ツイッターのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ツイッター

  • 2020/07/06裏情報

    女性はセンズリ鑑賞しながらM字開脚や四つん這いでオナニーして、男性はオナニー鑑賞しながらセンズリして相互オナニーするという映像が流出するなど相互オナニー(相互鑑賞)が手っ取り早くしやすい環境が整った今ひそかに人気になっているようです。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、人との濃厚接触が制限された状態となっているのでお互いが自宅にいて人と会わずにオナニーを見せ合うことができる相互オナニーは今後ます...

    記事を読む

  • 2020/06/10裏情報

    1、ツイッターのテレフォンセックス、通称「オナ電」が流行中だ。音声だけでなくビデオ通話でオナニーを見せ合うことまであるから面白い。これらを積極的にやっているのはいわゆる裏垢(エロ垢)の連中。裏垢女子はアカウントの最後に「@裏垢」とついているので、アカウント検索をすればすぐに見つけることができる。裏垢女子たちのツイートは、「誰かラインのビデオ通話でオナ電しよ~」などと、ストレートにエロ目的をさらけ出し...

    記事を読む

  • 2019/12/01裏情報

    1、けっこう昔からこの類の掲示板はあったのだが、一時期、規制によってネット上から姿を消した。それが最近復活し、以前よりさらに怪しい状況になっている。そもそもこれらのサイトはエンコー希望、募集のカキコミが非常に多い。日時や場所、年齢や希望額などの条件を記載してメアドをさらして相手を見つけるのだ。オレはここで相手を探すことが多いのだが、最近は特にカキコミや応募が増えてきて辟易としている。『カラオケにお...

    記事を読む

  • 2019/11/15援助交際・パパ活

    1、CMのおかげか、フリマアプリ『メルカリ』が完全に普及した。『ヤフオク』などから人間がごそっと移ってきており、商品の数も種類も豊富である。そこで注目したいのは、以下のポイントに該当する女の出品者だ。●商品は、ミニスカートや学生服など。●若い女が着用シャメを載せ、生足や胸元をさらしてセクシーさを強調。●制服の場合は、「現役のときに使っていました」といった、若いコ好きの男の好奇心をくすぐりそうなコメン...

    記事を読む

  • 2019/10/19援助交際・パパ活

    実際ツイッターでどんな女の子と出会えたのか1、ツイッター援交・可愛い素人を捕まえる手法ツイッター援交と言えば、若くて可愛い子とヤレるツールだが、業者が多くなりすぎて最近では何の知識もなく素人を掴むのはかなり困難になってきている。「援」とか「円垢」で検索して出てくる女の9割は業者で、待ち合わせてしまったら最後、写メとは似ても似つかない女が出てきて超高速の時短プレイでカネを回収される。そんな危険なツイ...

    記事を読む

  • 2017/12/17セフレの作り方

    1、変態たちだけのものでなく、ちょっとしたゲーム感覚で行われるようになってきている。ツイッター上で、『○時○○分の埼京線先頭車両に乗るから触ってね』などと、普通に女性からの募集がかけられてるのだ。一番多いのは女子大生なんかの20才付近の子だが、その次に多いのが、30代後半とか40代のエロ熟女ちゃんたち。熟女好きのオレが見過ごすわけがない。募集が多いのは平日午前のJR埼京線や土日の日中のJR総武線だろうか。...

    記事を読む

ツイッターの「♯見せ合い」でオナ友を見つけて見せ合う相互オナニー(相互鑑賞)

64_20200706205332b92.jpg1_20191127163931f45_20200110000726a1e.jpg2_20191127163932ce2_20200110000728c94.jpg0114_20190519135832bb8_202001270844433e2.jpg0115_20190519135833ce2_202001270844449ea.jpg0116_20190609122812be3_20200119101614076.jpg0117_201906091228131c9_20200119101615a2e.jpg1_20200120163308465.jpg2_20200120163309efd.jpg

3_20191127163933c84.jpg4_201911271639358c5.jpg5_20191127163936d3f.jpg6_20191127163938cb8.jpg
女性はセンズリ鑑賞しながらM字開脚や四つん這いでオナニーして、男性はオナニー鑑賞しながらセンズリして相互オナニーするという映像が流出するなど相互オナニー(相互鑑賞)が手っ取り早くしやすい環境が整った今ひそかに人気になっているようです。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、人との濃厚接触が制限された状態となっているのでお互いが自宅にいて人と会わずにオナニーを見せ合うことができる相互オナニーは今後ますます需要が高まるかもしれません。相手はどうやって見つけるのでしょうか。メールやLINEを使い動画を送り合う相互オナニーもあります。
がより興奮するのはツイッター。検索窓に「♯見せ合い」と入れてみると、かなりの数の裏垢女子が発見できる。エロい自撮り写真を載せた若い女ばっかりだ。この「見せ合い」とはラインやカカオトークのビデオ通話を使って、お互いのオナニーを見せ合うプレイのことで、ツイッターのDMで交渉してから連絡先を交換するのがお決まりのパターンになっている。プリっとしたハリのある肌を見ながらオナニーするのは興奮するし、自分のチンコが女のオカズになっているという状況が勃起に拍車をかける。ああ、この女は俺のチンコで濡れているんだなあ、と思わず感慨にふけることも。ただし、見せ合いの募集をかけておきながら、架空請求サイトのURLを送ってきたり、アマゾンギフト券を3千円くれたらやります(受け取ったら即バックレ)という詐欺をかます女もいるので注意が必要だ。中でも簡単にラインのIDを送ってくるような女には警戒してほしい。とはいっても数を打たなけりゃ始まらないので「見せ合い」と検索してはDMで爆撃しまくるのが日々の日課となっている。その他見つけやすいキーワードには「相互オナニー」「相互鑑賞」「相互」「エロライン」「エロイプ」があります。
オナニーの喘ぎ声を聞かせなさい
1、いつもツイッター上に自撮りのエロ画像を載せてくれる女たちには楽しませてもらっている。中でもオレのお気に入りは、電マオナニー動画を見せてくれる子たちだ。
試しに検索窓に「#電マ」と入れてみれば、電マオナ動画を販売してる女子がみつかるだろう。おそらく、ほとんどが彼氏にやらされてるだけだと思うが、若くていかにも素人っぽいM女子たちが、電マを股間に当てて瑞ぎながら絶頂に達する動画は本当にエロい。販売価格は数百円程度。リツイートやダイレクトメールを送ればタダでくれるという子もいる。基本的に、彼女たちをフォ口ーして「すごくエロいね」とか「めっちゃ興奮した」などとおだてて気分良くしてあげると、こちらのリクエストに応えてどんどん過激なことをしてくれる可能性が高い。携帯動画だけに画質は期待できないが、生々しい素人の電マオナニーが拝めるなら文句はない。
2、オナ電って言葉は、ツイッターで初めて知った。何のことかと言えば、ようするにテレホンセックス相手を募集してるってことらしい
『今日の夜、暇なので募集します。いいね&RTしてくれた人の中から2人選びますLINEやってる人限定でお願いします#オナ電』
この手の書き込みの子たちに連絡すると、何度かのメッセージのやり取りを経て『じゃ一緒に気持ちよくなろうね』って感じで相互オナニーになる。で、「すごい濡れてる」とか「いま指が3本入ってる」などとまんまテレホンセックスが楽しめるのだ。女の子によっては顔無しの裸写真も送ってくれたりして、ズリネタとしては最高の部類に入ると思う。彼女たちがなんでこんなことをしてるのか疑問だったが、普通にエ口くてテレセが好きな子もいれば、一度テレセをした後に、やはり出会い系のアフィリに誘導してくるパターンもあった。編されやすい人は気をつけてほしい。
電マオナニーの喘ぎ声を聞かせなさい
しおりです
よろし<お願いします・普段は都内でマスクをする仕事(何がはヒミツ)をしていて、たまに撮影モデルのお仕事もやってます。皆さん応援してくださいね
ドキドキ…何されちゃうんだろう。駅で時ち合わせをし、ホテルまでてくてく
昼なので、普通の人もたくさんいたのでドキドキしました
これでオナニーしてもらうよ
電マを差し出してきました。お家でオナニーする事はありますが、人前ですることなんてないし電マって振動強いよーと思いつつ、でも受け取っちゃいました。お洋服をぬぐのはやっばり恥ずかしい
そしてオナニースタート…恥ずかしくてぎこちなかったけど、だんだん気持ちよくなっちゃいました。見られるって恥ずがしいけど、興奮しちゃいますね。クリちゃんに触れるくらいだったけど、だんだん押しつけたくなってきて。グリグリ当ててたら・・イっちゃいそう
一回イっちゃいました
今回は電マでもただの電マじゃないみたいで、史上最強らしくて、、、

テレフォンセックス(テレセ)で恋人が出来る・ランダム通話アプリロンリーが熱い

128_202006100924483e6.jpg129_2020061009244914c.jpg0077_20191113114750173.jpg0076_2019111311474987d.jpg1、ツイッターのテレフォンセックス、通称「オナ電」が流行中だ。音声だけでなくビデオ通話でオナニーを見せ合うことまであるから面白い。これらを積極的にやっているのはいわゆる裏垢(エロ垢)の連中。裏垢女子はアカウントの最後に「@裏垢」とついているので、アカウント検索をすればすぐに見つけることができる。裏垢女子たちのツイートは、「誰かラインのビデオ通話でオナ電しよ~」などと、ストレートにエロ目的をさらけ出しているパターンが多い。カッコつけずにこちらもストレートに応じていくべきだろう。なお、最近のオナ電ブームを受けて、出会い系業者もツイッターに参入してきている。他のサイトに誘導されそうになった場合は相手にせず、すぐにブロックするように。
2、ライブチャットコーナーには、あいかわらず素人女性が溢れている。無料配信でおっぱいや尻を披露し、こちらを喜ばせてくれる女の子たち。だが、だいたいオナニーを始めるあたりで有料配信に切り替え小遣い稼ぎを狙うってのが定番である。しかし最近は、そんな状況にちょっと動きが。切り替え作戦が使われ過ぎて男たちに毛嫌いされるようになり、なかなか稼げなくなったからだろう。プロフィールにツィッターのIDやブログのリンクを載せ、その先で下着を販売している女性がよくいるのだ。つまり、ライブ映像がダメなら物販でって話だろう。この状況、下着マニアにはありがたいのでは?
テレフォンセックスで結婚

3年前、ある出会い系サイトを介し、タケシという男性とメールのやり取りを始めました。同じ県内に住む2才年上の会社員で、すぐに意気投合。エッチな話題でも盛り上がるようになり、そのうち彼のほうから「君の声が聞きたい。電話で話をしよう」と誘いをかけてきました。わたし自身、自分の見た目に自信がありません。体型もいまいちだし、顔はひどいブスだと自覚していますが、声だけなら大丈夫かも。
実際に会う必要もないのだし、電話ぐらいはいいだろうと、彼の携帯に電話したのです。
「もしもし…」「もしもし、俺だよ。よくかけてきてくれたね。いま何してた?」
「もうお布団に入って寝るところでした」
「色っぽい声をしてるね。俺とのセックスは想像した?
今からオナニーして、イヤラしい声を聞かせて」
「はい…」
こうして始まった彼とのテレフォンセックスが、私の人生を変えていったのです。生まれて初めて試したテレフォンセックスは、私が想像していたよりも、ずっと興奮できる
ものでした。「オマンコを自分の指でゆっくり触ってみろ。ゆっくりとだぞ」
「はい…」「興奮してるか?」「…自分でも信じられないぐらい興奮してます」
「ならどれぐらい濡れてるのか指で触って音を聞かせてごらん」
「ああ…、聞こえますか?」「聞こえるぞ。クチュクチュとイヤらしい音が聞こえる。どんどん濡れてきてるな」 
過去には男の人とエッチしたこともあります。だけどタケシさんとのテレフォンセックスは、過去にしたどのエッチよりも、もちろん自分でするオナニーよりも、遥かに気持ちのいいものでした。それからというもの、彼から連絡があるたびに、テレフォンセックスを続けていきました。そのうち彼とのテレセ用にバイブも購入し、夜になると、彼からの連絡を待っている自分に気が付きました。彼のテレセは想像力に溢れ、いつも私を異次元の世界に誘ってくれます。
「もう我慢できないよ。タケシさんのを私の中に入れて欲しい」
「よし、お前のビチョビチョに濡れたマンコの中に硬く勃起したチンポが入っていくぞ〜」「ああ、奥まで入ってくる。もう我慢できない、中に出して!」
「出すぞ!お前の中に全部出すぞ!孕ませてやる!」こんな擬似中だしセックスをすることもあれば、携帯を手にベランダに出て、屋外プレイをしたこともあります。テレセが終わると雑談をするのがお決まりで、そのうち、彼は私に会いたいと口にするようになりました。
正直、悩みました。私も彼と会ってみたい。でも実際に会って素顔を見られたら、フラれるに決まっています。
「会ってもいいけど、私、すごいブスだよ?」
「それでもいいんだよ。俺はヤスコと結婚したいんだ」
結婚だなんて。こんなことを言う人は、異性にはモテないタイプなのでしょう。私と同じ境遇。それならフラれることもないかも。結局、彼と会うことに決めました。「ようやく会えたね」「はは、どうも初めまして…」
目の前に現れたタケシさんは、やはりモテそうにはないブサイクな顔でした。私とどっこいどっこいくらいの。 喫茶店でお茶をして、当然のように言われました。ホテルに
行こうと。さんざん電話エッチしてきたのだからこの流れは予期していました。
「エッチは結婚してからね」 
冗談半分、本気半分で答えました。だってもしエッチしてしまったら、タケシさんは次の女を探すでしょうから。 すると彼はこう答えたのです。
「うん、わかった」      
そこから籍を入れるまでは、ふた月もありませんでした。そうです、タケシさんは本気で私を愛していたのです。テレフォンセックスが縁で結婚した私たち、親戚にはとても言えませんが、今も幸せです。

ランダムトークアプリ「ロンリー」にテレセが好きな若い子がわんさか集まってます

ランダム通話アプリの「ロンリー」をご存知だろうか。無作為に選ばれた利用者同士で会話できる仕組みで、以前大流行した「斉藤さん」と同じだと思ってもらえればいい。このロンリーがいま、若くてムラムラしてる女の子と簡単にテレセが楽しめる、実にナイスな状況になっている。コトの発端は1カ月前、ネットのエロ系掲示板に『ロンリーでテレセ相手でも探そうかな』という女の子の書き込みを発見したことだ。口コミを見てみると、斉藤さんよりも女の子の利用者が多いと書かれていたので、すぐにインストールした。アプリの仕組みはシンプルで簡単なプロフィールを作ったら「通話」ボタンを押すだけ。すぐに誰かと繋がるので、女性の名前なら再度通話ボタンを押せば会話できるし、男の名前だったら切ればいい。男女比はおよそ7対3ぐらいだ。ちなみに「動画通話」も可能だが、そいつはなかなか難しかろう。「音声」のみで満足するほうがよさそうだ。最初に繋がった子は、甘ったるくて少しオツムの弱そうなしゃべり方をする若い女の子だった。

「もしもし」「あ、もしもし〜」「いまどこにいるの?」「え〜いま? おウチ」

「そうなんだ。なんでこのアプリ使ったの? 寂しいの?」

「うん、そんな感じかな。お兄さんは?」

「オレ? ちょっとムラムラしてきたから試してみたんだよ」

「そういうことか〜なるほど〜」「ねえ、ちょっとおっぱい触ってみてよ」「え〜…うん…」

なんとなく甘えた雰囲気だったのでストレートに仕掛けてみたら見事に乗ってきてくれた。イヤならすぐに切ればいいだけなので、彼女もその気だったんだと思う。オッパイを揉ませ、パンツの上からクリをいじらせていくと、「はあ、はあ…」と喘ぎ声が大きくなっていき、最後には「中に入れて、激しく突いて〜」などと言いながら絶頂へ。かなり積極的なテレセが楽しめた。その後もヒマをみてはロンリーを試してみた。昼間の明るい時間や逆に深夜の時間帯は男性がやたら多く、夕方から夜10時ぐらいまでの間なら、比較的女の子の出る確率が高いことがわかってきた。

2人目のテレセ相手は夕方5時くらいに繋がった子だ。

「こんにちは〜。いまどこにいるの?」「いま? カラオケですよ」

ヒトカラに来たという若い女の子で、ムラムラしてるから電話したと伝えると、クスクス笑いながら話につき合ってくれる。「なんかさ、おっぱい大きそうな声してるよね」「え〜わたしCカップだよ」「ほんと? でもDに近いCじゃない?」「うん、当たり。アハハ」

こんな感じで話題を下ネタに振ったところ「ホントは私も一人で個室にいたらムラムラしてきてロンリー開いたの」と告白してくれ、それならばということですぐにテレセになった。ちなみにこの「オッパイ大きそうな声してるね」というセリフは、相手が下ネタOKかどうかの判断に便利なので、皆さんも使ってみてほしい。3人目は、夜8時ぐらいに繋がった女の子で、おっぱいトークでEカップだと答えてくれた巨乳娘だ。軽くテレセでイカせてあげてから、おっぱい写真を送って欲しいと頼むと、素直に送ってくれ、ついでに顔も見たいと頼んだら、とんでもないブスの写真が送られてきたのでそこで終了。4人目は、夕方4時くらいに繋がった子で、これから野球観戦に行くと言っていたテンション高めの女の子だ。例のごとくおっぱいトークを振って、ムラムラしてると伝えたところ、あっさりテレセに応じくれた。わずか1カ月の間に4人の若い素人ムスメとテレセできたことになる。けっこうすごいと思いませんか?

チカンプレイ待ち合わせ掲示板ツイッターで盛り上がる・行為を下アングルから撮る輩も

1_20191201151213d9e.jpg2_20191201151214e57.jpg3_2019120115121694d.jpg4_201912011512176b5.jpg0075_201912011512193b4.jpg
1、けっこう昔からこの類の掲示板はあったのだが、一時期、規制によってネット上から姿を消した。それが最近復活し、以前よりさらに怪しい状況になっている。そもそもこれらのサイトはエンコー希望、募集のカキコミが非常に多い。日時や場所、年齢や希望額などの条件を記載してメアドをさらして相手を見つけるのだ。オレはここで相手を探すことが多いのだが、最近は特にカキコミや応募が増えてきて辟易としている。『カラオケにお付き合いするので3万ください』だとか『17女、いろいろお手伝いしますので~』などとメールが来ることもあり、怖いのなんのって。きっといわゆる出会い系サイトを利用できないのでこっちに流れてくるのだろう。オレが言うのもなんだけど、こんな掲示板、再び規制されるのも時間の問題だろう。大阪で起こった悪質なチカン女なりすまし事件のあおりを受け、主だったチカン掲示板は次々と閉鎖に追い込まれた。現在も機能しているのはもはやココくらいのものだ。
2、私が思うに、男というものは誰でもチカン行為に多少の興味を持っている。たとえば満員電車の中でムチムチした肉感の女が目の前に立っていたら、ほとんどの人がケツを触ってみたい、スカートの中に手を入れてみたいという衝動に駆られるハズだ。でも何とか踏みとどまるのは、実際にやったときのリスクを考えるからに他ならない。だからこそ、この手の掲示板は貴重といえる。事前にメールのやり取りで同意を得ているとはいえ、相手の女はまったくの他人。そしてチカンを行う場所も電車や漫画喫茶など、れっきとした公の場だ。そんな状況で思う存分、女体をまさぐる。それは日ごろ、皆さんが理性によって抑圧してきた欲望の開放である。これがハマらずにいられようか。まさにチンポ、ボッキンキンである。しかも、これは長らくこの手の掲示板で遊んできたから言えるのだが、チカン願望女はなぜか20代が非常に多く、ルックスも総じてレベルが高い。こんなイイこと尽くめの遊びはそうそうないのではないか。
3、「チカン願望女性なりすまし」事件以降、壊滅状態だったチカン募集掲示板が復活の兆しをみせている。ぽつぽつ新設された掲示板の中でも、とりわけ元気なのがここだ。日に40件近い投稿があるのは、ちゃんと機能している何よりの証拠といえよう。しかもうれしいことに女性の書き込みも全体の3割を占めるくらい多い。従来の掲示板が1割にも満たなかったことを考えれば、どえらい差だ。書き込みの内容もかなり積極的だし。
「26才OLです。明日7時半、東横線の●番車両に乗ります。優しく触るんじゃなくて、指を入れて激しくいじってくれる人いませんか」
「ネカフェでじっくりエッチに触られたいな。チカンだけじゃなく、リモコンバイブとか露出にも興味あります」
また、チカン後にセックスさせてくれるコが意外と多いのも特徴として挙げられる。これも今までの掲示板にはあまり見られなかった現象だ。
ネット掲示板などで男性を募集し、あらかじめ約束したうえでさせる遊びがあるくらいだ。
 以前ならこのような女性は「待ち合わせ掲示板」で発見できたが、その類のサイトは軒並み閉鎖してしまった。路頭に迷った彼女たちがいま集まってるのはツイッターだ。
 どう見つけるか。まずはツイッターの検索欄に、『●●線混んでるかな』と打ち込む。路線名+混んでるといったつぶやきを探すわけだ。いくつか検索結果が出てくるので、さらにもうひと手間。そのつぶやきをしてる女性の名前とプロフィールを確認する。そこに『裏垢』や『エロ垢』の文字を発見したら、そいつが願望を持ったヘンタイ女だ。彼女たちの一見なんの変哲もないつぶやきは「●●線混んでるかな?されに行きたいんだけど」という意味なのである。だからオレはこんな感じで返信をする。〈6時くらいに混むとおもうよ! 乗りたいの?〉
 これに『乗りたいかも』などと返ってくるので、『じゃあオレも一緒に乗っちゃおうかなぁ♪ 先頭車両についたら書き込んで』と待ち合わせるわけだ。さらに服装や持ち物などを聞いておき、該当する女を見つけたら一緒に電車に乗り込み開始。これだけでもオツなもんだが、彼女たちの欲望はこれだけで終わらないこともしばしばだ。しばらくしてホームに下りたタイミングで、もっと楽しもうよとホテルに行ってヤレちゃうことだってある。

メルカリやツイッターの援助交際で使われる用語・素人娘の多いキスまでのパパ活

3_20191115105741190.jpg4_20191115105742902.jpg1_2019111510573834e.jpg2_20191115105739d57.jpg
1、CMのおかげか、フリマアプリ『メルカリ』が完全に普及した。『ヤフオク』などから人間がごそっと移ってきており、商品の数も種類も豊富である。そこで注目したいのは、以下のポイントに該当する女の出品者だ。
●商品は、ミニスカートや学生服など。
●若い女が着用シャメを載せ、生足や胸元をさらしてセクシーさを強調。
●制服の場合は、「現役のときに使っていました」といった、若いコ好きの男の好奇心をくすぐりそうなコメントが付いている。どんな出品者かはお察しのとおりだ。そう、女を武器にして男に商品を売りつけようとしている連中である。
彼女らは、昔から『ヤフオク』や『モバオク』などにも多かった。対して、男たちは出品情報の『発送元の地域』をチェックし、近場の女に援交を持ち掛けるということを行ってきた。メルカリでも、そんな状況は変わっていない。持ち掛けメッセージには「実技できませんか?」というワードが使われる場合が多い。
2、いま、出会い系でブームの兆しを見せているのが“キスエンコー”だ。
『5分3000円でキスだけ出来る子いませんか?』
男側からこのように募集すると、応じてくれる子がそこそこいるというのだから驚きだ。風俗でも出会い系でも、どんなプレイを許そうともキスだけはNGという子が多いのに。これ、実は発想が逆で、体を売る女にとってはキスは最後のトリデなのだが、ピュア系の女にすれば「キスはエンコーじゃないから堕ちてない」という認識のようだ。手コキもフェラもなく、ただひたすらキスをするだけ。抜くときは自家発電という虚しさではあるが、想像すれば結構イイ気がしないだろうか?
上記のキスエンコーも含まれるが、出会い系での短時間プチが人気なようだ。
『15分で終わるんで、乳揉み2千でお願いできませんか?』
乳揉みや手コキなど、本来なら5千円コースのところ、15分と限定することで格安で成立してしまうのだ。この手の募集にやってくるのは、エンコーしたことのない初心者か、出会い喫茶や立ちんぼでお茶を引いてるブサ女のどちらかに分かれるが、圧倒的に後者が多い。ヒマな時間を持て余すぐらいなら、ちゃちゃっと2千円稼いでしまおうとするのだろう。前者を引きたければ都心部でのアポを避けるのが正解だ。
3、20代のエンコー女は、募集の場所を出会い系からツイッターに移行しつつある。それに伴い援デリ業者も増えているのがツイッター援交の現状だ。だが心配はいらない。出会い系の必須ツールとも言われた“ワクワクDB”のツイッター版が存在するのだ。その名も“ツイ援DB”。
 使い方はワクワクDBとほとんど同じで、ログインしてから調べたい女のIDを入力すると「ホテル入った瞬間にどこかに電話。間違いなく業者です」とか「本物の大学生でした! これでイチゴーは当たりです」といった、生々しい体験談がズラッと出てくる。先人たちの書き込みを参考にして快適エンコーライフを送ってもらいたい。
4、女子、しかもパーティが大好きな“パリピ”系の女の子たちに大受けしているカクテルがある。イエーガーオレンジだ。これはドイツ生まれのリキュール・イエーガーマイスター(アルコール度数・35度)をオレンジジュースで割った飲み物のこと。イエーガー自体が少し前から水商売界隈で人気を獲得しており、そこに目をつけたシャレオツバーなどがこのカクテルを出したところ、女の子でも飲みやすいとい人気になっている。ほろ苦いオトナのお酒として、受け入れられているというか。
しかしこれ、やはり度数が高いだけあり、1杯飲んだだけでグデンとしてしまう女の子が続出している。ショットで販売してイッキ飲みのアイテムとしている店もあり、被害女性が後を絶たない。
難しいカクテルではないので、メニューに載っていなくても注文したらだいたいが作ってくれる。強い女を酔わせたいときのために覚えておきたい。

ツイッターで出会える女の子・パパ活希望娘・援交嬢の探し方検索方法

0100_20190708072518192_20191019092714e09.jpg0105_201907040600480eb_20191019092715b54.jpg0066_201812210128284c3_20191019092712b8e.jpg
実際ツイッターでどんな女の子と出会えたのか1、ツイッター援交・可愛い素人を捕まえる手法
ツイッター援交と言えば、若くて可愛い子とヤレるツールだが、業者が多くなりすぎて最近では何の知識もなく素人を掴むのはかなり困難になってきている。
「援」とか「円垢」で検索して出てくる女の9割は業者で、待ち合わせてしまったら最後、写メとは似ても似つかない女が出てきて超高速の時短プレイでカネを回収される。そんな危険なツイッターで今、エンコー上級者が素人を捕まえるために使っている手法を紹介しよう。
 まず、新規でツイッターのアカウントを作り、口コミサイトのツイ援DBにログイン。
 その後、地域別の女性一覧ページから「ちょっと太めだったけど、イチゴーで4時間たっぷり楽しめました」とか、「写メ通りで業者ではなさそうだがマグロで残念」などといった、業者でないことが濃厚そうな口コミの集まっている女を3〜4人フォローする。
 その後、ツイッターのトップ画面に戻り、おすすめユーザー欄を開くと、素人感のある女ばかりが表示されているはずだ。
 ツイッターのおすすめユーザー機能はかなり優秀で、素人のエンコー女を何人かフォローすれば、似たような素人エンコー女を次々にオススメしてくれるのだ。これで業者も怖くありませんよ。
2、質のいいツイッター援交嬢の探し方
若くてかわいい子とエンコーしたいならツイッター、なんて風潮がありますが、私たちみたいなおじさんには非常に敷居が高いですよね。
援助募集らしき女を発見しても、それがどんな女なのかわからないし、あるいは業者かどうかの判別もつかないし。
そこで重宝するのが「ツイ援DB」。ここに寄付をすると、強力な検索機能が使えるようになるんです。それは「ランキング検索」と「逆検索数順検索」。ランキング検索は、口コミや検索数の多い順に並べて検索できるという機能で、そこそこの値段で買える安定した子の評判が出てくるので助かります。
逆検索順検索はさらにおすすめで、クチコミがあるエンコー女の中で、検索数の少ない、つまり目立ってない女のみをリストアップしてくれるんです。これを使うと、デビュー直後のウブな子と出会える可能性が格段に高まります。
この二つによって、おじさんでも質のいいエンコー嬢とヤリまくれるんです。ちなみに寄付といっても、15円のアマゾンギフト券でOKなので、懐は痛みません。
3、ツイッターで、唯一出会えるツール
女と出会える可能性が低いツイッターで、唯一出会えるツールがこれだ。ツイッター上にはないホームページなのだが、使い方は超簡単。ご飯を食べたい相手のツイッターアカウントを適当に入力してポチッと押すだけ。自分がフォ口ーしていないアカウントでもかまわない。この後、相手も自分とご飯を食べたいと意思表示してくれたら、メッセージが届くという流れだ。では誰を「ごはんたべたい」相手にすればよいのか。過去に一度でもこのツールを使ったことのある人間に決まってる。見つけ方は、タイムライン上で『ごはんたべたい』のキーワードで検索するだけ。あとは性別、住んでるエリア、年齢などを絞っていけばいい。この検索作戦、オレはこれまで4回ほど「マッチング」しているが、セックスには至っていない。あくまできっかけ作りのツールだと認識すべし
セミプロ売春婦だらけの援交女の中から本当の素人を見つけ出すツイッター援交
SnapCrab_NoName_2020-1-16_10-12-36_No-00.png

援交の良さは素人女性とエロいことができる、という一点に尽きるが、今や、出会い系サイトの援交女はどいつもこいつもセミプロ売春婦だらけだ。
しかし、本当の素人がいる聖域はまだ残っている。それがツイッター援交だ。ツイッター援交歴2年の俺が、詳しいやり方を一から解説していこう。すでにツイッターのアカウントを持っているものとして話を始める。
まず、10ミニッツメールなどのサイトで捨てアドを取得して、サブアカウント(サブ垢)を作る。メインのアカウントでエンコーすると、タイムラインに関連のツイートが書き込まれて知り合いにバレるからだ。次にプロフィールの作成だが、基本的に援交希望の女の子たちは、ちゃんとお金を払ってくれて、安全で清潔そうな男なら誰でもいいので、凝った写真や文面にする必要はない。プロフ写真は、俺の場合、ネットで見つけた自分より少し若めの男の顔から下の写真を使っている。スーツ男性の顔から下の写真なども無難でおすすめだ。プロフィールの文言はこんな感じ。
『エロ大好きです!プチエロもアリ!お金はそこそこ持ってるサラリーマンです。援助します』エロ目的で利用していて、変態や危険な男じゃないとわかればOKだ。あとは2〜3日の間、誰でもいいので適当な人に「お疲れー」とか「それおもしろいね」など、どうでもいいリプライをして、タイムラインに残しておく。これで「ツイッターをやってる人感」を演出でき危険な匂いが消えるわけだ。準備は整った。では相手探しへ進もう。キーワード検索の欄に「裏垢」「サポ」「援」+「地名」などのキーワードを入れれば、関連ツイートが表示される。 
そのすぐ下に「ユーザーをさらに見る」という項目が出るのでクリックすると、プロフィール欄に先ほどのキーワードが書かれたアカウントがずらりと並ぶはずだ。その中から女の子のアカウントだけ見ていけば、プロフに「援助希望」「サポ希望」「ゴムナシは無理」などのキーワードがストレートに書かれているので、適当な女の子を選んでタイムラインをチェックする。ここで援交目的の男たちとやりとりをしてない子はスルー。単なる冷やかしだ。マークすべきは、頻繁に男たちとリプライを繰り返してる子
である。が、彼女らにも冷やかしの可能性はあるので、まだロックオンしなくていい。
ここでやるべきは、さらにその子のフォロワーの中から、援交目的の男のアカウントを見つけ出すことだ。そう、真のお宝は、これら「エンコー男がフォローしている女の子」の中に眠っているのだ。常連買春オトコがフォローしている女の子とは、すなわち実際に会ってヤレる「生きたアカウント」だと考えられるからだ。さらにその中から会える子を絞っていく。選別の基準は以下の5つを参考にしてほしい。
①1時間以内にツイートしている子

②他のフォロワーたちに、まめにリプライしている子

③ツイートにプライベート感のあるつぶやきがある子(業者は援交に関するつぶやきのみ)
④援交の条件を写真で載せている子は除外(業者の可能性が高い)

⑤会う前にギフトカードで先払いを求めてくる子も除外(寸借詐欺の可能性が高い)
これらの条件に合う子が見つかったら、片っ端からフォローしていき、相手からフォローされるのを待つ。相互フォローが完了したら、DMで援交を申し出ればいい。ただし「条件教えて」とか「ホ別2でどう?」など殺伐としたメールではなく、「今日は会えそうですか?よかったらサポするんでどうですか?」程度の柔らかさが欲しい。また、女の子の中には相互フォローせずともDMを送れる設定にしている子もいるので先の5つの基準に当てはまる子がいたら、「よかったら今日援で会いませんか?」と直接メールしてもいいだろう。ツイッター援交の相場は、一般の出会い系サイトとほぼ同じ、イチゴーから2万。18才から20才の可愛い子は2万で、それ以上の年齢ならイチゴーで打診すれば、すんなり会えるはずだ。 
ツイッター援交嬢は、プロフ写真に自分の写メを載せてる子がほとんどなので、事前にだいたいの判断はつくが、ときにはブスにあたることもある。でも素人っぽい子が好きな方なら、損した気分にはならないはずだ。

裏垢やエロ垢、ツイッターでオフパコできるやれる女を見つける方法

1_20191125214713eb6.jpg2_2019112521471476e.jpg3_20191125214715875.jpg
1、変態たちだけのものでなく、ちょっとしたゲーム感覚で行われるようになってきている。ツイッター上で、『○時○○分の埼京線先頭車両に乗るから触ってね』などと、普通に女性からの募集がかけられてるのだ。一番多いのは女子大生なんかの20才付近の子だが、その次に多いのが、30代後半とか40代のエロ熟女ちゃんたち。熟女好きのオレが見過ごすわけがない。
募集が多いのは平日午前のJR埼京線や土日の日中のJR総武線だろうか。特に総武線は新宿から千葉方面行きに多い。単に熟女が多いこともそれはそれで嬉しいのだが、特徴的なのは、容姿レベルの高い変態熟女が多いことだ。そもそもこの手の募集に対してアクションを起こす単独男性は、どうしても若い女の子にばかり目がいきがち。そんな中で熟女でも一定の人気を得るためには、ある程度の顔面レベルがないと難しいんだと思う。そんな理由で自然と熟女希望ちゃんの淘汰が起こってきたというか。若い子だと電車内でプレイを楽しむところで終わる場合が多いが、熟女の場合は欲求が抑えきれないのか、電車から降りて駅のトイレでフェラしてくれるなんていうS級サービスをしてくれることもけっこうある。その手の熟女は、ツイッター内のキーワード検索「#待ち合わせ」で簡単に見つかるはずだ。
2、吉祥寺の漫画喫茶マンボーに、家出中の熟女が集まるという謎現象が起きている。ここは女性限定で激安の料金設定にしたり、シャンプーや化粧水などのアメニティグッズを無料にしたりと、お金のない女性客を優遇するようなシステムになっていて、それを知った女性が集まってくるということらしい。しかも、どういうわけか若い女の子ではなく、中年女性がやたらと多いのだ。俺は飲んだ帰りによくこの漫喫に行って始発まで時間を潰しているのだが、喫煙ルームやラウンジにやたらおばさまがいるので、あるときから話しかけるようになったら、「もう一週間はここにいるわよ」とか、「ここはバイト先(テレクラのサクラ)が近いから使ってるの」などと、みんな荒れた生活を続けている中年女たちだとわかった。そのうち顔なじみになったおばさまなんかもできてきて、酔ってムラムラしたときに「お小遣いあげるからちょっとエッチなことしてよ」と勢いで頼んでみたら、個室でフェラをしてもらうことができた。以来、ここにいる家出おばさんと思われる女性を見かけたときには5千円でフェラの交渉をするのが決まりになった。成功率は3割程度だけど、結構興奮しますよ。
3、ツイッターを使う女の子たちの中に、自分のプライベートで使うアカウントとは別の「裏垢」や「エロ垢」を使い、自由なつぶやきを楽しんでいる子たちがいる。普段の人間関係を考えずにすむので、開けっぴろげな内容になりやりすく、下ネタを連発したり、自分のエロ写メを載せる子までいるしかも彼女達の大半はラインIDを載せて、広く交流を求めているのだ。
彼女たちは今の気持ちを気の赴くまま素直に発信しているので、「ひまたん(暇の意)」と呟いてる子は、本当に今ヒマな子ということになる。ツイッターの検索を使えば、そんな奔放で「ひまたん」な女子が簡単に見つけられるのだ。検索結果に出てきた女の子を見ていけば、本人のプロフやタイムライン上にラインIDを載せているので、片っ端からメッセージを送っていけばいい。
彼女達の住んでいる地域は全国に点在しているので、まずは「どこ住み?」と確認を入れ、会いに行ける子なら「これから遊ぼうよ」と単刀直入に誘いをかければよい。なにしろ彼女たちは「いま本当にヒマ」で、開けっぴろげな子たちなので、フィーリングさえ合えばすぐに会ってそのままヤレることも珍しくないのだ。
Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます