0055_2018112619313465e.jpg 0056_20181126193135b4c.jpg 0057_20181126193136bee.jpg 0058_20181126193138907.jpg 

1、オナホに関する重大な悩みは、その隠し場所だろう。家族にオナホがバレたら家出もんだ。しかしこいつは、どこからどう見ても整髪料である。隠す必要なし。部屋に無造作に放っておいてもへっちゃらだ。ただし、もし量髪料に見せかけたオナホを使ってることがバレたら家出どころじゃないと思われる。もはや切腹しかあるまい
2、チンポの根本に口ーションが溜まってチン毛がベチョベチョになった経験、誰しもあるだろう。そこでこのエプロンだ。焼き肉屋の紙エプロンよろしくあらかじめ付着を防いでくれる。馬鹿馬鹿しいと笑うなかれ、片付けの楽チンさは感動ものだ。
3、パソコンに大量に保存したエ口動画をアイフォンに放り込めれば、出先のトイレなんかでもシコシコできる。が、その手の動画の拡張子はたいていFLVやWMVなので、mp3に変換しなければアイフォンでは観られない。そいつはかなり面倒だ。このアプリを使えばそのわずらわしさを回避できる。ほとんどの拡張子を変換せずにそのままアイフォンに入れられるのだ。視聴の際も、10秒先送りや2倍速など、まるでオナニーのためのような機能があって重宝する。
4、発熱のときなどにおでこに張るあのお馴染みの商品には、変わった性質がある。水の中につけてしばらく放置すると、ふやけてブョブョになるのだ。ヌルヌル&ヒンヤリの感触にハマった、冷えピタオナニストはもう元には戻れないとも言われている。
5、AVを見るときは、ヌキ所を探すため、早送りや停止を繰り返すものだ。リモコンをせわしなくピコピコやって。あの作業を子牙で行うことができればどうだろう。操作は、画面に向かって「再生」とか「早送り」と呼びかけるだけ。ハンドフリーになれば、オナニーも快適になるのでは。そこで注目したいのは、ゲーム機「xbox36o」の動画視聴機能だ。さすがはマイクロソフトの製品だけあるというか、音声操作が可能で、しかも誰がしゃべり掛けてもちゃんと反応する精度の良さだ。
6、おっばいの触り心地を楽しむオモチャである。モノ自体は巨乳型のゴム製品というただそれだけのシロモノだが、リアルな感触が評判になっている。柔らかくてかつ張りがあり、その触り心地はまさに十代少女のそれ。とにかく評判は一局く、現在この商品、定期的に売りに出されてはすぐ完売してしまう。ヤフオクでは定価よりもー万円ほど高く落札されるほどだ。
7、スマホのエ口動画をオカズに、寝転がりオナニーすると、どうしても片手がふさがってしまう。左にスマホ、右手でチンコ。ティッシュはどうする。そこでこのスタンドを。アームがぐねぐね曲がり、思いのままの向きにできるためどんな体勢でもシコシコ可能だ。
子供用のおもちゃに過ぎないが、こいつがチンコにジャストフィットするオナホとして注目を浴びている。湯に浸ければヌルヌルの質感になるので気持ちよさもバッチリだ。ちなみに現在、おゆまるを扱っているダイソーの店舗が減少している。なかなか見つからない場合は、販売元の「ヒノデワシ」から通販で購入しよう。
これ、ダイソーで売られてる風呂用のオモチャでして
お湯に浸せぱ粘土のようにちぎったり丸めたりと形状は自由自在です
大人はこうして遊びます
快楽はオナホの比ではありません
乾いてきたらいったん湯に浸かりましよう
何度でもヌルヌル味わえます