エッチのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます



超大人気・美谷朱里・枢木あおいちゃんも
プレステージMGS動画もマジックミラー号も!
U-NEXTユーネクストR18
U−NEXT月額利用料金2,189円(税込)
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DMMのアダルトAV見放題はこちら
ただ今30日間無料お試し中!
月額利用料金550円(税込)
DMM見放題chライト(R18)

タグ:エッチ

女性が気持ちいいと感じる電マの使い方・あてる方向・刺激が増す裏技

最新更新日・2021年4月9日女性が気持ちいいと感じる電マの使い方を追記しました
アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証電マ寸止めじらしせめ電マ寸止めじらしせめ電マ寸止めじらしせめ電マ寸止めじらしせめ電マ寸止めじらしせめ
アロママッサージで気持ちよくさせればSEX出来るか検証
エッチ出来ないはずの女の子も電マでいかせれば本番SEXできるか
経験したことのない快感が
学校を卒業したばかりのウブっ子たちが、恐る恐る風俗の世界へ足を踏み入れるこの時期、特に未経験者でも入りやすいライトサービスの手コキ店には、今年も質のいい素人娘たちがワンサカ集まっていることだろう。 
そんな1年で最もアツい今の季節に、あらためて確かめておきたいことがある。電マの威力だ。
今さら説明の必要はないと思うが、電マはゴム製の丸い先端部分がブルブル震えるだけの道具だが、ハマる子にはめちゃくちゃハマるようで、「セックスだとイケないけど、電マだったらイケるよ」なんて話は皆さんもよく耳にすると思う。
その電マの威力をもってすれば、まだスレていない新人手コキ嬢を、一瞬でトロトロにすることができるだろう。そして、四十路を過ぎた中年オッサンの俺でも、ハタチそこそこの上玉新人ちゃんを、その勢いで簡単にセックスまで持ち込めるのではないか。
老舗オナクラに所属するBちゃんだ。25才と少々年齢高めだけど、色白の巨乳ちゃんでソソる雰囲気。この子で行ってみましょう。 予約して、指定の狭いレンタルルームに入るや、わずか30秒ほどでドアがノックされた。来るの早いな。まだ電マをセットしてないのに。
「あ、こんにちは…。よろしくお願いします」
ドアを開けると、黒髪で色白の化粧っ気の薄い女の子が立っていた。若いころの三田寛子似の和風美人さんで、キョドった感じが新人ぽくてなんともリアルだ。エロそうな雰囲気がビンビンしますよ。
「どうぞどうぞ。Bちゃん、この業界は入ってどれぐらいなの?」
「あ、あの、3回め…、というか今日で3日めです。フフ」
つい最近までОLさんをしていたそうで、別の会社に就職が決まるまでの間、就活しながらお金を貯めるため、ここで働くことにしたんだそうな。
素晴らしい。ほぼ新人ちゃんと言って差し支えないでしょう。
「3日間やってみてどうだった?」「あの、勇気を出してって感じで始めたんですけど…、やっぱり怖いじゃないですか。でも、皆さん優しくて、感動しました」 
当初はデリヘルも考えたが、何日も悩んだ結果、やっぱり怖くてライトな手コキ店にしたんだそうな。うん、なんだかすごくいい子っぽいし、ドMっぽくもある。ぜひともハメさせていただきたいものだ。
「あの、こういうのがあるんですけど…、オプションつけますか?」
ここでもオプション表が出てきた。ざっと目を通したが、やはり電マオプションはない。今回もプレイの途中で取り出そう。 ひとつ気になったのは、キスやおっぱい舐めなど、やたらと細かいプレイもオプション料金になっていたことだ。お金を払わないと何もさせてもらえない仕組みなのか。このあたりも、電マの力を借りて、どうにかクリアしたいとことろだ。とりあえずヌードオプションだけつけて、プレイ開始!
「では、よろしくお願いします」「こちらこそ」 
いきなり電マを出すのもなんなので、上を脱がせておっぱいから攻めてみよう。Dカップはありそうな大きめの胸をサワサワしつつ、乳首に指が触れると(タッチはタダ)、「んんっ」といい声を出して身体がビクッと反応する。感度はいいみたいだ。 
よし、ちょっと早い気もするけど、電マの助けを借りるとしよう。
「あのさ、実は電マを持ってきてるんだけど」
「え?」「電マって知ってる?」
「あ、はい。見たことはありますよ。ハハハ、持ってきたんですか?」
「うん、コレなんだけど」「あーハハ、知ってます知ってます!」
「ちょっと試してみてもいい?」「あ、はい。いいですよ」 
よし、オプション料金なしでОKがもらえたぞ。コンセントを差し込み、スイッチオン。ブブブ…と例の振動音が部屋の中に響く。
「じゃ、横になってみて。最初は軽く当ててみるから」「はい…」 
緊張気味のBちゃんの股間に、まずはパンツの上から当ててみる。「あっ…あっ、ああ…」
小さく身体を震わせながら喘ぎ声が漏れる。なかなかいい反応じゃないか。
「あっ、ああ、き、気持ちいいです。ハハハ、あっ…」
ほんの十数秒あてがっただけなのに、パンツの真ん中にシミができてきた。すごい濡れてるじゃん。
「気持ちいい?」「はい。あっ、すっ、すごい、気持ち、いいです、あっ、ああ」
本当に気持ちよさそうだ。よし、このまま攻めつづけてみよう。ブブブブブ…
「ああ、ヤバイ、気持ちいいっ、ああっ、あああっ」
顔を手で覆いながら、身体をビクビクさせまくるBちゃん。このままイカせてあげよう。
「ああ…、イクッ、イキますっ…」
全身をガクガクさせてイッてしまった。これは演技じゃなさそうだな。
「はああ〜、イッちゃいました…。はあ、はあ」
パンツを脱がし、股間を触ってみる。クリと陰唇がビッチョビチョだ。
「うわー、すごい、クリもマンコも膨らんでるよ」「ああ…、恥ずかしい…です」 
すかさず覆いかぶさってキスをかましてみたら、すんなり受け入れてくれるどころか、ベロベロと舌も絡ませてきた。キスオプションは無料でクリアだ。 そのまま空いた手で乳首をコリコリ。よしよし、また喘ぎ声が漏れてきたぞ。これは、このまま入れられるんじゃないか?
キスをしたまま勃起チンコを股間にあてがってみた。
「え…、あ、ダメ。ゴム、ゴム…着けて…」
よっしゃ〜! これぞ電マパワーですよ。持参のゴムを着けて、狭いベッドの上で正常位で合体だ。
と、めちゃくちゃ締まりが凄い!夢中でガンガン腰を打ちつけていたら、あまりの気持ちよさに2分ほどで発射してしまった。一度も手コキしてもらわなかったけど、大成功!
続いての新人手コキ嬢は、在籍嬢が20才前後の美少女ばかりとの触れ込みで、出勤表に20人以上がずらりと並ぶ有名店から選んでみた。 
3人の新人ちゃんの中で、すぐに遊べるのが身長150センチと小柄なCちゃんだ。
目線の入りのプロフ写真でも、ひと目で美少女だとわかる雰囲気。お店側の説明にも「激カワ美少女の入店が決定しました!」とアゲアゲのコメントが書いてある。
予約を入れ、指定のホテルで電マをテレビの横にセットし、待つことしばし。ドアがコンコンと鳴った。来ましたよ〜。
「こんにちは〜」「どうぞどうぞ」
「えへへ、お邪魔します。よろしくお願いします」
現れたのは白いレースのワンピースを着た、その辺のアイドルグループにいてもおかしくないレベルの小顔の美少女だった。すごいぞ、さすがは有名手コキ店だ。
「いや〜、可愛くてビックリしちゃったよ」
「ウフフ。ありがとうございます。はじめまして、Cです」
そんな舌っ足らずなしゃべり方で、ペコリと頭を下げられたら、おじさん胸がキュキュンしますよ。
「Cちゃんは、いつからこの業界で仕事してるの?」
「あ、先月の後半ぐらいですね」「じゃ、はじめて2週間ぐらい?」
「そうですね。出勤は今日で5日目なんですけど」
「もう慣れた?」
「はい、ちょっとずつ慣れてきましたね。ウフフ」
5日目なら、まだ新人ちゃんといっていいでしょう。ちなみに、現在は大学生だそうです。
「男性経験って、どれぐらいあるの?」
「あ〜、どうなんだろ、そこまで多くはないけど、少なくはないです。えへへ」
なんだ、意外とヤリまくってるのかな。電マもやったことあるかもしれないな。
その後、過去の恋愛経験なんかを語り始めたのはいいんだけど、なかなかプレイに進もうとしないCちゃん。まさか、トークで時間を潰そうとしてないか?
「Cちゃんさ、今日はどこまでできるんだっけ?」
「え〜と、ご相談によりますけども。えへへ。まあ、値段交渉ってことになっちゃいますね」
あれれ、この子、ピュアっ子と見せかけて銭ゲバの可能性がでてきましたよ。
「そっかー、そうだよねー」
といいながら、試しに押し倒してみたが、嫌がられない。服の上からおっぱいをモミモミ。うん、ここまではタダみたいだ。じゃ軽くスカートもめくってみましょう。ズリズリ〜。 
あれ?Cちゃん、ワンピースの中にショートパンツを履いてるではないか。この上から電マをあてても効果低そうだな。 
とりえず、中に着ていたキャミソールを脱がそうとしたところ、「あ…、あの、いちおう、服を脱ぐのはオプションになるんですけど、いいですか?」
うん、やっぱりお金には厳しそうだな。でもヌードオプションの5千円を払えば、ショートパンツも、その中のパンツも脱いでくれるらしい。ここは払うしかないか。 さて、5千円を払って素っ裸にさせてみたはいいが、乳首を舐めようとしたら「それもお金が…」、ならばとクンニにトライすれば「それもお金が…ウフフ」とオプション料金を求めてくる。これはいよいよ電マのチカラを借りるしかなさそうだ。
「あ、そこに置いてあるの電マだよね。使ったことある?」
「あ、ないです」「じゃちょっとだけ使ってみない?」
「うん」 
よし。電マ出動だ。さて、どうでしょう? ブブブブ…
「んん…、ん…」
かすかな喘ぎ声をあげるCちゃん。あんまり気持ちよくないのかな? 
「ん、ん、ん、ん、あ〜!あ〜!」
よし、段々声が大きくなってきた。さらにブブブブ…
「んん〜ん!んん〜!」
よし、いい感じみたい。スキを突いておっぱい舐めに再チャレンジだ。ペロペロ〜
「ああ!んん〜ん!んん〜!」
よし、おっぱい舐めはタダで成功!
「んん〜ん!んん〜!ああっ、イッちゃう!イッちゃう!」
身体をビクビクさせて絶頂を迎えた。ビクビク体を痙攣させてるタイミングでクンニも再トライだ!ペロペロ〜。
「んん〜!んんん〜! !」 
これもタダで成功!よし、このままの勢いでチンコも入れちゃうぞ! 覆いかぶさって勃起チンコを濡れ濡れマンコにあてがう。まだ拒否られない!よし、チンコを手で持ってぐいっと押し込んだその瞬間、「あ、ダメ…」 
身体をぐいっと引いて、思い切り逃げられた。惜しい!先っちょは入ったのに!
「ダメなの? ちゃんとゴム着けるよ」
「ごめんなさい、入れるのはダメ…です」 
頑なな感じで拒否られてしまったぞ。なんだよ、ここまで来たのに。結局、騎乗位スマタのような体勢の手コキで抜かれてしまった。帰り際、身支度しているCちゃんに、ほかの客に挿入させたことがあるのかと尋ねたところ、
「絶対に最後まではしないって決めてるんですけど…、50万円を払ってくれたオジサンとはしちゃいましたね…」 
と告白してくれた。とてもじゃないが、電マごときじゃ勝ち目ないですわ。

【素人エロ画像】エッチな動画を投稿する美少女チアガールと生ハメ騎乗位

プロサッカーチームのチアガールをしている彼女、整ったお顔立ちをしておりエッチな動画を投稿すればイイネの数が集まるのは当たり前。チアリーディングで鍛えられた肉体です。 エッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガール見惚れてしまうモデル並みの神スタイルに美乳です。エッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガール果実の様に白く張りがある迫力満点の巨尻もえろい。エッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガール生ハメ騎乗位で腰振りピストンエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールスラリと伸びた手足はまさにパーフェクトで身体をオモチャのように扱う鬼ピストン!非常に素直で優しく素晴らしい女の子に中出し連発エッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガールエッチな動画を投稿する美少女チアガール
吸い寄せられてしまいそうなペニスを舐めしゃぶり絡み合うフェラ!

自動翻訳機で外国人美女をナンパ・エッチなコミニケーションにも乗ってくれるか!?

自動翻訳機で外国人美女をナンパ自動翻訳機で外国人美女をナンパ自動翻訳機で外国人美女をナンパ自動翻訳機で外国人美女をナンパ自動翻訳機で外国人美女をナンパ自動翻訳機で外国人美女をナンパ自動翻訳機で外国人美女をナンパ自動翻訳機で外国人美女をナンパ自動翻訳機で外国人美女をナンパ
「ポケトーク」をご存知だろうか。
AIを搭載した小型の翻訳機械のことで、タレントの明石家さんまが、いろんな国の外国人と会話を楽しむテレビCMで話題になった。その高性能ぶりには驚かされる。機械に向かって日本語で話せば、即座にあらかじめ指定した言語に翻訳して機械がしゃべってくれるし、その逆も然り、即座に日本語に翻訳してくれる。これがあればガイジン女性だって口説けるじゃん!
口説き英語なんてアイラブユーやユーアービューティフル程度しか思いつかない男でも、ポケトークを使えば、もっと細かなニュアンスの思いを伝えられるはずだ。
よし、ストレートに希望を伝えてみよう!
「乳首まではいらないので、せめて乳輪だけでも見せてください。片側だけでもいいです」
まずはこの要望を伝えてみたい。両方なんて贅沢は言わないし、乳首だっていらない。片側の乳輪だけならOKしてくれてもおかしくない。
歩道で1人、スマホを観ていた20代金髪の外国人女性を発見した。この子の乳輪、見てみたいぞ。
最初はポケトークを使わずに、拙い英語力で会話だ。
「こんにちは。フリーライターです。少し話が聞きたいんだけど、いいですか?」
「Yeah」「東京へは観光で?」「イエス」
「1人で来たんですか?」「ノー友達と2人よ」
友達は別の場所に行ってるようで、今はひとりっきりで東京観光のようだ。好都合である。
「一緒にお茶でもどうですか?」
「ノー、もう行かなきゃいけないんで」
ぜんぜん急いでるようには見えないが、ノーと言われれば仕方ない。ま、これだけしゃべったんだから、乳輪くらいは見せてくれるかもよ。では、そろそろ本題を切り出すとしよう。ポケトークを取り出して、要望をゆっくりしゃべる。
「乳首まではいらないので、せめて乳輪だけでも見せてください。片側だけでもいいです。お願いします」
ポケトーク音声が流ちょうな英語を語りだした。ニップルがどうのこうの言ってるぞ。大丈夫かな。
怒った様子の彼女にポケトークを差し出して返事を聞く。なにかを早口でまくしたててるぞ。
ポケトークがしゃべりだした。
「私はあなたにふしだらな女のように見えますか」
その後はもう会話もしてくれなくなった。せっかく片側乳輪だけで我慢してやったのに!
「クリトリスを舐めるのが得意な男です。僕はあなたのクリトリスを、じっくり時間をかけて丁寧に舐めてあげられます」  
続いてはこちら。要望というよりも提案に近い。気持ちよくさせてあげたいというコチラの気持ちさえ伝われば、チャンスはあると思うがどうだろう。ガードレールの上に座ってコンビニのおにぎりを食べていた、チリチリヘアのカワイコちゃんを発見した。彼女のクリなら何時間でも舐めていたい。
同じく最初はポケトークなしで話しかけてみよう。
「こんにちは。少しお話してもいいですか?」「イエス」
「あなたは東京に住んでますか?」「ノー、旅行できました」
先週、彼氏と2人でオーストラリアから観光で来たばかりの27才だ。彼氏付きか。その彼氏はどこにいるのか尋ねたら、今日は大阪にいる友だちに会いに行ってるらしい。チャンスだ。彼氏持ちだけにナンパしても無駄っぽいけど、クリ舐めの提案となれば心も揺れ動いていいのでは。
ではポケトークをカバンから取り出して、こちらの提案をお伝えしてみましょう。
「クリトリスを舐めるのが得意な男です。僕はあなたのクリトリスを、じっくり時間をかけて丁寧に舐めてあげられます」
長めの英語が発せられると、彼女が驚いたような顔でこちらを見て、ピタリと動きが止まってしまった。ポケトークを差し出しコメントを求める。 やはり怒ったような口調で彼女が何かをしゃべりだした。
「あなたは本当に女の子をピックアップし、戻ってくる方法を学ぶ必要があります」日本語だと意味不明だが、おそらく「女の口説きかたを勉強してから出直してこい」みたいな意味だと思われます。ちなみに、最後、捨て台詞のように放った「ゲラウトヒア」という言葉も聞き取れました。ポケトークがなくてもわかります。どっか行けってことですね。
「お金を払います。私に手コキだけでいいのでしてください。お金は最初に払います」
正攻法で口説いてもダメそうなので、お金のチカラを借りることにした。でもいきなりセックスしようは厳しいし、フェラもハードルが高い。手コキぐらいに留めておけば遠慮深さを演出できて、お金
を最初に払うと明言することで誠実さも匂わせられる。完璧な作戦じゃないか。ゆっくりとした歩調でキョロキョロしながら歩く、ちょいポチャ体型の白人女性を発見。横を歩きながら声をかける。
「すみません、ちょっとお話させてもらえませんか?」「イエス」
立ち止まってくれたので、軽く世間話を。彼女は3日前にオーストラリアから単身日本にやってきた図書館勤めの女性だった。要望をリクエストする前に、売春を持ちかけられた経験を聞いておくか。
「お金を払うからホテルに行かないか、と言われたことはありますか?」
「新宿で経験があります。一昨日です。日本人の若い男性でした」「それでどうしました?」
「私たちはホテルでいい時間が過ごせると言われたけど、私はノーと答えました」
なるほど。やっぱりセックスには応じてくれないみたいだ。となれば、やはりこの作戦しかない。ポ
ケトークに登場してもらいましょう。
「お金を払います。私に手コキだけでいいのでしてください。お金は最初に払います」ポケトークから「ハンドジョブ」という単語が高らかに響いた。 信じられないといった表情で俺を見る彼女に、恐る恐るポケトークを差し出すと、ゆっくりとハッキリした口調でしゃべってくれた。出てきたセリフがコチラ。
「私はあなたがいい人だと思っていましたが、あなたを完全に読み間違えました」大失敗だ。これなら普通にナンパした方が良かったかもしれない。
「絶対に変なことはしないので、ホテルに行きませんか」
これは世の男性なら馴染みのあるセリフだろう。一度ホテルに入ってしまえば、あとはなし崩しで。
もはやこんなベタな作戦で引っかかってはくれると思わないけど、外国人女性なら、意外と素直に受け取ってくれるかも。わずかな望みにかけてみたい。
ドラッグストアの前で、英語で電話していたアジア系の女性を発見した。アジア系同士、親睦を深めてホテルでしっぽり過ごしたいものだ。電話が終わるを待って、拙い英語で話かける。
「すみません、外国人女性の意見を聞きたいんですが、時間ありますか?」「Yeah」
「東京に住んでるんですか?」「イエス」
彼女は、都内で子供向けの教材を作る会社で働く29才のアメリカ人だった。日本に来て半年ほど経つので、日本語も簡単な単語ならわかるらしい。さすがにいきなりホテルは無理そうなので、ご飯でもどうかと誘ったところ、なんとあっさりOKが。よっしゃ。
すぐに近くのレストランに移動して、食事をしながら彼女の話を聞いた。ラッキーなことに現在はボーイフレンドもいないらしい。うん、これは本当にイケるんじゃないか?
ではそろそろポケトークに登場してもらいましょう。
「絶対に変なことはしないので、ホテルに行きませんか?」ポケトークから流れる英語を聞き、彼女
が「ハハハ」と笑ってくれたので、ポケトークを渡してコメントをもらった。そのセリフがコチラ。
「もしあなたが私と一緒にいるチャンスがあると言っていなかったら。でも忘れて」これも少しおかしな翻訳になったが、つまりは「そんなこと言わなければチャンスはあったのに」ってことでしょう。ホントかよ!?チクショー!
「私にあなたのおっぱいを揉ませてくれませんか。おっぱいは、人に触らせても減るものじゃありません」
英語に「減るもんじゃなし」という慣用表現がないようなので、少し説明っぽい言い回しになったが、目に見える損失がないのに嫌がる理由がわからない、という理屈が伝われば、合理的な価値観の外国人女性ならば「たしかにそうね、おっぱいぐらい触らせてもいいかも」と納得してくれる可能性はあると思う。
ホットドッグを食べながら歩いていたエキゾチックな顔の細身の美人を発見。おっぱいはそんなに大きくなさそうだけど、触らせてくれたら最高だ。突撃〜!
「こんにちは。日本には観光で来たんですか?」「Yeah」
「少し聞きたいことがあります。時間はありますか?」「いいわよ」
彼女はアメリカから観光で来た30才の女性だった。すでに結婚していて、旦那さんは近くのお店で待っているらしい。近くに旦那がいると思うとちょっと怖いけど、合理主義の国アメリカ人の価値観にかけてみたい。
カバンからポケトークを取り出し、「お願いしたいことがあるのですが⋮」と前置きして、
「私にあなたのおっぱいを揉ませてくれませんか? おっぱいは人に触られても減るものじゃありません」
ポケトークから英語の音声が流れる。けっこう長い。おっぱいはブーブスっていうんだな。と、彼女が笑いながら何か言い出した。ちょっと待った。もう一回ポケトークに向かってしゃべってちょうだい。はいどうぞ。彼女のコメントがポケトークから流れる。
「あなたが1000000 ドルを持っているなら、私はそれについて考えるだろう。しかし、あなたはあなたがそのようなお金を持っているように見えません」
ちょっと変な訳だが意味はわかる。上手いこと皮肉なコメントで返されてしまった。彼女はウインクして、スタスタ歩き去っていった。なんか悔しい!もう直接じゃなくてもいいんです。ズボンの上からでも満足なんです。だから、お願いです!
大量の買い物袋を持った、いかにも観光客っぽい豊満な体型の白人女性が目に留まった。お肌がスベスベしていてなんともエロい。彼女に優しくサワサワしてもらえたら嬉しいな〜。
「こんにちは。どちからいらしたんですか?」「オーストラリアよ」「観光ですか?」「そう」
女友達と2人で来日したそうで、そのお友達は、目の前の服屋で買い物中らしい。それじゃ移動できないので、ここでサワサワしてもらうしかないな。
「ちょっとお願いがあるんだけど、この機械で翻訳するので、聞いてもらえますか?」
急いでカバンからポケトークを取り出して、こちらの要望を伝える。
「ズボンの上から私のチンコをさわさわしてください」
わりと大きめの音で「タッチ、マイ、ディック」の声が。それが聞こえた瞬間、彼女の表情がすごいことになった。後ずさりしてるし。そりゃそうか。コメントが欲しいので、ポケトークを差し出す。プリーズトーク。
「本気ですか、怖いです。仕方がない」 
怖いけど仕方がない?じゃさわささわしてくれるの?と、期待したのだが、彼女はポケトークを俺に押し付け、小走りで目の前のお店に逃げるように入ってしまった。
よく読めば、「仕方がない」の部分は、「ありえない。消えて!」が正しい訳かと思われます。やっぱり怒ってたのね。
「私のオナニーを見てもらえますか」
もう贅沢は言うまい。ヤらせろだの触らせろだのと口にしないので、せめて見るだけでもお願いしたいです。ファストフードから出てきたちょいぽちゃ白人女性を発見。栗色の髪の毛の美人さんだ。あんな子にカラオケボックスとかでオナ見せできたら嬉しいなあ。
「エクスキューズミー!東京には観光で来たんですか?」「イエス!」
フランスから来たという28才の女の子だ。
「ちょっとお話させてもらえませんか?」「OK」
まずは日本の食べ物の話題でなごんでから、ポケトークの登場だ。
「フランスに露出狂はいますか?」
ポケトークから英語が流れる。露出狂はフラッシャーというみたいです。
「イエス。サムタイムス」では本題に移りましょう。
「男性にオナニーを見て欲しいといわれたことはありますか?」「ノー!」
「私のオナニーを見てもらえますか?」「ハハハ」
冗談だと思ってるみたいだ。しっかり伝えないと。
「私は本気で言っています」 この言葉を聞いた彼女が、半笑いでポケトークに答えてくれた。
「私の国には奇妙な人がたくさんいますが、日本は負けていません」
結局、奇妙な人呼ばわりされただけで、オナニーは見てくれないみたいだ。手を振って立ち去られてしまった。

【エロ漫画】キャバ嬢と同伴、枕営業でなくエッチするために大事なこと・キャバクラでセフレ作り

キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画キャバ嬢とエッチエロ漫画
男のオアシス。そう聞いて、皆さんは何を想像されるだろうか。サウナ、床屋、パチンコ。中には雀荘が最高という方がいるかもしれないし、風俗が何よりの癒しという人もいるだろう。要するに男のオアシスとは、仕事や生活に疲れ果てた男たちが、ひとときの安らぎを覚える憩いの場。そして、明日からの活力を充電できる場所でなければならない。
しかしながら、どうにも理解できないオアシスが一つある。キャバクラだ。マズい水割り片手に、ネーチャンたちと薄い会話を交わす、ただそれだけ。ところが、どうもそうでは
ないらしい。
1週間後、大学時代の友人5人と飲んだ折、オンナの話になった。皆、揃いも揃ってスケベ野郎である。キャバクラも、オレを除けば全員経験済みだ。
何げに先日のライター仲間の話を振ってみたところなんと、5人中2人が初めてキャバクラに行ったとき、ヤレてしまったというのだ。いったいどういうことでしよ。
身近な人間3人が初キャバで即マン。これって、もしやビギナーズラックってヤツでは
競馬やパチンコなどのギャンブル初心者が大当たりを出すというのはよく聞く話。科学的な根拠は定かではないが、現実にそういう現象が存在する以上、キャバクラ客にだって、同じことが言えるのかも。キャバクラにおけるビギナ—ズラックはあるのかないのか。オレがきっちり検証しちゃる。
ウチはお触りパブじやないんだから!
桜が散り始めた時期とはいえ、まだまだ夜風が冷たい4月上旬某日。新宿• 歌舞伎町の路上は、たくさんの人で埋め尽くされていた。時刻は午後1 0時。酔っぱらいたちの嬌声があちこちで響く。
今夜、出かける店はもうすでに決めてある。クラブx(仮名) 。数日前、風林会館周辺を歩き選んだ店だ。トライアルはあくまセビギナーズラックの検証であり、基本となる戦術はあくまで初心者として振る舞うコト。どこそこの店はキャバ嬢が落としやすいだの、キツイだのといった事前情報はむしろ妨げになるのだ。
「いらっしやいませ—」店の入り口で、呼び込みの二—チャンが声をかけてきた。
「ご指名は?」「ええっと、特に…」「かしこまりました。1名様ご来店で—す」
ボーイの誘導で店内へ。ふかふかのソファに腰かけ、ちよいと緊張気味に周囲を見渡す。だだっ広いフロアにはテーブルが3 0ほど。平日にもかかわらず、席の9割が客で埋め尽くされており、みなピチピチのギャルに鼻の下を伸ばしきっている。ほほうこれがキャバクラかい。なかなか楽しそうでないの。間もなくマヒロと名乗るギャルが隣についた。
「よろしくね」「あどもども」
真鍋かをり似のマスクに露出度の高いワンピ—ス姿。文句ナシでいい女だが気になるのはその胸元。彼女の体が動くたびに服の隙間からブラジャーがチラチラとのぞくのだ。いいねぇチラリズムってのは。「ん何見てんのお?」「ブラジャーだよ。さっきから見えてるし」「やだ、やらしいぃぞ」
水割りを作りながらケタケタと笑うマヒロ。その笑顔に安心してつい調子をぶっこいちまった。
「胸大きいよね。何カップあんの?」
おもむろに彼女のデカチチを両手でモミモミ。
「ちよ、ちよっとお。…信じらんない。ウチはお触りパブじゃないんだから。そういうことするんだったら別の店に行けば?」目がメチャクチャ怒ってる。
あっちゃ。やってもうた?その後の2 0分間、一度も会話盛り上がることなくタイムアップ。店内放送で呼ばれたマヒロは、そそくさと別のテーブルへ。えらい出鼻のくじかれ方である。ビギナーズラックどころか、相手に嫌われてしまうとは。しかしマヒロと入れ替わりにやってきた女、ユウコフジテレビのウッチー似の21才。昼間は写真の専門学校に通つているとかで、下ネタを口にしても平気でついてくる。
「え割と少ないよ。たぶん15人くらいかな」
「ふ一ん。じゃオナニーは?每日やってそうな顔してるよ」
「きやははチョー失礼。絶対教えてあげない」「何だよ、教えろよ—」
「やだ。ダメ」笑いながら、ごく自然に体を預けてくるユウコ。何だかスゲー楽しいんですけど。
アッという間にチェンジの時間となり、去り際、ユウコが名刺を差し出してきた。見ると、裏面にケータイ番号とメアドがボールペンで書き付けてある。マヒロが名刺すらくれなかったことを思えばまずまず。Xの閉店は午前2時。それまでここで時間を潰し、ユウコをアフターに誘おうという腹である。バック挿入に自ら腰を振る女
2時15分。ユウコのケ—夕イにかけるとキンキラ声が聞こえた。
「はい、誰?」
「さっきの青木ヶ原だけど、店終わった?よかったらメシでも」
「あ、いいね—。アタシ、ラーメン食べたいかも」「りょ—かい」
第一関門、突破。1 0分後、歌舞伎町交番付近でユウコと待ち合わせ旨そうに麺をすするユウコを眺めつつ、脳ミソをフル回転させていた。雰囲気は悪くない。むしろイイくらいだ。問題はこの後、酒を飲ます必要があるかどうが。アルコ—ルの力を借りればほぼ行けそうな感じ。モタモタしてっと始発が動いちまうしなあ。
「これからどうする?オレ眠くなってきたからさ、休んでこぅよ。ホ、ホテルかでさ」
「えーヤダ。だったら漫画喫茶行こぅよ」
で、出たぁ—。聞きたくなかった答じゃん。マンキツは落ち着かないんだよなぁ。
「ぎゃはは、いま、心の中で舌打ちしたでしょ」
「したよ。したした」
このままではラチがあかぬ。意を決したオレは、ユウコを雑居ビルの陰に押しやった。ムリヤリ唇を奪い、右手を素早令ミニスカ—卜の中へ。しばらくパンティ越しに股間をなぞるうち、ジットリと布が湿ってきた。あらあら、感じてるじゃないの。
「ううん、ダメえ。誰かに見られちゃうよ!」
「じやあ、ホテル行って続きやろうよ。な?」 
「え—、どうしよう…」
迷いは一瞬だった。いざホテルの部屋に入ると、Tシャツを脱いでる最中に、チュパチュパとオレの乳首を攻撃。パンツをズリ下ろせば、すぐにチンポに喰らいついてくる。
攻守交代。ユウコの衣服を剥ぎ取り、乳首、ヘソ、クリトリスと順番に舌を這わせる。指の挿入に、顔をくしゃくしゃに歪ませ、喘ぎ声を絞り出す彼女。それを合図!挿入だ。
「んんダメ気持ちいいよぉ」
自ら腰を振って応えるユウコ。なんちゅう締め付けの良さだ。チンポ痛いって。
「アーンいゃ—」
ユウコの白い尻に、精液がほとばしったのは挿入3分後のことだ。

【エロ漫画】女の子のエッチの喘ぎ声が本気か演技か見分ける方法

0180_201901192009562c7_2019110313400877e.jpg0181_201901192009587d3_201911031340108b9.jpg0182_20190119200959b38_2019110313401140b.jpg0183_20190119201000611_20191103134013ea8.jpgエロいエッチな喘ぎ声に興奮する男性が増加中!エロ声オナ声で妄想して指名する風俗店も登場エロ声オナ声で指名する風俗店
ネットで嬢のエロ声オナ声を聴いてから指名できる。このシステム、結構いいところを突いてると思う。我々テレホンセックス世代は(そんなのないか?)、声を聞いて妄想を膨らませることに長けている。声だけでオナニーすることにも慣れている。ああ、こんな体勢になって、こう舐めて、こうやって指を入れて…と、アエギ声だけであれこれ想像をふくらませてぶっ放すのだ。
この店だと、妄想だけでなく現実にプレイできるのだから、まさに夢が叶うのと同じことで、その興奮度たるや計り知れないものがある。

【エロ漫画】後戯って何をすればいいの?セフレ量産の後戯のやり方・セックスは終わった後が大事

射精後の10分は女を愛撫すること・後戯で男への愛情は増していく
57_20210207114109cbe.jpg
0102_201809020958271ca.jpg0103_20180902095829866.jpg0101_20180902095826bb1.jpg
精後に襲ってくる〝賢者タイム〞って鬱陶しくないですか
回避できればそのまま2回戦に
口コミが気になりました
賢者タイムが襲ってきません
マジで使えます
普通はすぐ抜いてシャワーにでも向かう所だが…抜かずにじっとしましょう
クサイ台詞を口しながら
肌が気持ちいい
ずっとつながってたいな
うんぬくもりを感じるよ
チンコがすっぽり抜けた所でようやく離れましょう
偽りでも、愛を与えておけば女は離れません
セックスは楽しい。嫁に浮気がバレて家庭が崩壊するかも、という一瞬の懸念も吹き飛ばしてしまうほどに楽しい。問題はセックスのあとだ。射精した途端、いっさいの邪念が消え去った賢者のような
状態のときに、にじり寄ってくる女の鬱陶しさ。「ねえ、チューして〜」とか平気でほざくデリカシーのなさ。あの現象に辟易している男たちは少なく見積もっても1千万人はいるはずだ。
しかし、断言してもいいが、射精後の10分は女を愛撫することに徹した方がよい。心を鬼にしてでもイチャイチャすべきだ。女というやつはセックス後のイチャイチャで男への愛情を育む傾向がある。言い換えれば、そういった場面で女たちは俺たちを無意識に試しているのだ。この人は私のことを本当に大切に思っているのかと。したがって、射精後のいちゃつきに付き合ってやれば、男への愛情は増し、引いてはアナルを舐めてくれたり、ハメ撮りを許してくれたりすることに還元していく。
いわば大学の受験勉強と同じだ。勉強(射精後の愛撫)はツラいし、面倒くさいが、合格すればバラ色の学生生活(アナル舐めなど)が待っている。栄光を勝ち得るには少々の苦労はつきものとキモに銘じるべし。

【エロ漫画】エッチな女性向けの自宅出張便利屋・レンタルエロメンのセックスは無料サービスです

レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画
奴隷気質のご奉仕大好きM女と自分勝手なセックスを楽しむ
レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画レンタルエロメンのセックスエロ漫画
ディズニーか水族館デートをしようと約束した佐智子ちゃんに、デートのお誘いメールを送ったところ、すぐに前向きな返信が届いた。今月は、彼女とのその後のお話を紹介します。佐智子さんとのデート当日。
待ち合わせた週末の東京駅は、遠出する人と地方からやってきた人でごったがえしていた。10分ほど遅れて佐智子ちゃんが登場だ。
「ごめんなさぁ〜い、迷っちゃいましたー!」
うんうん、いい匂いがする。遅れてもいいんだよ。今日はそのボリュームのあるおっぱいを揉むために、すべてのことを受け入れるからね!
あらためて2人で電車を乗り継いで、葛西臨海公園駅へ向かう。さて、今のうちに今日の大まかなプランを考えてみよう。
1、水族館で手をつなぐ。うまくいけばキスも。
2、昼ごはんでお酒を飲ませる。
3、その後、行ければラブホ。
無理ならカラオケでイチャコキからイケるところまで。
こんなところか。まぁ、そのときそのときで、柔軟な対応が必要になるだろう。
前回、彼女の話を聞いた感じでは、Mっぽいしエッチにそんなには抵抗はなさそうだけど、ドキドキやトキメキ感みたいなものを求めていそうだった。
今回はのっけからあまりエロは出さず、こちらの真剣さをちゃんとアピールできればチャンスが生まれるはず。そうこうしてるうちに水族館に到着。チケットを買って入場だ。館内は団体でかなり賑わっていた。
「あ〜! みのやさん、凄いですよあの魚、変な形ですねー!」
久しぶりの水族館にテンションも上がっているようだ。
「佐智子ちゃん、魚好きなんだね!」
「魚は見るのも食べるのも好きです、ほらあのカニ美味しそう!」
やっぱりこういうデートも大事なんだな。普段は酒を飲ませて口説くばかりだけど、明らかにテンションが違うもんな。小さな魚を見るとき自然に近づいて密着できるし、暗いから2人だけの世界に入れるし。いいなぁ水族館、これからも使えそう。
「みのやさん、マグロって寝るんですかね?」
「さぁどうだろう? たぶん泳ぎながら脳を休ましたりしてるんじゃない?」
よくわからないけど…。
「ふ〜ん、イカのあの光、なんですか〜?」
佐智子ちゃん、俺はさかなクンじゃないんだよ。でも楽しんでるようで良かった。さあ、そろそろ手でもつないでおきたい…。
「佐智子ちゃん、あのでかい魚、見にいこうよ!」
と言いながら彼女の手を引っ張ってみた。
「あ〜ピラルクですね〜、私これ好きです」
おお、全然嫌がられもせず握りっぱなし!水族館というものはこんなに自然に手をつなげる場所なのか! がっちり手をつなぎながらピラルクを見る男女2人。はた目からはまさにカップルだ。いい感じ。
「じゃあさ、もう一度、深海魚のところに行こーよ!」
深海魚コーナーは数段暗くて、密着するにはベストな環境なのだ。
変な形の深海魚を観ながら、体を近づけていく。握った手をいったん外し、腰に回してみた。ここらへんでムリな子は嫌がるものだけど…。佐智子ちゃん、ぜんぜん嫌がってなーーい!!
いいね、いいね!今日は触り放題かな?
「なんかこの魚、変な泳ぎ方だね」
腰をまさぐられながら、ごく普通のテンションでつぶやく佐智子ちゃん。たぶん、彼女の意識の半分は、腰にまわった俺の手に向いてるはず。よしよし、着実にゴールに近づいている気がする。
「ほら、あの魚もすごい形してるし」
 ろくに返事もせず、暗がりで
腰からでん部を触りまくる俺。
早くも勃起してきた。
もうこのまま薄暗いラブホテルの部屋でお互い舐め合いたいな〜、などと思っていると、うるさい団体の子供たちがなだれ込んできた。くそ、いませっかくキスしようとしてたのに。
さてと、次のプランは『昼からお酒を飲ませる』だったな。
「佐智子ちゃんお腹は?」
「そうですね、少し減ってますね」
「何食べたい? 何でもいいよ」
「う〜ん、魚は避けてお肉がいいかな…。みのやさん、決めてください」
「じゃあジンギスカンなんてどう?」
「はい、いいですね!」
ということでジンギスカン屋へ。ここでたっぷり精力をつけて、貪るようにセックスしたいものだ。
ジンギスカン屋に入り、生ビールで乾杯。さっそく前回の話の続きを突っ込んでみることにした。
「佐智子ちゃんさ、これまでの彼氏が結構スケベだったって言ってたよね、こないだ?」
たしか今までの男の中に、変態っぽいやつと、言葉責めの上手い奴がいた、という情報は確認済みだ。
「えっ? そうでしたっけ?」
「また〜、しらばっくれて!」
「まぁ、多少ですよ…」
「たとえばどんな風に変態だったりしたの?」
「え〜、それは言えないですよ〜。おもちゃ使ったりとか…」
「ふ〜ん…」
 言ってるし。でも今時おもちゃくらいで変態とは言わないよな。まだ隠してるな。
「もっと聞きたいな〜。ほかには?」
「え〜? …う〜ん、まぁ、外でやったりとか…」
 おお。今度はかなり言いにくそうだった。アオカンかぁ。
「それはなかなかエッチだね」
 俺も変態色は強い方だと思っているが、野外は落ち着かなくてあんまりソソらないんだよなぁ。
「結構外でするカップルとかもいるけどさ、気持ち良いの?」
「え〜、知らないですよ〜!!でも、見られるかもっていうスリルがいいのかも…」
 なんだよ、まんざらでもなさそうんじゃん。まぁ、彼女の場合はMっ気が強そうだし、彼氏に求められると断りきれないのかもな。さあ、俺の誘いはどうかな? これからどうやってホテルに誘おうか? 
でもこの前飲みに行ったときに、ホテルに誘ってる訳だから、佐智子ちゃんもある程度は覚悟してきているはず。
「ねぇ、今日はホテルいいの?」
「え〜、う〜ん、でもまだ付き合ってないし…」
 う〜ん、まだ渋るか〜。なんかちょっとめんどくさくなってきたなぁ。もうこうなれば実力行使でいくしかない。彼女はMっ子なのだ。たぶん大丈夫。
「まぁ、もう一軒飲みに行ってもいいし、とりあえずこの店出ようか」
店を出て、エレベータの前でちょっと強引に抱き寄せ、キスをした。歯の隙間から無理やり舌を入れ、激しめに吸い付く。最初は抵抗していた佐智子ちゃんだが、舌を入れたら急に力が緩んだ。そのあとはもう無抵抗になって、向こうから吸い付いてきた。これで勝負あり。
「ホテルでいいよね?」
「うん…!」
やっぱり、時には強引さって大事なんだなぁってつくづく思う。お互い軽くシャワーで汗を流し、いざベットで抱き合う。最初は軽いキスから始め、大きめのおっぱいを揉みしだき、激しく吸い付く。なんで男ってここまでおっぱいを求めるのだろう…。そんなことはどうでもいい。喘ぎ声をこらえて感じている佐智子ちゃんを見ると、さらに勃起度が増していく。ホテルだから声を出してもいいのに、指を噛んで声が出ないようにしているのは、野外セックスの癖なのか? 指マンに体をクネらせながら「んぐぐ…」と悶える感じ、たまりません。
 しかも、何も言わなくても軽い手コキをしてくれる。キッチリ仕込まれた女って感じでいいです。
 さぁ、次はおしゃぶりテクニックを見せておくれ。佐智子ちゃんの頭を股間の方に誘導。すぐに察知した彼女が無言でフェラを始める。
 ジュポッ…、ズズズ、ジュポッ…。うん、このフェラがまたなかなかにエロい。舌使いが上手いのもあるけど、舐めながら俺の顔をずっと見てくるところがたまらなくMっぽくていい。
 よしそろそろ挿れてやるか。ズブブブ…。
「うあああああ! 気持ちいいい」
「どこが気持ちいいの?」
「なか、ナカがいいです」
「やっぱりすごい淫乱じゃん」
「あんああん…、ごめんなさい」
「淫乱でごめんなさいって謝って」
「ああん、ああ、淫乱でごめんなさい!」
「こんなに感じやすくて恥ずかしくないの」
「恥ずかしい…。あん、ああん、ごめんなさい、ああっ、ごめんなさい」
 この子、澄ました顔で店員さんをやってたのに、どうですか、このドMっぷり。あらためて手紙の威力を感じますね。続いてバックでガンガン突いて、泣きそうな喘ぎ声を堪能して、騎乗位に。これが良かった。乳首をキツくつまんで、その引っ張り具合に合わせ腰の上げ下げさせることを教えると、その後ずっと教えたとおりに奉仕し続けてくれるのだ。実に奴隷気質。
そこから長い時間、みっちり奉仕させて、最後は手コキさせながらおっぱいに射精してやった。
いや~~、こんなに自分勝手なセックスを楽しんだのは久し振りだ。できればセフレとして数カ月くらい楽しみたい。それにしても過去の彼氏たち、よくぞこんなにやらしい女の子に仕上げてくれました。感謝です。ご馳走さまでした!
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】