グッズのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:グッズ

  • 2019/09/06裏情報

    【概略・全文は上記記事をお読みください】仕事柄ってことでもないけれど、雑誌を読むときは必ず編集スタッフの名前が載ってるぺージから見てしまう。何人で作ってんのか、後記にはどんなことが書いてあんのか、妙に気になるのだ。で、すでにご存じのように俺はエ口本をよくチェックするわけだが、ときおりスタッフ欄に女性名が載ってると少しうれしくなる。エロ本なのに、「綾香」さんとか「美沙」さんとか。自然と思うわけです。...

    記事を読む

  • 2019/08/13SEXテクニック

    射精をコントロールする根本的な解決に役立つとっておきの早漏防止法の呼吸法とオナニーで鍛錬する方法を伝授します。チンコの感覚を鈍らせ、射精を遅らせてもセックス自体の醍醐味が薄れては意味がないのでグッズを使わずに鍛える方法です。みんなの早漏防止・いきそうになった時の対処法オナニーでトレーニング窓のカーテンを開ける前後運動で危なくなったなと思ったら、グルグル回したり、左右に動かしたり、疲れたフリして動き...

    記事を読む

  • 2018/12/11SEXテクニック

    大人のおもちゃも男のものばかりではない。ローター然り、バイブ然り女が使うグッズだってもちろんある。それら女性用グッズも結局のところは男が使うことがほとんどだということだ。イカせグッズにも確固としたレビューが必要だ。大人とは、18才、あるいは20才を超えた者のことである。男もいれば女もいる。大人のおもちゃも、男のものばかりではない。女が使うグッズだってもちろんある。ローター然り、バイブ然り。ただし誤解し...

    記事を読む

AV女優プロダクション・AVメーカーグッズ・アダルト業界で働く女性インタビュー

a046_2019090613551597f.jpga047_20190906135516ca7.jpga048_20190906135518f8b_202001261254263da.jpga049_20190906135519414.jpga050_20190906135521971_202001261255482f4.jpga051_20190906135522dad_202001261256264fc.jpga052_20190906135524acb.jpga053_2019090613552546c_20200126125701f50.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
仕事柄ってことでもないけれど、雑誌を読むときは必ず編集スタッフの名前が載ってるぺージから見てしまう。何人で作ってんのか、後記にはどんなことが書いてあんのか、妙に気になるのだ。
で、すでにご存じのように俺はエ口本をよくチェックするわけだが、ときおりスタッフ欄に女性名が載ってると少しうれしくなる。
エロ本なのに、「綾香」さんとか「美沙」さんとか。
自然と思うわけです。仕事ってのはキライなら続けられるもんじゃない。つまり彼女らはこのギョーカイのことが少なからず好きなのだろうと。涼しげな顔でてきぱき働いてても、根っこではスケベなことばかり考えてんですよね?短絡的発想タネイチが、アダルト業界で働く女子社員の奔放な(はずの)性を探ってまいりました。まずは、AV女優専門のモデルプロダクションに務めていらっしゃる女性から。AV女優の日々を間近で見てるんだから、そりやもぅスケベ事には精通してらっしゃるに違いない。都内にある事務所を訪れると、ご本人が玄関先まで出迎えてくれた。
「初めまして。よろしくお願いいたします」
美人だ。マネージャーどころか単体女優でも通用しそうなぐらいに。どうしてこんな女性がアダルト業界に足を踏み入れたんだろうか。
「前職はホームページの制作や管理をフリーでやってたんですが、3年前にここの社長に仕事を依頼されたのがきっかけですね」
その仕事は、AV女優さんたちの公式ブログの管理だった。
「それで、彼女たちと頻繁にメールでやり取りをするようになって、免疫が付いたっていうか、なんかいい子たちだなって思って」
それが縁で、現在の社長に誘われ、AV女優のマネージャーをすることに決めたらしい。マネージャーというからには、毎日のように撮影現場で男女のまぐわいを見てるってことか。濡らしながら眺めてるってことか。と思いきや、実際には現場に入ることはなく、女の子を送り届けてからはたいていメイク室で待機しているのだそうだ。でも声が聞こえてくれば疼きますでしよ?待機室で何してんすか?
「前もって渡された台本の内容を知ってるので、いまごろは3Pだなとか、フェラ抜きだなとかいうのを頭の中で追ってます」
フェラ抜き。そんな言葉がへーキで出てくるところがありがたい。これはプライベートでも相当なやり手と見た。
「そうですねえ。電マは持ってますけど…」
なに!
「彼氏にいったん取り上げられたんですけど、今は戻ってきてタンスの奥にしまってます。使ってないことにして」
実際は週末になると引っ張り出しては、ご自身であてがっているそうな。そりやAV業界の周辺にいれば機器も使いたくなりますわな。
「つまりオナニーですね」
「フフフ、そうですね」
「ちなみにどれくらいの頻度で?」
「週一ぐらいですね。お休みの日だけ。まあ、彼氏がいるときに使ったりもしますけどね」ちなみにバイブを使った経験はまだないらしいが、「超気になってます」とのこと。そりやねえ、マネージメントしてる子たちはくわえ込んでるだもんねえ。自分だって知りたぃよねぇ。
「そっち系は3 0代になってから貪欲になってきたんですよ。昔はどうでもよかったんですけど」
「今まで取り入れたもので、これは良かったみたいなのは?」
「やっぱり、電マの功績は大きいですね。ラクに早く。必需品です。まだ持ってない子にはオススメ」
AVメーカーの広報と聞くだけで、セックス大好きな女性を相像するのはワタシだけでしようか。皆さんの頭の中にも同じようなイメージがあるのでは?
先方の会議室で話を聞かせてくれた彼女の写真をご覧あれ(次ページ) 。外見だけではわからないけど、内に秘めたスケベを感じさせますね? ワタシの思い込みかどうかチェックしていきましよ。
彼女は都内の大学を卒業後、印刷会社、歯科助手を経たのち、現在の会社に入社し、以降AV一筋で今年8年目に突入した。
「就職誌にAVメーカーとは書いてなかったんですよ。広告代理業みたいな感じで。で、面接のときに目の前にドーンと置かれて『こういうの平気?』みたいな。で、面白そぅだな一と思って」
入社当時はイラマチオやディープスロートの意味すらわからなかった元歯科助手さんだったが、ーカ月もしないぅちに撮影現場に行かされることに。セックスできる人たちの存在に驚いたという。
「他人のエッチを観て興奮しなかったですか?」
「なかったですね」
「ホントに?」
「ええ、AV作品もそぅですけど、気持ちを入れて見ないんで」
猫かぶってないですかね。
「でも好みの男優さんがいれば抱かれたくなるでしよぅ」
「ないですね。この前も知り合いの男優さんがいきなり全裸で私の隣に座って、いきなりチン毛抜き始めましたからね。私は空気のような存在なんですよ」
う一む。広報さんがあれよあれよと脱がされて、女優を差し置いて悶えまくるようなのがいいのに。そうあってほしいのに。んじゃ、いきなり核心だ。
「オナニーとかは?」
「えつと、中学のときにしたことあるけれど、いつも途中で寝てしまうんですよ。だから最近はしないですね」淡白な方だ。いいのか広報さん、そんな答えでウチらの夢を壊していいのか。
彼氏さんとのプレイも、気がないときはよくエッチの途中で面倒になり、本気の熟睡に突入することも多いそぅな。
「途中で寝るなって言われますね。寝ちやぅとなかなか起きないし、起きても機嫌悪いんで。反省してます」
最後に、これまでの体験人数を伺ったところ、「お付き合いした男性の数の倍ぐらい」とのこと。でもお付き合いしてない人との情事の詳細は教えてくれないんだなこれが。自身の広報活動は得意じやないのかも。
バイブやローターを製作する会社に女性社員が勤務している絵をイメージしてみよぅ。
「おはよぅございます。あっ、このバイブ太くていいね。こっちのローターは震え方が甘いかも」
スケベに決まってます。先方の会議室でお会いしたのは、3 9才の独身女性。なんとこの方のお仕事、事務だけではなく、先ほどのイメージまんまの業務も含まれてました。試作品を使ってみて、女性ならではの意見を伝えるのだ。
「いわゆるモニタリングですね。社内では私一人だけです」
ということはですよ。会社の男性たちはアナタがあんなイボイボやこんなデコボコをあそこに突っ込んでることを知ってるわけですよね。楽しそう、この会社!
にしても、こんな快楽三昧なお仕事に、どういう経緯で就くことになったのか。
「求人情報誌ですよ。若いころデリヘルやってて実際にオモチャを使ってきてたので、慣れてるし、ここならお役に立てるんじやないかなと思いまして」
ほう、デリ経験ありですか。なんにも知らない乙女がいきなり実験台になったパターンのほうが興奮できたんだけど、ま、しょうがないか。
「おもちやはお持ちなんですか?」
「はい、持ってますよ。若いころはバイブも使ったことあります。普通の人間の男性ではありえない動きをしたりしますので」
「それでイケたりするんですか?」
「私は中でもクリでも大丈夫です。お尻だけは処女ですけど」
メーカーさん、処女と言うてますよ。女性用アナル器具、開発しなはれ。そいつでバージンを奪ってやりなはれ。
おもしろいことにカレシさんは彼女の仕事のことを知らないそうで、カレシがオモチャを使おうとしたときは知識が表に出ないよう気を使うのが大変なんだとか。
「例えばドンキとか行っても、商品の値段とか品揃えが気になっちゃうんですよ。絶対彼氏よりも知識豊富ですから。『こんなのあったよ』って見せられたら『ナニこれ!?』って驚いてみせたり。実際は内部構造まで知ってて、故障しても直せるぐらいなんですけどね」
人には色んな種類の悩みがあるようで。少しだけヌードが載ってる程度の雑誌なら、
女性編集者の存在も不思議じゃない。非エロ記事の担当ってこともあるだろう。
でもこのマドンナハウスはどこまでもエロいす。ヌキどころだらけです。なにせ人妻があっちこっちで脱いでるんだから。
編集部ではたらく彼女は、入社6年目の2 9才。ショートカットのカジュアルなスタイルで幼く見えますが、結婚6年目で、お子さんも3人いるんだと。
彼女は学生時代のころから出版社に入りたいと思っていたが、エロ業界に進もうとは明確に考えていなかつた。
「就職活動の時期にたまたま求人誌に募集があつたので受けたんです。就職氷河期て言われてたし、受かったので抵抗がなかったから入ったという感じです」
入社当初は男性向け実話誌の編集をしていたが、現在は熟女一本に。社内で男性向けグラビア誌を作っている女性は彼女1人しかいない。
「最近は業界全体で見ても、女性は珍しいみたいですね。実話誌の編集をしていたころは、SMの女王様に教えを乞ぅ、みたいなこともやってました。ハリツケ台に縛られたり、まんぐり返しさせられたり」女性部員がまんぐり返しとは、隣の机の男性部員たちもさぞ喜んだことだろぅ。
でもそれは昔の話。今は体当たり取材はやつてない。仕事は、プロダクションが持ってくる熟女モデルの写真を毎日毎日、何百枚と眺め、会議で考えた企画にマッチする女性を選別していく作業がメインとなる。
毎日、熟女の裸を見ていればオカシナ気分にだってなってくるはず。いや、なってください。
「正直言いますと、たま一に、気持ち悪いなって思うこともあります。男女ともに。でも綺麗なかりで固めると面白くないんですよね。やっぱりリアルな人がいないと」
気持ち悪いって。そうじゃなくて興奮とか濡れちゃうとか、そういうことだってあるでしように。
「う一ん、ないですね一。男の人もそうじゃないですか?」
いえ、よく勃起してますけど。
「あ一それが男と女の違いかもしれないですね一。逆に興奮できた方が仕事しやすいと思うんですけどね一」
そうなのか。淡々とやってるんだなぁ。残念だなぁ。でもプライベートはお盛んなんでしょ?
「仕事でカチカチの( えげつない) 写真を撮ってるので、プライベートはAVっぽいのは引きますね。昔はそれなりにはっちゃけてた時期もありましたけど、今はそんな感じじゃないですよ」
確かに3 人も子供がいたら、ゆっくりエロいことを楽しむ余裕はないのかもしれんなあ。

早漏を防止する対策グッズ・裏技|エッチテクニック

201509086_2019081310485517a.jpg201509085_2019081310485474f.jpg201509084_2019081310485251b.jpg
201509087_2019081310485619f.jpg0220_20190121145418bb8_20190813104851c9c.jpg0078_201812011217329aa_2019081310484606c.jpg
射精をコントロールする根本的な解決に役立つとっておきの早漏防止法の呼吸法とオナニーで鍛錬する方法を伝授します。チンコの感覚を鈍らせ、射精を遅らせてもセックス自体の醍醐味が薄れては意味がないのでグッズを使わずに鍛える方法です。
0102_20190124103720e04_20190813104848f11.jpg0103_20190124103721cb8_20190813104849751_2020012322574326e.jpg
みんなの早漏防止・いきそうになった時の対処法
オナニーでトレーニング
窓のカーテンを開ける
前後運動で危なくなったなと思ったら、グルグル回したり、左右に動かしたり、疲れたフリして動きを止めたり。それと、彼女がエッチに集中するとシマってくるので、窓のカーテンを開けて相手の気をそらすんです。そのすきに回復しますよ。戦いですからね、先に1ポイント取っておかないと。
教訓1。プレイはカーテンのついた窓際で。
小2からオナ二ーして、止める練習をしてたんだ。イクときに力を入れるのが癖になると、脚の筋肉がスゴイことになる。おかげで発射する時間は自由自在。中2のときには完成してたね。
若い人は今すぐ訓練せよ。
動きを止めて相手をイ力せる
究極の技はね、相手にオナ二ーさせちゃう。で、そのときに相手の色んなとこを触って気持ちよくさせちゃう。先にイ力せちゃうんですよ。ウチの奥さんはそうでしたもん。
攻撃は最大の防御。発想の転換が勝利につながったようだ。
猪木コールを唱える
イキそうになったら心の中で猪木コールを唱えるんです。イーノーキ、ボンバーイェって。コールに集中することで、自分を鼓舞すると同時に無我の境地に入っていくわけです。以前は大仁田のフアンだったので大仁田コール、それ以前はテリー(フアンク)コールでした。さらに顔をしかめっ面にすると、気分も変わっていいですよ。
本人は180センチ超のレスラー体型らしい。
日本地図を壁に貼る
ばあちゃん家のトイレに日本地図が貼ってあってさ、それで見てピンときたのね。やり方としては、枕もとの壁に地図貼って、イキそ引こなったら全国の駅をたどるんだ。函館あたりから青函トンネル抜けて本州に入って、調子悪い時は東北どまりだけど、いいときは大阪、九州まで行けるね。
自分の部屋限定作戦。相手に真の目的はバレていない。
まず股間の意識を消し去ります。腰を動かしながら、俺は腕立てしてるんだ一、とか、これは体操なんだうてイメージに持っていくんですよ。それでもイキそうになったとき、上がった金玉を女にわからないよう手で下に引っ張るんですよ。コレ結構変わりますよ。
イク寸前では効果がないらしい。中盤戦で試してみよう。
歴代天皇を思い浮かべる
といっても、天皇の顔を知ってるわけじゃないから、付随する社会史的な情景、例えば、桓武天皇なら平安京を上から見た模型図などを思い浮かべるわけだよ。
本人はすまし顔だが、どうにもウソっぽい
早漏を防ぐ効果的なテクニック呼吸法と鍛錬オナニー

現在、泌尿器科分野のコンセンサスでは、国内の早漏患者数は約4千万。ようするに、ほぼ全ての成人男子を、早撃ちだと捉えている。どうして直ぐにイつちやうんだと、自身の体質に疑問を抱いているアナタ。常日頃から、不甲斐ないチンコに、頭を抱えているアナタ。生理的には、みな同じ。セックス上手な連中というのは、ちょっとしたコツで、うまく堪えているだけ。それさえマスターすればアナタでも、30分1時間と女を鳴かすことができるのだ。射精コントロールというのは、後天的な能力なので誰もが身に付けることが出来るということです。一般によく言われる方法としてPC筋を鍛える方法がありますがPC筋は射精直前での時間調節でしかありません。ここでは根本的な解決に役立つとっておきの早漏防止法を2つ伝授します。

早漏を防ぐもっとも効果的なテクニック、それは呼吸法だ。そもそも射精とは、自分の意志とは関係なく反応する神経、「自律神経」なる脳からの命令で、精液をぶつ放す行為である。つまり裏を返せば、これら一連の反射運動を何とかコントロールできれば、簡単に射精は止まるというわけだ。この『自律神経』は、さらに「交感神経」と「副交感神経」と呼ばれる2つの伝達系からなる。簡単に言えば前者は興奮・活動型の神経でその役割はエネルギーの消耗。後者はリラックス型でパワーの保存を担っている。リラックス状態を手に入れたい。そこで、呼吸法が効力を発する。呼吸のメカニズムは「自律神経」と密接にリンクしており、とりわけ息を吐いている際、「副交感神経」をたくさん使うようにできているからだ。おおかた理屈は、わかって頂けたと思う。発射しそうになったら、落ち着いて、排気中心の呼吸を繰り返そう。口でサッと吸って、鼻でゆっくりと吐く。たったこれだけで、射精時間を5分は延ばせるはずだ。背筋反らしの術も忘れてはならぬ。ためしに、前傾姿勢と、仰け反った場合で、精神状態の違いを比べてほしい。答は、明白だろう。ポジションによる安心感も、「副交感神経」の賜物だ。「対面座位」や『バック」などで、呼吸法と合わせ、ぜひ活用してほしい。単純で効果的。覚えといて損はない。早漏防止には、日頃の鍛錬による本番への備えも大切である。そこで、まずは己のオナニーを見直してもらいたい。みなさん方の多くは、いきたくなればイク、これを繰り返してきたに違いない。つまりは、無意識のうちに、チンコに良からぬ癖を付けているわけだ。悪いことは言わぬ。今日から、カラスの行水のようなマスだけは、かくべかざるべし。さらに、甘ったれた愚息を叩き直したいという方は、ぜひとも、スパルタ教育を施そう。スタート&ストップ訓練だ。やり方は、ネーミングの通りである。イキそうになったら我慢、ひたすら生殺しを繰り返せ。ペニス鍛錬の一手段として、医学的にも認められている方法で、その効果はお済み付きだ。東邦大学泌尿器科の永尾光一先生によれば「最低でも、3回は堪えてほしい」とのことである。手コキして射精ギリギリのところで止める。これを繰り返すとイキたいという衝動を抑える癖がつくので一石二鳥です。土日など時間がある時は亀頭も鍛えましょう。亀頭の先端を指をつまんだりじっくり時間をかけさすりましょう。一般的によく知られる市販の塗り薬「トノス」は、チンコの感覚を鈍らせ、射精を遅らせるもの。セックス自体の醍醐味は薄れるし、下手をすればマンコもはれさせる。使用には、十分注意すべし。早漏スプレーなんてのは問題外です。スプレーはだいたい輸入製品なので安全性が非常に心配です。試しに軽く指に塗ったことがあるのですが麻痺というか痺れた状態になりました。そんなものを大事なペニスに塗るなんて絶対にやめておきましょう。
早漏クン必聴。どんなときでも、あそこを曲げれば我慢できますどんなユルマンでも反射的に締まる魔法
早漏は事前の薬ヌリヌリでかなり解決されます
発射しそうになったらここを下に引っ張れ!薬局で売られている痔のクスリである。こいつをチンコにつけると思わぬ効果が。早漏防止だ。局所麻酔と同じ成分(塩酸ジブカイン)が入っているためだ。粘膜の感覚を麻痺させるため、チンコをアソコに入れても、特有のヌルヌル感をさほど感じなくなるのだ。結果、射精が遅れることになり、1分と持たぬ人が、5分、10分とピストンできるようになる。少々、キモチ良さが落ちてしまうのは、この際やむなしとしておこう。
早漏を治したい。チンコをカチカチにしたい。多くの男たちが抱くこの二大願望を、同時に、かつ手軽に実現してくれるアイテムだ。太い輪ゴムのような形状をしており、チンコの根本にこいつを装着すれば、血管がキュッと締まり、チンコがカチカチに膨張する。2本の指で挟んだハミガキ粉チューブがパンパンに膨らむ様子をイメージしてほしい。あれとまったく同じ理屈だ。
さらに精管(精子が通る管)も同時に締めつけるため、射精もそのぶんだけ困難に。ちょっとやそっとの刺激では射精に至ることはない。以上、実にシンプルな原理ではあるが、それだけに効果は確かだ。ちなみに同様の効果を謳ったリングは他にもあるが、複雑な二重構造に裏打ちされたバツグンのフィット感や耐久性はこいつの方が断然上である。

女をいかせるにはどのグッズが良いか|女性用大人のおもちゃイカせグッズ使用レビュー

0218_20181211185022c07_20191015144010315.jpg0219_20181211185023981_20191015144012c87.jpg0220_201812111850259a8_20191015144013825.jpg0221_20181211185026bf3_201910151440152be.jpg0222_20181211185028077_20191015144016230.jpg0223_201812111850293bd_20191015144018cff.jpg0224_2018121118503123b_201910151440196d0.jpg0225_201812111850321ba_2019101514402163c.jpg
0072_201812091215257e6_201910141953342b3.jpg0073_20181209121526ce2_201910141953353fc.jpg大人のおもちゃも男のものばかりではない。ローター然り、バイブ然り女が使うグッズだってもちろんある。それら女性用グッズも結局のところは男が使うことがほとんどだということだ。イカせグッズにも確固としたレビューが必要だ。

大人とは、18才、あるいは20才を超えた者のことである。男もいれば女もいる。大人のおもちゃも、男のものばかりではない。女が使うグッズだってもちろんある。ローター然り、バイブ然り。ただし誤解してはいけないのは、それら女性用グッズも、結局のところは男が〝使ってやる〞ことがほとんどだということだ。一人きりでこっそり股間にバイブを突っ込む女なんて、杉並区に2人、練馬区に3人いればいいほうだろう。だからイカせグッズにも確固としたレビューが必要だと俺は思う。いまはオナニー三昧で栗の花の臭いのする部屋に住んでるあなた方も、いつの日か女体を存分に愛でる日が来るのだろうから。

ニップルバッズ

乳首の攻め方でもっとも喜ばれるのは、唇で甘噛みしながらの舌レロレロである。甘噛みとレロレロ。どちらも4文字なので記憶しやすいはずだ。覚えて帰ってください。このグッズは1台にしてそのW攻撃を可能にしている。クリップで挟み、ブルブル震えるのだ。贅沢品と言うしかない。国にバレれば高い税金がかけられるだろう。買うなら今のうちだ。ネジを調整して、甘噛みで挟む。おやおや、これだけで乳首が大きくなっちゃってます。ではレロレロするよ。ブイ〜〜〜ン無反応だ。吐息すらもれてこない。なんだよ、これ。と、リモコンを放り投げると、乳首が引っ張られた。「あんっ」ん? 今のがいいのか? もっと引っ張れってか? ほれ、クイクイッ。
「あっ、いいよ、それいい!」こいつ、かなりのMなのか?

フィールモンブラン

モンブランと聞いてコージーコーナーのケーキしか思い浮かばないのは女子供である。生粋の山男である俺は、もちろん若き日に何度も登ったヨーロッパの山が脳裏に浮かぶ。白い山って意味なんだよな、確か。では、なぜこの黒いイソギンチャクがモンブランなのか。そんなことは知りませんよ。ともかくイソギンチャクを回転させてクリにでもあてがえば、かなり効果は高そうである。亀頭のくびれにも使えそうだけど、今回はガマンだ。クリトリスにローションを垂らし、ゆっくりと回転するイソギンチャクを近づける。マンカスを掃除するような要領で。「どう?」「んーー、くすぐったいだけかも…」「これならどう?」回転数アップだ。こびりついたマンカスもこそげ落とすほどの。
「ダメみたい。材質がゴムゴムしてて感じない」そうか、ゴムゴムは駄目なんだ。やっぱ俺の亀頭に使おう。(回転には別器具が必要です)

肥後ずいき「極太番長」

あんたがたどこさ、肥後どこさの肥後である。熊本の女がこんな卑猥なブツを突っ込んで随喜の涙を流している事実には驚かざるをえない。森高もスザンヌも。あの手の顔はバイブ派のはずなのに。まずは洗面所の水に5分ほど浸して、表面をヌルヌルに。イモの茎でできているため、勝手にヌメリが出てくれるのがありがたい。ローション不要だ。いざ挿入。難なく奥へ入っていく。「ぼわぼわしてて変なカンジ。風船が入ってるみたい」ストロークしても彼女の表情は冴えない。硬さがないのが不満なようだ。柔らかい白人ペニスが好きな人向けのようだ。江口っちゃんもソフトバンク斎藤もフニャチンなのだろう。

尻が原の穴洗

ウケ狙いのネーミングにツッコミを入れると負けな気がする。天正5年のあの戦いが…みたいなことを書くと、敵もしてやったりとほくそ笑むだろう。ここは軽くスルーすることで、ほぞを噛ませてやりたい。ただのポンプだ。中に水を入れてチューっとしてやるだけの実にくだらぬポンプだ。いかん。ネーミングのせいで最初からケンカ腰になってしまった。冷静に冷静に。「ひっ!」先端をアナルにつっこんだ瞬間、女がうめいた。これ以上奥に入れるには痛すぎるようだ。ほんの少し入ったところで、ポンプを握りつぶす。ブチュウーーーうまく注入されず、ほぼすべての水が門前払いされてしまった。菊門は思いのほか堅固なようだ。

マスカッチ

旨そうだ。夏の暑い日に、一つだけもいで口に放り込みたい。かみしめれば酸味が清涼感を呼ぶだろう。こんなもんをアナルにぶちこむなんて、人間の業は恐ろしや。ヌルン。先っぽの「茎」部分は問題なく入った。さあここからだ。ブドウの果実をどうねじ込む? 強引に押し込めばいいってもんじゃないだろう。肛門を広げながらプッシュが正解か?おりゃ!
「痛い痛い痛い! ムリムリ。ムリだって!」

加藤鷹の手

総理大臣の名前は知らずとも、加藤鷹の名を知らぬ日本人はいない。おこがましいかぎりだが、俺も将来、息子が産まれれば名前は鷹にしようと決めている。種市鷹。元気に育ってくれ。
誰もが神とあがめる男の右手が、いま目の前にある。鷹さん、こいつツマんない女ですが、手マンお願いしていいっすか?返事がないので俺が動かそう。2本の指を膣にグイッ。
「痛っ…指じゃないよ、これ」「指だって」「違うよ、プラスチックの棒だよ、もう痛いってば」鷹さん、くだらない女ですみません。俺から謝ります。

ハケレンジャー2号

昔から、女の皮膚はハケに弱いことになっている。繊細な毛の1本1本がえもいわれぬ快感を招くのだろう。小学校時代、川口紀子ちゃんは新しい習字の筆先をほっぺたにさわさわとあてながらはにかんでいた。あれはマスターベーションの芽生えだったのだ。さて、このハケレンジャー2号。1号はブルブル振動するだけだったのだが、なんと上下左右に首をスイングするよう改良されている。初代の黄レンジャーがカレーばかり食ってたのに二代目が甘いお菓子を好む設定になったことと状況は極めて似ている。では試してみよう。全裸の女の横にすわり、電源をオン。ブイ〜〜ン。バイブレータ特有の音と共にハケの毛先が細かく震え出した。まずは脇腹あたりからサワサワ、横チチにもサワサワサワ。「うーん、意外といいかも…」いいのか。では本丸、チクビに移動だ。ブブブブ…「あ、いいかも、いいかも。目隠しされたらもっといいかも!」ドMには最適のようで。

STローリングバースト

オレたち男はバイブは太いほどいいと思い込みがちだが細いほうが膣内でバイブの角度を自在に調整できるため、女の性感帯をピンポイント攻撃できるのだ。このSTローリングバーストの特徴は細さにある。バイブを深く挿入した際、奥裏Gスポットと呼ばれる子宮口の奥を刺激することができるのだ。たいていの女は失神するほどの絶頂を味わう。

キャスパーキューティー

Gスポ圧迫系バイブの中でもこのキャスパーキューティーはオナニーに使うと気持ちいいと女性の支持を集めている。えぐるようなヘッド形状のおかげものすごく簡単に潮吹きさせることもできるんです。

フェアリーブラックエクシード

あらゆる電マの中でも最強の振動を誇り、どんな女でも昇天させることができる電マだ。女性が乱れまくり、あっという間に潮が吹き出ます。

TENGA「イロハシリーズ」

テンガが開発したデザインが可愛い女性向けのお洒落ローターで、細い部分をクリトリス、大きい部分をおまんこに当ててブルブルさせる。「可愛いくて気持ちいい」と評判がいい。

電マモニターの素人女性の気分が高まってきたらSEX

なんとも不思議なシステムだ。女の子とホテルに入っても、電マをいじらせている間は服すら脱がせてはいけないのだが時間が経つとエンコーができる。延長タイムは自由恋愛ってことなのだろうか。面白いシステムで、女の子のレベルも悪くないので既に何回か利用しています

Copyright © エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます