが、オレなんかはやっぱり日本人がイイ。そんなこんなで見つけたのがこの店でした。流れとしては店に入っ...

    記事を読む

  • 2019/08/08裏風俗・風俗体験談

    1、普通、風俗のコスプレってのは個室やラブホに入って 着替えるものだ。オレは前から感じていたが、それじゃダメなのだ。着替えてる瞬間なんか、こっちの妄想力をそぎ落とす効果しかない。その点ここは非常に優秀である。なんせJK制服のまま駅やコンビニなどで待ち合わせ、ちょっとしたお散歩の後にホテルに向かえるのだ。そんな格好の女子(もちろん成人)とホテル街をうろつく興奮が。非常にイケナイことをしてる感じで、 す...

    記事を読む

  • 2019/03/16裏風俗・風俗体験談

    池袋に高身長嬢だらけのホテヘルがあります。私165センチしかありませんので、かなりビビりながら潜入したところ、現れたのは179センチもある細身の女性でした。見上げながらしゃべってると首が痛くなりましたよ。...

    記事を読む

  • 2018/12/02裏風俗・風俗体験談

    M男がこぞって通うさぬきの名ヘルス高松の名ヘルス店です。名店と呼ばれる所以は数あれど、ここでは自他ともに認めるドMなボクがプッシュする点をあげていきましょう。まず女の子と個室に入ったら即尺です。どこにでもあるのかもしれませんが、この店はSっ気のある嬢が多く、こっちの目を見て挑みかかるような視線を浴びせてきます「何をなめてほしいの??」なんていきなりの言葉責めは、もしかしたらマニュアル化されてるのかもし...

    記事を読む

  • 2018/10/08裏風俗・風俗体験談

    【概略・全文は上記記事をお読みください】シャワーを浴び、口ーションだらけのマットの上に、うつぶせで寝ると、後ろからAちゃんが被さってきた。Dカップのオッパイが背中にあたり、ヌルーンパッヌルーンパッと弾ける。くうぅ〜〜くすぐったい!そのまま、だんだん下に降りていき、乳首が菊門を刺激してくる。久しぶりのマットの気持ちよさに身をヨジらせるボク。しかし、この状況を打破しなくては……攻めなければ扉は開かないぞ...

    記事を読む

【エロ漫画】風俗嬢をセフレにする技術!デリヘル嬢を出待ちで格安の援助交際を持ちかける

風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画風俗嬢をセフレにエロ漫画
ワリキリ嬢や風俗嬢をセフレにする必殺技
1、フーゾク歴30年。その間、嬢をセフレにしようと試行錯誤を繰り返し、最近になってようやくこれだと思える作戦を完成させた。今のところ4人に試して100%成功している必殺技だ。
この作戦はまず、ホテルにやって来た嬢を大げさに誉めちぎることからスタートする。
「うわー、すごいタイプだわ。どうしよう、俺、チョー舞い上がっちゃうよ」
ポイントはカワイイだの、キレイだの「美」を評価するワードを使わないこと。
明らかなブスほど誉め言葉に弱いのは事実だが、かといってそういう女に「美人だね」はあまりにウソ臭い。その点、「タイプだよ」はどんな女にも通用するので失敗はない。
さんざんヨイショしたら、次にその気持ちを態度で表すことが重要だ。何をするかというと、シャワー時に嬢の体を洗ってやるのだ。こんなセリフとともに。
「キミだけに体を洗わせるのは申し訳ないから、俺にもさせてよ」
そうやって客から丁寧に体を洗われた嬢は、ほぼ例外なく顔を赤らめる。お姫様扱いがうれしい、あるいは単に恥ずかしいなど理由はいろいろなんだろうが、いずれにせよ、この予想外の行動によって彼女たちは一気にお仕事意識が薄れ、素の状態に近くなる。 
その状況はベッドに移動してからも変わらず、プレイ中は終始はにかみっぱなしだ。 
で、終了後、ストレートに店外デートを申し込むとあら不思議、すんなりOKをもらえるばかりか、デート後のセックスも拒まれることがないのだ。思うに、いったん素の状態で客と裸の付き合いをしてしまうと、お仕事モードの時よりも客に対してずっと親近感を持ちやすくなるのではないか。 
ただしこの方法、タダセックスできる期間はあまり長くない。せいぜい3回もやれば、たいてい連絡がつかなくなる。
2、フーゾク嬢は指名を受けるとたいそう喜ぶ。当たり前の話だが、私は普段、その心理を利用して彼女たちをセフレにするよう頑張っている。順を追って説明しよう。
まずお初の嬢と遊んで気に入った場合、およそ1カ月後にふたたび同じ嬢を指名し、さりげなくこんな話をする。
「この間キミと遊んで楽しかったから指名しちゃった。ホント言うと、3日前にこの店を利用したんだけどね」
ポイントは後半部分だ。このセリフはつまり、まだこちらはあなたを完全にオキニと認めたわけではない、ということを暗に言っているわけだ。すでにオキニ認定しているなら、3日前、別の嬢と遊
ぶハズはないのだから。
もちろん3日前のくだりは真っ赤なウソだが、こんな話を聞かされた嬢は内心、穏やかではない。なによ、私の魅力が足りないっていうの? 悔しいぃ〜ってなとこだろう。
そんな嬢を尻目に、あと数回、同様のことを繰りかえす。彼女を指名するたびに、同時に他の嬢とも遊んでいるように吹聴し、揺さぶりをかけるのだ。で、頃合いを見計らって勝負に出る。
「なんかいろんな女のコを試してみたけど、やっぱりキミと遊ぶのが一番楽しいわ。今度からキミだけを指名するから」
焦らしに焦らされて、ようやく飛び出したオキニ宣言。その喜びはすんなり常連客をゲットできた時の10倍は大きいのだろう。
したがって、その場で「仕事上がりにメシでもどう」と言えば、8割方OKしてくれる。その場合、食後のセックスはほぼ確実なので、セフレ化は決まったも同然だ。二度と店に通う必要はない。
3、以前、餃子の●将でビールを飲んでいると、厨房から怒鳴り声が飛んできた。
ひょいと顔を上げれば、新人らしきバイト女子が先輩店員にネチネチと怒られている。ここのチェーン、よくブラック企業だとか言われてるけど、本当だったんだな。かわいそうに。
その後も新人バイト女子はオドオドしながらホールで業務を続けていたが、そのうち、私は彼女の地味な顔立ちに不思議と性欲を覚えはじめ、どうにかお近づきになれないものかと頭を絞った。
で、出てきた答えは、裏モノでお馴染み、手紙作戦だ。ふむ、これなら内気な俺でも簡単にできそうだ。さっそくメモ帳に「今日はじめてお見かけして、素敵な方だなと思いました。
オジサンですが、よければ仲良くなっていただけませんか」的なことを書いて渡したところ、願ってもない事態に発展することに。なんと、トントン拍子でアポにこぎ着けたばかりか、初デート当日にセクシャルな間柄になり、現在も会えばヤルという関係が続いている。
にしても、なぜ20代の若い娘が、こんな妻子持ちのオッサンのセフレに? 
彼女によると、こういう理由らしい。毎日先輩から怒鳴られまくる厳しい職場環境にくわえて、醜い容姿のせいで(私自身はそこまでブスとは思ってないが)出会いもまったくない。だから、私から
手紙をもらったとき、飛び上がるほどうれしかったんだそうな。
以上のことから、次のような法則は成り立たないだろうか。
ブラックバイト(接客)をしてる地味な新人女子に手紙を渡せば、オッサンでもころりと落とせる。
4、出会い系のピュアやmixiなどのSNSサイトで、こんな文言が書かれたプロフを見たことはないだろうか。
〝H目的お断り〞
〝ヤリ目の人はメールしないで〞
男と出会うためのサイトでH目的お断りとは笑止千万。しかし、こういうことを書くのは、自分で意志の弱い女だと白状しているようなものだ。好きでもない男に迫られたら、いつも断られず押し切られてしまう。そんな自分を知っているからこそ、あらかじめチャラい男からメールが来ないよう、予防線を張っているわけだ。一見、難敵ではあるが、実はこういう女こそ狙い目だったりする、というのが私の持論だ。攻め方としては、まずH目的お断り女を見つけたら、片っ端から爆撃メールを送りつける。
〝ストレートですが、2万円でホテルに行きませんか?〞
言うまでもなく、返信率はかなり低い。
が、ゼロではない。いくらピュア系だって、カネに困ればワリキリに興味を持つというのは十分あり得る話で、およそ30人に1人くらいの割合で必ずこんなメールが返ってくる。
〝あの、本当に2万円もらえるんですか?〞
こういう女は99%ワリキリ処女なので、アポった際はなるべく優しく接して「イイ人」印象を与えておき、帰り際に次回のアポを取りつける。
「すごい楽しかったよ。また今度遊ばない?」
で、2回目からは素知らぬ顔でタダマンを繰りかえすのだが、それでも金銭を要求してくる女はほとんどいない。理由は次の2パターンに分かれる。ワリキリ業界のことを何も知らないため、初回の2万でずっとセックスの相手をしなきゃいけないんだと勝手に納得する場合と、お金は欲しいと思いつつも、遠慮して言い出せない場合だ。いずれにせよ、意志の弱い女であることに変わりはなく、しばらくはズルズルとセフレ関係を続けることになる。
5、出会い系でワリキリ女を引っかけてセフレにしている。流れを一言でいえば、初回のアポは金を払い、二回目も払い、三回目も払いしていくうち、親しくなって普通に会えるようになるというオーソドックスな話だ。が、オレの手法、最終的には相手をこちらの言いなりの奴隷女にすることができる。ちょっと面白くないだろうか。では、具体的に初回のアポ取りから説明しよう。まずは出会い系の掲示板にこんなワリキリ募集を書き込む。
『トイレを見せてくれる方いませんか?触ったりは一切しませ方 ん。お礼は5千円』
オカシな内容だが、さほどハードルの高い話ではない。食いつく女はけっこういる。いざプレイは、公衆トイレで行えばいいだろう。
「こんなことするの初めてでしょ?一線超えちゃったねぇ」
羞恥心を煽ってやったら、初回は終了。
その場で次回のアポを切り出す。
「楽しかったんで今度また会いたいんだけど。次は、飛びッコをつけてお散歩ってのはどう?お礼は5千円」
で、二回目も同様に羞恥心を煽ってやる。
「ドキドキするでしょ?また一線超えちゃったねぇ」というわけで、もうお察しの通りである。つまりオレの作戦とは、プチ援交で調教を繰り返していくわけだ。
プレイ内容を少しづつあげていくと(例えば、野外露出)、4回目くらいからはお礼の話をせずとも
会えるようになる。主従関係が完了。奴隷セフレの一丁出来上がりだ。
6、テレクラでは、午前中10時11時台に、ヒマ潰し電話をかけてくる女が増える。
「今、家にいてんねんけど。そうそう、テレビ見ててん。その前にやることはやったよ。掃除とかは当たり前やん」 
自宅から電話してきて、だいたい家事の話なんかを得意げにしゃべるのだが、お察しの通り、正体は主婦だ。ダンナも仕事に出かけたし、やることもないんで昼ゴハンまでテレクラでも、みたいな感じなのだろう。オレのターゲットはこの午前中のテレクラ主婦だ。
ただし、彼女らの目的はヒマ潰しなので、こちらがいきなり「会わへん?」とか「ワリキリせーへん?」とガツガツ誘ってもまず相手にされない。まずは相手のおしゃべりにひたすら付き合うのが正解だ。すると1時間ほどで動きがある。興味が失せていきなり電話をブチっと切るか、あるいはこう尋ねてくるか、だ。
「こんなにしゃべってていいの?」
つまりは、会わないでいいのかという気遣いである。脈有りだ。
「大丈夫大丈夫。おねーさんは、今ってヒマなん?」
大半「まあちょっと時間あるよ」的なことを言うので、さりげなく切り出す。
「ミナミにいるんで、よかったら出てきたら?」
この誘いに、4人に一人は乗ってくる。
でもってそこは、朝っぱらからテレクラに電話してるようなヒマ人、会えば間違いなくヤレるし、以降はだいたいセフレになるものだ。
7、デリヘル嬢を出待ちで格安の援助交際を持ちかける
短大を卒業し、大手運送会社の事務に就職したのは5年前。ストレスからブランド品を買い漁り、気がつけば、入社3年目で借金まみれになっていた。このままチマチマ働いていて、500万円を返せるわけがない。解決法はーつ。風俗バイトしかない。
元々、Hが大好きな私。さほどの抵抗もなく、求人誌で見つけたヘルスに電話をかけ、面接と講習を終えると、初日からいきなり働くことになった。1本、2本と無難にこなし、3人目にやってきたのが、今も忘れられない、俳優・渡辺いっけい似のサラリーマンである。
「ユカリちゃん、今日が初めてやって?」
「優しくしてくださいね」
シャワーを浴び、ディープキスから全身リップ、足の指も丁寧に証めて、オチンチンをパクリ。
「めっちゃうまいやん」「えー、本当ですかあっ」「あっ、そこは・」
うふふ。やっぱり、乳首が弱いんだ。右手でクリクリ、バキュームでジュポジュポ。左手でタマを握ってたら、きゆーと持ちあがってきた。そろそろかな。
精液が喉の奥に入らないよう尿道に舌を押し当て、シックスナインの体勢を待って
「あ、もうダメだー、だ、出すよー」「んぐう、いいよお」
瞬間。舌で塞いだ穴ではなくオチンチンの裏筋の真ん中あたりから、白い液体がピュビュピュー。私のアゴから首にかけてドローンと流れた。な、なにっいったい、どうなってるわけっ
慌てて確認すると、彼のオチンチンの裏筋に小さな穴が開いており、精液が2、一3滴、鼻水のように溜まっている。ってマジっこんなチンチン、初めてみたーー
まあ風俗をやっていればこんな珍しいペニスにも出会うことがあるだろう。
尿道が2つあるから一精液が四方ハ方に
最後に極めつけの常連さんを紹介しよう。
その人が初めて来たのは今年のこと。営業マンらしく、ビジネスカバンーの中にパンフが詰め込まれてーいたのを覚えている。
相当溜まっていたのだろう。パンツを脱ぐと、異様なまでに根元の細いオチンチンが早くもビンビンである。一瞬、思い浮かんだアダ名が、五平餅。どう料理しようか必死に考えたが、根元がフラつき、くわえにくくてしょうがない。アレコレ試した努力は実らず、結局、口ーションをたらし、手コキで射精させることにした。
「イクー」しごき出して2分。彼がつぶやいた瞬間、ザーメンのかたまりが、ドピュッドピュッ、と、部屋の四方ハ方に飛び散った。私の顔も髪の毛も、プレイルームの壁も全部ベトベト。
な、なんでっ一よくよく見れば、なんと尿道が2つあった。これじゃあ五平餅じゃなくスプリンクラーじゃん。以来、彼がイクときは、その一瞬を見計らって、噴水口を両手で防ぐことにしている。ちょっと露骨だけど、当の本人は傷つくどころか「いい店、見つけた」なんて喜んでいるから、めでたしめでたし。

沖縄のおすすめホテヘル・デリヘル・出会い系ワリキリが熱すぎる|大人の夜遊び体験ルポ

0106_2018080509245736a_20190814161728a89_20191011115122f51.jpg0107_20180805092458d73_20190814161730965_201910111151244d2.jpg
0112_20181225193811c23_20191021142905d77.jpgfaee1bb4_20191011115125619.jpg
2_201911251934191d5.jpg3_2019112519342194f.jpg0256_20181205094702d26_20191012125740582.jpg0257_201812050947030e7_20191012125742eeb.jpg1、「まだ駄目…」ジラしまくりのヌキあり洗体はここだ
最近店舗数は減ったものの、エロい子だらけのこの店は人気を保っている
ヌキあり洗体は女の子の『焦らし度量』で決まる
ソープ街だけど人気なのはヘルス。この内容なら当然だ
2、チャイナドレスです。スリットがけっこう深くて足の付け根までいってます。それはまあこういう店はどこもそうなんでしょう。でもココはムチムチした巨乳の子が多いので、チャイナドレスの〝体にピタっと張りつく〟特性が存分に活かされるわけですそんな彼女らが、点心を配膳するワゴンを引きながら店内を闊歩して、ときにはテーブルの前で足を止めて軽く会話してくれるのです。
3、なんといっても『水鉄砲やーんゲーム』がココの一番の楽しみだ。水鉄砲で女の子のパンティに向かって放水するとスケスケになって、ワカメがぬらっと見え隠れするのだ。女の子の決めセリフ「いや~ ん、エロ~い」もご愛嬌セクキャバなんでそのままおっぱいにむしゃぶりついたりするんだけど、さらにオプションの『バイブ機能つきペンライト』を使えば楽しさは倍増する。先端にライトのついたローターを嬢の股間にあてがって攻撃するのだ。ヌキはないけど大満足である。
4、ココは絶対にヌイてくれない水着洗体の店だ。でも最高に楽しめることはオレが保証する。
紙パンツ姿でベッドに寝転がると水着姿の女の子が密着して全身オイルマッサージをしてくれる特に足の付け根や、キンタマの裏、太ももなどを中心にもみもみサワサワしていくのだが、チンコに触れるか触れないかの絶妙なタッチが、もうなんと言いますか。
意味ありげにこちらの顔を見てニコっと笑うあたりも、〝ジラし〟のプロである。
10分 20分と過ぎるうちにギンギンになってくるのだが、最後にそわそわそわ~ と亀頭を撫でて玉をコリっと握って終了。嬢が部屋から出てしばらく戻ってこない時間があるのだが、あれはやっぱり自分でシコれって意味なのかしら。
5、沖縄唯一の全身タッチができるセクキャバとうたうだけあり、おっぱいは当然のこと、オマンコタッチ&指入れまで可能な超絶エロい店だ。しかも女の子の質が素晴らしい 20代前半が多く、地元娘らしく彫りの深い顔立ちの子が揃う。薄暗い個室に通されて、すぐに女の子がやってくる。無言のままベロチューにはじまり、おっぱい舐め、手マン、さらにはクンニもOK。手マンでガシガシのがオレの楽しみ方だ。チンコは触ってくれないけど、セルフ発射なら文句も言われないし、こんなセクキャバ、他にはない。
6、国際通り「むつみ橋」交差点から商店街に入り「牧志公設市場」を通り過きて右折、すく右手
1階でへべれけになった女と屋上のソファでキメる
沖縄・那覇ゲストハウス柏
1階に小さなライブスペースや食堂なんかがあって2階より上がゲストハウスになっている。オレはここに泊まるってことはなくて、地元のミュージシャンなどがライブを演ってるときに見にいくくらいなんだけどナンパするのにめっちゃ便利な場所なんだよね。ライブを観てるのは宿泊客もた<さんいて、女も多い。酔っぱらってへべれけになってるのがほとんどだから、耳元でこう声をかければいい。「飲もうよ◇酒持ってるから」そうしてゲストハウスの屋上に向かう。階段であがるのだが,出入りが多いので誰にとがめられることもない。しかもそこにはご丁寧にソファが置いてあって、即席カップルがねんごろになるのにうってつけだ。あとはそのまま押し倒すだけ。ときどき他の即席カップルが来るときもあるけど、そこは暗黙の了解で出て行ってくれる。もちろん先客がいる場合も、こっちは身を引くしかない。ソファが置いてあるってことは、やっぱりそのためだよね?
県道175号線の瀬底小学校の看板に向かえばビーチが見えてくる
7、AVに出てくるビーチといえばたいがいココです沖縄.国誌瀬底ビーチ
AVの撮影がしょっちゆう行われてるビーチがある。時期は8月から10月くらいまで、しかも早朝5時とかにやってるから、見に行くのはけっこうしんどいんだけど。たぶん砂浜に沿って岩場とか森があるから、隠れて撮影するのにうってつけなんだと思う。地元民はわざわざ海なんて行かないし、観光客が大勢くるようなところでもないから。だから撮影を覗くのは結構難しい。オレは遠目からおっぱいを出してるのを見たことがあるけど、他のヤツはなんかイメージシーン水着姿で砂浜を走っでるところしか見たことがないとか言ってた。近くで見るためのアドバイスって言われても困るんだけど、散歩中を装うくらいしかないんじゃないかな?
8、米兵と日本女が素っ裸で騒ぐヌーディストビーチ
沖縄.国ま奥間ビーチ
国道58号線を曲沖縄市方面から北上くにがみ球場を過きたフアミリーマートの交差点を左折直進
米軍施設のすぐ近くにあるこのビーチは、深夜に素っ裸で騒ぐヤツらが現れることで有名だ。外人男たちとそれに群がる日本人女数人、みたいな組み合わせのことが多い。
漫画のように、案外気さくなヤツらなんで一緒に飲んではくれるが、視姦する以外はまずできない。女たちは米兵にしか興味がないからだ。この曜日なら絶対にいるとか
そういうことははっきり言えない(不定期なので)近づいてなんかラップみたいな音楽が聞こえてきたら、突入すべし。酒差し入れし一緒に飲んでいいっすか?
9、那覇からタクシーで10分ほど飛ばすと、辻町があります。昔からソープ街として有名ですが、昨今、ここが大規模な連れ出しキャバ地帯と化していることは、あまり知られてません。
その数なんと、20軒あまり。このエリアには普通のキャバクラも多く紛れていますが、狙うべき店の前には、必ず見張りと客引きを兼ねたジジババがいるのですぐにわかります。店のシステムはどこも同じで、5千円を払い中で待つと、ボーイが出勤嬢を紹介してくれます。気に入るコが現われるまで何人も何人も。時間無制限飲み放題なので、安易に妥協せず、じっくり粘るのがツウの遊び方です。連れ出しの相場はホ別で2からニーゴー2・5。これで美人ぞろいの沖縄ムスメとパコパコできるのなら、むしろ安いというものです。彼女ら摘発されたちょんの間から流れてきたらしく安室ちゃんや、メイサちゃんのようなハイレベルのコもフツーにいたりしますよー。
各店舗は、辻町のピンクエリア全域に点在している

鹿児島のおすすめホテヘル・デリヘル・セクキャバ・出会いスポット体験談

0104_20180811111722268_201910121517237db.jpg1_20191125193418c49.jpg201503109_20191012151728749.jpg0112_20190204142840fb9_20191109201855b6c.jpg1_20191118122322dfc.jpg0252_20181205094656281_20191012151725759.jpg1、こと風俗に限っては基本的にデリヘルばかりの土地ですが、このあたりは飲み屋やスナックにまぎれて「サロン」が点在しています。わかる人にはわかるでしょう。そういうお店です。
 キャッチが声をかけてくるのでそれについていったら、ピンサロみたいな作りの店に案内されます。それぞれがカーテンで仕切られている程度の、いわゆる半個室が多いです。で、女の子が数人あらわれます。ボーイが「この中でどの子にしますか?」と聞いてくるんです。店によって20代やら40代やらまちまちですが、写真で見るのと違って現物から選べるのが非常にイイですね。気にいった子がいなければ店を出て、また違うサロンに行くのが一般的です。女性を選び、1万円を支払ったらその場でプレイ開始です。ゴム付きの本番ですね。こんな業態が僕の知ってるだけで10軒はあります。ずいぶん昔から存在してるのにいまだに潰れないのだから、ありがたいというか貴重な店です。
2、天文館公園で立ちんほをLている。23時以降1万円で買えるカワイコちゃん
ここは深夜~若いギャルや外人などがたちんぼをしている有名な場所だ。でも自分の家でやってるのはあの子だけじゃなかろうか。とにかく顔がカワイイのでびっくりするが、さらに驚きはプレイルームが公園から歩いて3分くらいの彼女のアパートなことだ。中に入ってびっくり。お菓子の食べかけ袋とか、ティッシュが散乱してて足の踏み場もない。玄関を入ってすぐの部屋に布団が敷いてあってにれがまた汚い。顔が可愛いだけにその汚部屋が余計に際立っちゃってる。ちなみにエンコー代は1万円。ミニスカートで立ってる30代は彼女だけだから、場所代を浮かしたい人はどうぞ。
3、OLに絶大な人気を誇る屋久島にイベント盛りだくさんのユースホステル
旅先の女ってのはガードがユルい。もう87才の老人の歯くらい~ユルユルだ。やっぱ非日常的な空気に浮かれちゃうんだろうな。だからどうってことない男も普段以上にステキに見えちゃうんだな。そんな女子の心理的特性を最大限に活かせる宿がにこ屋久島に存在する。さっそくその宿の魅力を列挙しよう。グループ客が多いもともと屋久島は~世界遺産の縄文杉があること、アニメ「もののけ姫」の舞台のモデルになったことなどから「スピリチュアル&癒しの地」としてOLに絶大な人気がある。そんななか~宿泊費が安く立地も良いこの宿に客が集中するのは当然といえよう。イベントが盛りだくさん同宿には~宿泊客同士の交流を目的としたイベントが数多く用意されている。刺し盛りパーティ、七輪焼きパーティ、体験ダイビング、サイクリングなどなど。これらのイベントで一緒に過ごせば嫌でも仲良しこよしとなる仕組みだ。オススメのシーズンは、もちろん夏です。
4、溶岩なぎさ公園足湯
桜島フェリーターミカレから徒歩10分ほど標示あり
「日本最大級の足湯」このフレコミに女子が群がるのは当然で、特に休日なんかは非常に混んでいる。ターゲットはいくらでもいるので、ミニスカからのパンチラを待つもよし、太ももの上のほうまで見せてる子を探すもよしだ。
5、セクキャバなのに追加料金でシコシコありセクキャバ鹿児島市天文館
飲み屋やソープなどの集まる天文館にひっそりと、隠れた名セクキャバがある。4つほどあるボックス席(カーテンで仕切られてる)に通されたのだ。それも、どの子に当たっても必ず誘われる。お店公認なのか、フロアを歩きまわるボーイは何も言ってこない。いくらカーテンで仕切られてるとはいえ、気づいてもよさそうなものなのに。ベ口チュウをしながらの手コキで発射して、お酒を飲んでバイバイ。なかなか興奮するシチュエーションだ。
しばらくすると女性が登場する。セクキャバなのになぜか貧乳の子が多く、お酒を飲んでイチャイチャすること数分で彼女らは持ちかけてくる。「ちょっとだけもらえればヌキOKだよ」なんと2千円一5千円の追加料金を払えばセクキャバなのに手コキ(女の子によってフェラも)がある
6、5千円でフェラしてくれるとこなんてそうそうありませんミュウミュウ鹿児島市近郊デリヘル
とにかく安い19時一21時の間ならばたったの5千円でしっかりしたヘルスサービスが受けられる。安いからといって適当にごまかしたようなフェラなんかではなく逆にイチャイチャ系の濃厚な接客だ。
なぜこんな低料金で遊べるのか、一度嬢に聞いてみたことがある。彼女によればココも元々は他と同様の料金だったそうだが、客がグンと減った結果、オーナーの一声で激安設定をすることになったとか。とりあえず不況とオーナーには感謝しておきたい。
7、地元では有名な老舗の観光ホテル内にある露天風呂です。
ここの特徴は、男女共に専用の白い浴衣着を着て入浴するシステム。湯に濡れてビタ~ッと肌に貼りつくと、女体のラインがクッキリモロにでてミョ~にエロい。しかも、若い女性などはガールズトークに夢中で裾から生チチが出てても気づかなかったりするし、なかには厚い生地を突き抜けんばかりに、チクビがカタ~く、ボツンッと尖っちゃってる若いお姉さんもいたりします。
水着着用OKなので、水着の影しか見えない無粋なお姉さんもいたりしますが、それはそれでエロな目線で見ると、「透けてる水着」は「透けてる下着」にも見えちゃったりするから、けっこうオツなもんです。

山口のおすすめホテヘル・デリヘル体験談ガチンコリポート

201503099.jpg0105_20190127164448928_201911061728161a6.jpg
1、裏風俗が大好きで、全国各地のちょんの間や本サロなどを探すことをライフワークにしている。先日、山口県の防府駅からタクシーに乗った際、「遊べるトコ行きたいんだけど」と聞いてみると、運ちゃんはニヤリと笑って海の方に向かって走り始めた。たどり着いたのは、「三田尻3丁目」という表示の静かな住宅街、郵便局の少し先の、空き地が目立つ場所だった。空き地に、プレハブ小屋が数軒立っている。それぞれに白地の看板に黒字で屋号らしき名前(ひらがな)が書かれており、中から熟女がちらちら顔をのぞかせているが…ここって!?
「お兄さん、いいよ、ちょっとおいでませ〜」
招かれて小屋に入ってみた。「遊べる?」「もちろんです〜」
本番60分1・8万円らしい。オーケーなら、その先のラブホに行きましょうとのことだ。このプレハブ小屋は、売春女の顔見せ場所ってわけか。しかし、こんな普通の住宅街で大胆に営業してるんですなぁ。いろんな裏風俗スポットに足を運んだが、こんな場所は初めてだ。
2、ある意味で、イメージプレイの最高峰だと思うデリヘルだ。それはオレがキャバクラ好きで、指名してる子とアフターすらできない状況であることが大きく影響しているのは間違いない。そう、ここのウリは女の子の全身をキャバ嬢風に仕立て上げていることだ。ただのギャルではなく、しっかりとこだわっているのが目に見えてわかる。こだわりポイントその1は、盛り髪。キャバ嬢特有のもっこりとした髪形で、後ろはアップにしている。コサージュなんかもついていて、色は茶色一金髪だ。さらにメイクもそれっぽく、パッチリした目にラメをキラキラとさせている。極めつけはドレスだ。胸元のざっくり開いた口ングドレスでホテルの部屋にやってくる彼女たちは、どこからどう見てもキャバクラ嬢。色々と妄想を掻きたてられる。

福井のおすすめホテヘル・デリヘル体験談ガチンコリポート

201311076_20191027170311f32.jpg0088_201901022348003e9_20191027170312924.jpg1、フーゾクなんてのは、ヌキたいときにヌイてもらえればそれで事たりるもんだけど、ひと晩中、女のコと組んずほぐれつしつつ、楽しみたいときだってある。そんなときに重宝するのが格安のお泊まりコースを用意している店だが、ここ福井にも打ってつけの業者が存在する。夜10時から翌朝9時までの11時間、女のコとねっとりたっぷり楽しんで6万円。北陸・東海ェI)アのお泊まりコースの相場が10万前後することを考えれば、いかに安いかおわかりだろう。ちなみにこの店、現役キャバ嬢も在籍している。だから勤務先を聞き出していちど飲みに行き、後日、お泊まりで遊べばそりゃもう最高だ。
2、顔も体もうりニつ。美人双子姉妹との3P
デリヘル HILLS WESTヒルズウエスト
このデリヘルには双子の姉妹が在籍している。しかも一卵性なので、顔はもちろん、体も端ぎ声も見分けがつかないほどそっくりだ。それだけでもありがたいってのに、さらには超のつ<美人で、まだ19才のぴちぴち娘だってんだから恐れ入る。そんな彼女たち2人を同時に味わえば、チンコも脳内もパラダイスになるのは言うまでもない。興奮と感動がないまぜになった実に不思議な体験ができることをお約束しよう。
3、このデリで遊ぶなら絶対に3Pコースで決まりです
なぜならこの店には超力ワイイ双子の姉妹が在籍しておリまして一卵性といっだけありそっくりなのは、顔だけではあリません
イキやすさもハンパあリません
またイクーイクー私もー体つきも同じや
本物の姉妹を相手にする背徳感
遺伝子の神秘のダブルパンチでとろけるような時間を堪能ください

福岡博多のおすすめホテヘル・デリヘル・ピンサロ体験談

0099_2018080216532260c_20190812214632fae_20191021141813c30.jpg0100_2018080216532324b_20190812214633abc_20191021141814c64.jpg0101_20180802165324a17_20190812214634c97_20191021141816557.jpg0102_2018080216532610f_2019081221463692e_20191021141817930.jpg201311105_20191021141819a1c.jpg201311106_2019081221463769f_201910211418206fe.jpg201311107_20190812214639f39_2019102114182259d.jpg201311108_20190812214640aee_2019102114182842e.jpg201311109_2019081221464270a_20191021141829dba.jpg201311110_201908122146432be_20191021141830253.jpg201311111_20190812214645f15_20191021141831ec1.jpg201503101_20191021141832de4.jpg0107_201901271644508b7_20191106174928ac1.jpg0108_20190201093709926_201911082034348d6.jpg0110_20190201093712ab3_20191108203437026.jpg1、クラスの女子たちにいじめられたい願望なくはないでしょう?
2、即尺もアナル舐めも手錠バイブもマンコ接写も全部タダ!
3、このあたりの雑居ビルにはポツポツと回春エステ店が入っています。中には1万円ぽっきりで●番できる店なんかもあるにはありますが、残念ながらほとんどの店が中国人です。好きな人はいいでしょうが、オレなんかはやっぱり日本人がイイ。そんなこんなで見つけたのがこの店でした。流れとしては店に入ってミニスカ姿の女の子にちょっとしたマッサージをしてもらい、そのあと裸になってゴムをかぶせてフェラチオ~正常位で挿●です。嬢の年齢は20 代後半ぐらいから40 代までで、たぶん5、6人は在籍してるでしょうか。まあ特別キレイな子はいないですが、1万円でヤレるのだからいいかなって感じです。
4、なんとも不思議な店を発見したので紹介する。酔いにまかせてフラっと入ったセクキャバだ。
いや、不思議と言ってもシステム自体はどこにでもあるセクキャバで、客のヒザに女の子がまたがっておっぱいをモミモミぺろぺろするだけなのだが、どう考えても若すぎるオンナがちらほらいるのだ。もちろん全員がそうではなく、中には20代後半の色香たっぷり嬢もいるにはいるんだけど、触り比べたら肌のツヤとかハリがぜんぜん違うというか…。
5、久留米はヘルス店がいくらかある街だ。でもあまり知られてないけどピンサロもある。それも、実際は●番までできてしまうステキな店だ。公園の近くに3、4 軒だろうか。どこも店名が出ていないが呼び込みをしてるのでわかると思う。これらの店は表向きピンサロということもあって、何も言わなければ普通にしゃぶってもらってオシマイだ。客が「もっと色々できるって聞いた」と言わなければ●番の案内をしてくれないのである。でもそうやってお願いすれば基本料金(5千円)+追加5 千円で、そのままソファでヤレてしまう。女の子は他の客にバレないようにしてるのか、あまり声を出さないが、それがまたイイというか、こっそりいけないコトをしてるような感じで興奮する。
ここを気に入っているのはオレ好みのオプションがあるからだ。駅で待ち合わせるんだけど、そのときに飛びっこを挿入した状態でやってきてくれる。
6、月イチで利用してるオレの場合、まずは博多駅の改札口スグで待ち合わせ。高いヒールを履いた女性が近づいてくるので視線を送る。嬢たちに派手さはないが、にじみ出るエロっぽい香りに生ツバが滴り落ちてしまう。軽く挨拶を交わして嬢から飛びっ子のリモコンが手渡される。そのまま会話もなく散歩のスタートだ。普通の男ならコンビニとか本屋に入ってスイッチを入れることだろうが、そんなのは甘ちゃんの極みだ。オレは、嬢にそのへんにいるおっさんに道を尋ねさせてスイッチを入れる。思わず「アンッ」とか言ってるのがたまらない。言うまでもなく、この一連があることでホテルでのプレイも盛りあがる。
7、オレはいつも悪友を誘って2対2の飲み会からスタートしている。あらかじめ電話で合コンを予約しておき、女の子と待ち合わせて居酒屋へ行く。多いのは今風のキレイ目お姉さん系だ。カンパイしてすぐに下ネタに移行できるのはさすがデリヘル嬢ならではだ。酒を飲んでざっくばらんに話すことでオンナの性格もわかるし、自分のプレイスタイルと合うかどうかの品定めもできる。『フェラはチロチロ系?それともジュボジュボ系?』みたいな感じで。そして適当なところで、お互いにどちらを選ぶか決めて別れる。まるで合コンから持ち帰ってるかのようで、モテないオレにはたまらない瞬間だ。最後にシステムだが、1人で2万3千円から。こちらの人数は2名以上ならOKで、女の子の食事代は別途です
8、40分4800 円という激安価格のデリヘルだ。こんなところにフリーで入ったらロクなのがこないだろうとお思いでしょう。正直言えば、ハズレのこともときどきあります。ですがこの値段で、アタリの子が来ることもあるからこそ、この店は使い勝手がいいと思うんです。
アタリとは、小ぎれいな奥様風です。ボクが確認したのは国仲涼子似と安達裕美似です。ちなみに友人はかとうれいこ(古い?)そっくりな子に入ったと言ってました。 何度も言いますけど、この価格で国仲涼子は抱けませんって。いったいどうやって女の子を集めてるんでしょうか。アタリハズレは僕の中で5分5分の確率です。ま、外れてもそこまで痛手を負わないですから、ギャンブル感覚で呼べちゃいますね。
9、なぜだか3Pコースが充実しまくっている店です。3Pには3つのタイプがあります。まずは僕がイチ推しの、女の子が2人付くコース。男であれば一度は体験してみたい殿様プレーで、 じめて入ったときは天国に来たような満足感を得られました。2つめのコースは男2人で女の子1人のパターンです。オラオラ系のもてあそび願望が満たされます。そして最後が、男女カップルに1人の女の子が付く異色のコースです。嬢によればこれが一番“燃える”らしく、
「彼女さんに負けないくらいエロく責めるよぉ」
だそうです。僕も入ってみたいけど、なかなか機会はやってきそうもありません。
10、たまたま呼んだデリヘルで、下の漫画みたいに異常なオンナにあたった。とにかく部屋に入って早々にチンコを求めてくるのだ。そういうイメージプレイのある店ではないのに。興味を持って再び呼んだらまたそんな感じで。たぶん同僚同士でヘンな薬をやってるんだろう。深入りしたくはないけど楽しいっちゃ楽しい。
11、福岡を席巻しまくっているこの風俗グループ。新しく始まったこの「すっぽんコース」は、オレ的には最強の満足感を得られるものだ。漫画のとおり、とにかくチンポをくわえたら離してくれない。これは実際に体験してみなければわからないことだが、いろんな感情の波がやってくる。気持ちいい→くすぐったい→気持ちいい→もうムリ!ってな感じだ。射精しても口元から精子を垂れ流し、フェラチオは終わらない。帰り道、ぐたっと公園のベンチに座ってしまうほど体力を使うコースだ。
12、ここはなんといっても女子高、女の子の服のバリエーションの多さが魅力。地元福岡はもちろん、九州一円から集めており、その数52もいます。それもすべて本物だというから驚かされます。
13、10代専門店なので、すれていない子が多いように感じる。色眼鏡かもしれないが、確かに経験の少なさそうな雰囲気の娘が目立つ。だがそんなことよりも、素晴らしい点がある。嬉しいことに乳首がピンクの子ばっかりなのだ。男性経験はすべて乳首の色に表われると信じる我々男性にとって、非常にすばらしい状況だ。
面接時、風俗経験がないかどうかのチェックと合わせて講習前に色チェックをしているとの噂があり、また、女の子に軽く聞いた話では、若干のメラニン色素が目立つ手清の女の子には、店長がバージンピンク(色素沈着をとる)なるクリームを配っているという。いやはや、そのコダワリに脱帽です。
14、とにかく大量に射精したい男にうってつけの店だ。鈍行コース(フリ一限定)なら1万円発射無制限なので、フリーでよければ迷わずこれを選ぶべし。問題はフリーで呼んで、果たして連射に耐えうる容姿レベルの女性が来るかどうかだが、それほど心配はない。あくまで個人的な意見だが、5回呼んで3回は充分イケる子がくる。残り2回は頑張れば連射できる程度だ。まったくもってハズレってのは在籍嬢で1人だけだった。オレはここに行きたいがために月の半分はオナ禁だ。
15、着エロソープ。なんのこっちゃわからんでしょうが、これがいま(お風呂はさすがに脱ぎますが、パンティをずらす)中洲で急上昇の風俗なんです。通年でやってるオプションなのですが、スク水姿のままでソーププレイができる店があります。やっばり夏にその威力を発揮してきますね。ボクのイチオシは、スクール水着を着たままの口ーションヌルヌルから、股間部分をズラして挿入するプレイです。普通の口ーション密着では味わえないザラザラ感。さらになんといっても『スク水女子とエ口いコトをしてる』状況がいちじるしい勃起をうながします。お尻に食い込む水着、それを直すカワイ子ちゃん。うっすらと乳首が立っていることがわかる素材。どこをとっても普通のソープなんかより断然いいのです。ちょっと年増(とはいっても20代後半くらい?)の子が多いのが難点ですが、スク水を着てるというだけで興奮度マックスなボクは、変態なのでしょうか。

愛媛県・松山市のおすすめホテヘル・デリヘル・エロスポット体験談

201311103.jpg1_20191126164815e58.jpg201311104.jpg0106_2019012716444802b_20191106173931bf5.jpg1_20191125144513242.jpg2_201911251445143be.jpg
0234_20181202194909978_20191010152413349.jpg0233_20181202194907394_20191010152411a78.jpg
1、普通、風俗のコスプレってのは個室やラブホに入って 着替えるものだ。オレは前から感じていたが、それじゃダメなのだ。着替えてる瞬間なんか、こっちの妄想力をそぎ落とす効果しかない。その点ここは非常に優秀である。なんせJK制服のまま駅やコンビニなどで待ち合わせ、ちょっとしたお散歩の後にホテルに向かえるのだ。そんな格好の女子(もちろん成人)とホテル街をうろつく興奮が。非常にイケナイことをしてる感じで、 すれ違う人の視線が痛ギモチイイ!
2、自分はアニメ好きです。さらにフーゾクも好きです。この両方を叶えてくれる店ってなかなかなくて、前は大阪なんかに遠征してたんですけど、四国にもようやく本格的なコスプレデリができたので感謝してます。ここは東京の現役コスプレイヤーが衣装の制作やコーディネートを監修しているらしく、いわゆる『知る人ぞ知る』コアなアニメの衣装も置いています。フルメタルパニックやCCさくらなど、まあ普通の男は知らないですよね? ボクにとっては「よくぞ!」と声を大にして叫びたいほどの絶妙なラインナップなのです。
3、こちらの『即濡れコース』は、嬢があらかじめパンティにローターを仕込んでホテルにやってきます。お店側は威勢よく「事務所を出るときから装着してるんでヌレヌレですよ!」などと言ってましたが、たしかに到着すぐでもヌレヌレです。律儀なお店ですね。すでにビショビショのアソコはやはりオイシイですね。軽い手マンにも過剰な反応を見せてくれますし。希望すればローターを着用したままプレイをすることもできて、カラダをビクビクさせ続けな がら平静を装う嬢が愛おしくもなります。
4、マットに寝転がってたくさんの泡で女の子にカラダを洗ってもらうのが洗体ですが、かねてから話には聞いていたものの、いったいどんな場所なんだと妄想ばかりが膨らんでいました。ようやく四国にもそんな店ができてついつい足を運んでしまってます。しかもここはヘルスです。一般的な洗体はヌキなしのところが多いらしいのですが、こちとら当然のようにフェラ射精に導いてくれます。若い女の子が多く、普通のフーゾクとは違った気持ちよさがいいんですよね。ただ注意すべきは、1万3千円以上のコースでないと泡泡+ヘルスプレイは味わえません。肝に銘じておきましょう。
この店のウリは安さと嬢レベルの高さだ。非常にシンプルだけど、フーゾクってのは本来、なにか珍
しいプレイを打ちだすことなんかよりもこの点にチカラを入れるべきだとオレは思う。
40分4千円でロリ系の子が目の前でオナニーを見てくれる。頬を赤らめながらしばらく凝視してくれ、「触ってもいい?」の一言から手コキ(通常料金に含まれる)に移行、そしてフィニッシュを迎える。そう、カワイイ子が多いのはもちろんのこと、頬を赤らめるなどの基本的な萌え動作をきっちり教育しているところがまた素晴らしい。1週間オナ禁してこの店で発射するのがオレの流儀だ。
5、愛媛.西予宇和米博物館
この博物館はとある小学校の裏手に作られたもので、小学校の改築の際に古い校舎を博物館にしたそうだ。「博物館の説明なんてどうでもいい、」なんて無粋なコトは言わないでほしい。この経緯こそがにの場所が興奮できる原因となっているからだ以前は教室だった部屋にそれぞれブースが設置してあるのだが、その外には長い廊下がある。それぞれの母校を思いだしてみてほしい。廊下を雑巾がけした記憶は誰しもお持ちだろう。そう、当博物館はにの長い廊下を雑巾がけしてタイムを競うレースをウリにしているのだ。もちろんイベント以外のときもたくさんの人がタイムトライアルを行なっているのだが、ときどき現れるのが女子大生やCLの団体だ。彼女たちが私服で雑巾がけをしたらどうなるか。あの体勢で胸元が少しでも開いていれば、自然とブラジャー、果ては乳首まで見えてしまうのだ。オススメは109mある廊下のゴール地点での待ちぶせだ
長い距離による疲れがピークに達し
へ口へ口になりながらゴールを目指す女の胸元は油断しがちなのだ
毎年夏に数回行なわれるイベントには大学生の参加者も多いので、こまめに足を運んでほしい。
6、岩場にぶつかるたびキャッキャと触れあえる吊り橋効果を利用した婚活
ラフティング婚活
最近各地で増えてきている「自治体主催」の婚活イベントですが、ここのは一風変わっています。徳島県内にある吉野川は急流で有名でして、ここでラフティングをしながらパートナーを探そうというものなのです。ラフティングとは、ゴムボートに乗って水の流れに乗りながら川くだりをしていくというもので~岩場にぶちあたったり川の中へ落ちそうになったりと非常にスリリングな遊びです。年に数回行われるこのイベントに申し込むと、男女入り乱れて同じボートに乗ります。最初はぎこちない会話をしながら始まるのですが流れはみるみるうちに速くなり、すぐに岩場に激突します。そうすると女性は「キャッ!」なんて声を出してしがみついてくるんですね。およそ20分ほどかけて川を下ります。その間に幾度もこういったチャンスがやってきますので自然に女性に触れることができるのです。しかも一緒に軽い恐怖を味わうと、吊り橋効果(調べてください)で恋も実りやすいもの。なかなか考えられてます。
7、男女ザコ寝の山荘で消灯後に手
愛媛.石鎚山頂上山荘
近ごろ巷では登山が流行しているようだが、関西圏で最も標高が高く初心者でも登りやすい山として人気があるのか石鎚山だ。小説『永遠の仔』で有名になったおかげか~女の子だけのパーティも多く、1泊2食が付いて8500円の山荘に泊まっていく。男女で雑魚寝する大部屋には布団が並んでいるだけで、午後9時には消灯という、女の子をナンノくするのには持って来いだ。早めに山頂に着いて女子グループと親交を深めておけば消灯後、手元に懐中電灯を置いて酒盛りを楽しむことも可能だ。俺は酔わせた女の子グループの1人と寝床でキスをしたのがきっかけで、トイレで抱き合い手マンにまで発展した経験がある。
8、ここを利用するなら絶対につけてほしいオプションがある。というか、このオプションをつけないのならわざわざここを使う必要がないとまで、オレは思う。店外とびっこコースだ。まずはとびっこを装着した女の子と待ちあわせ、リモコンをもらう。そのままコンビ二に入ってスイッチオン。レジでどぎまぎする女と不思議がる店員を見て楽しむ。そのあとはフアミレスに行って、注文のときにスイッチオン。ドリンクを取りに行かせてオン。お会計時にオン。デートも捨てがたい。洋服を見ながら店員に話しかけさせ、スイッチオン。これがあるとないではその後のプレイ(女のテンション)も段違いだ。あくまでこれはオレがよく使う道順なので、コースは各々で考えてみてほしい。
9、店長さん、わかってらっしゃる。リクルートスーツ就活生の絶妙なリアリティ
通常のスーツ系風俗は、やたらとミニスカだったり、胸元ががっつり空いていたりと、リアリテイに欠けるばかりで、リクルートスーツフェチのオレにとってはけして満足のできるものじゃなかった。この店も、基本的には他と変わらない。ただ、電話の際に「リクルートスーツで」と言うと、驚くほどリアルな姿の女を派遣してくれる。少し大きめの上着にヒザまで隠れた長めのスカート。店長がリクスーフェチとしか思えないような絶妙なコーディネートだ。ただーつ注意しなければならないのは、やはり女の年齢だろう。あどけない就活生を演じられるのはやはり20代前半まで。これ以上いってしまうとどうしてもコスプレ感が出てしまう。
10、この店は四国で一、ニを争う有名なデリヘルだ。ここで彼女はずっとナンバーワンに君臨しており、出勤すればすぐに予約が埋まる有名嬢だ。
なにが良いかといえば、そのすべてと言うほかない。基本的なことから、彼女なりのサービス含めてすべて。オレが感じるに、彼女の接客スタイルは、まるで恋人みたいな時間を過ごすイチャイチャ系だ。指名で入った2回目でもちゃんと「●●さん久しぶり~」と名前を覚えていてくれるし、プレイ中はときおり腕を組んできたり、実家の親の話などプライベートなことも教えてくれる。
乳首舐めやフェラ中はもちろん、座って話をしてるときも常にチンコにタッチしてきたり、頬をすりすりしたりもする。まるでオレのチンコが欲しくて待ってましたってな感じだ。 あとフェラが絶品。ベロベロとヨダレを出しまくり「すごい溜めてきてくれたんだね」とニッコリするのが可愛いのなんのって。素股でも本当に感じてるみたいにカワイイ声を出すし。 リピートしたくなる風俗嬢ってやっぱりこういう子でしょ?料金は60分2万円前後が相場で、ソープとしては大衆店に近いと思います。

デカ女・高身長のデリヘル嬢だらけのホテヘル|風俗体験談

4_201911160008159d4.jpg5_201911160008174c2.jpg
池袋に高身長嬢だらけのホテヘルがあります。私165センチしかありませんので、かなりビビりながら潜入したところ、現れたのは179センチもある細身の女性でした。見上げながらしゃべってると首が痛くなりましたよ。

香川のおすすめホテヘル・デリヘル・ナンパスポット体験談

1_201911142209083cd.jpg2_20191126164816e5d.jpg0232_20181202194906578_201910101541511fd.jpg2_201911251445143be.jpgM男がこぞって通うさぬきの名ヘルス
高松の名ヘルス店です。名店と呼ばれる所以は数あれど、ここでは自他ともに認めるドMなボクがプッシュする点をあげていきましょう。まず女の子と個室に入ったら即尺です。どこにでもあるのかもしれませんが、この店はSっ気のある嬢が多く、こっちの目を見て挑みかかるような視線を浴びせてきます
「何をなめてほしいの??」なんていきなりの言葉責めは、もしかしたらマニュアル化されてるのかもしれませんが、客をしらけさせることのないちょうどいい塩梅で、プ口意識を感じられます。シャワーを浴びてベッドに移ると、キス&チクビ紙め&フェラがはじまります。ここが独特なのは、常に言葉責めがついてまわることです。そういうコースがあるわけではないのに。M男が集まるわけです。さらに、通常料金にはないアナルなめをされながらの手コキまで繰りだしてきます。わざわざオプションで頼む人なんていないでしょうね。何も言わずにやってくれるんだから。これで30分6千円。なんだか申し訳なくなるくらいの安さです。
2、ここの駐車場はわりと広いので大型トラックの体憩所としても利用されている。待ち合わせ場所として使われることも多い。そのせいなのかなんなのかこの駐車場にクルマを停めていると女が近づいてきてノックしてくることが毒る。「ヌクから小遺いちょうだいやあ」なんて言ってくるエンコー女だ。
オレも実際に買って車内でヤッたことがある
5千円でフェラしてもらった。
3、2ショットエンコーにあるまじき超絶美人娘!高松オータムちゃん
たぶん全国的にそうだと思うんです。2ショットに電話してくる女ってろくなのがいないんですよ。でもこの子だけはレベルがちがいます。待ち合わせはいつもホテル。バッチリお目目の長身美女がまさかの本人なんです。ちょっと舌足らずて笑顔も素敵ブレイもキスからセックスまでしっかりさせてくれます。
風俗嬢の「イっちゃう~」ほどウソ臭いもんはありませんが、この彼女は100%マジイキだと思
います。股間に手をやるといっきにスイッチが入るようで、ビクビクと体が動きはじめます。わざとらしさのない、本当に自然に出てしまう動きとでもいいますか。
手マンのときにはありえない角度で腰を浮かし、吐息が激しくなって、イッてしまいます。「イク!」
とかは言わないんですけど、途端にチカラが抜けてこっちの手をのけようとするんです。で、「イッ
たでしょ?」って聞くと恥ずかしそうにうなずく。
どうですか。ボクにはこれが演技とはとても思えないんですよねえ。
4、みなさん美乳、美乳って簡単に言いますけど、いったいどんなのをイメージしてるんですか? 
オレはすぐさまこの子のおっぱいを思いだしますよ。
なんといっても真っ白なんです。まあ真っ白。乳首はほんのりピンク色で、イチゴ大福みたいです。これは誇張じゃなくて本当に。
それでいて形も素晴らしく、乳首が上を向いてツンとしてる。そのまま切り取って家に置いておきたいシロモノです。プレイがもうちょっと濃厚ならありがたいけど、贅沢は言ってられませんね。さすがにこの子の写真は持ってないので、僕が探した下のおっぱいイメージを見てください。非常によく似てますよ。

ホテヘルタイプのローションぬるぬるマットヘルスは本番率が高い説|風俗体験談

0188_20181008224912d63_20191008124702171.jpg0189_2018100822491340e_20191008124703082.jpg0190_20181008224914882_20191008124706179.jpg0191_20181008224916697_201910081247093c3.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
シャワーを浴び、口ーションだらけのマットの上に、うつぶせで寝ると、後ろからAちゃんが被さってきた。Dカップのオッパイが背中にあたり、ヌルーンパッヌルーンパッと弾ける。くうぅ〜〜くすぐったい!そのまま、だんだん下に降りていき、乳首が菊門を刺激してくる。久しぶりのマットの気持ちよさに身をヨジらせるボク。しかし、この状況を打破しなくては……攻めなければ扉は開かないぞ!
「ねえ、正常位スマタしていい?」
失敗の原因はわかっている・プレイ場所がラブホではなく、レンタルルームってのが痛かった・ラブホと提携している店が多い池袋に行くのが正解だった。
もうひとつ、女の選択を見誤ったことも大きい。狙うは、やはり新人。マットプレイは、慣れないとうまくできない技ばかりだ。しかも口ーションの海の中では、バランスを取るのも難しい。新人なら、本番で早く終わらせてくれたほうがイイに決まっている(きっと)性格もギャルっぽいよりも、強引さに弱い、おっとりした性格がいいだろう(多分)そんなわけで、リベンジを果たすべく、池袋の北口『H』に向かう。
「この中で新人さんっている?」
「今日、この時間だとBちゃんか、Cちゃんですね。2人とも入店1週間以内のフレッシュな女のコですよ〜と。くにCちゃんはマットが初めてとは思えないほどのテクニシャンでお客様の評価も高いんです。オススメですよ〜〜」
写真を見ると、Cちゃんは、榎本加奈子似のGカップという、かなりのレベル!それに比べ、Bちゃんは丸顔でタレ目、田舎から出てきたばっかり、といったタヌキ顔だ。
よく言えば愛婿がある顔だ。ここは、当然Bちゃんでしょう。
「え?あ、はい。では、1万5千円です」
店員がブス専か旦という目でボクを見ている。そりゃあそうだよな。でもね、マットがうまいのはダメなんですよ。やっぱ、本番できない美人より、本番できるタヌキでしょう。案内所から徒歩5分の一Kホテルへ。指定された部屋には、ベッドの上いつぱいにマットが置かれていた。かなり異常な絵だ。《ピンポーーン》
チャイムが鳴って、ドアを開ければ、写真以上にタヌキっぽい女が立っていた。
「あの、お待たせしました、あんまりマットうまくないですけど…」
ちょっとキョドった感じが初々しい。何でも、先週北海道から出てきたばかりだという。
一緒に上京してきた友達に誘われ入店したらしい。
「マット難しいもんね」
「難しい〜、だから、下手なんですけど、がんばるから…」
「大丈夫、大丈夫。そういうふうにがんばってくれる、好きだよ」
「なはは。がんばります」
まずはシャワーを浴びた後、ローションまみれのマットの上に。うつぶせのボクの背中にBちゃんが乗ってくる。新宿のAちゃんと同じ流れだが、やはりBちゃんは慣れていないのか動きがぎこちない。仰向けになり、Bあるかないかくらいのオッパイを触りながらの騎上位スマタ。ん-、股の骨が出っ張っていてゴッゴッと当たる。頑張れば頑張るほど痛いよ〜。
「あのさ、ちょっと正常位スマタをしてもいい?」
「あ、はい・・・気持ちくなかった?」
「いや、オレこの体勢のほうがイキやすいから」
ヒザの部分にタオルを敷いて、しっかりと固定ヌルリヌルリとマンコに沿わせてティンコを上下にスライドさせる。
「んあっ、んあっ……」
Bちゃんの呼吸音が激しくなってきた。目もトローンとしている。唾液を口にためたキスをすれば、チューチューと吸い付いてきて…こりやあイケる。上下にスライドさせていたティンコに角度をつけて、一気に挿入!
よっしゃ!ゴチッー……と思った瞬間、Bちゃんがボクの胸を両手で押しながら言った。
「ダメ!入れちゃダメ!」
大きな声だった。店舗型だったら店員の耳に届くほどの声。な、なに?ここまで来て入れちゃダメなの?
「ごめんなさい。今、生理なんですよ。だから」
コレだ。本当かどうかはわからないが、生理を理由に断るコは多い。強引に押せ!
「大丈夫大丈夫。血とかついても気にしないか一ら」
「え、あの…タンポン入ってて」
「じゃあ、抜けばいいじゃん?」
「あの、ヒモ無しのスポンジタンポンで、抜けないんですよ」
ヒモ無し?そんなタンポンあるのか、そんなのどうやって抜くんだよ?
「コツがあるんですけど、立って、オナカに力を入れて吐き出すみたいにして抜くんです」
半信半疑でBちゃんのマンコに指を入れると、確かにスポンジみたいなのが指に当たった。ホントにヒモがない。うわ〜〜、こんな不思議タンポンって売ってるんだ。なんかスゴーーイ。感心してる場合じゃない。じゃあ、立って腹に力入れて抜いてよ。
「え〜、ホ、ホントに抜くんですか?無理ですよ……」
渋るBちゃんをマットの上に立たせようとするが、さすが新人。ローションだらけのマットの上に立つこともままならない。タオルの上にやっとのことで立ち、オナカに力を入れて……。出てこない。あ〜〜、もう挿入できるってのに!なんでこんな不思議タンポン使ってるんだよ。本番は目の前。ボクは産婦人科のようにBちゃんを励ます。
「せ〜ので、力入れて、呼吸を整えて、せ〜の」
ピピピピピピ・・・無常のタイムアップのアラームが部屋の中に鳴り響いた。
口ーションマットヘルスぬるぬるクリニック体験談
灰色のエアマットが敷かれている。大丈夫なの、コレで。
「何が?」
山田まりあをさらに丸くした感じのKちゃんが、丸い目をさらに丸くしてキョトンとし口リ顔で肉感的だ。実年齢は24才。口ケット型のオッパイがかなりソソル。
「だってこれじゃ、口ーションとか洗い流せないじゃん」
「そんなのタオルで拭き取っちゃえばいいじゃない」
彼女が事もなけに言うだけの理由はある。部屋の床に、好きなだけ使ってくれと言わんばかりに、ドーンと黄色いタオルか積み上けられているのだ。これは最後までプレイしてわかったことだか、とにかくタオルの使用量がハンパじゃない。わずか40分の間に10枚ぐらいは使ったんじゃなかろうか。こういうマット店もあるんだなあ。
部屋付きのシャワールームで体を洗い、イソジンでうかいをする光景はごく普通のへルスではあるDが、「ベッドで寝て待っててね」と部屋を出たKちゃん、戻ってきたときには小脇に洗面器を抱えていた。どうやら、口ーションを作ってきたらしい。
いくよ、の合図で洗面器から直接、胸、腹、股間へとちょろちょろ口ーションか垂らされる。ソープや専用ルームのある店と比べるとちょい少な目。まあ仕方ないか。Kちゃんか自分の胸に口ーションを付けて覆い被さってくる。肉付きのいいバディは抱き心地サイコーである。キスから乳首紙め、そしてパイズリ。いやー気持ちいい。やわらかい胸にヌルヌルされて愚息も快楽の吐息を漏らしているかのようだ。
このまま最後までで十分、と思いきや、フェラ、そして素股へと移動していく彼女。んーどうよ。一生懸命さは伝わってくるが、いかんせんツボを外してる。時間内にいけそうもないぞ。そんな雰囲気を察したのか、
「ん?気持ちよくない?」
「うーん。ちょっとオレかしようか?」「いいよ」
この攻守交替が失敗だった。ヒザかツルツルとすべり、狙った正常位素股がうまくできないのだ。あまりの間抜けさに苦笑いしていると、Kちゃんがさっとタオルを2枚鷲掴みし、オレの両膝にー枚ずつ敷いてくれる。
「これで滑らないでしょ」な、なるほど。こんなに普沢なタオル使用法があったのか。考えてみれば、口ーションを処理するためにいやがおうにもタオルを使わなけれはいけないわけで、それを今投入しても問題ないわけだ。
ヒザの滑りを克服できたオレは、彼女のプッシーに愚息を押し当て、腰を振り始める。口ーションのヌルヌルと彼女の陰毛が微妙な具合で裏スジを刺激する。Kちゃんは右手の指をvの字型にして愚息を挟む。あー気持ちええ
エアマットの振動で必要以上にタップンタプンと揺れる胸、クリトリスが刺激されるのか、眉間にシワを寄せながら「あ、あーん」と漏れる端ぎ声。もうあかんうィニッシュは顔射ならぬパイ射。ダラリと垂れる最後の一滴まで彼女の乳首にこすりつけた。
シャワーで丁寧に口ーションを洗い流した後、汗をかいた顔を洗い、またまた新しいタオルで拭く快感。ああ、さっばり気持ちいい。
ごっくんしちゃうぬるぬるクリニック
声がかかり待合出ると、すぐ目の前にナース姿の女のコが立っていた。
「いらっしゃいませ。Yです」
ポラ写真とは少しイメージが違うが、ワイルドな顔立ちとはとこかアンバランスな、優しく愛らしい物腰が好感度大。けど、なんつっても前のボタンかはち切れそうなぐらいに膨らんだそのバストoFカップ90センチのプロフィールにウソはなかったみたいだ。
個室は手前に2人がけのソファが置かれた2畳程度の脱衣場、奥が6畳弱のマットルームだ。受付の斜め前で仕切りがカーテンー枚ってのは気にかかるが、適当な音量でBGMが流れてるし、清潔そうな部屋だし、まあいいか。賛沢に60分コース(4時過ぎに入って1万8800円)をセレクトしたこともあり、お互い余裕を感じてることは確か。とりあえずソファに座っておしゃべりでもしますか。
といきたいところだが、どうにも胸か気になって仕方ない。「大きいよね」耳元でささやき、思わず後ろかり両手でゆっくり操みしだく。
「お客さんみんなびっくりしちゃうんですよねえあああ」
おやおや、その噴さ声はサービスに聞こえないけど、もう感じちゃってるのかな。んじゃまずはこっちから責めちゃうよ。全裸になったミミちゃんをソファに座らせ、首筋から乳首へと下を這わせる。右指の腹で脇腹あたりをツツー。そのまま下半身へ手を伸ばし・・らてあれ?Yちゃん、もうグショグショじゃん。
クリトリスにちょっと触れただけで体かビクッとするし、指で中をかき回せば、「あ、あああー」おい、外に聞こえるちゆうに。まったく感じやすいコだなあ。もしかしてこのまま潮とか吹いちゃうんじゃないの。
ますます指の動きを激しくするオレ。足の指を突っ張らせて悶えまくるYちゃん。と、そのときだった。ピュピュピュ「え、ウソーなにコレ?」ソファにできた水たまりに彼女が驚きの声を上ける。なにコレって。キミから出たんじゃないの。ん?初めて?へーそりゃよかったじゃん。なんて余裕をかましながらも、フーゾク嬢に潮を吹かせたことで内心力ッツポーズ。んじゃ、そろそろ攻守交替といきますか。口ーションが塗りたくられたマットにうつぶせとなり、サーピス開始。内容的には、ディープキッスから全身リップ、パイズリ、69と特筆すべきものはないが、その巨乳を使った丁寧な仕事ぶりが実に心地いい。やはり潮を吹かせてあけただけのことはあるか。
思わず声が漏れそうになったのは、四つんばいの体勢で、アナルを紙められつつ左手の小指で前立腺を刺激、同時に右手でシコシコされたときだ。う、うまい、うますぎフィニシュはバキュームフェラ。ジュルジュル音を立てながらの吸い込みに、あーもう我慢できんん
「飲んだの」「うん、今この辺かな」笑いなから溝落ち辺りを指さすYちゃん。いやーキミはいいコだなあ。また吹かせてあげるからねえ。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます