69_2020121602474286c.jpg
背中や太もも、首すじなど、敏感な部分を時間をかけてフェザータッチすると、女の感度がうなぎ上りに。ちょっと前に流行ったスローセックスの有名テクニックだが、これは本当の話だ。女の肌に触れるかどうかの微妙なフェザータッチは、女の意識を強制的に肌に集中させるため、、結果的に感度も通常より上がってしまうワケだ。しかし経験者ならわかるだろうが、フェザータッチというやつはとにかく面倒くさい。指先がすぐにプルプルしてきて疲れてしまうのだ。だったら指でフェザーを再現するのはやめて、いっそのこと本物のフェザーを使ってしまえというのがこのグッズのコンセプト。身もフタもないことこの上ないが、当然、効果の方はバッチリだ。なんてったってこっちは羽根を持ってサワサワやっていればいいだけなのだから疲れることがない。いつまでも本物のフェザータッチが可能なのだ。で、あっちをサワサワ、こっちをサワサワなんてことを10分もやっていれば、目の前には感度をグレードアップさせ体をくねらす女の姿が。あとはおいしく女体をいただくって寸法だ。ちなみに、フェザータッチの効果はアイマスクの併用で倍増する。覚えておいて損はない。