セフレのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます



超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U−NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

タグ:セフレ

乳首友掲示板でセフレとの出会いを求めてみた|陥没ちくびに巨乳首好きは意外と多いぞ

最新更新日・2021年4月13日 乳首友を追記しました
乳首友 乳首友 乳首友 乳首友 乳首友 乳首友 乳首友 乳首友 乳首友 乳首友陥没乳首好きに垂れ乳好き巨乳首マニア陥没乳首好きに垂れ乳好き巨乳首マニア
『乳首友掲示板』という冗談のようなサイトを見つけた。乳首友って、そんな友達ありえないし。でも中には、男女の書き込みがずらっと並んでいる。
〈みい/乳首が敏感です。いじってくれる方いませんか?〉
〈サヤ/おっぱいを揺らしながら優しく触ってほしいです。ぽちゃでも大丈夫な方いませんか?〉
〈健/つまんだり舐めたり甘噛みしたり。いろんな責め方します〉
ホントかよ。乳首を愛撫されたい女と、奉仕したい男の出会いの場ってことだろうけど、そんなヤツいるの? 男はいるとしても、女でそんなのおらんでしょ。だがざっと見た感じ、毎日一人二人は書
き込んでいるようだ。出会い系業者の釣りや援交の投稿といった類もなく、男女ともに純粋に乳首でイチャこけるパートナーを探しに来てるご様子だ。
この手のサイトは、数少ない女に男からのメールが殺到するのが常だから、やはり作戦は〝待ち〞に限る。また、もし本当に乳首をいじられたい女がいるならば、かなり具体的な弄び方を書く男に興味を覚えるに決まってる。かくして三日三晩、寝たり起きたりしながら考えた待ち受け文がこれだ。
〈乳首でイっちゃうくらい執拗に攻められちゃう乳首こりこりペロペロの刑、受けてみませんか?
後ろからイヤらしい指が乳首を中心に這いまわります。コチコチに硬くなった乳首は舐められないといられない状態になるでしょう。もちろん舐めてあげます。貴女がどんなに悶えても、絶対に舌は離れません。お行儀の悪い乳首さんの場合は、徹底的にネチネチいじめちゃうかも…。これを見てウズウズしちゃった貴女、お会いしませんか? 場所代は負担しますし、もちろんイヤがることは絶対しません。こちらは36才(身長173、体重62)の乳首マニアです。よろしくお願いします〉
いかがだろう。乳首好きちゃんなら、読んだだけでも濡れてくるんじゃないの?さっそく掲示板に載せたところ、なんと翌日、メールが届いた。
〈はじめまして! 夜分遅くにすいませんm( _ _ )m 。乳首掲示板の投稿が気になってメールしました。20才で胸はFカップですが、ちょっとポッチャリです(>_<)。大丈夫ですか?〉
こんなに早いレスポンス、マジかよ。なにかの引っ掛けじゃないだろうな。でもわざわざポッチャリだと申告してるあたり、リアリティはある。信じてみるか。
〈乳首マニアの仙頭です。体型などは全く気にしませんよ。それよりFカップのおっぱい、興味津々です。たとえば今週で、ご都合のいい時間はありますか?〉
すぐにアポを切り出していいものかと迷ったが、思い切って誘ってみた。
〈メールありがとうございますm( _ _ )m 。明日大丈夫です〉
明日かい! よっぽどウズウズしてるのかな?翌日夕方。新宿の待ち合わせ場所へ。現れたのは、女芸人のバービーを若くして巨乳にしたような娘だった。
「おまたせしました〜」
「いや、ぼくも、さっき来たばっかりなんで」
「そうなんですね。よかった」
特に緊張した様子もなく、笑顔の彼女。慣れてんのかな?とりあえず繁華街のほうへ向かって歩く。
「この掲示板はよく使ってるの?」
「たまにですね」
ハマっちゃってんだ。
「きっかけとかあるの?」
「うーん、私、高校までカナダに住んでて。2年前にこっちに戻ってきたんだけど。そのときに、ネットで日本のエロサイトを見て感動して」
「どういうこと?」
「フェチのジャンルがいっぱいあるじゃないですか。露出とか。で、私は胸が感じるんで、何となくここに辿り着いて」
カナダ帰りの巨乳ちゃんが、気付けば乳首友掲示板に。不思議なこともあるもんだ。
「ちなみに、前にあったのはどんな人?」
「前は40代の人。マン喫に行ったんですけど」
マン喫ね。安上がりだし、スリルがあっていいかも。オレもそうしよっと。揉んで舐めて吸ってタダ!歌舞伎町のマン喫のカップル席へ。こうして改めて見ると、Fカップのふくらみは本当に見事としか言いようがない。では服の中身はどうなってるのかな?
「じゃあ、上脱いでもらえる?」彼女がさっさと服を脱いでいく。鏡モチのような大きなオッパイが飛び出した。乳首もキレイなピンクである。素晴らしい!掲示板に『後ろからイヤらしい指が乳首を
中心に這いまわります』と書いたので、一応そのとおりに始めますか。背中から抱きかかえる体勢になり、両胸をぎゅーと掴んでみる。さすがはハタチ、弾力がハンパないな。指で乳首をコリコリ撫でてみた。どうだコリコリの刑は? おやおや、乳首が硬くなってきましたよ。オレのチンコも硬くなってきたんだけど。何気にチンコを背中に押し付ける。
「かわいい乳首ちゃんだから、ぼくも興奮してきたよ」
「そうなんですかぁ〜」
「ちなみに、下のほうも触ってほしくなったら言ってね」
「まぁ、はい…」
ニヤニヤ笑ってくれてる。まんざらでもなさそうじゃん。しかし、すーっと手を下に伸ばしたら、さっと払われた。
「ダメですよ〜。乳首掲示板なんだから」
「ごめんごめん」
 …仕方ない。ここはおとなしく楽しみますか。彼女の前にまわり、胸に顔をうずめた。右乳首をペロペロ、左乳首もペロペロ。どうだペロペロの刑は?上目づかいで表情をうかがうと、彼女がボソっと言う。「…感じてるけど、私、声はあんまり出さないから」
考えを先回りされた。何だか気をつかって言ってくれてる感じがするんだけど。攻め方を変えてみよう。ペロペロの刑ではなく、チューチューの刑だ。右乳首を吸い、左乳首を吸い、そして表情を伺う。
「うん、そっちのほうがいい感じかも」了解。ではチューチューメインでやらせてもらいます。
かれこれ1時間ほど、これでもかと乳首を吸いまくり、マン喫を出た。揉んで舐めて吸ってタダ! 何これ! いいの、こんなことがあって?しかし厳密には、彼女とは〝友〞になれなかった。帰宅後にメールしても返信がないのだ。下手くそだったのかな。
数日後、2人目のメールが届いた。
〈はじめまして。都内に住む27才です。掲示板は、前から見ていたのですが、勇気がなくてなかなか一歩が出なくて。メールのやりとり少しできますか?〉
誰とも会ったことがない方のようだ。なぜ踏み出そうとしているのか気になるなぁ。
〈こんばんは。相手がどんな人間かもわからないわけだし、不安ですよね。ぼくは、ちょっとエッチな普通の男です。写メ送りますよ〉
ルックスに自信があるわけではないが、少しは安心してもらえるだろう。
〈写メありがとうございます。優しそうな方で安心しました〉
〈それは良かったです。今週にでも一度お会いしましょうか? 乳首を優しく触ってカチカチにしてあげますよ。都合のいい日があれば教えてくださいね〉
せっかく勇気を出してくれたのだ。気が変わらないうちにさっさとアポっておかないと。返事が来た。〈今日とかはどうですか?〉今日? もう夜の8時だけど、そんなに乳首がうずいちゃってるのね! 行きますとも!待ち合わせの新宿アルタ前にやってきたのは、グッチ裕三に似たぽちゃ子だった。乳首友を欲するのはポチャばっかりなのかな。
「どうも、仙頭です」
「あ、こんばんは」
「えーと、場所はどうします? ホテルだと怖いだろうから、マンガ喫茶にでもしますか?」
「あ、はい。おまかせします」
なかなか素直な子だ。初めての体験というのもウソではなさそうだ。
「サイトで男の人と会うの初めて?」
「んーっと、出会い系とかではあるんですけど…」
「はいはい。あんまりいい人いなかった?」
「やっぱ体目当てみたいな男性が多いんですよ」
「あー、しおりちゃん(彼女の名前)は乳首だけならいいけどエッチはイヤみたいなこと?」
「んーーー、そういうわけでもないんですけど…」
「でも乳首で感じたい気持ちはあるんだ?」
「ですね」
だよね。そうじゃなきゃ乳首友なんて探すわけないし。マン喫のフラットシートに入り、彼女のうしろにまわって抱きかかえるようにし、シャツの上から胸を揉んでみる。ボリューミーやのぉ。続いてブラをずらし、乳首の位置を探しにかかる。…ってあれ? 乳首がない!?そんなことあるわけないよな? …まさか!?おもむろにシャツをめくってみると、大きなオッパイが飛び出したのだが、その先端には突起がない。陥没乳首じゃねーか!おいおい、乳首友として会ってるのに、乳首隠れてるってどうなのよ。とにかく、乳首を吸い出さないと始まらない。まずは右に口をつけてチューチューチュー。ちょっと出て来たぞ。では左も…。ところが、左を吸ってるうちに右が元に戻った。これ、どうすればいいの?左右の陥没乳首を交互に吸うこと5分ほど。突然、彼女の手がすーっと下に向かい、自分のパンツの上からもぞもぞヤリ始めた。すると両乳首が自力でピンと立ち上がる。何だこれ!?興奮して我慢できなくなったのか? もしくは陥没乳首に手こずっているのを見かねての援護か?勃起した乳首をつまみ、ぼーっと彼女の手の動きを眺める。まさかこんな流れになるとは。おっ、手のスピードがアップしたぞ。ペースを合わせて乳首を強めに引っ張ってやる。瞬間、彼女の体がビクっと震えた。なんなんだ、この子。乳首が感じるとか言っておきながら、結局クリでイッちゃってんじゃん。てか、オレがまた下手クソだっただけ?
(彼女も別れてから連絡取れず。乳首友への道は遠い…)
ねちっこ文章がよっぽど乳首好きちゃんを刺激するのか、またもやメールが来た。
〈乳首掲示板を見てメールしました。埼玉県住みの19歳の大学生です。Aカップしかない貧乳なんですけど、良かったら乳首責めてほしいです(^_^)☆ お返事待ってます。みほ〉
今回は貧乳ちゃんのようだ。
〈みほさんの乳首を、コチコチに固くし、いくら感じて身をよじっても指を放さずに愛撫し続け、舐めてもらわずにはいられなくなるほど気持ちよくさせることをお約束いたします。希望日があればお知らせください〉
〈お返事ありがとうございます!明日の15日でも大丈夫ですか?明後日でも大丈夫です。時間は午後からなら何時でも大丈夫なので、セントウさんに合わせます。お返事お待ちしています〉
彼女の希望は池袋だったので、翌日の昼、駅の東口へ。先に来て待っていたのは、フリフリ系ブラウス&前髪パッツンの、いかにもアニメ好きそうな女の子だった。
「待たせてゴメン!」
「大丈夫ですよ。私もさっき着いたとこなんで」
大学2年生の彼女、つい先ほどまで友達とカラオケをしていて、「用事があるから」と抜け出してきたそうな。よっぽど乳首をコリコリにしてほしいんだな。
「これまでもこうして会ったりしたの?」
「2回目。1回目は23才の男子で、たぶん童貞」
「童貞?」
「今までカノジョいたことないって言ってたし、ガツガツ来る感じだったし。あんなに痛くされたの初めて」
童貞クンが乳首友探しか。そんなことしてる場合じゃないだろうよ。ソープ行けっての。前回も使ったというマンガ喫茶に入り、すぐにプレイ開始だ。背後から抱え込んでブラウスに手をかけると、彼女の力がふっと抜け完全に寄りかかってきた。Aカップだけあって、膨らみはほとんどない。ゆっくり優しく揉み上げ、ブラをはずして指を乳首へ。
「ちょっと横になって」
「……」
無言でうなずき、指示に従う彼女。続いてチューチュー攻めだ。乳首がコリコリになってきた。
「んっ…」
小さな声がもれる。
「隣にエッチな声が聞こえちゃうよ?」
軽く恥ずかしがらせて、またチューチューペロペロ。
「んっ、んっ」
鼻息が荒くなってきた。なかなかイジメ甲斐がありますな。
「こんなに固くしてエッチだね」「んっ…」
「もっと舐めてほしい?」
「うん……」
Mモードに入ったな。こうなりゃ股間も攻めてやれ。パンツの上からクリをスリスリスリ…。
「あ、イク…」
あら、この子もなんだかんだでクリ派なのね。ほら、スリスリスリ。
「あっ、あっ!」
イッちゃった。なんだか今回は満足させた実感があるぞ。やっと友ができたかな?と思ったけど、やっぱり以降は連絡が取れなくなってしまった。乳首友って、その場限りのものなのかな。

エアーフェラ・疑似フェラはしてくれてもセックスはおあずけされた女性たち・もう一押しでやれるのか

0024_20180908121055c45_2019100509535983a.jpg0025_201809081210569c8_2019100509540110c.jpg0026_20180908121057d25_20191005095402309.jpg0027_201809081210597d7_2019100509540467a.jpg0028_20180908121101fe7_20191005095405f89.jpg0029_20180908121102a2f_2019100509540737f.jpg0030_2018090812110443f_20191005095408850.jpg0031_20180908121105565_20191005095410f9f.jpg0032_20180908121106c38_201910050954111d3.jpg0033_201809081211083f0_20191005095413e70.jpg
深夜のファミレスでダラダラ居座っている一人女を狙ったナンパ企画だった。
声をかけると、彼女は酔っ払ってるのか、フナッシーのモノマネをしてハシヤぎ、
「帰れないなら、ウチに泊まってもいいよ一」
なんてことをあっさり言った。ところが、いざ自宅に移動すると、頑なにセックスを拒み、奇っ怪な行動に。口元に手を当てフェラのマネ事をしながら「じゃあ、エアーフェラしてあげるから」
仕方なく、こちらは彼女の顔の前でチンコをシゴいて終了した。

社会人の出会いには同じ趣味の教室や社会人サークルが効果的・おすすめの習い事は

69_20210213093940521.jpg0052_20181122171001a0c_20191008133722d55.jpg0053_2018112217100207e_20191008133723af1_202001092355525f8.jpg0054_20181122171004530_20191008133725f18_20200109235626516.jpg0055_20181122171005905_20191008133732870.jpg0056_201811221710075bf_2019100813373367b.jpg0057_20181122171008e98_20191008133737526_2020010923571567f.jpg0058_20181122171010e51_20191008133738555.jpgh091.jpgおすすめの習い事
料理教室
コロナで料理をする男性が増えている傾向にあり男女の交流も兼ねて開かれているところも増えてきました。
カラオケサークル
カラオケも男女の親睦を深めるのにはもってこいです。
空手教室
意外と護身術を身につけるために女性も増えつつあります。
ゴルフサークル
ゴルフもコロナの影響で始める人が増えています。会話が沢山出来るスポーツなので出会いにはもってこいです。
ダンスサークル
特に社交ダンスは異性同士がペアになるし、創作ダンスをやる時には、意見を出し合いながら進めるので親睦が深まりやすいです。
ダイビング
海は行くだけでテンションが上がることもあり距離もグッと縮まりやすい。
社会人サークル大人の出会いは地味で真面目な方が逆に良い

【概略・全文は上記記事をお読みください】

社会人になってからでもサークルには入れるらしい。純粋に遊びだけを目的としたグループだ。社会人サークルに良い出会いはあるのだろうか?婚活・恋活につながるのだろうか?実際に入ってみました。

サークルと聞けば、大学生のチャラチャラした男女集団を思い浮かべる。夏はテニス、冬はスノボ。でもって関東なら河口湖あたりに合宿に行って、やれ付き合っただの、やれヤリ捨てただのとった話題でワイワイ盛り上がるわけだ。と、小馬鹿にしたような書き方をしてみたが、実は相当にうらやましい。正直オレだってそういう青春を送りたかった。大学には行かず(行けず)、専門学校の授業とバイトのみの日々は思い起こすだに暗い。オレも学生みたいに馬鹿やりたかったよ。今さら後悔しても遅……くなかった。社会人になってからでもサークルには入れるらしい。みなさんは「社会人サークル」というものをご存知だろうか。

宗教や習い事の集まりではない、純粋に遊びだけを目的としたグループだ。インターネットで検索してみてほしい。出るわ、出るわ。日本全国、100以上もの社会人サークルが存在することがわかるだろう。普段は接点のない人間同士が飲み会をしたり、バーベキューをしたり、どれも大変楽しそうだ。ここで考えてみたい。

イイ大人がサークルに入会する理由って何だろう。発表会や大会のため共に切嵯琢磨する集団ではなく、ただバーベキューや旅行を目的に集まるのは、何のためだろう。んなもん、恋人探しに決まつとるじゃないか。絶対そうに決まってる。そんなガツガツしたみっともない姿も、サークルという言葉のおかげでオブラートにくるまれてるだけなのだ。なぜ今までこんなオイシイことに気づかなかったんだろう。大学のサークルよりもずっと目的がハッキリした、色恋だけを目当てに集まる集団があったなんて。オレも入会してやる。

男に飢えた女どもを片っ端から食ってやる。とりあえず「じゃらん」やといったタウン情報誌に載ってるサークルは除外だな。併行してお見合いパーティなんぞも開かれており、なんかウサン臭い。やっぱ探すならネットだ。なるべくアットホームでサクラなんていそうにないサークルは……あったあった、ありました!東京近郊で、飲み会、旅行、バーベキューと三拍子そろった活動を定期的にやっていて、過去のアルバム写真もいかにも素人っぽいノリ。しかもここで知り合って結婚したカップルまで何組もいるようだ。

アツいっすね。さっそく、その週開催予定の飲み会へ参加希望のメールを送ってみたところ、参加資格も面接も何もなく、当日直接会場へ来てくれとの返事が。どうやら来る者拒まずの精神のようだ。様子見に徹するもよし、いきなりサクッとお持ち帰りするもよし。う〜、楽しみだな。ひょっとして男の友達ができたりして。そんなん、いらんいらん。飲み会の会場になったのは、チェーン系居酒屋だった。

参加人数は15人。女7人、男8人だ。男が極端に多くなりがちかと思っていたが、この比率は上等である。7人の女の中では5人がブス&デブ。残り2人はそこそこカワイイ。地味めのキャバクラやスナックにいるちょっとカワイイ女の子の水準をイメージしてもらいたい。一方の男性陣は、はっきり言ってイケメンは1人もいない。みんな偏差値30から40あたりのルックス。服装もどこか野暮つたい。勝てそうだ。

「どうも、初参加なんで、よろしくです」仕切り役の幹事に挨拶をし、周囲の男女にも軽くペコリと頭を下げる。

「気にしないでいいよ、楽しくやりましょう!」ぐらいの歓迎をされるのかと思いきや、みんなちょこっと会釈をする程度だ。おとなしいのかね。

「それでは恒例の飲み会を始めます。カンパーイ!」ビールを飲みながら話すうち、どうやら初参加はオレともう1人の男だけだとわかった。他は誰かしら知り合いがいるようだ。ちなみにその男、最初っからテーブルの隅のほうで黙ってるだけ。馴染みたいけど馴染めない、そんな表情だ。いくら初参加でもソレじゃいかんな。積極的に絡んでいかなきゃ。

「そうなんですか。バーベキュー楽しそうだなぁ」オレは大げさにサークルへの関心の高さを表現し、明るい性格をアピールした。さらには、わざと男性陣と絡むことで下心を包み隠す。これぐらいの小技は必要不可欠だ。どうやら、他の男たちは揃いも揃ってしゃべりが上手くないようだ。どこかおっとりとしていて、のろい。

ま、社会人サークルに入ろうなんて連中、こんなもんか。ちょっとやる気が出てきたところで、今日いちばんのカワイイ女の子の隣に移動する。ユキミ。22才。サークルのホームペ-ジには、彼女の写真がやたらと載っていたから、看板娘ってところか。「飲み会って、いつもこれくらい集まるの?」「今日は少ないほうですよ。新宿や渋谷で集まるときは、もっと女の子が増えるかな」
てことは、今日の飲み会で焦ってゲットしなくても、別の飲み会で勝負すりやいいわけだな。いい情報をありがとう。
「ユキミちゃんの女友達は来てる?」「今日はいない。友達が参加するのは、あさっての釣りのほうみたい。私も行くから一緒に釣りませんか?」
釣りか。開放的な場での出会いも悪くないな。どうせヒマだし。「釣りは得意だから(ウソ)まかしといてよ。針にエサとかつけれる?」

「キモいの嫌だから、私の代わりにエサつけてくださいよう」語尾を甘ったるく伸ばす口調にオレの股間は激しくうずいた。この女さつそく持ち帰りOKですか?ユキミといい感じのところに、筋肉質のゴッい身体つきをした猿顔の男が話しかけてきた。彼女の趣味だという、ダイビングの話題を振ってきやがる。くそ、邪魔しやがって。しかたない、ここはもう1人のカワイイ女の子を攻めるか。「どうも、初めまして」「あ、こんにちは」都内のOLで名前はカオリ。22才だ。自分が巨乳なのをよくわかってるらしく、胸元を強調したキャミを着ている。
「サークルに知り合いは多いほうなの?」
「あんまりいない。今日はヒマだから飲み会に来ただけ」
彼女ぐらいのレベルなら、サークルなんかで男を探さなくてもいいだろうに。よっぽど出会いのない日常なのか。
「会社はオヤジばっかですよ。恋愛とか考えられないし」そんなものなのか。今日はこれくらいにしておいて釣りの日に勝負をかけよう。

新宿駅に集合、今回も男女半々ぐらいだが、やはり狙うならユキミかカオリしかいなさそうだ。全員で車に分乗し、千葉へ向かう途中、5人乗りの後部座席でオレは軽く仮眠を取った。あの2人がいない車内で張り切ってもしょうがない。2時間後、海に到着。とりあえず磯に座って、借りた釣竿を垂らす。つまんね-な。別に魚食いたくもね-し。さっさと本題に入りますか。え-とユキミは…いたいた。何だか準備に戸惑ってるぞ。オレがシカケを作ってやるよ〜浮きとおもりを付け、エサのゴカイを針に刺す。緑色をしたミミズのような虫は、キモチ悪いし変な匂いがする。女の気を引くのは大変だよ、ユキミ。あれ?なんで前回ジャマをしまくった猿顔の男と楽しそうに話してんの?オレが臭い思いをしながら、針にゴカイをつけるところ見てなかったの?優しいオレのアピールは失敗?しかも猿顔、竿を垂らし始めたオレたちの間に割って入り、いらぬお節介を焼き始めた。
「魚のいる深さまで、針が届いてねえよ。こんなんで釣れるわけないし」
そう言って猿顔がユキミのシカケをいじると、なんたること、小ぶりなアジがヒットしてしまった。いかん、負けだ。完敗だ。どうせ猿クンもユキミのこと気に入ってんだろう。仲良くやってくださいまし。もはやターゲットは、巨乳のカオリしかいない。
「カオリン、釣れてる?」「ぜんぜ-ん」「ちょっと体もつか」「そだね」この前の飲み会で、オレとカオリは互いを「カオリン」「タッチャン」と呼び合う仲になっていた。というか、このサークルでは、皆がニックネームで呼び合っている。ミユミユとかイッシーとか。「あいのり」の感覚。寒いっちゃ寒い。次の軽井沢は一泊らしいのでそこで勝負をかけるしかない。

翌週、土曜。集合場所には初めて見る顔ばかりが揃っていた。ユキミやカオリの姿はなく、猿顔も…げっ、あいつは来てるよ。ふと、メガネをかけた髪の長い女が目にとまった。すかさず話しかけると、名前はミクといい、25才のフリーターだそうだ。他の女はあいかわらずブス揃いだ。今回のターゲットはこの子に決まりだな。猿、今度は負けない。幸い、彼女とワゴン車に同乗することができた。と思いきや、猿も一緒に乗り込んできやがる。お前はどこまでオレの邪魔をすれば気が済むんだ。

「ミクちゃんだつけ。初めて?」
最初に仕掛けてきたのは猿だった。が、ミクは返事ひとつしない。おやおや、猿っぽい人は嫌いなのかな。ふふ。ではオレの番だ。

「軽井沢って行ったことある?」「。。。」無言。なんだこの女。どっかオカシイのか。結局、彼女は風邪薬の錠剤のようなものを一粒飲んだきり、軽井沢に到着するまで一言も口をきかなかった。車に弱いのかもしれん。3時間後、車は一戸建てを合宿所に改装したようなショボい建物に到着した。荷物を置いてからは、ゴルフ班とテニス班に分かれての行動だ。猿はゴルフに向かうらしい。当然オレはミクを誘ってテニスだ。
「ミクちゃん、テニスってやったことある?」「したことないです」「オレもなんだ。初めて同士、一緒にプレイしようよ」「じゃあ、行こっかなあ」
テニス組の他のメンバーなどそっちのけで、オレはミクとポールを打ち合った。車での無愛想とは打って変わって、彼女ハシャいでます。悪くない、悪くないぞ。テニス後は、みんなで食事作り、夜になってからは大広間でカラオケ大会が始まった。何が楽しいのか、酔っ払った連中が雪国や氷雨を熱唱している。さて、この隙にミクを誘い出しましょうかね。

「ねえ、花火しよつか」
こんなこともあろうかと、ドンキで購入した花火を持ち込んでいたのだ。合宿所を抜け出し、花火をしながら2人は初恋の話で盛り上がり、メアドを交換した。もちろん猿の邪魔はない。と、ここで、予想もしない出来事が。唐突に、あまりに唐突にミクが大声で泣き出したのだ。
「あたし薬がやめらんないんです。飲んでないと気持ちが落ちちゃって、泣いたりキレたりするの」
えらいことになってきたぞ。大丈夫かコイツ。とりあえず錠剤をウーロン茶で飲ませ、抱きしめて背中をなでてやる。だんだん表情が明るくなってきた。薬が効いてきたのか。さりげなく顔を近づけたらそのまま最後まで行けた。社会人サークルでは、初参加の女にだけ狙いを定めるべし。常連でそこそこ可愛い子に挑んでも、必ず他の男のジャマが入る。イベントに参加し、初心者にさっさと連絡先を聞いて、サークル外で会ってしまうのがいちばんの策だろう。これならあちこち渡り歩いて、1サークル1人ゲットぐらいならできそうだ。ただ、容姿のレベルは保障できません。

セックス目的で社会人サークル・異業種交流会に参加したら人妻も多かった

セックス目的で社会人サークルに参加する人は多いと思う。もともと男女の出会いの場として存在しているのだから、当然っちゃ当然だが、こんな集いに恋愛パートナーを求めてやってくる連中ってのは、やっぱりどこかパッとしない。ちぐはぐな服装。お寒いテンション。平均以下のルックス。いかにも異性に縁のなさそうなタイプばかりだ。男はもちろん、女さえも。

そんな社会人サークルにあって、俺が標的にしているのは人妻だ。こういった集会では独身参加者オンリーなイメージが強いが、実際のところわずかながら既婚男女もいる。
女性陣でいえば、2割程度が該当するのではないか。
さすがに単身で乗り込む勇気はないのか、人妻はたいてい同じ既婚者の女友だちと一緒のことが多い。年齢はだいたい40前後。独身女性の年齢層が比較的低いため、その一角だけがボワ〜っと浮いて見える。そして悲しいかな、彼女らのルックスもまたことごとく低得点だ。 
若い独身女もブス。歳食った人妻もブス。どーせ同じブスならなるべく瑞々しい女体を狙うべきところ、俺があえて人妻に行くのは、「利」を重視しているからに他ならない。ちょっと考えればわかるだろう。マジメな恋愛を期待している独身女と違い、人妻の目的は遊びだ。どちらが口説きやすく、またその後に後腐れのない関係を継続できるかは火をみるより明らかである。飲み会の席で人妻を見つけたらすぐさま隣へ。帰り際に連絡先を交換して、後日アポを取る。これこそが社会人サークルを100倍楽しむ方法だ。

キャリアミセスはホメ殺すに限る

ひとくちに異業種交流会といっても、商工会議所が主催するお堅いものから、お見合いパーティに毛の生えた感じの立食パーティ形式まで、さまざまな種類がある。
が、ナンパ目的ならむろん、チョイスするのは後者。
「異業種交流会」
「立食」などのキーワードで検索すればいくらでも見つかるハズだ。
さっそく手順を説明したいところだが、まずは異業種交流会にやってくる人妻さんがどういうタイプの人間か理解しておく必要がある。敵を知れば百戦危うからずってやつだ。 
典型的なのは30代半ば、子ナシ。仕事には情熱を持っているものの管理職にはなれず、鬱屈したものをため込んでいながら自尊心だけはやたらと高い、といったところか。
こういう悪しき上昇志向の塊のごとき仕事オンナには、既婚者オフ会にいる人妻を落とすようなやり方は通用しない。色恋よりも、そのバカ高いプライドをくすぐってくすぐって笑い死にさせてやるくらいのおべんちゃらが有効だ。具体的には、
「ちゃんとビジョンを持って仕事されてるんですね」
「○○さんとお話してると本当に勉強になります」
「そういう鋭い感性ってやっぱり持って生まれたものなんですか?はあ〜(羨望のため息)」 
アホ全開だが、しかしまんまとハマれば効果絶大だ。また、主催者に親しく話しかけるという小ワザもけっこうオススメだ。そうすることで「あの人、誰かしら」と関心を向けてくるのだ。自尊心の強い女は、力のある男に弱い。ホントはトイレの場所を尋ねてるだけなのに。これでもかと誉めまくったあとは、連絡先を交換して、個人的なやり取りを始める。交流会という場所柄、メアドを聞き出すのは自然なことだ。
ただ当然ながら、相手は他の男どもとも連絡先を交換するので、軽く印象付けておく必要がある。俺はいつも、カバンから出した書類を差し出し、その裏にメアドを書いてもらっている。で、翌日、こんなメールを送るのだ。
【昨日、書類の裏にアドレスを書いてもらった○○です】
あとは何度かやり取りをくり返し、頃合いを見計らってアポ取りに持っていくまで。
【もっといろいろお話を伺って刺激を受けたいです。勉強会を兼ねてメシでもどうでしょうか?】 
はい、一丁あがり。

グルチャのやり方作り方・ポッチャリ系グルチャはセフレ作り放題|出会い系アプリ攻略

72_20210205112539213.jpg73_20210205112538d11.jpg53_202010181540119d3.jpg1_20200106180531150_2020073013532768e.jpg2_20200106180532ab3_202007301353282dc.jpg3_20200106180535be8_20200730135330fd9.jpg4_20200106180536b83_20200730135331f2b.jpg201504058_202007301353334cc.jpg201504059_202007301353345fc.jpgぽちゃ女とぽちゃ好き男のための出会い掲示板となっていますが、あらかじめ断っておきます。このサイトにいる女のほとんどは、デブなだけでなくブサイクです。ムチムチのかわいい女など一人もいません。でも、デブスでも何でもいいから、とにかくセックスがしたいって人には打ってつけです。
なにせ相手はモテや出会いとは無縁のヒドイ女ばかり。本人たちもそのあたりは理解してるため、彼氏までは求めないからせめてセフレくらいは欲しいなんてことを公言するくらいです。コツさえ掴めば、入れ喰い状態も夢じゃありません。ではそのコツを教えましょう。簡単な話です。こちらがデブスマニアで、かつ真剣な交際を望んでいるってな内容のメッセージを、女の書き込みに片っ端から爆撃していくだけでいいんですから。要は彼女たちの引け目をつぶしてやればいいんです。
「ぽっちゃりさんが大好きで、周囲からは変わってると言われるけど、メイプル超合金の安藤なつさんのような顔が好みです。真剣に交際相手を探してます。よければメールから仲良くしませんか?」
これでアホのようにアポれます。
背の低い女が好きだ。だが、普通の婚活パーティに行っても目当ての低身長な女は2人いればいい方で、なかなかタイプのおチビちゃんには巡り合えない。なので、身長155センチ以下の女ばかり集まるこの企画は非常にありがたい。もちろん背は低いけど体重はそこそこあります、みたいなのも来てるけど。面白いのはこのパーティ、男側も背の低い参加者が目立つところだ。自分がチビで自信がないので、この場に活路を求めているのだろう。が、哀しいかな、おチビちゃんはチビ男を好まない傾向にあるようで、170センチの俺が多少なりともモテてしまうことになる。他になんの取り柄もないのに。
世界中でもっとも使われている出会い系アプリで、日本国内に在住の外国人にもユーザーはゴマンといる。このティンダーを長年使ってきた俺は、一つの黄金則を見つけた。ターゲットを台湾人に絞ると、アポ率が各段にアップするのだ。では台湾人に絞った上で、さらに返事をもらいやすくするテクニックを教えよう。そもそもティンダーでは、こちらの現在位置から近い場所にいる異性ユーザーの画像が次々と表示され、興味があるかないかを各ボタンで選別していき、相手もこちらに興味を持ったときだけメッセージのやり取りが可能になる。しかし写真を選別するときにわざわざ相手のプロフまで読む人は少ないので、あらかじめ自分のプロフ画像(相手に表示される画像)にメッセージを英語で書き込んでおくと興味アリボタンを押してくれる率が爆発的に上がるのだ。
「I love Taiwan people! I know a lot ofnice places in Tokyo to play and eat. Let'shang round together!」(台湾人が大好きです! 東京の美味しい飲食店や遊ぶところをたくさん知ってるので一緒に出かけよう!)どうぞ参考に。
かつて既婚者男女の出会いの場として活況を呈したミクシィ。現在はだいぶ廃れたと思いきや、どっこい、今も昔以上に盛りあがっているんですよね。LINE既婚者グルチャ系のコミュニティで。
該当するコミュは無数にあるのですが、やり方はどこも基本的に同じ。まずはコミュに参加したうえで、そこの管理人が運営するLINEのグループチャットに招待してもらうだけです。あとはそこでどんな発言をしてもいいので、例えば、
「既婚者同士で飲み会しませんか? 年齢不問で、男性5人・女性5人くらいを考えてます」
あるいは、
「いま新宿でひとりで飲んでるんですけど、お近くにいる女性、ご一緒にどうですか? もちろんおごりますよ!」
特に2人飲みを誘うときなどは、さすがにそうそう相手が見つかることはありませんが、それでも10回に1度くらいはデートが成立しちゃったりするものです。既婚女とのセックスで、最大の難関は実
際に本人と会うところまで。そのあとはどうにでもなっちゃうわけだから、本当に魅力ですよね。
よくあるルームシェアの掲示板かと思いきや、あちらこちらでおかしな書き込みが目につく。
「●●駅から徒歩5分のワンルームに住んでます。緊急に部屋が必要な女性の方、部屋をシェアしますよ。家賃、光熱費も不要です」
「30才の女です。住むところもお金もなくて本気で困ってます。誰か数日、居候させてくれる人いませんか?もちろん食事や掃除などの家事はさせていただきます!」
すでにピンと来た人もいるだろう。そう、この掲示板は寝床の欲しい家出女と、家出女を泊めたい男がわらわらと集まってくる場所なのだ。男の目的はセックスで、女の方もそれを承知なのは言うまでもない。実際、都内の1Kアパートに一人暮らしている俺も、何度かそういう女に寝床を提供して性欲のはけ口にさせてもらったことはあるが、自宅に性奴隷を飼っているようなあの感覚は、なかなか興奮するものだった。
匿名で色々なお題を投稿できるアプリです。恋愛ネタや日々の生活のお悩みまで、様々なジャンルのお題が出され、そのお題に興味を持った人が自由にコメントを書き込む仕組み。一対一ではなく、掲示板上でコメントのやり取りを行わないといけないので、このアプリを使って人妻さんたちと巡り会うのは非常に骨が折れます。しかも半年ほど続けて僕がお会いすることができたお相手は、すべて40才前後の、あまり綺麗ではないオバサンばかり3人。でも会えたら必ずヤレる。それが僕がこのアプリを利用している最大の理由です。やり方は、まずハッシュタグ検索(#○○で検索する)から。「#既婚」や「#悩み」のキーワードでお題を探します。
『最近、ダンナから雑に扱われてる気がする』
『今日も朝から旦那がイライラ。何もいえない』
 この手のお題を見つけたら、ひたすらいい人キャラを演じつつ、マメにコメントをつけていきます。一番やってはいけないのが、『それなら俺と遊ぼうよ』などとすぐに出会いを匂わせること。どうしたらその悩みが解決されるのか、相手の立場になって真摯な姿勢でアドバイスを続けるのがポイントです。ほかの男たちが我慢しきれず、「会おうよ」と持ちかけて自滅していくので、こちらはひたすらいい人を演じてアドバイスを続けていく。若い男の子などは『おっさんウザイよ!』などと暴言を吐いて勝手に消えてくれるので、こちらは紳士的にメッセージを書き続ける。忍耐が必要です。ある程度スレ主と絡むことができたら、「ところでどこに住んでるの?」と、思い出したように居住地を聞き出します。遠方だった場合は、あきらめて別のターゲットへ。比較的近い場所なら、しぶとくコメントを返していきます。最初はどんなに競争相手が多くても、その日はその女性1人に絞るつもりでじっくりやりとりを続けていけば、深夜を回るころには最後の2人か1人にまで減ってきます。ここまで辿り着くことができたら、ようやく連絡先の交換をしようと持ちかける。じっくり時間を掛けて悩みを聞いてあげているだけに、会ってもいいよ、という展開になるものです。
GPS機能で近場の女を探せる出会いアプリとして使える存在だったが、密かに始まっていたグループチャット機能がオイシイことに気づいたといっても、グルチャ自体は正直それほど盛り上がっておらず、オーナーを含めてわずか数人だけというパターンも多いので、既存のグルチャに参加してもなかなか女性と絡むことができない。が、自分がオーナーになれば話は別だ。ターゲットを絞って効率的に攻めることができる。
 俺の作戦は、既婚者限定の『異性の友達作り』『ランチ会』などのタイトルでグルチャを作り、ひたすら女性の参加を待ち続けるというもの。説明欄に「大人な発言を心がけましょう」とか「卑猥な発言は控えましょう」などと紳士ぶったコメントを付けておく
のが重要なポイントだ。あらかじめ紳士なキャラを演じておけば、警戒心の強い人妻でも、最終的に会ってくれる確率が跳ね上がるからだ。グルチャを立ち上げた直後はなかなか参加者が増えないが、女性が1人でも入ってくれれば、その相手のプロフから一対一のチャットに移ることができる。
「やっぱり結婚しててもドキドキしたいですよね」などと振ってみると、旦那との冷め切った関係や子育ての苦労などを漏らしてくるので、「1度会ってお話してみましょうか」の展開に持ち込める。
ラインのグルチャでヤレる女を見つける場合、俺たちオッサンの狙い目は既婚系グルチャというのが常識だ。が、それゆえライバルも当然多く、結局のところ、目ぼしい女はちょいワル風のイケメンおやじにかっさらわれるハメに。だから分の悪い既婚系に手を出すのはあきらめた。代わりに狙うのはポッチャリ系グルチャだ。
文字どおり、ポッチャリ女とポッチャリ好き男が集まるグルチャだが、この手のグルチャの多くには
必ず共通の現象が起きている。女メンバーに対する男の数が常に不足してる点だ。
ポッチャリ好きというのは今やメジャーなフェチだが、やはりフェチはフェチ。間口の広い既婚グルチャなどに比べ、絶対数がグンと減ってしまうのは、ある意味で当然なのだ。もうおわかりだろう。サエない男教師がモテるように、男の少ないポチャ系グルチャなら、女ゲットの確率が格段にアップするわけだ。さらに女メンバーの中には30代40代の既婚女もチラホラいるので、俺のような中年オヤジでも十分に戦える。

【エロ漫画】セフレにキープ・都合のいい愛人と思ってたら痛い目に!安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返し

安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画安くセックスを済ませようとしたらしっぺ返しエロ漫画
つい先日の仕事帰り、ひさしぶりにセフレOLちゃんと遊ぶことに。居酒屋でくだらない下ネタトークを交わしながら、そろそろホテルにシケ込もうかと考え始めた矢先、ふと彼女が思い出したように言った。「そういえばさっき待ち合わせの前に、駅でこんなの渡されたんだよねえ」
ちょいとドヤ顔を浮かべつつ、彼女がポケットから一枚の紙きれを取り出す。誰もが知る一流企業の名刺で、裏側にはラインのIDが手書きされている。
「へえ、スゴイじゃん。どんな感じの男?」
「歳は30前で、なんかナヨっとした人だったよ」
「ふうん、ナヨっとねえ」
話を聞きながら、テーブルの上に視線を落とした。そこには散々食い散らかした料理皿と酒のグラスが。…そのナンパ男クン、どうせまだそのへんで名刺配りの最中だろう。ちょいと利用させてもらおうかしら。思いついたアイディアを伝えてから、セフレちゃんにラインを送らせた。
〈こんにちは。先ほど名刺を頂いた者です。実はあの後、変な男の人にナンパされちゃって、いま●●っていう居酒屋にいるんです…。もしまだ近くにいるなら助けてくれませんか?もう色々としつこくて〉
5分も経たず返信が来た。どれどれ? 〈マジっすか!向かいますよ〉
うはっ、あっさり釣られてやがんの。いいぞいいぞ。それからしばらく、首を長くしてナンパ男クンの到着を待ち構えていたところ、セフレちゃんが小さく声を発した。
「来た来た!店に入ってきたよ」
彼女の合図を受け、俺はわざと大きな声を上げて席を立った。
「ざけんな、ブス。そんなにイヤならもういいよ。ここの代金、払っておけよな」
「え〜、何よソレ。ちょっとヒドくない?」
「うるせえバカ」捨て台詞を吐き、足早に店を出た。その際、チラッと目を向ければ、ナンパ男クンが目をパチクリとさせながら立ち尽くしている。よし、上出来だ。それから15分ほど経ったころだろうか。居酒屋から少し離れた公園でタバコを吸っていると、向こうからセフレちゃんが小走りで近づいてきた。あの笑顔を見る限り、作戦は成功したらしい。
「お疲れ。どうだった?」
「えへへ、バッチリ!」ここから先の描写は彼女の説明によるものだ。俺が店を去った後、半ベソをかく彼女に(むろん演技)、ナンパ男クンが正義漢ヅラして宣ったそうな。「もしかしてアイツ、キミに会計を押しつけて帰っちゃったの?最低な野郎だねえ」すると彼女、待ってましたとばかりに畳みかけた。
「本当ですよ。普通、女の子にこんなことします?ちょっとあり得ないですよね」
この状況、このタイミングで、女性に救いの手を差し伸べない男などいるだろうか。むしろ湧き起こる下心に突き動かされ、ヒーローを気取りたがるのが男という悲しい生き物である。かくして彼は言ったそうな。
「会計っていくらなの?7千円?じゃあ俺が5千円出してあげるよ」
予定通りにコトが運べば、あとはナンパ男クンを振り切るだけ。店を出たところで彼女が頭を下げる。「本当にありがとうございました。今日はもう帰りますけど、今度ぜひゴハンでも誘ってください」対して、彼はさわやかに手を振って見送ってくれたそうな。

結婚しても子供を作らないDINKs願望・セフレを求めている女性も増加そんな女性の見つけ方付き合い方

セフレを求めている女性の見つけ方付き合い方セフレを求めている女性の見つけ方付き合い方セフレを求めている女性の見つけ方付き合い方セフレを求めている女性の見つけ方付き合い方セフレを求めている女性の見つけ方付き合い方
あなたは結婚5年目。まだ子供もいないというのに、夫婦生活は新婚当初と比べて大きく変化している。セックスレスだ。性欲がなくなったわけでは当然ない。奥さんだって毎夜のように求めてくる。でもあなたのヤル気は停滞気味だ。それもそうだろう。マンネリ化した相手ではせっかくのエッチも苦行のようなものだ。精液を出すだけで満足できるなら構わないけれど、本音を言えばバイブも使ってみたいし、カップル喫茶とやらも覗いてみたい。でもそんなことを妻に提案しようものなら、変態と罵られるのは目に見えている。
持って行き場のないこのモヤモヤ感、いったいどう処理すればいいのか。自然と頭に浮かぶのは「浮気」の二文字だが……。
あなたは候補者を思い描く。会社のOL、飲み屋のネエちゃん、学生時代の女友達。みんなおいそれとは手出しできないヤツばっかりだ。かといって町でナンバなんてできるガラでもないしなあ。
ああ、愛や恋なんてどうでもいいけど、とにかく思う存分、肉体を貧り合える女がほしい!あなたに必要なのは、セックスフレンド(=セフレ)である。
タマッたときだけ連絡を取り合い、会えば一心不乱にヤリまくる。もちろん金銭の授受はなく、愛情も不要。お互いに求めるのは体のみという極めてドライな関係だ。
これなら野外セックスだろうが、目隠しプレイだろうが、乱交パーティだろうが、何も臆することはない。相手が拒否しない限り、どんなことでも挑戦できる。いつか使おうと机の引き出しにしまったままの「飛びっ子」も、めでたく陽の目を見るだろう。
たとえば編集部の関係者に、今年40才になる男性サラリーマンがいる。結婚して10年、子供は2人。奥さんとの性生活は半年に1回あるかないかという冷め切った間柄だ。もちろん彼は数年来、浮気を続けていた。2力月に1回、なけなしの小遣いをはたいてのソープランド通い。虚しさは残るものの、他に欲望を収める術はない。そんな彼に、今から1年前、セフレができた。出会い系サイ卜で知り合った同じく既婚者の女と、逢瀬を重ねるようになったのだ。開眼とは、まさにこのことを言うのだろう。最初こそノーマルなセックスだったのが、回を追うごとに2人は欲望に忠実になり、SMチックなプレイはもちろん、ハメ撮りやカップルパーティに手を出すまでになったのだ。
会いたいときに電話をかけて、趣向を凝らしたセックスを繰り返す。ソープのような時間制限はなく、使う金だってラブホ代と食事代だけだ。充実したセックスライフ。セフレが1人できただけで、彼の退屈な生活はかくも大きな変貌を遂げたのである。
出会い系の隆盛でセフレ
環境は整った
まだ絵空事のように感じている男性も多いことだろう。モテるわけでも、金を持ってるわけでもない。そんな平凡な人間に、セフレなんてできるのか?
心配はいらない。前述の40才サラリーマンも何の取り柄もなかったのだ。セフレの1人や2人、誰にだってできる。具体的な方法は次項以下で後述するとして、とりあえずここでは、この1、2年、我が国で急速にセフレ環境が整いつつある状況を述べておきたい。今の日本は、セックスフレンドを作るのにまたとない環境なのだ。
最大の理由は、ネットの成熟だろう。出会い系サイトやチャットなど、男女を結びつけるメディアがここ2 年ほどの間に爆発的な人気を得ていることは、ご存知かと思う。それまでは、凡庸な男がセッ
クス相手を作る方法など、テレクラを除き絶無だった。そのテレクラが壊滅し、イケメン君たちだけがおいしい思いをしていたとき、救世主のように現われたのが出会い系メディアだ。
町中でのナンパは恥ずかしくて自信がなくても、ネットなら誰にだって門戸は開かれている。容姿も財力も関係なく勝負できる理想社会が、再びやってきたのだ。
そしてこの出会いメディアは、テレクラ時代とはケタ違いの広範囲な女たちを取り込むことで、1つの発見をもたらした。男だけでなく、実は女も都合のいい相手を求めているというのである。
昔から、セックスレス、あるいは希望のプレイをかなえられぬ欲求不満女はそこかしこにいたはずである。彼女らもまた男と同様、いや、より以上にその捌け口に困っていたことだろう。
それが出会い系の登場により、一同に集結した。他に行くアテなどないのだから当然だ。愛があればセックスなんて些細なこと。よく聞くフレーズなだけに信用してしまいがちだが、実情は違ったのだ。離婚や別れを招くような事態は避けたいけれど、生活を乱さない程度にセックスライフを充実させたい。彼女らはそう考えている。言い換えれば、女もセフレが欲しいのだ。
法規制やモラル低下のために、出会いがテレクラの轍を踏む可能性は十分にある。だからこそ、女たちが欲望をあらわにしている今、都合のいい相手を作っておくべきなのである。使うべきツ—ルがわかれば、後は実践あるのみ。一刻も早くパソコン、携帯を準備してもらいたい。しかし、ただやみくもに色んな女と出あったところで、セフレになってくれるわけではない。良くて1発こっきり'悪けりゃお茶してバイバイの繰り返しに終わるだろう。やはりセフレ作りを目論むならば、会う前の段階から策を練っておくべきだ。いったいどんな女を狙い、どういうキャラクターを演じるべきか。ここでは夕ーゲットを、彼氏のいない女/既婚者•彼氏持ちの2種類に分け、それぞれ別の対応策を取ることを提唱する。ただ会うことが目的ならば十羽一絡げでもいいが、セフレ化を念頭に置くならこのカテゴリー分けは不可欠だ。セフレにしやすいのは、男に飢えているこのグループだと思いがちだが、明らかな誤りである。なるほど彼女らは、失うものやうしろめたさがないだけに、流れや勢いでセックスすることはままあっても、その関係を維持する力に欠けている。二度三度とズルズル関係を続けるうちに疑問を抱いてしまうのだ。私って何なの?自らセフレ(男) を欲しているなら問題ないが、そんな例はきわめてマレで、彼女らは往々にして恋人を作りたがる。性欲のみの充足では、精神の安定が保たれないのだろう。
したがって、このタイプを都合のいい女に仕立て上げる策は2パタ—ンだ。
A惚れさせて渋々セフレの位置に甘んじさせる
B「俺たちは付き合っているんだ」とダマシ続ける
もちろんそこそこイイ男でもないかぎり、意図してAに持ち込めるものではない(結果的にそうなることはあっても) 。我々が目指すべきはBだ。セフレにするならこのグル—プのほうが断然たやすい。そもそもなぜパ—トナ—のいる女が出会い系に現われるのか?この疑問の答にヒントは隠されている。友達がほしい、メル友を作りたい…。様々な理由はあれど、すべて根源はひとつ。現状に不満を抱いているからに他ならない。少し考えればわかることだ。恋人や旦那との関係の良好な女が、火種ともなりうる新たな出会いをわざわざ求めるわけがない。ロには出さずとも彼女らは存在そのもので「現状からの脱線願望」を訴えている。この点をまず理解しさらにその度合いによって左2種のどちらに属するのかを見極めるべきだ。
既婚者とはすなわち、彼氏いない女とほぼ同義である。
いや、わざわざ別れるぐらいならば、むしろ厄介なお荷物になる資質が大きい。セフレにはしにくいだろう。 
逆にBは安全だ。安全な上にその目的もはっきりしている。彼女らの求めるのは愛や恋といった面倒事ではなく、今のパートナーでは得られぬ何かだ。もちろんセックスも含まれよう。

【エロ漫画】えろばなのような本当の話・音大卒セレブピアノ講師はド淫乱でセフレにまわされ孕ませ乱交

ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画ピアノ講師の先生はド淫乱エロ漫画
続いてセレブピアノ講師もいた大人のパーティの体験談
非合法風俗のメッカ・大塚で大人のパーティが摘発された。ちょうどそのときバイトで本番していた者です。私がその店で働き始めたのは8月。たまたま目にした求人広告に「いつ来ても稼げます」と書かれていたので面接に行ったら、初日から7人も客がついた。まったく穴の乾くヒマもない。客が「2人コース2万3千円」を選んだ場合、女のコの取り分は8千円なので、その日だけで5万6千円の稼ぎ。これはオイシイ。翌日からヒマを作ってはせっせと通うようになった。最近の大人のパーティは、求人誌にパーティーコンパニオン募集なんて広告を出すもんだから、風俗と知らず応募してくるコも多く、結構、可愛いコも働いている。私が働いていた店にも、昼間はモデル養成所に通っている子や、本職ピアノの先生などが在籍していた。客もホテトルと違って実物を見て女のコを選べるのだから、当然店はいつも大繁盛。客の半数以上が常連だった。しかし働いてー力月ほど経ったころ、女のコの間で「この店ヤバそう」というウワサが流れるようになってきた。というのも、その店は閑静な住宅街の中にあるアパートの一室。個室で「アーン」などとやっているときに外から下校途中の学生の声が聞こえてくるような環境だ。「恋人の家でエッチしているみたいだね」とお客には好評
だったが住人には不審がられるようになっっていたのである。そりゃ、若い女のコやサラリーマン風の男たちが毎日のように出入りしていたら怪しいと思うだろう。しかも力ーテンは閉めっばなしで、近所付き合い無とくりゃ疑ってくれと言ってるようなもの。そのころになると店に妙な間い合わせの電話もかかってくるようになっていた。
「本番はできますか」に始まり「女のコとお客さんは何人いますか」。
そして「店にコンドームは常備してありますかー」なんて聞いてくる。最初は、同業者の探りかと思っていたが、コントームがあるかなんて質間は、普通の業者や客じゃ思いもつかない。遅れて出勤してきた女のコの中には、隠れて店の様子を調べていた男を見たコもいた。ヤバイとみんなが感じている中、xデイはやってきた。その日、出勤していた女のコは9人。午後4時過ぎ、奥の個室は全部使用中でいつもの木曜以上に混んでいた。40代の常連サラリーマンに指名された瞬間、「ピンポン」とベルが鳴り、ドアから背広を着た男たち(女性もいたらしい)が10人ほど店内になだれ込み、「そのまま」という声とともにものすごい勢いでフラッシュを光らせ証拠写真の撮影を始めたのである。
個室にもズカズ力入ってきて、ア然としている私たちを遠慮なく撮っていく。事情を察知、慌てて服を着ると、私たち9人と社長、そしてこの日たまたま来ていた運のないお客5人は外に停めてあったワゴン車に乗せられ警察署へ。客は2階、私たちは3階の大部屋に入れられー人ー人事情聴取が始まった。住所、氏名、本籍かりはじまって今までの風俗を含む職歴、店を知った理由、ー日に相手する客の数なとを聞かれ、指紋も採られた。警察は、「この男たちを知っているか」と常連さんたちのポラロイド写具も用意していた。最近店にこないと思っていたら、すでに捕まり先に事情聴取されていたらしい。それならそうと教えてくれても艮かったのになあ。

バツイチ子持ちのアラフォー四十路美女とスキンシップをとっていたらごほうびセフレの関係に

158_20201226140029b71.jpg159_202012261400311cd.jpg160_202012261400328fc.jpg161_202012261400344cc.jpg162_2020122614003567b.jpg163_20201226140037488.jpg164_202012261400383ad.jpg165_2020122614004032d.jpg
食事デートしたバツイチ子持ちのアラフォー良子さんと連絡を取り合い、約束通り一週間後の平日、昼間に飲みに行くことになった。酒の力を頼れるというのはありがたい。 前回はキスをしてホテルに誘ったものの「子供のご飯をつくらないと…」と断られ、あえなくリリースしたが、今日こそはうまく口説いて、あの熟したエロい体を手に入れたい。約束当日、待ち合わせした都内某駅前の待ち合わせ場所に行くと、良子さんがすでに来ていた。
「どうも、みのやさんこんにちは〜!」
「どうもどうも! 今日は飲めるんですよね〜?」
「はい、そのつもりで来ました! フフフ」
昼間から開いている居酒屋を幾つかチェックしていたのでその一つに向かう。さっそく生ビールで乾杯だ。
「良子さんはいつも何飲んでるの?」
「ビールとかサワーが多いですかね、たまに日本酒とかも行きますよ! 調子いいときは」
 おぉ、それは楽しみだ。お酒すきなんだね。
「そうなんだ! じゃあ今日は日本酒まで飲もうよ!」
前回は子供の夕飯に間に合うか心配していた良子さん。そのせいでお酒は我慢してたらしい。今日は時間にもかなり余裕があるし酒も飲めるんだから、勝算はかなり高いと思う。
「みのやさんて、酔うとどんな感じになるんですかぁ〜?」いいフリがきたぞ。
「オレはエロくなるかな。美人がいると口説きたくなっちゃう!」
「なんかそれ顔に出てますよ、なんかやらしい顔してます」
やらしい顔ってやばいよね。考えてたことが正直に出てしまったらしい。ちょっと反省。
「でも良子さんもエロい顔してるよぉ! すげー色っぽいもん。だからこっちも見てるだけでエロくなるんだってば」
「またまた〜、そんな上手いこと言って〜」
もちろん褒めたつもりで言ったけど、エロい顔と言われて快く受け取ってくれるこの感じ。下ネタへの許容範囲が広そうだ。でも本当に色気があるのだからしょうがないね。さて、どうやって口説いていこうか。いくら許容範囲が広いからって、いきなり下ネタで突っ走るのはさすがにやりすぎだろう。たしか前回は、キスをしたら受け入れてくれたし、お尻をムギュっと掴んで抱き寄せても完全な拒否ではなかった。ホテル行きも絶対ヤダという感じじゃなかったと思う。俺の勘違いでなければ、今日はある程度の覚悟はしてるはずだ。やはり酔わせてストレートに誘い出すのが一番か。まぁとりあえずは飲ませて、気持ち良く酔ってもらおう。
「ねぇ、子供のご飯は今日は大丈夫なの?」
「今日の夕飯はチンして食べれるように作ってきました!」
俺のせいで子供の夕飯がレンチンになってしまったのか…。可愛そうに。でもおかげで時間を気にせずゆっくり口説けるってもんだ。いや、すでに夕飯の準備してきたってことは、帰りが遅くなることを想定してるってことだ。抱かれる心の準備もしてきたってことなんじゃないの?「みのやさんはバツイチって言ってたけど、原因はどんな感じだったんですかぁ〜?」
そうか、前回良子さんがバツイチだと言ったから、俺も合わせてその設定にしたんだった…。
まぁ、ここは適当に。
「嫁さんの方に好きな人ができちゃって…。でも、まぁしょうがないよね…」
「へ〜、そうなんだ〜結構ツラかったでしょう? 結婚するときより別れる方が大変ですよね〜?」
離婚したことはないからわからないけど、よくそういう話を聞きますね。
「まあ、それなりにね。やっぱり良子さんも大変だった?」
質問されると答えるのが大変なので、なるべく聞き役になろう。
「そりゃもちろん!」「どんな風に?」
「う〜ん、結構複雑なんですよね…。何というか…、この前話しませんでしたっけ? 元旦那とは契約結婚みたいなものだったんですよ…」契約結婚? 聞いてないぞ!
「なんかそれ、テレビドラマでもあったよね。どういうこと?」
「お見合いの後、ちゃんと契約書みたいなものも交わして結婚しました」
う〜ん、なんかかなり複雑な結婚だったみたいだな。しかも見合い結婚だなんて珍しい。
「そうなんだ〜。たしか子供を作るときも大変だったって、この前言ってたよね」
「そうなんですよ、ちゃんと跡取りを作るっていうのも契約だったので。でも彼、ゲイだったんですよ。だから体外受精でつくるしか方法がなくて…」
えっ旦那がゲイだった?なにそれ。最初から知ってたの?「良子さん、大変な結婚してたんだね…。じゃあ旦那と交わったことないの?」
「はい、一度も。彼は別の部屋を借りて男の人、連れ込んでましたから…」
うぅ〜ん、なんとも複雑だ。なんでも良子さんのお父さんは、世間的にけっこうな肩書きを持った人物らしく政略結婚のような形で無理やり見合いさせられ、結婚することになったらしい。そのあと、一通りゲイ夫との少し変わった結婚生活の話を聞いたが、あまりに複雑すぎて、途中から適当に相槌を打つだけになってしまった。
「でももう離婚したし、今は子供と2人で自由に暮らしてますよ!」
重い空気を変えるようにあえて明るく言った感じがちょっと悲しい。
「ねぇ、良子さん、お店変えよっか、日本酒美味しい店近くにあるから!」
「あ〜いいですねー、今日は飲んじゃいますかぁ〜!」
おっ、いい反応だ。というわけでさっそく移動だ。5分ほど歩いて、良さげな居酒屋を見つけて入った。2人で日本酒を注文する。
「あ〜、久しぶりにこんな飲んでますよ〜!」
「でも良子さんってお酒強いよね」
「そんなことないですよ、もう結構酔ってます!」
よしよし、そのくらいじゃないとね。俺も酒が回ってきたからか、かなりムラムラしてきたぞ。どうしてもこの色っぽいお姉さんを抱きたい。そろそろお互いほろ酔いだし、口説いていってもいいころ
だろう。
「なんかさー、酔っ払うとエッチしたくならない?」
いかん、酔ったせいで雑なネタフリになってしまった。
「そうですかね〜? まぁ確かにちょっとは! ハハハ」
おお、乗ってくれた。いいねいいね、そうこなくっちゃ。こうなったら、もうストレートにホテル誘っちゃおうかな。
「ねえ、これ飲んだらホテルとか行っちゃう!?」
さて、どういう反応が返ってくるか…。
「ホテルですか? う〜ん、でもまだみのやさんのこと、少ししか知らないし…」
まあそうなるよね。それじゃあもう少し誠実な感じを出して攻めてみようか。
「俺さ、良子さんと会うの2度目だけど、やっぱりすごい惹かれるんだよね…。できればもっと仲良くなりたいし、真剣な気持ちで……」
と言ったとろで、良子さんがさえぎるように口を挟んだ。
「でもそういうの今はちょっと重いかも…」
ええっ? なんで??
「う〜ん、逆に…、なんというか…」
なんか言いにくそうだぞ。逆に? なんだなんだ?
「……あの、…変かもしれないけど、う〜ん、セフレみたいな簡単な関係でいいなら…いいですよ」
なんだと─ ?!!!!最高の申し出じゃないですかぁ─!!!!みのや新太郎、長いことこのお手紙ナンパの連載を続けてきたが、こんなセリフを言われたのは初めてじゃないか。本当にいいの? これって、超ラッキーじゃない?
でも、一応、俺は彼女に軽く振られた形になったわけだから、すぐに喜びを出しちゃまずいな。
「そっか…。オレとしては付き合っていきたい気持ちがあったけど、良子さんがその方がいいって言うんだったら…。うん、オレはそれでもいいよ…」
腹の中ではガッツポーズだけど、ちょっと残念そうに言っといた。さあさあ、そうと決まればホ
テルにレッツゴ〜〜!
このヤレると決まっているときのウキウキ感。人生で一番楽しい瞬間だと思います。手を繋ぎながら少し歩き、近くのホテルの部屋に入った。何も言わず、服も着たまま、すぐに彼女を抱き寄せてディープキスをかますと、良子さんの方から舌をガンガン入れてくる。
つづいて服の下に手を入れていき、ナマおっぱいを揉み揉み……。良子さんもだんだん息遣いが荒くなってきた。かなり興奮してるようだ。
「ねえ、先にシャワー浴びてもいい?」
本当はシャワーを浴びずにする方が好きだけど、まあいいでしょう。一旦ブレイクして、彼女がシャワーを浴び終えるのを待つ。間もなくバスタオルを巻いた良子さんが戻ってきた。おおっ、濡れ髪のせいか、色っぽさが増した感じだ。さぁ思う存分堪能しよう。ベッドに連れていき、ゆっくりとバスタオルを取る。それほど大きくはないが年齢のわりにキレイな形をしたおっぱいが出た。軽く指先で乳首を弾くと
「んんあっ!」と大きめの喘ぎ声が。エロくて感度もよさそうだ。では、手始めにフェラチオしてもらうか。彼女を股間に促す。金玉から竿、そして亀頭まで、チロチロとレロレロを組み合わせた細やかな舌遣いだ。そしてパックリ咥えてからの、ねっとりとしたストローク。なかなか気持ちがいい。
たっぷり舐めてもらったので、今度はお返しに丁寧に愛撫してあげよう。オッパイをゆっくり揉みながら、やさしく舐める。
「あ〜ん、ああ! そこ…気持ちいい〜!」
けっこう声が大きいな。感じ方が大胆だ。そのあえぎ声が、クンニをしてあげるとますます大きくなった。
「あっは〜ん! そこも、そこすごく気持ちいい〜 もっと舐めてぇ〜〜ん」
なんかAVみたい、というかちょっとわざとらしい感じで少し引いてしまったけど、これはこれでお下劣で良い。挿入はバックから行くかと、四つん這いにさせたとき、良子さんがおもむろにこちらを
振り返った。
「イカせてくれなきゃ嫌よ〜!」せがむような表情ですごいセリフを吐いたぞ。さすがはアラフォー。本音をためらいなくズバズバ言ってくる。淫乱ですな。黙ってうなずき、生チンポをズブズブ挿入していく。予想どおり、アソコの方は少々緩めだが、ジュルジュルに濡れていたのでなかなか気持ち良い。言えと命令したわけでもないのに、良子さんは「奥に当たってる〜」だの「もっとちょうだい〜」などと連発しながら感じまくっている。愛おしい。腰を振るスピードを上げていく。
「あぁあぁ〜、イキそう〜〜!」と声をあげながらビクンビクンと反り返り、その後ベッドにバタっと沈んだ。ふ〜。とりあえずリクエストに応えてイカせてあげれたようだ。よかったよかった。少しの間、ベッドの上で休んでいたら、再び良子さんが動き出した。
「今度は私が気持ち良くしてあげるね」
なんだかやっぱり、セリフが昔のAVっぽいんだよな…。まぁいいか。もう一度ゆっくりと丁寧なフェラをしてもらい、今度はゴムを付けて騎乗位で挿入する。おお、腰の動かし方がけっこうお上手。指で乳首をいじってくれたり舐めたりも混ぜたりして、俺を気持ち良くさせることに専念しているようだ。そして最後は膝を立ててしゃがみ、パンパン腰を上下に振られたところで、見事に発射させられてしまった。うん、久しぶりのセックスは本当に気持ち良かった。若い子にはない熟したテクニックを満喫できた気がする。アラフォーも悪くないもんだな。こんなエッチな体だったら本当にセフレとして、月に一回くらい気持ち良く抜いてほしいところだ。そんなことを考えながら、しばらく横になった。
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】