ハプバーのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ハプバー

  • 2019/11/02セフレの作り方

    1、熟女モノAVが好きなんです生で癒されてえーー果たして見つけたのがこの2ちゃんねる掲示板でして2、待ち合わせデリ嬢と店を通さずに遊べますありがとうございます。熟女の宅配便です宝探し感もまたご愛敬なんですが別人じゃんーガセネタだったかすみません。いきなりお店とか聞いちゃっていやいや、指名してくれるのはうれしいし3、ヌキ無しエステなら経験豊富な女にジラされたい俺は仕事終わりにメンズエステに週一で通って...

    記事を読む

  • 2019/10/24裏情報

    ハプニングバーはセックス好きの集まりなのだから、初心者は思いがちだ。行けば簡単に女とヤレると。確かに正論だ。ただしそれは、人並み以上のコミュニケーション能力と積極性があればの話である。では、恥ずかしがり屋の口ベタ男はどう振る舞えばハプバーを満喫できるのか?ハプニングバーではちょっとした縄のテクでめちゃくちゃモテまくるハプニングバーでよく見かける光景といえば・・・オッサンの単独客は悲しくなるほど人気...

    記事を読む

  • 2019/10/02裏情報

    1ヤリマンが集まるイベントはここにある新宿や渋谷、大阪ミナミにある「ロフトプラスワン」というトークライブハウスを知っているだろうか。客席150名前後のホールで出演者と客の距離が近く、トークを聞きながら酒も飲める場所だ。そこで行われている“ヤリマン”が冠についた「ヤリマンナイト」「ヤリマン甲子園」等のイベントが素晴らしい。トーク内容はヤリマン特有の生々しいエロ話で、「本当のヤリマンは誘われたら絶対に拒...

    記事を読む

  • 2019/10/02突撃リポート

    中年おっさんの夏の海のナンパみなさん、今年の夏はいかがお過ごしになられました?きっと若い方は、海だ山だってナンパしまくったんでしょうね。いやあ、うらやましい。あ、ご挨拶が遅れてスイマセン私、中沢一樹と申します。歳が34才、仕事はリース会社の営業、妻と子供が2人まあ、しかないサラリーマンですわ。そんな男がなぜ裏モノのカラーベージに?実は私自身驚いてるんですが、先日、ふとしたきっかけで編集部の方と知り合...

    記事を読む

  • 2019/08/12裏風俗・風俗体験談

    1、生脱ぎパンツ専門店最初にネットでこの店を見つけたときは腰を抜かした。なんせ生脱ぎパンツ専門店なる妙ちくりんな業態で、料金は10分3千円。ホテルにやってきた女の子がその場でパンティを脱ぎ、それをプレゼントするだけなのだ。合理的かつオレみたいな生脱ぎパンティ好き男にとって革命的なシステムといえよう。ってなわけで呼んでみることに。女の子は19才〜20代前半がメインみたいだ。 ホテルのトビラを開けたらそこに...

    記事を読む

  • 2019/07/07その他

    知り合いに誘われ女装したオカマ、いわゆる女装子の飲み屋へ行ったときのことつまり女装子とかニューハーフが普通の男とハッテンする場所ってこと?まーそんな感じですね...

    記事を読む

  • 2018/10/23セフレの作り方

    1お泊まりコース確定出会いカフェは夜11時ごろからがアツイ時間帯となる。店内で男に買われるのを待つワリキリ嬢たちの心境を想像してみてほしい。̶̶金額交渉に10分、ラブホへの移動に20分、そろそろデッドラインか̶̶。つまり、この時間に店内に残っている女たちは、電車での帰宅をあきらめた連中だ。数は少ないが、必ず何人かはいるので、買ってあげてホテルに連れ込んでやれば、彼女らは何を考えるか。̶̶とりあえず一発抜いてあ...

    記事を読む

  • 2018/07/05出会い攻略

      3P、それも男1対女2の、夢のシチュエーションを味わおうと思っても、なかなか出来るもんじゃない。そりゃあ風俗を使えば叶えられるかもしれないけど、お仕事プレイはなんだか味気なさそうだし。そこで俺は、この掲示板に目をつけた。単独男性が、複数プレイの相手を募集できる場だ。見たところ、『慣れてるので楽しませますよ』的な上から目線の書き込みが多いので、俺はその逆張りをしてみた。『3P経験のない童...

    記事を読む

性感マッサージおばさん・激安人妻デリヘル嬢・ハプバーの美熟女をセフレにする方法

0052_20190523175700fc0_201911012144324e0.jpg0053_2019052317570121c_20191101214433397.jpg0055_201905231757053eb_20191101214436898.jpg00048_20191101214431035.jpg00054_201712111545322a3_2019110121443502e.jpg
1、熟女モノAVが好きなんです
生で癒されてえーー果たして見つけたのがこの2ちゃんねる掲示板でして
2、待ち合わせデリ嬢と店を通さずに遊べます
ありがとうございます。熟女の宅配便です
宝探し感もまたご愛敬なんですが
別人じゃんーガセネタだったか
すみません。いきなりお店とか聞いちゃって
いやいや、指名してくれるのはうれしいし
3、ヌキ無しエステなら経験豊富な女にジラされたい
俺は仕事終わりにメンズエステに週一で通っている。メンズエステとは簡単にいえばマッサージ屋で、値段も60分7千円程度で、駅中にあるリフレ店くらいリーズナブルだ。ヌキがある店も存在するが、あえて俺はヌキなし店に足を運んでいる。恥ずかしながら、年齢的に射精する元気がないからだ。中でも熟女系メンズエステは経験曲豆一晶な女が多く、マッサージが抜群にウマイ。俺が晶屋にしているのが、ビマージョ某店舗に在籍している>-さんだ。小柄にもかかわらず、力の入れ具合を心得ていて満足度が一局
慣れた手つきのオイルマッサージでは全身を密着させるのでやわらかいおっぱいが当たって夢心地だ。パンツのギリギリを攻められ
ると、気持ちよさと眠気が同時に襲ってきて極楽気分を味わえる。年をとるとこれくらいで満
足なんだよね。熟女メンズエステなら絶対ヌキ無し店だ。
4、ハプバーに行くと、年配の単独女を見かけることがよくある。歳の単ころは40半ば以上、ルックスはものすごく地味&小太りで、周囲から見事に浮きまくっている、というのが典型的なイメージだろうか。実際、彼女たちの行動パターンは悲しくなるほどミジメだ。ヒマつぶしにチンコをもぞもぞ触らせてもらうのが関の山。そしてある程度時間が経つと、男はどこかへ逃げてしまうため、仕方なくまた別の男へ、てなことをめげもせず繰りかえしている。しかし私は、彼女たちのような熟女こそ最高のセフレ候補だと考える。だいたいあの見た目、あの不人気ぶりで堂々とハプバーにくるなんて、抑えきれないほど性欲が強い証拠。しかも私の経験上、この手の女はとんでもなくド変態である場合が実に多い。恋愛感情などいっさいナシ、ただ純粋にセックスだけを楽しむ関係としては、これほど都合のいい相手もいないわけだ。
ハプバーの不人気熟女に声をかけるのは、帰り際がベストだ。
「もう帰っちゃうの?すごくタイプなんで、よければこの後、一緒にホテルに行かない?」
誰にも相手にされず、彼女たちがもっとも打ちひしがれているタイミングなら、どんなブサオヤジだろうとまず断られることはない。もちろん、セフレ化も確実だ。
5、セフレ探しの漁場として、もっぱら私が利用しているのは、よくある30分4千円前後の激安デリヘルだ。理由は簡単である。
ああいった店で働いているコの多くがメンヘラ(精神を病んだ人)であり、人の優しさに飢えているからだ。しかもその傾向は人気嬢ほど高い。
激安デリヘルにおける人気嬢は、一般的なデリヘルのそれとは意味合いがまったく異なる。
店側から精子付き手マンや中出しアナルセックスなど拷問に近い数々のオプションを強要され、かつ、出勤もほぼ毎日という奴がほとんどなのだ。なので、私はいつも人気嬢を指名し、プレイ中はできるだけ優しく接するよう心がけている。
手マン中に「痛くない?」
と気づかったりして。そして、プレイ終了後にこうだ。
「ありがとう。すっごく楽しかったよ。できればキミと飯でも食いながらおしゃべりしたいんだけど、どうかな?」
気遣いプレイでかなりの好感を得ているので、たいていはすんなりOKしてくれるが、ちょっと渋うなら3千円ほどの小遣いで釣るといまず断られることはない。
まんまと飯に誘いだしたら、あとは徹底的に愚痴を引き出し、耳を傾けるのみだ。合間に彼女の存在を肯定してやる態度も忘れてはならない。
「そんな大変なのに頑張ってるんだね。ホントに偉いと思うよ」
こういう言葉は、日ごろ人間扱いされてない彼女らの心にことのほか響くのだろう。仮にその日ヤレなくとも、後日のアポは驚くほど容易で、中には向こうからまた会いたいとメールしてくることも。
めでたくセフレの完成だ。

ハプニングバー(ハプバー)でモテるテクニック|単独入店よりもカップルで・簡単な縄のテクを

ハプニングバーはセックス好きの集まりなのだから、初心者は思いがちだ。行けば簡単に女とヤレると。確かに正論だ。ただしそれは、人並み以上のコミュニケーション能力と積極性があればの話である。では、恥ずかしがり屋の口ベタ男はどう振る舞えばハプバーを満喫できるのか?201507048.jpg201507049.jpg201507050.jpg201507051.jpg201507052.jpg201507053.jpg
11_20200212113923c59.png
cb516348-s_20191022201733137.jpg0120_20190501102703366_20191022201729d1d_20200131111433e1e.jpg0121_201905011027057cc_201910222017305d8.jpg00078_201801021542519ec_201910222017282be.jpg
ハプニングバーではちょっとした縄のテクでめちゃくちゃモテまくる
ハプニングバーでよく見かける光景といえば・・・
オッサンの単独客は悲しくなるほど人気がない
私も昔は彼らのようにまったくモテなかったのですが
ちょっとした工夫のおかげで状況が180度変わりました
縄プレイって興味ある?彼女さんに縄プレイとかどうです?
え、縄師さんなんですか?
縛ってください! お、いいねしたいしたい!
やってもらいなよ
どう?はい…なんかムラムラしてきちゃったかも
じゃあプレイルーム行く?
ハプバーに来る女はなぜかドMばかり
ゆえに縄プレイが強力なエサになるのだ
サイト『誰でも出来る♪簡単緊縛講座』には超カンタンな緊縛方法がいくつか紹介されている
そのうちの2種類ほど覚えればハプバーの人気者は間違いなしだ
ちなみにハプニングバーは単独入店よりもカップルのほうが断然遊びやすい
少し前まで、ハプニングバーには自分ひとりで遊びに行っていた。彼女やヨメはもちろん、セフレもいないので当たり前なのだが、どうもあの場において単独男性は立場が弱すぎる。遊びに来ている女はだいたいがパートナーつきで、カップルはカップル同士で遊ぶことが多く、一晩滞在して一発もヤレないことだってザラにあるぐらいだ。
やはり「僕が同伴してきたこの子と遊んでみませんか?」といった形に持っていかないと、ハプバーを満喫するのは難しいのだ。  
で、色々考えたところ、ハプバーに行きたがってる女性をネット掲示板で探すのが良いのではという考えに行きついた。使用しているのは「ハプバーなんでも掲示板」というサイトだ。僕の書き込みはこんな感じ。 『〇月×日 未経験なのですが、一緒にハプバーに行ってくれるかたいますか? もちろん場所代は出します』  
ライバルが多いためか返信は多くないが、「未経験なのですが」の一文を入れるようにしてから反応が少し良くなったように思う。いざ同伴することになったら、「店内ではカップルってことにしておこう」と約束して入店する。僕が連れている女性と絡みたい男性(カップル)が声をかけてくれるので、それではこちらもお相手さんと楽しみますね、と進めばいい。
ちなみに、「ワクワクメール」で『ハプバーに一緒に行ってくれる子いる? 御礼有』と書き込んでもけっこう反応がある。店代+5千円程度払っても良いならば、こっちのほうが手っ取り早いかもしれない。
手コキだけでなくセフレに
私に22才のセフレができたのは意外なきっかけからでした。出会いカフェで、エンコーセックスをしない「茶飯女」を連れてハプニングバーに行ったんです。正攻法のワリキリ交渉では無理だろうから、ハプバーでエッチな流れにのってあわよくばセックスに持ち込んでしまおうという魂胆からです。しかし、世の中はそう甘くなかった。お小遣い5千円を払っていざハプバーに入ったものの、彼女はどうにもノってきてくれません。結局、なんとか手コキだけしてくれてその日はリリース。でも、往生際が悪いおっさんとして知られる私は、以後同じ女性を呼び出して食事のあとにハプバー、というものを2度繰り返したんです。そのころになると、人様のセックスを見ることには抵抗もなくなり、また私への手コキとなりました。そして迎えた4度目。食事を終え、自然な流れでハプバーに向かおうとしたところでこんな提案を。
「今日はつかれてるからホテルでもいい?」
結局やることは変わらないんだから問題ないでしょ、ということであっさりホテルまで向かいました。私の裸もチンコも見慣れているのであとはすんなり手コキ↓フェラ↓挿入、と至ることができた
んですね。継続は力なり、ってこういうことを言うのでしょう。
セフレとハプバーに行くOLインタビュー
ご登場いただくのは都内で暮らす長田ゆりさん、26才だ。普段はかなりお堅い会社で働いているとのことだが、この過剰な色気はどういうことなんでしょう。まさか職場でもそんなヤラシイ恰好で働いてるの?
「あはは、まさか。会社に怖いお局さんがいるので大人しくしてますよ。今日は、裏モノさんの取材ってことで気合いを入れてきちゃいました」
なるほど、お気遣いありがとうございます。で、そもそも裏モノはいつごろからお読みで?
「小学5年生くらいからですね」
 え、小5?
「はい。当時好きだったグラドルをネット検索してたら、なぜか裏モノのHPにたどり着いて、なん
か面白そうだなって思ったのが最初ですね。で、実際に近所の本屋さんで立ち読みしてみたら、すっ
ごく面白くて」
11才で裏モノを楽しめるとは、かなりクセの強いチビッ子だったようで。てことは、やっぱり性の目覚めも早かったのでは?
「それがそうでもないんですよ。オナニーを覚えたのが15才で、初体験も18才だったので。たぶん周
囲と比べても相当、遅かったんじゃないですかね」
 その世代じゃ確かに遅めかも。では、現在のセックスライフも地味な感じだったりするのかしら。
「んーどうでしょう。あ、でも、このあいだ初めてセフレとハプバーに行ってきましたよ」
 へえ。初ハプバーの感想はどうでした?
「想像してたより大人しい印象でしたね。行く前は店の中でみんなヤリまくってるのかなって思ったんだけど、全然そんな感じでもなかったっていうか」
 乱交とかはしなかった?
「しませんでしたね。そういう流れにもならなかったんで。代わりに、縄師に縛られている女の人をずっと見てましたね。何かイヤらしいなって」
 ところで、さっきサラッとセフレって言ってたけど、そういう関係の人は現在もいるの?
「いまは2人だけかな」
 だけ? なんか過去はもっとヤンチャに遊んでた感じですな。
「ええ、まあ。1年前は同時期に7人くらいいたので」
 相手はどこで見つけるの? 出会い系とか?
「私の場合はぜんぶ合コンですね。そこでいいなと思った人と後日2人で会って…」
 すぐにヤると。
「まあ、そうです(笑)。私、性欲が強い方なので、ムラムラしてるときに気に入った男の人が隣にいると、ついズボンの上からチンコを握っちゃうんですよ」
これ以上ないくらいわかりやすい「抱いてサイン」ですね。ちなみにセフレとのセックスはどんな感じ?
「けっこう変態な人が多かったですけど、一番は医者のセフレかな。その人物語フェチっていうか」
 というと?
「町中で私をミニスカ姿で歩かせて、その人はストーカー役になって尾行してくるんです。で、廃屋
とか空き地があるとそこに引っ張り込まれてされるっていう。私も結構、燃えましたけど」
 うん、2人ともまぎれもなく変態ですね。どうもありがとうございました〜。

ヤリマンが集まるイベントはここにある・日本の名物させ子|エロネタ

0206_20190623153638b67_2019100217141779d.jpg0057_20181115123844683_20191002181059754.jpg0058_2018111512384566e_201910021811008a9.jpg0061_20181115124000b87_2019100218110201b.jpg0062_201811151240022c3_2019100218110310d.jpg0075_201901021759196a2_20191002181105ae3.jpg0076_201901021759207ea_20191002181106581.jpg0077_20190102175922521_2019100218110874c.jpg0078_2019010217592344a_20191002181109ea7.jpg
1ヤリマンが集まるイベントはここにある
新宿や渋谷、大阪ミナミにある「ロフトプラスワン」というトークライブハウスを知っているだろうか。客席150名前後のホールで出演者と客の距離が近く、トークを聞きながら酒も飲める場所だ。そこで行われている“ヤリマン”が冠についた「ヤリマンナイト」「ヤリマン甲子園」等のイベントが素晴らしい。トーク内容はヤリマン特有の生々しいエロ話で、「本当のヤリマンは誘われたら絶対に拒否しない」とまで豪語するヤリマンまで。このイベント、客席には出演者の友達と思わしきヤリマン女も多数来ており、俺のようなサエえないオッサンにも休憩時間に声をかけてくれるくらい、とてもフレンドリーなのだ。会場の雰囲気と酒がそうさせているのだろうか?あるとき思い切って「終わったら飲みに行きません?」と誘ってみたところ、笑いながらOKしてくれて、なんとセックスまで行けてしまった。それからこのイベントに足繁く通って出演者の友達らしき女にアタックしまくったことは言うまでもない。ヤリマン系イベントは不定期開催が基本なため、スケジュール表をみるべし。
2缶チューハイと和菓子を差入れすればお股パッカリ
新宿で明け方まで飲んでいると、帰りがけこの場所でよく彼女を見かけます。年齢は50オーバー。ド派手な金髪にサングラス。めっちゃ気持ち悪いんだけど、近づくとこんな風に声をかけてきます。
「お兄さん、ちょっと遊んでいってくれない?」
鼻がひん曲がりそうな口臭に耐えつつ、興味本位で値段を聞いてみれば、尺八で1千円、本番で2千円とのこと。この年齢の立ちんぼとしても、ちょっとあり得ない安さでしょう。しかも生理があがってるため、本番はナマでいいそうです。たった2千円で生中出し。ぜんぜん嬉しくないけど、そいつはお得!とか思っちゃう人もいたりするんでしょうか。何でも彼女、ソノ道40年のベテランなんだとか。こんな朝っぱらから立ってるのは、夜のゴールデンタイムだとライバルの女たちに勝てないからなんでしょうね。心に染みるなあ。
3SM女王様のような若い女性店員
このうどん屋には、SM女王様のようなキツメの顔をした若い女性店員がいる。その手のタイプが好きなオトコにはたまらないんだけど、もう1つオマケがある。
もともとこの店の女性従業員は、制服として真っ白なYシャツを着用している。なので極力スケブラしないよう、地味目のブラジャーをつけてるコが多い。
にもかかわらず、彼女のブラはいつもいつも超ド派手なのだ。真っ黒、紫色、花柄…。透けるどころか、完全に浮き上がっちまってる。こっちはイイおつまみができて酒もすいすい進むってもんだ。
4ワンコインヤリマン女
フーゾクに行きたいけど金がない。だからといってポコチンを自分でニギニギするのも味気ない。そんなワガママ貧乏人に打ってつけな相手がここ沼津にいる。なんとたった500円でヤラせてくれる立ちんぼがいるのだ。人呼んでワンコイン女。年齢は20代。しかしそのあり得ない安さから想像できるように、ルックスはヒドイ。土管型のボディに岸部シローのフェイスを搭載した感じといおうか。
出没時間は夜9時以降が多いが、ときどき昼間に姿を見かけることも。いつもグレーのスエット上下姿で、2台のケータイでせわしくなくメールを打ち分けているからすぐにわかる。
「いまから遊べる? 500円でいいって聞いたんだけど」
と近づけばヤニで茶色くなった歯をニッとむき出して応じてくれるハズだ。俺の友人の話によれば、サービス精神旺盛で、アソコの具合もかなりいいらしいので、コスパはそう悪くないのかも知れない。ま、俺自 静岡の某所にあるコンビニの店員が実に軽い女で、仲間内でタイヘン重宝されている。
5コンビニのようなやれる女
彼女と知り合ったのは、仲間の一人がナンパをしたことに始まる。熟女ながら胸は一目でわかる特大サイズ。友人が電話番号とメアドを書いたメモ用紙を渡すと、数日後に電話が掛かってきた。
「暇だから遊びに来てよ!」
田舎町にあるコンビニだけに深夜はほとんどお客も来店せず、一人暇をする彼女は片っ端から男友達を呼びつけては、スタッフルームで一発決めてるようだ。
「だって防犯カメラがついてないのは、この部屋だけだから」
もちろん俺もマネして後に続いた。お客がいつ来るかもわからない緊張感でのセックス。しかもコンビニの制服で。このシチュエーションで興奮しない男はいないだろう。こうして彼女と関係を持った俺たちの仲間は合計7人。まるでコンビニのような女だ。このリサイクル店は回収をやっておらず、客が自ら不要品を持ち込まねばならないのだが、利用するなら絶対に月火水の深夜をオススメする。なぜならその時間帯はヤリマン店員が店番をしているのだ。たった1人で。
歳は30半ば。しかし見た目はずっと若く、スタイルも崩れていない。上玉とまでは言わずとも、金をかけずに遊べることを考えれば、それなりに満足できる容姿レベルではある。彼女へのアプローチの仕方はマンガに譲るとして、ここではひとつ注意を。営業中にもかかわらず、店の電気が消えているときは、他の客が一戦中につき近寄らないこと。ルールを守って楽しく遊んでいただきたい。
6トラックドライバー御用達のさせこ
トラックドライバー御用達のこの大衆食堂には、40才くらいの女性店員がいる。ルックスはそれなりだけど、愛嬌があって、みんなからも好かれる存在だ。ある日のこと。店でメシを食っていて、フイにムラムラしてきたオレ(もちろんトラックドライバー)は、冗談半分、彼女にこの近くに風俗がないか聞いてみた。すると、「私でよければ、本番以外ならいいですよ…」
ブッたまげた。結局、オレのトラックの荷台に誘い込み、フェラで抜いてもらうことに。もちろん、タダでだ。後からトラック仲間に無線で聞いたら、何人も同じような体験を持つヤツがいた。トラック野郎にとっては女神のような存在だ。 ごく普通のタイ古式マッサージ屋です。施術者はみなタイ人の若い女性で、性的なサービスは一切ナシ。カーテンで仕切られた半個室で全身をモミモミしてくれるだけです。そんな中、たった一人だけ、追加料金も取らずに〝過剰〟をしてくれるセラピストがいます。20代のカワイコちゃんで、気の向いたときに、フェラやテコキでヌイてくれるんです。ところが、この話にはオチがあります。なんと彼女、本当の性別は女ではなく男、つまりニューハーフなんです。店では女ってことになってるので、知る客は少ないかもしれません。本人いわく、それこそ何十人もの客のチンポをしゃぶってるとか。たぶん男をイカせるのが趣味なんでしょう。ボクは丁重に辞退させていただきましたけど。
7プチのみの清楚な女子大生
池袋駅北口の線路沿い通りは、夜になると立ちんぼや援交女たちがウロチョロしはじめるが、どいつもこいつも茶髪の小汚い女ばかり。だがその中でちょっと気になる物件がいる。顔はそこそこで、肩までのストレートヘアの地味な大学生といった感じの女が、いつも無人契約機の脇にヒマそうに座っている。声をかけると彼女はこう返してくる。
「プチならいいですよ」立ちんぼなのにプチとは珍しい。フェラのみならお代は5千円だ(キスなし)。さらに珍しいのは、彼女が現役のお茶の水女子大生ということ。学生証を見せてもらったから間違いない。 
8白い肌の本当のヤリマン
旧騎西高校の跡地には、震災で避難してきた人たちがいる。そのすぐ近くの工業団地の交差点付近で男に声をかけまくってる30代らしき女がいる。「自分も避難してきてヒマ」らしく、ゴハンを作る代わりに泊めてくれとお願いしてくる。細身の白い肌に惹かれて了承したところ、野菜炒めを作ってくれ、酒を交わして布団にもぐると彼女のほうから隣にやってきてそういうことになった。おそらく他の男とも同じようなことをしてるんだと思う。その後も交差点に立ってる姿を何度も見ているからだ。実際に声をかけられた男も知っている(そいつは既婚者なので泊められなかた)。別にカネを要求されるでもなし、あの人は本当のヤリマンなのかもしれない。本当に避難民なのかどうかはなんともいえないところだ。

中年おっさんの夏の海のナンパ・ハプバー遊びはどれくらい通用するか|口説き体験談

0204_20190623153636192_20191002171414f58.jpg0205_201906231536373a1_20191002171416d56.jpg0108_2019062813210150c_20191002170949a47_20200128142033ba4.jpg0109_20190628132106fb1_20191002170950174_202001281420356c5.jpg中年おっさんの夏の海のナンパ
みなさん、今年の夏はいかがお過ごしになられました?きっと若い方は、海だ山だってナンパしまくったんでしょうね。いやあ、うらやましい。あ、ご挨拶が遅れてスイマセン私、中沢一樹と申します。歳が34才、仕事はリース会社の営業、妻と子供が2人まあ、しかないサラリーマンですわ。そんな男がなぜ裏モノのカラーベージに?実は私自身驚いてるんですが、先日、ふとしたきっかけで編集部の方と知り合いましていきなりこんな話を持ちかけられちゃったんですな。
「中沢さん、ちょっと海でナンパしてきてもらえませんいや、それくらいの歳の方がいいんですよ若い男が簡単に引っかけたんじゃ面白くも何ともないでしょ」
要は、中年男か苦労するのを見たいってことなんだろうけど、一一つ返事で引き受けちゃう私も私ですよね。ま、根っから好きモノってことなんでしょう
ただ、さすがに1人で行く勇気はないそこで連れていくことにしたのが悪友、高橋です。コイツは、金ない、ヒマない、モテない、と三拍子揃った、三段腹の中年男取り柄はないか(笑)。いや、私もタメだと思いましたよ普通に考えりゃ、こんなオッサン2人に付いてくる女なんかいるはずありませんもんね。ところが、意外な結果が待っておりまして。
最初に話せた22才のフリーター2人組右のコのオッパイ見てたら早くも半立ち
スイカおいしい?キミもおいしそう
2ギャル3人組とは一緒にスイカ割り、保母さん、右はデバート店員とのこと
やっとの思いでゲットした25才のOL。堂々と脇に座り込んでナンパしてるところなんか、余裕が出てきましたな
あきらめずに声をかけるうち、ボチポチ反応が良くなってきましてね。例えば22才のフリーター2人組とは20分以上もしゃべれたし、3人組なんか一緒に「スイ力割り」までやってくれたま、結局は、お持ち帰りできなかったんだけどきっと私たち自身、場慣れしてきたんでしょうな
で、ゲットしたのが日の彼女です。「ねえ、遊ばないっ」って声をかけたら、信じられないことに、2つ返事でOK何でも今日はー人で肌を焼きに来たみたいで、めちゃくちゃヒマだったんですと。浜辺では、乳を操んだり、胸チラ写真を撮ったりと、もうやりたい放題彼女、やけにノリがよくて、何されてもイヤがらないんですよね結局、最後は宿に連れ込んで3Pです。いやあ、やればできるもんなんですねえ
酒も入ったところで、いよいよ3p突入
その晩、彼女が帰った後、車でまた女を探しに行きました。せっかくのナンパツアー、ー人だけってのも情けないですからねで、いきなり20台後半の2人組をゲット・と言いたいところなんですか、実はコイツら、人の財布で花火、夜釣りと散々遊んだ挙げ句、「ペンションの門限あるから」って逃げちゃった(泣)(次に、防波堤にいた20才の2人組を引っかけました。2人とも明日仕事が休みみたいで、フツーに「一緒に遊ばない?」って声をかけると「いいよ」ってノッてきまして花火で盛り上げた後、うまく宿まで連れて来て、さあこれからと思ったら、玄関のドアにカギがかかってるなんか門限が過ぎちゃったみたいなんですけど、こうなりゃ、行くとこはーつ。車飛ばして近くのホテルにシケ込みました。いやー、びっくりしましたよ。やけにウブだなって思ってたら、私が相手したコ、なんと処女ー19才で未経験なんて女、いまだにいるんですね。しかも、もっと驚いたことに、高橋が連れてったコも処女だったとか何というか、こんなこともたまに起きるというか。要するに2人とも、早く捨てたがってたってことなんでしょうね。
結局、ナンパなんて気の持ち方ひとつ。世の30代40代のみなさん、まだまだあきらめちゃいけませんぜ。
中年おっさんのハプバーナンパ
ハプバー遊びは楽しいものだ。素人の女と次々遊べる上に店内でエロトークし放題のあの雰囲気は、他では味わえない。しかし、俺のようなオッサンには、爽やかそうな明るい20代の男がパンツ一枚で場を仕切っているあの感じはどうにも耐えがたい。しかも女にモテるのは筋肉質な若い男ばかり。我々はその様子を恨めしそうに眺めるだけだなんて。同じ気持ちの方もいるのではないだろうか。全国のハプバーで遊びまわった俺が、おっさんでも気後れせずに楽しめる店をズバリ紹介しよう。東京なら「ラスク」や「ブリスアウト」「リトリート」、名古屋なら「ジュリエット」、大阪は「ベリー」。さらに群馬の「ディナール」。このあたりは客の平均年齢が高めで、店の雰囲気も落ち着いていて、大声を出したりバカ騒ぎしたりする連中はほとんどいない。静かに遊びたい者同士が口コミで集まっているのだろう。そのうえスタッフの対応もしっかりしており、単独客同士をそれとなくくっつけてくれたりするサービスもあったりする。紳士的な対応さえ心がければ、これらの店で必ず楽しめるはずだ。
おっさんが外国人女性ナンパに挑む
外国人女性が大好きな、何の取り柄もないオッサンの俺が、毎月1人以上新規の外人オンナを抱いている。とはいっても、特別なことはしていない。ただクラブに行って踊りながら酒を飲んで、なんとなくナンパしているだけだ。俺の通っているクラブは六本木の「モータウンハウス」銀座「diana」、大阪心斎橋の「サム」、宗右衛門町の「PURE」など。これらのクラブは、外国人向けの
観光ガイドブックで紹介されているため、外国人が多く来る。30~40代がメインだ。おばちゃんの彼女らは若い男とはあまり絡まない。外人オンナはあまり年下の男に魅力を感じないようだ。だから俺のようなオッサンが食いまくれるというわけ。元々日本人よりも性に開放的である上に、普段の生活から解放された興奮や酒の勢いもあるのだろう、俺のような何の取柄もないオヤジでも、運さえよければウソのように簡単にヤレてしまう。相手も最初からその気なので難しく口説く必要もなく、中学レベルの英語で十分。また、クラブでは人生初の逆ナンも経験してしまった。30後半と思しき白人女性に声をかけられたと思ったら、返事をする間もなくグイグイとボディータッチ&激しいキス。挨拶
もそこそこに、半ば逆レ〇プのような形でホテルまで連行されてしまった。あまりに美味し過ぎる展開に、何か裏があるのでは? と身構えていたころもあったが、何度か成功するうちに単なる文化の違いであることがわかり、今では毎週のように足を運んでいる。

福岡博多でエロい遊びが出来る大人のスポット|生脱ぎパンツ店・ハプバー

0106_20180227195645cf6_20190812215013c18_20191021141255db8.jpg0107_20180227195646dfe_20190812215015aa6_20191021141258a04.jpg0106_201909140902051f7_201910211412561d5.jpg0107_20190914090158107_20191021141259dac.jpg0103_20190914090200812_20191021141249aa5.jpg1_2019112514331531f.jpg0104_201909140902025fb_20191021141250f4f.jpg0105_20180227195643a84_20190812215012dea_201910211412522fb.jpg0105_20190914090203506_2019102114125317b.jpg0236_2018120219491213d_2019101015321025a_20191021141301d61.jpg0237_20181202194913dfd_20191010153212552_201910211413025a0.jpg1、生脱ぎパンツ専門店
最初にネットでこの店を見つけたときは腰を抜かした。なんせ生脱ぎパンツ専門店なる妙ちくりんな業態で、料金は10分3千円。ホテルにやってきた女の子がその場でパンティを脱ぎ、それをプレゼ
ントするだけなのだ。合理的かつオレみたいな生脱ぎパンティ好き男にとって革命的なシステムといえよう。ってなわけで呼んでみることに。女の子は19才〜20代前半がメインみたいだ。
 ホテルのトビラを開けたらそこに立っていたのは、AKBにいそうなショートカットの子だった。
「失礼します。では脱ぎますね」
 お金を受け取った途端、彼女はもぞもぞとスカートの中に手を入れ、白いパンティを脱いでいく。伏し目がちなのが非常にイイ!それを受け取り、ニオイを嗅ぎながらお話する。なんでも彼女は専門学生で、この仕事について長いとか。刺激的な香りのおかげですごく興奮する時間だ。そんな中で彼女がふいに切り出した。
「あの、良かったら口でするんで5千円もらえません?」
なんと唐突な。個人オプションのお誘いだ。当然了承し、パンティを被りながら昇天した。彼女によれば、やはり10分3千円だけあって店からのバックが少なく、このように女の子によってはそれ以上のプレイをお客に持ちかけることが多いらしい。
「私はダメなんですけど、エッチもしてる子いますよ」
以降、オレは数回ここを利用して、パンティを被りながらムフフなプレイを楽しんでます。
2、出張中、国際通りでエッチなお店を探してたところ、キャッチに紹介されたのがピンクコンパニオン乱交だ。我々が泊まってるホテルにきてもらい、3対3の宴会がスタート。最初はフツーに飲んで騒いでたが、突然オンナの子たちが服を脱ぎ、ボクらの浴衣をはいでフェラがはじまった。そのままかわるがわる3人がチンポを舐め、その場で挿入まで。けっこうな高額なのでたった1時間しかお願いできなかったが、女の子たちは彫りの深い地元娘ったし、オレなんて2人に挿入、、射精(ゴムあり)できたから大満足だ。
3、オレは必ず、オススメの「刺し盛り」をオーダーすることにしている。目の前で胸元を揺らしながら激しいダンスを見せてくれるからだ。さらに1時間に1回のショータイムはAKBのナンバーを全員で踊ってくれる。テーブルで隠してるけど、いつもチョイ勃ちです。
通学時間帯の朝9時ごろ、毎日のようにおっさんがワラワラ集まるパンチラスポットだ。おっさんらは、前からチャリで向かってくる子の股ぐらを必死で見つめている。福岡の恥だ。オレもだけど。
普通のメイド喫茶だと思って入ったのですが、なんだか様子がオカシイことにすぐに気づきました。女の子の距離がやたら近いというか、ずいぶん触れてくるなぁっていうか。
4、ホームページには『メイドさんに触れる行為はNG』と記載してあるのに、向こうからはさりげなく近づいてきます。例えば料理を運んでくるとき、「萌え萌えオムライスですっ」とか言いながら、顔がグイッと。その距離は30センチほど。ちょっと身を乗りだせばキスできそう!(できないけど)
他にもチェキの撮影中にも手をつないできたり、腕を組んで寄り添ってきたりと、なにをするにも距離が近いんです。ボクは東京のメイド喫茶にも行ったことがありますが、これほどの接近戦は経験ないですね。博多・中洲でロリ系が多い箱ヘルスといえば迷わずココだ。とにかくスク水が似合う子が多い。20才以下のロリ顔さんが揃ってるからだ。
特にそういった幼い系の顔立ち、体つきの子はホームページに写真を載せていない子に多いように思う(店内では写真を見られる)。女の子に聞けば、おっぱいが小さいから写真を載せたくないそうだ。そういう子こそスク水が似合う。
5、飲茶バイキングの店です。僕が足繁く通う理由は、ウェイトレスの衣装が完全にオトコの目を意識してるっていうか。簡単にいえば軽くボッキしちゃうんですね
中州のエロバカ騒ぎの名店と言っていいだろう。驚くだろうが、漫画の『マン汁塗り』は基本的なプレイで、もはや挨拶みたいなものだ。オレが好きなのはやっぱり王様ゲームだ。命令は、ちゃんと女の子が上着を脱いで乳を揉める『エア騎乗位』がオススメですね。
6、昨年の夏に大量の新人が入って話題になったピンサロだが、その中になぜか異様に若い子たちが含まれている。オレが聞いたかぎりは5人もだ。出勤が週末に限られている彼女たち目当ての男で、店は結構混んでいる。日によっては出勤嬢のほとんどがその子たちの場合もある。とんでもない話だ。
7、オフィス街にあるこの公園は、土日になると異様な子たちが現れる。一人でポツンと植え込みに座る子や3人で座ってダベってる子たち。どういうわけだか、彼女たちはある種の声かけを待つためにここに集まっているのだ。オレの友人がナンパのノリで声をかけたときは「そんなんいいからお小遣いちょうだいやぁ。そこのホテルで」とラブホを指差した。おそらく高校生にも満たない子が、だ。危険すぎてオレなんかは近づく気すら起きない。
8、風俗街のさびれた雑居ビル内の1Fにある喫茶店だが、ときどきドアに『営業中』の看板が出ていて、その日だけオープンしている。マンガのとおり、店内にいる女だけでなく、マスターがどこかしらに電話して女の子を紹介してくれることもある。相場はイチゴーから3万程度で、美人も数人見かけたことがある。ここ、近くの風俗案内所でも同じことをやっているのだが、そっちが開いてる時期は、喫茶店は長期休暇に入る。よって2〜3カ月営業しないこともザラだ。
9、日本人と中国人が半々ぐらい在籍しているのだが、とにかくみんな全裸で接客する。飲みながらオッパイをモミモミ、アソコをさわさわできるだけでもなかなか楽しい店だ。本番の金額は本当に人によって違う。こんなに可愛いのに7千円でヤレるの? なんてびっくりしちゃう子までいるぐらいだ。感覚としては、中国嬢のほうが強気な額を提示してくる。
10、オムレツを頼めば若い子の水着股間を凝視できる!
福岡で唯一の水着ガールズ居酒屋だ。22時まではずいぶんと若い子も働いており、同じように水着で店内を闊歩している。もちろんお触りはNGで、目で見て楽しむのみだ。座敷タイプの席に座るのだが、水着ギャルを眺めるだけでは満足ならない俺は、必ずオムレツを注文することにしている。これ、女の子がテーブル上で簡単に作ってくれるのだが、座敷にヒザ立ちになってくれるので、オムレツを見るフリをして、水着股間を凝視し放題のフィーバータイムになる。ちょこっと開いた股ぐらがソソるのなんのって。他にもメニューによっては踊りながらタンバリンで盛り上げてくれるなど、まあ飽きない。毎週日曜日だけはメイドやバニーなどの衣装なので魅力半減だ。
11、中洲大通り沿いに、チャイナ風のヘソ出し衣装に身を包んだ女の子がチラシを配っている。ちょっとでも動いたらパンチラするような深いスリットのこの子たちがいる店こそ、オレがオススメするセクシー居酒屋だ。店内の子たちは、ヘソ出しというよりもヘソ下&骨盤出しのホットパンツに、谷間モロ出しの衣装で、見ているだけで楽しい。10代がほとんどで、彼女らが胸の谷間を強調してユサユサと弾ませながら料理を運んでくるのだから、鼻の下も伸びてしまう。
12、九州最大社会人サークル
会員数およそ2千人。九州で最大規模を誇る社会人サークル匿録のみ◇入会金、年会費ナシのウリは2つある
◇まずーつは女性会員の多さだ。男女比は2対3。しかも常に新規女性も増えているから、いつ行っても周囲は女女女。飽きることがない。オトコ余りが常識の社会人サークル界にあって、これは奇跡ともいえる現象だ。
第ニのウリとして、イベントの豊富さが挙げられる。ここでは会員の趣味や噌好に合わせ、「サークル」が多数用意されている。とにかく飲み会に行きまくりたいという向きにサークルが、カラオケ好きにはカラオケサークルが、といった具合で、他にもバツイチサークル、20代限定サークルなどもあるのだ。むろんそれぞれの掛け持ちも可能。しかも頻繁に独自のイベントを開いているので、出会いには事欠かない。中でもオイシイのは旅行サークルが冬期限定で行っている「スノボ&温泉ツアー」だろう。イベント、女性の割合が多いのはもちろんのこと、彼女たちの半数以上が単独参加なのだ。
13、行列もできる口ータリーナンパのメッ力福岡.久留米久留米駅前ロ一タリー
週末のJR久留米駅前でライトも点けずに停車しているクルマが並んでいる。実はこれ、女の子2人組が乗っていて、男から声を掛けられるのを待っているのだ。たいていが、いかにもなギャルちゃんの乗ったムーブやワゴンで、そこに男が車を横付けして誘うシステムになっている。かわいいコのクルマには10台ほどの行列ができるので、顔を見ずとも乗ってるギャルのレベルがわかる仕組みだ。暗黙の了解なのか、男子の声かけタイムは1回2分ほどと決まっている。時間内に誘えなかったら、また列の最後尾に並びなおすハメになる。
14、パツキン女が大好きなくせに洋モノAVで発散することしかできなかった私ですが、悪友に連れられて行ったクラブで、人生で最高と呼べる経験をしました。そのクラブ「H」は天神地区の中心部にあり、西鉄グランドホテルの正面ビルに入っています。店に入った瞬間、驚きました。20メートル四方ほどの店内には、日本人ではありえないダイナマイトなボディをユサユサしながら、10人ほどの外人娘が踊りまくっているのです。奥手な私にとってはこの光景を見ているだけでも大興奮なのですが、本当に驚いたのは、この後なんです。やることがなかった私がトランスに合わせて控えめに踊っていると、なんと絵に描いたようなガールが声をかけてきたのです!
「ヘイユーハンサムボーイ!」小島よしお似の私は彼女たちにとってはハンサムに見えるのでしょうか。ワケもわからずきょとんとしている私に彼女は続けます。「ワタシ、酔ッパラッタ、行キマショウ!」そのまま私は彼女が泊まっているという寮に連れていかれ、セックスへと相成ったのです。
終わってから話をしていると、他の外人娘も同じように逆ナンをするのだと言います。
「ワタシの行ッテル日本語学校ノ子タチ、彼氏ホシイ。デモ先生は皆オールドデス」
どうやらHには、福岡各所から集まった日本語学校の生徒が遊びに来ており、彼女たちは総じて日本人に憧れているとのことです。なぜHなのかと言うと、オーナーが白人だからという話でした。これ以来、私は月に1回のペースでHに通っています。なんだか上手すぎる話ですが、彼女たちの必死な姿を見ていると、妙に納得させられます。
15、この出会い系サイトは全国的に使われてるんでしょうけど、ボクが住む福岡では、一番、『急にお金が必要になった』系のいわゆるエンコー女の数が多いってカンジです(自分の経験上)。
特に18才~20才あたりの若い子が目立ちます。このあたりの年齢層がイチゴー程度で買えるんだから、てっとりばやくヤリたいボクみたいな男にはありがたいんです。なんとなくこのへんでは、「出会い系といえばイククル」みたいな雰囲気になっているので人が多いんだと思います。
余談ですが『友達と部屋飲みしてます』との募集にメールをしてその場に参加させてもらったこともありました。2人ともベロベロで朝方寝てしまって、両方の口の中におチンチンをぶち込んでやったのはいい思い出です。
16、メイドリフレとしては非常に高い(30分1万1千円)部類に入る将軍コース。簡単に言えばメイド姿の女子高3人が肩とか足をマッサージしてくれるのだが、カネを出すだけの価値は、間違いなくある。
下の漫画のように、3人が他愛もないおしゃべりをしながら、それぞれ肩や足、腕などをサワサワと触ってくれる。これがなんとも言えない気持ちよさなのだ。女子高生のやわらかい手や指がサワサワと触れてくる心地よさはクチで説明しがたい感覚だ。
17、ホームページを見たところ9割の女が10代で、「完全処女もしくは処女同然」と書いてある子も数人いる。処女のデリヘル嬢か…そんなんホントにいるのかな?
興味半分で処女とやらを呼んでみることにした。やってきたのは、黒髪で幼い顔つきの子だ。これでも20才らしい。プレイ自体は普通に進んでいく。ところが素股になって異変がおきた。女の子が「それはできない」と言うのだ。
「万が一ってこともあるんで、ごめんなさい」
入っちゃうと困るって? 処女だから?プレイ後に聞けば、過去に彼氏はいたものの、エッチまではしなかったので完全に処女なんだとか。その後も数人呼んだが、まあいかにもウブなカンジの女の子が多い。本当に処女なのかはわからないが、素人クサさはどの子も買いだ。
18、博多駅近くの雑居ビル内にあるブルセラショップだ。
ここがイイのは地域密着型で、福岡県下の学校であればだいたいのアイテムがそろっているところ。地元の人しか知らないような、どんくさい中・高校のものまで。先日、季節の変わり目でもあったので、物色しにお店へ行った。中学校の夏服がお目当てだ。あった。裾の伸ばした跡や、襟口のほつれ感など、子どもから大人へと成長する過程がわかるような汗臭さが伝わる極上の一品だ。ついでに学校指定のジャージもゲット。いやー、来てよかったなぁ。おっ、あれはなんだ?アルトリコーダーも購入しました。こういう細かいグッズも買い取ってくれるので、女の子たちもこぞって売りに来るのだろう。
19、ここ福岡で10代の若い子と合法的にエッチなコトをできるところは限られている。なかでもオレが一番だと思うのはこの『10代専門』のデリヘルだ。
在籍するのは小生意気そうな子ばかり。でもそれがいい。たとえばコンビニ前でたむろしてるようなのを想像してみればわかりやすいか。普段はチラっと視線をやっただけで「オッサン見てんじゃねーよ」なんて言ってるだろう子たちが、この店ではおとなしく言うことを聞く。尻穴を舐めろといえばピチャピチャと音をたてて舌を這わすし、オナニーしろと命ずれば恥ずかしそうに手をアソコにもっていく。どうですか。読んだだけでゾクゾクしてくるでしょ?
20、夏、学生時代のプールの授業はいま考えればものすごく幸せな時間だった。なんせ女子のスクール水着が見放題だったんだから。もっと脳裏に焼き付けておけばよかったって、いまさら後悔しても遅いんだけど。そんなオレみたいなスク水マニアにとって、このヘルス店はなかなかポイントを心得ている。[Mいじりコース」のスク水コスプレだ。往々にして、コスプレってのはしらけがちだ。いい年した女が似合ってもないセーラー服やナース服を着てイメージプレイを強要してくるなんて、考えるだけでため息が出てくる。ところがここの女性はどことなく口リっぽさや素人っぽさが残った若い子ばかり。昨年までスク水を着ていましたみたいな子が多いので、妄想にすんなりと突入できる。
福岡博多のおすすめホテヘル・デリヘル・ピンサロ体験談
福岡・博多・久留米でオマンコシェイクが出来るセクキャバおっぱぶ|大人の夜遊び体験ルポ
福岡博多の出会いにつながるカフェ・飲み屋・イベント・夜景スポット

【エロ漫画】女装子とかニューハーフが普通の男とハッテンするハプバー

1_20200121232059ad6.jpg2_20200121232100798.jpg3_202001212321013a1.jpg4_20200121232103038.jpg5_20200121232104038.jpg6_20200121232106940.jpg7_20200121232107ac3.jpg8_20200121232109831.jpg9_202001212321100cf.jpg10_2020012123211228a.jpg
知り合いに誘われ女装したオカマ、いわゆる
女装子の飲み屋へ行ったときのこと
つまり女装子とかニューハーフが普通の男とハッテンする場所ってこと?
まーそんな感じですね

出会い系バーは、ハプバー要員にすれば何倍もお得|エロネタ4つ

0084_20181023082658de4_20190927201656b98.jpg0085_20181023082659ac1_201909272016579cf.jpg0086_201810230827013cb_20190927201659cca.jpg0087_20181023082702dd9_2019092720170042b.jpg

1お泊まりコース確定

出会いカフェは夜11時ごろからがアツイ時間帯となる。
店内で男に買われるのを待つワリキリ嬢たちの心境を想像してみてほしい。
̶̶金額交渉に10分、ラブホへの移動に20分、そろそろデッドラインか̶̶。
つまり、この時間に店内に残っている女たちは、電車での帰宅をあきらめた連中だ。数は少ないが、必ず何人かはいるので、買ってあげてホテルに連れ込んでやれば、彼女らは何を考えるか。
̶̶とりあえず一発抜いてあげたし、これでバイバイすることもできるんだけど、電車はもう終わってるし、マンキツとかに泊まるのもダルイ。だったらエッチはしなくちゃいけないだろうけど、このまま朝までラブホにいようっと̶̶。
どうだろう、終電前のワリキリ嬢、狙い目でしょ? 朝までしっぽり楽しめますよ。

2プリクラでサクッとピンサロの代用に

出会いバーにいる女をもっぱらフェラ援交に使っている。簡単に言ってしまえばピンサロの代用だ。
しかし、援交女のフェラ相場はだいたい5~8千円、ホテルが3千円と、普通に払っていたんではピンサロに行くとの大して変わらない。というか、むしろ高い。 これでは意味がないので、安くヌイてもらうためにも、交渉の際にはこの文句が必須だ。
「プリクラとかトイレでサッとヌイてくれればいいから」
中にはシャワーで洗ってもらわないと…と臆する女もいるが、ウェットティッシュで拭くからと言えば簡単に寝返る。そもそも、短時間で数千円稼げるんだから、衛生面さえクリアされれば向こうにしてもありがたい提案なのだ。この手法、ホテル代が浮くことはもちろん、公衆の場でフェラさせるドキドキ感も味わえて一石二鳥なので、ぜひどうぞ。

3ハメ撮りをネットで売って小遣い稼ぎにも

裏モノ読者のみなさんなら、『FC2』や『Gcolle』といった動画販売サイトに、個人のハメ
撮りが出品されているのをご存じだろう。盗撮ではなく、ちゃんとカメラを向けて撮影された若い女のムービーなら、相場は1本980円くらい。自分も小遣い稼ぎにトライしてみたいと思っている方は少なくないのでは?出会い系バーは、そんなハメ撮り用女性を調達する場としても打ってつけだ。交渉の仕方を教えよう。まずは撮影のことを言わず、買う気まんまん。
「じゃあ2ってことで。いやー、いいコが見つかってよかったわ」
相手の鼻先に万札をぶら下げたところで、本題を切り出す。
「すごくカワイイんでお願いするよ。お金はプラスで払うし、マスクをしてもらっていいんで、プレイを撮影してネットにアップさせてもらったりできないかな?」
個人観賞用ではなく、ネットに公開したい旨はきちんと伝えておく。ダマし打ちはトラブルの元なので。

4出会いバーに来る女は貴重な存在だ。

ホテルに連れ込むだけではもったいない。彼女たちを最大限に活かせる場所に連れて行くべきだとオレは考える。まず入店してこれぞという女とトークルームへ。女の質はそこまでこだわらないが、なんとなくノリの軽そうなタイプのほうが、その後の目的達成のためには好都合だと思う。そしてこの一言だ。
「ハプバーって知ってる? オレ行ったことなくてさ。よかったら2万払うし、一緒に行ってくれないかな」
知らない男とのハプバー遊びだなんて、なんとなく敬遠されそうなイメージがあるかもしれないが、きっちり援交代相場の2万を支払えば、このぐらいのハードルは簡単に超えられる。実際は、「ハプバーという言葉は知ってるけど、まだ行ったことがない」ぐらいの子が一番面白いけど、何度も行ったことのある子でも十分。なぜなら、オレの狙いはその女とのセックスではないからだ。いわばこの子はエサであり、ハプバー店内にいる別の子と絡むためのアイテムなのである。ハプバー経験者なら理解してもらえるだろう。単独男性として入店するのと、カップルで入店するのとでは、他の客と絡める確率に天と地ほどの差が出ることを。店に入ってからは、「僕の彼女、口説いてみてくださいよ」とカップル客に小声で持ちかければ、こちらも相手の女性とベタベタできる。援交女をエサに、普通のヤラシイ女を食えるというわけだ。それも、上手く行けば何人も。

巨根男と巨根好き女性をつなぐ掲示板で巨チン好き女とSEX|出会い系サイト攻略

0049_2018070518125781e.jpg0050_20180705181259070.jpg 0051_20180705181300b51.jpg0048_201807051812560ff.jpg 
3P、それも男1対女2の、夢のシチュエーションを味わおうと思っても、なかなか出来るもんじゃない。そりゃあ風俗を使えば叶えられるかもしれないけど、お仕事プレイはなんだか味気なさそうだし。そこで俺は、この掲示板に目をつけた。単独男性が、複数プレイの相手を募集できる場だ。見たところ、『慣れてるので楽しませますよ』的な上から目線の書き込みが多いので、俺はその逆張りをしてみた。
『3P経験のない童貞メンズです。チンコはけっこうデカイですが、情けないことに使ったことがありません。お姉さま2人に、可愛がっていただきたく、書き込みしました』変態カップルさんたちがメインの場なので、女性2人からのメールはそう簡単には来ない。最初に書き込んだのが昨年末。何度か同じ書き込みを繰り返した結果、ようやく30代後半の主婦二人組から連絡がきた。童貞を食べてみたいと話していたそうで、その後は夢のような時間を過ごすことができた。
巨根男と巨根好き女性をつなぐ掲示板
巨根男と巨根好き女性をつなぐ、アホみたいな掲示板です。でも侮ることなかれ。意外や意外、普通に機能してるんですから。まず前提として、僕自身は巨根でもなんでもありません。ボッキ時12センチ程度の標準よりやや小さめ(?)のチンポの持ち主です。それでもとにかく、以下の文言を書き込んでさえおけば、ときどきメッセージが届きます。
『15センチオーバーで清潔にしています。あまり使ったことのないツルピカチンポです』放っておくだけで、2、3日に1通は『見てみたいなぁ』的なメールが届きます。やはりチンコ写真を送らないと話になりませんので、勃起した自分のチンコをなるべく真上から撮影したものを送ります。巨根っぽく見える構図ですね。もしも粗チンをお持ちの場合は、ネットでデカチン写真を拾ってきて、左右反転するなどのひと手間をくわえれば良いでしょう。これで今まで3人に会えました。30代が2人、50代が1人でしたが、実際プレイして「巨根じゃないじゃん」みたいなコトにはなりませんのでご安心ください。あと、変態カップルが単独男性を募集する穴場でもあって、有名掲示板よりもライバルが少ないため、そっち方面でも楽しめますね。
ヤリマンを晒すスレッド
「爆サイ」には、フェイスブックユーザーのヤリマンを晒すスレッドがめちゃくちゃあって、具体的な情報が載っている。〈地元の飲み屋ではセックス好きとして超有名。友だち申請して仲良くなれば簡単にヤレるよ〉中傷目的のガセばかりと思うだろうけど、なぜかフェイスブックのヤリマン情報は本物率が結構多い。ダマされたと思って是非トライすべきだ。アドバイスを挙げておこう。
●ヤリマン情報を見つけたらすぐに保存すべし…ヤリマン情報の書き込みは、アップされてから1、2時間で運営側に削除されてしまう。良さげな情報を発見した際は即保存だ
●友だち申請する際は顔を誉めろ…ヤリマン情報の女はフェイスブックのトップページで顔画像を貼ってることが多い。申請時のメッセージはこんな内容がベストだ。「まったくの赤の他人ですが、お顔がタイプなので申請しちゃいました。よろしくお願いします」
●とにかく下ネタで押せ…ヤリマンは普通の女をナンパするような方法ではこちらに興味を持ってくれない。面白いハプバーやラブホを知ってる、セックスでこんな変わったプレイをしたことがあるなど、下ネタをバンバン投入した方が各段にアポが取りやすくなる。
痴女についての情報交換を目的とした掲示板で、奇っ怪な書き込みがずらっと並んでいる。
『○○区○○1-2-3に住んでいる淫乱オンナです(写メ)。』
『セックス依存症&破滅願望がある女です(写メ)。○○駅のキオスクにいますので声をかけてあげて』自宅や職場が記されている場合は、まずガセネタだ。どころか、見ず知らずの女を狙ったイヤガラセの場合も少なくない。真に受けるべからず。だが、私の経験上、女の携帯番号やラインIDを載せ、テレフォンセックスを提案している場合は本物が多い。普通に楽しめたことが何度もあるし、一度、トントン拍子に会ってヤレた経験もあった。痴女ってのはホントにいるんですわ。
東京の新大久保に、変態カップルたちが集う有名な老舗ラブホテルがあります。ここは部屋と部屋が近接していて、窓を開けると隣の部屋同士がバッチリ見える構造になっている。なので、私のような他人のセックスを見たり、自分たちのプレイを見られて興奮する変態カップル、単独男性たちで連日賑わっています。そんな我々が予告や待ち合わせに使っているのが、この掲示板というわけです。
『本日19時頃から行きます。カップルさん限定で入ってくれたら露出するよ。男30代、女26才、細身でそこそこ美人だと思う』
『いまから205号室にカップルで入ります。単独さん、カップルさんどちらもいいのできてください! 女30代です』こんな感じで女性のプロフ付きの予告を入れておけば、すぐに向かいの部屋が埋まります。相互鑑賞に使える部屋は1階が105と108号室、2階の205、211号室の4部屋のみ。ホテルに入ったら部屋番号を載せれば、スムーズに進むと思います。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます