ドM女のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます



超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
DMM見放題chライト(R18)

タグ:ドM女

ドSな俺様系男はモテるのか!イラマチオのやり方を教えてあげるとドM女をお口レ〇プのザーメン中毒に

0225_20180904134131b9c.jpg 0226_20180904134133882.jpg 0227_201809041341344e0.jpg 0228_20180904134136938.jpg 0229_201809041341377c9.jpg 0230_20180904134139c0b.jpg 0231_20180904134140609.jpg 0232_20180904134142992.jpg 0233_20180904134143101.jpg
職業=AV男優
趣味=クンニセフレを探しています
自慢=巨根
我が部下スズキがこれまで、お見合いパーティのプロフィールカードに上記のようなフザけたことを書き、そのすべてにおいて参加者とセックスを果たしたことは、過去の裏モノで紹介してきたとおりだ。いったい我々が昔から抱いてきた女性観は何だったのかと、正直、価値観がくつがえされる思いだ。かつて紳士的に振る舞ってもさんざんな結果ばかりだった身としては、ヤツの成功は妬ましいことこのうえない。上司として、ではなく同じ男として、ここらで一発、スズキを痛い目に遭わせてやりたいと私は思った。そこで命じたのがこの企画だ。
「今度は、趣味イラマチオでやってみろよ」
スズキはあっさり「はい」と返事したが、さすがにその表情は不安げだ。ふふ、世の中なんでも思い通りに行くもんじゃないぜ。イ・ラ・マチオ?どういう意味ですか?
平日夜、新宿のお見合いパーティに足を運んだ。趣味・特技欄にはしっかり「イラマチオ」と記入し、余ったスペースは空白に。余計な情報を埋めると気づいてもらえないリスクがあるからだ。
3分間の回転寿司タイムスタート。さて、イラマ願望のある女の子はどれだけいるかな。ていうか、そもそもイラマチオって言葉を知ってるかな? (●……スズキ  ○……女の子)
最初はスノボが好きという25才の女性だ。イラマチオ、気づいてくれるかな。
●僕はスノボぜんぜん行ってないんですよ。趣味ってほとんどなくて。
○あの…(趣味欄のイラマチオに気づく)
●はい?
○これは…どこまで本気なんですか?(指をさしながら)
●あ!そうそう、趣味ってこれくらいなんですよ。
○いや、本気ですか…。
●もしかして、わりと興味ありって感じですかね。
○…信じらんない。
●でも、今って結構こういうの好きな女性増えてるみたいなんですよ。
○いやあ…信じらんないですね。
目の前のカードに書かれたイラマチオの文字に「信じられない」を連発し、目を丸くしていた。細身のショートカットで、小さいリス系の顔をした女の子だ。こんなコの口に嗚咽させながらチンコを出
し入れできたらどれだけ楽しいだろうか。
●おねがいします!
○…あっ!
●どうしましたか?
○あー!わたしこういうの好きなんですよ!(趣味欄のイラマチオを指差す)
●え?どういうことですか?
○こういうノリ、好きです!好き好き〜!
●イラマチオのノリ、ですか?
○あっはっはは!ちょっと!それ言わないで!
●え、でもイラマチオ好きってことですかね?
○だから! ちょっとヤバい! 言わないでそれ、笑っちゃうから! あっはっはは!
●イラマチオってそんなにおもしろいですかね…。
○やめてって! なにこの人! やばい!あははは!
まるで「イラマチオ」という言葉が彼女を笑わせる呪文であるかのごとく、この言葉を発するたびに大声で笑っていた。これまで、多くのイラマチオを繰り返してきて頭がおかしくなってしまったのだろうか。フリータイムで聞いてみよう。ツインテールの巨乳ちゃん。顔はちょっと崩れてるけど、こういうブスこそイラマチオで征服してやるとたまらないんだよな。
●単刀直入に言っていいですか?
○はい、なんでしょう。
●お姉さん、めっちゃ巨乳ですよね。
○あはは!そうですね!(表情が明るくなる)
●お姉さんのおっぱいを揉みたくない男がいたとしたら、それはウソですよね!
○ぶっちゃけすぎですよ〜!でも、こっちも正直に言ってくれた方が嬉しいんですけどね!
●お姉さん、さてはノリいい感じなんですね!でも、おっぱいよりぼくはこういうのが好きなんですよ(イラマチオの文字を指さす)
○えっ…。
●どっちかっていうとSなんで、責めるほうが好きなんですよ。
○いや、これはないですねマジで。(急に早口になる)
●あ、意味わかりますよね?
○…。
●されたことありますか?
○いや、これはちょっと違いますね…。
下ネタのノリはよかったのだが、イラマチオだけは例外だったらしい。たまにこういう一貫性のない女っているんだよな。清楚系のお嬢さんだ。こういうコにかぎって長くつきあった年上彼氏にがっちりイラマ調教されてたりするもんなんだよな。
○趣味は…イ・ラ・マチオ?どういう意味ですか?
●えっと…彼氏と付き合ってたときって甘えるタイプでしたか?
○はい。甘えるタイプですね、完全に。
●じゃあSかMかで言えばMだ!
○そうですね、私完全にMですね!
●そしたらイラマチオはわかるかもしれませんね。ていうかやってるかもですね。
○…はい?
●エッチのときにおちんちんを女性の喉の奥に突っ込むことを言うんですよ。
○え?
●なんていうんですかね、フェラチオの激しい版、みたいなかんじですね。
○え? え?
●あ、フェラチオはもちろん知ってますよね?
○え? えっ…?
この反応、本当にイラマ経験無しなのかもしれないな。期待薄だ。健康的な小麦色に日焼けしたナースさんだ。今日のパーティは仕事終わりだと言うし、こりゃあ欲求不満だろうなあ。今夜はめちゃめちゃに責めてほしいんだろうなあ。
○カードちょうだいしま〜す!
●よろしくお願いしまーす!
○あの〜。
●はい、なんでしょう。
○このなかにひとつだけ触れたくない箇所があるんですけど(真顔で)
●え? なになに?
○おかしくないですか? ひとつだけ。
●え? ああ、ちょっと埋めてない箇所とかあるんですよね。
○ちがくって。これ、趣味の欄なんですか?
●ああ、ボクこういうの(イラマチオ)が好きなんですよ。
○いやあ、これはおかしくないですかねえ。
●それは、お姉さんがSってカンジだから
ですか?
○いや、これはなんで書いたんですか? 
おかしくないですか?
●え、これはけっこう素直な言葉ですよ。
○いやいやこういうの書くんですか? おかしくないですか?
●うーん、ウソついてもしょうがないですからねえ。
○ちょっと私にはわかんないですね、ごめんなさい。
欲求不満ナースといえど拒否反応を示すこともあるようだ。はい、次いこ。ざっと互いのプロフィールについて話し合ったところ、住んでるところも近いし、年齢もタメ。共通点が多くて親近感を覚える。
●なんだか、ボクたち同じところ多くないですか? 家も近いのはビックリですね!
○そうですね〜! でも…ここ(趣味欄)にイラマチオって書かなければいい人なのに。
●え?イラマチオだめですか?
○いやあ…。
●じゃあ、そこが違うだけであとは似た者同士っていうことですね!
○うーん、そうですね。
●そしたらたぶん、実はイラマチオのことお姉さん好きだと思いますよ。ここまで一緒だったらたぶん趣味もおんなじですって!
○いや、それはほんっとに違いますね。
かなり近い場所にいるはずなのに趣味だけ違うだなんてあまりに残念である。アパレルで働く30才の瀬川瑛子似の巨乳さんだ。早く脱がせて彼女の喉ちんことマイちんこを突き合わせたいものだけど。
●お姉さん、SかMで言ったらMじゃないですか?
○そう!完全にMですね。
●ああ、けっこうドMなかんじなんですね!
○そう!そうですそうです! 
●じゃあ僕はSなんで、絶対気が合いますね!こちらは責めるのが専門なので!
○あはははっ! 素直すぎですよ〜!
●そしたらイラマチオとかやってた?
○(一瞬の間)…あはははっ! 秘密です〜。
わかりやすいほどのドMっぷりだ。最後は、ちょっとはぐらかされちゃったけど。もっと話せば、さらにドMトークが期待できる。チェックだな。他の人の話覚えてないですよ!
回転寿司タイム終了後のフリータイムでは、イラマに過剰リアクションした小リスちゃん(2人目)と瀬川系ドMちゃん(7人目)の2人をターゲットに据えることにした。まずは瀬川ちゃんだ。
「さっきはどうも!」
「あーおつかれさまです!」
「さっきもっと聞きたかったことがあるんですけど、どれくらいMなんですか?」
「うーん、どれくらいだろう?」
「じゃあ今まで付き合ってきた彼氏って全員Sっ気がありました?」
「あ!それはそうですね〜!」
「あはは!やっぱりそうなんだ!」
ノリもいいし、さきほどはぐらかされたイラマチオトークの続きをしようか。
「もう、縛られちゃって、みたいな?」
「いえいえ、そういうのはないですけど!フフフフ」
「でもさ、Sの男ってフェラチオすっごく好きじゃない?」
「あー!最初の彼氏のときはいっぱいやらされました!」 
「そうそう! そういうの! イラマチオみたいな、SMチックなプレイってやってたでしょ?」
「う〜ん、あったのかなあ?」
こんな調子で、フリータイムでは終始SMの話しかしなかった。この会場内でもっともスケベな会話を交わした自信があるぞ。次はイラマという言葉が大好きな小リス系のナナコちゃんだ。
「なんかお姉さん、めっちゃ楽しそうに笑ってますよね」
「だってヤバいですもん!今日話したなかで一人だけ書いてること違いすぎて、他の人の話覚えてないですよ!これってヤバくないですか?あははは!」
なんと彼女、目まぐるしく進んだ回転寿司タイムでは「イラマチオ」以外にほとんど交わした会話を覚えていないというのだ。おそるべし、イラマ力!ていうか、そんなんで結婚できんのかよ?
「マジでノリいいよね!で、イラマ好きなんでしょ?今日このあとイラマトークの本編やろっか!」
「今日友達と来てるんでそれできないんですよ〜」
仕方ないので、彼女とはLINEだけ交換して後日会うこととなった。結果、オレは巨乳の瀬川さんとカップルが成立した。イラマチオをするためにホテルに向かっているのだ
SMトークでがっつり盛り上がった彼女とパーティ会場を出る。右隣でゆっさゆっさと揺れる巨乳を眺めながら、適当に近くの居酒屋に入った。話題の中心はもちろん彼女の責められエピソードだ。
「ロウソクとかありました?」
「だから〜、そういう道具使ったのはないですって〜!」
「でもさ、ガンガン突かれたりするのはキライじゃないんでしょ?」
「……」グラスを見つめたまま無言になってしまった。
「ちゃんと言ってごらんよ」
少しSっぽい態度を出して言ってみた。
「じゃあ、手を抑えられてエッチはあるでしょ?」
「……」(こくりとうなずく)たまらず、2本指を突き出した。そしてそれをそのまま彼女の顔の前に持っていった。指フェラをさせたくなったのだ。
「どこまで入ったらフェラで、どこからがイラマチオかわかる?」
「え〜! わかんないよ〜!」
「だってさ、それぞれの喉の距離によって定義が違うでしょ?」
「う〜ん…」
「ちょっとこの指でやって見せてよ」
唇を開かせて指を入れる。「え〜!」と、抵抗していたように見えたが、彼女はハムっと2本の指を飲み込んだ。さっすがドM!暖かい唾液が指を包み込む。
「ん〜! ん〜!!」
バタバタバタとこちらの肩を叩く。そろそろキツいってことね。中で回していた指を抜くと、ポツリと彼女がつぶやいた。
「だからこういうのってキツいんですって〜」
やはり、何度も経験済みらしい。指イラマを終えたいま、あとやるべきことは本物のイラマチオ以外になかろう。ドリンクは半分以上残っていたが、すぐにホテルに向かうことにした。
おそらく、これまでのお見合いパーティルポ史上最高の状態で店を出たと思う。ホテルへ向かう間、一切の会話がない。そこには、これから我々はイラマチオをするためにホテルに向かっているのだという強い意思があった。荷物を置き、すぐにベッド上にくつろいだ。
「クーラーぜんぜん効かないから脱いだほうがいいね」
ズボンとパンツをまとめて脱ぐと、彼女も自分から上着を脱ぎ始めた。…って、まだキスすらしてないというのに!互いに下着姿になったところで、前から決まっていたかのようにようやくキスを交わした。右手を腰に回し、左手を乱暴にブラのなかに通す。すでに立っている乳首が確認できる。
「ンフッ、ンフッ!」と、早くも荒い吐息が漏れ出している。オーソドックスなセックスの場合、このまま服を脱がせてクリタッチにでも移行するのだろうが、イラマチオで意気投合した今回は、その流れはありえない。パンツを下げ、すでにいきり立ったチンコを口の方へ持っていった。
「んんっ! んんんっ…!」
亀頭からサオまでをゆっくりと喉に沈め込んでいく。
「ほら、もっと口開けて!」
「んんんんん〜!」
目を閉じて苦しそうな表情を見せる瀬川さん。口のなかでさらに膨張したペニスを喉に向かってゆっくりと押し込む。
「んんんんんんんんっ!!!」
声が大きくなったポイントで、喉の深い位置に亀頭が達したことが確認できた。
「ほら、ちゃんと動かして」
閉じていた目からうっすらと涙がこぼれている。滴る涙から、ついに本物のイラマチオに遭遇できた彼女の歓喜の姿を感じ取ることができる。いやあ、Mってエロいなあ。唾液まみれになったチンコを引き抜き、そのまま濡れたマンコにあてがう。ゆっくりと、なにも言わずともチンコは飲み込まれていった。
「うううんっ!ううんっ!!」
激しく腰を動かし、本人が望む最高のかたちでセックスを終えた。
「ぶっちゃけ、ご飯食べてるときからこういうこと少し考えてたでしょ」
グッタリとしながら、満足げにうなずいた彼女の表情がとても印象的だった。
「喉におもいっきり入れてやるよ」
小リス系のナナコさんとはパーティ当日からLINEを交わし、2日後、互いの仕事終わりに会う運びとなった。すでにLINEで「ヤりたいならさっさとヤってバイバイね〜!」などノリのいい会話を交わしていたので今夜も楽しみで仕方がない。おもいっきりのどチンコに突き刺してやろう。当日、新宿で待ち合わせし、居酒屋で乾杯しながらあらためてイラマチオトークだ。
「最近エッチしたのっていつ?」
「元カレと別れたときだから1カ月くらい前かな?」
「元彼ってどんな人だったの?」
「すっごい忙しくてね、土日しか会ってくれない人でさ、毎回ホテルに泊まって朝にバイバイみたいなカンジだったね〜」
それが3カ月くらい続いたあと、仕事が忙しくなったという理由であっさり振られたという。それってどう考えてもセフレの関係だ。
「ずっとフェラ、みたいな?ていうかイラマ、みたいな?」
「あははは!でもフェラはけっこうしてた!」
「フェラって男性を征服した気分になるからイイっていうコがいるんだけどさ、イラマチオは完全に男が主で女が従になるところが革命的だよね」
「あ〜!わかるかも。フェラってやってるとき自分の支配下にいるって思うもん!イラマはなにも考えられないからな〜」
言い慣れたように「イラマ」と口にするナナコさん。そのイントネーションは「イ」にアクセントが置かれているのではなく三文字がフラットに読み上げられる若者の「シブヤ」というイントネーションと一緒だ。終始下ネタしか話さない我々はチンコのサイズの話題になった。
「そうそう、でっかいチンコってやっぱフェラに苦労するんでしょ?」
「う〜ん、どうだろ?でもそこまで困ったことないかな?」
ここで、ナナコさんの細い手首を握った。
「おれの勃起時はこれのふた回りくらい大きいカンジかな。これを息が止まるくらい喉におもいっきり入れてやるよ」
「え〜!それマジで窒息死だよ〜!あはははは!」
こんな調子で、居酒屋でセックスの前座のような会話を展開したこともあり、店を出てからはスムーズに歩いてすぐのホテルに入った。肩に手をかけ、向かい合ってキスを試みようとしたところ、ナナコさんに制止されてしまった。なに?ダメなの?
「シャワー浴びてから…」
風呂からあがり、軽くタオルで身体を拭き終えたナナコさんが出てきた。ベッドでくつろごうとするが、それは許さない。
「口、入れて」チンコをそのまま、唇に持っていくと、無言でこれをあっさりと受け入れた。
「ヌプッ!ヌプリッ!」オレが仁王立ちし、座った彼女がチンコをほうばる構図だ。
やがて勃起に至ると「ズボズボッ!」と、教科書通りのフェラ音が聞こえてきた。そろそろだろう。うなじの上の部分を手で押さえ、こちらへ引き寄せる。一気に唾液の分泌量が増えるのがわかった。喉奥の粘膜とこちらの亀頭がぴったりとくっついた理想的なイラマチオのポジショニングである。そのまま小刻みに腰を動かし、喉奥がつくりだした人間オナホの肉感を堪能する。
「んっ!んーっ! !」
ズブズブというフェラ音と悲鳴のような声が重なり、陵辱という言葉が相応しい状況となる。
「あっ!あうっ!」
仁王立ちから仰向けになったオレのチンコをふたたび咥え出すナナコさん。指示なしで自らチンコを懸命に咥える態度はさすが生粋のドM体質だ。つむじ部分をおさえ、ここでも喉の奥にチンコを押し込む。上下に手を動かすたびに「ズブリ、ズブリ」「ゴボ、ゴボ、ゴボ」とイラマ音が響く。
それから3分後、急激に襲った快感のせいで彼女の喉奥で絶頂を迎えてしまった。
「あー、ていうかずっとイラマだったねえ」
口から精子を出し終わった彼女は、あれだけのズブズブもなんのその、といった表情だった。

出産経験のある人妻はフィストファックしやすい・オマンコの拡張を希望するドM女の調教の方法

142_202008061709404b9.jpg143_20200806170942b52.jpg私は日本海側の田舎都市に住む、しがない中年男。結婚し、子供もおりますが、容姿は悪く、女性にモテた経験など一度もありません。楽しみといえば、温泉ソ—プで遊ぶことぐらいでしようか。時間つぶしでテレクラに入って以来、人生が変わってしまったのです。白目を剥きヨガる人妻自称のフリー夕ーと援助でアポが取れてしまったのがコトの始まりでした。やってきたのはソコソコ可愛い娘さん。久しぶりの若い体に興奮しっぱなしで張り切る私に彼女もフェラあり、ごっくんありで相手をしてくれました。まったく、いまどきのコには驚かされるばかりです。オイシイ思いをしたことでテレクラに通うようになりました。
むろん援助専門ですが、こちらの方が後腐れもありません。即ホテルに入り休憩タイムの時間で、回戦。私にはこれで十分です。多くの女性に会って意外だったのは、彼女らが一様に私のチンコをほめることでした。人並み以上の大きさで色、形、固さとも申し分なく、特に固さは鉄の棒のよう。まさに絶賛です。私の中に、初めて自信のようなものも芽生えてきました。とはいっても石橋を叩いても渡らない私のこと。女性から「もう1度、会いたい」と電話番号を渡されてもすベてお断り。松田聖子似の可愛い娘ちゃんを、泣く泣くリリ—スしたこともあります。それにしても、いろいろな女性に会ったものです。いきなりアナル舐めから始めたOLや、私の尻穴に指を入れながらディープフェラしてきた女性。さすがには断りましたが初めて体験することに好奇心満々の日日でした。そんなある日、アポったのは子持ち。タレ乳、下腹のたるみありで、見たときは少し引きましたが、これが凄かったのなんの。行為がまったりと、そして激しく、切手抜きなし。楽しもうという姿は生半可ではありません。しかし、何と言っても驚かされたのは、このとき初めてフィストファックを経験したことでしよう。女性に促されるまま恐る恐るマンコに拳を入れると、まあヨガることヨガること。心底、度肝を抜かれました。もう1度あの興奮を。
私は以後人妻狙いに方向転換しフィストファックにハマっていきます。出産経験が回以上あれば、まず拳は入るものなのです。中でも番凄かったのは右手首までと、左手の指本を同時に入れた人妻でマングリ返しのポーズで上からまるで工事現場のポ—リング機械のように激しく上下、および左右にこねくり回すと、もうイキつ放し。白目を剥きながらヨガっていたのを今でも思い出します。
彼女とは例外的にその後も何度か会いましたが、結局、両手首まではムリでした。市役所勤務が漏らした参考までにフィストファックの方法を教えましよう。
私は昔も今もゼリ—を使いません。人妻たちのマンコ汁だけで充分、可能です。まずは普通に利き手の指を入れ、かき回しながらクリトリスをペロ。マンコ汁が充分出てきたら指を1本1本と増やし、最後に手首を押し込みます。中で激しくかき回し、上下グラインドさせれば何回でもイカせられます。マンコに余裕があるなら、もう方の指を一本入れるのもいいでしよう。頃を見て、フィストしていることを女性に教えることも重要です。女もほとんどは初体験。その姿を初めて見たときの驚き、そして興奮といったら半端ではありません。さて、こうしてフィストに目覚めた私ですが、そのうち女を喜ばせた上、お金まで払うことに疑問を感じ、援助女はパスすることにしました。結果、食える女は激減しましたが、他県にも行動範囲を広げれば、好き者の人妻は見つかります。デブ、ブスはなのでイザというときお茶だけで済ませられる出会い系は便利なのです。いままでで一番美人だったのは専業主婦。スレンダーで胸は少し夕レ気味ですが形のいいナイスバディの黒木瞳似です。待ち合わせ分後にはディープキスを済ませ、即フェラ1発。アナル舐めでフィストは手首1本入りました。時間しかなかったので、あわただしく1回戦をこなすと夕食の用意があるといそいそと帰って行きました。可愛い系では沢口靖子似の店員が秀逸でした。スーパーの駐車場で会い、そのままホテルへ。
フィストで、アナルセックスも入れて2回戦。互いに時間があったのでドライブして観光地を手をつなぎながら恋人気分で歩いていると、テレビクルーがカメラを回しており回れ右でダッシュ。車内でフェラを1発決め別れました。ド淫乱の人妻は市役所勤務です。バイブ、ピンクロー夕ー持参でやってきて、シャワー前に私の尻穴をひと舐め。もちろんフィストも初めてで、極太バイブとフィストの連続責めでイキまくり、ピストン中にもらしてました。彼女とは今も会う関係です。これまで様々な女性に試しましたが思えばこんな私が危ない目にも遭わずやってこれたのは、身元を明かさず金は使わず、自分なりに細心の注意を払ってきたからに違いありません。メールを使い出してからは電話番号もちろん本名も隠し通しています。会うときは免許証など身につけず、車は友人のものを借りナンバープレー卜を泥で汚す念の入れよう。待ち合わせの際もナンバーを見られないよう後ろから近づきすぐ横に付けるよう配慮しています。シャワー時に自分の服や荷物を持って行くのは言わずもがなでしよう。中には引く女性もいますがフィストファックは止められません。これからも女性のマンコに拳を入れていきたいと思います。いつの日か両手首同時に入る美熟女に会うまで。

LINEのグループチャットでドM女をセフレに|ライングルチャのやり方・攻略法・体験談

0058_201903071835362e8_201910310733101d8.jpg0074_20190724173401c87_2019110109254588d.jpg0036_20180819094716cb6_2019102216320891f.jpg

0044_20190111101741df8_20191031073302bdc.jpg0045_2019011110174339c_201910310733031c9_20200202001326be9.jpg0046_20190111101744a1c_20191031073304aa9_20200202001250e37.jpg0047_20190111101746e60_20191031073306cba_202002020014000cb.jpg0048_201901111017471a0_20191031073307e17_20200202001508146.jpg0049_20190111101749a2f_2019103107330924d.jpg
セックスをするためのツールLINEのグループチャット
女と出会ってセックスをするためのツールはゴマンとあるが、いま間違いなく勢いがあるのは、LINEのグループチャット(以下グルチャ)だ。
実際、ネット上に無数にある、グルチャのメンバー募集掲示板はどこも出会いや恋愛をテーマにしたもので埋め尽くされており、そういったグルチャは各々で頻繁に飲み会を開催している。そもそもが出会いに飢えた男女の集い、飲み会帰りにふらっとホテルにしけこむ即席カップルが量産されている現象もおおいに納得できる話だ。さらにグルチャのいいところは、飲み会のほかに、ライン上で個別に女メンバーを口説ける点だろう。わざわざナンパめいた展開に持ち込まずとも、毎日、ライン上で5分ほどの会話を続けていれば、相手もどんどんこちらに親近感を抱くので、自然な形でアポれてしまう。相席居酒屋が日本中を席巻をしている現状をみれば、ついに来たな、といった感じか。相席カラオケがいま、ジワジワと評判を呼んでいるのだ。出会いを求める男女の一団が、一緒に酒を飲みつつマイクを握れば、盛り上がらないワケがない。女への密着ハードルが低いのも人気の要因だろう。現在、相席カラオケの専門店は名古屋の「相歌屋」が1店あるだけだが、イベント的に相席カラオケを実施しているカラオケ店は東京や大阪、札幌などを中心に増えている。「相席カラオケ+●●(都名)」で検索するとすぐ見つかるだろう。
1、今年で45になって中年の仲間入りをした俺の趣味は日本酒の飲み比べだ。しかし、一人でちびちび飲んでいても楽しくないので、LINEグルチャの飲み比べオフ会というのに3カ月に1度くらいのペースで参加している。このグルチャは「LINEグループ掲示板」というサイトでメンバーを募集しており、オフ会にもときどき新規メンバーがやってくる。
この日の新規さんは清楚な感じの35才。若いころに結婚したので、息子がもう高校生らしい。
「失礼ですが、旦那様はおいくつですか?」
「45です。かなり年が離れてるんですよ」
俺と同い年か、チャンスがあるかもしれない。
「こんなキレイな奥様がいて旦那さんがうらやましいな」
「私には見向きもしませんよ。今日も職場の飲み会と言ってましたけど、本当かどうか怪しいんです」
旦那の浮気を疑っているのか。これは好感触だ。グイグイ酒を勧めよう。
「このNo.6ってお酒はデザインもかっこいいし飲みやすいですよ!」
「じゃあ、一杯だけもらおうかしら」
こんな調子で飲ませていると、店を出るころには、女がへべれけになってしまった。女の家が近所ということもあって、私が送ることになった。タクシーの後部座席で腰に手を回すと、嫌がる素振りを見せないので、目的地をホテルに変更。入室するやいなやキスをしたら、向こうから腰に手を回してくるではないか、これ幸いと濃厚なディープキスを堪能したあとは、酔いにまかせて、むさぼるようにセックスをした。酒の力は偉大だな。
2、女ってのは、スマホゲームが大好きだ。知り合いのゲームオタクに尋ねてみたら、女たちに人気なのは、『バトルガール』(通称・バトガ)というゲームらしい。そしてこんな話も。
「バトガやってる女って、ツイッターでゲーム仲間と交流したがる傾向にあるよね。LINEグループメンバーを募集していたりもするし」
それは聞き捨てならん。さっそくバトガを始めることにした。ふーん、こういうゲームですか。準備が整ったところで、ツイッターで見つけたバトガ関連のLINEグループメンバー募集に問い合わせ、仲間に入れてもらった。まずは普通にゲームについてしゃべりながら様子をうかがう。そして目星をつけた女メンバーがトークした直後に、相手に直接メッセージを。
〈さっきの話、めっちゃ参考になりました!〉
〈それはよかったですー!〉
よし返信がきた! 相手のグルチャトークに対する感想が、直メへのキッカケ作りのポイントなん
だよね。というわけで、数人の女メンバーにアプローチをしたところ、その中の一人、ミキと頻繁に直メする間柄になった。
〈ミキさんってどこ住みなの?〉
〈三重だよー〉
マジか。遠いなぁ。
〈自分は東京〉
〈いいなー東京。でも来月、家族でディズニー行くけど、旦那と子供と〉
〈主婦さんなんですね。育児、お疲れ様です!〉
〈でも、専業なんでー。子供も小5と中1だし、もうそんな手もかからないし〉
年齢は30代後半くらいだろうか。ひとまずラインを続けていくと、ミキから旦那の女がらみの話が出始めた。
〈旦那がスナックばっかり行ってて。男って、やっぱスナックのおねーちゃんが好きになるの?〉
〈あるかもね!(笑)〉
〈やっぱりそうなんだ! 友達のダンナもそうだし。ま、彼女も浮気してるけど(笑)〉
このテンション、意外と大胆に攻めていいのかも?
〈来月、せっかくこっちに来るんだったら、よかったら旦那に子供を預けて、軽く会いません?〉
完全にダメ元だったが、なんと返事はオーケー。大胆な主婦ですなぁ。アポ当日の昼、浦安の駅前で会ったミキは、場末のスナックの元ヤンホステスのような三十女で、本当に大胆だった。食事を食べ終わると、自分から「泊まってるホテル、近くなんで見ていく?」と誘ってきたのだ。
セックスの最中は、旦那が帰って来ないかスリリングでならなかった。
ライブチャットも熱い
パソコンの向こう側の女が脱ぎ、オナニーし、絶頂を迎えるライブチャット。登場したころは確かに新鮮なオカズだったが、最近ではなんだか物足りなさを覚えてきてないだろうか。
その原因はやはり、自分が命令できないところにある。なるほど一応はチャットで『もっと足を広げて』だの『指を奥まで突っ込んで』だのとお願いすることはできる。
しかしそれを聞き入れてくれるかどうかは、女の気分次第だし、向こうだってポイントを稼ぎたいのだから、そんなすぐには反応してくれない。これもやはり「お願い」という姿勢がマズイのだろう。もっと女が奴隷のように従順ならばいいのだが。
そんな不満を抱えるオレが、これぞ求めていたものだと感涙にむせびまくったのが「Chaturbate.com」だ。ここは世界的に最も勢いのあるライブチャットで、常時、約千人の女が中継をしている。視聴は完全無料なので手軽に美人のマンコを鑑賞できるのだが、すごいのは課金してからだ。チップを課金するたび、女の股間に装着されたディルドに電気が流れるのである。
そのディルドには音に反応して振動する機能が備わっているため、課金したときに流れるチリーンという音に反応して震えだすのだ。つまり女に投げ銭をするだけで、問答無用でディルドがブルブルブルブル…。
なんて画期的なシステムだろう。女がリラックスしているときに不意打ちで振動させてやったり、連続で攻めてやったり、思いのままに操れるのは相当な興奮だ。
チップは1単位が約10 円。10円でバイブに電源を入れられるなら安いもんだ。
ここで選りすぐりのチャットレディを紹介しよう。
1人目はHotblondyx。
ブロンドのモデル体型なのだが、特筆すべきはその感度だ。中には臭い演技でチップを稼ごうとするレディが多い中で、彼女の感度はピカイチだ。潮を吹いたあとの恥ずかしそうな表情と言ったらもう。
2人目はRaquelle_star。
常に笑顔の19才のティーン。まんぐりがえしの体勢のまま1時間以上チップを待ち続けていることしばしばだ。ディルドが振動するたびに小向美奈子を彷彿とさせるスライム乳がぽよんぽよんと揺れる様子はむしゃぶりつきたい衝動に駆られる。
3人目はLittle subgirl。
黒髪ロングで日本人のように見えるが、生粋のアメリカ人。彼女のリアクションはものすごい。過激さでは間違いなく1位だろう。チップのチャリーンという音とともに高圧電流が体に流れたかのように全身を痙攣させて、ビクンビクンと陸に上がった魚のごとく全身を揺らす。
さらに絶頂に達すると大量の潮を吹いてのたうち回る。エロをとおりこして面白さすら感じてしまうほどだ。
ライブチャットでドM女をセフレにする方法
サイトのリサーチを開始する。オンライン状態で待機する女の子は何分でもタダで視聴可能だ。観察の結果わかったのは、いつも客が付く人気の高い子や逆に誰もログインしないお茶っ引きの子など、チャットレディといえど、様々なタイプがいることだ。狙いは当然、後者だ。
客が付かないからって、フスってワケじゃない。逆に十分可愛い子が大勢いる。そういっ子に2度、3度と繰り返し訪問してやると、すこく喜ぶんだよ。
そこで最初に優しい言葉をかけて、ずっと指名してやるんだ。そうするとさ、だんだん俺に興味を持つ女が出てくるの。金払いはいいわ、アタルトは要求しないわ、会いたいとも言ってこないわ。彼女らにしてみたら、上客に間違いないんだけど、それ以上にー人の男として関心が出てくる。で、聞いてくるんだ。「サカシタさんって誰に似てるの」
これで第一関門クリア。早い女ならその日のうちに聞いてくるよ。で、その中からヤリてーなと思った女に「何かあったら非通知で連絡寄こせばいいから」って、相手の番号は聞かずに、こっちの携帯番号を教えるんだ。普通の男なら、女の番号を聞いて、あとは携帯だけで話そうと思うだろ。でも、オレはそうしない。どうせ、一旦こちらに惚れさせてしまえば、いくらでも直接連絡が取れるようになるんだから。
「ここを通さないで話をしたら、お前の金にならないんだから。一度電話で声が聞ければいいからよ」
こう言えば、女はグッとくるじゃん。そうやって、ランダムにチャットした女を、さらにーカ月かけて全部で10人くらいに絞り込んだ。最初の月にライブチャットに注いだ金は17万円。2カ月目の利用料金は四万円だったかな。選ぶ基準は、結局どんな女が落としやすいかってことなんだけど、俺にとって一番重要なポイソトは、相手が「ドM」かどうかなんだよ。あとは可愛くて、俺に興味を持ってくれて脈がありそうで、学生ならベスト。Mっぼいってのは、すこく感覚的なことなんだけど、相手のプロフィール写真を見ただけでも、なんとなくわかることがある。少し口リっぼくて、上目遣いで婿を売るような表情に独特のテイストがあるんだよ。
Sを演じてる場合もあるから完壁に判別できないけどね。もうーつの判断基準として、待機中の仕草も見る。大半がテレビ観たり、パソコンいじったり、飯食ったりしながら時間を潰してるんだけど、女の子側の待機画面には、試聴してる男性客の人数も表示されるんだ。1人増えるたびに、「ピョッ」って音がして知らせてくれるんだって。やっばり、そういうのを気にして力メラやパソコンの画面をひっきりなしに見てる女にはMが多いね。性格っていうか、人間が弱いから編しやすい。よく人の話を聞こうとするし、こちらの言うことを鵜呑みにしやすいんだよ。逆に力メラを気にせずに適当なことやってる女は、慣れてる証拠だからパスした方が無難。実際、いいようにカモられることが多かった。
ドM女は自常が与い。
具体的なアプローチの方法は、チャットで話してるときに、唐突に切り出すんだ。
「ずっと思ってたんだけど、聞いてもいいかなっ」「えーっ何っ」「お前さ、実はドMだろっ」
重要なのは相手のリアクション。
「え、なんでわかったの?」とか、「よく言われるー」って、自分がMだと簡単に認める返事を返す女は本物のMじゃない。大抵ドMの女って自覚がないから、本当にドキっとした顔をすることが多いんだ。
「えっ何でどうしてっ」ってパターン。誰にも言ってないのに何でわかったんだろうってリアクションだな。
「お前、Mで、しかも引き篭もりで外に出るタイプじゃないだろ?妄想ばっかりで経験が少ないし、パソコンで工ロサイト見たり、エ口本読んだり。どうだ、妄想癖あるだろっ」
もちろん単なる勘で言ってる部分もあるんだけど、Mの女って意外に多いからね。ある程度的を絞ってから力マかけると、ヒットすることが多いんだ。もし外れたらその女はパスすればいいだけのことだしな。可愛いんだけど、少々ケバイ、派手目の美人、自分にコンプレックスのなさそうな女にドMはいないね。
「かわいいね」って言ってみて、「よく言われるの」「そんなことないって」「どこがっ」「他に可愛い子いっぱいいるじゃん」って感じならパス。逆に「え、そうですかっ」とか「どうもありがとです」とか、はやくその話を終わらせようとする女にドM体質が多いな。
男に振り回されて痛い目に遭ったことがあるんだろ?
ライブチャットを始めて3カ月目に突入したころ、選びぬいた相手は10人となった。そのうち、実際に会ったのは4人。ー人目は音大生の21才。2人目が28才のOL3人目がチャット専業のニート24才4人目が21才の大学生。全員、相手のM体質を暴いて、主従関係に持っていくお得意のパターンで口説いた。
ー人目の音大生は、最初、チャットで話したとき、ものすこい強気のキャラだった。ひっきりなしに客がついて人気があったから、調子に乗ってたんだな。「こんばんは」って挨拶入れたら、「ハロー」だか「やつぽー」なんて返してきてさ。かなり力チンときたけど、我慢して「人気あるねー、ずっと話したかったんだけど」つて打ったら「うんありがとう。おかげさんさん」だって。怒りをこらえて、彼女に合わせてー週間ほどチャットを続けたよ。そうやって信用を得る一方で、相手がどんなキャラかわかってきたところで切り出した。
「聞きたいことあるんだけど」「なにっ」「いや、たぶん当たってても認めないと思うかり、やっばいいわ」「何、何っ絶対教えて。気になって眠れないから教えてよー」「お前さ、」「うん」「本当はドMだろ」
そう打って、画面で相手の顔をじっと見てたら、目が一瞬大きくなって「なんで」って二言聞いてきたんだ。よし当たりだって思ったよ。
「最初からわかってた。俺の勘だと、以前男に振り回されて痛い目にあって、男には下手に出まいと思ってるんじゃないかっそれで強気にしてたんだろっ」「はい」素直だったな。
主従関係ができてるか
「今から俺のメールアドレスを教えるから、もし当たってたらメールしてこい。違うならそのままにしていい。俺はSだからMにしか興味ないし、Mのことは大事にしてやる。素直になれるのかどうか、自分で考えて決めてメールしてこい。そしたらまたログインしてやるから」
こう打って切ったら、3分後にメールが来たんだ。「さっきはゴメンね。一つだけ聞きたいんだけど、サカシタさん、私のこと知ってる人じゃないよねっ普通はそこまでわからないでしょっ力メラがないから不安です」占い師にズバズバ当てられて、信じ込むヤツがいるのと同じだよ。勘で言ったことが偶然ドンピシャで当たっただけなんだ。ちゃんとメールしてきて偉かったじゃないかって、褒めてやって、「今からログインするから空けとけよ」って、すぐにチャットを再開したんだけど、その後はもうクテクテになってたよ。「なんで私がMだとわかったのっ」「俺がSだからかもしれない。もう前の男はふっ切れたのかっどうせ振り回されたんだろっ」そう言ったら、ボロボロ涙こぼして泣き始めてさ。で、「今からメモしろ」って俺の携帯番号を打って「非通知でいいから掛けてこい」って伝えたら、番号通知でかけてきたよ。互いに住んでる場所を確認し合って、その後3-4日は毎日電話で話したかな。昔の男がどうで、処女を奪われて、婚約してたら女連れてるところにばったり会った。復讐も兼ねて、チャットで男から金を巻き上げてたって、全部話してくれた。相談に乗ってやってるうちに、相手は恋心を抱いてきてた。俺の姿がどんな感じつって聞いてきたから、「写真送ってやってもいいけど、親子に見られることはあっても、恋人にはみられないと思うぞ」って。結局見せないで直接会ったよ。車で相手の地元まで行ったら、長い黒髪に、ワンピースのいかにもお嬢様っぽい雰囲気でさ。最初からSとMの関係ができ上がってるから、即ホテル。即尺だよ。風呂も入らないで「お前がキレイにしろ」って言って。今でも俺のことを恋人だと思ってるよ。たまに電話もするし、卒業したら結婚してって言ってるしな。
21才の処女なんて赤子の手をひねるようなものだ。
2人目のOLは、最初の女には劣るけど、なかなかのルックスだと思うよ。唇が厚めの甘顔でどこかMっぼい。彼女も同じく、Mだっていい当てられたことがなかったらしくて、それが効いたね。
★★★空前絶後の出会い時代到来★★★
一つの出会いで世界が変わる
おすすめの厳選出会い2選。18禁。
≪会員数1000万人突破≫≪フリーメール・匿名での登録OK≫
PCマックス

≪女性誌等への掲載多数、女性登録者多し≫
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
日本で唯一全国展開している交際クラブユニバース倶楽部をのぞいてみよう!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

二次元の彼女のエロシーンやボイスに病みつき
【にじげんカノジョ】

★★★女性が喜ぶ最強のペニスを作る★★★
☆☆自信の増大アップサプリ☆☆
【サイズアップXL】

☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
今がチャンス!赤字覚悟の還元プレゼント中!
【ヴィトックス】

☆☆早漏対策なら☆☆専門医推奨!TENGAのトレーニングツール


☆☆遅漏対策なら☆☆TENGAの遅漏改善トレーニングツール☆☆
⇒遅漏改善用TENGA

☆☆TENGAの男の活力サプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ

☆☆包茎対策なら☆☆ ⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】