テクニックのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます





タグ:テクニック

アダルトライブチャットの楽しみ方・エロチャットの攻略法

このページの内容
・漫画ライブチャットで潮を吹きまくるクジラ潮吹き娘
・ライブチャットしながらリモコンバイブのスイッチを入れる楽しさ
・アダルトライブチャットでセフレを作る
・ライブチャット動画ナビで大股開きでオナニーを見る
・ライブチャットレディ嬢を口説き落とした体験談

ライブチャットで潮を吹きまくるクジラ潮吹き娘
SnapCrab_NoName_2022-1-24_8-31-39_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-1-24_8-31-47_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-1-24_8-31-55_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-1-24_8-32-3_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-1-24_8-32-13_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-1-24_8-32-21_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-1-24_8-32-28_No-00.png

ライブチャットしながらリモコンバイブのスイッチを入れる楽しさ
0061_20200209095652c0b.jpg0069_20200209095654747.jpg

女性と遊べるアダルトグッズが豊富→

セフレ、あるいは不倫相手とチャットセックスやテレセを楽しんでいる人は意外と多いと思う。
実際に会ってセックスができない状況でも、文字や声をオカズに疑似性交ができれば、ある程度の満足感は得られるものだ。
実は俺もそんな1人なのだが、この商品の存在を知ってから、テレセの楽しみ方がガラリと変わった。革命的ですらある。簡単に説明すれば遠隔操作が可能なバイブということになろうか。
しかし、飛びっこのようなショボイ代物ではない。自分と女のスマホに専用アプリをダウンロードし、Wi‐Fiでつなぐため、事実上、「遠隔」の制限がないのだ。極端な話、ブラジルと日本ほど離れていてもバイブの遠隔操作が可能というわけだ(女側のスマホとバイブはBluetoothで自動接続)。しかも、うれしいことに専用アプリにはビデオ通話機能も付いている。つまり女の様子を伺いながら、
「俺のチンポ(実際はバイブ)入ってる?」
「は、入ってる〜」
「じゃあ動かすよ。振動はどれくらいがいい?」
「最初は弱めで」
「動きは?」
「グリングリンかき回して〜」
なんて芸当ができるのだ。同時に、こちらのシコリ姿を相手に見せつけつつ。もはや個人的なライブチャットのようなものである。
寝室に仕掛けた置時計カメラの映像がスマホに飛んでくる
この置時計型隠しカメラのスゴイところは、Wi‐Fi接続によって、手持ちのスマホから遠隔操作ができる点だ。といってもイマイチ理解しにくいだろうから、私の実体験を通して説明しよう。
私の自宅には以下3組のカップルがそれぞれよく泊まりに来る。
・嫁の妹夫婦
・嫁の友人夫婦
・私の大学時代の後輩夫婦
彼らが宿泊する部屋は、普段、私が書斎として使っている2階の8畳間で、例の置時計カメラはそこに常設されている。したがって嫁に、置時計が隠しカメラだと疑われる余地は一切ないわけだ。
カップルが自宅にやって来たら書斎に案内し、以後、彼らが帰るまで私自身が書斎に入ることはない。不審な行動は命とりだ。で、来客と夕食をフツーに楽しんだあと、彼らは2階の寝室(書斎)へ、嫁も夫婦の寝室へと消えていき、私だけが「もうちょっと飲むわ」と1階の居間に残る。
ニヤニヤとスマホを取り出しながら。そして置時計カメラの専用アプリを立ち上げれば、カップルの様子がWi‐Fi経由でスマホ画面に同時中継されるわけだ。なあに、電気が消えていても問題はない。このカメラには強力な不可視赤外線ライトが12個も搭載されているため、暗闇だろうがバッチリだ。
夜も更けた静かな居間で、ひとり日本酒をちびりちびりとやりつつ、知り合いのいちゃつきを鑑賞する。素晴らしい趣味だと思いませんか、みなさん。

アダルトライブチャットでセフレを作る
SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-35_No-00.png
これまで出会い系サイトでセフレを作るためには、相当な忍耐力が必要だった。掲示板に張りつ
いたり、なりふり構わずメッセージを送ったり。
 
しかし今は違う。ライブに出会ってからは、トントン拍子でアポを取れるようになったのだ。
これ、出会い系サイトにあるライブチャット機能なのだが、全国のヒマなシロート女たちがこぞってライブ配信を行っているのだ。
 
もちろん自分から進んで顔出しするくらいだから、ルックスの高さはそこそこ。ところが中には明らかなブサイクオバちゃんも紛れ込んでいるのだ。
彼女たちのライブ配信を見てみても、閲覧者はゼロ。つまり誰も見ていないのに、人気者になれる日を夢見てせっせと配信し続けているわけだ。
 
こんなオイシイ状況を使わない手はない。コメント欄でテキトーに褒めてやり、個人チャットへ。ひたすらヨイショしてやれば、トントン拍子でアポに繋がるというわけだ。
この作戦で今まで3人もの主婦を食えたので、どんなブス女でも受け入れる覚悟がある人にはオススメしたい。

ライブチャット動画ナビで大股開きでオナニーを見る
aa7.jpg
高い金を払ってエロライブチャットに精を出すのも悪くないけれど、裸にさせるために万単位の金を使うのはやはりワリに合わない。
なので、過去のオイシイところだけを集めたこのサイトは、大変ありがたい。
どの娘も最終的にはこっちを向いて大股開きでオナニーすることはわかっているのだが、恥ずかしがり方や手法に個性があるので、何人分眺めても、また次の娘に行ってしまう。

ライブチャットレディ嬢を口説き落とした体験談
ライブチャットレディ嬢を口説き落とす方法
動画用のウェブカメラで女性の姿を見ながら、話したり脱がしたりと、早い話がテレビ電話を使ったオナニーツールである。当然カメラの向こうの女性はすべて雇われたバイト嬢である。
彼女らの目的は、少しでも長く会話を続け金を稼ぐこと。男はあくまで客でしかない。つまり、男側にしてみれば、彼女らを口説き落とすことなど、よほどのことがないかぎりあり得ないのだ。しかし、そのよほどのことを成し遂げた男がいる。
色男とは程遠い中年男が、複数のチャットレディたちと実際に会いセックスをし、恋人同士の関係にまで持ち込んだという。
「一定レベルの女を落とすには金と時間はかかるもんだからさ」
仕事と割り切る女性をいかに口説いたのか。本人にそのノウハウを語ってもらった。

去年の夏知り合いに教えられて初めて覗いてみたんだ。画面に可愛い女の子がいっぱい並んでてさ。クリックしていくと画面が立ち上がって、女の子がこっちを向いて座ってるわけ。こりやスゴイなって思ったよ。カタログ見て女を選ぶような感覚だよな。
サイトの説明を読んだら、料金は1分100円で、男はカメラを付けなくてもいいっていうし、その日のうちに入会を決めた。オナニーのためって発想は最初からなかった。実際に会わなきゃ意味ないじゃん。それまで携帯の出会い系で何人も会ってたし、ここでも口説き方しだいで何とかなるだろぅと。

とりあえず目についた女の子にログインして、「今日初めてなんだけど皆どんな話してんの?」って聞いてみた。そしたら、普通にチャットする人もたまにはいるけど、大体がエ目的の客ですぐに服を脱いでくれって言ぅと。割がカメラ無しで、残り一割のカメラ付きの客たちは必ずチンポを見て欲しいって画面に出してくるんだってさ。その女は、正直ブサイクだったけどグインしてくる客たちは、みんな彼女を脱がせたいから、キレイだとか力ワイイだとかおだててくるんだって。

「私自分でそんなに可愛くないの分かってるからさ。そんなもんだよね」って嘆いてた。俺自身、昔から女に対しては、かなりのキャラサドだからあんまり褒めたことないし人に毒づいても憎まれることが少ない。
それで、「そうだなお前、あんまり可愛くねえもんな」って返したら、ひどーい、とか言いながら「そんなこと初めて言われた」ってなぜか喜んでるわけ。
いい隙間を見つけたなって思ったよ。そういうキャラの客が少ないなら、逆にオイシイかもしれないって。で、〜人の女に次々繫げてみたんだけどやっぱりみんな同じことを言うんだよ。脱げ脱げ、パンツ見せろの客ばかり。脱がないとプチっと即落ち接続解除。
中には「いい加減にしろブサイク!」なんて罵倒する男もいるらしい。でたまにカメラが付いてると、チンポを見せてこすってくる。最終的には会いたいから電話番号を教えろ。みんな1分100円取られるから、単刀直入なのがいいんだよな。だから、俺はその逆を付いた。

パンツなんぞ見たくもないし、会いたいとも思わないよって。「サカシタさんって珍しい。てか優しいですね。いいの?普通に話してるだけで」「全然問題ないよ」「へー、お金持ちなんですね」「普通の自営だけどな」こんな感じ。少し引いた感じで、思ったことをそのまま書いてただけなんだけどみんな口を揃えて珍しいって言うんだよな。どんな世界でも少数派は注目されるってことだな。

ライブチャツトの中に自らのキャラの希少性を見出した坂下は、翌日からサイトのリサーチを開始する。オンライン状態で待機する女の子は何分でもタダで視聴可能だ。観察の結果わかったのは、いつも客が付く人気の高い子や、逆に誰もログインしないお茶っ引きの子など、チャツトレディといえど、様々な夕イプがいることだ。狙いは当然、後者だ。

客が付かないからって、ブスってワケじゃない。逆に十分可愛い子が大勢いる。そぅいぅ子に2度3度と繰り返し訪問してやると、すごく喜ぶんだよ。相手の画面には、どの客が何度目の訪問かわかるようになってる。そこで最初に優しい言葉をかけて、ずっと指名してやるんだ。そうするとさ、だんだん俺に興味を持っ女が出てくるの。金払いはいいわ、アダルトは要求しないわ、会いたいとも言ってこないわ。彼女らにしてみたら、上客に間違いないんだけど、それ以上に一人の男として関心が出てくる。で聞いてくるんだ。

「サカシタさんって誰に似てるの?」これで第一関門クリア。早い女ならその日のうちに聞いてくるよ。でその中からヤリてえなと思った女に「何かあったら非通知で連絡寄こせばいいから」って相手の番号は聞かずに、こっちの携帯番号を教えるんだ。普通の男なら、女の番号を聞いてあとは携帯だけで話そうと思うだろ。でもオレはそうしない。どうせこちらに惚れさせてしまえば、いくらでも直接連絡が取れるようになるんだから。

「ここを通さないで話をしたら、お前の金にならないんだから。一度電話で声が聞ければいいからよ」
こう言えば女はグッとくるじやん。そうやってランダムにチャットした女を、さらにーヵ月かけて全部で10人ぐらいに絞り込んだ。
最初の月にラィブチャットに注いだ金は17万円。2力月目の利用料金は20万円だったかな。選ぶ基準は、結局どんな女が落としやすいかってことなんだけど、俺にとって一番重要なポィントは、相手が「ドM」かどうかなんだよ。あとは可愛くて俺に興味を持ってくれて脈がありそうで、学生ならべスト。
Mっぽいってのは、すごく感覚的なことなんだけど相手のプロフィール写真を見ただけでも、なんとなぐわかることがある。少しロリっぽくて、上目遣いで媚を売るような表情に独特のティストがあるんだよ。Sを演じてる場合もあるから完璧に判別できないけどね。
もう1つの判断基準として、待機中の仕草も見る。大半がテレビ観たりパソコンいじったり、飯食ったりしながら時間を潰してるんだけど、女の子側の待機画面には試聴してる男性客の人数も表示されるんだ。1人増えるたびに、「ピヨツ」って音がして知らせてくれるんだって。やっぱりそういうのを気にしてカメラやパソコンの画面をひっきりなしに見てる女にはが多いね。性格っていうか、人間が弱いから騙しやすい。よく人の話を聞こうとするしこちらの言うことを鵜呑みにしやすいんだよ。逆にカメラを気にせずに適当なことやってる女は慣れてる証拠だからパスした方が無難。
実際、いいようにカモられることが多かった。具体的なアプローチの方法は、チャツトで話してるときに唐突に切り出すんだ。

「ずっと思ってたんだけど、聞いてもいいかな?」「えー何?」「お前さ、実はドMだろ?」
重要なのは相手のリアクション。「え、なんでわかったの?」とか、「よく言われるっ」
て、自分がMだと簡単に認める返事を返す女は本物のMじゃない。大抵ドMの女って自覚がないから本当にドキっとした顔をすることが多いんだ。
「え?何で?どうして?」ってパターン。誰にも言ってないのに何でわかったんだろうってリアクションだな。
「お前、で、しかも引きこもりで外に出るタイプじやないだろ?妄想ばっかりで経験が少ないし、パソコンでエロサイト見たりエロ本読んだり。どうだ、妄想癖あるだろ?」

もちろん単なる勘で言ってる部分もあるんだけど、Mの女って意外に多いからね。ある程度的を絞ってからカマかけるとヒットすることが多いんだ。もし外れたらその女はパスすればいいだけのことだしな。可愛いんだけど少々ケバイ、派手目の美人、自分にコンプレックスのなさそうな女にドMはいないね。

「かわいいね」って言ってみて「よく言われるのー」「そんなことないって〜」「どこが?」「他に可愛い子いっぱいいるじゃん」って感じならパス。
逆に「えそうですか?」とか「どうもありがとです…」とか、はやくその話を終わらせようとする女にド体質が多いな。

1人目の音大生は最初、チャットで話したときものすごい強気のキャラだった。ひっきりなしに客がっいて人気があったから、調子に乗ってたんだな。
「こんばんは」って挨拶入れたら、「ハ口ー」だか「やっほー」なんて返してきてさ。かなりカチンときたけど、我慢して「人気あるねー、ずっと話したかったんだけど」って打ったら「うんありがとう。おかげさんさん」だって。
怒りをこらえて、彼女にあわせて一週間ほどチャットを続けたよ。そうやって信用を得る方で、相手がどんなキャラかわかってきたところで切り出した。
「聞きたいことあるんだけど」「なに?」「いやたぶん当たってても認めないと思うからやっぱぃぃゎ」「何何?絶対教えて。気になって眠れないから教えてよー」「お前さ」「うん」「本当はドだろ」

そう打って画面で相手の顔をじっと見てたら、目が一瞬大きくなって「なんで?」って言聞いてきたんだ。よし当たりだって思ったよ。
「最初からわかってた。俺の勘だと以前男に振り回されて痛い目にあって、男には下手に出まいと思ってるんじやないか?それで強気にしてたんだろ?」「はい」素直だったな。
「今から俺のメールアドレスを教えるから、もし当たってたらメールしてこい。違うならそのままにしていい。俺はSだからMにしか興味ないし、Mのことは大事にしてやる。素直になれるのかどうか自分で考えて決めてメールしてこい。そしたらまたログインしてやるから」

こう打って切ったら、3分後にメールが来たんだ。「さっきはゴメンね。1つだけ聞きたいんだけど、サカシ夕さん、私のこと知ってる人じゃないよね?普通はそこまでわからないでしよ?力メラがないから不安です」
占い師にズバズバ当てられて、信じ込むヤツがいるのと同じだよ。勘で言ったことが偶然ドンピシャで当たっただけなんだ。ちゃんとメールしてきて偉かったじゃないかって、褒めてやって、「今からログインするから空けとけよ」ってすぐにチャットを再開したんだけどその後はもうクテクテになってたよ。

「なんで私がだとわかったの?」「俺がだからかもしれない。もう前のふっ切れたのか?どうせ振り回されたんだろ?」
そう言ったらボロボロ涙こぼして泣き始めてさ。で、「今からメモしろ」って俺の携帯番号を打って「非通知でいいから掛けてこい」って伝えたら番号通知でかけてきたよ。
毎日電話で話したかな。昔の男がどうで、処女を奪われて、婚約してたら女連れてるところにばったり会った。復讐も兼ねてチャットで男から金を巻き上げてたって、全部話してくれた。相談に乗ってやってるうちに、相手は恋心を抱いてきてた。俺の姿がどんな感じ?って聞いてきたから、「写真送ってやってもいいけど、親子に見られることはあっても、恋人にはみられないと思うぞ」って。

結局見せないで直接会ったよ。車で相手の地元まで行ったら、長い黒髪にワンピースのいかにもお嬢様っぽい雰囲気でさ。最初からSとMの関係ができ上がってるから、即ホテル。即尺だよ。風呂も入らないで「お前がキレイにしろ」って言って。今でも俺のことを恋人だと思ってるよ。たまに電話もするし、卒業したら結婚してって言ってるしな。
人目のは最初の女には劣るけどなかなかのルックスだと思ぅよ。唇が厚めの甘顔でどこかっぽい。彼女も同じく、Mだっていい当てられたことがなかったらしくてそれが効いたね。

「お前最初は不安だったろ?大して器量がいいわけでもないし、自分のところに男がくるわけもない。でもなぜか人気が出ちやって、自分でも驚いてるんじやないか」
抜群に可愛い女じやなければ大抵この程度のことを思ってるもんだから、相手はドキっとするんだよ。最初の女とおんなじ。ドMだろうという予測の元でカマかけて、それが当たってしまえば、相手は勝手に「俺はスゴイ勝てない」と思ってくれる。こっちは自然と上からの物言いになるよ。彼女は同じ県内に住んでたから最初のアプローチから4日後の夜に会ったよ。また即ホテル。セックスしながら「大事にしてね、裏切らないでね」って連呼してた笑。
今も每日朝と晩にメールで報告メールがくるよ。

3人目も基本は同じ。チャット専門でやってる女だった。彼女も顔は可愛いよ。厳格な父親に育てられたみたいで、男にチヤホヤされると違和感があるんだって。好きな男も悪そうなのがタイプだけど中途半端なのばかりだったと。で、俺の読みが全部当たるから太刀打ちできないと思って落ちたわけ。今じゃ完全な主従関係だよな。

4人目は、男に騙されたっていうより男の経験がなかった。処女だったんだ。まだ21才だしな。赤子の手をひねるようなもんだったよ。見た目は可愛いんだけど、妄想が趣味の引きこもりでずっと男と会話できなかったって。
父親とうまくいってなくて男なんてこんなもんだって思ってたらしい。両親が彼女の話をするとき「あのキチガイがさ」なんて言うらしいよ。学生のころもいろんな男に告られたらしいけど、言い寄ってくるのはみんな身体目当てだと思ってたって。それからしばらく電話で何度か話をして「俺の女になれ」って言ったらいちころだよ。

【漫画でわかる】本当に気持ちいい手マン指マンのやり方・裏ワザのテクニック

誰も教えてくれなかった手マンテク
ボーリング理論は男側のやりやすさを、他2つは女側の気持ちよさを求めたテクニックである。何も考えずクチュクチュかき回してただけのあなた、AVの悪影響を受けすぎですよ。
気持ちいい手マン指マンのやり方

感じすぎることが恥ずかしいのか、ゆっくり手マンをさせてくれない女がいる。
身をよじって振り切ろうとするのだ。そんなときは右腕、左腕、両脚の3点ホールドで押さえつけてしまえばいい。いくらジタバタしようが手マンの邪魔にはならない。
気持ちいい手マン指マンのやり方

準備として深爪はマナーである
気持ちいい手マン指マンのやり方

上の口もふさぐと興奮倍増
気持ちいい手マン指マンのやり方

気持ちいい手マン指マンのやり方

女性がいきそうな時こそスピードを緩めるべし
気持ちいい手マン指マンのやり方

気持ちいい手マンの体勢はこうだ
気持ちいい手マン指マンのやり方teman1.jpg

お互いに手マンといういやらしいプレイ
気持ちいい手マン指マンのやり方

クリトリス派の女性への手マン指マンのやり方はこの方法で
気持ちいい手マン指マンのやり方

【エロ漫画】アクロバット3Pも出来る軟体お姉さんの柔軟中出しSEX

アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画アクロバット3P軟体SEXエロ漫画チアで鍛えた引き締まった美しいスレンダーなボディは開脚も余裕の柔軟さでこんなアクロバット体位の3Pセックスも余裕でできる。
こんなに可愛らしい天真爛漫な女の子が実はとてもスケベで軟体だからできるスゴ技セックスを披露。軟体娘が男2人とするアクロバティック3Pセックスはすごい。
ひょっとしたら女性の方がテクニックを持っているのかも…
イク瞬間がわかる女
ナマで入れてきまして…うひょー
射精のタイミングとドンピシャ!何でわかったの?
これはこれで気持ち良かったけど〜
ナンパした女にこんなのがいました
友だちと一緒に女一人を連れ込んだ時のことです……ひ〜〜奥歯の歯グキまで舌が〜
うわっディープスロート
イイ感じ!! よーし挿入だあ〜おおっあえぎ顔も
いいぞ〜お次は騎乗位、下から見上げた顔もこれまたセクスィ〜
ね、ねえ、私バックが好きなの〜
こ、こうするとアソコが良く絞まるでしょ
まったく女の性欲ってとんでもないですね

口内発射した精液をスプーンにタラ~リしてからまた食わせる

女にザーメンを食べさせる、食ザー。かなりハードルが高いプレイだ。
自宅やラブホに女を呼んだら、まずはフェラで口内発射。このとき、精液をはき出させてはいけない。オクチの中にためた精子を、あらかじめ用意しておいたスプーンに垂らさせるのだ。
スプーンの底に白いモノがたまったら、一気に飲むのではなく、ちょびりちょびりと、舐めるように再び食わせる。あんなに臭くて汚いものを食うなんて…。他にも、カクテルグラスやじょうご、手の平から飲ませるなど、バリエーションは豊富。

女性を中イキさせるテクニック・Gスポットとポルチオを開発して膣イキ

中イキとは簡単に言うと女性が膣でオーガズムに達すること。膣の中の性感帯を刺激して絶頂を迎えるよう導くことで、外イキはクリトリスを刺激してオーガズムに達すること。
女性を絶叫させるほど気持ちよくさせたいなら中イキで中イキさせることができたら、またこの人とセックスがしたいと求めてくるでしょう。
そんな大事な中イキですが、経験したことのある女性は実は少ないと言われています。
どうすれば女性を中イキさせやすくなるのでしょうか。やり方と開発するためのコツは!?

1、まずは女性がリラックスしやすい環境を作ることが大事です。まずはサワサワたくさん愛撫をすること。30分間もったいぶって愛を深めましょう。
女性を中イキさせるテクニック

2、イキやすくするためにオナニーをさせておく。Gスポットとポルチオを開発しておくと性感帯がミックスされ中イキしやすくなります。ウォーミングアップしておくとよいでしょう。女性を中イキさせるテクニック

3、女性は物理的な刺激を与えられるより安心感を与えた方が気持ちよくなれるものです。AVの見過ぎのようなピストンはやめてスローなピストンを心がけましょう。
女性を中イキさせるテクニック

4、女性を快楽に溺れさせるにはやっぱりスローセックスだ。
女性を中イキさせるテクニック

5、クリトリスとGスポットを膣内と同時にせめる準備。濡れやすくするために自分でじっくり目視させると効果的です。
女性を中イキさせるテクニック

6、三浅一深は女性が喜ぶペニスの出し入れ法ですがこちらもゆっくり優しく
女性を中イキさせるテクニック

7、挿入しながら鼠径部を触れると女性の感度はますます増す!
女性を中イキさせるテクニック

8、子宮に当たるほど深くピストンしたい時は
女性を中イキさせるテクニック

9、おまんこの奥とGスポットを同時に刺激しましょう。Gスポは女性によって場所が異なりますが、だいたい第二間接くらいまで挿入した辺りのところにあります。
女性を中イキさせるテクニック

10、密着度を高め愛情を深めながら進めましょう。
女性を中イキさせるテクニック

女性を気持ちよくさせる乳首舐めのテクニック

乳首は神経が集中している場所で女性によってはクリトリスより性感帯だという女性もいます。ただし敏感な場所でもあるのでディープキスをしたり乳房をもみながら優しく舐めないといけません。

1、おっぱいのGスポットと言われ感度が高い場所であるBスポットをせめる
性感帯スペンス乳腺を揉みながらゆっくりと舐めましょう。おっぱいの内部を通る乳腺は乳房を揉むだけでも刺激され快感を得られます。乳首舐めは焦らすのがポイントです。 女性を気持ちよくさせる乳首舐めのテクニック

2、乳首コリコリ遊びでお互いの乳首を開発しよう
女性を気持ちよくさせる乳首舐めのテクニック

3、時には思いっきり乳首を口に含んで吸い、時にはつんつん舌先で小刻みに乳頭を舐め、時には乳輪ごとしゃぶりついて舐めとにかくしつこく攻めよう
女性を気持ちよくさせる乳首舐めのテクニック

女性を気持ちよくさせる乳首舐めのテクニック

乳首舐めは仲間同士でテクニックを磨くのも!
女性を気持ちよくさせる乳首舐めのテクニック

乳首はパウダーをふりかける
女性を気持ちよくさせる乳首舐めのテクニック

乳首はつんつんつつくくらいが気持ちいい!
女性を気持ちよくさせる乳首舐めのテクニック
刺激が足りなくなってきたら赤ちゃんのように乳首をチュウチュウと吸い付く乳首を舐めも!
また舐めるだけでなく舌で撫でてみましょう。舌の裏側も使って乳首を撫でるとまた違った感覚を与えることが出来ます。

【エッチ漫画】正常位が気持ちよくなるテクニック・工夫するだけでマンネリ解消に

正常位が気持ちよくなるテクニック正常位が気持ちよくなるテクニック正常位が気持ちよくなるテクニック正常位が気持ちよくなるテクニック正常位が気持ちよくなるテクニック正常位が気持ちよくなるテクニック
正常位が気持ちよくなるテクニック正常位が気持ちよくなるテクニック正常位が気持ちよくなるテクニック正常位が気持ちよくなるテクニック
セックスは男女の信頼で成り立っています。正常位でのセックス中に手を繋ぐのも効果的です。女性は特に信頼を大事にしますので愛情の表現として、手を繋ぎキスをしましょう。
耳元でエッチな言葉をささやくのもよいでしょう。考えすぎずに、綺麗だよとか気持ちいいとかわかりやすい言葉で大丈夫です。
セックスで腰をスコスコ振る際、男はチンコをなるべくマンコの奥へブチ込む。そうすれば女は感じるんだ、乱れるんだと我々はごく当たり前のように信じているが、この風潮はいったいどこからやって来たのだろう。固定観念でガチガチになっている人は、にわかに信じられないかもしれないが、実際のところ、女は浅い挿入にもまた、快感を覚えるものなのだ。具体的にいえば、チンコを挿入して亀頭が膣の中にちょうど隠れるライン。そこを基準に腰をクックックと短くグラインドしてみてほしい。女の喘ぎ方が普段と比べて、ガラッと変わるハズだ。そんな浅い挿入だとしょっちゅうチンコが抜け落ちちゃうじゃん、と不安視する向きもあるかと思うが、ご心配なく。チンコがスポッと膣口から抜け落ちる際も、それはそれで女は気持ちいいのだ。
ただただ前後に腰を振り、バックで挿れればスパンスパン
キミはこんな単純セックスで満足していないか。
俗に四十八手と言われるように性技の中で最も奥が深いのが体位である。女にはよがり狂う悦びを、男には新鮮な刺激を。持ち駒が増えれば増えるほど、セックスライフは充実するものだ。
が、新体位の習得など、そうそう果たせるもんじゃない。四十八手もその大半はカタチが奇抜なだけで実用性に欠ける。皆さんも、あーだこーだと独力で研究を重ねても、結局は正常位やバック、騎
乗位といった王道スタイルに落ち着いているのではないか。
ならば、この際、発想を転換し、これまでの基本型に工夫を加えたらどうだろう。
案ずることはない。あくまで基本に忠実に。それでいて、誰もが簡単に味わえる新鮮なワザばかりだ。興奮が高まるにつれ、無意識に女性の膝を深く折り曲げる人も少なくないだろう。コレだけで締まりが格段にアップすることは体験的にご存知のハズだ。
ここで提唱したいのはそのスタイルをさらに発展させたモノ。アソコに沿って視指と人差し指の輪を作らせイチモツとタマタマを刺激させるのだ。必然的に自らの性器に触れざるを得ない女性も「私こんなに濡れてるの? 」と、より一層の興奮を覚える。
ただのバックじゃねーか?と、思われるかもしれないが、見てのとおりヘソ下の枕がポイント。これを起点に両ひざをブランコのように揺らすと、女の尻がプルプル震える。すると、亀頭の先端に子宮の入口が当たり、まるでアソコの中でフェラチオされているような極上の感触を味わえる。また、いったんこの動きを始めると、女も気持ちよさのあまり勝手に尻をクネクネさせるため、男はジッとしてるだけでチョロチョ!を堪能できてしまう。
女が髪を振り乱し、2つのお乳をタプンタプン——。騎乗位ほどイヤラシイ体位はないが、何と言っても問題なのが女の動き。ヘタな方向に腰を振られると、ムスコに激痛が走ることも珍しくない。
がこのスタイルならバッチリだ。女の動作は上下一定方向に限られ、内股に力が加わる分、締まりも抜群。バキュー厶フェラで精子を搾り取られるような錯覚に陥る。ゆっくり引っ張ってもらえばもらうほどサオにまとわりつくビラビラの感触も愉しめる。

人を幸せにする菊門アナル舐め・射精ゴックン後もディープスロート|超人気風俗嬢の絶品テクニック

射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート射精ゴックン後もディープスロート
十万人と言われる日本の風俗嬢たちの中には、ものすごい“性技”を持った嬢が存在する。 
ディープスロートや男の潮吹き、パイズリにローション手コキなどなど、生まれ持った資質や、長年の経験によって磨いたワザを駆使して客を喜ばせるプロの風俗嬢たち。そのワザの中には、もはや忍法と呼ぶにふさわしいレベルのものもあり、一部の風俗マニアたちの間で語り継がれて伝説となっている。 
ならば味わってみようではないか。フーゾク忍法帖、始まり始まり。忍法、筒枯らしすごく真面目な子で一生懸命なので一人目は、渋谷のデリヘル嬢だ。このお店「渋谷2度ヌキ」は店名のとおり、基本サービスとして「2度抜き、発射無制限」を標榜しており、最短60分からの通常プレイでも、最低2回の射精を保証するという変わり種なのだが、とある風俗ライターから、この店にものすごい新人がいる、との情報をえた。
Iちゃん24才。まだ入店4カ月目ながら、チンポに対する執着が強すぎるというのだ。どういうことだろう?お店に問い合わせてみたところ、若い店員さんからこんなコメントをもらった。
「基本的に、ウチのお店はほかよりもそういう時間(フェラ)が長めになるんですが、Iちゃんは、すごく真面目な子で一生懸命なので、そう言われてるのかもしれないですね」
ふむ発射無制限のお店に勤める真面目な嬢の一生懸命なプレイか。気になるな。店員さんによれば、他の客からの評判もよく、リピーターも増えているとのこと。どんなものか確かめてみようではないか。少し長めの80分コースで予約だ。
当日、渋谷のレンタルルームでIちゃんの到着を待つ。
ピンポーン
チャイムが鳴り、ドアが少し開いて、アイマスクを持った手が出てきた。「こんにちはー。あの、こちらのアイマスクを付けてお待ちください」この店は、客が目隠しした状態でプレイが始まるのが決まりらしい。女の子に言われるまま、顔を見ないように料金を払い、アイマスクを付けてプレイする、というシステム。読者諸氏よ、女の顔が見えない風俗などに意味はあろうか。決してなかろう。なので、俺もアイマスクは要らぬと宣言した。
「こんにちは〜。よろしくお願いします〜」
現れたのは、色白でちょいポチャ体型、オタクっぽい雰囲気で、うりざね顔の、浮世絵風美人ちゃんだ。世間話をしながら2人でシャワーを浴びてベッドに移動する。彼女、普段はスーパーのレジ打ちをしてるらしい。ちなみにシャワールームでのフェラはなかった。
「横になってくださいね〜」
Iちゃんはタイマーをセット。俺の股の間に寝そべり、ウフフフ〜と笑い出した。プレイ開始の合図だろうか。彼女が片方の手のひらでフニャチンを支えつつ、金玉から亀頭裏のスジまでのラインをネローンネローンと往復しはじめた。まもなくチンポは完全勃起状態に。竿の根本付近、金玉の上あたりを左右にレロレロ。その左右レロレロが上がってきて亀頭に到達しかたと思うと、また左右レロレロしながら根元に戻っていく。レロレロは一定のリズムではなくランダムなテンポ感だ。
さらに首を横にした彼女は、レロレロ上下運動をまじえながら、すでに完全勃起状態のチンポの亀頭周りをチロチロと細かく舐めはじめた。裏筋、サイド、カリ周りを中心に攻めながら、ときおり尿道口周辺のチロチロ舐めも混ぜてくる。力加減が絶妙で痛みはないし、物足りなさも感じない。そろそろ刺激に飽きてきたな、というタイミングで、人差指と舌を交互に亀頭の周りをクルンクルンと滑らせる動きを取り入れる勘の良さもある。かなりのフェラ上手だ。ここでようやくパックンチョ。亀頭が口の中に入った。気持ちいい。舌はまったりゆっくりとした動きで、亀頭周りをグルグル回転したりレロレロ前後左右に動いたり。同時に竿を持つ手も唾液でヌルヌル状態で、そいつを回転させながらのストローク。上手い、確かに上手い。
が、ここまではまだ忍法と呼べるほどのテクニックとは言えまい。このクラスの性技なら一般素人でも持っていてオカシくはない。とはいえ、哀しきかな、早くもイキそうだ。
「やばい、もう出そう…」「ん〜」
Iちゃんがチンポを咥えながらうなずいた。出してもいいよってことだな。パンパンに膨らんだ亀頭を軽く吸いながらのディープスロートに耐えられず、口の中に思い切り放出だ。あ〜気持ちよかった〜。チンポを軸にして身体を回転させ
あれ…、精子をゴックンしてもなかなか口を離してくれない。休憩ナシですか?そう、実は彼女の忍法、後にオレが名付ける「筒涸らし」はここからが本番だったのだ。
精子を飲み込んでも離さないな
フニャチンでくすぐったいからやめて〜〜しかし逃げられず…
逃げようとしたが、腰を手で押さえ込んでモグモグし続けるIちゃん。口を離さないつもりみたいだ。くすぐったいと訴え続けたら、激しいモグモグは優しいモグモグに変わったが、やはりチンポは離してくれない。でも口から離さないな〜
モグモグが優しいタッチに…
ならばと立ち上がって逃げようとしてみたが、Iちゃんはチンポから口を離さず、四つん這いになって追いかけてくる。そこまでするか。彼女が股間から離れないのが楽しくてベッドの上を膝立ちで移動してからかっているうちに、またチンポが固くなってきた。
再びベッドに仰向けになり、まったりフェラを楽しむ。
そろそろシックスナインでもしてみようか。
「ねえ、お尻こっちに向けてみて。シックスナインしようよ」チンポを咥えたまま「んー」と返事をしたかと思ったら、Iちゃんはチンポを軸にして身体を回転させはじめた。やはり口は離さないみたいだ。すごいな〜。うん、横回転のフェラも気持ちいいぞ。マンコの周りは少なめながら、未処理の
長めの毛がパラパラと生えている。ヌラヌラ光るマンコをペロペロすると声が漏れたが、やはりチンポから口は離れない。ではここで横に半回転して逆シックスナインの体勢になってみよう。
彼女の身体を抱えてゴロンと転がってみたが、やはり口は離れなかった。腰をガンガン振って、イラマをかます。
「うっ、うっ」と苦しそうな声を出しながらも、舌と手をネロネロと動かしてチンポへの刺激はとまらない。さすがだ。そろそろ2回目の射精感が近づいてきた。このまま逆シックスナインの体勢で出してしまおう。
「あ〜、またイク。出る出る!」予想どおり、2度めの射精もゴックンしたかと思うと、そのまま俺の腰を掴んで再びモグモグし始める。もう精液は一滴も出ません!筒は、涸れた。
「ごめん! もうギブアップです! お願い!」
懇願したところ「ウフフフ〜」と笑いながら、ようやく口を離してくれた。もうグッタリだ。しつこいほどにチンポから離れないフェラ、筒枯らし。参った。続いては、アナル攻めの達人だ。鶯谷の老舗アナル責め専門デリヘル「尻舐め女」で、長年トップの座に君臨しているというMさん、38才だ。
噂ではどんなに固く閉ざされた初心者のアナルでも、彼女の魔法の舌にかかれば柔らかくほぐしてくれるばかりか、幸せな気分にもしてくれるらしい。
人を幸せにするアナル舐めとはいったいどんなものなのか。ぜひとも体験してみたいものだ。
 お店に電話したところ、Mさんは週に2〜3日は出勤しているとのことで、翌日に
は予約を取ることができた。今回もちょっと長めの80分コースだ。
当日、ホテルの部屋に現れたのは、40代後半のちょいポチャ体型の女性だった。
「お待たせいたしました。よろしくお願いいたします。寒いですね。はい、これよかったら飲んでください〜」
コーヒーやお茶、ミンティアの手土産を持参してくれた。さすがベテラン風俗嬢って感じだ。
「この業界に入って何年ぐらいなんですか?」
「10 年ぐらいですね。このお店は昔からあるみたいですけどね」
サイトの年齢表記は、入店当時のままなのかもしれない。世間話をしながら「そろそろ服脱ぎましょうか」と風呂場へ促される。さすがベテランっぽくスムーズな流れだ。シャワーで俺の身体を流しながら、Mさんが「そこ掴んでください」と壁に設置されたタオル掛けを指差した。早くも尻責めが始まるのか?言われるまま、両手でタオル掛けを掴み、彼女の方にケツを向ける。と、背後でしゃがみ込むMさん。
「キレイなアナルですね〜」
指先が蟻の戸渡り付近をさわさわしてきた。ぐはっ! めっちゃくすぐったい!あっ
ああ〜くすぐったいよう〜〜まだアナルには触れず…
その直後、顔がケツに近づき、温かい鼻息が尻肉にあたる。うはっ! 蟻の戸渡り付近をペロペロしてきた。かなり弱めで、くすぐったいような気持ちよさ。
「ひぃ!」 思わず変な声が出てしまった。いま、アナル舐めましたね?ひっ!!そのうちに…
舌先が金玉方向に向かい、また戻る。アナルと金玉を行ったり来たり、舌の幅も広くなったり細くなったり、ときおり左右に振れてみたりのランダムなペロペロ。
舌が行ったり来たり両手の指も動きます
金玉からペニス全体への指サワサワも合わさって完全勃起状態に。「そろそろ移動しましょうね〜」
絶妙なタイミングでお風呂タイムが終了し、アナル責めはおあずけ状態でベッドに移動する。
「それじゃ、横になってくださーい」
ベッドの上に仰向けに寝ると、足を掴まれてうつ伏せにされた。彼女の顔は、すでにケツの真後ろのポジションにある。
「ホントにキレイなアナルですね〜」
そしてむしゃぶりつくようにアナル周りを舐め始めた。なんか「ムホムホ」言ってる。ものすごい勢いだ。「ムホホホ…ムハッ」ピチュ ペチョ 「ムホホホ…フホッ」 ピチュ ペチョ
え? 舐めながら笑ってる? 笑いとは本来、うれしさ楽しさの表現である。論理的に考えれば、彼女は尻穴を舐めることを喜びと感じていることになる。
これぞ、天性のアナル舐め女。笑い声が彼女の口から骨盤にビリビリ響いて、独特の快感が下半身に広がる。なんて不思議なワザなんだ。いつの間にかアナルを舐める舌が幅広ではなく、細く柔らかい舌に変化しいていた。そして、じっくりと上下に動く優しい舐め方だ。くすぐったいような甘い快感のせいで身体がグネグネと動きまくる。気づけばちんぽもムズムズしてきて勃起状態になっていた。「お尻を少し上げてもらってもいいですか?」
アナルまわりをペロペロされながら、腰を掴まれ四つん這いの体勢にさせられた。彼女は俺の真後ろの位置に移動して、アナル舐めと同時に、両手の10本の指をうごかし、アナル回りからチンポまでの広範囲をヌルヌルサワサワしはじめた。
親指がアナル周りをグルグル。人差し指と中指が金玉袋をサワサワ、小指と薬指が竿をヌルヌル。すべての指を使っての刺激だ。アナル周りを得体の知れない虫が寄生して蠢いている――。
菊門に虫。名付けるなら、忍法、菊門虫。「だんだんアナルがふやけてきたわよ〜」
そんなに舐められてたらそりゃふやけるよ。
アナル舐めと同時に全部の指で…ヌルヌルサワサワかーい!!
だんだんふやけてきたわよ〜
アナルが馴染んできたところで、ヌヌっと舌が入ってきた。「おおおっ!」
おもわず大声が出る。肛門に力が入り、舌を押し出した。肛門に舌を入れられたのは初めての体験だ。うわわわ、また入ってきた。
彼女の舌先が、ツンツンと細かいピストンのような動きになった。こちらの菊門もそのうごきに合わせてギュッと締まったり開いたりを繰り返す。そしてチュバチュバとアナルを吸い込むような動きも加わり、内蔵を吸い出されそうな感覚になる。アナル全体を味わい尽くそうとしてるような感じだ。
舌はピストン運動さらに――アナルは閉じたり開いたりうう
アナル舐めが続いている。舌はアナル周りをクネクネしたり細かく振動したり。色んなバリエーションの動きがランダムに続く。
ずーっと気持ちいい。チンポも勃っている。でもMさん、こんなに長時間だとさすがにツライんじゃないか? ふと気になり、振り向いて彼女の顔を見た。
うわ〜、顔を真っ赤にして汗だくで舐めてます。めっちゃ興奮してるっぽい。黙って舐めさせとこう。ピピピ…そろそろ終わりか。もう1時間は舐め続けてるもんな。タイマーを止めたMさんが、アナル舐めを続けながら手の動きを変えてきた。指先を使ったサワサワヌルヌル系から、しっかりとした手コキに。ああ…出そう。瞬間、アナルに舌が深めに入ってきた。アナルに気を取られてなかなか出ない。いや、出ます…。うう…。犯されるような快感で射精ですうっ!!
身体に何かが侵入して犯されるような感覚と快感。そして、過去体験したことのない脱力感に襲われてまったく動けません。グッタリですわ…。
「お兄さん、アナル向いてますよ」「え? どういう意味ですか?」
「開発したらすごい気持ちよくなれるはず。たぶん素質がありますよ」
そうなの? お姉さんが言うんなら間違いないのかも。確かにめっちゃ気持ちよかったし。
忍法、菊門虫。恐るべし。

タク代飲み女子のおごらせテクニック!タクシー代のためひとり暮らしのフリをするニセ泥酔ちゃんにご注意

金曜の深夜0時半ぐらい。知り合いの店で飲んだ帰り、歌舞伎町の雑居ビルの前で、20代半ばの細身の女が壁に寄りかかって座っていた。
スカートから太ももが丸見えでもお構いなしの、明らかな泥酔ちゃん。顔は中の下レベルだが、これはお持ち帰りするしかないと、すぐに近くの自販機で水を買って隣に座り、話しかけた。
「大丈夫? 気持ち悪いの? これ飲みなよ」
「気持ちわるい…。おうち帰りたい…」
「そんなんじゃ帰れないって。近くで休んでいこうよ」
「いや〜。おうちに帰りたい」「実家?」「ううん…一人暮らし」
部屋の場所は西調布とのこと。新宿からタクシーで6〜7千円はかかる距離だ。しかしホテルに連れ込んでも同じぐらいかかるのだからそれなら送り狼になっちゃえ。いや〜、実家の子じゃなくて良かった!
「送ってあげよっか?」「えー、でもお金ないし…」「いいよ、いいよ」
ヨロヨロの彼女を立たせてタクシーに乗り込み、車内でグッタリと座る彼女の太ももをなでなでしながら、いざ西調布へ。いい拾い物をしたもんだ。
メーターが8千円を超えたころ、コンビニの手前で彼女が言う。
「ここで降ります」
すぐにタクシーを停めて代金を払い、ひとまずいったんコンビニへ。ドリンクを買って店を出たときに彼女がやけにハキハキした声で一言。
「送ってくれてありがとう」
そしてそのままひとりでスタスタと歩いていこうとする。
「え、ちょっと待ってよ」「何ですか?」
「部屋入れてくれないの?」「そんな約束しました?」
二の句が継げなかった。確かに、俺は下心を隠して、善意で送ってあげると言っただけだ。勝手に部屋でヤレるものと思い込んで。
あの女、最初から俺のようなスケベ男にタクシー代を払わせるため、酔った振りをしてカモを待っていたに違いない。その証拠に、女が消えていったのはちゃんとした一軒家だったのだから。
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★