バイトのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:バイト

出会いの王道・若い女が多い短期バイト

0094_2019070220035387e_20191106222257900.jpg0105_20190128085631746_2019110622225820f.jpg1、以前、裏モノで、編集部・仙頭さんが工場バイトに潜入し、女工さんをナンパする企画がありましたよね。結果は散々でしたが、僕に言わせれば敗因は明らか。選ぶバイトを間違ってるんですよ。弁当工場なんか、オバチャンしかいないに決まってるじゃないですか!
長年、派遣バイトを繰り返してきたボクが正解、すなわち若い女の子だらけの短期バイトを教えましょう。山崎パンです。
この会社のパン工場で働くスタッフのほとんどはアルバイトで、男女比は2対8と圧倒的。さらに女バイトの過半数が学生やフリーターといった20代なのです。
そんな環境だけに、女子と仲良くなるのは当然の流れといいますか、嫌でもそうならざるを得ないってのが実情です。山崎バイトをキッカケに彼女を3人も作ったボクが言うんだから間違いありません。
2、高校卒業以来ずっとフリーターのボクは、いつもバイト先選びは女子の多いところと決めている。給料が高くても野郎ばかりのところは、心が腐ってくるので。特に短期バイトは女子狙いだ。1週間ほどで人間関係を築き、狙った子と飲みに行ってセックスできた日には、バイト代なんていらなくなるほどだ。女性が多い短期バイトを挙げておくので、ご参考に。
放送関連のビデオチェック
PCによるデータ入力
データスキャニング、書類チェック
郵便物の開封、チェック
通販商品の梱包、発送
リゾートホテル、旅館での接客給仕
塾の学習サポートスタッフ
ネットプロバイダのキャンペーンスタッフ
大学のテスト採点
電話カスタマーサポート
バイト情報誌を読む女は狙い目です
俺のナンパは、絶不調を極めていた。海でも山でもオナゴは一向につかまらない。裏モノで紹介されたナンパ法を真似ても、ことことく惨敗の憂き目だ。その日も、俺は新宿の路上で「キモイ」「ウザイ」「死ね」と罵倒されまくっていた。もはや限界。肩を落としつつ地元へ戻り、コンビ二へ立ち寄ったとき、バイト情報誌を立ち読みする女が目に飛び込んできた。息子がテントを張った。キャミにサンダルのめちゃ好みのタイブだ。ダメ元で、ここはイクしかない。彼女がコンビーーの外に出てくるのを待ち、声をかけた。
「ねえ、バイト情報誌読んでたけど、仕事探してんのっ」「えうん、まあ」
女はアッサリ立ち止まった。何でも、最近、バイトをやめたばかりのフリーター嬢らしい
「ふーん、ひょっとして、前はファミレスとかでしょ?」
「え、なんでわかったんですかあ。ちょっとビックリなんですけど」
「ハハハ、顔にそう書いてあるよ。歳はいくつっけっこう若そうだよね」
「19です。待遇よくなるのハタチからだから、どこの職場も時給安いんです。それでちょっと迷っちゃって」
ココは頼りになる男を演じなければ。
「俺も色んな仕事経験してるからさ、良かったら相談に乗らせてよ」「えー、でもお」
「いいからいいから、メシでも食いながらゆっくり話そうよ、ね」「じゃ、ちょっとだけね」
その後の展開はまさに夢を見ているようだった。居酒屋で話を聞き、2軒目のバーでは肩を抱き、そのまま傾れ込むようにホテルへ。これだけでも相当ラッキーなのに、彼女、よほどストレスが溜まってたのか、チンポにむしゃぶりついては「お願い、もー回」と迫る淫乱ぶり。結局、朝までに5回も昇天と相成った。
世にもオイシイ思いを体験したオレが思わないわけがない。バイト情報誌を立ち読みする女は、落としやすいのではっ
根拠はどこにもないが、翌日さっそく試した。と、なんと10人目にして、巨乳娘のお持ち帰りに成功するから堪らない。今さら聞くのもナンだけど、キミ、どうしてオレについてきたわけ。ラブホで一戦終え尋ねたところ、
「べつにい。仕事してないから、時間だけはあってさ。まあ、いっかなって」
確かに、バイト情報誌を読む時点で、無職かフリーター。当然、金もなく、出会いも少ない。どこか世間にうしろめたいようなコンプレックスも感じているのだろう。
「弱ってる女を狙え」はナンパの鉄則だが、彼女らはまさにピッタリ当てはまるのかもしれない。

ライブチャットでナンパしてSEXまで持って行く方法

0082_20181230171714bbf_20191023215006981.jpg0083_201812301717151f6_20191023215009347.jpg00070_20171225194636f73_201910232150050ad.jpg0082_20190313191930493_20191023215007137.jpg0092_20190702205132680_20191023215011aa1.jpg0093_201907022051336ff_20191023215013772.jpg0094_20190702205134510_20191023215015c6d.jpg0095_2019070220534315d_201910232150164f6.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
ライブチャットの主婦オトし術。子供の話題を30分
ライブチャットといえば、相手はバイト嬢。いくら画面の向こうでオナニーを見せてくれようとも、いざ会うなんてのはどだいムリな話と考えられています。私はもう8年近く『おしゃべりチャット』というライブチャットをやっているアラフォー男ですが、これまで20人ほどのチャット嬢とデートに至っています。私がターゲットとするのは、平日の昼間に出没する、20代後半から40代前半。ダンナと子供を送り出してからバイトにいそしんでいるタイプです。もちろん地域は近場の神奈川県です。中から、エ口を前面に打ち出している子を排除します。ライブチャットにはエロ見せではなく、ただ会話をするだけの子もたくさんいるのです(だから人気がなかったりする―のですが)。
チャットするにあたって、自分の顔出しと声出しは必須です。そして話題は子どもネタを中心に話しましょう。「子ども生意気な時期でしょ」とか、「男の子だといまどんなアニメが好きなの」とか、そんな感じでオッケーです。あたかもフーゾク嬢と会話だけして帰るカモ客のようですが、彼女らがフーゾク嬢と違うのはプ口意識の低さです。金を払ってチャットしている客にすぎないのに、なぜか「私をわかってくれる男性だわ」と心を許すんです。勝負は加分で決めます。「昼間にお茶でもしたいよねー」と、あくまで下心なさげに持ちかけます。これでムリなら次へ行くのみ。8年間で20人という微妙な数字はこのへんから来ています。会ってからはグイグイ攻めるのみでいいでしょう。お茶してすぐラブホ行きが正解です。
バイトのはずのチャットレディがあれよあれよとオチる理由
ライブチャットの「BBチャット」にハマって2年になる。ウェブカメラで女性の姿を見ながら話したり脱がしたりする、早い話がテレビ電話を使ったオナニーツールだ。カメラの向こうの女の子たちはすべて雇われたバイト嬢で、男が1分100円の料金を支払うのに対し、女の子はー分ごとに数十円前後の金をもらえる仕組み。彼女たちの目的は少しでも長く会話を続け金を稼ぐこと。男はあくまで客でしかないので、彼女らを口説き落とすのは難しいと思われがちだが、上手く狙いを定めて多少の
お金を使ってやれば、キャバ嬢をモノにするより簡単だ。人気の子はいつも誰かとない子はまったく稼げない弱肉強食の世界だけに、お茶っ引きの子に2度、3度と口グインしてあげると、かなり喜んでくれる。他の客はお金がもったいないので、焦ってすぐにおっばい見せてとか、番号教えてとか言っちゃう。だから余裕のある男を演じてかせぎたくなったらいつでも非通知で連絡してくれればログインするぞって自分の携帯番号を教えてやる。その後、連絡を受けるたびに口グインしてやれば、そのうち電話で会話するだけ(つまりバイトではない)の関係に。ここまで来れば、会ってご飯をおごってあげるまではもうすぐだ。彼女らは金がなくてチャットなんてバイトしてるわけだから、余裕のある男を演じるのが一番効果的なのだ。ただしこの作戦、月に2万程度のチャット代は使うことになるのでご容赦を。
潮吹きのクジラ娘がアクセス
ライブチャットにハマる男性は昔から大勢いる。若くてカワイイ女のコが、大股開きでオナニーを披露してくれるんだから、ある意味、病みつきになって当然だ。そんなライブチャット業界でいま特筆すべきことといえば、潮吹きプレイのブームだろう。極太バイブで。あるいは自らの指で。女のコたちがカメラの前でアソコをグニグニといじりまくり、たまらず潮をピューっと吹いて見せてくれるのだ。AVではすっかりおなじみになったこのシーンも、リアルタイムで鑑賞すれば迫力も臨場感もまるで違う。なんたって今まさに、自分と実際に会話していた当人の潮吹きなのだ。そのエロさたるやハンパではない。潮吹きプレイ可能なコは様々なライブチャットサイトに在籍しているが、使い勝手とエロ度なら「DX LIVE」が一押しだ。なにせ潮吹きの得意なコが100人以上もいるのだ。そういったコには、ご丁寧にクジラ娘35号、クジラ娘73号というふうにシリアルナンバーが付いており、探し出すのも実にラクちん。おまけに毎週木曜日は「潮吹きの日」と題し、普段以上にたくさんのクジラ娘がアクセスしてくる。
ライブチャットを使ってセフレを作る
私は『マダムとおしゃべり館』『マダムライブ』などのライブチャットを使って、この2年ほどで5人以上セフレを作ってきた。ターゲットは40代以上だが。
別に何かスゴイ策を講じているつもりはない。意識しているのは、誠実にアプローチすることか。
たとえば、一般的にライブチャットの男性ユーザーは、自分の顔を相手に見せないが、これじゃあ当然、女性も警戒すると思う。だから私は、ウェブカメラできっちり顔を映す。
いざチャットが始まっても、「会いたい」とはいきなり言わず、まずは普通にゆっくり会話をしてコミュニケーションを作ることを心がける。
ただし、ときに女のほうからエロイ話をしかけてきたり、マシンガントークをカマしてくる場合がある。この手合いは仕事意識が高く、小遣い稼ぎのことしか頭がない人種なのでスルーだ。
かくして、普通の会話を30分くらいしてトークは終了。その後、ちょっとテクニックっぽいことを。
一般的なライブチャットは、女性ユーザーに対してメールを送ることが可能
(チャット中じゃなくても送信OK)なので、その機能を使って連絡する。
『さっきはどうもありがとう。私のメアドは、○○○○@×××です。もしよか
ったらメアド教えてください(>_<)』
チャット中に聞けばいいと思われるかもしれないが、メールのほうが相手も答えやすいはずだ。で、直メを教えてくれない場合は、脈がないと考えてそこで終了。返事が来れば、もう一度、「ゴハン
でも行かない?」と誘うのが、私のパターンだ。
実際に会えるのは、4人に1人くらいか。興味がある方はマネしてみてほしい。
チャットセックスコミニティの管理人で入れ食い状態
読者の皆さんは「メッセンジャー」をご存じだろうか。リアルタイムにメッセージのやり取りができ、誰がネットに接続しているかが一目でわかる、実に便利なソフトのことだ。
この「メッセンジャー」を使い、僕はこの半年十人の女性と知り合い、そしてその多くの女性と寝た。自分で言うのもなんだが、決して見てくれもよくない、この僕がだ。
なぜか。その答は、僕がメッセンジャーの個人運営サークル、通称(コミュニティ)の管理人であるからに他ならない。
僕はチャットセックスが好きで、これまで数年、2ショットチャットで相手を探していた。
限られた数の個室を争って確保し、女の子受けする待機メッセージ(これを見て、女性が相手を決める)を考え、後はひたすら待つ。女性と繋がるまで2,3時間ということも珍しくなかった。
しかも、例え相手に繋がったとしても、チャットセックスに持ち込めるとは限らない。
くえ〜、そんなのやったことない。そういうつもりじゃないか
会話を盛り上げ、おずおずと本題を切り出した途端に逃げられる虚しさ。
だが、少ないにしろ、チャットしただけで、その後、外で会いセックスできる相手は、いる。
その少ない可能性に賭けて、僕ばほとんど毎日、睡眠時間をけずってチャットルームで待機していた。ある日、いつものようにチャットセックスの相手を探し、ネットをうろうろしていたとき、とある場所にたどりついた。
セックスフレンド募集をメインにしているコミュのメンバーになり、掲示板に書き込む。
〈才○○市に住んでます。エッチな会話を楽しみませんか〉
当たり障りのない文章に反応はほとんどなく、さらに、その他のマトモなコミュも含め多くの掲示板に書き込み、同時に男性メンバーと情報交換を行う。そして、まもなく僕はメッセンジャー(以下、メッセ)で話す友達を募集するコミュニティにたどり着く。ここに登録すれば、話し相手の女性を探すのは比較的簡単。でも、僕は世間話をしたいわけじゃない。エ口話、チャットセックス、さらにはリアルで会って楽しみたいのだ。その一線を越えていいものか。きっかけが作りにくい。
彼氏いるの?
いないよ。別れたばっかりし
そっか、寂しいね
うん、ほんとだよ
本当ならここで、カラダも寂しいんじゃないの?と書きたいところなのだが、数少ないチャット相手を、つまらないことで失いたくないという気持ちが、どうしても心にブレーキをかける
結果
〈早く彼氏ができるといいね〉なんて書き込みながら、
心の中で「くつそ、俺のをぶち込んでやる!」なんて毒づいているのだ。
これじゃいくら頑張ったところで進展しない。つくづく限界を感じた僕は、原点に戻りチャットセックスの相手が見つかるコミュを改めて探した。が、探せど探せど適当なコミュは見つからない。
で、出た結論はこうだ。
無けりや、自分で作ればいいじゃん!
なんでこんな簡単なことに気づかなかったのか。と、さっそく作ってみたのが、今も主宰する
『メッセージ、チャットセックス』というコミュだ。
むろん、作っただけでは女の子が集まるはずもなく、必死に宣伝をかけた。
『メッセで、チャットセックス』というコミュニティを作りました。ぜひ見に来てください
メンバーになっているセックスフレンド募集のコミュをはじめ、メッセ仲間募集のコミュ、メンバー数の多いコミュに入会しては告知を書き込む。また、女性同士で性の話をする一般の掲示板やHP公開されてるアドレスに告知のメールを出すなどのPR活動も行った送ったメールは数百通に上るだろう。
その甲斐あってか、徐々にメンバーも増え、やがて『MSNのコミュニティ一覧』の上位の方に表示されるようになると、あとは勝手にメンバーが増えていく。
第一段階クリア。と言いたいところだが、いかんせん最初はメンバーの大半が男性。自由なチャットセックスなど望むべくもなく、時には数人が入れるチャットルームで、僕が別の場所で見つけてきた女性との「公開チャットセックス」を披露する有様だった。
それでもしだいに女性メンバーは増えていくのだが、ここで新たな問題が起きる。いわゆる不良メンバーである.チャットルームでの暴言、掲示板への無意味な雷き込み…。毎日のように苦情が寄せられた。
そこで、僕はメンバー登録を自動から承認制に変更する。つまり、それまでは誰でも自由に書き込たのを、メンバー申請してきた人に主宰者たる僕がコミュのポリシー、諸注意を伝えた上でメンバーとして許可するというシステムに変えたのだ。
コミュが荒らされるのを防ぐためとはいえ、正直、メンバー申請が届くたび、いちいちその内容をチ
ェックし、承認メールを送信しなければならないのだ。もう面倒なことこの上ない。
しかし、実はこのシステム変更こそが僕に幸運をもたらした。というのもメンバー申請の際、当然のように相手のアドレスが表示され、結果として全メンバーのアドレスが把握できる立場になったのある。これを利用しない手はないだろう。
申請の際、年齢、性別、簡単なプロフィールをメールに書いてもらうのは男性、女性も同じ。だが紳士的な行動を促すにとどめる男性に対し、女性、しかも年齢がストライクゾーンだった場合は丁寧なお礼のメールを送信する。そして最後にはこんな一文を。
〈何かあったら管理人に一報入れてください〉
もともと、誰かとコミュニケーションをとりたくてアクセスしてくる女性たちなのだ。このメールにも丁寧に返信をくれたりする。しかも、なかなか言いにくい自分の性癖、欲望を露わにして。具体例を示そう。
〈22才のOLです。都内に住んでます。彼と別れて半年くらい、全然セックスをしてなくて。チャットセックス、っていうのに、ちょっと興味があります〉
〈会うのはNGですが、現実ではなかなかできないことを、想像しながらオナニーするのが好きです。結婚しているので、夜はなかなかチャットできませんが、昼間からエッチな気分になることもあります〉
もちろん、好みのタイプなどを掲示板に書き込んでもらうように伝えはするが、まずはさりげなく自分自身をアピール。僕は最も安心できる管理人なのだ。心を開く女性は少なくないことは容易に想像できよう。ところで最近メンバー申請をした1人の女性に承認のメールを出したところ、すぐに〈取り消してください〉という返事が来た。
なぜなのか。疑問に届いた返事がこれだ。
〈はまりそうで怖いから〉主婦、子供が2人。下の子はまだ保育園にも入っていない。ケーブル接続で、インターネットは使い放題。子供が昼寝をしているとき、ネットをうろうろしていたら、見つけたのだという。
何度かメールを交換し、メッセを教えチャットで話した。
夫婦仲も良く、結婚して10年近くたつ今でも、週に数回のセックスをしている。子供はまだ手が掛かるが、それでも1日中家にいて、退屈な毎日を過ごしているらしい。
〈セックスが好きなの〉
〈こういうふうにしてみたい、とか願望はある?〉
などと話を進めていくうち、彼女がついに漏らした。
〈チャットセックスってどんなの?やったことない〉
〈やってみたい?興味ある?〉
〈……うん……〉
〈今、何着てるのかな?〉
〈Tシャツに、下はひざくらいのスカートだよ〉

スキーやスノボー冬のリゾート場はナンパとバイトどっちの方がSEX出来るのか?|エッチ告白

1_20200130201410f91.jpg2_20200130201412459.jpg0180_20190114190219325_201910211233558f9.jpg0181_20190114190220820_20191021123356363_20200130201514cd0.jpg0182_20190114190221021_20191021123400873_202001302015481ca.jpg0183_201901141902230b2_20191021123401fa3.jpg0184_20190114190224583_201910211234043da.jpg0185_201901141906050e0_20191021123405165.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
最近テレビでスキー場に行くなら電車でみたいなJRのCMが流れてるじゃないですか。
アレどうなんでしょうかねえ。少なくとも僕は、車じゃないと行く気にはなりませんけどね。そんなわけで今年もとあるスキー場へ初滑りに行ってきました。といってもここ数年はもっばらスノボー。やっぱりスノボーの方がオシヤレだし、断然女のコの受けもいいんですよ。
スキー場でのナンパのコツはホテルのおみやげ場やラウンジかで声をかけるのが多いかな。ここなら、そのときたまたまー人でいるってだけで、部屋やゲレンデには必ず友達がいる。普通なら、そう簡単に付いては来ません。やっぱり相手を見分けなきゃ。ポイントは服装です。部屋着みたいな格好をしてるのはまずダメ。狙い目は、スキー場なのに町中でも通用するような服を着てるコですね。
きつと男の目を意識して着替えを持って来てるんでしょう。要するに、ナンパ待ちのコと全く同じ心理状態なんですよ。例えば、上着ならニットよりもセーター、下だったらジーンズよりもウールのパンツの方がいい。そうやつてあらかじめ尻軽女だけをセレクトすれば、ナンパなんか簡単ですよ。
写真の19才の大学生は、ラウンジのソファでボーッと座ってました。しばらく話して仲良くなったところで、「オーロラが見える峠があるから見にいかない?」(もちろんウソ)って誘ったんです。最初は向こうも「でも友達と一緒だし」
なんてぐずぐずゴネてたんです
「10分で帰ってこれる場所だから平気だよ」って言ったら、「じゃあ行ってみようかな」ってアッサリ車に乗ってきましたね。ここまでくれば後はテキトーなところに車を停めて、カーセックスするだけです。夜の峠に人なんか来ませんしね。裸で合戦までやっちゃいましたよ。自分の部屋に連れ込むつもりだったら、これほどスンナリとはいかなかったかもしれませんね。向こうも、男の部屋から出てくるところを友達に見つかったらヤバイでしょうし。そういう意味でも、あのJRのCMはわかってないんですよね。やっぱりスキーは車で行かなくちゃ。

ナンパビデオに素人投稿撮影バイト|無料でSEXする方法5つ

0126_20190928080625b8a.jpg0127_2019092808062783b.jpg0128_20190928080628ffd.jpg0129_20190928080630ec9.jpg0130_20190928080631138.jpg0131_20190928080633dc5.jpg0132_20190928080634718.jpg0133_20190928080636297.jpg
1
メールナンパを繰り返していると、世の中いかに自己顕示欲の強い女が多いか。「モデル募集」のキーワードがいまだにいいエサになっのだから。写真モデルと打ち込むだけで、続々とリターンが押奇せるこの現実。カメラマンを装えは誰でも簡単にお近つきになれるってことだ。ただ、マンツーマンでの撮影に持ち込むまでは容易でも、そこから先のセックスへ行くには.技量が欠かせない。徐々に気分を盛り上げ服を脱がせ、一気にハメる。並の人間には至難の業。仮にヌードモデル募集で集めた女でも、カメラマンとのセックスには難色を示さないのではないか。
そこで俺は考えた。いっそのこと、最初から「AVモデル募集」と銘打っておけばどうだろう。AV女優ならセックスするのは当たり前。応要があった時点でヤレたも同然である。ギャラは写真モデルならノーギャラでもやってくれそうだが、さすがにAVとなるとそうはいかない。俺のアイデアは
「今日はあくまで素材撮り」で、このピデオをプロダクションに送ってコーサインが出れば本撮影に入る。要は、本撮影をして初めて金になることを説明するわけだ。元々、金に弱い彼女らのこと、「君なら可愛いから50万ぐらいになるし」などとフォ口ーしておけばすぐに見せてくるはずだ。念のため言っておくと、この方法で俺が喰った2人はとてもAV女優として使えるような代物ではなく、顔面モザイクの企画モノがやっとこというレベルだった。
2
風俗嬢を募集して、面接と称してってのは昔からあった手口だと思いますが、少し心が痛むんですよ。お金のために必死になってるコをダマすわけですから。どうせタダマンするなら、何て言うか、もうちょっとお互いが意識したような形を取りたいじゃないですか、できることなら(笑)。そこで出てきた引っかけ文句がこれです
パートナー募集
不可解ですが、要するに投稿系雑誌に送るハメ撮り写真を一緒にどうよってことです。2人で話を作りませんかとい~っ誘いです。こんなメッセージにどこの女が返事をよこすのか。ボクも最初はほとんど期待してませんでした。ところが、稀にいるんです。恥ずかしい写真を撮られることに喜ひを感じる人が。ハメ撮り処女のコはまず応募してきません。来るのは、過去にも同じような投稿をした経験があって病みつきになってる女ですね。たまには違う男にも撮られてみたいんでしょう。年齢は30代がメインで彼女ら、ひととおりのことを経験してるだけあって、注文はうるさい。野外がいいとか、2人で一緒に収まったほうがいいんじゃないかとか。とにかくエッチそのものよりも、自分がどう撮られるかが大事な人たちなんですね、男にすれば、マンコと乳さえ出てりゃいいのに。もっとも、こっちは口クに扱い方も知らない一眼レフをこれ見よがしにパシャパシャやってるだけ。実際問題、露出ピントだのはさっばリわかりません。肌の露出に関してはウルサイですが。金銭の授受はありませんよ。採用されたら謝礼を折半しよつ、ぐらいの話をしておいてそれじゃ編集部に送っておくねでサョナラです。
3
「ちょっとごめん、今ナンパビデオ撮ってるんだけと」道いく女に声をかけ、その場で野外AV撮影を持ちかけるという、あまりに大胆なこの作戦。こいつが便利なのは、ギャラ後払いを納得させやすい点にある。今こうして君に声をかけている段階から、すでに力メラがドキュメント風に撮影中である。ここでお金を出すとヤバイので、とりあえすナンバされたっぽく装ってくれないかー。ナンバAVがヤラセで作られていることぐらい、今ドキのコはみんな知っている。
終了すれば最低20万は出すとでもテキトーに言っておけば、ひょいひょい食いついてくるものだ。安っぽいハンディカムでは嘘がバレる。遠くかり望遠カメラで撮影中、というのが大事なキーワードだ。「どこから撮ってんの?」「ほら、あそこのビルの中だよ」「うそー、どこにも見えないよー」「ホントだって。あんまり力メラ目線になると臨場感がなくなるから見ないようにしてよ」
うまく言いくるめたら、食事をおごるでも酒を飲ませるでもなく、いきなり本題に突入する。ホテルにしけこんでしまうと、「撮影中」と矛盾するので、ヤル場所は屋外に限られる。駐車場の影、ピルの非常階段、屋上。落ち着かないのがタマに傷だが、安くすむのだからそれで良しとしよう。そもそもナンパした女相手に高いラブホ代を払うなんて、馬鹿馬鹿しいじゃないか。
4
ホテトル講習で即尺、アナルなめも
フーゾク店って、新人のコに店長が議習するって聞きますよね。ピンサ口やヘルスならフェラチオ、ソープならマット洗いなんかを手取り足取り教えると。もちろんこれはあくまでも噂であって、実際には講習なんてやってないのかもしれないし、口頭で手順を説明するだけなのかもしれない。でも大事なのは、実際がしっかってことじゃなく、みんなが「そういうものだ」って認識している点です。つまり、女のコたちも、講習の存在に疑いを持ってないわけです。となれば、誰だって考えますよね。ニセのフーゾク店を装って、講習するフリして食ってやろうと。ヤリ終わった後に僕がなりきってみたのはホテトル業者です。ピンサ口やヘルスだと店舗を構えてないとおかしいし、必然的にホテトルにせざるを得なかったんですね。女性向けに慕集広告を出したら、集まったのが確か4人ですか。20娘限定って書いておいたのに、40ぐらいのオバサンもきましたね。そんなの講習以前に不合格ですよ。講習にあたって大事なのは、可能な限りソレっぼさを演出することです。ヤルことが目的だとはいえ、セックス指導だけだとやっぱり怪しまれちゃうんですよ。
「ホテルに入ったらまずとにかく連絡を入れるように」「お金は先にもらうように」
説得したら、即尺、アナル紙めなんかもみんな平気でやりますよ。終わってすぐに不合格を伝えるのはさすがに気が引けるかり、「お客さんが来たら連絡するよ」って追い返すのが一番でしょうね。後でどうなりました?って聞いてきても君のタイプを希望する客はまだ来てないでOKです。
5
「マンコを使うってのはヘルス嬢にとっては手抜きなんだから、俺は絶対に最後までフェラチオさせるね」知り合いに、そういう男がいる。ヘルスでの本番行為に背を向ける、ヘルスとはあくまで口唇の感覚を味わいつつ受動的に射精するための場所であって、自らせっせと腰を動かして果てるなど、金がもったいないではないか、とのことだ。なるほど、女性が駆使するあらゆるテクニックの中でフェラチオが君臨することは疑う余地もないし、なめるだけのヘルス産業が発達した理由もそこにあると思われる。しかしである。だからといって口がマンコより優勢だと!ってのは、論理の飛躍であろウ。フェラチオとはあくまで刺身のツマ、裸の女がいれば挿入を望むものなのである。
★かくして誰もが試みるヘルス本審であるが、おしなべて成功率は低いと界われる。マンコを貸さないからこそのヘルス嬢、当然だ。
そこでこの項では、筆者が見聞きした、あるいは個人的経験から学んだヘルス本番テクニックを紹介してみたい。
指入れOKの店に、ヘルス嬢の中には、ときどき指入れを拒む者がいる。痛いから、傷ついてるから、生理里んから、などなどその理由は様々だが、ほぽ間違いなくいえるのは「彼女らは何時如何なるときでも理屈をこねて指を入れさせない」という事実だ。たとえ乳首をワシ掴みにされようとも、たとえクリトリスをつまみ上げられようとも、守るべき聖域と考えているのだう。
で言い訳を用意してやらねばかでりない。ナンバについて行った→お茶飲むだけと言われたからホテルに入った→休むだけと言われたからヤラれた→酔ってたからもっ1回ヤラれた→まだ酔ってたからとかく女とは、言い訳を用意してコトに及ぶものであり、それはヘルス嬢も同じ。あくまで、「知らないっちに勝子に入れられたというスタイルを取ってやることが肝要だ。
せっかくチンチンをあてがってもスルリと身をかわされることがままある。こんなときは、大の字に寝転がり完全な受け身体勢になってしまいがちだが、いったん欲望を内に潜め、あらためて挑戦してみるのもひとつの手だ。統計上、2度目のチャレンジで、うまくドッキングできた例は枚挙にいとまない。ただし3度4度としつこく迫ると、罰金100万の危磯に晒されるので要注意。続けざまに指名するプレイ終了後、すぐさま同じコを指名して部屋に戻ってくるという荒業で好印象を与えて行為に及ぶとは、ある意味オーソドックスではあるが、ヘルスにおいては極めて異端な戦法といえよう。
1回こっきりの関係に慣れてしまってるから、こういう表現に弱いんです。

料理教室合コン・皇居ラン・配膳バイトは男女の出会いとして最適だ

0063_201809062315586d2_201909162217387bd.jpg0064_20180906231559d5e_20190916221740473.jpg0065_201809062316015d9_2019091622174136a.jpg0066_2018090623160277b_201909162217435fa.jpg配膳バイト
配膳バイトを何度も繰り返している。理由は単純、時間も短く、給料も高い上、若い女の.との出会いがあるからだ。もともと配膳のバイトは、重いモノを運ぶコンサートスタッフなどとは違って、男女が共同で作業を行う。例えば、厨房で作ったフランス料理を、大広間にみんなで運ぶといった具合だ。そのため、両者の間には連帯感が生まれ、かつ仕事中も話しかけやすい。
料理教室合コン
私のような奥手で話べタという人間にうってつけのを演出してくれるのがココ、独身の男女が料理を習いながら婚活する、いわゆる料理教室合コンです。まず嬉しいのは、普通の婚活ハーティと違い、「料理を習う」という言い訳がたつため、男女ともに参加がしやすい点でしょう。教室は連日大盛況です。またイベントそのものも工夫が凝らされており、先生が司会進行役となリ、くじ引きで男女のぺアを作ってくれます。あとはお相手と2人で調理を行いながら、仲良くなっていけばいいと。なにせ共同作業なので、要らぬ会話をせずとも自然に場は盛り上がりますが、唯一の難点は、ペア以外の女性に接触しにくいこと。ブス、ブタ、バババの類に当たらっても、鞍替えはできませぬ。
皇居ラン
私もまた丸の内界隈で働くメンバーで皇居をマラソンするサークルに所属しておりまして、これが楽しいの何の。平日のタ方、仕事が終わった後、銭湯でジョギングスーツに着替えて、皇居付近に集合します。大体いっも20名近くはいるでしようか。
半分は若いOLさんです
準備運動が済んだら、お濠の回りを1時間ほど走り、再び銭湯に戻ってひとっ風呂あびて汗を流してから、居酒屋で飲み会を。その生ビールの何とウマイことよ。
会話が弾またカー・土ーレ戸・ソでしよつ。個人的に女性を口説きたい場合は、「今度、ウチの近くを一緒に走ろうよ」と誘えばョロシイ。残念ながらこのサークル、公式に会員は募集してないのですが、メソ。ハーのブログから参加を申し込めば、比較的フランクに迎え入れてくれます。レッツランニング!

【アダルト漫画】住み込みバイトの都会の女子大生をSEXで回し合う田舎の農家

0206_201810011122437a8_20190820210552d11.jpg0207_2018100111224580b_20190820210554a0d.jpg0208_201810011122462a6_2019082021055572b.jpg0209_20181001112248524_201908202105573c9.jpg0210_20181001114146d82_20190820210558b79.jpg0211_20181001114147863_20190820210600f67.jpg0212_2018100111414845d_20190820210601ec4.jpg0213_20181001114150246_20190820210603b3b.jpg0214_20181001114151a4b_20190820210604694.jpg0215_20181001114153d39_201908202106066d4.jpg0216_201810011141544b4_20190820210607e24.jpg0217_20181001114156799_20190820210609c47.jpg0218_20181001114157c39_20190820210610766.jpg0219_201810011141590b5_20190820210612c5b.jpg
郊外の幽玄な風景とは異なり、街中はかなり近代化が進んでいる。往来を歩けば、キレイに着飾った今ドキっぽい服装の女子があちらこちらで見受けられた。おっと、前方から歩いてくる子もなかなかかわいいな。スタイルもいいし、モデルさんみたいだ。
思わず目で追っていると、すれ違いざま、彼女が一瞬、俺に微笑みかけた気がした。ん、なんだ?それから間もなく、また別の若い女性からも笑顔を向けられた。にこりと白い歯を見せ、まるで憧れの先輩と遭遇した女子学生のような表情で通り過ぎていく。
その後も似たような出来事が二度、三度と起き、いったい何事かと怪しんでいた折、見知らぬおばはんが中国語で「あなた、どこから来たの?」と話しかけてきた(俺は初級程度の中国語ならなんとか会話ができる)。おばはんは納得したようにうなずき、続いて俺の顔を指さしてから、親指を上に立てた。「良い。あなた顔が良い」どうやら誉めてくれているようだが、頭の中では警戒ブザーがけたたましく鳴り響いていた。こんな野人みたいな風貌の男を捕まえて、顔が良いだなんて怪しいにもほどがある。さては、よからぬ詐欺でも企んでおるのでは?
しかし、おばはんはポンポンと軽く俺の腕を叩き、そのままどこかへ立ち去っていく。
どういうことだろう。もしかして俺、この地では男前の部類に入るのだろうか。さっきから道端で笑顔を向けられるのもそれが理由だったりして。可能性はゼロじゃない。桂林には少数民族の人たちも多く住んでいる。つまりそれだけ美の価値観も多様というわけで…。うふ、うふふ。なんだか俺、ステキな土地にやってきたようだねぇ。特にやることもないので街の展望台へ行ってみようと市バスに乗り込んだ。とここでも、途中から乗り込んできた若いオネーチャンが隣の席に座るや否や、英語で話しかけてきた。
「日本人ですか?」「うん、そうだよ。なんでわかったの?」
「服装が中国人と違う。あなたオシャレね、クールよ」
また誉められてしまった。なんで俺、この街で生まれなかったんだろ。彼女は地元の大学で建築学を学ぶ20才のお嬢さんで、将来、日本への留学を希望しているという。そんな事情もあって、東京の生活についてあれこれと質問してくる彼女。このチャンスを活かし、デートにでも誘い出したいところだ。きっと大丈夫だろう、なんたって俺はクールなのだから。
「今日はこれから予定とかあるの?」
さっそく探りを入れてみたところ、彼女は大げさに肩をすくめてみせた。
「これから夕方までずっと学校の講義なの」
ただいまの時刻はまだ正午すぎ。どこかで時間を潰せば待てなくもない。
「じゃ、それが終わったら一緒にご飯でもどうかな?」
「うーん、ゴメンなさい。私、ボーイフレンドがいるから」
あっさり振られてしまった。彼氏がいるならしょうがないか。
軽く落胆していると、彼女が何か袋のようなものを差し出してきた。なんだこれ?
「あなたお昼まだでしょ? これ、私が作った弁当なんだけど、よかったら食べて」
「君はどうするの?」
「私はダイエット中だから気にしないで」
「そっか、ありがとう!」
初日でこんなにウキウキする出来事が起こるなら、この先にはもっといいことが待ってるのでは?大いに期待しつつ桂林での滞在を続けたものの、その日以降、まるで風向きが変わったように、現地女性との交流チャンスは訪れなかった。しゃーない、ちょっくら移動しますか。桂林から西進して麗江という街に立ち寄ったときのことだ。街の中心部からほど近い場所で、異様な姿の男を発見した。路上に座り込み、通行人に金を無心する乞食なのだが、顔の左半分がスイカ大に腫れあがり、ちょっと不気味なまでの佇まいをしているのだ。なにかの奇病だろうか。強く興味を引かれ、しばらく観察していたところ、彼がこちらに気づいて手招きする。とりあえず中国語で挨拶した。
「こんにちは」
「ウー、こ、こんにちは…。ウーウー」
顔が変形してるせいで、気管の通りが悪いのだろう。男はひどく息苦しそうに話した。
「ウーウー、10元(約160円)くれ」
そう言って男が目の前のバケツを指さす。ここに金をいれろってことなんだろうが、あいにく俺は寄付などしない主義だ。
「ごめんなさい。お金ないです」
その瞬間、男はそれまでのくぐもった話し方ではなく、鮮明な声で吐き捨てるように言った。「あっち行け!」あれ、なんだこの人。ちゃんとしゃべられるじゃん。
「あなた普通に話せる。ウーウーはウソ?」
「ははは、ウソ。ウソ」
先ほどの息苦しそうな様子は、通行人から哀れみを誘うための演技だったらしい。なかなかしたたかなヤツだ。その点に敬意を表し、望みどおり10元をバケツに入れてやったところ、男は途端に上機嫌になってしゃべりはじめた。筆談も使って何とか理解できた内容はこうだ。
彼は現在32才で、若い頃に突如、顔が腫れあがる病気になった。それがもとで職につくこともかなわず、路上で物乞いをはじめた。家族はおらず天涯孤独の身だという。「大変ですね」「でも金はある」男が通行人からは見えないように、上着のポケットをこっそり開いた。驚いたことに、そこにはぶ厚い札束がいくつもねじ込まれているではないか。ちょ、あんた、めっちゃ金持ちじゃん!やがて男は、奇声を上げて地べたを転がりだした。
「ウーウー、お金をください。助けて下さい。ウー」
少し離れた場所でその様子を眺めていたのだが、わずか30分足らずの間に、次から次へと通行人がバケツに金を投げ落としていくため、ものすごい勢いで金が貯まっていく。すげー。この人、そこらの勤め人より高収入なんじゃねえの?その後、何事もなかったかのようにむくりと起き上がり、すぐ目の前の商店で肉まんを買って男がもどってきた。そのひとつを俺に手渡しながら笑う。
「家でも建てようかな。ははは」
たくましいというか何というか。数日後の夕刻、南西部の都市、成都へ向かう列車に乗った。目的地まで約20時間の長旅である。近くの座席には大学生らしき男女のグループが陣取っており、列車が動き出して早々、そのうちの1人、さっぱり顔の美人ちゃんが英語で話しかけてきた。
「あなた日本人ですか?」
「うん、そうだけど」「私の友だちが、日本では生卵を食べるのかと聞いてます」
なんのこっちゃと思いながらも素直に答えてやる。
「しょっちゅう食べますよ」
彼女が友人たちの席に戻った矢先、おおっと歓声が起きた。どうやら中国では生卵を食べる習慣がないようだ。ふたたび彼女が俺のところへやってきた。
「あなたと話がしたいです。ここに座ってもいいですか?」
ずいぶん積極的なコだ。どうぞどうぞ。彼女はメイリンと名乗った。21才の大学生で、休日を利用して友人たちと成都へ帰省するところだという。そして近々、日本への旅行を計画しているそうだ。
「私、日本のアニメが大好きです。アキハバラとか行ってみたい」
「ああ、アキバね。良かったら俺が案内しようか。あとで連絡先を教えるよ」
「本当に?ありがとうございます!」
メイリンは俺の側に座ったまま何時間も動こうとせず、ずっと口を動かし続けた。好意を持たれてるように感じるのは自惚れだろうか。話せば話すほど、俺を見る目が熱っぽくなっている気がしてならないんだけど。ふいにメイリンが口を開いた。
「ムシゾーは成都に行ったらどこに泊まるんですか?」
「まだ決めてないけど、安い招待所(中国の安宿)に行こうと思ってるよ」
「よかったら私の実家に泊まりに来ませんか?」
え、マジ? いいの?
「はい、きっと私の家族も喜ぶと思います」
この突然のお誘い、やっぱり俺に気があるってことでいいよな?じゃなきゃ、見知らぬ日本人をわざわざ自宅に招く理由なんてないし。
「ぜひ泊めてよ」
「ふふ、わかりました」
やがて深夜になり、真っ暗な車内のあちこちから人々の寝息が聞こえはじめた。そして隣にはメイリンがこちらの肩に寄りかかるようにして眠っている。この先に待ち受けているであろうあんなことやこんなことが頭を駆け巡り、俺はなかなか寝付くことができなかった。翌日昼すぎ。成都駅に到着すると、メイリンがおもむろにケータイを取り出した。自宅に連絡して、家族に迎えに来てもらうという。慌てて制する。
「お腹空いたから、電話する前に昼メシでも食おうよ」
わざわざこんな提案をしたのにはむろん理由がある。この後、メイリンとのセックスを狙うにせよ、いきなり彼女の実家に行ってしまっては何かと動きが取りづらい。やはりある程度の段階まで事前に進めておくべきだろう。せめてチュウぐらいしておくとか。
というわけで、駅近くの中華レストランへ。メシのついでにビールも飲み、1時間後、ほろ酔い加減で店を出たところで、メイリンを物陰に誘った。周囲に人影がないことを確認して、すばやく唇を近づける。「ノーノー!」
彼女は軽く抵抗して見せたが、うっすら笑みをこぼしているあたり、本気で嫌がってはいない。そのまま強引に唇を押しつければ、すぐに体の力が抜けた。よっしゃよっしゃ!「ムシゾー、あなたはマジメじゃないです。良くないね」
熱烈なキスの後で、彼女が口をとがらせる。へ、よく言うぜ、にゅるにゅると舌を入れてきたくせに。ま、とにかくこれで夜這いをしかけても騒がれる心配はないな。
メイリン宅には、迎えにやってきた彼女の兄とその従兄弟のバイクにそれぞれ分乗して向かった。やがて到着したのは、雑居ビルのような大きな建物だ。聞けば彼女の家族とその親戚が計15人も一緒に暮らしているという。先にバイクを降りたメイリンが両親を連れて家から出てきた。しかし、その様子を見た瞬間、嫌な予感が。父親の表情がえらく険しいのだ。俺の存在が視界に入るや、父親は中国語で怒声を上げ、メイリンが泣きそうな顔で駆け寄ってきた。
「ムシゾーを泊めるって言ったら、お父さんがすごく怒りました。ごめんなさい、やっぱり招待所で泊まってもらえますか?」
さほどのショックはなかった。こういう展開になり得ることも一応は覚悟していたのだ。いや、メイリンといちゃつくならむしろこっちの方が好都合かも。後日、宿に連れこめば、親の目を気にする必要などないんだから。ふっふっふ。それ以降、彼女との連絡はぷっつりと途絶えてしまった。何度ケータイにかけても応答してくれないのだ。さてはあの父親にきつく叱られたのか。このやるせなさはいかんともしがたい。珍しくいろんな女のコにモテたのに、ワンセックスも出来ずじまいだなんて。

モニター・覆面調査・サラリーマンの最適バイト体験談

0093_20180621214128f2d_20190817115135af8.jpg0094_201806212141314c8_2019081711513618a.jpg0095_20180621214131b7e_20190817115138802.jpg0096_201806212141322ab_2019081711513979e.jpgぼくのやってるのは、「モニター」というバイトです。簡単なアンケートに答えるだけで、お金がもらえるので、本当にオイシイです。「モニター」「バイト」などのキーワードでネット検索すると、業者はすぐに見つかります。登録後は、マンガのようにラクーに稼ぐことができます。会社帰りに軽く小遣いをもらうには一番ですよ。
僕がやっているのはテレビ観覧のバイトです。この会社はHPを通じて登録するだけで、週に2、3回は仕事が舞い込むんです。ぶっちゃけギャラは高くありません。5、6時間も拘束されて2〜3千円といったところ。稼ぎたい向きには、物足りない金額に映ることでしょう。だこの仕事は恐ろしいほどラクなのです。なにせスタジオに行って、椅子に座って、番組の収録を見るだけですから。もはや労働とすら言えません。しかも自分の好きなタレントや番組からの募集も珍しくないから、また嬉しい。ここ最近だとテレ朝の『Qさま』の収録に行ってきましたよ!
このサイトでは、風俗の体験談を懸賞金付で募集しています。投稿して採用になると3千円〜1万円の謝礼がもらえるんですが……。私の場合、まずはサイト内のオススメ風俗の中からテキトーな店を選びます。例えばAというデリヘルがあったとしましょう。続けて、AのHPをチェックして、女のコの出勤表を確認し、その日にそのコと遊んだことにして、投稿するのです。客はいっぱいいるし、まずバレないと。ホメられた行為ではありませんが、サイト側にしてみれば、ウソでも良い店だと書かれた方が宣伝になってありがたいわけで。
このマンガ、パチンコをやらない人にはチンプンカンプンかもしれないが、覚えておくべきは一つ。開店時に店に行って、台のランプをチェックするだけだ。これが光っていれば、間もなく大当たりが来る潜伏確変状態なので、初心者が打ってもまず間違いなく勝てる。難しいことは何一つない。また、潜伏確変の機能を持った機種とランプの判別方は右下のサイトに詳しい。
各サイトに登録すると、様々な店(飲食店、美容室、パチンコ屋等)の調査リストが出てくる。やりたいと思った調査に応募して、日取りを決めてから現場に向かうシステムだ。各店舗によってチェックするポイントは違う。飲食店ならトイレ周り、パチンコ屋なら店員の印象。美容院ならテクニックなど。あらかじめどこを見ろとサイト側から指示があるので、それだけを覚えて向かえばよい。オレは彼女とのデート代を浮かすため、調査日にデートの予定を入れて目的の店に行くようにしている。軍資金は一応いるものの、それ以上のお金が戻ってくるのだから、大満足だ。

【エロ漫画】勃起薬治験のために美女スタッフとSEX!謝礼もらってやりまくりバイト

a038_20190801185336467.jpga039_201908011853374b4.jpga040_20190801185339bba.jpga041_20190801185340080.jpga042_20190801185341d0e.jpga043_20190801185343a30.jpga044.jpga045.jpga046.jpga047.jpga048.jpga049.jpga050.jpga051.jpga052.jpga053.jpga054_20190801185359646.jpga055_20190801185401939.jpg
新薬臨床試験、通称「治験」 
自分の体を新しい医薬品の実験台に差し出す多額の謝礼がゲットできる、有名な高額アルバイトだ
何でも、ヤツの上司となじみの社がを開発したため被験者のスカウトを頼まれたらしい
女によればこの製薬かつてバイアグラの認可競争で遅れをとり大幅な損害を出したらしい
そこで世代のレ—スに先んじるベく風俗嬢たちを治験スタッフに招き入れ厚生省や政界にコネがある人間を優先的に参加させているという 

【漫画】葬儀屋でバイトした時のちょっぴりホラーな体験・世にも不思議なアルバイト

0098_201906091121249d5_2019100511005272e.jpg0099_201906091121253a9_20191005110054598.jpg0100_20190609112127d2f_20191005110055e7e.jpg0101_20190609112129d2a_201910051100578ba.jpg0102_2019060911213047a_2019100511005887d.jpg0103_20190609112132db1_20191005110100e58.jpg0104_2019060911213478d_2019100511010111a.jpg0105_20190609112136122_20191005110103c2b.jpg0106_20190609112137408_201910051101047f3.jpg0107_20190609112139210_20191005110106091.jpg
俺の体験した世にも不思議なアルバイト
0030_20190531120415baa_20191005110152681.jpg0031_201905311204165c4_20191005110154952.jpg0032_20190531120418f90_20191005110155197.jpg0033_20190531120419c02_20191005110157557.jpg0034_20190531120421769_20191005110158367.jpg0035_201905311204231e8_201910051102007ad.jpg0036_201905311204246be_201910051102010bb.jpg0037_20190531120427251_201910051102037cb.jpg0038_20190531120431422_20191005110204d02.jpg0039_201905311204348ea_2019100511020613b.jpg0040_20190531120435ce5_20191005110207576.jpg0041_20190531120437244_20191005110209721.jpg

【エロ漫画】夫に隠れSM女王の風俗バイトに精を出す主婦

0072_20190609111334d5f_201911050859113e5.jpg0073_20190609111335085_20191105085913d23.jpg0074_2019060911133712b_201911050859145d2.jpg0075_2019060911133929d_20191105085916d85.jpg0076_20190609111340f3f_20191105085917a72.jpg0077_20190609111342c4e_2019110508591920f.jpg0078_201906091113446cd_201911050859200e6.jpg0079_20190609111347e60_20191105085922ee8.jpg0080_20190609111349ae1_20191105085923c76.jpg0081_2019060911135161c_201911050859252c3.jpg0082_2019060911135204b_20191105085926b66.jpg0083_20190609111353cf3_20191105085928e28.jpg
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます