エロのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます



超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U−NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

タグ:エロ

  • 2021/04/12突撃リポート

    最新更新日・2021年4月12日 バイブを吟味するおひとり様女子を追記しました【概略・全文は上記記事をお読みください】アナルもバイブもお任せ・特注アダルトグッズ作ります俳優AはSM好き、Cはスワップ愛好家、週刊誌を開けば、しばしば著名人たちの醜聞が取り沙汰されている。定かじゃないが、一つ確実にいえるのは、彼らが凡人と違う部分を持っていたからこそ、現在の地位を築けたという点だ。そしてそれは、ことセックスに関し...

    記事を読む

  • 2021/03/19エロ漫画アダルトコミック

    こうして家族は安く泊まれるゲストハウスで生活することになりました客は若い旅行者ばかりで家族で住んでるなんておかしなのはウチだけです夜は飲んだくれ…夫は昼は面接に行くのですが…出会い系でも逃げられるしそっか、ハハハじゃあ合格だったら連絡するからあの…待ち合わせの……ちがいます!今日から彼らも一緒に生活します仲良くしてねよろしくお願いしまーす!!よろしく〜〜!私のゲストハウス売春は始まったのです出会い系ですら...

    記事を読む

  • 2021/03/04エッチ体験談

    夏目三久似のプチ整形美人の知子と、思ったよりもすんなりヤルことに成功した。向こうにされなかった男が、嬉しそうに尻尾を振って自分を口説いてきたのだから。近所の目もあるので彼女を1本早い電車に乗せ、先に帰した。電車の中から、スッキリと楽しそうな表情で俺に手を振っている。エロくて気持ちいいいセックスだったが、さすがに近所すぎるし、知子とは1回こっきりで終わりにしよう。彼女はどこか異性に対するアプローチが...

    記事を読む

  • 2021/03/01媚薬・アダルトグッズ

    競争の激しいオナホール業界の中で、最近、私が特に注目しているのが、下半身リアルラブドールだ。 全身タイプのドールは、重くて取り回しが難しく、何より数十万という価格が現実的ドールを選ぶといいだろう。じゃない。そこで生まれたのが、下半身だけのリアルラブドールだ。すでに複数のメーカーから様々な下半身ドールが発売されていて、どれも3万円前後の中国製品が中心。サイズ展開も豊富で、オナニー好きな男たちの間で密...

    記事を読む

  • 2021/01/13男の遊び場体験談

    愛知県にあるラグーナテンボスというレジャー施設に水着の女子大生が大量に集まっている。遊園地とプールが組み合った施設で、この季節は遊園地のアトラクションも水着で乗れてしまうので、エロい女たちが園内を闊歩している。昼間は家族連れでごった返しているため、アスレチックは子供だらけなのだが、日が暮れた夜19時以降はナイトプールの時間帯になり、若い男女が増えてくる。特に近隣の大学に通う女子大生が大勢集まってくる...

    記事を読む

  • 2021/01/06その他

    VR動画の配信サイトで、ところどころ無料動画も転がっている。無料モノの個人的なオススメは『チュートの真夜中にヤリたい事!』。ネカフェや温泉での妄想密室デートがなかなか没入感があっていいです。ただまあ、エロVRについては散々言われているように、いくら360度視点が動かせても、床や天井を眺めるヤツはおらず、必然的に見る角度は決まってくるもので、まだ模索段階といった感はぬぐいきれません。...

    記事を読む

  • 2020/12/29裏情報

    アプリには「いいね」を稼ぎたがってる若い子のエロ投稿がいっぱい!気になるアプリを発見した。「Popple(ポップル)」という名前のSNSで、これが今までにはない珍しいシステムだったので皆さまにご紹介したい。一見、他のSNSと大差はないのだが、実はかなり珍しい機能を持っている。なんと、このアプリ内では「いいね」がお金に変わるのだ。受け取った「いいね」を使ってコンビニで商品と交換ができてしまう現代的なシステムだ。...

    記事を読む

  • 2020/12/06裏情報

     オシャレピープルたちの間で人気のインスタグラム。承認欲求の強い女どもが、自分の写真をアップするだけのツールかと思いきや、最近はヌケるエロ画像をバンバンアップする女性が増えている。ズリネタ探しは、検索キーワードをぶちこむだけ。網タイツや食い込みパンツなど、マニアックなフェチ系の趣味がある人は、それらの単語を入れれば簡単に辿り着けるし、ちゃんとヌキたいのであれば、巨乳、巨尻、美乳などのオーソドッ...

    記事を読む

  • 2020/11/02裏風俗・風俗体験談

    沖縄那覇栄町スナック街の裏風俗体験談関西では今も裏風俗がけっこう盛んだ。高架下のちょんの間や、商店街裏のエンコースポットなど、怪しくも魅力的なヌキ場をウウするのは、実に楽しいあっちのピンクネオン、こっちのヤリ手ババア。その先にどんなパラダイスが待っているのやら…。妄想を膨らまして踏み込む瞬間がたまらない。ここ十数年、私は掘り出しスポットを求め、地元はもちろん、全国津々浦々に足を運んできた。買った女...

    記事を読む

大人のおもちゃを買いに来ている女性はエロいはず!アダルトショップでナンパしてみた

最新更新日・2021年4月12日 バイブを吟味するおひとり様女子を追記しました
大人のおもちゃを買う女性ナンパ大人のおもちゃを買う女性ナンパ大人のおもちゃを買う女性ナンパ大人のおもちゃを買う女性ナンパ
バイブを吟味するおひとり様女子バイブを吟味するおひとり様女子
特注アダルトグッズ特注アダルトグッズ特注アダルトグッズ特注アダルトグッズ特注アダルトグッズ特注アダルトグッズ
【概略・全文は上記記事をお読みください】
アナルもバイブもお任せ・特注アダルトグッズ作ります
俳優AはSM好き、Cはスワップ愛好家、週刊誌を開けば、しばしば著名人たちの醜聞が取り沙汰されている。定かじゃないが、一つ確実にいえるのは、彼らが凡人と違う部分を持っていたからこそ、現在の地位を築けたという点だ。そしてそれは、ことセックスに関しても当てはまる。名を成し財を成した人間の性癖はノーマルの範時に収まらないケースが多いのだ。
セックスに刺激を求め、バイブレータを使うのは凡人でもやること。が、それはあくまでアダルトショップやホテルの自販機で売られている市販だ。しかし、凡人と違う彼らは、アダルトグッズにもこだわりを見せる。既存の商品では満足せずわざわざ自分用にオーダーメイドしているのだ。ボクはそんな著名人から注文を受け、アダルトグッズを作ってきた男である。
幼いころから変身願望があった。
特別容姿が醜かったり、親の愛に恵まれなかったわけでもないのに、殖の誰かになりたくて仕方なかった。中学校のとき、アメリカのサイトで知ったピアッシングで肉体改造にチャレンジした。耳ヘソ、舌、乳首。次々に穴を開けていく語烈な痛みが快感だった。
高2の秋に見た「アキラ」は衝撃的だった。自分の肉体を切り裂くシュワルツネッガーや、水銀のごとく形を変える。特殊メイクの成せるワザである。進むべき道は自ずと決まった。アート系の専門学校で2年学び、映画やテレビの小道具を作る会社に就職したのが20才のとき。
一切働くことをしなかった彼女がバイトを始めたのはボクが職を失ってーカ月後のことだ。仕事は赤坂の変態御用達の会員制クラブマスト(仮名)の女王様。いかにもマユミらしい勤め先だと思った。実際彼女は職場が気に入ったようだった。ムチひとつで往来で裸になるエプロン奴隷、ロ内でたばこを受ける人間灰皿、骨を折らせて悦ぶ骨折マニア…。医者、弁護士、企業の経営者など、客スジの良さもさることながら、真の変態ばかりで居心地がいいらしい。
一方、ボクは相変わらず職のないまま怠惰な日々を送っていた。自分に才能があると信じ込んだ、プライドばかりが高い男。必ず認められる場所があると思いながら、時間だけがすぎていった。そんなボクを見かねてといっワケでもなかろうが、ある日マユミが話を持ってきた。
「お店にハードSのお客さんがいてね、アダルトグッズを欲しがってるのよ。なんか本物志向が強くて、既製品じゃ満足できないんだって。できるでしょ。作ってみる気ない?」
力が抜けそうになった。アダルトグッズだと?そんなゲスなもんオレに作らせようってのか。バカ、やるワケねーだろ。しかし、客の名前を聞いた瞬間、気が変わった。なんと特注グッズを欲しているのが世界的なファッションデザイナーの滝ロヒロシ(仮名)だというのだっ信じられない話だが、マユな、の店は秘密厳守が徹底してるせいで、著名人の常連客も少なくないらしい。世界の滝ロの注文で大人のオモチャを作る。ソソられるではないか。彼を満足させられる品が作れたら、世に出る足がかりになるやもしれない。その仕事、ぜひやらせてくれ。
やっばりキミには難しかったようだね
数日後、横浜。個室に、50代半ばの中年男性が待っていた。浅黒い肌に、恰幅の良い体。間違いなく、あの滝ロヒロシである。
滝ロの隣に中谷美紀によく似た美人がー人。説明されるまでもなく彼女だ。
「キミのことはマユミちゃんから聞いてるよ。アートに興味があるんだってね」日本酒を畷りながら彼はズバリと言った。彼女のアナルに挿入する型を作ってくれ、と。知り合いのエ場に頼んでたんだけど、素材がゴムに限られちゃうし…
ディルドってどんなモノなんでしょ、
「なんだ、知らんのか。おい、見せてあげて」
ご主人様の命令に従い、四つん這いになる。思わず息を呑んだ。彼女の尻の穴から手首ほどもある巨大な円筒がズルリと出てきたのだ。細いディルドウから始めて、だんだん太くしていったんだ。彼女はー年365日コレを入れながら生活しててね、今じゃ直腸の形も変わってるんだよ。滝ロがディルドウをボクに手渡す。筒状のゴムに500m上のペットボトルをー本入れただけのシロモノ(40ページ図A)・チャチな作りである。
基本的な部分は任せる占メラメラと息が沸き上がってくるのがわかった。世界の滝ロに仕事を依頼される興奮。任せてくださいよ。2週間ほどもらえたら、必ずアンタを喰らせるグッズを作って差し上げますから。
まとまると、滝ロは具体的な条件を出してきた。まず長さは変えずに、直径を今までより太い8センチにする。理由はもちろん、彼女の肛門をさらに広げるためだ。ブツの下には固定用の皮バンドを通ず留め金を装着。素材はプラスチックのようなカタいモノ、重量がジャスト800グラム、今回基ンュースのスペースは不要。どうってことない条件だ。
ペニス形のブツにソレっぽいアフリカの土偶でもワンボイントしておけば十分だるつ。2週間後、山畿した作品を携え滝ロの元を訪れた。どっだ。滝ロはソレを手にとり、しばらく無表情で眺めた後ロを開いた。
「いくらかかった?」「10ですかね。で、どうですか。気に入ってもらえましたか?」
その答は、彼が抜いた札を放り投げたことでわかった。
「15万ある。ご苦労さん。やっぱりキミには難しかったようだ」
スーッと血の気が引いていく。滝ロのあきれたようなロ調が突き刺さるように痛かった。
「お願いです。もう一度チャンスをください。お金は返します。お願いします。」
頭を床に押しつけ、懇願した。確かに、ナメていた。たかがアダルトグッズだという思いもあった。しかし、これがオレの真の実力だと思わないでくれ。あなたの眼力には改めて敬服する。今度こそ満足してもらえる作品を作り上げてみせるから。
滝ロは黙っていた。表情にも変細化はない。オレは「ーカ月だけ時間をください」とその場を去った。ーカ月をかけて仕上げた作品を手に、再び滝ロの元へ。緊張でノドがカラカラだ。「いかがでしょうか」「・・いいね。素晴らしいよコレ。キミ、才能ある」
滝ロは50万の値を付けた。
それをきっかけに滝ロから仕事が舞い込むほど世の中は甘くはない。その後ボクはまた単なる無職野郎に舞い戻り、怠惰な日々を送るようになった。しかし、滝ロはボクのことを忘れていなかった。半年ほどたったある夜思いもかけぬ電話をかけてきたのである。
「会員制の変態の集まるバーを開こうかと思ってるんだよ。キミ、店長をやってみないか」
何でも普段パーティに使っているホテルのスイートルームが割高なので自ら店を開くことにしたらしい。知人ばかりを集めたゲストハウスみたいなものだと滝ロは言う。なんだよ。久しぶりに電話をかけてきたと思ったら、そんな水商売のようなマネをしろってのかよ。オレはアーティストだぜ。
「まあ待て。話は最後まで聞きなさい」
滝ロは言った。店のデザインは任せる。客の注文に応じて作品も作ればいい。つまりそこは、キミのためのアダルトグッズショップなのだ、と。
精一杯やらせていただきます。与えられた物件は3LDKのマンションだった。リビングをバー、残りの3部屋をそれぞれ、サロン、プレイルーム、オフィスに。部屋の壁には大きな黒い十字架とディルドウが入った彼の奴隷のレントゲン写真を飾る
◇極めつけは人間テーブルだ。SMクラブで調達した女を四つん這いにさせ、ガラス板を乗せる。あまりにシュールで客がぶったまげるに違いない。しかし、最初にぶったまげたのはボクの方だった。店がオープンするや、大企業の社長、医者、弁護士、芸能人、モデルなどが毎日のように訪れるのだ。交友の広さはハンバじゃない。しかも、来る人間性癖が並じゃない。女の尻から直接クソを食べる40代の俳優D。麻酔抜きでアソコにピアスを入れる20代のモデルE…。それこそ世間が知れば、腰を抜かしでっな狂宴が日夜繰り広げられていた。
3カ月後、初の依頼があった。滝ロと旧知の間柄といっ40代の有名レストランチェーンのオーナー・川岸に、貞操帯をオーダーされたのだ。
貞操帯。そんなモノが欲しいとは、よほど嫉妬深いに違いない。逆ペニスバンドともいうべきこの作品は、携帯ー本で操作可能。つまり、いつでもどこでも彼女が持てるといっわけだ。
タテの運動は、既製のアダルトグッズとの差別化はもちろん、乾いた腔の中で突然、コレが動き出せば激痛が走る。作品を手にした川岸は、果たして感嘆の声をあげた。報酬は150。妥当な評価だ。
医者や大学教授などから、ーカ月に一件の割合で依頼が舞い込むようになったのだ。映画界の大御所で、筋金入りのサド俳優xである。xは「殺人」がテーマのアダルトグッズを欲しがった。ひさびさに沸き上がる依頼である。
完成した作品は、デビッド・フィンチャー監督の映画「セブン」に登場する連続殺人鬼のバンツの白窒レプリカ(図D)だっもちろん、刃は本物を使った銃刀法違反である一とは重々承知していたが、芸術に妥協は許されない。
「Xさん、絶対に使わないでくださいね」ん。殺したい女がいるんだよねと、
「ハハハ。冗談を」
アダルトショップに一人で来る女って
今どきの大和撫子には、恥じらいがあるようでいて、ない。出会い系サイトをのぞいてみよ。ハプニングバーに足を運んでみよ。今日日、快楽に貧欲な女性は、われわれの想像以上に多い。今回紹介するのは、そんな平成ジャパニーズガールの群像を垣間見るーコマ。都内の大型アダルトショップに、平日昼下がりの2時間あまりの間に来店した、女の一人客だ。口一タ一を握り締めてるムスメさんに、Tバックを物色するマダム。おくめんもなく買い物にいそしむ奔放さは、あっばれの一言。
アダルトショップでナンパしてみた
ナンパをすればすぐ引っかかり、どんなエロい要求にも嬉々として応えてくれるドスケベ女。俺だって一度でいいからそんな女さることながら、自慰に対しても積極的な行動に出ると思われる。つまり、単にお股を指でいじくるよりは、バイブやローターなどの道具を使い、より質の高い絶頂を得ようと考えるハズだ。もうおわかりだろう。好きモノレディがワラワラと現れる場所。それはあまた
のオナニーグッズが所狭しと置かれている店、アダルトショップに他ならない。ふふ、俺には見える。疑似チンコのショーケ—スを眺め、ヨダレを垂らすギヤルの姿が。頰をピンクに染める若妻の姿が。キミたち、僕ちゃんが行くまで待ってなさい!
ゴ—ルドのロ—夕—をジッと眺めるギャル
今年3月上旬。歌舞伎町のとあるアダルトショップ前で張り込みをスター卜。まずは、客の出入りチェックといこう。平日にもかかわらず、街は人で溢れ、店内には数分おきに客が入っていく。むろん、そのほとんどは男性で、あとは力ップルがたまに来る程度。ま、女性の1人客もそのうち来るっしょ。
来なかった。それから2時間、ギャルどころかオバさんすら現れない。念のため、新宿にある他のショップも数件回ってみたが結果は同じ。トンだ出鼻のくじかれ方である。なんで?女って一人でバイブを買いに行かないの?俺の勝手な思いこみかよ…。
がっくり肩を落としつつ、新宿駅方面へ。途中、タバコの自販機に立ち寄り、コインを投入していたそのとき、ピキンと閃いた。(おっと、まだドンキーがあるじゃん!)
ドンキとは、超有名ディスカウントショップ、ドンキホーテのこと。靴下からハイビジョンテレビまで、何でもござれのこの店は、アダルトグッズも豊富に取り揃えており、もしかしたら、日用品を買うついでに、こっそりバイブをカゴに入れる女がいるかも知れない。善は急げとばかりに、ドンキー大久保店へ急行。まっすぐアダルトコーナーへ進むと…いたぁぁ
奥の棚に飾られているゴールドのロー夕ーを眺める一人のギャル。すげ。欲しそうな顔してるぞ。よ
し、イケ!「どもども何してんの。ってあれ?あれあれあれ?キミ、そんなのに興味あるんだぁ」
ワザと下品な口調で声をかけてみた。ドスケベ女なら、食い付いてくるハズだ。
「タケシ、ちょっと来てぇ。何かスッゲ キモイのに話しかけられてるんだけど」「ぇ?」
思わず彼女の視線の先を見ると、遠くにヒップホップばりばりのBボーイ野郎がこちらを見ていた。失礼しやんした。この男チンポでけ〜。ロに入んなぃベ
20分後、再びドンキに戻ってみたものの、アダルトコーナーに女の一人客は皆無。時おり3 、4人のギャルグループがキヤッキヤと冷やかしていく程度だ。もうムリ。仕切直しだ。
翌日、午後。十分な睡眠で昨日の疲れをとった後、渋谷の某本屋へ。レディースコミックを買う(もしくは立ち読みする)女を探すためである。いくらドスケベでも、さすがに堂々とオナニーグッズをレジに持っていくには勇気がいる。しかし、その過激な内容とは裏腹に、大人し目の表紙がほとんどのレディコミなら他人の目を気にせず、ドンドン手に取るのではと考えたのだ。あ—、なんでもつと早く気づかなかつたんだろ。
「こないだユカの家にコレあつたんだけどウケる」
「え、どれ?コレ!?うつそ、マジ?それウケるし」
本屋に入つて30分。下品な笑い声が聞こえてきた。振り返ると20才そこそこのガングロギャルが2人雑誌を手に取り、ゲラゲラ騒いでいる。…てそれ、レディコミやないですか!
「ユカ、これでオナつてんの?キモッ。つてかオトコ作れよ」
「でもウケるよ。読んでみ。なんか姉妹でオトコ取り合つてて」
「ぎやはは、ホントだあ。いい感じでオトコ取り合つてるねぇ。てか、この男チンポでけぇ〜。これロに入んないベ」
散々はしたない会話を繰り広げた後、レディコミを棚に戻し、店を出ていくギヤル。逃がしませんよ、キミたち!
「ね—ね一、これから3 人でカラオケでも行かない。」「・・・・・」
ようやく動きがあったのは、本屋に入ってから2時間後、7人目のレディコミ女に声をかけたときだった。「今ヒマしてるつしよ?最近テロとか怖いよね。だからさ、安全な場所でお茶でも飲もうよ」
ピンクのコー卜を着込み、モデルのように背が高い。ハッキリ言ってモロタイプである。
「なにそれ?意味わかんな一い」
「意味とか別にわかんなくていいから色々語ろぅよ。テロとかエロとか」
「ぎやはは、バッカじやないの」
よしよし。感触は悪くないぞ。
「名前はなんての?」「ヨシミだよ」
歳は22。フリーターだといぅ。とりあえず近くのバーへ誘ってみると、あっさりついてきた。カル〜。「さつき、本屋で何買ったの?」
乾杯後、ちよつと意地悪な質問をぶつけてみた。これにどう答えるかが、展開を占うにも重要なポイントだ。
「え〜見てたの? ヒミツ!」
「怪しいなあ。ひよつとしてあれなんじやないの?レディ—ス仕様のエロコミックっしよ」
「ぎやはは。知ってんじやん」
「ふふふ、まあね。で、ああいうのよく買うの?」
「たま〜にね、へへ」「やっぱオナニ—用?」
「ぎやははは。んなこと答えらんないつつ—の」
どうでしょうこのノリの良さ。間違いない、こいつはエロエロの好き好き女だ!暗黙の了解とでも言おぅか。果たして一時間後ほろ酔い気分になった俺たちはバーを退出、そのままホテルへ直行した。
チェックイン後、慌ただしくヨシミの衣服を剥ぎ取り、まずは体をじっくり拝む。おわん型で大きめの乳、まんまるのケツ。完璧じゃないっすか。たまらずべッドに押し倒し、体中をチュパチュパとナメ回す。途端に、何とも言えぬ、いやらしい嗚咽が部屋に響きだした。体もそれに合わせ、ビクビクと小刻みに震えている。早く入れてえよ。
白くて細い両足をギュッと持ち上げようとしたそのとき、
「待って。今日ね、生理なの。ロでぃぃ?」え、マジ?しよ—がね一な—。
「ゴメンね」
パッと跳ね起きると、自分のバッグからウエットティッシュを取り出し、チンポを拭き拭き始めるヨシミ。何だか、とっても馴れた手つき。アレ、この動きどつかで…。うつ。しかも、やたらフェラが
上手くない?
「ふおふひはへふ(よく言われる) フィンハオだお(ピンサロだよ) 」
結局、好きモン女って風俗嬢のことなんすかね。

【エロ漫画】お金のために母ちゃんがNTRを見ちゃった子供・旦那のいない間に夫婦の寝室で寝取られ売春

母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画母ちゃんがNTRを見ちゃった子供エロ漫画こうして家族は安く泊まれるゲストハウスで生活することになりました
客は若い旅行者ばかりで家族で住んでるなんておかしなのはウチだけです
夜は飲んだくれ…
夫は昼は面接に行くのですが…
出会い系でも逃げられるし
そっか、ハハハ
じゃあ合格だったら連絡するから
あの…待ち合わせの……ちがいます!
今日から彼らも一緒に生活します
仲良くしてね
よろしくお願いしまーす!!
よろしく〜〜!
私のゲストハウス売春は始まったのです
出会い系ですら断られる私でも酔っぱらった男性たちには需要があったみたいです
主人は仕事すら
探さなくなりました

日常の中にもエロい女が!むっちりとした身体がエロい巨乳の人妻の会社の後輩を視姦

1_20191022110502157.jpg2_20191022110504a15.jpg3_2019102211050648a.jpg4_201910221105096c4.jpg0152_20190513112559e39_201910221105134ee.jpg0153_201905131126009cf_20191022110515002.jpg0154_20190513112602ebd_201910221105201f1.jpg0155_20190513112603582_201910221105216e4.jpg

夏目三久似のプチ整形美人の知子と、思ったよりもすんなりヤルことに成功した。向こうにされなかった男が、嬉しそうに尻尾を振って自分を口説いてきたのだから。
近所の目もあるので彼女を1本早い電車に乗せ、先に帰した。電車の中から、スッキリと楽しそうな表情で俺に手を振っている。
エロくて気持ちいいいセックスだったが、さすがに近所すぎるし、知子とは1回こっきりで終わりにしよう。彼女はどこか異性に対するアプローチが俺と似たもの同士だし、後腐れもないだろう。
さあ、次はどんな女をターゲットにしようか。よし、ここは原点に帰ろう
ここ最近のターゲットは、同じマンションに住む美人アスリート妻の渡瀬さん、スポーツクラブのヨガインストラクターKEIKO先生、そして近所に住む知子と、リスクや難易度が高い女ばかりだった。もちろんヤッて達成感を感じ、興奮する女を追い求めていくと、刺激を求めてよりハイレベルでリスキーなターゲットになってしまうのだが、それがときどききついと感じるときがある。それに、嫁さんや近所にバレるってことだけは絶対に避けないといけないしなぁ。
当初は、45才の俺が肩ひじ張らずに日常の中で出会う、ついムラムラとやりたくなった女をゆるーく口説いていこうという想いで始めたはずだ。
そんなことを考えながら昼休みに会社近くの銀行に行ったとき、30代半ばの地味で真面目そうな女性行員がしゃがんでパンフレットの入れ替えをしていた。むっちりとした脚が割れ、太腿の奥が見える。パンスト越しのレースのピンクの下着がエロい。地味な銀行員だけにかえってエロく感じる。この真面目な女が、エッチのときにはどんな風に乱れるんだろうと想像すると興奮してきた。そうそう、こんな感じ。日常の中にもエロい女、エロい瞬間はいっぱいあるはずだ。よし、ここは原点に返り、日常生活で俺がエロく感じ、ヤリたいって思う女をターゲットにしていこう。とりあえず、日常で俺がヤリたいと思う女、どれくらいいるんだろうか。朝出勤するときから意識してチェックしてみる。
①通勤電車でよく見かける30代OLらしき女性。知的でクールな印象だが、実はドMなんじゃないかって妄想してしまう。こんな女性の火が付く瞬間を見てみたい。
②会社の後輩。
20代後半の巨乳の人妻で、むっちりとした身体がエロい。オフィスの机の上でヤることを想像し、何度も視姦してしまった。
③昼休みに行ったコンビニのバイト。
30才前後でおそらく主婦。いつも両手で優しく挟むようにお釣りを渡されるのだが、握り返したい衝動に駆られる。この柔らかい手で、俺のムスコも優しく包んでほしい。
④取引先の担当者。
30才で独身。顔はたいしたことないが、スタイルは抜群でグラビアアイドル並み。本人もそれはよくわかっていて、身体の線を強調した服やミニスカートが多い。バックからぶち込みたい。
⑤取引先に連れて行ってもらった新地のクラブのママ。おそらく40代で、和装が似合い、岩下志麻みたいな雰囲気。着物姿のママとしっぽり乱れてみたい。結構な数いるもんや。っていうか、まるでさかった犬みたいだ。
実は彼女たち以外にも気になる女性が一人いる。実は、まだ会ったこともないのが…。以前に、少し遠くにあるショッピングセンターに行ったときのことだ。母の日の企画で、子供が描いたお母さんの絵が数多く貼りだしてあった。 特に興味がないので素通りしようとした時、1枚の絵が俺の目に留まった。
「めっちゃタイプやん」
凛とした目力がある綺麗な瞳。きれいな形の唇。優しくウェーブした髪。学生の絵ではあるが、色鉛筆で描かれた母親の顔はまさに俺の好みのタイプ、ドンピシャだった。思わず写メを撮り、家に帰ってからも何度も見返してしまう。
もちろん、学生が描いた絵だし、本当の母親の顔が俺のタイプだとは限らない。でも、気になって仕方がない。彼女に会ってみたい。
手掛かりは、絵の下に書いてあった息子の名前と年齢だけだ。ネットで検索してみると、同姓同名の名前がヒットした。住所、年齢からも同一人物の可能性が高い。ネットでヒットしたその記事は、絵画展の入選者の名前一覧だった。やっぱり絵がうまいんや。俄然俺の期待は高まり、会いたい気持ちが募る。
会ってもいないので、まだヤリたいとまではいかないが、追いかけていきたい女であることは間違いない。

日常生活でエロく感じ、ヤリたいと思う女をターゲットにしようと決めた。俺が今、ヤリたいと思う女はこの6人。
①通勤電車でよく見かける30代OLらしき女性。知的でクールな印象。
②20代後半の会社の後輩。むっちりとした身体がエロい、巨乳の人妻。
③昼休みに行ったコンビニのバイト。30才前後でおそらく主婦。
④30才独身の取引先担当者。美人じゃないが、グラビアアイドル並みの抜群なスタイル。
⑤40代の新地のクラブのママ。和装が似合い、岩下志麻みたいな雰囲気。
⑥母の日に子供が描いた、俺のタイプドンピシャの女性。
一日中、俺の頭の中は女とヤルことしかないのかよ、と自分のことながらあきれてしまう。このままだとどんどん候補が増えそうなので、いったん6人で締め切りや。
さあ、ターゲットを誰にしようか。ヤリたい順にランキングづけを試みたが、どのコもなかなか甲乙つけがたい。よし、やっぱり全員追いかけよう。同時進行で6人全員にアプローチ開始だ。
とは言うものの、6人ものターゲットを同時に攻めるのは初めてだし、かなり大変そうだ。アプローチするにあたって、
・日常のなかで、無理せず日々の小さな行動を積み重ねていく
・リスクを感じたら深追いしない
・ヤレる目途がついたら、そのターゲットに集中して攻める
ということを決めごとにした。
 ①〜⑥の6人のターゲット、まるで競馬の馬番みたいや。夏のヤルノートダービー、誰が真っ先にゴールできるのか。レースはスタートした。
まずは、朝の通勤電車ではターゲット①のコにアプローチしよう。いつも先頭車両の一番前の右側の扉のあたりに陣取っている彼女、今日は乗っているだろうか?
一番前の左側の扉から入ると、いた、いた。いつもの場所に彼女の姿が。紺色のノースリーブのワンピースがいつも以上にクールでよく似合っている。ケイゾクのころの中谷美紀にちょっと似てるかな。彼女のことは仮に中谷さんと呼ぶことにしよう。車内はそんなに混んでいないので、容易に中谷さんの近くに移動できる。まずは彼女には俺の存在を認識してもらうことから始めないと。彼女の正面に立ち、駅までの4駅の区間を過ごした。あまりに露骨に存在を意識させようとすると間違いなく気持ち悪がられたり、警戒される可能性が大だ。時間はかかるが、日々の積み重ねでじっくり印象付けていこう。電車を降りて足早に改札を出る中谷さんの後を追いかける。5分ほど歩き、大きなオフィスビルの中に入っていった。これ以上ついていくと俺が遅刻してしまう。彼女の会社は確認できずに、自分の会社に向かった。
会社にはターゲット②、巨乳の後輩ハルコ(仮名)がいる。以前同じ部署に所属していたが、今は異動して別フロアだ。彼女の部署には用事があってちょこちょこ顔を出す機会がある。さっそく朝イチから顔を出してみるか。いたいた、ハルコだ。今日もでかい乳やなぁ。
「おはよー、○○いる?」
「あ、河内さん、おはようございます。○○さんは今日出張でいませんよ」
そんなことはわかっている。自然に声をかけるために言っただけだ。
「どうや、この部署、だいぶ慣れたか?」
「はい、やっとこさですけど。皆さんすごく優しいんで」
みんな、エロい巨乳ちゃんには優しいんやなぁ。ハルコとは適当に世間話をしてから自部署に戻った。軽〜く話ができる女で、なかなかいい感じだ。いきなり1対1は難しいとは思うが、何人かで近いうちに飯にでも誘ってみるか。
昼休みになった。ターゲット③の女性がいるコンビニに昼食を買いに行く。2つあるレジのうち奥の方にいることを確認。吉瀬美智子似のイイ女だ。弁当を持って列に並んでみたが、彼女とオッサン、2つのレジのどっちになるのか? あぁ、ヤバい。このままだとオッサンの方のレジや。携帯に着信があったふりをして、一人を「どうぞ」とオッサンレジに流し、無事彼女の元にたどり着いた。弁当を温めてもらっている間、彼女と
接近した時間を楽しむ。ネームプレートから名前は樫木さん(仮名)であることがわかった。さあ、あとはお待ちかね、両手で挟んでのお釣り渡しだ。ちょうどの小銭は持ち合わせていたが、あえて千円札を渡す。
「460円のお釣りになりますね。ありがとうございます」
きた、きた! 俺の手を、樫木さんの手が上下から柔らかく挟んでくれる。この優しい感触をしっかりと記憶にとどめ、
「ありがとう」とコンビニを後にした。できるだけこのコンビニに通い詰め、早く顔を覚えてもらおう。
ターゲット④の中森さん(仮名)が担当の取引先とは来週商談の予定だ。あぁ、訪問が待ち遠しいなぁ。
ターゲット⑤の高級クラブのママさん、岩下志麻似なので志麻さん(仮名)としておこう。行きたくても、座っただけでウン万円の高い店だ。自分の稼ぎではなかなかいく訳にもいかず、会社の経費でも落とせる額とは思えない。会ったからって、落とすのは至難の業であることはわかっているが、会わないと話にならないし。さぁ、どうしたものか。
そして、ターゲット⑥の子供が描いた似顔絵の女性。絵に書いてあった息子の名前から、苗字は小野さん(仮名)だとわかっている。子供の名前、年齢、過去の展覧会の入選歴などからネットであれこれ検索し、やっと小学校区までは特定することができた。まだまだリアルな小野さんにたどり着くまでは遠いよなぁ…。
 その後、①の中谷さん、③の樫木さんとは顔を覚えてもらう努力をコツコツ続けた。翌週、楽しみにしていた④の中森さんは、彼女が所用だったため会えずガッカリ。⑤、⑥の二人にいたっては何にも行動を起こせていない。唯一、進展があったのは②の巨乳ハルコ。彼女と、今俺の部署にいる彼女の同期の女性、そして俺の3人で食事にいくことになった。これは楽しみだ。
今のところ、②枠のハルコが1馬身以上リードする展開。暑い夏のうちに何人のターゲットをゴールに導くことができるんだろうか。

コスパ良く激安で生々しくてエロい下半身リアルラブドール

86_20210301095434585.jpg
競争の激しいオナホール業界の中で、最近、私が特に注目しているのが、下半身リアルラブドールだ。 
全身タイプのドールは、重くて取り回しが難しく、何より数十万という価格が現実的ドールを選ぶといいだろう。じゃない。そこで生まれたのが、下半身だけのリアルラブドールだ。すでに複数のメーカーから様々な下半身ドールが発売されていて、どれも3万円前後の中国製品が中心。サイズ展開も豊富で、オナニー好きな男たちの間で密かなブームを巻き起こしているのだ。 現物を見ればわかると思うが、想像以上に生々しくてエロい。バック派には本当にオススメしたいと思う。 
女性用の服を着せないとリアリティが出ないので、サイズを合わせやすい100センチ前後の大きめ

水着のエロい女たちが遊園地内を闊歩するラグーナテンボスのプールパーティ

87_20210113085450cf4.jpg84_20210113085220146.jpg
愛知県にあるラグーナテンボスというレジャー施設に水着の女子大生が大量に集まっている。遊園地とプールが組み合った施設で、この季節は遊園地のアトラクションも水着で乗れてしまうので、エロい女たちが園内を闊歩している。昼間は家族連れでごった返しているため、アスレチックは子供だらけなのだが、日が暮れた夜19時以降はナイトプールの時間帯になり、若い男女が増えてくる。特に近隣の大学に通う女子大生が大勢集まってくるのだ。
彼女たちがアスレチックで乳をブルンブルンと動かす様子を見ていると、たまらなくムラムラしてくる。あー、思い出しただけで勃起してきた。この時期は毎日混雑しているが、初めてラグーナに行くなら「ラグーナプールパーティ」というイベントが、9月に行われるのでそれに参加するとよい。
水着参加の屋外クラブイベントで、爆音に合わせて派手なギャルが躍り狂っている。年齢制限はないのでクラブに憧れる10代の女子も参加しているので、一緒に踊れてしまう。いまから楽しみだ。
「デオコ」というボディソープを使えば若い女の子特有の匂いに包まれると、オッサンたちの間で売れに売れまくっているらしい。俺もブームに乗って使ってみたのだが、たしかに桃やココナッツに似た、かすかに甘い女の子っぽい香りが、自分の身体からほんのり匂ってくるではないか。なんともいえない癒やされる気分、と、同時に股間がムズムズするような感覚。ならばと、そのボティソープを使って、自分の枕を洗ってみたら、これが見事にハマった。就寝時も癒やしとムズムズ感を楽しめるようになったのである。調べたところ、あの若い女の子特有の甘い香りはラクトンC10、C11という科学物質の効果らしく、その2つが入った製品がボディソープ以外にも複数あることがわかった。香水ならゲランのmitsuko、シャンプーならMUSEアロマシャンプーなど、探せばほかにも見つかるはずなので、若い子の匂いをまといたい殿方は試してみてほしい。

AVではないが臨場感があってエロいVR動画の配信サイト360Channel

95_20210106073705e4d.jpg
VR動画の配信サイトで、ところどころ無料動画も転がっている。
無料モノの個人的なオススメは『チュートの真夜中にヤリたい事!』。ネカフェや温泉での妄想密室デートがなかなか没入感があっていいです。ただまあ、エロVRについては散々言われているように、いくら360度視点が動かせても、床や天井を眺めるヤツはおらず、必然的に見る角度は決まってくるもので、まだ模索段階といった感はぬぐいきれません。

自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方・自撮り投稿はアプリで♯裏垢♯エロで検索

自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方自画撮りエロ写メや素人流出モノの見つけ方
アプリには「いいね」を稼ぎたがってる若い子のエロ投稿がいっぱい!
気になるアプリを発見した。「Popple(ポップル)」という名前のSNSで、これが今までにはない珍しいシステムだったので皆さまにご紹介したい。一見、他のSNSと大差はないのだが、実はかなり珍しい機能を持っている。なんと、このアプリ内では「いいね」がお金に変わるのだ。受け取った「いいね」を使ってコンビニで商品と交換ができてしまう現代的なシステムだ。
「1いいね」が「1円」の換金なのでたいした金額にはならないが、小遣い稼ぎにはなるようで、投稿された画像を見る限り、若い男女がこぞって利用している。パンケーキやらタピオカやら、流行りの食い物の画像が多い。その中でひと際「いいね」を稼いでいる写真を発見した。
若い女が自撮りをしていて、しかも、ちょっと胸元をはだけさせているのだ。ちょいエロな内容なのでスケベな奴らから「いいね」が集まっているらしい。俺も思わずいいねを押してしまった。
このアプリはハッシュタグというキーワードを画像につけて投稿するのだが、該当の投稿には
「♯裏垢」「♯エロ」と記載がある。試しに「裏垢」で検索してみると下着を着て胸元をアップにしていたり、スノーで加工したオナニー動画なんかが無数にアップされている。こりゃすごい!
その多くが若くてピチピチな女の写真だ。いいねを稼ぐために露出をしているらしい。
ツイッターやインスタでも同様にいいね集めのために過激な画像を投稿することはあるが、このアプリは換金ができるので、さらにエロ画像が集まっているようだ。
これから解説する遊びは、ただ読むだけだと狂ったマニアの妄言としか思えないだろう。でも実際にプレイしてみたら、それも一度でなく、二度三度と繰り返せば、不思議なハマり感覚がわかってもらえるはずだ。 ピグエッチ。アメーバピグのキャラクターを使ったセックスに、なぜそれほど夢中になれるのか。文字だけのチャットセックスとどこが違うのか?
 説明はやや難しい。まず自分自身がピグと同一化するような錯覚をおぼえ、自らセックスしている気になれる点が魅力のひとつ。
 そしてもうひとつの魅力は、相手の女もまた同じような錯覚の下にいるであろうことから、恥じらいがリアルに伝わってくる点だ。
 仲良くなった女の子を自分の部屋に呼びよせ、キスをして、服を脱がせ、乳首を舐めてフェラをさせて…。もちろん動いているのはただのピグだが、上記の二点によってムラムラは無性に高まってゆく。「勃起してきたよ」「いっぱい濡れてるね」などの会話も興奮を高め合う。
 …などと力説しても、やはり伝わりにくいだろう。少しでも興がわいた人は、ひとつ実際にやってみてください。 LINE&カカオ掲示板が無数にある中、もっぱら私がこの掲示板を利用しているのにはワケがある。女性ユーザーがダントツで多い、すなわち、ちょっと変わった女もわんさかいるので、ココひとつだけでいろんな遊びができてしまうのだ。
 具体的にはエロチャット、テレフォンセックス、エロ写メ収集の3つだ。
 まずエロチャットだが、これは掲示板に「エロトークしようよ」と書き込むだけで、簡単に相手は見つかる。もともとひまトーークではエロチャ相手の需要が高いため、凝った策などいらないのだ。
 エロチャが盛り上がると、テレセへの移行もすんなりといく。それまで文字オンリーでやり取りしていた相手の艶めかしい声が聞ければ、興奮度がうなぎ登りになるのはいうまでもない。
 エロ写メのゲットも、起点はエロチャになる。会話中に「マジで興奮してきたよ。もっと盛り上がりたいからエッチな写メちょーだい」と言えば、たいていは何かしら送ってくれるものだ。それでダメなら、先にこちらのチン写メを送信するまで。こっちはここまで見せたんだから、ちょっとは協力してよという理屈だ。その際「顔は写さなくていいから」
のひと言を付け加えればさらに成功率はアップする。
50代のハゲオヤジです。私は、修正されまくったグラビアアイドルの写真よりも、生々しい素人の水着写真をもっぱらオカズに使っています。
 特に、夏合宿中の女子大生の水着写真は大好物。ほかにも、部屋着でホロ酔いになって服が乱れている写真や、男と2人でくっついていて、このあとのセックスを彷彿させる写真などはどれも最高のオカズになります。
 なんせ俺のようなハゲオヤジに見られているとも知らずキャピキャピしている姿を見ると、いつもの3倍ほど精子が飛ぶもんです。
 さてそれらオカズの探し方ですが、ちょっとしたコツがあります。例えば「女子大生 水着」なんてキーワードで画像検索しても、出てくる数なんてたかが知れてます。
 私は以下のキーワードで画像検索して出てきた画像のリンクを辿って、大量の水着写真を手に入れています。リンク先は大抵『フォト蔵』などのアルバムサイトか、サークルのブログだったりするので、そこでさらに水着写真が集まると思います。
①「(施設名)+(年代)」
 例えば、「ホテル●● 2012」などで検索すると2012年に「ホテル●●」で合宿した大学生のサークルの写真が引っかかります。宿泊施設名は合宿旅行のポータルサイトに掲載されているものを参照するとよいです。
②「夏合宿+(地名)」
 水着写真を見つけるには特にこのキーワードが使えます。地名は紀伊白浜、伊豆、御宿などいかにもリア充がいきそうなものをチョイスすればよいでしょう。『 Picasa』は、ネット上に写真を公開するときに使われるサイトで、旅行や結婚式など、素人のスナップ写真が無尽蔵に集まっている。そこにお宝が眠っている。集合写真でのパンチラとか、海水浴の水着ズレとか。そんな、まだ誰も気づいていない財宝を掘り当てたときの喜びったらない。
 効率的な掘り方は、的確な検索から。「合宿」「学園祭」「新婚旅行」「バーベキュー」などのイベント名もいいし、また「沖縄」「ハワイ」「bari」など、若い女が好きそうな旅先の地名もいい。
 これらキーワード検索で、まずは個人をロックオンし、その子の画像を片っ端からチェックしていいく。
「 新婚旅行」フォルダで、おとなしそうな新婦さんの大胆な水着姿に遭遇したり、「夏合宿」で花火に興じる大学生のブラチラを発見したりと、とにかくこの遊びには果てがない。
 もちろん敵もさる者、乳首そのものやセックスシーンなどにはさすがに巡り会えないが、小粋なエロシーンが好きな人なら24時間遊べるだろう。
このサイトのサービスを使い、セフレとのセックスを撮影してもらった。カメラを持ったスタッフが出張してきてくれ、AV現場さながらに撮ってくれるという流れだ。
 独特の雰囲気に、自分もオンナも興奮したのなんの。かくして出来上がった個人AVは、ハメ撮りとはまた違う味わいで満足している。 加工してほしい画像を投稿すると、コラ職人が要望に応じたエロ画像をつくってアップしてくれる掲示板だ。
 たとえば「うちの嫁の写真です。3Pで陵辱されているような写真をつくってください」とか「実の妹です。股を開いてマンコを見せているような写真をつくってください」なんて書き込みをすると、加工職人がすぐに要望通りの画像をつくって貼り付けてくれる。報酬もなしで優しい人たちだ。
 ちなみに俺はこのサイトを使って、職場の同僚女の顔射写真を手に入れた。身近な女をオカズにしたい場合にはかなり使えるサイトだと思う。
ホームページ写真と実物が大きく異なる“パネマジ問題”を解決するには、修正のかかっていない嬢の写真を手に入れるしかない。
 その点、このサイトは使える。風俗店のポータルサイトなのだが、ポイントは各風俗嬢の『ブログ写真』が一覧でアップされていること。
 ブログだけにプロ並の修正は考えにくい。パネマジの心配はぐっと減るだろう。キャバクラやガールズバーなんかで開催
されるエロいコスチュームのイベントって楽しいですよね。水着デーとか、浴衣デーとか、ワイシャツデーとか。クラブでもビキニナイトなんてやってるみたいだけど、とにかくそういうイベントです。
 でもこの手のイベントって、それぞれのお店のホームページなんかでは大々的に宣伝しているんですが、そのお店自体を探し当てるのが難しい。グーグルで「水着デー」と検索をかけてもまずたどりつけません。
 そこで重宝するのがヤフーリアルタイム検索です。検索欄に「水着デー」と入力すれば、店員やお店の女の子がツイッターやフェイスブックに呟いた"今"の情報が並ぶので、すぐ遊びに行けるわけです。フェイスブックで女友達と交流している
人に朗報です。このサイト、女友達を1人選ぶと、その子に最も似ているAV女優を探し出してくれるんです。
 これが意外と侮れなくて、精度が高いのなんの。笑っちゃうぐらいに激似なんです。
 そいつでオナニーすれば、まるで本人を犯してるような気分に・・・なれるかどうかはあなた次第です。安ピンサロなんかでしょうもない女に仕事感満載でしゃぶられるくらいなら、オレの手法を真似ることをお勧めする。
 まず出会い系サイトでこう書き込む。
〈手でしてくれる子、お礼ははずむのでメールください〉
 いわゆる手コキのみのプチエンコーにしておくと、見た目が高レベルの子が集まってくる。条件は5千円で十分だ。
 美女のぎこちない手コキだけでも悪くはないが、どうせならフェラもしてほしい。だから手コキ中にこう誘う。
「あと5千円追加するからさ、クチでしてくれない?」
 大事なのはお願いするだけじゃなく、財布から千円札を出して押しつけること。これで十中八九はペロリとしてくれるものだ。手コキ時よりもさらにオドオドしたこの様は、フーゾクでは絶対に味わえない。
マクドナルドとかヤクルトなんかの制服の女性とセックスしてみたいという憧れってないですか? 制服を着せたままブチ込んでやる的な。
 ここ、いろんな企業や学校の本物の制服を集め、それを女のコに着せて撮った“着衣セックス”動画を公開していまして。とにかくその制服の網羅具合がすごいんです。なんせボクが卒業した学校のやつもあったし。
 AVではありますが、よく見知った制服を着た女のコが乱れる様は妄想をかき立てられます。フィニッシュで制服にザーメンがぶっかけられるときの興奮といったらもう。 ワイドショーでの芸能人のパンチラハプニングとか、温泉番組でのポロリとか̶̶。
テレビにそういうシーンが映ると、2ちゃんねるにはキャプチャー画像(テレビ画面の切り取き)がすぐにアップされる。このサイトは、そんな画像をリアルタイムでまとめている場所だ。
 とにかく仕事が早い。現在放送中のテレビ番組で起こったパンチラハプニングとかをすぐにチェックできる。
 これからは台風シーズンなので、ニュース番組あたりが注目だ。暴風雨のパンチラ画像がわんさかアップされることでしょう。みんな経験があると思うんですが、ネットサーフィンをしてるうちに、いいエロ写真を見つけることがあるでしょ? 素人流出モノらしきOLさんのフェラ写真とかそんなのです。
 で、おそらくこれ以外にも彼女の写真があるはずだ、と考えるわけですが、それを探すのは非常に難しいし、時間もかかります。そんなときにはこの掲示板に行ってみましょう。
『この子、もっとありませんかね?詳細お願いします』などと書き込むだけで、有志たちがどんどん写真を探してきてくれるんですよ。
 おまけに流出の経緯(彼氏が投稿したとか)を教えてくれたり、女の子の名前や職業まで知ってるような人もいて、非常にありがたい限りです。書き込んでから1日も待てば充分オカズになるような画像と情報が集まっています。女優が“危ない薬”をやってると思われるAVをたんたんとあげている掲示板だ。確かに普通じゃない雰囲気の作品が並んでいる。
 だらしなく舌を出しながら目を見開いてバイブを貪る女、少し触られただけでひたすらカラダをビクビクさせてる女、最初から最後までヨダレを垂らしながら絶叫してる女…。言葉で説明するのは難しいが、その表情や言動は、どう見てもラリってるとしか思えない。
女のコの自画撮りエロ写メってソソりませか。鏡に向かってお尻を突き出し、アソコに指を添え、舌をレロ~っと出してパシャリ。キミキミ何をやってんだよと思うくらいのあの写真、いいですよね。
 そんなボクがよく見ているのがこのサイト。写メ専用の画像投稿掲示板に、小さなSNSがくっついたような場所だ。自分のページを持てて写真の感想をもらったりできるからか、自画撮りのコもかなり多い。
 当然、上手くおだればよりイイ写真をあげてくれる。毎日のぞいても飽きません。ニコニコ動画で『踊ってみた』というジャンルが盛況だ。女の子が曲に合わせてダンスをしているだけの動画なのだが、なんとも可愛らしいというかなんというか、オレみたいなオジサンの心をくすぐってくれる。
 そんな動画をまとめてあるのがこのサイト。検索欄に『踊ってみた』『ミニスカ』などと入れれば出てくる。
 そう、キャピキャピと踊るその格好はミニスカとニーハイの黄金セットであることが多い。太ももの絶対領域をあらわにして笑顔で踊る姿は、何時間見ていても飽きないものだ。街中でスタイルのよい美女とすれ違うと、
いつも思うことがある。あぁ、いまこの瞬間をカメラに収められたらいいのに。俺の眼に録画機能が搭載されていたらいいのに、と。そうすれば日々のオカズにも困らないのに…。
 このサイトは、そんな俺の願望を叶えてくれたサイトだ。街を歩く美女を撮影した画像が淡々と、ほぼ毎日アップされる。ただし、なりふりかまわず誰でも撮ってるわけでは決
してない。モデルとなった女のおっぱいやケツ、生足はどれも厳選されたものばかりである。その点、このサイトの管理人はよくわかっていると言うしかない。サイト名に堂々と"中出し大好き"と謳っているあたりからしてパンチの効いた内容であるのは察しがつくだろう。
 ここは、エンコーで女の子(18才以上との但し書きあり)を買い、中出しプレイを撮影し、その動画をネット(FC2)で販売しているというオッサンの個人サイトだ。
 とにかくそのハメ撮り中出し活動は熱心だ。最低でも週1回は撮影し、その動画や画像がサイトで紹介されている(会員にならないと見れないページが一部あり)。さほどに積極的にヤリまくっているからだろう、本人のブログページにはこんなコメントも。
「子宮に僕の精液を注ぎ込みまくってたら、妊娠してるのが発覚しました! これで僕が妊娠させた女の子は何人になるのか(笑)」
 このオッサンのハンドルネームは、夜行性の肉食獣"モモンガ"。目が離せない。
この2、3年、エロ写真収集マニアの間で、『写真袋』というスマホアプリが流行っていた。写真や動画を簡単にネットにアップし、“合言葉”と呼ばれるパスワードを用いて匿名で他人に渡すことができるからだろう。調子に乗って未成年のエロ写真までネットに上げる連中も少なくなかった。結果、昨年11月、アプリの運営者が児ポ禁止法違反幇助容疑で逮捕される事態に。ブームは終了したのだが…。ではマニアたちはもうファイル交換を止めたかと言うと、答えはノーだ。連中は、写真袋と同じ機能を持ったアプリ『写真カプセル』に乗り換え、いまだ盛んにやりとりをしている。2ちゃんねるの「写真カプセル」スレを見れば、秘蔵のエロ写真&動画の合言葉が大量に紹介されているので、チェックしてみて下さい。
ハメ撮り投稿No.1
自分たちのハメ撮り写真をネットにアップする変態カップルは多いが、そんな連中に一番人気の投稿サイトが、『モザイク禁止掲示板』だ。その名の通り、投稿時のモザイクを禁じている掲示板なのだが、だからこそ気に入られているようで、連日、写真や動画が大量に投稿されている。変態連中にもさすがに世間体があるのか、基本的には顔まで出している人間は少ない。が、やはり欲望がうずくのだろう、深夜には、公開時間限定での顔出しカップルが増えるので興味深い。
女神写真自動収集ソフトNo.1
2ちゃんねるには『女神』と呼ばれる人種がいる。素人女性で、自分撮りのエロ画像を投稿してくれる子たちだ。画像は特定のスレッドに投稿されるのだが、一定時間が過ぎると閲覧できない状態になるため、常にチェックしていないといけない。だがオレみたいな会社勤めの人間には無理な話だ。そこで画像を自動収集してくれるフリーソフトを使うのだが、一番イイのがこの『Ruu』だ。他にも2ちゃん画像を自動収集するソフトはあるが、URL頭の「h」を消した書き込みでも収集してくれたり、その収集精度の高さもナンバーワンと言える。一晩起動しておけば、朝には素人エロ自撮り写真がごっそり集まってるほどだ。
一般の女性たちが、使用済みの下着を販売してるサイトです。我々下着マニアがブツを手に入れるときは、いくつかチェックポイントがあります。どんな女性なの? 鮮度は? 汚れ具合は?それぞれこだわりはあると思いますが、ネットで購入する場合はその下着が本物かどうか、が重要になります。店舗販売やオークションを問わず、ニセの使用済み下着は非常に多いのです。このサイト、下着を販売する女性たちの自己紹介欄が充実していて、SNSのようにメールのやり取りができるので、本物かどうかの判断がつけやすく、下着を身に付けた写真や、何日履き続けたものをください、などと好みをリクエストできるのもポイント。マニアの支持を集めている理由です。
店舗型のブルセラが鳴りを潜めてしまったので、JKの中古制服を買おうと思ったらネットに頼るしかないのが現状です。その種の販売サイト自体はたくさんあるのですが、いかんせん扱ってる量が少ないため、複数種類を買おうと思ったらいろんなサイトを渡り歩かなければいけませんでした。ですがココの場合はとにかく全国各地の制服(公立私立問わず)が膨大に揃っているので、非常にラクです。夏服冬服ともに在庫しているのもグッド。さらに売り切れになってしまった場合でもすぐに補充されるのが素晴らしいですね。どんなルートで集めてるのか知りませんがお世話になっています。
隠しカメラを購入することが多い。用途はいろいろだが、まあ想像におまかせする。今イチバン信頼できるのがこの販売サイトだ。ペン型、腕時計型などの基本的な隠しカメラはもちろんのこと、テレビリモコン型や火災報知機型などの独自のカモフラージュカメラを取り扱ってるため、重宝している。他のサイトと違うのは、届いた商品の壊れにくさだ。こういった小型カメラってのはすぐに故障しがちなのだが、このサイトで買ったものはその頻度が少ないように感じる。
ナンパ実況No.1
路上ナンパが好きなので、ナンパ師連中のSNSやブログをよくチェックする。どう声をかけ、どんなふうにしゃべり、LINE交換しました、みたいな活動記録が載っているので参考にしようと思うわけだが、文章だといまいちよくわからないことが多い。しかし『のりたまたま』というナンパ師のツィッターだけは要チェックだ。この方たまに『ツィキャス』という音声動画ライブ配信アプリで、路上ナンパ中の音声(声かけから女とのトークまで)をリアルタイム配信しており、これが実に生々しくて面白く、そして参考になるからだ。ツィッターアカウントをフォローしておくべし。
あくまで自分の持ち物を貸しただけ。パンティを買っても、福祉法違反に当たらないやり方とは
先日、某ティーン誌の取材で渋谷のクラブを訪れたとき、ー人のガングロ女子から面白い話を聞いた。何でも彼女、学校のバソコンでネットサーフしてるうち、「おつかいのアルバイト。2時間5千円保証」と書かれた妙な求人広告に出くわしたのだという。
「2時間で5千円くれるんならっ」て、すぐに問い合わせのメールを送ったら「学校の制服で来てください」ってアヤシゲな返事が来てさ。
うん。もちろん行ったよ。海で遊び過ぎちゃったし、超ボンビーだしね
指定の五反田駅近くのマンションの一室で待っていたのは、40代と思しき中年男性。男はまず彼女に千円を手渡し、向かいのスーパーでパンティをー枚購入してくるように指示を出す。
「そんなのラクショーでしょ。で、花柄の買ってきたら、いきなり「おつかれ様、バイト代ね」って5千円くれるじゃん。「え、コレで終わり、みたいな」ところが、そのまま帰ろうとした矢先、男に引き留められる。キミにこのパンティ貸してあげるから、トイレで履いてきて。貸してあげるっ彼女は男の妙なモノ言いに不安を覚えながらも、素直に従った。
「その後、ー時間ほど部屋でテレビを見てたら、そろそろ貸したもの返してくれるっ」って。で、その後、パンティ持ってるところをボラで撮られて終わり
さて、この話、皆さんはいかが思われるだろう。男がブルセラショップの業者であることは言うまでもない。ボイントはなぜ、男がそんな回りくどいやり方をしたかだ。ずばり、それはパンツを買っても、絶対パクられない方法ではなかったのだろうか。周知のとおり、中高生からパンティを買うのは、福祉法に触れる違法行為。もし摘発されれば、営業停止は確実だ。そこで男は頭をヒネッた。もう一度、彼女の一連の行動を振り返ってみよう。まず男から渡されたー千円で新品のバンティを購入、そのアルバイト代として5干円をもらう。これは単なる「お使い」だ。次に、男の「持ち物」であるパンティを借りて、ー時間ほど履いた後、写真撮影し、ブツを返す。結果、男の手元には本物の女子が履いたパンティが残る。くどいようだが、そのパンツは男が購入したモノ。自分の所有物を売るぶんには、古物商の免許があれば何の問題もないーーオッサン、頭いいー
ハメ撮りにボディペインティングにエロ写メ・個人撮影モノはヤバすぎる!
一般人の女の子たちが、自分の下着を販売しているサイトです。使用済みの下着は携帯オークションサイトなどでも販売されていますが、インチキ業者が写真モデルの女の子を雇って、中古の下着に人工的な汚れを付着させて販売する、詐欺商法が蔓延しています。マニアにとっては最も許し難い行為です。一方このサイトは、下着を販売する女の子たちの自己紹介欄がかなり充実していて、日
記や写真アルバムのページがあるばかりか、メールで女の子に直接連絡が取れるSNSのようなシステムを取っているため、女の子たちのキャラクターが見えてくるだけでなく、その下着が本物かどうか、判断しやすいんです。何日間はき続けて欲しい、こんなポーズの写真を載せて欲しいなどとリクエストを送れば自分だけのフェチアイテムがオーダーできるので商品に愛着が沸きやすいのもポイント。本物志向の下着マニアなら、このサイトの良さがわかってくれると思います。
マニアが撮影したオリジナルのエロ動画や写真を購入したり、自分で販売することもできるエロコンテンツ売買専用サイトだ。この手のサイトはネット上にいくつか存在するが、中でもこのGcolleは若い学生から人妻までの生々しいハメ撮りなどの基本的なエロ作品を押さえつつ、マニア系のジャン
ルが質、量ともに充実しているのがポイント。他では見れないパンチラ盗撮系の作品や、拘束くすぐりやパンスト、シミパンなどのフェチ系作品などがお手頃価格で手に入る優良サイトだ。
自ら撮影した動画を好きな値段で売ることもできるので、ハメ撮りが趣味の人にはちょっとした副業にもなる。
女の裸体に水着や衣服を着てるかのように絵を描くボディペインティング(BP)。日本では、アートというより一種のフェチとして認知されているが、このサイトでは、BPマニアの管理人が複数の女性をモデルに多数の作品(?)を展示している。
パッと見は水着姿、でもよく観察すると大胆なヌード。こういった視覚のトリックがかえって女体の
素晴らしさ、エロさを引き立ててくれるわけだ。ま、興味の無い人にはどれだけ力説しても何のこっちゃだろうが。
エロ写メの投稿サイトだ(動画投稿も有り)。俺がここを気に入ってる理由は2つある。ひとつは、膨大なエロ写メが投稿されているにもかかわらず、ネットの拾い画像がほとんど見当たらないことだ。つまりオリジナルばかりだからネタがいつも新鮮なのだ。さらに、顔にモザイクのかかってない女のコがやたら多いのも高ポイントだろう。シロートのイヤらしい姿を拝むのに、これほど打ってつけのサイトもないと思うのだがどうだろう?
個人撮影もの(シロート撮影のエロ動画)を専門販売しているサイトだ。そもそも個撮ものはメーカーものと比べて過激な内容になりがちだが、それを差し引いても、このサイトへ動画提供している連中はキチガイ揃いと言うしかない。たとえば、同居する妹の部屋にカメラを仕込むなど、家族を隠し撮る者たち。中には作品に登場する女性が本物の身内であることを示すために、家族写真までカメラに収める強者もいる。その一方、犯罪色のきわめて強い作品も多い。合鍵を作って会社の女性同僚宅に侵入し、下着を物色するなんてのは序の口。睡眠薬を使ってのイタズラや、実際に女性が暴行を受ける流血動画まであるのだ!常識的に考えればこんな動画群が堂々と売られて警察が黙っているワケはないのだが、どれもこれも内容があまりにもリアルというか。むしろヤラセであってほしいくらいだ。

インスタグラムのおしゃれエロ画像を掘り当てる検索ワード!インスタをエロく使う方法

0079_20200225192455741_20200724161622f35.jpg81_2020120619555431f.jpg 1_20200106183101673_20200827161732139.jpg2_20200827161733aac.jpg3_20200106183104890_20200827161735786.jpg
オシャレピープルたちの間で人気のインスタグラム。承認欲求の強い女どもが、自分の写真をアップするだけのツールかと思いきや、最近はヌケるエロ画像をバンバンアップする女性が増えている。
ズリネタ探しは、検索キーワードをぶちこむだけ。網タイツや食い込みパンツなど、マニアックなフェチ系の趣味がある人は、それらの単語を入れれば簡単に辿り着けるし、ちゃんとヌキたいのであれば、巨乳、巨尻、美乳などのオーソドックスなワードがいい。俺の一番のオススメは、AV女優やグラビアアイドルたちのアカウントだ。以前から彼女たちはプライベートな時間を使って自撮りエロ写真を載せていたが、最近は特に過激さが増していて、インスタから掲載拒否されるかされないかレベルのギリギリなエロ写真を競い合っている。これが生々しくてヌケるのなんの。たしかに動画もいいが、写真だって負けてないのだ。
「#AV女優」、「#グラビアアイドル」で検索をかけて中から好きな女優を選んでいけば、ナイスなズリネタにありつけるはずだ。
インスタグラムのエロ画像の探し方。
インスタはヌード制限が設けられており、乳首が写っている写真も削除対象となっています。性的なものについて直接的なハッシュタグは使用できませんが「#selfie」で自撮りのエッチな写真を探したり「#グラビア」でエロいグラビア写真が見つかることがあります。あとは「#lesbians」「#feminism」などフェチ系は許されてる場合が多く狙い目です。
あとAV女優は比較的どきつい裸でも削除されていない写真が多くあります。
「#ナイトプール」「#ビーチ」も素人丸出しの女の子が出てきて裸ではありませんが思わぬお宝に巡り合うことがあります。 
さらにインスタグラムのエロ画像の探し方。
オシャレピープルの間で大流行の写真SNS、インスタグラムは、ズリネタに持って来いのアイテムです。モロ出しのどぎついエロ画像はみれないけれど、綺麗でオシャレな女の子たちの、チョイエロセクシー画像が簡単に手に入るから。検索窓に任意のキーワードを入れるだけで、狙った写真が見つかる仕組みですが、オシャレアプリのインスタだけに、ワード選びにはコツが必要です。
例をあげるとするなら「ナイトプール」や「ハワイ」など、オシャレ感プラス水着の組合わせ。素人女性たちが頑張ってオサレ感を出しつつ水着姿を晒していて、インスタでも生々しいエロに出会えます。あとは「セミヌード」「エロ写メ」「パイ揉み」「巨乳」などのストレートなエロワードもオススメ。素人だけでなく、AV嬢のセクシーオフショットや、モデルなどが自撮りした、いい感じに抜けるオサレエロ画像がザクザク出てきます。
またインスタと相性がいいのが「レズ」もの。彼女たちはキレイなエロを狙っているので、非常にハイレベルなズリネタにありつけます。インスタのズリネタ探しは検索キーワード次第なので、皆さんもナイスなワードを見つけてみてください。
エ口動画画像全盛の時代に官能小説も悪くない

ブロードバンドの普及により、エ口画像、動画の収集環境は飛躍的に向上した。が、みなさん。何か大事なモノを忘れちゃいまいか。工口の行き着く最終駅、官能小説の世界を。といっても、フランス書院やマドンナメイトを想像してもらっちゃ困る。今、読むべきはネットならではの妄想ワールド、それがアイドル官能小説だ。
アイドルを元ネタにした官能小説は、肖像権に触れることを恐れ、地下に潜って運営されているケースが多い。形態は主に3つ。有料会員制、無料会員制、投稿掲示板だ。有料会員制とは文字どおり、500円前後の入会金を払って小説を閲覧するサイト。へタな商業作家より文章はうまいが、総じてイマイチな印象を拭えない。アイドルが仕事を得るためにプロダクションの幹部と寝たり、マネージャーと恋に落ちたりと、とにかく設定が古典的なのだ。

我々が読みたいのは、そのタレントならではのセックス描写だ。アイドルがデート前に犯され、歌を奪われセックス依存症のヤリマンに堕ちていく様なのである。投稿掲示板にも満足のいく作品が載るケースは少ない。

誰が書いてるか知らないが、彼女たちをズタボ口に犯すだけの芸のなさ。私は決してアイドルオタクではないが、一般人にも理解できるくらいの背景は書いてもらいたい。あとはコチラの想像力をフル活動させればヌケる。そこで、私がもっぱらお世話になっているのは、無料の某会員サイトだ。

モーニング娘。など、総勢なんと80人以上ー誰もが知る売れっ子たちが股を開き、男根を受け入れている。ここもまた投稿作品によるモノが主流だが、先の掲示板とはひと味異なる。ただ単に性描写に走るのではなく、出身や芸能界でのポジションなど、ディテールにこだわった上で妄想を爆発させているのだ。
私のお気に入りの作品をいくつか紹介しよう。まずは個人的な趣味で申し訳ないが、アイドルがアイドルに技致監禁で犯される話だ。
「お前達のせいで私が辞めることになったからやないの」

「若いーその若さがムカツくんやー」
台詞とともにネットリ追い詰められていく。徐々にムックリする愚息。エロ小説は過程の描写とヌキ所が重要なのは言うまでもない。
おま〇こは、まさにフレッシュと表現するにふさわしいピンク色の輝きを見せていたのだー(中略)

「やあーっーああんー一際高い声がひとみの口をついた。ひとみのなかに埋まりこんだ中の指が、ギュギュッと力強く締め付けられる…」
これにアイコラの挿し絵を添えれば最強。オナニーなんてしょせん妄想した者勝ちだ。アイドルのおま〇こなんて他では絶対味わえない。正統派アイドルの話もなかなかだ。マネージャとヤッてしまう設定はもうひと工夫欲しいが、主人公と自分を重ね合わせられれば問題ない。
「すこい、たくさん出てきてる…それにびくびくしてる…ホントにイきそうな感じ…」
パンティーをつかみ、
そう言うと亜弥はそれを口に含み、速めのスロートを始めた。口だけでなく、手も併せて動かす。じゆぷっじゆぶっじゆぷっ…

「ぐつつー」かなり激しいその動きに、俺は30秒ももたずにイッてしまった
亜弥のお得意ボーズ、唇をちょいと突きだしたおちょぼ口で、いきり立った肉棒をチュウチュウ。さらに口に溜まったザーメンを飲み込むという流れは、歌と彼女自身のイメージ通りの健気さでタマラナイ。このように本人のイメージを膨らませるのは常套手段だが、それをエスカレートさせたのが、アイドルがSMの女王様に変身する物語だ。
「うるさいわねー、私のパンティでもくわえてなさいー・」

涼子様はさっきまで自分のはいていたパンティーをつかみ、無造作に私の口へねじ込んだ。女性の性器から発せられる独特の味が口に広がり、甘美な刺激が脊髄から下半身にかけて電流の様に走る。彼女の打郷は続いていく。ピシッビシッ
一時話題になったアイドルの奇行騒動を考えれば変貌ぶりも自然と想像できる。SMに興味のない私も、彼女のコーマンを紙めさせられる描写で思わず勃ってしまった。たまにはアイドル官能小説も一興ではなかろうか。

キャバ嬢のおっぱいをの谷間フォトはこうやって集める

流行りのSNS『インスタグラム』を始めた。画像編集機能が優秀で、そのへんのドブ川の写真なんかでさえ、魅力的に加工して投稿できるから感心した。若い連中に人気なのも納得だ。そこで私が思いついたのが、検索欄に『キャバクラ』と入力する遊びだ。自分の可愛さアピールが大好きな連中だけに、自撮り写真をアップしまくっているのでは…。期待通り、大量にヒットした。そしてだいたいの子がドレス姿なので、胸の谷間を晒してくれている。素敵じゃないの! 実際には本人はブスなのかもしれないが、インスタグラムマジックでどの子も魅力的だし。かくしてキャバ嬢100人ほど胸チラ写真をスマホに保存。ちょくちょく眺めて楽しんでいます。
最近は便利なエロ動画検索サイトが無数にあって、それはそれで良いコトなのだが、ひとつ苦言があるとすれば、非常にマニアックなジャンル検索に対応できるものがほとんどないことだ。たとえば有名かつ優秀な動画検索サイト・マスタべでさえも、「デカクリ(大きいクリトリス)」で検索すると動画がひとつもヒットしない。「長乳首」も同様にゼロだ。そこまで細かなジャンル検索が可能なの
は、唯一、この動画エロタレストしかない。デカクリ、黒乳首、両性具有、エネマグラなどなど。思いつくままマニアックな検索ワードを入れても、コイツは涼しい顔で、該当動画をずらりと並べてくれる。まったく、頼もしいったらありゃしない。
M男とは因果なものだ。セックスよりもオナニーを見てもらう方が興奮するのだから。そんなM男たちが集まる掲示板が、この「オナ見パラダイス」だ。この手のサイトは提灯記事と詐欺出会い系への広告ばかりで、女とは出会えない…というのが相場だが、ここはちゃんと機能している掲示板とオナ見に適したライブチャットの紹介で構成されている。きっと管理人も生粋のオナ見せ好きなのだろう。サイトの構成がわかりにくいので解説す
「オナ見掲示板」
「痴女掲示板」
「ペニス写メ投稿掲示板」の3つだ。
オナ見掲示板は、オナ見をしてもらいたい男が自分の連絡先を載せ、女からの連絡を待つスタンダードなもの。痴女掲示板は、オナ見をしたい女が書き込み、男からの連絡を待つ。ペニス写メ投稿掲示板は、自分のチンコの写メを上げ、誰か見てください! というものだ。ここはあまり盛り上がってはいない。オナ見掲示板はどちらかといえばメールやラインでオナニーを見て欲しい男が書き込んでおり、痴女掲示板はリアルでオナニーを見たい女が書き込んでいる。ネットで見られたい男はオナ見掲示板に書き込んで痴女からの連絡を待ち、実際に見てもらいたいM男は痴女掲示板で好みの痴女を探す…というスタイルがいいだろう。
『VR(ヴァーチャルリアリティー)』を試したことはないでしょうか? ゴーグルのような専用グッズを装着して映像を楽しむ最新技術。対応するアダルト作品もすでにけっこうリリースされています。ここは、日本人モノのVR版AVがざっくり揃っているサイトです。基本は有料視聴(月額2500円)なのですが、それぞれの作品にはサンプルムービーが付いているので、タダで楽しむこともできます。あたかも目の前にあるような臨場感の、フェラやパイズリや騎乗位バック映像。一度試したら病みつきになりますよ。
『VR(ヴァーチャルリアリティー)』を試したことはないでしょうか? ゴーグルのような専用グッズを装着して映像を楽しむ最新技術。対応するアダルト作品もすでにけっこうリリースされています。ここは、日本人モノのVR版AVがざっくり揃っているサイトです。基本は有料視聴(月額2500円)なのですが、それぞれの作品にはサンプルムービーが付いているので、タダで楽しむこともできます。あたかも目の前にあるような臨場感の、フェラやパイズリや騎乗位バック映像。一度試したら病みつきになりますよ。

沖縄でエロい遊びが出来るガールズバー・ちょんの間リポート那覇の栄町の裏風俗体験談

201510_000104.jpg201510_000105.jpg201510_000102.jpg201510_000103.jpg0110_2018031909290571e.jpg0111_2018031909290685b.jpg0109_201803190929038df.jpg
0113_2019020414284239e_20191109201857d42.jpg
142_20201102075603211.jpg143_20201102075602db3.jpg
沖縄那覇栄町スナック街の裏風俗体験談
関西では今も裏風俗がけっこう盛んだ。高架下のちょんの間や、商店街裏のエンコースポットなど、怪しくも魅力的なヌキ場をウウするのは、実に楽しいあっちのピンクネオン、こっちのヤリ手ババア。その先にどんなパラダイスが待っているのやら…。妄想を膨らまして踏み込む瞬間がたまらない。ここ十数年、私は掘り出しスポットを求め、地元はもちろん、全国津々浦々に足を運んできた。買った女は実に人以上。国内の穴場は、ほとんど漁り尽くしたと言っていいだろう。と思っていたが、どっこい日本は広い。先日、知り合いから妙な噂を聞いた。
「沖縄の那覇に栄町っていうスナック街があるんだけど。そのあたりの店では、千円でヌイてくれるらしいよ」んなアホな。いくらなんでもそれは安すぎでは。「ホントだって。詳しいことはわからないけど、客引きのおばちゃんから声をかけてくるらしいよ」私の経験上、最安値のヌキは、大阪天王寺のおばちゃん売春婦でもさすがに一千円までは下がらなかった。なのに千円でヌキを持ちかけてくるって?うさん臭い話だが、私はそいうのが大好きだ。旅行がてらいつちよ行ってみようか。
ミ離那覇の栄町は、平屋の小さ州な店が長屋のように並ぶ、寂れた飲屋街だった。一発屋らしき店もパラパラ見える。いかにも何かありそうな雰囲気だ。ガイドブックによると、沖縄の感覚では、時前はまだ夜が早いらしい。地元住民が本格的に酒を飲み始めるのは、、時からとか。だからなのか人通りは少ない。キョキョしていると、おばちゃんの客引きが声をかけてきた。「にいにい〜、飲んで行ってよ。大丈夫大丈夫高くない」「いくら?」「杯千」「ふーん。でも僕、お酒よりも女って気分なんですよ」水を向けてみたが、期待した答は帰ってこなかった。立ち去ろう。
「ちよっと、にいにい」かしまし娘正司歌江似のおばちゃんが近寄ってきた。「飲んで行ってよ」「うーん」「大丈夫、高くない。杯千円だから」さっぎとまったく同じである。期待薄か。ところが、歌江さんが私の腕を掴んで言う。「いま店にお客さんいないから、気持ち良くなりながら、ビールを飲んだら良いさあ」「へ?」「気持ち良くなるっていうのは…」そう言って、股間を握る仕草をする歌江さん。ほー、見つけましたよ。これが噂の客引きですか。にしても、だいぶパパアだな。これで千円か。あんまうれしくはないなあ。連れられて入た店は、ごく般的なスナックだった。店内はガラガラで、他に店の人間もいない。席に座ると、歌江さんがビルを持って来た。「お疲れさまです」「かんぱーい」「まあまあ、ゆつくりしてください」そう言って、歌江さんはギユッとこちらに密着してきた。こゆーい化粧の香りがツンと鼻の奥をつく。過ぎのおばちやんと人っきり…。微妙だ。とは言え、俺の風俗探求心は、宇宙より広い。ほーら、股間が少しづつ膨らみ始めたぞ。「えーと、さっきの気持ち良くしてもらえるって話ですけど…」「ははっ、にいにいもスケベさ「オネエさんほどではないですよ」そう言いつつ、歌江さんの肩を抱いてみる。と、彼女の手が、こちらの股間へ伸びてきた。そのままズボンの中へ手を突つ込んでくるではないか。うひよー。いいねーいいね。手はすでにパンツの中にまで入り込み、シコシコ運動を始めている。あかんあかん、ティッシュちょうだい!哪絶妙な力加減に、すぐにイ力されてしまった。さすが、海千山千のネオン街で年近く生きて来たオンナのテクはダテじゃない。お代は、ビールと手コキ合わせて千円ポツキリ。ヌキだけに限ればわずか数百円しかかからなかったということになる。それにしても、どうしてこんなに激安なのか?考えられるのは、栄町の発屋との関係だ。

摘発エリアから若い子が流れてきたちょんの間

漫画にあるように摘発されたちょんの間街から若い子が流れているのだが、基本的には未成年はめっ
たにいないので、安心して遊んでいい。ひとつ難があるとすれば、若い子に客を取られたくないババアたちの妨害だろうか。スナック(看板は「旅館」)で飲みながら嬢を選ぶスタイルなのだが、中には若い子を店の奥に追いやって隠すババアまでいるので、勇気を持って「若い子がいいんだけど」と言ってみるべし。絶対に買っちゃいけない未〇年立ちんぼは、基本的に夜22時ごろにいっぱい立っている。明らかに見
た目で判断できるので、避けるべきだ。それ以外にも20代前半や、女子大生なんかもちょこちょこいる。だが中には歳を偽ってくる(JDと言ってきたりする)女もいるので、身分証を見せてもらうのが手っ取り早い。
股間を指でなぞる「丘登り」ができるガールズバー
まだオープンしたてだが、その過激な内容に惹かれた客のため、狭い店内はいつもぎゅうぎゅうだ。女の子は毎日2、3人出勤している。地元娘の水着姿は当然まぶしいが、やはり丘登りをはじめとしたエロいオプションこそがこの店の魅力だ。中には残念ながら出来ない子もいるので、行く前にあらかじめ電話で確認しておいたほうがいいかもしれない。ちなみに谷間ポッキーは全員可能みたいだ。
若いシロートが指2本で交渉してくるロータリー
いわゆる立ちんぼエリアです。ここはすごくて、学生っぽい子(これは買っちゃダメですけど)から40代まで、もっと言えば人妻、学生服、など様々な種類の女性が立っています。特に週末になれば、夕方から深夜にかけて10人くらいはいるでしょうか。指をピースサインにしながら「これでどう?」などと声をかけてきます。特に20代後半より下の若い人は立ってからすぐにどこかへ消えてしまいます。
那覇近辺にはやけに若すぎるデリヘル嬢を抱えた店が結構ある。その中でも特に若すぎる子が多く在籍しているのがこの店だ。けっこう昔からある店だけど、ここ2、3年でその比率が増えたようだ。オレの友人はこの店を良く利用しているらしく、「今日学校でテストがあって〜」などと打ち明けてくれる子もいれば、「フーゾクは学校の友達と冬休みの間だけ一緒にやってるんだぁ」と告白する子もいるとか。そのうえ、そんな子とあたりまえに普通に●番できてしまうらしく、呆れてものが言えない。
沖縄の手コキ専門店
手コキ専門店だが、通常の40分コースを選ぶよりもずっと楽めるのが、10分コースだ。この店にはホームページ上写真の出ていない「10 分手コ専門嬢」が在籍している。沖縄女は特に地元バレを気にするで、サイトにアップされないのろう。この子たちが若く(20代半)すこぶる可愛いので、たった10分のコースでも充分に満足きてしまうのだ。やってくるのは知念里奈風いかにも素人クサさを残した美だったりする。今までオレが会た子たちは全員地元の女の子った。こちらからのお触りは厳とはいえ、そんな子たちがノーラTシャツ姿で手コキをしてくるのだから、文句のひとつも出い。おまけに発射制限もない。子のいい日は2回出すことも可だ。
沖縄娘が泡まみれに辻の名店
辻といえば沖縄一のソープ密集地帯。その中でもっとも支持されているであろういつ行っても待合室が激混別店が、ここだ。なぜか。近くの色々な店に行っているオレが思うに、すべてにおいてレベルが高いからだろう。店名のとおりに沖縄出身の女の子がほとんどで、観光客にとっては魅力的だろうし、フリ一で入ってもハズレがない。だが一番大きいのは料金の問題かもしれない。このへんはタクシーの運ちゃんが店まで連れて行ってマージンを取る店が多いのだが、ここはそういうことをしていないので、他に比べて割安だ。
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】