プチ援交のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:プチ援交

  • 2018/03/25セフレの作り方

    マンガ喫茶で本人の隣でチャットセックスとあるマンガ喫茶に勤めて早4年。その間、もっとも大きな変化は女性客のレベルアップだろう深夜でも店内は小ぎれいな女性で溢れ、オタク男ばかりだった暗黒時代がウソのようだ。オレの店にもお気に入りがいる。パチッとした目に清潔な服装。「汚れを知らぬ」を地で行くようなお嬢様系だ。これが週に2回もやってきては、清らかなフェロモンを振りまく。かーうたまらん。が、しがない店員に、...

    記事を読む

  • 2017/12/26セフレの作り方

    1、タイトル通り、自分の嫁さんを他人に抱かせている鬼畜な旦那さんのブログです。サイト内のサンプル画像を見れば、モザイク越しにも奥さんが色白の超美形というのサイト他人に抱かれる奥さんのエロ動画を見せてくれるステキな旦那さん鬼旦と奴隷妻~美人妻を犯させる夫~がわかります。この鬼旦氏、そんな美人妻を、仕事の取引先の社長さんやサイトで募った単独男性、どこぞで見つけてきたAV男優など、色んな男性と絡ませてい...

    記事を読む

エロテレビ電話のアダルトチャットで出会う方法|ジュエル

0060_20180325224815400.jpg0061_20180325224816d4c.jpg
1_20191216113431e4e.jpg2_20191216113431bb8.jpg3_20191216113432f66.jpg4_20191216113434d4e.jpg5_2019121611343576e.jpg6_20191216113437801.jpg
マンガ喫茶で本人の隣でチャットセックス
SnapCrab_NoName_2019-7-13_11-26-56_No-00.png
とあるマンガ喫茶に勤めて早4年。その間、もっとも大きな変化は女性客のレベルアップだろう
深夜でも店内は小ぎれいな女性で溢れ、オタク男ばかりだった暗黒時代がウソのようだ。オレの店にもお気に入りがいる。パチッとした目に清潔な服装。
「汚れを知らぬ」を地で行くようなお嬢様系だ。これが週に2回もやってきては、清らかなフェロモンを振りまく。かーうたまらん。が、しがない店員に、近づく手段などあろうはずもない。たまに注文の焼きオニギリを運ぶのが関の山だ。ネットコーナーで何を書いてるんだ?
そんなある日のこと。彼女が珍しくインターネットコーナーへ向かった。座席につくや、力タ力タとキーを叩く音が聞こえてくる。にわかに興味が沸いてきた。普段はマンガオンリーなのに、今日に限ってどうしたというんだ。
しかも、かなりの長文っぼいぞ。掲示板の書き込みにしては、キー入力が多すぎるし、時折クスクスと忍び笑いまで出すってことは答はチャットしかないー見たい。ぜひ見てみたいぞ。あのお嬢様が、どんな話題に、どんな返事をしているのか。
「ありがとうこざいました」
彼女が店を出るや、オレはすぐに座席へ向かった。ブラウザを立ち上げ履歴をチェックーしかし。データは全部消えていた。律儀にも、彼女が見たとおぼしきサイトだけが抜け落ちている。さすがはお嬢様。セキュリティも万全か。もはやオレになす術はない。
それから2カ月。何気にアングラサイトをブラついていたとき、興味深い記述に出くわした。
キーロガーは、会社の不正操作を監視する「記録」ソフトです
なんのこっちゃ、と詳細を読み進めると、ロシアのサイトにつながった。ここが、キーロガーとやらを配っているらしい。なんでも、コイツをパソコンに仕掛けると、どのキーボードを叩いたか記録してくれるんだとか。要するに、本人がいくら隠しても、何を書いたかバレバレってワケか。と、そこまで読んで瞳孔が開いた。まさにオレが望んでいたものじゃないのー
すぐさまオレが店内のマシンすべてにキーロガーを仕掛けたのは言うまでもない。
彼女が現れたのは、それから3日後。いまや当然のようにインターネット席へ向かい、2時問後に退店した。店内でやるべきことは少ない。掃除のフリをしつつ、彼女が使ったマシンから「キーロガー」を呼び出して、記録をフロッピーに移すだけだ。残りの作業は帰宅後に行う。
面倒なのはデータの解読だ。「キーロガー」が記録するのは、あくまでも「どのキーを叩いたか」だけ。ファイルを開くと、
memaSitetmamーーSuyoroSiku
こんな文字列が延々と続くのである。が、ここまで来てあきらめられるか。ひたすら文字を打ち直し、日本語に戻すのみだ。1時間後、テキストは完成した。
〈ども。マミでーす。じゃ、ホテルで待ち合わせで、私は下着状態ってことにして〉
何なんだコレ。出会い系サイトかっ
〈えつ、3人なんて、急に言われても恥ずかしいよう。敏感な体になってるのにい〉
3人っ敏感?この現実感がない会話は、もしかして。
〈アソコがだらしなく開いちゃうよおおお〉
アダルトチャットだーなるほど。家でやるのが恥ずかしくて店に来てたのか。あの清純ヅラで、バーチャルセックスとはねえ
と、そこで閃いた。キーロガーには、そのサイトのアドレスも保存されている。ってことは、オレも彼女とチャットセックスできるんじゃないのかー
さっそく翌日、店にノートパソコンを持ち込むと、幸運にもマミが現れた。力ウンターの上でネットに繋ぎ、先回りでサイトヘアクセス。2ショツト系のシステムなので、他の男に負けない速度が求められる。彼女はすぐに入ってきた。
〈誰がいますかう〉〈はいはい、はじめまして〉
妙な感じだ。すぐそこにいる相手とチャットセックスとはなあ。
〈うふ。初対面の人に、こんな格好で。恥すかしい〉
うおおーノリノリだよー
〈フフ。本当に凄い格好だね。まずは、指先を胸の周りで円を書くようにと〉
〈あん。鳥肌たっちゃう〉
見上げると、マミの清楚な横顔が、うっすら上気している。ヤバい。この状況は予想以上に燃えるぞ。
〈ずいぶん溢れてきたな。そろそろ根本まで飲み込んでもらおうか〉
〈あああっ。そんなに擦らないでえっ〉
うおー、もうガマンできん。オレは力ウンターに座ったまま、こっそりとパンツを下ろした。コトが終わったのは1時間後。マミの顔には、満足そうな笑みが浮かんでいる。
〈なんか、こめんなさい。私ばかり気持ちよくなっちゃったみたいで〉
いえいス、十分に楽しませてもらいました。
★その後も、オレはマミと不思議な逢瀬を楽しんだ?現実にことばを交わしたことは一切ないが、オレにはこっちのほうが性に合うらしい。
ジュエル攻略法
アダルト動画チャットはものすごく良いオカズになる。使ったことがない人のために簡単に説明すれば、女の子のリアルタイムな映像(それはすなわち乳出しとかオナニーとか)を観ながらチャットをしつつ、「もっと乳首をアップにしてくれる?」みたいに指示を出したりできるものだ。この手の有料サイトは数あれど、『ジュエル』ほど使えるところはない。様々なサイトを巡回
し倒してきたオレが言うのだから間違いなしだ。ポイントを購入して利用するのだが、3240円(税込み)でおよそ20分視聴できる仕組みだ。ジュエルの何が優れているのかいくつかあげていく。まずは女性の数の多さだ。他のサイトでは常に4、5人しか待機(チャットができる状態)してないところが多いにも関わらず、ココは常時10人~15人はいる。見た目の質も非常に高く、どの子を選ぶが目移りするぐらいだ。新人が多い点も嬉しい。毎日のように新しいチャット嬢が入ってくるため、あまり慣れてない『初々しいオナニー』が堪能できるってわけだ。あとはサービスの良さも素敵だ。すぐにオナニーを開始してくれるため、会話で引き伸ばされたりして無駄にカネを使うことが少ない。女の子の教育がなってるってことだろう。
画像チャット
素人オンナとエロチャットをするならココ一択です。自分は「ラブルーム」とか、他の似たようなサイトもたくさん使ってきましたが、ココは他と比べてとにかく「オナるために来てる」女の数がハンパなく多いので、すぐに楽しめちゃうというか。サイト内の「パーティーチャット」が一番楽しいですね。数人でひとつのチャットルームを使うようなもので、女性からこんな感じの募集がかけられています。
〈皆さんで私を脱がせてください〉
〈オナ中の写真をたくさんの人に見られたい…〉
そう、ココの秀逸な点は、チャットしながら画像の投稿ができるところです。男の指示で脱がされた女が、はだけた写真をアップしたり、アソコに指を入れたり。なんというかマジで集団で慰み者にしてる感覚になれてイイんですよね。もちろん2ショットチャットもあって、そっちでもオナチャットはできるんですけど、この部屋のほうが色々とはかどるんです。
アダルトチャットのテレビ電話不可の女を狙え
エンコー好きの俺には、夢のような場所に思えてならぬ。場所は、東京・池袋。繁華街のド真ん中にあるその店は、記事のとおり、客としてやってきた女の子たちをマジックミラー越しに眺め、気に入った子がいれば指名→トークルーム→連れ出し、というシステムだった。入店したのは、休日の午後3時過ぎで、6人の女性がミラーの向こうで退屈そうにしていた。地味、派手、ガリ、ぽちゃ・・。残念ながら、この中に好みの女はいない。他の男性客と同じように新しく女の子がやってくるのをしばらく待ってみたが、いざ力ワイイ子が来店しても、抽選でトーク権を決められてしまうため、なかなか思うように行かない。せっかく来たんだからこのまま帰るのはいかがなものか。ここはひとつ、奥の方に座っている痩せぎすの女にアプローチしてみるか。店員さん、あの子でお願いしまーす。
「トークルームで隣に座った」女の名は葉子(仮名)、年齢は26才だという。
「どんな仕事してるのっ」「OLだよ」「ふーん。今日俺さ、割り切りで遊びたいんだけど、どうかな」「生理だからちょっと厳しいかも」そう来るか。女ってやつはいつもこうだ。「じゃあ口だけならどうっ」「うーん」
「ー万払うし」「じゃあいいかなあ。でも私ウマくないよ」
フェラチオでー万円。入会金や入店料などの出費を考えると割高な気もするが、自分から切り出した手前、値切るのもオカシイ。よし、連れ出しだ。
フェラだけならわざわざラブホに行くこともなかろうと、近くの漫画喫茶へ向かった。ただ、このまま安直に抜くのではフーゾクみたいで面白くない。俺はより興奮度合いを高めようと、葉子のプロフィールをしつこく問うてみた。素人相手ならではの楽しみだ。
「会社ではどんなことしてるの?」
「会社っさっきOLって言ったけど、ホントは自衛隊なんだ」「へえ」
さほど興味はわかなかった。毎日、迷彩服でほふく前進でもしてるんなら面白そうだが、事務方なんて珍しくもない。しかし、直後に葉子が吐いた台詞には意表を突かれた。「自衛隊の前は警察にいたんだ。いろいろあって退職したんだけど」「へ?警察っ」嘘だろう。元婦警が、ー万円のフェラエンコーなんかするかよ。真偽を確かめるべく所属部署を尋ねたところ、葉子は軽い調子で答える。「セイアンだよ」慣れた省略の仕方が、デマカセではないことを確信させた。セイアン生活安全課。そう、つまり彼女はエンコーを取り締まる部署にいたことになる。
「セイアンっ本当にっ」「うん」「じゃあ、エンコーの摘発とか?」「ああ、してたねえ」
葉子いわく、仕事は歓楽街の警らや、ときにはラブホのフロント内に張り込み、おっさんと未成年のカップルが現れたら「少しお話をお聞かせいただけますか」と登場したこともあるらしい。なんてこった。偉そうに職質してた人間が、いまや出会い喫茶でプチエンコーかよ。俄然興奮してきたぞー
漫画喫茶の力ップルシートに腰掛けてパンツを下ろすと、葉子は洗ってもいないチンコにしゃぶりついてきた。
本人の言葉どおり、確かにウマくはない。でもくどいようだが、元婦警である。元セイアンが即尺である。なんて素敵なシチュエーションだろうか。20分ほどしゃぶらせたところでロ内に発射。しわくちゃのー万円札を手渡すと、葉子は精子を口に含んだまま大事そうにしまいこんだ。元婦警だからこそ、その様子はあまりにせつない。帰りのエレべータで気になることを尋ねてみた。「今までもこんなことしてきたのっ」「初めてだよ。お店に行ったのも2回目だし」嘘か真か、前回の来店時はただ外出して食事しただけだったという。前払いを要求してこなかったことからも、エンコー慣れはしていないのだろう。本当に初めてだったのだとしたら、オレはずいぶんなラッキーに遭遇したことになる。

アダルト系SNS・sexiのオフ会専用コミュニティの内容がドエロ二次会で必ずやれる

1_20191126094213084.jpg2_20191126094214758.jpg3_20191126094215b83.jpg4_20191126094217ee5.jpg
1、タイトル通り、自分の嫁さんを他人に抱かせている鬼畜な旦那さんのブログです。
サイト内のサンプル画像を見れば、モザイク越しにも奥さんが色白の超美形というのサイト他人に抱かれる奥さんのエロ動画を見せてくれるステキな旦那さん鬼旦と奴隷妻~美人妻を犯させる夫~がわかります。
この鬼旦氏、そんな美人妻を、仕事の取引先の社長さんやサイトで募った単独男性、どこぞで見つけてきたAV男優など、色んな男性と絡ませていて、中出し&アフターピル飲ませや、4Pや5P、輪姦などの複数プレイまでさせています。その様子を映像に収め、ブログにアップして楽しんでるんですから、鬼旦那を名乗るだけのことはあります。奥さんは身体付きも喘ぎ声もエロいので、映像を観るだけでも十分満足できます(有料)が、やはり実際にも絡んでみたいものです。
わたし自身、まだ参加したことはありませんが、ブログから応募して、鬼旦那さんに気に入られれば、奥さんと絡めるかもしれません。都内で会える、身分証が提示できる、紳士的な人、などの条件に当てはまる人なら、チャレンジする価値はあると思います。
2、同種の掲示板が数多くある中、私がここを一番に推す理由はズバリ「ガセ情報がほとんどない」ことに尽きます。露出予告を真に受けて現場に急行、数時間待った挙げ句に誰も来ず─。こういったコトはよくありがちなのですが、この掲示板において、少なくとも私はそういった経験が一度もないのです。おそらく常連の露出カップルが多いこと、この掲示板の存在自体が比較的マイナーなので冷やかしの対象になりにくいことが、その理由なのではないでしょうか。
3、楽天が運用しているため信頼が高いのか、他の相談所に比べて女性の登録者数が段違いに多いようだ。が、利用料金はかなり高い。入会時に必要な金額は10万6千円で、それにプラスして毎月1万5千円程度の月額利用料もかかる。とてもじゃないがナンパ目的などの軽い気持ちで利用できるシステムじゃない。かくいう俺も、真面目に結婚相手を探そうと思って10万もの大金をはたいたわけだが、実際にやってみると、あまりに簡単に食えるので遊び専用に使うことに。
専用サイトを開くと、相談所に登録している女のプロフィールが載っていて、同じ登録者なら誰でも自由に閲覧できる。これがなかなかに便利な代物で、プロフィールの顔写真を見て、好みの女がいれば「交際申込」をクリック。この申込で相手もOKを出せば、2人だけの専用掲示板内でメッセージがやり取りができる仕組みだ。前持って身分証や学歴、収入証明などの提出を義務づけられた真面目な相談所なだけに、女性の信頼度は抜群。アポ取りは「1度ご飯でも」の一発でOKだ。いざデートをしてみても、みな婚期を急いてるせいかこちらの誘いに驚くほど従順に応えてくれ、食事のあとに自宅へ呼べばホイホイついてくる。過去に出会い系サイトで出会った女たちとのやり取りを考えると、ありえないほど簡単なのだ。結婚前に身体の相性を見たいと思う女がいかに多いかがわかる。というわけで、現在も結婚せずにこのサイトを活用させてもらっている次第だ。
4、ハッピーメール
借金で困ってる女は、有名出会い系サイトをのぞけばゴロゴロ転がってる。そういう女たちをハメる方法だ。まずは「いま困ってます」のメッセージを残す女の子たちにアプローチをかけていき、なぜ困ってるのか尋ねる。答えのほとんどが「借金」なので、なぜ借金しているのか、その理由を教えてもらう。選ぶのは、事故や身内の不幸など、なるべく重い理由の方がいい。
「助けてあげられるかもしれない」と伝え、本人の仕事や普段の生活に付いて尋ねる。事務員やショップ店員など、普通の職業の女にだけ、「風俗やAVでもやってみればいいのに」と水を向けてみる。水商売や援交経験者でなければ、1回のセックスで10万のギャラが入ると言えば、強い興味を持ってくれるはずだ。重い理由で借金を抱えた女ほど腹を据えて承諾してくれやすい。
 大抵の女の子が、「親や知人バレ」の心配をほのめかすので、ここで初めて自分がAVの製作会社で監督をやってることを伝え、顔は出さないこと、著作権の帰属などは、書面を用意してサインしてもらいます、などとビジネスライクな話に持ち込んでいく。実際に自宅のパソコンを使い架空の会社名で著作権や顔出しについての誓約書を作っておき、対面したときにはサインをもらう。この手作りの誓約書がかなり重要で、こいつが一枚あるだけで、女の子たちは本当の製作会社だと思い込んでくれるのだ。面接当日、撮影の段取りを説明し誓約書にサインをもらったら、ハンディカムを持ってホテルへ。ハメ撮りが終了したら、ギャラは誓約書に書いてもらった銀行口座に後日振り込まれると伝えてバックレるだけだ。借金するようなバカ女だけに、こんな手口でも引っかかってしまうのだ。
5、アダルト系SNS・sexiのオフ会専用コミュニティだ。変態の文字を冠するだけあり、内容はドエロとしか言いようがない。オフ会は二部構成になっており、一次会はカラオケやBBQなどを楽しみながらエロトークに花を咲かせる。状況によっては、女性陣の露出大会が行われることもあるが、いずれにせよ一次会はウォーミングアップの位置づけだ。真のお楽しみはやはり一次会終了後。気のあった女とホテルへシケ込むもよし、有志を募って乱交パーティを始めるもよし、とにかく男女とも100%セックス目的で参加してるため、射精せずに帰るなんてことは滅多にない。
しかも一次会の内容がある程度常識的なぶん、その後のエロ展開はよけいに非日常性を増す。ハプバーやカップル喫茶の予定調和に飽きた方はハマること請け合いだ。なお、本オフ会の開催は都内のみだ。地方住みの方は予定を調整してでも参加していただきたい。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます